【CD&D】リプレイ「失なわれた都市2」

COBRAリプレイ  1
登録日:2019/10/09 01:17最終更新日:2019/10/09 03:47
ゴパルダラ:ではイエローモールドを消毒終わったところで
ノブ:油で焼き払ったところだったはずです
ゴパルダラ:こんがり綺麗に燃やしました!
ルニア:この先を探検ですね
ゴパルダラ:ってことはシークレットを捜しましょう
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 2 (2)
ゴパルダラ:見つけた
ルニア:流石エルフ
ニコライ・マルサス:おお~
ゴパルダラ:「ここのところ、妖しいな」開けましょう
ゴパルダラ:小枝で出来たバスケット?
ゴパルダラ:何が入っているのか気になるので部屋に入ってバスケットを見ます。
ゴパルダラ:ぎゃーー
ノブ:うおお
ニコライ・マルサス:ひえー!
ルニア:!
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 21 (3、18)
ゴパルダラ:ではスリープ唱えます
システム:ゴパルダラさんのロール(2d8) → 13 (5、8)
ゴパルダラ:掴んでバスケットに戻します
ルニア:じゃあ寝た蛇は処しましょう
ゴパルダラ:蛇はかば焼きかなー
ノブ:「この蛇おいしいのかなぁ」(おそるおそるつっついてみながら)
ゴパルダラ:お?じゃあバスケットの中身は回収しようか
ノブ:お宝かな?
ニコライ・マルサス:ほうほう。期待できそうじゃな
ゴパルダラ:じゃらじゃら
ニコライ・マルサス:蛇のくせに金持ちじゃの…
ルニア:大量ね
ノブ:高級そうなのと低級そうなのがあるんだね
ゴパルダラ:「持ち主がいるんだろうね。貰っちゃうけどさ」
アレックス:ひあろう
ゴパルダラ:プロにお任せするよー
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 61 (61)
アレックス:せいこう
ゴパルダラ:じゃあ、開けちゃいましょう
ルニア:いいね
ノブ:いっちゃおう
アレックス:「何もいないようですわ」
ゴパルダラ:お、ウサミガラスじゃん
ルニア:おー
ゴパルダラ:一応調べてみます
ニコライ・マルサス:ここもウサミガラス指揮下のフロアなのかの
ゴパルダラ:なんかないかなー
アレックス:罠見てみようか
ノブ:前のウサミガラス教団?の本拠地と近そうだねー
ゴパルダラ:了解です
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 4 (4)
システム:ルニアさんのロール(1d6) → 3 (3)
システム:アレックスさんのロール(1d6) → 5 (5)
システム:ノブさんのロール(1d6) → 4 (4)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 4 (4)
ゴパルダラ:穴?
ルニア:「なんだあれ?」
ゴパルダラ:また罠か
ノブ:罠多いねぇ
アレックス:見てみよう
ゴパルダラ:おねがーい
システム:アレックスさんの「わなかんち」ロール(1d100) → 57 (57)
アレックス:しっぱい
システム:ニコライ・マルサスさんの「じゃ儂が」ロール(1d6) → 5 (5)
ニコライ・マルサス:わからんかった
ルニア:「なんかまるで1階のガス罠ぽい感じね」
ゴパルダラ:あとは、ノブのレンダーのファインドトラップ?
ノブ:じゃあファインドトラップしてみます
ゴパルダラ:おおうww
ノブ:1/3かぁ「運がよかったんだね」
ルニア:水かw
ゴパルダラ:水かー
アレックス:おおう
ノブ:こわっ
ニコライ・マルサス:怖い罠じゃのう…
ゴパルダラ:ここ、ドアストッパーが必要っぽいねぇ
ノブ:「レンダーありがとうね」
ニコライ・マルサス:帰りも発動するのか…
ノブ:こわい。。。
ゴパルダラ:そうなのかじゃあ、かえりは違う所通って戻らないとだね
ゴパルダラ:ではシークレットを捜します
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 1 (1)
ゴパルダラ:やったーw開けて出てみます
ゴパルダラ:廊下か
ゴパルダラ:回転通路は後でいいので、こっちを調べましょう
ゴパルダラ:ヒアをお願いします
アレックス:ひあろう
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 56 (56)
アレックス:せいこう「……いますわね」
ゴパルダラ:爬虫類か両生類っぽいね
ニコライ・マルサス:厄介じゃの
ルニア:「すごく嫌な予感するわ」
ゴパルダラ:やめとく?
ノブ:「あとまわしにする?」
ゴパルダラ:戻ってくるのも面倒だから見とこうかw
ノブ:結構長いもんね
ニコライ・マルサス:いずれ見るなら、今見てもいいじゃろ
ノブ:じゃあいっちゃいましょ
アレックス:鍵や罠だけ調べとく
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 59 (59)
アレックス:あふん
ルニア:じゃあ行く前にヘイストかけておくね
ゴパルダラ:ありがとう~
ノブ:ありがとー
ゴパルダラ:では不意打ちします
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 6 (6)
ゴパルダラ:ありゃトカゲか
ゴパルダラ:まずはトカゲからだね
ノブ:そうだねー
ルニア:そうね
ニコライ・マルサス:うむ
ゴパルダラ:イニシアチブー
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 3 (3)
ゴパルダラ:とった
ルニア:魔法打ち込むね
ゴパルダラ:お願いしまーす
ルニア:ファイヤーボールで
ゴパルダラ:こんがりと
システム:ルニアさんのロール(7d6) → 22 (4、1、4、6、3、3、1)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 18 (18)
ゴパルダラ:では斬りまーす
システム:ゴパルダラさんのロール(2 1d20+2+2) → 
→ 1回目:15 (11)
→ 2回目:24 (20)
システム:ゴパルダラさんのロール(2 1D8+2+2) → 
→ 1回目:11 (7)
→ 2回目:5 (1)
ノブ:おおーー
ゴパルダラ:「呆気なかった」
ルニア:ho
ニコライ・マルサス:食えるのか…
アレックス:調理完了
ルニア:こういうトカゲ系は警戒して損は無いからね
ゴパルダラ:「さて、後ろの死体も調べようか」
アレックス:「冒険者でしょうか?」
ゴパルダラ:「レザーだから、シーフかなぁ?」
ニコライ・マルサス:「結構持ってるのぅ……」
ゴパルダラ:剣でトカゲの死体を斬ってみます
ゴパルダラ:ノーマルか
ノブ:豪華そうな燭台だね
ゴパルダラ:値打ちものの燭台か
ゴパルダラ:ここがウサミガラスなのね
ルニア:せっかくだしお祈りはして上げとこう
ノブ:おー
ゴパルダラ:そーだね
ニコライ・マルサス:そうじゃの
ノブ:うんうん、お祈りしとこう
ゴパルダラ:むにゃむにゃ~ご加護がありますようにーー
ルニア:「この糧は美味しく頂きます。にゃむにゃむ」
ノブ:手を合わせてお祈り
ニコライ・マルサス:「美味しい食料と財宝をありがとうございます」
ゴパルダラ:「将来でっかい寺院を立てますーー」
アレックス:賽銭泥棒
ノブ:www
ゴパルダラ:それまで貸しといてください
ノブ:「私たちの信仰心はこんなかんじってことだね」
ニコライ・マルサス:「うむ。なんか儂には他に崇めるべき神がいるような気が……」
ノブ:あ、そっか、もどらなきゃ
ルニア:確か今直線だったね
ノブ:上から来たから
ニコライ・マルサス:おぅ……
ゴパルダラ:あそこ通らないとダメかぁ
ニコライ・マルサス:あの罠をくぐり抜けるのは、今としてはちょいと怖いのう…
ノブ:とりあえずターンテーブルをいじってみます?
ノブ:あー
ルニア:釘渡すからリムーブトラップで解除できないかな?
ニコライ・マルサス:おお~
ゴパルダラ:水攻めの部屋のトラップを何とかしよう
ニコライ・マルサス:それしかないのぅ
アレックス:とりあえずやってみよう
ルニア:そうね
ゴパルダラ:では戻って
アレックス:扉固定
ニコライ・マルサス:うむ
ゴパルダラ:ここのドアも開けといて水がもっと外に行くようにしておこう。
ルニア:小さいと流されちゃうから下の部屋の端っこに退避しておくね
ゴパルダラ:そうだね
ルニア:はい
ゴパルダラ:さっきの錆た剣でドアストッパーにしよう
アレックス:いくぞー46%-
ゴパルダラ:がんばれー!!!あれっくすーーー
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 98 (98)
アレックス:これはひどい
ルニア:ぎゃー
ニコライ・マルサス:おぅ……
ゴパルダラ:ぎゃーーーー
ノブ:ひえぇ
アレックス:「うきゃー!」
ニコライ・マルサス:「水がきてるぞな…」
ゴパルダラ:ちょっとトカゲのところまで退避するか
ルニア:一先ず部屋の中にいた方が良いかも
アレックス:強行突破
ノブ:どこまで排水されるのかだよね
ゴパルダラ:じゃ、続こうW
ニコライ・マルサス:では儂も行くぞい
ルニア:おぉう…
アレックス:「ふおおおお!」
ノブ:「まってーーー」おいかけます
ゴパルダラ:では後に続きます「アレックス―――」
ニコライ・マルサス:「うぉりゃあああ!!!」後に続くぞ~
アレックス:もう皆来てくださいw
ルニア:マルサスにしがみ付いて追従しておこう
ゴパルダラ:www
ルニア:ガタイいいから大丈夫とにらんだ
ニコライ・マルサス:確かに、儂は結構体重ありそうじゃからのw
ノブ:ニコライがんばってーw
ゴパルダラ:これで左側と上側はみた
ニコライ・マルサス:あとは右下かのう
ゴパルダラ:雷おじさんのところか
ルニア:これターンテーブル動かすとテーブル内にも水来ない?
ノブ:ひえええ
ゴパルダラ:落ち着くまで待ってると、ワンダリングが出そうだからなー
ルニア:下に行ってもいいかも?
アレックス:いっちゃいましょう
ノブ:右上のほうに行けば階段でいけるね
ゴパルダラ:下のフロア?
ルニア:時間たてば誰かが水流してくれるかもだし
ノブ:いっちゃおうー
ニコライ・マルサス:いってみるかねえ
ゴパルダラ:了解
ルニア:どこの勢力が掛かるかわからないけどw
ゴパルダラ:行ってみないと判んないしね
ノブ:(あえてテーブルをいじってどこかの勢力の本拠地に水を流して問答無用で処理させるという悪いムーブも……)
ゴパルダラ:ま、流されてどうなるかは判らないから、強い敵が出ても足場がしっかりしてる方が安心だと思う。
ルニア:ヘイスト効いてるうちに下行った方が良いかと
ノブ:ヘイストかかってたから抜けられた可能性も
ルニア:まだ3tくらい?
ニコライ・マルサス:意外と時間がたってた…
ルニア:あと1か
ゴパルダラ:トラップ解除にも時間かかってるしね
ノブ:水がねぇ
ノブ:あの水を飲むのはちょっとw
ルニア:浴びるほど飲む事になっちゃうw
ノブ:うんw
ゴパルダラ:行ってみましょう
ニコライ・マルサス:うむ
ゴパルダラ:罠見て―
アレックス:ふぁいんど
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 65 (65)
ゴパルダラ:判んなかったら入っちゃうね。
アレックス:こんかいひどいな
ゴパルダラ:で、入ったらそんな感じ
ニコライ・マルサス:ザーゴンって何じゃろうなあ?
ゴパルダラ:始めてみる固有名詞だな、ザーゴンって
ノブ:何かの組織の名前かなぁ
ゴパルダラ:そうかもね。まあ、あとでウサミガラスの方に戻ったら聞いてみようよ
ゴパルダラ:では、階段降りましょうか
ゴパルダラ:降りた先も廃墟っぽいのかな?
ルニア:重量で落ちる式なら上に上がらない様に釘で固定しておこう
ゴパルダラ:壺見てみます。傍の右上の奴
ルニア:私は右下
ゴパルダラ:カノポスとかそんなのかね?
ノブ:「なんかいいのあるー?」
ルニア:「空っぽ?」
ゴパルダラ:「何も入ってないねぇ」
ニコライ・マルサス:「何もないのか…」
ルニア:持ち上げてひっくり返してみよう
ノブ:壺も高価そうだけど、持ってはいけないよねぇ
ゴパルダラ:ちょっと気になるので1spを落としてみます
ゴパルダラ:おお?
ノブ:!?
ゴパルダラ:ドワーフの道化師
ニコライ・マルサス:「びっくり箱かいな?」
ゴパルダラ:「…び…びっくりしたなぁ」
ルニア:なんだそれw
ゴパルダラ:魔法仕掛けなのかな?
ルニア:私の方にも1sp入れてみます
ニコライ・マルサス:面白い仕掛けじゃの
ルニア:おー面白い仕掛けね
ゴパルダラ:テレポートって言うより、ディメンジョンドアなのかしら?
ゴパルダラ:棺桶の方から1spを回収します
ルニア:どれか正解があるって感じかもしれないし他のツボも試してみよう
ゴパルダラ:左上のつぼに入れてみよう
ノブ:全部いれてみよっか
ゴパルダラ:じゃあ、反対に棺桶に入れたらどうなるんだろう?入れてみる
ゴパルダラ:一方通行なのね
ルニア:なんでこんなの作ったんだろうね
ゴパルダラ:あと、ドワーフの顔もよく調べておきます。ニコじゃないよ?
ニコライ・マルサス:www
ゴパルダラ:こいつに仕掛けがあるって訳じゃないのか
ルニア:もしかしてこのピラミッド作った本人とか?
ノブ:おお?
ゴパルダラ:王様と女王様の名前をよく見ておこう
ノブ:アレクサンダーとゼノビア
ゴパルダラ:他に何かないかな?じゃ。次行こうか。外に出ます
ニコライ・マルサス:ふむふむ……(記憶中)
ゴパルダラ:上の方はドアが見えるのか。どっち行く?
ゴパルダラ:判断材料ってことでヒアするか上、左の順
ルニア:そうね
システム:ゴパルダラさんのロール(2d6) → 5 (2、3)
ゴパルダラ:上は判った
ノブ:じゃあ左ー
システム:ノブさんのロール(1d6) → 3 (3)
システム:アレックスさんの「左に」ロール(1d100) → 16 (16)
アレックス:なんでトラップでこの目が出ないのか
ゴパルダラ:両方静か
ルニア:先にわかった上に行こうか
ゴパルダラ:了解
アレックス:まずはヒア
ゴパルダラ:お願い―
システム:アレックスさんのロール(1D100) → 72 (72)
アレックス:いいかげんにしろダイス
ゴパルダラ:www
ニコライ・マルサス:www
ノブ:ww
ゴパルダラ:静かなんだよ、きっと
アレックス:罠も見ておこう
ゴパルダラ:罠見て何もない様だったら開けて入りましょう
ゴパルダラ:先に見てもらっといていいかな?
システム:アレックスさんの「罠感知」ロール(1d100) → 48 (48)
アレックス:せいこう
ノブ:おおー
ゴパルダラ:おー!本職がいると心強いね
ニコライ・マルサス:うむうむ
ゴパルダラ:じゃ、そっと覗いてみます
ルニア:ミイラか
ゴパルダラ:ミイラか
アレックス:「…動きませんよね?」
ゴパルダラ:動くかなぁ:
ニコライ・マルサス:「動いても不思議はないのう」
ノブ:めっちゃうごきそう
アレックス:……あー
ゴパルダラ:「…動くな、これ…」
アレックス:みっちり
ノブ:ひえぇ
アレックス:そっとじしたい気もします
ニコライ・マルサス:数が多いのぅ
ゴパルダラ:でも、中も気になるよねーw
アレックス:ヘイスト残ってます?
ルニア:私は使い切っちゃったからあと出来るのはノックかスリープ、ミラーイメージくらい
ゴパルダラ:私ヘイストあるよー。FBも1発ある
ニコライ・マルサス:なら行けるかのう?
ゴパルダラ:スクロールもあるからヘイスト2、FB1、MM1、チャーム1
ノブ:やっちゃいましょうか
ゴパルダラ:では、やっちゃいますか。不意打ちで行きましょう
ゴパルダラ:行きまーす
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 1 (1)
ゴパルダラ:成功!
ルニア:お
アレックス:やった
ゴパルダラ:ではヘイスト!!
ニコライ・マルサス:おお~
ゴパルダラ:斬っちゃってーー
ノブ:切りに行きますー
ルニア:下に並べば囲まれることはないと思う
ノブ:66かな
システム:ノブさんのロール(1d20+2+2) → 15 (11)
システム:ノブさんのロール(1d20+2+2) → 14 (10)
システム:ノブさんのロール(2 1d8+2+2) → 
→ 1回目:7 (3)
→ 2回目:7 (3)
アレックス:わー
システム:アレックスさんのロール(2 1d20+4) → 
→ 1回目:23 (19)
→ 2回目:23 (19)
システム:アレックスさんのロール(2 1d8+4) → 
→ 1回目:9 (5)
→ 2回目:8 (4)
アレックス:ミイラ
アレックス:あ
ルニア:ふむ
ゴパルダラ:じゃスケさんだけなのか
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(2 1d20+1) → 
→ 1回目:7 (6)
→ 2回目:12 (11)
ニコライ・マルサス:これは微妙か…
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(2 1d8+1) → 
→ 1回目:8 (7)
→ 2回目:3 (2)
ニコライ・マルサス:すまぬぅ…。非力すぎてのう
ルニア:ではスピア+1を槍みたいにして突っ込みます
システム:ルニアさんのロール(2 1d20+1+1+2) → 
→ 1回目:19 (15)
→ 2回目:7 (3)
システム:ルニアさんのロール(2 1d6+1+1) → 
→ 1回目:6 (4)
→ 2回目:4 (2)
ゴパルダラ:皆強くなってるねぇ
ニコライ・マルサス:ノームの方が力がある現実…w
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 33 (12、8、13)
ルニア:AC6です
システム:COBRAさんのロール(1D8) → 3 (3)
ゴパルダラ:斬りに行きます
ノブ:間に入ったら6061いけますかね
ゴパルダラ:61斬っちゃうよ
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2+2+2) → 9 (3)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d8+2+2) → 10 (6)
システム:アレックスさんのロール(2 1d20+4) → 
→ 1回目:6 (2)
→ 2回目:15 (11)
システム:アレックスさんのロール(1d8+4) → 6 (2)
ノブ:じゃあここに移動して60切ります
システム:ノブさんのロール(1d20+2+2) → 15 (11)
システム:ノブさんのロール(1d8+2+2) → 10 (6)
ゴパルダラ:探索します
ゴパルダラ:ないのか!
ニコライ・マルサス:苦労しただけかい!w
ルニア:ミイラが付けてた装備もノーマルかな?
ゴパルダラ:将軍とかそんな感じ?
ルニア:ふむー忠誠高いね
アレックス:「呪わないでくださいねー不可抗力ですのよ」ー
ゴパルダラ:www
ルニア:また反時計回りに回る?
ゴパルダラ:そうしましょうか
ニコライ・マルサス:それでいいかのぅ
ゴパルダラ:では左へ。ドア調べて~
アレックス:ひあろう
ノブ:罠がいっぱいありそうだなぁ
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 71 (71)
アレックス:がっでむ
ゴパルダラ:ヒア
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 2 (2)
ゴパルダラ:「うほうほ??」
ニコライ・マルサス:(ゴリラっぽい何か…??)
ゴパルダラ:「お…お猿さんが何匹かいるかな」
ゴパルダラ:お猿さんっていう大きさじゃないかもだけど
アレックス:ふぁいんど
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 26 (26)
アレックス:ふぁいんどせいこう
ゴパルダラ:不意打ちかな?
ルニア:最悪眠って貰えばw
ゴパルダラ:そ―だねwじゃ、不意打ち
ノブ:不意打ち試してダメなら眠ってもらう?
ゴパルダラ:飛び込みは私やるよーAC-2で硬いし
ルニア:睡眠魔法で追撃するから2番手―
ゴパルダラ:アレレックス下がってw
ニコライ・マルサス:儂は後方で控えよう
ノブ:最悪ダートで遠隔射撃できるから、近距離の人前でいいよー
ゴパルダラ:では不意打ち
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 1 (1)
ルニア:おぉお
ゴパルダラ:成功~♪
ノブ:おっしゃー
アレックス:しゅごい
ニコライ・マルサス:よし~
ゴパルダラ:わーいお猿さんだーホワイトエイプってやつかな?
ルニア:人より大きいのかな?
ゴパルダラ:ヘイストもまだ効いてるから59を斬るね
システム:ゴパルダラさんのロール(2 1d20+2+2+2) → 
→ 1回目:22 (16)
→ 2回目:13 (7)
システム:ゴパルダラさんのロール(2 1d8+2+2) → 
→ 1回目:7 (3)
→ 2回目:12 (8)
ゴパルダラ:19ダメ
システム:アレックスさんのロール(2 1d20+4) → 
→ 1回目:16 (12)
→ 2回目:17 (13)
システム:アレックスさんのロール(2 1d8+4) → 
→ 1回目:6 (2)
→ 2回目:6 (2)
アレックス:ひどい
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(2 1d20+1+2) → 
→ 1回目:18 (15)
→ 2回目:16 (13)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(2 1d8+1) → 
→ 1回目:6 (5)
→ 2回目:8 (7)
ノブ:さすがー
ルニア:大きい人たちは本当に頼りになるなぁw
ゴパルダラ:「何とかなったね」木の棺を調べましょう
ニコライ・マルサス:「まずまずじゃの」
ゴパルダラ:いい剣かな?持ってみます
ゴパルダラ:ほー。猿をぶすっと刺してみます
ゴパルダラ:+1ゲットー
ノブ:おー
ルニア:ショートソード以上は持てないからなw
ゴパルダラ:代わりにノーマルソードを置いていこう
ノブ:w
ゴパルダラ:「ちょっと借りますよ」
ノブ:「返却期限は言ってないからねー」
ゴパルダラ:思いだしたら返しにくるよ。たぶん。
ルニア:おー。プレートも綺麗なら使えるのかも
ゴパルダラ:古いね
ルニア:あれ?行き止まりか…
ノブ:行き止まりなら戻って別のとこかなー
ゴパルダラ:ドアないから、戻るか
ルニア:そうなるかな?
ノブ:効率重視なのですw
ルニア:この下まだだから
ゴパルダラ:ここからだね
ニコライ・マルサス:え、そっち?
ゴパルダラ:ヒア
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 2 (2)
ゴパルダラ:判った「静かなようだよ」
アレックス:じゃあふぁいんど
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 35 (35)
アレックス:せいこう
ゴパルダラ:お?
アレックス:おや
ノブ:おや?
アレックス:「もう誰か作動させたようですわ」
ルニア:あとなのか
ノブ:「だれかいる?」
ニコライ・マルサス:誰か侵入者がいたのか…
ゴパルダラ:先に見に来た人がいた?
ノブ:いるっていうか、いたっていうか
ゴパルダラ:ひーーー
ニコライ・マルサス:爆薬で吹き飛ばす系か
ルニア:あ・・・
ニコライ・マルサス:えげつない……
ゴパルダラ:ぎゃぁ
ルニア:ひぃ
ゴパルダラ:でも気配はなかったから…;
ニコライ・マルサス:おぅ。じゃ中で死んでる…?
ノブ:うわぁ
ゴパルダラ:こそっと覗く
ノブ:とりあえず入ってみる?
ゴパルダラ:見える位まで開けます
アレックス:こそー
ルニア:あ、そうなんだ
ゴパルダラ:グールが罠くらって解除されてる?
ノブ:くらってくれてよかった
ニコライ・マルサス:グールなら無問題…
アレックス:グールかぁ
ゴパルダラ:サクッとお片付けしましょう
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 4 (4)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
ゴパルダラ:気がつかれた><
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 22 (17、4、1)
ゴパルダラ:こいつらのマヒは私に効かないからいいよ
ルニア:エルフは耐性あるものね
ゴパルダラ:61を斬ります
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2+2) → 15 (11)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d8+2+2) → 6 (2)
ゴパルダラ:まだまだだ
アレックス:弓で撃とう
システム:アレックスさんのロール(1d20+4+2) → 11 (5)
システム:アレックスさんのロール(1d6+4+2) → 10 (4)
ノブ:たりないかぁ
ノブ:じゃあそこからダートで2人射撃
システム:ノブさんのロール(2 1d20+2+1) → 
→ 1回目:21 (18)
→ 2回目:22 (19)
システム:ノブさんのロール(2 1d4+2+1) → 
→ 1回目:5 (2)
→ 2回目:7 (4)
ニコライ・マルサス:儂は確実にたりないの…
ニコライ・マルサス:では儂は下に移動して終了。
ルニア:ルニアだと詰めるだけかな
ノブ:これ次のターンで装填せずに切りかかるのってできます?
ゴパルダラ:出来るよー
ノブ:ありがとうですー
システム:COBRAさんのロール(6D20) → 57 (5、15、19、3、9、6)
ゴパルダラ:効かないですねw
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 3 (3)
ゴパルダラ:いた!「お返しするよ!」と59を斬ります
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2+2) → 19 (15)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d8+2+2) → 8 (4)
ゴパルダラ:8ダメ
ノブ:じゃあそのあと60切ります
システム:ノブさんのロール(1d20+2+2) → 6 (2)
ノブ:あちゃ外れたかな
システム:アレックスさんのロール(1d20+4) → 11 (7)
システム:アレックスさんのロール(1d8+4) → 9 (5)
ルニア:「ありゃ?終わってたw」
ゴパルダラ:「ここのフロアはアンデットの巣かな?」
アレックス:(やってることがファイターな件)
ゴパルダラ:では探索しましょう
ニコライ・マルサス:「墓のような場所なのかもしれないのう…」
ルニア:中央の生贄なにかもって無いかな?
ノブ:「気が滅入るなぁ」
ゴパルダラ:真ん中の棺気になるので
アレックス:棺の罠調べておこう
ノブ:お値打ちもの
ニコライ・マルサス:いいものじゃの
ゴパルダラ:「装飾品、食べるのに邪魔だったのか:」
ゴパルダラ:じゃあ、左奥へ行こうか
ルニア:あとは一本道だね
ノブ:ぐるぐるとついていきます
アレックス:ワンダリング
ゴパルダラ:なんか出てきそうでやだなぁ
ノブ:ね
アレックス:おや
ノブ:王冠?
ゴパルダラ:王様と女王様かな?
アレックス:ぴたっ
ニコライ・マルサス:ん?
ノブ:話しかけてくるのかな
ルニア:アレクサンダーとなんとかって人かな?
ゴパルダラ:「アレクサンダー王ですか?」
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 6 (6)
ゴパルダラ:プロテクションリング+1があるのでギリ成功です
システム:ノブさんのロール(1d20) → 17 (17)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 15 (15)
システム:ルニアさんのロール(1d20) → 3 (3)
ルニア:あーw
システム:ルニアさんのロール(1d4) → 3 (3)
ルニア:いやーーw
システム:アレックスさんのロール(1d20) → 1 (1)
システム:アレックスさんの「うきゃー!」ロール(1d4) → 2 (2)
ノブ:「二人ともどこ行くのーーー」(追いかけます)
ゴパルダラ:そしてまだ開けてないドアを開けちゃうんだwww
ニコライ・マルサス:そしてみんなはぐれるんじゃの
アレックス:どこいこっかなーw
ルニア:あーグールのとこに逃げ込もう
ニコライ・マルサス:一時的狂気w
ルニア:端っこでガタガタ
ノブ:ルニアを追いかけて、とりあえず安全そうなところにいるのを見て一安心しています
ルニア:「うわーん、このピラミッドもうやだー!」
ノブ:「よしよし、落ち着いてルニア」
アレックス:「待ってください―!」ルニアについていこうw
ゴパルダラ:アレックス一人だと危ないと思うので、アレックスを追いかけますよ
アレックス:「おうちかえるー」
ニコライ・マルサス:ここで待っているかの
ノブ:あっ
ニコライ・マルサス:おぅ…
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 2 (2)
ニコライ・マルサス:1人だけじゃと不安じゃ~~~~
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d4) → 1 (1)
ノブ:ニコライどこに逃げるんだろw
ニコライ・マルサス:そしてみなと同じところへ逃げるw
ゴパルダラ:「ほら。かば焼きでも作って食べて落ち着こうよ」
ノブ:「それ食べた方が狂気に陥るんじゃ(ふるえ」
ルニア:ここで一度ビバークするのはありかもね
ゴパルダラ:ドア閉めてビバークかね?
ルニア:魔法少ないから
システム:COBRAさんのロール(3D6) → 7 (4、2、1)
ゴパルダラ:うわぁ
ノブ:うわー
ニコライ・マルサス:きたー
ゴパルダラ:これが終わったら
ルニア:そうね
ニコライ・マルサス:うむ
ゴパルダラ:なにが出たかな?
ゴパルダラ:ドアを閉めて内側からウェブで止めます
ノブ:ドアを閉めて、つっかえ棒で固定かな
ルニア:私のスピアあるので
ノブ:じゃあそれでw
システム:COBRAさんのロール(1D8) → 5 (5)
ゴパルダラ:順番で寝ればいいかね?スペルキャスターは優先で寝て
システム:COBRAさんのロール(1D10) → 7 (7)
ノブ:!?外から何かが来てるのかな
アレックス:「ぐーぐー」
ニコライ・マルサス:zzzz
ゴパルダラ:(起こしてね~zzzz
ノブ:とりあえずみんな起こしつつ
ノブ:もし空いたら先制できるように起こした後に扉の横に立ちます「みんなおきて(一人ひとり肩をゆする」
ニコライ・マルサス:「何じゃ。もう朝か」ゆっくり起きて身構える~
ゴパルダラ:起きる~
ゴパルダラ:で、ニコの髭を引っ張る。
ニコライ・マルサス:「いたた。そりゃ儂のヒゲじゃw」
ゴパルダラ:「何かふさふさと思ったら、ニコだった!」
ノブ:www
アレックス:隠れます
システム:アレックスさんのロール(1D100) → 69 (69)
アレックス:むり
ノブ:とりあえずやり過ごそうという構え
ルニア:皆が静かにしてるから口つぐんでおこう
ゴパルダラ:入って来られたらネットを投げようと、構えます。
アレックス:「(開かないですよー諦めましょー)」
ゴパルダラ:(開かないですよー、他いきましょー
ゴパルダラ:あ、でも魔法で閉められちゃったのね
ニコライ・マルサス:閉じこめられたw
ゴパルダラ:ノックあるからいいけど
ゴパルダラ:これでもっと安心して寝てられる?
ルニア:そうねwむしろありがとうって感じだねw
ゴパルダラ:では魔法回復して
ノブ:234だったはずですー。私のが消えたかな
ゴパルダラ:私のが3日
ルニア:ノックは私が使います
ゴパルダラ:ありがとう
ルニア:左は怖かったから右行こうと提案しよう
ゴパルダラ:あの幽霊が問題だ
アレックス:逆行きます?
ゴパルダラ:そうしましょう
ノブ:右かな
ニコライ・マルサス:そうじゃの
ゴパルダラ:手前のドアをヒアします
システム:アレックスさんの「ひあ」ロール(1d100) → 11 (11)
アレックス:せいこう
ゴパルダラ:ねずみか
システム:アレックスさんの「わな」ロール(1d100) → 19 (19)
ゴパルダラ:では不意打ち?
ルニア:そうね。やらない手はない
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 4 (4)
ゴパルダラ:失敗><
アレックス:入ります?
ゴパルダラ:何もないなら外から見て終わりで良さそう
ノブ:入ってみよ
ルニア:そうね。ネズミもおいしいかも
ニコライ・マルサス:食う気満々じゃのw
ゴパルダラ:えーーー病気があるじゃない、ネズミは!
ノブ:ww
ルニア:虫肉よりはましだよ
アレックス:「…食べるんですの?」
ノブ:頑張って焼こうw
ゴパルダラ:「しょうがないなぁ」
ニコライ・マルサス:焼けば食えそうな気もするw
ゴパルダラ:では突撃
ゴパルダラ:盛り上がってる土のところを見ますね
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 1 (1)
ゴパルダラ:ひーー
ノブ:ありゃ
ルニア:ww
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 34 (16、18)
ゴパルダラ:59に攻撃
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2+2) → 18 (14)
ルニア:デカいお肉だー
ノブ:「食料だね!」
ゴパルダラ:-3まで
システム:ゴパルダラさんのロール(1d8+2+2) → 5 (1)
ゴパルダラ:ぷち
ニコライ・マルサス:まあ、ねずみじゃしの
ノブ:じゃあレンダーのダート
システム:ノブさんのロール(2 1d20+2+1) → 
→ 1回目:9 (6)
→ 2回目:7 (4)
ノブ:いけるかな?
ニコライ・マルサス:当たれば倒せる
ノブ:「さすがレンダーだね」
ゴパルダラ:ネズミの肉2匹分だー
ニコライ・マルサス:今夜の飯ゲットだぜ~
ノブ:レンダーが引くってそうとうやばそう
ルニア:「焼けば何とかなるよきっと」
ノブ:「あっ、レンダーは再装填しといてね」
ゴパルダラ:「げっ歯類は味が濃いってホントなのかな?」
ニコライ・マルサス:「何事も実験じゃ…」
ゴパルダラ:他はなにもないか一応探して西か
ゴパルダラ:覗いて見えるかな?
ルニア:へー
ゴパルダラ:あー、そこと繋がってるのか
ノブ:おー
ニコライ・マルサス:ほう
ゴパルダラ:私たちじゃ無理だね
ゴパルダラ:貯め込んでた!
アレックス:いっぱいあった
ゴパルダラ:ネズミ光物が好きなの??
ノブ:いっぱいお宝があるなぁ
ゴパルダラ:では、開けちゃいます。
アレックス:メタな話するとローリングストーン的なサムシングのオブジェクトが見える
ゴパルダラ:そうなんだけどねーーー
ニコライ・マルサス:へえ、そうなんだ
ルニア:ほー
アレックス:致し方ない
ゴパルダラ:きゃあああーーーー
ノブ:ふぁーー
ゴパルダラ:早い!!!
ニコライ・マルサス:ひええええーーーー
アレックス:速い
ルニア:急いで部屋に戻った方がよさそう
ノブ:やりすごそう
ゴパルダラ:ぎゃああああ
ノブ:www
ゴパルダラ:ドアに飛び込みます
ノブ:ぐいっとゴパをひっぱります
ルニア:引っ張りこんであげてw
ノブ:「あぶない」
ゴパルダラ:「じゅ…寿命が10年位縮んだよ…」
ゴパルダラ:でもエルフの10年だからねぇ
ノブ:「もう、右見て左見て、安全確認しないといけないよ!」
ニコライ・マルサス:「押し潰されないで良かったのう……」
ゴパルダラ:「エルフのパスタになっちゃうところだったよ」
ルニア:部屋からでよかったねw
ルニア:逆からだと入るのに手間取ってミンチになってたかもw
ノブ:うわぁ、考えたくない
ルニア:再度出て見たらまた岩とか出てくるのかな?
ノブ:恐る恐る出つつ
ゴパルダラ:改めて出てみて、岩が再装てんされてないか確認
ルニア:よかったw
ニコライ・マルサス:もう岩はこないの…
ノブ:よかったwww
アレックス:ローリングストーンの次弾装填とかえげつないw
ゴパルダラ:死んじゃう
ノブ:しぬw
ルニア:判断力w
ニコライ・マルサス:wwww
ノブ:wwww
ゴパルダラ:南に進みましょうかね
システム:アレックスさんの「ひあ」ロール(1d100) → 71 (71)
アレックス:…
ゴパルダラ:ひあ
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 3 (3)
ゴパルダラ:「静かだね」どうせアンデットだろうからと思っている。
システム:ニコライ・マルサスさんの「ひあ」ロール(1d6) → 5 (5)
ニコライ・マルサス:「静かなもんじゃ」
システム:ノブさんの「ヒアノイズ」ロール(1d6) → 4 (4)
システム:アレックスさんの「ふぁいんど」ロール(1d100) → 75 (75)
アレックス:……
ゴパルダラ:では、開けますね~がちゃ
ニコライ・マルサス:えらい人の墓かもしれんの
ゴパルダラ:女王様かね?かなりしっかりした墓所だ
ルニア:ふむ…
ゴパルダラ:入りまーす
アレックス:「王妃の墓所かしら?」棺にファインド
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 89 (89)
アレックス:ひどぅい
ルニア:仕方ないからそのまま開こうw
ゴパルダラ:そうしましょう
ニコライ・マルサス:「おぅ。盗掘されている…」
ノブ:荒らされた後かぁ
ルニア:あー
ノブ:そっと閉めて静かにしてあげましょう
ニコライ・マルサス:ああ、あのネズミが持っていたのがそうなのか…
ゴパルダラ:あー、なるほど
ノブ:なむなむ
ノブ:壺に1sp入れたら何か出てきたりして
ゴパルダラ:燃えてるから、お金入れるのも大変そうよ
ゴパルダラ:っていうより、誰かが油を足してるってことなのかな?
ノブ:おや
ゴパルダラ:お?調べてみましょう
ノブ:そうしましょう
ゴパルダラ:青銅の筒を覗いてみます
ノブ:覗き込む?
ゴパルダラ:羊皮紙
ニコライ・マルサス:ほうほう…
ノブ:おお?
ルニア:おー
ゴパルダラ:慎重に取り出します
ゴパルダラ:おーー「なんか、印があるよ?」
ニコライ・マルサス:「気になるのぅ」
ノブ:ここかな?
ルニア:「一先ずそこ目指してみようか」
ノブ:「そうだね、そこめざそう」
ゴパルダラ:了解
ルニア:こわ
ノブ:いつかこの遺跡岩で壊されるんじゃ
ゴパルダラ:岩があるから、ここは通れない?
ルニア:これ巻き込まれたらたまったもんじゃないね
ゴパルダラ:ひゃあ
ニコライ・マルサス:凄い勢いで転がったんじゃの
ゴパルダラ:行っちゃおうか
ルニア:そうね
ニコライ・マルサス:うむ
ノブ:じゃあ一直線にーとりあえずヒアかな?
システム:ノブさんのロール(1d6) → 5 (5)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 3 (3)
ゴパルダラ:「静かだね」
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 83 (83)
アレックス:このbotおかしい
ノブ:www
システム:ルニアさんの「ひあ」ロール(1d6) → 5 (5)
ノブ:「いっちゃう?」
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 2 (2)
ゴパルダラ:あ、ニコが成功
ニコライ・マルサス:お、聞こえたw
ルニア:あれ?聞こえないと思ったんだけどなw
ノブ:ネズミかー
ゴパルダラ:晩御飯か
ニコライ・マルサス:またネズミか
アレックス:一応ファインド
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 84 (84)
アレックス:おかしいって
ノブ:出目が・・・w
ゴパルダラ:不意打ちして始末すればいいか
ノブ:狂気に陥ってそうw
ゴパルダラ:では不意打ちしまーす
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 3 (3)
ゴパルダラ:失敗!ばーん!と突入
アレックス:この階層ネズミが巣くってるなぁ
ゴパルダラ:ネズミが荒らし回っているんだね
ノブ:そうだねぇ
アレックス:もぐらだった
ニコライ・マルサス:もぐらか…
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 5 (5)
ノブ:あっ
ゴパルダラ:それ勝てないじゃないかwww
アレックス:かてない
ノブ:まけかくていw
ニコライ・マルサス:無理ゲー
ルニア:ずっと感知されてたのかも
ノブ:こわい
ゴパルダラ:そうなんだ
アレックス:なんだそのげっ歯類
ニコライ・マルサス:モグラってげっ歯類なの?
ニコライ・マルサス:へえ…
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 27 (18、2、7)
ゴパルダラ:60行きます
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2+2) → 9 (5)
ゴパルダラ:6まで。外れだ
システム:アレックスさんの「61に」ロール(1d20+4) → 23 (19)
システム:アレックスさんのロール(1d8+4) → 12 (8)
システム:ノブさんの「62へ」ロール(1d20+2+2) → 23 (19)
ノブ:補正4以上なので死亡
ニコライ・マルサス:んじゃ、60を斬るかの
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20+1) → 17 (16)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d8+1) → 5 (4)
ルニア:おー
ニコライ・マルサス:よしよし
ノブ:いいかんじー
ルニア:お肉がいっぱいw
ゴパルダラ:もぐらさんのお肉ゲットー
ゴパルダラ:もぐもぐされてしまった後?
ルニア:モグラに持ってかれたのかな?
ニコライ・マルサス:おや。何もなし?
ゴパルダラ:じゃあ、誰かもってったのか
ノブ:マップを入手してるなら、あやしそうなところから探索かなぁ
ゴパルダラ:他はなにもない感じかな?
ルニア:ここでまた扉封鎖で
アレックス:ムシャア
ノブ:もぐらはもらいます
ゴパルダラ:モグラのがいいな
ノブ:ねずみはやだw
ニコライ・マルサス:モグラ食べてみようか
アレックス:もぐらでw
ルニア:ネズミ食べますw
ゴパルダラ:だってめったに会わないもん
システム:ルニアさんの「もぐもぐ」ロール(1d20) → 16 (16)
ノブ:毒!?
ゴパルダラ:やっぱり―
ルニア:意外といける…
ニコライ・マルサス:おぅ…
アレックス:やっぱりw
ノブ:wwwwwww
ゴパルダラ:洒落にならないww
ノブ:致命的なものwwww
ニコライ・マルサス:えげつない…wwww
ノブ:こわいこわい
ルニア:珍味…?
アレックス:もしかして:ペスト
ノブ:もぐらたべます!!!でも3匹だからなぁ
ノブ:じゃあネズミ食べます・・・
システム:ノブさんのロール(1d20) → 19 (19)
ノブ:せーふ
ノブ:残り3匹だからみんなどうぞw
アレックス:モグゥ
ニコライ・マルサス:もぐもぐ…
ゴパルダラ:もぐもぐ
ノブ:でも遭難でもしない限り絶対食べようとは思わないw
ルニア:多分二度食べたいとは思わないw
ゴパルダラ:はーい
ノブ:はーい
ニコライ・マルサス:はーい
ルニア:はーい
アレックス:はい
ノブ:ありがとうございました!
ゴパルダラ:お疲れさまでした~
ルニア:おつかれさまでした
ニコライ・マルサス:お疲れ様でしたー
アレックス:ありがとうございました
ゴパルダラ:ありがとうございました!おやすみなさいませ~
ノブ:お疲れ様でしたー
アレックス:おつかれさまでした
 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite