【CD&D】リプレイ「死を呼ぶ神殿2」

COBRAリプレイ  1
登録日:2020/03/14 16:05最終更新日:2020/04/11 14:02
システム:リルさんの「いつもの」ロール(1d20) → 16 (16)
システム:ティアさんのロール(1d20) → 6 (6)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 17 (17)
ゴパルダラ:私が会計かなーw
ティア:コーラーですね
リル:よろしくおねがいします~
ゴパルダラ:よろしくお願いします
ティア:よろしくです。今日はどっちになるんだろ?
ゴパルダラ:あっちが進み過ぎちゃってるから、神殿の方だといいなぁ
リル:どちらでもおっけー
ティア:年月ずれると製作系の管理も大変になって来るからねぇ
ゴパルダラ:意外と小さい部屋だった
ゴパルダラ:まあ、テレポ先で色々あったらまずいから当然か
リル:またマーカーにします?外に陣形並べて
ゴパルダラ:そうしましょう
ティア:そうしましょう見えにくいですし
ゴパルダラ:案内役のモンドを前に立たせて
ティア:ティアは殿かな挟まれ防止に
ゴパルダラ:やっぱり、あれか。マスターの部屋かな
ティア:そうね
リル:じゃあ扉開けていきましょう
ティア:多分2列大丈夫かな?
ゴパルダラ:モンドには、マスターの傘下に加わりたいって言っておけば、問題なく案内してくれるだろうし。
ゴパルダラ:ポルマスにランタンに明かりを付けてもってもらおう
ティア:じゃあこうかな
ゴパルダラ:事務室?
ティア:ふむ
リル:使われてはいるのかぁ
ゴパルダラ:ほー机の上の書類を見てみます。
ティア:つくえに引き出しは?
ゴパルダラ:おお、いいもの手に入った
ティア:おー助かるw
ゴパルダラ:じゃあ、モンドのところに持って行ってざっくりとどこが何かを聞こう。
リル:うんうん
ゴパルダラ:「迷子になっても大丈夫なように」
リル:地図があるなら、上に進んでいけばいいってのはわかりそうだなぁ
ゴパルダラ:壁が分厚いなぁ
ティア:じゃあマスター様の部屋は?ってマップのどのあたりか
ゴパルダラ:ん?
リル:すごいなぁ
ゴパルダラ:うわーww
ティア:へー
ゴパルダラ:半分呪いのアイテムみたいな感じなのね
ティア:あの山岳のとこに戻りたいで戻れるって事かな
ゴパルダラ:ジャガーノートがあるから寺院に戻るって考えなきゃだめだなw
リル:おお、すごい
ティア:え、この扉欲しいw
ゴパルダラ:どれだけ研究開発してんだよマスター。どう考えても普通の魔法じゃ無理
リル:原理どうなってるんだろ?(興味津々
ゴパルダラ:いっそ、ここを拠点として手に入れるとかか…
ティア:そうね。マスター倒したらここで研究してみようw
リル:ここ拠点にしたら便利だよね
ゴパルダラ:上?
ティア:ふむ
リル:2階あるんだ
ゴパルダラ:それ階段か
ティア:じゃあついて行こう
リル:ついていこう
ゴパルダラ:用心しつつついて行きます
ゴパルダラ:はーい
リル:通路くらいあるのかぁ
ゴパルダラ:ファイアーボール位じゃ穴開きそうにないね
ティア:壁厚いとパスウォールも難しいのかな?
ティア:よかった
ゴパルダラ:かなりしっかりした作り
ティア:どんどん上ってくのか…何階あるんだろ
リル:結構高かったりしてね
ティア:ね
ゴパルダラ:…国土広いし、税収もかなりあるんだな
ティア:おーすごい
リル:まぁラスボスが最上階はよくあること
ゴパルダラ:隠し通路はやっぱりその場合は滑り台なのかな
リル:滑り台楽しそう
ゴパルダラ:5階から滑るとお尻が焼けそう;
ティア:ww
リル:「おじゃましま~す」
ゴパルダラ:入社希望(笑)
ティア:猫かぶっとこう
ゴパルダラ:虎か―
リル:ww
ゴパルダラ:すんなり過ぎwwってことは実はモンドの階級が上なの?
ゴパルダラ:だからすんなり来ちゃったのかww
ティア:いい人材手に入ったね
ゴパルダラ:今は服しか着せてないけど流石にパンイチだと何かあったってバレちゃう
ティア:あ、呪文回復させておかないと
ゴパルダラ:呪文ないと怖いからビバークしてからですね。
リル:私も回復させないと
リル:「ええと、こんばんは?」
ゴパルダラ:「お初にお目に掛ります。モンドくんの紹介で参りました」と、にっこりw
ゴパルダラ:見てますしね
ゴパルダラ:じゃあ、中入って行きますね
ティア:OK
ゴパルダラ:「うわー、虎だ。…変身するのかしら?」
ゴパルダラ:「噛まれたら死んじゃうもの。エルフだから」
ティア:お辞儀はしておこう
リル:大人しく後ろでひっそりしておきます
ゴパルダラ:後ろからなんかあったら怖いんで、シーフチームも中に入れますね
ティア:うーん
ゴパルダラ:今回はちょっとやばそうだから留守番のがいい?
ティア:そうね
ティア:あいつ連れて来ても裏切りそうだし
ゴパルダラ:www
リル:裏切りそうなの一杯だしねぇ
ゴパルダラ:チャッカマンだしね
ティア:ドラゴンと一緒にいさせておけば
ゴパルダラ:お猿チャン大丈夫かな
リル:食べないように言い含めてお・・・けなかった、このキャラリルだった
ゴパルダラ:もっと警戒されると思ってたんだけど…舐められてるなww
ティア:ゴパとティアの間にどうぞw
ゴパルダラ:そだね。私たちの間にリョウが入るのが良いね
リル:つよい。。。
リョウ:新人?
ゴパルダラ:ではボス戦だ―「所でお給料はいかほどでしょうか?」
ゴパルダラ:では、腕試しで審査していただこうかね?
リル:「じゃあ、全力でやるよ~!」
システム:ティアさんの「イニシ」ロール(1d6) → 6 (6)
ティア:やる気満点w
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
ゴパルダラ:www
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:ティアさんの「re」ロール(1d6) → 5 (5)
ティア:よし
ティア:とった
リル:てかげんしてくれた
ティア:ヘイストかけるよ
ゴパルダラ:今回は私がヘイスト掛けますねー
ティア:あ
ティア:そうか
ゴパルダラ:私のがLV低いから攻撃呪文の威力下なので
ゴパルダラ:では「ヘイスト!」
リル:じゃあリョウにストライキングをかけます~
リル:「ストライキング!」
リョウ:ありがとう!
ティア:ではどうしよティアは敵とはいえ動物は傷つけたくないからな
ティア:ホールドモンスターします
ゴパルダラ:対象外か;
ティア:あーでも変身できるかこれでわかるかな?
ゴパルダラ:そだね
ティア:変身しない普通の虎かも
ティア:「うーん、普通の虎みたいね」
ティア:あよかった
システム:ティアさんのロール(1d4) → 1 (1)
ティア:あちゃ
ティア:16番を
ティア:「もう一体はお願いね」
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 3 (3)
ゴパルダラ:ムッキンとポルマスは虎に射撃しまーす
ゴパルダラ:ポルマス>ムッキンの順で17に射撃ー
システム:ゴパルダラさんのロール(4 1d20+1+2) → 
→ 1回目:5 (2)
→ 2回目:8 (5)
→ 3回目:10 (7)
→ 4回目:15 (12)
ゴパルダラ:虎のACいくつでしょう?
ゴパルダラ:ムッキンの一撃が当たり
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 6 (6)
ゴパルダラ:おー6ダメ
ゴパルダラ:後はリョウだね
リョウ:モルさんチェックからかな?
システム:リョウさんのロール(1d6) → 1 (1)
システム:リョウさんのロール(1d20) → 4 (4)
システム:リョウさんのロール(1D20) → 5 (5)
システム:リョウさんのロール(2 2d8) → 
→ 1回目:12 (8、4)
→ 2回目:8 (6、2)
ゴパルダラ:リョウのSTR修正が+2.モルさんが+3で
リル:ストライキングで1d6も~
システム:リョウさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:リョウさんのロール(1D6) → 2 (2)
ゴパルダラ:おお
ティア:つよい
リル:いいかんじ~
リョウ:よかった……
ゴパルダラ:「これなら将軍クラスに就任できるのかな?」
ゴパルダラ:チラってモンド見て
リョウ:やった♪
リル:あの剣強いよね?
ティア:「猫ちゃんかわいそうだから介抱してあげるね」と言いつつディスペルマジックを間違ってマスターに掛けちゃおうw
ゴパルダラ:www
リル:かわいそうww
システム:ティアさんの「不意打ち」ロール(1d6) → 4 (4)
ティア:しっぱい
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
システム:ティアさんの「イニシ」ロール(1d6) → 6 (6)
ティア:とった
リル:じゃあホールドパーソン!
ティア:ちょっと魔法かけるのは待って
リル:はーい
ティア:ディスペルマジック反応ありますか
ティア:魔法反射はないですか?
ゴパルダラ:あー、やっぱりw
リル:んん?
ティア:「魔法反射あり!」
ティア:ヘイスト切れました
ティア:ティアだけね
リル:ああ、反射アイテム持ってたってことね
リョウ:おおー
ゴパルダラ:チャージが幾らか気になる所なので、私の方からも魔法を売ってみましょう。マスターにスリープ
ゴパルダラ:LV的には効かないけど、反射するかは見れる
ゴパルダラ:「反射は終わったみたいだね」
リル:一回だけ?
ティア:みたいね
リル:1Rに一回とかっていう可能性はある?
ティア:これが結構曲者だからw最初にでかいの行くと痛い
ゴパルダラ:マスターにポルマスがネットを投げまーす
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+1+2) → 16 (13)
ゴパルダラ:残念
ゴパルダラ:では、ムッキンが普通に射撃
ティア:そんな便利なアイテムだと神器レベルだね
システム:ゴパルダラさんのロール(2 1d20+1+2) → 
→ 1回目:23 (20)
→ 2回目:13 (10)
ゴパルダラ:1撃
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 3 (3)
ゴパルダラ:マスターに3ダメ
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 6 (6)
リル:じゃあホールドパーソンを安心してかけましょう
ティア:1とか2とか出ないと厳しいかな
ゴパルダラ:そう思ってた方が良さそうだね
ゴパルダラ:おー
リル:あっ
ティア:おー
リョウ:おー
ゴパルダラ:強いPC多いから、いいんじゃないですか?
リル:あーーじゃあホールドはまき直しで?
ゴパルダラ:丁度いいのって、ムッキンとかゴパだものね
リル:(強いボスは大歓迎w)
ゴパルダラ:強い方は…まあ洒落になんない位強いけど何とかなんだろう
リル:なんとかしてみよw
リル:ちなみにストライキングたぶんまだきいてるはず
ゴパルダラ:モルさんは1Rで終わりだから、再チェックだね
リョウ:では攻撃行きます
リョウ:モルさんチェック
システム:リョウさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:リョウさんのロール(2 1d20) → 
→ 1回目:10 (10)
→ 2回目:10 (10)
ゴパルダラ:流石にマルチ入らない?
リル:タコ10-ヘイスト2-筋力2-モルさん修正3=3
リル:AC1までしかはいんないね
システム:リョウさんのロール(2d8+2+3+1d6) → 15 (2、4、4)
ゴパルダラ:もう1回攻撃ー
システム:リョウさんのロール(1D6) → 5 (5)
ゴパルダラ:モルさんチェックしてるので、ダメージをもう一回ね。
システム:リョウさんのロール(2d8+2+3) → 16 (8、3)
ゴパルダラ:まだまだでしょうねw
リョウ:あw
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 10 (6、4)
ティア:像があるね
リル:うわぁ
ゴパルダラ:動くのか―
ティア:おー
ゴパルダラ:でっかいゴーレム?
ゴパルダラ:私はないな
ティア:はーい
リル:あったことないはず
ゴパルダラ:リョウもあった事あるよねw
リル:「でっかい巨人さん?」
ティア:「ストームジャイアント!!」
ゴパルダラ:「マジか――><」
リル:うんうんノブではあったことありますね~
ゴパルダラ:やべえ散開しないと
ティア:やばい!
ゴパルダラ:ポルマス達は部屋から出ちゃった方が良さそうだな
リル:帯電って言うと、雷撃きそうかな?
ゴパルダラ:撃って来るだろうね
リョウ:うん。あると思う
ゴパルダラ:ポルマス達は階段まで下がってもらおう。邪魔
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 12 (12)
ゴパルダラ:はい
ゴパルダラ:ぎゃーーー
リル:ひゃぁぁぁ
ティア:おぉう?
ティア:フライかかってるので
ゴパルダラ:はーいポルマスは平気
ティア:なんとぉ
ゴパルダラ:パーマネンスされているフライ掛ってるんですよ
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 5 (3、2)
リル:「いった~い」
ゴパルダラ:でっかい穴があいてるのか
リル:階段で上がってくるかな?
リル:ヘイストあるから、1Rで復帰可能かなぁ
ゴパルダラ:じゃあ、リルをポルマスが引き揚げてってできますかね?
ゴパルダラ:そうします
ゴパルダラ:こっちかね?
リル:雷撃が来そうなのでバリアはろうかなとプロテクションフロムエビル10R?
ゴパルダラ:魔法はちょっとダメだなぁ
リル:そですねーSTあげよっかなって
ゴパルダラ:アンチマジックシェルか、サイレンスかねぇ
リル:それより散開した方がいい?
ゴパルダラ:これ、かたまっていたくないのでモンドを通り越してマスター追いかけて行きます。
リル:じゃあ、皆が散開すると思うので、それをみて気づくだろうから(バリア意味なさそう)
ゴパルダラ:1行動全力移動、2行動目にフライ
リル:リョウってHPけずれてるんだっけ?
リル:誰かを回復しようと思うんですけど
リョウ:前のままかな?戻したらいいかな
リル:じゃあリョウをキュアします~
システム:リルさんのロール(1d6+1) → 5 (4)
リョウ:ありがとうー
ゴパルダラ:穴開いちゃったからこの部屋から出られないんでムッキンさんはベランダから出てみよあ
システム:ゴパルダラさんのロール(1d100) → 28 (28)
ゴパルダラ:成功。壁を伝って下へ降ります
ティア:うーんどうしようかな。フライのまま移動して魔法かな
ティア:ストームジャイアントにチャームモンスター
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 13 (13)
ティア:だめか
リョウ:どうしよう
ティア:モンド抑えるか斬るかした方が良いかな
リョウ:モンドに攻撃行きます
リル:ちなみに、ドラゴンは見えるところで待ててもらってたんでしたっけ?
ゴパルダラ:ドラゴンは連れてこれません
ティア:ドラゴンは通れなかったから
ゴパルダラ:テレポ部屋に入れないからね
システム:リョウさんのロール(2 1d20) → 
→ 1回目:19 (19)
→ 2回目:8 (8)
システム:リョウさんのロール(2 2d8+2+3+1d6) → 
→ 1回目:22 (8、6、3)
→ 2回目:18 (8、1、4)
ゴパルダラ:おおー半分
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 12 (12)
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 6 (1、5)
ゴパルダラ:あー
ティア:範囲も化け物かw
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 13 (13)
ゴパルダラ:成功だ
システム:リルさんのロール(1d20+1>=11) → 失敗 4 (3)
システム:リョウさんのロール(1D20) → 18 (18)
ティア:ティアも範囲内ですか?
ティア:あぁ
ゴパルダラ:半分だから35ダメですねー
ゴパルダラ:皮一枚で生き残った3HP
リル:あ、しぼうした!
ゴパルダラ:めっちゃやばい
リル:レイズを自分に使いたい(むり
リル:あらら。。。
ゴパルダラ:ですねー
リョウ:やばい。。
ティア:起せるのも居ないので
リル:まぁ、率先してさっさと倒せるなら倒しちゃった方が
リル:リョウもかなりダメージいけるし
ゴパルダラ:飛べないんだよ
ゴパルダラ:あー、リョウにフライ使えばよかったね
ゴパルダラ:私もこれ、色々構ってられないのでスクロールを使いましょう
ティア:とっておき使います
ティア:ウッシュリングに付け替えます
ティア:立て直さないとやばいからマスターと面会前に時間を戻してほしい
ゴパルダラ:わーい
リル:おおーーー
リョウ:おおー
ティア:ちょっとアプローチ間違えたから丁度良かった
ゴパルダラ:判んないんですねw
ゴパルダラ:こんな感じですね
リル:リョウにフライがあるといいかもね
ティア:リルにフライパーマネンスしますね
ゴパルダラ:移動も楽にできるね
ティア:私を先頭でいいかな?
ゴパルダラ:OK
リル:はーい
リョウ:うん
ゴパルダラ:私が殿で
リル:呪文ストックも戻りますか?
ティア:魔法反射も戻っちゃうから気を付けないと
ゴパルダラ:ただ1発だったから
リル:キュアかけてあげようかwで反射されて治すw
ゴパルダラ:あ、これも覚えてないのか
リル:あーーー
リル:リョウはHPなおしといて~47だったはず?
リョウ:はーい
リル:まぁ、でも面会前に直せばいいのね
ゴパルダラ:うん。治しておく方がいいね
リョウ:ヒーリングポーションで治します
リル:「う、うん?ありがとう?」(よくわからないけど喜んでいる)
システム:リョウさんのロール(1d6+1) → 6 (5)
リル:あ、ドラゴンたちって見えるところで待っててくれてるんだっけ
リル:像が動けばわかるかなぁって。外からなら
ゴパルダラ:寺院のところ
ゴパルダラ:テレポ部屋に入れないのでこっちまでこれませんよ
リル:あーーーなるほどです。
ゴパルダラ:だから、今いる人だけね

ティア:モンドに紹介されるとこだね
ゴパルダラ:「お給料はいくら位?」
ティア:「マスター様にあえて恐悦至極の至りです。強さのほどはそちらのペットとの勝負でお見せしたいと思います」
リル:「よ~し、がんばるよ!」
ゴパルダラ:「いくら位貰えるのかな―」
ティア:イニシ取れるかも問題だけどw
リョウ:頑張るー
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:ティアさんの「イニシ」ロール(1d6) → 6 (6)
ティア:よし
ゴパルダラ:では、前回同様ヘイスト―
ティア:ホールドモンスター行きます
システム:ティアさんのロール(1d4) → 3 (3)
ゴパルダラ:お
ティア:お
ゴパルダラ:モンドも入れちゃえw
ティア:モンド入れましょう
ティア:どうせかからないし
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 38 (13、6、19)
ティア:ホールドです
ティア:「あとの一体お願いします」
リル:リョウにストライキング~
リョウ:ありがとうー
ゴパルダラ:では、16に向けて射撃体発射―
システム:ゴパルダラさんのロール(4 1d20+1+2) → 
→ 1回目:19 (16)
→ 2回目:7 (4)
→ 3回目:15 (12)
→ 4回目:14 (11)
ゴパルダラ:3発
システム:ゴパルダラさんのロール(3d6) → 8 (1、6、1)
ゴパルダラ:ずびし!!
リョウ:モルさんチェック
システム:リョウさんのロール(1d6) → 1 (1)
ゴパルダラ:ここは変わらなかったか><
リョウ:Oou
ゴパルダラ:ですねー
ティア:がんばれー
ゴパルダラ:4回リョウに切られたら虎のひき肉になりそう
システム:リョウさんのロール(4 1d20) → 
→ 1回目:19 (19)
→ 2回目:19 (19)
→ 3回目:1 (1)
→ 4回目:12 (12)
リル:ストライキングも前回と同じくあるからね
システム:リョウさんのロール(3 2d8+2+3+1d6) → 
→ 1回目:15 (3、1、6)
→ 2回目:12 (3、1、3)
→ 3回目:14 (5、1、3)
リル:「やった~」
ティア:おーここまではw
リョウ:やったー
ティア:マスターに聴くかわからないけど邪神信仰してるしマジックスクロール一枚献上しよう
ティア:「マスター様に入れて頂くためにこちらを献上したいと」といってマジックスクロール渡します
ゴパルダラ:www
リル:なんだろう?
リョウ:ん?
ティア:Wisあがるやつ?前回の冒険で手に入った
ティア:邪教信仰だと呪われるらしい
ゴパルダラ:おおw
リョウ:おおー
ゴパルダラ:わーwww
リル:おおーw
リル:「ま、マスター??だいじょうぶですか??」といっておきましょう
ティア:イニシですね
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:ティアさんの「イニシ」ロール(1d6) → 2 (2)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:ティアさんの「re」ロール(1d6) → 4 (4)
リル:接戦!
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:ティアさんの「re」ロール(1d6) → 1 (1)
リョウ:おおー....
ゴパルダラ:おおw
リル:おーー!
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:ティアさんの「re」ロール(1d6) → 1 (1)
ティア:あああ
ゴパルダラ:とられた
システム:リルさんのロール(1d20+1>=11) → 成功 17 (16)
システム:ティアさんのロール(1d20) → 18 (18)
システム:リョウさんのロール(1D20) → 7 (7)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 1 (1)
ゴパルダラ:あ
ティア:ゴパが
リル:「ごぱー!」
ゴパルダラ:しびびびび
リョウ:ごぱー
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 6 (6)
ゴパルダラ:さて、私はこれで動けないから
ゴパルダラ:射撃組がモンドを攻撃ー
システム:ゴパルダラさんのロール(4 1d20+1+2) → 
→ 1回目:5 (2)
→ 2回目:12 (9)
→ 3回目:10 (7)
→ 4回目:21 (18)
システム:ゴパルダラさんのロール(2d6) → 6 (1、5)
ゴパルダラ:モンドに6ダメ
ティア:ホールドの逆転呪文で解放できるよ
リル:じゃあ、ホールドパーソンの逆呪文リルが使うね
ゴパルダラ:ありがとーー
リル:ホールドパーソン1枠消費して「フリーパーソン!」
ティア:先手取れなかったの痛かったな
ゴパルダラ:ベランダに移動してるのは見えますよね
ゴパルダラ:リョウにフライ
リョウ:ありがとう!
ゴパルダラ:これで飛べるからねー
リョウ:うん!
ティア:モンドが邪魔かな?
ゴパルダラ:邪魔だね
ティア:ウェブで確実に抑え込んどこう
ティア:リョウはマスターをお願い
リョウ:はーい攻撃行きます
ティア:魔法反射されちゃうから殴るしかない
リル:あれ、魔法反射ってわかるんだっけ?今の時点で
リル:あ、リルはわかってないのね
ゴパルダラ:そうそう
リル:(となると、暇になったら遠距離だと徐にスペルストアリングのライトニングボルトとか使いそうだから、リルは回復に専念させとかないとw)
リョウ:モルさんチェックから
システム:リョウさんのロール(1d6) → 6 (6)
ゴパルダラ:わーwいっぱい切れるね
ティア:リョウに「アイツお願い」と言っておけば切ってくれるはず
システム:リョウさんのロール(2 1d20) → 
→ 1回目:5 (5)
→ 2回目:14 (14)
システム:リョウさんのロール(2 2d8+2+3+1d6) → 
→ 1回目:19 (4、6、4)
→ 2回目:14 (3、1、5)
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 6 (2、4)
ゴパルダラ:マスターが下に降りたのは見えてますかね?
ゴパルダラ:では、足場を作りますね
ゴパルダラ:ここまで行って、ウォールオブストーンで、下へ降りる滑り台上の足場を作ります
ティア:うまいw
ゴパルダラ:射撃部隊、その滑り台を降りてマスターに射撃しに行きます
リョウ:おおー
リル:あ、いくまえにリルがみんなにブレスかけておきます
ゴパルダラ:ブレスありがとうー
システム:ゴパルダラさんのロール(4 1d20+2+1) → 
→ 1回目:21 (18)
→ 2回目:20 (17)
→ 3回目:18 (15)
→ 4回目:6 (3)
ゴパルダラ:3発
システム:ゴパルダラさんのロール(3 1d6+1) → 
→ 1回目:6 (5)
→ 2回目:2 (1)
→ 3回目:5 (4)
リョウ:おー
ゴパルダラ:13ダメーびしびし
リル:リョウはブレス込みでAC0までマルチ
リョウ:ありがとうー
リル:いちおうかけておきます~ダメージ上がるし
ゴパルダラ:これでお終いかな?
ティア:ティアが移動して魔法かな?
ゴパルダラ:そっか
ティア:巨人に向けてファイヤーボール行きます
システム:ティアさんの「ファイヤーボール」ロール(20d6) → 90 (5、5、4、4、5、3、4、6、1、2、6、3、2、6、5、6、6、6、6、5)
ゴパルダラ:ひえw
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 5 (5)
ゴパルダラ:おーーー
リョウ:おおお?
リル:おーーー
ティア:「ストームジャイアントは使わせないよ!!」
リル:「!?なにがおこったの??」
ゴパルダラ:だろうなぁ;
リル:状況が把握できていないリルw
リョウ:凄いw
ティア:記憶があるのはティアだけでしたっけ
ゴパルダラ:ですね。マスターの記憶も戻ってるだろうし
ティア:「マスターの1回だけの魔法反射に気を付けて!」
リル:かわいそうだ・・・
ゴパルダラ:「面倒なもの持ってるのね。了解」
ティア:みんなにこえかけします
ゴパルダラ:まあ、使わせずに倒せば手にれられるねーw
リル:一回反射したらアイテム消える?(戦利品的な意味で)
ゴパルダラ:きえるねw
リル:なるほど
ティア:皆でボコろうw
ティア:はい
ティア:きゃー
システム:ティアさんのロール(1d20) → 9 (9)
ティア:あぶあぶ
ゴパルダラ:さて、シーフ部隊射撃ー
システム:ゴパルダラさんのロール(4 1d20+1+2+1) → 
→ 1回目:20 (16)
→ 2回目:6 (2)
→ 3回目:21 (17)
→ 4回目:17 (13)
システム:ゴパルダラさんのロール(2 1d6+1) → 
→ 1回目:4 (3)
→ 2回目:7 (6)
ゴパルダラ:11ダメ
リル:あ、じゃあゴパにストライキングを
ゴパルダラ:ヘイストで走って殴っても1発だろうから
ゴパルダラ:1移動して行動でスピポ飲みます
ゴパルダラ:もう1移動で近寄って行動で切ります
ゴパルダラ:スピポは次ラウンドからですよね?
ゴパルダラ:じゃあ2回か
システム:ゴパルダラさんのロール(2 1d20+1+2+2+2) → 
→ 1回目:15 (8)
→ 2回目:24 (17)
システム:ゴパルダラさんのロール(2 1d8+2+2++1+1d6) → 
→ 1回目:15 (5、5)
→ 2回目:12 (3、4)
ゴパルダラ:27ダメー「邪神なんか崇めて、迷惑極まりないね!」
ゴパルダラ:リョウトドメ刺しちゃえw
リョウ:うん!近づいて切る!
システム:リョウさんのロール(2 1d20) → 
→ 1回目:14 (14)
→ 2回目:13 (13)
ゴパルダラ:2発とも当たりー
システム:リョウさんのロール(2 2d8+2+3+1+1d6) → 
→ 1回目:15 (3、2、4)
→ 2回目:14 (3、2、3)
リル:おーーー
ティア:やったー
ゴパルダラ:うわ
ティア:む…
リョウ:わぁ……
ゴパルダラ:鎧とかは回収
リル:アイテムも回収~
ティア:おー
ティア:ほほぅ
リル:グッドなのねw
ティア:これは大きいw
リョウ:おおー
ティア:あー盗聴器か
ティア:おーいいものw
リル:なんだろう?
ゴパルダラ:メッチャイイモノダー
リル:携帯できる家!!!
リョウ:おおー
ティア:集団テレポートの出来るセーフハウス
ゴパルダラ:これって、テレポって言うより、ワードオブリコールなのかもね
ゴパルダラ:で、モンドの装備もかっぱらってくよ
ティア:おー良いもの
リョウ:欲しいー
ティア:猫につけておけば、そこの猫はコントロールできるかも
リョウ:おおー
ゴパルダラ:じゃあ、虎さんも回収だね
リル:おーーー
ゴパルダラ:箱は調べなきゃね
ティア:そうね
ゴパルダラ:シーフいるし。
リョウ:机調べます
ゴパルダラ:まずはファインドトラップ
ティア:調べるのは任せよう
リョウ:そっか
リル:シーフ頑張って~
システム:ゴパルダラさんのロール(2 1d100) → 
→ 1回目:80 (80)
→ 2回目:47 (47)
ゴパルダラ:しっぱいww
ゴパルダラ:はいwムッキンで
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 13 (13)
ティア:わーー
ゴパルダラ:たえたーー丈夫だ
リル:「だ、だいじょうぶ?」
ティア:あぶないw
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 3 (3)
ゴパルダラ:あwww
ティア:魔法罠も掛かってたのか
ゴパルダラ:あらら
リル:そのままでよくない???
リョウ:w
ゴパルダラ:今のところは問題ないね。後で解除でいいや
リル:「この隙にポルマスから秘密のあんなことやこんなことを聞き出すチャンス……」
ティア:嘘が付けないだけで話さないっていう選択もあるんだよ
ゴパルダラ:かぎあけー
システム:ゴパルダラさんのロール(2 1d100) → 
→ 1回目:79 (79)
→ 2回目:22 (22)
ゴパルダラ:ポルマス成功
ポルマス・テオクラテス:「あいたぜ」
リル:おおー!
ポルマス・テオクラテス:おー
リョウ:おおー
ティア:これは大きい
ポルマス・テオクラテス:後もう1つの箱は開かなかったから
ゴパルダラ:ノックで開けますね
ティア:おぉお
ゴパルダラ:うわーw
リョウ:凄いw
ゴパルダラ:あとは、机とか書棚とかだね
ゴパルダラ:そっか
リル:ばれてるーw
ゴパルダラ:急いで逃げないとやばいわねぇ
ゴパルダラ:はーい
ティア:はーい
リョウ:はーい
ゴパルダラ:そう言えばうじゃうじゃいるんでしたよね。ここ
リョウ:うわぁー
リル:うわぁああああ
ティア:「マスターの部屋床は3人固まると落ちちゃうから焦らなくても上は安全かも」
ゴパルダラ:だねえ
ゴパルダラ:人数多くないからゼブロンハウスで逃げようかw
ティア:そうね
リル:はーい
ティア:それで山岳に戻ろう
ゴパルダラ:では、さよならー
リョウ:はーい
ゴパルダラ:モンドにとどめをさしてから撤収
ティア:モンド惜しかったけど仕方ないね
ゴパルダラ:まあ、ヒュール人が寝返るのはめったにないからね
リル:すごいなぁ
ゴパルダラ:めっちゃでかいんだから、これで満足してればいいのに
ゴパルダラ:もう終わってるよねwww
ティア:ww
リル:あーあw
リョウ:w
ゴパルダラ:安心して冒険に出かけられるよ
ティア:仕方ない。でも残党どうにかしないと
ゴパルダラ:そうなんだよね、世継ぎとかいたら継承終わったらまた来るかもだし。
リョウ:なるほど
ゴパルダラ:ただ、ゴタつく気はするんだけど
ティア:一先ずは情報持ち帰るの優先で
ゴパルダラ:だねー
リル:うんうん
ゴパルダラ:作戦書は写しを作ってメレディのところと、ダロキンに渡して
ティア:ドラゴン達迎えに行ってゲートで戻ろう
リル:そだねぇ
リョウ:うん
ティア:またグレートワンのとこお邪魔する事になるけど
ゴパルダラ:…そんな理由でグレートワンに合うのかw
ティア:はい
システム:ティアさんのロール(1d100) → 32 (32)
ゴパルダラ:www
リョウ:w
リル:ww
ティア:「お邪魔しました」
ゴパルダラ:「何かでお会いしたら、またよろしくお願いします」
リョウ:おおー
ゴパルダラ:おー
ティア:おー
リル:おーーー
リョウ:おおー
ゴパルダラ:あ、好きな場所にもらえるのね
ゴパルダラ:どこ貰おうかね?
ティア:北の航空城あるとこやっと確保できる
ゴパルダラ:ありゃww
ゴパルダラ:二人とも今8LVだからシーフギルド作るか
リル:シニディシアの領地のお隣をもらいましょう
リル:合計2個かな
リョウ:どこがいいかなぁ
リル:あ、これはノブのでリルはどこにしようかなぁ。
ゴパルダラ:ゴパもノルウォルドでターマの領地に隣接してもらおう
リル:ゆかりの土地がない・・・
リル:たぶんリルはノブと面識ないし。
ゴパルダラ:ダロキンにすれば?
リル:ダロキンにしちゃう?
ゴパルダラ:今回恩を売ってるし。
ティア:ルニアはあとで考えようw
リル:じゃああとで考えます~
ゴパルダラ:いらないなら、他のPCに売ってもいいしね。
ティア:ナグパはマスター軍だったからむしろ罪を問わないって事でとんとんかも?
ゴパルダラ:www
ティア:「補助しっかりしてくれたら給料は出すからね」

リル:金曜日かな?
ティア:ですね
リル:はーい
ゴパルダラ:合流して、恐竜半島へ行くのでもいいかもねw
リル:恐竜!!
リョウ:恐竜♪
ティア:あリルもリョウもフライパーマネンスで固定しておくので情報にLv20MUのパーマネンスと書いてもらっておくと分かりやすいかも20以上にディスペルされると落ちちゃうので
リョウ:はーい!ありがとうございます!
ゴパルダラ:いいねw
リル:ありがとうございます~!!
ゴパルダラ:ゴパも羽根が生えるといいんだけどなー
ティア:ティアはまた領地に戻らないとw
ゴパルダラ:10LVになっちゃいました
 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite