【クトゥルフ神話TRPG】霊海島アルカヌム13【オリジナルシナリオ】第四回の内容

セッション内容

プレイするTRPG: クトゥルフ神話TRPG
セッション名:  霊海島アルカヌム13【オリジナルシナリオ】第四回
GM: あきよし    22
募集締め切り: 1/25(土) 03:00まで
募集方法・人数: 選考で3人 ( 参加決定:0人、選考中:0人 )
開催日時・プレイ時間: 1/25(土) 03:00から およそ5時間30分のプレイ時間で予定しています。

(補足事項: プレイ時間は目安です )

会場: 新ココフォリア、Discord
パスワード: ※ 参加しているプレイヤーかGMにのみ表示されます。
セッション種別:  ボイス(ボイセ)
スマホ参加: できない
見学: できない
詳細内容:
【レギュレーション】
クトゥルフ神話TRPG 6版基本ルールブック所持
2010使用可能

【シナリオの概要】
探索者はいわゆる霊感を持つ霊能力者である。そんな探索者のもとに手紙が届く。差出人はとあるリゾート開発会社でリゾート開発予定地の孤島に霊能力者を集め、いわく付きの場所を除霊するイベントを開催したいとのことである。このイベントや支払われる報酬に興味を持った探索者は開催地の孤島へと向かうことになる。

孤島探索型のシナリオです。NPCが相当数登場します。

【応募時のお願い】
・マナーは守りましょう。
・参加申請や質問はコメント欄にお願いします。
・新規探索者をこちらの指定した方法で創造して頂きます。
・探索者は霊能力がありますが、超人ではありません。
・技能値の上限は90で回避のみ50です。
・推奨技能は特にありませんが、戦闘が発生します。
・判定や戦闘時の処理に関して多少のハウスルールがあります。

【探索者の創造に関する特殊ルール】
・探索者は霊能力者である。探索者はいわゆる霊感・霊能力のようなものを持っており、心霊現象・超常現象に遭遇したことがあるが、神話生物が直接絡むようなものではない。霊能力が先天的なものか後天的なものかは問わない。
・現在の職業は自由で、霊能力者としてメディア露出があるかもしれないし、一般的な生活をしているかもしれない。
・ルールブックにない職業でも職業技能を8つ程度指定すれば使用可能。

・POWのみ〔2D6+6〕で値を決定する(10以上が望ましい)。

・探索者はヴールの印(基本ルールブックp252)の呪文を覚えている。ヴールの印はエクソシスト神父の十字を切る動作やお祓いをする神主の手の動きのようなもので、自身の霊感を高めるために用いられる。霊能力者であれば形は違えど全員がこの呪文を覚えている。

・以下の呪文から一つ選び取得する(すべて基本ルールブックのものであまり強力ではない)。これらの呪文は霊能力の個性付けに用いることができる。(例:〔動物に命令する〕呪文を所持しているならば、動物と会話できると自称しテレビ番組に出演しているかもしれない。)また呪文の行使に必要な道具は所持していることにしても構わない。
・イシスの封印(p251)、イブン=グハジの粉(p252)、空中浮遊(p256)、魚を引きつける(p258)、サメ/イルカに命令する(p258)、邪眼(p259)、生命の察知(p266)、死者の霊魂との接触(p268)、タールクン・アテプの鏡(p270)、立ちこめる夜霧(p271)、治癒(p272)、刀身を清める(p273)、動物に命令する(p274)、トートの詠唱(p274)、ニャンべのパワー(p275)、農作物を枯らす/農作物に祝福を与える(p276)、破壊(p277)、吐き気の魔法円(p277)、光を消す(p279)、布石(p279)、卜占(p284)、魔法の感知(p284)、無欠の投擲(p288)、幽体の剃刀(p290)、ラーの声(p291)、レレイの霧の創造(p292)、ろうそく交信(p292)、分かれの砂(p292)。

【備考】
・基本的には3人で立卓です。
・会場は後日連絡します。
・エキセントリックな霊能力者をお待ちしております。

参加プレイヤー

まだ参加プレイヤーがいません。

このセッションに参加する

このセッションに参加したいプレイヤーは「参加申請する」ボタンを押してください。
※参加申請にキャラクターを必要とするセッションの場合、参加させたいキャラクターを選択し、「参加申請する」ボタンを押してください。

  

コメントする

通知先: ※投稿するにはログインが必要です。

全参加プレイヤーとは、参加決定・参加申請中・勧誘中のプレイヤー

コメント一覧

まだコメントがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite