【クトゥルフ神話TRPG】ファニークラウンの滑稽なる劇場(初回し、1人決定済み 3日間夜間卓)の内容

本作は、「株式会社アークライト」及び「株式会社KADOKAWA」が権利を有する『クトゥルフ神話TRPG』の二次創作物です。

Call of Cthulhu is copyright (C)1981, 2015, 2019 by Chaosium Inc. ;all rights reserved. Arranged by Arclight Inc.
Call of Cthulhu is a registered trademark of Chaosium Inc.
PUBLISHED BY KADOKAWA CORPORATION

セッション内容

クトゥルフ神話 TRPGクトゥルフ神話TRPG
オンラインセッション ファニークラウンの滑稽なる劇場(初回し、1人決定済み 3日間夜間卓)
GM:
募集締め切り: 8/13(土) 17:30まで
募集方法・人数: 選考で3人 ( 参加決定:1人、選考中:0人 )
開催日時:
プレイ時間:
8/13(土) 21:00から およそ12時間のプレイ時間で予定しています。
(補足事項: 分割卓です。 )
会場:
ココフォリア
パスワード: ※ 参加しているプレイヤーかGMにのみ表示されます。
レイティング指定: R15+指定
セッション種別: ボイスセッション ボイス(ボイセ)
スマホ参加: できる
見学: できる
詳細内容:
【レギュレーション】

基本ルルブ6判

【シナリオの概要】


もしも、、、
全てをクリティカルに解決し得る銀の弾丸が
存在するならば、


きっと、


この世のすべての悲劇は、
道化が笑い出すほどに
滑稽な物へと堕ちるだろう。


善悪、

信念、信仰、

思想、主義、感情―― 


数多人の数だけ形を変える物差し。


 一体どこで何を歩み、
ここに交差しただろうか。


くるくる回る数多の影法師が、
舞台の上を彩るならば、

 ――この舞台の上で踊るのは、誰だ?




探索者は、コンピューターに強いもの
(単純にコンピューター技能が高い、
あるいは職業として
サイバー犯罪対策等の専門家である)

と実地等で足を使って稼げる人とで
組むとバランスが良くなるだろう。

推奨技能:  
【コンピューター】 【目星】 【聞き耳】
 【心理学】RPする勇気

準推奨:  
自衛程度の戦闘技能、
交渉系技能

人数:
 3~4人  

時間:  8時間前後

探索者について:  
職業が刑事、あるいは警察関係者であること。

ロストの可能性:  あり

【応募時のお願い】


今回シナリオの内容上、
18歳未満plの方の参加を
制限させて頂きます。ご了承下さい。





今回、お一人決定しております。

日程は13.14.15(15は予備日)
13は夜21時ごろから
14、15は夜6-7時頃からの分割卓となります。
13.14.15の2日あればなんとか回せると考えてますので日程については相談可能です。


尚、刑事キャラのみ、継続使用を認めます。
ただしaf、呪文は無しとさせて戴きます。


新規キャラを作成する際は
appやstr.intなどのステータス合計値が100以下となる様に作成して下さい。尚、技能値は最大80迄とします。

キャラクターによっては何故その技能を所有しているか、
何故その持ち物を所有しているか等々をお聞きする事が御座います。

尚、継続キャラクターによっては参加をお断りさせて頂く可能性も御座いますのでご了承下さいませ。

当卓はRPを重視致します。奮ってご参加下さいませ。


会場はココフォリア ボイスはディスコードを使用予定です。

【備考】


君、


一つ聞かせて欲しい


君は、 誰かを、何かを 愛 しているか?


愛してないなら 良かった。

愛しているのならば、、、一つ考えてみよう。



我々には何かを
愛し、愛されたいという感情が
大小あれど場合存在する。

其れは産まれた時から
与えられているものかも知れない。

いわゆる他者からの無償の愛というやつだ。



さて、ここで一つふと思うのだが、



愛というものは
誰かから与えられるものなのだろうか?

又は、誰かから勝ち取る物なのだろうか?

例えば
愛を得る為に
何か相手ないし自分が望むことをする。


これは純粋な物だろうか?
それとも
打算的なモノだろうか?


産まれたての貴方に無償で何かをしてくれた
彼や彼女は何か見返りを求めて居ただろうか?



、、、失礼、ふと思っただけだ。
捨て去ってくれ。


人が愛を得るべく行動する時、
其れは殆どが打算的な物だと私は思う。


何かを差し出し
その見返りに愛を求める。


その愛も
  エロス(情欲的な愛)
  フィリア(愛に似た深い友情)
  ルダス(遊びとゲームの愛)
  アガペー(無償の愛)
  プラグマ(永続的な愛)
  フィラウティア(自己愛)
  ストルゲー(家族愛)
  マニア(偏執的な愛)
と様々な色を持つ。


この愛が奇妙な利害関係を持ち
我々の愛とやらは成り立っている。


其れが何時破綻するかなど
誰もわかりはしない。


自分の愛が変わらなくとも
相手の愛が変わる事もあるのだから。


この愛が深ければ深い程

常に得られる多幸感は大きく、

失われた時の絶望は強い。



愛とはまるで麻薬の様だ


長期的に心を揺さぶり
身体にも影響を生じさせる。
依存性がかなり高い薬物だ。


そこに在る時は至上の幸福を与え、

失われた時は絶え間無い渇望を与える。


記憶から消え去るもしくは
次の 麻薬 を得るまで


そんな愛が魅せる世界、感情は


美しくて、

儚くて、

幸せに満ちて居て、


時に中毒(狂気)を産む


その狂気はかなり高い確率で
他者を巻き込む。


つまり、
愛が故に起こされた事故や事件というのは

薬物の切れた中毒者が起こす ソレ と
同等、いや、依存の深さによっては
それ以上の物になるだろう。



さて、何かを愛していると答えてくれた君、
僕が何故この話をしたのか解るだろうか?


僕は君が知らずのうちに摂取してしまってる
麻薬に君が侵される事が堪らなく嫌なんだ。


君に愛に狂って欲しくない!!!

これは私が君が純粋で居て欲しいと願う

君に対する愛なんだ!!!

わかるかい!?


わからない、、、?

なんでわからないんだ!!!
僕はこんなにも君を思って
君の事を愛して言ってるのに!!!



冗談だ
そんなにびくつかないでおくれ、

私は世間一般的な感情が先行しうる
愛というのがよくわからないし
さっきのだってとある犯罪者の猿真似だ。


愛を得る為に、人は何処までやるか?

愛を求めるが故に、何か犠牲にするか?

その愛という麻薬に溺れず
自らを律する事ができるか?


非常に興味深いテーマだ。


さて、ここに一冊の調書がある
読んでくれたまえ
是非とも何かを愛してると言った
キミの忌避無き意見を伺いたい


キミはこの 愛 を理解できるだろうか?



〜某大学教授の発言より〜
いいね!いいね! 0
セッションにいいね!セッションにいいね!0
シナリオにいいね!シナリオにいいね!0
GMにいいね!GMにいいね!0
参加プレイヤーにいいね!参加プレイヤーにいいね!0

このセッションに参加する

このセッションに参加したいプレイヤーは「参加申請する」ボタンを押してください。
※参加申請にキャラクターを必要とするセッションの場合、参加させたいキャラクターを選択し、「参加申請する」ボタンを押してください。

  

参加プレイヤー

クレア

 クレア   8  ボイスセッション 

参加決定  [葛木 吾郎(くずき ごろう)葛木 吾郎(くずき ごろう)]

コメントする

このコメントは誰でも書き込みが可能です。

添付キャラ:

通知先:

※投稿するにはログインが必要です。

全参加プレイヤーとは、参加決定・参加申請中・勧誘中のプレイヤー

コメント一覧

290
290
2022/08/13 11:29
クレアさん初めまして。
キャラシ確認致しました。問題ございません。
クレア
クレア
2022/08/12 21:26
初めまして。
面白そうなので参加申請させていただきます。
キャラシの確認お願いします。

[葛木 吾郎(くずき ごろう)葛木 吾郎(くずき ごろう)]