捏造ミステリーTRPG 赤と黒

書籍説明

捏造ミステリーTRPG 赤と黒 システム:

赤と黒

明るい ☆☆☆☆☆ ダーク
書籍種類: 基本ルルブ リアル ☆☆☆☆☆ ファンタジー
発行年月: 2021-06 直感的 ☆☆☆☆☆ 頭脳的
所持する人: 8人 短時間 ☆☆☆☆☆ 長時間
コメント数: 0件 初心者向け ☆☆☆☆☆ 玄人向け

推理と捏造であなた独自の「真相」を創りだせ!
第3回グループSNE公募ゲームコンテストTRPG部門の準入選作が、ついに書籍化!
プレイヤーは現実世界を時空の外から監視する魔術師となり、論理生命体イツワリの介入によって謎を「脚色」された事件を、解明、あるいは真相を「捏造」します。
セッションではトランプを使いながら、プレイヤーは魔術師として「推理」と「捏造」を行い、不可解なミステリーを攻略していきます。そうやってイツワリにダメージを与え、あなたの望む結末を導き出すのです。
本書の構成は、ゲームがよくわかるリプレイが収録された「基本ルールブック」、より陰謀を楽しめるようになる「上級ルールブック」、すぐ遊べるシナリオが4本収録された「シナリオブック」となっています。
メインビジュアル平沢下戸によるスタイリッシュな雰囲気、謎にまつわるユニークなゲームシステムを体験してください。

※本書は2020年1月に書苑新社より発売された書籍を、発売元を変更して刊行したものです。

編集履歴/説明文の編集

捏造ミステリーTRPG 赤と黒へのコメント一覧

まだコメントがありません。