【ダブルクロス】【ショートFC:超心霊研究部Ⅱ第5話~つぎはぎマザーグースと眠り姫~】の内容

年の瀬TRPGオンリー即売会2019

セッション内容

プレイするTRPG: ダブルクロス
セッション名:  【ショートFC:超心霊研究部Ⅱ第5話~つぎはぎマザーグースと眠り姫~】
GM: 藤双樹    0
募集締め切り: 11/18(月) 06:00まで
募集方法・人数: 先着順で4人 ( 参加決定:4人、選考中:0人 )
開催日時・プレイ時間: 11/18(月) 20:00から およそ5時間のプレイ時間で予定しています。
会場: どどんとふ公式二鯖 No706
パスワード: ※ 参加しているプレイヤーかGMにのみ表示されます。
セッション種別:  テキスト(テキセ)
スマホ参加: できない
見学: できる
詳細内容:
レギュレーション】
・必須:『ルールブック1~2』、『上級』
・使用可:『PE』
・一部使用可:『LM』 『上級』未記載、かつステージ専用やウロボロス関連のものを除くDロイス、Eロイスデータのみ適応。『上級』に記載のあるDロイスはそちらに準拠するものとする。
・不可:上記以外のサプリメント、《Dロイス:遺産継承者》
・経験点:初期作成の経験点130点+70点 Dロイスはひとつまで
・備考:リビルドは『ルールブック2』pp.22~23フルリビルドに準拠するものとし、卓ごとに可能。ただし、Dロイスを含むロイスをリビルドで変更することはできない。
・使用する可能性のある技能:〈知識:オカルト〉〈情報:噂話〉

【トレーラー】
東京近郊風見市。ここの巨大マンモス校月之輪学園では三十三年周期で『七不思議』が流行する。
怪奇事件が多発するこの街において『七不思議』が単なる噂話で終わるわけもなく、そのすべてが影も形もある怪異に繋がっていると言ってよい。しかし、教職員が解決に乗り出すことはない。

「七不思議を解決するのは学生である」

それが『七不思議』に課されたルールだから。

存在しないはずの第3理科室。そこをたまり場とする怪物たちがいた。ある者は彼らをバケモノと畏れ、またある者はその力に期待し、そしてある者は庇護すべき子供と主張する。
しかし、彼らを客観的に括るのなら一言で足りるだろう。
――『超心霊研究部』と。

ダブルクロス The 3rd Edition 『超心霊研究部Ⅱ~月之輪学園七不思議~』
ダブルクロス、それは裏切りを意味する言葉。

【ハンドアウト】
PC1~PC4 共通 “撫子十字”波渡杏里
ガヴァー/ワークス:高校生/指定なし
 貴方は、『月之輪学園』に所属する学生であり、『超心霊研究部』のメンバーである。貴方は故あってこの胡散臭い部活動の部員として活動している。
 今日も『第四保健室』にけが人と、例の噂話が運び込まれたようだ。さて、本日の怪異はいったいどんな影と形を持っているのだろう?

【応募時のお願い】
・第一期の『超心霊研究部』より25年後の世界を想定しております。よって、経験点の兼ね合いもあり原則として一期のキャラはPCとして使用不可とします。ご了承ください。
・スムーズに卓運営をするため、チャットパレットの活用を推奨します。自己紹介なども事前に用意しておいていただけるとさいわいです。
・卓開始の1時間前までに部屋にコマを置き、URLリンクを張っておいてください。データ閲覧が出来ない場合、欠席と判断する場合があります。

【備考】
ギャグ:★★★☆☆(まだ息があるぞコイツ)
シリアス:★★★★☆(死んだと思ったか? 残念だな、トリックだよ)

参加プレイヤー

 ハザマ   106   

参加決定  [参加キャラクター]

   34   

参加決定  [参加キャラクター]

 麦御飯   18   

参加決定  [参加キャラクター]

雪久   0   

参加決定  [参加キャラクター]

このセッションに参加する

このセッションに参加したいプレイヤーは「参加申請する」ボタンを押してください。
※参加申請にキャラクターを必要とするセッションの場合、参加させたいキャラクターを選択し、「参加申請する」ボタンを押してください。

  

コメントする

通知先: ※投稿するにはログインが必要です。

全参加プレイヤーとは、参加決定・参加申請中・勧誘中のプレイヤー

コメント一覧

ハザマ
2019/11/15 22:03
よろしくお願いします
麦御飯
2019/11/13 22:02
参加申請させていただきました。
よろしくお願いします。