ダンジョンズ&ドラゴンズ モルデンカイネンの敵対者大全

書籍説明

システム:

D&D5版

明るい ☆☆★☆☆ ダーク
書籍種類: サプリメント リアル ☆☆☆☆★ ファンタジー
発行年月: 2019-12 直感的 ☆☆★☆☆ 頭脳的
所持する人: 29人 短時間 ☆☆★☆☆ 長時間
コメント数: 0件 初心者向け ☆☆★☆☆ 玄人向け
このルールブックを入手する
このルールブックの概要 (▼ クリックで閉じる ▼)
D&Dでよく知られた魔道士モルデンカイネンが解説する見立てで、対立関係をもつモンスター種族を対抗で紹介します。 ヒューマノイドのモンスターを争いの理由やかれらの生き方や文化を合わせて紹介し、プレイヤーが使用できるデータも含まれます。 紹介されたモンスターのデータブロックも多数を掲載し、「モンスター・マニュアル」を拡張する一冊ともなります。 どうしてドワーフとドゥエルガルは憎みあっているのか。 どうして世界にはこれほど多くの種類のエルフがいるようになったのか。 “流血戦争"とよばれるデーモンとデヴィルの大きな宇宙的な争い、 どちらか一方が勝利をおさめたならば宇宙を滅ぼしかねない、この争いの核には何があるのだろうか。 モルデンカイネンはこれらすべての答を知り、さらに多くのことを知っている。 その知識は、いまや君のものでもある。 本書の原型となったのは、グレイホーク世界の高名の魔道士モルデンカイネンが生涯かけた調査研究によって記した文書である。 第1~5章には、本書で解説する今も続く争いをキャンペーン内で扱うとき、 そのキャンペーンに深みを加える材料をダンジョン・マスターに提供する。 新しいキャラクター種族など、プレイヤー用の選択肢もここに含まれる。 だが本書の内容は、多元宇宙に荒れ狂う、いつ止むとも知れぬあまたの争いに関するモルデンカイネンの考察だけではない。 これに加えて、百に余るモンスターのゲーム・データも含まれる。 新しいデーモンとデヴィル、さまざまな種類のエルフやドゥエルガル、そのほか諸次元界に住む多種多様なクリーチャーが...

ルールブック一覧に戻る

ダンジョンズ&ドラゴンズ モルデンカイネンの敵対者大全へのコメント一覧

まだコメントがありません。

ルールブック一覧に戻る

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite