【ソード・ワールド2.0】大掃除だよ、冒険者!

アーリングリプレイ  5
登録日:2017/12/30 08:58最終更新日:2018/01/03 22:14
SW2.0セッション《大掃除だよ、冒険者!》
プレイ日―2017.12.27

【PC一覧】
ブラケット・ルーメン(リルドラケン・オス・わかもの)
 技能:ファイター4・エンハンサー1・セージ2
 経歴:照明器具屋“ルーメン商会”を飛び出したリルドラケンの三男坊。力こそパワー!
 
ティラムス・エッセル(ドワーフ・おっさん)
 技能:プリースト(ザイア)3・ファイター2・レンジャー2
 経歴:煙草欲しさにルーメン商会に雇われた神官戦士。ブラケットのお目付け役。
 
マリィ・ルゥ(ナイトメア(人間生まれ)・女子・15歳)
 技能:コンジャラー4・セージ2・レンジャー1
 経歴:孤児院に転がり込んだ家出娘。猫っ気のあるにゃいとめあ電波系女子
 
ポメラ・ニアン(人間・女・14歳)
 技能:マギテック2・シューター3・スカウト3
 経歴:借金・孤児院脱走・誘拐・迷子と不遇な少女。専用化した二丁拳銃が武器。




GM: さて、そろそろセッションを始めましょうか!
GM: よろしくおねがいしまーす
エッセル: はーい!よろしくお願いいたします!!
ポメラ・ニアン: よろしくお願いしますーー!
マリィ・ルゥ: よろしくお願いします
ブラケット: よろしくおねがいしますー!
GM: さて、まずはじめになんですが・・・・オンセンのルームを使ったことが初めての方や、テキセになれてない方などもおられますし
ポメラ・ニアン: (こくこく)
GM: もし、打ち込んでる途中で 待って待ってまだ打ってる待って―――!ってときは 最後に/ をつけていただければ、
GM: ああ/
GM: まだうってるからつづきが/
GM: あるんだな、とわかります。
GM: もちろん、強制ではありません。覚えてたら便利、くらいに思っててください。
GM: (主にGMの描写の時とかに!)
エッセル: 了解です!
ポメラ・ニアン: わかりましたー
ブラケット: はーい
マリィ・ルゥ: ハイ!
GM: では、まず状況から/
GM: みなさんは、それぞれ冒険者としてそれなりに名が売れてきたころです。/
GM: そこで、こんな依頼が皆さんの所属する冒険者の店にやってきました。/
GM: 貴族のクレーラ家の別荘、ということなので、ある程度信用のおける冒険者 ということなので/
GM: 手の空いてた皆さんが指名されたわけです。
エッセル: ほうほう
ポメラ・ニアン: 手、空いてますね・・^^;
GM: そして、皆さんは街から少し離れた別荘の前に着いたところ。
GM: 皆さんの前には、依頼を出したメイド長、ルーンフォークのニパさんがいます
GM/ニパ: 「クレーラ家のメイド長、ニパと申します。はじめまして」
GM/ニパ: 「旦那様と奥様がお使いになられる別荘の大掃除を任されたのですが、思わぬトラブルに当たり難航しておりまして」
GM/ニパ: 「冒険者の皆様には、そのトラブルの対処を手伝っていただきたいのです」
GM/ニパ: と頭を下げてあいさつします。
エッセル: 「ふむふむ、トラブルとな...」
ポメラ・ニアン: 「ポメラです・・」ぺこん 「宜しくお願いします」
GM/ニパ: 「ありがとうございます。つきましては、皆さんの実力のほどをお教え頂ければ幸いです。」
GM/ニパ: といって、自己紹介を要求してきます!w
エッセル: 「おっと、坊ちゃん!お仕事のようですぞ!」
――システム ニパさんの「上から順」ロール(1d4)→ SwordWorld2.0 : (1D4)  → 3
GM/ニパ: じーーーー>エッセル
エッセル: ワシかいw!!
ポメラ・ニアン: エッセルさんから?
ブラケット: 「お仕事…!」エッセルさんからだった!
ポメラ・ニアン: 他の3人の後ろに隠れよう・・こそこそ//
エッセル: 「えーー、オホン、ワシはティラムス=エッセル。坊ちゃんにはエッセルと呼ばれておる」
エッセル: 「坊ちゃんとはそこの青いリルドラケンの子のことじゃの」
GM: 子・・・・w 子ども扱い・・・・w
ポメラ・ニアン: 何歳なんですか?w
ブラケット: 一歩前にすすっと出て手を振ろう。「こんな可愛いお嬢さん達とご一緒できるなんて光栄だなぁ。私はブラケット・ルーメン。見ての通り、リルドラケンでファイターだ。力仕事ならエッセル氏と私にまかせてくれるといい」30歳!こないだ脱皮したよ!w
GM: 30歳の少年だそうですw
ポメラ・ニアン: 脱皮・・w
マリィ・ルゥ: こくり、おじぎをします。
エッセル: 「はぁ、ちょっとお調子者じゃが根はええからの、仲良くしてやってくれい」
GM/ニパ: 「わかりました。そちらのお二人はともに戦士でおられるのですね」
エッセル: 「おっと、プリーストやレンジャーなど、回復はワシに任せてくれると良いぞい」(煙草ぷか~)
エッセル: 「そうじゃそうじゃ」
GM: んじゃ、ブラケットはしてくれたし、次はポメラ行ってみようか
ポメラ・ニアン: は、はいー
ポメラ・ニアン: 少しおどおどしながら「ポメラ、です・・。えと、罠、見つけたり・・鍵開けたり・・できます」
ポメラ・ニアン: 「あと、銃とか・・打つ魔法、使えます・・」
ポメラ・ニアン: 「そ、そのくらい、ですぅ・・」
ポメラ・ニアン: ぺこん、とお辞儀
GM/ニパ: 「なるほど。いえ十分助かります。よろしくお願いします」
GM/ニパ: 「そちらのフードの方は・・・・?」 ナイトメアってことは隠しとく?>マリィ・ルゥ
マリィ・ルゥ: バレててもOKです
GM: おーらい、それじゃあラストどうぞ!
マリィ・ルゥ: 「マリィ・ルゥ。魔術師。姓は内緒。家出してるから。」※でも名乗るときは名乗る
エッセル: www
マリィ・ルゥ: 「暗い、小さい、言わない。OK?」
GM/ニパ: 「わかりました。マリィ・ルゥさんですね。よろしくお願いします」
ポメラ・ニアン: (こくこくこくこく)OKの合図
ブラケット: 「かわいいはOK?フードおそろいだねぇ」
マリィ・ルゥ: 「言わないならわたしもおk。よろしく。」ぺこり
GM: ありがとうございます!
マリィ・ルゥ: 「・・・・。」テレテレ
マリィ・ルゥ: 「かわいいは、うん、まあ、いい。」ぼそ……
GM/ニパ: 「それでは、依頼の話に移らせていただきますね」
GM/ニパ: 「トラブルは3つ。ひとつ解決するごとに2000ガメルをお支払いします」/
GM/ニパ: 1.故障した魔動機械の処分   庭園を掃除する魔動機械が故障してしまいました。これ以上被害が出る前に処分をお願いします。/
GM/ニパ: 2.倉庫の荷物の運びだし   倉庫に入っていた大量の荷物を、倉庫の外の荷馬車に積み込んで下さい。何者かの妨害あり。/
GM/ニパ: 3.書斎の整理   書斎に収められている本の分類と整理をお願いします。/
GM/ニパ: 「冒険者の店の信用を受けた皆様を疑うわけではないのですが、立場上、お任せして放置、というわけにもいきません」
GM/ニパ: 「私も同行しますので、皆さまはまとまって動いてくださいますようお願いいたします。もちろん、分からないことがありましたらお聞きください」
エッセル: fmfm
ポメラ・ニアン: こくこく>ニパさん
GM/ニパ: ということで、説明は以上! 何か分からないこととか質問がありましたらどうぞ
GM/ニパ: RPでもPL発言でも。
GM/ニパ: 依頼については、共通メモ3に載せておきますね。
ポメラ・ニアン: 2、の、荷物を運ぶのを妨害するのって
ポメラ・ニアン: 正体とか、分かってるのですか?
ブラケット: 「はーい、はーい、何かの妨害って動物っぽいの?植物?人型?」
ポメラ・ニアン: ブラケットさんが聞いてくれた・・・
マリィ・ルゥ: 「人形、かも。」
GM/ニパ: 「それが・・・・わからないのです。私が荷物を運んでいたら、何か気配は感じるのですが・・・」
ポメラ・ニアン: 「け、けはい・・」
GM/ニパ: 「時々運んだはずの小物がまた戻ってたり、足を引っかけられたりします」
マリィ・ルゥ: 「退治。」
マリィ・ルゥ: 「する?」
ブラケット: 「気配ってことは植物じゃなさそうな気がする!カンだけど! あと一個目の機械はどのくらい大きいのかな?」
エッセル: 退治してから荷運びした方が捗りそうじゃのう
GM/ニパ: 「必要ならお願いします。最優先は倉庫の荷物を運び出す方向でお願いします。そうしないと食料などの荷物が入れられないので」
GM/ニパ: 「なお、時間もかなり迫っております。皆様が帰られた後、私どもで掃除や調度品の運び込みをしますので、本日の夕方までには終わらせていただきたいのです。解決できなかった分については、後日、別の冒険者に依頼することにします」
GM: 時間的には現在の時間は正午。猶予は5時間です。
ポメラ・ニアン: 「は、はいーー」
マリィ・ルゥ: こくこく。
ブラケット: リミットかけられた!あ、なるほどw>五時間
GM: あと、機械でしたね
GM/ニパ: 「機械は3mほどの大型の魔動機械を中古で買い取って使用しています。中古なのでやや傷んではいますが」
エッセル: 処分ってことは、壊しちゃって構わないってことですか?
GM/ニパ: 「はい。修理している時間はありませんし、これ以上庭園に被害が出ても困りますので。」
GM: 【魔物知識判定】知力B+(セージ or ライダー)+2D いってみましょうか。 知名度/弱点値:12/15 で。
ポメラ・ニアン: 初判定!
エッセル: ないので平目!
ポメラ・ニアン: 私もひらめちゃん!
――システム エッセルさんの「まもちきひらめ」ロール(2d6)→ SwordWorld2.0 : (2D6)  →  6[5、1]  → 6
――システム ポメラ・ニアンさんの「ひらめちゃん」ロール(2d6)→ SwordWorld2.0 : (2D6)  →  9[3、6]  → 9
――システム ブラケットさんの「セージ!きらりん☆」ロール(2d+2+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+2+2)  →  12[6、6]+2+2  → 16
エッセル: 坊ちゃんはセージ持ってるから期待ですな!
マリィ・ルゥ: みなさんをみてます。
ポメラ・ニアン: おーw
GM: すっげえ!? 
エッセル: おおおおおー!さすが!!坊ちゃん!!!!
ブラケット: なんだこれwww
ポメラ・ニアン: 坊ちゃん物知りですっ!
GM: じゃあ、ブラケットは知ってた。超知ってた。きっと実家でおもちゃにしてた。
ブラケット: 「あーそうか、実家で槍の修行に使ってたのと同じやつっぽいなーそれっぽいなーw」
――システム マリィ・ルゥさんのロール(2d6+2+4)→ SwordWorld2.0 : (2D6+2+4)  →  2[1、1]+2+4  → 8
マリィ・ルゥ: 「・・・・・。」
GM: wwwwwwwww ごじってーん!
ポメラ・ニアン: マリィさん。50てんー
マリィ・ルゥ: 知らない顔してます。
エッセル: 50点おめです!
ブラケット: おめでとうw
マリィ・ルゥ: ありです!!
GM: ダグウィ(編注:バルバロステイルズ P113)、という2部位の魔動機械ですね 刃のついた武器だとクリティカルしないので注意!
ポメラ・ニアン: わー
ブラケット: クリティカルしないのに槍修行してしまった。マァイイヤ
GM: クリティカルしないからうってつけだったんだろうきっと。
GM: 壊れにくいの大事!
エッセル: なるほどw
GM: なお、本来のダグウィよりHPは減らしてます。中古ですので。
ポメラ・ニアン: ブラケットさん、フレイル持ってませんでしたっけ?
ブラケット: 買いました。GMが勧めるので。まぁお屋敷探索って聞いた時点でいるだろうなぁとは思ったw
ポメラ・ニアン: それなら、クリティカル・・します?
GM: クリティカルします。打撃武器なら。
ポメラ・ニアン: さすが、先見の明が・・
エッセル: 坊ちゃんは頭が良いですからな!
ブラケット: おもちゃだしなぁ。「あと本の整理はどんな感じで分けるのかなぁ? いらないのあったら読んでもいいですかねぇ?」
GM/ニパ: 「どうぞ。整理といっても処分するのでそのための分類ですね。読むのは仕事が終わってからでお願いします」
マリィ・ルゥ: 「本・・・。」ごくり。
ブラケット: 「整理するんじゃなくてほぼ処分ってことでいいんかな? いい本あるといいなぁ」わくわく
マリィ・ルゥ: 「しょぶん・・・わあい。」
ポメラ・ニアン: 「本、すきだけど・・・ゆっくり読める場所、ないから・・」
GM: さて、質問が終わり次第、1~3 どれから行くかを決定お願いしますー
ポメラ・ニアン: どこから行きましょうか
ブラケット: 頭よかったっけ…?w脳筋のつもりなんだけどなぁwくりてぃかるつよい
エッセル: 「さて、どこから進めるかの?ワシはどこからでも良いぞい」(煙草ぷか~)
ポメラ・ニアン: 本の整理が、一番楽そう?
ブラケット: 「どこがいいかな? 本は最後がいいと思うよ。時間かかりそうだしー…?」本楽かな?w
ブラケット: ごめん、普通に本に埋まること考えてしまったのですw
ポメラ・ニアン: 時間、かかるんだ・・?w
マリィ・ルゥ: 「おじゃま、ダメ。退治、する。」
エッセル: 坊ちゃんの方がワシより頭良いのよw
マリィ・ルゥ: 「本はゆっくり読む。」コイツ
マリィ・ルゥ: 「ココアがいい。」
マリィ・ルゥ: 「・・・。」
ブラケット: 「荷物運びもなんかいるんだから調べないとねぇ。こっちも時間かかるかなー?ポメラどう?」
ポメラ・ニアン: マリィさん、もうお茶する気でいるーw
GM: では、3。書斎の整理 は最後ですね。 お邪魔退治なら2番かな?
ポメラ・ニアン: 「じゃあ、本は最後にゆっくり、がいい・・かな?」
エッセル: 行くとしたら1か2かなぁ?
マリィ・ルゥ: 2かな
ポメラ・ニアン: 私も、本は最後でいいとおもう・・」>ブラケットさん
エッセル: プリーストとしてはけが人が増えるの、ちょと見てられないしなぁ
ポメラ・ニアン: 1が一番厄介そうですよね
ポメラ・ニアン: 1から行っちゃいますか・・?
ポメラ・ニアン: あ、マリィさんは、2って言ってた・・見落としました・・><
マリィ・ルゥ: 良いですよー
マリィ・ルゥ: 1で行きましょう
ポメラ・ニアン: でも、正体分からないものから行くのも、ありかも・・
エッセル: 坊ちゃんはどうです?
ブラケット: 「じゃあ最初に機械破壊行こうか!正体もわかってるし!戦闘だけだよー、たぶん!」
GM: 了解です。それでは庭園にニパが案内しますね
エッセル: はーい
ポメラ・ニアン: はーい
ブラケット: 勝手にリーダーズラしてるRFO(リルドラケン・ファイター・オス)ですがいいのでしょうか(震え
ポメラ・ニアン: いいと思いますよ^^
GM: ----------------------------------------------------------------------------------------

【シーン:別荘の庭園】

GM: 生垣が迷路のようになっています
ポメラ・ニアン: え
GM/ニパ: 「中古のダグウィを買い取って掃除や剪定をさせているのですが・・・」
GM/ニパ: 「故障したらしく、限られた箇所だけを周回してひたすらに剪定や穴掘りを繰り返しており、庭園に被害が出ているのです」
エッセル: 「おうおう、せっかくの庭が台無しじゃのう」
GM: というわけで、皆さんには、まずダグウィを見つけてもらわなくてはいけません
GM: 迷路を抜けて見つけるには 【地図作成判定】知力B+(スカウト or レンジャー or セージ or ライダー)+2D で目標値12です
GM: 成功すれば10分で見つけられます。 失敗すると30分かかります。
ポメラ・ニアン: 庭に行ったら、そこにいるものだと思っていました・・
GM: 誰か一人でも成功すればOKです
ブラケット: おおセージ使えるのか。。。!
ポメラ・ニアン: スカウトも使えますっ
GM: ・・・今回のPT、全員振れるね。
エッセル: 全員振れるからなんとかなりそうだね
――システム シルキーさんのロール(2d6+2+4)→ SwordWorld2.0 : (2D6+2+4)  →  6[2、4]+2+4  → 12
――システム エッセルさんの「レンジャー知力」ロール(2d6+4)→ SwordWorld2.0 : (2D6+4)  →  9[3、6]+4  → 13
――システム ポメラ・ニアンさんの「地図製作」ロール(2d6+3+3)→ SwordWorld2.0 : (2D6+3+3)  →  7[5、2]+3+3  → 13
――システム ブラケットさんの「ダグウィ捜索」ロール(2d+2+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+2+2)  →  7[6、1]+2+2  → 11
GM: ダグウィを見つけた! 【現在時刻 0:10】
ポメラ・ニアン: 「あ・・いた・・・あそこ」
エッセル: 「坊ちゃん、あそこじゃの!」
GM: では、ブラケットがまごまごしているうちに ポメラとエッセルがダグウィを見つけ、続いてマリィ・ルゥも見つけますね
ブラケット: 「ドコドコー?みつからないっ」くっそw
GM/中古のダグウィ: ごうんごうんごうん・・・・3mの巨大な機械がぐるぐるぐる・・・
GM/中古のダグウィ: 人型をしていて、右半身は伸び縮みするマジックハンド、左半身は頑丈なプレート状になっています。堅そうです。
GM/中古のダグウィ: 皆さんを見ると、それまで緑色だった目の部分が、
GM/中古のダグウィ:  ギ ン !
GM/中古のダグウィ: と赤く発光し、マジックハンドを皆さんに向けて、じりじりと迫ってきます。
ポメラ・ニアン: 3mのが見つからないって、生垣けっこう高いんですね?w
GM: うむ・・・! もうちょっと低くてもいいかと思った!w
エッセル: 「こっちに来るぞい!!」
ポメラ・ニアン: 「ひっ。。見つかった・・」
GM: では、戦闘に入りますね まもちきはブラケットが6ゾロで弱点まで見抜いたので省略!
GM: 【先制判定】敏捷度B+(スカウト)+2D をどうぞ! こっちの先制値は10!
ポメラ・ニアン: はーい
――システム ポメラ・ニアンさんの「先制判定」ロール(2d6+3+3)→ SwordWorld2.0 : (2D6+3+3)  →  11[6、5]+3+3  → 17
ポメラ・ニアン: 「こっち・・早く・・」取りました
GM: 今回出目高すぎない!?w
エッセル: おおおおおお
ブラケット: 優秀すぎた!
GM: ではそちらの先攻!配置をどうぞ!
ポメラ・ニアン: 臆病に暮れしていたので、素早いのですwきっと
GM: こっちは後攻で、1体しかいないので自動的に前線エリアに出ます
エッセル: フィールドプロテクションをかけるので後方スタートでお願いしますです
ブラケット: んん?一体?コマは二体いるの?
ポメラ・ニアン: あ、2部位ってこと、ですよね?
ブラケット: あ、なるほどw了解!
GM: ですです。コア部位はないので、両方壊さないと止まりませんよー!
エッセル: やばいやばいw
ブラケット: そいや宣言してないけど、フレイル装備します!来る前にしてました!でもいいですか><
GM: いいですよ。事前に知ってましたしね。
ブラケット: ワーイ!早速出番から消えた槍ちゃん
エッセル: www
ブラケット: 「すまんやで、倉庫でつかうけんね…!」
ポメラ・ニアン: 槍「ええのよ、これが戦いや・・」
ブラケット: 「ありがとうやでえ、わいの槍いい子やーw」
ポメラ・ニアン: すみません、乗ってしまいました・・//
ブラケット: そのうち槍を魔剣化するフラグ!
GM: 槍愛されてるな!w
(ここから戦闘終了まで、通信回線の都合により、マリィ・ルゥが一時離脱)

GM: ----------------------------------------------------------------------------------------
GM: なお、こちらは今セッション 命中回避はすべて固定値で行きます。
エッセル: はーい
GM: 1R先攻、PCターン
ポメラ・ニアン: はーい
エッセル: では、【フィールドプロテクション】をかけますですー
――システム エッセルさんの「行使判定」ロール(2d6+5)→ SwordWorld2.0 : (2D6+5)  →  9[4、5]+5  → 14
エッセル: >All ダメージ1点軽減です~
ポメラ・ニアン: ありがとうございますー>エッセルさん
GM: では、ブラケットかポメラ、どうぞ!
ブラケット: 先ポメラちゃんやる?僕殴るだけしかできないんで!
ポメラ・ニアン: じゃあ、先に打っちゃっていいですか?
エッセル: ごーごー!
ブラケット: GOGO!
ブラケット: はーい
ポメラ・ニアン: はい、じゃあお先にやらせていただきますっ
GM: どっちを狙います?>ポメラ
ポメラ・ニアン: HPが少ない、左半身のほうを
GM: 了解です! 左半身の方が防護点高いのに――――!
GM: ガン嫌い―――!
エッセル: www
ポメラ・ニアン: 魔法だもんw
ポメラ・ニアン: では、《両手利き》で、銃、二つ構えて
ポメラ・ニアン: 魔法、【ターゲットサイト】
――システム ポメラ・ニアンさんの「発動チェック」ロール(2d6+5)→ SwordWorld2.0 : (2D6+5)  →  8[3、5]+5  → 13
GM: あ、【ターゲットサイト】は行使なくていいよ
ポメラ・ニアン: 成功で、mpを2減らして
ポメラ・ニアン: あ、そっか
ポメラ・ニアン: 判定いらないんでしたっけ?
GM: ☆印のついてる魔法はすべて宣言だけで自動発動なのだ。
ポメラ・ニアン: はいー
GM: ですです。説明のチャンスありがと!
ポメラ・ニアン: では、続けて【クリティカルバレット】を2回
GM: こ、こい! こっちの回避は12!
ポメラ・ニアン: 2回使用で、mp4消費、で、打ちます
――システム ポメラ・ニアンさんの「命中判定」ロール(2 2d6+5+1)→ 1回目: SwordWorld2.0 : (2D6+5+1)  →  7[5、2]+5+1  → 13→ 2回目: SwordWorld2.0 : (2D6+5+1)  →  8[3、5]+5+1  → 14
ポメラ・ニアン: 13と14ですー
GM: 両方当たり! ダメージどうぞ!
ポメラ・ニアン: わーい♪あたったー
エッセル: おおおー!
――システム ポメラ・ニアンさんの「ダメージ」ロール(2 k20+5@9)→ 1回目: SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+5  →  2D:[3、1]=4  →  2+5  → 7→ 2回目: SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+5  →  2D:[2、3]=5  →  3+5  → 8
ポメラ・ニアン: 7点と8点で、合計15!
GM: ピッタシ15点! おちた!
エッセル: サクサクっと落としていく!!
GM/中古のダグウィ:  左半身が、がくん、と動作をとめる!
ポメラ・ニアン: 「かたっぽ、壊れた・・よ」
ブラケット: おおおお両手つよい!「ポメラすごいね、僕も頑張ろ!」残った方に突撃ー!
エッセル: 「はぁ~、おったまげた~~!!銃というのはすごいのう!!!」
ポメラ・ニアン: ブラケットさんに、照れてお返事//
ポメラ・ニアン: 「そ、そでも、ないです//」>エッセルさん
GM: 移動して、前線エリアに出て、攻撃ですね。練技【キャッツアイ】は使います?>ブラケット
ブラケット: うーむ、今のダイス目ならいける?あでも不安なんで使う!
GM: www了解です、それじゃあ MPを3点減らして、代わりに命中力+1です
――システム ブラケットさんの「ふれいる命中!」ロール(2d+6)→ SwordWorld2.0 : (2D6+5)  →  5[4、1]+6→ 11
GM: 同値回避!
ブラケット: ぐぬぬ!避けられた!がっくしっ
ポメラ・ニアン: ざんねん><
エッセル: いち足りない…良くある良くある......
GM: さて、ここで本来ならマリィ・ルゥさんの手番なのですが・・・・
ポメラ・ニアン: 固まっちゃった、とかでしょうか・・マリィさん
エッセル: 心配ですね…
ポメラ・ニアン: はい・・
GM: かもしれません。どちらにしても マリィ・ルゥでは直接ダグウィを落とす方法はほぼないので(ブラケット巻き込んで【スパーク】!というのならありですが・・・)
GM: ここは待機、ということで GMターンに移らせていただきますね。 ちょっと別画面でメッセージとか来てないか小まめに確認してみます
ブラケット: 敵HP満タンでは巻き込まないで欲しいのねん・・・w了解です
GM:----------------------------------------------------------------------------------------
GM:では1R裏、こちら!
GM/中古のダグウィ: 右半身がそのままブラケットを攻撃! こっちの命中は13!
GM/中古のダグウィ: 【回避力判定】(回避力)+2D どうぞ!
――システム ブラケットさんの「ひらりん!」ロール(2d+6)→ SwordWorld2.0 : (2D6+6)  →  3[1、2]+6  → 9
ブラケット: あかん!あたりやでえw
ポメラ・ニアン: わー
――システム 中古のダグウィさんの「ダメージ」ロール(2d+5)→ SwordWorld2.0 : (2D6+5)  →  10[4、6]+5  → 15
ポメラ・ニアン: しかも痛い・・><
ブラケット: 「ふふん、まだ大丈夫なのだよ」痛い!w
GM/中古のダグウィ: 15点の物理ダメージです。防護点6点分引いても9点通る!
GM/中古のダグウィ: ぐおんぐおんぐおん・・・・
ポメラ・ニアン: 「だ、だいじょうぶ・・でうすか・・っ」>ブラケットさん
GM: ----------------------------------------------------------------------------------------
GM: 2ラウンド目、PCターン
GM: 誰から動きます?
ブラケット: 「大丈夫、大丈夫。避けるし痛いし、そういえば槍もきかないし…むむん」
エッセル: 「あああ、ワシがついていながら...!!」
ブラケット: 過保護…!w 誰からいこうか?w
エッセル: www
ポメラ・ニアン: 私、また先に動きましょうか?
エッセル: ではワシが動くぞい
ポメラ・ニアン: あ、エッセルさん、お願いします^^
ブラケット: GOGO!僕一番最後でいいよ!残ったら尻尾振ろう
エッセル: まず前に出ますね
ポメラ・ニアン: がんばってー
GM/中古のダグウィ:  かもん!こっちの回避は11! バトルアックスはクリティカルしないから注意ね!
エッセル: 「坊ちゃんの仇~!」と言って2Hバトルアックス―!!
――システム エッセルさんの「命中」ロール(2d6+5)→ SwordWorld2.0 : (2D6+5)  →  7[1、6]+5  → 12
ポメラ・ニアン: まだ、まだ坊ちゃん立ってるよ!>仇って・・w
GM/中古のダグウィ:  ぎっぎぎ・・・・! 左半身なら避けてたのに!
ブラケット: 「まだ死んでないんやで!w」
――システム エッセルさんの「2Hダメージ!!」ロール(k31+4@13)→ SwordWorld2.0 : KeyNo.31+4  →  2D:[6、2]=8  →  8+4  → 12
GM/中古のダグウィ:  2点減らして10点通し! 残りHP10!
エッセル: 「こっちは生きた心地しなかったんじゃよw!」
ポメラ・ニアン: 心の問題でしたかw
ブラケット: めっちゃいい人だ…wもっと渋くあしらわれると思ってたのにw
ポメラ・ニアン: あ、では、私・・
ポメラ・ニアン: 片方だけで、打ちますね、今回は
GM/中古のダグウィ:  こーい! 
ポメラ・ニアン: 【ターゲットサイト】&【クリティカルバレット】でMP4減らして
――システム ポメラ・ニアンさんの「命中判定(とりあえず命中判定やっちゃいます)」ロール(2d6+7+1)→ SwordWorld2.0 : (2D6+7+1)  →  10[4、6]+7+1  → 18
GM/中古のダグウィ:  命中!
ポメラ・ニアン: では、ダメージを
――システム ポメラ・ニアンさんの「ダメージ」ロール(k20+5@9)→ SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+5  →  2D:[6、4 1、2]=10、3  →  8、1+5  →  1回転  → 14
ポメラ・ニアン: 回ったw
エッセル: おおおー!
ブラケット: おおお回ってる!
GM/中古のダグウィ:  たえられるかそんなんーーーーー! がしゅーーーん!
ポメラ・ニアン: 「これで・・きっと、動かない・・」
GM: 戦闘終了!
エッセル: 「ポメラ殿はすごいですなぁ」
ブラケット: 「ポメラ強いなー、私はとてもいいところがなかった」(がっくり
ポメラ・ニアン: 「あ・・ごめんなさい・・><」
GM/ニパ: 「いえ、あの攻撃を受けて無事とは大したものです」
エッセル: おっと、坊ちゃんの傷の手当てをしますぞい
GM/ニパ: 「ありがとうございました。私ひとりでは手が付けられない所でした」
ポメラ・ニアン: 「でも、ああゆう機械、怖いから・・早く壊しちゃったほうがいいと思ったの」ぼそぼそ
GM: どぞどぞ。魔法で回復? 10分かけて救命草?>坊ちゃんの回復
ブラケット: 「わーい、ありがとう!草あるで!草!」
エッセル: 坊ちゃんに【キュアウーンズ】行使しようかと
ブラケット: 魔法だった!
エッセル: 「時間制限があるからの、さくっと魔法で治すぞい」
――システム エッセルさんの「行使判定」ロール(2d6+5)→ SwordWorld2.0 : (2D6+5)  →  7[4、3]+5  → 12
――システム エッセルさんの「キュア・ウーンズ回復量」ロール(k10+5@13)→ SwordWorld2.0 : KeyNo.10+5  →  2D:[5、2]=7  →  3+5  → 8
ポメラ・ニアン: 「薬草使うのは・・最後に余裕、あったらつかいましょ」
エッセル: 8点回復ですー>坊ちゃん
ブラケット: ありがたやー。回復回復
GM: なお、剥ぎ取りしてもいいですよ。処分品なのでニパさんは何も言いません。 10分かかりますけど!
ブラケット: oh・・・剥ぎ取る?今から探索あるから時間ないっちゃないのかな?
エッセル: ほな、剥ぎ取りするならその裏でポメラ殿のMPを回復しようかの?
ポメラ・ニアン: もし、許されるなら、一通り終ったあとに剥ぎ取ります?
GM: 了解です。剥ぎ取りも魔香草も10分ですもんね
エッセル: 魔香草たくで
マリィ・ルゥ: はい!
ブラケット: 「あー、MP回復は大事だと!剥ぎ取って回復してもらおう!」
ポメラ・ニアン: あ、回復してもらえるんですか?>エッセルさん
エッセル: ええよー
ポメラ・ニアン: 「じゃあ・・お願いしますっ//」魔香草渡します
GM: では エッセルがポメラを回復。 その間にブラケットとマリィ・ルゥは はぎとりでそれぞれ 2dどうぞ
ポメラ・ニアン: お願いします^^
ブラケット: oh こっちに剥ぎ取りきた。わいわい
マリィ・ルゥ: ハイ
――システム マリィ・ルゥさんのロール(2D6)→ SwordWorld2.0 : (2D6)  →  5[4、1]  → 5
――システム ブラケットさんの「唸れドラゴンアイ☆戦利品」ロール(2d)→ SwordWorld2.0 : (2D6)  →  11[6、5]  → 11
マリィ・ルゥ: 「・・・。」ショボーン
ブラケット: どやっ
GM: 2~7:なし と 10~:魔動部品(300G) ですね
マリィ・ルゥ: 「おお~~~。」拍手
GM: 自動:鉄(20G) もあわせて 合計320Gゲットです
エッセル: おおおー!
ポメラ・ニアン: すごいw
マリィ・ルゥ: 「おおきいさん、スゴイ。」
GM: 【現在時刻 0:20】 (戦闘の20秒はカウントしません、誤差の範疇!)
ポメラ・ニアン: おおきいさんw
エッセル: 薬師道具セットを持ってるのでまず1d+4振ります
――システム エッセルさんのロール(1d+4)→ SwordWorld2.0 : (1D6+4)  →  3[3]+4  → 7
GM: うーん、自動入力はダメっぽいな。威力表をそのまま参考しよう
ポメラ・ニアン: では、7点回復ですね?
エッセル: 7点回復っす
ポメラ・ニアン: 「ありがと、、エッセルさん」ぺこん
エッセル: 「ええもん見させてもらったからのう~」
ブラケット: 「回復終わったカナー? 次倉庫いくけど、準備いいかなー?」槍装備しゃきーん!
GM: さて、では2.の 倉庫ですね
ポメラ・ニアン: あ、装填しなおしておきます
エッセル: はーい
GM: らじゃー
ポメラ・ニアン: 「はい、終りましたっ」>ブラケットさん
----------------------------------------------------------------------------------------

【シーン:倉庫】

GM/ニパ: 「こちらが倉庫になります」
GM: 中には、色々な木箱が積まれています
GM: これらすべてを運び出すには、/
GM: 冒険者LV+筋力ボーナス で判定してもらいます。 4人の合計目標値は100。
GM: なお、1周するごとに30分かかります。
ポメラ・ニアン: 筋力・・・
GM: よろしです?
エッセル: らじゃー
ポメラ・ニアン: はーい
ブラケット: そこそこ広い、りょかいー
GM: では、準備できたらお返事くださーい
エッセル: 「やれやれ...老いぼれには堪える仕事だわい...」
ブラケット: 「なんかいるって言ってたよねー。軽く調べてから運び出すのがいいと思うのだけど、先に調べないかい?」
ブラケット: ちなみに箱の中身はどんなのが?空いてない?
ポメラ・ニアン: 「私、代わりに運ぼっか・・?」>エッセルさん
GM: 箱は空いてるものもあれば、頑丈に封されてるものもありますね。ガラクタも多い。
エッセル: 「いやいや、仕事じゃからな」
GM: では、軽く調べるなら・・・【探索判定】知力B+(スカウト)+2D どうぞ。目標値は秘密。
GM: 技能なくても平目でいけますよん
ポメラ・ニアン: あ、では調べます
ブラケット: ガラクタ多めかぁ。どうでもいい質問するけど、倉庫の照明器具はどんな感じですかっ!
GM: あ、倉庫はやや薄暗いですね ペナが入るほどではありませんが。
エッセル: メタい話、運んでる最中に危険感知判定がある気がするのw
マリィ・ルゥ: 「くらい。」
――システム ポメラ・ニアンさんの「探索判定」ロール(2d6+3+3)→ SwordWorld2.0 : (2D6+3+3)  →  9[6、3]+3+3  → 15
ポメラ・ニアン: ごそごそ
ポメラ・ニアン: 判定しちゃった・・・・
ブラケット: 暗いのかー「もっと綺麗な照明つければいいのに…!」判定していいのよw
ポメラ・ニアン: 「明かり、つけられるよ?」
エッセル: しかも探索判定高い!
GM: うおお、見抜かれた!w ではポメラ。足元にふわっとよぎる、10cmほどの小さな影。
マリィ・ルゥ: 「足元、用心。」
ポメラ・ニアン: 「ふえっ!?」
ポメラ・ニアン: 「ん、あ、、なにか、いるっ!」
マリィ・ルゥ: 「うにゃああああああ!!!!!!」たんにびっくりした
ブラケット: おお?なんか見つけた!「どうしたーなんかあったー?」
ブラケット: 絶対あると思うの!w
GM/ピクシー: 「●●!? ●●●!?」
ポメラ・ニアン: 見て、何か分かりますか?
GM/ニパ: 「どうしました?」 そうですね、まもちきしてみましょっか。全員いいですよ
マリィ・ルゥ: 「なんかいる。」
GM/ニパ: 知名度/弱点値:9/14 です
――システム ポメラ・ニアンさんの「ひらめまもちさん」ロール(2d6)→ SwordWorld2.0 : (2D6)  →  7[1、6]  → 7
――システム ブラケットさんの「どらごん☆アイ!まもちき」ロール(2d+2+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+2+2)  →  4[2、2]+2+2  → 8
――システム マリィ・ルゥさんの「まもちき」ロール(2D6+2+4)→ SwordWorld2.0 : (2D6+2+4)  →  7[1、6]+2+4  → 13
ブラケット: oh・・・だめだった!
――システム エッセルさんの「平目!」ロール(2d6)→ SwordWorld2.0 : (2D6)  →  4[2、2]  → 4
GM: お、マリィ・ルゥは知ってましたね。妖精のピクシーです
マリィ・ルゥ: 「ぴくしー。妖精。小さい。」
GM: 悪いやつではありませんが、ちょっといたずら好きな妖精ですね
エッセル: 「何じゃ何じゃ!?」
マリィ・ルゥ: 「小さい。」ドヤ
ポメラ・ニアン: 「ぴくしー?」
ブラケット: 不安定だー大丈夫かな?
ポメラ・ニアン: 「これ・・・妖精さん?」
GM/ニパ: 「なるほど妖精・・・・それで私には見えなかったのですね」
GM/ニパ: ※ルーンフォークに妖精は見えません
ポメラ・ニアン: あー、ルーンフォークw
エッセル: なるほどー!
GM/ピクシー: 「●?●●?」 なお妖精語ですが・・・・
GM/ピクシー: 誰も会話できませんね!w
ポメラ・ニアン: 「何か・・・言ってるみたいだけど・・」
ブラケット: ざんねん!
GM/ピクシー: とにかく、ピクシーは見つかったので逃げようとします
GM/ピクシー: 開いた扉から外に出ようとしますが・・・・どうします?
ポメラ・ニアン: 逃がしちゃって・・いい・・よね?
エッセル: 逃がしてあげようか
ポメラ・ニアン: うん
ブラケット: いいと思うよー。「あれが悪さしてたんかねぇ?」
ポメラ・ニアン: 「多分、そうだと思う・・」
ポメラ・ニアン: 扉、ちゃんと開けてあげよう
エッセル: 「まぁいたずらしてきたら叱ればよかろう」
GM/ニパ: 「そうですね。妖精の時間感覚はわかりませんが、ずっとここに閉じ込められてたら退屈はしてたでしょう」
マリィ・ルゥ: 「うん。」
マリィ・ルゥ: 「バイバイ。」
GM/ピクシー: では、ピクシーは一度皆さんを振り返ると 手を振って 跳び去って行きました
エッセル: 出たかったのかな、逆に
ブラケット: 「まったねー」手ふりふり
GM: ち・・・だれか足ひっかけて荷物落としてダメージ!ってのを用意してたのにw
エッセル: www
ポメラ・ニアン: 影で、手、振りかえし
ブラケット: 「ところであれが荷物運べると思う?」
エッセル: 「さ、作業を始めようかの」
ポメラ・ニアン: 「あとは、運び出すだけ、だね?」
GM/ニパ: 「小さなものなら運べるでしょうね。動いてたのは小物ばかりでしたし」
ポメラ・ニアン: 「んー、運ぶ邪魔してただけ・・じゃないかな・・」>ブラケットさん
ブラケット: 「いやあ、気になっただけー。荷物運ぼう!」

GM: さて、では判定行きましょうか! 「2d+冒険者LV+筋力B」です。
GM: 1周目、どうぞ!
――システム エッセルさんの「荷運び!」ロール(2d6+3+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+3+2)  →  5[1、4]+3+2  → 10
――システム ポメラ・ニアンさんの「よいしょー」ロール(2d6+3+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+3+2)  →  12[6、6]+3+2  → 17
GM: すげえ!?
――システム マリィ・ルゥさんの「きんにく!!」ロール(2d6+4+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+4+2)  →  6[5、1]+4+2  → 12
ポメラ・ニアン: あら?w
――システム ブラケットさんの「荷物運び!ふんぬ!」ロール(2d+4+3)→ SwordWorld2.0 : (2D6+4+3)  →  4[3、1]+4+3  → 11
マリィ・ルゥ: 「んしょ、んしょ。」
GM: クリティカルボーナスとして+5してあげようw
ブラケット: oh・・・w
エッセル: 「ポメラ殿はすごいのう...!」
ポメラ・ニアン: 「ふ、ふぬーーー!」って担いだら、担げちゃった・・
ポメラ・ニアン: 「ぉ、おじさんの、持ってあげようって思っただけ・・」(照)
ブラケット: ひ弱りるどら…!こそこそ端っこで作業しよう…!w
GM: 合計達成値55! あと45!
GM: 荷物運び1周目終了。 【現在時刻 0:50】
エッセル: 「ありがとうよ~」
ポメラ・ニアン: あと半分ですっ

GM: 続いて2周目!
GM: ふたたび 2d+冒険者LV+筋力Bどうぞ!
GM/ニパ: 「あんな細腕で・・・・すごい・・・」
エッセル: 「この調子だともう1周したら終わりそうじゃの、さて頑張るか」
GM/ニパ: (女子の方が力持ちに見えるw)
ブラケット: ぐぬぬ!w
――システム ポメラ・ニアンさんの「おりゃー(12なんですけど・・筋力)」ロール(2d6+3+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+3+2)  →  4[3、1]+3+2  → 9
――システム エッセルさんの「荷運び2週目!!」ロール(2d6+3+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+3+2)  →  7[6、1]+3+2  → 12
マリィ・ルゥ: 「うん・」ふんす!
ポメラ・ニアン: 反動で低くなったw
――システム マリィ・ルゥさんの「もういっかい」ロール(2D6+4+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+4+2)  →  5[4、1]+4+2  → 11
ブラケット: ロール被るとだめなのねw
――システム ブラケットさんの「今度こそっ!運ぶよ荷物」ロール(2d+4+3)→ SwordWorld2.0 : (2D6+4+3)  →  6[5、1]+4+3  → 13
マリィ・ルゥ: 「ん。」がんばった顔
GM: おおおおお1? 合計45 ぴったり100!
ポメラ・ニアン: なぜかみんな、片方が1が出てる・・
ポメラ・ニアン: ぴったり!
ブラケット: ひ弱りるどらである。でもぴったりか!ちーむわーく!
GM: 荷物運び2周目終了。 現在時刻 【1:20】

エッセル: 「...ふう~、荷運び終わったようじゃの?忘れもんはないかの?」
GM/ニパ: 「ありがとうございます。あとの掃除や運び込みはこちらで時間をかけてしますので」
ポメラ・ニアン: 「けっこう、重かった、ね」
エッセル: チームワークの勝利!!
GM/ニパ: 「私ひとりでは運び出せませんでした。たすかります」
エッセル: 「マリィ・ルゥ殿もお疲れさん」
マリィ・ルゥ: 「お~~~~~~~~~。」(棒
ポメラ・ニアン: 「1人だと、あの量はきついよね・・」
ブラケット: 「はあい、じゃあ最後に楽しい楽しい本棚の整理だよー!」力仕事のことは触れないでおくw
GM: なははw 実は固定値ではブラケットに次いでマリィ・ルゥが高いのよね。 陰の実力者!
----------------------------------------------------------------------------------------

【シーン:書斎】

GM: 本棚に本がびっしりと詰まっている。
GM/ニパ: 「ここが書斎になります」
GM/ニパ: 「もともとは先代の集めた本だったのですが、当代の旦那様はさほど興味を持っていないので、これを機に売却しようと考えておられるようでして」/
GM/ニパ: 「皆さんには、本を分類しつつ、出来れば売ると高値がつく本を見つけ出してほしいのです。それ以外の本は まとめて処分します」
GM/ニパ: 具体的には、 分類作業をしつつ探し出すことになるので、再挑戦と同様の扱いとし、判定は1周で1時間。
ポメラ・ニアン: このお部屋、時間かかりそう・・
GM/ニパ: 【文献判定】知力B+(セージ)+2D で目標値10。 読文できる言語だと達成値に+2のボーナス 
GM/ニパ: 合計達成値が30で作業は終了するが、達成値で12以上をだすと、高値がつく本を見つけたことになり、ご褒美があります
エッセル: 「ルーメン商会なら高く買い取ってくれるらしいぞい!」
エッセル: (ダイマ)
ポメラ・ニアン: 「ブラケットさんのおうち・・?」
GM/ニパ: 「いいですね、それではせっかくですし、価値のある本が見つかった場合はルーメン商会に売却することにしましょう」
ブラケット: 「そうやで、ルーメン商会なら適正価格!」照明器具屋だけどなw
GM: wwwwwwwwwwww 関係ないやん!ww
GM: 本のおともに照明を!ってんならともかく、照明のお供に本かよ!w
ポメラ・ニアン: 「その本は在庫が多数でして、お値段が付けられません」とかいわれない?w
ポメラ・ニアン: ぶっくお〇さんみたいに・・
ブラケット: 「これを機会に本を取り扱うのを母上に言ってみるよー。ついでに照明も売れるよ!たぶん!」
GM/ニパ: 「そうしてもらえるとありがたいですね。 では、時間も迫っていることですし作業に入りましょうか」
ブラケット: 「在庫今0だからなんでも来いだぜ!」探そう探そうw
エッセル: 「(坊ちゃん...商才もおありで嬉しゅうございますw)」
GM: と、ニパさんは皆さんに それぞれ 探す場所を指定します
GM: 皆さんが割り当てられた場所はどんな本のエリアなのか ちょっと振ってもらいましょう
ポメラ・ニアン: どんなエリアがあるのかな・・(どきどき
GM: これ、コピペして貼ってください 

 choice[交易共通語、エルフ語、ドワーフ語、神紀文明語、魔動機文明語、シャドウ語、魔法文明語]

ブラケット: お一人様一箇所?
GM: はい。それぞれ手分けしないと終わりませんので。
GM: ただ、場所を交代するのはありです。
――システム エッセルさんのロール(choice[交易共通語、エルフ語、ドワーフ語、神紀文明語、魔動機文明語、シャドウ語、魔法文明語])→ SwordWorld2.0 : (CHOICE[交易共通語、エルフ語、ドワーフ語、神紀文明語、魔動機文明語、シャドウ語、魔法文明語])  → シャドウ語
――システム マリィ・ルゥさんのロール(choice[交易共通語、エルフ語、ドワーフ語、神紀文明語、魔動機文明語、シャドウ語、魔法文明語])→ SwordWorld2.0 : (CHOICE[交易共通語、エルフ語、ドワーフ語、神紀文明語、魔動機文明語、シャドウ語、魔法文明語])  → 魔動機文明語
――システム ブラケットさんのロール(choice[交易共通語、エルフ語、ドワーフ語、神紀文明語、魔動機文明語、シャドウ語、魔法文明語])→ SwordWorld2.0 : (CHOICE[交易共通語、エルフ語、ドワーフ語、神紀文明語、魔動機文明語、シャドウ語、魔法文明語])  → 魔動機文明語
――システム ポメラ・ニアンさんの「23:58:36 #Vang7」ロール(choice[交易共通語、エルフ語、ドワーフ語、神紀文明語、魔動機文明語、シャドウ語、魔法文明語])→ SwordWorld2.0 : (CHOICE[交易共通語、エルフ語、ドワーフ語、神紀文明語、魔動機文明語、シャドウ語、魔法文明語])  → ドワーフ語
ブラケット: かぶった!
ポメラ・ニアン: 私、ドワーフ語・・・w
エッセル: おー、ワシドワーフ!!
ポメラ・ニアン: エッセルさん、交換しましょw
ポメラ・ニアン: 魔動機文明語、読める、読めるぞぉ~
エッセル: 3人交代する感じ?
GM/ニパ: 「では、だれがどこを担当するか、最終決定をお願いします」
GM/ニパ: 【文献判定】知力B+(セージ)+2D で目標値10。 読文できる言語だと達成値に+2のボーナス になりますので。
ポメラ・ニアン: 「私、魔動機文明語、いくね・・?」
マリィ・ルゥ: 「よめない。」めそ
エッセル: シャドウ語、セージ持ちの方にお願いしたいです
GM: 読めない言語は、挿絵とか他の資料と見比べたりして、探す感じですね
ポメラ・ニアン: 「マリィさん、こうかんこしよ?」
ポメラ・ニアン: 「ドワーフさんのは、エッセルさんにお願い・・」
マリィ・ルゥ: 「ウン。」
エッセル: セージ持って無かったら平目+ボーナス?それともただの平目?
ポメラ・ニアン: ひらめでも、ボーナスいただけるのかな・・
GM: 平目+ボーナスですね。 平目で出た達成値に+2することになるので。
エッセル: 了解です
ポメラ・ニアン: 分かりましたー
GM: では ポメラ=魔動機文明語(+2) エッセル=ドワーフ語(+2) マリィ・ルゥ=シャドウ語  坊ちゃん=魔動機文明語 でファイナルアンサー?
エッセル: 「ドワーフ語ならワシでも読めるわい」
ブラケット: ドッチも読めないしおkー
ポメラ・ニアン: 私はおっけーです
GM: では、1周目!どうぞー
GM: 【文献判定】知力B+(セージ)+2D です
――システム ポメラ・ニアンさんの「読み読み」ロール(2d6+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+2)  →  8[5、3]+2  → 10
――システム エッセルさんの「文献~(白目)」ロール(2d6+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+2)  →  3[1、2]+2  → 5
――システム ブラケットさんの「魔動機文明本、鑑定!」ロール(2d+2+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+2+2)  →  9[3、6]+2+2  → 13
エッセル: おおお!!
ブラケット: お、そこそこ?
ポメラ・ニアン: 高い本、見つけた?
ブラケット: 脳筋どこいった・・・?
ポメラ・ニアン: こう・・筋力で読んだとか・・?w
GM: うん、ブラケットは 魔動機文明時代の中々レア本を見つけました
GM: タイトルはPLに任せる!w
――システム マリィ・ルゥさんの「よむ」ロール(2D6+2+4)→ SwordWorld2.0 : (2D6+2+4)  →  6[2、4]+2+4  → 12
エッセル: 口ではそう言ってても、やはりクレバーなのが坊ちゃん!!
GM: マリィ・ルゥもシャドウ語のレア本!
ポメラ・ニアン: マリィさんも、見つけたみたい
ブラケット: おおお!素敵
GM: タイトルはマリィ・ルゥの中の人が決めて!w
エッセル: マリィ・ルゥ殿もすごい!!!

GM: 本の整理 合計達成値40で終了 【現在時刻 2:20】

マリィ・ルゥ: 『月光の下でぼくは君と・・・』
マリィ・ルゥ: くいいるように読む。
マリィ・ルゥ: 「ぷはー。」
GM: ロマンス!
ポメラ・ニアン: 何か、酔ってる。。マリィさんw
ブラケット: 「「魔動機文明時代の照明器具」っぽい本見つけた!これは売れる!主に僕の家で!」素敵な本のたいとるなんか思いつかない!
GM: いやそれはむしろレア本というより、ルーメン商会がめっちゃ高値を出すんだろうなww
ポメラ・ニアン: 商品カタログかもしれませんね、それw
エッセル: 「さすがです!坊ちゃん!!坊ちゃんの商才があればルーメン商会も安泰です!!」
ブラケット: ある意味レアやでーw「ほくほくだなー、もっとイイ本ないかなー?」
マリィ・ルゥ: 「こ、これ、貸出いいですか!!」真っ赤な顔。
GM/ニパ: 「どうぞ。ただし、年明けには返してくださいね」>マリィ・ルゥ
マリィ・ルゥ: 「はい」にへら~~~~~~~~~
――システム ニパさんのロール(2d*100)→ SwordWorld2.0 : (2D6*100)  →  4[3、1]*100  → 400
GM/ニパ: 「400ガメル出してくれたら売りますよ?」>マリィ・ルゥ
ポメラ・ニアン: 値段振ってるー>GMさんw
マリィ・ルゥ: 「はう!!!!」ガイーン
エッセル: こちらにも商魂たくましい方がww
マリィ・ルゥ: 「い、いまおかねないです・・・。」ショボーン
ポメラ・ニアン: 「マリィさん、100なら・・貸せるよ・・?」
GM/ニパ: これ一冊で2週間以上の素泊まりができる本…お高い!
ポメラ・ニアン: ←残り113ガメル。
ブラケット: 本の値段かwwなかなかイイ本っぽいなw「私もお金あるよ?欲しいなら買い取る?」
GM/ニパ: 「ふむ」
GM/ニパ: 「ではこうしましょうか。」
GM/ニパ: 「トラブルはすべて解決したことですし、報酬6000G(ひとりあたり1500G)から差し引く、というのは?」
ポメラ・ニアン: ふむふむ
マリィ・ルゥ: 「・・・・。」(考えている
エッセル: 「おーそれなら確実に手に入りますなぁ」
マリィ・ルゥ: 「・・・・・」シュー。頭から蒸気
ブラケット: 「おお、じゃあそうして貰おうかぁ。」ってことで本キープ!いらんかったら私が買い取るよー
ポメラ・ニアン: 「ほ、ほら、手に入るって・・!マリィさんっ」
エッセル: 「良かったのう~」
ポメラ・ニアン: 「とりあえず、その本、とっておくって・・ことで。ね?」
GM/ニパ: 「まあ、本を返しに来たときに改めて聞かせてくれればいいですよ」
マリィ・ルゥ: 「・・・・・。」感激であわあわしている
GM/ニパ: 「落ち着いて考えたほうがよさそ・・・」
エッセル: 「さて、ワシらの仕事はこれで終わりかのう?」
----------------------------------------------------------------------------------------

