【CD&D】リプレイ「【Quest for the Silver Sword】(白銀剣の探索)」

蘇民將來リプレイ  3
登録日:2017/03/20 18:04最終更新日:2017/03/20 18:04
GM/蘇民將來:<竜のねぐら>に泊まっているところまでは、セッションのプロローグにて
GM/蘇民將來:テキセなのでメモを活用させていただきます。早速メモ1
ターマ:骨でできた巻物入れ!
GM/蘇民將來:読み終わられたら「おk」とか「k」で
シュバルツ:K
ターマ:おk
プロスペロ:おkです
アレーナ:全部読んであります
アレーナ:OK
GM/蘇民將來:ターマがそれを受け取ると,紙の手触りの良さに気付かされます。手紙を縛ってある絹のひもをほどくと,そこには助 けを請う文章が書かれています。
GM/蘇民將來:メモ2です
シュバルツ:既にパーティーって感じですね。被差別種族なので導入どうしたものか少し心配してたけどよかった
アレーナ:「わかりました。微力ですが力になれるのなら喜んで」
アレーナ:ローフルだし。こういうときはお手軽
GM/蘇民將來:まぁ傍目から見てSEは他ゲームのDEほど<悪名高い>というよりは、暗躍している感じでしょうから
シュバルツ:「呪い?」
シュバルツ:とは
GM/蘇民將來:村人が見ても生白いEだなくらいでしょうね
ターマ:なんか面白そうだから行ってみよ~! と、能天気にw
シュバルツ:マント買ったので目深にかぶってます。日焼けしない様に
プロスペロ:報酬についてくわしく聞いておきたい気もしますがね
ターマ:どんな呪いなのかも気になるよね
プロスペロ:持てる全てと言われても・・・
アレーナ:と、キャラ名に変更するといいかも>プロスペロさん
GM/蘇民將來:エリック「村はず~っと冬なのです
シュバルツ:「確かにな」>ウィンフリッド
GM/蘇民將來:このままでは皆、餓死か凍え死んでしまいます
シュバルツ:←ここのプルダウンで名前を選べますよ>プロスペロさん
ウィンフリッド:ありがとうございます!
GM/蘇民將來:エリック「村を救って頂けませんか?
シュバルツ:「餓死?」
ターマ:ちなみに、私たちの前に調査にいった冒険者ってどんな感じだったのかな
GM/蘇民將來:エリック「腕利きのエルフの戦士に依頼したと聞いております
シュバルツ:「確かに」>ターマ
ターマ:エルフの戦士が失敗したのか。用心して行かないとダメだね
シュバルツ:(おっと!エルフが死んだのか。装備がスカベンジャーできるかも?)←混沌
GM/蘇民將來:エリック「詳しいお話は、村長が話してくださるかと
GM/蘇民將來:エリック「村に来て頂けますか?
シュバルツ:「では村長に会いに行こう」
ウィンフリッド:「一筋縄ではいきそうにねぇな。村までは何日くらいの距離なんだ?」
ターマ:「ついでに持ってけるだけ食糧もってった方がいいのかな?餓死しそうなんでしょ?
GM/蘇民將來:「馬車を用意しております。ここから3日ほどで着きます
ウィンフリッド:今私たちがいる宿の周辺は特に寒かったりはしないのですよね?
GM/蘇民將來:「食料につきましても・・粗末なもので申し訳ないのですが・・ご用意をしております
シュバルツ:「馬車で3日。道があればざっと100マイルほどか」
アレーナ:クリエイトフードはない……なぁ。
GM/蘇民將來:今いる村は、特段変わったことはありません
ターマ:「じゃあ、このまま出発で大丈夫かな?」
GM/蘇民將來:エリック「ありがとうございます。ご案内いたします
アレーナ:「一刻を争うわけではないにせよ、急いだほうがよさそうですね」
シュバルツ:24マイル4マス離れて影響を及ぼす呪いではない(赤箱だから当たり前か)
GM/蘇民將來:ちなみに、それ以外の冒険道具は大丈夫ですか?
GM/蘇民將來:光源とか、ロープとか?
アレーナ:雑貨は大体買ってある
ウィンフリッド:手持ちに少々余裕があるので、ロープと鉤を買っていきたいです
ターマ:ロープは持ってるよ~
シュバルツ:たいまつ6本とほくちを買った。インフラビジョンあるけど
ウィンフリッド:余分があった方がもしもの時に役立つかもしれませんしね ロープ50フィートとひっかけ鉤を購入します
アレーナ:食料も通常食1週間分はあるからとりあえず持つかな。油も5本あるしランタンもある。とはいえ、盾とメイスを持ちたいから灯り持ちはどなたかにお願いしたい
ターマ:灯り持ちます~
GM/蘇民將來:>ウィンフリッド 困っている若者の相談に答えたことに宿の主が気に入って、ロープと鈎を使用人に用意するよう言ってくれます
シュバルツ:親父いいやつ!
ウィンフリッド:「ありがてぇ 使わせてもらうぜ」
ターマ:「大将ありがとう!」
シュバルツ:こういう店に金は落とそう。食料を買っていきます。
GM/蘇民將來:竜のねぐら主「頑張ってこいよ~
アレーナ:「ありがとうございます。また帰ってくることができればこちらに寄らせていただきますね」
シュバルツ:残金からして通常食
ターマ:「帰ってきたら御馳走食べに来るね~☆」
GM/蘇民將來:では、メモ3に
ターマ:「一気に冬だねぇ」ぷるぷる震えながら
GM/蘇民將來:おk?
ターマ:おk
ウィンフリッド:おkです
アレーナ:OK
シュバルツ:K
シュバルツ:マント買っておいてよかった
GM/蘇民將來:エリックは,その家の中へとキャラクターを案内します。家は 村長のものです
GM/蘇民將來:若者が冒険者たちを居間に連れて行くと,そこ には温かいコーヒーと紅茶が待ち受けています。寒い家の外から やってきた者にとっては,飲み物はとても温かく,生き返るよう です。 
シュバルツ:これは…雪の魔女エルザの呪いか!レリゴーレリゴーと呪文を唱えるそうな
GM/蘇民將來:エリック「僕はみなさんの荷物を運んで,お部屋を整えますので,お先に失礼します」と言って退出します
GM/蘇民將來:エリックが立ち去るとすぐに,ずんぐりとした男性がよたよた と入ってきます。彼は髪が黒く,口ひげをふさふさと生やしてい て,銀縁の片めがねをはめています。
シュバルツ:「貴方か村長か」
ターマ:「初めまして」
GM/蘇民將來:メモ4です
ターマ:おk
アレーナ:OK
GM/蘇民將來:ではメモ5いきます
シュバルツ:K
ウィンフリッド:おk
ターマ:おk
アレーナ:まず想像したのはワーラットだけども。だとしたら困るけど<ネズミ
シュバルツ:K
アレーナ:OK
ウィンフリッド:メモ5おk
ターマ:「砦の地図とかってあるんですか?」
GM/蘇民將來:アレーナは僧侶なので様子がわかるかな、WISチェックを
シュバルツ:OK
アレーナ:1d20でWIS以下?
GM/蘇民將來:はい
シュバルツ:「ワーラットなら最低限でも銀の武器がないとなあ」
システム:アレーナさんのロール(1d20) → 4 (4)
アレーナ:性向
GM/蘇民將來:おぉ
ターマ:「銀はいやぁ><」
GM/蘇民將來:彼の言い回しはいささか芝居じみて扇動に近い。必死なのだろうけど・・と判る
アレーナ:なるほどね。
シュバルツ:「魔術師の宝ねえ。狂ったって所が・・・気に入ったW」
アレーナ:とはいえ、この村が異常にあって困窮しているのは間違いない。となれば隠し事があるとしても助けたい、かな
ターマ:訳もなく魔術師が呪いを掛けるのかねぇ?
アレーナ:「他に何かわかっていることがあれば教えていただけますか?」
ターマ:恨まれる様な事してない?村長さん
アレーナ:何か事情はありそうですね。あるいは魔法の仕掛けにちょっかい出して発動させたとかもあり得る
シュバルツ:「確かに地域を衰退させてMuに何のメリットが、と思うけど。狂ってるんならなあ。ガルガンチュワみたいなのもいるし」
GM/蘇民將來:村長「実は・・・あなた方の前に腕利きと伺っていたエルフ4人にお願いをしたのですが
アレーナ:1レベルエルフでも4人だったら今のPTより強いかもしれんねw<腕利き
GM/蘇民將來:村長「彼らは帰ってこず・・・彼らの出身であるエルフの村との関係も・・
アレーナ:「そうですか」
シュバルツ:「エルフ4人で全滅か。確かに結構な戦力だな」(ライバル種族が減ってくれて少し嬉しい不謹慎な奴)
ターマ:「腕利きってところが自称じゃないなら厄介な話だね」
ウィンフリッド:「たしかにな」
シュバルツ:「とはいえ、まだ生きてて捉えられてる可能性もあるか(エルフ)」
レンチ:「かもね~」と毛むくじゃらのエルフが話に割って入る
ターマ:「結局行ってみないと判んないってことかな?」
アレーナ:「可能性はありますが、この環境では捕えられているだけで命を失いかねません」
アレーナ:ワイルドエルフ?
シュバルツ:「ぶっ!なんだおまえ」>レンチ
レンチ:「おらは其の村の者たちに様子を見てくるように頼まれただ
レンチ:「まぁ、おらの代わりにおめぇらが行ってくれるなら
ターマ:(初めてみるタイプのエルフだぁ
レンチ:「このまま飯食いながら帰りを待つだ
ウィンフリッド:「村長、このエルフは?」
アレーナ:エルフというよりハーフリングっぽいw
GM/蘇民將來:村長は落胆の色が隠せない
シュバルツ:「いや、お前も仲間は助けに行った方が良いだろ。常識的には」>レンチ
GM/蘇民將來:村長「エルフの戦士たちの村から声を掛けられて、この村の様子を見に来ているようです
シュバルツ:エルフに常識的に諭すシャドウエルフ
GM/蘇民將來:村長「ただ、あの方は・・食料にしか興味をお持ちで無いようで・・
ターマ:「私たちだけだと頼りないので、一緒にいってもらえませんか?」
GM/蘇民將來:諭すならCHAロール(とRP分で+1修正どうぞ
システム:ターマさんのロール(1D20) → 14 (14)
ターマ:失敗><
アレーナ:「村の者の身を案じるのであればご自身で確認された方が確実ではありませんか?もしエルフがいたとして私達ではそちらの村の者か判断がつきません」
シュバルツ:私もいいですか?CHAチェック
GM/蘇民將來:はい
システム:シュバルツさんのロール(1D20) → 2 (2)
レンチ:おぉ
シュバルツ:やった!CHA8なのにW
ウィンフリッド:ナイスw
アレーナ:世の中大事なのは出目ですw
ターマ:にゅ~><
レンチ:「皆、良いことをいうなぁ。あんたらについてけば、うまいもんクエそうだし
シュバルツ:「仲間を助けに行こうぜ兄弟!」←ずうずうしい
GM/蘇民將來:毛玉は仲間になりたそうに見ている
シュバルツ:毛玉WWW
GM/蘇民將來:村長毛玉は仲間に為った
ターマ:もふもふにリボンを付けよう!
GM/蘇民將來:村長「皆様、ありがとうございます。。。涙(毛玉の件も含め
ターマ:取り合えず出発は明日かな?
シュバルツ:「さて、ではエルフを助ける用事も増えたなら急ぐか」
レンチ:はい
アレーナ:道は迷わずに済みそう?それとも道案内でもつけてくれる?
GM/蘇民將來:村長出発でございます。メモ1を
ターマ:おk
ウィンフリッド:おk
アレーナ:OK
ターマ:灰色の雪ってのがなんかやだなぁ
シュバルツ:OK
シュバルツ:「コマンドワードでなくレジストコールドでも持ってくればよかったかな」
ターマ:では、ランタンを用意します
ウィンフリッド:雪が積もっているなら、入り口の周辺に足跡がないか調べたいですね
GM/蘇民將來:いい判断ですね
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D100) → 45 (45)
シュバルツ:「確かに以前は猟師や近所の子供がウロウロしてる位の場所だったんだよね」
GM/蘇民將來:残念、「踏みしめた跡なのか、自然に潰れたか判断つかず
GM/蘇民將來:ただ、いい判断だったので個人経験点100expを
シュバルツ:おー!
ウィンフリッド:ありがたく。
シュバルツ:開始時に100は大きいねえ
シュバルツ:「さて、中をインフラビジョンで覗いてみるかな」
アレーナ:ちなみに地下があるかは兎も角、見た目的に複数回ありそうです?それとも平屋ですか?<廃墟
アレーナ:複数階
GM/蘇民將來:SEの夜目は90’効くけど、傍目からして生体反応は無し
ターマ:砦だから物見やぐらとかありそうですよね
GM/蘇民將來:イラストをお見せできればと行ったところなんですが、平屋で一部にある塔屋はくずれてしまってます
アレーナ:了解です
ターマ:わかりました~
シュバルツ:「レンチ。一人で先に突っ込むと危ないぞ」とMAPへ
ターマ:「廃墟だから急いで行っても食べるものはないと思うよ」と追いかけます
アレーナ:「先に来たエルフ達の痕跡でも見つかればいいのですが」
アレーナ:OK
ターマ:おk
GM/蘇民將來:スタート地点はこんな感じです
GM/蘇民將來:コーラーを決めてください
ターマ:「…エルフのシャーベットとかになってなきゃいいけどなぁ」ぼやき
GM/蘇民將來:光源も
レンチ:「シャーベット・・・じゅるり
ターマ:光源はターマが持ちます
ターマ:隊列もこれで問題なさそうですね
シュバルツ:コーラーやりますか?
アレーナ:と、お任せします。
ターマ:シュバルツさんでいいで~す
ウィンフリッド:お願いします
GM/蘇民將來:ではシュバルツがコーラーで、お願いします
ターマ:(あ、邪悪なパーティーの誕生?
シュバルツ:了解です。ではヒアノイズから
ウィンフリッド:了解
シュバルツ:邪悪じゃないよ、過度にフリーダムなだけだよ
ターマ:www
ターマ:では聞き耳開始~
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d100<=30) → 失敗 34 (34)
システム:シュバルツさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:ターマさんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:レンチさんのロール(1D6) → 4 (4)
ターマ:「なんにもなさそうだね」
シュバルツ:1の部屋は見た目にカビっぽいんですけど
シュバルツ:近寄らない方がよさげ?
シュバルツ:私がチョイと覗いてみます
GM/蘇民將來:夜目で見ます?
アレーナ:D&D的には黄色には近寄りたくないがw
GM/蘇民將來:良いですね
GM/蘇民將來:近寄ると埃っぽい(カビ臭ではない
シュバルツ:先ずはインフラビジョン。次に明かりで
ターマ:じゃあ、ターマはくっついて行かなきゃだ
GM/蘇民將來:埃?の中にチラチラと生体反応(子犬くらい?
GM/蘇民將來:ターマついていくでいいですか?
シュバルツ:「ジャイアントラットかも…」先を急ぎますか?
ターマ:ランタンとダガ―を持って付いて行きます
アレーナ:ジャイアントラットあたりか。ともあれそれなら刺激せずに頬化にいったほうがよさそうな
GM/蘇民將來:メモ2
アレーナ:他に
アレーナ:OK
GM/蘇民將來:シュバルツの行動と、アレーナの判断良いですね
ウィンフリッド:おk
GM/蘇民將來:各50exp
シュバルツ:おK
シュバルツ:ありがとうございます!
ターマ:おk
アレーナ:OK
アレーナ:ありがとうございます。
ターマ:スル―して他に行く方が良さそう
アレーナ:なら2とか?
シュバルツ:右手を覗きます。インフラビジョン’&明かり
GM/蘇民將來:インフラビジョンだと生体反応なし
GM/蘇民將來:部屋に入りますか?
シュバルツ:ちなみに入口右手に通路あるから警戒はしてた方が良いと思います
シュバルツ:挟み撃ちはやばい
アレーナ:ですね
シュバルツ:一応ヒアノイズ
システム:シュバルツさんのロール(1D6) → 5 (5)
ウィンフリッド:では後方を警戒しておきましょう
アレーナ:灯りはないけど様子は見てよう
シュバルツ:わからん。入りました
ターマ:聞き耳~
システム:ターマさんのロール(1D6) → 4 (4)
レンチ:「こっちは、おらが見とくよ
シュバルツ:「よろしく」>レンチ
ターマ:「何も無さそうだよ?」
GM/蘇民將來:部屋に行く人は
GM/蘇民將來:こんな状況
ターマ:ターマ部屋に入ります
ターマ:おk
シュバルツ:OK
ターマ:どくろの蝋燭立…えええ??
アレーナ:OK
シュバルツ:「なかなかな趣味だな。まあ蝋燭があるという事は誰かが居る事と、ガス系のトラップは無い」
ターマ:ハロウィンが好きにしても時期外れだよぅ><
アレーナ:「古びているなら先に来たエルフの方の物ではないのでしょうが……呪いを破ったなら埋葬くらいはして差し上げたいものです」
ターマ:蝋燭残ってるなら、蝋燭だけ灯りに貰って行こうかな
GM/蘇民將來:これといったものは見当たりません
GM/蘇民將來:ターマが蝋燭を取り外すで良い?
アレーナ:上に行くか右に行くか
シュバルツ:「じゃあ先へ進みたいので、パーテイー合流を願います」
ターマ:「じゃあ、蝋燭は諦めて付いて行きます」
GM/蘇民將來:はい
シュバルツ:3側へインフラ&髑髏の明かり&ヒアノイズ
ウィンフリッド:すみません、コマがドラッグで動かせないんですけど、やり方がまずいんですかね?
システム:シュバルツさんのロール(1D6) → 4 (4)
ウィンフリッド:あ、ありがとうございます
ターマ:聞き耳お手伝い
システム:ターマさんのロール(1D6) → 1 (1)
ウィンフリッド:聞き耳いきます
GM/蘇民將來:>プロさん 左クリックで十字の矢印が出ますので
ターマ:なんか聞こえた!
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d100) → 20 (20)
シュバルツ:御願いします
ウィンフリッド:<=
ウィンフリッド:30
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d100) → 34 (34)
ウィンフリッド:チャットミス失礼 失敗ですね
GM/蘇民將來:音はシーン
ターマ:何も居ない!(断言)
GM/蘇民將來:生体反応は・・多分無い・・(夜目
ターマ:おk
シュバルツ:目視では?どうせ埋葬が必要なら、この頭蓋骨ごと持ってってもいいかも(おぃ)
シュバルツ:あー。ただ警報装置って可能性も。やめますw
ターマ:ネズミが通ってるだけにしては足跡が多いのかな??
シュバルツ:さて3の部屋に入ります
シュバルツ:机かな?
GM/蘇民將來:ワーフォックスLv0って、どの程度のシェイプチェンジが出来ましたっけ?
GM/蘇民將來:3ですね
ターマ:満月の夜じゃないと無理です
GM/蘇民將來:メモを
アレーナ:OK
アレーナ:読めるなら読んでみますか<本
アレーナ:何語で書いてあるかによるけど
ウィンフリッド:おk
ターマ:おk
GM/蘇民將來:アレーナが読もうとする前に
シュバルツ:OK
GM/蘇民將來:古びて艶のなくなったプレート・アーマーが
シュバルツ:本は気にはなるけど。先を警戒します。どなたか4の方をお願いします
GM/蘇民將來:錆びたバトルアックスを掲げて、シュバルツの方に・・
シュバルツ:きたーW
アレーナ:おや
シュバルツ:イニシア?
ターマ:イニシアチブ?
GM/蘇民將來:イニシアチブは・・・両手武器なのでありませんw
シュバルツ:やった!W
シュバルツ:ではHR
アレーナ:こちらの手番で終わらせたいものです
システム:シュバルツさんのロール(1D20) → 20 (20)
アレーナ:お
システム:シュバルツさんのロール(1D8) → 7 (7)
シュバルツ:STRで+1で8ダメ
ターマ:ダガ―投げます
GM/蘇民將來:それなりに削れた
システム:ターマさんのロール(1D20) → 14 (14)
GM/蘇民將來:ハズレ
ターマ:当たりかな?
アレーナ:では歩いて
システム:アレーナさんのロール(1d20+1) → 17 (16)
GM/蘇民將來:鎧ですぜ
アレーナ:光になーれ
アレーナ:AC2まで
GM/蘇民將來:あたりです
システム:アレーナさんのロール(1d6+1) → 3 (2)
GM/蘇民將來:耐えてます(鎧
ウィンフリッド:戸口のところに移動して弓で撃ちたいです?
ウィンフリッド:撃ちたいですw
GM/蘇民將來:ウィンは俊敏なのでOKです
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d20) → 19 (19)
GM/蘇民將來:おぉ、あたり
ウィンフリッド:AC0まで命中
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d6-1) → 0 (1)
GM/蘇民將來:射撃のダメは減らないので1ダメで
ウィンフリッド:よかったw
システム:レンチさんのロール(1D20) → 9 (9)
シュバルツ:結構あたった
GM/蘇民將來:毛玉空振り
ターマ:やっぱり鞭じゃなきゃダメなのかしら☆
GM/蘇民將來:鎧のターン(シュバルツ狙ってる
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D20) → 9 (9)
GM/蘇民將來:すか
シュバルツ:でも包囲して押し込んだ感じ
シュバルツ:こっちのばん
GM/蘇民將來:どうぞ
システム:シュバルツさんのロール(1D20) → 11 (11)
ターマ:鞭で打つ~
システム:ターマさんのロール(1D20) → 19 (19)
シュバルツ:敵はAC2っぽいよね。スカ
ターマ:当たったw
システム:ターマさんのロール(1D2) → 2 (2)
アレーナ:プレートならAC3かも。盾ないし
シュバルツ:やっぱ鞭使いだW
ターマ:2ダメです
GM/蘇民將來:二人共絶妙な読みですね
アレーナ:では私も
シュバルツ:さっきのターマのがDEX修正で3までは行ってたので
GM/蘇民將來:まだ、耐えてますよ
システム:アレーナさんのロール(1d20+1) → 7 (6)
ウィンフリッド:続けて射撃行きます
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d20) → 16 (16)
アレーナ:はずれ
ウィンフリッド:AC3まで
シュバルツ:お!
GM/蘇民將來:ウィンさん、DEX+3で
アレーナ:弓ならDEX乗るから
アレーナ:AC0までかな
ウィンフリッド:あ、そですね・・・19なのでAC0まででした
GM/蘇民將來:0まであたるので
シュバルツ:AC0まで!
シュバルツ:1d6と
GM/蘇民將來:敵の硬さ(AC)見切れたかもw
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d6) → 5 (5)
ウィンフリッド:ダメージは5点!
GM/蘇民將來:ウィンの矢が鎧を射抜きました
シュバルツ:お
GM/蘇民將來:ガラガラと鎧は崩れていきます
ターマ:壊れた!
アレーナ:魔法の武器の必要なスタチュー系でなくてよかった
シュバルツ:「ちょいと俺の方が先走ってしまったようだな」
ウィンフリッド:無傷で済んでなによりです
ターマ:「じゃあ、安心して本が読めそうかな?」
シュバルツ:「では私は警戒は続けつつ、本とか物色をお願いします」
シュバルツ:罠には気を付けてね!
GM/蘇民將來:本・書棚・机などで
ターマ:シーフに机にわながあるか見てもらおう
GM/蘇民將來:ターマは本だと<1 レベル呪文がいくつか書いてあるの がわかります
ウィンフリッド:机を調べてみます
ターマ:やった~!
ターマ:何の呪文かな?
GM/蘇民將來:大したものは見つかりません,引き出しの中には, さまざまな筆記用具(乾ききったインク壷,古くて使い物になら ない羽根ペン,封ろうのかけらなど)が入っていて,
アレーナ:リードマジックとかw
GM/蘇民將來:呪文はリードマジックで解読です
ターマ:あー、そんなもんだよね
ターマ:でも、しっかり貰って行こう
シュバルツ:この場では解らないと。まあスロットも交換は休憩後だしメモして次に
GM/蘇民將來:机の中には古い紙がい っぱいに詰まっています。紙は持つとばらばらに崩れてしまいま す。
ウィンフリッド:床には人間以外の足跡があるのですよね?
GM/蘇民將來:あと、部屋の中央に朱色のラグ
シュバルツ:本や机を放置して十字路的に行き来してる奴とは?
シュバルツ:アンデッド?
ウィンフリッド:戦闘の物音が聞かれたかもしれませんね
シュバルツ:しかも鎧がそいつ等には反応してないって事でもあるし。
GM/蘇民將來:一旦、全員で1/2INTチェックと
システム:シュバルツさんのロール(1D20) → 1 (1)
システム:アレーナさんのロール(1d20=<4) → 失敗 14 (14)
システム:現在ロール中のため、ウィンフリッドさんのロールは行われませんでした。
シュバルツ:わかった
システム:ターマさんのロール(1D20) → 10 (10)
GM/蘇民將來:シーフは1/1、他は1/2でWISチェック
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d20) → 20 (20)
ターマ:わかんない
アレーナ:わからない。頭のいい人に期待
GM/蘇民將來:INT、WISの成否を
システム:シュバルツさんのロール(1D20) → 11 (11)
システム:ターマさんのロール(1D20) → 19 (19)
シュバルツ:INTのみ成功
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d20) → 10 (10)
ターマ:両方失敗
システム:アレーナさんのロール(1d20=<8) → 失敗 17 (17)
ウィンフリッド:INT失敗、WIS成功です
アレーナ:どっちも失敗
GM/蘇民將來:ウィンのWIS成功で、「お宝の臭いがする」ことがわかる
GM/蘇民將來:鎧?ラグ?
シュバルツ:丁度、ウィンフリッドと私のINTで双方埋まりましたね
ウィンフリッド:絶妙なチームワークでしたねw
GM/蘇民將來:INT成功で判明
GM/蘇民將來:先程の敵は、レアコンストラクト<アーマーゴーレム>AC2
GM/蘇民將來:なぜAC3ではなく2なのかな?
ターマ:シールド?
シュバルツ:マジックシールドを装備したゴーレムとか?
GM/蘇民將來:両手武器(錆びたバトルアックス1d6w
シュバルツ:そうか
シュバルツ:金属を調べてみる
アレーナ:マジックアーマーか
シュバルツ:着てみるしかないかも
GM/蘇民將來:ビンゴ(二人の読みは合っていたわけです
ターマ:壊しちゃったけど、着れるのかな?
GM/蘇民將來:残念ながら「ガラガラと・・」といった状態ですが
シュバルツ:動力が失われてバラけただけと違う?
GM/蘇民將來:かき集めて、鍛冶屋に頼めば(500GP)
ターマ:メンテが必要だね。ドワーフはいないか~
シュバルツ:そういうことか
GM/蘇民將來:プレートメール+1
シュバルツ:後で拾いましょう。500GP稼いでW
シュバルツ:では先へと!
ターマ:そうですね
GM/蘇民將來:シュバルツとアレーナ、読みがあっていたので各50exp
シュバルツ:4をふさいでおきますか
GM/蘇民將來:あとラグにお宝の匂いで
アレーナ:ともあれ次行きましょう。予定時間も半分すぎましたし
ターマ:空飛ぶラグらったらいいなぁ
GM/蘇民將來:ゴーレムの守っていたものをシュバルツが発見
シュバルツ:o
GM/蘇民將來:瓶3本と100gp、ネックレス(宝石づき)250gp
ウィンフリッド:おお、いいですね!
シュバルツ:マタコレ瓶は後回しですね。ともあれゲット!
GM/蘇民將來:他はめぼしいものなし
シュバルツ:今の御宝が4の部屋ですか?
GM/蘇民將來:4にシュバルツ?
GM/蘇民將來:3?(鎧の居たところ
シュバルツ:さっきの御宝は3ですね
シュバルツ:ではサクサク4へ
GM/蘇民將來:メモです
ターマ:ok
シュバルツ:OK
アレーナ:OK
ウィンフリッド:おk
ターマ:大丈夫そうな本ってありそうです?
シュバルツ:「意図的に荒らしてるのか?まあひとの事は言えないがW」
GM/蘇民將來:1d6を
システム:ターマさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d6) → 1 (1)
GM/蘇民將來:良いところで、絶妙な腕を発揮されますね
ターマ:流石~
シュバルツ:発見?
GM/蘇民將來:入り口の扉の反対側にある書棚に隠しパネルが
ウィンフリッド:なにか見つかったのかな?
シュバルツ:シークレットドアか
アレーナ:ほうほう
GM/蘇民將來:1 冊の本が実は本の形 をした金庫であることに気付きます。
ターマ:隠し金庫!
シュバルツ:金庫!
レンチ:冷蔵庫!
ターマ:ごはんじゃないよぅ
アレーナ:開くかどうか。まあ大きさ次第ではそのまま持っていく手もあるけど
ウィンフリッド:一応罠を調べてみます
GM/蘇民將來:「先生、頼みます」といった感でしょうね
ターマ:この先に鍵のかかってる部屋があったら鍵が隠してあるとか?
シュバルツ:隠してはあるけど一応罠も調べておいて頂ければと
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d100) → 84 (84)
ウィンフリッド:「特になにもないようだが・・・」
アレーナ:ありませんなw<罠
GM/蘇民將來:w
シュバルツ:まあ1レベルの頃は滅多にはねえ…
GM/蘇民將來:鍵は掛かっているようです
ターマ:「じゃあ、開けてみちゃおうよ」わくわく
ターマ:鍵かかってるなら無理かw
シュバルツ:鍵かー。先へ行きますか
ターマ:お持ち帰りですね
GM/蘇民將來:オープンロック
ウィンフリッド:試してみましょうか
アレーナ:ダメ元で開けてみればいいかと
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d100) → 68 (68)
GM/蘇民將來:開かない
アレーナ:ではまあ先に行きましょう
ウィンフリッド:残念ながら私の手には負えないようですねw
ターマ:腕利きの人に後で頼もうね
シュバルツ:残念!では5へ
ターマ:(オープンロックなんて呪文知らないもん
GM/蘇民將來:部屋5の描写(メモ
アレーナ:OK
ターマ:おk
シュバルツ:OK
レンチ:食堂?食堂?
ターマ:食器は銀で出来てそうだから近づかずにスル―します。
ウィンフリッド:おk
シュバルツ:冷えた金属は直接触ると危ないよ。
シュバルツ:という事でマントの先で挟むようにして銀器を回収
ウィンフリッド:席が2つ・・・食器も2人分ですか?
GM/蘇民將來:重さ200cnで1750gp相当
アレーナ:凄いな
シュバルツ:フルセットか!すごい
ターマ:こんな砦でフルセット
シュバルツ:バックパックがいっぱいだぜ
GM/蘇民將來:シュバルツが銀食器をかき集めていると
GM/蘇民將來:銀製の小さなベルを見つけます― ベルは変色しておらず,見事なつくりです。
ターマ:ならしたら誰か来ちゃいそうだから、触っちゃダメ~w
シュバルツ:触ると鳴りそうだけど、マジックアイテムみたいな気も
シュバルツ:知っておるのかレンチ
アレーナ:メタな話をすれば数字的にMAP左方向に目的地というかボスがいそうですよな
レンチ:「おそらく、ボーぃさんを呼んで、んまぃもんを持ってきてもらうんだ
シュバルツ:北風とテーブルかけ的なアイテムかも?
ターマ:「美味しいものならたまちゃんがあとで上げますから」
シュバルツ:そっと回収したいなー
シュバルツ:寒いけどマント脱いで包むようにして回収に挑む
GM/蘇民將來:触った時点で、シュバルツの頭のなかで声がする
アレーナ:とるのはありかと
ターマ:銀食器とセットでチリリンって鳴らすとごはんがでてくるのかな
シュバルツ:およ
アレーナ:呪われる?w
GM/蘇民將來:バリック「わが館へようこそ。我こそは未知なるものの主にして影の使い手,バリックなり。」「食べたいものを思い浮かべるなり・・」
シュバルツ:「・・・暖かいスパイシーシチュー(要はカレーのこと)」
GM/蘇民將來:バリック「そしてベルを鳴らすなり
GM/蘇民將來:バリック「ちなみに本日のオススメは、コロッケ定食・・
シュバルツ:www
シュバルツ:そういうアイテムって事ですね
GM/蘇民將來:聖帝様の所望されたカレーが器やスプーンとセットで現れる
シュバルツ:ターバンのガキに怯えながら食事とかしたくないWWW
ターマ:ターバン巻いてダガ―を構えなきゃいけない気がする
GM/蘇民將來:レンチが「くわねぇなら」と食べ始める
シュバルツ:便利だなあ
シュバルツ:そして
シュバルツ:毒だったとかだったら手が込んでいる
アレーナ:銀だしそれはなさそうな気も
レンチ:「うまや~うまや~
シュバルツ:まあ、勝手に毒見してくれてるみたいだしw
ターマ:便利な道具だね。どうやって作るのかな?
GM/蘇民將來:食い終わってしばらくすると食器等消える
シュバルツ:俺はエルフ火力発電所だ!とか
GM/蘇民將來:カレーのね
シュバルツ:あー、銀器丸ごとやられたかと思ったW
シュバルツ:面白アイテムゲット!では先に行きますか
アレーナ:行きましょう
ウィンフリッド:そうしましょうか
GM/蘇民將來:一旦、2時間経過で5分休憩入れます?
シュバルツ:5分休憩OKです。飲み物を
ウィンフリッド:了解です
アレーナ:了解です
ターマ:了解です
GM/蘇民將來:AFK
GM/蘇民將來:戻りました

GM/蘇民將來:どこへいきますか
ターマ:7の部屋ですかね?
シュバルツ:では、発掘も色々楽しいですけど、左側が目的かもとの御意見もありますが、上を回る形で宜しいでしょうか
ウィンフリッド:はい
アレーナ:まあここまで来たら↑でいいかと
シュバルツ:7を覗いでヒアノイズ
システム:シュバルツさんのロール(1D6) → 6 (6)
シュバルツ:無音
ターマ:同じく聞き耳
システム:ターマさんのロール(1D6) → 5 (5)
ウィンフリッド:同じくヒアノイズ
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d100) → 99 (99)
GM/蘇民將來:火が焚かれている。人影2つ(夜目
システム:レンチさんのロール(1D6) → 4 (4)
アレーナ:問題は何を料理しているか
ターマ:普通の食糧だったらいいなぁ
シュバルツ:ドアもないから敵ならオモムロかな?
GM/蘇民將來:メモ
アレーナ:OK
ウィンフリッド:おk
シュバルツ:OK
ターマ:おk
GM/蘇民將來:襲い掛かってきます
アレーナ:イニシかな
ターマ:スリープ撃っちゃいます?
GM/蘇民將來:はい
システム:シュバルツさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D6) → 4 (4)
アレーナ:お任せで。
GM/蘇民將來:此方が先手
アレーナ:まずいな塞がれる
GM/蘇民將來:シュバルツとターマが前に入っているので
GM/蘇民將來:各1
GM/蘇民將來:シュバへ
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D20) → 7 (7)
GM/蘇民將來:ターマへ
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D20) → 17 (17)
アレーナ:これは当たってそう
GM/蘇民將來:あたり
ターマ:当たり~
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D4) → 2 (2)
ターマ:ダメください><
シュバルツ:喜んじゃダメでしょ
GM/蘇民將來:2(肉切り包丁、ダガー相当
GM/蘇民將來:どうぞ
シュバルツ:包丁できてるのか。ワークリーチャーとも微妙に違うのかな?
システム:シュバルツさんのロール(1D20) → 17 (17)
GM/蘇民將來:あたり
システム:シュバルツさんのロール(1D8) → 7 (7)
アレーナ:ぽいですね。まあ今のPTにワークリーチャーの敵なんか来たら大変ですが
シュバルツ:STR+1で8発
GM/蘇民將來:ざくっ、バタ
シュバルツ:え!死んだWWW
アレーナ:HD1台か
ターマ:ターマもダガ―を投げます
システム:ターマさんのロール(1D20) → 2 (2)
ターマ:すか><
アレーナ:突っ込んで殴る
システム:アレーナさんのロール(1d20+1) → 10 (9)
アレーナ:すか
ウィンフリッド:部屋の入り口まで移動して、弓を撃ちます
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d20+3) → 23 (20)
アレーナ:うは
シュバルツ:おー
GM/蘇民將來:はい。毛玉は移動で終わり
GM/蘇民將來:おぉ
ウィンフリッド:お、これは当たりましたね
GM/蘇民將來:はい
ウィンフリッド:ダメージ
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d6) → 4 (4)
GM/蘇民將來:またしても、ウィンの矢が射ぬいた
GM/蘇民將來:バタッ
ターマ:なんだったんだろ、これ…といいながらダガ―でつついてみる
シュバルツ:弱くて良かったけど何なんだろコイツラ
アレーナ:とりあえず現場を検めますか
GM/蘇民將來:ターマはMU+ライカンの知識でINTチェック
シュバルツ:隣室は寝床かな?
システム:ターマさんのロール(1D20) → 16 (16)
ターマ:成功
GM/蘇民將來:ワークリーチャーではなく、「ラットリング」
GM/蘇民將來:古く言えばシャイニング・フォース2のジッポ
シュバルツ:へー
ターマ:ふ~ん
ターマ:肉切り包丁は回収して行こう
シュバルツ:10と11をみておきますか
GM/蘇民將來:回収ということで、漁って見る?
ターマ:漁ります
GM/蘇民將來:ターマ2d6×2回
システム:ターマさんのロール(2D6) → 7 (5、2)
システム:ターマさんのロール(2D6) → 8 (3、5)
GM/蘇民將來:二匹が15gpもってた
ターマ:おお~
ウィンフリッド:ネズミのくせにお金持ってますねw
シュバルツ:今の俺より金持ちW
アレーナ:お金持っててもこんなところで使いみちもなかろうにw
ターマ:エルフから剥いだのかな
シュバルツ:ありうる
ターマ:…まさか鍋の中身は天
シュバルツ:ただ、エルフが負ける相手にしては弱すぎない?
GM/蘇民將來:それはドラゴンに言ってやって(金龍以外、買い物できないだろうし
シュバルツ:エルフが入った形跡もないんだよなー
シュバルツ:入口からしてこれって怪しくない?
ターマ:他に入口があったのか
レンチ:「鹿とか熊の肉(ジビエ)だぬ
シュバルツ:では10と11を
シュバルツ:上は警戒続けます
GM/蘇民將來:どっちから?
シュバルツ:10からえd
シュバルツ:一応ヒアノイズ
システム:シュバルツさんのロール(1D6) → 2 (2)
ターマ:聞き耳(10のへや
システム:ターマさんのロール(1D6) → 2 (2)
ターマ:静かだねぇ
シュバルツ:無音
ウィンフリッド:おなじく10番でヒアノイズ
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d100) → 15 (15)
ウィンフリッド:なにか物音はしますかね?
シュバルツ:メモOK。用事無さげ。
GM/蘇民將來:ガサゴソ
ターマ:メモおkです
アレーナ:OK
シュバルツ:ムカデとか・・・
ターマ:虫に用事はないのでスル―かな
GM/蘇民將來:ウィンが蠢いてる音を聞く
ウィンフリッド:おk
シュバルツ:では11
システム:シュバルツさんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:ターマさんのロール(1D6) → 5 (5)
ターマ:わっかんな~い
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d100) → 25 (25)
GM/蘇民將來:ウィン成功
GM/蘇民將來:微かに鼠の鳴き声
ウィンフリッド:それを皆に伝えます
GM/蘇民將來:「チュー、カサコソ
ウィンフリッド:普通のネズミかなw
ターマ:鼠ならスル―かなぁ
シュバルツ:ありがとう>ウィン
シュバルツ:こっちが寝室かな?
シュバルツ:中をみます
GM/蘇民將來:メモです
シュバルツ:メモOK。ドアないけどそっとじ
ターマ:おk(飼いネズミじゃなかったのか
ウィンフリッド:おk
アレーナ:OK
シュバルツ:では背後に気をつけながら9へ
システム:シュバルツさんのロール(1D6) → 1 (1)
シュバルツ:きこえた
GM/蘇民將來:WISチェック盗賊のウィン1/1 他1/2
アレーナ:そういやシナリオ名が今のところ関係なさそうですよな。この後登場するのだろうか
システム:アレーナさんのロール(1d20=<8) → 成功 8 (8)
GM/蘇民將來:さっきの11の部屋のことでWINね
アレーナ:成功
システム:シュバルツさんのロール(1D20) → 20 (20)
システム:現在ロール中のため、ターマさんのロールは行われませんでした。
GM/蘇民將來:GJ!
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d20) → 7 (7)
システム:ターマさんのロール(1D20) → 2 (2)
ウィンフリッド:おなじく成功です
GM/蘇民將來:さっきのワインセラー。汚いけど、休憩する場所に成りそう
ターマ:成功~
シュバルツ:俺のHRならよかったのに
アレーナ:なるほど。
GM/蘇民將來:ただ、食堂も近いので(ワンダリング注意かな)と判る
シュバルツ:休憩前提サイズのMAPなのか
ターマ:お泊まりの場所が決まったと
シュバルツ:でも、まだ魔法あるし先へということで9
GM/蘇民將來:では9を夜目でOK?
GM/蘇民將來:青く見える
シュバルツ:さっきヒアノイズ成功しました
GM/蘇民將來:メモ
シュバルツ:OK
ウィンフリッド:おk
シュバルツ:さっさと先へ進んだ方が良さそうですね。でも罠かも?
アレーナ:OK
シュバルツ:安全は確保できてるので2の側を回って12とか?
アレーナ:2から行く手はありますね
シュバルツ:では2経由で12へ
GM/蘇民將來:2は「ハロウィン風の髑髏があるだべ~
シュバルツ:そうでしたな
アレーナ:火をつけると何かあるかもねw
シュバルツ:エルフ達はいきなり12へ行ったのかな?
システム:シュバルツさんのロール(1D6) → 6 (6)
ターマ:火を付けたら何か出てきちゃうんだよ
シュバルツ:インフラ&ヒアノイ&目視
シュバルツ:12番を
システム:レンチさんのロール(1D6) → 2 (2)
シュバルツ:そして聞こえないW
ウィンフリッド:12番 ヒアノイズ
ターマ:聞き耳
アレーナ:まあ右に行った痕跡はなかったですよな。一番下の通路通っていればともかく
システム:ターマさんのロール(1D6) → 5 (5)
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d100) → 60 (60)
GM/蘇民將來:近づくと判ることが  <臭い>
シュバルツ:さっきの足跡はラットリングだったんだろうな
ターマ:臭いの?
アレーナ:このカビか何かの山
シュバルツ:どういうにおい?
シュバルツ:臭いにしても
GM/蘇民將來:腐ってるのかな、発酵で薄ぼんやり赤く
シュバルツ:堆肥とかみたいな?
GM/蘇民將來:ゴミ臭+鼠臭
アレーナ:腐ってやがる。はやすぎたんだw
シュバルツ:ただ、中になんかいるかのうせいも
シュバルツ:先を急ぎましょう
アレーナ:OK
シュバルツ:OK
ターマ:おk
GM/蘇民將來:巨神兵も居なければ、王蟲も
アレーナ:出来ればサッサ通り抜けたいですね。何事もなければ、ですが。
シュバルツ:すべらないように気を付けつつ
GM/蘇民將來:シュバルツが通り抜けようとすると
ターマ:臭いので鼻をふさぎつつ14にダッシュ
シュバルツ:きたー
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D6) → 3 (3)
ターマ:いや~><
アレーナ:ここできそうなモノというとまさか
アレーナ:戸板の御大じゃあるまいな
GM/蘇民將來:ゴミの山が蠢いて襲い掛かってきた(不意打ち成功
シュバルツ:シャンブリングマウンドとか?
GM/蘇民將來:12シュバ 34アレ 56タマ
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D6) → 6 (6)
ターマ:ひゃー
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D20) → 12 (12)
GM/蘇民將來:ACは?
アレーナ:タコ19ならAC7まで?それならはずれだろうけど
ターマ:ac6
GM/蘇民將來:どろっとした塊が被ってくる。2ダメ+麻痺セーブ
アレーナ:うひぃ
ターマ:やだぁ
ウィンフリッド:臭そう
システム:ターマさんのロール(1D20) → 8 (8)
ターマ:失敗
ターマ:まひしました~
GM/蘇民將來:麻痺
ターマ:しびしび
アレーナ:ドワーフかハフリンでもなければこのレベルのSTは分が悪い
GM/蘇民將來:ターマがゴミの塊(にみえる)に飲み込まれた
GM/蘇民將來:イニシアチブ
シュバルツ:これ敵は何処に?
システム:シュバルツさんのロール(1D6) → 3 (3)
GM/蘇民將來:ゴミの山に埋もれて
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D6) → 2 (2)
アレーナ:殴って効くのかなぁ。まあ他に方法もない。たまちゃんのことを考えると火をつけることもできないし。
GM/蘇民將來:どうぞ
シュバルツ:とった!
GM/蘇民將來:ロールを
システム:シュバルツさんのロール(1D20) → 13 (13)
ウィンフリッド:おたまさんに当てずに射撃することは可能そうですか?
GM/蘇民將來:はい、ゴミの山(塊は結構でかいです
シュバルツ:AC5まで
GM/蘇民將來:あたり
システム:シュバルツさんのロール(1D8) → 6 (6)
シュバルツ:7発
アレーナ:私も殴ろう 1d20+1
ウィンフリッド:なら遠慮なく!
システム:アレーナさんのロール(1d20+1) → 8 (7)
アレーナ:すか
ターマ:しびしび
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d20+3) → 17 (14)
GM/蘇民將來:あたり
ウィンフリッド:AC2まで
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d6) → 5 (5)
ウィンフリッド:5ダメージ!
GM/蘇民將來:ブシュッ!でろ~
ウィンフリッド:うわぁ・・・
ターマ:うえぇ><
シュバルツ:おわった?
GM/蘇民將來:どろどろに
アレーナ:おたまちゃんを助けよう
GM/蘇民將來:INTチェックでMOBが判ります
ウィンフリッド:一体なんだったんでしょう、コレ
ターマ:しびしび
システム:アレーナさんのロール(1d20=<8) → 失敗 12 (12)
アレーナ:わからない
システム:シュバルツさんのロール(1D20) → 19 (19)
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d20) → 2 (2)
システム:ターマさんのロール(1D20) → 13 (13)
GM/蘇民將來:おぉ
ウィンフリッド:お
アレーナ:知っているのか○○っ
ウィンフリッド:INT4なのにw
GM/蘇民將來:ゼラチンキューブ
シュバルツ:すらいむわーむ
シュバルツ:違ったW
アレーナ:うは
ターマ:溶ける前で良かった
GM/蘇民將來:しばらくしてターマの麻痺も取れる
GM/蘇民將來:各1d100
システム:アレーナさんのロール(1d100) → 23 (23)
ターマ:酷い目に遭った><
システム:ウィンフリッドさんのロール(1d100) → 44 (44)
システム:ターマさんのロール(1D100) → 3 (3)
システム:シュバルツさんのロール(1D100) → 11 (11)
GM/蘇民將來:アレーナは1d10×10枚の金貨発見
システム:アレーナさんのロール(1d10) → 7 (7)
アレーナ:70gp
GM/蘇民將來:シュバも同じ
システム:シュバルツさんのロール(1D10) → 7 (7)
シュバルツ:同じく
GM/蘇民將來:ターマはデロデロから抜け出す時、ダガーを握りしめている
ターマ:お?
システム:レンチさんのロール(1D100) → 18 (18)
ターマ:どんなダガ―かな?
レンチ:ウィンが調べていると
GM/蘇民將來:「キーという声をあげて子犬ほどの・・・
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D2) → 2 (2)
ウィンフリッド:げ
GM/蘇民將來:2匹ねずみが
アレーナ:懐いてくる?w
GM/蘇民將來:やる気満々でございますw
ウィンフリッド:なつかれたくないですね!
シュバルツ:子犬の様にW
GM/蘇民將來:イニシアチブ
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:現在ロール中のため、シュバルツさんのロールは行われませんでした。
システム:シュバルツさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:シュバルツさんのロール(1D6) → 1 (1)
GM/蘇民將來:リロール
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:GM/蘇民將來さんのロール(2D20) → 26 (19、7)
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D20) → 15 (15)
GM/蘇民將來:ミス
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D20) → 1 (1)
GM/蘇民將來:15はウィンニあたり
GM/蘇民將來:かな?AC4
ウィンフリッド:ひぃ
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D2) → 2 (2)
ウィンフリッド:AC4なので齧られますね
GM/蘇民將來:2ダメ
GM/蘇民將來:どうぞ
ターマ:スリープ打ちますね
シュバルツ:これビバーク覚悟でスリープうってもらうとか?
システム:ターマさんのロール(2D8) → 4 (3、1)
GM/蘇民將來:GJ 50expを
GM/蘇民將來:寝た
ターマ:握ってたダガ―で始末します。
GM/蘇民將來:よく切れる(+1
ターマ:やった~!
システム:レンチさんのロール(1D10) → 1 (1)
レンチ:レンチ10gp
シュバルツ:ワンダリングモンスターのがやべえ
GM/蘇民將來:11に戻ってビバークで良いですか?
ターマ:そうしないとまずいですね
ターマ:私もHP半分近いし
シュバルツ:ポーション確かめたい気も
ウィンフリッド:いったん立て直しますか
GM/蘇民將來:では、本日は此処までということで
シュバルツ:はい
ターマ:了解です
ウィンフリッド:はい!
GM/蘇民將來:個別にお渡しした以外のexpや、財宝の合計は追ってコメをお送りします
GM/蘇民將來:時間オーバーで失礼致しました
シュバルツ:了解です
GM/蘇民將來:日程を調整して、次回後編をお願い致します
ターマ:は~い
GM/蘇民將來:皆様、ありがとうございました
ウィンフリッド:了解です~
シュバルツ:お疲れさまでした!
アレーナ:了解です
アレーナ:お疲れ様でした
ウィンフリッド:久しぶりにTRPGで遊べて楽しかったです! お疲れさまでした!
アレーナ:CD&D低レベルの手探り勘が楽しいですなw
GM/蘇民將來:参加いただき、ありがとうございました
アレーナ:感
GM/蘇民將來:次回も是非お願い致します
ターマ:次回楽しみです
アレーナ:了解です。
ウィンフリッド:はい、こちらこそお願いします
アレーナ:では失礼しますね。それではまた
GM/蘇民將來:あとビバークで1HP回復しておいてください(ターマとウィン
GM/蘇民將來:ありがとうございました。お疲れ様です
シュバルツ:でわでわ
ウィンフリッド:HP了解しました! ではこのへんで失礼します~

~次回に続く
 いいね!  3

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。