鴉山 響一さんの詳細

TRPGオンセンのユーザー「鴉山 響一」さんのプロフィール紹介ページです。

鴉山 響一さんにコメントする

※投稿するにはログインが必要です。

自己PR

TRPG歴だけは長いです。
しかし、大半を≪Classic D&D≫と≪Advanced D&D1e≫で過ごしたので、遊べる幅は少ないです。他に≪CoC≫、≪Rune Quest≫, ≪Traveller≫などがちょろっと。国産ゲームだと機動戦士ガンダムRPG、クレギオンが可能です。

ルールを持っているってことで言えば、

≪ストームブリンガー≫
≪ワープス≫
≪混沌の渦≫
≪ジェームス・ボンド007≫
≪もう誰も涙という名の同窓会だけ見えない≫
≪Dawn Patrol≫
≪元禄忍者伝≫
≪大空のサムライ≫
≪ルール・ザ・ワールド≫
≪アルフォンス≫
≪カイゼル・レギオン≫
≪鋼鉄の虹≫
≪深淵(旧版)≫


とかあります。
意外と持っていました(しかも古いものばかり)。

最近、プレイヤ分類で言うところの自分はリアルロールプレイヤーなのだと自覚しました。困ったものだ。

参加するのなら、「目覚めると君たちは見慣れぬ部屋にに……」の密室系、「ザコ戦やってボス戦をサックリやってイイ汗かこう!」なデルヴ系以外が遊びたいです。

鴉山 響一さんの日記を全て見る

鴉山 響一さんが答えた100の質問を見る

鴉山 響一さん主催のセッションを見る

鴉山 響一さんが参加申請したセッションを見る

鴉山 響一さんの立てたトピックを見る

平常時のお誘い受け可能な時間帯(あくまで目安です)

 

平日

土曜

日曜

所持するルールブック (40)

鴉山 響一さんが所持するルールブック一覧を見る

タイムライン

ポール・ブリッツ鴉山 響一
2020/10/20 17:07[web全体で公開]
パソコンさまご急逝で、きょうのセッションには参加できなくなりました……。寿命だろうなあ。
ポール・ブリッツ鴉山 響一
2020/08/16 00:51[web全体で公開]
遊ぶ機会はなかったら作る、くらいの気持ちでないとこんなゲーム買えません(笑)

それに30%オフでもなければこんなゲーム買わないですよ。30%オフなら買っちまうのか自分、という諦念じみた思いもありますが(笑)
鴉山 響一ポール・ブリッツ
2020/08/16 00:32[web全体で公開]
英語版は持っていて、自分が志向するスタイルに限りなく近いシステム&世界観なんだろうなと思うんですが、いかんせん仮に購入したとして、遊ぶ機会があるかどうかで悩みます。
ポール・ブリッツ鴉山 響一
2020/08/15 06:12[web全体で公開]
https://sunsetgames.theshop.jp/categories/857214

これによるとそうですな。こんなニッチなブツで詐欺サイト、ということもないと思うので(笑)
鴉山 響一ポール・ブリッツ
2020/08/15 00:26[web全体で公開]
> 日記:あかん

えっ、30%OFFなの!?
ポール・ブリッツ鴉山 響一
2020/06/11 15:20[web全体で公開]
考えれば、イセエビの鬼殻焼き、とかうまそうなメニューはいっぱいありますけど、いまの飽食日本では、「エキゾチックさ」が出ないのが難しいところですね。その点、アクアパッツァは、「その手があったか」という感じです(^^) 海産物ではないですが、キャッサバを団子にして、とかもいいかもしれませんね。

赤ワインを飲むよりも、「やし酒」とか「はちみつ酒」とかのほうがエキゾチックな感じが出るかも。アフリカの奥地で作られている「バナナ酒」になるとやりすぎですが……(^^;)
鴉山 響一ポール・ブリッツ
2020/06/11 11:30[web全体で公開]
> 日記:ファンタジー世界の食い物の話

ブイヤベースはサフランが必要なので、入手しやすい土地か、そうでなければ何らかの理由を考える必要がありますね(それもまた楽し)。より簡単に作れるものとしてはアクアパッツァやチョッピーノスープなんかもあります。ポルトガル名物なら、穫れたてのイワシをバァ~ッと炭火で焼いてオリーブオイルを回し掛けて食うのも赤ワインが進みます。海岸で牡蠣を拾ってきてポーボーイサンドってのも良いですね。内陸ならキャットフィッシュフライとか。汽水域の沼地ならフライドクラブカリーとかもたまりません。
kangetsu鴉山 響一
2020/06/10 19:57[web全体で公開]
「におい」良いですね!
たいへんな冒険からやっとの思いで帰途について、その先にいつもの町の炊煙がたなびいている・・・・・って安心する光景でしょうね。
ウォーハンマーのオールドワールドみたいな、明らかに嫌な匂いのしそうな町もw それはそれで味です。
描写では、ほぼ視覚的描写、残りは聴覚的な描写になりがちですが、嗅覚もいかしていきたいですね・・・特にホラーシナリオだと、生臭い匂いとか大事ですね!

ホビロンは、そう、バロットです・・・。孵化しかけといっても段階があって・・・・・・ね。
ウズラだと、小さいので中を見ずぽいっと食べられるのですが、鶏の卵は・・・・・・ちょっと遠慮したのでした。
鴉山 響一kangetsu
2020/06/10 00:21[web全体で公開]
> 日記:PCの食生活

私も大賛成です。
セッション中にできるだけ「におい」を感じさせるような描写を入れたいなとも思います。夕暮れになって、路地裏から肉を焼いたにおいがPCの鼻腔をくすぐった……なんて描写、良いじゃありませんか。

ホビロンは……パロットのことでしたか。あれはできれば避けたいものです。
ポール・ブリッツ鴉山 響一
2020/05/25 19:35[web全体で公開]
プレイに際しても「融通性」を可能な限り大にするべきじゃないかな、と思いますね。ロールプレイをするゲームとしては。
鴉山 響一ポール・ブリッツ
2020/05/25 19:04[web全体で公開]
システムはシンプルに、イマジネーションは柔軟に、が良いのかもしれませんね。
ポール・ブリッツ鴉山 響一
2020/05/24 22:57[web全体で公開]
年をとればとるほどシンプルなルールがよくなってきますな。自分はAFFくらいでちょうどいいっす。
鴉山 響一ポール・ブリッツ
2020/05/24 22:40[web全体で公開]
> 日記:齢かな

デスヨネー。
私なんてもう10年も前からそうです(笑)。
鴉山 響一
2020/05/13 15:10[web全体で公開]
😊 【報告】ゴブリンスレイヤーTRPGキャンペーン完走しました
約半年間、全15回のキャンペーンに参加いただきましてありがとうございました。冒険者ギルドで知り合った一行が、はじめての冒険に繰り出し、そこで初心者の白磁等級では手に負えないような事態に直面し、決死の覚悟の後にみた風景とは。そしてその結末までを、一通り描くことができました。

毎回90分程度、テキストオンリー(どどんとふ使用)、週一回開催、23時スタート……とあまり見かけない方法でしたが、一人の脱落者を出すこともなく、また誰一人遅刻すらなく参加していただけたことは、もう参加者皆さんに感謝することしきりです。まとまった時間が作れないからセッション/キャンペーンの主宰/参加は無理だ……と断念されている方がいたら、何らかの物差しになったら幸いです。

トータルのプレイ時間はおおよそ24時間ほどで、オンセ三倍則と言いますから、オフセッション換算すると8時間のプレイとなり、要するに休日丸一日掛けたくらいのボリュームでしょうか(このボリュームでキャンペーンと言うかどうかはさておき)。

<ゴブリンスレイヤーTRPG>に慣れた方には今更でしょうけれど、これから始めたいという方にアドバイスするなら、

・巻末の索引は完全ではありませんので、事前に関係しそうなところは熟読しましょう
・技能周りのルール群は説明ページがあちこちに飛ぶし、一覧ページも不完全です。
・特にモンスター側の判定で何を基準とすべきかが分かりませんので、GMなりの判断基準が求められます。
・グリッド戦闘にはあまり向いていません(いくつか可能すれば可能です)。エリア戦闘をお勧めします。

私は文庫形式のRPGルールに不慣れなせいか、ページ数が多く、文字が細かく、とっさの時のルール検索は大変骨が折れました。

また改めてセッションやキャンペーンを主宰する際は懲りずにご参加くださいましたら是幸也、です。
どうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました!
 25
鴉山 響一愛善院
2020/04/15 22:23[web全体で公開]
コメントありがとうございます。
ええ、私も全く同意します。「RPGは全員が勝利する」ことが可能なゲームであるがゆえに、ですね。
kangetsu鴉山 響一
2020/04/15 20:52[web全体で公開]
鴉山さん、
Kingmaker は、PCゲームになったり、10周年記念で2版用にコンバートされるくらいに、評判のいいキャンペーンです。
箱庭型なので、1レベルパーティーでもダイス目によっては強大なワンダリングモンスターに遭遇しちゃったりしますが、まあGMがわかって調整すればいいのでそんな問題ではないですね。
遊ぶ時間は・・・・・・たしかに、それが難題ですね。
オンセ環境のおかげで、幸い一緒に遊ぶ人は見つかりやすくなりました。
愛善院鴉山 響一
2020/04/15 15:43[web全体で公開]
 コメントありがとうございます。
 ゲーム性、言ってみたら「どの程度PLの射幸心をくすぐることができるか」だと考えております。PCたちが挑み、それを成し遂げられれば嬉しく、それを果たせなければ悔しがる。それをやることに一生懸命になる、という舞台装置が、PLにもPCにも合致するように、無造作に大胆に整えるというのでしょうか。
 裏方にまわり、汗をかき、知恵を絞りながら、舞台に活躍する人間たちに信頼を置き、うまくすべてがハマったとき、自己満足をこえてドヤ顔することができるものと信じています。
鴉山 響一愛善院
2020/04/15 01:14[web全体で公開]
> 日記:1番最初のTRPGの思い出

はじめまして。
私もそのようなセッションが楽しいと感じ、そうであるように心掛けています。
その一方で、RPGがゲームである以上、そこにゲーム性はあるのかと懐疑的な気持ちになってしまうこともしばしばあります。

参加者全員の合意が得られるのならば、ゲーム性云々と言うことはたいした意味を持たぬのではないかと一応の結論はつけていますけれども。
鴉山 響一kangetsu
2020/04/15 01:05[web全体で公開]
> 日記:パスファインダーで持っているキャンペーンシナリオを書いてみる

Kingmakerとか、「圧政に抵抗して小さな国を独立させるお話」は興味ありますね~。
しかし、遊ぶ時間をどうやって捻出するのかと言う問題が最大のネックです。
でも、あきらめなければいつかはやれるかな?
marieiru鴉山 響一
2020/04/06 21:08[web全体で公開]
シンプルなのも良いものだと、最近思うようになりました。
鴉山 響一marieiru
2020/04/06 18:41[web全体で公開]
> 日記:昭和産まれのゴブスレGM計画(セッション中の小道具

はじめまして。私もご多分に漏れず色々やってみました。
それらの小道具を用意したり運用することが楽しみにつながり、また過度のプレッシャー(小道具が用意できないからセッション延期なんてのは良く聞く話です)にならないのであれば、どんどんやるべきでしょうね。

その一方で、何も小道具を用意せず、極端に言えばテキストチャットだけでオンラインセッションをするのも、それはそれで楽しいものだとも思います。
システム鴉山 響一
2020/03/14 22:50[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
鴉山 響一さんは03月14日23時00分に開始予定の新しいセッション:
【AD&D】許容もなく、慈悲もなくを作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=158419383952karasuyama
鴉山 響一Sarla
2020/01/08 19:38[web全体で公開]
いつの日か、そのようなキャンペーンをともに楽しむ機会がありましたら、その時はどうぞよろしくお願い致します。
Sarla鴉山 響一
2020/01/08 18:29[web全体で公開]
なるほど、それならGM固定のCPが適当ですね。
納得いきました、ありがとうございます。
鴉山 響一Sarla
2020/01/08 18:24[web全体で公開]
Sarlaさん

持ち回りCPのメリットとは、比較的容易に単発セッションを立てやすい、その一点にあると考えます。無論それがダメなわけではありませんし、関心が己のPCに偏向しているPLはそれでも構わないのだと思います。

その一方で、固定GM(というか、固定GMの個別CPに1PCと言うべきでしょう)のキャンペーンの場合、関心の中心は、PCと世界(他のPCやNPCも含まれます)との関りとその移ろいにあると感じます。

持ち回りCPは譬えるなら「ドラえもん」や「サザエさん」的世界観であり、個別のGMに帰属するCPは大河ドラマや連続ドラマと言えるでしょう。どちらもそれぞれに魅力があり、優劣で語るべきではないと理解しつつも、私はずっと後者に惹かれ続けています。

結局のところ、「語られるべき物語がある」ゆえに、それを参加者全員で紡いでいく作業が好きだからで、それを体験するには持ち回り形式には限界がある、そう思いもするのです。
Sarla鴉山 響一
2020/01/08 15:15[web全体で公開]
コメントありがとうございます。
今の私は、フラットな余韻はひとえにRPに割いた期間の問題だと感じます。

興味があるので、もう少し詳しく、PLとして参加するCPの、持ち回りCPと比較したメリット・デメリットについてお聞かせいただければと思います。
私は上記について、持ち回りCPであっても継続することでの立体性、つまりキャラのリアリティについては維持できるのではないか、と思っています。

PCが他者と関わることでの関係性の変化が楽しいという点については同意です。
少し気になっただけなので、お返事いただかなくても結構です。
貴方の幸運を祈ります。
鴉山 響一Sarla
2020/01/08 01:15[web全体で公開]
> 日記:わたしにとっての楽しさの再発見

はじめまして。
大変興味深く拝読しました。
DX3を含めハンドアウト制のシステムの恐らく大半は、喩えるなら90分の映画を見ているような感覚なんでしょうね。熱い展開も、涙する場面もあるやもしれませんが、終わってしまえばそれまでといったフラットな余韻が残りがちです。

私は原則としてキャンペーンしか主宰しませんし、プレイヤとしても同様です。そして絶対に同一GMの管理下のもとでのキャンペーンにしか参加しません。いわゆる持ち回りキャンペーンの意味も意義も分かりますが、それでは担当するPCの、継続することによる立体性が構築できないからだと思います。

プレイヤキャラクタも人間である以上、他者との関係性の変化が感じられてこその愉しみではないかと思うからだと捉えています。

佳きキャンペーンセッションとともにあらんことを祈っています。
神楽坂鴉山 響一
2020/01/06 22:57[web全体で公開]
コメントありがとうございます。
新幹線の移動時間も距離が長くなるとそれなりにありますね。
鴉山 響一神楽坂
2020/01/06 10:15[web全体で公開]
> 日記:思うようにはいかない

何年か前、広島→名古屋間の新幹線の車内でセッションをしたことはありました。
「あっ、ちょっ、中断します。もう下りるんで~」は名言です(笑)。
鴉山 響一
2020/01/02 16:46[web全体で公開]
😶 【突発/システム指定なし】マスタリング/プレイング相談室
どんなシステムであれ、マスタリングしてしても、或いはプレイヤーとしてプレイングしていても、「こんな時はどうしたもんかなあ」と悩んだり迷ったりすることはあるかと思います。ルール解釈は勿論のことですが、ルール以外にまつわるアレコレについて悩むことは多い筈です。私はRPGをはじめて30年以上になりますが、未だにそんなことばかりです。RPGを始めたばかりの方なら猶更かもしれません。

集合知としてそのような問題を解決できるようなヒントや示唆が得られたなら、関わるセッションがより味わい深いものになるのではないかと考えます。

そこで、気軽に雑談形式で相談しあえる場があったら良いのではないかと考え、突発ですが開催することとします。あまり人数が増えすぎても収拾がつかなくなりますので、最大10人までとし、このあとアップしますセッション募集より申し込みください。

アレコレとルールは決めませんが、参加者全員に対する敬意をもって参加していただきたいということ、特定のシステムについての論議の場合、そのシステムを知らない人もいる前提で話題を振っていただきたいです。
 8
システム鴉山 響一
2020/01/02 16:46[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
鴉山 響一さんは01月02日21時00分に開始予定の新しいセッション:
【その他】【突発/システム指定なし】マスタリング/プレイング相談室を作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=157795116995karasuyama
ポール・ブリッツ鴉山 響一
2019/12/22 23:43[web全体で公開]
地獄の果てまで『幻のユニコーンクエスト』を抱えていくんでしょうね(笑)。
鴉山 響一ポール・ブリッツ
2019/12/22 21:36[web全体で公開]
> 日記:感涙クリスマス・ストーリー「最後の一ユーザー」

取りあえず少女がすぐに命脈尽きる様子がなさそうなので安心しました(笑)。
システム鴉山 響一
2019/12/21 17:52[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「ゴブリンスレイヤー・キャンペーン(鴉山GM)」を作りました。
ポール・ブリッツ鴉山 響一
2019/12/19 23:08[web全体で公開]
原作があります。天原さんというかたの「33歳独身女騎士隊長。」ってシモネタファンタジーギャグ漫画。アマゾンで単行本が出てます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07MYV5DTR/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

つまみ読みするなら、PIXIVでいくつかさわりが読めます。基本2ページのショートギャグマンガです。

https://www.pixiv.net/artworks/54619525

わたしは結構好きです(笑)
鴉山 響一ポール・ブリッツ
2019/12/19 22:04[web全体で公開]
> 日記:あったとして誰がやるんだろう

やだなにそれ楽しそう。
参加PL全員が「33歳独身女騎士隊長」なんでしょうか?
それはそれで地獄絵図の様な(笑)。

まっ、そんなシステム誰も作らないでしょうから、作ってみますか?
鴉山 響一賢者黒蓮
2019/12/03 23:50[web全体で公開]
> 日記:英語って難しい…。

分からないなりに、それでも懸命に考えてくれたことは異国から来た彼女にとってはとても心強かったと思いますよ。無視されるのが一番答えますからね。
kangetsu鴉山 響一
2019/11/26 20:40[web全体で公開]
ありがとうございます、行ってきます!
パリは何度か行っているはずなのですが、パトカーのサイレン音の記憶が無いです・・・
聞いていないはずは無いと思うんですけども。おっしゃるとおり、割と頻繁に見かけてるはずなのでw

パリの天気は・・・あ、ずっと雨でした。寒い雨です。

鴉山 響一kangetsu
2019/11/24 23:04[web全体で公開]
> 日記:取材旅行のため今週のセッションはおやすみです

おお、いよいよなんですね。
どうか気を付けて行って来てください。
以前、パリに住んでいた音楽家の方とボイスセッションをしていた時、定期的にノートルダムの鐘の音が聞こえてきたのは風流でした。あと、不定期(しかし割と頻繁に)パトカーのサイレン音も響いておりました(笑)。日本のパトカーとは異なり、「おー、映画TAXIのサイレン音と一緒だァ!」とテンションが上がってたのはナイショです。

過去のタイムラインを見る

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite