志築(しづき)さんの日記

日記一覧

志築(しづき)
2020/08/05 00:34[web全体で公開]
😶 温泉第8回プレイ感想(※弱音要素多分につき伏せ・ネタバレはなし)
(▼ ネタバレを含むコメントを読む。 ▼)
 いいね!15
志築(しづき)
2020/08/02 18:24[web全体で公開]
😶 温泉第5回GM感想
たのしかったです。(小並感)

セッション終了後の感想戦で大半を語りつくしてしまったためこちらに書くことががががが。
おしゃべり大好きマンゆえ無限に続けられてしまう……気をつけねば。

セッション内容は大満足だったので要点だけ!
 ・謎解き系のシナリオは作るのが難しいね!
 ・情報整理ついでに途中休憩はとった方がいいね!
 ・みんなもGMやろうよ!(PLやりたい)

以上!
 いいね!11
志築(しづき)
2020/07/30 04:29[web全体で公開]
😶 備忘録:セッションでの心構えについて
シナリオを書きながら脳内でシーンをシミュレーションしていたら、

「これ、私の進行とRPだから成り立つだけやん。」

……となりまして。
いい機会だし(?)、GM/PLの両視点から意識してることを書き出してみようかと。
あわよくば他の方の意見なんかもコメントで貰えたら嬉しいなって!(下心)


【GMとして】
  ・開始前に必ずトイレに行く
    →PLだけ残して離席するのは申し訳なさで死ぬ
  ・開始前に必ずマイクテストをする
    →音割れや息がかかってブボボってなるのが苦手
  ・PCの行動はまとめて確認する
    →作中時間を管理しやすい
    →「そのシーン、私のPCも混ざりたい!」に対応しやすい
    →「ずっと俺のPCのターン!」を回避しやすい
  ・予定時間を厳守する
    →延長の結果、諸用や寝落ちで流れると虚無感しか残らない

【PLとして】
  ・行動提案は「ダイス振ります」より「○○したいです」で
    →うちの子はダイスなんか持ってない!というリアル思考
  ・他のPCに会話を振る
    →PC同士の会話からキャラが立つのが大好きマンの趣味
  ・シナリオのゴールを見据えて動かす
    →皆でエンディングを作る、という意識は必須だと思うの


……といった感じでしょうか。
PLとしての方は卓によっては迷惑になるので、導入の時点で許される範囲を探ってますね。
とはいえまだまだ経験不足が目立つ現状。
どちらの立場でも回数をこなしながら成長したいものです。
 いいね!21
志築(しづき)
2020/07/23 00:45[web全体で公開]
😶 温泉第4回GM感想
ぅゎクリティカルっょぃ。(キー情報根こそぎ抜かれたマン)

重要な情報をちゃんと取得してもらえて嬉しい......でもなんか悔しい!
そんなジレンマ、あると思います。
それも含めて楽しかったから、GM的にはとても良いセッションでした。

なにより、PLの皆さんがPCとして物語を紡いでくれる方ばかりで本当に助かりました。
GM自体相当久しぶりだったので結構ビビってましたが、情景が想像しやすいおかげでやりやすいのなんの......。
シナリオを用意するのはGMだけど、それを形にするのはPLなんだとあらためて実感しました。

反省点は多いけど楽しかったのでヨシ!
予定時間もちゃんと守れたのでヨシ!
GMになるかPLになるかは分からないけど、次のセッションも楽しんでいきたいですね。
 いいね!9
志築(しづき)
2020/07/19 17:54[web全体で公開]
😶 温泉第7回プレイ感想
温泉ってこんな感じでしたね。(10カ月振り)

1年近く身内卓という名のぬるま湯に浸かっていたせいか、感覚を思い出すのに時間がかかってしまった。
序盤のテンションが低かったのは反省点……。
内容としては、茶番を入れつつ場回しも最低限はできたかなぁという感じ。
何気にちゃんと呪文を使ったセッションは初めてだったので、クライマックスは内心ビクビクでした。

プレイヤー経験値稼ぎのために、気が向いたら野良で参加したり卓立てたりしたいですね。
KPもしばらくやってないし勉強しなおさないとだなぁ。
 いいね!8
志築(しづき)
2019/09/15 22:29[web全体で公開]
😶 温泉第3回GM感想
キーパリングもシナリオも弱い。(確信)

よく考えずともオリジナルシナリオって書き手のTRPG観が露骨に現れるのよね。
ともすれば「生きて日常に帰れればそれが最善」という私の感覚で書かれたシナリオに山場などあるはずもなく……。
瞬間的なエモはあるかもしれないけれど、全体を通してのドラマは生まれにくいよなぁと。
カバーできるだけのキーパーぢからがある訳でもないので、そりゃパッとせず終わっちゃいますわ。猛省。

セッションの面白さがPL頼みになっちゃうのはキーパーとして最悪ですね。
しばらくは既存シナリオで勉強すべきだなぁクォレハ。
 いいね!4
志築(しづき)
2019/09/11 00:00[web全体で公開]
😶 モヤっとするクライマックスの話(念の為伏せ)
(▼ ネタバレを含むコメントを読む。 ▼)
 いいね!16
志築(しづき)
2019/09/09 15:53[web全体で公開]
😶 温泉第6回プレイ感想
まさかの飛び入り参加。びっくり。

