【その他】《最終》サタスペ [Saluti al bambino!] part.3 [ペアレンツがモンスター]

K.K.リプレイ  1
登録日:2018/02/13 02:11最終更新日:2018/02/13 02:13
千葉アンドリュー(非常食):こんばんはー
DD:こんばんは
”怪盗紳士”:こんばんわ~
陳・ナジェージダ(煙):こんばんわー
ラスプーチン(HAL):こんばんわ
DD:BGMならします
DD:【bgm [death P]】
DD:人数そろってるならはじめますかね
DD:点呼開始!
ラスプーチン(HAL):準備完了!(1/4)
千葉アンドリュー(非常食):準備完了!(2/4)
”怪盗紳士”:準備完了!(3/4)
陳・ナジェージダ(煙):準備完了!(4/4)
全員準備完了しましたっ!
DD:では
DD:前回あらすじから
DD: 
DD:無事赤ちゃんについての「世話の仕方」の情報をあつめたあなたたち
DD:時間は夜
DD:深夜 赤ちゃんが夜泣きするという
DD:情報を得た
DD:その甲斐もあって
DD:プッチの愛人に深夜の面倒をまかせることにより
DD:きみたちは別の場所で眠れば
DD:無事に夜をすごすことができそうだ
DD:どこで休みますか?
”怪盗紳士”:アジト
千葉アンドリュー(非常食):自分のアジトで
陳・ナジェージダ(煙):自分のアジトで
DD:ではおのおののアジトで
DD:夜をすごし
”怪盗紳士”:疑心暗鬼がありますが一応全快です
DD:朝にチームのアジトにもどるということでいいですか?
DD:OK
”怪盗紳士”:OK
千葉アンドリュー(非常食):そうですね、そうしましょう
DD:【bgm3[kura]】
DD:では朝
DD:チームのアジトにむかいながら
DD:あなたたち4人は合流するでしょう
DD:そのとき
DD:メンバーのひとりの携帯に
DD:電話がかかります
DD:ppppppppp....!
”怪盗紳士”:では怪盗紳士だったということで
”怪盗紳士”:相手は出てきます?
”怪盗紳士”:相手の名前
マリア・ビスコンティ:「もしもし」
マリア・ビスコンティ:「アタシ」
マリア・ビスコンティ:「あなたのマリア・ビスコンティさんよ(はぁと)」
”怪盗紳士”:「あぁ、ビスコンティさん。そっちの方はどうだい?」
マリア・ビスコンティ:「ええ」
マリア・ビスコンティ:「思ったよりはやくヤマが片付いてね」
マリア・ビスコンティ:「今日の昼にはそっちにもどれそうよ」
マリア・ビスコンティ:「ああ....はやくシンシちゃんとしっぽり..........ぐへへ」
”怪盗紳士”:「へぇ、それはまた・・・。
マリア・ビスコンティ:「まぁ、そういうわけだから」
マリア・ビスコンティ:「もうすこしだけブツのほうの管理はよろしくね」
”怪盗紳士”:「今日の昼ね、OK。その時までに身体でも清めておこうかな?」
マリア・ビスコンティ:「うっ........」
マリア・ビスコンティ:(電話越しに鼻血・悶絶)
”怪盗紳士”:「わかってるさ。そっちも頑張ってくれよ。」
マリア・ビスコンティ:「う、うん......じゃあまたあとでね」
マリア・ビスコンティ:「(ぴっ、  ツー、ツー、」
千葉アンドリュー(非常食):「誰でしたか?」
”怪盗紳士”:「・・・ビスコンティさんだよ。今日の昼には帰ってくるそうだ。」
”怪盗紳士”:「つまり、この赤ん坊の親を探すタイムリミットは今日の昼前ということになるね。」
陳・ナジェージダ(煙):「相変わらず、あのマリアさんの扱いが上手いデスネ…」
DD:では
DD:アジトにたどりつくと....
DD:【bgm [motor cycle]】
DD:そこには
DD:愛人も
DD:赤ちゃんも
DD:いません
DD:ブツもなくなっています
”怪盗紳士”:「おや、赤ん坊もブツもなくなってるね。」
千葉アンドリュー(非常食):「…やられた?」
DD:部屋の中もなにやら荒らしたあとがあります
陳・ナジェージダ(煙):「?! なんでデスカ?」
ラスプーチン(HAL):ちなみにケータイで愛人に連絡してみたらどうなります?
DD:つながりませんね
おしゃまな少女:「ちわ~」
ラスプーチン(HAL):「だめだね。けーたいも繋がらないよ」
おしゃまな少女:「新聞配達でーす」
おしゃまな少女:「あれ、めずらしい」
おしゃまな少女:「4人ともいるなんて?」
おしゃまな少女:「今日は雨でもふるのかな?」
DD:いつも配達にくる顔なじみの少女がたずねてきます
おしゃまな少女:「うゎちゃ~」
”怪盗紳士”:「ふむ・・・少しいいかな?」
陳・ナジェージダ(煙):「辛苦了(お疲れ様) こちら今集まったばっか、面倒事が発覚したところデス」
おしゃまな少女:「家の中ぐちゃぐちゃじゃん」
千葉アンドリュー(非常食):「おはようございます。早速だけど怪しい人とか見てませんか?」
おしゃまな少女:「どったの?」
おしゃまな少女:「怪しいひと?」
おしゃまな少女:「ん~」
おしゃまな少女:「怪しくないやつ探すほうがこの街じゃ大変だけど」
おしゃまな少女:「そういえば....」
おしゃまな少女:「さっきなんか赤ん坊を抱えた女が、軍服着た幼女と男どもに追われてるのを裏路地で見たきがするなぁ?」
千葉アンドリュー(非常食):「軍服?どんな軍服でしたか?」
”怪盗紳士”:「あぁ、それだろうね。」
おしゃまな少女:「なんか濃いミドリいろの」
おしゃまな少女:「ありゃロスケの軍服だとおもう」
”怪盗紳士”:「あの取引をしてた奴らさ。覚えている?」
千葉アンドリュー(非常食):「やっぱりそうですか。ありがとうございます!」
ラスプーチン(HAL):「みんな、出発の準備をしようか」
陳・ナジェージダ(煙):「ゲ、アイツらデスカ」
おしゃまな少女:「なんだ、知り合いかよ?」
”怪盗紳士”:「当然。じゃあ行こうか。」
おしゃまな少女:「いくなら手遅れにならないうちにいったほうがいいぜ?」
千葉アンドリュー(非常食):「露の人たち、諦めて無かったんですね。一刻も早く迎えに行きましょう」
DD:少女は路地の場所をおしえてくれます
ラスプーチン(HAL):「どっち方面に向かったかわかる?」
おしゃまな少女:「ここから3棟ほどさきの路地だな」
陳・ナジェージダ(煙):「謝謝、情報すごく助かりマス」
”怪盗紳士”:「じゃあ、急ごう。もしちゃんとブツを守れないなんてなったら・・・私がどうなった物か分からない。」
千葉アンドリュー(非常食):「僕らの面子にもかかりますしね!」
ラスプーチン(HAL):「マリアさんにお仕置きされる前に、ロシア人をお仕置きしに行こう」
陳・ナジェージダ(煙):「了解デス」
ラスプーチン(HAL):「もしもの時は♀♀に詳しい人紹介してあげるね・・・」
”怪盗紳士”:「それは勘弁願いたい。」
DD: 
DD:裏路地
長髪の女:「や、やだ....!」
長髪の女:「ちょっと...」
長髪の女:「痛い!」
イリヤ:「ふえええええ....!!!!!!」
ソーニャ=ラトビャク:「ちっ」
ソーニャ=ラトビャク:「手をわずらわせやがって」
ソーニャ=ラトビャク: 
ソーニャ=ラトビャク:「しっかし」
ソーニャ=ラトビャク:「ガキと女だけ残していくたぁ」
ソーニャ=ラトビャク:「とんだあまちゃんどもだな」
ソーニャ=ラトビャク:「たぁいない」
ソーニャ=ラトビャク:「やはりロシア人以外の人種はクズぞろいだな」
ソーニャ=ラトビャク:「もっとも....」
ソーニャ=ラトビャク:「同じロシア人でも、あのメス狗は、アタシはみとめちゃないがね」
イワンコフ:「やれやれ...」
イワンコフ:「ほどほどにしてくださいよ」
イワンコフ:「ここは我々のなわばりじゃないんですから」
イワンコフ:「おい、おまえら」
イワンコフ:「ガキと武器は確保したな」
イワンコフ:「その女は....おまえらの好きにしろ」
長髪の女:「や、いやぁぁぁ!!!!」
DD:びりびりびり....!!!
DD:女がごろつきどもに犯される寸前
DD:そのとき
”怪盗紳士”:「やぁ、失礼するよ。」
DD:きみたちが
DD:路地にあらわれる
露配下:「な、なんだキサマら!?」
ラスプーチン(HAL):「二人共、おまたせ」
長髪の女:「プッチくん!?」
長髪の女:「みんな!?」
ソーニャ=ラトビャク:「ちっ」
”怪盗紳士”:「なんだ、か・・・うん。その問いは中々哲学的だね。」
ソーニャ=ラトビャク:「感づきやがったか」
千葉アンドリュー(非常食):「なんだと思う?」 ぬっと扉を大きめに開いて入り込みます。
ソーニャ=ラトビャク:「鼻だけはきくみたいだな」
ソーニャ=ラトビャク:「くずども」
ソーニャ=ラトビャク:「なんだこいつ?」
陳・ナジェージダ(煙):「遅くなりまシタ、もう少し辛抱願いマス!」
ソーニャ=ラトビャク:「ち、めんどくせぇ」
ソーニャ=ラトビャク:「てめぇら」
ソーニャ=ラトビャク:「アタシら、露にたてついたこと」
ソーニャ=ラトビャク:「後悔させてやんな!!!」
イワンコフ:「散会しろ!」
イワンコフ:「仕事だ」
”怪盗紳士”:「そうだよ、私もロシア人だしね。メス狗とは違うけど。」クスクスと笑いながら言外に結構前から聞き耳を立てていたとほのめかす
露配下:「うぬらぁぁぁ、ぶっころしてやrrrrrrr」
”怪盗紳士”:「優秀なんだろう?ロシア人は。」
千葉アンドリュー(非常食):「こういうの、チーム名名乗った方がいいんですかね?」
”怪盗紳士”:「さぁね、私は任せるよ。リーダーに。」
陳・ナジェージダ(煙):「うーん…カッコよさ求めるなら良いカモデス?」
ラスプーチン(HAL):「そういうのは終わったあとに、許しを請う敗北者の前でするんだって」
ラスプーチン(HAL):「お客さんに教わった」
DD:【バレット】
DD:戦闘開始ですね
DD:【bgm [lupin サンバ・テンぺラード]】
DD:反応値順番に
DD:行動よろ
DD:こちらは3下x3の構成です(はじめてでレベル調整わからなかったのでゆるめに)
千葉アンドリュー(非常食):味方の配置が終わったら動きますね
DD:はい
DD:配置どうぞ
DD:左端3マスの好きな場所で
千葉アンドリュー(非常食):私は真ん中の位置から行きます。準備OKです
陳・ナジェージダ(煙):今の位置で大丈夫です
”怪盗紳士”:こっちもOK
DD:赤いタルは爆発物
ラスプーチン(HAL):自分もこの位置でいいですよ
DD:タルは障害物
千葉アンドリュー(非常食):「まあ、舞台には程いいぐらいですね」 全力移動します
DD:雷マークは
DD:ダメージ源です
DD:はい
DD:お次どうぞ
陳・ナジェージダ(煙):あ、自分ですね
DD:いいっすよ
陳・ナジェージダ(煙):とりあえず、2マス移動
DD:はい
陳・ナジェージダ(煙):で、ベレッタで抜き打ち。場所の都合と抜き打ちで判定に+3かな
DD:はい
陳・ナジェージダ(煙):5R>=10[5,1,12]
Satasupe : 【難易度10、ファンブル率1、必殺12】 → 0[4,4]+0[1,4]+1[6,4]+0[4,1]+1[5,5] → 成功度2
陳・ナジェージダ(煙):あ、目標宣言しなかった三下2ですね
DD:はい
陳・ナジェージダ(煙):成功度2でベレッタが5だから7ダメージですね(たぶん)
DD:三下_2に7のダメージ!(肉:10->3)
DD:【バレット】
露配下:「ぐあああああぁぁぁ!!!!....」
ラスプーチン(HAL):三下でもセーブ判定や飛ぶはできますけどね
イワンコフ:「ちっ、やつら手馴れてやがる!..」
陳・ナジェージダ(煙):「♪~」
陳・ナジェージダ(煙):行動終了、次どうぞ
ソーニャ=ラトビャク:「ククク...安心しろ軍曹」
ソーニャ=ラトビャク:「応援なら既に呼んである」
ソーニャ=ラトビャク:「やつらがくることは折込ずみだ」
ソーニャ=ラトビャク:「さて....応援がきたら何分もつかな?」
ソーニャ=ラトビャク:「たのしみだ」ニヤァ
DD:プッチさんかな
DD:あ
DD:セーブ判定をするのか
DD:三下_2の肉を7回復(肉:3->10)
千葉アンドリュー(非常食):セーブか跳ぶをして、ダメならモラルですかね?
ラスプーチン(HAL):ダメージを難易度にして肉体判定の成功度分ダメージ軽減できます
ラスプーチン(HAL):飛ぶならファンブル率が1あがりますが1成功でノーダメです
ラスプーチン(HAL):ただし飛ぶは1ラウンドに一人一回しか使えません
露配下:飛びます
ラスプーチン(HAL):セーブと飛ぶを組み合わせて使うこともできます
”怪盗紳士”:・・・ふむ
DD:肉体は
DD:4か
陳・ナジェージダ(煙):スターじゃなくてもあるんでしたっけ…?(うろ覚えで申し訳ないです)
DD:4R=[7,2]
DD:4R>=[7,2]
DD:えーと
DD:目標成功度ってのが
DD:4R>=7[,2,] こうか?
ラスプーチン(HAL):4R>=7[4,2,13]とかで行けませんかね
DD:4R>=7[4,2,13]
Satasupe : 【難易度7、ファンブル率2、必殺なし】 → 0[5,1]+0[1,3]+1[1,6]+0[1,1] → 成功度1 → ファンブル
DD:げっ
千葉アンドリュー(非常食):あっ
陳・ナジェージダ(煙):あ
ラスプーチン(HAL):直撃
DD:目標難易度ってのがなんでしたっけ?
ラスプーチン(HAL):目標難易度=ダメージ(今回は7)ですね
DD:4ってのが
DD:ダイス個数とおなじすうじかな?
DD:【バレット】
DD:三下_2に7のダメージ!(肉:10->3)
ラスプーチン(HAL):モラル判定をお願いします
DD:せいごうち判定か
DD:SR7
Satasupe : 〔性業値〕7、「修正値」0 → ダイス結果:(7) → 7+(0)=7 → 「迷」
DD:ぐは
”怪盗紳士”:お見事
ラスプーチン(HAL):無力化成功
千葉アンドリュー(非常食):やったねっ
露配下:「いでぇぇぇぇ!!! いでぇぇぇよ.......」
露配下:たまらずしゃがみこむ
陳・ナジェージダ(煙):ほっ
DD:おつぎどうぞ
ラスプーチン(HAL):自分と紳士さん反応力同じなのですがどちらから動きますか?
DD:choice[シンシ,プッチ]
Satasupe : (CHOICE[シンシ,プッチ]) → プッチ
DD:プッチさんで
”怪盗紳士”:こっちどうせまともに戦わないので先にどうぞー
ラスプーチン(HAL):じゃあ自分は全力移動で千葉さんのとなりまで移動します。
DD:はい
ラスプーチン(HAL):全力移動+遮蔽で命中難易度5UPっていうなかなか安全地帯ですね
千葉アンドリュー(非常食):これはいいですねぇ
陳・ナジェージダ(煙):なるほど…(’ω’)
DD:おつぎ
DD:シンシさん
”怪盗紳士”:はい、こっち右下に移動してから支援行動でムーの首飾り使用
”怪盗紳士”:習得モンスターカルマは「確率計算」
”怪盗紳士”:以上
DD:しらない単語がいっぱいでてくるw
DD:敵のターン
千葉アンドリュー(非常食):P135ですね
DD:【bgm [吸血懺鬼]】
”怪盗紳士”:ですです
DD:ロケットか
”怪盗紳士”:いや、基本
ラスプーチン(HAL):やばい効果だと思ってたらやっぱりやばい効果だった
DD:手下1は
DD:全力移動で
千葉アンドリュー(非常食):基本の人間コンピュータですね、判定失敗のアレ
陳・ナジェージダ(煙):すっごい効果ですね…
DD:下の障害物まで移動
DD:手下3は
DD:上の障害物まで全力移動
DD:ボスもいちおう障害物にかくれるかたちで全力移動
DD:2ターン目
千葉アンドリュー(非常食):おや、突っ込んでくると思ったけど意外
DD:初心者DDなので
”怪盗紳士”:増援待ちなんだろうねー
DD:守る戦いでいきます
ラスプーチン(HAL):そこに爆弾があるじゃろ
千葉アンドリュー(非常食):では私から?
DD:どうぞ
千葉アンドリュー(非常食):とりあえず爆弾はおまかせします。
千葉アンドリュー(非常食):「そんな逃げ腰の人がマスターじゃあ銃としての価値は無くなるねぇ」
”怪盗紳士”:あ、そうだDD
千葉アンドリュー(非常食):ソーニャの武器に物神
DD:はい
露配下:「ちっ....いい気になるなよ」
露配下:「亜侠ふぜいがっ!!!!」
ラスプーチン(HAL):ただの(銃との)おしゃべりが始まってしまった・・・
DD:?
千葉アンドリュー(非常食):次の方どうぞー
”怪盗紳士”:今のうちに聞いておきたいのですが、三下って好みのタイプどうなってます?(
ラスプーチン(HAL):物神って支援なんですね
DD:好みってダイスボットできめれましたっけ
ラスプーチン(HAL):NPCTらしいですよ
Satasupe : NPC表:中年(42歳):ワイルドな年上が好き。
DD:NPCT #1
Satasupe : NPC表:中年(45歳):ダークな同い年が好き。
DD:NPCT #2
Satasupe : NPC表:青年(20歳):お金持ちな年上が好き。
千葉アンドリュー(非常食):物神が補助じゃなくてよかったですわ
陳・ナジェージダ(煙):んー、全力移動で三下2の下にある遮蔽物のとこまで移動しましょうかね
DD:ですね
DD:イワンコフは、25~の金持ちみたいです
DD:1はう~んw
DD:45歳w
DD:OK
陳・ナジェージダ(煙):攻撃出来ないのは痛いですけど、これで終了にしますね
”怪盗紳士”:40~50歳の犯罪が高い人か・・・
千葉アンドリュー(非常食):43歳だけど呼びました?
千葉アンドリュー(非常食):あ、違う、44歳でした!
ラスプーチン(HAL):くっ・・・両刀使いがあれば・・・
陳・ナジェージダ(煙):うわぁい
DD:w
DD:おつぎは
DD:プッチ
ラスプーチン(HAL):正直誰狙っても難易度12っていう・・・
ラスプーチン(HAL):爆弾狙うしかないか
千葉アンドリュー(非常食):爆弾狙います?
”怪盗紳士”:えっと、三下3が金持ち好き?
DD:はい
ラスプーチン(HAL):じゃあ爆弾に攻撃しましょう
ラスプーチン(HAL):カラシニコフ抜き打ちで難易度8、ダメージ8で爆発するので成功度2止めで
”怪盗紳士”:じゃあ3は紳士の方でトリコにできそうだな
ラスプーチン(HAL):違うな、イワンコフのところに樽があって遮蔽がきいてるから難易度10?
DD:ですね
千葉アンドリュー(非常食):障害物は遮蔽になるんですか?
DD:どうかな
ラスプーチン(HAL):なるみたいですね
DD:なるほど
DD:では10で
千葉アンドリュー(非常食):そうなんですね、了解です。
ラスプーチン(HAL):まぁ運がよければ当たるでしょう
ラスプーチン(HAL):5R>=10[2,1,13]
Satasupe : 【難易度10、ファンブル率1、必殺なし】 → 0[2,1]+1[6,4]+1[4,6] → 成功度2
ラスプーチン(HAL):当たった
千葉アンドリュー(非常食):おー
DD:おー
陳・ナジェージダ(煙):おー!
”怪盗紳士”:強い
DD:銃の攻撃度のって3以上で爆発化
DD:爆発か
DD:【バレット】
DD:燃料タンクに弾丸が直撃し
DD:爆発炎上します
DD:Doggggggggggggggggggoooooooooooooon!!!!!!!
ラスプーチン(HAL):「わーい当たったー」
ラスプーチン(HAL):そして厄介な爆発物判定が・・・
イワンコフ:4R>=9[4,1,]
イワンコフ:4R>=9[4]
Satasupe : 【難易度9、ファンブル率1、必殺なし】 → 0[3,3]+1[3,6]+0[1,1] → 成功度1 → ファンブル
イワンコフ:うそやろw
ラスプーチン(HAL):あ
陳・ナジェージダ(煙):ありゃ
”怪盗紳士”:うっ、胃痛が・・・
イワンコフ:これは
イワンコフ:どうすればいいんだ
千葉アンドリュー(非常食):4d6フルで受けるでいいのでは?
イワンコフ:そういうことか
ラスプーチン(HAL):4D6でダメージ
千葉アンドリュー(非常食):あ、胃痛は味方のファンブルのみですよー
イワンコフ:4-成功度d6
イワンコフ:ってことか
イワンコフ:4d6
Satasupe : (4D6) → 12[1,3,3,5] → 12
”怪盗紳士”:あ、敵だった
”怪盗紳士”:じゃあいいや
DD:三下_3に12のダメージ!(肉:10->0)
イワンコフ:「うおおおおおおあああぁぁぁ...!!!?」
千葉アンドリュー(非常食):致命傷表どうぞー
”怪盗紳士”:「あ、死んだね。」
イワンコフ:FatalT
Satasupe : 致命傷表:7:大怪我で行動不能。1D6ターン以内に治療し、〔肉体点〕を1以上にしないと体の部位のどこかを欠損してしまう。任意の〔能力値〕1つが1点減少。
イワンコフ:生きててよかった
千葉アンドリュー(非常食):「シンバルにも負けないいい音ですねー」
陳・ナジェージダ(煙):「ヒュー、リーダーやりますネ~…南無南無」
DD:おつぎ
DD:シンシ
”怪盗紳士”:ついでに弱虫も振るんでない?
DD:なんでしょうかそれ
”怪盗紳士”:あ、でもどうなんだろ
”怪盗紳士”:代償で肉体点減ったら性業値判定するんだよね?
千葉アンドリュー(非常食):倒れたんで振っても振らなくても?
DD:あー
DD:産したのや塚
DD:なしで
ラスプーチン(HAL):どちらにしろ行動不能ですし・・・。抱きしめるワープ用ですかね?
DD:おねがいします
千葉アンドリュー(非常食):ああ、なるほど
”怪盗紳士”:抱きしめワープ用だね、やるとしたら
DD:なんだそれw
”怪盗紳士”:まぁ、今回ないみたいなのでいいとして
”怪盗紳士”:ロマンスの方に「抱きしめる」って行動があるんですよ
DD:あー
DD:なるほど
DD:それに影響するのか
DD:まあ時短のためなしで
”怪盗紳士”:あれ成功するとそのキャラクターの場所に移動できるので「抱きしめワープ」って言われます
陳・ナジェージダ(煙):へー
DD:へー
”怪盗紳士”:では2マス移動でHALさんと同じ場所に
”怪盗紳士”:以上
ソーニャ=ラトビャク:「くっ...!
ソーニャ=ラトビャク:「応援はなにをもたもたしているんだっ!?」
DD:1d4
Satasupe : (1D4) → 4
DD:手下はシンシをねらいます
”怪盗紳士”:はーい
地獄組若頭:4R=>8[4]
露配下:matigatta
露配下:4R>=8[4]
Satasupe : 【難易度8、ファンブル率1、必殺なし】 → 0[6,1]+0[3,3]+1[3,5]+0[1,6] → 成功度1
”怪盗紳士”:割り込み、確率計算使用
露配下:お
”怪盗紳士”:相手の精神は4だな
DD:なにがおきるんです?
”怪盗紳士”:成功すると強制的に失敗になる
DD:www
千葉アンドリュー(非常食):参照:P135
ラスプーチン(HAL):えげつねぇ・・・
”怪盗紳士”:5R>=9[1,1,13] 教養判定(1回で成功)
Satasupe : 【難易度9、ファンブル率1、必殺なし】 → 1[6,3] → 成功度1
”怪盗紳士”:成功
DD:135P?
”怪盗紳士”:「それは当たらないよ。」
DD:基本ルルブの?
”怪盗紳士”:超級英雄の人間コンピュータが持ってるモンスターカルマですね
DD:敵のページなんだよな
千葉アンドリュー(非常食):ムーの首飾りでコピーしたんですね
”怪盗紳士”:うん
”怪盗紳士”:ムーの首飾りは89頁
DD:よし
DD:では攻撃ははずれた
DD:では
DD:奥から増援の手下が現れるが....
DD:【bgm [motor cycle]】
DD:【バレット】
DD:【バレット】
DD:【バレット】
露配下:「ぐはっ!!!!?」
露配下:「うおおおっ!!!?」
ソーニャ=ラトビャク:「.....!????」
トロワ:「目標沈黙...」
”怪盗紳士”:「おや?」
陳・ナジェージダ(煙):「!…何事デスカ?」
ルヴィ:「おい、おいトロワ」
千葉アンドリュー(非常食):「新しい観客、ってところですね」
ルヴィ:「おまえのデカイ尻が射線にはいってよくみえねーよ」
ルヴィ:「もうちょいよれ」
DD:【バレット】
DD:【バレット】
ラスプーチン(HAL):「結局チーム名名乗れなかった・・・」
トロワ:「お、おまえ!?」
トロワ:「またそういうことを」
DD:【バレット】
DD:【バレット】
ソラウ:「はいはい」
ソラウ:「あんたたち、ケンカしないの」
ソラウ:「いまじゃれあってる場合じゃないでしょう?」
DD:【バレット】
ソーニャ=ラトビャク:「くっ.....!?」
ソーニャ=ラトビャク:「お前たちは....!?」
ソーニャ=ラトビャク:「あのメス狗の....」
DD:【bgm [red fraction]】
赤毛のサロメ:「メス狗とは」
赤毛のサロメ:「結構な言い分だな」
赤毛のサロメ:「小娘」
ソーニャ=ラトビャク:「て、てめぇは!?」
ソーニャ=ラトビャク:「赤毛のサロメ...!???」
赤毛のサロメ:「おまえごときが何をいったところで」
赤毛のサロメ:「クソ以下のざれごとでしかないが...」
赤毛のサロメ:「うちの娘に手をだした代償ははらってもらうよ」
ソーニャ=ラトビャク:「......くっ、  くそがっ」
千葉アンドリュー(非常食):「赤毛の、サロメ…まさかあの女帝ですかね?」ヒソヒソ
ラスプーチン(HAL):「納得の血統だね・・・」ヒソヒソ
赤毛のサロメ:「自分のしでかした始末は 自分の血で購う」
赤毛のサロメ:「覚悟はできているだろうな....小娘」
DD:ソーニャは膝をつき投降します
DD:【bgm3[kura]】
赤毛のサロメ:「おい!」
赤毛のサロメ:「そこの亜侠!」
赤毛のサロメ:「うちの、うちの娘はどこだい!?」
長髪の女:「ぷ、プッチくんこのひとたちは....?」
DD:赤ちゃんを抱いてプッチくんのもとに寄り添う愛人
”怪盗紳士”:「ふむ、赤ん坊ならそこだよ。」
イリヤ:「あ~... まんまぁ!」
イリヤ:「まんまぁ」
”怪盗紳士”:「その子には傷はないはずだ。」
赤毛のサロメ:「おおおお~」
赤毛のサロメ:「元気だったかい、イリヤ」
赤毛のサロメ:「無事でよかった....」
赤毛のサロメ:「礼をいうよ....」
ラスプーチン(HAL):「おねぇちゃんの子供だったんだね」
赤毛のサロメ:「ああ」
赤毛のサロメ:「あの小娘が」
赤毛のサロメ:「私を潰すために」
赤毛のサロメ:「うちの娘をさらって、地獄組みに取引材料として利用しようとしやがったのさ」
赤毛のサロメ:「でも....」
”怪盗紳士”:「いや、礼を言われるようなことではない。そもそもこうやって攫われたのは半ばこっちの落ち度だったしね。」頭をかきながら
赤毛のサロメ:「あんたたちのおかげでたすかったよ」
赤毛のサロメ:「ふむ」
陳・ナジェージダ(煙):「だからあんな状態で見つかる訳デスネ…」納得した表情で
赤毛のサロメ:「亜侠にもおまえたちのような謙虚なものがいるのだな」
赤毛のサロメ:「これは少しばかりだが礼だよ」
”怪盗紳士”:「謙虚なわけじゃない。私は命知らずじゃないだけだよ。」
赤毛のサロメ:といってみなさんにこれまでの報酬とはべつに
赤毛のサロメ:札束を1つずつわたします
ラスプーチン(HAL):「本当の妹ができたみたいで楽しかったよ」
”怪盗紳士”:「私じゃ貴女達には勝てない、だから上に立とうとしないのさ・」
イリヤ:「う~、う~」
ラスプーチン(HAL):(一切面倒見ていなかった気がするけど・・・)
イリヤ:「お、お、おにいたん!」
DD:ほんとにね!w
千葉アンドリュー(非常食):(千切られた・・・)
赤毛のサロメ:「さて...わたしたちはこれでひきあげるとするよ」
陳・ナジェージダ(煙):(財布すられた位だけなんだよなぁ…)
赤毛のサロメ:「おまえたち」
赤毛のサロメ:「名を...きいてもいいかい?」
ラスプーチン(HAL):「僕たちの名前はオーロラスコアラー。また遊びに来てね」
ラスプーチン(HAL):「サロメおねぇちゃん。イリヤちゃん」
イリヤ:「ばいばい~」
トロワ:「それではしつれいします!」
ルヴィ:「またな」
ソラウ:「バイバイ~」
赤毛のサロメ:「その名前...おぼえておくよ」
赤毛のサロメ:「またどこかで会おう!」
”怪盗紳士”:「じゃあね。」
陳・ナジェージダ(煙):「再见(また会いましょう)…と、言っても敵では会いたくないデスネ」
DD:倒れた三下どもをひきずりながら 去っていきます
DD:そののち
ラスプーチン(HAL):(愛人への埋め合わせロールはアフタープレイに回します)
DD:マリアに報告を終え
千葉アンドリュー(非常食):「・・・はー、緊張しました。相当なプレッシャーでしたね」
DD:武器回収はできませんでしたが
DD:事情が事情だけに
DD:約束どおりの報酬をもらうことができました
DD:今回のセッションは以上になります
DD: 
DD:お疲れ様でしたー
DD:戦闘がぐだぐだで申し訳ない
ラスプーチン(HAL):お疲れ様でしたー
千葉アンドリュー(非常食):お疲れ様でしたー
DD:やっぱ難しいな、サタスペは
”怪盗紳士”:お疲れ様です~
陳・ナジェージダ(煙):お疲れ様でした!
DD:データ類が多くて回数こなさないと厳しいイメージ
DD:ちょいとDDの時間がないので
陳・ナジェージダ(煙):ぐだぐだと足引っ張って申し訳ない気持ちで一杯ですが、それ以上にとっても楽しかったです!!
DD:スピークイージーや、後整理のほうは
DD:後日
DD:オンセンのほうでやっていきたいかな、と思います
陳・ナジェージダ(煙):はーい
千葉アンドリュー(非常食):了解です
DD:また機会あれば
”怪盗紳士”:了解ですー
DD:卓たてれればと思います
ラスプーチン(HAL):一応
ラスプーチン(HAL):その後表っていうランダム要素があるので
DD:はい
ラスプーチン(HAL):それだけこの場でやったほうがいいかもしれません
DD:ふっちゃいましょう
DD:引退だけだされないように....w
ラスプーチン(HAL):まだ初回だから大丈夫大丈夫(震え声)
千葉アンドリュー(非常食):では振りますね
千葉アンドリュー(非常食):AfterT
Satasupe : その後表:5:大物の覚えがめでたい。今回のセッションに登場した盟約へ入るための条件を満たしていれば、その盟約に経験点の消費なしで入ることができる
DD:がんばって!!!w
千葉アンドリュー(非常食):・・・
DD:コンビナートw
陳・ナジェージダ(煙):わお
ラスプーチン(HAL):この外見でコンビナートに入るのか・・・
DD:ばらr......サロメの傘下にw
千葉アンドリュー(非常食):残念ながら条件を満たしてないですね
千葉アンドリュー(非常食):故郷がロシアが条件なので
ラスプーチン(HAL):ほんとだ
千葉アンドリュー(非常食):そして地獄組はキャラ的に違うので加入は無しです。
陳・ナジェージダ(煙):AfterT
Satasupe : その後表:9:色々な運命を感じる。今回のセッションでトリコができていた場合、経験点の消費なしにそのトリコを常備化することができる。また、自分が誰かのトリコになっていた場合、その人物への【トリコ】(p.95)の代償を得る
DD:はいw
千葉アンドリュー(非常食):あらw
DD:あらw
陳・ナジェージダ(煙):処理発生無しですね…
DD:プッチかシンシだな
ラスプーチン(HAL):それでは自分が
DD:それで得るものがあるのはw
ラスプーチン(HAL):AfterT
Satasupe : その後表:8:深まるチームの絆。今回のセッションでミッションが成功していた場合、【絆】(p.95)を修得する
ラスプーチン(HAL):絆ゲットー
”怪盗紳士”:おぉ
”怪盗紳士”:おめでとうございます
陳・ナジェージダ(煙):(枯れた人生の代償でトリコが常備できません)
千葉アンドリュー(非常食):おー!
陳・ナジェージダ(煙):おー!
DD:うおおおお
DD:つよいやつ
陳・ナジェージダ(煙):なかなか熱い結果ですねぇ
”怪盗紳士”:AfterT では最後にころりんちょ
Satasupe : その後表:6:思わず意気投合。今回登場したNPC1人を選び、そのキャラクターとの【コネ】(p.95)を修得する
ラスプーチン(HAL):だいたい自分はファンブル振り直すとファンブルになるのであんまり当てにならないんですけどね
千葉アンドリュー(非常食):おや
陳・ナジェージダ(煙):わぁお
千葉アンドリュー(非常食):おやおや?これは・・・
”怪盗紳士”:ビスコンティさんかな!(
ラスプーチン(HAL):マリアさんに気に入られてましたからね
DD:かなぁ
DD:かなりねw
DD:全員ふったかな?
千葉アンドリュー(非常食):全員ですね
陳・ナジェージダ(煙):全員現役ですね
ラスプーチン(HAL):太陽神(1,1)が降臨しなくてよかったですね
DD:ですねぇ
DD:www
陳・ナジェージダ(煙):wwww
DD:よしよし
DD:では
DD:のちのちはオンセンで
DD:やりとりしますか
DD:ある程度
DD:スピイジきめるなら
DD:ここでもOKですが
DD:DDはちょっと別件があるので
DD:申し訳ないですがスピイジ傍聴できないです;
DD:すみません;;
”怪盗紳士”:いえいえ
”怪盗紳士”:お疲れ様です~
DD:お疲れ様でしたー
ラスプーチン(HAL):お疲れ様です。
千葉アンドリュー(非常食):お疲れ様でした
陳・ナジェージダ(煙):お疲れ様でした
千葉アンドリュー(非常食):楽しかったですよw
DD:ありがとうございます
ラスプーチン(HAL):またやりましょう
DD:今後のGM活動のはげみになります
DD:ではまた
DD:【BGMED】
DD:EDをかけながらさっていく...
DD:[EXIT] λ.....
DD:あ、ログだけとっとこ
ラスプーチン(HAL):なぜ一行と音楽だけでこんなに哀愁が漂っているのか・・・
DD:www
DD:でわw
千葉アンドリュー(非常食):お疲れ様でしたー
ラスプーチン(HAL):お疲れ様でした
陳・ナジェージダ(煙):はーい、改めてお疲れ様でした!!
”怪盗紳士”:ではスピークイージーしましょか
千葉アンドリュー(非常食):そうですね、結果をDDさんのコメントに貼る感じで?
”怪盗紳士”:でいいと思いますよー
陳・ナジェージダ(煙):うぃ、了解です
ラスプーチン(HAL):わかりました
”怪盗紳士”:決まった人はOK押してってください(私は決まってる)
”怪盗紳士”:点呼開始!
ラスプーチン(HAL):準備完了!(1/3)
ラスプーチン(HAL):というかアピールタイム忘れてましたね
”怪盗紳士”:あー・・・します?
陳・ナジェージダ(煙):準備完了!(2/3)
千葉アンドリュー(非常食):全員がこれって指名が決まったら押せばいいですか?
”怪盗紳士”:全員分のカルマとMVP決めれたらOKおしてくださいー
陳・ナジェージダ(煙):アピールするところが思いつかないんですよね…これが
ラスプーチン(HAL):どうしましょうね。アピールなしでも決められます?
”怪盗紳士”:決めれるとは思いますが
陳・ナジェージダ(煙):かなり自分の感覚な上に初めてのスピークイージーなのでこれでいいのかとは思いますけど、決めました
千葉アンドリュー(非常食):準備完了!(3/3)
全員準備完了しましたっ!
千葉アンドリュー(非常食):OKです。
”怪盗紳士”:スピークイージーなんて偏見の塊が普通です!
”怪盗紳士”:では
”怪盗紳士”:3
”怪盗紳士”:2
”怪盗紳士”:1
”怪盗紳士”:オープン!
”怪盗紳士”:ラスプーチン:色事師 千葉アンドリュー:親分 陳・ナジェージダ:用心棒  MVP:千葉アンドリューさん
千葉アンドリュー(非常食):怪盗紳士さん:
ペテン師
マリアさんに交渉のためのロールを多く行っていたため

ラスプーチンさん:
色事師
ロールプレイに気合が入っていたため

ナジェさん:
用心棒
動きが丁寧で堅実だったので

MVP:
ラスプーチンさん
非常に魅力的なロールプレイでしたので
陳・ナジェージダ(煙):ラスプーチン:色事師 怪盗さん:情報屋 千葉さん:(母)親分 MVP:怪盗さん
ラスプーチン(HAL):紳士:色事師、千葉:親分、ナジェ:裏職人
ラスプーチン(HAL):MVP:紳士
千葉アンドリュー(非常食):ラスプーチンさんが色事師、ナジェさんが用心棒、怪盗さんが票割れ?、私が親分ですかね?
ラスプーチン(HAL):ラスプーチン:色事師、千葉:親分、ナジェ:用心棒、MVP:紳士さんまではきまったっぽいですね
”怪盗紳士”:ですね
”怪盗紳士”:私が票割れしてる・・・
ラスプーチン(HAL):票割れしたら得票数最大のものからPLが選んでいいみたいです
陳・ナジェージダ(煙):多様に活躍されてましたし、悩みました…こういう時ってどうなるんですかね?
陳・ナジェージダ(煙):なるほど>票割れ
千葉アンドリュー(非常食):本当ですね、P69の下に書いてありますね
ラスプーチン(HAL):今回の場合は、色事師、ペテン師、情報屋のどれかですね
”怪盗紳士”:では情報屋で
ラスプーチン(HAL):活躍が幅広すぎる
陳・ナジェージダ(煙):RPも素敵だったんですよねぇ…(*’ω’*)
”怪盗紳士”:多少慣れてましたしねー
陳・ナジェージダ(煙):最終的には  リーダー:色事師 怪盗さん:情報屋 千葉さん:親分 陳:用心棒 MVP:怪盗さん  ですね
千葉アンドリュー(非常食):完成しました、こんな感じですね。
ラスプーチン:色事師3→色事師
怪盗紳士:情報屋1、ペテン師1、色事師1→情報屋
千葉:親分3→親分
ナジェージダ:用心棒2、裏職人1→用心棒
MVP:怪盗紳士
陳・ナジェージダ(煙):丁寧なまとめありがとうございます
ラスプーチン(HAL):まとめありがとうございます。そして怪盗さんMVPおめでとうございます
千葉アンドリュー(非常食):怪盗さんおめでとうございます!
陳・ナジェージダ(煙):怪盗さんおめでとうございます!!
”怪盗紳士”:ありがとうございます~
千葉アンドリュー(非常食):とりあえず結果表を卓のところのコメントに貼っておきますね
”怪盗紳士”:お任せしますねー、ありがとうございます
陳・ナジェージダ(煙):はい、よろしくお願いします
ラスプーチン(HAL):ありがとうございます
千葉アンドリュー(非常食):うい、OKです。
陳・ナジェージダ(煙):(正直、走り屋辺りになるかと踏んでたので結果にびっくりしてます)
ラスプーチン(HAL):自分は毎回適当にプレイしてるだけなのでスキル振りとカルマが一致しないんですよね
千葉アンドリュー(非常食):「僕の歌を聞いていってね」と言いながら口を開けて暗器フルとか狙ってました
ラスプーチン(HAL):それをやっていたら殺し屋かキジルシでしたね
陳・ナジェージダ(煙):そうなんですね…自分PCのRPがいつも安定しないのでなかなか(そもそもスピークイージーの事序盤忘れてた)
千葉アンドリュー(非常食):キジルシ狙いだったんですが、まさかの親分でしたw
陳・ナジェージダ(煙):こっわw>口から暗器フル
ラスプーチン(HAL):いまだにオンセでキジルシを見たことがない。どこまで吹っ飛べば狙えるのか・・・
千葉アンドリュー(非常食):ちなみにフルは攻撃力にしか乗らないので、犯罪では増えないようですね
陳・ナジェージダ(煙):千葉さんはイリヤの肉もぎのところ(と子守)が印象的だったので親分でした
陳・ナジェージダ(煙):やっぱ滅多にキジルシは居ないんですかね…
千葉アンドリュー(非常食):子守で母親って感じですかw
陳・ナジェージダ(煙):序盤に母親分の話しなかったら別のにしてたかもしれません
千葉アンドリュー(非常食):今回、初めてサタスペやったんですが、データ量がすごいですね
ラスプーチン(HAL):DDやると死にそうになりますよ
陳・ナジェージダ(煙):私も初めてでルルブ片手にドタバタしてましたね…
陳・ナジェージダ(煙):DDの処理量が見てるだけですごいのはわかりました、DDってすごい
ラスプーチン(HAL):今回は使ってないですがこれにサプリと薬物処理とかが入ると処理しきれなくなります
千葉アンドリュー(非常食):事前に一通りは読んでましたが、これほどとは・・・
千葉アンドリュー(非常食):サプリはスペスペもDWもロケットも入手したので、後はダボラだけです。
ラスプーチン(HAL):このテンポで出来ていれば十分だと思いますよ
陳・ナジェージダ(煙):冒険企画局のシステムって類似してるシステムがないから余計混乱するんですよね…所持ルルブ少ない方ですけど
”怪盗紳士”:でも楽しいですよ!
千葉アンドリュー(非常食):冒企だとキルビジが一番吹っ飛んでて好きですね
ラスプーチン(HAL):自分はサタスペと迷宮キングダムが好きです
陳・ナジェージダ(煙):楽しいんですよね!理解力足らなくて積みルルブになりがちですけど!
ラスプーチン(HAL):もう1回ぐらいやれば理解できますよ(といって再セッションに持ち込ませようとする)
陳・ナジェージダ(煙):システムの世界観的に最近はロストロイヤルが好きです
”怪盗紳士”:SW2.0やLHTRPGもいいぞ
陳・ナジェージダ(煙):また出来るならセッションしたいです(*’ω’*)
千葉アンドリュー(非常食):主君が二つのうちどちらかを悩むってやつでしたっけ?
陳・ナジェージダ(煙):はい、主君を育てるために二つを選択するシステムです
千葉アンドリュー(非常食):SW2.0ならゲームブックも揃えてるんで全部できますぜ
陳・ナジェージダ(煙):したいシステム在り過ぎて時間が足りないんですよね…あと、体調ががが
陳・ナジェージダ(煙):SW2.0も改訂版確保して遊んでみたいです
”怪盗紳士”:私は17種システムを持ってるから色々楽しんでるよ!
陳・ナジェージダ(煙):すごい>17種
”怪盗紳士”:ではこの辺で
”怪盗紳士”:ノシ
千葉アンドリュー(非常食):時間が足りない&なかなか立たないのでウタカゼとネクロニカと迷キンが塩漬け状態に・・・
千葉アンドリュー(非常食):お疲れ様ですー
陳・ナジェージダ(煙):お疲れ様でした!ノシ
ラスプーチン(HAL):お疲れ様です。
陳・ナジェージダ(煙):ウタカゼもやりたいんですよね…
ラスプーチン(HAL):まよキンなら一応回せますよ。サタスペのDDも一応経験あります
どどんとふ:「れ・ω・そー」がログアウトしました。
千葉アンドリュー(非常食):おー!それはありがたい。
陳・ナジェージダ(煙):まよキンはルルブ持ってないんですよね
陳・ナジェージダ(煙):欲しいんですけど、積みルルブがまだあるんで確保出来てないです!
千葉アンドリュー(非常食):私はSW2.0とCoCとキルビジならGMできますよー
千葉アンドリュー(非常食):迷キンは大殺階域が手に入らない・・・
ラスプーチン(HAL):キルビジがルルブあるんですけどイマイチ理解できてない部分があるので
ラスプーチン(HAL):一回やってみたいです。
陳・ナジェージダ(煙):皆さんすごいですね、自分はGM諸々すると頭パンクするのでPL参加ですね
ラスプーチン(HAL):まよキンは自分も基本だけですね
ラスプーチン(HAL):周りに遊んでくれる人がいないと自分がマスターやるしかないのよ・・・
陳・ナジェージダ(煙):自分も新書版は持ってるんですけど、参加はまだ先になりそうです>キルビジ
陳・ナジェージダ(煙):あー…なるほど>自分がマスター
千葉アンドリュー(非常食):いやあ、やりたいシステムが多くて嬉しい悩みですわw
ラスプーチン(HAL):平日にもっと時間があれば・・・(血涙)
陳・ナジェージダ(煙):どれするか悩ましいです、時間が足りないです…!!
千葉アンドリュー(非常食):せめてノー残業デーがちゃんとノーなら・・・
陳・ナジェージダ(煙):一番したいシステムと予定が合わないのでちょこちょこ他システムで遊ぶと沼に…
ラスプーチン(HAL):ノー残業デーは自部署以外はきっちり採用されてますね
千葉アンドリュー(非常食):oh...
陳・ナジェージダ(煙):ノー残業デーは幻です
陳・ナジェージダ(煙):平日と土曜も午前出勤なのでなかなか卓に入れない辛み
千葉アンドリュー(非常食):ちなみにちょっとお聞きしたいのですが
陳・ナジェージダ(煙):はい
ラスプーチン(HAL):はい
千葉アンドリュー(非常食):積極的に誘ったりしてもいいですか?
陳・ナジェージダ(煙):予定が合えば喜んで行きます!!!!
千葉アンドリュー(非常食):実は、卓を立てても参加者いないってことがちょくちょくあるもんでw
ラスプーチン(HAL):COC、キルビジ、サタスペ、まよキンなら行けます
千葉アンドリュー(非常食):だから事前に誘って日程決めてやるのがベストかなーと
ラスプーチン(HAL):自分もサタスペの宅たまに立てるんですけどよく流れるんですよね
千葉アンドリュー(非常食):後、サタスペは一刻も早くDDに慣れておきたいですw
今回の世界観が楽しかったので
千葉アンドリュー(非常食):では、今後誘わせていただきますねー。日程調整でも何でもで遊べるだけ遊んじゃいましょう!
ラスプーチン(HAL):よろしくお願いします
陳・ナジェージダ(煙):はい、よろしくお願いします
千葉アンドリュー(非常食):こちらこそよろしくお願いします!
陳・ナジェージダ(煙):時間も良い感じになってきたので、自分もここらでお暇しますね
ラスプーチン(HAL):お疲れ様です。自分も落ちます。また機会がありましたら一緒に遊びましょう
千葉アンドリュー(非常食):そうですね、私もそろそろ落ちます。
陳・ナジェージダ(煙):お疲れ様でした、みなさんと卓囲めてとっても楽しかったです
千葉アンドリュー(非常食):次回がありましたら是非!
 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。