【クトゥルフ神話TRPG】【お誘い】インビジブルの慟哭の内容

セッション内容

プレイするTRPG: クトゥルフ神話TRPG
セッション名:  【お誘い】インビジブルの慟哭
GM: yosuzume    95
募集締め切り: 7/20(月) 22:00まで
募集方法・人数: 選考で2人 ( 参加決定:2人、選考中:0人 )
開催日時・プレイ時間: 7/20(月) 20:30から およそ6時間のプレイ時間で予定しています。
(補足事項: 延長しても1時間程度の予想 )
会場: 新版ココフォリア
パスワード: ※ 参加しているプレイヤーかGMにのみ表示されます。
セッション種別:  ボイス(ボイセ)
スマホ参加: できる
見学: できる
詳細内容:
【レギュレーション】
基本ルルブ(6版)
2010、2015特徴表は1つまで選択

【時間】
5~6時間

【シナリオの概要】
――2月29日。都内某所、大通りに面した広場に、異様なものが鎮座していた。
 『それ』はとても美しかった。
 巨大な円柱状の水槽の中で展示されているのは、マゼンダやコバルトブルーで着色された人骨の標本だ。肉であろう部分を透明化させて内部の骨格を露出させているので、レントゲン写真のように生物としての構造がよくわかった。
 最初は驚いた人々も、精巧なつくりの『それ』に吸い寄せられるように自ら近づき、携帯電話で撮影した画像をSNSへアップロードする者が続出した。誰もが『それ』をよくできた芸術作品だと信じて疑わなかったのだ。
 警官が駆けつけて、大通りを封鎖するまでは。
 この日、人々はパニックに陥った。現場にいた通行人だけではなく、インターネットという媒体を通して大勢の人々が本物の遺体を目撃したからだ。
 犯行は繰り返され、透明骨格標本にされた被害者の遺体はショッピングモールや駅前などに展示され、人々を恐怖に陥れた。
 人間を透明骨格標本へ加工するという前代未聞の猟奇殺人に日本中が注目する。かくしてこれらの事件は『人間標本事件』と呼ばれるようになった。

HO1:警察官(基本ルルブor2010)
HO2:科学捜査研究員(2015)持っていない場合は、職業技能のみ事前に教えます。

【推奨技能】
各HOごとに記載
【応募時のお願い】
新規探索者限定です。

STR,CON,POW,DEX,APP,SIZ,INT,EDUの合計が100以内であれば自由に組んでいただいて結構です(ただしダイスで出せる範囲内でお願いします。)


【備考】
割とグロい描写があります。(編集済)
2020年5月1日

参加プレイヤー

 まおきち   138   

参加決定  [参加キャラクター]

三つ目鱗   58   

参加決定  [参加キャラクター]

このセッションに参加する

このセッションに参加したいプレイヤーは「参加申請する」ボタンを押してください。
※参加申請にキャラクターを必要とするセッションの場合、参加させたいキャラクターを選択し、「参加申請する」ボタンを押してください。

  

コメントする

通知先: ※投稿するにはログインが必要です。

全参加プレイヤーとは、参加決定・参加申請中・勧誘中のプレイヤー

コメント一覧

yosuzume
2020/07/20 19:00
https://ccfolia.com/rooms/lDDGrtYS
ここふぉりあです
まおきち
2020/07/19 02:05
お待たせしました
探索者、提出します!!!!!!!!!!!!!!!!!!
三つ目鱗
2020/07/11 23:22
お誘いいただきありがとうございます
まおきち
2020/07/11 22:18
お誘いあざまるすいさん!!!
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite