伝えたい その感想に 投稿所

左遷
左遷十番通り[web全体で公開] 押されたいいね! 4
登録日:2020/05/10 00:06最終更新日:2020/05/10 00:06

秀逸な一句・一首が詠まれたら『いいね!』だけでなく、感想も書きたいですよね。

でも自己紹介スレ、連歌スレ、百人一首スレ……その性質上感想コメントを挟むことに遠慮してしまうスレッドも。
そんなお悩みを解決するのがこの場所です。

【宛先】〇〇スレ、××番の一句
【感想】お腹がよじれるぐらい笑って暗い気持ちが吹っ飛びました! ありがとうございます!

こんな風に、宛先を明記して感想を書く場所としてお使いください。

テンプレート
【宛先】
【感想】
いいね! いいね!  4

スレッド一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはこのコミュニティに参加する必要があります。

コメント一覧

木魚
13. 木魚
2021/04/22 01:32
【宛先】週替わり 出された題で 歌を詠む/三号 73番  (イカ銀行さん)
【感想】
 折角のシリアスも出目でダイナシになるはあるあるですな。

 ダイスの女神様は 執拗なまでに
 シリアスさんを殺しに来るタイミングを計っておられる…。
いいね! いいね!2
左遷
12. 左遷
2020/08/10 05:14
【宛先】思いついたら 何でもござれ ここは都々逸 自由  18番(木魚さん)
【感想】
御利益と五里霧中でゴリがかかってる! と気付いた瞬間にですね。
頭の中でゴリラが輪になってウホウホネタ乞い儀式し始めて撃沈しました。

朝から笑って目が覚めたので今日はいいことありそうです!
とりあえず朝食はバナナかな……。
いいね! いいね!2
びこーず
11. びこーず
2020/08/09 20:57
【宛先】週替わり 出された題で 歌を詠む/二号 6番(イカ銀行さん)
【感想】
新人を歓迎する先輩方のかわいがり
その前のめり具合が非常にリアルだな~と感じました。
高圧的ではないが隠せないテンションの高さに『何かすごく面白いに違いない!』と思ったものです。
それが相手の思うつぼだとは…ありがとうございます!
いいね! いいね!4
Mareia
10. Mareia
2020/07/28 21:53
【宛先】酒場にて 吟遊詩人の 紡ぐ唄 6番(燃えない薪さん)
【感想】
※バカが書いた感想なので語彙が本当にないですがバカにする意図はありません
 これ教科書で見た!!!!!!!!!!(見てない) クオリティが高杉謙信 詩はもうさっぱりなので的外れなことを言っていたら申し訳ないんですが長文になればなるほどどっかでダレるような気もするのにそれがない 読ませる文というのはある程度訓練でどうにかなると思ってるのですが、作品に読み手を引き込む文というのは(読み手との相性もあるかもしれませんが)才能な気がしています 壮大なのに簡単に風景を思い浮かべさせられるというのはまさに吟遊詩人のなせる業という感じ こんなん酒場で聞いたら銀貨袋ごと投げちゃうよ……
いいね! いいね!3
愛善院
9. 愛善院
2020/07/28 13:18
【宛先】週変わり 出された題で 歌を詠む
<86・ぞうさん>題は「エモい」
【玉作】
日曜日赤丸の下に書いてある君の手書きで「世界滅亡」

【感想】
ときとして「定型詩」の短歌俳句の世界は、これこそが究極のワザであり極意。そこにある映像を『描写』することで、そこにある『背景』に、多くの人が、多大なる妄想を膨らませることができる状態を作り出すこと……!
難しい言葉はひとつもないどころか、簡単だからこそそこに奥行きが発生する。「日曜日/赤丸」どちらも難しくはない、組み合わせたときに、私は、カレンダーを想像した。おおよそ間違いはなかろう。何かの記念日なのだ。
そこに目を凝らす。「書いてある」……すでに書かれていた、いつからだろう、詠み手が知らないうちに、だ。さらに押す……「君の手書きで」、書き込んだ人物の、字のクセ、筆跡を、よく知っている関係性なのかもしれない。
歌の世界で「君」は、単純な二人称ではない(むしろ三人称だ)。自分が注目を注ぐ相手、深く感情を持つ関係性のときに使う圧縮言語だ。
すでに書かれている『君』が間違いなく残した言葉は。
結句に、どんっ、と、脊髄に響く重低音が置かれている。「世界滅亡」
短歌の世界をカメラワークでとらえると、盛大な映画予告を見たような気分になる。カレンダーの映像、詠み手(主役)が、それに近づいてくる、ピンナップでカレンダーの日曜、赤い丸、主役の顔から血の気が失せていく、最後に大写して「世界滅亡」。こんな映画があったら、みてみたい、TRPGシナリオに参加したい、と思うような、完璧な作品のひとつだと思う。
いいね! いいね!3
左遷
8. 左遷
2020/07/25 12:53
【宛先】たのしみは ここに一期の 物語 友と仲間と 紡ぎゆくときより10. イカ銀行さんのコメント
【感想】
コメントに感想送るのどうかなと思いつつ、「文才が不法投棄」というフレーズそれ自体が文才の不法投棄に感じられてリサイクルせずにはいられませんでした。
これ好き。

これぐらいの感想でも気軽に送っていいと示す例だということで一つ……。
いいね! いいね!2
左遷
7. 左遷
2020/07/22 00:23
【宛先】初詠みは 自己紹介で ホトトギスより14.KAREN.Tさんの一句
【感想】
私の遊んでいる環境だけかもしれませんが、オフセでよくやるんですよね。出目の良いダイス厳選。
なのでわかるなあ……という気持ちを強く抱きます。
ほとんど違いなんてないと思いつつ、抗わずにはいられないこの心……(˘ω˘)


【宛先】初詠みは 自己紹介で ホトトギスより15.マエダさんの一句
【感想】
雛鳥に限らず、犬さんや猫さんでも成長する前の幼い段階って一番かわいい盛りだと思います!
ホトトギスさんのかわいい姿が浮かんで、とても癒やされる句だなあ……って。
そしてまだコミュニティ発足から2か月くらい=みんな雛鳥だと考えるとここは癒やしの天国かもしれない?


【宛先】初詠みは 自己紹介で ホトトギスより16.愛善院(関根キリコ)さんの一句
【感想】
パッと受け取った時の印象は怖い感じもあるんですけど、色々想像してみると父から子への飛び方の稽古のようにも見えるなって……。
夜に飛ぶこともあるホトトギス、星明かりを頼りに飛べるようにしておかなければ生き残れない。
なので心を鬼に指導する父ホトトギス……と読み取ると凄くいい作品だと思います(多分違う)。


【宛先】初詠みは 自己紹介で ホトトギスより17.尸さんの一句
【感想】
ホトトギスに話しかける形で詠まれているこの作品。
ひらがなだけで構成されているのが、その人の持つやわらかさ、あたたかさを表現しているようでいいなって。
音が同じでも文字の書き方で受け取る印象を変わるのが、掲示板と言う場ならではという感じで好きですね!


【宛先】初詠みは 自己紹介で ホトトギスより18.燃えない薪さんの一句
【感想】
ホトトギスって漢字表記がとても多い一面もあるんですよね。
そこに着目した視点の鋭さ、流石だと思います。
説明文が悪く、カタカナ限定だと思わせてしまっていたかもしれませんが、こういう味の変え方大歓迎です!
いいね! いいね!2
左遷
6. 左遷
2020/07/22 00:23
【宛先】初詠みは 自己紹介で ホトトギスより9.永原さんの一句
【感想】
一人で出来ないことも、複数人でならできることってありますよね。
例えば連歌とか、例えば百人一首の制作とか。
おや、コミュニティの企画を宣伝していただいているとてもいい歌じゃないですか。ありがとうございます!


【宛先】初詠みは 自己紹介で ホトトギスより10.ラチャさんの一句
【感想】
「なく」が二つの意味でかけられているのが上手いなって。
言われてみれば思いつきそうなことなのに、意外にもこの詠み方をされたのはここまでラチャさんだけ。
10番目という、ともすればネタ切れしそうなところで新しい手法と出会えるの、みなさん本当に凄い……!


【宛先】初詠みは 自己紹介で ホトトギスより11.エバンさんの一句
【感想】
確かに種族が違えば、当然見えているものも異なりますよね。
TRPGのシナリオでも異種族間での種族を超えた触れあいは色々と膨らみやすく……。
何だか新しいシナリオの種になりそうな、想像力を刺激する句だと思います!


【宛先】初詠みは 自己紹介で ホトトギスより12.ぞうさんの一句
【感想】
こういう作品個人的にとても好きです……!
いいね! が複数回できるなら多分数十回は押してます。
単純にホトトギスを入れ替えただけなのに、それが絶妙に良い表現になっててさながらコロンブスの卵だなって。


【宛先】初詠みは 自己紹介で ホトトギスより13.ライカさんの一句
【感想】
コミュニティを立ち上げておきながら困ったことに、一番共感できるのがこの作品かもしれません……。
ただそういった方にも参加していただけているのはありがたい限りです。
無理をして詠む必要はないので自分に合うペースで楽しんでいただければ!
いいね! いいね!2
左遷
5. 左遷
2020/07/22 00:22
コミュニティの参加者さんもありがたいことに17人!
1文字ずつ持ち寄って俳句が詠めるまでに届きました。ありがとうございます!

そこで感謝も込めて、みなさんが自己紹介スレッドで詠まれたホトトギスの句へ感想を語ろうかと。
(すでに語ったものは不公平かなと思い除外させていただきました)


【宛先】初詠みは 自己紹介で ホトトギスより2.イカ銀行さんの一句
【感想】
卓上という出だしからTRPGを嗜む方の作品というのが伝わってきて、もうすごくいいなって。
映画なんかと違って、中々映像(とくに動画)を共有することは難しい遊び。
でもイメージがあればなんだってできるのが最大の強みですよね!


【宛先】初詠みは 自己紹介で ホトトギスより4.木魚さんの一句
【感想】
まず相手の意見を聞いてから判断する。顔を見えないオンラインセッションでは大事なことですよね。
そう思っていても、怒りが先走ったり、逆に聞くことなく世話を焼いたり待ってしまったりして……。
TRPGを楽しく遊ぶための大切な心構えが詠まれた素敵な句だと思います!


【宛先】初詠みは 自己紹介で ホトトギスより5.びこーずさんの一句
【感想】
泣く子と地頭には勝てぬとは言いますが地頭の良い方の作品を見ると、敗北感よりも先に感嘆の念が先に来ます。
また蕾のトゲで一見近寄りがたいけど、食べると美味しいゴボウ。その花言葉は用心だそうです。
子供だからと甘く見ては驚くことになるのは、歌の世界でも一緒かもしれませんね。


【宛先】初詠みは 自己紹介で ホトトギスより6.すじこンヌさんの一句
【感想】
私小林一茶さんの詠んだ、『雀の子そこのけそこのけお馬が通る』って作品が好きなんですよね。
あえて5・7・5から外すことで記憶に残りやすく、それでいて軽妙に仕立てられていて。
すじこンヌさんの詠まれたこの作品も、どことなくそれに通じるような気がします。つまりとても好きです!


【宛先】初詠みは 自己紹介で ホトトギスより7.わさび醤油さんの一句
【感想】
ウグイス! (ホーホケキョ=ウグイスの鳴き声、ホトトギスはテッペンカケタカ)
溢れるすっとぼけ感が脳に浮かび上がる、凄く好きな作品です。
目黒のさんまのように、ともすれば落語のオチのような雰囲気があって自分の中の日本人心が動くんですよね。
いいね! いいね!2
左遷
4. 左遷
2020/05/20 05:43
【宛先】酒場にて 吟遊詩人の 紡ぐ唄より、1. 木魚さんの作品
【感想】
まずスレッドの発想がいいなあって。
イメージ的に西洋文化からのアプローチというか、日本側からだと中々出てこない企画だと思うので。
システムによらないコミュニティのいいところですよね。
色んなシステムを遊んでる方がいるおかげで違う視点が集まるの。

そして本題、作品がめちゃくちゃ手が込んでる……!
セッションで使ったものの再利用とのことですが、そのセッションを体験していない人間もこれを見れたのは嬉しい!
これだけでもコミュニティを作って良かった!
今後もいいものはどんどん再利用されるべきですね。再利用してください。リサイクルばんざい。
いいね! いいね!4