【ダブルクロス】9話

ハザマリプレイ  1
登録日:2019/04/15 19:47最終更新日:2019/04/16 00:50
[メイン]どどんとふ:全チャットログ削除が正常に終了しました。
[メイン]どどんとふ:「GM:“ブラックボックス”黒籠 雛」がログアウトしました。
[見学用]セリ@見学:今回は卓の雰囲気を見学することにしました
[メイン]どどんとふ:「アシュレイ」がログアウトしました。
[メイン]どどんとふ:「黒峰 昌春」がログインしました。
[メイン]どどんとふ:「川崎 梅子」がログアウトしました。
[メイン]どどんとふ:このサーバでは24.0時間以上ログインすると接続が切断されます。
[メイン]どどんとふ:「アシュレイ」がログインしました。
[メイン]どどんとふ:「GM:“ブラックボックス”黒籠 雛」がログインしました。
[見学用]セリ@見学:ギリギリに飛び入り参加しちゃうと他の方やGMさんに負担欠けてしまいますし
[メイン]どどんとふ:「川崎 梅子」がログインしました。
[見学用]アシュレイ:( ̄∇ ̄;)ハッハッハ結構緩いですよ
[メイン]黒峰 昌春:よいしょっと、イカキャノン先輩に今日こそ支援しなければ…!
[メイン]川崎 梅子:(装甲無視つけた!これで勝つる!)
[見学用]黒峰 昌春:ゆるーくやらさせて頂いております、もし良かったら一緒に遊べたら幸いw
[見学用]川崎 梅子:まってまーす
[メイン]黒峰 昌春:イカキャノンがパワーアップしてる…!?
[見学用]セリ@見学:ぜひまた機会あれば~
[メイン]アシュレイ:装甲無視無いんで頼みます・・・
[メイン]川崎 梅子:おkです
[メイン]黒峰 昌春:そして、差分が増えてる気がする…!?
[見学用]黒峰 昌春:その時に参加出来たら良いなぁ……()見学にはひょっこりしゃしゃり出るかもです!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:【汎用BGM カフェ】
[メイン]アシュレイ:まさか、アタリメ砲の差分が?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:それでは、ダブルクロス超心霊研究部第9話のセッションを開始します
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:皆様よろしくお願いします
[メイン]アシュレイ:よろしくお願いします
[メイン]黒峰 昌春:よろしくお願いしまーす!
[メイン]川崎 梅子:よろしくおねがいします
[見学用]セリ@見学:8888
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:それでは、行動値順に自己紹介どうぞー
[メイン]川崎 梅子:いきます
[メイン]川崎 梅子:川崎 梅子:高校生だよ
[見学用]黒咲 碧@見学:88888
[メイン]川崎 梅子:最近能力者に目覚めたよ
[メイン]川崎 梅子:もるふぇうす 射撃するよ
[見学用]アシュレイ:8888
[メイン]川崎 梅子:「(私も死ぬ気にならなきゃ…)」
[メイン]川崎 梅子:以上です
[見学用]川崎 梅子:88888888888
[メイン]黒峰 昌春:死ななくて大丈夫ですよ!?88888888888888
[メイン]アシュレイ:88888
[見学用]黒峰 昌春:888888888
[メイン]川崎 梅子:これ浸食値どうしよう
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:888888888
[メイン]アシュレイ:元の数値に戻さないと
[メイン]アシュレイ:では
[メイン]アシュレイ:「超心霊研究部所属のアシュレイ=ホライゾンです」
[雑談]黒峰 昌春:DXのセッションは終了後に元の侵蝕率に戻る、とルルブにあったと思います…(多分)
[雑談]川崎 梅子:そうか。継続初めてやったから
[メイン]アシュレイ:「最近外泊が多くて学園生活が送れてるかな、と思いますが」
[雑談]黒峰 昌春:( ´∀`)bグッ!<私もあれ?どうなるんだろ、と思ってましたから…!
[メイン]アシュレイ:「オンドゥルルラギッタンディスカー!!の方や」
[メイン]アシュレイ:「わかってる…お前がやれって言うなら、お前が本当にやりたい事なんだよな…の方が居たりと」 
[メイン]アシュレイ:「学園生活で胃が死にそうです・・・」
[メイン]アシュレイ:「でも挫けない・・・折れたらきっと屍になるので」
[メイン]アシュレイ:「絶対に折れないです」(常識人枠
[メイン]アシュレイ:以上
[メイン]黒峰 昌春:頑張って生きるのです8888888888888
[メイン]川崎 梅子:88888888888888
[雑談]アシュレイ:流石に浸食値継続はキャラロスする・・・
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:8888888888
[メイン]黒峰 昌春:最後は私かな
[メイン]黒峰 昌春:「月之輪学園1年、黒峰昌春です」
[雑談]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:まるで、SANが回復しないクトゥルフ状態だな
[メイン]黒峰 昌春:「最近、恩人の先輩を見つける初志を忘れそうですが。それでも先輩と会えた時に胸を張れるよう頑張ります」
[メイン]黒峰 昌春:「部活に入って美人率が高いので最近視線が痛いですが……オーヴァードで良かった」
[メイン]黒峰 昌春:「ともあれ、今後も精進を続けるつもりですのでよろしくお願いしますね」
[メイン]黒峰 昌春:「(快楽の香気による爽やかさ10割増し)」
[メイン]黒峰 昌春:どうも、PLの雪柾弐です。そろそろ黒峰君の支援強化も頭打ちになって来たので方向性を決めようと考えつつあります
[メイン]黒峰 昌春:本日も皆さんと楽しく卓を囲めたら幸い、宜しくお願いします!
[メイン]黒峰 昌春:以上です
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:8888888
[メイン]川崎 梅子:やったぜ。8888888888
[メイン]アシュレイ:8888浸食値直すのはいいのだがHP戻ってないです・・・現在・・め致命傷だ!!状態です
[メイン]黒峰 昌春:HP忘れてたーーーー!……でもまぁ、死ぬ時はあっさり死ぬからあんまり変わらない?冗談です、直します。感謝w
[雑談]アシュレイ:流石に浸食値は生死に関わります
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:【明るい感じ neutral】
[雑談]黒峰 昌春:精神分析何て無かった…!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:それでは、オープニングを開始します
[メイン]アシュレイ:はーい
[メイン]黒峰 昌春:はーい!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:皆さんは月之輪学園での授業も終わり
[メイン]川崎 梅子:はーい
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:今日も今日とて、部活動
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:部室である第3理科室へと向かいます
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ってことでシーンインどうぞ
[メイン]黒峰 昌春:シーンイン 黒峰 昌春は1の侵蝕率上昇
[メイン]アシュレイ:1d10+37
DoubleCross : (1D10+37) → 2[2]+37 → 39
[メイン]川崎 梅子:1d10
DoubleCross : (1D10) → 5
[メイン]黒峰 昌春:「お邪魔しますね」(1………なんかもう見慣れた……
[メイン]黒峰 昌春:そういって、ノックして部室に入ります
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:因みに、今日は雛がいません
[メイン]アシュレイ:「授業終わった・・・さてさて掃除でもしてきれいにしないと」
[メイン]黒峰 昌春:なん、だと……()
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:代わりに、青い長髪を持ち白衣を着ている女性がいます
[メイン]アシュレイ:「あれ・・・お客さんですかね」
[メイン]アシュレイ:「お茶とお菓子用意しますね」
[メイン]ロベルタ:「皆様、お疲れ様です」
[メイン]川崎 梅子:「【悲報】入った部活が少年漫画だった件…ん?」入ってきます
[メイン]黒峰 昌春:「あれ、部長も副部長も居ない……?貴女は……でもその声は聞いた事があるような?」(首を傾げつつお茶の準備を手伝おうとします
[メイン]川崎 梅子:「あ、どうもー…」ちょっと警戒してます
[メイン]ロベルタ:「はい、この部活の副部長、マスターである雛の補佐をしておりますロベルタと申します」
[メイン]ロベルタ:「生身で会うのは初めでですね」
[メイン]川崎 梅子:「副部長かー。はじめましてー」おじぎ
[メイン]アシュレイ:「そうなんですか・・・お茶とお菓子です」あったかいお茶とオンセン饅頭を
[メイン]黒峰 昌春:「補佐・・・ああ、車でナビゲートしてくれてた方が副部長だったんですね。初めまして、黒峰昌春です」
[メイン]ロベルタ:「初めまして、あなたは新部員の川崎さんですね」
[メイン]ロベルタ:「頂きます」(丁寧な動作で素早く平らげる
[メイン]黒峰 昌春:「(はやいっ!?)」
[メイン]川崎 梅子:「ど、どうも。よろしくおねがいします。」(すごい気迫だ…)
[メイン]ロベルタ:「さて、本日ですがマスターはお仕事で海外に行っております」(もぐもぐ
[メイン]アシュレイ:「そーなんですか(オペレータみたいな方かな?」
[メイン]黒峰 昌春:「海外ですか、また厄介な事でもあったのかな(川崎さんとアシュレイさんにもお茶出し)」
[メイン]ロベルタ:「はい、海外にも怪異は多いものですから」
[メイン]川崎 梅子:「あ、ありがとー」(さすが部長、スケールが違う)
[メイン]アシュレイ:「なら、お手伝いでもできれば良かったです……あ、お茶ありがとう」
[メイン]ロベルタ:「流石に海外の怪異は中々のレベルの者が多いですから皆様にはまだお早いかと」
[メイン]黒峰 昌春:「行動範囲が広いなぁ……部長も副部長も無理してないと良いのですが、いえいえ(にっこり)」(尚、お茶は隠し味により前回の超高級ホテルの味再現)
[メイン]ロベルタ:「たしか、今回は量産されたらしいフランケンシュタインの殲滅と言っておりました」
[メイン]黒峰 昌春:「(もしかして、私を助けてくれた先輩も海外で戦ってるのか…?まだまだ頑張らないと)フランケンシュタインが量産……ホラー映画より酷くなってません?」
[メイン]ロベルタ:「えぇ、随分と酷いようです」
[メイン]ロベルタ:「ですが、1対多はマスターが得意とする分野ですので心配いらないかと」
[メイン]アシュレイ:「はははっ、そうですね、まだ精進しないと……足手纏いにならないようにしないと」
[メイン]川崎 梅子:(世界は知らないうちに壊れていた…)
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:【シリアス&探索作戦 】
[メイン]ロベルタ:「さて、そろそろ本題を話しましょうか」
[メイン]黒峰 昌春:「川崎先輩、大丈夫です。慣れます(肩ポン)アシュレイさんなら、片足入ってる気はしますけどね…(山ふっ飛ばした過去的に)おっと、何かありましたか?」
[メイン]アシュレイ:「……今回は部長無しですが……自分たちがどれくらい出来るか確認できそうですね」
[雑談]黒峰 昌春:ダメージ120点は地形が間違いなく変わったと確信してます
[メイン]アシュレイ:「今回の怪異は?」
[メイン]ロベルタ:「はい、2日ほど前からパソコンの前で血を抜かれて死んでいる人が見つかるという怪事件が起こりました」
[雑談]アシュレイ:あんなになるとは思ってませんでした
[メイン]黒峰 昌春:「血を、ですか……」
[雑談]アシュレイ:流石に被爆カリバーがあんなことに・・・
[メイン]ロベルタ:「それも複数件です、警察は情報統制をしてまだ外には漏らしていませんが」
[メイン]アシュレイ:「ぱっと、思いつくのは吸血鬼みたいな感じですね」
[メイン]ロベルタ:「私はこれを怪異の類だと判断し、本件を超心霊研究部が対応するべきだと考えます」
[メイン]川崎 梅子:「なるほど…(もう何来ても驚かないぞ…)」
[メイン]黒峰 昌春:「……日にちが経てば経つほど被害者が増える一方ですね、二日で複数も被害が出ている事を考えても調べた方が良さそうです」
[メイン]ロベルタ:「血を抜く怪異は海外の方がメジャーですが、パソコンからというとまた新しくできた怪異かもしれませんね」
[メイン]ロベルタ:「おそらく、今回の敵は私と同系統の存在なのかもしれません」
[メイン]黒峰 昌春:「副部長と…?」
[メイン]アシュレイ:「同系統?」
[メイン]川崎 梅子:「ですか」(副部長って何者?)
[メイン]ロベルタ:「はい、ここからは私のオフィスで話しましょうか」
[メイン]アシュレイ:「オフィス・・・?」
[メイン]黒峰 昌春:「?判りました、お願いします」(首を傾げながら
[メイン]ロベルタ:「では、皆様私の手を握ってください」
[メイン]ロベルタ:(手を差し出して
[メイン]アシュレイ:「あ、はい」手に触れる
[メイン]川崎 梅子:にぎります
[メイン]黒峰 昌春:握ります
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、皆さんの体が光り始め
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:体の表面に「0101010100011100」と0と1の文字列が浮き上がります
[見学用]黒咲 碧@見学:「吾輩が作った」
[見学用]黒咲 碧@見学:「さすが吾輩だ」
[メイン]アシュレイ:「か、体が!?」
[メイン]黒峰 昌春:「これは…?なんだ、電子?」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:そして、皆さんはデータ媒体となって部室のパソコンに吸い込まれます
[見学用]アシュレイ:さす黒咲・・・
[メイン]川崎 梅子:「へーすごーい」慣れました
[見学用]川崎 梅子:すご
[見学用]黒峰 昌春:副部長が副部長を作っていた…!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:そして、目を覚ますとそこは
[見学用]アシュレイ:パワーワードやな・・・
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:SFの会議室のような場所です
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:外は宇宙のようで、机の上にはデータが浮いています
[メイン]アシュレイ:「う、・・・・・・ここがオフィス?」
[メイン]ロベルタ:「ようこそ皆様、ここが私のオフィスです」
[メイン]黒峰 昌春:「こ、ここは……?ここが副部長のオフィス、ですか?」(まさかこんな所があるとは、と頭を振りながら)
[見学用]黒咲 碧@見学:「生身ボディは吾輩が実は人工細胞と中核となる部分を結び合わせ、機械有機生命体としての変形を作ったのだ」
[メイン]ロベルタ:「はい、正確に言いますとここは超心霊研究部のメインサーバーです」
[メイン]川崎 梅子:「おー、映画みたーい」
[見学用]黒咲 碧@見学:あ、GM−
[見学用]黒咲 碧@見学:海外出張していい?
[メイン]アシュレイ:「まさかこんなSF染みたことが可能なんて」(驚きを隠せない
[メイン]黒峰 昌春:「なるほど……(川崎先輩が一番慣れてしまったかもしれない…いや、あれはもう受けてる姿勢になったのだろうか()」
[メイン]川崎 梅子:「かっこいー」これが普通だと思ってます
[メイン]ロベルタ:「レネゲイドビーングの中でもオリジン:サイバーの能力を持つ私にとっては此処こそが私の世界なのです」
[メイン]ロベルタ:「そしておそらく、今回の敵は私と同系統のはず」
[メイン]アシュレイ:「厄介ですね・・・・・」
[メイン]ロベルタ:「おそらく、サーバーを飛び交いパソコンから出て対象者を攻撃することができるのでしょう」
[メイン]黒峰 昌春:「ここが副部長の世界……なるほど、それならこの世界に入れないとすぐに逃げられてしまいますね」(机に軽く触って見ながら
[メイン]ロベルタ:「はい、このタイプは本来ならば私が叩き潰すのですが」
[メイン]アシュレイ:「これを体験した以上疑いはしませんが・・・相手が悪い気がする」
[メイン]ロベルタ:「マスターが今回はいない為、武装セキュリティ解除の認可が降りないのです」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:いいよ
[メイン]アシュレイ:「・・・・・もし出来ても防衛ぐらいですかね?」
[見学用]黒咲 碧@見学:んじゃ雛についてこ
[メイン]ロベルタ:「はい、ですが私にはもう1つできることがあります」
[メイン]黒峰 昌春:「(感触は実世界とそんなに変わないんだなー)ふむ?」
[見学用]黒咲 碧@見学:ちなみにどこへ出張なの?イギリス?ドイツ?エジプト?アメリカ?中国?
[メイン]アシュレイ:「もう一つ?」
[メイン]ロベルタ:「私のワーディングは少し特殊でして、データ媒体であったとしてもその対象をサーバーから逃げられないようにすることができます」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:フランケンシュタインだからイギリスかな?
[メイン]黒峰 昌春:「領域閉鎖みたいなものですか、SFでもよく見かけますが今回は補足さえ出来ればかなり助かりますね」
[見学用]黒咲 碧@見学:ロンドンか
[メイン]アシュレイ:「相手を逃げられないなら助かります」
[見学用]黒峰 昌春:(部長と副部長が虐殺モードに入ってる気がする(−w−))
[見学用]アシュレイ:_(:3 」∠)_まったく世の中怖いぜ
[見学用]黒咲 碧@見学:「お前らだって怪異スレイヤーなのだ」
[メイン]ロベルタ:「というわけで、私は敵を閉じ込めることはできます、デリートはお任せしますね」
[メイン]黒峰 昌春:「判りました。……川崎先輩、大丈夫ですか?」(慣れてきたとはいえ、心配してみます)
[メイン]川崎 梅子:「あ、はーいわかりましたー」電子あたりめ食べてます
[見学用]黒峰 昌春:私は援護しか出来ないので……(敵を倒せない、それ故に無冠の黒(コードネーム))
[メイン]アシュレイ:「流石にいきなりの情報量で大変でしょうし」
[メイン]黒峰 昌春:「(一番慣れ親しんでいる!?)」
[メイン]アシュレイ:「・・・強い方ですね」
[メイン]ロベルタ:「早くもこの部活に適応できているようでよかったです」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、皆さんはサーバーから現実に戻って
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:今回の怪異の調査を開始します
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:というわけでシーンを切ります
[メイン]黒峰 昌春:はーい
[メイン]アシュレイ:はい
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:【♪煌天破ノ都】
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ミドルフェイズ1
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、調査を開始します
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:あ、ロベルタは今回スマホに入って同行します
[メイン]アシュレイ:誰持ちます?
[メイン]黒峰 昌春:副部長、便利だw
[メイン]アシュレイ:いやスマホ全員もってるな
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:電子機器があればそれを媒体に出てこれるから
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ソウルハッカーズのネミッサみたいなもんよ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:知らないか
[メイン]黒峰 昌春:これは全員のスマホに移動できるな…
[メイン]アシュレイ:アプリみたいに呼び出しか、メールみたいなのをって
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:どっちかっていうと
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ハッキングで勝手に入ってくる
[メイン]アシュレイ:悪魔召喚プログラムですかね?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:似たようなもんですな
[メイン]アシュレイ:無理やりはいってくrのか
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:じゃ、出る人はシーンインどうぞ
[見学用]黒咲 碧@見学:「まぁ、イギリスの飯はうまいのぉ」
[メイン]黒峰 昌春:可愛い動物の動画を見てる事がバレる…!出ます
[メイン]アシュレイ:1d10+39
DoubleCross : (1D10+39) → 3[3]+39 → 42
[メイン]黒峰 昌春:シーンイン 黒峰 昌春は2の侵蝕率上昇
[メイン]川崎 梅子:1d10
DoubleCross : (1D10) → 6
[メイン]黒峰 昌春:1の次は2・・・・・・うん、なんかもう、うん。嬉しい、嬉しいですよ…?()
[見学用]アシュレイ:おい、あの脂っこいポテトみたいなのを見て言えるのか・・・
[見学用]アシュレイ:フィッシュアンドチップ府ス
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「お?なんじゃこのスターゲイジーというのは?おしゃれな名前じゃのぉ」
[見学用]黒峰 昌春:(ビールとウィンナーだけは旨いと言う印象…)
[見学用]黒咲 碧@見学:言っとくがな?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、情報トピックスですが
[見学用]黒咲 碧@見学:すべてのイギリス料理がまずいんじゃないんだよ
[見学用]黒咲 碧@見学:食材が偏ったりしてるんだよあの国は
[見学用]アシュレイ:知ってる(Fateで学んだ
[見学用]黒峰 昌春:副部長・・・・・・太らない事は祈っておきますね(−w−
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:謎のハッカー ウェブ・裏社会 難易度10
[メイン]黒峰 昌春:ふむ
[見学用]アシュレイ:大丈夫きっと何も増えないし減らないと思う
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:無人のハズなのに明かりが付くビル 裏社会・経済 難易度7
[見学用]黒咲 碧@見学:「以外にもおいしいな」
[見学用]黒咲 碧@見学:大丈夫
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:怪異事件の被害者 警察 難易度8
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:この3つです
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:なお、ロベルタはこの3つの情報のどれか1つに対し
[見学用]黒咲 碧@見学:副部長は手加減モードと本気モード両方で体力かなりつかうから
[メイン]アシュレイ:どれも取ってない・・・
[メイン]川崎 梅子:どれもねぇぜ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ダイスを+7dしてくれます
[見学用]黒咲 碧@見学:太る前に
[見学用]黒咲 碧@見学:エネルギーになる
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ぶっちゃけあそこってさ
[メイン]黒峰 昌春:私も何も取っていないので、一番重要度が高そうな情報をロベルタ副部長に手を貸して貰いますか
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:食事っていうよりも栄養補給って面が強かったからね
[メイン]アシュレイ:あ、自分はイージーエフェクトでどうにか出来るまでやってみるからどぞ
[メイン]黒峰 昌春:難易度的にも、謎のハッカーかな?
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:労働階級は
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:で、上流階級は食事がおしゃれみたいな感じで
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:見た目が良いものとマナーだけ気にしまくってたから
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:歪んだんじゃない?
[メイン]アシュレイ:どぞ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:因みにロベルタは
[メイン]黒峰 昌春:社会は5あるので、川崎先輩に+7Dお願いしようか
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ブラックドック・ノイマン・オルクスの全イージーエフェクトを習得しています
[メイン]川崎 梅子:せですな
[メイン]黒峰 昌春:恐ろしい事になってる()
[見学用]黒咲 碧@見学:実際そうだな
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:それらを駆使してサポートしてる感じです
[メイン]アシュレイ:すげ
[見学用]黒峰 昌春:見栄か、栄養かの二択……うん、これは歪む(確信)
[見学用]黒咲 碧@見学:あとな?イギリスの野菜の無さは土壌が悪い
[メイン]黒峰 昌春:では、先に警察を調べてみますか
[メイン]川崎 梅子:じゃあ10のやついきます
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:はっきり言ってロベルタは支援・情報収集系なんですよね
[見学用]黒咲 碧@見学:イギリスの土壌は粘土かつ、霧がよく出るから
[メイン]川崎 梅子:おさきにどうぞ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:戦闘もある程度できるけど
[見学用]黒咲 碧@見学:作物育てにくいんだよ
[見学用]アシュレイ:ですよね(アーサーの内政で食料問題
[メイン]黒峰 昌春:はーい、それでは。先に振りますね。目標は怪異事件の被害者:難易度8です
[メイン]黒峰 昌春:今回の探索だとかなり助かりますね、それw
[メイン]黒峰 昌春:5dx
DoubleCross : (5R10[10]) → 10[2,4,7,8,10]+10[10]+9[9] → 29
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:すごいな・・・
[メイン]アシュレイ:素晴らしい
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:これはすごい
[メイン]川崎 梅子:3回転
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、巧みな交渉術で警察から情報をゲットできます
[メイン]黒峰 昌春:(本人が一番驚いて硬直してる模様)……前回の天狗事件で会った警察と仲良くでもなっていたのかな
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:まず、被害者は7人
[見学用]黒咲 碧@見学:「まじめにうまい料理が知りたければ、「やる夫と食べるイギリス料理」を読もう」
[見学用]黒峰 昌春:ありましたね……海に面してる国は割と多いみたいです
[見学用]黒咲 碧@見学:「(トマトジュースを飲んでる)」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:現場は、部屋の自室、ネットカフェの個室等
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ほかの人の視界から遮断された場所に居た人が狙われたようです
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:そして、被害者の遺体ですが地を抜かれているのはもちろんのこと
[見学用]アシュレイ:実際ランスロットの反逆が結構ヤバい確か食料の供給の際の港を持ってたから(おぼろげ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:体のあちこちにホース程の大きさの穴が空いているようです
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:そこから血は吸われたようですね
[メイン]黒峰 昌春:うわぁ()
[メイン]アシュレイ:中々やなぁ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:また、被害者の手足は強く押さえ付けられたような後がありました
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ただ、押さえつけられたというよりも強く地面に引っ張られたようにも見えたようです
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:情報は以上ですね
[メイン]黒峰 昌春:「……情報ありがとうございました、お力になれるよう頑張りますね(そう言って快楽の香気で怪異事件の調査に鬱屈してたであろう気分を晴らして帰って貰います)」
[見学用]黒咲 碧@見学:「やはりパイ料理はうまいのだ。イギリスは」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、刑事さんは気分良く送り出してくれます
[メイン]黒峰 昌春:「……うん、これは思っていた以上に危険性が高そうですよ。副部長」(皆の情報収集を信じながら合流地点に帰ります)
[メイン]アシュレイ:ではいきますね
[メイン]アシュレイ:では無人のハズなのに明かりが付くビル 裏社会・経済 難易度7
[メイン]アシュレイ:を調査します
[見学用]黒峰 昌春:良かった、今回は飲酒してない…!堪能してますね、副部長w
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「うむ、さて何かデザートでも」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「おぉ、このゼリーなんてどうじゃ?」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:おk
[メイン]アシュレイ:タイピング&オンエアのイージーエフェクトを使用します
[見学用]黒峰 昌春:(領地か……一番信じていた臣下だし、港は致命傷だ……ああ、だから最後の民衆の言葉が生まれたのか)
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ほほう
[見学用]黒咲 碧@見学:「まて!ウナギゼリーはやめるのだ!」
[見学用]黒咲 碧@見学:「それはパンドラの箱なのだ!」
[メイン]アシュレイ:ネットなら
[メイン]アシュレイ:これが一番かと
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「む?そうなのか?」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:効果なんだっけ?
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「じゃが、折角海外に来たんじゃし・・・」
[メイン]アシュレイ:情報の送受信が出来たり
[メイン]アシュレイ:無線受信
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ほうほう+2の補正を上げよう
[メイン]アシュレイ:音声画像の送受信ぐらい
[見学用]黒咲 碧@見学:「うう・・・そこまで言うなら仕方ないのだ」
[情報開示]黒峰 昌春:警察からの情報:
被害者は七人、期間は二日。場所は各自視線の少ない孤立した部屋。密室とは言い難いが類似に近いと見て良い
手足は地面に引っ張られたようにも見えるほど強く取り押さえられ、体中のあちこちにホースの穴のような傷痕複数。
……全身の血を抜かれ、死亡
[メイン]アシュレイ:や画像
[メイン]アシュレイ:では
[メイン]アシュレイ:1dx+2 
DoubleCross : (1R10+2[10]) → 3[3]+2 → 5
[見学用]黒咲 碧@見学:「ただしまずくても吐くなよ?」
[メイン]アシュレイ:やっぱりきついな
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:おっと、抜けませんでしたね
[メイン]黒峰 昌春:惜しかった
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「任せるのじゃ!」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:仕方ない
[メイン]ロベルタ:ロベルタは妖精の手を発動
[見学用]黒咲 碧@見学:お察しの味
[見学用]黒峰 昌春:草
[メイン]ロベルタ:「私が少しお手伝いいたしましょう」
[メイン]黒峰 昌春:助かる…!
[見学用]黒咲 碧@見学:「ああ、やっぱりこの料理は日本人には向かないのだ・・・・」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「まぁ、うむ・・・木の皮よりは美味いの!」
[見学用]黒峰 昌春:なんでそんなもん食った事あるんですか、部長w
[メイン]アシュレイ:「・・・すみません・・・まだ慣れてないみたいです」
[メイン]アシュレイ:「でも、これなら」
[見学用]黒咲 碧@見学:「木の皮・・・初期の訓練・・・頭が・・」
[見学用]黒峰 昌春:副部長ーーーーーーーー!?
[メイン]アシュレイ:多くの情報量から真実に近い情報を抜き取る
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:おk
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、無人ビルの情報です
[メイン]黒峰 昌春:川崎先輩の方でも厳しかったら、ロベルタ副部長に頼んで今度は私が遠隔妖精の手を切りますね
[見学用]黒咲 碧@見学:「最初はこのメンツでまともに料理できるの吾輩だけだったのだ…でサバイバル訓練としていったが…食材の図鑑の中に」
[メイン]川崎 梅子:ありがたい
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:まず、このビルは1か月前に買い取られています
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:それ以前は廃ビルでした
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:なお、本人のデータはありません
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ただ、裏サイトからこのビルの所持者の口座に3億振り込まれ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:買い取られたようです
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:そして、この無人ビルには現在誰もいません
[見学用]黒咲 碧@見学:「木の皮があったから」
[見学用]黒峰 昌春:ああ……確かに、あるといえば、ありましたね……食べれる皮。蓬とか……とは言え、副部長・・・・・・苦労したんですね(隠し味によって、触感や栄養はともかく味は好きな物に変えれる奴)
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ここ1週間、誰も入った形跡すらありません
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ですが、夜になると窓から光が漏れているのが見えるようです
[見学用]黒咲 碧@見学:「調理法浮かばなくて、味付けしたら酷く酸っぱいにおいと」
[メイン]アシュレイ:「頭がパンクしそうだが・・・手に入れ入ったな」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:また、最近では犬の唸り声が聞こえるようですよ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:情報は以上です
[見学用]黒咲 碧@見学:「味も苦いまずい産物が出来たのだ」
[メイン]アシュレイ:「助かりました。ロベルタさん」
[メイン]黒峰 昌春:………これ、敵の本拠だったかも?
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「良い思い出ジャのぉ」
[メイン]アシュレイ:まぁ行けばわかるかな
[見学用]黒峰 昌春:言い切る部長が流石だw
[メイン]アシュレイ:ではどぞ
[メイン]川崎 梅子:副部長使って10いきます
[メイン]黒峰 昌春:頼みました!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ほい
[メイン]ロベルタ:「サポートいたします」
[見学用]黒咲 碧@見学:「黒歴史なのだ」
[メイン]川崎 梅子:「たすかります!」
[メイン]川崎 梅子:10dx
DoubleCross : (10R10[10]) → 10[1,2,4,5,7,7,8,8,8,10]+4[4] → 14
[メイン]黒峰 昌春:おお!
[メイン]アシュレイ:おk!!
[見学用]黒咲 碧@見学:「人並みの料理力でサバイバルはやめとくのだ」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「なに、キノコが一杯手に入ってそれが全部テングダケじゃった時に比べたらまだまだ良い思い出じゃろうて」
[見学用]黒咲 碧@見学:「もちろん。これ以降は中止なのだ」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:おk
[見学用]黒咲 碧@見学:「あれはひどかったなのだ」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、川崎さんは謎のハッカーの情報をウェブ上で探ります
[メイン]川崎 梅子:「ん?何これ」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:胡散臭い噂がひしめくニチャンネルで情報を統合し
[見学用]黒峰 昌春:中毒性以上に致死性の高いきのこ…だと!?
[見学用]黒咲 碧@見学:「全員UGNの病院行く羽目になって」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:結局そのご、実際にハッキングしたのであろう政府の極秘サーバーを除いて情報をゲットしました
[メイン]川崎 梅子:「副部長すごすぎる…」
[見学用]黒咲 碧@見学:「保険室でこっぴどく怒られたのだ」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「まぁ、あれも今となれば笑い話じゃて」
[見学用]黒咲 碧@見学:「ほんとそうなのだ」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:謎のハッカーのコードネームはヴォルフガング
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:今まで海外の様々なサーバーで暴れまくったハッカーであり国ですらその正体を掴めていません
[雑談]黒峰 昌春:これはあれだな、凄腕ハッカーとして川崎先輩はネット界隈の英雄になってしまうんだな…
[見学用]黒咲 碧@見学:「ロベルタへのお土産はPODヌードル、マーマイト、ウナギゼリー確定なのだ」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ですが、その腕はまさに神業でありスーパーコンピュータ以上の頭を持っていると噂されています
[見学用]黒峰 昌春:(黒峰の恩人の先輩が巻き込まれてない事を切に願う)<設定はあっても全く考えてない
[見学用]黒咲 碧@見学:ポッドヌードル 世界一まずいカップ麺
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:今までにも幾つものセキュリティが尽く突破されているようです
[雑談]川崎 梅子:イージー文書偽造にすればよかった
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:そして、このハッカーが動いたとき
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:何故か今回のような怪事件も一緒に起こっているようですね
[雑談]黒峰 昌春:イージーは何気に役立つエフェクト多いですよねw
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:どうやら、公式ではないですが各国でお尋ね者になっているようですね
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:首に25万ドルの賞金もついているようです
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:情報は以上です
[メイン]黒峰 昌春:無人のビルの光に、獣のような声、ヴォルフガングか…25万ドル、だと……
[メイン]川崎 梅子:「ありがとうございました!」
[見学用]黒咲 碧@見学:「ロベルタの食費で、茨木童子からもらった小判が解けたのだ・・・」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:じゃ、一度集まって情報を出し合いましょうか
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:いつものサイゼでいいよね?
[メイン]黒峰 昌春:はーい
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「・・・・む」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、一旦シーンを切ります
[メイン]アシュレイ:ほーい
[雑談]川崎 梅子:二千八百万五千円(4/14現在)
[メイン]黒峰 昌春:今回は、嫉妬の視線はアシュレイさんに行くだろう(確信)
[メイン]川崎 梅子:ほい
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:【明るい感じ neutral】
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ミドルフェイズ2
[雑談]黒峰 昌春:5千円が地味に笑う
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:皆さんは何時ものサイゼにやってきました
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:因みにレストランに入ったとたんロベルタは実体化して
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:さっさと席に座ります
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:シーンインする人はどうぞ
[メイン]黒峰 昌春:シーンイン 黒峰 昌春は7の侵蝕率上昇
[メイン]川崎 梅子:1d10
DoubleCross : (1D10) → 1
[メイン]アシュレイ:42+1d10
DoubleCross : (42+1D10) → 42+8[8] → 50
[メイン]黒峰 昌春:イイゾーコレー 何時も通り、不可視の領域を発動して店員以外の人には認識されないようにします
[見学用]黒咲 碧@見学:「あいつの胃袋は底なしなのかん・・・」
[見学用]黒峰 昌春:(尚、更に食費が増えるサイゼに到着した模様)
[メイン]アシュレイ:助かるー
[メイン]黒峰 昌春:「皆さん、お疲れ様です(そう言って、セルフの飲み物を置いて行きます)」
[メイン]ロベルタ:「すみません、この3ページから12ページまでの料理お願いします」(定員に
[メイン]アシュレイ:「あるがとう、ちょっと糖分ほしくてね」
[見学用]黒峰 昌春:当たり前のようにページ注文はいりましたー
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「何じゃろう、何故かまた財布がか来るなった気がするのじゃ」
[メイン]アシュレイ:「・・・食べるんですね、かなり」あんまり食べなさそうな見た目なのにと、驚く
[見学用]黒咲 碧@見学:「ロベルタに副業させるのだ・・・」
[メイン]川崎 梅子:「あ、わたしもコーラうどんくださーい。イカ増量でー」
[メイン]ロベルタ:「すみません、お変わりください、はい先程と同じものを」(既に食い切って追加注文
[メイン]黒峰 昌春:「……(サイゼって普通に一品ものでもない限り一品一食だよな…?と消えていく注文に唖然としつつ)」
[メイン]黒峰 昌春:「え、ええと。とりあえず、私が調べた情報は血生臭いので、先に先輩方からお願いします」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「あ奴は稼いでもその金で勝手に飯を食うからのぉ」
[見学用]黒咲 碧@見学:「どうするのだ?吾輩も最近UGN/FHに基礎的な生体工学研究の教科書売りつけてるが…割り勘してもこの額だからなぁ」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「株でもやらせるかの」
[メイン]黒峰 昌春:(そう言って、軽いパスタでも食べておきます)
[見学用]黒咲 碧@見学:「あ、それいいかもなのだ」
[メイン]アシュレイ:「そうですね。最近とあるビルが買い取られたようです」
[メイン]アシュレイ:ステーキほおばりながら
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「帰ったらやらせるのじゃ」
[メイン]アシュレイ:「しかも、廃ビルに近い物で・・・」
[見学用]黒咲 碧@見学:「んじゃlobotomy corporationという美味い株があるのだ」
[メイン]黒峰 昌春:(川崎先輩のコーラうどんは……好物なのかな?と言った目で見ながら)
[メイン]ロベルタ:「すみません、おかわりおお願いします」
[メイン]アシュレイ:「しかも3億で買い取られたそうです」
[見学用]黒咲 碧@見学:ロボトミーコーポレーション ロベルタの立ち絵の元ネタ
[見学用]黒峰 昌春:3週目はいりまーす
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「ほほぉ、なにか聞き覚えのある会社じゃのぉ」
[見学用]黒峰 昌春:元ネタw
[メイン]ロベルタ:「すみません、おかわりお願いします」
[メイン]黒峰 昌春:「はい!?」
[メイン]アシュレイ:「一応ネットですが、ロベルタさんのお陰で真実に近いと思います」
[メイン]ロベルタ:「おかわりお願いします」(さらに追加注文
[見学用]黒咲 碧@見学:「吾輩がまぁ技術与えてその特許で裏で儲けてる会社じゃの」
[見学用]アシュレイ:ロボトミー、うッ頭が
[メイン]アシュレイ:「・・・胃袋大丈夫ですか」ロベルタさんに
[見学用]黒咲 碧@見学:「あ、間違えてもそこに就職はさせるななのだ」
[メイン]ロベルタ:「私の胃は碧さん開発のブラックホールエンジン内蔵ですので」
[メイン]ロベルタ:「文字通り無限です」
[メイン]川崎 梅子:「あとー、なんかぼるふがんぐっていうハッカーが、事件と同時にうごいてるっぽいよー」   コーラにうどんとロブスターとイカが乗ったものを食べながら
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「なぜじゃ?」
[見学用]黒咲 碧@見学:「あそこ給料は高いけどブラックを通り越して闇なので」
[雑談]川崎 梅子:ちなみに、おーばーどになる原因となった食べ物
[メイン]アシュレイ:「・・・はぁ」
[メイン]ロベルタ:「しかし・・・もぐもぐ・・・こんな血なまぐさい話ですと・・・んぐ・・・食力が失せてしまいますね・・・すみませんお代わりお願いします」(さらにさらに追加注文
[見学用]黒咲 碧@見学:「多分ロベルタがやさぐれる」
[メイン]黒峰 昌春:「ふむ……巨額過ぎるビルの買い取りに、事件と同時に動くハッカー、ボルガングですか……」(川崎先輩に手拭きを渡しながら)
[見学用]どどんとふ:「星影 サーシャ@見学」がログインしました。
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:こんばんは
[雑談]黒峰 昌春:そういえばイカアアアアアアアア!!
[メイン]川崎 梅子:「先輩まじすごいですね」(めっちゃくってる…)
[見学用]黒咲 碧@見学:「なので、きつくそこはいっとくのだ」
[見学用]星影 サーシャ@見学:こんばんは、見学させていただきます
[メイン]黒峰 昌春:「ですね、では。ちょっと言葉を濁して」
[メイン]アシュレイ:「個性的な方ですね・・・あ、店員さんお皿ここにまとめときますね」
[見学用]川崎 梅子:こんばんは
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:どうぞ~
[メイン]黒峰 昌春:「被害者は7人、いずれも個室に近い自分の部屋やネットカフェの個室で亡くなっているそうです」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:もう、皿は天井につきそうなぐらい積み重なってます
[メイン]黒峰 昌春:「死因はロベルタ副部長の言った通りですが、地面から引っ張られたような形で押さえつけられていた形跡があるそうです」
[見学用]黒咲 碧@見学:「5年前アルバイトとして長期休暇行ったが…酷かったのだ」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「中々に大変そうじゃのぉ~」
[雑談]アシュレイ:おのれスプラトゥーンめ
[メイン]黒峰 昌春:「また、原因の傷跡も複数個所あるそうです。これくらいかな?……うん、部長、黒咲副部長。頑張ってくださいね(皿の塔を見ながら)
[メイン]川崎 梅子:「へー。見られてはいけない…的な?」お手ふき使いながら
[メイン]ロベルタ:「すみません、お代わりお願いします」
[見学用]黒峰 昌春:おお、こんばんはー!お久しぶりです!
[見学用]黒咲 碧@見学:「やってることはここと変わらずレネゲイドビーイング関係の研究施設なのだが、指示を出す仕事で」
[メイン]アシュレイ:「店員さん、すみません。本当にすみません」
[メイン]黒峰 昌春:「……ロベルタ副部長、多分そろそろお皿が無くなりそうなのでお持ち帰りと言う手がですね」
[メイン]ロベルタ:「おおかた、犯行の手口を見せないプロ意識が高い方なのでしょう・・・すみません、お代わりを」
[見学用]黒咲 碧@見学:「一般人がレネゲイドビーイングを鎮圧して少しでも作戦ミスれば死ぬのだ」
[メイン]黒峰 昌春:サイゼの店員がオーヴァードである事を切に願おう()
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:じゃ、そろそろ店出ます?
[見学用]黒咲 碧@見学:「さすがに今はオーヴァードだけになったけどの」
[メイン]黒峰 昌春:ですね、勿論会計は部長に任せて。自分の分は出しますがw
[メイン]アシュレイ:ですね
[メイン]川崎 梅子:でます
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「ふむ、なかなかに大きな会社みたいじゃのぉ」
[メイン]アシュレイ:流石に食費は部長達に
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:店員『お会計68万4876円になります』
[メイン]川崎 梅子:「」
[メイン]黒峰 昌春:ヴォルガングとっ捕まえたら部長に渡そう……うん、一食でこの額はやばい。店員さんが笑顔である事を切に願う
[見学用]黒咲 碧@見学:「就職しなければ美味い会社だのぉ」
[メイン]アシュレイ:「カードで・・・あ、領収書貰えます?」
[メイン]ロベルタ:『カードでお願いします』(黒いカードを出しつつ
[メイン]アシュレイ:・・・まさかのブラックカードか・・・
[メイン]黒峰 昌春:「すみませんが、私の…これですね、此方は金額でお渡ししますね」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「あれ?儂のブラックカードはどこじゃ?」
[メイン]黒峰 昌春:黒ゆえに
[メイン]ロベルタ:「ここは、私のいえ部長のおごりなので」
[見学用]黒咲 碧@見学:「・・・・・あ、これは確実にあいつがもってるのだ」
[メイン]ロベルタ:「私が全額出しておきます」
[見学用]黒峰 昌春:……海外でお食事をとっているお二方は大丈夫だろうかこれ()
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「ぐぬぬ・・・まぁ、3枚あるからいいんじゃが・・・」
[メイン]黒峰 昌春:「あ、ありがとうございます」(
[見学用]黒咲 碧@見学:「まぁ吾輩もブラックカードあるし大丈夫なのだ」
[メイン]川崎 梅子:「五智になりますっっ!」お辞儀
[メイン]アシュレイ:「すみません」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「では、ここの支払いは碧にまかせるのじゃ~」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「ごちなのじゃ」
[見学用]黒咲 碧@見学:「おKなのだ」
[メイン]ロベルタ:「いえいえ、これも先輩として当然のことです」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:というわけで、情報交換して店から出たところで
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:シーンを一旦切ります
[見学用]黒咲 碧@見学:財産が低い?装備品にお金おろしたくないだけ
[メイン]黒峰 昌春:はーい
[メイン]アシュレイ:うい
[メイン]川崎 梅子:はい
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、トリガーイベントです
[メイン]黒峰 昌春:お?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:皆さん強制参加でいきますよ~
[メイン]黒峰 昌春:のりこめー^^
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ミドルフェイズ3
[見学用]黒咲 碧@見学:「さすがにこってりとマズみだけじゃあれなので、口直し用意しとくのだ」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:皆さんがサイゼを出た直後です
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:シーンインどうぞ
[見学用]黒咲 碧@見学:お支払い
[メイン]黒峰 昌春:シーンイン 黒峰 昌春は6の侵蝕率上昇
[メイン]アシュレイ:1d10+50
DoubleCross : (1D10+50) → 8[8]+50 → 58
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「頼むのじゃ~」
[メイン]川崎 梅子:1d10
DoubleCross : (1D10) → 4
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:【【戦闘】L’Impeto Oscuro】
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、皆さんがサイゼを出た直後
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:真上からクレーンが振ってきます
[雑談]黒峰 昌春:そういえば、星影さんともまだ組んでなかったなぁ。何処かで組めれば良いんだけど
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:そこレ好きに演出して回避してください
[見学用]黒咲 碧@見学:お口直しとして用意したのは
[メイン]黒峰 昌春:「……いやまぁ、驚きませんけどね」(束縛の領域でクレーンそのものの動きを鈍らせます)
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:因みにロベルタは雷速でスマホの中に消えました
[メイン]アシュレイ:「なら少し斬り落としておきます」
[メイン]川崎 梅子:「うひえぁ!」頭守りながら逃げようとする
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ではでは、一撃を回避されたショベルカーは
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:無機物でありながら殺意を持って
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:皆さんを殺しにかかります
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:戦闘開始です
[メイン]黒峰 昌春:「……今回は蟲じゃないのか、彼女の仕業では無さそうだな」
[メイン]アシュレイ:「さて、無機物に敵視される理由は思いつかないな
[メイン]黒峰 昌春:安定の21マス(支援の位置ではない)
[見学用]黒咲 碧@見学:スティッキートッフィープディング
[見学用]黒咲 碧@見学:「これで直すのだ」
[メイン]川崎 梅子:「うわーまただー…」あたりめ出します
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:あ、21~25には位置どうぞ
[メイン]黒峰 昌春:意外に早い、暴走ショベルカー!
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「うむ、頂くのじゃ~」
[見学用]黒咲 碧@見学:甘ーい
[メイン]アシュレイ:ではやろうか
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「中々にどっしりした味ジャのぉ」
[メイン]川崎 梅子:よろしくお願いします
[雑談]アシュレイ:いついらいだっけ?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ではでは
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:【♪ワールドマップ】
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:セットアップ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:何かありますか?
[メイン]川崎 梅子:無いです
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、ショベルカーは加速装置発動!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ガスを吹き出し、ターボを上げる!
[メイン]黒峰 昌春:無・・・更に加速するか
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:行動値を20に
[見学用]黒咲 碧@見学:「英国らしい少し甘い程度の甘さ」
[メイン]黒峰 昌春:では、セットアップ宣言
[メイン]アシュレイ:むう
[メイン]セ:<戦術Lv4> 自動成功/シーン(範囲)/視界/侵蝕率+6/
[メイン]セ:視界内の任意対象、人数のメジャーダイス+4D
[バフ]コ:戦術Lv4 +4D
[メイン]黒峰 昌春:いくら加速されても、どっちにしろ私の速度まで待ってもらう事になるから変わらないな!(涙目
[雑談]黒峰 昌春:シーワールドでしたっけ?
[メイン]黒峰 昌春:黒峰 昌春の浸食率を6上昇
[雑談]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:だねぇ
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「これ、程よいか?」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「儂はアメリカのチョコを思い出すのじゃ」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「まぁ、口直しには最適ジャのぉ」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、イニシアチブプロセス
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:なし
[メイン]アシュレイ:ない
[メイン]黒峰 昌春:ありませんー
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、メインプロセス
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ショベルカー移動
[見学用]黒咲 碧@見学:「まぁ少し濃いぐらいだから・・・アメリカのちょこはまだえぐい」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:メジャー:スタンボルト+アームズリンク+アタックプログラム+コンセントレイト
[見学用]星影 サーシャ@見学:金・土の夜くらいしか安定して空いていないのですよね
[見学用]黒咲 碧@見学:(中の人は従妹がアメリカにいるのでお菓子が送られてくるが、かなりあれはえぐい)
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:アシュレイに攻撃だー
[見学用]星影 サーシャ@見学:この卓の形式はとても好きだから、もう一度くらい参加してみたいのですけども
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:11dx+20@7
DoubleCross : (11R10+20[7]) → 10[1,2,2,3,3,3,6,6,7,9,10]+10[1,6,8]+5[5]+20 → 45
[見学用]黒咲 碧@見学:水曜と土日以外なら・・・
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:さぁ、どうする
[メイン]アシュレイ:7dx+2 ドッチ
DoubleCross : (7R10+2[10]) → 10[1,3,6,7,9,9,10]+2[2]+2 → 14
[見学用]黒峰 昌春:(何があったんだアメリカ・・・・・・)なるほど、金曜日か土曜日なのですね。副部長、哀愁が漂ってますw
[メイン]アシュレイ:受けるか・・
[見学用]黒咲 碧@見学:いやさ
[メイン]川崎 梅子:避けます
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:てか、碧さんの予定度駄々かぶりしてたのか
[見学用]黒咲 碧@見学:そうだよ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:あ、単体だから
[メイン]アシュレイ:ではダメを
[メイン]川崎 梅子:あ、すまぬ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:5d10+12
DoubleCross : (5D10+12) → 27[6,1,8,8,4]+12 → 39
[見学用]黒咲 碧@見学:ピンポイントに卓がかぶってんだよ
[メイン]アシュレイ:やられた
[メイン]アシュレイ:リザレク
[メイン]黒峰 昌春:スタンボトル…きたか
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ダメージ39と放心をプレゼント
[メイン]アシュレイ:1d10
DoubleCross : (1D10) → 1
[見学用]黒峰 昌春:デスヨネー()
[メイン]アシュレイ:-2か
[メイン]アシュレイ:まだ大丈夫
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、エンド
[メイン]黒峰 昌春:-2か、誤差だな(何
[見学用]黒咲 碧@見学:私の従妹アメリカ人と日本人のハーフで昔ものすごーくアメリカの菓子が送られてきたんだよ
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:魔が悪かった・・・いや
[メイン]アシュレイ:「久しぶりだな・・・こんな感じに殺されるの」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:今週は面接が2つあってねぇ
[雑談]黒峰 昌春:タイミングがあったら是非組みましょうね…( ´∀`)bグッ!<ALL
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:大学もあったし
[見学用]黒咲 碧@見学:おつかれ
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:色々合わなかったな
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:まぁ、楽なもんです
[見学用]黒咲 碧@見学:仕方ないしかたない
[メイン]黒峰 昌春:「大丈夫ですか、アシュレイさん…!くっ、予想以上に早い…!」
[見学用]星影 サーシャ@見学:現役学生かぁ、お疲れさまです
[見学用]黒咲 碧@見学:そんでまぁ・・・・あんまり放置すると悪くなるので
[メイン]川崎 梅子:「こんの…」
[見学用]黒咲 碧@見学:食わされるんだ・・・
[メイン]アシュレイ:肉塊となった部分を炎が燃え広がる
[見学用]黒峰 昌春:むしろ、その状況で卓を生み出すGM流石ですと言うか、うん。大丈夫ですか(白目
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:あぁ・・・
[見学用]黒峰 昌春:>>喰わされる<<
[メイン]アシュレイ:徐々に炎が消え肉体が元に戻る
[見学用]黒咲 碧@見学:親が食品関係だと
[メイン]アシュレイ:「とはいえ、痛いのは嫌いだ」
[見学用]黒咲 碧@見学:残すなって言われて食べさせられる
[メイン]黒峰 昌春:「流石です、すみません。またお二方には待ってもらう事になりますが…」
[メイン]アシュレイ:「しっかり返させてもらう」
[メイン]アシュレイ:「頼む」
[メイン]川崎 梅子:「はーい(イライラ)」
[見学用]黒咲 碧@見学:どうしても食べられない場合は
[メイン]黒峰 昌春:(と言う訳で、お二方に待機して貰って何時もの活きまーす)
[見学用]黒咲 碧@見学:エンドレス物々交換
[メイン]川崎 梅子:お願いします
[見学用]アシュレイ:おつです・・・
[見学用]黒咲 碧@見学:友人か親戚に渡して
[メイン]メジャー80%未満:メジャーアクション宣言
[見学用]黒咲 碧@見学:別の食い物が回ってくる・・・
[メイン]メジャー80%未満:<要の陣形Lv2>+<導きの華Lv4>+<戦乙女の導きLv2> 自動成功/3人/至近/侵蝕率+7/要:1/2
[メイン]メジャー80%未満:自分の任意三人のメジャー行動に対して以下の効果を与える。ダイス:+2D 達成値:+8 攻撃力+5
[バフ]コ:1R:戦禍の華(80%未満) +2D 達成+8 攻撃力+5 対象:アシュレイさん 川崎さん
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:どんまい
[メイン]黒峰 昌春:これで+6D +8達成値 +5攻撃力かな
[メイン]アシュレイ:先に川埼さんどぞ
[見学用]黒咲 碧@見学:苦ーい経験談が
[メイン]川崎 梅子:おkです
[見学用]黒咲 碧@見学:卓のネタになってくれると幸いです
[見学用]黒峰 昌春:リアルロベルタが欲しい所ですね()
[見学用]黒咲 碧@見学:アメリカの菓子のネタにはなるんだろう(知らんけど
[メイン]川崎 梅子:マイナー:ハンドレットガンズ
[メイン]黒峰 昌春:黒峰 昌春の浸食率を7上昇
[見学用]黒咲 碧@見学:あ、GMもしも話長かったらバンバン言ってね
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:そういえば、アメリカのお菓子で思い出した
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ねぇねぇ、ハリーポッターで出てくる
[見学用]星影 サーシャ@見学:あれ?
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:グミしってる?
[見学用]黒咲 碧@見学:百味ビーンズ・・・
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ほら、ホントにいろんな味がある
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:そうそう、あれ実際食ってみたけど
[見学用]星影 サーシャ@見学:待機しても行動値に縛られるのは変わりなかったはず(『ルールブック1』231頁)
[メイン]川崎 梅子:メジャー:コンセントレイト:モルフェウス、レインフォース、カスタマイズ、創造の御手、ペネトレイト
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:中々でしたよ、腐った卵味が特に
[見学用]アシュレイ:ヤバそう
[見学用]星影 サーシャ@見学:待機者が複数人出た場合、行動値順に行動した後で、今度は待機者が行動値の低い順番に行動ですね
[メイン]川崎 梅子:数えバス。ぜんぶいりじゃい
[見学用]黒咲 碧@見学:あれは私も食べたけど
[見学用]黒峰 昌春:あ、本当だ(ルルブペラペラ)
[メイン]アシュレイ:いけぇ
[見学用]黒咲 碧@見学:うん・・・あんなの何故再現した
[見学用]黒峰 昌春:次から気を付けよう……うん、もう言葉だけでもやばいよね。硫黄味とか毒では()
[見学用]アシュレイ:あらら次から気おつけよう
[メイン]川崎 梅子:8dx+10@7
DoubleCross : (8R10+10[7]) → 10[1,2,3,5,6,7,10,10]+4[3,4,4]+10 → 24
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:こいつは回避なんて持ってないからガードで
[メイン]川崎 梅子:おkです
[メイン]川崎 梅子:3d10+6+5
DoubleCross : (3D10+6+5) → 21[10,3,8]+6+5 → 32
[メイン]黒峰 昌春:おお、良いダメージ…!
[メイン]川崎 梅子:装甲無視です
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:喰らうわ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:かなり、ヒシャゲタ
[メイン]アシュレイ:なら行くか
[メイン]黒峰 昌春:(またあのイカ砲になったのだろうか……)GOGO
[メイン]川崎 梅子:「こんのー!」お願いします
[メイン]アシュレイ:「しっかりとやらせてもらいます」
[メイン]アシュレイ:【天駆翔・紅焔之型一式】コンボ コンセントレイト+炎の刃+アームズリンク 浸食値6
[メイン]アシュレイ:9dx+12@8
DoubleCross : (9R10+12[8]) → 10[1,3,3,4,4,6,7,8,9]+4[3,4]+12 → 26
[メイン]アシュレイ:倉庫無視ではないです
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:お、ならガードで
[メイン]アシュレイ:ですが・・・アームブレードはガード値+5となりますが
[メイン]アシュレイ:装甲値に関係ないので問題ないです
[メイン]アシュレイ:ー5だ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ほいほい、ダメージプリーズ
[バフ]アシュレイ:3d10+20
DoubleCross : (3D10+20) → 14[4,7,3]+20 → 34
[メイン]アシュレイ:間違えた
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:34か
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:電子結界
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:3d10
DoubleCross : (3D10) → 17[5,2,10] → 17
[メイン]アシュレイ:バフ入れ忘れてた
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ダメージを17点軽減
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ん?
[メイン]アシュレイ:まぁいいやー5で12軽減になりますかね
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:えっと
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:てことは22点?
[メイン]アシュレイ:ですね
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:こいつに装甲なんてないからなぁ・・・
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:それは死ぬから・・・
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:電磁反応装甲!
[メイン]黒峰 昌春:おおw
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:奥の手だ
[メイン]川崎 梅子:装甲ないんかい…
[メイン]黒峰 昌春:おおっと!?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:20点軽減で2点喰らう
[メイン]アシュレイ:はい!?
[メイン]黒峰 昌春:良い装備をお持ちじゃないかショベルカー・・・
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:これで、ターン終了かな?
[メイン]アシュレイ:うへ
[メイン]黒峰 昌春:ですね
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では2R目
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:セットアップ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:加速装置発動
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:行動値を20に
[メイン]セ:セットアッププロセス宣言
[メイン]セ:<戦術Lv4> 自動成功/シーン(範囲)/視界/侵蝕率+6/
[メイン]セ:視界内の任意対象、人数のメジャーダイス+4D
[メイン]アシュレイ:バフ入れ忘れは自分の責任だし次忘れないようにしないと
[メイン]黒峰 昌春:「……今の一撃で落ちないか、どんな改造されてるんだこのショベルカー」
[メイン]黒峰 昌春:黒峰 昌春の浸食率を6上昇
[バフ]コ:2R:戦術Lv4 +4D 対象:アシュレイさん 川崎さん
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:イニシアチブプロセス
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:なし
[メイン]黒峰 昌春:ありませーん
[メイン]アシュレイ:「・・・出し惜しみし過ぎたか」
[メイン]アシュレイ:ないでーす
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、メインプロセス
[雑談]川崎 梅子:電磁反応装甲って装甲無視きくんかな?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:先ほどのコンボで
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:今度は川崎さんをたたきつぶす
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:11dx+20@7
DoubleCross : (11R10+20[7]) → 10[1,1,1,2,3,4,4,5,5,6,8]+6[6]+20 → 36
[雑談]黒峰 昌春:HPダメージ軽減だから効かない悲しみ……装甲を持ってたら、その分は削れます
[雑談]川崎 梅子:やっぱりな(泣)
[メイン]川崎 梅子:避けます
[メイン]川崎 梅子:2dx
DoubleCross : (2R10[10]) → 8[5,8] → 8
[メイン]川崎 梅子:むりじゃい
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ではダメージを
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:4d10+12
DoubleCross : (4D10+12) → 23[1,8,6,8]+12 → 35
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:35ダメージ
[メイン]川崎 梅子:りざれくとします
[メイン]黒峰 昌春:初リザレクト…?
[メイン]川崎 梅子:1d10
DoubleCross : (1D10) → 9
[メイン]黒峰 昌春:「川崎先輩、大丈夫ですか…!?」
[メイン]川崎 梅子:「…」
[メイン]黒峰 昌春:(今回は支援はしないつもりなので、行動値でオネガイシマス…!()
[メイン]川崎 梅子:じゃあいきます
[メイン]川崎 梅子:マイナー:ない
[メイン]アシュレイ:OK
[メイン]川崎 梅子:メジャー:コンセントレイト:モルフェウス、レインフォース、カスタマイズ
[メイン]川崎 梅子:数えマシ。あとさっき判定ミスって多
[メイン]黒峰 昌春:あらまw
[メイン]川崎 梅子:7dx@7
DoubleCross : (7R10[7]) → 10[1,5,7,8,8,9,9]+10[2,4,5,5,8]+10[9]+4[4] → 34
[メイン]黒峰 昌春:って、TUEEEEEEEEEE
[メイン]川崎 梅子:(あとでRPします)
[メイン]アシュレイ:おk
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:おっと
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ガードで
[メイン]川崎 梅子:ダメージ行きます
[メイン]川崎 梅子:4d10+6+7
DoubleCross : (4D10+6+7) → 11[3,3,3,2]+6+7 → 24
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:電磁結界!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:3d10
DoubleCross : (3D10) → 17[7,2,8] → 17
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:17点軽減する
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:けど足りない!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ぶっ壊れる
[メイン]アシュレイ:よし
[メイン]黒峰 昌春:Good!
[メイン]川崎 梅子:「ぶっ壊す!」目がマジです
[メイン]黒峰 昌春:「お、おお……無事で何よりです」
[メイン]黒峰 昌春:(目が座っている…()
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、ショベルカーは怪奇音を出しながら停止します
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:が
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ショベルカーの中から赤いスライムのような何かが出てきます
[メイン]黒峰 昌春:「何…?」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:それはすごいスピードでショベルカーの端末へと吸い込まれていきますね
[メイン]川崎 梅子:「なんだァこいつ…」睨みます
[メイン]ロベルタ:「逃すわけにはいきません、恐らくアレが本体です」
[メイン]ロベルタ:「先ほどのように電子媒体となって追跡しますよ」
[メイン]黒峰 昌春:「お願いします!」
[メイン]川崎 梅子:「あっはい!」
[メイン]アシュレイ:「逃がさないぞ!!」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では皆さんも端末に吸い込まれて消えます
[見学用]黒咲 碧@見学:あらすじは明日やろう
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:因みに、サイゼの店員さんが様子を見に来て
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:店の前でヒシャゲタ、ショベルカーとあちこちぶっ壊れた道路を見て
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:涙目になったことは
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:みなさんが知る由もないのです
[メイン]黒峰 昌春:カナシイジケンダッタナー
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、シーンを切ります
[見学用]黒峰 昌春:副部長・・・・・・お疲れ様です()
[メイン]黒峰 昌春:はーい
[メイン]アシュレイ:スマナイ
[メイン]川崎 梅子:はい
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:【The world of spirit(@太陽)】
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ミドルフェイズ3
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:皆さんは現在サーバーを移動する通路を飛んでいます
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:その先には赤いスライムがいますね
[見学用]黒咲 碧@見学:「ちなみにあらすじは基本的に吾輩がかいてるのだ」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ってことでシーンインする人はどうぞ
[メイン]アシュレイ:1d10+65
DoubleCross : (1D10+65) → 6[6]+65 → 71
[メイン]川崎 梅子:1d10
DoubleCross : (1D10) → 10
[メイン]黒峰 昌春:シーンイン 黒峰 昌春は9の侵蝕率上昇
[メイン]川崎 梅子:しぬかも…
[メイン]黒峰 昌春:あれだね、本気でSF映画の主人公のチームになったような気分で高揚してる
[見学用]黒咲 碧@見学:「ロベルタは飯に行きがちだし、雛はめんどくさいのはやりたがらないので」
[見学用]アシュレイ:その通りなのだ!!
[メイン]黒峰 昌春:あ、GM。ロイス取っていいですか?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:もち
[メイン]アシュレイ:大丈夫
[メイン]黒峰 昌春:では、アシュレイさんと川崎さんとロベルタさんで
[メイン]川崎 梅子:怖いんでわしもとります
[メイン]黒峰 昌春:ロイス取って生き残りましょう!
[RP]黒峰 昌春:et
DoubleCross : 感情表(66-67) → 信頼(しんらい) - ○嫌悪(けんお)
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「儂は日記等は三日坊主じゃからのぉ」
[RP]黒峰 昌春:うん、ポジティブに変えてアシュレイさんに〇P信頼/N嫌悪で
[メイン]アシュレイ:こっちは前の継続してるしね・・・楽
[見学用]黒咲 碧@見学:「この通りである」
[RP]黒峰 昌春:川崎さんは前回のままで、ロベルタ副部長は、っと
[RP]黒峰 昌春:et
DoubleCross : 感情表(6-53) → 憧憬(どうけい) - ○偏愛(へんあい)
[RP]黒峰 昌春:………ポジティブで
[見学用]黒咲 碧@見学:「で、報告書聞くのめんどいので。部員すべてのスマホに」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、皆さんは追いかけますが
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:赤いスライムは何やらサーバーを弄り
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ファイヤーウォールを発動させてきます
[見学用]黒咲 碧@見学:「記録アプリを入れて、データ収集を行い」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、ここで判定です
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:RCで判定
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:難易度30
[メイン]黒峰 昌春:高い!?
[見学用]黒咲 碧@見学:「そのデータを吾輩の専用電子端末に自動送信されるようにして、まとめているのだ」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ただし、この達成地は3人の合計値です
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:合計で30出せばいい
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:出せばエフェクトでファイヤーウォールをぶち壊せます
[メイン]アシュレイ:ならタイピング&オンエアを使用して
[メイン]黒峰 昌春:なるほど……それなら妖精の手も出目によっては加味すればいけるな
[メイン]アシュレイ:妨害
[見学用]黒咲 碧@見学:「大体は、学校の授業中にやってるのだ」
[メイン]アシュレイ:サーバーにつながるコードを握り干渉をしよう
[メイン]アシュレイ:でも2個なので期待しないね
[見学用]黒咲 碧@見学:「まぁ吾輩はテスト毎回100点かつ成績オールMAXなので」
[メイン]黒峰 昌春:テレキネシスは……無理だな、物理的なイージーエフェクトしかない
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:じゃ+3の補正を
[見学用]黒咲 碧@見学:「授業基本出ろと言われない限りでないのだ」
[メイン]アシュレイ:了解
[メイン]川崎 梅子:無上厨師で火消せないかなー…
[見学用]黒峰 昌春:流石二十年の歴史・・・!
[メイン]川崎 梅子:まあいっか
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「まぁ、もう何十回もやっておるからのぉ~パターンまるわかりじゃし」
[メイン]黒峰 昌春:とりあえず、私は最後に振ろうかな
[メイン]アシュレイ:これコンセントレイト組み合わせれる?
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:何回も学校やり直してるエヴァンジェリンみたいな感じになってる
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:いいよ
[メイン]アシュレイ:おk
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:レネゲイドコントロールだし
[メイン]アシュレイ:コンセ+タイピング
[メイン]アシュレイ:2dx+4@8
DoubleCross : (2R10+4[8]) → 7[1,7]+4 → 11
[メイン]黒峰 昌春:あ、アシュレイさん
[見学用]黒咲 碧@見学:「実際のところ吾輩たちは提出物毎回前日にだしてるしの(迷惑)」
[メイン]黒峰 昌春:侵蝕率でダイス増えてるかと
[メイン]アシュレイ:あ、忘れた
[メイン]黒峰 昌春:(私も今キャラシ見て思い出した)
[メイン]アシュレイ:1dx+4@8
DoubleCross : (1R10+4[8]) → 10[8]+6[6]+4 → 20
[メイン]アシュレイ:おk
[メイン]アシュレイ:助かった
[メイン]黒峰 昌春:素晴らしい
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:残り10か
[メイン]アシュレイ:「くップロテクトが硬い!」
[メイン]黒峰 昌春:ほぼ確実に突破かな、川崎先輩よろしく・・・!
[メイン]川崎 梅子:振ります。わしダイス2こ増えてるわw
[メイン]黒峰 昌春:二個w
[メイン]川崎 梅子:3dx
DoubleCross : (3R10[10]) → 9[5,5,9] → 9
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:残り1
[メイン]黒峰 昌春:二人共出目良いな()
[メイン]川崎 梅子:「突破せよーっ」もってきたイカキャノンをぶちこみます
[メイン]アシュレイ:決めろ!!黒峰!!
[メイン]黒峰 昌春:3dx+2
DoubleCross : (3R10+2[10]) → 5[1,3,5]+2 → 7
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、ファイヤーウォールはぶち破られました
[メイン]黒峰 昌春:「…やれやれ、先輩方が優秀過ぎて美味しい所どりになってしまいました」(申し訳なさそうに、きっちり領域破壊)
[メイン]アシュレイ:「いや、自分一人の力じゃ足りないさ」
[メイン]川崎 梅子:「おっけー!いこう!」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ではでは
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:お次はウィルスです
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ヘルメット被ってツルハシもった
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:カービー体型のウィルスが攻撃してきますよ
[メイン]川崎 梅子:ちゃうゲームやん…
[メイン]アシュレイ:懐かしいな
[メイン]黒峰 昌春:この赤スライム、なんて無敵生命体を()
[メイン]アシュレイ:ロックバスターしなきゃ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:さて、今回は
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:達成値9で攻撃してきます
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:皆さんはこれをガードかドッチで判定してください
[メイン]アシュレイ:回避で
[メイン]黒峰 昌春:ん、GM。戦術で皆さんを援護する事は出来ますか?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:あー・・・
[メイン]川崎 梅子:避けます
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:まぁいいよ
[メイン]黒峰 昌春:フレーバーに限りなく近いですが
[メイン]黒峰 昌春:わーい!
[メイン]セット:<戦術Lv4> 自動成功/シーン(範囲)/視界/侵蝕率+6/
[メイン]セット:視界内の任意対象、人数のメジャーダイス+4D
[メイン]黒峰 昌春:黒峰 昌春の浸食率を6上昇
[メイン]黒峰 昌春:では、お二人にダイス四個分の回避誘導を
[メイン]アシュレイ:12dx+2 回避
DoubleCross : (12R10+2[10]) → 10[1,1,2,2,4,4,5,6,7,9,9,10]+7[7]+2 → 19
[メイン]アシュレイ:きっちり回避できました
[メイン]川崎 梅子:8dx
DoubleCross : (8R10[10]) → 10[2,2,2,3,5,5,10,10]+10[9,10]+7[7] → 27
[メイン]黒峰 昌春:出目はしるなぁ()
[メイン]川崎 梅子:おkです。ありがとう
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:むむむむ・・・・
[メイン]アシュレイ:助かりました
[メイン]黒峰 昌春:では、リフレックスを使用、回避のC値-1
[メイン]黒峰 昌春:3dx+1@9
DoubleCross : (3R10+1[9]) → 6[1,1,6]+1 → 7
[メイン]黒峰 昌春:まぁ、予想できてましたが!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:2d10
DoubleCross : (2D10) → 15[5,10] → 15
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:15点ですね
[メイン]黒峰 昌春:ゴフッ
[メイン]アシュレイ:「黒峰!!」
[メイン]川崎 梅子:「わっ、くろみねくん!」
[メイン]黒峰 昌春:「ぐっ、やはり。可愛いもの相手では分が悪い……大丈夫です!いけます!」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では皆さんは
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ウィルスの攻撃を回避して
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ウィルスを撃退します
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、皆さんはなんとかスライムを追い詰め
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:1つのサーバーに入りました
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ここでシーンを切ります
[メイン]黒峰 昌春:何故支援をすると何時も出目が腐るのだろう…はーい!
[メイン]川崎 梅子:うい
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:クライマックスフェイズ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:【【不気味】Keyblaid Graveyard】
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:シーンインどうぞ
[メイン]アシュレイ:74+1d10
DoubleCross : (74+1D10) → 74+10[10] → 84
[メイン]川崎 梅子:1d10
DoubleCross : (1D10) → 4
[メイン]黒峰 昌春:シーンイン 黒峰 昌春は7の侵蝕率上昇
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、スライムは徐々に姿を変え
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:犬の姿へと形態を変化させます
[メイン]ヴォルフガング:『しっつけぇ野郎どもだなぁ』
[メイン]アシュレイ:「それがお前の正体か」
[メイン]ヴォルフガング:『こんだけ俺を追いかけたハッカーはいまだいねぇぞ?』
[メイン]川崎 梅子:「なんじゃこりゃ!」
[メイン]ヴォルフガング:『あぁん?ちげぇよ、これは俺が戦う様の姿だ』
[メイン]ヴォルフガング:『コッチのほうが動きやすいからなぁ』
[メイン]アシュレイ:「体を自由自在に変化出来るのか」
[メイン]黒峰 昌春:「……一つ聞きたい、何故お前は人を襲った?」
[メイン]ヴォルフガング:『あぁぁ?テメェは食事すんのに理由を作るのか?』
[メイン]黒峰 昌春:「無いな、そして」
[メイン]ヴォルフガング:『俺はなぁ、血が血液が俺の食事だ電子媒体じゃぁ味わえねぇからなァァァ』
[メイン]黒峰 昌春:「話せる相手に残念だが、ここで駆除すべきだと理解したよ。ロベルタ副部長とは同系列にしたくはないな」
[メイン]黒峰 昌春:(せっかくなので表には出ていないけど偏愛ロールを少し混ぜて見た)
[メイン]アシュレイ:「生きる為に食べることは必要だ・・・それは悪とは俺は言わないが」
[メイン]川崎 梅子:「よくわかんないけど、どりあえず倒す!」
[メイン]アシュレイ:「人を守るために俺がいる・・・だから」
[メイン]アシュレイ:「君を倒すことに迷いは・・・ない」
[雑談]川崎 梅子:(もう一個差分つくろ)
[メイン]ヴォルフガング:『ッハ、いいぜ来いよ!オーヴァードの血は滅多にススえねぇからヨダレがたまんねぇよぉォォォォお!!!』
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ヴォルフガングの異常な気配が皆さんのレネゲイドを刺激する
[メイン]川崎 梅子:「(やっぱりこわいいいい!)」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:衝動判定です
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:難易度9
[雑談]アシュレイ:( ̄∇ ̄;)ハッハッハ切り抜きだから
[メイン]黒峰 昌春:思い出の品を使い意思+1
[雑談]アシュレイ:手書きにやってる人の苦労と比べないでね(悲しみ
[メイン]黒峰 昌春:4dx+1
DoubleCross : (4R10+1[10]) → 8[1,5,6,8]+1 → 9
[メイン]アシュレイ:4dx+2
DoubleCross : (4R10+2[10]) → 4[2,3,4,4]+2 → 6
[メイン]川崎 梅子:3dx+1
DoubleCross : (3R10+1[10]) → 7[2,4,7]+1 → 8
[雑談]黒峰 昌春:私も切り抜きだからなぁ……ペイントネットは偉大()
[見学用]黒咲 碧@見学:「なんか向こうの相手は下品な奴よなぁ・・・ロベルタのテーブルマナーを見習えなのだ」
[メイン]黒峰 昌春:せんぱーい!?
[雑談]川崎 梅子:わしもきりぬきだがな(
[メイン]アシュレイ:( ^ω^)・・・
[メイン]川崎 梅子:(やべぇ)
[メイン]アシュレイ:ついにか・・・この卓で初めてだわ暴走
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:おっしゃぁ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、2d10の上昇もどうぞ
[メイン]黒峰 昌春:衝動判定 黒峰 昌春の浸食率を14上昇
[メイン]川崎 梅子:2d10
DoubleCross : (2D10) → 5[4,1] → 5
[メイン]黒峰 昌春:ぐはっ、上がったなぁ
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「じゃが、貪欲な性質は同じじゃよ」
[メイン]アシュレイ:2d10+84
DoubleCross : (2D10+84) → 13[6,7]+84 → 97
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「ロベルタもそこは変わらん、ただ嗜好品が違うだけじゃ」
[見学用]黒咲 碧@見学:「電子生命体って…どんだけ貪欲なのだ」
[メイン]アシュレイ:「ああ、まったく嫌になる・・・」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「知識がある、そして考える力、性格があれば欲望は生まれるもんじゃ」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「そして、手に入らないと思えば思うほどそれは欲しくなる」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「この世の真理じゃろうて」
[メイン]アシュレイ:「生きるために食べることを同じなのに・・・自分でも同じなのに」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:【〆喰うか食われるか】
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:さぁ、はじめようかぁ!
[メイン]黒峰 昌春:「……否定は出来ない、が。相容れない以上は食らい合うしかない」(おー!!)
[見学用]黒咲 碧@見学:「吾輩が無欲すぎるだけかのぉ」
[メイン]アシュレイ:「せめて・・・同じ痛みを負うことで刻もう」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「碧はもう少し我が儘でもいいの」
[メイン]アシュレイ:やろうか!!
[メイン]川崎 梅子:「るせぇ!食いころしてやる!」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:セットアッププロセス!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ヴォルフガングは灰色の庭を発動!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:河崎ぃ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:あんたの行動値を-9
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:2にしてもらおうか
[見学用]黒咲 碧@見学:「十分わがままやぞ。実際雛が一番欲しいの吾輩やし」
[メイン]黒峰 昌春:バロールか…!
[メイン]川崎 梅子:ないです。イカキャノン持ったままでいいですか?
[見学用]黒咲 碧@見学:「そうじゃなきゃ、二人きりで旅行しないしのぉ」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:演出だけなら
[メイン]アシュレイ:確かマイナーでつくった奴なら
[メイン]アシュレイ:消えるはず
[メイン]川崎 梅子:おkです
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「カッカッカッ、それでも十分無欲じゃよ」
[見学用]アシュレイ:イチャイチャしてるー
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、イニシアチブプロセス
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:なし
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:あ、いや
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:黒峰さん行動するよね?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:セットアップ
[メイン]黒峰 昌春:出し惜しみは無しだ…!
[メイン]黒峰 昌春:しますね
[見学用]黒咲 碧@見学:「それ以外でほしいとなるとロベルタぐらいかの」
[見学用]黒咲 碧@見学:「吾輩はまぁ趣味のものは自分でいつもそろえるし」
[メイン]黒峰 昌春:(何だろう、何かあるのだろうか…ワクワク)
[見学用]黒咲 碧@見学:「食事だって味も大切だが、かけがえのない者と過ごすという思い出が一番大切なのだ」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「うむうむ、これが成長を見守る親の気分というやつなのじゃろのぉ」
[メイン]黒峰 昌春:とりあえず、先に宣言出しておきますね
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ほい
[メイン]セット:セットアッププロセス宣言
[メイン]セット:<戦術Lv5> 自動成功/シーン(範囲)/視界/侵蝕率+6/
[メイン]セット:視界内の任意対象、人数のメジャーダイス+5D
[メイン]黒峰 昌春:黒峰 昌春の浸食率を6上昇
[見学用]黒咲 碧@見学:「吾輩子供いないけどな」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、イニシアチブプロセス
[見学用]黒咲 碧@見学:「実際恋愛感情は雛一筋やし」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:はないよね
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:メインプロセスいくよ~
[メイン]アシュレイ:GO
[メイン]黒峰 昌春:「今回は相手が一匹か…演算が楽で良いが…」(カチカチ、と相手の動きを読みます)はーい!
[メイン]川崎 梅子:おkです
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「いやいや、20年お主を見てきたんじゃぞ?その程度の感情は沸くのじゃ」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:マイナーで移動
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:コンボ:テンタクル・ハウンド
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:アシュレイを攻撃
[見学用]黒咲 碧@見学:「まぁ確かに子供か・・・ただしお互い伴侶がいない」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:メジャー:巨人の斧+魔王の理+乾きの主+コンセントレイト:バロール
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:13dx+10@7
DoubleCross : (13R10+10[7]) → 10[1,2,2,2,3,4,5,7,8,8,8,10,10]+10[2,4,8,9,10,10]+10[1,4,7,9]+10[1,8]+10[10]+2[2]+10 → 62
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:すげぇ!?
[メイン]黒峰 昌春:ん?これなら……だが、まわり過ぎだ()
[メイン]アシュレイ:9dx+2 ドッチ
DoubleCross : (9R10+2[10]) → 10[2,2,3,3,4,6,8,10,10]+6[4,6]+2 → 18
[メイン]アシュレイ:無理かな
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「まぁのぉ~長い独身生活じゃ」
[メイン]アシュレイ:久しぶりにGMの本気をみたな
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:7d10+19
DoubleCross : (7D10+19) → 33[3,2,4,10,9,2,3]+19 → 52
[見学用]黒咲 碧@見学:「なんなら付き合うかの?誰も驚かんし」
[メイン]アシュレイ:リザレク
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ダメージ52点
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:乾きの主で20点回復
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:意味ないけど
[メイン]黒峰 昌春:殺意が高い()
[メイン]アシュレイ:97+1d10
DoubleCross : (97+1D10) → 97+5[5] → 102
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「碧とか?うぅむ、考えておくのじゃ」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:これにてエンド
[メイン]アシュレイ:では待機
[メイン]アシュレイ:バフオナシャス
[メイン]川崎 梅子:おさきにどうぞ
[メイン]黒峰 昌春:「…ありがとうございます、アシュレイさん。しかし、早いな」
[見学用]黒咲 碧@見学:「ま、期待してまっとるよ。ほかに相手出来たら祝福して独身貫くからの吾輩は」
[メイン]黒峰 昌春:「だから少し、遅くなってもらおうか」
[メイン]アシュレイ:川崎さんは行動値2だからそのままでええ沿
[メイン]メジャー100%以上:<狂戦士Lv3>+<要の陣形Lv3>+<導きの華Lv5>+<戦乙女の導きLv3> 自動成功/3人/至近/侵蝕率+12/要:2/3
[メイン]アシュレイ:ゾイ
[メイン]メジャー100%以上:自分の任意三人のメジャー行動に対して以下の効果を与える。ダイス:+9D C値:-1(最大下限6) 達成値:+10 攻撃力:+5
[メイン]川崎 梅子:あ、そっかぁ…
[バフ]コンボ:1R:戦術Lv4 +4D 対象:アシュレイさん 川崎さん
[バフ]コンボ:1R:戦禍の華(100%以上) +9D 達成+10 攻撃力+5 C値-1(最大下限6) 対象:アシュレイさん 川崎さん
[見学用]黒咲 碧@見学:「吾輩も長く生きすぎた。自分の年齢すら覚えてないから」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「いや、儂に結婚は・・・」
[メイン]アシュレイ:噛みつかれ体が千切れかみ砕かれる
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ぶっちゃけ、結婚は雛にとって
[バフ]黒峰 昌春:あ、ごめん。戦術Lv5で +5D 一ラウンド合計+14D 達成値+10 攻撃力+5 C値-1
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:あんま触れられたくないワード
[見学用]黒咲 碧@見学:結婚とはいってないよ
[メイン]黒峰 昌春:黒峰 昌春の浸食率を12上昇
[見学用]黒咲 碧@見学:「別に結婚はしなくてもええのだ」
[メイン]アシュレイ:ずたずたとなった肉体が燃え始まり、一か所に集まり
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:似たようなもんよ
[メイン]アシュレイ:再生する
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:まぁ、結構違うか
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:不死鳥だな
[見学用]黒峰 昌春:(物凄い会話がなされてる気がする!)
[見学用]黒咲 碧@見学:「同性で結婚できるわけもないし、彼女と彼女の関係だから」
[メイン]アシュレイ:炎系の再生はこんな感じかなっと
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、行動どうぞ
[メイン]アシュレイ:では川崎さんどぞ
[メイン]川崎 梅子:あ、はい
[見学用]黒咲 碧@見学:「恋愛の感情が違うのだ」
[メイン]川崎 梅子:マイナー:ハンドレッドガンズ
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「そういうもんなのかのぉ~」
[見学用]アシュレイ:(きっと、アレほど長く生きて一緒にいると・・・擦り切れてしまったのかな)
[見学用]黒咲 碧@見学:「それに・・・お互い年を取り過ぎたし子供なんて持つどころか孫クラスだから」
[メイン]川崎 梅子:メジャー:コンセントレイト:モルフェウス、レインフォース、カスタマイズ、創造の御手
[メイン]川崎 梅子:数えます
[見学用]アシュレイ:(愛も信頼も・・・時を重ねると特別ではなく、当たり前になる・・・のかな)
[見学用]黒咲 碧@見学:「子なんて部員全員だろ」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「カカッ正しくそうじゃのぉ」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:こい
[見学用]黒峰 昌春:(気付いたら子供認定されていた…!)
[バフ]川崎 梅子:17dx+15@6
DoubleCross : (17R10+15[6]) → 10[1,1,1,2,2,3,4,4,4,5,7,7,9,9,10,10,10]+10[2,2,4,5,6,6,7]+10[7,8,9]+10[4,7,9]+10[3,7]+1[1]+15 → 66
[バフ]川崎 梅子:みすった…
[メイン]黒峰 昌春:66w
[見学用]アシュレイ:(仕方ないよ・・・もう時の差がね)
[メイン]川崎 梅子:17dx+15@6
DoubleCross : (17R10+15[6]) → 10[1,2,3,3,3,4,4,7,8,8,8,9,9,10,10,10,10]+10[1,1,6,7,7,7,7,8,8,10]+10[2,4,5,5,8,8,8,9]+10[3,5,7,8]+3[1,3]+15 → 58
[見学用]黒咲 碧@見学:「まぁ要は、部員
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:うお!?
[見学用]黒咲 碧@見学:ミス
[メイン]アシュレイ:うへ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ドッチ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:15dx+10
DoubleCross : (15R10+10[10]) → 10[1,3,3,3,4,4,4,5,5,7,7,8,9,10,10]+10[8,10]+5[5]+10 → 35
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:くぅ!とどかなーい!
[メイン]アシュレイ:やれぇ
[メイン]黒峰 昌春:GOGO!
[メイン]川崎 梅子:数えマース
[見学用]黒咲 碧@見学:「要は部員を皆愛し、お互い親として支えあうことを誓う盃だの」
[メイン]川崎 梅子:6d10+5+6+7
DoubleCross : (6D10+5+6+7) → 38[5,9,2,5,7,10]+5+6+7 → 56
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ぐほぉ!?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:超いてぇ
[見学用]黒咲 碧@見学:「吾輩達の居場所は出自・経歴関係なく吾輩達で作る、そういうことなのだ」
[見学用]黒咲 碧@見学:「いろいろと難しい言い方でごめんなのだ」
[メイン]川崎 梅子:「これが『覚悟』だっ!!ぶっ・・!」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「いや、碧の言い回しは面白いから飽きんのじゃ」
[メイン]ヴォルフガング:『ぐっほ・・・中々いてぇじゃねェか!』
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:次どうぞ
[メイン]黒峰 昌春:「川崎先輩も迷いが無くなっているようで何よりです…頼みます、アシュレイさん先置きしながら)
[メイン]黒峰 昌春:(回避先に花びらを先置きしながら)
[メイン]アシュレイ:「創生せよ、天に描いた星辰を────我らは煌めく流れ星」
[メイン]アシュレイ:身を焦がす炎、自らを焼きながら闘志を燃やす。肉体の焔を刀に集中する
[見学用]黒咲 碧@見学:「まぁ、この部活から出ていくことになったら吾輩もついていき命を懸けて戦うがの」
[見学用]黒咲 碧@見学:「そりゃどうも」
[メイン]アシュレイ:【天霆の轟く地平に、闇はなくG a m m a・r a y K e r a u n o s】コンボ コンセントレイト+炎の刃+炎神の怒り+バリアクラッカー+アームズリンク
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:fateみたいな詠唱を!
[メイン]アシュレイ:34dx+22@6
DoubleCross : (34R10+22[6]) → 10[1,1,1,1,1,1,1,2,2,2,3,3,3,3,3,4,4,4,5,5,5,6,6,7,7,8,8,8,8,9,9,9,10,10]+10[1,1,3,3,3,4,5,6,6,7,8,8,10]+10[2,5,6,6,8,10]+10[2,4,8,9]+10[2,7]+5[5]+22 → 77
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:宝具か!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ぐえええええ!?
[メイン]川崎 梅子:ラッキーセブンだ
[メイン]アシュレイ:みたいなものです
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ガード値なんかねぇ!ドッチだ!
[メイン]黒峰 昌春:実質、宝具クラスだから何も言えねえ()
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:15dx+10
DoubleCross : (15R10+10[10]) → 7[1,1,3,3,4,4,4,5,5,6,7,7,7,7,7]+10 → 17
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:むりぃ
[メイン]アシュレイ:8d10+22
DoubleCross : (8D10+22) → 45[1,10,8,9,7,7,2,1]+22 → 67
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「そうなったら、今度は組織でも立ち上げるかのぉ」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:きっつ!?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:いやマジでキッツ!?
[メイン]ヴォルフガング:『ゲバァ!?』
[メイン]アシュレイ:刀の炎が雷に、それが更に光へ昇華させた一撃
[メイン]アシュレイ:それは己が身を破滅させるほどに身を削る
[見学用]黒咲 碧@見学:「雑務は任せるのだ、資材さえあれば研究施設と設備は作るれるから何とでもなる」
[メイン]アシュレイ:炎神の怒りでー3ダメ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ぶっちゃけ顔だけになってるよ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:首だけ、胴体は焼かれた
[メイン]黒峰 昌春:蒸発してる()
[メイン]アシュレイ:HP-2になったので
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「碧は本当に優秀じゃのぉ」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:そして気づいた
[見学用]黒咲 碧@見学:ほえ?
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:もしかして、副部長の証って白衣を着ておくことなのでは!?
[メイン]アシュレイ:リザレク上司タイタス昇華
[メイン]アシュレイ:1d10
DoubleCross : (1D10) → 3
[見学用]黒咲 碧@見学:なんだって!?
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ほら、ロベルタも白衣着てるし
[見学用]黒咲 碧@見学:あ、ロベルタもきてるうううう!?
[見学用]黒峰 昌春:そういえば二人共白衣着てる…!?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:さて、クリナッププロセス!
[メイン]アシュレイ:これはおのれおのれだわ・・・また死ぬ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ヴォルフガングは不死の恩寵!
[見学用]黒咲 碧@見学:あれ・・・ひょっとしてこいつら秘密結社作ってるのでは?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:15d10
DoubleCross : (15D10) → 95[2,9,7,9,5,9,6,9,7,7,6,5,6,1,7] → 95
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:HP95点回復ぅ!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:首から下の胴体を一気に再生させる!
[メイン]アシュレイ:おのーれ!!
[メイン]川崎 梅子:(これかてるん?w)
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ありえる・・・
[見学用]黒咲 碧@見学:だって・・・機械生命体の情報技術者でしょ?
[メイン]黒峰 昌春:良い出目だ…
[メイン]アシュレイ:いけるよ回せば・・・
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:いや、やばかったんですよ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:結構
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:さぁ、2R目いこうか
[見学用]黒咲 碧@見学:一方碧は工作系が生えたから
[見学用]黒咲 碧@見学:技術者・・・
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:【【戦闘】Tension Rising】
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:セットアッププロセス!
[見学用]黒咲 碧@見学:で雛は、レネゲイドビーイング関係の研究データまとめてるし・・・
[メイン]アシュレイ:OK
[メイン]黒峰 昌春:大丈夫、侵蝕率も上がってさっきより火力も上がっているし……
[メイン]セット:セットアッププロセス宣言
[メイン]川崎 梅子:無いです
[メイン]セット:<戦術Lv5> 自動成功/シーン(範囲)/視界/侵蝕率+6/
[メイン]セット:視界内の任意対象、人数のメジャーダイス+5D
[バフ]コンボ:1R:戦術Lv5 +5D 対象:アシュレイさん 川崎さん
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ヴォルフガングはコンボ:魔触眼を発動!
[メイン]黒峰 昌春:お!?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:触手の生えた魔眼が展開され
[見学用]黒咲 碧@見学:…あれ?もしかしてこの部活って秘密結社の構成員を作成することなのでは?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:川崎を縛り付けて行動値を下げる
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:-9で
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:灰色の庭+小さき魔眼です
[見学用]アシュレイ:おいおい
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ダメージ+10
[メイン]川崎 梅子:ー7になりました
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:いや
[メイン]アシュレイ:これ1ターンのみでは7
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:クリンナップで行動あたいは戻ってるから
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:結局2です
[見学用]黒峰 昌春:就職先が決まったのかも知れない(白目
[メイン]川崎 梅子:あ、わすれてた
[見学用]アシュレイ:だなぁ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、メインプロセス
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ごめん
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:イニシアチブプロセス
[メイン]黒峰 昌春:触手プレイかな?宣言ありません
[見学用]黒咲 碧@見学:・・ごめん秘密結社がさっき冗談でいったロボトミーコーポレーションじゃね・・
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:【【戦闘】Dismiss】
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ヴォルフガングは時間凍結を発動!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:HP20点を生贄にぃ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:メインプロセスの行動が可能!
[見学用]アシュレイ:これはSan値無くなって発狂しそうな結社だなぁ
[メイン]黒峰 昌春:来たか、二回行動…!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:コンボ:テンタクルズバーン!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:マイナー:赫き剣+ブラッドコントロール+ダークマター メジャー:巨人の斧+魔王の理+乾きの主+コンセントレイト:バロール+鮮血の一撃+始祖の血統
[見学用]黒咲 碧@見学:だってレネゲイドビーイングの宝庫じゃん
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:体から赤い触手が生える
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:その触手が川崎に突き刺さる
[見学用]黒咲 碧@見学:または・・・SCP財団なのでは・・?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:33dx+10@7
DoubleCross : (33R10+10[7]) → 10[1,1,1,1,1,1,2,2,2,3,3,3,3,3,3,4,4,4,5,5,6,6,6,8,9,9,9,9,9,10,10,10,10]+10[3,4,5,6,8,9,10,10,10,10]+10[2,3,5,6,7,8]+10[6,8]+10[7]+4[4]+10 → 64
[メイン]川崎 梅子:炉イスの使い方がまだあまりよく分かってない
[見学用]アシュレイ:まぁ10人以上結構育った構成員(生徒)いるなぁ
[メイン]川崎 梅子:受けます
[メイン]黒峰 昌春:ん?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ほい
[メイン]黒峰 昌春:ちょっと待って、ね。計算する
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:7d10+51
DoubleCross : (7D10+51) → 44[9,3,4,6,10,4,8]+51 → 95
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ん?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:とりま、95ダメージでHP20点回復
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:これで時間凍結のプラマイゼロ
[メイン]アシュレイ:うへ
[見学用]黒咲 碧@見学:卒業生の進路について明記されてないから構成員の可能性がな?
[メイン]黒峰 昌春:51点か……無理だな、すまない。川崎先輩
[メイン]アシュレイ:これは仕方ない
[メイン]黒峰 昌春:(支配の領域で下がる目を数えてた)
[メイン]川崎 梅子:副部長の炉イス切ります   でええんかな?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:うん
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:それでいいよ
[見学用]アシュレイ:アッシュ君は警察志望ですが・・・人を守るために仕事出来るなら入りそう
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ロイス1つきれば
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:侵食率の上がらないリザレクト使えるようなもんよ
[メイン]アシュレイ:ではこっちは待機
[メイン]黒峰 昌春:ですね、シナリオ中取ったロイスなら別のシナリオ参加時に取り直せます(固定は切ると色々あるっぽいので切らない方が良さそうですが)
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:しかも、それ
[メイン]アシュレイ:黒峰さん頼みます
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:100年前には雛がいたってことは
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:100年前には創立されて
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:この部活のOBやOGが構成員に
[メイン]川崎 梅子:おkです
[見学用]黒咲 碧@見学:・・・SCP財団じゃねーか!
[メイン]黒峰 昌春:それが…
[メイン]アシュレイ:固定なんてシナリオでないので容赦なく切っちゃる・・・
[メイン]黒峰 昌春:時間凍結は、二回行動出来るんです
[見学用]黒咲 碧@見学:100年間摩訶不思議なものを管理するとこってあそこぐらいでしょう
[メイン]アシュレイ:あ、忘れてた
[メイン]川崎 梅子:あ、わすれてた
[メイン]アシュレイ:ではGMの攻撃か
[メイン]黒峰 昌春:イニシアチブ的に、もう一回()
[見学用]アシュレイ:/(^o^)\ナンテコッタイ
[見学用]黒咲 碧@見学:ロベルタがアンジェラなのが余計にな?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:あ、わすれてた
[メイン]黒峰 昌春:草
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:あの演出で満足してしまっていたよ
[メイン]黒峰 昌春:気持ちは凄く判りますw
[見学用]黒咲 碧@見学:しかも財団って金もっってることを考えると
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:よし、黒峰にもう一度同じコンボで
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:33dx+10@7
DoubleCross : (33R10+10[7]) → 10[1,1,2,2,2,2,2,2,3,4,4,4,5,5,5,6,6,6,7,7,7,7,7,8,8,8,8,9,9,10,10,10,10]+10[1,1,1,1,2,4,5,5,7,7,7,7,8,10,10]+10[2,3,4,4,7,9,9]+6[3,3,6]+10 → 46
[見学用]黒咲 碧@見学:辻褄あってしまった
[メイン]黒峰 昌春:コイヤー!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:あ、低い
[メイン]黒峰 昌春:…んー
[見学用]アシュレイ:これUGNとHFに危険視されても仕方ないわ
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:まぁ、イフストーリーやな
[メイン]黒峰 昌春:9を下げたとすると、ダイスが一個減るが……達成値は実は変わらないし。最後の6を削っても43、うん。受けます()
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:こんなの出来たら確実に第三勢力として台頭する
[メイン]黒峰 昌春:ダメージどうぞー!
[見学用]黒咲 碧@見学:これのIFあったら間違いなく
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:っていうか、FHやUGNよりも古参の組織になっちゃうよ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:おk
[見学用]黒咲 碧@見学:敵がUGNとFHですわ・・・
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:5d10+51
DoubleCross : (5D10+51) → 24[1,10,8,2,3]+51 → 75
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:75ダメージ
[メイン]アシュレイ:強いな
[メイン]ヴォルフガング:『っかぁァァ!!!やっぱり血は最高だぜぇぇ!!!』
[メイン]黒峰 昌春:では、ロベルタ副部長のロイスを切って
[メイン]ヴォルフガング:乾きの主で20点回復
[見学用]黒咲 碧@見学:せやな・・レネゲイドウォーだな確実にこれの世界は
[見学用]星影 サーシャ@見学:そういえば
[見学用]星影 サーシャ@見学:こちらのGMに少しお伺いを立てたいことがあったのでした
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:なんでしょうか?
[メイン]黒峰 昌春:「……やれやれ、流石獣と言うべきか」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、次どうぞ
[見学用]星影 サーシャ@見学:自分にとって、この卓のやり方は革新的だったのですよね
[メイン]黒峰 昌春:アシュレイさんの待機を活かしてメインプロセス
[見学用]星影 サーシャ@見学:オープニング、エンディング、トレーラーを一括にまとめて
[メイン]メジャー100%未満:メジャーアクション宣言
[メイン]メジャー100%以上:<狂戦士Lv3>+<要の陣形Lv3>+<導きの華Lv5>+<戦乙女の導きLv3> 自動成功/3人/視界/侵蝕率+12/要:3/3
[メイン]メジャー100%以上:自分の任意三人のメジャー行動に対して以下の効果を与える。ダイス:+9D C値:-1(最大下限6) 達成値:+10 攻撃力:+5
[見学用]星影 サーシャ@見学:ミドルを3回前後におさめ、1日で完結させ
[バフ]コンボ:1R:戦禍の華(100%以上) +9D 達成+10 攻撃力+5 C値-1(最大下限6) 対象:アシュレイさん 川崎さん
[メイン]黒峰 昌春:黒峰 昌春の浸食率を12上昇
[見学用]星影 サーシャ@見学:薄くなりがちなストーリー性を、FCという形で補う
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:あれ?そうだったんですか?
[見学用]アシュレイ:はっきり言って1日で終わると思ってなかったのよね当所
[メイン]黒峰 昌春:「この距離なら、演算もそう難しくは無いのでね」と言った感じでリザレクトしながら桜の花で結界を作ります
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:私的にはこうすればいいのになーって思ってて、やっただけなんですが
[見学用]星影 サーシャ@見学:『DX3はRP重視だけど、時間がかかる』という固定観念をぶち壊していただきました
[見学用]黒咲 碧@見学:ソドワ式だよ
[メイン]アシュレイ:先にどぞ川崎さん
[見学用]星影 サーシャ@見学:だから、いつか自分がGMするときはこの形式を参考にさせていただきたいのですが
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:まぁ、このシステムだと
[見学用]川崎 梅子:私はこれが2回目だったので疑問におもわなかった…
[見学用]星影 サーシャ@見学:よろしいでしょうか?
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:1人1人の設定が深く掘れないんですけどねぇ
[メイン]川崎 梅子:あ、っはい
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:えぇ、全然構いません
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:こんなのでよろしければ
[メイン]川崎 梅子:マイナー:無い
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:いくらでもやってください、私も嬉しいです
[見学用]黒咲 碧@見学:そういうのはCPでやるか
[見学用]星影 サーシャ@見学:どうもありがとうございます
[見学用]黒咲 碧@見学:GMとrpするかだなぁ
[見学用]星影 サーシャ@見学:自分も他所でFCのSW2.0のGMしているので
[見学用]星影 サーシャ@見学:慣れ親しんだ形に落としこめるのはありがたい
[見学用]アシュレイ:応援しますー
[メイン]川崎 梅子:メジャー:コンセントレイト:モルフェウス、レインフォース、カスタマイズ、創造の御手
[見学用]黒咲 碧@見学:後者の場合はまぁ・・・個人的にはディスコとかで何気ない雑談とか話とかしてINとかの割合増やせばできるが
[メイン]川崎 梅子:かぞえます。100こえたからややこしい…
[メイン]黒峰 昌春:フフフ
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:私もFCやりまくってるんで
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:そこから浮かんだ案です、これは
[見学用]黒咲 碧@見学:斎藤さんが忙しいか、IN忘れだからそこをなんとかしてくれれば身内メンツは埋められるなぁ
[見学用]黒咲 碧@見学:さすが斎藤さん
[メイン]川崎 梅子:21dx+15@6
DoubleCross : (21R10+15[6]) → 10[1,2,2,2,3,5,5,5,6,6,6,7,7,7,8,8,8,8,8,9,9]+10[1,1,3,4,5,5,6,6,8,8,8,10,10]+10[1,1,3,4,5,7,8]+10[6,9]+10[6,6]+10[1,7]+1[1]+15 → 76
[見学用]アシュレイ:さす斎藤
[見学用]黒咲 碧@見学:時間あるならこれでやるのも私もいいな
[メイン]オート:オートアクション宣言
[メイン]アシュレイ:おう
[メイン]オート:<妖精の手Lv3> 自動成功/単体/視界/侵蝕率+4/使用回数:1/3回
[メイン]オート:対象がダイスを振った直後、判定の出目を一つ「10」に変更する。1シナリオLv回数
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:うげぇ!?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:まだ伸ばす気か
[メイン]黒峰 昌春:と言う訳で、1dx+9を追加でどうぞ
[見学用]アシュレイ:セッションが増えることはいいことなりぃ
[メイン]アシュレイ:@6でね
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:昔わなぁ、ソードワールドの時の話ですけど
[メイン]川崎 梅子:1dx+9@6
DoubleCross : (1R10+9[6]) → 3[3]+9 → 12
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:頻繁にセッションやるのが話題になって
[メイン]川崎 梅子:88です
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:既存PC達が勝手にルームに集まって、卓がない日なんですが
[メイン]黒峰 昌春:「前回は手助けできませんでしたのでね、今回こそは!」(フフフフフ
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:勝手にRPやりまくってましたからねぇ
[メイン]黒峰 昌春:黒峰 昌春の浸食率を4上昇
[見学用]アシュレイ:あ、やりたいな
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:GMが知らぬ間にPL立ちの中が進展しまくってるから驚きましたわ
[見学用]黒咲 碧@見学:私はその古参だなぁ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ドッチ!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:15dx+10
DoubleCross : (15R10+10[10]) → 9[2,2,3,3,3,4,4,5,6,7,8,8,8,8,9]+10 → 19
[メイン]川崎 梅子:「くろみねくんの『覚悟』、たしかにうけとった!」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:無理だわー
[見学用]黒咲 碧@見学:個人的には斎藤さんとかとrpしたかった
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ダメージくだちぃ
[メイン]川崎 梅子:かぞえます
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:私って、集中力が長く続かないんで
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:この時間帯からこの時間帯までやるぞ!
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:って決めないと、中々やれないんですよねぇ
[見学用]アシュレイ:ほむほむ
[メイン]川崎 梅子:9d10+5+8+8
DoubleCross : (9D10+5+8+8) → 49[2,2,10,5,7,4,5,8,6]+5+8+8 → 70
[見学用]黒咲 碧@見学:ふーむ
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:で、実は私ってセッション始まるまではあんま乗り気じゃないんですよ
[見学用]黒咲 碧@見学:少しその癖直してみる?
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:始まるとターボかかって楽しくなるんです
[見学用]アシュレイ:ああ
[メイン]黒峰 昌春:良い火力
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:きっついなぁ
[見学用]黒咲 碧@見学:あーわかる気がする…
[見学用]アシュレイ:わかり見あふれる
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:かなり喰らう
[メイン]川崎 梅子:「総員!突撃ぃぃ!」
[メイン]アシュレイ:良いぞ良いぞ
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:私のシナリオはかなりアドリブ要素強いんですが
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:それが、ターボをかける要因の1つになってますし
[メイン]イカ:「イカアアアアアアアアアアアアア!!」イカ軍団
[メイン]ヴォルフガング:『グああああァァァ!?』
[メイン]黒峰 昌春:イカwwwwwww
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:え!?まさか、スプラトゥーンみたいな平気でやってるのか!?
[見学用]黒咲 碧@見学:いい長所だべ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:兵器
[メイン]アシュレイ:きっとペイント塗れ
[メイン]アシュレイ:では
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:こい!
[メイン]アシュレイ:【天霆の轟く地平に、闇はなく】G a m m a・r a y K e r a u n o sコンボ コンセントレイト+炎の刃+炎神の怒り+バリアクラッカー+アームズリンク
[雑談]川崎 梅子:ドンキーコングリターンzずのイカ大砲のイメージ(分かりにくいかも)
[メイン]アシュレイ:「大地を、宇宙を、混沌を────偉大な雷火で焼き尽くさん」
[見学用]黒咲 碧@見学:んでその代わり短所は、卓外RPの技術問題ってところか
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:というか、時間設定設けないと辛いんですよねぇ
[メイン]アシュレイ:ロイス2つ消費
[メイン]アシュレイ:+1d10 -1C で
[見学用]黒咲 碧@見学:体内時計が敏感なのかな
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:どうにも、どこで終わればいいか分からないRPってキツいんです
[見学用]黒咲 碧@見学:ふむ・・・
[メイン]アシュレイ:家族 恩人さらば
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:そうなんです
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:だから、人付き合いもあんまよくなくて・・・
[見学用]黒咲 碧@見学:よし
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:げぇ!?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:そこまですんのかぁ!?
[見学用]黒咲 碧@見学:GMすこし特訓としてこういうのはどうだろうか
[メイン]アシュレイ:大丈夫
[メイン]アシュレイ:自分も死ぬから
[メイン]アシュレイ:44dx10@5 ガンマ・レイ
DoubleCross : (44R10[10]) → 10[1,1,1,1,1,1,1,1,1,2,2,2,2,2,2,3,3,3,4,4,4,4,4,5,5,5,5,5,6,6,6,7,7,7,8,8,9,9,9,10,10,10,10,10]+10[1,1,3,8,10]+5[5] → 25
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ん?
[メイン]アシュレイ:・・・・
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:すごいな・・・
[メイン]黒峰 昌春:ん?これクリティカルの補正かかってない?
[メイン]アシュレイ:あれ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ロイスきって振りなおしって出来たかなぁ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:かかkってますよ
[見学用]黒咲 碧@見学:手始めにリアルであく時間の中
[メイン]川崎 梅子:+ない
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:固定地の方がかかってないけど
[メイン]黒峰 昌春:@5のはずなのに最後の5でかかって無い様な
[メイン]アシュレイ:あ、ないや
[メイン]アシュレイ:ミスった
[見学用]黒咲 碧@見学:ディスコードにログインを繰り返し、続けてみるって感じ
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:なーる
[見学用]黒咲 碧@見学:RPじゃないの?って疑問だが
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:じゃ、振りなおしで
[メイン]黒峰 昌春:時々あるけど、何でしょうねこの現象…
[見学用]黒咲 碧@見学:RPだと難しく考えてしまうだろう?
[メイン]アシュレイ:44dx+22@5
DoubleCross : (44R10+22[5]) → 10[1,1,1,1,2,2,2,2,3,3,4,5,5,5,6,6,6,6,6,7,7,7,7,7,8,8,8,8,9,9,9,9,9,9,9,9,9,9,10,10,10,10,10,10]+10[2,2,2,2,2,3,3,3,4,4,4,4,4,5,5,5,5,5,6,7,7,7,8,8,8,8,8,9,9,9,10,10,10]+10[1,1,1,3,4,4,5,6,6,6,7,7,8,8,9,10,10,10,10,10]+10[1,2,2,2,4,4,5,5,5,5,6,7,8,9]+10[1,4,5,5,6,7,8,9]+10[2,2,2,4,7,9]+10[5,8]+10[5,8]+10[5,6]+4[3,4]+22 → 116
[メイン]オート:オートアクション宣言
[メイン]オート:<妖精の手Lv3> 自動成功/単体/視界/侵蝕率+4/使用回数:1/3回
[メイン]オート:対象がダイスを振った直後、判定の出目を一つ「10」に変更する。1シナリオLv回数
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:あ、ぶっちゃけRPも会話も大体、脊髄反射で答えてしまってます
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:うっわ・・・
[雑談]川崎 梅子:アシュレイ個人的には死んで欲しくなかったのだが
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:・・・・・・・うっわ!!
[メイン]黒峰 昌春:最後の出目4を10に1dx+6でどうぞ
[見学用]黒咲 碧@見学:なるほど私タイプなら話は早
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:でもまぁ、スマホで手軽にいつでもできるなら
[メイン]アシュレイ:1dx+6@5
DoubleCross : (1R10+6[5]) → 10[5]+3[3]+6 → 19
[雑談]黒峰 昌春:大丈夫、死なない、死なないw
[メイン]アシュレイ:131かな
[メイン]黒峰 昌春:135で大丈夫かと、うん
[雑談]川崎 梅子:え、これで?(DX初心者並感)
[メイン]川崎 梅子:135
[メイン]アシュレイ:14d10+17+5 
DoubleCross : (14D10+17+5) → 67[6,10,1,7,3,10,1,3,6,1,4,3,7,5]+17+5 → 89
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:あ、ドッチ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:無意味だけどぉ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:15dx+10
DoubleCross : (15R10+10[10]) → 10[1,2,3,3,4,5,5,7,8,8,9,10,10,10,10]+10[2,2,7,10]+3[3]+10 → 33
[メイン]黒峰 昌春:ドッチどうぞw
[メイン]黒峰 昌春:それでも回ったなぁ!?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:とどかなーい!とどかなーい!この思いをぉ~お~
[見学用]黒咲 碧@見学:んで方針としては
[雑談]黒峰 昌春:倍振り前提なので、ロイスが4個あれば期待値で8D10になるので140まで戻って来れるのです
[見学用]黒咲 碧@見学:あらかじめ最初は時間を決めて
[メイン]アシュレイ:たいせーつな!!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:あ、これダメだしぬ
[見学用]黒咲 碧@見学:アラームをつける
[雑談]黒峰 昌春:……まぁ、期待値が裏切ったら、うん。()
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:不死不滅!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:HP30点回復
[メイン]アシュレイ:・・・では
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:あぶねぇ
[雑談]川崎 梅子:まじか。経験値積むわ
[見学用]黒咲 碧@見学:んで話をしていくうちに多少オーバーするようになったり、早く終わったりして
[メイン]アシュレイ:炎神の怒りでダメージ
[メイン]アシュレイ:-3
[メイン]アシュレイ:ちょうど0
[見学用]黒咲 碧@見学:時間間隔を設定しなくても大丈夫だな?ってなったらアラームをはずし
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:倒れろォォォ!!
[メイン]アシュレイ:はっきり言おう
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:もう倒れろ!
[見学用]黒咲 碧@見学:時間気にせず話し込んでみる
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:でもさ、1つ気になる点が
[メイン]アシュレイ:もう、ロイス4つだけどこれ復活で
[見学用]黒咲 碧@見学:何?
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:何時でも皆いる訳じゃないじゃない?
[雑談]黒峰 昌春:侵蝕率-100%でロイスの数x2D10の期待値と考えたら戻ってくる確率が割と予想できるかとw
[メイン]アシュレイ:3個なる(泣き
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:何時でも会話できるわけじゃないと思うんだ
[見学用]黒咲 碧@見学:まぁそこはそうだね
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:この侵食率でそれは死ぬな
[メイン]黒峰 昌春:よし、アシュレイが次狙われたら庇うわ()
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:もういい
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:気絶するんだ
[見学用]黒咲 碧@見学:そうだなー
[メイン]黒峰 昌春:あ、そうか。気絶と言う選択肢があった
[見学用]黒咲 碧@見学:よし
[メイン]アシュレイ:気絶します
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ほい
[メイン]黒峰 昌春:支援も範囲が消えたから川崎さんだけになるしな
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では3R目いきますよ~
[見学用]黒咲 碧@見学:まずは私のところに書置きをしておこう
[メイン]川崎 梅子:多分後わしで何とかなると思う
[メイン]黒峰 昌春:おー!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:【s[戦闘] ラグナロク】
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:セットアップ
[見学用]黒咲 碧@見学:いない場合として、自分が決めた時間に
[メイン]セット:セットアッププロセス宣言
[メイン]セット:<戦術Lv5> 自動成功/シーン(範囲)/視界/侵蝕率+6/
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:灰色の庭!
[メイン]セット:視界内の任意対象、人数のメジャーダイス+5D
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:アンド小さき魔眼!
[メイン]黒峰 昌春:対象は川崎さん!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:対象は川崎!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:行動値を2に
[見学用]黒咲 碧@見学:なんでもいいから適当な話題を書いておく
[メイン]黒峰 昌春:黒峰 昌春の浸食率を6上昇
[バフ]コンボ:3R:戦術Lv5 +5D 対象:アシュレイさん 川崎さん
[見学用]黒咲 碧@見学:んで私が、時間空いたら変身する
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ぐ、私のためにそんなことまで
[雑談]アシュレイ:多分復活して3ロイスになって1発うって140ぐらい
[見学用]黒咲 碧@見学:どうだろうか?これは
[見学用]黒咲 碧@見学:私にとっては斎藤さんはかけがえのない友達さ
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:私は、アプリのログボすら手間と思う正確だというのに
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:性格
[雑談]アシュレイ:6d10で140を復活できる気がしない(泣き
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:うぅ、ありがとうございます
[雑談]黒峰 昌春:…待機して川崎先輩に先に攻撃して貰いましょう
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、イニシアチブプロセス
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:何かある?
[メイン]黒峰 昌春:ないでーす!
[雑談]川崎 梅子:もうそれしか勝ち筋ないっすは
[見学用]黒咲 碧@見学:斎藤さんの場合は将来役に立つと思うからこうしてみるさ
[メイン]川崎 梅子:ないです
[見学用]黒咲 碧@見学:まぁ、ログボだるいなら
[雑談]黒峰 昌春:まだロイス6個あるので
[見学用]黒咲 碧@見学:スマホだとアラームすればいい
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、メインプロセス!
[バフ]アシュレイ:気絶に力を与えて復活を祈るか_(:3 」∠)_
[雑談]黒峰 昌春:アシュレイさんは私が庇います、その場合。川崎先輩に犬を駆除して貰う事になるかと…頑張って!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:川崎にコンボ!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:テンタクルズ・バーン!
[見学用]黒咲 碧@見学:あ、何でもといっても本名とかリアルの個人情報はなしね
[雑談]アシュレイ:え、かばうあるの?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:マイナー:赫き剣+ブラッドコントロール+ダークマター メジャー:巨人の斧+魔王の理+乾きの主+コンセントレイト:バロール+鮮血の一撃+血の宴+始祖の血統
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ちねー
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:33dx+10@7
DoubleCross : (33R10+10[7]) → 10[1,1,2,2,2,3,3,3,3,4,4,4,5,5,5,6,6,6,7,7,8,8,8,8,9,9,9,9,10,10,10,10,10]+10[1,2,5,6,7,7,8,8,8,9,9,10,10,10,10]+10[1,2,6,6,7,8,8,9,9,10,10]+10[1,2,5,7,10,10,10]+10[3,5,8,9]+3[1,3]+10 → 63
[雑談]黒峰 昌春:面プロセス放棄になりますが、相手の方が早いので
[見学用]黒咲 碧@見学:それだけは明記しとくよ。オフ会とかするなら別だけど
[メイン]川崎 梅子:「私が」受けます
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:うむ
[雑談]黒峰 昌春:気絶して追撃されても、死ぬ事はない!
[見学用]黒咲 碧@見学:ま、頑張ってね
[見学用]黒咲 碧@見学:これになれれば普通にディスコ内で話せるようにはなるさ
[見学用]アシュレイ:友情を感じるよ
[雑談]黒峰 昌春:カバーリングは行動さえしてなければ誰でも出来るのです(ただし、メインプロセスは出来なくなる)
[見学用]黒峰 昌春:( ´∀`)bグッ!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ではダメージ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:7d10+51
DoubleCross : (7D10+51) → 33[9,4,1,2,10,2,5]+51 → 84
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:84ダメ
[雑談]アシュレイ:な、なんだたー
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:20点回復
[見学用]黒咲 碧@見学:ま、話が長かったり
[メイン]川崎 梅子:アシュレイの炉イス切ります
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、こい!
[見学用]黒咲 碧@見学:この話題はやめようは言ってくれれば
[メイン]黒峰 昌春:「……川崎先輩、負担をかけて申し訳ないですが」
[見学用]黒咲 碧@見学:気を付けたりはするから
[メイン]黒峰 昌春:「全力で手助けします!」
[メイン]メジャー100%以上:メジャーアクション宣言
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:この心臓にアタリメを撃ち込んでみろ!
[メイン]メジャー100%以上:<狂戦士Lv3>+<導きの華Lv5>+<戦乙女の導きLv3> 自動成功/単体/至近/侵蝕率+9/
[メイン]メジャー100%以上:対象のメジャー行動に対して以下の効果を与える。ダイス:+9D C値:-1(最大下限6) 達成値:+10 攻撃力:+5
[見学用]黒咲 碧@見学:おつまみ感覚だよ 斎藤卓だけに
[メイン]川崎 梅子:「黒峰くん…」
[メイン]黒峰 昌春:対象は川崎先輩!
[メイン]アシュレイ:なんか草(あたりめ砲
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:昔は、スナック感覚と言われていたな
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:懐かしい
[メイン]川崎 梅子:「…生きて、還ろう」
[メイン]黒峰 昌春:この展開の中、打ち込まれるのはあたりめである
[見学用]黒咲 碧@見学:んじゃ、最初のチュートリアルとしては
[メイン]黒峰 昌春:黒峰 昌春の浸食率を9上昇
[見学用]黒咲 碧@見学:卓終ったら挨拶を個チャで送ってね
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:いや、あの吸血鬼さん風に言うなら、来いよヒューマン!この臓腑にアタリメを突き立ててみろ!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:かな
[メイン]イカ:応援(精神的に
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:はーい
[見学用]黒咲 碧@見学:こっちは卓終るまで見学はしてるからあんしんしてね
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:さぁ、こいや!
[メイン]川崎 梅子:…いきます!
[メイン]川崎 梅子:マイナー:無い
[見学用]黒咲 碧@見学:ふぅー
[メイン]川崎 梅子:メジャー:コンセントレイトレインフォースカスタマイズ創造の御手
[見学用]黒咲 碧@見学:エレメンタルナイツ時代が懐かしいぜ
[メイン]川崎 梅子:数えます。C値ってどこまでさがるん?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:6か?
[メイン]黒峰 昌春:-6が最大です、ロイスを切ると更に-1出来ますが
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ロイス切らなきゃ6までじゃない?
[メイン]イカ:さっき自分は5まで下げ+10d10した
[メイン]黒峰 昌春:アシュレイさん、名前がwww
[メイン]川崎 梅子:21dx+15@5
DoubleCross : (21R10+15[5]) → 10[1,1,2,2,3,3,3,3,4,4,5,5,5,5,6,6,6,6,8,9,10]+10[1,1,2,5,5,6,7,8,8,10,10]+10[1,4,5,7,7,7,10,10]+10[1,1,2,6,7,7]+10[1,3,7]+10[6]+10[8]+2[2]+15 → 87
[メイン]オート:オートアクション宣言
[メイン]オート:<妖精の手Lv3> 自動成功/単体/視界/侵蝕率+4/使用回数:3/3回
[メイン]オート:対象がダイスを振った直後、判定の出目を一つ「10」に変更する。1シナリオLv回数
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:げぇ!?
[メイン]イカ:わしは通りすがりスプラシューターじゃお
[メイン]黒峰 昌春:「逃がさない、アシュレイ先輩を殺した罪は償って貰う!」
[メイン]黒峰 昌春:1Dx+8@6でどうぞ!
[メイン]川崎 梅子:1dx+8@6
DoubleCross : (1R10+8[6]) → 1[1]+8 → 9 → ファンブル
[メイン]黒峰 昌春:ア、@5か!
[メイン]川崎 梅子:もっかいやっていい?w
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:どぞ
[メイン]川崎 梅子:1dx+8@5
DoubleCross : (1R10+8[5]) → 1[1]+8 → 9 → ファンブル
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:運命変わらず!
[メイン]イカ:運命かわらず
[メイン]黒峰 昌春:草
[メイン]川崎 梅子:100分の1
[メイン]黒峰 昌春:全く同じセリフで更に草、とは言え96!
[メイン]黒峰 昌春:黒峰 昌春の浸食率を4上昇
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ドッチ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:15dx+10
DoubleCross : (15R10+10[10]) → 10[1,1,1,1,2,5,5,6,7,8,8,8,9,10,10]+6[5,6]+10 → 26
[メイン]川崎 梅子:「うーーばーーしゃーーー!!!」
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:だめだぁ!
[メイン]川崎 梅子:数えます
[メイン]イカ:おい・・・お前・・・死ぬ気か(浸食値153
[メイン]黒峰 昌春:割と何時もの事です
[メイン]黒峰 昌春:(何かを明らかに超えた達観)
[メイン]イカ:12のダイス振れるとはいえその勇気
[メイン]川崎 梅子:10d10+5+8+8
DoubleCross : (10D10+5+8+8) → 49[10,4,4,7,2,10,4,2,3,3]+5+8+8 → 70
[メイン]イカ:私は称賛するイカ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:うっそだろ!?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ちょうど200かよ
[メイン]川崎 梅子:だいおういかが出てきます
[メイン]黒峰 昌春:流石にこれで生きてたら次は全てを川崎先輩に任せて気絶しますがねw
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:あぁ、むり
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:倒れてデータの残滓になります
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:戦闘開始です
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:お疲れ様です
[メイン]黒峰 昌春:だいおういかが止めを刺した!
[メイン]ヴォルフガング:『・・な!?このオレサマがぁぁぁぁ!?』
[メイン]ヴォルフガング:『こんなアホな攻撃でェェェェ!?』
[メイン]イカ:きっとあれだろ
[メイン]ヴォルフガング:『む・・・無念・・・・』
[メイン]川崎 梅子:「おまえは運命に負けた」あたりめ食べます
[メイン]イカ:クトゥルフが出てきて海の中に引きずり込んだんロ
[メイン]ヴォルフガング:(爆さん
[メイン]黒峰 昌春:「アシュレイさんを喪った川崎先輩の怒りを知るんだな…」(まだ死んだと思い込んでいる)
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:戦闘終了です
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:【バックトラック】
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、バックトラックです
[メイン]川崎 梅子:生きろ
[メイン]黒峰 昌春:勝てたー!さぁ、ラスボスだ…
[見学用]黒咲 碧@見学:おつ
[見学用]セリ@見学:お疲れ様です~
[メイン]アシュレイ:128-4d10 だな
DoubleCross : (128-4D10) → 128-18[4,9,4,1] → 110
[メイン]黒峰 昌春:ロイスは6個ナノデ12d10ですね……って、おおおおおおおおおおい!?
[メイン]アシュレイ:間違えた
[メイン]アシュレイ:128ー8d10
[メイン]黒峰 昌春:あ、4か、倍で振ろう、倍で()
[メイン]黒峰 昌春:153-12d10
DoubleCross : (153-12D10) → 153-71[6,6,9,5,4,8,4,4,4,6,8,7] → 82
[メイン]川崎 梅子:10d10
DoubleCross : (10D10) → 62[5,3,10,1,10,6,6,3,8,10] → 62
[メイン]アシュレイ:128-8d10
DoubleCross : (128-8D10) → 128-20[4,1,3,2,1,1,7,1] → 108
[見学用]黒峰 昌春:活きた!おつありです!
[メイン]アシュレイ:さらば
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:追加!
[メイン]黒峰 昌春:まった、まて
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:追加振り!
[メイン]黒峰 昌春:追加振りがある!!
[メイン]アシュレイ:。。。。
[メイン]川崎 梅子:生きろ。命令だ
[メイン]黒峰 昌春:経験値は固定だ!気にせず振るんだ!!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:令呪を持って命ず、生きろ!
[メイン]アシュレイ:これ8d10か4d10どっちだ?
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:4d10
DoubleCross : (4D10) → 24[4,8,9,3] → 24
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:だね
[メイン]黒峰 昌春:4D10だね
[見学用]川崎 梅子:おつです。ありがとう
[メイン]アシュレイ:108-4d10
DoubleCross : (108-4D10) → 108-23[7,2,5,9] → 85
[メイン]アシュレイ:生き残りました・・・・
[メイン]川崎 梅子:やったぜ
[メイン]黒峰 昌春:8D10より出目が良いw生きてて良かった!
[メイン]アシュレイ:久しぶりだなあんなに腐ったのww
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:よかったよかった
[メイン]黒峰 昌春:最後の最後でこの腐り方は心臓に悪かったw
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:さぁ!エンディングだ!
[メイン]アシュレイ:復活しなくて良かった・・・これ多分140だったらかえってこれんかった
[メイン]黒峰 昌春:「アシュレイ先輩…せめて亡骸だけでも」(シーンが終わったので何時でも目が覚められますよ)
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:【【しんみり】Kairi】
[メイン]川崎 梅子:手を合わせます
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、皆さんは事件を解決し
[メイン]黒峰 昌春:GMの提案に感謝でしたね…ギリッギリだった()
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:後日、ロベルタに案内されカフェに来ています
[メイン]アシュレイ:「……殺さないでくれ、俺はまだやり残したことがあるんでね」
[メイン]黒峰 昌春:ロベルタ副部長に預けてたらカフェには生きてるアシュレイ先輩が!
[メイン]川崎 梅子:「やったーー!いきかえったーーー!」泣きながら抱きつきます
[メイン]ロベルタ:「皆様、今回はお疲れ様です」
[メイン]黒峰 昌春:「心臓に悪すぎますよ、先輩。御無事で何よりでしたが」(あからさまにほっとしながら)
[メイン]ロベルタ:(バクバク、パフェを食べながら
[見学用]黒咲 碧@見学:「なお、そのカフェー代は雛のお金だ」
[メイン]アシュレイ:「おわっ、こらこら女の子がそんな顔しちゃダメだぞ」
[メイン]黒峰 昌春:「副部長もお疲れ様です、何とかなってよかったです」
[メイン]アシュレイ:ハンカチで顔を拭こう
[メイン]ロベルタ:「えぇ、全くです」
[メイン]川崎 梅子:めっちゃ笑顔です
[メイン]ロベルタ:「これは、私からの報酬です」
[メイン]ロベルタ:そういって、2mのパフェを1人1つ前に出す
[メイン]黒峰 昌春:(先輩二人を暖かく見守りながら、ロベルタ副部長とやり取りしてます)
[メイン]ロベルタ:「エベレストパフェという、このカフェ自慢のスイーツです」
[メイン]アシュレイ:「いやぁ、三途の川をわたりそうになったが・・・君たちの声が聞こえてね」
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:「儂の金がァァァァ」
[メイン]アシュレイ:「どうにか戻ってこれたよ」
[メイン]アシュレイ:「さぁ、つかれた後は甘いものとろうや」
[メイン]川崎 梅子:「よかったよかった」早速食べ始める
[メイン]黒峰 昌春:「………………………」(これをあの二人に渡すのか、と思いながら背丈並みのパフェを見上げます)
[見学用]黒咲 碧@見学:「・・・あとで払っておくよ雛の口座に」
[メイン]アシュレイ:「これは胸やけ確定だな!!」
[メイン]黒峰 昌春:「まぁ、こんな日くらいは甘いものを思い切り食べるのもいいですかね」(苦笑しながら挑みます
[メイン]アシュレイ:これの難易度20かな
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、皆さんはパフェの甘味を噛み締めつつ
[メイン]黒峰 昌春:女子なら補正ありそうだけど、男は間違いなく撃沈するなw
[メイン]アシュレイ:食べきるの
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:日常へと帰ってきたという幸福を噛み締めるのでした
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:セッション終了です
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:お疲れ様でした~
[メイン]黒峰 昌春:お疲れ様でしたー!!
[メイン]アシュレイ:お疲れ様です。!!
[メイン]川崎 梅子:おつです
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:【s[ED] Element of SPADA】
[見学用]セリ@見学:お疲れ様でした~
[メイン]アシュレイ:いやぁ、ダイスううううううううううううううう!!
[見学用]星影 サーシャ@見学:お疲れ様でした
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:経験点は10点です
[見学用]黒咲 碧@見学:おつ
[メイン]黒峰 昌春:今回は何を置いても、川崎先輩の格好良さが際立ってましたが。アシュレイさんの最後の出目が全てもっていったwwww
[メイン]アシュレイ:まさかキャラロス危機東京都は
[見学用]黒峰 昌春:おつありです!無事に皆生還できてよかった!
[メイン]アシュレイ:しない為に温存したのに・・・
[メイン]川崎 梅子:かっこよかった。いきててよかった
[見学用]セリ@見学:アシュレイさんのバックトラックはらはらしましたね・・・(大体ダイスのせい)
[見学用]川崎 梅子:ありがとう
[メイン]黒峰 昌春:この卓で追加振り第一号は私じゃないかなーと内心思ってたんですが、GMの提案が無かったら危なかった・・
[メイン]アシュレイ:いや実際(悩んだ
[メイン]アシュレイ:これ復活したらキャラロス確率が
[見学用]黒峰 昌春:正直、うそぉ!?と思ってましたよ……追加振りでも怖かった()
[メイン]アシュレイ:高いのよね
[メイン]アシュレイ:復活まで削れば川崎さんがどうにか出来るかな、って思ってましたが
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ですねぇ
[メイン]アシュレイ:川崎さんナイス!!
[メイン]川崎 梅子:ありがとう
[メイン]黒峰 昌春:正直、お二人の火力じゃ無かったら危なかった……うん、ちょっとエフェクト調整しよう
[見学用]セリ@見学:さて、私はこれにて。今度募集見かけましたら参加希望出したいと思います
[メイン]川崎 梅子:三回やったらDXだいぶなれてきたわ
[見学用]黒峰 昌春:最後まで見学ありがとうございました!縁があれば是非ご一緒しましょうね!
[メイン]アシュレイ:いや、こっちの責任さ、攻撃にロイス消費したからね
[見学用]川崎 梅子:おつです。よろろん
[見学用]セリ@見学:はい、ぜひに お疲れ様です~
[見学用]どどんとふ:「セリ@見学」がログアウトしました。
[メイン]黒峰 昌春:尚、黒峰個人としてはお二人の抱き合ってる姿を写真記憶で完全記憶してるのは内緒な裏設定
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:慣れてきたようなら良かったです
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:私も少しは、慣れてきました
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:お疲れ様でした
[メイン]黒峰 昌春:GMは何時も乍らエネミーデータと言い、音楽、敵の画像にシナリオと
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:まだまだ、初心者が抜けませんがねぇ
[メイン]黒峰 昌春:凄いバランスで作られてるので、まだまだ慣れてないと言う事の方が驚きですがw
[見学用]アシュレイ:お疲れ様です。
[メイン]川崎 梅子:私にとっては大先輩である
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:まぁ、ソードワールドの経験は生きますね
[メイン]アシュレイ:今回はマジでヤバかった
[メイン]アシュレイ:時棺にびくびく攻撃してたから
[メイン]川崎 梅子:それな
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ぶっちゃけ、ソードワールドのボス作るよりも楽ではあります
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:あぁ、時の柩ねぇ
[メイン]黒峰 昌春:あ、やっぱりアシュレイさんも気にしてましたか。私も妖精の手を最初切れなかったのは時の棺が怖くて
[メイン]川崎 梅子:SWもやりたいなー
[メイン]アシュレイ:リソースぶっこむのが鬼門でした
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:4人PTの対応データなら入れてたよ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:血の宴で範囲攻撃も入れてた
[メイン]黒峰 昌春:その判断、GMの良識に惚れ惚れします
[メイン]アシュレイ:ですね
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:流石に死ぬからね
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:さて、募集は立てましたし
[メイン]アシュレイ:これぐらいのレベル帯になるとあるかなって思う
[メイン]黒峰 昌春:はやい!?
[メイン]川崎 梅子:たってるわwww
[メイン]アシュレイ:明日だね・・・
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:ネタが浮かべばできるんですよねぇ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:というか、今のうちに立てないと
[メイン]黒峰 昌春:明日か……明日は出来て見学だなぁ
[メイン]川崎 梅子:よくみよ。来週だ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:またズルズルと立てなくなりそうですし
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:なに!?
[見学用]黒咲 碧@見学:22日になってるぞ
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:やっべ!?
[メイン]黒峰 昌春:何、だと…!?
[メイン]黒峰 昌春:気付かなかった、ナイスです。川崎さん
[見学用]黒峰 昌春:副部長、流石w
[見学用]黒咲 碧@見学:なおしときー
[メイン]アシュレイ:・・・あらら
[メイン]黒峰 昌春:明日はちょっと別卓で用事があるので見学だけになると思いますが、応援してますね!
[メイン]川崎 梅子:直ったな
[メイン]アシュレイ:人次第で入ろうかな
[メイン]川崎 梅子:いけたらいくかー
[メイン]黒峰 昌春:さて、速攻でお風呂入らないといけないのでこれにて……本日もありがとうございました!何時も面白い卓を皆様に感謝!
[メイン]アシュレイ:・・・火曜日は確か卓はいってたな
[メイン]アシュレイ:行けるか・・・
[メイン]黒峰 昌春:また様子見て入れる日に滑り込みますね!それでは、おやすみなさーい!
[メイン]アシュレイ:おつでーす
[メイン]川崎 梅子:おやすみ
[見学用]黒峰 昌春:それではお先に失礼しますね、副部長も星影さんも見学感謝です!おやすみなさーい!
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:お疲れ様でした
[見学用]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:お疲れ様でした
[メイン]川崎 梅子:わたしもおちます。おやすみなさい。ありがとう
[メイン]アシュレイ:久しぶり1時だな・・・寝ないと
[メイン]GM:“ブラックボックス”黒籠 雛:では、私も~
[見学用]星影 サーシャ@見学:お疲れ様でした
[メイン]アシュレイ:今回もお疲れ様でしたー
 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。