B3用紙さんの詳細

TRPGオンセンのユーザー「B3用紙」さんのプロフィール紹介ページです。

B3用紙さんにコメントする

※投稿するにはログインが必要です。

自己PR

反省会が絶えない毎日です。
それでも少しずつ、出来ることを増やしていけたら。

B3用紙さんの日記を全て見る

B3用紙さんが答えた100の質問を見る

B3用紙さん主催のセッションを見る

B3用紙さんが参加申請したセッションを見る

B3用紙さんの立てたトピックを見る

スケジュール

020202020203030303030303030303030303030303030303030303030303030303030303040404040404040404040404040404040404040404040404
252627282901020304050607080910111213141516171819202122232425262728293031010203040506070809101112131415161718192021222324
(曜)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)
                                                            
                                                           
                                                            

スケジュール・メモ

※毎週金曜はビギドルです

○・・・空いています ●・・・セッションが決まってます △・・・たぶん空いています ×・・・空いてません

平常時のお誘い受け可能な時間帯(あくまで目安です)

 

平日

土曜

日曜

所持するルールブック (116)

B3用紙さんが所持するルールブック一覧を見る

タイムライン

B3用紙
2020/02/22 23:28[web全体で公開]
😶 お休み解禁!
解禁!というか、反射で立ててたのでお休みを名乗る方を諦めました。

初ビガミGMはなんというか・・濃かった。
シナリオもっと練れば良かったなあ・・やっぱりハンドアウト系のシナリオって難しいや。

「楽しかった」って言われてとっても嬉しかったなあ。
なんかこう、PLとして卓修羅してきて、ウンウン唸りながらGMやったりもして、がむしゃらに走ってきた分、前に進んでたんだなあと思う。

先輩たちに追いつけるよう、精進します。
とりあえずお休みはおしまい!
 9
システムB3用紙
2020/02/19 21:39[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
B3用紙さんは02月29日15時30分に開始予定の新しいセッション:
【シノビガミ】【コミュニティ卓】カワヅザクラの島を作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=1582115997801d1t
小慶美B3用紙
2020/02/14 16:41[web全体で公開]
コメントありがとうございます。
実際のところシナリオを完全に読み込む、というのはクトゥルフ並みの文章量だと多分無理! というのが私の心情です
というかシナリオなんて書き手によって読みやすさも情報量も違うのですから完璧に把握なんてまず無理! という個人的印象
なので本格的にGMをやるなら、まずはPLとして手順に慣れる所を個人的には推奨したいところです……悲しみ

シナリオを考えずに済む銀剣のステラナイツは本当監督(GM)業は気楽です

GMを増やすには、というのはなかなかに難しいのがつらいところですの
B3用紙小慶美
2020/02/14 16:34[web全体で公開]
> 日記:GMという役割を担うには

通りすがりで失礼します。
難しいですね……!

一番のハードルは、「シナリオを読み込んで、何を聞かれても完璧に答えられるようにせねばならない」という見えないが高いハードルとか、部屋の作り方とか、人を集めることとか、そういう準備段階なのかもしれません。

あと、卓には何が必要なのかのイメージとか、どこの処理を気にしておいたらいいのかとか、システムごとに変わるものもありますし……。

自分は卓をたてるときは2週間くらいかかってしまうというのもあり、(必要な作業を挙げたり、シナリオを煮詰めたり、処理を書き出したり)、卓をたてるには、まだまだ自分の能力不足だなあ、と思う気持ちが確かにあります。

「気軽にやってみ!なんとかなるから!」と思う気持ちもあり、「でも、毎回そういう人が来る保証ってないよな……」と思う気持ちもあり。

難しいですね……(ノ_<。)
B3用紙
2020/02/14 16:18[web全体で公開]
😶 今日は何の日?そう、卓の日!!
日頃お世話になっている方々が集まるビギドルのキャンペーンに混ぜていただけることになりました。
今夜からスタート。おあああ……((


成長系のキャンペーンでは、単発と違ってキャラに綻びを仕込んでおくのが好きです。
長期的に見たら絶対にボロが出る、みたいなやつ。
外面がよかったり、要領が良かったり、夢があったり、一見うまくいってるように見える子。

そういうのが、セッションを経るごとに自分の底に気付いて、もう一度見つめ直す、みたいなのが好きなんだよ。


最終的に夢を叶えてもいいし、諦めてもいいし、叶わなくても追い続けるんでもいいなって。


まあ、とはいえ。
なるよーになるのがセッションなわけで。
どんな風に動こうかなっていう今後のイメージは、今日やってみてかなあ。

えへへ、初システムだから、封印から解いてあげられて嬉しいのぜ(´艸`)
ロストロイヤルのキャンペも3月からで入れているので、こっちもるるぶを開かねば。
うおあ、あとDDDも初だ!w


よく積みるるぶの話になるけど、自分は他人から教えてもらったものばっかり買ってるのもあって、割りと日の目を見ることが多いんだよな。
持ってたら持ってるだけ「この前教えてくれたよね!あの後買って、今持ってるよ!」って言えるのが、実はちょっと嬉しかったりして。
 8
B3用紙りと
2020/02/13 23:43[web全体で公開]
インセイン!楽しそう!
ビガミもインセも最近やってないからなあ………(ノ_<。)
探してみるる!ありがとうですヽ(・∀・)ノ
りとB3用紙
2020/02/13 11:50[web全体で公開]
> 日記:卓休み2週目にてソロプレイの画策

GM(KP)レスのソロシナリオというものをシノビガミ、インセイン、CoCで見たことがあるのでその手のシナリオを読んでみたりプレイしてみるのはどうだろう?
B3用紙
2020/02/12 20:23[web全体で公開]
😶 卓休み2週目にてソロプレイの画策
しばらく卓がない、コミュにもあんまし顔出ししない(当事者比)日が続いており、正直心が寂しいです。


でも、このゆったり感……ちょっと落ち着くかも……。
キャラシの締め切りに追われることも、シナリオの締め切りに追われることもないこの時間……。

うーん、やっぱり寂しい。


そうやってもだもだ、もだもだ、るるぶ買ったりしてるうちに、ひとりでやるならよくない!?いいよね!!みたいな悪魔的閃きを得てしまった。

同人システムやりたいんだよーーーー!!
でも、自分の入ってるコミュはそういうところじゃないからあんまり巻き込めないんだーー。

同人システムって、簡易版にすれば判定は簡単だし、世界観は詰まってるから説明しやすいしでお試しにはちょうどいいんだけどね。
でも、「やろうぜ!」って言えるくらいの立場に自分がないという………。みんな天上人ばっかでさあ………。

ってことはさあ!
やっぱりひとりでやるしかないよな!
そうだよなハム太郎!!


なんてのは半分冗談だけどw
TRPGのシステム・るるぶって、他人と一緒にセッションするってだけじゃないんじゃないか、もっと違う遊び方だってあったって良いんじゃないかって常々思うんだ。
サイフィクなんで、「サイコロを転がすだけでお話ができる」って言ってるんだもん。


でも難しいんだよな、これが。
リアルが落ち着いたらまた少し哲学してみようか。
 9
B3用紙
2020/02/11 00:10[web全体で公開]
😶 薊野ブルー
(▼ ネタバレを含むコメントを読む。 ▼)
 6
B3用紙
2020/02/10 09:01[web全体で公開]
😶 クトゥルフ茶番卓感想
自分が今まで経験したクトゥルフは、怖い、脅かしてくる、脱出メイン、というものが多かったのです。
ただ、「本家はもっとやばいからな(舐めてたら死ぬって意味)」と釘をさされることもあれば、動画だけの知識ですがもっと茶番しかない卓が存在することも知ってました。


死なない、いわゆるギャグガン振り卓を、つい最近初めて体験して、「これがクトゥルフかあ」と感動しました。
動画で見たアレはこれかあ!みたいなw

ラブクラフトの原作に忠実に寄せた側面、
現地で尖って尖って芸術化した側面、
日本で親しまれるような対人に特化した側面、
そしてコンテンツにより分化して娯楽として一本筋が立った側面。


多分もっと色々あって、きっと全部面白い。
それも、「邪道!」って批判する人もいて、「これが正だ!」と語る人がいるからより深みが出る。
そういう多角面で出来てるものが最高に好き。
今回はそれが体験できてたのしかった。

あと、茶番卓には茶番卓なりのpc作成があるな、と学びました。もっとド真面目に頭がおかしい、滑稽なくらいのテンプレ人間にすれば良かったかも……という反省。
書き手とGMは真剣に、性格を引き出すギミックを組んでぶつけてくるので、こちらもpcの中に、そのギミックで発動する効果を組み込んでおかなきゃ駄目なんですね。
ちょっと気を抜いてたな。悔しい。
次の課題だなあ。


ああいう遊び方は今までなかったので、路線をどちらに振るか(萌えかギャグか)も迷いました。
いや、これ悔しいな。思い返すとめちゃ悔しいぞ。

今まで作ってきたpcだって、何もないところからネタを埋めるようなキャラにしてきた自負はあったんです。
でも本当に、今回のは目から鱗って感じでしたね。何事もやってみないとわからぬものだなあ………。


次はもっと面白いキャラを持ってこよう。(決意)
 6
B3用紙
2020/02/07 22:26[web全体で公開]
😶 自己紹介
いくつか新しいところに入らせていただくことになったので、ここで少し自己紹介を。

B3用紙と申します。 
ここ一年ちょっとは、ひとつの初心者コミュニティで、ダイスの振り方からシステムの種類、RP、マスタリングなどなど、様々なことを教えていただきながら、失敗もあり笑顔もありの卓修羅生活を送っておりました。


持ってるシステムは所持るるぶ参照。「お前本当にこれ持ってんのか?」って感じの数してますが、一応持ってます。
ただ、売ったことはないので、購入したのは正真正銘この数だけです。


好きなシステムは、PLするならブラインドミトスとか、ゆうやけこやけとか。
遊びが仕込める余波のあるキャラを作るのが好きです。変形可能な武器みたいなキャラメイクができたり、変化自在なアプローチができたり。

GMは経験がまだ浅いのですが、ブラックジャケット、ブラインドミトス、ゆうやけこやけ、魔女と彩愛のアステール、初音ミクtrpgを回したことがあります。
他にも何度か回す機会をいただいたシステムはあるのですが、自信を持って「出来る!」と言えるのはこの5つくらい。
ただ、どれもオリジナルシナリオしか回したことがなく(筆も遅いです)、既存シナリオを回せる人に憧れがあります。

かっこいいなあ。


最近は同人システムを買い漁っています。
アステールと灰色城(β版)を回したとき、空気感にハマって集めだすようになりました。
処理が分かりやすくて、世界観が濃密なところがとても好きです。
大手?が出している「似たシステム」は確かにあるものも多いのですが……買っちゃうんですよねえ…………((


卓修羅、と言いましたが、入れている人からしたらそれほどでもなく、ここ一年で自分が卓をした回数と言えば100も行っていません(多分)。
ただ、体調に支障が出てしまったので、「卓修羅って……回数じゃねえな……」と思うようになりました。

回数じゃないぞ、マジで。


経験値ですが、2回以上やったことあるシステムは両手以下、5回以上やったことあるシステムが片手以下しかないくらい、所持してるほとんどのるるぶのシステム初心者です。トーキョーN◎VAを除くと、レベル上げの処理すら一人でしたことがないです……精進せねば……ねば……。


作るキャラはJK、少年が多いです。シリアスかギャグかというとギャグ寄り。INTが低くて、何をしてても楽しそうなキャラをやるのが好き。
シナリオ大好き人間なので(?)、セッション中は割と情報を疑わずに鵜呑みにします。


ハイファンタジーの知識があまりなく、鋭意勉強中です。
クレリックが好き。
僧侶とか……神官とか……ウィザードと違って、他人から力を引っ張ってくるっていうのが個人的に良き。(厳密にはウィザードもか)


CoC動画からTRPGを勉強し始めましたが、正直なところクトゥルフ神話の知識は無いです。何冊かコミックスになってるものを買って読んだくらい。プロに怒られてしまいますね、いるのかわからないですが。
個人的にクトゥルフの見解は迷っていて、今のところの自己解釈として「見えてしまう」世界だと思っています。いるわけじゃない、あるわけじゃない、けど、見えてしまってわかってしまう。ヒトの脳が、あまねく人類に共通する精神世界を開いてしまう、みたいな。

いや、いんのかな、あれ。
わかんねーや。
cocは回したことがありません。難しそう。


バディモノは、ステラナイツとフタリソウサとぴーかーぶーをしたことがあります。緊張して言葉が走るので、ちょっと落ち着きたいな……。
しっとりするより冗談飛び交うペアが多いです。(多分私が緊張してるからだと思うけど)。


身内盛り上がりが実は苦手です。
怖い。
自分は、他人に対しては割と際限がないので、近づき過ぎてしまうと、やり過ぎてしまう気がしていて。
ほどよく、いい感じの距離感で、長くいられたら嬉しいな。



そんなかーんじ。
長らくいさせていただいたコミュでは初心者として甘やかしていただいたこともあって、天狗になってるところもあると思うので、目をほじくるなり鼻を折るなりして小さく小さくしていただけるとありがたいです。
 8
システムB3用紙
2020/02/07 13:53[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「時間が無くてもTRPGがしたい!」の参加が承認されました。
システムB3用紙
2020/02/07 11:36[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「経験、ルルブ、知識ないけどTRPGしたい人一緒にセッションしません?」の参加が承認されました。
システムB3用紙
2020/02/07 08:24[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「同人システム友の会」の参加が承認されました。
B3用紙
2020/02/06 23:03[web全体で公開]
😶 るるぶの見直し
いわゆる、「同人システム」と呼ばれてるものが、最近所持るるぶの割合を締めてきました。
オフとかで、やりやすそうだなーと思って。いや、オフあんま行かないのだけども。

やったことあるのが灰色城、アステール、アグノストス。
最近買ったのはデビルズアカデミア、ネバクラ、オラクルエンジン、トワイライトハイスクール、キルボス……とかとか。
石油王は永久冬眠している。
世界喰らいはいつか絶対にやりたいし、話を描きたい。
詩編のアルセットとかガラコと破界の塔とかは気になってるけどまだ買えてない。

眠らせてるくらいなら、ここで募集してみてもいいかなあ。
あるいは、システムの紹介を日記でしてみてもいいですね。

なんかこう、積んでるのも多いし。
実は開かずに積んでるのもあるんだよなあ……

体験というか、るるぶ不要卓として今度立ててみようかな。
難しそうだけど、ちゃんと研鑽を積んでゆきたい。
 7
B3用紙
2020/02/05 14:19[web全体で公開]
😶 GM慣れしたいなあ
話を描くのが好きなのでGMを何度かやるのですが、毎回毎回ド緊張しながら回してます。

PLでもそうなんよな。何度も会話したことある相手でも緊張はするんだけど、それを越えてGMはヤバい。
気が散って寝れないし、それでいて話もまとまらないし。

以前は始まる前から緊張をぶちまけてたけど、今は自制するようになった。それは進歩か、やったぜ((

自分しか分からない情報がある、というのが不安なのかなあ。共有できないモノを抱えているのが怖いのかもしれない。
つまり向いてな…………(´・ω・)




まあ。
悲嘆しているわけではないのですが。
がっかりなんかしてないんだからね!

GM慣れ、ということも含め、フタリソウサのサプリのシナリオ回すのも楽しいなーと思っています。

いくつかまとめてキャンペーン風に回すなら、事件の「依頼筋」がいてもいいな、とか。
刑事から「こんな事件があるんだが」ってなるとか。
図書委員から「こんなミステリーを見つけたのよ!」ってなるとか。
はたまた、骨董屋に客が来て、「お前のとこの壺を買ったせいで我が家で殺人が起きたぞ!」とか。
そういうところでカスタムしてくの好きなんだよね。

うーん、おやすみ中って暇だ。
いろんなことがしたくなる。
停滞への焦燥からなのか、普段は目を向けてなかったからなのか。
とりあえず3月越えてからだー。
 12
B3用紙
2020/02/04 19:56[web全体で公開]
😶 ステラナイツ・エクリプス戦にて(身内話)
(▼ ネタバレを含むコメントを読む。 ▼)
 8
B3用紙
2020/01/31 23:21[web全体で公開]
😷 2月はおやすみ
卓修羅になってもうそろそろ1年。
2日に1回卓していた、そんな毎日。

もうーそろそろ休んでよくないか? 
定期券外の近道ルートでの出社そろそろやめないか?
薬と眠気をレッドブルーで飛ばす生活そろそろやばくないか?

ということで、しばらくお休みをすることにしました。
ちゃんと落ちた体重が戻って、胃痛の薬を手放せるようになって、ついでに花粉症の時期が終わったら帰ってきます。

鼻炎の薬眠たいんだものー。
卓で夜遅くなったときに、レッドブルーだと副作用までは吹っ飛ばせない。


あ、GMさん……!キャンペ卓は必ず出ますし、レスも気にしますから、努力しますから……!参加させてくださいお願いしますすみませんなんでもしまむら……!!
 11
B3用紙
2019/11/05 02:22[web全体で公開]
😶 近況報告となんとなくpc
最近全然インしてなかったのに、あしあと帳見ると来てくれてる人がいる。
ありがとうなす、嬉しいです。

ここ一ヶ月で、うまくいったこと、落ち込んだこと色々あるけどB3用紙は元気です。

あ、灰色城TRPGのGMしました。
感想まとめたらまたうpします。
次は異世界人になろうか、世界喰らいTRPGやりたいな。
あと、魔女と彩愛のアステールとか。


ところで。
PCをやってるときに、「お、この人のpc、ここつついたら楽しそうだな」ってなるときがあります。

基本的には他人至上主義で、他人が楽しくないなら自分はやらない、というスタンスを貫きたいと思っているんだけど、つい「これやったら、他人はどうする?」っていらん悪戯心が働くときがある。

たとえば武器に並々ならぬ設定をくっつけてきたPCさんがいたとしたら、その武器を「とってみたら」どうなるのかとか。
女子好きなPCさんだとしたら、敵が女性ならどうするのかとか。

ただ、PLというワンクッションが存在するから、「うちのPCにはできません」が言えてしまうんだけど。
でも「そのpcの限界を越えさせたいみたい」と思う人はどのくらいいるんだろう。

あるいはGMの中にもそういう起爆剤があると思う。
世界が壊れるような恐怖と興奮。
それか、なにかが始まるような奇妙な緊張感。


どちらかというと自分は、そういうのを突き崩すのを見るのが楽しいんだなーと思いました。


もちろん、相手が嫌ならやっちゃ駄目ですけどね。
 13
蝉丸B3用紙
2019/09/13 12:21[web全体で公開]
> 日記:自分のキャラってなんで動くの??

あんまり考えたこと無いですね(汗)
設定決めたらあとは勝手にキャラクターが動いてくれるので…
B3用紙
2019/09/13 12:09[web全体で公開]
😶 自分のキャラってなんで動くの??
キャラの行動原理よりも先にキャラメイクの話をするのだけれど、
自分の場合は、どんなに事前に設定を盛ったところで、セッション最初の導入部分で自分の素が出ちゃって、「ああもういいか」ってなるんだよなw

個人的にはあんまり自分の世界観を他者の世界に持ち込みたくなくて。
自分の言葉をしゃべるよりも、シナリオの展開が見たいし、他PCに迎合して騒ぎをでかくする方が好き。
あるいは、他PCの世界を見るのが好き。
だから、割と今までキャラはどっか虚ろで空っぽの方が多かった。

でもきっと、自分がカラだと思っていたところにはなんらかの感情が入ってて、それが彼らの行動の指針になっていたんだなって、最近になってようやく気づいた。

最近「君はどうしてこうするの?」って聞かれることが増えたからかな。
他の先輩達の動作を学ぶゆとりが心にできたからかもしれないけど。

自分がないキャラを作るって話をしていたけど、まあ、ずいぶん前にしてた完全なキャラを使うのが個人的に好きじゃないということとは別にして、それは確かに、結構悲しいことなのかもなあって思う。
でも、たぶん自分にとってはその穴が、そこからくる吹き抜ける冷たさや、空虚な恐怖が人を成すものとしての真髄にあって、彼ら自PCはそれを埋めたくて、あるいはその果てが知りたくて冒険をしていたのかな。

そう思うと、俄然キャラの動作に興味がわいてくる。
勿論、答えなんか出ないんだろうけどさ。だって私も知らないもの。
だったらこれからはセッションで、それを一緒に見つけていきたいな、って。

みなさんはどうですか?
 17
B3用紙
2019/08/12 10:55[web全体で公開]
😶 PCにとってのセッションの思い出
昨日の夜、ブラッドムーンでPCの呼吸器が寄生虫によって破壊されたときに思ったんだけど、
セッションが終わって部位がなおったからって、彼は決して立ち直れないと思うんだよなあ、とか(笑)


喉元すぎれば寄生虫忘れる……?
……忘れられる!?


てことで、自分ルールだけど、これからはセッションごとにメモ欄にトラウマと成果を足していこうかなって思う。
成果ポイントがたまると自惚れるし、トラウマが増えていくとその事に関して神経過敏になるみたいな。
基本的に継続キャラ持っていったりしないんだけど……最近、前卓の方からお声をかけていただくことも増えてきたから。報酬点以外のところで、深掘りしていけたらなって。
あと、同卓したPCさんの印象も書いていこう。


セッションの証的な。
自分の頭だと忘れちゃうからさ。PCの出来事として残せたら、きっとその時間が楽しかったって、しるしにもなるかなって。 
記憶とか思い出じゃなくて、ちゃんと「応答」として見える形にしていきたいんだよな。


ほら、オンラインって形がないから。
楽しいは体に残らないし、いなくなったら過去の証拠もない。そんなのもったいないじゃんね、自分はそう思う。


あと、GMさんとPLさんに対する気持ちは忘れたくないしね……というか、同卓したPLさんを一度でも忘れたことに対してショックががが((
 9
B3用紙
2019/08/12 03:23[web全体で公開]
😶 こんな卓がしたいなあと思う
GMのお話。


自分のオリジナルシナリオでGMやるなら、
「シナリオは安定して道筋が分かりやすく」、
しかし「遊びを混ぜることができる余裕があり」、
かつ「シナリオには胸が熱くなるクライマックスの描写があり」、
そして「終わったときの充足感を感じるようなエンディングで締めれている」、
そんなセッションが出来るようになりたいと心から思う。


完璧主義な訳じゃないんだよw
でもやっぱり、今までの経験(trpg以外)で色々な作品を見てると、それに対して追い付きたいって思うんだよ。


だから多分、自分が作りたいのは自分の世界じゃなくて、「自分が笑って過ごせる時間」なんだろうなって。
今まで見てきたどの創作物にも負けないような感動やかけがえのなさ。
それとおんなじものを作りたくて、苦心するんだなあって思う。

書きたいものが書きたいわけじゃないし、やりたいことがやりたいわけじゃないんよね。


だから、悩む。
うーん…………………
 18
B3用紙うきわ
2019/08/08 20:54[web全体で公開]
こんですーよろしくですーヽ(・∀・)ノ
B3用紙ふりかけ
2019/08/07 09:11[web全体で公開]
> 日記:困ったな?      (ちょっとだけネガティブなんでネタバレ有)
ん、今なんでもって((
「うまくいかない!」って思うこと、言いたい気持ちは、それほどその出来事に本気で向き合ってるからでは、と思います。
きっとTRPGやロールプレイのことが大好きなのだろうな、と。
大丈夫ですよ!
B3用紙
2019/08/05 23:54[web全体で公開]
😶 目的は成就ではないというゲーム
TRPGを知らない人間に説明するとき、
「一人の人が世界観を持ってきて、他何人かが自分が考えたキャラクターを持ってきて、一緒に物語を考える遊びだよ」と言っている。


その上で、だけど。
最近思うのが、ロールプレイっていうのは、「PLがPCの目的を達成するように動く」ことではなく、「PCが何を想い、為さんとしているかをPLが描写する」ことなのかもなあ、とか。


望んで叶わないものを、否定することないと思うのよ。「どうしてもこうしたい」というPCの想いが全員に伝わった時点で、あるいは描ききった時点で、たとえそれが完遂しなかったとしても、PLは役割を果たしたといってもいいと思う。
それ以上のことは、ロールプレイという意味では、できないんじゃないかな。


自分PCの願いを叶えたい、というのは、セッションの外の感情になると思うんだよな。

ただ、逆に、「他PCの願いを是が非でも叶えたい」というのはロールプレイとしても、セッションとしてもアリだと思う。
それは全く別のベクトルだけど。
先の「GMとPLが互いに世界観を持ち込んで物語を作る」という感覚的に、互いの世界観を刺激しあうというのは遊びとしてありだと思うし。


ぶっちゃけね、自分が「達成させる」為に動かすと作業になってる感じがしてしまうんだよ。他のみんなは、あまり感じたことがないのかなあ……。
 20
B3用紙ガタル
2019/08/02 20:29[web全体で公開]
ガタルさんお久しぶりですー!最近お元気でしたか?
B3用紙
2019/07/31 14:14[web全体で公開]
😶 キャラクターハンドアウトと鵺鏡
書こう書こうと思っているうちに、日記から遠ざかってしまっていた。
最近頭を動かしてないんだよな・・。ある人は本で、人の記憶は入力・整理・想起と言っていたけれど、

圧 倒 的 に 、整 理 が 足 り な い。

★鵺鏡とは??★
平安幻想夜話 鵺鏡TRPG。
舞台は魑魅魍魎が跋扈する魔界と化した平安京。そこではアヤカシの悪戯が、あるいは人の恋慕が起こすいざこざが、またあるときは欲望が渦巻く陰陽道の類が、四方八方で都を賑わせていた。
プレイヤーキャラクターは、ときにその渦中の人であり、またときには元凶となって事件にかかわっていく。




キャラクターに配られるハンドアウト(エントリー・導入)が物語の内容やPC・NPCの関係に深く根づいていて、キャラクターの目的がすごく明確。シナリオがあるというより、ストーリーがキャラクターに内蔵されている感じ。

自分はまだまだひよこ豆で、自分の世界観で作られた、シナリオから独立してしまったキャラクターを持ち込んでしまうタイプの人間なのだけど、そこから一歩先に進んで、「その世界の空気を吸ったキャラクター」を作ることを意識すると、俄然楽しくなる。
ストーリーから逆算してキャラクターを作るの、普通に考えたらそれが当たり前なのに、自分はこんなにできてなかったんだなって。

なんもわかってなかったわ。
本当、未熟さを思い知るよなあ(笑)

よく、「キャラクターは自分を超えることができない・自分にないものは作れない理論」に本当でござるかあー?って思ってしまうのは、上記があってってところもある。
自分の世界から抜け出せないのは、自分の世界を基軸に構築する式でできてるからなんじゃないのん?ていう。だって、外部の世界を基軸に作るなら、そこには自分にはない視点を入れるわけだからさ。勿論、作った後にはもう「自分のもの」とはなっているとは思うのだけれど。
存在が先立つんじゃないのかなあ。


鵺鏡のハンドアウトは、小さな物語のようになっているのが好き。そのハンドアウトから、その物語に生きてるキャラクターを、まるで再現するように具現化させて、さらにセッションで他の人たちの物語と繋げて展開させていくって思うと、とっても素敵だ。

実際のセッションの構築としては、(自分がプレイした鵺鏡の場合は、)GMがPC・NPCのハンドアウトに沿った起爆剤を点在させて踏ませていく、あるいは場を作っていくことでストーリーを展開させていくようなもの。
その起爆剤に対して起こすアクションの、「成功OR失敗」をダイスで決めていき、結果に応じてロールプレイしていく。

サイフィクで見る秘密を探る調査判定・技能判定とかはない。サイクル制ではなくシーン制で、1シーンごとに1度成否を決めるアクションがある。

自分は2回だけ経験しただけで、GMさんが、キャラクター同士の関係性からある程度のセッションのビジョンを思い描くのか、セッションのビジョンから関係性を根付かせていくのかわかってないけど、GMさんすんっっごいレベルたっかいなって思う。

ていうか、純粋に、自分の頭にない概念過ぎて理解の範疇越えてる。

かっこいいんだよなあ、好きなんだよなあ。
頭欲しいなあ、もっと勉強したいなあ、っていう、いつものオチ。
 11
disturbB3用紙
2019/07/31 00:22[web全体で公開]
うんにゃこぺたんこしん
B3用紙disturb
2019/07/30 21:34[web全体で公開]
> 日記:うんにゃこぺたんこしん
今日一日ずっと疑問に思ってましたが、ようやく氷解しました。ありがとうございました。
B3用紙
2019/07/23 07:43[web全体で公開]
😶 どうしてこうまとまらないのか
人に渡すシナリオが、概要とセッション手順含めてワードデータで10ページを越えそうになっている。

こ、こんなの誰が読むんだよ……てか誰が回すんだよ……(震え声

今からpcの立場ごとに情報を絞って情報処理の負担を割っていくところ……
これから細いベルトコンベアにのせていくところ……

あーーーーもう頑張ろ。
多分これが書き納めになるんだし。
 6
B3用紙明日平
2019/06/10 22:00[web全体で公開]
> 日記:ほめることの難しさ

新着から失礼します。

褒める、というのは相手のことを考えるということだと思うし、それだけでも素敵なことなのに、言葉を尽くそうとするのはとてもすごいことだと思いますよ。
そして、明日平さんのその気持ちは、きっといろんなヒトに伝わってると思うのです。

大丈夫ですよ!
B3用紙
2019/06/03 19:13[web全体で公開]
😶 シノビガミ 秘密と使命とPCと
本当に酷いことをしでかしたので、共有財産として、この駄目野郎の話を聞いて欲しい。


今まで、秘密や使命に関わらず、自分の行動を決めたりRPの描写をしていて。
PvPが苦手だったから、自分が勝つように立ち回る動作をしてこなくて。
ただ、正直そこに、違和感がなかったわけではない。「これって、自分はこの舞台に立つ権利あるの?」っていう。

それでも、言われるまでは、その状態で押し通していた……今思えばGMは苦い顔をしていたんだろうと思う。


あるセッションで「お前のpcはなにがしたいの?」って言われたときに、はじめてpcの破綻に気付いた。

そりゃそうだよな。
だって、pcの秘密ってシナリオの核じゃん。
そこを崩すなら、余程リカバリーの実力があって、さらにシナリオに乗せきる技術がない限り、PCに矛盾が出て破綻するに決まってる。


その上他人の挙動についてばっか言及してたんだから本当もう、
愚者、という他ない。
ただひたすら底抜けに愚か。

お前何しにきてんのって話。

もう同じ間違いは絶対にしたくないけど、数度重ねても気付かなかった自分に対して本気で腹が立つ。
 12
B3用紙でぃんご
2019/05/04 01:04[web全体で公開]
返信が遅くなり大変失礼しました。
お誘いいたただいたのに本当にごめんなさい……
でぃんごB3用紙
2019/05/02 14:48[web全体で公開]
GMのかたが人数集まらないのでなしといことになったのですが3日可能でしょうか!?😅
でぃんごB3用紙
2019/05/01 17:05[web全体で公開]
うわー予定が😅
また今度お誘いさせていただきます!!!
B3用紙でぃんご
2019/05/01 09:43[web全体で公開]
お久しぶりです!
3、4、6日は埋まってしまっているのですが、他は今日含めて空いています!
でぃんごB3用紙
2019/04/30 23:28[web全体で公開]
お久しぶりです!
GW中の予定がないので勇気を出してお誘いしました!
デッドラインヒーローズで遊びたいのですが近日の予定などいかがですか?
むすたB3用紙
2019/04/24 20:48[web全体で公開]
> 日記:○シナリオ談義2

こんばんは。話の流れについては序急破のような別の方法論もありますが、黒澤明監督の言だと
やはり説得力がありますね・・・参考になりました。

私の場合GMとしては起承転結の「起」と「結」だけ決めて、後はPLたちに道筋を決めてもらう
方針で遊んでいます。例えば

「忍者たちが秘伝を奪い合い現代の日本で暗闘を繰り広げている。君は最後の一人として生き延びねばならない」

というPvPシナリオならだまし討ちにしようが、一対一の決闘を申し込もうが(ルール上正しく)PLの間で面白ければ
どのような過程で争奪戦を繰り広げてもOKというラフな方針ですね。「承」と「転」は彼らに書いてもらうのです。
もしPLたちが進行に詰まったらGMが方針を提案して、流れを再開させるのが仕事だと思っています。
たぬきB3用紙
2019/04/24 14:59[web全体で公開]
> 日記:○シナリオ談義2
B3用紙さんこんにちは。
興味深く拝読しました。

私なりの感想です。
起承転結のお手本は「ベルセルク」かな、と思います。
主人公の生い立ち・・・鷹の団への入団と活躍・・・蝕・・・修羅の日々に突入。
この辺以外の「章」は人気が出たから続いてるオマケと思っています(毒舌御免)。
(;’∀’)

で、私なりのストーリーの組み方ですが、起承転結という考え方を最初はしません。
こんな場面を再現したい、PCがこう活躍して欲しい、こんな事態に直面したらみんな驚くかな・・・。
などと気の向くまま徒然に考え、それらをブロック分けし、最後に物語として流れる順に配置します。
その配置作業の時に「起承転結」に当てはめます。
言わばストーリの型枠として最後に使用します。
PCが思わぬ行動をとり、想定したブロックを破壊したり回避してしまった際は、思い切ってそのブロックはパージします。
多少グダってもやむなし、それがTRPGと思い、自分に言い訳してます。
元々アホなんで、最初に高度なことを考えると行き詰ってしまう哀れな住人の一意見でした。
(#^^#)
B3用紙
2019/04/24 14:05[web全体で公開]
😶 ○シナリオ談義2
戯曲にもドラマにも、必ずそこには「人」が基軸となっていて、その動作を誰かが認知することで「演劇」というのは始まる。

戯曲やドラマにおける「起承転結」というのは、まずそこに必ず人が存在する。
作家は、人を動かして物語を進めていく。
でも、TRPGって人はコントロール外なんだ。
だって、PCの道は、PLが決めるんだものね。
じゃあ、TRPGにおける起承転結って何だろう??

●起承転結とは・・

まずは、起承転結の在り方を抜粋する。解釈は様々あるけれど、目安としてみてほしい。
(起承転結・劇作家黒澤明の解釈引用)

起: 主人公の置かれている状態、劇の説明
承: 主人公の置かれている状態にある事件が起こり、これから段々劇が展開して行く過程
転: 一つの劇のヤマ場で結果に赴く為の転化
結: 承、即ち事件とそれによって起こった転化によって出された結果

「起」は必ずしもきっかけとは限らないみたい。事件の真相、というのは「起」に近いのかもしれない。
なんだったら、最後に決めてしまってもいいね。

ドラマ作家の中では、「起」はきっかけ、としている人もいる。
ちなみに、「転」というのは、場の状況が大きく変わったことを指す。そこに「衝撃的な事件」があるとは限らない。
例えば、白い椅子に座っていた、と思ったらそれはあなたの友人の骨だった、とわかるのも立派な「転」。
見ている人間の認識がガラッと変わる、登場人物の立場がガラッと覆る、それが「転」の在り方なのです。

★ここから先はB3用紙の解釈「自分はPLとどう遊びたいか」★

以上を踏まえたうえで、TRPGのシナリオの上で、まず、PCはどんな存在になるんだろう?

トラブルメイカー?あるいは「第一発見者」?
物語を冒険し、真相を求める探究者?
世界のカギを握るキーパーソン?
戯曲やドラマというのがもともと人に付随するものであるなら、TRPG上の起承転結も、PCとの関わり方を基軸に考えてしまうのも楽しいよね。

PCはそこで何をするのか。
事件を「起」こすきっかけにする?
事件の解決を「承」り、事件をなぞる究明者にする?
確定しつつある世界の流れを「転」じさせるヒーローにする?

もし、モチーフがあるなら、そのモチーフをつなげてみても面白い。

「起」PCがお金を落とした。それによって全ての物語がはじまった。
「承」PCはお金をある場所に届けるように指示され、それを承諾した。
「転」PCは気づいた、これはお金ではない。この話は、そこに気づくまでの物語だ。

……
TRPGのシナリオは、舞台セットに似ている。
だからこそ、人を思うほどに、TRPGのシナリオは楽しい。
 10
B3用紙
2019/04/23 13:08[web全体で公開]
😶 「異論反論は許すけど、」
「この想いは不用意に科学できないでしょ?」((


ということで、異論反論のお話!

作品を描くうえで、あるいはRPを行う上で、「創造主を超える作品・人間は生まれない」という点については普段から「なんだとぅ!?」と思っていて。

私は逆に、「創造主は、自らが生み出した創作物には勝てないんじゃないか」とさえ思うのよ。


人間って所詮はデータの塊だからさ、その組み合わせ如何で、作られる内容は変わると思ってる。

人間はみんな様々な価値観や数式を持っていて、それが組み合わさって、入り乱れて、あるいはどこかが欠損していたり、途中で途切れていたりするわけだけど、創作物という形をとることでその内容が精査されて、一つの結論を出す、その結論は、「結論だからこそ生まれる価値」があると思うわけ。

普通に生きていたらさ、「結論」というのはある種の悪じゃない。
思考の停止という意味でね。

RPだからこそ人をころせるし、RPだからこそヒーローになれる。
それは、自分という人格を極限まで精査した結果であって、つまりぶっちゃけいっちゃうと、普段の自分は極めて情報過多なんだよ。

ごちゃごちゃしていて、まとまりがないわけ。
綺麗に整えるから、価値が出てくる。
それは、「システム」であったり、「ルール」が関わることによって大きく変質していくもの。

自分にないものは作れない、のではなくて。
精査する力がないから、自分という情報量を超えた価値を作れない。

というか、知識はその人の価値の全てじゃないと思うし。
時間というのは等価なんだから、何も得られない時間なんかないのさ。
だって、寝ている時ですら、頭は動いているんだもん。

それにね、知らないからこそ知ってることもある。
見える世界があって、知っていることがある。
できることがあって、それによる結果がある。
その結果は、果たしてすべて「自分」という器の範疇なのかな。

そう思えば、自分と創造物の間に、本当の意味での優劣なんて存在しないでしょ?w
 14
B3用紙ポール・ブリッツ
2019/04/20 07:33[web全体で公開]
おおー、アドバンスドファイティングファンタジーですか?
2版を立ててくださった方がいて、自分も同卓しました。

シナリオの書き方勉強になります(ノ_<。)アドリブ力が羨ましい……自分も勉強したいです。

必要条件から組んでいくの、良いですね。
とても分かりやすく、合理的な流れで整理しやすいです。
ポール・ブリッツB3用紙
2019/04/19 20:03[web全体で公開]
だとすると、導入部でサイ男夫婦が「モンスターには似合わずいい人」である挿話を入れる必要があるな。船から転落しようとした子供を助けるとかね。

サイ男の妻のほうを身重にしたらPLの憐憫の情もさらにかきたてられるな。

後は地図に適当にギミックを作って。うーん、どう使うか? 動かしているうちに思いつくだろう。

おっと、時間まであと少しだ。サイ男の顔を作って、と。

ああ、時間ギリギリになっちゃった。早く部屋に入ろう。

「みんな揃ったみたいですね。では、ゲームを始めます。あなたたちは、ポート・ブラックサンド行きの船に乗っています。その中に、大柄のサイ男が二人乗っています。船客はみんな怖がって近づきません……」

あっ、迷宮の設定を忘れてた。アドリブでなんとかしよう。何も考えてないけど、船の処理をしているうちになんか思いつくだろう……。

だいたいこんな感じでオリシはかけてます。

過去のタイムラインを見る

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite