uniさんの詳細

uniさんにコメントする

※投稿するにはログインが必要です。

自己PR

経験TRPG:CoC、ネクロニカ、SW2.0,迷宮キングダム
他はインセインも数回だけやったこと有りぐらい。
色々やりたいようでいて、手を広げすぎに注意しつつ
やっぱりるるぶ買っちゃうんだよなぁ…

uniさんの日記を全て見る

uniさんが答えた100の質問を見る

uniさん主催のセッションを見る

uniさんが参加申請したセッションを見る

uniさんの立てたトピックを見る

スケジュール

030303030303030303030304040404040404040404040404040404040404040404040404040404040405050505050505050505050505050505050505
212223242526272829303101020304050607080910111213141516171819202122232425262728293001020304050607080910111213141516171819
(曜)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)
                                                            
                                                            
                                                           

○・・・空いています ●・・・セッションが決まってます △・・・たぶん空いています ×・・・空いてません

平常時のお誘い受け可能な時間帯(あくまで目安です)

 

平日

土曜

日曜

所持するルールブック (19)

uniさんが所持するルールブック一覧を見る

タイムライン

システムuni
2019/03/13 00:53[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
uniさんは03月17日20時30分に開始予定の新しいセッション:
【ウタカゼ・メルヒェン】メルヒェンやってみたい人の為の卓その2を作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=155240601207mimybread
uniマエダ
2019/03/11 22:35[web全体で公開]
ありがとうを言うべきは我々の方であります故…!
如何せん3月時期は忙しい方も多いので、
このタイミングでのメルヒェン卓の立卓は神頼み的なところはありますが
今回募集に限らず、どこかで是非ご一緒させていただきたく。
さぁ、そこはかとなく盛り上がれUM界!
uni
2019/03/11 22:15[web全体で公開]
😆 大砂漠放浪記(SW2.5CP卓感想)
一時的卓充実日記その3。
なんじゃこりゃというタイトルですが、大丈夫です。ちゃんと感想日記です。
今卓を語る上で欠かせない要素だったので先にタイトルにしちゃいました。

と言う訳で(?)、前回自分がGMしたごちゃごちゃシナリオからバトンを受けてのCP2話目のお話。
前回が1話依頼人の元に戻る途中で卓を〆ちゃったので、果たしてどうなっているかと思いきや
いざ首都に戻ってみるとちゃんと待っていました。よかったよかった。
というのもこのPT、明らかに何かの陰謀的なものに巻き込まれ始めている状況なので、
入れ違いで誘拐とか襲撃とかあってもおかしくないなーと個人的に思っていたそうで。
…ホントSW2.5に何を求めてるんでしょうね、uniさんは(

ともあれ無事に出会えた依頼者さんから貰った追加のお仕事は、砂漠に住むとある研究者を迎えに行くこと。
カスロット砂漠に一人でお住まいということで、既に中々の曰くつき人物っぽいなーと思いつつ
では砂漠を越えて目的地に向かいましょう…と簡単に宣言して移動するつもりだったのです。ですが。
GM「それでは、砂漠越えについて詳しく説明します」
…なんですと?
そして語られる大・砂漠越えゲーム(勝手に命名)の詳細。システム的なところは一応伏せますが…
曰く。服装はちゃんとしないと体力を持っていかれる。日よけ装備を充実すべし。
曰く。砂漠は方角を迷いやすく、思った方向に進めるとは限らない。ダイスを振って占うべし。
曰く。目的地に気づくには、ある程度以上近づいた上で周囲を見渡して探すべし。
うーん。リアリティあるなぁ。こういうギミックは、思い付きすらしたことないですぞ…!

ということで「パっといく」感覚をかなぐり捨て、本気で準備に取り掛かる自分と仲間たち。
前回貰った帽子に加え、右手左手手袋にロングマントまで購入して日焼け対策は万全。
…いやぁ、いざやってみるとこういうフレーバーアイテムを買いあさること自体結構楽しいもんですね。
CoCで終盤イベント前にホームセンターに突っ込む感覚と言えば、伝わる人には伝わるのかしらん。
そしていざ乗り出した砂漠はというと、探索技能ナシの自分がまー足を引っ張る引っ張る!
判定に失敗した回数は片手を優に超え、パーティの進路は南に北にとズレまくるのでした。ひえぇ…!(
実に、実に強敵であったよカスロット砂漠。でも経験点ありがとう(50点ひきました)

その後ボス戦があったり、いろいろお話をつなぐ要人との会話があったりと本筋も進展を見せたのですが、
終わってみるとやはり今回卓はなんといっても旅路の印象がすごく強く残りました。
中々さじ加減が難しい要素ですが、こういうCRPGでは味わいにくい楽しみは捨てがたいものがあります。
こうやって自分が貰った『楽しい』を学んで、自卓に還元できるともっといいんだけどなぁ…
ということで、2話担当GM様へ。お疲れさまでした&楽しい卓ありがとうございました!
 13
マエダuni
2019/03/10 23:57[web全体で公開]
> 日記:ひさびさメルヒェン
先日は楽しいメルヒェンをありがとうございました!
ガバGMでもスムーズに進行できたのは、協力的なPLさんたちのお陰に他なりませんので本当に感謝感謝です…!

そして早速募集されているメルヒェン卓…行動が早い!
ちょっと自分の参加申請できる日が少ないのですが、他の方との日程合えば是非…是非…!
他の方からも「メルヒェンしたい」っていう声もいただきましたし、発売から一年経って波が来ていますね…!
今後ともよろしくお願いします。(拝礼)
システムuni
2019/03/10 23:16[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
uniさんは03月17日20時30分に開始予定の新しいセッション:
【ウタカゼ・メルヒェン】メルヒェンやってみたい人の為の卓【日程調整中】を作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=155222739369mimybread
uni
2019/03/10 22:46[web全体で公開]
😆 ひさびさメルヒェン
一時的卓充実日記その2は、なんとウタカゼ・メルヒェンの感想になります。久々!嬉しい!
立卓決定時には張り切りすぎてキャラシ構築に一週間悩んでしまったとか…魔法戦士、奥が深いっ

今回の卓では自分の他に2名の方が参加されました。野伏のシルフちゃんと動物使いのピクシー君。
なおそのうち一人は前回自分がGMをした時のPLさんが、その子を継続で使用してくれた子です。これは嬉しかった…!
uniPCもピクシーの魔法戦士ですので、とても妖精妖精した(?)パーティとなったそうな。
ちなみにuniがこの卓でゲットした役割は「ストーリーテラー」。ウタカゼ名物、みんなの日記係です。
ことテキセにおいてその役職は、即ち自分専用RPシーンを与えられたも同然のアレ(違
この有り余るやる気をぶつけるには十分と言えましょう…よーし、がんばるぞぅ!
※結果についてはGMマエダ様の纏められたリプレイを参照下さい(ステマ

そんなこんなで颯爽とお手伝い依頼を受けて、颯爽とメルヒェン♪獲得失敗する我らがウタカゼたち。
襲い来る小手調べ的妖魔に対し、GMの神がかった出目に翻弄される我らがウタカゼたち。
そして意気揚々踏み込んだ魔窟にて、ハチミツ漬けになり一人が瀕死になりかけるウタカゼたち。
お、おかしいなぁ。ほのぼのして見えて、大分メンバー的にはガチガチの構成のはずなのに…w
でもまぁ、割と出目に翻弄されてすったもんだする方がウタカゼやってる感あっていいよね!…よね?
襲い来る苦難に対し、小さい存在達が手を取り合って立ち向かう。これが小人ライフ!

なんやかんやを乗り越えつつ、驚異の所持メルヒェン♪無しでついに相まみえたラスボス。
ボス「むむ、何故こんなところに?さてはお前たちも金のためにきたな?(意訳)」
シルフちゃん「いや、流れで」uniPC「そうだね、流れで」リーダーくん「そうだったかも」
…抜群の連携ですね!(にっこり)
でもこれが今回のウタカゼたちのカラーなんだもの。大事にしたいこの想い(
そして始まったボス戦闘ですが…それぞれにきっちり見どころがあって気持ちいい戦いだったと思います。
話の核になるハチさんから悪意を取り払い、無事戦線から退けたリーダー動物使い。
レベル差をものともせず、きっちりラスボスのトドメを〆るシルフ野伏ちゃん。
そして同じくレベル差をものともせず、DP4のCC4成功で鞭の大ダメージを与えた魔法戦士の自分…魔法ェ!
まぁ、活躍は活躍ですということで…(そして成長で鞭技能を挙げるuni)

とまぁ、個人的ハイライトとしてはこんな感じでしょうか。とにかく楽しかった!
そして触れるのが遅くなりましたが、ここまで没頭できたのはGM様のスムーズな進行も主因の一つだと思います。
こちらお時間あれば是非リプレイを参照頂きたいのですが、
PL側がやっててシステムの複雑さを感じさせない、メルヒェンのお手本にしたいようなマスタリングでした。
今後メルヒェンのPL、またはGMされる方には本当に参考になるんじゃないかと…!
そんないいことづくめだったメルヒェン卓。ご一緒頂いた皆様、GM様に感謝!
 12
uni
2019/03/09 00:29[web全体で公開]
😊 一時的卓充(SW2.5CP 4話目感想)
最近SW2.5を主にちょぼちょぼセッション回数を重ねていたuniですが、
一時的にラッシュを迎えたのか、ここ一週間の間に無事ENDを迎えたセッションがなんと3件も!
いずれも楽しかったのですが、こうも連続だと感想を書く余裕もないじゃないか…うへへ(
とはいえ卓を終えての感想日記書きもまた楽しみの一つではあります故、
一つ一つログを見返しつつじっくり振り返ってみようかなぁと。

そんな大事な思い出の一つとなった卓、SW2.5CPの四話目のお話。…もう四話か、早いなぁ。
今回の依頼は、前回故郷を後にしたメリアたちの村探しのための土地調査でした。
前の話から奇麗につながるお話をさっと用意できるあたりはさすがのGMさん。
もはや大分気心の知れた感のあるメンバーをひきつれ、いざ目的地へと思いきや意外と遠いことが判明。
徒歩はつらいし、馬車の都合もつかないしで困ったメンバーたちでした。
しかし馬車というと真っ先に2話、3話登場の馬車駅員NPCにたかりにいく辺り、
なかなかきたな…たくましい冒険者達に成長してきてるなぁと思ったそうです(
でもま、この駅員をお調子者に設定したのは紛れもない自分なんですけどね!

そうこうして同乗できる馬車を見つけ、のんびり旅に出る面々の前に立ちはだかったのは盗賊の皆様。
馬車に追いすがる盗賊達は当然のように馬にのっています。そう、ホースですホース。
折しも卓はⅢるるぶ導入を決めたところであります。欲しいと思うのは当然です…ですよね?
そんな無茶な要望を出したところGM様は「2dで11以上出したらいいよ」と、実にニクい回答でした。
なるほど11ならそうそう出ないし、こういう時チャレンジさえさえて貰えればPLは満足するものであります。
…だが、このビッグウェーブ。乗るしかない!と期待しまくってダイスを振ったuniさん。結果は見事1,1(ファンブル)
似てるけどそうじゃない、そうじゃないんだ…ッ!
これはあかんと思ってもう一匹あった機会については、相談の結果もう一人の前衛さんに振ってもらいました。
流石11の壁は高い。とはいえ一縷の希望が胸に潜むのも確か。果たして結果はというと…なんと5,6の11!
メンバー大喝采の瞬間でした。何気にSW人生初の非レンタル騎獣ですし、これは嬉しいなぁ。

それが契機なのかは定かではありませんが、すっかり盗賊から搾取モードに切り替わったメンバー。
縛り上げた盗賊からアジトを聞き出し、意気揚々と寄り道&隠し財産ゲット!
なお、私欲じゃなく盗賊どもの活動資源を奪い再発防止を図るためだそうです。ホントたくましい君たち(
しかしこの寄り道の影響は大きく(後でGMさんから教えてもらいました)、
結果村は蛮族に少し荒らされ、調査先で謎の人物に魔域の先行を許す結果となったそうな。
蛮族はその後懲らしめたとはいえ、諸々の事情も大きく謎を残して次回へ続く形になりましたが、
その話を聞いてどっちがよかったーとかなんとか考える前に、uniが思ったこと。
PC達が盗賊の隠し財産に釣られること、シナリオ作成時点でばっちり想定されていたのね…!w

そんな訳で今回遊ばせていただいたシナリオを通して見た感想を一言でいうと、
PLに考えさせ・選ばせ・それでいて迷わせない、本当に丁寧な作りのお話でした。玄人仕事感がすごい!
うん、やっぱりリレーCPって色んなGMさんの良さが見えて面白いですね。って毎回言ってる気がするー!
なお、何気に次回へパスされたシナリオフックは割と大きめだ!頑張れ、次GMさん!
 11
システムuni
2019/02/28 00:18[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
uniさんは03月07日21時00分に開始予定の新しいセッション:
【ソード・ワールド2.5】忙しい(略)SW2.5CP第二話を作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=155128071017mimybread
uni
2019/02/17 00:52[web全体で公開]
😶 SW平日リレーCP1話完走
先日、自分より年始に呼びかけさせてもらったリレーCP第一話がようやく完結を迎えました。
気付けば二月も半ばという頃合。
それが何故今頃一話終了なのかというと…ハイ、また3日かかりました。ぐぬー!
のびのびRPしてもらいたい、急かしたくないという気持ちは当然あれど、
それを見越した上でシナリオ組立てや運用できるようになりたいですねぇ…精進せねば。

とまぁ、そんな毎度の感想はさておきとして今回の卓のお話。
このCPはキャラ作成会まで行って、参加者さんの経歴の相談を実施いたしました。
なかなか通常卓では難しい、各人の経歴につっこんだ話をやってみたい!との思いでしたが…
さすがは並み居る他システムに引けを取らない大惨事表。紆余曲折あって各々の経歴纏めた所、
『2PC共通の幼馴染リルドラケンが死んだと思ったら実は生きていた』という鬼フックが爆誕(
しかも投獄経験のあるPCまで出てくる始末で、色々早まったかなと思った一話担当なのでした。

そうこうして色々悩んでシナリオ作って回して今に至るわけですが、
シナリオ作成時から卓終了まであったことを挙げていくと、振り返りポイントがホントに多い!
それこそ楽しかったことから深い反省に至ったことまで色々あったのですが、
全部書くと読む気も失せること請け合いです。そしてuniは上手く纏める能力もない!(
ので、今回は今後まで覚えておきたい『GMとしての気付き』に絞って日記にしようかなと。

まずシナリオ作成時の話。正直言うと、なかなかのレベルで難産でした。
今回は当然リレーCPの始まりとなるお話だったのですが、
何より難しかったのは『今後の展開を決めずに設定・話を考えること』だったそうで。
リレーCPなので当然の話ですが、CPのお話の行く末は現状では完全に未知数です。
『GMすら正体がわからない黒幕・伏線』ってどうやって考えればいいの…!?
結局シナリオ作成中に答えに辿り着けないまま、それっぽい話をどうにかでっちあげたそうな。
リレーCP、思っていたより奥が深いぞ!(気付き1)

そして迎えた卓中での話。件の重要幼馴染の家を捜索するシーンがあったのですが。
部屋に入るなり警察よろしくあれこれ調べまわるPL達に対し
シナリオに書かれているのは「私室に入ると剣が床にささってて触れると魔域へGO」だけ。
なお、剣は諸事情でPCが持ち込む設定に切り替わってます。何してんだGM!(自分です
PLさん「部屋には何がありますか」uni「つ、机とか本棚があると思います」
PLさん「床には怪しいところはありませんか」uni「えーと…なんか作業した痕跡が…」
PLさん「じゃあ天井には…」uni「(て、天井ー!?…いや、まてよ!)お、天井ですか」
そして天井に描かれた隠された魔法陣の力によって魔域に誘われたPC達でした。
一応考えてたNPC達の設定からすると一番ありうる状況なので、そこまで適当という訳では…(

でも正直この時はっと思ったのは、
PLさんは「家」という簡素な舞台一つを与えられただけでGMから情報・描写を引き出し
筋書きのない場面を立派な「シーン」に作り変えてしまう力があるということでした。
案外『PLさんが楽しいシナリオ』っていうのは、もっとシンプルに作ってもいいのかも…
上手く表現できませんが、そんなようなことを思ったそうです(気付き2)

あとは戦闘はやっぱり一回は模擬撰やっておくと良いということと、
模擬戦やった上でもなお予想外のことは起こりうるというアレですね!(気付き3)
PC回避ファンブルからの痛恨撃はあかんよ、女神様…

うへー、結局大分長くなってしまった。駄文長文お目汚し失礼しました。
恒例ではありますが、こんな未熟なGMの卓に全力で付き合ってくれたPLさん達に感謝を。
そして次回GMをされる方へは多大なる期待とエールを送りたいと思います。ふぁいと!
 11
マエダuni
2019/02/14 14:25[web全体で公開]
uniさん>
はじめまして!
UM経験者の方…!もしいらっしゃって下されば大変心強いですー
タイミングが合えば是非お願いいたします!

一応今回は、複数の候補日を出して間口を広げる手法で行こうかと思っております。参加者さんを先に決めたらキャンペーンもできますね…魅力的。
コメントありがとうございました!
uniマエダ
2019/02/14 00:13[web全体で公開]
> 日記: ”仕方ないから自分がGM”というのが寧ろデフォルトになってるマイナーシステム好きの宿命ってあるよね
う、ウタカゼメルヒェン…発売当初にいくらかやれたきりです。
マイナー卓を開く場合、先に希望者募ってから日程調整とかもありかもですね。
ともあれ立卓の折はこっそり期待させて頂きます。
ウタカゼメルヒェン。クセはありますが、楽しいですぞ!
システムuni
2019/02/13 23:56[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
uniさんは02月27日21時00分に開始予定の新しいセッション:
【ソード・ワールド2.5】忙しい(略)SW2.5リレーCP 第二話を作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=155006978163mimybread
ナガネコuni
2019/02/13 22:04[web全体で公開]
アーリングさん宛てのコメントだけでも十分嬉しくて舞い上がってましたが…本当に何て素敵な言葉でお褒め下さる!!
重ね重ねありがとうございます<(_ _)>
とにかく、前回の自分には勝てるように…と無我夢中で描きました。
自分の頑張りをたくさんの方々に評価していただけて、描いてよかったと思っています!
実は、最後の位置の微調整の時に見える箇所も出てくるかもしれなかったので、他のキャラが重なっていて見えないところも手を抜かず描いていました。そういったこだわりも気付いて下さりありがたいです(*´ω`*)
uniアーリング
2019/02/13 20:49[web全体で公開]
これを超えないとというか、これに並ぶレベルで頑張らないと!とは思わされますね!w
「落書き」はできても「イラスト」が描けない自分からしてみると、
あの画面の作り方はとてもとても高い壁なのでした…自分も少し勉強しようかなぁ(
ただ正直前の絵もすごく好きなので、無条件で更新としなかったのは良いと思っていました。
ともあれ、ナガネコさんの日記にも感想を飛ばさせて頂いたのでご報告まで!
それでは、今後もコミュ・SW共々盛り上がっていきますよう期待しておりますっ!
uniナガネコ
2019/02/13 20:20[web全体で公開]
> 日記:SW2.0/2.5総合コミュニティ新TOP絵 よもやま話(※長いのでたたんでます)
アーリングさん宛てのコメントでも書いちゃいましたが、
前作の出来栄えからして本当に羨ましい位のいいTOP絵だったんですよね。
多人数に渡る描き込みの頑張り具合もさることながら、
あの小ささでキャラ一人ひとりが生き生きとして見えるのが本当に凄いです。
地味にコミュニティ名という文字もスペース食う中、配置からして苦しいはずなのに…!
この旧TOP絵に挑戦する人は勇気あるなぁ…と思ってはいましたが、
ご本人すら『強敵』と思って取り掛かったと伺っていよいよ納得でしたw
結果は気合入れられた甲斐が十二分にあったと思います。
剣と魔法の世界の匂いが伝わる素敵なイラスト、完成&採用おめでとうございます!
アーリングuni
2019/02/13 19:38[web全体で公開]
ですねえ。ぶっちゃけ、投稿受理した途端に「これはすごい・・・ッ!」と感嘆のため息がでました。
オンセンの仕様上、スレッドに書き込みした人はいいね!を押せないので投票はできなかったのですが、気持ち的には俺もポチポチ押したかった!
前回のTOP絵も自動で選考対象だったので、「これを超えないと採用はない」と思われちゃったのかも・・・とは思いましたw
ところでこのコメント、ナガネコさんに送ってあげるとすごく喜ぶかと!かと!そのままコピペでもいいから!w
uniアーリング
2019/02/13 00:13[web全体で公開]
わずか200×200にあれだけの密度で描き切る。
しかも縮小の劣化も物ともしないPCたちの花丸笑顔!
前作からして脱帽もののイラストなだけに、
これに挑むのは生半なことではないなと思い、
一体誰がどんな絵で…?とこっそり楽しみにしてました。
結果は…もう納得の一言でしたね!流石…ッ!
uni
2019/02/12 01:07[web全体で公開]
😶 卓感想)SW2.5 るるぶ1巻サンプルシナリオ
(▼ ネタバレを含むコメントを読む。 ▼)
 12
システムuni
2019/02/06 00:58[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
uniさんは02月09日20時30分に開始予定の新しいセッション:
【ソード・ワールド2.5】サンプルシナリオ「蛮族を駆逐せよ」改を作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=154938230900mimybread
uni
2019/02/06 00:41[web全体で公開]
😆 SW2.5リレーCP3話感想
前回自分がGMを務めさせていただいた、SW2.5リレーCP。
その三話目が先週土曜日にめでたく完結と相成りましたので感想振り返りをつらつらと。

今回のお話は、ざっくり言うと蛮族に襲われたメリアの村がギルドに助けを求めるという内容。
なんと本CP3話目にしてついに受けられた、初めての『まともな』依頼だったという(
前回GMで無茶苦茶をやらかした人としては、少し胸をなでおろす瞬間でした。

で、流れとしては依頼を持ってきた村代表のNPCさんと一緒に村に行きーの、
村に入る時に蛮族の妨害うけーの、敵のリーダー探しーのと、
こうして書くと実にポイントを押さえたお話だったなぁという感想になりました、今(
これが実際やってる途中はどうかというと、
表情豊かなNPCさんに気を取られたり、緻密な村の背景設定や描写に目がいったりと
なんだかんだ賑やかで俯瞰した見方にはならないんですよね。
そんな訳で、リコリスお嬢には是非とも今後の活躍を期待したいと思います。
ともあれ話の大筋は奇をてらわず骨太に、その分中身を彩って淡白な印象を避ける。
基本迷走しがちGMな自分としては、見習うところが多いお話の作り方だったなぁと。

そんなお話の中でザ・無難構成なうちのリルドラファイター・リオがやることといえば、
戦闘で安定の前衛を務めて、敵の攻撃を引き受けつつそこそこの火力も発揮するお役目。
で、結果としちゃ…うん、一戦目ではできたなぁ(遠い目
肝心のボス戦。強めの前衛+銃使いの後衛という構成だったのですが。
銃使いの初撃、クリティカルバレットが 3 回 転
あとは語るまい、であります。uniさんモニター前で一人大笑い。
いやぁ、あんなビルドしといて真っ先に倒れるだなんて持ってるなリオ君。

しかしPLの感想はともかくパーティとしてはまぎれもない大ピンチ。
冒険者Lv3のパーティの狭い選択肢では状況をひっくり返す妙案は浮かばず、
出した答えは『隣で雑魚を引き受けてるGMのPCに助けてもらう』という
半分GMへの陳情に近いアレなソレだったそう…し、仕方ないよね?
(注・今回GMのPCはメリアのフェアリーテイマーさんなので火力抜群)
結局GMにはその期待を汲んで貰い、はなった必殺の魔法ファイアーボルト!
そのダメージダイスは見事2回転して敵前衛を打ち砕き、反撃の嚆矢となりました。
そうか、GMの出目がいいならGMに敵を倒させればいいんだ(違

という訳で、ある意味ダイスを使うTRPGの醍醐味を抜群に味わえた本卓でした。
やっぱりリレーCPとなると、回毎に各人の個性が出て面白いなと思ったそうです。
次回は当然また違うGMさんのお話。不肖uni、今から楽しみであります!
 14
ハリィuni
2019/01/27 22:48[web全体で公開]
> 日記:SWリレーキャンペーンについて
そうそう、リレーCPってちょこちょこ卓が立ってますね、ちょっと流行ってるのかな〜と見てました。
そういう言う自分も、実は誘われて。
今度参加させて頂くんですよ♪

単発のセッションで色々なパーティ、PCと遊ぶのも好きなのでまた機会があれば、遊びましょうね♪
GM、PLお互い楽しく頑張りましょう☆
uni
2019/01/27 21:29[web全体で公開]
😆 SWリレーキャンペーンについて
結論から先に。SWのリレーキャンペーンは良いものです。みんなやろう!(

諸手を挙げてわざわざこんなことを訴えるには一応理由がありまして。
SWの魅力と言えば、やっぱりキャラ育成が一つ挙げられると思います。
初期作成でもある程度の個性が付けられ、成長とともにどんどん磨きがかかる素敵システム。
ルールブックを見てあんなキャラこんなキャラ妄想したことは多々あると思います。

ただ実際にPCを継続して使用するというのは、ある程度の環境が前提になります。
SWやる気のある身内数名がいるとか、活動が活発なコミュニティにいるとか…ですね。
どっちかというと一般募集よりな活動をされている方の場合は、
初期作成ならともかく自PCのレベル帯に合う卓を探すのはなかなかの運命力がいるのかなと。

ではどうするか。言うまでもないですね、キャンペーンに参加するのです。
…まぁ、それで卓が見つかるのならそれで全く問題ありませんね!
かといって自分がGMをやると、当然PC育成という要素には触れません。
GMも楽しいけど、一度PLサイドでPC育成にがっつり悩んで成長を楽しみたい。
そんな貴方…というか、uniには正しくぴったんこだったんです。リレーキャンペーン。
リレー式なら自発的に募集かけつつ、キャンペーンにPL参加できる!すごい!(

で、今現在は週一回の平日開催CPと同じく週一回の休日開催CPに参加させて頂いてます。
いずれも完結までがっつり没頭しようと思っている次第ですが。
各々の募集の感じを見る限り、リレーCPとっても需要があるのでは?と思っております。
それこそ多分手を挙げればまだあと2~3卓ぐらいは立つんじゃないかなぐらいに。

多分自分と同じように、どっぷりSWやってみたい勢がもっともっといるのでは?
だとすれば、卓が立たないのはとても勿体ない…!
ということで、同じ想いを抱えている方は是非、是非!ご一考ください!
 16
システムuni
2019/01/24 00:35[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
uniさんは01月31日21時00分に開始予定の新しいセッション:
【ソード・ワールド2.5】忙しい人のためのSW2.5リレーキャンペーン【追加募集】を作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=154825771658mimybread
uni
2019/01/13 22:42[web全体で公開]
😆 想像してみよう
SWのGMが年単位で久々な人が、テキセでシティアドもどきを4人PT相手に組み、回す。
しかもGMの中の人は込み入った設定好きというおまけつき。さて、何が起こるでしょう?
…はい、ごめんなさい。3hセッション3回やってギリギリでした_no
とりあえず反省点はいっぱいありますが、その辺の自戒はセルフで済ますとして。

前回「XXしてはいけない!なぜなら…!」というシーンでバトンを貰ったuniさんですが、
まず最初に思ったのは「なぜなら○○だから!」って答えない話にしよう…でした。
なんかこう、あからさまなツッコミ待ちには敢えてボケを重ねたい的なアレです(
で、その理由を考えた結果「それメタ情報だから言っちゃだめ!(要約)」という発言を
敵キャラに言わせるという暴挙な展開が思いついてしまったそうで。
ここから先の展開は、『このシーンを矛盾なく実現させる』為に芋づる式に考えました。
それこそ敵の特殊能力、対抗手段、前話の設定の応用、PTの動機などなど。
こんなことしてる以上、複雑怪奇な設定が組みあがるのは自明なんですよねー…いやはや。

不幸にもそんなシナリオに立ち向かうことになった、我らがCPメンバーさんたち。
実際の所は自分の想定以上に立ち回ってあれやこれや調べ、工夫を見せてくれたそうです。
それも、各々のPCらしい生き生きとしたRPも交えながら!ホント上手いなぁ、皆さん。
個人的に嬉しかったのは、「おだてるといいことがある」NPCとの会話です。
全員が参加して、会社の飲み会もかくやという勢いでNPCを褒め称えてくれました。
まっすぐな言葉で褒める子、上目使いまで駆使するあざとい子、露骨な太鼓持ちと
アプローチも多種多様でホントにNPC君が舞い上がるのも無理ないなぁという感じ。
実はこのNPC、過去の自PCだったのもあり、とても楽しいシーンになりました。

あとは「ボスの変身時にアイテムを使えば勝てる」という情報が最後のキーになるのですが、
その情報をPLさんが誘導要素一切なしで自力で吸い上げたのには正直脱帽でした。
特にこういう情報がぐちゃぐちゃしたシナリオだとなかなかないことなので、
自分の意図を自然に汲んでもらえたのはとても嬉しかったです。

とまぁ、GM的には反省しつつ結果としては楽しめちゃった点について心より感謝。
さー、次はまたPLであります。楽しみ!
 11
システムuni
2019/01/04 20:25[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「忙しい(略)SW2.5リレーCP連絡所」を作りました。
システムuni
2018/12/31 20:12[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
uniさんは01月03日22時00分に開始予定の新しいセッション:
【ソード・ワールド2.5】忙しい人のためのSW2.5リレーキャンペーン【キャラ作成会】を作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=154625474284mimybread
uni機械音痴のバイリェン
2018/12/28 00:42[web全体で公開]
> 日記:例えばこんなNPCの死にざま
懐かしい人に遭わせてあげましょう…的なアレですね!キャー!(
個人的には大好きですし、是非やりたい話です。熱い!
ただ仰る通り、募集時にやや鬱展開注意!の一言はいるかもですね。
感性は本当に人それぞれすぎるので、
自分の想像を超える方とのトラブル未然防止は必要かなぁと思いました。

過去のタイムラインを見る