ねこさんの日記 「ラルフの手記:【FC】花園で子犬のように鳴け 第二十七話(SW2.0)」

ねこさんの日記を全て見る

ねこ
2020/11/30 06:52[web全体で公開]
😆 ラルフの手記:【FC】花園で子犬のように鳴け 第二十七話(SW2.0)
日曜の昼は、はむかぜGMのFCにラルフ(フェンサー/スカウト)で参加してきた。


仮装パーティーまであと1日半。子供たちが安心してハロウィンを楽しめるかのタイムリミットだ。

シュバルに地獄の業火の教祖フランシスと接触するには入団テストを受けるのが最も確実だと聞き
早速受けに行くことになった。
人相書きをもらい、フランシスが本物かどうか区別できるようになったが、
入団テストの内容は毎回違うらしい。
毒の虫の詰まった風呂で行水をして、レンドリフトの国歌を歌うとか、
幻覚剤20種類をキメてレンドリフト1周とか。まあロクなもんじゃないようだ。

もっとも、テストをまともに受けるつもりはない。試験会場にフランシスが来たら倒すまでだ。
ブルーシート(俺達の青空本拠地だw)の護衛はテノに任せ、
俺達は念のため変装して入団テストを受ける事にした。

シュバルのツテで再度地獄の業火へ接触した俺達は、トントン拍子で入団テストにこぎ着けた。
地下に案内されて1時間ほど待たされたのでその間に部屋を探索。
移動に使えそうなダクトを発見した。脱出にはこれを使おう。

1時間後…フランシスと、マスク以外は裸の四つん這い男(以下猛犬)が入ってきた。ビンゴだ。
ご丁寧に入団試験について説明している間に魔物知識判定を済ませた。
デタラメに強いが、不意を衝ければ多少は有利に事が運びそうだ。
猛犬はHP100を切るとヤバイ特殊能力が解放される。いい感じに削らないとな。
フランシスが壺の中に入れたガメルを取り出せば合格云々言っている間に一斉攻撃を仕掛ける。
…ウインドだけ、不意打ちには参加しなかったが、プライドじゃ飯は食えねえんだよ!

フランシスに手傷を負わせた俺達はそのまま戦闘に雪崩れ込んだ。
先制を取って先ずは猛犬を倒すことにする。
サフランがFA+スイフトボウ&魔力の矢で150発、カリスがクリティカルで91発削ったおかげで
猛犬のHPは一気に150程まで減らせた。
反撃の魔法で俺が気絶。猛犬の8回攻撃(!)でカリスも気絶したが、この程度なら巻き返せる。

ミュウとクロの回復で息を吹き返した俺達は早速反撃に出る。
先ず、カリスが猛犬に変転切って105ダメージ。猛犬にトドメを刺した。

俺はミュウにマルチプルアクタージャイアントクラブを貰って、一気にフランシスを削る。
1発目は5回転の151発!、2回目も52発当てて、ガッツリHP持っていった。
レシィの渾身の一撃も入ったんだが、29点残してエネミーターンへ。

最初の魔法攻撃で俺は再び気絶。まあ小王完武で抵抗下がってるから仕方ないけどな。
レシィも集中攻撃を浴びて健闘むなしく気絶。でも手数は使わせた!

最後はサフランの一斉射にフランシスが防御ファンブルしてくたばった。

今わの際にゴチャゴチャ言っていたが、堅気を巻き込む連中に容赦はねぇ。
サフランが完全に息の根を止めた後、瞳の魔剣を作ってみる事にした。
瞳の魔剣の出来栄えは死んだ奴の気高さや欲の強さに左右されるからな。うってつけだろ。
アンチナタリの魔剣ってのが玉に瑕だが。

探索している間に手間取ってしまい、結社の手下がフランシスを呼びに来たが
サフランの声マネが上手くいき、追い払えたついでに新たな情報も手に入った。
どうもこの後、フランシスはレンドリフト情報将校のエコール男爵と会う予定だったらしい。

これ以上の時間稼ぎは無理なのでさっき見つけたダクトからエレベーター経由で地上に脱出。
出た先は図書館の近くのようだ。
ここからだとブルーシートまでかなりかかるが、時間はもう20時。
開いてるかどうか怪しいが、またテレポートを使わせてもらえないか図書館へ向かう事にした。
そういや、この図書館、鬼が出るとか噂になってたな。
眉唾もんだが一応警戒しておくか…


PLより
今回は上手く雑魚を湧かせないように出来たのでボスに集中できてよかったですね。
ラルフは毎ラウンド死ぬかと思ったけど。
しかし、レンドリフトに着いてたった3日で地獄の業火の教祖を倒すとか…
RTAとかTASでもやってる気分ですわ。

GMさん、参加PLの皆さん、お疲れ様でした。
 いいね!9

レスポンス

レスポンスはありません。

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite