【マギカロギア】リプレイ「鏡に映る夢【参加者決定済】」

アルさんだー@バルムンクed推奨リプレイ  0
登録日:2018/04/03 01:11最終更新日:2018/04/03 15:53
システム:ルーム「鏡に映る夢【参加者決定済】」が作成されました。
システム:ハクリさんが、入室しました。
システム:ハクリさんが、退室しました。
システム:ハクリさんが、入室しました。
システム:ハクリさんのロール(2D6) → 4 (2、2)
システム:ハクリさんが、退室しました。
システム:ハクリさんが、入室しました。
システム:ハクリさんが、退室しました。
システム:ハクリさんが、入室しました。
システム:ハクリさんが、退室しました。
システム:るるるさんが、入室しました。
システム:ハクリさんが、入室しました。
システム:ロゼッ茶さんが、入室しました。
システム:ハクリさんが、入室しました。
システム:ハクリさんのロール(2d6>=7)
→ MagicaLogia : (2D6>=7)  →  11[5、6]  → 11 → 成功
システム:ハクリさんのロール(2d6<=7)
→ MagicaLogia : (2D6<=7)  →  9[4、5]  → 9 → 失敗
システム:ハクリさんのロール(d66)
→ MagicaLogia : (D66)  → 22
ハクリ:もし、ボードの表が細長い場合は、設定からボードのマス数を幅23高さ20に設定して下さい。
システム:アルさん@バルムンクエンド推奨さんが、入室しました。
GM/ハクリ:こんにちは~
システム:アルさん@バルムンクエンド推奨さんが、入室しました。
アルさん@バルムンクエンド推奨:こにゃにゃちわ
システム:アルさん@バルムンクエンド推奨さんのロール(2D6) → 4 (1、3)
GM/ハクリ:メモ1読んどいてくだされ
GM/ハクリ:bgmきこえる?
アルさん@バルムンクエンド推奨:お待ちを
ハクリ:ういっす
システム:アルさん@バルムンクエンド推奨さんが、入室しました。
アルさん@バルムンクエンド推奨:なんだっけ曲名
ハクリ:アイのシナリオ
アルさん@バルムンクエンド推奨:せやせや
システム:キャラクターリストに佐波 示女が追加されました。
ハクリ:胃がいたくなってきた
ハクリ:GM久しぶりすぎて
アルさん@バルムンクエンド推奨:まじかい
アルさん@バルムンクエンド推奨:もちつけ
システム:ロゼッ茶さんが、入室しました。
ロゼッ茶:osounarimasita
アルさん@バルムンクエンド推奨:変換しろやw
ハクリ:こんにちは~
ハクリ:ww
ロゼッ茶:ははは
ロゼッ茶:おはようです
ハクリ:メモ1に目を通して置いてください
アルさん@バルムンクエンド推奨:おは
ハクリ:おはです
ロゼッ茶:ねおきのばばあ、めも1さがします
ロゼッ茶:。。。
ハクリ:環境はPCですか?
システム:キャラクターリストから佐波 示女が削除されました。
システム:キャラクターリストに佐波 示女が追加されました。
システム:キャラクターリストから佐波 示女が削除されました。
ロゼッ茶:うおお
ロゼッ茶:みれました
システム:アルさん@バルムンクエンド推奨さんが、入室しました。
ハクリ:あるさん大丈夫か
システム:アルさん@バルムンクエンド推奨さんが、入室しました。
ロゼッ茶:一覧。。。
システム:アルさん@バルムンクエンド推奨さんが、入室しました。
ロゼッ茶:右に動きます?
ロゼッ茶:あるさああん大丈夫ですか???
システム:キャラクターリストに佐波 示女が追加されました。
ハクリ:ロゼ茶さん文字の近くにカーソルを合わせると十字に変わるのでそのままスライドして下さい
ハクリ:あるさんこっちで画像いれようか?
アルさん@バルムンクエンド推奨:うん
アルさん@バルムンクエンド推奨:良く分かったな
システム:キャラクターリストに防人詩季が追加されました。
ロゼッ茶:キャラクター一覧に文字を持って行ってもならなかったです
ハクリ:ダメだ。あるさんから上のキャラクターシートから編集お願いします。
システム:キャラクターリストから佐波 示女が削除されました。
システム:キャラクターリストに佐波 示女が追加されました。
アルさん@バルムンクエンド推奨:行けたわ
システム:キャラクターリストから防人詩季が削除されました。
ハクリ:ロゼ茶さん、1マウスを上の方に移動、2カーソルが十字に変わる 3左クリックしながらスライドでもできませんか
ハクリ:あるさんよsっやあ
ハクリ:よっしゃー!
システム:キャラクターリストに防人詩季が追加されました。
ハクリ:変更が反映されるまでに時間がかかったのかな?
アルさん@バルムンクエンド推奨:かな
ロゼッ茶:できてないよな
ロゼッ茶:あ
システム:キャラクターリストから防人詩季が削除されました。
システム:キャラクターリストに防人詩季が追加されました。
ハクリ:見やすいかどうかくらいなのでキャラ一覧動かせなくても大丈夫です!
ロゼッ茶:はい
ハクリ:とりあえず、じゅんびは大丈夫ですか?
アルさん@バルムンクエンド推奨:いいよ
ロゼッ茶:たぶん
アルさん@バルムンクエンド推奨:正直システム覚えてなさ過ぎてやばい
GM/ハクリ:まあ、説明しながらいきます!
アルさん@バルムンクエンド推奨:うーい
ロゼッ茶:ありがとうございます
アルさん@バルムンクエンド推奨:オナシャス
GM/ハクリ:よろしくお願いします。
ロゼッ茶:おねがいします
アルさん@バルムンクエンド推奨:よろしくでーす
GM/ハクリ:さて、まずはさばしめさん。先生ですよね?
佐波 示女:現国の。
佐波 示女:授業中?
GM/ハクリ:はい、貴方は自分のクラスのHRに向かうとある生徒の姿に目を疑います
GM/ハクリ:あさです
システム:キャラクターリストに黒木 大和が追加されました。
佐波 示女:どんな感じなんです?
佐波 示女:服装やばいの?
GM/ハクリ:めっちゃクラスメイト達と和気あいあいしてましす
GM/ハクリ:貴方は彼が一人で本を読む生徒だときおくしています
GM/ハクリ:まるで別人のようです。
GM/ハクリ:HOがめも2に公開
佐波 示女:なるほど「珍しい物を見たな」
佐波 示女:本嫌いになったのかな、内心しょんぼり
GM/ハクリ:チャイムの音を聞いたクラスメイトは話を切り上げ、慌てて自分の席に戻りましたとさ。
GM/ハクリ:先生もきょうしつへむかう?
佐波 示女:「では授業を始めるぞ」
佐波 示女:隣の教室で始めます
生徒:「HRは!?」
ロゼッ茶:www
佐波 示女:知らんな
佐波 示女:話すことなどない
GM/ハクリ:相変わらずの先生wwでは、シーンを切りますね。
佐波 示女:ほーい
GM/ハクリ:先生、魔力決めるから2d6
システム:佐波 示女さんのロール(2D6) → 7 (5、2)
佐波 示女:微妙
GM/ハクリ:あ、ごめん1d6
ロゼッ茶:7ってびみょうなんだ・・・
システム:佐波 示女さんのロール(1D6) → 5 (5)
ロゼッ茶:すげええ
GM/ハクリ:根源力3足して魔力8ね
ロゼッ茶:だいすうんすいとられているきがするなう
GM/ハクリ:カウントに追加しておきます
佐波 示女:そのシステム忘れてたわ
GM/ハクリ:黒木への属性どうする?
GM/ハクリ:興味?ダイスふる?
システム:佐波 示女さんのロール(2D6) → 6 (3、3)
ロゼッ茶:d6じゃないの?
佐波 示女:どっちみち三かな
ロゼッ茶:まあぞろめだしね
ロゼッ茶:ww
佐波 示女:やっぱ買うかな
GM/ハクリ:宿敵ww
佐波 示女:「本を捨てた奴は敵だ」
ロゼッ茶:本を読まなくなってッしまったからかな?
佐波 示女:www
ロゼッ茶:www
GM/ハクリ:思い込み激しすぎない⁉
佐波 示女:そうかな?
GM/ハクリ:まあ、いいや。アンカーに」加えておいてください
佐波 示女:メモればいいの?
GM/ハクリ:いや、特技とかを入力したほうに
GM/ハクリ:アンカー追加して
GM/ハクリ:キャラ一覧からとべる
GM/ハクリ:おk?
佐波 示女:した
GM/ハクリ:あざます
GM/ハクリ:では、防人さん
ロゼッ茶:あい
GM/ハクリ:貴方はこの学園のささやかな歴史博物館の学芸員です。
ロゼッ茶:はい
GM/ハクリ:同じ学芸員からこんな話をききます
システム:ハクリさんが、入室しました。
学芸員:「なあ、旧校舎ってしってるか?」
防人詩季:??なんですか~?そんなものがあるのですか?
学芸員:最近、授業がある訳でもないのに旧校舎に入る生徒が増えているんです
学芸員:俺鍵管理任されてんだけど、
学芸員:あっちで授業があったなら未だしも、授業がなかったクラスの生徒が『忘れ物をしたから鍵を貸して下さい』と入れ替わり立ち替わり言ってきて…。ちょっと疲れました…
防人詩季:それは、あまりよくないですね、危ないですし・・・
防人詩季:どういうことなんですかね
学芸員:まぁ、鍵を借りにくるのは…まぁいいんですよ。よくはないんですけど! この前、仕事で帰りが遅くなった日、戸締まりを確認していたら…多分うちの生徒でしょうなぁ…。旧校舎から出てくる所を目撃してしまいましてね…。声を掛けたら逃げられて…見たら、窓の鍵がこじ開けられていましたよ
防人詩季:ええ…そてはそれは
防人詩季:問題になる前にやめさせないとですね
学芸員:ですよね。怖いっすよね…まあ、今度から見回りとかするつもりです。
学芸員:HO 旧校舎解放
防人詩季:何かあったら私にも行ってください。私も手伝います
学芸員:ありがとうございます。助かります
GM/ハクリ:シーンを閉めます。魔力1d6お願いします。
システム:防人詩季さんのロール(1D6) → 1 (1)
防人詩季:wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
GM/ハクリ:oh
防人詩季:しぼうのおしらせ
ロゼッ茶:あははっはっはっはっはっは
佐波 示女:乙
GM/ハクリ:女神さま…魔力は4です
ロゼッ茶:はいいw
GM/ハクリ:カウントについかしますね
GM/ハクリ:さて、そんな二人に大法典からテレパシーで呼ばれます
防人詩季:ちゃあっす
佐波 示女:(授業中なんだが)
GM/ハクリ:あ、待って。防人さんアンカーが旧校舎です
ロゼッ茶:はいw
GM/ハクリ:お昼休みでいいよ
GM/ハクリ:推奨属性 興味ですがそれでいいですか?
佐波 示女:じゃあ木陰で弁当食べてる
佐波 示女:もぐもぐ
佐波 示女:いいんじゃん?
GM/ハクリ:自由ww
防人詩季:なんですか^^
GM/ハクリ:さて、呼び出しを受けたそのまま二人は図書室にやってきました。
防人詩季:私のお昼寝時間・・・
防人詩季:はい
GM/ハクリ:中へと入り、着いた先にあるのは司書室の扉。先生が複雑な装飾を施された鍵を鍵穴に差し込み、ドアノブを逆方向に回すと、鈍い音を立てて扉が開く。開いた扉の先にあったのはいつもの司書室ではなかった。壁という壁全てに設置された本棚とそれに収められた大量の本と空間を満たす魔法の力。――ここは〈大法典〉の支部の一つ。文車高校の図書室に置かれた〈大法典〉大月支部である。
佐波 示女:「やれやれ」
GM/ハクリ:「やあ、待ってたよ」
防人詩季:お昼寝。。。はい、何の御用で
GM/ハクリ:眼鏡の男性が出てきます。彼は戸口の魔法使いです。主に分科会の派遣が仕事です
システム:キャラクターリストに塚本 嶺二が追加されました。
ロゼッ茶:あ、先輩やんww
塚本 嶺二:然お呼び建てして申し訳ありません。お二人には書籍卿に持ち出されたとある禁書の回収をお願いしたく、こうしてご足労頂きました
塚本 嶺二:やあ、元気そうで良かった
防人詩季:お久しぶりです!
佐波 示女:「全く、私は忙しいのだが」
佐波 示女:「というか誰だ」
防人詩季:今は人間に戯れてお勉強中です!今日もなかなか興味深い話を聞いてきたばかりでして
佐波 示女:防人をチラ見します
防人詩季:???私?さきもりしきという名前で今は人間の通う学校で学芸員をしてるものです
塚本 嶺二:「まあまあ、生徒を危険をから守るのも先生の仕事だろう?」
佐波 示女:「知らん名だな」
防人詩季:戸口にスカウトされてきて、日はまだそんなに長くないので!
塚本 嶺二:塚本は第5階梯ですよ…
佐波 示女:気にしない気にしない
塚本 嶺二:「さて早速ですが本題に入りますね」
防人詩季:はい
佐波 示女:黙る
塚本 嶺二:観測された禁書は――禁書の名前は《理想の虚像》」
塚本 嶺二:望む理想を映し出し、それが叶ったと錯覚させる。やがて憑りつかれたものは廃人になり、禁書が生み出した”理想”に取って代わられ、破滅・消滅するという魔法災厄を引き起こします
塚本 嶺二:その禁書がこの学校に潜伏しているとの情報を得ました。大法典〉の命により、お二人にこの禁書の回収を依頼します
防人詩季:御意
佐波 示女:「理想か興味深いな」
防人詩季:私にお任せくださいませ
ロゼッ茶:ただし魔力は最低値wwwwww
塚本 嶺二:ありがとうございます。期間は4日。それまでにお願いします。後、禁書を持ち出した書籍卿にも気を付けて下さいね
佐波 示女:魔力4?ゴミめw
防人詩季:ありがとうございます!
ロゼッ茶:女神さまがそうおっしゃるんだもの
佐波 示女:「書籍卿か」
佐波 示女:「面倒な」
GM/ハクリ:というわけで、マスターシーンを閉じます。
防人詩季:しめさば先生よろしくですよん
防人詩季:はーい
佐波 示女:ほいほい
GM/ハクリ:メインフェイズ入りまーす
佐波 示女:しめさば先生かんばる
防人詩季:がんばって
佐波 示女:なにすんだっけ
防人詩季:わたしつかえないからw
システム:キャラクターリストから塚本 嶺二が削除されました。
防人詩季:調査だよね?
GM/ハクリ:そうです!さてさて、どっちから行きます?
防人詩季:私読書あるっから自動精巧なんで私が先にあけるべきかなと
佐波 示女:儂のたーん?
防人詩季:我からでいい?
防人詩季:どうせ私たたかえないしw
佐波 示女:だってさ
佐波 示女:しくよろ
GM/ハクリ:はいはい、シーン表2d6です。シーン表はメモ5を使います
システム:防人詩季さんのロール(2D6) → 11 (5、6)
防人詩季:っち
GM/ハクリ:屋上。風が吹き、雲がゆっくりと流れていく。 
防人詩季:旧校舎の屋上ナウ
防人詩季:でよい???
GM/ハクリ:いいですよー
防人詩季:本を捨てた僕をしらべる??
GM/ハクリ:旧校舎にいるのに?
防人詩季:でもどうきがないか。。。旧校舎でいいや
GM/ハクリ:はいはい、何で調査します?
防人詩季:読書で自動成功ですが指定したほうがよいすか?
GM/ハクリ:読書おkです。使います?
防人詩季:はい
GM/ハクリ:はい、防人は旧校舎の屋上で本を広げ、床におき、頁に手を突っ込んだ。手ごたえを感じた。
GM/ハクリ:秘密オープン
GM/ハクリ:ついでに踊り場の情報も得ました
防人詩季:わあい
GM/ハクリ:先生にテレパシーで伝えてシーン切ります?
防人詩季:はい
GM/ハクリ:はい、では、先生のターンです。シーン振ってください
システム:佐波 示女さんのロール(2D6) → 12 (6、6)
防人詩季:なんでああwwww
GM/ハクリ:未来の予感。このままだと起こるかもしれない出来事の幻が現れる。 
GM/ハクリ:シーンでよかったネ
GM/ハクリ:ええ、どうしよ
佐波 示女:だなw
佐波 示女:授業を代わりにする幻作ってたらなんか未来見えたわ
GM/ハクリ:先生は沢山の生徒がSAN0状態で貴方におしかける
GM/ハクリ:幻をみる
防人詩季:wwwwwwww
佐波 示女:は?こわ
佐波 示女:モテ期?モテ期なの?
佐波 示女:「そういう物語も・・・ありだな」
GM/ハクリ:ありなんだ…
佐波 示女:さて、少年の所に行くか
佐波 示女:放課後
GM/ハクリ:あいよー。相変わらず輪の中心だね
佐波 示女:図書委員だろ?担当教員なんでね
GM/ハクリ:図書委員にされた黒木君。
GM/ハクリ:えっと、彼を呼び出すのかな
佐波 示女:書いてあるし「やあ少年、最近調子良いみたいだな」ゴゴゴゴ威圧
佐波 示女:どこに居るとか決めて良い?
佐波 示女:ちょっと思い浮かべづらい
黒木 大和:「あ、先生こんにちは!最近なんか吹っ切れた感じで毎日楽しいんです」(ニコニコ)
黒木 大和:廊下かな
黒木 大和:あ、いいよ
黒木 大和:場所決めてください
佐波 示女:ほぉう?「それは良かったな」ピキピキ(笑顔)
佐波 示女:図書室前の廊下
黒木 大和:「先生は…何かあったんですか?折角美人なのにもったいないですよ?僕お力になれます?」
佐波 示女:判定ってどうするんだっけ?
佐波 示女:(こいつ・・・マジで・・・!)
黒木 大和:特技表から判定するものを選ぶ
佐波 示女:イラッときたので地面からおぞましい数の手が引きずり込む「幻」を見せます。
GM/ハクリ:酷いw
佐波 示女:惚けている間に頭の中を見る
黒木 大和:「先s?うわあああああああああああああああ」
黒木 大和:秘密公開
佐波 示女:「恐れることはないさ、なに死にはしない」
佐波 示女:キャラ増えたんですが
黒木 大和:【乃木 数馬】-の情報もゲットです。やったね!
防人詩季:まじか
佐波 示女:乃木?CoCのキャラだろこいつって感じだな
佐波 示女:シーン表のゾロ目って適応外?
黒木 大和:あ、黒木追加情報です。
黒木 大和:ファンブル?このシーン表なら大丈夫
佐波 示女:魔素のはなし
システム:キャラクターリストに乃木 数馬が追加されました。
防人詩季:闇の魔素もらえるやろ
GM/ハクリ:あ、忘れてました。もらえます
GM/ハクリ:闇何にチャージします?
佐波 示女:動揺
GM/ハクリ:了解
GM/ハクリ::【黒木 大和】の突然の変化、そしてそれに関係する【旧校舎】と【踊り場の鏡】の話。それらを魔法使い達が認識した時。―――旧校舎の方から魔法の気配が溢れ出るのを感じた。そして―…感じた事がある、覚えがある気配を二人は急に感じ取りました。
佐波 示女:というか僕調査判定してねえ
防人詩季:うわあひがいしゃがふえたやつや
防人詩季:あほんまや
GM/ハクリ:やらかしてる…まあ、魔素渡すの忘れてたのでGMサービスで...
GM/ハクリ:あ、マスターシーン挟みます。叫びで判定どうぞ
佐波 示女:致し方なし
佐波 示女:混沌から7かな
GM/ハクリ:二人とも7ですね
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=7)
→ MagicaLogia : (2D6>=7)  →  9[3、6]  → 9 → 成功
GM/ハクリ:矢印逆やで
システム:防人詩季さんのロール(2D6) → 5 (3、2)
システム:防人詩季さんのロール(2D6) → 9 (3、6)
防人詩季:あり
防人詩季:にかいふっちゃった
GM/ハクリ:防人さん最初成功してるので成功です
佐波 示女:合ってるでしょ
防人詩季:しつれいいした
GM/ハクリ:おk
GM/ハクリ:まって
佐波 示女:まつ
GM/ハクリ:先生だけ 旧校舎からか細いけれど、彼の声をはっきり聞き取る事が出来た「助けて」と。
佐波 示女:誰
佐波 示女:大和?やだ
GM/ハクリ:はい、その通りです。
佐波 示女:(察した)大きくため息をつく
GM/ハクリ:お疲れ様です。ここまで現状把握は大丈夫ですか?
佐波 示女:拙者は。
防人詩季:ういい
GM/ハクリ:噂の旧校舎の鏡の幽霊。その正体は本物の黒木君でした。チャンチャン
防人詩季:わろた
防人詩季:どする
GM/ハクリ:1サイクル目を終了します
佐波 示女:ほほい
ロゼッ茶:はいい
ロゼッ茶:見えてる敵をつぶしに行く?
GM/ハクリ:2サイクル目誰から行く?
佐波 示女:後で。
ロゼッ茶:私いくなら鏡見るよ
ロゼッ茶:おどりばだっけ?
佐波 示女:いってら
ロゼッ茶:あいよ
ロゼッ茶:シーン表を振ります
システム:ロゼッ茶さんのロール(2D6) → 3 (1、2)
GM/ハクリ:はい
ロゼッ茶:まちがえた
GM/ハクリ:体育館。体育の授業か休み時間か。ボールを捕り合う生徒たちの姿がある。 
ロゼッ茶:か?
ロゼッ茶:あってたわ w
GM/ハクリ:まあ、旧校舎にあるということで
ロゼッ茶:その姿を横目に旧校舎に向かいます
ロゼッ茶:うっす
GM/ハクリ:はい、
ロゼッ茶:あれ調べられるのはかがみ?
ロゼッ茶:鏡を読書で調査
GM/ハクリ:はーい。鏡に本を当て、頁にてを突っ込んだ。あ、これは…
ロゼッ茶:ええええええええええ
ロゼッ茶:たたかいたくない
ロゼッ茶:おねがいだから
ロゼッ茶:魔素っかすにきちくなことしないでええ
GM/ハクリ:秘密オープン 大丈夫です
ロゼッ茶:よかったあ
GM/ハクリ:そんな今回はきちくじゃないこんかいは
ロゼッ茶:よかった、
ロゼッ茶:書籍卿と戦うとかになったら死ぬしかねえ
ロゼッ茶:では次どうぞ
GM/ハクリ:断章を見つけた事に安堵してシーン切ります
GM/ハクリ:はい、先生は何します?
GM/ハクリ:(囚われの黒木君いますけど)
佐波 示女:《虚像を取りに行く》
GM/ハクリ:了解です。戦闘までのRPどうぞ
システム:ハクリさんが、入室しました。
佐波 示女:「なかなか良い体験が出来たなあ《虚像》引きずり込まれるのはたのしかったか?」
黒木 大和:「あれ、先生…
断章〈虚像〉:「ナゼ バレタ?」
システム:キャラクターリストに断章〈虚像〉が追加されました。
佐波 示女:「隙だらけなんだ、間抜けめ」
断章〈虚像〉:)「このオレはコイツが望んだ”自分自身”ダゼ? コイツは『友達が欲しい』『慕われるような自分になりたい』って願ったンダ!だから、オレが。理想のオレがコイツに代わってやってるンダ!友達は出来たシ、問題はないダロ!?」
佐波 示女:「そんなことはどうでもいい。が」
佐波 示女:「そうだな。『それは自分で叶えるものだ!!』と言っておこう」
断章〈虚像〉:)「『本物』?『偽物』? …本だけしか相手に出来ない『本物』ナンて、劣化品でシカナイ!それに比べてオレを見ろヨ!望んだ夢そのもの!それから生まれた『偽物』オレこそガ!完成品ナンだ!『本物』ダ!!」
佐波 示女:「ではいささか面倒だが、この『幻想の淑女』が貴様の遊びを終わりにしてやろう」
佐波 示女:「本物などに、興味は無い!!」
断章〈虚像〉:「フン。断章《虚像》。お前ラの姿も乗っ取っテ、存在を《嘘》にシテやるヨ」
GM/ハクリ:魔法戦開始します
佐波 示女:そっちが先だっけ?
ロゼッ茶:僕立会人。。。
ロゼッ茶:やらぬべきよね
GM/ハクリ:いや、先に名乗りをあげた先生から。
GM/ハクリ:魔力怖いですね
ロゼッ茶:おとなしくします
佐波 示女:正直準備なんもしてないから負けそう
GM/ハクリ:はい、まずは先生は好きな魔素を1点獲得
佐波 示女:質問
GM/ハクリ:はい、
佐波 示女:忘我の効果は起動している?
GM/ハクリ:禁呪の禁書魔法なので、闇1チャージでし
GM/ハクリ:最初だけ
佐波 示女:タイミングむずい
GM/ハクリ:禁呪発動→オートで忘我発動
GM/ハクリ:攻撃ステップで呪文使えます。
佐波 示女:じゃあ戦闘前だったな
佐波 示女:セッション開始時っていつか分からんけど
GM/ハクリ:今、ラウンド始めで魔素が1点獲得できます。
佐波 示女:変異に(獣)チャージで
GM/ハクリ:はい
佐波 示女:召喚ターンまで。
佐波 示女:コーリングします。
システム:GM/ハクリさんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(5、3)  → 「夢」≪謎≫
GM/ハクリ:をしてください
佐波 示女:物語から8
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=8)
→ MagicaLogia : (2D6>=8)  →  5[1、4]  → 5 → 失敗
GM/ハクリ:まった
ロゼッ茶:えええ
佐波 示女:まつ
ロゼッ茶:がんばてえ
GM/ハクリ:あるさんが、判定の特技きめてええ…
GM/ハクリ:r/t/t ではんてい
GM/ハクリ:/ぬいて
佐波 示女:いいよ今回は
佐波 示女:別に遠く無かったし
GM/ハクリ:了解
佐波 示女:知ってたけど降ってもらったし
佐波 示女:そちらは?
断章〈虚像〉:申し訳ない。書影で騎士召喚自動成功
システム:断章〈虚像〉さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(5、4)  → 「夢」≪嘘≫
断章〈虚像〉:噓の騎士召喚
佐波 示女:負けそう(迫真)
断章〈虚像〉:先生の攻撃ステップ 呪文つかう?
佐波 示女:では動揺を。
ロゼッ茶:お願いだから頑張って負けないでww
佐波 示女:間違えたわ
断章〈虚像〉:はい、動揺して断章の全ての判定に-1修正
佐波 示女:変異だね
佐波 示女:混沌で5
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=5)
→ MagicaLogia : (2D6>=5)  →  6[2、4]  → 6 → 成功
佐波 示女:内容は
システム:佐波 示女さんのロール(1d6)
→ MagicaLogia : (1D6)  → 3
断章〈虚像〉:了解変異に変更 成功
断章〈虚像〉:虚弱 攻撃力が1点減少
佐波 示女:抵抗はしない?そう。
佐波 示女:攻撃ステップへ。
断章〈虚像〉:断章の防御プロットは振ります 攻撃プロットどうぞ
佐波 示女:プロットはどうする
断章〈虚像〉:コメントで
佐波 示女:じゃあ5.5.5
断章〈虚像〉:こっちはランダムだから
システム:断章〈虚像〉さんの「防御プロット」ロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  13[3、5、5]  → 13
断章〈虚像〉:1点通過
佐波 示女:やるなあ
断章〈虚像〉:断章魔力 6→5
システム:アルさん@バルムンクエンド推奨さんが、入室しました。
断章〈虚像〉:断章の攻撃ステップ
断章〈虚像〉:防御プロットどうぞ
アルさん@バルムンクエンド推奨:5.5.2
システム:断章〈虚像〉さんの「攻撃プロット」ロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  14[2、6、6]  → 14
断章〈虚像〉:2点通過
断章〈虚像〉:先生魔力 8→6
断章〈虚像〉:ラウンド2 魔素獲得どうぞ
アルさん@バルムンクエンド推奨:の前に
アルさん@バルムンクエンド推奨:防御プロットを幻影にチャージ
断章〈虚像〉:闇2かくとく
アルさん@バルムンクエンド推奨:で、(獣)を変異にチャージ
断章〈虚像〉:あれ、幻影はゆめですよ
アルさん@バルムンクエンド推奨:あれえ5は夢じゃないのか
断章〈虚像〉:二つとも幻影チャージ?
断章〈虚像〉:5夢ですあってます
アルさん@バルムンクエンド推奨:一つはサモンメイデンの方に
断章〈虚像〉:了解召喚どうぞ
システム:アルさん@バルムンクエンド推奨さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(6、7)  → 「闇」≪歪み≫
アルさん@バルムンクエンド推奨:幻から8
システム:アルさん@バルムンクエンド推奨さんのロール(2d6>=8)
→ MagicaLogia : (2D6>=8)  →  9[3、6]  → 9 → 成功
断章〈虚像〉:黒い線は数えないので7でおk。 コーリング 歪みの精霊を召喚
断章〈虚像〉:精霊:ブロック2
断章〈虚像〉:断章の召喚ステップ
システム:断章〈虚像〉さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(1、4)  → 「星」≪森≫
断章〈虚像〉:つら
システム:断章〈虚像〉さんのロール(2d6>=12)
→ MagicaLogia : (2D6>=12)  →  9[4、5]  → 9 → 失敗
断章〈虚像〉:先生の攻撃ステップ
アルさん@バルムンクエンド推奨:555
システム:断章〈虚像〉さんの「防御プロット」ロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  14[2、6、6]  → 14
断章〈虚像〉:うげ3点通った
アルさん@バルムンクエンド推奨:はーいいっすねー
断章〈虚像〉:断章の魔力 5→2
断章〈虚像〉:断章の攻撃ステップ
アルさん@バルムンクエンド推奨:255
システム:断章〈虚像〉さんのロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  8[2、3、3]  → 8
アルさん@バルムンクエンド推奨:歪みでブロック
アルさん@バルムンクエンド推奨:2
断章〈虚像〉:2点ブロック 精霊消滅
断章〈虚像〉:先生夢2獲得 
アルさん@バルムンクエンド推奨:メイデンに1、栞に1
断章〈虚像〉:あ、負けそう
断章〈虚像〉:ハーイ ラウンド3 魔素獲得
アルさん@バルムンクエンド推奨:闇を禁呪へ
GM/ハクリ:了解 召喚ステップ
アルさん@バルムンクエンド推奨:メイデンを。
システム:GM/ハクリさんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(5、5)  → 「夢」≪不安≫
GM/ハクリ:間違い
GM/ハクリ:どうぞ
アルさん@バルムンクエンド推奨:幻で5
システム:アルさん@バルムンクエンド推奨さんのロール(2d6>=5)
→ MagicaLogia : (2D6>=5)  →  7[2、5]  → 7 → 成功
GM/ハクリ:成功してよかった…
アルさん@バルムンクエンド推奨:幻の乙女
アルさん@バルムンクエンド推奨:良かったわ。
GM/ハクリ:やばい美人そう
アルさん@バルムンクエンド推奨:それ
GM/ハクリ:乙女 ブロック1 キャスト ウォード7
断章〈虚像〉:コーリング
システム:断章〈虚像〉さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(4、3)  → 「歌」≪旋律≫
システム:断章〈虚像〉さんのロール(2d6<=7)
→ MagicaLogia : (2D6<=7)  →  2[1、1]  → 2 → 成功
断章〈虚像〉:しっぱい
断章〈虚像〉:くそお、クリティカル…
断章〈虚像〉:先生の攻撃ステップ
断章〈虚像〉:呪文は?
佐波 示女:まず変異
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=5)
→ MagicaLogia : (2D6>=5)  →  5[1、4]  → 5 → 成功
システム:佐波 示女さんのロール(1d6)
→ MagicaLogia : (1D6)  → 1
断章〈虚像〉:先生ことごとく成功するのね
佐波 示女:そういうキャラなんで
断章〈虚像〉:封印 魔法1つ封印 書影封印
断章〈虚像〉:攻撃プロットどうぞ
佐波 示女:555
システム:断章〈虚像〉さんのロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  9[1、3、5]  → 9
断章〈虚像〉:2点通過
佐波 示女:勝ったわ
断章〈虚像〉:先生の勝利!!
佐波 示女:「今回の偽物ははずれだった用だな。また本物を目指すと良い。」
佐波 示女:「まあ機会があればだが。」
GM/ハクリ:断末魔のあと、断章は本の姿に戻りました 魔力と呪文 どちらかを奪えます
GM/ハクリ:呪文を奪うと禁書戦で相手が呪文っを使えません
佐波 示女:じゃあ《書影》で
GM/ハクリ:了解しました。
GM/ハクリ:…、《虚像》を無事封印した分科会。呪圏が霧散し、元の世界へと戻って来ると、教室の真ん中で断章の呪縛から解放された大和君が倒れています。
GM/ハクリ:そこに教室の戸を開けて誰かが入って来ました。
佐波 示女:チラ見する
乃木 数馬:「あれ~? 青木先生と…A組の結城君じゃないですかー。こんなとこで何してるんですか?」
乃木 数馬:青木先生だれだ
佐波 示女:ほんとだよw
佐波 示女:青魚だけどさw
佐波 示女:まあ乃木が話しかけたのは幻ということで。
佐波 示女:無視して大和を担ぎ上げます
乃木 数馬:「あれ~確かに先生いたような…って黒木浮かんでる!?」
佐波 示女:そのまま保健室へ。
乃木 数馬:「おいおいおいおい!」ついていきますな
乃木 数馬:どんな世界だよ
佐波 示女:新たなオカルトということでここは一つ
乃木 数馬:「わあ…旧校舎にお願い事しようとしたら新たなオカルトを発見してしまった」
乃木 数馬:しばらく黒木君の傍にいるそうです
佐波 示女:では大和を無限に介抱する円環に入れる。
乃木 数馬:どうぞ
佐波 示女:「終わったら解いてやるからな。」
GM/ハクリ:先生が優しいw
GM/ハクリ:5で判定
佐波 示女:一応生徒なんでね
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=5)
→ MagicaLogia : (2D6>=5)  →  9[3、6]  → 9 → 成功
佐波 示女:大和が眼を覚ました、と思ったら教室で大和が浮いてた
佐波 示女:見つける、介抱、覚醒の無限ループ
GM/ハクリ:はい、黒木君の顔が穏やかになりました
GM/ハクリ:そのループかよ
GM/ハクリ:こえええええ
GM/ハクリ:発狂してまう
GM/ハクリ:一回休憩挟んでいいかな
佐波 示女:ほーい
GM/ハクリ:40分に再開
佐波 示女:一応ロゼッ茶いる?
ロゼッ茶:いきてるよ
佐波 示女:あら
GM/ハクリ:良かったーーーーー
佐波 示女:良かったわ
GM/ハクリ:魔法戦長くてすいません
ロゼッ茶:ねてたw
ロゼッ茶:ねてた
システム:アルさん@バルムンクエンド推奨さんが、入室しました。
アルさん@バルムンクエンド推奨:よく戻ってきたもんだ
ロゼッ茶:ちゃんとおきたわ
佐波 示女:よく起きれた、かな
ロゼッ茶:w
佐波 示女:よし
佐波 示女:じゃやりますかね
ロゼッ茶:うい
GM/ハクリ:良かった。無事に先生勝ちましたよ
ロゼッ茶:よかったww
佐波 示女:なんか勝った
GM/ハクリ:さて、3サイクル目の前に…
GM/ハクリ:マスターシーン
GM/ハクリ:日没。帰宅を告げる鐘が鳴る。人気が無くなった校舎にもその音は響く。奇妙な不気味さを残して…。
GM/ハクリ:断章の憑依深度が上昇しました
GM/ハクリ:それでは3サイクル目お願いします。
佐波 示女:どうぞ
GM/ハクリ:まだ余裕があるので調律も大丈夫ですよ
GM/ハクリ:魔力リセット出来ます
佐波 示女:おい寝たのか
GM/ハクリ:あり
GM/ハクリ:orz
佐波 示女:そういうときもある
GM/ハクリ:アイリスの出番はここからですよ!?
GM/ハクリ:(涙)
ロゼッ茶:いきます
システム:ロゼッ茶さんのロール(1D6) → 4 (4)
ロゼッ茶:うう
佐波 示女:いいんじゃん?
ロゼッ茶:よかった
GM/ハクリ:待って待ってお帰りなさいませ魔力リセットで7ですね
ロゼッ茶:これでわたしもたたかえる
ロゼッ茶:ただいまです
GM/ハクリ:眠気大丈夫ですか?
ロゼッ茶:はい
ロゼッ茶:いまのでかんぺきにおきましたw
ロゼッ茶:げんきですw
佐波 示女:ほんとかよw
ロゼッ茶:ほんとだよ
ロゼッ茶:おら、まりょくせんがしたくてうずうずしってぞ!!!!!!!!!!
GM/ハクリ:無理そうになったら言ってくださいね。2回に分けますので!
ロゼッ茶:ありがとうございます
GM/ハクリ:(*´▽`*)
ロゼッ茶:いまんところはいけそうです
佐波 示女:どうしよう我
ロゼッ茶:回復か
佐波 示女:何して欲しい?
GM/ハクリ:調査か
ロゼッ茶:書籍卿突き止める?
佐波 示女:ええ、またあいにいくのか
佐波 示女:どうせ乃木だろ
ロゼッ茶:それ
佐波 示女:GM
GM/ハクリ:戦闘か調査か事件か調律ですね
GM/ハクリ:あいよ
佐波 示女:断章って虚像、の、理想なの?
GM/ハクリ:なんじゃい?
GM/ハクリ:えとね
GM/ハクリ:断章は2つです
佐波 示女:あいよ
佐波 示女:じゃあ理想はロゼやる?
ロゼッ茶:いくよ
ロゼッ茶:ていこうちもちかいから
佐波 示女:じゃあ自分まず禁呪で
佐波 示女:からの事件で
GM/ハクリ:事件なのね
佐波 示女:その方がたのしい
ロゼッ茶:wwwww
佐波 示女:大和か乃木?
ロゼッ茶:んだね
GM/ハクリ:防人さんでもいいのよ
佐波 示女:じゃあそれで
ロゼッ茶:おおおw
GM/ハクリ:だれにする?
GM/ハクリ:防人さん?
佐波 示女:防人
GM/ハクリ:まず事件判定 特技をランダムに選んで判定
システム:佐波 示女さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(4、7)  → 「歌」≪想い≫
GM/ハクリ:7
GM/ハクリ:で判定
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=7)
→ MagicaLogia : (2D6>=7)  →  11[5、6]  → 11 → 成功
GM/ハクリ:それから事件表
佐波 示女:2d6?
GM/ハクリ:ダイス表
GM/ハクリ:にあるよ
GM/ハクリ:a/t
システム:佐波 示女さんのロール(at)
→ MagicaLogia : 事件表(9)  → 魂のひらめき、愛の告白、怪しい抱擁……その人物に対する【運命】が1点上昇する。【運命】の属性は「恋愛」になる。
GM/ハクリ:wwwwwwww
ロゼッ茶:おいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
GM/ハクリ:omedetou
佐波 示女:わろたw
佐波 示女:「すまない防人、突然よびだして。」
GM/ハクリ:RPどうぞ?w
防人詩季:どうしたんですかー!
佐波 示女:「私はその、きみを見ていると胸の鼓動が高鳴るんだ」
佐波 示女:「これはつまり」
防人詩季:えっ…びょっびょうきですか!?!?
佐波 示女:「いや、私はどうやら愛してしまったようだよ」
防人詩季:???????????
佐波 示女:「この現象はとても興味深い」
防人詩季:???????
佐波 示女:「私は、この先を知りたい」
防人詩季:およよ?
佐波 示女:「感じてみたい」
防人詩季:せんせー?大丈夫ですか?
佐波 示女:「すまない、混乱しているようだ」
佐波 示女:「だが言わせてくれ」
防人詩季:はい。。。?
佐波 示女:「わたしは」
塚本 嶺二:「やあ、調査はじゅんちょうかな?…あれ~お邪魔だった?」
佐波 示女:「『君が大好きだよ』」
防人詩季:!?!?
佐波 示女:「それだけだ、ではまた」
佐波 示女:赤面で去って行く
防人詩季:え。。。はあ
防人詩季:せんぱい
防人詩季:これは、どういうことでしょうかね
GM/ハクリ:あ、スルーじゃなかった
防人詩季:ww
塚本 嶺二:「え?はあ、それは君がしたいように解釈すればいいさ」
防人詩季:…友達になりたいってことかな!
塚本 嶺二:(先は長そうですよ、先生)
防人詩季:大好きは初めてだ!人間もだけど、魔法使いもまだまだ興味深い!。。。へへへ
塚本 嶺二:(頭なでなで)
防人詩季:嬉しそうにニコニコしている
防人詩季:わあ!どうしたんですか突然!
GM/ハクリ:-------------------------------------------------------------------------
佐波 示女:ジトー
防人詩季:ww
佐波 示女:なぜこうなる
防人詩季:ほんそれ
GM/ハクリ:私がいいたい
防人詩季:wwwwww
ロゼッ茶:ちょっとだけはなれます!
ロゼッ茶:10ふんくらい
GM/ハクリ:了解
佐波 示女:しめ×しき?
佐波 示女:うーん尊い
GM/ハクリ:いやあ、アイのシナリオインストールしといて良かった。
佐波 示女:百合は肯定派
佐波 示女:まさか活用するところがあるとはな
GM/ハクリ:NLBLGL全て愛します
GM/ハクリ:ホントに驚いている
佐波 示女:事件だわ
佐波 示女:ここにキマシタワーを建てよう
GM/ハクリ:事故だわ
GM/ハクリ:キマシタワー
GM/ハクリ:泣かせたら第5階梯が殴りに来る
GM/ハクリ:きっとw
佐波 示女:さばしめさんはクーデレを目指してる
ロゼッ茶:はい
ロゼッ茶:おまたせしたよ
GM/ハクリ:お帰りなさいませ
佐波 示女:お帰り
ロゼッ茶:しめしきわろた
ロゼッ茶:ただいまっす
ロゼッ茶:あのね
GM/ハクリ:これだ!!ってBGMかえましたもん
ロゼッ茶:おと出る設定にしてたのに何でか音でないどうしようと思っていたんです
ロゼッ茶:そしたらなんと、イヤフォンが刺さってました(開始から7時間ほどたって気づきました)
GM/ハクリ:あるあるw
ロゼッ茶:アイのシナリオ聞きたかった現場からは以上ですw
ロゼッ茶:あああああああああああああああ
ロゼッ茶:やっふううううううう
GM/ハクリ:これはつまり…あたりから流しましたw
ロゼッ茶:では戦いましょう
ロゼッ茶:wwwwww
GM/ハクリ:はい!
GM/ハクリ:4サイクル目 最終日です
ロゼッ茶:僕からたたきます
GM/ハクリ:はい、RPどうぞ
ロゼッ茶:表はふらんくていい?
GM/ハクリ:戦闘なので大丈夫です
ロゼッ茶:おお
ロゼッ茶:はい
GM/ハクリ:お好きに啖呵切ってください!
防人詩季:鏡よ鏡、鏡さん?あなたが映すのは理想ですか?それとも。。。?
防人詩季:偽物はいけないよ?断章 理想
防人詩季:このアイリスが濁った理想、打ち消してくれる
GM/ハクリ:声を掛けると鏡がぼんやりと光る。その光はやがて人のような形を取り、鏡に映る。今この場には魔法使い達以外の者は居ない。映りこんだその三人目こそが異なる者。即ち、断章。―― 断章《理想》が姿を現したのだ。
断章〈理想〉:)「…愚かな。断章《理想》。気に入らぬもの、我が敵は私の好ましい事物に変えてやろう」
システム:キャラクターリストに断章〈理想〉が追加されました。
断章〈理想〉:魔法戦開始します!
佐波 示女:がんばれ
ロゼッ茶:わーいい!
断章〈理想〉:アイリス 魔素獲得
ロゼッ茶:がんばる!
ロゼッ茶:たちあう?
断章〈理想〉:先生は立ち会う?
断章〈理想〉:温存する?
佐波 示女:立ち会おうか
佐波 示女:構わんよ?
防人詩季:どちらでも!!
システム:キャラクターリストから断章〈理想〉が削除されました。
システム:キャラクターリストに断章〈理想〉が追加されました。
佐波 示女:じゃあみてる
防人詩季:あい
防人詩季:星の魔素を騎士召喚にチャージして、緊急召喚
断章〈理想〉:はい、r/t/t
断章〈理想〉:を入力してください
防人詩季:r/t/t
防人詩季:?
断章〈理想〉:/なしで
システム:防人詩季さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(4、4)  → 「歌」≪涙≫
断章〈理想〉:9かな
防人詩季:うういきます
システム:防人詩季さんのロール(2D6) → 8 (6、2)
断章〈理想〉:おしい
防人詩季:おしい
断章〈理想〉:断章の召喚ステップ
断章〈理想〉:コーリング
システム:断章〈理想〉さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(4、3)  → 「歌」≪旋律≫
断章〈理想〉:自動失敗ww
防人詩季:www
断章〈理想〉:アイリスの攻撃ステップ
断章〈理想〉:攻撃プロットどうぞ
防人詩季:えっと
防人詩季:三個適当に置けば良きっすかね?
断章〈理想〉:1から6の数字を3つ好きに選んでください
防人詩季:1・1・1
システム:断章〈理想〉さんの「防御プロット」ロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  7[1、3、3]  → 7
断章〈理想〉:2点通過
防人詩季:はいはい
断章〈理想〉:断章の魔力 6→4
断章〈理想〉:断章の攻撃ステップ
防人詩季:1.2.2
断章〈理想〉:先生も一つプロットどうぞ
防人詩季:まちがえた
防人詩季:1.1.2
防人詩季:まそがほしいよお
断章〈理想〉:先生?
断章〈理想〉:1つプロットどうぞ
佐波 示女:あれいるんだ
佐波 示女:居ないとおもってたわ
断章〈理想〉:あれしないんだっけ
断章〈理想〉:認識違いすまん
断章〈理想〉:では断章の攻撃ステップ
システム:断章〈理想〉さんのロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  11[2、3、6]  → 11
断章〈理想〉:2点通過
断章〈理想〉:アイリス 魔力7→5
断章〈理想〉:星2獲得
防人詩季:わあ
防人詩季:両方とも流砂にチャージ
断章〈理想〉:了解
断章〈理想〉:ラウンド2 魔素獲得
防人詩季:獣を騎士召喚にチャージ
防人詩季:騎士召喚する
断章〈理想〉:了解
システム:防人詩季さんのロール(2D6) → 5 (3、2)
防人詩季:たりたあああああ
断章〈理想〉:待って特技をしていないっす
防人詩季:混沌の騎士を召喚だよ
防人詩季:え
防人詩季:サモンナイト
防人詩季:なんで、指定は混とんです
防人詩季:コーリングじゃない
断章〈理想〉:了解しました。
断章〈理想〉:混沌の騎士
防人詩季:コーリングもしてもいい??
佐波 示女:だめ
防人詩季:へえ
断章〈理想〉:召喚は確か1かいいまで
断章〈理想〉:断章の召喚ステップ
防人詩季:うっす
断章〈理想〉:魔剣召喚
システム:断章〈理想〉さんのロール(2d6>=5)
→ MagicaLogia : (2D6>=5)  →  9[3、6]  → 9 → 成功
断章〈理想〉:希望の魔剣 追加ダメージ1
防人詩季:わああ
断章〈理想〉:アイリスの攻撃ステップ
断章〈理想〉:呪文は?
防人詩季:流砂使います
断章〈理想〉:大地で判定
システム:防人詩季さんのロール(2D6) → 8 (3、5)
防人詩季:よし
防人詩季:プロットします
防人詩季:1,1,1、
断章〈理想〉:封印 妖革 封印
防人詩季:えーーー
システム:断章〈理想〉さんの「防御プロット」ロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  6[1、2、3]  → 6
防人詩季:なんだっけ
断章〈理想〉:あ、こっちが封印受けました
防人詩季:えw
断章〈理想〉:2点通過
防人詩季:あれです
防人詩季:流砂で追加1点 騎士で追加1
防人詩季:計四点通るよね?
断章〈理想〉:流砂;1点 封印の変調
断章〈理想〉:はい、アイリスの勝利
断章〈理想〉:!!!
防人詩季:わあお
防人詩季:変調は何が起きるん
佐波 示女:早かったな
防人詩季:うふふ
防人詩季:アイリス強い子!
断章〈理想〉:封印の変調は1つの魔法が封印されます。
防人詩季:困った!
防人詩季:使えなくなるんか
断章〈理想〉:使う場合、2魔力使用します
防人詩季:いやだねええ
防人詩季:これかいじょするにはどうすれば?
断章〈理想〉:解除する魔法か、勝利する
ニコラ・ワルツ:では、プライズ獲得のお時間です。例によって魔法か魔力お好きな方を。
GM/ハクリ:魔法だと、禁書戦で相手が魔法つかえなくなります
防人詩季:あ。かったからもういいのか!!
防人詩季:封印されるのヤダ
防人詩季:妖革をはぎ取る
佐波 示女:モンハンかよw
GM/ハクリ:了解しました。
GM/ハクリ:あと、残り1シーン
GM/ハクリ:先生どうする?
防人詩季:妖革って何て読むの
GM/ハクリ:ハードカバー
佐波 示女:ハードカバーとかで
佐波 示女:言われたわ、あってたし
防人詩季:ありがと
防人詩季:これってつかえるかんじかな?
防人詩季:ダメージ1ってんへるる
佐波 示女:で、拙僧がなんかしたらクライマックス?
GM/ハクリ:攻撃ダメージを1点なくせるのですが
防人詩季:うい
GM/ハクリ:禁書魔法なので使えません
防人詩季:うえええん
GM/ハクリ:先生が終われば、禁書戦です
防人詩季:はぎとった意味。。。
防人詩季:先生乃木君!!
GM/ハクリ:相手がつかえなくなります
佐波 示女:調査で。
佐波 示女:乃木クリニック
防人詩季:そうだ。。。プラスに考えよう
防人詩季:w
システム:佐波 示女さんのロール(1d6)
→ MagicaLogia : (1D6)  → 6
システム:佐波 示女さんのロール(2d6)
→ MagicaLogia : (2D6)  →  7[3、4]  → 7
GM/ハクリ:これ、かなり強いのではぎ取って正解ですよ
佐波 示女:あ。
防人詩季:いえええい
GM/ハクリ:??
GM/ハクリ:周囲で<断章>が引き起こした魔法災厄が発生する。ランダムに特技一つを選び、判定を行うこと。成功すると、好きな魔素が1個発生する。失敗すると、「運命変転表」を使用する。
佐波 示女:とりま進めて
システム:佐波 示女さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(5、7)  → 「夢」≪偶然≫
GM/ハクリ:6
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=6)
→ MagicaLogia : (2D6>=6)  →  8[2、6]  → 8 → 成功
防人詩季:やったー
GM/ハクリ:魔素ゲットだぜ
佐波 示女:近くて良かったわw
防人詩季:いいなー
佐波 示女:メイデンに。
GM/ハクリ:了解しました。
佐波 示女:また、栞起動
防人詩季:私マソガたまってない
防人詩季:?!
佐波 示女:これは両方消費?
佐波 示女:栞で幻影を選択
GM/ハクリ:そう
GM/ハクリ:了解 判定どうぞ
佐波 示女:重いな
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=5)
→ MagicaLogia : (2D6>=5)  →  6[2、4]  → 6 → 成功
GM/ハクリ:1回いつでも幻影使えます
GM/ハクリ:さて、調査?
佐波 示女:そうな
システム:佐波 示女さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(3、4)  → 「力」≪流れ≫
佐波 示女:あれ俺が回すんだっけ
GM/ハクリ:普通にきめてええんよ
GM/ハクリ:ランダムじゃなくても
GM/ハクリ:過去を探るで追憶とか
佐波 示女:じゃあ「お前の物語を私に見せろ」で物語
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=6)
→ MagicaLogia : (2D6>=6)  →  10[4、6]  → 10 → 成功
GM/ハクリ:はい、秘密オープン
佐波 示女:ちなみにアイアンクロー
佐波 示女:してる
防人詩季:wwww
佐波 示女:まあそうなるわな
乃木 数馬:ぐえっ
佐波 示女:「ん?貴様・・・書籍卿か」
乃木 数馬:、「…あーぁ、つまんないの。願いが叶った所が見られると思ったのに」
佐波 示女:「」
佐波 示女:「貴様のせいで私は無駄な仕事をしている。」
乃木 数馬:「ええ、心外だなあ」
乃木 数馬:…僕はねぇ、『人の願い』が叶った瞬間に見られる『喜びの輝き』が見たいんだ!あれは、この世の何よりも、そう!僕等を形成する魔法と、いや、それ以上に美しいものなんだ!僕はその”輝き”が生まれる瞬間が見たいだけ、それを手伝いたいだけ、生まれる場に居たいだけ。だから僕は”輝き”を生み出す場所である学校この場所に願いを叶えてくれる禁書を置いたんだ!」
佐波 示女:「おかげで愛しい人に会えたよありがとう」
防人詩季:!?
佐波 示女:「だがゆるさん」
乃木 数馬:…なんでお礼言われたの俺。よく分からないなあ大法典は
佐波 示女:「貴様のご託なんぞ私にはどうでもいいんだ」
佐波 示女:「次に会えば容赦しない」
乃木 数馬:「頭の固い〈大法典〉の連中には、僕のこの考えは理解できないだろうねぇ」
佐波 示女:「フン」
乃木 数馬:)「…理解してくれないなら、理解させるまで。僕の力を以って君達に教え込んであげるよ」
佐波 示女:「ほう?」
乃木 数馬:あれ。こっちから仕掛けていいんです?
佐波 示女:「やるきか」
佐波 示女:いいよぁ
乃木 数馬:)「『伝染する言の葉』、乃木 数馬。物語を完成させる為、君達には犠牲になってもらうよ!」
佐波 示女:「では『幻想の淑女』がお相手をしよう。『手加減はしないぞ!!』」
乃木 数馬:書籍卿戦入りまーす
佐波 示女:ほーい
防人詩季:立ち会うよ!せんせ!
佐波 示女:「ああ、愛しの君。心強いよ」
乃木 数馬:乃木の召喚ステップ
乃木 数馬:「うわあ、」
防人詩季:。。。?ありがと
防人詩季:アイリスお友だちの戦いしかと見届けさせていただく!
乃木 数馬:「かぐわしき風よ、いらえるものを運べ!」コーリング
佐波 示女:忘我で判定マイナス2
システム:乃木 数馬さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(6、5)  → 「闇」≪迷い≫
システム:乃木 数馬さんのロール(2d6>=6)
→ MagicaLogia : (2D6>=6)  →  6[2、4]  → 6 → 成功
乃木 数馬:迷いの精霊
防人詩季:失敗になるんでね?
防人詩季:マイナス2
防人詩季:だから
乃木 数馬:あ、せや
佐波 示女:得意特技で呪文、ええ
佐波 示女:書いたのに
乃木 数馬:「…クッソ邪魔」
佐波 示女:「その顔は実にすがすがしいな、ハハハ」
佐波 示女:魔素は変異に
佐波 示女:コーリング
システム:佐波 示女さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(1、4)  → 「星」≪森≫
佐波 示女:遠っ
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=10)
→ MagicaLogia : (2D6>=10)  →  3[1、2]  → 3 → 失敗
乃木 数馬:「は、その言葉そのままお返しするよ」
佐波 示女:[]
乃木 数馬:乃木の攻撃ステップ
乃木 数馬:プロットどうぞ
佐波 示女:255
乃木 数馬:144
佐波 示女:GM
佐波 示女:今回は立会人いる
防人詩季:いる
乃木 数馬:やり直します
乃木 数馬:ランダムでいっかやっぱり
佐波 示女:ロゼ、ほら
乃木 数馬:プロットどうぞ
防人詩季:2
システム:乃木 数馬さんのロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  11[1、5、5]  → 11
乃木 数馬:1点つうか
防人詩季:うええ
佐波 示女:幻影起動
佐波 示女:2を1に
乃木 数馬:あいよ。ダメージ0
乃木 数馬:「ああああ、まじ邪魔っ」
佐波 示女:「『ふ、なんとたわいのない』」
乃木 数馬:悔しそう
佐波 示女:うれしそう
乃木 数馬:先生の攻撃ステップ
防人詩季:かっこいー!
防人詩季:獣を支援にチャージ
佐波 示女:無理じゃね?
乃木 数馬:了解
佐波 示女:できんの?!
防人詩季:あまったのはできるお
佐波 示女:立会人はだめだろ
乃木 数馬:立会人もできるよ
佐波 示女:あれ、良かったっけ
防人詩季:たちあいにんもできるよ
防人詩季:うん
佐波 示女:やったね
佐波 示女:じゃあ変異起動
防人詩季:さぽーとほしくなったらいってねー
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=5)
→ MagicaLogia : (2D6>=5)  →  8[3、5]  → 8 → 成功
システム:佐波 示女さんのロール(1d6)
→ MagicaLogia : (1D6)  → 2
乃木 数馬:うげ
佐波 示女:こうげきかな?
乃木 数馬:綻び 各ラウンド終了時に1魔力減少
佐波 示女:勝ったな
乃木 数馬:攻撃どうぞ
システム:アルさん@バルムンクエンド推奨さんが、入室しました。
佐波 示女:555
システム:乃木 数馬さんのロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  10[1、4、5]  → 10
乃木 数馬:2点通過 3ダメージ
佐波 示女:楽しい(迫真)
防人詩季:wwwwwwww
乃木 数馬:乃木 8→5
乃木 数馬:召喚ステップ
乃木 数馬:騎士召喚
システム:乃木 数馬さんのロール(2d6>=5)
→ MagicaLogia : (2D6>=5)  →  6[2、4]  → 6 → 成功
佐波 示女:その判定マイナス2
乃木 数馬:しっぱい
防人詩季:つよいww
佐波 示女:楽しい(迫真)
佐波 示女:myターン、メイデンに
佐波 示女:チャージして起動
乃木 数馬:はいよ
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=5)
→ MagicaLogia : (2D6>=5)  →  6[1、5]  → 6 → 成功
佐波 示女:[]
佐波 示女:「いでよ、幻の乙女」
乃木 数馬:・・・あれ
乃木 数馬:いいや
防人詩季:え
乃木 数馬:攻撃ステップ
防人詩季:すでにいない?
防人詩季:前回死んだのか。。。?
佐波 示女:あれ?出たまんまになるのか
乃木 数馬:同じ元型ダメなんだけどね
防人詩季:うん
佐波 示女:それも知らなかった
GM/ハクリ:すまん 
佐波 示女:引き継げるか
佐波 示女:メモメモ
防人詩季:しゃあねしゃあね
GM/ハクリ:コーリング自動成功でいい?
佐波 示女:それで。
佐波 示女:勝利辺りかな
防人詩季:うい
佐波 示女:どうぞ
GM/ハクリ:攻撃ステップ
GM/ハクリ:防御プロットどうぞ
佐波 示女:255
GM/ハクリ:立会人
防人詩季:1
GM/ハクリ:防御プロットどうぞ
システム:GM/ハクリさんのロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  16[5、5、6]  → 16
GM/ハクリ:1点しかはいらないだと」
佐波 示女:ブロック
GM/ハクリ:はい、精霊2→1
防人詩季:星をクイックサンドにチャージしますねー
佐波 示女:たのしい(愉悦)
佐波 示女:変異にチャージ
佐波 示女:変異起動
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=5)
→ MagicaLogia : (2D6>=5)  →  7[1、6]  → 7 → 成功
システム:佐波 示女さんのロール(1d6)
→ MagicaLogia : (1D6)  → 1
佐波 示女:ふういんだわこれ
GM/ハクリ:封印 動揺封印
乃木 数馬:攻撃プロットどうぞ
佐波 示女:「なんでそんな魔法を・・・。」
佐波 示女:555
システム:乃木 数馬さんのロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  13[3、5、5]  → 13
佐波 示女:やるなぁ
乃木 数馬:1通過 2ダメージ
乃木 数馬:魔素獲得
乃木 数馬:どうぞ
佐波 示女:じわじわとなぶり殺しじゃ
佐波 示女:幻影に。
乃木 数馬:はいよ
乃木 数馬:コーリング
システム:乃木 数馬さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(1、3)  → 「星」≪大地≫
佐波 示女:マイナス2
システム:乃木 数馬さんのロール(2d6<=12)
→ MagicaLogia : (2D6<=12)  →  9[3、6]  → 9 → 成功
乃木 数馬:「つう」
乃木 数馬:召喚どうぞ
佐波 示女:コーリング
システム:佐波 示女さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(3、9)  → 「力」≪雷≫
防人詩季:支援いる?
佐波 示女:うん
防人詩季:では支援で+1
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=7)
→ MagicaLogia : (2D6>=7)  →  9[3、6]  → 9 → 成功
佐波 示女:「『サモン!!』」
乃木 数馬:攻撃ステップ
乃木 数馬:火花
システム:乃木 数馬さんのロール(2d6>=5)
→ MagicaLogia : (2D6>=5)  →  11[5、6]  → 11 → 成功
乃木 数馬:1ダメージ
佐波 示女:抵抗します
佐波 示女:指定は?
乃木 数馬:衝撃
乃木 数馬:8
佐波 示女:ウォード7起動
佐波 示女:7で判定
乃木 数馬:どうぞ
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=7)
→ MagicaLogia : (2D6>=7)  →  7[3、4]  → 7 → 成功
乃木 数馬:くうううっそ
乃木 数馬:マジかww
佐波 示女:楽しい(興奮)
乃木 数馬:防御プロットどうぞ
佐波 示女:225
システム:乃木 数馬さんのロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  14[3、5、6]  → 14
佐波 示女:またやったw
乃木 数馬:2点通過
乃木 数馬:あ。やりなおします
佐波 示女:うん、まあしょうが無いんだけどね
乃木 数馬:ごめんなさい
佐波 示女:ロゼ
佐波 示女:プロット
乃木 数馬:立会人どうぞ
防人詩季:1
システム:乃木 数馬さんのロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  16[5、5、6]  → 16
乃木 数馬:1点通過
佐波 示女:良い出目
乃木 数馬:精霊はつかう?
佐波 示女:そうですね二点透るので、雷でブロック
乃木 数馬:雷消滅
佐波 示女:myターン
乃木 数馬:どうぞ
乃木 数馬:攻撃ステップ
佐波 示女:まず、変異に二つチャージ
佐波 示女:で変異起動
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=5)
→ MagicaLogia : (2D6>=5)  →  7[1、6]  → 7 → 成功
システム:佐波 示女さんのロール(1d6)
→ MagicaLogia : (1D6)  → 6
乃木 数馬:不運
乃木 数馬:特技を封印
システム:乃木 数馬さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(3、7)  → 「力」≪自由≫
乃木 数馬:自由が封印
乃木 数馬:プロットどうぞ
佐波 示女:プロットは555
システム:乃木 数馬さんのロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  4[1、1、2]  → 4
乃木 数馬:負けたwww
佐波 示女:完全勝利
防人詩季:つよwwwwwwwww
佐波 示女:栞イラネ
乃木 数馬:「くっそ、くっそ」
佐波 示女:今度変えよ。
GM/ハクリ:トドメをさします?
佐波 示女:「『身の程をわきまえるんだな』」
佐波 示女:ロゼの意見
防人詩季:うーん
防人詩季:とどめさすメリットは?
佐波 示女:あったかな
GM/ハクリ:邪魔しなくなるくらい
防人詩季:刺さないのと何が変わるの?
GM/ハクリ:ひっとらえて猟鬼にわたすのもあり
GM/ハクリ:離すのもあり
GM/ハクリ:猟奇に渡すとプライズもらえる
防人詩季:ほしい
佐波 示女:じゃあ連衡
佐波 示女:連行
防人詩季:うん
佐波 示女:「『貴様の野望もここまでだ』」
GM/ハクリ:「くうううっそ覚えてろよ!」連行されました チャンチャン
防人詩季:ww
防人詩季:先生すごくかっこよかったよ!!
佐波 示女:「それは私を愛しているということか」
GM/アルさん@バルムンクエンド推奨:そうね
防人詩季:???
ロゼッ茶:どちらでも!!
GM/アルさん@バルムンクエンド推奨:もう九時かあ
ロゼッ茶:まだまだ余裕
GM/ハクリ:どのくらい取ります?夕飯とかあるでしょう?
GM/ハクリ:それは安心しました。
ロゼッ茶:おかげさまでw
ロゼッ茶:睡眠大切
GM/ハクリ:あるさんは何時くらいまで大丈夫ですか?
ロゼッ茶:なので私は何分でもよいです!
システム:アルさん@バルムンクエンド推奨さんが、入室しました。
アルさん@バルムンクエンド推奨:6時まで大丈夫
GM/ハクリ:流石にやらないわ
ロゼッ茶:wwwwww
GM/ハクリ:えっと、休憩。10時半から開始で
ロゼッ茶:はい!
アルさん@バルムンクエンド推奨:おお、飯いってら
ロゼッ茶:かえってきたよ
アルさん@バルムンクエンド推奨:おかえり
GM/ハクリ:お帰りなさいませ
GM/ハクリ:あるさんいたんかい
ロゼッ茶:なんでこのきょくww
ロゼッ茶:なつかしいw
GM/ハクリ:ヒント:気分
ロゼッ茶:はあくw
GM/ハクリ:夢といえばこれかなとww
ロゼッ茶:ww
塚本 嶺二:さて、皆さんそろいましたかね
佐波 示女:うい
佐波 示女:歌は止めようね
ロゼッ茶:うい
佐波 示女:禁書戦だったかな
GM/ハクリ:ガッツリ禁書戦で歌入りかけようとしてた
GM/ハクリ:はい、いよいよクライマックスです
ロゼッ茶:ええで
ロゼッ茶:なんでも
佐波 示女:「さて、最後をおわらせよう。愛しの君」
GM/ハクリ:なんだろう、前回と先生の印象が違いすぎてww
佐波 示女:それな
GM/ハクリ:笑ってしまう
防人詩季:いとし??初のお友だちだからね!いっしょにがんばろうね!
GM/ハクリ:しきちゃん健気
GM/ハクリ:----------------
佐波 示女:罪な人や
防人詩季:じゅんすいむくなんねん
GM/ハクリ:深夜。夜風が屋上に佇む二人の横を吹き抜け、頬を撫でていく。床に描かれているのは複雑な術式。今宵、禁書の封印儀式が執り行われる。
佐波 示女:「肌寒いな、詩季くっついてくれないか」
GM/ハクリ:あ、雑談ならシナリオ無視で色々やっても大丈夫です。(みたいだけ)
防人詩季:いいよ~
防人詩季:せんせいさむがりなら、私のうわぎかしてあげる!
塚本 嶺二:と言う訳で。現在、お二人は学校の屋上に居ります。
塚本 嶺二:雑談はこの上の 全て の横にある 雑談クリックでできます
塚本 嶺二:雑談枠ですね
防人詩季:?
GM/ハクリ:さて、そこに塚本さんから通信が入ります
塚本 嶺二:。「そちらの首尾はどうでしょうか。こちらの準備は完了、いつでも儀式を始められますよ」
佐波 示女:「まったく、水を差された」
塚本 嶺二:「はて、何のことやら」
佐波 示女:「まあいい、なにようかな」
システム:ロゼッ茶さんが、入室しました。
塚本 嶺二:「封印のお時間なのでね、最後の確認だよ」
防人詩季:ha-i
塚本 嶺二:「お二人とも、準備はととのったかい」
防人詩季:できてます
佐波 示女:「ああ、すべてそろえた」
塚本 嶺二:「かしこまりました。…それでは、封印儀式を――…」とまで話した所でノイズが走ります。
塚本 嶺二:)「緊急事態です!《理想》に接触した経験のある生徒達がこちらに向かっています!」
防人詩季:あっ
GM/ハクリ:屋上からSAN値0っぽい生徒がぞろぞろみえますねっと
佐波 示女:「これがあのときの・・・」
GM/ハクリ:)「洗脳された生徒達はこちらで食い止めます。そちらは封印に尽力を!」
防人詩季:やばあああ
佐波 示女:「ダメだ私にはもう詩季という人が・・・!」
防人詩季:お願いいたします
GM/ハクリ:)「それでは、【編纂】を始めます!」
GM/ハクリ:号令と共に巨大な本が地面からせりあがる。そして、その本が〈分科会〉と〈断章〉を巻き込んでゆっくりと閉じられていく。
佐波 示女:「は・・?!ついに最後か。」
GM/ハクリ:地面はいつの間にかほぼ垂直となり、「壁」と化していた。〈分科会〉の視界が「壁」に書かれた呪文に埋め尽くされた、その瞬間。
GM/ハクリ:―――世界が綴じられた、音がした。
GM/ハクリ:【編纂】の為の特別な呪圏に降り立った二人の魔法書から回収した〈断章〉が飛び出す。それらはゆっくりと混じり合い、本来の姿へと変化を遂げる。即ち、〈禁書〉。
GM/ハクリ:神々しい光を放ちながらブワリ…と広がるは巨大な翼。天使を思わせるそれはとても美しい。
GM/ハクリ:が、純白であるはずの背の翼は漆黒に染まっており、歪な全貌は天使とは似ても似つかぬ“紛い物”であった。
GM/ハクリ:二つの〈断章〉が一つとなり、禁書《理想の虚像》が姿を現しました!これより、禁書戦となります! あ、ステータス出しまーす。
システム:キャラクターリストに禁書《理想の虚像》が追加されました。
禁書《理想の虚像》:「何故だ。何故、邪魔をする?我の力の何がいけない?”理想”を叶えてやっているのに」
防人詩季:いけるとおもわれ
防人詩季:wwwwwwwww
防人詩季:coc
禁書《理想の虚像》:さて、交換代表戦ですが、誰からいきます?
禁書《理想の虚像》:そろそろいいかな? では…。因果を操りし者達よ。迫る悲劇の運命を打ち砕く為、汝名乗りを挙げよ!
防人詩季:わて後ろがいい
佐波 示女:「私こそ『幻想の淑女』!!早く終わらせて詩季とデートだ」
防人詩季:偽りの季節はいらないよ!アイリスいざ参る!おでかけ?いいよん
防人詩季:たのもう
禁書《理想の虚像》:)「禁書《理想の虚像》。『真実』は『嘘』。『嘘』は『真実』。腑抜けたものよ。我を望まぬものは全て、我が力で作り変えてやる!」
禁書《理想の虚像》:魔法戦 開始!
佐波 示女:ではコーリング!
システム:佐波 示女さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(5、6)  → 「夢」≪眠り≫
GM/ハクリ:判定どうぞ 魔素もね
佐波 示女:動揺にチャ-ジ
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=7)
→ MagicaLogia : (2D6>=7)  →  9[3、6]  → 9 → 成功
佐波 示女:眠りの精霊
GM/ハクリ:魔剣召喚
システム:GM/ハクリさんのロール(2d6>=5)
→ MagicaLogia : (2D6>=5)  →  11[5、6]  → 11 → 成功
GM/ハクリ:希望の魔剣
佐波 示女:やるう
GM/ハクリ:先生の攻撃ステップ
GM/ハクリ:準備おkです
GM/ハクリ:呪文は?
佐波 示女:では変異起動
GM/ハクリ:あいよ
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=5)
→ MagicaLogia : (2D6>=5)  →  9[4、5]  → 9 → 成功
システム:佐波 示女さんのロール(1d6)
→ MagicaLogia : (1D6)  → 4
GM/ハクリ:抵抗
佐波 示女:混沌
GM/ハクリ:だめだ自動失敗
佐波 示女:おつ
佐波 示女:555
GM/ハクリ:病魔 防御力㍙ッ減少
GM/ハクリ:今回はプロットしたいので
佐波 示女:ふむ
佐波 示女:どうしろと
GM/ハクリ:いや、ランダムいきます
GM/ハクリ:事故る確実に
システム:GM/ハクリさんのロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  12[2、5、5]  → 12
GM/ハクリ:1点通過 9→8
禁書《理想の虚像》:禁書の攻撃ステップ
禁書《理想の虚像》:プロットどうぞ
禁書《理想の虚像》:立会人
防人詩季:1
佐波 示女:225
システム:禁書《理想の虚像》さんのロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  8[1、1、6]  → 8
禁書《理想の虚像》:2点通過
佐波 示女:ブロック1
禁書《理想の虚像》:精霊は残り1です
佐波 示女:幻影起動
禁書《理想の虚像》:了解 勝利の精霊消滅
佐波 示女:5を6に。
禁書《理想の虚像》:はいよ ダメージ0
禁書《理想の虚像》:先生獣1
禁書《理想の虚像》:獲得
防人詩季:いいなあ
佐波 示女:変異にチャージ
禁書《理想の虚像》:あ、ブーストしてない」
禁書《理想の虚像》:しかし、おそい 2サイクル目 代表交代
防人詩季:いきます
佐波 示女:がんばれ、詩季。
禁書《理想の虚像》:アイリス代表
防人詩季:ありがとせんせ!
禁書《理想の虚像》:魔素獲得 召喚までどうぞ
防人詩季:星をカノンにチャージ
防人詩季:コーリング
システム:防人詩季さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(3、8)  → 「力」≪衝撃≫
防人詩季:?
防人詩季:とりまふります8
システム:防人詩季さんのロール(2D6) → 12 (6、6)
防人詩季:うwwwww
防人詩季:きたあああああ
防人詩季:くりったw
佐波 示女:おお
禁書《理想の虚像》:衝撃の精霊
禁書《理想の虚像》:おめでとうございます!
防人詩季:くりったらなんかあったっけ?w とりまやみのまなもらうか
防人詩季:先生闇いる?
禁書《理想の虚像》:あ、戦闘はトレードだめです
佐波 示女:わい?
防人詩季:おっけ
防人詩季:んじゃ、一応支援にチャージ
禁書《理想の虚像》:クリティカル判定の見つからぬ…一回保留でお願いします
防人詩季:うっす
禁書《理想の虚像》:禁書の召喚ステップ
禁書《理想の虚像》:コーリング
システム:禁書《理想の虚像》さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(2、6)  → 「獣」≪鱗≫
佐波 示女:自分、動揺いいすか
禁書《理想の虚像》:なんでこんな遠いの 自動失敗
佐波 示女:じゃあやめとくわ
禁書《理想の虚像》:あいよ アイリスの攻撃ステップ
防人詩季:あ、とりま、カノンは置いておいて、クイックサンドたまったのでいく
禁書《理想の虚像》:どうぞ
システム:防人詩季さんのロール(2D6) → 10 (4、6)
防人詩季:やったあ
防人詩季:プロット 123
禁書《理想の虚像》:はい、 1ダメージ 魔剣召喚封印
システム:禁書《理想の虚像》さんのロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  12[1、5、6]  → 12
佐波 示女:うわあ
防人詩季:まけんふういん?
禁書《理想の虚像》:2点通過
防人詩季:ブースト
システム:防人詩季さんのロール(1D6) → 6 (6)
防人詩季:っち
禁書《理想の虚像》:追加ダメージします?
防人詩季:でも騎士のダメージとクイックサンボで
防人詩季:しますん
禁書《理想の虚像》:4てん
禁書《理想の虚像》:ダメージ 残り4
禁書《理想の虚像》:禁書の攻撃ステップ
防人詩季:上々ですね
禁書《理想の虚像》:プロットどうぞ
禁書《理想の虚像》:立会人
佐波 示女:5
防人詩季:246
システム:禁書《理想の虚像》さんのロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  12[2、4、6]  → 12
防人詩季:きたああああ
佐波 示女:ええ
防人詩季:wwwwwwwwwwwwwwwwwww
禁書《理想の虚像》:全部だとぉ
防人詩季:つよいなじぶんwww
禁書《理想の虚像》:追加ダメージも出来ないww
防人詩季:うえいw
禁書《理想の虚像》:3サイクル 先生代表
禁書《理想の虚像》:魔素獲得 召喚までどうぞ
佐波 示女:幻影にチャ-ジ
佐波 示女:コーリング
システム:佐波 示女さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(3、8)  → 「力」≪衝撃≫
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=8)
→ MagicaLogia : (2D6>=8)  →  8[3、5]  → 8 → 成功
禁書《理想の虚像》:衝撃の精霊
禁書《理想の虚像》:精霊 ブロック2
禁書《理想の虚像》:禁書の召喚ステップ
禁書《理想の虚像》:コーリング
システム:禁書《理想の虚像》さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(4、8)  → 「歌」≪勝利≫
システム:禁書《理想の虚像》さんのロール(2d6<=9)
→ MagicaLogia : (2D6<=9)  →  10[4、6]  → 10 → 失敗
禁書《理想の虚像》:矢印間違えた
佐波 示女:まあ失敗だわな
禁書《理想の虚像》:どちらにせよね
禁書《理想の虚像》:先生の攻撃ステップ
禁書《理想の虚像》:呪文は?
佐波 示女:へんいー
禁書《理想の虚像》:まじかー
佐波 示女:へんいつかうー
システム:佐波 示女さんのロール(2d6>=5)
→ MagicaLogia : (2D6>=5)  →  3[1、2]  → 3 → 失敗
禁書《理想の虚像》:「まじまんじ」
佐波 示女:sippaisita-
佐波 示女:残念の極み
禁書《理想の虚像》:「ははは、我に歯向かうなど1億年はやいわ」
禁書《理想の虚像》:攻撃プロットどうぞ
佐波 示女:555
システム:禁書《理想の虚像》さんのロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  12[1、5、6]  → 12
禁書《理想の虚像》:2点通過
システム:アルさん@バルムンクエンド推奨さんが、入室しました。
禁書《理想の虚像》:残り2
禁書《理想の虚像》:禁書の攻撃ステップ
禁書《理想の虚像》:プロットどうぞ
禁書《理想の虚像》:立会人
禁書《理想の虚像》:やばい禁書瀕死だ
防人詩季:1
禁書《理想の虚像》:先生の防御プロットどうぞ
アルさん@バルムンクエンド推奨:356
システム:禁書《理想の虚像》さんのロール(3d6)
→ MagicaLogia : (3D6)  →  15[4、5、6]  → 15
禁書《理想の虚像》:1点通過
アルさん@バルムンクエンド推奨:ブロック2
禁書《理想の虚像》:追加ダメージ1
禁書《理想の虚像》:うわあ
禁書《理想の虚像》:精霊消滅
アルさん@バルムンクエンド推奨:ノーダメで勝つ
禁書《理想の虚像》:4サイクル アイリスの代表
禁書《理想の虚像》:魔素獲得 召喚までどうぞ
防人詩季:さっきのも合わせてカノンにチャージ コーリング
システム:防人詩季さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(5、5)  → 「夢」≪不安≫
防人詩季:ちょいとおい
防人詩季:いきます
システム:防人詩季さんのロール(2D6) → 7 (1、6)
防人詩季:たりない
禁書《理想の虚像》:惜しいよ惜しいよ
禁書《理想の虚像》:禁書の召喚ステップ
禁書《理想の虚像》:コーリング
システム:禁書《理想の虚像》さんのロール(rtt)
→ MagicaLogia : ランダム特技決定表(4、3)  → 「歌」≪旋律≫
システム:禁書《理想の虚像》さんのロール(2d6>=7)
→ MagicaLogia : (2D6>=7)  →  5[1、4]  → 5 → 失敗
禁書《理想の虚像》:くっ
禁書《理想の虚像》:アイリスの攻撃ステップ
禁書《理想の虚像》:呪文は?
防人詩季:カノン
防人詩季:していをだしますん
システム:防人詩季さんのロール(2D6) → 12 (6、6)
防人詩季:ww
防人詩季:12なので異界 5でふります
システム:防人詩季さんのロール(2D6) → 12 (6、6)
防人詩季:wwwwwwwwwwwwwwwwww
禁書《理想の虚像》:クリティカルww
防人詩季:連続wwwww
禁書《理想の虚像》:何なのか今回は
防人詩季:やみそんなにいらなんだけどねえ チャージ
防人詩季:3点決まりました
禁書《理想の虚像》:女神さまがGM殺しに来てる
防人詩季:プロット 135
禁書《理想の虚像》:overkill
防人詩季:wwwwwwwwwwwwwwwww
防人詩季:すでにしんでいた
アルさん@バルムンクエンド推奨:1っていってんのにw
アルさん@バルムンクエンド推奨:ほんとばーさーかーsw
防人詩季:wwwwwwwwwwwww
GM/ハクリ:舞い散る漆黒の羽。一枚たりとも逃さないとばかりに引きずり込む魔法の渦。禁書によって形作られていたもの全てを飲み込み、書き換え、塗りつぶしていく。
GM/ハクリ:それと共に呪圏が解け、無数の魔素と光を生む。波となったそれは戒めの鎖となり、核となる一節を縛り、封じ込める。そうして、禁書《理想の虚像》は編纂された。
GM/ハクリ:気が付くと、学校の屋上へと戻って来ており、空はいつの間にか夜明けを迎えるのか群青と橙色の二色に染まっている。
GM/ハクリ:朝日が地平線から顔を見せ、空を明るく照らし始めていた。という訳で【編纂】は無事成功した所で、通信が入ります。
塚本 嶺二:「いやあ、お疲れ様でした」
アルさん@バルムンクエンド推奨:「良い景色だ、物語の締めくくり、といった所か」
佐波 示女:「ああ、まったく。疲れたよ」
防人詩季:ふあああ
塚本 嶺二:「お疲れ様です。無事に禁書の封印に成功したようですね。こちらの生徒達も洗脳は解け、家へと帰しました」
佐波 示女:「そうか」
塚本 嶺二:「アイリス君もお疲れ様です。」
防人詩季:ありがとうございます!
塚本 嶺二:「そちらは学校がありますでしょう?この後はこっちの〈戸口〉にお任せして少しでもお休み下さい」
佐波 示女:「・・・そうさせてもらうかな」
防人詩季:おひるねだあ
塚本 嶺二:ふふふ、寝坊にはお気を付け下さいね
佐波 示女:「さて詩季、私のと一緒に寝よう。疲れたし」
防人詩季:はーいい
佐波 示女:「ふふ、君となら良い夢を見れそうだ」
防人詩季:あ!じゃあ、いつも寝てるお昼寝スポットに案内します!
防人詩季:木漏れ日が気持ちいですよ!
佐波 示女:「それは素晴らしいな」
防人詩季:いきましょいきましょ
GM/アルさん@バルムンクエンド推奨:といった感じかな
ロゼッ茶:んだ
塚本 嶺二:はい、シーンを閉じます
塚本 嶺二:では、エピソード
塚本 嶺二:違う
塚本 嶺二:エピローグ
塚本 嶺二:まずは先生
GM/ハクリ:断章に成り代わられていた大和君。また一人で読書をする日々に逆戻り。独りぼっちになってしまいました。
GM/ハクリ:先生はどうしましょうか
佐波 示女:たぶん、図書室で本を読んでるでしょ
GM/ハクリ:ですな
佐波 示女:何も言わずに隣に座り、本を読む
黒木 大和:「!」
佐波 示女:「君を見ている人は、必ずいる。」
黒木 大和:「え…」
佐波 示女:「必要なのは、一歩」
黒木 大和:「…一歩」
佐波 示女:「その一歩は実に難しい。だから、私が実演して見せよう」
黒木 大和:「先生…?」
佐波 示女:「君は・・・どんな物語が好きなのかな?」
黒木 大和:「僕は…
黒木 大和:(嬉しそうに話し出すでしょう)
黒木 大和:----------------------------------------
GM/ハクリ:さて、防人さん
GM/ハクリ:旧校舎の件ですが。禁書を封印しても暫くは生徒が出入りしてました。
防人詩季:おお
GM/ハクリ:そしてそれ関連で会議が開かれた訳ですが、議題は『三階の踊り場に何を新しく設置するか』。
学芸員:「聞いてくださいよ、願い事をした、まぁ…素行は余りよろしくない生徒が願いが叶わなかったのに腹を立てて、鏡をこう…ガチャーン!っと。」
学芸員:「掃除大変だったんですから」
防人詩季:わあ。。。危ないですね
防人詩季:お怪我はありませんでしたか?
学芸員:「はい、ありがとうございます。防人さん優しいなあ」
防人詩季:。。。そうですか?
学芸員:そうですよ!癒しです。
学芸員:割った生徒はドナドナされて、鏡は生徒が無断で出入りしていた原因であったという事もあり、これを機に取り外して新しい何かを設置しようと話し合ってる。という訳ですん。
防人詩季:へ?!それは。。。よかったです?
防人詩季:何を設置するか・・・
学芸員:絵とか案が出てんすけどね
防人詩季:なるほど。。。
学芸員:数日後。踊り場の壁に油絵が飾られる事になりました。作者はまぁ、そこそこ有名な作家をしている学校のOBとかで。
GM/ハクリ:絵のタイトルは 希望 か 願い あたりですかねぇ
佐波 示女:勇気、だな
佐波 示女:僕は
GM/ハクリ:いいですね。では、これで後日談はおしまい。
防人詩季:わあい
GM/ハクリ:お疲れ様です。
防人詩季:おつかれでした
佐波 示女:お疲れ様でした~
GM/ハクリ:さてさていかがだったでしょうか
アルさん@バルムンクエンド推奨:長かった
防人詩季:たのしかった
GM/ハクリ:マギカロギアオリジナルシナリオ「鏡に映る夢」。これにて閉幕。
アルさん@バルムンクエンド推奨:面白かったけどな
GM/ハクリ:確かにw
アルさん@バルムンクエンド推奨:うん。いいバランス
防人詩季:ww
GM/ハクリ:こんなにながくなるとはw
アルさん@バルムンクエンド推奨:長い長いもう12時間経つ
GM/ハクリ:記録更新したわ
GM/ハクリ:自分おつかれ
防人詩季:それ
防人詩季:おつですほんとうに
GM/ハクリ:ありがとうございますぅぅぅ
GM/ハクリ:さてさて眠くならないうちに功績点功績点
防人詩季:うひょお
GM/ハクリ:勝利する 1点これはお二人とも獲得ですね
GM/ハクリ:生存する 1点
GM/ハクリ:RPできた 1点
GM/ハクリ:琴線 1点
GM/ハクリ:使命を果たした 3点
GM/ハクリ:ここまでお二人とも獲得で
GM/ハクリ:おk?
防人詩季:おk
アルさん@バルムンクエンド推奨:じゃあ攻撃かな
GM/ハクリ:あるさん阿房宮だから
GM/ハクリ:根源力から
GM/ハクリ:です
アルさん@バルムンクエンド推奨:元々4だし
GM/ハクリ:あ、前回あげたのか
アルさん@バルムンクエンド推奨:出だしから間違ってたな
防人詩季:wwww
GM/ハクリ:せやな………
GM/ハクリ:機関ムズカシ
アルさん@バルムンクエンド推奨:信条かあ
防人詩季:信条守ったと思うよ
GM/ハクリ:書工は達成だね
GM/ハクリ:阿房宮微妙
GM/ハクリ:魔法とは、そもそも何なのかを解明するためのヒントを獲得する
アルさん@バルムンクエンド推奨:意味分からん
GM/ハクリ:防人さんは完全にクリアです
アルさん@バルムンクエンド推奨:嘘また真実ってか?
防人詩季:っしゃ
GM/ハクリ:ああ、禁書が言ってたね
GM/ハクリ:先生も一点獲得で
防人詩季:六獲得で良きかな?
GM/ハクリ:8ですよ
防人詩季:お
GM/ハクリ:使命を果たした 3点
防人詩季:ああ
GM/ハクリ:第三階梯の必要功績点 5点
GM/ハクリ:必要功績点消費で、攻撃力、防御力、根源力いずれかを1点上昇できる。
アルさん@バルムンクエンド推奨:後2で第四だなあ
防人詩季:こんげんりょくうううう
GM/ハクリ:全て1点上昇すると階梯を成長できる
GM/ハクリ:次回の先生楽しみだなあ
GM/ハクリ:というか今回の歩く地雷サバ先生w
防人詩季:wwwwwwww
アルさん@バルムンクエンド推奨:なんのこと?
アルさん@バルムンクエンド推奨:(すっとぼけ)
GM/ハクリ:魔法災厄起こす、幻みる、事故起こす
GM/ハクリ:最後何気に締める
GM/ハクリ:大和君のよかった
アルさん@バルムンクエンド推奨:めっちゃ褒められてる
アルさん@バルムンクエンド推奨:やったね
防人詩季:www
GM/ハクリ:幻、即興でつくるの焦った(;´・ω・)
アルさん@バルムンクエンド推奨:GM力だな
アルさん@バルムンクエンド推奨:お疲れ様
防人詩季:またじかんあったら
アルさん@バルムンクエンド推奨:ほーい
アルさん@バルムンクエンド推奨:またな
防人詩季:はまった
防人詩季:しゅういちでやりたい
GM/ハクリ:やったぜ
アルさん@バルムンクエンド推奨:そりゃ良かった
アルさん@バルムンクエンド推奨:GM頼んで申し訳ねえ
アルさん@バルムンクエンド推奨:今度買うんで
防人詩季:とても楽しかったです!
アルさん@バルムンクエンド推奨:僕もGMやるよ
防人詩季:わい
GM/ハクリ:久々のGM楽しかったです。あるさんのGM楽しみにしとく
アルさん@バルムンクエンド推奨:うい!!
アルさん@バルムンクエンド推奨:じゃあ落ちます
アルさん@バルムンクエンド推奨:おつ!1
GM/ハクリ:早くシナリオ2章完成させねば
防人詩季:おおお
GM/ハクリ:おつ
防人詩季:楽しみにしてます
防人詩季:おつ
GM/ハクリ:ではではー
システム:アルさん@バルムンクエンド推奨さんが、退室しました。
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

1. そらふね
2018/04/03 15:53
シナリオを使って頂いたのは、非常に嬉しいのですが…。
NPCの台詞とか…リプレイからの丸々コピペはちょっとどうかと思います。GMさん。

ちょっと気になったので、カキコ。
 いいね!0