【クトゥルフ神話TRPG】第三の毒の何処 (フシギ製作所のイチ様作)の内容

セッション内容

プレイするTRPG: クトゥルフ神話TRPG
セッション名:  第三の毒の何処 (フシギ製作所のイチ様作)
GM: チーズちくわ運★送    4
募集締め切り: 7/11(土) 12:00まで
募集方法・人数: 選考で3人 ( 参加決定:0人、選考中:0人 )
開催日時・プレイ時間: 7/11(土) 12:00から およそ8時間のプレイ時間で予定しています。
(補足事項: 初回回し、初心者KPなので伸びる可能性大。時間に余裕をもってお越しください )
会場: 第三の毒の何処 (フシギ製作所のイチ様作)

※ 参加プレイヤーとGM以外は見学での入室になります。

パスワード: ※ 参加しているプレイヤーかGMにのみ表示されます。
セッション種別:  ボイス(ボイセ)
スマホ参加: できる
見学: できる
詳細内容:
【レギュレーション】
6版ルルブ所持者のみ

【シナリオの概要】
邪悪が血液に乗って
正義を、理性を痺れさせる
心を静かに殺していく
街の中を巡る
古傷の中を巡る
毒を
誰かほどいて、終わらせて

【応募時のお願い】
新規探索者のみ
共通HOがあります。下記を読んだうえで作成をお願いします。

【共通HO】
あなたたちは『刑事課 行動分析室』に所属しているプロファイラーです。

ですが、「プロファイリング」と思い込みの違いがわからぬ一部の刑事の偏見により、刑事課本隊と対立しています。
そのため、刑事課本隊の小間使いや、他部署の応援など、
チームの成果につながらない仕事ばかりを押し付けられています。

端的に言って、あなたたちは干されているのでした。

捜査権限は普通の刑事と同等に持っています。

・あなたたちは『刑事課 行動分析室』に所属しているプロファイラーである。
・あなたたちは今、他部署の応援として「とある薬物ディーラー」を追っている。

★プロファイリング
あなたは「プロファイリング」という技術を習得しています。
現場には採取や検査のできない手がかりが存在します。
それは人の行動であり、感情であり、すなわち心理です。
プロファイリングとは、犯行現場や遺留品、過去の犯罪歴などから犯人の心理を推測する、
犯罪心理学と統計学に基づいた、実践的な技術です。

あなたはその技術を正しく利用し、捜査の助けとすることができるでしょう。

・〈心理学〉〈精神分析〉技能に+20%の技能点
・このシナリオ中、KPが申告した調査地点で、《プロファイリング》を行うことができます。

★チームメイト
あなたたちにはチームメイトがいます。

彼女にプロファイリングの技術はありませんが、
チーム専属のアナリストとしてあなたたちをサポートしてくれます。
「少し」変わっていますが、気のいいやつです。

彼女に頼めば科学捜査が必要な証拠品を、その多様な知識で調べ上げてくれます。

・科学捜査に精通したチームメイトがいる

【備考】
シナリオスペック
想定プレイ時間:7~9時間
想定プレイ人数:2~3人
シナリオ傾向: 調査

※初回しのため、グダル可能性大
会場は新ココフォリア
VCはディスコードを使用します。

参加プレイヤー

まだ参加プレイヤーがいません。

このセッションに参加する

このセッションに参加したいプレイヤーは「参加申請する」ボタンを押してください。
※参加申請にキャラクターを必要とするセッションの場合、参加させたいキャラクターを選択し、「参加申請する」ボタンを押してください。

  

コメントする

通知先: ※投稿するにはログインが必要です。

全参加プレイヤーとは、参加決定・参加申請中・勧誘中のプレイヤー

コメント一覧

まだコメントがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite