シーラさんの日記

日記一覧

シーラ
2019/02/12 20:30[web全体で公開]
😊 2年が経ちました
2年前の今日、オンセンSNSに登録しました。
1年前の今日、同じようにご報告をしてからもう1年が経ちました。

回したいシナリオも、遊びたいシナリオも、そしてご一緒したいPLさんも沢山いらっしゃいます。
頂いたご縁に感謝しつつ、また来年のこの日に同じご挨拶を胸を張ってできるように、
今日から始まる3年目も引き続き精進していこうと思います。

今後ともよろしくお願いします。
 いいね!26
シーラ
2019/01/17 20:28[web全体で公開]
😊 【セッション記録】CoCキャンペーン「HELLO HERO」はじめました。
(大変長いですが、HELLO HERO自体のネタバレはありません。)

久し振りにオンセンさんの日記に書き込みます。ここに登録して実に2年が経とうとしている今日この頃、少し重めのシナリオ選びが多くなってきている都合オンセンSNS上での公募卓を催す回数は減りましたが、何だかんだとお世話になっています。この場を借りてオンセンの皆様と管理人のぽん太さんに感謝を伝えさせて下さい。有難うございます。

掲題の通り、去る1月11日より語部茶屋(旧・茶番芋卓)様のクトゥルフ神話TRPGキャンペーンシナリオ「HELLO HERO」のセッションをはじめました。毎週金曜日夜の定期卓として、PL様3名に対してKP2名の構成で実施しています。CoCのルールブックとキーパーコンパニオンを重ねたのと同じ高さのシナリオ本2冊と格闘しながら全5話のキャンペーンを駆け抜けて参ります。恐らく全行程が完了する頃には(途中で全ロスすることがなければ!)春になっていることでしょう。無事に終えられることを祈りつつ、相方のKPに習い、日記として記すことでこの道程を少しでも形に残せたらと筆を取りました。

相方KPのセッション記録のダイマはこちらです。(こちらもネタバレはありません。)
https://trpgsession.click/comment-detail.php?c=wawanko2010&i=wawanko2010_154765297793

改めて自己紹介を致します。ぺろーラの「ーラ」の方、シーラです。我々、元は私がぺろわんさんに「NPC操作をお願いしたい」と自作キャンペーンのサポートをお願いしたことを切っ掛けに中長編シナリオをKP2人体制で何度か実施していたら、いつの間にかコンビ名がついた者です。これまで2人で回したシナリオは「星の神話、エンドロール(作・サイコロウパル様)」「火点し頃の蜘蛛踊り(作・りえこ様)」「おいしいあの子(作・懐中アクアリウム様)」です。

私もぺろさんも日頃は好き好きに活動しており、単独でもそれなりにKPしています。ぺろーラで実施するのは「1人では荷が重いが2人でならきっと楽しく回せる」シナリオです。シナリオは大体ぺろさんがご紹介して下さっています。(いつもお世話になっています!)

そんな我々で、今回は「HELLO HERO」に取り組むことに致しました。実は「やっと」取り組めるようになりました、というのが正しいタイトルです。シナリオ本自体は昨年初夏のゲームマーケットで購入していたのですが、他に回したいシナリオがあったのと、シナリオ本自体のボリューム(本編と資料集の2冊合わせて500頁近くあります)に手を付けられず置いたままになっておりました。その後「火点し頃の蜘蛛踊り」を昨年11月に回した結果、「今ならHELLO HEROに取り組める」と意を決して本を開くに至った次第です。

長期卓になることが火を見るより明らかな内容のため金曜夜の定期卓として設定し、PLに皆原さん、メイさん、肉祭さんの3名をお迎えし、1ヶ月以上に渡る準備期間を経て漸く第1回のセッションを実施できました。正直なところまだまだ情報の読み込みが甘かったり検討が足りていない部分はありますが、最も大切なのは今目の前に居るPL・PC様方と向き合うことですので、これを念頭に進んでいく所存です。日記のこの場からになりますが、同卓の皆様、最後までどうぞよろしくおねがいします。

さて、ここからは折角の機会なので、KP2人体制で何をやっているかを余談がてらに記そうと思います。

ここまで書いてきて思ったのは「KP・サブKP(SKP)と何が違うの?」と疑問に思われる方がいらっしゃるのではないかということですが……恐らくご想像の通り、やっていることはKP・SKP制と然程変わり無いと思います。ただ、我々の場合はお互いにどちらが「メイン」で「サブ」かを考えてはいません。強いて言えば、私はKPぺろさんを支えるSKPをしているつもりですが、ぺろさんに同じことを聞くと逆の答えが返ってくると思います。

大まかな役割分担としては、
 ぺろさん:NPC担当(探索者に同行するNPCをはじめ主だったNPCの操作を担う)
 私:進行担当(主要NPC操作以外のKPとして行うべき司会進行を担う)
としています。

各々KPとしての得意分野がNPC担当と進行役に振り切れているので基本分担は上記の通りで間違いないのですが、実際の運用はかなり自由です。シナリオ内でNPC同士の会話が発生しやすい時は進行担当が一部NPCを受け持ったり、探索者が二手に別れて行動する時はKP2名別々のチャットに入って2面同時進行で処理したりします。HELLO HEROでも大量のNPCが出てくるので、進行担当の私もメインNPCを何名か受け持って操作しています。

先のぺろさんの日記では何やら私の負担が大きいような表現がされていましたが……誤解です。私がぺろさんと一緒にKPをしたがる重要な目的の一つが「ぺろさんにNPC操作で最大火力を出してもらう」ことですので、それ以外の雑務はむしろ喜んで担うところなのです。ぺろさんの主戦場はセッション内にありますし、進行役の任務はNPC担当も含めてセッションが円滑に回るよう配慮することですので、この記事をご覧になった方に於かれましてはどうぞ誤解なきよう平に願います。


ぺろさんとぺろさんの操作するNPCは私の推しです(๑ÒωÓ๑)


…というところで、HELLO HERO第1話道中のセッション記録はこれにて一旦〆とさせて頂きます。BGMについて語るのはまたいずれの機会に持ち越させて頂きますね。

ここまでお読みくださり有難うございました。機会が御座いましたらまたお目にかかりましょう。
 いいね!17
シーラ
2018/06/14 19:15[web全体で公開]
😊 2周年、おめでとうございます
TRPGオンセンSNSの2周年、おめでとうございます。
ここでTRPGを始めて、沢山の素敵なご縁を頂けたこと、本当に幸運だったなあと思います。
今後もお世話になります。よろしくお願いします!
 いいね!20
シーラ
2018/04/09 21:59[web全体で公開]
😶 【銀の淵の王冠】それは幸福ではないかもしれないけれど
こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはお久しぶりです。シーラです。
つい先日の土曜日、3月上旬から実施していましたCoCペアセッションキャンペーン「銀の淵の王冠」が終了しました。あれから丸2日経ちましたが未だに「すごいものを見させて頂いた」という気持ちが抜けません。

 PLとしてご参加下さったなずたさんと肉祭さん、そしてPCの菫匂さんと嬉野さん。お疲れ様でした。ありがとうございました。至った結末は完全無欠に幸せだったとは言い難いかと思いますが、間違いなくこの二人でしか描けないものであったとKPは確信しています。一筋縄ではいかない二人の魂を削り合うような言葉の遣り取りも、複雑かつ比類ない執着の在り方も、多分むこう数年は見られない気がします。
個人的には最終回のお二人がそれぞれにこれまで見せたことのない表情をして下さったことを嬉しく感じています。それだけでやった甲斐があったというものです。このお二人のKPを務めたという記憶は今後幾度となく思い出すことになるのだろうなあという予感を抱きつつ、願わくば、PL様方にとっても思い出深い記憶として残れば良いなと思います。

そしてまた、SKPを務めて下さったぺろわんさんは毎週のようにお打ち合わせとセッションにお時間を割いて頂き本当に有難うございました。大変心強く、助けられたと感じております。足を向けて眠れません…。キャンペーンにNPCを出したいけど自分では動かせる気がしなくて泣きついたのが最初でしたが、最後に至って今は、ぺろさんがいらっしゃらなかったら今回のキャンペーンのエンドマークは付かなかったのではないでしょうか。重ねてになりますが、感謝しています。ありがとうございました。

当方の運営するキャンペーンでは、毎回2名のPC・PL様をお招きして、セッションを4回前後重ねて何らかの結末に至ることを目標にしています。人が二人集まれば何かが起こり、関係が生まれる。そういった関係の構築と移り変わりを追いかけるのが大好きなKPが運営しています。過去3回、3組6名のPC・PL様と共に歩んできましたが、今回の裏側で動いていた方々の遣り取りをまとめたらこの街でのお話は一旦終了となる見込みです。次回からは場所と気分を新たに、また新しい二人にお会いできたら良いなと願いつつ、今日の日記はこれにて筆を置かせて頂きます。ありがとうございました。
 いいね!13
シーラ
2018/02/12 12:47[web全体で公開]
😶 1年が経ちました
1年前の今日にオンセンに登録しました。
しみじみと、TRPGに触れてからの日々を振り返っています。

有難いご縁が沢山ありました。
毎日楽しいです。幸せです。ありがとうございます。

来年の今日もまた同じように「幸せです」と言えるように、
無理なく、できる限りの力でもって、続けていけたらいいなと思います。
今後ともよろしくお願いします。
 いいね!31
シーラ
2018/01/16 17:26[web全体で公開]
😶 【赤い瞳の円舞曲】大好きと幸せの語彙が足りない
お久しぶりの方も初めましての方も、こんにちは。この日記を読んで下さって有難うございます。

久し振りの日記なので、ちょっとだけ自己紹介を。クトゥルフ神話TRPGのボイスセッションでPC間の関係と物語の構築を目標に2PL1KPのペアセッションキャンペーンを実施している者です。主に自分がPLとして参加した時のセッション記録につかっているこちらの日記ですが、進行していたキャンペーンが先の土曜日に一つの区切りを迎えましたので、ご報告代わりに書きに参りました。

2回めになりますキャンペーン、今回も本当に素敵なPL・PC様方にご参加頂けました。相も変わらず私は参加して下さるお二人のことが大好きで大好きで、そう言いながらぶつけてしまったあの酷く重いシナリオに真摯に向き合って下さったことが嬉しくて、「遊べて良かった」と言って頂けたことが嬉しくて……幸なことに、今回も「キャンペーンをやってよかった」と染み染み思うことができています。幸せです、と何度申し上げても尽きません。ありがとうございます。

こちらの見通しの甘さがあり、11月中に纏めきるはずだったのが1月まで掛かっての区切りとなってしまったことをはじめ反省点は多々御座います。ただ、それは心残りではなくて、今後も頑張ろうと前向きに思える一つの種となっています。またやろう、やりたい、と思っています。TRPGとしてはかなり特殊な部類ですし、そもそもこれはTRPGではないと自分でも思っていますし、KPと趣味が合うかどうかが相当効いてくるキャンペーンなのでおいそれと募集することも難しいところではあるのですが、これを楽しいと思って下さる方を何とか見つけて企画したい所存です。

しばらくは参加してくださったPL様と自分のSAN回復を第一優先としつつ、一般募集で卓を立ててみたり、自分も他の卓にお邪魔して少しご縁を広げてみたりしようかな、と。それと最近はツイッターに引きこもり気味なのですが、流れていくものを少しだけ留めたい気持ちもありますので、日記の方も書いていけたら良いなと思っています。願望だけで終わっていたら笑ってやって下さい。

最後になりましたが、PLのカゲウチさんとぺろわんさん、そしてPCの相坂さんと兎斗原さん。
私は本当にあなた達が大好きで、会えて良かったと思っていて、沢山の幸せを頂いて、感謝しています。
『一区切り』が本当の結末を迎えるまでもう少し時間はかかりますが、PCのお二人が最期に一欠片でも報われたと思えるような場所を作れるようKPは全力で頑張りますので、今後ともお付き合い頂けましたら幸いです。
…少なくともバレンタインは何か投げますので!!よろしくお願いします!!!
 いいね!16
シーラ
2017/11/12 02:51[web全体で公開]
😶 【雑記】私とあなたの「楽しい」の話
日記がだいぶん御無沙汰になっています。
お久しぶりの方はお久しぶりです、初めましての方は初めまして。
人の増えて流速も早くなる新着日記。友達登録させて頂いている方の分も目を通せずじまいでしたが、ここ数日はなんだか新着が賑やかだなあ…?とぼんやり思っていました。

その中で拾い上げたキーワードに少なからず思うところがありましたので、こうして筆をとっております。とまれ、全ての日記は読めていませんので、おそらく話題に乗っかっているようで乗っかれていない、いつも通りの好き勝手な書き散らしになっていることでしょう…。

* * *

そもそもこれはTRPGを名乗って良いのだろうか?というところで活動している身としては、セッションの形式というより、もう少し大きな枠で話題を捉えています。

『自分がやりたいこと、やれること、「楽しい」と感じるものは何なのか。
それはどんな形式なら、どんな人となら無理なく達成できるのか。』

ボイセが良い、テキセが良い、という話もこの問いかけの延長線上にあるものと思います。

TRPGを物語構築の一つの手段と捉えている私です。キャラクター同士を交流させて遊ぶのはTRPGだけではありませんし、それぞれの手法に良し悪しがあります。特に提供できるシチュエーションと関われる人数に特徴が出るかなあと思うところです。
(例えば触れやすいところだと商業PBW、pixivの交流企画など。これ以外にも沢山あります)

そういう意味で、今まさに私がTRPGという手法を取っているのは、これを使った方が実現しやすいお話があるからです。あと、ここでご縁を結べた方と遊ぶにはTRPG形式が一番馴染みがあるからです。手法そのものにこだわりはありません。…オーソドックスなTRPGを大切にされる方には刺されるのではないかと、常々思っています。

ただ、共通して言えるのが、これら全て一緒に遊んでくれる人がいないと成立しないものだということです。
だから、人がいないと嘆きたい気持ちは分かります。人がいないとどうしようもないですよね。本当に。

それでも、「こんなに良いものなのに」と嘆くだけではどうしても伝わらないものです。それぞれの方が自分の「楽しい」を求めてここに居ます。その目的が達成できるか不明瞭なところに飛び込むのは勇気が要りますし、億劫になるのもまた仕方ありません。わざわざ時間を掛けてセッションをするなら、できれば充実した時間を過ごしたいものです。

とまれ、少なくともオンセンSNSには沢山の登録者がいらっしゃいます。日記を追うのが大変なほどに沢山の方が活動されています。
釣り糸を垂らすための素地は十分にあります。

『あなたの「楽しい」はここにある。』

そう伝えられて、納得してもらえたら、自然と人は集まるのではないでしょうか。ボイセやテキセの別もまた「それを本当に楽しめるかどうか」「自分に合っているかどうか」の問題でしょうから。そしてまた、少なくとも、提案する「楽しい」に同意してくれる人が数人でもいれば遊べるのがTRPGの良いところだと思っています。

「楽しい」の輪を広げる取り組みは色々ありますし、既に過去の日記なりトピックなりで書かれている話題ですのでそちらをご参照ください…というところで筆を置きたいと思います。何だか説教じみた論調にも見えて恐縮ですが、個人の日記ということでご容赦ください。それでは。
 いいね!23
シーラ
2017/10/23 00:14[web全体で公開]
😶 【セッション記録】夕日色の輪廻
遠く近くに重い雨音を聞くこの日曜、久しぶりにPLをさせて頂きました。
感想を綴ろうとキーボードを叩いてみるは良いものの、うっかりすると「楽しかった」「良かった」「ありがとうございます」の3単語で全てが終わってしまいそうな気配があります。
だって楽しかったし、良かったし…こんな素敵な場所に居させて下さるKPさんPLさんには感謝の気持ちしかありません。
ありがとうございます。

でも、折角なのでもう少し語りますね。
何を、と言いますと、殆ど私信みたいなもので恐縮ですが…。
やっぱり私はこの卓大好きなんですよって話を、この場を借りて書かせてください。

考えを噛み砕いて、褒め殺します。どうぞお覚悟下さい。

***

丁寧な描写が好きです。
その場の匂い、手触り、温度の仔細まで伝えようとして下さる丁寧さが。
丁寧な進行が好きです。
安易にヒントを出さず、PLの思考を見守って下さる信頼が。
どう動いても回収して下さる柔軟性を持ち合わせる手腕も凄い。
PCの意図や感情を汲んで下さる理解の深さを折に触れて感じられるから、
私は安心してPCらしい振る舞いを提案することができます。
重要なNPCはもちろんのこと、咄嗟に出したNPCまでも全て
破綻が無いどころか恐ろしく自然な会話をして下さるところなど、特に尊敬しています。
(それに返すPCの台詞でまた考え込んでしまったりしてごめんなさい)

この卓に参加できる時間は本当に贅沢だと思います。
時間がかかってしまうのは、自分がこの卓が終わってほしくなくて伸ばしているのではと、薄っすら心配になるレベルで。
(流石に本編はそんなことないのですが、アフタートークでは割りとじわじわとした自覚があります)
(いつも喋りたがりですみません)

PLとして参加するのは先が見えなくて怖い部分もありますが、
(今回は2ヶ月ぶりのPLリハビリということもあり尚の事でしたが)
この怖さの先にあるものを知っているから、やっぱり、また、参加したくなってしまうのですよね…。
丁寧に意志疎通をして、丁寧に積み上げて、なるべくPL間の齟齬無く進めるのを大切にして下さるからこそ、
時に石橋を叩き割る勢いで検討を重ねる面倒なPLでも、穏やかに遊んで良いんだと思えるのです。
ありがとうございます。

毎度の如く濃いセッションで、それ故に時間も忘れて集中するあまり時間と体力が掛かる点につきましては、
PLとしてもなるべくできることを考え、卓の良さを損なわない範囲で負担を減らして行きたいです。
とはいえ、回数を重ねるよりは1回1回を大切にしたい気持ちもあり、難しいなあと思うところもあります。
「悔いなく」と言うのは易くとも、行うのはある種の覚悟が必要でもあります故。

個人的な反省点は多々あり、自分の未熟さを省みると何とも言えない気持ちにもなります。
ともあれ、兎にも角にも。今日は感謝の気持ちを伝えさせて下さい。
無難に過ぎる再三の、月並みな言葉で〆させて頂きます。
ありがとうございました。またご一緒させて頂ける機会を楽しみにしています。
 いいね!15
シーラ
2017/10/15 20:35[web全体で公開]
😶 【雑記】近況とか
ペアセッションは恋愛発展しなくても全然大丈夫です(`・ω・´)


…って言っておかないと何か誤解されそうな気配を察知しました(笑)
可愛らしい恋愛模様を一番近くで拝見できるのも大変役得を感じるところではありますが…
関係性が細やかに濃やかに変わっていくのを見るのが大好物なKPなので、どのように転がっても楽しく見守れます。
2人の間に生まれる関係は、組み合わせによってオリジナリティが溢れ、虹色に変わる尊いものです。
ので、募集中のCoCキャンペーン「赤い瞳の円舞曲」をどうぞよろしくお願いします。
(1週間募集して集まらなかったら12月に延期する予定です)

例の如くの宣伝は以上です。
近況としては、雑記のネタが溜まっていく一方なので消費したいのですが、なかなか文章がまとまらない最近です。
丁寧なRPをしたいという話、自分がPCを操作するときに彼らは何処にいるのかという話、描写に凝りすぎる傾向があるんですという話……
あ、全部自分語りだ、と今書き出して気付きました。何か申し訳ない(´・ω・`)

KPするのが楽しくてPL参加する機会をうっかり減らしてしまう悪い癖。
ただ、10月後半は2ヶ月ぶりにPLとしてセッションに参加できるかもしれないということで、
次の日記は雑記ではなくてセッション記録になるかもしれません。
楽しかった気持ちを伝えたい一心で煩くしているかもしれませんが、生暖かく見守って頂けると幸いです…。

(追記 22:28)
え、待って、え?とセッション募集ページを前に目を見開いていました。
ええと、本日22時過ぎを以ちまして、無事に「赤い瞳の円舞曲」の募集が終了しました。
本当に有難うございました…!
 いいね!10
シーラ
2017/10/10 22:49[web全体で公開]
😶 【雑記】準備中です(緩やかな募集)
11月のペアセッションキャンペーンを準備しています。
どんなシチュエーションにしようか、どんなシナリオを組み合わせようか、鋭意検討中です。
……が、「これって本当に楽しいのかな?」「楽しいって何だっけ?」と混乱してきてしまったので、この辺りで一旦日記にまとめさせて下さい…。

日記でも少しずつ呟いています、短編シナリオを繋ぎ合わせて全4回予定で実施する2PL1KPのペアセッションキャンペーンです。何となくKPとして目論むところや背景事情的な結末は設定しておくものの、ペアの物語としての結末は未定。来て下さったPLさん、PCさん、そして出来上がったペアの雰囲気を伺いつつ、一番良い“終わり”を期間いっぱい掛けて探します。

1〜3回目までが本編、4回目は全力のエピローグです。ちなみに9月に実施した分では当初KPが用意していた「4回目」のシナリオが使えない所までお話が進んでいったため急遽片方のPLさんのオリジナルシナリオを援用させて頂きました。その節は本当に有難うございました。

色々な意味で実験的なキャンペーンとなっておりますが、落ち着いてRPしたい方や、関係性の中でお互いのキャラクターを掘り下げたい方には楽しんで頂けるのではないかなと思います。また、KPの好みの都合、全体的に「謎解き」よりも「PCとしての選択」を重要視しています。

ちなみに、11月のテーマは「童話」になりそうです。前回よりも致死率は低めの優しい世界(仮)。但しほぼ間違いなく重めの後遺症は付きます。毎週金or/and土の夜21時から1週間に1シナリオのペースで全4回。一緒に美味しい紅茶とケーキを食べに行っても良いよという方がいらっしゃいましたら、是非一度コメント等でお声掛け下さい。


(追記)
凄く重要なことを忘れていました。本卓は【ボイスセッション】です。テキストセッションはKPの使える時間の都合あまり現実的ではないので…すみません…。
 いいね!18
シーラ
2017/10/02 23:46[web全体で公開]
😶  【雑記】おそらくとてもニッチな当方KP卓の基本方針
ボイセでのポーカーフェイスにお褒めの言葉を頂いてちょっと嬉しいKPです。

久しぶりに今週末予定のソロ卓募集を立てたので、日記向けの分かりやすく実用的な話をしたいと思いました。
つまり。当方KP卓の基本的な方針、KPの考え方について。
合う合わないが人によってすごく別れると思うのでここに書き留めておきますね。

●基本的な考え方と雰囲気●
・セッションの目的は「謎を解くこと」ではなく「PCの行動と会話によってお話を紡ぐこと」です。エンドの良し悪しよりPCの心情や卓を囲むパーティの雰囲気を大切にしたプレイングを好みます。

・ダイスロールはフレーバー、ランダム要素で楽しく物語を動かすためのギミックです。失敗しても進行自体はRPで何とかなるようにします。また、技能の公平性は大切にしつつそれなりに自己解釈が含まれ、ルールブックに準拠しながら運用は多少好き勝手している部分があります。

・参加される方の心を積極的に抉りに行くようなエチュエーション選びをしがちです。単純な謎解きより重めの悲劇を背景に置きがちです。無条件のハッピーエンドをご用意するのは凄く難しいです…すみません…。

・「シリアスに角砂糖二つ分のコメディ」が丁度良い塩梅だと思っています。PL様方が賑やかに楽しんで下さっているところはほのぼのと見守り、頃合いを見計らいつつ適度なところで進行させます。

・KPへのリアル心理学歓迎です。PC視点がモヤモヤ不明瞭でもPL視点ではなるべくクリアに、少なくとも次に何処へ行くかは迷わないようにしていきたいと思っています。そういう意味でも、PC≠PLで視点を切り分けて動ける方推奨です。

・PL様のやりたいことやPC様方の考えを汲みながら進みたいので、なるべくPC心情やPL思考を公開して頂きたいと思っています。「今どんな気持ちですか?」「その行動の意図はどんな感じでしょうか?」とよく問い掛けます。

・今のところアドリブはあまり得意ではありません。特に咄嗟のNPC作成、操作が非常に苦手です。NPCの出現頻度が比較的低い卓となっています。また、アドリブが得意ではないのに関連してPCの行動選択肢の自由度は低めです。行動意図を教えて頂ければなるべくそれを汲み取った情報を出しますので、都度ご相談頂きたいなと思います。

思いの外長くなりましたがこんな感じのKPです。KPをされる方々の基本方針って個性が出るだろうな、他の方々はどんな考えでいらっしゃるんだろうな…とふんわり疑問を置き残しつつ、久しぶりの雑記はこれで〆です。
 いいね!22
シーラ
2017/10/01 19:51[web全体で公開]
😶 【黒い霧の夢】あなたたちが大好きだと叫びたい
 
私にとって怒涛の9月が終わりました。終わった…終わってしまった…あああ……。
いつもは割りとお行儀の良い感じの日記が多いですが、今日は一部をかなぐり捨てても良いでしょうか。良いですかね!?許可がなくても捨てますけど!!!!!

黒い霧の夢、全4回終了しました!お疲れ様でしたーー!!
はつかさん、まおーさん、そして黒川さん、柴崎さん。
1ヶ月一緒に走りきって下さって本当に有難うございました!!!!
大好きです!!!!!!
。゜(゚´Д`゚)゜。。゜(゚´Д`゚)゜。。゜(゚´Д`゚)゜。


ああ…幸せ…本当に幸せな1ヶ月でした。企画した時はこんなに楽しいことになるとは思っていなかった。黒川さんと柴崎さんが好きすぎてそろそろ壁を殴っているばかりでは足りません。全く、もう、9月後半の私は一人で「このふたり可愛すぎでしょ」ってブツブツ呟きながら準備をしておりました。だってお二人とも良いキャラ&絡ませると可愛すぎなんですもん!!!どうしたらこれが伝わるのか全くわかりませんが、KPは一番傍で見守れる幸せを全力で噛み締めていました。私の想定を良い意味で裏切っていくお二人が素敵すぎます。有難うございます。有難うございます…!!!



はあ……。
少し、落ち着きまして。せっかくなので、少しだけ真面目な感想も書かせて頂きますね。

8月11日に「タイマンシナリオだけを使ったキャンペーンをやりたい」と言ってから、勢いのままにシナリオを選び募集をして、9月の毎金・土曜日の夜を中心に4回セッションを重ねさせて頂きました。
第2回が終了した時点で用意していたシナリオではこの結末を書き切るのは難しいことに気付き、状況が丁度良くマッチしていたので急遽まおーさんのオリジナルシナリオである「十三番目の空蝉」を本キャンペーン用に改変して使わせて頂くことになりました。このシナリオが無ければここまでの結末は描けなかったと思います。

今回のキャンペーンで一番の想定外は、ですね。KPはロスト救済をするつもりは無かったんですよ。今回の結末も単純な救済ではありませんけれども…。
単純な救済ではないとはいえ、現実でもう一度会えるような結末を描くつもりは無かったんですよ。本当に。というのも、「死んだ人は戻らない」というのが基本的な信条だからです。「尊い…好き…みんな幸せになって…」と震えながら大好きなPC様方にシビアな選択を突きつけ千尋の谷に落とすタイプのKPだからです(酷い)。

でも、ですね。最後の選択で「柴崎さんを連れて帰ることには何らかのペナルティがある」とKPからお伝えした上で、PCとしてそうするのが正しいからと覚悟をもってそれを選択したはつかさん・黒川さんをはじめ、当初予定にあった台詞を涙声で「言えないなあ」と拒否する柴崎さん、道中の各所に感じられるお二人それぞれの意識、情報を伏せているはずなのに伝わる何か……と、お二人が辿った全ての轍を鑑みて、もうこれは、良いかな、良いよね、となりました。だって…仕方ないよあれは…。あの結末で良かった……。


最後に言わせて下さい。

長い長い夢から目覚めた午前7時。財布を引っ掴んで花屋に走って白い薔薇21本を買い、玄関先で「君がいるから僕は生きてこれたし生きていけると思うんだ」と言い放つ。これをプロポーズじゃないと誰が言えましょうか。ねえ?

最後の描写はKPとしての私からの精一杯の祝福のつもりです。
クトゥルフ神話TRPGの探索者の行く末は、SAN値やHPやPOWやMPをすり減らして碌でもない結末を迎えるものと思っています。少なくとも私というKPの考えにおいては。全くのハッピーエンドは有り得ない世界観だという認識です。きっといつか必ず心が捩じ切れるときが来る。だけど今は、ちょっと幸せでいても、良いんじゃないでしょうか。

願わくば、その幸せが少しでも長く続きますように。


有難うございました。本当に、幸せな1ヶ月でした。
あ、結婚式には是非私も呼んで下さいねヽ(=´▽`=)ノ
 いいね!17
シーラ
2017/09/24 02:33[web全体で公開]
😶 【黒い霧の夢】第3回が終わりました
なんとなく日記ではお久しぶりです。シーラです。
9月はCoCでペアシナリオだけを使ったキャンペーン(特殊型)のKPをしています。
本来、自分がKPのときは日記を付けない方針なのですが、
今回は書き残しておく方が良いかなと思い文章を認めています。

このキャンペーンは「キャラクター間の関係性と物語の構築」を目的として、
PL2人KP1人構成のペアセッションとして進行しています。
シナリオは既存の単発シナリオを魔改造…いえ、柔軟に組み合わせて使っています。
第3回ともなると、そろそろキャラクターお二人が得て失ったものを鑑みて
シナリオの謎の解き方や情報の出し方を状況に合わせて変更する必要があり、
純粋な謎解きとしての整合性や公平性についてはほぼ投げ捨ている状態です。
雰囲気は選択肢を選んで分岐を進むタイプのノベル式ゲームに近いかと。

クトゥルフ神話の世界観をベースに、
TRPGのゲーム性を8割くらい投げ捨て、ダイスをフレーバーとして使いつつ、
PCの感情やPC間の関係性、ストーリーを編むことに力を入れる。

そんなことをやっています。

TRPGとしては特殊な、ある意味邪道なことをやっていると思います
その点では「楽しんで頂けるといいな…」とそわそわする部分もあるのですが
お二人の素敵なPL様に恵まれたお陰で大変楽しいKP業となっております。

遊んで下さるお二人が丁寧に織りなすものを一番近くで見られるのは
非常に幸せで、楽しく、有り難いものです。

ただ、状況としては相当重いものを強いている自覚があります。
探索者の死まで書ききることを目標の一つとしていた本キャンペーン。
死亡する可能性のあるフラグは沢山仕込んでいました。
どちらが先にフラグを立てるか、トラップを踏んでしまうのか、
KPはそれなりにドキドキしながら見守っていたのです。

その結果、第3回に入る時点で既に片方のPCの死亡が確定していました。
それをどうお伝えするかについて検討した結果の雑談回、そして今回でした。
PL両名のお心にダメージを与えるのは殆ど狙い澄ました様なものです故、
「すみません」と「有難うございます」を交互に繰り返しお伝えしたいと思います。
ここに至れたのは、PC間の遣り取りと心情を丁寧に拾って下さるPL様方だからこそ、です。

セッション後のネタバレタイムではニコニコとした感じで喋っていましたが、
お二人の道が決定的に別れていることをお伝えしたクライマックス関係の描写においては、
KPの声も震えそうだったことをお伝えします。

……。

自分は割りと心を抉る系のシナリオを好むKPでありPLだという自覚はあるのですが、
抉られることを楽しめるのは、きっと痛みだけでは終わらないと、どこかで期待しているからです。
この痛みの先に何かがあると信じているからです。

「こんな別れ方って、無い。なんで勝手にどっかに行っちゃうんだ。」
という後味悪い感じだけで全てが終わってしまうとすごく辛いです。
それがクトゥルフらしいのだと諭されようとも、一欠片で良いから何処かで救われたい。
後味の悪さに一区切りを付ける機会が欲しい。

…ので、第4回があります。
内容は明けて明日の夜から打ち合わせです。

まるでキャンペーンが終わったような顔をして途中までは喋っていましたが、
今晩で全4回のうちの3回目まで終わったところです。
あと1回残っていますからね。エピローグという名の第4回が。
黒川さんと柴崎さんの別離の結末まで、見届けさせて下さいね。

はつかさん、まおーさん、どうか最後までよろしくお願いします。
 いいね!10
シーラ
2017/08/25 19:55[web全体で公開]
😶 【雑記】キャラメイクのときに使うもの
キャラクターの性格が決まらない、何となくから先に進まない、どんな行動をするかは浮かんでるけど言葉にならない…。
そんな時、私は各種性格診断ツールを参考にしています。
PCが診断に答えているつもりで回答することで、PLにも見えていない性格特徴に気付けたり、適切な性格表現・言い回しを拾えたりして便利です。

よく使っているのは サドマゾ診断 と エゴグラム の2つ。
有名なのでご存知の方や実際にやったことのある方もいらっしゃるでしょうか。

*サドマゾ診断 https://sade-maso.com
設問数が少なく直感的に答えさせるものが多い割りにそれっぽい結果が出てくる驚きの診断。
実感としては、特に表面的な性格特徴を捉えるのに使えると感じています。

*エゴグラム http://www.egogram-f.jp/seikaku/
「人の言葉をさえぎって、自分の考えを述べることがありますか。」など、具体的な事例に対する反応を答える診断です。
設問数は多いですが人によっては直感的なサドマゾ診断よりも答えやすいと感じられるかも。
特に、内面的な「実はこんな人」という特徴を捉えるのに使えます。

「このPCだったらきっとこう答える(だろう)」を集めての回答になるので、出てきた結果の一致率はPL自身が答えた時ほどではないと思います。
あくまでもキャラメイクの参考として、「確かに」「そうそう」と思える部分だけ都合よく拾うのがおすすめです。
皆さんのキャラメイクの一助になれば。
 いいね!16
シーラ
2017/08/22 20:34[web全体で公開]
😶 【セッション記録】ハングマン
男性PCが2人集まると色々適当になる気がします。
雑ではないのですが、何かがぞんざいというか、適度に適当というか…!
最初は名字+さんで呼んでいたのがすぐに名字呼び捨てになったりして、
この気の置けない距離感は良いなあ。楽しいなあ。
とにかく応急手当を2回も振って頂いたのは美味しかったです(*ノェノ)

というわけで、先の金曜日のことになりますが
KPきのさん、PLカゲウチさんと「ハングマン」を遊ばせて頂きました。ありがとうございました!
クトゥルフらしさはない脱出ゲームとの前情報を頂いていたので「謎解きファンブルしない」のを目標に。
実際は安定しない出目に翻弄されまくりましたが無事にクリアできました。

ちなみに安定しない出目の内訳
・SANチェックで同時にファンブル
・目星の成功率が低くて部屋の中をぐるぐる
・幸運判定ファンブルして首がキュッと…

あとあと、キャラシートに書いたフレーバーな設定を拾って頂けて嬉しかったです…!
PCの背景設定や趣味趣向、考え方というのは「いつか何かのシナリオで引っかかったら良いな」
くらいの気持ちで設定しています。いつもとは少し違う反応をする切っ掛けとして。
今回は蛇のオモチャに少々青褪めておりました。

個人的には他のPCさんにそういう設定を見かけたら触れてみたい気持ちでいっぱいになるので、
「キャラクターシートの設定文長すぎないかな」疑惑をお持ちの方は
思うままに沢山書いちゃって良いのではないかな…かな…と呟いておきます。
 いいね!11
シーラ
2017/08/15 20:43[web全体で公開]
😶 【雑記】お知らせと、半年経ちました。
先の日記には沢山の「いいね!」を有難うございました。
検討の結果2PL1KPのペアセッションキャンペーンを実施することにしました。
詳しくはセッションの詳細ページに詰め込みましたので、そちらをご覧下さい。


宣伝は以上で、ここからは雑談です。オンセンSNSに登録して半年が経ちました。
作成したキャラクターシートは10枚。プレイ回数18回。GM回数14回。
有り難いことに日々楽しく遊ばせて頂いています。

思えば最初の最初にキャラメイクしたPCは
KPさんのお言葉に甘えて各能力値の意味から解説を頂きつつ作成しました。
懐かしいです。「INTとEDUの違いってなんですか?」など聞いてました。

食わず嫌いだったTRPGに実際に飛び込んでみたら面白くて。
謎解き勢だと思っていたら、よくよく考えてみるとそうでもなくて。
(もちろん戦闘よりは謎解きの方が好みですけれども…。)
いつの間にか自分でKPもやるようになり。キャンペーンを企画するに至り。

楽しんでいるなあと思います。少なくとも幸運ロールには成功しているんじゃないかな、と。
TRPGは長く遊べる遊びだと思うので、これからも無理はせず、息長く付き合っていく所存です。
どうぞよろしくお願いします。
 いいね!17
シーラ
2017/08/11 17:16[web全体で公開]
😶 【雑記】やってみたいもの
「タイマンシナリオだけを使ったキャンペーン」というものをですね、やってみたいなあって思ったんです。

タイマンシナリオには「参加PCと友人以上の関係性のNPCを用意してください」というものが時々ありまして。
当方KP、CoCでタイマンシナリオを主に回しているために興味はあるのですが、
PCに即席で仲の良い関係を作るのが苦手なので、どうしても手の出しにくさを感じていました。
なるべくキャラクター同士で関係を築いた後にこういうシナリオで遊べたら良いなあ、と。

それで、思ったんです。
キャンペーンとして、初対面の出会いから縁を重ねていく過程を描いてみたい。
重めの関係の行き着く先は真剣に憎み合う仲でなければ何でも大丈夫です。
いわゆる恋人関係に限らず、親友、悪友、腐れ縁……私はどれも楽しそうだと思います。

具体的にどんなシナリオを使って、どれくらいの期間で、というのはまだ考え中です。
こちら(KP)側からNPCを出す場合はタイマンシナリオで。
あるいは、気の合うPLさん2名をお迎えしての2PL1KPのキャンペーンも良いのかなあと。
(その場合は片方のPLさんに時々サブKPをお願いすることになります。)

私は楽しそうだなと思うのですが、こういう遊び方にどれくらい興味を持って頂けるかが全く未知数で…。
もし「似たようなことをやったことがあるよ」という方がいらっしゃいましたらお話を伺ってみたいです。
PLとしてご興味があるという方からのコメントも、頂けるのでしたら是非。
 いいね!20
シーラ
2017/08/06 22:04[web全体で公開]
😶 【セッション記録】十三番目の空蝉
「うめつぐー」がPCの鳴き声になったセッションでした。

今日は13時からシナリオ「十三番目の空蝉」のテストプレイに参加させて頂きました。
「ロストなどの可能性がとても高いシナリオ」「多方面に暗い」
という募集文にそわそわした挙句申請をお送りしたのが先々週のこと。
初めてのKPさんということで新規PCを作成し、設定のお打ち合わせをして迎えた今日のセッション…。

結果はといいますと、最初から最後までPLもPCもNPCが好きすぎました。
内容も大変楽しかった。エンドはロストでも選んだ理由に後悔はありません(*μ_μ)
でも最後のところ、PLはもうちょっと謎解きシナリオであることを考慮するべきでしたね!
終了後にKPさんへ大変な我儘を申しましたが、受け取って頂けて感謝しています。蝉取りに行きましょう。

先述の通り、元々ロスト率が高く雰囲気暗めのシナリオと募集文にありましたが、
真剣にシリアスな雰囲気になったのは1場面のみだったのはPCの性格の所為だなあと思います。
本当に好き勝手動かさせて頂きました。NPCと4回お茶を酌み交わしましたがどの場面もお気に入りです。

最近うっすらと気づいてきたのですが、私というPLの好感度システムは会話数依存のようです。
沢山お話したPCさんPLさんが好き。お喋りするほど、そのPCさんらしい一面が見えるほど好きになる。
もちろん、沢山お話できる・会話が続くのは元より相性が悪くないのだと思います。
ただ、特に1対1、あるいは2PL1KPのセッションでお相手下さるNPC、PCの方々へ思い入れを持ちがち…だなあ…?と。
自分がKPを務めた1対1セッションにご参加頂いたPC様方は言わずもがな、です!
なんてちょろいPL(KP)だ、と思いつつ、最近の沢山の素敵なめぐり逢いに改めて感謝をお伝えしたいです。

最後になりましたが、KPを務めて下さったまおーさんは有難うございました。
初めてのオンセンのセッションルームでの実施でしたが、丁寧にご説明頂けて安心して参加することが出来ました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。探偵の夏休み、季節外れになっても飛び込みに参ります…!
 いいね!11
シーラ
2017/08/06 18:57[web全体で公開]
😶 【セッション記録】Life goes on〜人生は続く〜
先の土曜日、かねてより噂に聞いていたシナリオ「Life goes on〜人生は続く〜」に参加させて頂きました。
初めてご一緒するPLさんが多かったのと色々でそわそわする所もあったのですが、
最終的にはもう、アフタートークの終わりまで楽しいばかりでした。
同卓の皆様、見学の方々も含めてありがとうございました!

シナリオについては概ねの気持ちが「なるほど…!(*ノェノ)」。
最初になずたさんKPの突発卓に参加させて頂いた時から好きな傾向に通じるものを感じていたのもあり、
このシナリオのテーマというべきものが見えた瞬間に推しの理由を察しました。
これはPCの意見をしっかり出していこう、と心に決めた途端に
一時的狂気の緊張症を引いて自発的な行動ができなくなりましたが…(笑)
(ちなみに精神分析して頂いたので大事には至りませんでした!)

特殊な経歴を持つ継続PCゆえにネタバレ回避を考慮しての発言の内容・言い回しには苦心する部分が多く、
PLの立ち回りを含めて反省する部分が多々ありました。
場に沿ったプレイング、お話下さる方に誤解やモヤモヤを与えないこと、自分も相手も楽しめるスムーズな流れ作り…。
まだまだ未熟だなあと思いつつ、こういったことはPLの伸びしろとして前向きに捉えて行きたいと思います。
 いいね!14
シーラ
2017/07/31 19:01[web全体で公開]
😶 【セッション記録(抄録)】
充実のあまり全然書けてないセッション記録他。連投を避けるため、先人に倣ってせめても1記事にまとめて残します。

*シスターさんと愛について語り合った話
セッションとしてはお会いするのが難しそうなPCさんとどうしてもお話してみたくて、PLさんに頼み込んでお話させて頂きました。幸せでした…(*ノェノ)伸びやかに迷いなく愛を語って下さる様がもう、ほんと、好き。画面前で始終にまにましていました。テキストチャットで良かった。ファンコールを書こうと思ったらいくらでも書けそうです。
お話させて頂いたこちらのPCも、セッション内では描ききれなかった、言い切れなかった言葉を吐き出させて頂くことが出来ました。私のPLとしての技量が足りなかったばかりに溜め込ませてしまったものを形にできて、さらに嬉しいことにお話して下さったシスターさんから素敵なお言葉を頂けて、彼にとって今後につながる重要な場面になったのではないかなあと思います。わらび餅の優しい甘さと冷たさに、ほっとクールダウンができたはず。次のセッションが楽しみです。そしてまた、シスターさんにもまたお会いする機会があればいいなあっと、こそこそ呟いておきます。

*試食〜茂が見たもの〜
お久しぶりのPL様方とお話できて楽しかったセッションでした!KPさんとしては初めましてということで新PCを作って臨ませて頂いたのですが、このキャラで正解だったなあとしみじみ。割りと人見知りするタイプのPLなのですが、ノリが良くホットな卓の雰囲気に怖気づくことなくマイペースに遊ぶことができました。KPさんPLさんの全力RPに始終笑っていたので腹筋と表情筋がかなり鍛えられた気がします。小学生2人に腕ブランコして腰を痛めかけたのも良い思い出。
セッションの内容としては、ネタシナリオとはこういうものなのか…!と謎の感動がありました。ラストシーンのシュールさは結構、好きです。時にはこういうクトゥルフも良いですね。

*ハッピーバースデー
試食〜で遊ばせて頂いた方々のうちお2人とKP/PLの立場を変えて、お噂はかねがね伺っていたPCさんと一緒に謎解きに取り組ませて頂きました。シンプルな脱出モノながらホラーらしさとハートフルな雰囲気が同居している素敵なシナリオでした。KPさんのほっとするコミカルさ、もうお一方のPLさんの優しさに助けられてベストエンド。家族(子猫)が増えました(*´ω`)
相方PLさんと噛み合えばペアセッションはスムーズに進行して良いなあと思いました。PC交流としてもお一人の方としっかり言葉を交わせるのが良いですね。ただ、電気工事士のおじさんに惚気話を語ってもらうタイミングを設けられなかったのが個人的な反省。次回があれば是非。

 いいね!8
シーラ
2017/07/22 16:26[web全体で公開]
😶 【雑記】とりとめなく(2)
日記として記事にしようと思ったけど文章をまとめきれずお蔵入りした内容を供養します。いつか思い立ったらもう一度纏め直したい話題ばかり。前回より各項の文字数が増えた分、まとまりなさと支離滅裂さを増してお送りします。

◯文脈という大切なもの
きっかけとなる、とある一つの言動があったとして。それに対してどういう反応が起こるか、どういう受取り方になるかは、直前までの文脈無くしては分からないって考えています。文脈というのは、例えば事件に関わる中で得た様々な情報であったり、主体がその言動をする振る舞いであったり(同じ台詞でも泣きながら言うのと笑いながら言うのとでは状況が違うように)、主体を動かすひと(KPやPL)が教えて下さる補足的な情報であったり、或いは受取り手であるキャラクターがこれまで歩んだ人生であったり…。
そしてまた、誤解は往々にして不幸を生みがちです。誤解のないように理解するには・してもらうには、そういった文脈を拾い上げていく・拾おうとすることが必要で、疎かにしてはいけないなあと改めて思います。

◯同じものを同じように受け取ることが出来ないからこそ、という話
謎解きが主体のシナリオに参加していると、他のPL様に対して「その発想は無かった」とびっくりすることが結構あります。私自身が視野狭窄しがちなPLで考えることにいっぱいになっていることが多いのですが、ふと別視点からの意見を頂けると、自分の視野狭窄具合に気づけてすごく有り難い。「言われてみれば確かにそうだ」と思うことも多々です。
文脈の話と似ていますが、例えば参加しているPLは皆それぞれ違う人間でありますので、KPさんの描写に対して感じ想像するものが全く同じとはなりません。もちろんプレイヤーとしての相性に関する問題はよく話題になるところですし、あまりにも違う想像をしてしまう同士だと認識の相違を擦り合わせるだけで大変になってしまいますが、だとしても違う意見を持つということは決して「悪」ではない。
そしてまた、「考え方が似ている」と感じる他プレイヤーさんに対しても同じことが言えると思っています。沢山説明しなくてもこのひとには自分の考えが伝わっている、同じようなものが見えている、と感じられるひとに出会えるのは有り難いことですし、実際に遊んでいてもストレスは少ないと思います。ただ、「近い」からこそ、些細な「違い」に敏感になるかもしれない。「言わずとも分かってくれると思っていたのに」と考えてしまわないか、わたし自身は、そういう危険な考え方の芽を持ってしまってはいないかな?と。遊んで下さる方々への感謝とともに、節度を持って長くお付き合いしていきたい今後への自省を籠めて。

◯キャラクターはプレイヤーの何かを反映している
キャラクターはプレイヤーを越えられないとはよく言われることです。本人と全く違うとしても、それは何かしらの逆を反映しているのかもしれない。少なくとも、「キャラクターが勝手に動く」と表現されるとき、勝手に動いた理由は動かし手であるプレイヤーの中にあるはずです。その時その場では分からずとも、明確な言葉にできなくとも。キャラクターの言動の責任はプレイヤーにあると言われるのもその辺りかな、と。
この話題はいろんなことが考えられるゆえに全くまとまりません。またいつか…。

 いいね!13
シーラ
2017/07/18 18:58[web全体で公開]
😶 【セッション履歴】真っ赤なブレスレット(なずた様作)
KP:なずた様

シナリオの作者様直々にKPして頂けるなんてよく考えてみればすごいことですよね…!

昨日は突発卓の予告と募集を見つけて飛び込ませていただきました。参加して良かった。本当に素敵なシナリオでした。コンパクトでシンプルながら感情移入しやすく、PCの考え方によって異なる結末を迎える…あらためて書き出してみても私の大好きなシナリオじゃないですか、と顔を覆いたい気持ちです。なずたさん、素晴らしいセッションの機会を有難うございました!これは是非自分でもKPをやってみたいって強く思いました(*´ω`*)

なずたさんは台詞への感情の込め方が大変素敵です。ボイセで滑らかにPCの台詞が出てくるだけでも凄いのに演技派でもいらっしゃって、キャラクターが本当にそこにいるかのような贅沢さ。セッションとして同席させて頂いた3回とも別々のキャラクターを動かされていましたが、それぞれの個性を感じる演じ分けに惚れ惚れといたしました。

内容に触れない程度にセッションの印象深い点を書き記しておくのなら、終盤、私には自Cが悪魔か魔女に見えていた…ということでしょうか。過度の潔さと許容と諦めはもはや狂気だと思いました。背景を考えると致し方のないことなのですが、いやでも…だからといって……。彼女の今後が楽しみでもあり、末恐ろしくもあります。

余談ですがインスピレーション元の曲をiTunesで購入しました。帰り掛けに聞いていましたら涙腺が危うかったです。゚(。´ノω・`)゚。

セッション後の諸々についてはまた記事を分けて書かせて頂きます。とにかく昨日は充実してました!ということでまずはセッション記録のみ残させていただきますね。
 いいね!6
シーラ
2017/07/16 07:21[web全体で公開]
😶 【セッション履歴】箱庭の鍵(白蝕より)
KP:廻様

初めてのPLとして参加するテキセ
初めての一時的発狂
初めてのセッション内での不定の狂気
初めてのロスト……

驚きの初めて尽くしのセッションでした。


というわけで、昨日はKP廻様のセッション「箱庭の鍵」に参加させて頂きました。事前のキャラシ持ち込み無しというちょっと特殊な内容の一人用シナリオ。当初は突発卓ということで告知されていたのですが、どうしても参加したくて「もしよろしければ是非…何卒…後日でも構わないので…」とお願いして日程を都合させて頂きました。廻様、その節は寛大な処置をありがとうございました。

正直に申しますと
「・難易度:どんな形であれ、『生きる』ことは難しくない
 ※PLさんの考え方によって、ロスト率が大幅に変わる。」
という説明書きに一本釣りされていたのです(*ノェノ)

キャラシの持ち込み無しということで、何となくこんなキャラクターという像だけ考えて臨ませて頂いた本編はダイスの女神様の楽しげな微笑みを垣間見るような判定値の大荒れ。(1d100技能判定32回中、出目80↑が12回)PLとしては全くもってボケボケのうっかりしいなPCという気持ちでしたので「女神様も分かってらっしゃるんだなあ」とニコニコしていたのですが、KPの廻様にはシナリオの都合gkbrさせることになっていたようで……見守って下さりありがとうございます。失敗してボケボケさんロールするの、楽しかったです…!

そして今回は何と言っても狂気ロール!とても印象的でした。10面ダイスが選んだ狂気の種類は次の通り。

一時的狂気 4:早口、多弁症
不定の狂気 4:奇妙な性的嗜好

奇妙な性的嗜好については、発狂した状況に即して「恐怖体験への強い欲望」と設定させて頂きました。いわゆるオートアサシノフィリア、タナトフィリアといった辺りでしょうか。その時までのPCイメージが「ゆっくり喋る」「他人をあまり疑わない」「生きて苦しむのは嫌」でしたので、これはもう180度性格を変えてしまおうと。
というわけで、狂気に飲み込まれた彼は「恐怖や苦痛を賛美し、それこそが幸福だと言い切る」ことになりました。そのRPがですね、とっっても楽しかった…!もともと静かに倫理観が狂っているキャラクターが好みなので、大手を振ってそういうRPをする機会に恵まれて「CoCやっててよかった…」という気持ちにしみじみとなりました。

ダイスの女神様に転がされ最終的にはロストという結果になりましたが、休憩を挟みながら7時間余りもセッションにお付き合い下さった廻様は本当にありがとうございました。落ち着いた進行と丁寧な演出に助けられ、初めてのご縁ながら自由にRPさせて頂くことができました。楽しかったです!また機会がありましたら是非、ご縁を結べましたら幸いです。

----
セッション詳細:https://trpgsession.click/session-detail.php?s=149934907725mgr0224
 いいね!10
シーラ
2017/07/11 19:20[web全体で公開]
😶 【雑記】発狂できないという絶望
先日のセッションで体験した出来事によってキャラクターがかつて無いほど心に深傷を負ったので忘備録として日記に書き留めます。シナリオとしてのネタバレはありませんがグロテスクな描写があります。ご注意下さい。

***

クローズドシナリオでした。シナリオ後半にやむを得なく閉鎖空間の奥深くへ行くことになり、既にこの時点で潜在的に恐怖耐性が低い[POW9]当方PCの心情としては「もうヤダ帰りたい」状態。涙目。
そうして危急の事態に固唾を飲んで息を潜めていましたら、

まず、目の前でNPCがひとり惨たらしく殺されました。

続いて生き物とも呼び難い悍ましい何かを目の当たりにしました。

そして、一緒に来ていた二人の目からハイライトが消えました。

呼び掛けても反応の無いままふらふらと歩み出して行ってしまい、

片や「ステーキだ」と叫びながら屍肉を貪り、

片や喜々として服を脱ぎ捨て砂を喰らい、

彼らの奇行を止めようと伸ばした腕は、逆に噛み付かれて怪我を負いました。

……CoCですからね。ダイスの女神様の思し召しによってはこういうことも起こり得ます。
ただ一番キツかったのは、それら全てを経験しても発狂できなかったということでした。

狂った知人に噛み付かれたという事実にSANが削れてやっと一時的狂気の条件を満たしたにも関わらずアイデア80%がファンブル(!)。その時になるまで一番SAN値が低かったのに…。結果として、怖がりなPCが正気を保ったまま起こった地獄の全てをたったひとりで見届けることになりました。

発狂、つまり精神的に異常を来すとは、受け入れ難い現実に対するある種の防衛機制であるということを、この時ほど強く感じたことはありません。狂えた方が幾らかマシだ、むしろ狂わせて下さい、と思うくらいキャラクターの心情が厳しかった…。

最終的に頼りにしていた鳳さんを失い(これもまた僅かな希望が見えながら最後の最後で当PCの出目が5足りなかったという曰く付き)、完全に心が叩きのめされた後は同席下さった方々のご存知の通りです。このPCで恐怖に叫ぶことは多々あれど、怒りに声を荒げるような場面があるなんてPLは全く想定していませんでしたよ…!


と、いうわけで。
キャラクターを窮地に立たせたがるPLだという自覚はありますが、今回は本当に「事実は小説より奇なり」と言いますか、前半とのギャップも相まって叩きのめされ方が尋常では無かったです。凄かった。有り体に言って酷かった。女神様の無慈悲さをひしひしと感じました。

でも、色々と衝撃ではありましたが、今後もCoCで遊び続けるんだろうなあと思いますし、そもそもここまで来たら彼の最期までちゃんと書かないと気が済まない気持ちです。早速PC絵の更新しました。早いところ今後に関する補足設定を詰めて、また新しいセッションに取り組んでいく所存です。
 いいね!18
シーラ
2017/07/10 22:23[web全体で公開]
😶 【セッション記録】古井戸の秘密(You are too kind.:キーホルダー@名無しさん 様作)
PL:ルナ様、hb様
KP:Da’Dha様

ここ最近ずっと、参加させて頂く度に「濃いセッションだった」という感想を抱いているのですが、昨日のセッションはその極めつけだったかもしれません。

お疲れ様でした。ありがとうございました。喜劇と悲劇、日常と非日常の落差が強烈で、鮮烈で、起きた出来事があまりにも衝撃的でした。KPさん曰く「これまでで一番CoCらしいセッション」。

それにご一緒出来たことを光栄に思いますし、丁寧に描かれた最期を見届けられたこと、最期をこういうふうに描けるんだと知ることが出来たのを素直に嬉しく思います。本当に……PLKPの隔てなく、キャラクターと物語を大切に描かれる方ばかりだからこその充実した内容でした。それ故に心が痛い。

「楽しかった」という言葉で済ませられない気持ちでいっぱいですが、それでも、確かに楽しく充実した時間でありました。ご一緒してくださったルナさん、hbさん、Da’Dhaさんのお三方へお礼申し上げます。いつもと同じ月並みではありますが、今後ともよろしくお願いします。


----
参加PC:向坂三幸
ステータス変動:SAN(-9)、クトゥルフ神話技能(+2)、
セッション詳細:https://trpgsession.click/session-detail.php?s=149936416812issunsakihadark
 いいね!9
シーラ
2017/07/04 21:44[web全体で公開]
😶 【セッション記録】色無き虹の行方(一部改変)
PL:Citron様、はつか様
KP:Da’Dha様

セッション後に沢山お話させて頂いたので、いつものセッション記録には何を書こうかな?と思っていましたら火曜日になってしまいました。

でも、まずはやっぱりお礼から。長時間に渡るセッションをご一緒して下さりありがとうございました。1セッションでの最長記録を更新したかな?と思っていますが合っていますでしょうか。多分そうです。13時間でした。掛けた時間の分だけ内容も充実していて、楽しかったです…。

色々書こうとしたけどネタバレを含めずに詳細な感想を書くのって難しいなあと頭を抱えるばかりなので此処の所で止めます!以下は印象深い言葉をセッション後トーク含めて抜粋。

・「お前は何を言っているんだ?(真顔)」
・「SANが無い」
・「俺に任せて先に行け」
・「ラブですね」
・「君の口から言うべきだ」
・「貰っていくぞ」
・「超高速反復横跳びで!」
・「ここは私が読みます」

断片的なのはネタバレ回避用です。本筋に関係のないキャラクター同士の会話が好きなPLにお付き合い下さって本当にありがとうございました…!また機会がありましたらよろしくお願いします。

----
参加PC:椿玲司
ステータス変動:SAN(-5+4)、クトゥルフ神話技能(+1)、聞き耳(+4)
セッション詳細:https://trpgsession.click/session-detail.php?s=149848926883issunsakihadark
 いいね!12
シーラ
2017/06/29 23:28[web全体で公開]
😶 【雑記】真っ暗闇にか細く差した一筋の光明のようなトゥルーエンド
皆さんの好きなお話はどんな物語ですか?私が答えるとしたら、タイトルのような表現になるだろうなあと思います。今日はいつも以上にとりとめなく、好きなお話について散漫に記させて頂きます。

オンセンSNSに登録させていただいてから早4ヶ月以上。最初は「謎解きが好きです」と名乗っていましたものの、色んな方とお話させていただいたり自分で日記を書いているうちに、ちょっと違うのかなと思い始めました。謎解きだけが好きとは言い切れないし、かといってキャラロールだけが好きなのでもない。「RP重視」という言葉には「上手くできるかしら」と身構える癖に、「謎解きのためにキャラクターを曲げてしまうことがある」と聞くと「ご自分のキャラクターも大切にしてあげてね」と思う。難しい。ただ、常々こちらの日記でも書いているとおり、TRPGという遊びで最も大切なのは同卓させて頂いた全員が(特にPCではなくPL・KPが)一番楽しめるところを目指すことだと思っています。なので、何が正解かを探すよりは、「私の好きなもの」と「同卓しているお一人お一人の好きなもの」が合えば良いなと願いながら、コミュニケーションを試みていきたいと思うのです。

前置きが長くなりました。それで、私の好きなお話を振り返ってみるとですね……過去の色々を思い出してみるだに、真っ先に感じたのは「PLの性格が悪いのかな?」ということでした。こういうふうに言い置いておかないと心配になるくらいに。私は事あるごとにPCを葛藤させたがるし、悩ませたがるし、非情な選択を突きつけたがるし、信じていたものからの裏切りを目の当たりにさせるし、メンタルをボロボロにしたがるし…書いていてちょっと顔を覆いたくなりました。言い訳させて下さい。無闇に痛めつけたいわけではないのです。悲劇を見てせせら笑いたいとか、そういうのでは全くありません。そうではないのです。

キャラクターが心情的に深く抉られたとき。私にとってそれは、キャラクターが変わるチャンスだと考えています。というより、まずもって前のままでは居られなくなります。変わらざるを得なくなる。そしてキャラクターが変わるとき、そこには必ず物語が生まれます。

もちろん、キャラクターに起きた変化は必ずしも「良い」ものではないです。ハッピーかどうかと聞かれると、うーん…と考え込んでしまうことが儘あります。キャラクターの根幹を大きく揺るがした結果、家の土台から壊してもう一度作り直したくらいの変化じゃないかな、と感じる結末に至ったこともあります。

ただ、何が良いって。何が好きかって。そういうときには、必ずと言っていいほど周囲の影響を受けられる。特に身近にお話して下さる他PC様の影響を。心への強い衝撃に疲弊したPCが一人で立ち上がるのは難しいけれど、お話して下さる方が一人でもいてくれたら、きっと一人では出せなかった答えを導ける。それって、本当に、尊いことだと思います。決してハッピーではないかもしれない。けど、悩んで苦しんで助けられて至った先は、絶対にトゥルーな結末のはず。そんな尊い物語が大好きです。

最近他のPLさんKPさんとお話をしていて気づいたのですけれども、CoCが好きなのも多分、そういうところ。神話生物という人間ではどうにもならない圧倒的外力が存在する世界観だからこそ、葛藤を生みやすい、存在意義を問わせやすい……ということを聞いて、落ち着いて振り返ってみればCoCに出会う前からキャラクターに葛藤させるお話を好んできたんだなあと、ふと、思い出しまして。ならば、こんなにハマってしまうのも自然な流れだったのかもしれません。

何となく書き足りないような、散文だから好きなところで止めても良いんだよと思うような。気がついたら追記しているかもしれませんが、今日はこの辺りで筆を置かせて頂きます。
 いいね!18
シーラ
2017/06/26 22:24[web全体で公開]
😶 【雑記】セッションの見学がものすごく楽しかったというお話
タイトルそのままなのですが…そういうことです!見学、楽しかったです…!

6/25(日)に行われましたCoCセッション「思考実験室」の見学をさせて頂きました。一度参加させて頂いているシナリオということで、他のPL様の取り組みはどんな感じになるのだろうとほんの好奇心で臨席させて頂いたのですが、もう本当に楽しかったです。

心置きなく皆さんのキャラロール、掛け合いを楽しめたのは勿論、セッション当時の自分ではたどり着かなかった思考に至るPL様方の推理力の素晴らしいこと…!マイクをミュートにしてボイチャを聞かせて頂いておりましたが、画面前で惚れ惚れとしておりました。はつかさんとCitronさんのファンを名乗りたいです…。折角なのでこの場を借りてちょっとだけファンコールを書かせて下さい。

●はつかさん
兎に角PLとして「上手いなあ…!」と思わせられた方です。水平思考と垂直思考の調和に始まり、会話の理解力、判断力と行動力、謎解きの進め方…素敵です。特に他PL様に対するコミュニケーション能力は率直に憧れです!はつかさんご本人の素直なお人柄のなせる業だなあと思う一方で、私もPLとしてこうありたいと感じました。それでいてキャラロールも丁寧で、最初の10分でキャラクターの姿がリアルに想像出来るようになったのも素敵です。クールビューティな医学博士、いつかお会いしたい…。

●Citronさん
言葉のセンスが素敵な方です。鋭く的確ながら特徴的な言葉選び…私は一度抱腹絶倒させられました。すごい。キャラクターとPLが滑らかにつながる自然なキャラロールにはキャラクターへの愛情と信頼を感じます。もしも自分のPCとCitronさんのPCがお話したらどうなるんだろう…と想像を掻き立てられ、割りと素で「何で私はこのセッション参加してないのかな…?」と思ったりなどしておりました(笑)また、ご本人様の知識や教養を感じる機会がさり気なくも随所であり、PL様の地力の高さも感じております!

「すごい」「素敵」としか言っていないところに自分の語彙の儚さを感じつつ…どこまでも書けそうなのですが、この辺りで区切らせていただきますね。最後になりましたが、各所で柔軟に処理をされるKPさんの手腕も見られたのも本当にタメになりました。前回と今回では当然起こる出来事もPL様の提案や判断も異なるのですが、それに対して始終安定して対応されているのは率直に言ってすごい。どう表現したら良いのか…語彙が足りない感に溢れるのですが、まだまだKP駆け出しな自分にとってはこう有りたいなあと思う一つの目標です。

本当に、見学だけでこんなに楽しんで良いのかな…?と思ってしまうくらいに楽しかった1日でした。見学をご了承くださったはつかさん、Citronさん、ありがとうございました。KPのDa’Dhaさんにもお礼申し上げます。お三方とも、今後とも是非よろしくお願いしますね。それでは以上にて、見学の感想でした。
 いいね!18
シーラ
2017/06/18 21:34[web全体で公開]
😶 【セッション記録】思考実験室(一部改変、KP:Da’Dha様)
PL:あらの様、ルナ様
KP:Da’Dha様

皆様お疲れ様でした。楽しかったです。ありがとうございました。
…ありがとうございました!!(`;ω;´)

セッションの感想はどこから書こうかと毎度悩むのですが、今回は大変個人的に楽しませて頂いた感が満載なので、もうそれを素直に書かせて頂こうかなと思います。

私視点で何が起こったかといいますと、

好みを詰め込んだPCを好きなように動かした結果、好みの設定がついてキャラが深まった。

キャラとして同卓の皆様やNPCと行った遣り取りが心底楽しかったのはもちろんのこと、幕間にどう過ごしたのかを考えるのも楽しいし、次のセッションで動かすのも楽しみで…顔を覆うしかないです…。楽しい…幸せ…このキャラ作って良かった…。今はとにかく気持ちが溢れていて、無駄に語れそうな気も、溢れすぎて手が止まってしまう感もあります。上手く言えませんがそんな感じです。

もう少し落ち着きましたらセッション記録とはまた別の形で文字に起こせたら良いなと思います。
最後になりますが、今回同卓して下さったあらのさん、ルナさん、そしてKPのDa’Dhaさん、有難うございました。まだまだ未熟なPLではありますが、また懲りずに遊んで頂けましたら幸いです。


参加PC:椿玲司
ステータス変動:SAN(-19+4)、クトゥルフ神話技能(+5)
セッション詳細:https://trpgsession.click/session-detail.php?s=149726449824issunsakihadark
 いいね!6
シーラ
2017/06/11 23:34[web全体で公開]
😶 【雑記】愛の反対は無関心ということ
素敵な卓、素敵なPL様方とKP様だなあとしみじみ思いました。
そのことをエッセンスだけまとめて日記にふんわりと残させて頂きます。
ちょっと言葉足らずなところがあるかもしれませんが、個人の日記なのでご容赦下さい。

――――――――――――――――――――――――――――――

TRPGはコミュニケーションの遊びですから、十分に相互理解ができないままに進んでしまったり、意見がすれ違ったりすることがあります。そうしたコミュニケーションの失敗によって、自分が傷付いたり、あるいは意図しないままに相手を傷つけてしまうことが結果として起こり得る。決して誰も悪くなくとも、起こり得てしまいます。

もちろん、現実のコミュニケーションでもそういうことは有り得るでしょう。でも、オンラインという顔の見えない場では起こる可能性がより高い、あるいは、起こっていても気付かずに通り過ぎてしまう可能性がある。誰かが傷ついていることを拾いきれないまま。

そういう時にどうするか。

例えば、「周りが楽しんでるならそれでいいかな」と思って黙っている選択。あるあるではないでしょうか。私もよく…やります…。ただ、黙る選択を繰り返すと、多分その関係は続けられなくなってしまうのではないでしょうか。「愛の反対は無関心」。とすれば、黙るという無関心が至る先は、そのコミュニケーションからの離脱です。

もちろん、そういうフェードアウトな選択肢は否定されるものではないです。誰も傷つけないようにというお心遣いも。直感的に「合わないな」という感じを受けることは無いわけではないですし、そうした感覚も大切にした方が良いことも、あります。

ただ一方で、知らないまま傷つけてしまって、それが致命的な傷と気付かずに通り過ぎてしまうのは、多分、傷つけた側からしたら凄く怖いことだとも思います。それは凄く申し訳ない。

自分はあなたのことが知りたい。あなたの意見を、どう思っているのかを聞きたい。
それはひとえに、あなたとこれからも関係を続けたいから、だと思います。

そしてまた、一方的に知りたい、一方的に教えたいというのではやっぱり上手くいかなくて。コミュニケーションはお互いに引っ張り合う必要があるので、そこはきっと、お相手させて頂く人それぞれに適切な間合いというものがある。自分が関係を続けたいあなたが、本当に自分と関係を続けたいと思っているかどうか、見誤らないようにしなければいけませんが…。

それを測るためにも、話し合うことを諦めてはいけないな、汲み取る努力を続けなければいけないな、と思いました。同時に、話し合うことを諦めない卓で今遊ばせて頂けていることが、凄く幸せなことだなあと、心底思ったのです。

大変まとまりありませんが、お礼と、今後もよろしくお願いしますの気持ちを最後に表明して、今日の日記を〆させて頂きます。
 いいね!33
シーラ
2017/05/27 15:33[web全体で公開]
😶 【セッション記録】いつかの私にさようなら(KP:なずた様)
話そうとすると全てネタバレになりそうな気がするのですが取り敢えずこれだけ。

楽しかったです!!!!!!

KPのなずた様、素敵なセッションにお邪魔させて下さり有難うございました。リアルINT足りなくてぐるぐる巡っていたのがちょっとお恥ずかしかった(*ノェノ)でも楽しかったです。
心残りは「もっと悩めば良かった〜〜」ということですかね…。結果的にPCらしい選択でもありましたので良かったかなと思うのですが、何かこうもっと喋らせたかった…みたいな…(笑)。ただその、翌日の睡眠不足感にあれ以上悩んでたらリアルPLが死んでた気がするので結果オーライでした。現実の生活は大事。

恐らくオリジナルPCを動かすことに多少慣れていた方が楽しめる(意味深)シナリオかなと思います。キャラメイク、RPは初心者ですという方向きではないです。逆に慣れている方にはちょっと、多少…いえ、かなり心にくるのではないでしょうか。理不尽な状況に堅く握り締めた拳を震わせて葛藤したい方は特におすすめです。人を選ぶシナリオではあります。ちなみに私は大好きです。

もしも気になったPLさんがいらっしゃいましたら、是非自分がRPをして楽しめる新規探索者での参加をおすすめします。
1人用セッション、選択も結果も自分とPC次第ですしね!
PCらしい生き方でこのシナリオに取り組まれますよう、こっそりと応援してますヽ(=´▽`=)ノ


参加PC:朝夏遠子(1回目)
セッション詳細頁:https://trpgsession.click/session-detail.php?s=149570334831moti7
 いいね!9
シーラ
2017/05/07 22:37[web全体で公開]
😶 【雑記】お休みに託つけてノートを見返す午後
動画をまったり流し見したり、神話生物邂逅録を作ってみたり、机の周りを整えたり、Twitterアカウントを引っ張り出してみたり(プロフィール更新済み)とお部屋に閉じこもり気味の連休最終日でした。本当はキャラメイクに関する日記を書こうとしていたのですが、それはまた今度。

CoCのセッションのとき、手元に用意するのはメモ用のA4ノートとペンと基本ルルブ、キーパー・スクリーン(キーパーコンパニオン付属のあれです)、そしてお茶とお菓子。簡単につまめて手も汚れないチョコレートを合間にいただく事が多いです。

メモ用A4ノートは家に転がっていた30枚綴りの普通の罫線ノートです。最初はコピー用紙を使っていましたが、毎セッション4〜5ページ書くのと後で綴じて保管するのが面倒なのでノートにしました。読み返してみると何となくセッションの内容が思い出せて、こういう時間も楽しくて良いですね。

キーボードを使ってパソコンのテキストエディタにメモすれば書くスピードも速く保存も便利だとは思うのですが、絵を使って状況をメモできないので専ら手書きです。走り書きの文字の汚さと誤字率には目を瞑るとして、文字では再現するのが難しい内容も絵を掛けば一度に把握出来るのが便利なところ。

キャンペーンなどやることがあったら専用のノートを用意しても良いかも。何時かのために買いに行こう、と心に決める週末の夜でした。
 いいね!10
シーラ
2017/05/07 00:48[web全体で公開]
😶 【雑記】アイコンを変えたら、
アイコンを変えたら想像以上にオンセンのテーマカラー(橙色)と合わなくて渋面しています。
また気付いたら元に戻しているかもしれません。
 いいね!9
シーラ
2017/05/06 15:50[web全体で公開]
😶 【セッション記録】緑藻のアクアリウム(KP:Da’Dha様)
「深海生物が沢山の水族館」という概要にピンと来て「やりたいです」と言った直感は間違っていなかった…良かった…。・゚・(ノ∀`)・゚・。水族館めぐり、大変楽しかったです! 私にとって一番適切な表現を選ぶとすれば「ibの雰囲気が好きで、美術品を見て回るのが好きならほぼ間違いなく楽しめる」シナリオです。お勧め。

同卓して下さった3人のPL様、KPのDa’Dha様は有難うございました!ボイセだと初対面だったり何だったりで最初はギクシャクすることもありますが、今回はデュエリストさん(※セッションはCoCです)のお陰で大変和みました。とある専用BGMが聞こえる度に反射的に吹き出しそうになってしまう始末……もう単純に面白かったのと、こういうキャラメイク、RPもあるんだと非常に興味深く感じました。

個人的な反省としては色々あるのですが、「もうおウチ帰りたい(`;ω;´)」自Cと、「いや待って、もう少し奥まで探索しよう?(;´∀`)」というPLである私の意見を、終盤で上手いこと処理できなかったことかなあと思います。そして忘れてはいけないのが状況整理!口頭で自分の考えを説明するのはもう少し上手くなりたい…PLの母国語ロールが多々失敗していてすみませんでした。成長したいです。成長させます。


参加PC:四ッ谷真澄(1回目)
セッション詳細頁:https://trpgsession.click/session-detail.php?s=149321964622issunsakihadark
 いいね!10
シーラ
2017/04/29 12:42[web全体で公開]
😶 【雑記】とりとめなく
日記だと、ある程度まとまった文章を書かなければいけない(と考えてしまう)分、書いて投稿するには多少の体力と気力が要ります。書きたい内容を思いついたまでは良いものの、「これ書いて良いのかな」「しっかりとした文章としてまとまらないな」「トップページの新着日記を流してしまうの申し訳ないな…」と思っているうちに、数十文字くらいメモ帳に書き出しては削除を繰り返すこと幾度目か。

そういう削除された取り留めない呟きを思い出しつつ放流します。

◯リアルタイムの魔力
リアルタイムのやり取りってちょっとした中毒性がありますよね。セッション楽しいです。

◯プレイしやすいキャラ
100の質問に答えていたら一言で答えられる気がしなかったので日記のネタに。これまでは女性PCよりも男性PCの方が得意だと思っていました。ボイセとテキセでは違う気がします。

◯好みのキャラ
傍目は普通なのに中身は狂人ってキャラクターとして凄く良いなって思います。信念の末に狂気に陥ったとか。狂気のチラリズムに心躍るCoC、良いです。

◯描けない
飽くまでも私の場合ですが、ビジュアルが固まらないと微妙にキャラが仕上がりません。外見大切。使おうとしたキャラの関係者の方が先に外見が固まったりして頭を抱えます。今まさに抱えています。

◯同じシナリオを遊んだPLで座談会したい
とりあえず業務連絡じゃなくお喋りしたかったんだと思います。セッション終了後のお疲れ様でしたタイムはいつも幸せです。
 いいね!16
シーラ
2017/04/23 22:03[web全体で公開]
😶 【雑記】個性の表現
例えば、あなたのキャラクターは「ありがとう」をどういう風に言いますか?

「ありがとう!」と目を細めて元気よく言いますか?
「ありがとう…。」と眉尻を下げて恐縮しながら消え入りそうな声で言いますか?
「ありがとう。」と相手と視線を合わせ、真剣さの滲む面持ちで言いますか?
「ありがと。」と肩を軽く上下させて口元だけで笑いながら言いますか?
「…どうも。」と不服そうに半目になりながらぶっきらぼうに言いますか?
「あんがとさん。」と馴れ馴れしく肩を叩きながらニヤついた笑顔で言いますか?

パッと思いつくだけ書いてみましたが、こういうのはそのキャラクターがどういう人かというのは勿論、お礼を言う相手やシチュエーションにもよります。ここに書き出せたのはほんの一例で、まだまだありますよね。

キャラクター性というものは発言する言葉だけではなくて仕草や表情にも表れてくるのではないかなと思っています。
ボイスチャットではなかなかここまで表現する余裕が無いので難しいですが……。
その辺りはなるべく想像で補いつつ、ここぞという時にはちゃんと描写していけたら良いなあという独り言でした。
 いいね!24
シーラ
2017/04/17 21:07[web全体で公開]
😶 【セッション記録】煉獄の棺(KP:Da’Dha様)
キャラメイクした時には全然そんなつもりの無かったPCが、いざシナリオに投下して動かしてみると普通にNPC想いの良い人していて「何でそんなに人が良いの?そういうキャラだっけ…??」と首を捻ったりしませんか?それです…。キャラクターの性格を維持するどころか、その場のノリで喋っていると色々何処かに吹っ飛んで行きます。

気がついたら午前0時を回っていて驚きのセッションでした。楽しいと時間を忘れるとはまさにこのこと。しかし夜更かしはやっぱり代償付きなのでちゃんと自重すべきところではしようと思いました…(苦笑)自分のリミットを守る・宣言するというのも勇気ですよね!長時間セッションだとどうしても集中力がファンブルしがちだなあと、自分の行動を思い返して反省です。

すっごく楽しくて、PLもPCも色々と考えさせられるセッションでした。特にPLとしてのNPCに対するアプローチと心情の慮り方、自分なりの誠実なあり方とか、諸々。何だか書きたいことが纏まらないなあという感なので、この辺りは自分の中でもっと噛み砕いて考えて、今後のセッションに活かせたら良いなあと思います。

個人的な収穫としては、考えるのに熱中して可能性の枝葉を森のように広げてしまいがちなとき「PLとして今後の行動をどうするべきか決め手に欠ける場合はPCの行動したいように任せれば良いんじゃないかな」という考えに至れたことです。キャラクターとして間違いのない行動なら、選択の結果として最後どうなったとしても納得できるなあと(私は)感じますので…今後も深読みしすぎて身動きが取れなくなることのないように、適度に気を付けて行きたいです。


【記録】
参加PC:四ッ谷美貴(2回目)
ステータス変動:SAN(-3)
セッション詳細頁:https://trpgsession.click/session-detail.php?s=149155239819issunsakihadark
 いいね!10
シーラ
2017/04/09 23:45[web全体で公開]
😶 【雑記】RPへの取組み姿勢に関するメモ書き
少し前にはてなブログへ投稿した記事の補足です。取り留めなく書き散らしております。

http://c0ela.hatenablog.com/entry/2017/04/09/234352
 いいね!10
シーラ
2017/04/09 21:44[web全体で公開]
😶 【セッション記録】無き意志の標(KP:蛇月様)
100ファンブル の 退散 に 成功した !

久しぶりに夜通し朝4時過ぎまで活動→就寝→お昼12時起きという無茶をやりました。セッションです。ご一緒下さったPLの方々、KPの蛇月様は夜遅くを通り過ぎて夜更けまでありがとうございました…!ほぼ全編RPで進んでいく卓が初めてだったこともあり、ノリノリのRPに1歩半くらい遅れたテンポでついていく感じでしたが凄く良い勉強になりました。メンバー総出でボケ倒したのは笑いが止まりませんでした…(ノ´∀`*)温泉旅行楽しかった!RP力を磨いてからまたご一緒したいです。

初対面だと画面前で緊張ガッチガチで敬語が抜けない&発言噛みまくりなので、まずはそういう状態でもRPしやすいキャラメイクを意識してみようと、来週のセッションの参加PCも含めてちょっと再検討しています。口頭RPでは行動描写より会話重視なので喋らないキャラは難易度が高い…!

ちなみに、来週のCoCボイスセッション「煉獄の棺」の枠が今のところ残り1つあるようです。16日12時から6時間程度とのことですので、もしご予定の合う方がいらっしゃいましたら…とこそこそ宣伝させて頂きますね。
https://trpgsession.click/session-detail.php?s=149155239819issunsakihadark


【記録】
参加PC:椎野そら(2回目)
ステータス変動:SAN(-8+7), クトゥルフ神話(+10), 目星(+5)
セッション詳細頁:https://trpgsession.click/session-detail.php?s=149132310809glowly32k
 いいね!8
シーラ
2017/04/02 20:26[web全体で公開]
😶 【セッション記録】人形回廊(一部改変/KP:Da’Dha様)
「出現確率5%」とは「20回に1度の確率で出る」と言い直せます。1回のセッションでは判定を何十回と振ることになりますので、ファンブルもクリティカルも出ないセッションの方が珍しいでしょう。ファンブルは出ても仕方ない。クリティカルは出たらラッキー。そういう風に構えていますので、もし同卓の方がファンブルを出された時はジェットコースターが落ちる時のように「きゃー(*´∀`)きたわー!」という気持ちで受け取っています。女神様は気まぐれですからね!

というわけで、こんばんは。そろそろ『100ファンブル芸人』の称号がアンロックされそうなシーラです。今回もやりました。出してきました…!(しばらく出目100は来ないでいいです)
クローズドの脱出系シナリオ。推奨技能に図書館ということでコテコテにTHE・クトゥルフな新規探索者を作って参加させて頂きました。同卓の皆様、KPのDa’Dha様に助けられながらの進行でしたが、最後時間が押してしまったのは私が深読みに深読みを重ねてしまった結果と思います…月並みな言葉ではありますが、お付き合い下さり本当に有難うございました。
今回は(特に前半)キャラロールを中心に会話と行動が進んでいくタイプの卓で、これまでとはまた少し違った新鮮な感覚で楽しめました。「皆様のロールが上手い…やばい…頑張ろう…」と心掛けていたものの自己採点では30点くらいでしょうか。まだまだ自分は未熟だなあと思います。反射的に、とまでは望まないので、深く考え込むことなくPCの言葉を喋れるようになりたいですね。

初セッションが2月19日でしたので、TRPG歴はようやく1ヶ月を越えました。これからも色んな方と関わりつつ、これまでのご縁も大切にしつつ、楽しんで行けたら良いなと思います。それでは、またいずれ。


【記録】
参加PC:四ッ谷美貴(1回目)
ステータス変動:SAN(-6+10), クトゥルフ神話(+1), 目星(+1)
セッション詳細頁:https://trpgsession.click/session-detail.php?s=149009576993issunsakihadark
 いいね!10
シーラ
2017/03/22 19:34[web全体で公開]
😶 【雑記】あらためて読み返すと、
自分の書いたものの支離滅裂さに頭を抱えたくなります…。
先にはてなブログに公開した記事ですが、何だか誤解を生みそうだったのと、本来伝えたかった事からずれている気がしたので、近日中に書き直すか補足の記事を投稿することにします。暫くはお見苦しいままですが、どうぞ良しなに。

今日はTwitterより、とても心に響いた呟きを2つご紹介して〆とします。

U‏ @ebleco
ロールプレイやなりきりの話。『ロールを回す』という遊びは、人間が複数居て初めて出来る遊びだ。最初から合意の上でエンディングを決めて予定調和的にロールを回すスタイルでもない限り、『想定しているエンディング』にはどうしても違いが出る。それを『変えてもいいかも』と思えるかどうかが大事。
https://twitter.com/ebleco/status/844433054034788352

U‏ @ebleco
お兄さんはロールを回すっていう行為は『中の人を口説く』行為に近いと思う。それはロールの説得力であったり、ストーリーの熱さであったり、発想の面白さであったり、それが伝わるかどうか。それを受け入れてもらえるかどうか。『人と物語を作る』ってそういう遊びなんじゃないかなぁ、って思ったり。
https://twitter.com/ebleco/status/844433806346063872
 いいね!4
シーラ
2017/03/20 20:20[web全体で公開]
😶 【雑記】これまでのお話
これまでのお話をします。何だか自分語り恥ずかしい…という気持ちになったのではてなブログの方に置くことにしました。かねてからの宣言通り投稿することを目標にしたので纏まらないままですが、「こんな人も居るんだな」程度にご覧下さいますと幸いです。

http://c0ela.hatenablog.com/entry/2017/03/20/201641
 いいね!7
シーラ
2017/03/19 23:44[web全体で公開]
😶 【セッション記録】在るべき場所へ(一部改変/KP:Da’Dha様)
 
\\ いつもニコニコあなたの隣に這い寄る混沌 //

 \\ 100ファンブル、です!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ //



お疲れさまでした!!同卓の皆様に助けられつつ無事にトゥルーなエンドマークの付くまで辿り着けました。本当にありがとうございます。きちんと意見を表明されつつも場の雰囲気を大切にする方ばかりで、一緒に考えている、推理しているという感じがして大変楽しかったです…!

また、KPのDa’Dha様もお世話になりました。今回も出してしまった100ファンブルの処理は、今更ですが大変寛大な処置をして下さっていたのかなと気づいて足を向けて眠れない気持ちでおります。細やかな気配りにいつも安心して参加させて頂いています。有難うございます…。

前半のハイライトとも言うべき桜吹雪をまた見たいな、とか、街の小児科のお医者さんには事件後にちょっと菓子折りを持ってお話に行きたいな、とか、弁護士さんには個人的に何か問題のあったときにご相談しに行けたら、など……後日談の広がる皆様だと感じています。同卓の皆様も、KP様も、またの機会がありましたら是非!と思いますので、今後ともよろしくお願いします。

それでは今日はこれにて失礼しますね。おやすみなさい。


【記録】
参加PC:向坂三幸(2回目)
ステータス変動:SAN(-6+1), クトゥルフ神話(+2)
セッション詳細頁:https://trpgsession.click/session-detail.php?s=148944956608issunsakihadark
 いいね!10
シーラ
2017/03/15 20:11[web全体で公開]
😶 【雑記】書こう書こうと思うと書けないもの
書きたい気持ちばかりが募って言葉にならない。そんなことってありませんか?


…といっても書かなきゃ始まりませんからね!
私自身の来歴とかTRPGに対する姿勢とかを書こうと思ってから早2週間が経ってしまいました。まとまった文章を書くのは負担の大きい仕事ですね。シナリオ検索サイト様を巡ると本当に多種多様なシナリオがあることがわかりますが、それらの作られた手間を思うと本当に頭が上がりません。

兎にも角にも目の前の山を眺めるよりも足元の塵を拾うところから手をつけることにします。退路が断たれればきっと前にすすめるはず…ということで、次の3連休のうちに投稿することを目標に下書きから始めます。
 いいね!10
シーラ
2017/03/02 21:23[web全体で公開]
😶 【セッション感想】CoC「暗黒電脳摩天楼」
オンセンSNSの日記だと追記などでネタバレ部分を隠すことが出来ないので、ちょっと気をつけたい内容についてははてなブログに投稿することにしました。よろしければご覧下さい。

CoC「暗黒電脳摩天楼」へ参加させて頂きました - c0ela’s blog
http://c0ela.hatenablog.com/entry/2017/03/02/211952
 いいね!6
シーラ
2017/02/27 01:17[web全体で公開]
😶 【セッション記録】 暗黒電脳摩天楼(一部改変/KP:Da’Dha様)
セッション終わりました!先の日記へご反応下さった方々はありがとうございます…!素敵な探索者さま、PL様と同じ卓を囲むことが叶い、良い時間を過ごさせていただきました。
取り急ぎご報告だけでもと思って今この日記を書いているのですが、セッション途中からずっと危なかった涙腺がそろそろダメそうです…。胸が痛い…。無事に終えられてホッとしているのと、シナリオの内容が「ああああ…」って感じだったのと…(`;ω;´)でも、やっぱり何よりは楽しかったです。セッション良かった。同卓の皆さまとKP様に沢山助けられました。ありがとうございました!
語りたいことが沢山あってまとまりません!が、今晩は明日のためにこの辺りでお暇しますね。また後日改めて日記に記させていただきます!それでは。


【記録】
参加PC:向坂三幸(1回目)
ステータス変動:SAN(-8+13), クトゥルフ神話(+7)
セッション詳細頁:https://trpgsession.click/session-detail.php?s=148802177385issunsakihadark
 いいね!6
シーラ
2017/02/26 08:57[web全体で公開]
😶 今日13時から!【セッション予定】
今日13時から開催のCoCセッション「暗黒電脳摩天楼」に参加予定です。
https://trpgsession.click/session-detail.php?s=148802177385issunsakihadark

今参加確定が2人で最低催行人数まであと一人です。もしお暇のある方がいらっしゃったら来て頂けると嬉しいなあと、勝手ながら宣伝させて頂こうと日記を書いています。

ちなみに公開されているシナリオの概要を読んで「どっとはっく…!」と震えた私です(*´꒳`*)楽しみ!
 いいね!7
シーラ
2017/02/22 12:57[web全体で公開]
😶 すっごく気になるシナリオを見つけてしまって…
【CoC】緑藻のアクアリウム
「佩川豆」の小説 [pixiv] http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7757134

『イギリスの水族館を舞台としたオリジナルシナリオ。
 深海生物がたくさん出てくるので、そういうものが好きな人にもお勧め。』

クトゥルフTRPG動画を紹介してくれた友人(ルルブ未所持)のために1対1セッションのシナリオを探していたら偶然見つけたこちらのシナリオ。シナリオ検索サイト様によると1〜4人用とのことです。概要を読んで「あっ あっ これ絶対私が好きなやつ…」と思って即座に目を閉じました(笑)中身はギリギリ読んでいない…でも深海生物が沢山の水族館って素敵な雰囲気醸してる気しかしない…!

というわけでこのシナリオをやってみたいのですが、PLとして参加するにはシナリオをやってくれるKPさんを見つけるしかなくて、でも自分はこの中身を読むわけにも行かなくて…うわああっとジレンマしています。PLとして参加できるのはシナリオの内容を知らない状態で1回きりっていうのはなかなか怖い制約ですね!こういう時皆さんどうしているのだろう…。
 いいね!11
シーラ
2017/02/20 20:50[web全体で公開]
😶 【セッション記録】 存続を辿る村(一部改変/KP:Da’Dha様)
たっ     のしかったー!!

\\\\٩( ’∀’ )و ////


と、思いっきり叫びたい気持ちの初セッションでした。
KPのDa’Dhaさんをはじめ同卓して下さったお三方はありがとうございました!

TRPGのセッションが初めてなら音声でのロールも初、同席する皆さまも初めてお会いする方々と初尽くしのセッションで、キャラロールよりまず探索に慣れなきゃという感じでいっぱいっぱいでしたが、探索楽しいし謎解き楽しいしで「セッションって良いな」と素直に思えた1日でした。長考癖を発揮して予定時刻を大幅にオーバーさせてしまってそこは申し訳なかった…考察だけでは手掛りが掴めない時にリスクを取って現場に飛び込む勇気が欲しい…。ただ、使った時間の分だけ楽しさが詰まっていたように思います。ドキドキ感も謎解きに頭を抱えるのもどちらもやり甲斐があって、他の参加者さんと一緒に考えながら進んでいくのは凄く頼もしかったですし、「今ここで物語を作っている」感にあふれていました。

語彙を放り投げて一言で言うと、CoC良かった!
次回はいつできるかな…と遠い目をしつつ虎視眈々と狙って行きたいと思います。


最後に。ダイスの女神さまは次回はもう少しお手柔らかに願います…!
(2クリティカル4ファンブル、うち2ファンブルは連続で出現)


【記録】
参加PC:椎野そら(1回目)
ステータス変動:SAN(-3+13), 機械修理(+1), 目星(+9)
セッション詳細頁:https://trpgsession.click/session-detail.php?s=148731784348issunsakihadark
 いいね!6