マーテラ・ロシードからの依頼(大いなる昇栄の日)

kangetsu
kangetsu幕間[web全体で公開] 押されたいいね! 2
登録日:2020/06/28 15:24最終更新日:2020/06/28 15:24

レディ・マーテラ・ロシードは、あなた達を自分のエージェントとして雇用していると同時に、あなた達がタルドールの宮廷において政治的な立場を得たいということも十分に理解しています。

彼女は、タルドールで行われる最も排他的且つ注目を集める政治的なイベントの1つ(=「大いなる昇栄の日に行われる元老院イベント)に出席するという非凡な特権と150GPの報酬、および30GP相当の衣装準備費用を提供し、代わりにあなた達それぞれに以下の依頼を行いました。

なお、以下の説明中の技能判定は、失敗しても次のラウンドで再挑戦可能なものです。技能チェック失敗=即気づかれたりして任務が失敗、というわけではないので、ご安心を。

(1)貴族間のメッセンジャー (おすすめ:競技チャンピオン)
 混雑している元老院の中で、マーテラやその協力者の指示に応じて、メッセージの配送を行うこと。
 混み合う会場の中、素早くメッセージを届けるために、<脱出術>あるいは戦技判定のチェックを必要とする

(2)忠誠心の確認 (おすすめ:タルドールの愛国者)
 今日の元老院では、「直系男子相続法」の廃止が議題の1つになっているが、マーテラの指定する2名の「支援者」が本当に本法の廃止に協力的であるのか真意を確認したい。
 彼らの真意を確認するためには、対象に1回以上影響判定の成功した後に、<真意看破>あるいは<知覚>の成功が必要である

(3)スキャンダル (おすすめ:没落貴族)
 「直系男子相続法」の廃止の反対者の1人の影響力を失わせるため、スキャンダルを起こす。
 まず、<真意看破>あるいは(2)の任務担当のエージェントと協力して反対者の割り出しを行い、その上で<はったり>で噂をばらまくか、<言語学>でその場で決定的な証拠文書をでっちあげる必要がある。

(4)支持者の獲得 (おすすめ:将来の議員)
 「昇栄の日」に参加するニコラウス・オケッラ男爵は、元老院ではないが、彼の過去の戦果や一般的な人気により、影響力ある人物だ。 彼を、「直系男子相続方」廃止の賛成者としたい。
 影響判定により、彼に影響を与えることに成功するか、あるいは2回の威圧判定に成功する必要がある。

(5)実家へのいやがらせ (おすすめ:若き改革派)
 マーテラの実家であるロシード家が、150年ものの希少な大きなボトルの赤ワインを献じており、これが元老院の厨房にある。これにひどい味にする薬を注入し、ロシード家がワインに適切な管理を行えなかった、あるいは贋作を持ってきた、との悪評を立てたい。
 正しいワインボトルを認識するために<鑑定>または<知識:貴族>が必要で、不正行為の証拠を残さず薬を注入するのに<装置無力化>の成功が必要である。

(6)監視活動 (おすすめ:駆け出しのスター)
 政治的なライバルで最も著名な「マキシラール・ピタレウス大将軍」の側に行き、彼の通常ならぬ振る舞いや会話の断片を監視し、マーテラに報告する。
 まずさりげなく近づくために<変装>あるいは<隠密>に成功し、その上で3回の<知覚>あるいは<真意看破>に成功する必要がある。

(7)盗難 (おすすめ:特に無し)
 最近名誉を失ったカルハディオン・ヴェルニサント伯爵の影響力をさらに失わせるため、彼が元老院に提供した歴史的な工芸品のいくつかを「回収」する。
 元老院の「勝利のアーケード」に工芸品は置かれており、<手先の早業>判定1回の成功で工芸品1つを回収でき、5つの工芸品のうち3つを回収する必要がある。
いいね! いいね!  2

スレッド一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはこのコミュニティに参加する必要があります。

コメント一覧

セス
5. セス
2020/07/22 21:27
PC Xyzee (Common)
「mi Lady、多大なご配慮とご助言をありがとうございました。
 皆とは、タンポポ部屋にて詳細を詰めます。
 https://trpgsession.click/thread-detail.php?c=commu159258896130&t=thre159333621596
 当日、どのような方々とお会いできるか、楽しみです。」

 小さな白ハンカチを左胸上に白バラ折りにして、
ヴォリタス家ブローチと一緒にビン止めしてます。
 白・・・計画は順調に遂行中/異常無し。
いいね! いいね!1
kangetsu
4. kangetsu
2020/07/22 20:57
マーテラ・ロシードは、Xyzeeの言葉に頷く。
「わかりました、見取り図や、キーとなりそうな人物については資料を用意しておきましょう」

(既にどどんとふの方に、マップもNPCも配置しているので、見てOKです。キャラクター待合室は、見ちゃダメねw)

「全体的に言って、今回の『昇栄の日』で行われる出来事は歴史的なことになるでしょう。とはいえ、あまり気負う必要はありません。おおよそ大勢は決まっており、あなた達にお願いすることの多くは、その後の布石となるべき比較的小さな仕事です。
「おそらく、あなた達は仕事を終えても、十分にパーティーを楽しむ時間があるでしょう。ですから、パーティーを楽しみ、そこで友人を作ってください。これは、あなた達自身の政治的野心、あるいは夢の第一歩となるべき絶好の機械なのです。
「でも、もちろん、分別は忘れないでくださいね」
いいね! いいね!1
セス
3. セス
2020/07/20 16:56
PC Xyzee (Common)
「mi Lady、ご配慮とバッチをありがとうごさいます。
 緊急または詳細な会話が必要な場合はこのバッチ、
 互いに視認可能または置き通信手段としてハンカチなどを
 使用する事にいたします。

 すべての任務に必要、かつ事前準備として、
 元老院パレスおよびその周辺の簡単な見取り図的なもの
 主要人物および要注意人物情報
 その他の事前情報入手手段
 などがあれば、
 こちらのスタッフのみで事前準備、その結果を報告いたしたいと
 思いますが、如何でしょうか?」
いいね! いいね!1
kangetsu
2. kangetsu
2020/07/20 08:46
Xyzee の提案に、マーテラは微笑みます。
「ええ、あなたの言う通り、通信手段は大切です。わたしは、あなた達それぞれに任務を割り振りましたが、しかし成功のためにそれぞれ協力しあってもらいたいと思っているのですから。」

マーテラはそう言うと、あなた達一人ひとりに、ブローチを手渡します。このブローチは、貴族の紋章を象っているようです。
「これは『セネイト・エイド・バッジ』。いわば、元老院のスタッフであることをあらわす目印です。『大いなる昇栄』では大勢の人々が出入りすることになるため、このバッジで着用者がここに居て良いものかどうか、判断できるというものです。
このバッジは、今は無きヴォリタス家に割り振られていたものです。このように、元老院からいなくなった家のバッジは、大きなイベントの際にゲスト用のバッジとして使われることがあります。
それで、通信手段についてなのですが」

とマーテラは言葉を切る。

【このように、同じ貴族家に属するバッジは、テレパシーを使うことができます。特定の個人宛でも、この中の全員宛でも】
マーテラの言葉は、声としてではなく、頭の中に直接届いた。
驚くあなた達を見てマーテラはちょっと満足したような笑みを浮かべたあと、口を開いて言葉を続けた。

「加えて、着用者のだいたいの位置と方角がわかるようになっています。ただし、テレパシーは1日に10回までしか使えないので、気をつけて使ってくださいね」

*全PCは、「セネイト・エイド・バッジ」を借用しました。
いいね! いいね!2
セス
1. セス
2020/07/20 01:28
PC Xyzee (Common)
「mi Lady、ご依頼の件、回答が遅れまして大変申し訳ありません。
(1)貴族間のメッセンジャー (おすすめ:競技チャンピオン)
 にて微力を尽くさせていただきたくお願い申し上げます。
 また、可能ならば、2から7まで各担当間とのなんらかの連絡手段も
 必要かと愚考いたしまして、何かしかの視覚的連絡方法、
 例えば、小さな色付きのハンカチの組み合わせによる符号
 赤ひとつは待機、
 青ひとつ実行せよ、
 黄ひとつは敵接近、
 白ひとつは了解、
 黒ひとつは拒絶、
 などなど、
 の通信手段を提案申し上げます。」
いいね! いいね!1