【インセイン】Welcome! to My Mind!(大西洋様作)の内容

本作は、「河嶋 陶一朗、冒険企画局、新紀元社」が権利を有する「マルチジャンル・ホラーRPG インセイン」の二次創作物です。

セッション内容

マルチジャンル・ホラーRPG インセインインセイン
オンラインセッション Welcome! to My Mind!(大西洋様作)
セッションが高評価シナリオが高評価GMが高評価
GM:
募集締め切り: 6/4(土) 13:00まで
募集方法・人数: 選考で1人 ( 参加決定:1人、選考中:0人 )
開催日時:
プレイ時間:
6/5(日) 13:00から およそ3時間のプレイ時間で予定しています。
(補足事項: 時間が前後することがあります )
会場: ※ 参加しているプレイヤーかGMにのみ表示されます。
パスワード: ※ 参加しているプレイヤーかGMにのみ表示されます。
レイティング指定: 指定なし
セッション種別: ボイスセッション ボイス(ボイセ)
スマホ参加: できる
見学: できない
詳細内容:
【レギュレーション】
タイプ:特殊型
リミット:∞
プレイヤー:1 人
シーン表:
現実世界:シーン表から
深層心理世界:夢の中のシーン表からPC は 1 シーンごとに現実世界と深層心理世界を行き来する。その世界ごとに調査可能なハンドアウトは変更される。
このシナリオはプレイヤーが望んだとき、あるいは条件を満たすことでクライマックスに移行する。また PL が望まないエンディングになる可能性がある。



【シナリオの概要】
今より少し先の未来 
人々の深層心理に入り込む装置”ドリーマー”が開発された。 
これにより精神医学は飛躍的な進歩を見せた 
 
そして今、ドリーマーを使った犯罪捜査プロジェクトが開始される 
凶悪犯の心理を解き明かし、今後の犯罪抑止および犯罪の真相究明を行う 
あなたはそのプロジェクトの参加者だ 
 
横たわる一人の人間を見る。多くの人間を殺してきた凶悪犯 
あなたはこの殺人鬼の心を解き明かすべく、ゆっくりと目を閉じる 
 
inSANe「Welcome! to My Mind!」 
 
その深層の果てに待ち受けるものとは――――

PC1
あなたは精神科医、あるいはプロファイラーなど心理学に深い造詣を持っている職業に勤めている。あなたは深層心理での捜査の実用性を証明する使命を帯びてこのプロジェクトに参加した。あなたの【使命】は殺人鬼の秘密あるいは使命を調査することだ。

【応募時のお願い】
インセインのGMは久しぶりとなり、つたないところが多々あると思いますのでそれを許容してくれる方でお願いいたします。初心者の場合は一緒にルールブックを見ながら進めていきましょう!
応募の際は一言と初めましての方はお持ちのルールブックを教えてください。
よろしくお願いします!

【備考】
 PL が望まないエンディングになる可能性がありますので、何が起きてもゲームとして楽しく遊べる方でお願いいたします!
セッションにいいね!セッションにいいね!3
シナリオにいいね!シナリオにいいね!1
GMにいいね!GMにいいね!1
参加プレイヤーにいいね!参加プレイヤーにいいね!0

このセッションに参加する

このセッションに参加したいプレイヤーは「参加申請する」ボタンを押してください。
※参加申請にキャラクターを必要とするセッションの場合、参加させたいキャラクターを選択し、「参加申請する」ボタンを押してください。

  

参加プレイヤー

タカヒロ

 タカヒロ   1  ボイスセッション 

参加決定  [参加キャラ:設定なし]

コメントする

このコメントは誰でも書き込みが可能です。

添付キャラ:

通知先:

※投稿するにはログインが必要です。

全参加プレイヤーとは、参加決定・参加申請中・勧誘中のプレイヤー

コメント一覧

タカヒロ
タカヒロ
2022/05/28 19:27
クレハさん。
参加承認ありがとうございます!
多少は難易度が高いシナリオが好きなので、のんびりできなくてもOKです(笑)
ディスコードのサーバーには先ほど入れる事を確認できました。
当日はよろしくお願いします(__)
クレハ
クレハ
2022/05/28 18:43
タカヒロさん
初めまして、よろしくお願いします!
一対一のシナリオになりますので、初心者同士のんびりやりましょう!(シナリオはのんびりしていないかもしれませんが…
ディスコードを使用してのセッションになります。
会場の欄にURLがありますので、そこからサーバーにお入りください!
タカヒロ
タカヒロ
2022/05/28 16:48
初めまして。
TRPGの参加経験が1回しかない初心者ですが、応募させていただきます。
ルールブックはインセイン1、2、3とディオダディ荘の怪奇談義、ブラックデイズを持っています。