感想としては「なんか巻き込まれたけどよく分からんうちに全部忘れて日常へ戻ってきたった」って感じ。
あんまり没入感もてなかったのはもったいなかったかも。
もう少しやりようあったかもしれないなぁ......RPの引き出し増やさなきゃ。
カタルシスは得られなかったけど、とりあえず生きて帰ってこれたので良しですかね。
PCには事件の全容を明らかにするより無事に生還してもらいたい派の私です。

あとはSPC?とやらについて知っておいた方がいいのかなぁ。
CoCシナリオによく使われてるけれど私まったく興味ないんですよね......。
あ、でもねこは知ってる。よろしくお願いします。

まぁ無理に知らなくてもいいか。
知らなくても楽しめるものは楽しめるもんね!
 いいね!4
志築(しづき)
2019/09/08 13:11[web全体で公開]
😶 温泉第2回GM感想
GMって難しいねえ。

事前にシナリオを読んだときの感想と実際に回し終わってみての感想はまるで違うんだなぁと再認識。
私の演出力不足もあって、PLの皆さんが没入感を得られたか微妙な手ごたえでした。反省。
あんまりやりすぎると吟遊っぽくなりそうであれだし......うーん難しい。

あと、PLが序盤でPCに自己紹介させてくれるとほんと嬉しい。
「あっ、ちゃんとキャラクター視点で進めてくれてる!」ってなる。
RP大好きマン大満足。

私個人としてはやっぱり今回も反省点だらけでしたね。
とはいえGMとしての感想なんて些細なものだし、せめてPLには楽しんでもらえてたらいいな。
 いいね!10
志築(しづき)
2019/09/07 09:59[web全体で公開]
😶 温泉第5回プレイ感想
泣いた。 

やっぱりキャラ同士の関係を……最高やな!
TRPGで涙腺が緩んだのなんていつ以来だろう。
ハッピーエンド大好きマンは満たされました。
すき。(語彙力)

この手の感想はネタバレせずには話せないからもう終わりだよ。
あの世界は私たち6人だけの思い出だからね。
これはあとで読み返して回想にふけるタイプの日記なんだ。
泣く。

GM・PLの皆様、素敵な世界をありがとうございました。
 いいね!12
志築(しづき)
2019/09/06 01:56[web全体で公開]
😶 温泉第4回プレイ感想(※グチ要素注意)
あたまがわるかった(小並感)

RP重視って話だったけど、RPの意味をはき違えて臨んでしまったなぁ。
もうちょっと視覚情報とか技能使用とか要求すればよかった。
あからさまに扉にプレートついてるのに、まさか「それを見る」という宣言か≪目星≫要求が必要とは思わなんだ......叙述トリックかな?
ヒントの捉え方も間違えてたし、なんというか「死ぬべくして死んだ」としか言えませんね。
結末についてはそれ以外の感想はないなぁ。
あ、PC同士の掛け合いはとても楽しかったよ。また来世で会おう。

あとこれは私情なんですけど、詰み一歩手前で「がんばえ~(意訳)」はなかなかに酷だと思いましたね......。
こっちも頑張って閃こうと尽力してるんですけどね、閃けないから困ってるんだよなぁ。って。
もちろんこれは受け手である私の主観だし、「ウチはこういう卓です」の一言で理解も納得もできる。
感想であって非難ではない。ここ勘違いされると嫌だから一応念押ししとくね。

勉強になったのは、前述した視覚情報の出し方について&救済措置のタイミングと内容。
これらのキーパリング次第で簡単に難易度が変わることを体感できたのはとてもよかった。

総括すると、私の遊び方とは相性が悪かった。これに尽きる。
誰が悪いって話じゃないですからね、こういうのって。
だからこそ、卓の空気がぴったりハマったときの楽しさが引き立つわけですし。

こういう感想って一般的には外に出さないべきなんだろうけど出すね、日記だもん。
ネタバレ要素はないけど伏せた方がよかったら教えてえらい人。
 いいね!4
志築(しづき)
2019/09/02 10:38[web全体で公開]
😶 ハウスルール(クトゥルフ神話TRPG)
■クリティカル・ファンブルについて
 ・クリティカルは1~5、ファンブルは96~100とする(CCB<=を使用)
  ※99%技能の場合、上記のファンブルを100のみとして扱う
 ・スペシャルは適用しない
 ・《SAN》と狂気に陥る際の《アイデア》ではクリティカル・ファンブルは適用しない

■技能成長について
 ・成長は、セッションが終了したタイミングで行う
 ・上記以外は基本ルールブック(初版第14刷)p59『経験のチェックマーク』を参照
  ※《クトゥルフ神話》はGMから配布された時点での成長とする

■狂気について
 ・一時的、不定、永久的のすべてにおいて、狂気の内容はPLとGMの相談で決定する
 ・狂気の期間は随時GMから決定方法を説明する
 ・狂気は併発せず、一時的<不定<永久的の順に優先されるものとする

■《精神分析》について
 ・《精神分析》に成功した際、狂気の一時的解除に加え即時SANの回復を可とする。
  ※このとき回復するSANは、基本的に1d3点とする
 ・使用可能回数や効果時間については、基本ルールブックp80『精神分析(1%)』を参照

■その他
 ・気になる点がありましたらGMまで
 いいね!2
志築(しづき)
2019/09/02 08:24[web全体で公開]
😶 CoCサプリ買っちった
キーパーコンパニオンと幻夢境で8000円弱。
諭吉でおつりがくるなら安い方だね、そうだね。(感覚麻痺)

シナリオを書いていていつも悩むのが導入部分。
自作シナリオでは「日常生活の何気ない瞬間が突然非日常に変わること」を演出したいものの、
 ・身内卓でもない限りPL/PC共に初対面
 ・毎回PC同士を知り合いにしてもらうのはRP的に負担になりそうで忌避
 ・PCは年齢も住所も生活スタイルもバラバラ
ということで結局「あなたは めのまえが まっくらに なった!!▼」となるわけでして......。
力量不足が露骨に出ててつらい。

サプリに載ってるドリームランドの設定や魔術等でなんとかインチキできんかなぁ。
レビュー見る限り微妙な感じだけど、そこはもう自分次第ですね。
他GMのシナリオ回しも参考にしながらレベル上げてこ!
 いいね!7
志築(しづき)
2019/08/31 22:57[web全体で公開]
😶 温泉初回GM感想
いやぁ、牛丼は強敵でしたね......(ミスリード&地雷を回避されてちょっぴり悔しいの図)

いつも思うことだけれど、PLの方々に救われてるなあと。
機転の利いたネタ返しできないマンゆえ、RPで場を和ませてもらえると本当に助かるんですよね。
今回は非常に恵まれた卓であった、感謝。

反省点は挙げ始めるとキリがないな!
ネタ返しができない、もっと分かりやすい描写をしろ、噛み過ぎ、etc......。
最後に「楽しかった」と言ってもらえるから踏みとどまれてるようなところある。
言われなかったら病む。(自業自得)

総括、GMって難しい。
たまには自作じゃなくて他の人が書いたシナリオにも挑戦してみようかな。
 いいね!10
志築(しづき)
2019/08/30 00:01[web全体で公開]
😶 温泉第3回プレイ感想
楽しかった(安心感)

キャラの濃いPCとの絡みは本当に楽しいなぁと。
GMさんとは2度目ましてだったとはいえ、初めましてのPL同士でこれだけわちゃわちゃできる機会はとても貴重だと思う。
ダイスに助けられたところは大きいけれど、最終的にハッピーエンドにも行けたし大満足ですね。

今回は反省点なしでいいかなぁ、楽しかったし。(思考停止)

総括することもなし!
楽しかったですッ!!第3回完ッ!!
 いいね!5
志築(しづき)
2019/08/29 00:25[web全体で公開]
😶 温泉第2回プレイ感想
難しかった(小並感)

いやこれは冗談抜きに本当に難しかった。
攻略が難しいというよりも、他人が書いたシナリオをどうすれば上手く回せるかを考えるのが難しかった。
これが俗に言う「ぼくのかんがえたさいきょうのNPCがかつやくするしなりお」ってやつかぁ......と。
PLでの参加だったが、シナリオ本の収録作品も玉石混交なんだなぁという学びを得られたのは大きい。
勝手にシナリオ本のハードル上げといて言うのもあれだけどそれはそれとして。

反省点としては、かなりGMに負担を強いてしまったこと。
序盤の段階で「あっ(察し)」となったわけだし、いつものプレイングは諦めて敷かれたレールの上を歩くスタイルに移行すべきだった。
ごめんなさい。
でも悪いのはシナリオだから、ぼくもきみもわるくないよ!
とりあえずこの謝罪は気持ちとして受け取ってほしい。届け。(願望)

総括すると、GM・PLどちらの立場からも勉強になるセッションだった。
しゅんごい上から目線の感想になっちゃったけど、日記だから許して。許せ。
今回得た教訓が次回以降に生かせるといいな。
 いいね!2
志築(しづき)
2019/08/26 01:28[web全体で公開]
😶 温泉初回プレイ感想
楽しかった(小並感)

流石にそれは冗談として、何よりGMの回し方が非常に丁寧でやりやすかった。
各PLの提案に対して必ず回答を用意したり、別行動になった際にシーンPL以外が退屈しないよう配慮してくれたりと、
楽しくプレイしてもらおうという気概が感じられ、かなり好印象だった。

PLもそれぞれが自身の意思表示をしっかりとして、PC同士が協力して世界を歩いている光景を感じることができた。
正直なところ初見卓には苦手意識があったため、温泉での初プレイでこういう感想をもてたのはとてもうれしい。

反省点としては、ややネタ振りが雑だったところ。
オタク君さぁ......(自戒)

総括すると、とてもいいエンタメができて満足。
次も楽しく遊べるといいな。
 いいね!9
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite