よろずOGL準拠ブツ導入諸々#1

セスよろずOGL準拠[web全体で公開]  0
登録日:2021/06/21 12:18最終更新日:2021/08/19 10:11
 どうも、セスです。

 このスレッドは、
「本キャンペーンへ、
 色々なOGL準拠ブツを導入して遊ぶための、
 色々なご要望、ご相談などをお話しする」
ためのものです。

・OGL準拠ブツの定義
 基本的にD&D5eの公式ルールブックやサプリメントに記載の無い
ルールや世界設定で、OGL準拠として公開されているもの、
です。

・最初のお約束
 OGL準拠ブツの本キャンペーンへの導入については、
以下の基本手順となります。
1 以下のOGL準拠サイトで内容、出典などの公開
https://sites.google.com/view/playogl/home/campaigns/youngad1
2 このスレッドでの、その時その時の参加者4名以上の採決投票の募集。
3 4名以上の賛成票で、本キャンペーンへ導入決定。
となります。

 前スレッドはありません。


 No.95を投稿した方は、次のスレッド立てを宜しくお願い申し上げます。
 いいね!  0

スレッド一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはこのコミュニティに参加する必要があります。

コメント一覧

68. nal
2021/09/22 14:42
 ちなみにこれがアデプトのルアー少年の信仰する神格となります。
 女性格ですね、CVは神谷明です。なお、領域はおかしいですね。矛盾はしていませんが(笑)。

●雷の司書『デナサン』OGL版
 知識を求めて、DR以前に異世界グレイホークに向かった若い女神。
 帰還したはずだが消息は絶え、その存在は疑問視されていたが、第二分割に伴う変化により、ミストラのエグザルフとして復活した。
 異世界から持ち帰った、雷という新たなルーンを示す。
 神格と語り合う機会があれば、根拠のない自信の、いい見本と分かるだろう。

・知識の守護者たる女神
・属性:中立にして善
・領域:嵐、知識
・シンボル:メビウスの輪
 いいね!1
67. nal
2021/09/22 11:44
領域呪文の獲得をレベル9にすればよかった(笑)。遅い、遅いって!
 いいね!1
66. セス
2021/09/22 09:30
 nalさん、即行でありがとうございました!

> ●信仰の道
> ●領域の道

 まずはこれでアデプトクラスのPCs/NPCsで
今クールは実際に遊んでみましょう!
 修正などは、次のクール以降からで!!
(実際に遊ばんと分からんところが沢山あるので)


> ファイヤボルトをカイザーフェニックスと称して打ち込んでくる(笑)。

 そういう奴らがアデプトなんですよ!www



 今後とも、宜しくお願い申し上げます。
 
 いいね!0
65. nal
2021/09/22 09:28
 一瞬思ったアホなこと「今のはファイヤーボールではない、ファイヤボルトだ」とNPCNがINT30のNPCが修正+10に任せてファイヤボルトをカイザーフェニックスと称して打ち込んでくる(笑)。
 いいね!1
64. nal
2021/09/22 09:18
では、信仰の道を下記のように変更します。クレリック特化です

●信仰の道
 君は3レベルになった時、下記の『道』と呼ばれるオプションを選ぶことが出来る。

●領域の道
 アデプトがレベル3になった段階で、クレリックの呪文リストを君の取得可能なリストに加える。
 君は巻物も使えるし、巻物や(同輩の)呪文書から書き写すこともできる。
 かたちはどうあれ、こらの魔法はアデプト呪文として扱われる。
 マジックアイテムの使用、同調に於いて、君はクレリックであると、みなされる。

 アデプトがレベル10になった段階で、君はクレリックの領域呪文を取得する。これは、アデプトの呪文書に自然と浮かび上がるものである。

 なお、呪文の回復は無いです。レベルの半分のものですよね?
 その代わり、初級呪文で継戦能力を高める設計です。
 いいね!1
63. セス
2021/09/22 08:56
 nalさん 、どうもです。

 DMによる明確化とします。

> アデプトをお目見えしています。バランス確認してください。

 全体的には、
「アデプト呪文のみ」
ですねw

 このアデプト クラスの使い易さの点として、
1 呪文スロットはマジック ユーザーと同じ」
2 スペルブックにマジック ユーザースペルと
 アデプトスペルが書かれている」
3 スペルの攻撃ロールやDCは、すべて知力INT修正値を使用
4 スペルの準備、使用、呪文スロットの回復などはマジック ユーザーと同じ。
 但し、アデプト呪文は信仰シンボルのみは不要で取得、使用できる。
5 アイテム使用、能力Ablility取得、技能判定、攻撃対象などの前提条件としては、
 アデプトクラスレベルをマジック ユーザーまたはクレリックの
 クラスレベルとして適応される。
 但し、信仰心や信仰シンボルが必須の場合はNG=取得や使用、対象とはなら無い。
6 自然の道などでは、ドルイドクラスのダブーなどは一切無視できる。
7 アイテム使用、能力Ablility取得、技能判定、攻撃対象などの前提条件としては、
 アデプトクラスレベルはドルイドクラスとしては適応されない。

 現状では、このくらいでしょうか?

 まぁ、すっきりドルイドとか入れないで、マジック ユーザーと
似非クレリックをアデプトクラスとしたような、分かりやすいとは
思います。

 宜しくお願い申し上げます。
 いいね!0
62. nal
2021/09/22 07:39
59-61でミスティックシーアージ改め、アデプトをお目見えしています。バランス確認してください。

 いいね!1
61. nal
2021/09/22 08:06
●信仰の道
 君は3レベルになった時、下記の『道』と呼ばれるみっつのオプションを選ぶことが出来る。

●神聖の道
 レベル3になった段階で、クレリックのいずれかの呪文リストを君の取得可能なリストに加える。
 また、選んだクラスで習熟できるスキルをひとつ修熟する。
 君は巻物からも使えるし、巻物や(同輩の)呪文書から書き写すこともできる。
 これらの魔法はアデプト呪文として扱われる。
 マジックアイテムの使用、同調に於いて、君はクレリックであると、みなされる。

 レベル10になった段階で、君がクレリックの領域リストから、信仰する神格の神性伝導をひとつ取得できる。これは大休憩を取るまで2回使用できる。
●自然の道
 レベル3になった段階でドルイドの呪文リストを君の取得可能なリストに加える。
 また、選んだクラスで習熟できるスキルをひとつ修熟する。
 君は巻物からも使えるし、巻物や(同輩の)呪文書から書き写すこともできる。
 これらの魔法はアデプト呪文として扱われる。
 マジックアイテムの使用、同調に於いて、君はドルイドであるとみなされる。

 レベル10になった段階で、君はスピーク・ウィズ・アニマルを無制限で使用できる。使用する際、スロットをや呪文構成要素は必要としない。

●詩歌の道
 レベル3になった時点で、バードの呪文リストを君の取得可能なリストに加える。
 また、選んだクラスで習熟できるスキルをひとつ修熟する。
 君は巻物からも使えるし、巻物や(同輩の)呪文書から書き写すこともできる。
 これらの魔法はアデプト呪文として扱われる。
 マジックアイテムの使用、同調に於いて、君はバードであるとみなされる。

 レベル10になった段階で、君は言語をみっつ取得できる。
 いいね!0
60. nal
2021/09/21 17:22
アデプト(『達人』ほどの意)は自分の魔法能力に何ら境界をもうけることがなく、秘術と信仰に同じように情熱をそそぐことを両立しえないパラドックスとはまったく見なしていない。
 アデプトはありとあらゆる形の魔法を探し求め、単一の息苦しい規範だけに自分の知識を制限する事による自身への教えの否定に対し妥当性や論理性を見出さないが、多くのアデプトはただ単純に限りなきパワーを渇望する。
 動機がどうであろうと、アデプトは、感じとれるものこそ現実であり、多元宇宙の神々の力やアストラルのエネルギーを通じて、感じとれるものを行使することでこの現実のありようだけでなく運命をも操作し支配できる、と信じている。

役割:アデプトはどんなパーティーにとっても強力な構成員であり、攻撃に、防御に、そして治療に魔法を提供する。
 アデプトは秘術のアーティファクトや、神聖なアーティファクト、魔法の伝承、信仰の啓示を求めて世界を旅し、そのグループのゴールが自分のそれと競合するのでなければ、ほとんどの者は冒険者のグループと協力することにまったくうしろめたさを覚えない。

属性:アデプトの動機が利他主義や博愛の精神に由来することはまず滅多にないため、ほとんどの者は真なる中立、中立にして善、中立にして悪に偏りがちだ。
 秩序属性のアデプトは、善であれ中立であれ悪であれ、稀であり、しばしばその力を社会の利益ないし支配のために使用する。
 職業柄強い自制心が一般に求められるため、混沌属性のアデプトはそれよりもっと稀だ。
 いいね!1
59. nal
2021/09/22 07:12
アデプト(ミスティックシーアージ5eだけ仕様wizのビショップOGL)
呪文スロット数はウィザードに準じる。ただし、1レベル時は使えない。初級呪文のみ。

レベル1:初級呪文発動、初級修練
レベル2:呪文発動
レベル3:信仰の道(サブクラス)
レベル4:能力値上昇
レベル5:
レベル6:呪文の殿堂
レベル7:
レベル8:能力値上昇
レベル9:
レベル10:叡智降臨
レベル11:
レベル12:能力値上昇
レベル13:
レベル14:叡智天臨
レベル15:
レベル16:能力値上昇
レベル17:
レベル18:叡智仙臨
レベル19:能力値上昇
レベル20:叡智の光
●クラス特徴
●ヒットポイント
ヒットダイス:1D6
1レベル時:6+耐久修正
以降のヒットポイント:1アデプトレベルごとに1D6+耐久修正
●習熟
 鎧:軽装防具
 武器:単純武器
 道具:──
 ウィザードと同様に魔法の品を使える。

●セーヴィングスロー
【知力】【判断力】
●技能:以下からふたつ
 医術、宗教、魔法学、歴史
●装備品
 ウィザードに準じる
●初級呪文発動
1レベルの時点でウィザードの呪文リストより、五つの初級呪文を取得している。
●初級修練
 初級呪文がダメージを与える場合、知力ボーナスを加算する。

●呪文発動
ウィザードに同じ。

1レベル以上の呪文の取得もウィザードに同じ。

●信仰の道
 クレリック、ドルイド、バードのいずれかの呪文リストを君の取得可能なリストに加える。
 また、選んだクラスで習熟できるスキルをひとつ修熟する。
 君は巻物からも使えるし、巻物や(同輩の)呪文リストから書き写すこともできる。
 これらの魔法はアデプト呪文として扱われる。

 マジックアイテムの使用、同調に於いて、君は選択したクラスを取得しているとみなされる。

●呪文の殿堂
 知力の修正の数だけ、あらゆるクラスから初級呪文を覚えられる。
●叡智降臨
●叡智天臨
●叡智仙臨
 このレベルに達するごとに『ふたつの道具に習熟』『言語をふたつ取得』『スキルをひとつ取得し、任意のものの習熟ボーナスを倍とする』の、いずれかを選べる。

●叡智の光
 アデプトがレベル20に達した時から、同時にふたつまでの呪文を維持できる。
 ダメージを受けて、維持できるかどうかは、ロール一回で行う事。
 いいね!1