ダイバー(GM専門 月2回)さんの詳細

TRPGオンセンのユーザー「ダイバー(GM専門 月2回)」さんのプロフィール紹介ページです。

ダイバー(GM専門 月2回)さんにコメントする

※投稿するにはログインが必要です。

自己PR

TRPGオンセンにおいて、ある種もっとも異質な登録者。
ペースは月2回。PLはほぼ行わず、GM専門。

【TRPGのミッション】
質問型コミュニケーションを使い、人間の考え、価値観、大事にしているもの、アイデアを引き出し、関わる人間の頭脳を活性化し、発想や創造力、本来持っている隠れた力を引き出す事で、幸せになってもらっている事。
また、コミュニケーションが不得意な人間に、コミュニケーションの基本や原理、活用法を伝える事で、その人間がTRPG だけで無く、実生活でも幸せになってもらっている事。
これが私のTRPG のミッション(役立ち方)である。


【セルフマネジメント】
「依存症とは実のところ、人との健全なつながりの欠如が現れたもので、孤立と孤独の産物であり、さらなる孤独を生む悪循環を作り出す」ベンジャミン・ハーディ「FULL POWER」P168

もともと私はオンラインセッションにおける、卓の依存症を好ましく考えていないし、心配しかしていない。

しかしながら、現代日本で生活している人間が、どれだけアルコールやニコチン、対人関係、ギャンブル、インターネット依存症と無縁でいられるのか?
また今、順調に行っている人間でも人間関係の崩れ、失職、別離などにより、依存症に陥る事は十分にある。

なので依存症とは、悪では無い。
人間がつらいことを乗り切るために、必要な事でもある。

しかし、長引けば、冒頭に引用した様に、「さらなる孤独を生む悪循環を作り出す」事がある。

これに対する解決方法を考えていたのだが、香川県で議論されているゲーム禁止法案では、遮断するだけで意味が無いのだ。それはインターネット以外に依存対象が移るだけに過ぎない。

この解決方法が見つかったと思う。

アディクション(依存症)に対抗できるのは、コネクション(現実の人間関係)の充実なのだ。
しかしコネクションでつまづいている事が、より依存症を深めているので、ここを解決しないと、解決が出来ない。

この解決方法が見つかったと思う。


追記

私はこの件で議論する気は、時間がもったいないため、毛頭ないので、内容について何か聞きたい方は、「FULL POWER」を読んでから来て下さい。

ダイバー(GM専門 月2回)さんの日記を全て見る

ダイバー(GM専門 月2回)さんが答えた100の質問を見る

ダイバー(GM専門 月2回)さん主催のセッションを見る

ダイバー(GM専門 月2回)さんが参加申請したセッションを見る

ダイバー(GM専門 月2回)さんの立てたトピックを見る

スケジュール

101010101010101010101011111111111111111111111111111111111111111111111111111111111112121212121212121212121212121212121212
212223242526272829303101020304050607080910111213141516171819202122232425262728293001020304050607080910111213141516171819
(曜)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)
                                                            
                                                            
                                                        

スケジュール・メモ

COC「蒼穹」ボイセ 10月21日 20:00~24:00
COC「Gray」テキセ 11月2日 20:00~24:00
COC「水底に沈みし想い」11月中日程調整 20:00~24:00 ×2日

○・・・空いています ●・・・セッションが決まってます △・・・たぶん空いています ×・・・空いてません

平常時のお誘い受け可能な時間帯(あくまで目安です)

 

平日

土曜

日曜

所持するルールブック (8)

ダイバー(GM専門 月2回)さんが所持するルールブック一覧を見る

タイムライン

ダイバー(GM専門 月2回)
2020/10/20 17:47[web全体で公開]
😶 【TRPGのミッション】
【TRPGのミッション】
質問型コミュニケーションを使い、人間の考え、価値観、大事にしているもの、アイデアを引き出し、関わる人間の頭脳を活性化し、深く掘り、発想や創造力、本来持っている隠れた力を引き出す事で、周囲の人間に幸せになってもらっている事。

また、コミュニケーションが不得意な人間に、コミュニケーションの基本や原理、活用法を伝える事で、その人間がTRPG だけで無く、実生活でも幸せになってもらっている事。
これが私のTRPG のミッション(役立ち方)である。

ミッションが確定する意義は何か。

このミッションを達成していくための、失敗や障害が、ただの状況であり、通過点に過ぎない事になるからだ。
いちいち、他人の悪口を言い、他人のブロックに傷つき、仲間内で人の悪口を肴に盛り上がる。
そのような低級な事に、加担している時間は私には無い。
なぜなら、役立ち方が違うから。
 19
ダイバー(GM専門 月2回)
2020/10/19 22:05[web全体で公開]
😶 起きちまったぜ。と言う事で考えた事。
自分がTRPG を通じて、どのように役に立つのか、そのミッションは何なのか。

それは質問型コミュニケーションを使い、人間の考え、価値観、大事にしているもの、アイデアを引き出し、関わる人間の頭を良くし、発想や創造力、本来持っている隠れた力を引き出す事で、幸せになってもらっている事。
また、コミュニケーションが不得意な人間に、コミュニケーションの基本や原理、活用法を伝える事で、その人間がTRPG だけで無く、実生活でも幸せになってもらっている事。

これが私のTRPG のミッション(役立ち方)であると気が付いた。
 20
ダイバー(GM専門 月2回)290
2020/10/19 21:47[web全体で公開]
290さん

ありがとうございます。
素晴らしいお話ですよ。例え話があるからこそ分かりやすくなり、他の特にCOCのKPにとっては、驚く話だと感じました。
もともとこのトピックの価値は高いと思いますが、トピックの価値が、さらに一段階上がった感があります。
本当にありがとうございます。
290ダイバー(GM専門 月2回)
2020/10/19 21:22[web全体で公開]
ダイバーさん、今晩は〜。
ご丁寧にありがとうございます。
少しづつ書き溜めていた為、投稿迄に時間が掛かってしまいました。
依頼を受けた手前、お待たせしてしまい申し訳ございません。

出来る限り多くの方に解り易く伝えようとした結果
例え話が多くなってしまいましたが宜しかったでしょうか?。
290ダイバー(GM専門 月2回)
2020/10/19 20:56[web全体で公開]
ダイバーさん、今晩は〜。
ご丁寧にありがとうございます。
少しづつ書き溜めていた為、投稿迄に時間が掛かってしまいました。
依頼を受けた手前、お待たせしてしまい申し訳ございません。

出来る限り多くの方に解り易く伝えようとした結果
例え話が多くなってしまいましたが宜しかったでしょうか?。
あれでよろしかったでしょうか?
ダイバー(GM専門 月2回)Ren
2020/10/19 13:09[web全体で公開]
> 日記:くとぅるー!!

大丈夫です。レクチャーしますね。
ダイバー(GM専門 月2回)290
2020/10/18 20:16[web全体で公開]
290さん

マスタリング・アイデア開発トピックに、貴重かつ濃いアイデアをありがとうございました。
290さんに書いて頂き、さらにトピックのレベルがあがったと感じております。
あらためて、解説と御礼を書かせて頂きます。
取り急ぎ御礼申し上げます。ありがとうございます。
ダイバー(GM専門 月2回)トマト缶
2020/10/18 12:28[web全体で公開]
> 日記:初記入

堂々としていれば良いと思いますよ。
分からないことは、その都度聞いていけばよいですし、なにも恐れることはないです。
ダイバー(GM専門 月2回)
2020/10/18 12:20[web全体で公開]
😶 RP力を付けるには?(ボイセ編)
一番簡単なのは、録音をして、自分の声や、抑揚、声の高低差、早さ、滑舌、それを自分で確認する事です。
小説の朗読などが、適していると思いますね。
漫画などを、音読しても良いと思います。この場合は声の高低差や、早さでキャラクターの差をつける必要がありますね。
「特攻の拓」とかやってみようかな。「あんまチョーシくれてっと、ひき肉にしちまうよ?」とかね。
そうすると、アニメ化されている作品の方が、モデルがあるからやりやすいか。
「3月のライオン」などは良いな。
録音して聞くのは、スマホの録音機能を使っても良いでしょう。音楽を同期させてやるのであればzoomか。zoomの場合は1人で使う場合は無料で使用できますし。

結構、人と話す事に抵抗があって、ボイセの参加をしり込みしている方もおられると思いますが、それは必ず改善できますので、ご安心下さい。
 26
ダイバー(GM専門 月2回)
2020/10/16 12:45[web全体で公開]
😶 86票の投票ありがとうございます。まだまだ受け付けてます!
https://trpgsession.click/vote.php?i=uid159_1597818706

投票:フード理論を使ってマスタリングしてますか?
 10
システムダイバー(GM専門 月2回)
2020/10/16 09:06[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「テキセクトゥルフをし隊!」の参加が承認されました。
ダイバー(GM専門 月2回)nagatani
2020/10/16 08:06[web全体で公開]
Nagatani さん

ありがとうございます。
ジョハリの窓の概念は知らなかったです。
ご指摘頂き、感謝です。

なるほど、これはCOCだと、最近はハンドアウト制が増えていますが、ハンドアウト制が無いものでも、お互いの情報を隠しておく事で、リアルに近づくのと、互いに探りを入れたり、緊迫感が出ますね。
このお話を聞いて、アイデアが出て来ました。
セッションに生かしていきたいと思います。
ありがとうございます。
nagataniダイバー(GM専門 月2回)
2020/10/16 07:40[web全体で公開]
> 日記:続き
折角なので、別視点から補足させていただきます。
すでにご存知かもしれませんが、「ジョハリの窓」というい考え方があります。

自己には4つの窓、
・開放の窓
・秘密の窓
・盲点の窓
・未知の窓
があるという考え方です。

ダイバーさんが紹介した事例は、「盲点の窓」に相当します。
(自分では知らなかったが、他人は気づいている部分)

本来は自己分析の考え方なのですが、セッション時のコミュニケーションに逆転利用することができ、
「他の参加者のキャラクターシートを見ない」あるいは「意図的に情報を伏せる」事で日記の例のようなリアルなコミュニケーションを生み出すことができると思っています。

以上、参考になれば幸いです。
ダイバー(GM専門 月2回)
2020/10/16 05:57[web全体で公開]
😶 続き
ダ「大阪弁なのは、どうでもいいがな。要は要素、関連性の抽出やね。過去の事と今の事がつながっていると感じたんやけど、どう感じる?書いてみ」

「繋がり?………あれ、あ、そうか。つまりこれは」

「優しさだったと言う事か」

ダ「一本線で繋がったか?」

「あー、繋がった。つまり過去にイジメにあった事の大きな原因は、俺の優しさであり、今の職場で周りに好かれてるのも、同じ優しさだと」

ダ「そう言う訳やな。これは君の特徴であり、美点だと思うで。それが今でも生きている事を考えると」

「トラウマでしかないと考えていたが、実は長所だったのか」




この様な形で、過去に起こった事実、成し遂げた事を正確に振り返ってみる事で、要素を抽出する事で、人は自分の長所や美点に気がつく。
 15
ダイバー(GM専門 月2回)
2020/10/15 23:26[web全体で公開]
😶 セルフ1のコントロール 自罰的思考をやめるために 2
前回の日記の続きとして、例えば小学生時代のイジメに遭ったことで、人との関係がうまく作れず、うまく話せず、いわゆるコミュニケーションが苦手になっているとする。

だがこの時のイジメの時のシチュエーションを考えてみると、物凄く自分に問題があればまた別だが、実はその時に、クラスの中で孤立していた子を、放置できずに庇って遊んでいた事が、他人からムカつきの対象になり、イジメの対象になった。その上でさらに孤立していた子も、イジメグループに入って、人間など誰も信用できない性格になってしまった。
当然、人とまともにコミュニケーションなど出来る訳が無い。

そう言う中でも、仕事は真面目にやっていたのと、もともと他人を虐めるのはしない人間なので、先輩や後輩の関係も悪くない。ただどっかしらで「人間はいつ裏切るか分からない」と考えていた。
そんな中で。先輩より「お前がいるとチームが明るくなるんだよ。これからも頼むわ」と言われる。
「何言ってんだお前、この間取引したお客様、お前の丁寧で親身な対応に、涙まで流して感謝してたぞ」
「そ、そんな事があったんですか!早く言って下さいよ!」
「朝礼で言おうと考えていた。心の準備しとけよ」

「……そんな事があったのか。他人なんか信用出来ないのに」

ダ「そんな中で、良いものが見つかったんじゃあねーの?」

「アンタ何だよ!?」

ダ「紙の妖精やな」

「紙?」

ダ「人は紙に書く事で、進歩や成長を確信できる。これは書くべきポイントだっちゅうことや」

「なんで関西弁なんだ…?」
 15
ダイバー(GM専門 月2回)マップ
2020/10/15 21:12[web全体で公開]
マップさん

申し訳ありません。
当セッションは、参加者、見学者とも、私がお誘いした方だけになります。何卒ご容赦ください。
マップダイバー(GM専門 月2回)
2020/10/15 21:02[web全体で公開]
初めまして、マップです。アメリカ在住のアメリカ人です。
「水底に沈みし想い」は面白そうなシナリオなので、見学参加希望です。
このセッションに参加できますか?
ダイバー(GM専門 月2回)
2020/10/14 11:48[web全体で公開]
😶 セルフ1のコントロール 自罰的思考をやめるために
前回の続きになるが、ではセルフ1を、どうするのかを考えてみる。

例えば、現在は他人とのコミュニケーションが上手く出来ずに、自己評価が低くなっている人がいるとする。
ではその原因になっている出来事が、いつから起こったのか、例えば幼稚園時代に異性から嫌がらせを受けたからなのか、小学生時代からのいじめなのか、中学生の時代からの部活動の影響か、社会人になってからのパワハラか。
これがどこから来たのかをさかのぼる。

コミュニケーション自体は、人の話を聞いて、話す事なので、セルフ1に邪魔されずに、正確なトレーニングを積めば、誰でも可能になる。

また、人間は過去に自分が成し遂げた事を簡単に忘れており、目の前で起こった失敗を以って、今までの自分の人生が全否定されたと勘違いする。

そのため、過去を遡って、自分が成し遂げた事を評価する事が、必要になる。
 20
ダイバー(GM専門 月2回)
2020/10/13 15:14[web全体で公開]
😶 自分を承認すること、これはもっと難しい
「インナーゲーム」(ガルウェイ著)を読むと良く分かるが、人間の意識には判断を司る意識(セルフ1)、経験の蓄積を司る意識(セルフ2)がある。多くの人間は意識は一つとして認識しているので、二つあることを知っている人間自体がまず少ない。

問題はこの判断を司る意識(セルフ1)であり、もちろん判断をする為に必要なのだが、働きとして「自罰的意識」「自虐的意識」「未来への憂慮」「過去のトラウマの再現」などの働きを行う。

これはもちろん、原始時代に人間が生きていて、言語的な文化も未発達な状況で、過酷な状況で生きていくためには、簡単に知らない食材や、キノコやフグを食べれば、生きることは難しくなる。

過去の行った失敗(崖から落ちる、川に流される)は、繰り返す事で、生きることに難しくなるので、過去のトラウマが出てくるのは、人間の種の保存という事を考えた場合、むしろ当然だったと言える。

しかしながら、ある程度の文明が進み、言語による伝達、歴史の伝達が出来るようになった今、むしろこのセルフ1が、過剰に働いてしまい、結果としてその「自罰的意識」が、むしろ人間本来の能力を制限してしまう事が多くなっていると思われる。

親が薬物中毒だったり、母胎にいる環境の時からDVの環境で生を受けたとすれば、また状況は異なるが、多くの場合、赤ん坊は無垢な状態で生まれてくる。

にも関わらず、人間はいつのまにか、「自罰的意識」をすり込まれて生きる事が多い。

「人に迷惑を掛けるな」「いつも同じ失敗をしてみっともない」「お前はグズでどうしようも無い人間だ」

しかし、これは果たして、客観的に言える事なのだろうか。

これらは、多くは「親からの刷り込み」「社会的な刷り込み」「教育課程の中での刷り込み」「付き合っていた人からの刷り込み」でしかなく、その刷り込みによって出来た自己イメージでしかない。

人間は、これらの自罰的意識を引きずりながら、前しか見ずに、やみくもに努力しようとする事しかしない。
そして多くの人間は、トラブルに直面しても、それを受け入れずに否定して、同じ失敗を繰り返して、人生を終えることになる。

今までに、山を登ってきたにも関わらず、登ってきたルートを、振り返って確認する者は少ない。

それを振り返る事に、実は自分を承認をするヒントはある。
 30
ダイバー(GM専門 月2回)nagatani
2020/10/13 05:48[web全体で公開]
おはようございます。
朝から、素晴らしいコメントありがとうございます。
そうですね。盤外でもお役に立てる経験や、アイデアはあると思いますし、互いに協力出来る事で、TRPG の発展にも、結び付ける事が出来ると思います。
これからも、よろしくお願い致します。
nagataniダイバー(GM専門 月2回)
2020/10/13 05:19[web全体で公開]
コメントありがとうございます。

これは個人的な思いですが、SNS参加者同士で積極的な情報のシェアが出来ると良いと思っています。
コミュニケーションが主体のゲームなので、盤外であってもどんどんコミュニケーションを取るべきです。
これによってお互いの趣向が分かり、セッションの方向性も定まっていきます。

そこで、私は自分の興味のある内容や、追加で情報をシェアできると思った内容については積極的にコメントを書くようにしています。
さらに、事前に一度でも会話があったほうが、今後同卓する際にもお互いに安心感が得られるでしょう。

今後ともよろしくお願い致します、と追加で布石を打っておきます。

過去のタイムラインを見る

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite