遠距離武器の『射程』と『誤射』

カミカゲハウスルール・レギュレーション[web全体で公開]  0
登録日:2017/12/02 12:03最終更新日:2018/06/02 13:42
遠距離武器で攻撃をする際、射程は以下の通りになります。
☆原則として武器事に設定されている『最大射程』はあくまでそこまで届く距離であり、最大射程までペナルティ無しで命中させる事ができると言う訳ではない言う事に気を付けてください。

<射撃武器:ボウ・クロスボウ・スリング>
〇ペナルティがかからず命中させられる距離は100mとなります。
☆これを便宜上『有効射程』と呼称します

〇それ以上離れた目標を狙う場合は10m毎に-1の攻撃力ペナルティを受けます。(※ルールブックの5m毎から変更してます)

☆あくまでこの有効射程は射界上何も無く風も弱い状態での数値で、霧や砂嵐が発生してたり、風が強かったり、森の中だと有効射程は短くなります。
また狙う目標によっても前後します

◎シューターは有効射程がシューターレベル×10m伸びます。
例)シューターレベルが2レベルの場合は2×10mで+20m伸び、有効射程が120m

◎エルフは『鋭い眼』があるため、最終的な有効射程が2倍となります。
例)通常のエルフの有効射程は200mです
エルフがシューターを2レベル習得してた場合はシューターレベル2×10mで20m伸び、120mですが、エルフなので240mまで有効射程が伸びます。


<投擲武器>
〇投擲武器の有効射程は20mとなります。

〇有効射程を1m越える毎に攻撃力に-1のペナルティがかかります。

〇投擲武器はシューターのレベルやエルフの『鋭い眼』で有効射程は伸びません。




《誤射のルール》
他の勢力と接敵してる目標に対して射撃や魔法を唱える場合、目標以外に誤射をする可能性があります。


〇誤射する範囲
目標に隣接してる8つのマス目に居るユニット全員が対象となります。

〇誤射する可能性がある対象
『誤射段階』が0以上の場合発生し、マイナスになると誤射は発生しません。
『誤射段階』が一番高いユニット全てが対象となります。
複数対象が居る場合は、その中の1体に攻撃対象となります。
この時、攻撃の回避、抵抗は可能です。

〇誤射段階
誤射の段階は以下の条件で上下します。
基本的に誤射の段階は累積します。




◎サイズ差
ユニットのサイズ差により段階が上下します。同サイズだと±0、1サイズ違う場合は1、二つ以上離れる場合は2とします。
目標より対象が大きい場合は+、小さい場合は-となります。

<サイズ表>
目安の大きさになります。状況によりサイズ前後する事があります。

SS・・・50cm未満のユニット
種族>ピクシー、スターラット

S・・・50cm以上1m以下のユニット:
種族>グラスランナー、ケットシー、プリムラビット

M・・・1m10cm以上2m以下のユニット
種族>SS・S・Lに該当しない種族全て

L・・・2m10cm以上5m以下
種族>ワイズリーベア


XL・・・5mを越えるモンスター
種族>該当なし


◎体勢
組み合っていたり、場所が違う場合も誤射の段階に影響します

◇組み合っている・・・+2
※「締め付け」「絡みつき」も含みます

◇高度が違う・・・-1
※地上と飛行、地上と水中、地上と地中、段差が明らかに違う場合は段階が下がります。



◎戦闘オプション、魔法、技能による修正

◇シューター・・・-1
※射撃武器のみで魔法には効果はありません。シューターの戦闘オプション全般含みます

◇膝撃ち・・・-1
※射撃武器のみで魔法には効果はありません。

◇インフラロック(シャーマン/精霊魔法)・・・-3
※魔法、射撃武器どちらのも効果があります。

◇ガイド(チャーマー/封呪魔法)・・・-3
※魔法、射撃武器どちらのも効果があります。



例:1)ゴブリン(サイズM)2体と人間(サイズM)が接敵してた場合。

ゴブリンを目標とする場合・・・
サイズ差=0(同サイズ)
体勢=0(組み合って無いし、どちらも地上)

誤射段階=0

誤射段階は0以上なので、ここに射撃をした場合はゴブリン2体と人間の3体いづれかに命中します。回避は可能です。
ここでシューターが撃った場合は-1されるので希望通りの目標に射撃ができます。
シューター以外は膝撃ちを試みるかガイドかインフラロックを使用する必要があります。


例:2) ゴブリン(サイズM)2体とグラスランナー(サイズS)が接敵してた場合

ゴブリンを目標とする場合・・・
サイズ差=-1(グラスランナーの方が小さい)
体勢=0(組み合って無いし、どちらも地上)

誤射段階=-1

誤射の段階が-1なので射撃・魔法共にゴブリンに命中させる事が出来ます。ただし、2体どちらかのランダムとなります。
シューターでの射撃か、膝撃ちを試みるか、ガイドかインフラロックを使用する事でゴブリンをどちらかを選びに撃つことができます。

逆にゴブリンからの射撃はグラスランナーよりゴブリンの方が大きいのでサイズ差で誤射段階+1
必ずゴブリンに命中します。


例:3) ゴブリン(サイズM)2体とワイズリーベア(サイズL)が接敵してた場合

ゴブリンを目標とする場合・・・
サイズ差=+1(ワイズリーベアの方が大きい)
体勢=0(組み合って無いし、どちらも地上)

誤射段階=+1

誤射段階が+1になるため、必ずワイズリーベアに命中します。そのまま射撃するのは適当では無いでしょう。
シューターでもワイズリーベアとゴブリン2体の3体いづれかランダムに当たるので、膝撃ちをするかガイド、インフラロックを使う必要があります。


例:4) ゴブリン(サイズM)2体と飛行中のソロネ(サイズM)が接敵してた場合


ゴブリンを目標とする場合・・・
サイズ差=0(ワイズリーベアの方が大きい)
体勢=-1(ゴブリンが地上、ソロネが空中のため-1)

誤射段階=-1

この場合はゴブリン2体いづれかランダムに当てる事が出来ます。またゴブリン陣営の射撃もソロネに問題なく当たります。
シューターでの射撃、膝撃ち・ガイド・インフラロックを使用する事でゴブリンをピンポイントで狙う事が出来ます。

ソロネが地上に降りた場合は例:1と同じ状況となります。
 いいね!  0

スレッド一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはこのコミュニティに参加する必要があります。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

TRPG 人気 作品一覧 - DLsite 同人