オンセSNSミスタラ史

COBRA
COBRAミスタラ世界や過去遺産について[web全体で公開] 押されたいいね! 3
登録日:2017/08/21 06:43最終更新日:2022/08/27 18:09

(【注意】今後、新規に私COBRAがDMを務めるCD&D卓に参加希望をされる方はネタバレになる可能性もあります。)

これまで各PCレベルに即した公式モジュールのセッションを続ける形や、オリジナルの緑箱戦乱キャンペーンを続けてきました。
多くのPLさんが自由にPCを持込みできる事を意識し、時系列はガバガバでやってはきたのですが、
領地運営での資源管理などもあると、そのメンバーに関してはそうも行かなくなってきたので、
ちょっとメモ的な年表を起こしてみようかと。
(リプレイとかも残ってはいますが)

公式にはラス・オブ・ジ・イモータル年表や、プア・ウイザード・アルマナックもありますが、それらを今後のキャンペーンでは参考にする個所もありつつも、
「我々のキャンペーンワールド」なのでPC達の活躍で世界も未来も大きく変わります。

既に温泉キャンペーンではファイブシャイアは一度スリーシャイアになり、現在はシックスシャイアです。
カラメイコスやダロキン国境も変わっています。

歴史を創るのは今を生きる人々であって、TSR時代のイモータルどもの思惑なんか、こちとら知ったこっちゃあないのです。
いいね! いいね!  3

スレッド一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはこのコミュニティに参加する必要があります。

コメント一覧

COBRA
21. COBRA
2022/09/11 20:34
1005年
10月
飛行都市セレーンで観光事業が再開
名誉市民となった英雄の内、不知火がセレーンに屋敷を購入

10月半ば
アルファティアン・ニーザラムのハルデマー市から北極点への縦断ルート探検にマラカ船長の「千鳥足の暴君」号は飛び立つ

11月
「ニーザの宝石」がトラライ族へと取り戻される
いいね! いいね!1
COBRA
20. COBRA
2022/08/21 23:09
1005年7月9日
シャイア軍とダロキン本隊半数がアケソリ着
ダロキン本隊がノマド第2波大隊を壊滅
出撃しなかったダロキン部隊の兵数を束ね守備隊を編成
エセンガール部隊も再編
ミンロサッド&イララム部隊がアルセンベリー砦着
ダロキン使節がジアティス着

10日
ノマド第3波師団来襲。ダロキン守備隊が半壊しアケソリから撤退。
南東に追撃してきたノマド師団分隊を北西に進む援軍ミンロサッド&イララム部隊がダロキン守備隊を庇う形で迎撃撃破。イララム部隊は戦勝の勢いに乗ってアケソリ到着。
ダロキン使節がカラメイコス着。公聴会へのアポをとりつける

11日
ノブが闘技場でトリケラトプスを倒しシンコール皇帝と謁見
ジアティスがダロキンと同盟
イララム部隊がノマド4000人を撃破

12日
カラメイコス公聴会が開かれる
カラメイコスがダロキンと同盟
イララム部隊がノマド4000人を撃破

13日
カラメイコス内戦開始
フォートドゥームに潜入したノブ、ギリアム、ゴパルダラが黒鷲とバーグルを討伐。
ギリアムがフォートドゥーム門を開けカラメイコス民兵とエルブンガードを城内に誘導。
イララムとエセンガール部隊がノマド9000人を撃破
連合国軍は最終決戦に向け各国部隊を再編

14日
カラメ+ジアティス連合軍がフォートドゥームを占領解放
ロックホーム軍アコロス着

15日
カラメ兵1万がフォートドゥーム入城
決戦を前に連合遠征軍は各出身国で部隊再編を行う

16日
破滅の軍団が動き出す。
イララム兵が先陣を切り勝利するもエセンガール兵は敗走

17日
イララム兵が破滅の軍団に連勝

18日
イララム兵が破滅の軍団に3連勝

19日
副官アレルサスをアイオラとギリアムが倒し、破滅の軍団にシャイア軍が勝利

20日
破滅の軍団にシャイア軍が勝利するもイララムとアトルアジンは手痛い敗北

21日
アトルアジン軍が敗走するもイララム、ミンロザッド、ロックホーム軍の勝利の後、シャイア兵が破滅の軍団に留めを刺す
ブラックマスターがルウナ、カンティク、ゴパルダラ、リルに倒され、副官アレルサスは捕虜となる

8月11日
ジアティス海運ギルドが海賊首領討伐を行ったPTに褒賞を払う

8月18日
カラメイコス北西を100年前の日記を元に探検するPTあり

9月
アンバー館で連続殺人事件。選ばれし英雄が解決する
いいね! いいね!2
COBRA
19. COBRA
2021/01/09 21:48
1005年7月1日
正午 シンド砂漠ノマドがダロキンのアケソリ市を占領
13時 アケソリをテレポート脱出した「予言の勇者」PTがアコロスにてダロキン全権大使となる
14時 グラントリがダロキンと同盟
16時 アルヘイムがダロキンと同盟
17時 ミンロサッドが20万GPを渡されダロキンと同盟
   エセンガールがダロキンと同盟
19時 アトルアジンクラン10番勝負、先鋒ポウ7人抜きで7部族同盟
21時 イララムがダロキンと同盟

2日 シャイアがダロキンと同盟
アケソリ市西門前でジャガーノートが暴走し進駐軍司令官とバグベア160体が轢かれた事件を切欠に捕虜だったアケソリ市民が解放され蜂起
ジャイアント集団の投石によりジャガーノートは破壊されたが、市内残存兵が呼応して巨人を殲滅
民兵と残存兵にアトルアジン援軍が加わり、進駐軍は壊滅しアケソリは奪還された

3日 アケソリ上の赤い竜巻が消える

4日 イララムからロックホームへのダロキン使節がデンワーフーゴン到着。ロックホームがダロキンと同盟
グラントリ魔道部隊とエセンガール騎兵隊がコランレイン着
イララム軍 西国境線へ
ミンロサッド艦隊イアレンディ港着

5日 アケソリ戦で数が減ったトラ族とウマ族が合併しトラウマ族誕生
クマ族+ヘラジカ族→エルクマ族は追い払ったノマド進駐軍を追撃
ダロキン使節がオストランドとベストランド訪問
アルヘイム軍、シャイア軍がダロキン市着
グラントリ魔道部隊とエセンガール騎兵隊がアコロス市へ
イララム軍 セレニカ市を通り西進
ミンロサッド艦隊イアレンディ港発

6日
ダロキン使節がソーダフィヨルド訪問
アルヘイム軍、シャイア軍がアコロス市着

7日
グラントリ魔道部隊とエセンガール騎兵隊とアコロス市兵がアケソリ着
ミンロサッド軍がダロキン市着
ノマド第2波
戦勝で勢いづいたノマド大隊によりダロキン2部隊が壊滅
他のノマド大隊はアトルアジン氏族が撃退

8日
イアレンディがダロキンと同盟
ノマド第2波をアトルアジン氏族とエセンガール騎兵が半壊に追い込む
アルヘイム軍とアコロス隊がアケソリ着
イララム軍アコロス着。ミンロサッド軍はアコロスを経ち先行
青のガラルドが逮捕され、ノーザンリーチ3国が休戦協定を結びダロキンと同盟
いいね! いいね!2
COBRA
18. COBRA
2020/09/26 00:39
1004年
12月1日
シンド砂漠の遺跡でティアがナグパのアバツーをチャームして仲間にする

12月2日
リョウの示したテラの聖印を確認したダルビッシュのタレル・エル・ハレイドヒン率いる駱駝騎兵300がヒュール軍と戦う友軍となりメレディ軍と合流する為、東に向かう

12月4日
サユーリ艦隊が蛇頭半島首の東端都市シーキャメル到達
同日
リョウ、リル、ゴパルダラがヒュール軍からジャガーノート2台を盗み出す

12月9日
リル、ゴパルダラ、ティアがグレートパスの地図を手に入れる

12月10日
ヒュールのブラックマスターが死神殿で暗殺される。
作戦書類を入手したメレディとダルビッシュ連合軍にヒュール軍が敗れダロキンとの戦況が一変する。

12月13日
サユーリ艦隊がカグマイア到着

12月14日
リザードマン約400の群れのうち300以上を離間計で追い返しサユーリ艦隊が残りを撃破。40以上を捕虜にする

12月16日
更に襲い来るリザードマン約400も離間計で300にまで減らし、ルニアが離反したリザードマン部隊を率い、サユーリ艦隊が陸に追い上げた。ノブの狼軍により敵は逃走。
カグマイア防衛戦は約800のリザードマンを4日間で撃退した戦果となった

12月23日
サンケンシティにてサユーリがマーマンと交易約束を結ぶ

1005年
1月3日
ルニア、ノブ、サユーリが古代都市タノポリスを発見

1月4日
カグマイアが軍門に下ったリザードマン達の住居として提供される

1月5日
カグマイア村民がタノポリスに引越

1月21日
スロート川に関所を設けていた盗賊80人をルニア、ノブ、サユーリが30秒で討伐。盗賊78人がノブの部下になりネックレス交易路を確保。

2月13日
ニューホープの法の教団イクシオン伝道院が襲撃され信者200人が死亡

3月9日
双子島の恐竜アルディゾグ12体の内、9体が倒され3体がチャームされる

5月17日
リシルバール都市遺跡が発見される

6月
サンダーリフト黒騎士城をリョウが通りすがりに即金10万GPで買い取る

6月4日
オークヘッド半島の地図がスラゴヴィッチの地図ギルドに納品される

6月14日
セレーン大図書館長マタズミが100年のギアスから解放される(業務は自主的に継続)
いいね! いいね!1
COBRA
17. COBRA
2020/02/05 03:13
1004年
7月
イラルアム貴族ベスタング家アシアナ女史領オアシス近くの死の谷で古代都市国家シニディシアが発見される

7月15日
アシアナ・ベスタングがシニディシア人により死の谷へ誘拐されるが英雄達が救出

8月
イラルアムに異常気象。真夏の砂漠にブリザードが吹き荒れる

8月18日
イラルアムの異常気象が収束

9月
シニディシア王国にディウリンキ3世が皇帝として迎えられ即位
ノブ大公が爵位を認められる

9半
イアレンディのコリーナ姫を救出した英雄に推薦により爵位と領地が授与された
ノブはイラルアム知事(ベグ)となりシニディシア上の死の谷を領地に
リョウ男爵はカラメイコス王国東方
庄長サユーリはオクシャイア領地追加
マーク侯爵はノルウォルド領追加
ルニアはセレーンに家を買う

10月
シャイア東方にカラメ西方より復活した黒鷲男爵部隊が強襲するも1週間足らずで撃退に成功。ヒンの被害は200に留まった
しかし救援に来た雷鳴山氏族160とニムロンが10月6日に討たれる。ニムロンは老衰もあり寿命でレイズできず
雷鳴山で継承者問題
→黒鷲への報復戦で活躍した者を氏族長にする合議

10月25日
シャイア、雷鳴山はニムロン仇討としフォートドゥーム攻略挙兵
ヘイブン、ハイホージ、クロン、スザス、ネアンさん、カイマン、元ローゼントス村の人々も協力
カラメイコス王は看過する事を了承

11月1日
フォートドゥームにてバーグルを討ち取ったと思うも影武者だった
黒鷲は偽バーグルに唆されたと弁明

11月2日
黒鷲軍を支援に来ていたヒュール軍がヘイブンからの依頼でカラメへ助力に来たジアティス傭兵団に打ち破られ壊滅

11月3日
ダロキンにシンド砂漠からノマドの襲撃が頻繁になり、ダロキンは派兵を決定
サユーリ艦隊はフォートドゥームからヒュールへ出港
追ってメレディ部隊は陸路を迎撃に向かう

11月16日
サユーリ艦隊はシャイアからアトルアジンクラン沖を抜けアサンダ河口到着
メレディ隊への連絡と偵察を兼ねリョウのアンダーシーボートでリル、ゴパルダラは共にプラマヤマへ河を遡上する別動

11月23日
(星の諸王国から商人アブドゥルが雲を超えてアルファティア西岸に来る予定)

11月26日
リョウ、リル、ゴパルダラはオアシスで待機するメレディ、ペガタウロス軍を率いるティアと合流
いいね! いいね!1
COBRA
16. COBRA
2019/09/28 19:03
1004年
3月17日
オーシャンセンドを出たミンロザッドギルド船団が友軍に追いつき、ターマ率いるヒドラ部隊がアルファティア艦隊を蹂躙
アレックスの降伏勧告により、リム国王子含む貴族9人が投降。ノーラン男爵の残存軍は完全崩壊
(今後10年ノルウォルドにパックス・オブ・コーリスが続く予定)

4月1日
ヘルシキールサミット開幕。ノルウォルドとジアティス間の終戦協定会議も含まれる

7日
ジアティス市で剣闘士と軍が衝突

10日
急遽シンコールがジアティス市へ戻る

11日
ジアティス内乱を企てた上院議員の裁判が行われ、コロッセオでトリケラトプスと闘う形の公開処刑判決

12日
ジアティス市コロッセオ天覧試合中に皇帝暗殺未遂事件発生
満員の観客前でシンコール自ら暗殺犯を討伐。皇帝の強靭さと近衛の万全をアピールでき、逆に敗戦からの名誉回復に繋がる

15日
シンコールがヘルシキール会議に復帰

5月
アルファテイアのトロイキトスというスパイがグラントリ市運河で水死体で発見される

アルファテイアがグラントリ魔道大学にエントロピー信奉者が居ると抗議
グラントリは自国内にクレリックはいないし、自由な我が国に禁呪もないと反論

グラントリはトロイキトスを殺していないと親書をアルファテイアへ。女帝との謁見前にトレナル将軍と会談。
翌日グラントリ使節団はトレナル将軍殺害容疑で逮捕。
旦那の一人を殺されたエリアドナは激怒するも、
先帝ティリオンが捜査をし、証拠不十分で彼らの処刑を留める

ブロークンランドでオーク王タール率いる軍が活発化

エリアドナがグラントリに宣戦布告
ジアティスとヘルダンがグラントリを擁護
ステファン・カラメイコスはジアティスから独立し王となり、アルファティアとの協力を宣言

エセンガール経由のペストがグラントリ市に流行
グラントリ市難民が聖騎士ラオの癒しと、マークのマナにより救われる

ミスタラ上であらゆる魔法と奇跡が使えなくなる状態が1週間続く。
グラントリ南部とダロキン北部を覆っていた隕石粉塵が晴れる

6月
聖騎士ラオは布教の為に国を建てるべくノルウォルドに赴く
サユーリ・チャン・1世は失われた神を探し伝説の遺跡へ
マークは別の体を経て修行をする為にドワーフに転生
シャオルも転生への道をとる
ティアはラディアンス研究を開始
メレディはクラックル公領宰相に
いいね! いいね!1
COBRA
15. COBRA
2019/08/06 02:30
1004年
2月27日
ターマ領オーガスタにストームヘブン氏族、メア、マーク、ファーガス、バーディーン、マックス連合軍が集う

2月28日
ケドハーでノルウォルド艦隊により首都ファーエンドを防衛するノーラン男爵が討たれケドハー軍全面降伏

同日
片目のクロンデルがターマ、メア、マークに討たれた後、スピークウィズデッドでミネア海賊団が配下になる条件を飲み蘇生してもらう
ランドフォールはターマ領となる

2月29日
マックス1世がターマ、メア、マークに討たれる
ターマは嘗て降伏要件として明け渡した土地をとり戻した

3月3日
ジアティス軍とアルファティア貴族艦隊がオーシャンセンド入港

同日
マーク軍が自領から出港し南下

3月6日
ヤールヴィクが組織した反撃艦隊がアルファを発つ

3月10日
ノルウォルド混成軍がオーシャンセンドに集結。留守を預かるロングトゥースと対峙

同日
ヤールヴィク艦隊がクラランサ領に寄港。マーク軍と合流

同日
アルファティア貴族軍+ジアティス艦隊がサフィール沖通過

同日
北東から来たノルウォルド艦隊がジアティス艦隊と開戦。
シンコール皇帝が一騎打ちに敗れ艦隊はオーシャンセンドへ向け敗走

3月11日
アーネスト領にヤールヴィク艦隊が到着

同日
ミネア海賊団に同乗する形でアーネストとラドガーが、アルファティア貴族艦隊を北上追撃

同日
ターマ狐軍とヒドラが籠城するロングトゥース軍に敗北
将を討たんとターマが潜入部隊をテレポートを駆使して組織。マーク、リイ、マッシャー、アレックス、ヤールヴィクが集う

同日
ラワルド王子率いるジアティス艦隊をノルウォルド艦隊が包囲攻撃。ラワルド王子は降伏

3月12日
ヤールヴィクの知る脱出ルートを逆に要塞内への侵入に活用
ロングトゥースは討たれ、暗殺部隊の帰還を合図に包囲軍が攻撃開始
オーシャンセンドは奪還された

同日
オーシャンセンド沖で包囲攻撃を続けられたジアティス艦隊がノルウォルド艦隊に降伏。
ジアティス全艦隊が壊滅。第二次ノルウォルド侵攻は失敗となった

3月15日
ラドガー領沖でミネア海賊団がザンギス提督率いるアルファティア艦と交戦開始

3月16日
南下してきたヤールヴィク艦隊がアルファティア艦隊と接敵
ラドガー軍、ミネア海賊団と包囲戦を展開
一進一退の攻防後、ラドガー軍が地の利を生かし勝利
いいね! いいね!1
COBRA
14. COBRA
2019/06/21 02:12
1004年
2月13日
ジアティス軍がオーシャンセンドからランドフォールへ移動

同日
ジェオフリー領へ向かう火巨人軍隊をターマ軍、リーン軍、アディク軍、トレント軍、そしてストームヘブン氏族ドワーフがラウストホープ北で迎撃成功

2月14日
オーシャンセンドが謎の軍隊により奇襲されるが、ターマの助言で防衛を固めていたヤールヴィク王は迅速な防御態勢がとれた
しかし、兵6000が守るオーシャンセンドも、ノーラン男爵の秘密兵器「飛行城」により、たった一日で陥落
オーシャンセンド港にアルファティア貴族艦隊、ミネア海賊団、ミンロザッドギルド艦隊が入る
ヤールヴィクは玉座を追われ、息子レイナードとノルウォルドへジョエルの手を借りて亡命。アルファでエリコール王の庇護をうける事となる

オーシャンセンド陥落をうけ、ターマ軍、リーン軍、アディク軍、トレント軍はストームヘブン領内にあるフレイムマウンテン内ダンジョンのタワーオブテラー駐留
兵数2300兵糧はシャオルやマークのクリエイトフード調達

2月15日
飛行城はノルウォルド首都アルファへ向け北進
オーシャンセンドにギルド艦隊を残し、アルファティア艦隊、ミネア海賊はランドフォールへ出港

2月16日
潜入したノルウォルド英雄により飛行城落城。その後、ターマ操縦によりリーン領南西に不時着。
ノーラン軍は高速移動と補給に大打撃をうける

2月17日
ノーラン男爵からの最後通告に怒るエリコール王は艦隊を編成。諸侯や提督がケドハーへ報復出撃

同日
リーン領でメア率いるストームヘブン氏族がノーラン軍を敗走させる。

2月20日
ジアティス軍がランドフォールへ入港

2月21日
海戦でノーラン男爵とヒルデボーグ姫を捕虜にしたノルウォルド諸侯は共にアルファへテレポート帰還
艦隊は副官が率いる形でマーク領へ寄港する為に航海続行

エリコール王前に引き立てられたノーラン男爵とヒルデボーグ姫が何者かによって姿を消す
アルファティアへ連絡の為に首都サンズバルへ飛んだマディエラはヒルデボーグ姫がサンズバルに瞬間転送されていた事を確認

同日
アルファティア貴族艦隊、ミネア海賊団がランドフォールを襲撃

2月22日
マーク領でテレポートしたノルウォルド提督と艦隊が合流
ケドハーへ向けて再出発

2月23日
ランドフォール陥落。ミネア海賊団が占領。
いいね! いいね!1
COBRA
13. COBRA
2019/06/01 14:20
1004年
1月18日
トーシア王ラメンホテップ23世崩御。女王アケテティが行方不明に
アルファティアのエゴス軍がトーシア治安維持名目の元、エダイロに進駐
外国人は保護され、拿捕されたノルウォルド艦と船員も開放され帰途に向かう

同日
ヘルシキールサミットのオープニングフェスティバルにて、
ジアティス皇帝シンコールとアルファティア女帝エリアドナが側近と共に行方不明となる

1月19日
ヘルシキールにてジアティス軍とアルファティア軍が交戦
ザール卿要塞はジアティス大公ドニゴルが防衛を理由とし占拠

1月20日
シンコール皇帝と女帝エリアドナが会議に復帰
ジアティスとアルファティアのヘルシキールでの小競り合いは直ちに停止された
ドニゴルはヘルシキールを開放
エダイロ戒厳令も解除された
エゴス軍は帰途につき、責任をとる形でヘルデベリアン王が退位。息子のドロメドンがエゴス新王となる

1月24日
クゥイラン・エルムグロウワーの治めるラルメトーレ領が巨人の襲撃で壊滅
6日かけ近隣東方のデルセル・オークツリー領タウレニルダに領民を避難

2月1日
クラランサの街グルミカゴラを竜や巨人軍隊が2度に渡って襲撃。防衛にあたった英雄陣と兵の活躍もあり、敵軍は殲滅された

同日
ジアティス軍ヘルシキールからオーシャンセンドに移動し停泊

2月2日
ターマ領で高い税率が交付され住人に不満が上がるが、簒奪者の陰謀と判明

シャオル領サフィール街へ西方ホワイトタワーからアディク・ド・チェバス率いる兵が向かう。
チェバスの友人である聖騎士「白のトレント」も呼応しホワイトタワー近隣のヴィットランド領から挙兵。
対してシャオルのトラルカー・フェンへの犬諸島領土譲渡についての申し開きが行われた。
それが聴き入れられ、兵は収められ衝突は避けられた。
サフィールに軍備が無かった事もアルファティアへの裏切り行為と思われない理由となったが、逆に軍備の薄さを危惧され同盟が締結。

ブロガーン領ウブラトノルで震災

2月3日
ブロガーン領へターマからの食料提供や諸侯の炊き出しと、
その後、1週間の巡回協力等によって被害の低下を図る事ができた。被災地は復興へ向かう

2月10日
ウェストンが暗殺され遺体状態で誘拐された。
エリコール王からウェストン回収と犯人を倒す命をうけて、ノルウォルド諸侯らは誘拐犯の受け子を討伐
いいね! いいね!1
COBRA
12. COBRA
2019/05/10 02:58
1003年
6月
連合国間で戦後体制調整が行われる。
ノウンワールド内でイラルアムのみ防衛協力姿勢を示さなかった点をジアティスが糾弾。
濡れ衣を侵略名目にされまいとイラルアムはアルファテイアと同盟締結。
ジアティスはノーザンリーチのオストランドと既に同盟国であるが、
イラルアム側と同盟関係にあるヴェストランドも警戒、
ソダーフィヨルドと同盟交渉する

サユーリ・チャン・1世がマルフェッギスワンプ開拓を開始
http://torg.cyber-ninja.jp/DD/X10/nomad05.png

7月
グラントリに巨大隕石が落下。ブラックヒル公国、コーレンツ公国が隕石落着により消滅
https://orig00.deviantart.net/872d/f/2016/272/2/1/the_great_crater_redone_now_with_better_altitudes_by_6inchnails-daj9vvg.png

日光を遮断する粉塵で長期に渡ってグラントリとダロキンの水や農作物に被害

ボルダビアにてモルファイル・ゴレヴィッチ公からグラントリ勲章を英雄達が授与される。

8月
ノルウォルドのトゥレイクヴェイル地方に暗雲がたちこめ、マルテス・ファロ男爵領から一切の連絡が途絶える。

ブルードラゴンのコーバンダーがラズリを嫁に迎える。

9月
サーベルリバー周辺にて月齢により異常事態が発生。
異変はノルウォルド全域に広がったが、1か月程度で事態は沈静化。

10月
アーネスト子爵とサンドラレイン子爵の結婚式と祝賀祭典。

11月
「世界の不思議団」がターマ領オーガスタ市を訪れる。
5人の英雄(リーン、ターマ、ラオ、トラナガ、ロセンディル)により鋼鉄大巨人が動きを止めた事を吟遊詩人が歌う。

12月1日
5ヵ月後=1004年4月に暁島の中立都市ヘルシキールにてジアティスとアルファティア両皇帝及び関係国高位大使で会議が手配される。

12月10日
ノルウォルド平和使節フィニスター・マカリスターがヘルシキール到着。

12月25日
ノルウォルド平和使節団がトーシア首都エダイロに到着。しかし図書館資料の盗難容疑でノルウォルド使節は指名手配される。エダイロは警戒の為に戒厳令下に。
ノルウォルド外交官がトーシアで殺され(すぐに蘇生されたが)、双方の関係悪化。
いいね! いいね!1