ケダモノオペラ

書籍説明

ケダモノオペラ システム:

ケダモノオペラ

明るい ☆☆☆☆☆ ダーク
書籍種類: 基本ルルブ リアル ☆☆☆☆☆ ファンタジー
発行年月: 2022-10 直感的 ☆☆☆☆☆ 頭脳的
所持する人: 42人 短時間 ☆☆☆☆☆ 長時間
コメント数: 0件 初心者向け ☆☆☆☆☆ 玄人向け
著者/編集:池梟 リョーマ
出版社:新紀元社

 むかしむかし……
この世のどこかにある“闇の森”の奥底に棲む、永遠を生きる人喰いの“ケダモノ”。
人喰いと人が出会ったとき、運命の歯車はくるいはじめる。

これはあなたが無限の物語を創るための本――TRPGのルールブック。
だいじょうぶ。
臆することはありません。

さぁページをめくり、語り始めましょう。

これは美しく残酷な、悲しい怪物たちの暗黒童話。



●ケダモノと疑似餌
プレイヤーのうけもつキャラクター、ケダモノ。
神話の時代から生きる、巨大な獣の姿をした怪物です。
ケダモノは不完全な魂にしかもたないがゆえに、人間のもつ本物の魂に惹かれ、喰らいます。そのために彼らは人をおびき寄せる“疑似餌”をもっているのです。
プレイヤーは時に怪物として力を振るい、時には都合よく人間みたいな顔をして、この世界を旅します。

●ケダモノの辿る物語
プレイヤーは自分だけのケダモノを作成して、マスターが語るシナリオに参加します。多くの場合、困りはてた人間が、なにか頼み事をしてくることでしょう。ケダモノはその願いを叶えるために、冒険をしていくことになります。
まるで“普通の”RPGみたいに……。
しかしケダモノは人喰いの怪物なのです。
これでめでたしめでたしなんてこと、あるでしょうか?

最強の怪物も、あなたが紡ぐ運命にはかないません。
人喰いの化け物が、その報いをうける。
それもおとぎ話にふわさしい結末ではありませんか?

さぁ、本を手にとって物語を紡ぎましょう。

ケダモノオペラへのコメント一覧

まだコメントがありません。