【シーン:クライマックス】

GM: そういったところで、表をどんどんどん!と叩く音がします!
エッセル: 「何じゃ何じゃ?」
ブラケット: 「うんうん、ゆっくり考えよう。本は逃げないっ…!と、なんか変な音がっ!」
ポメラ・ニアン: 「ふにゅ?」音のほう、見ます
GM: では、ニパが扉を開けると
GM: メイド「大変です、ニパさん――――!」
GM: と駆けこんできたのは、一人のメイド。
マリィ・ルゥ: 「たいへん?」
GM/ニパ: 「おや、あなたは荷物を運んでくる予定のミソカ・・・どうしたのです?」
GM/ニパ: 息せききって馬を走らせてきたメイド、ミソカはいいます。
GM: ミソカ「それが・・っ。荷物を運んでる途中で、蛮族が襲ってきて・・・っ」
エッセル: 名前ww
GM:  ミソカ「何とか馬を走らせて私は逃げてきたのですが、蛮族たちが荷馬車を・・・!」
エッセル: 「!」
GM/ニパ: 「・・・・!」
GM/ニパ: 「分かりました。冒険者の皆さん、お願いします。蛮族を退けて下さい。 報酬はさらに2000ガメルです」
マリィ・ルゥ: 「たいへん。」
ポメラ・ニアン: 「おー、ミソカよ」とかいわれるんですね・・(うんうん)
エッセル: www
GM/ニパ: 「何故、奥様の口癖を・・・!」>ポメラ
ブラケット: くっそwwww
ポメラ・ニアン: 「いまの、中の人が言ったの・・・」>ニパさん
ポメラ・ニアン: 「ば、、ばんぞく・・」
マリィ・ルゥ: 「退治。ごー。」
エッセル: 「坊ちゃん、急ぐぞい」
ブラケット: 「そうだね、準備してすぐ行こうか!」
マリィ・ルゥ: 「うん。」
ポメラ・ニアン: 「いそご・・・」
GM/ニパ: 「彼女の乗ってきた馬と、この別荘にある馬を使ってください。2頭あるので、2人乗りなら行けるでしょう」
ブラケット: なんもおもいつかんくなったwwwつらいwww>おー、みそか!
エッセル: wwwww
GM: さて、この後は戦闘が待っていますが
GM: 回復とかするならしてもいいです・・・・あんまり時間かかると積み荷やばいですが!
ポメラ・ニアン: 私はさっき、MP回復してもらったので、大丈夫です
ブラケット: 槍!装備!がちょん!「僕は回復しなくても平気ー。」
エッセル: ワシも大丈夫かな、いざとなれば魔香水使うし
GM: では、2頭にそれぞれ 誰と誰が相乗りするか 決めてください。
GM: 冒険者レベル+器用度B で目標値10の判定をしてもらいます。 2頭にそれぞれ2人ずつ乗って判定してください。 2人ともが判定に失敗した馬は戦場に駆けつけるのが遅れて、1ラウンド目は参戦できません。
ポメラ・ニアン: 器用度・・・
ブラケット: 器用…(ドキドキ
ポメラ・ニアン: ボーナス2ですー
マリィ・ルゥ: 「おおきいさん、のせて。」
ブラケット: 「ほいきた。マリィちゃんと一緒ね」で、いいかな?
ポメラ・ニアン: 「じゃあ、私、エッセルおじさんと・・」
エッセル: 「了解じゃ」
GM: では、馬を駆って駆ける4人! まずはマリィ・ルゥとブラケットから、判定どうぞ!
GM: 冒険者レベル+器用度B で目標値10!
エッセル: ふぁいとー!
ポメラ・ニアン: がんばってー
――システム ブラケットさんの「大地をかけるよー。馬が。」ロール(2d+4+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+4+2)  →  11[5、6]+4+2  → 17
GM: 馬の扱いになれてるな!?
――システム マリィ・ルゥさんの「 「うん。」」ロール(2D6+4+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+4+2)  →  7[5、2]+4+2  → 13
ポメラ・ニアン: 目、いいでうすね^^
エッセル: さすがですな!
ブラケット: 「ふ、実家の馬に慣れてるからね!」ぱかぱか
GM: 馬「(なんか今すっごく俺速い!)」
GM: 続いて エッセルとポメラ!
ポメラ・ニアン: はーい
――システム ポメラ・ニアンさんの「ぱからぱから」ロール(2d6+3+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+3+2)  →  5[1、4]+3+2  → 10
――システム エッセルさんの「お馬さん走れっ!!」ロール(2d6+3+3)→ SwordWorld2.0 : (2D6+3+3)  →  8[4、4]+3+3  → 14
ポメラ・ニアン: あぶない・・・
マリィ・ルゥ: 「うん」
ブラケット: せふせふ!
GM: 馬「(わたしも・・・体が軽い。もう何も怖くない)」
ブラケット: あかん、ふらぐや…!
ポメラ・ニアン: だいじょぶだいじょぶw(きっと)
エッセル: 「ポメラ殿、ワシをしっかり持つんじゃぞ」
ポメラ・ニアン: 「は、はいーっ」エッセルさんにしがみついておきます
マリィ・ルゥ: 「くる。」
----------------------------------------------------------------------------------------
GM: はい!というわけで 2頭の馬は風のような速さで 荷馬車が倒れている場所に駆けつけます!
GM:  戦場に着いた皆さんが見たものは、
GM:  ムキムキの蛮族(知名度/弱点値:7/13)
GM:  めっちゃムキムキの蛮族(知名度/弱点値:10/15)
GM: 皮膜の羽が生えた小さな蛮族(知名度/弱点値:8/13)
GM: の3体です、【魔物知識判定】知力B+(セージ or ライダー)+2Dを 3回どうぞ!
ポメラ・ニアン: むきむき?
GM: 筋肉ムキムキ! マッスルマッスル!
――システム ブラケットさんの「一回目むきむき、二回目めっちゃムキムキ、三回目羽の生えてるやつ」ロール(3 2d+2+2)→ 1回目: SwordWorld2.0 : (2D6+2+2)  →  3[1、2]+2+2  → 7→ 2回目: SwordWorld2.0 : (2D6+2+2)  →  7[4、3]+2+2  → 11→ 3回目: SwordWorld2.0 : (2D6+2+2)  →  10[6、4]+2+2  → 14
ブラケット: まっするまっするん
――システム ポメラ・ニアンさんの「ひらめちゃん」ロール(3 2d6)→ 1回目: SwordWorld2.0 : (2D6)  →  9[6、3]  → 9→ 2回目: SwordWorld2.0 : (2D6)  →  7[1、6]  → 7→ 3回目: SwordWorld2.0 : (2D6)  →  6[3、3]  → 6
ブラケット: えええええ最後だけ外すのかw
――システム エッセルさんの「まもちき平目ムキめちゃムキ羽持ち」ロール(3 2d6)→ 1回目: SwordWorld2.0 : (2D6)  →  6[3、3]  → 6→ 2回目: SwordWorld2.0 : (2D6)  →  6[5、1]  → 6→ 3回目: SwordWorld2.0 : (2D6)  →  7[1、6]  → 7
――システム マリィ・ルゥさんの「むきむき」ロール(2D6+2+4)→ SwordWorld2.0 : (2D6+2+4)  →  8[2、6]+2+4  → 14
――システム マリィ・ルゥさんの「めちゃムキ」ロール(2D6+4+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+4+2)  →  9[3、6]+4+2  → 15
エッセル: 弱点抜いた!
ポメラ・ニアン: 両方抜いてます?
――システム マリィ・ルゥさんの「はねつき」ロール(2D6+4+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+4+2)  →  9[6、3]+4+2  → 15
GM: 最高値は・・・ムキムキ14で弱点判明・めっちゃムキムキ15で弱点判明・羽の生えてるの15で弱点判明 かな
マリィ・ルゥ: 「・・・。」どや。
エッセル: 全部抜いた!!
ブラケット: 全部抜いた!
ポメラ・ニアン: やったー!
GM: では
GM: ムキムキが、ボガード(編注:ルルブ1P343・バルバロステイルズP35)。
GM: めっちゃムキムキが、ボガードトルーパー(編注:ルルブ2P230・バルバロステイルズP38)
GM: 羽ありのが、ディープグレムリン(編注:ルルブ2P227・バルバロステイルズP35)です
ポメラ・ニアン: グレムリンって、魔法使うんでしたっけ・・
GM: はい。操霊魔法Lv4です。
GM: 詳しくは各エネミーのキャラシートを参照ください
GM: さて、 羽の生えた蛮族が汎用蛮族語で「ニンゲン! コロセ!」と皆さんを指さして・・・2体の蛮族が襲ってきます。
GM: 戦闘に入りますが、何か言いたいことがあれば、どうぞ!
ポメラ・ニアン: 羽根つきさんがリーダーっぽい?
GM: いぇす。こいつだけ知能が人間並みなんですよ。剣のかけらもいれています
ポメラ・ニアン: 蛮族語、わかんないし・・w
エッセル: 「何言ってるか分からんが、蛮族は倒れてもらうぞい」
ポメラ・ニアン: 「うん・・・殺意があるのだけは・・わかる・・」
ブラケット: 「よっしゃ皆!そんで槍さん、いくでえ!荷物をとりかえすよ!」って感じに戦闘開始ー?
GM: 了解です。では【先制判定】敏捷度B+(スカウト)+2D をどうぞ! こっちの先制値は11です!
マリィ・ルゥ: 「無理。死ね。」ずびし
ポメラ・ニアン: 槍「ワイの出番やな?」
GM: どストレート!w
マリィ・ルゥ: (いいすぎ・・・。)
マリィ・ルゥ: (ま、いっか)
GM: 汎用蛮族語の語彙の少なさを直球で表現したなと感心してるw>マリィ・ルゥ
ポメラ・ニアン: マリィさん、怒ってる・・w
――システム マリィ・ルゥさんのロール(2D6)→ SwordWorld2.0 : (2D6)  →  9[5、4]  → 9
ブラケット: 「槍さん頼むで!くりてぃかる!w」
――システム エッセルさんの「先制ひらめー」ロール(2d6)→ SwordWorld2.0 : (2D6)  →  8[6、2]  → 8
GM: 平目でもいいですよ!自動成功はないですが11以上なら皆さんが先攻です!
――システム ポメラ・ニアンさんの「先制判定」ロール(2d6+6)→ SwordWorld2.0 : (2D6+6)  →  10[6、4]+6  → 16
ポメラ・ニアン: 16ですー
GM: そちらの先攻!
エッセル: おおおー!ありがとうございますー!!
ポメラ・ニアン: どーいたしまして
GM: では配置をどうぞ
マリィ・ルゥ: かっこいい!!
ブラケット: 後ろすたーと?
ポメラ・ニアン: 敵さんが、まだ配置されてない・・
GM: 配置は先攻からですね。 それを見て後攻が配置することになります
GM: ただし、後攻は 前線エリアに最低でも1人は置かないといけないという条件はあります
ポメラ・ニアン: あ、なるほど・・
ブラケット: ほうほう
エッセル: そうね、やっぱり【フィールド・プロテクション】かけていきたいところなんですが
エッセル: 連続攻撃が怖いところ
ポメラ・ニアン: ボガードさんは、攻撃を当てると、また攻撃できちゃうんですね、確か
エッセル: ですです
ブラケット: あーにゃるにゃる。貧弱リルドラなので!すまんな!w
エッセル: なので今回はFプロなしで攻撃していこうかと
ポメラ・ニアン: 後ろは今のところ、フィールドプロテクションはいいですよ
ポメラ・ニアン: もしものときは、私も回復できますからー
GM: おっけい。ではこちらの配置
マリィ・ルゥ: だいじょうぶです
GM/ディープグレムリン: 「イケ!コロセ!」と命じるディープグレムリンが後方
GM/ディープグレムリン: それに命じられたボガードとボガトルが前です
マリィ・ルゥ: 「むむむ。」
GM: ----------------------------------------------------------------------------------------
GM: では1R表、そちら!
GM: さて、だれから行きます?
マリィ・ルゥ: 「死ねっていわれてる。」
ポメラ・ニアン: 魔法から行きましょうか
エッセル: よろしくですー
ポメラ・ニアン: マリィさん、先、やります?
ブラケット: おなしゃーす
マリィ・ルゥ: マリィは【プロテクション】。数拡大で全員に
エッセル: 助かります!
ポメラ・ニアン: ありがとーございますっ^^
――システム マリィ・ルゥさんのロール(2D6+4+4+1)→ SwordWorld2.0 : (2D6+4+4+1)  →  9[4、5]+4+4+1  → 18
エッセル: ありがとうございますー!
ブラケット: きゅいーん!ありがたやありがたや
マリィ・ルゥ: がち。mp4消費。以上です。
マリィ・ルゥ: 「みんながんばれ。」
ポメラ・ニアン: では、次は私が・・
ポメラ・ニアン: 標的、ボガードさん
GM/ボガード: こっちの回避は11!
ポメラ・ニアン: 《両手利き》で、2発打ちます
ポメラ・ニアン: 【ターゲットサイト】&【クリティカルバレット】(2回)で、mp6、減らして・・
――システム ポメラ・ニアンさんの「命中判定」ロール(2 2d6+5+1)→ 1回目: SwordWorld2.0 : (2D6+5+1)  →  6[2、4]+5+1  → 12→ 2回目: SwordWorld2.0 : (2D6+5+1)  →  8[2、6]+5+1  → 14
GM/ボガード: くそう、タゲサがにくい!
ポメラ・ニアン: 【ターゲットサイト】、つかってよかったw
GM/ボガード: 両方当たりです!
エッセル: おー!
――システム ポメラ・ニアンさんの「ダメージ!」ロール(2 k20+5@9)→ 1回目: SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+5  →  2D:[4、6 1、4]=10、5  →  8、3+5  →  1回転  → 16→ 2回目: SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+5  →  2D:[2、3]=5  →  3+5  → 8
ポメラ・ニアン: 合計24点です
GM/ボガード: 合計24!? こいつHP21よ!
GM/ボガード: 「ごふっ・・・・!」どさり
ブラケット: おおうwつまり……一撃w
ポメラ・ニアン: 「一体・・減り・・・」
エッセル: いきなりハチの巣...怖いww
マリィ・ルゥ: 「ん。えらい。ポメラ。」
GM/ディープグレムリン: 「バカナ!?」
エッセル: 「やはりすごいのう...!!」
ポメラ・ニアン: 「えへへ・・//」>マリィさん
エッセル: 「さて、次はワシが行くぞい」
マリィ・ルゥ: 「ナデナデしてあげる。」
ブラケット: 「いやあ銃って強いねぇ…いや、ポメラが強いのかー!負けてられんね!」GOGO!
GM: だがそれでも、ボガードトルーパーはひるまない!むしろ強敵との戦いに身を震わせて剣を構える!
エッセル: ボガトルさんを2Hで殴りますー
ポメラ・ニアン: 「い、いまは・・戦わないとっ・・・//」>マリィさんw
GM/ボガードトルーパー: こっちの回避は12です
――システム エッセルさんの「命中」ロール(2d6+5)→ SwordWorld2.0 : (2D6+5)  →  5[2、3]+5  → 10
ポメラ・ニアン: 前衛さん、がんばってー
エッセル: 「むむむ、当たらんのうw」
GM/ボガードトルーパー: 「グフフ・・・」余裕の回避!
ポメラ・ニアン: ざんねん><
エッセル: 「坊ちゃんの出番じゃぞい」
ブラケット: 「よっしゃ最後いくよー」
エッセル: 「坊ちゃん」
マリィ・ルゥ: 「ん。だいじょうぶ。つぎは「あてる」。」
ポメラ・ニアン: 坊ちゃん、がんばってーw
ブラケット: 【きゃっつあい】!しゃっきーん!
GM: 普通に殴ります? 《必殺攻撃》とかします?
エッセル: 坊ちゃんはリルドラケンだから、種族特徴の「風の翼」を使うと、命中+1回避+1になりますよー
GM: お、そうだった。それもあった!
ブラケット: まじか!そんな効果が!
ポメラ・ニアン: それは・・すごい
GM: ですです。近接攻撃に対してのみですけどね
ポメラ・ニアン: 私、空を飛べるだけかと思ってました//
エッセル: 1日に6ラウンドしか使えないけど強力
ブラケット: 特性使おう。命中自信ないんやで(震え
GM: 弓矢やガン、魔法にはボーナスもペナルティもないですw
エッセル: ごーごー!
GM: では【キャッツアイ】と合わせて 命中+2ですね
GM: 「2d+6+2」または「2d+8」でどうぞ!
GM: こっちの回避は12です!
ブラケット: 《必殺》はとりあえずナシデー
――システム ブラケットさんのロール(2d+8)→ SwordWorld2.0 : (2D6+8)  →  9[3、6]+8  → 17
GM: あたる!
ポメラ・ニアン: あたった!
――システム ブラケットさんの「通常攻撃っ!」ロール(k25+7@10)→ SwordWorld2.0 : KeyNo.25c[10]+7  →  2D:[2、3]=5  →  4+7  → 11
GM: 7点防いで4点通し! 残りHPは28点
GM: ----------------------------------------------------------------------------------------
GM: 1R裏、こっち!
GM: うーん、【ファイアウェポン】かけると、逆にエッセルにダメージ行かなくなるんだよなあ、ドワーフの種族特徴で。
ポメラ・ニアン: ほんとだw
ブラケット: 逆効果なのかw
エッセル: かけてくれても良いのよw?
ブラケット: ww
GM/ディープグレムリン: 「トリアエズ当テロ! 当タレバ死ヌ!」
エッセル: うへえ
マリィ・ルゥ: 「むむむ。」
GM/ディープグレムリン: ボガトルに 【ファナティシズム】! 
GM/ディープグレムリン: ボガトルの命中+2 回避-2です
ポメラ・ニアン: わ・・・
エッセル: うへえ
マリィ・ルゥ: 「先こされた!!!」
GM/ボガードトルーパー: 「うごおおお!」 【ビートルスキン】で防護点+2 【マッスルベアー】でダメージ+2
ポメラ・ニアン: さらに・・><
ブラケット: きゃーw
ポメラ・ニアン: 卑怯よ!卑怯だわっ!w
――システム ボガードトルーパーさんの「1坊ちゃん2おっさん」ロール(1d2)→ SwordWorld2.0 : (1D2)  → 1
エッセル: ぼっちゃーーん!!
ポメラ・ニアン: ぼっちゃーーん!
ブラケット: よっしゃこいやー!
GM/ボガードトルーパー: 目の前のリルドラケンに全力攻撃! 大きく振りかぶって・・・・命中16!
ポメラ・ニアン: 容赦ないです・・
――システム ブラケットさんの「特性+回避!」ロール(2d+6+1)→ SwordWorld2.0 : (2D6+6+1)  →  5[4、1]+6+1  → 12
ポメラ・ニアン: 容赦ないです・・です
ブラケット: 回避出来る気がしない!w
GM/ボガードトルーパー: あたり!
――システム ボガードトルーパーさんの「ダメージ」ロール(2d+5+4+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+2)  →  6[3、3]+5+4+2  → 17
GM/ボガードトルーパー: 17点の物理ダメージ、さらに「連続攻撃」発動!
マリィ・ルゥ: 「むむむ。」
GM/ボガードトルーパー: もっかい命中16を回避どうぞ!
ブラケット: あ、もっかいなのか
ポメラ・ニアン: そうなんです><
GM: うん、「命中したら」もう一回くる。はずれたら2回目もなし。
GM: 安心して。2回目の攻撃あたっても3回目はないから
――システム ブラケットさんの「回避ー!回避ー!」ロール(2d6+6+1)→ SwordWorld2.0 : (2D6+6+1)  →  6[3、3]+6+1  → 13
ブラケット: むりぽ\(^o^)/
――システム ボガードトルーパーさんの「ダメージ!」ロール(2d+5+4+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+2)  →  6[2、4]+5+4+2  → 17
GM/ボガードトルーパー: もっかい17点の物理ダメージ!
GM/ボガードトルーパー: 6点ずつ防いで 11*2=22点くらうかな?
ポメラ・ニアン: 痛い・・
ブラケット: きゃーwめっちゃ食らった!「ぐぬぬ!やりおる…!」
GM/ディープグレムリン: 「イイゾイイゾ!」
GM: ----------------------------------------------------------------------------------------
GM: 2ラウンド表、そちら!
エッセル: 「坊ちゃんをよくも...!」
エッセル: 坊ちゃんを【キュアウーンズ】しますです
――システム エッセルさんの「行使判定」ロール(2d6+5)→ SwordWorld2.0 : (2D6+5)  →  8[5、3]+5  → 13
――システム エッセルさんの「キュア・ウーンズ回復量」ロール(k10+5@13)→ SwordWorld2.0 : KeyNo.10+5  →  2D:[3、5]=8  →  4+5  → 9
ポメラ・ニアン: その結果を見て、【ヒーリングバレット】を打とうかと・・
ブラケット: ありがたやー(-人-)
エッセル: 9点回復ですー
エッセル: えとね、攻撃してほしいっす
ポメラ・ニアン: や、やっぱり・・?
マリィ・ルゥ: ポメラさんはこうげきしてくださーい
ブラケット: GOGO
エッセル: あっち、防護点9点だから。堅いのよ。
ポメラ・ニアン: では、そうさせていただきます・・><
マリィ・ルゥ: 背中はまかされたー
ポメラ・ニアン: では、もうっかい
ポメラ・ニアン: 両手利きで2回撃ちます
マリィ・ルゥ: がんばれ-
GM/ボガードトルーパー: こっちの回避は 【ファナティシズム】の効果で-2されて、10!
ポメラ・ニアン: 【ターゲットサイト】&【クリティカルバレット】(2回)でmp6点減らして
――システム ポメラ・ニアンさんの「命中判定」ロール(2 2d6+5+1)→ 1回目: SwordWorld2.0 : (2D6+5+1)  →  5[3、2]+5+1  → 11→ 2回目: SwordWorld2.0 : (2D6+5+1)  →  10[6、4]+5+1  → 16
エッセル: おー!
ポメラ・ニアン: よかった、あっちの回避減っててw
GM/ボガードトルーパー: くっそおおおおお! 【ファナ】でこっちの回避下がってなければ! 向こうに【タゲサ】がなければ!
――システム ポメラ・ニアンさんのロール(2 k20+5@9)→ 1回目: SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+5  →  2D:[5、1]=6  →  4+5  → 9→ 2回目: SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+5  →  2D:[2、2]=4  →  2+5  → 7
ポメラ・ニアン: あうー
ポメラ・ニアン: すみません、えっと・・・
エッセル: 大丈夫大丈夫、確実に削ってる!!
ポメラ・ニアン: ダメージかせぎます
ポメラ・ニアン: 変転!
GM: ええええええええ!!!!!
エッセル: おおう!
ブラケット: oh・・・!w
ポメラ・ニアン: 2ゾロを
ポメラ・ニアン: 5ゾロにして
GM: 5ゾロに! クリティカルだな!
マリィ・ルゥ: 「ぶい。」キリッ
ポメラ・ニアン: え、えーと・・威力表ーー
ポメラ・ニアン: 10は、8ですね。
ポメラ・ニアン: それで、もう一回判定で・・いいのでしょうか
ポメラ・ニアン: はい
エッセル: ごーごー!
――システム ポメラ・ニアンさんのロール(k20+8+5@9)→ SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+13  →  2D:[1、1]=2  → ** → 自動的失敗
ポメラ・ニアン: あらー
ブラケット: なんとw
ポメラ・ニアン: あんまり意味なかった・・w
GM/ボガードトルーパー: じゃあ 9+13で・・・・22点? あれ。奇しくもさっき坊ちゃんに与えたダメージといっしょだな
GM/ボガードトルーパー: ともあれ、残りHPは6!
GM/ボガードトルーパー: 「ウオオオオオオ!」 流れる血をぬぐおうともせず、叫ぶ!
マリィ・ルゥ: 「カタキうった。ポメラ、えらい。」
ポメラ・ニアン: すみません、後はお願いしますーー><
マリィ・ルゥ: ぼっちゃん回復します?【ファナ】します?
GM: 回復すると次の一撃を耐えられるかもしれない。【ファナティシズム】すると命中が上がって仕留められるかもしれない
GM: 悩みどころですね!
エッセル: 坊ちゃんがどうしたいか、かなぁ
ポメラ・ニアン: 【ビートルスキン】も使いましたしね・・あの敵さん
ブラケット: ワイは攻撃にいくだけやでえ。PL的には心配なので回復してほしいです(震
GM/ディープグレムリン: なお、後ろではディープグレムリンが魔法を撃つ構えをしております
ポメラ・ニアン: ひい
ブラケット: 固くてダメージいかなそうなんだよねーって魔法か!
エッセル: 回復の方が良さそうですね
マリィ・ルゥ: はい
ポメラ・ニアン: 回復がよさそうです・・
マリィ・ルゥ: ではブラケットに【アースヒール】
ブラケット: ありがたやありがたや(-人-)貧弱ですまんね!
――システム マリィ・ルゥさんのロール(2D6+9)→ SwordWorld2.0 : (2D6+9)  →  3[1、2]+9  → 12
マリィ・ルゥ: やばいやばいやばい
エッセル: いやいや、向こうが強いからでする
ポメラ・ニアン: あぶないw
ブラケット: せふせふw
GM: 危なっ!?
エッセル: あぶw
――システム マリィ・ルゥさんのロール(K0+9@13)→ SwordWorld2.0 : KeyNo.0+9  →  2D:[5、2]=7  →  2+9  → 11
マリィ・ルゥ: 11点回復です
マリィ・ルゥ: 以上で!
ブラケット: きゅいーんHP35までかいふくー
ポメラ・ニアン: おーw
エッセル: おー!
GM: ちっ・・・!
マリィ・ルゥ: 「がんばれ。」
エッセル: 「坊ちゃん!」
ブラケット: あかん殺される\(^o^)/《必殺攻撃》するやん、命中…は無しでいけるかな?
GM: 【キャッツアイ】は3ラウンド持ちますのでまだ効果は残ってますよ
ポメラ・ニアン: うんうん>【キャッツアイ】
ブラケット: あ、そうなのか。読み込みたりないすまない><
GM: 「風の翼」もそのまま継続でしょ?
GM: となれば、命中は「2d+6+2」でいけます。 こっちの回避は10!
マリィ・ルゥ: にゃんにゃんばさばさ
ブラケット: そっちは6ラウンドだから@4あるよーってことで攻撃ぃ
GM: (1ゾロ以外命中ともいう)
ブラケット: でる気がしてコワイ!
――システム ブラケットさんの「命中」ロール(2d+6+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+6+2)  →  6[3、3]+6+2  → 14
ポメラ・ニアン: あたりー!
――システム ブラケットさんの「必殺っ!」ロール(k25+7@9)→ SwordWorld2.0 : KeyNo.25c[9]+7  →  2D:[2、5]=7  →  6+7  → 13
マリィ・ルゥ: 「うん。」にっこり
ポメラ・ニアン: 大丈夫です、さっき私が振っておきましたw<1ゾロ
GM: 4点通った!残り2点!
GM: ----------------------------------------------------------------------------------------
GM: 2ラウンド裏、こちら!
――システム ボガードトルーパーさんの「1坊ちゃん2おっさん」ロール(1d2)→ SwordWorld2.0 : (1D2)  → 2
ポメラ・ニアン: おじさーーん
GM/ディープグレムリン: 「ヨシ!コロセ!」
エッセル: ふふふ...回避は6ゾロしか無理だぜい
GM/ボガードトルーパー: 全力攻撃! こっちの命中は16!
――システム エッセルさんの「回避」ロール(2d6+3)→ SwordWorld2.0 : (2D6+3)  →  7[2、5]+3  → 10
エッセル: こいやー!
ブラケット: 出なかった><
ポメラ・ニアン: うー・・
――システム ボガードトルーパーさんの「ダメージ」ロール(2d+5+4+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+2)  →  11[5、6]+5+4+2  → 22
ポメラ・ニアン: ひど・・
ポメラ・ニアン: 痛い・・><
ブラケット: 殺意が高い
GM/ボガードトルーパー: 22点の物理ダメージ! さらに「連続攻撃」発動!
GM/ボガードトルーパー: 命中は16です
マリィ・ルゥ: 「むむ。」
――システム エッセルさんの「回避」ロール(2d6+3)→ SwordWorld2.0 : (2D6+3)  →  4[1、3]+3  → 7
――システム ボガードトルーパーさんの「ダメージ」ロール(2d+5+4+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+2)  →  9[6、3]+5+4+2  → 20
GM: 合計ダメージ42点!・・・・・どうだ!?
ポメラ・ニアン: 高い・・・ダメージ・・
エッセル: 14点と12点通して、1点残りww
GM: マジで!?
ポメラ・ニアン: ひーー
ブラケット: あああwすごいw
ポメラ・ニアン: 「立ってる。。まだ立ってるよっ」
マリィ・ルゥ: 【プロテクション】ありがとおおおおおお
GM: うわホントだ!? 【プロテクション】分生きた!
エッセル: さんきゅー【プロテクション】!!!
ポメラ・ニアン: ありがたやーーーー
ブラケット: (-人-)
GM/ディープグレムリン: 「ギギギギ・・・・!役立タズメ!」
マリィ・ルゥ: 「うん。」ドヤ
GM/ディープグレムリン: よし、これでいこう。【ポイズンクラウド】!
ポメラ・ニアン: やめてーw
GM/ディープグレムリン: こっちの行使判定は14! 前衛の2人、精神抵抗どうぞ!
マリィ・ルゥ: 「・・・。」
GM/ディープグレムリン: 食らうと、自分の手番終了時に「3」点の毒属性魔法ダメージよ
マリィ・ルゥ: 「ぶちころす。」ぼそ
ポメラ・ニアン: マリィさんが、怒ってるよ?>敵さん
GM/ディープグレムリン: 【精神力抵抗判定】精神抵抗力+2D どうぞ!>エッセル ブラケット
――システム エッセルさんの「生きたいw」ロール(2d6+7)→ SwordWorld2.0 : (2D6+7)  →  6[3、3]+7  → 13
――システム ブラケットさんの「抵抗うううう」ロール(2d+6)→ SwordWorld2.0 : (2D6+6)  →  7[5、2]+6  → 13
ポメラ・ニアン: 1たりない・・
ブラケット: あああああぐぬぬぬ
GM: ではエッセルとブラケットの顔が毒で紫色になっていきます。
GM: ----------------------------------------------------------------------------------------
GM: 3ラウンド目、そちら!
エッセル: まー自分の手番だからw
ポメラ・ニアン: 回復すれば、倒れないよね??
エッセル: ですです
マリィ・ルゥ: 回復しまーす
エッセル: ありがとうございます
マリィ・ルゥ: 《魔法拡大/数》でぼっちゃんとおじさまに【アースヒ-ル】
――システム マリィ・ルゥさんのロール(2D6+9)→ SwordWorld2.0 : (2D6+9)  →  10[5、5]+9  → 19
GM: 想いが!w
エッセル: ありがたやーありがたやー
――システム マリィ・ルゥさんのロール(k0+9@13)→ SwordWorld2.0 : KeyNo.0+9  →  2D:[2、6]=8  →  2+9  → 11
ポメラ・ニアン: 高いw
マリィ・ルゥ: 「うん。」
ブラケット: (-人-)
マリィ・ルゥ: 以上です
エッセル: 「助かったわい...ありがとうな」
GM/ディープグレムリン: 「余計ナコトヲ・・・・!」
ポメラ・ニアン: エッセルさんは、やっぱり回復、ですか?
GM/ディープグレムリン: 操霊魔法使いとしてのライバル心が刺激されたようです
マリィ・ルゥ: 「おまえが、しね。」ばーん
マリィ・ルゥ: メラメラ
GM: ただ、ポメラの2丁拳銃は ただいま残弾0よ?
ポメラ・ニアン: はい、弾ぎれです
エッセル: ボガトルさんを始末したいのは確かだけど
ポメラ・ニアン: 先にブラケットさんに攻撃してもらって、倒せれば、装填
ポメラ・ニアン: 倒せなかったら、予備の銃で攻撃しようかな、と・・
ポメラ・ニアン: そすれば、エッセルさん、回復できますし・・
ブラケット: あ、先うごこうか?
エッセル: よろしくお願いしますです
GM/ボガードトルーパー: くそう予備の銃!気付いたかw
ポメラ・ニアン: 持ってるもん!w
エッセル: 坊ちゃんの攻撃見てから動くです
ブラケット: ぼがとるどーん!一応《必殺攻撃》しとく!
GM/ボガードトルーパー: カモン!こっちの回避は10!
――システム ブラケットさんの「キャッツ+特性+命中」ロール(2d+6+1+1)→ SwordWorld2.0 : (2D6+6+1+1)  →  8[5、3]+6+1+1  → 16
GM/ボガードトルーパー: 命中!
――システム ブラケットさんの「必殺っ!」ロール(k25+7@9)→ SwordWorld2.0 : KeyNo.25c[9]+7  →  2D:[5、6 4、2]=11、6  →  9、5+7  →  1回転  → 21
ポメラ・ニアン: まわったー!
GM/ボガードトルーパー: 「ぐあああああああああ!」
エッセル: 「おおおお~!」
GM/ボガードトルーパー: 12点通ってHP-10! 死んだ!
ブラケット: なんでこんなHP2でまわるんやw不機嫌か!w
GM: これはカッコイイ・・・・! エッセル殺されかけて火がついたか
エッセル: 「死ぬ前に、ええもん拝めたわい...」
ポメラ・ニアン: いえいえ、かっこよく決めたんですよっ!w
GM/ディープグレムリン: 「チ、チィィィ!」
ポメラ・ニアン: おじさん、死なないでーーー
マリィ・ルゥ: 「おおきいの、すっごい。」
GM: では、ポメラとエッセル!
マリィ・ルゥ: 「なでなでしてあげる。」
ポメラ・ニアン: エッセルさん、お先、どうぞー
ポメラ・ニアン: 私、それ見て行動します
GM: なお、ディープグレムリンの回避は 飛行してるので近接なら13 射撃なら12です
マリィ・ルゥ: 「この調子。がんばれ。」
ブラケット: 「ふんすー!時々はがんばるもんね」時々…なでなで…どきどきやね!
エッセル: 素直に回復しとくわ、魔法怖いw
GM: あ、そうだ。坊ちゃん、HP-3しといて。毒が回ったw
ブラケット: あ、忘れてた。了解ー
エッセル: 坊ちゃんも3点の毒ダメージ来てるよね?という訳で《魔法拡大/数》で自分と坊ちゃんに【キュアウーンズ】
ブラケット: 「紫色の鱗は血色よくない気がしてよくないのよー」
――システム エッセルさんの「行使判定」ロール(2d6+5)→ SwordWorld2.0 : (2D6+5)  →  10[4、6]+5  → 15
ブラケット: あれ回復しなくても良かった気も!わりと満タン近かった!
エッセル: 回復量は個別で良いですか?
GM: どっちでもオッケイ! 一括でも個別でも!
――システム エッセルさんの「キュア・ウーンズ回復量・坊ちゃん」ロール(k10+5@13)→ SwordWorld2.0 : KeyNo.10+5  →  2D:[5、2]=7  →  3+5  → 8
――システム エッセルさんの「キュア・ウーンズ回復量・自分」ロール(k10+5@13)→ SwordWorld2.0 : KeyNo.10+5  →  2D:[4、3]=7  →  3+5  → 8
ブラケット: (-人-)
ポメラ・ニアン: では、私は
GM: 毒も喰らって20になったHPが現在17ですね。>エッセル
エッセル: ですです
ポメラ・ニアン: 予備の銃で、エッセルさんに【ヒーリングバレット】
エッセル: ありがたい
ポメラ・ニアン: あ。これ、今更ですが
GM: 活性弾、かな?
ポメラ・ニアン: 弾丸、活性弾でもいいのでしょうか
GM: うーん、今回はよしとしましょう。
GM: この3丁目の銃使う時っておそらく回復用の銃だしね。専用化されてないから命中低いし。
ポメラ・ニアン: ありがとうございます
ポメラ・ニアン: では、mpを2減らして
――システム ポメラ・ニアンさんの「命中判定」ロール(2d6+6)→ SwordWorld2.0 : (2D6+6)  →  6[2、4]+6  → 12
ポメラ・ニアン: はい、そうです
ポメラ・ニアン: 成功したので
――システム ポメラ・ニアンさんの「回復ー」ロール(k10+5@13)→ SwordWorld2.0 : KeyNo.10+5  →  2D:[1、6]=7  →  3+5  → 8
ポメラ・ニアン: 8点回復です^^
エッセル: ありがとうですー!
GM: ----------------------------------------------------------------------------------------
GM: 3R目、こちら!
GM/ディープグレムリン: 「死ネ!」
GM/ディープグレムリン: 【スパーク】を前線エリアに!
GM/ディープグレムリン: こっちの行使判定の達成値は14! 【精神力抵抗判定】精神抵抗力+2Dどうぞ!>ブラケット&エッセル
マリィ・ルゥ: 「がんばれ。」
――システム エッセルさんの「精神抵抗!」ロール(2d6+7)→ SwordWorld2.0 : (2D6+7)  →  7[2、5]+7  → 14
エッセル: よし!
ポメラ・ニアン: 同値!
――システム ブラケットさんの「抵抗!」ロール(2d+6)→ SwordWorld2.0 : (2D6+6)  →  7[2、5]+6  → 13
マリィ・ルゥ: おしい!!!
ブラケット: ああん またかw
ポメラ・ニアン: 1たりない・・><
――システム ディープグレムリンさんの「エッセル」ロール(k0+7@13)→ SwordWorld2.0 : KeyNo.0+7  →  2D:[2、4]=6  →  1+7  → 8
――システム ディープグレムリンさんの「ブラケット」ロール(k0+7)→ SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+7  →  2D:[3、5]=8  →  2+7  → 9
GM/ディープグレムリン: エッセルに4点、ブラケットに9点の魔法ダメージです。 【プロテクション】は有効!
エッセル: 4点のダメ軽減の3点かぬ?
マリィ・ルゥ: 【カンタマ】するひまがなーい
GM: ----------------------------------------------------------------------------------------
GM: 4R目、そちら! 練技は効果切れてるのでかけ直しが必要よ!
ポメラ・ニアン: (このラウンド、装填します^^;)
マリィ・ルゥ: 【ファナ】してたおします?
ポメラ・ニアン: なのでこのラウンドは、専用化してる銃の装填です
GM: ふうむ・・・・時間も押してますし、このラウンドで最後にしましょっか
エッセル: 【ファナ】の方がありがたいかも?
GM: はっきり言ってコヤツ、勝ち目が限りなく薄いw
GM: なので、皆さんの手番が終わったら戦闘終了とします。どんどん攻撃カモン!
マリィ・ルゥ: 先になぐってみます?
ポメラ・ニアン: 攻撃してって、GMさんが言ってますw
GM: あははw 【スパーク】10回くらい回転しないと一撃では死なないんだもん前衛さん・・・・w
マリィ・ルゥ: じゃあ前衛に【ファナティシズム】します
――システム マリィ・ルゥさんのロール(2D6+9)→ SwordWorld2.0 : (2D6+9)  →  11[6、5]+9  → 20
マリィ・ルゥ: 愛。
GM: ここで!ww
ポメラ・ニアン: 愛♪
エッセル: ありがとうです!
エッセル: 愛だね!
ブラケット: きゅいいいん!(-人-)
マリィ・ルゥ: 命中+2回避ー2です
マリィ・ルゥ: どんどんなぐるのです
エッセル: では殴りに行きます
マリィ・ルゥ: 「ん。イタイの、お返し。正義。」
ポメラ・ニアン: ごーごー、ですよー
エッセル: 2Hで攻撃!!
――システム エッセルさんの「命中」ロール(2d6+5+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+5+2)  →  9[3、6]+5+2  → 16
GM/ディープグレムリン: こっちの回避は13! あたり!
――システム エッセルさんの「2Hダメージ!!」ロール(k31+4@11)→ SwordWorld2.0 : KeyNo.31c[11]+4  →  2D:[3、2]=5  →  5+4  → 9
GM/ディープグレムリン: 防護点0なんで素通し! HP残り12+α!
ブラケット: わいも《必殺攻撃》で殴るよー
エッセル: 坊ちゃんきめちゃえー!
ブラケット: 無駄に【キャッツアイ】も入れちゃうもんね!
――システム ブラケットさんの「ファナ+キャッツ+特性+命中」ロール(2d+6+1+1+2)→ SwordWorld2.0 : (2D6+6+1+1+2)  →  6[4、2]+6+1+1+2  → 16
ポメラ・ニアン: 坊ちゃん、ごーですよー
GM/ディープグレムリン: くそう!くらった!
――システム ブラケットさんの「必殺う!」ロール(k25+7@9)→ SwordWorld2.0 : KeyNo.25c[9]+7  →  2D:[3、3]=6  →  5+7  → 12
ポメラ・ニアン: ちょうど・・?
GM/ディープグレムリン: ぎゃー! HPが 剣のかけら分に突入!
ブラケット: やっぱ悪いんだな!かけら分のこりかな?
エッセル: かけら分って感じだね!
ポメラ・ニアン: 私は装填・・・w
GM/ディープグレムリン: ではこっちの番だね
GM: ----------------------------------------------------------------------------------------
マリィ・ルゥ: 「むむ。」
GM/ディープグレムリン: 「ギギギーーー!」
GM/ディープグレムリン: と逃げようとしますが
GM/ディープグレムリン: 逃げられるはずもなく。叩き落されたのでした!
GM: 皆さんの勝利です!
ブラケット: GMに(-人-)
ポメラ・ニアン: 演出演出^^
ポメラ・ニアン: 「もう・・・いないよね・・?」
エッセル: 「ふぅ~流石にお迎えが来るかと思ったわい...」
GM: さて、時間も押してますので一気にエンディングまで行きますよー
エッセル: はーい
ポメラ・ニアン: はいー
ブラケット: はーい
GM: はい、皆さんが倒した蛮族の他には、敵はいないようです
GM: そして、荷馬車に積まれていたのは
GM: ソファや銀食器などの調度品と、幾らかの食糧。
GM: 調度品の類は無事でしたが、食糧はいくらか袋を破られてますね。
ポメラ・ニアン: 「それは・・しょうがない・・かな」
GM: そこへ、ニパとミソカが走ってきて状況を確認します
GM/ニパ: 「みなさん、だいじょうぶですか?」
マリィ・ルゥ: 「ふふん。」鬼ドヤッ
ポメラ・ニアン: 「ちょっと、あぶなかったです・・」
エッセル: 「死ぬかと思ったわい」
GM/ニパ: 胸を張るマリィ・ルゥをみて ホッとします
マリィ・ルゥ: 「背中、守る。それが魔術師」>エッセル
エッセル: 「ありがとうな」
マリィ・ルゥ: 「ごめん。ちょっとヤラレタ。」>ニパ
GM/ニパ: 「いえ、皆さん生きててでよかったです。報酬はお支払いするとして・・・・荷物は仕方ありませんね、とにかく荷物を別荘に運びましょう」
GM/ニパ: 「食糧はこのままでは旦那様にお出しできませんし・・・・捨てるのも忍びありません」
GM/ニパ: 「ミソカ、あなたは旦那様に報告に戻って、もう一度食料を運んできてください」
GM/ニパ: 「無事だった食料は私が調理して、冒険者の皆さんにふるまいます」
エッセル: 「荷運びを手伝うとするかのう」
ポメラ・ニアン: 「あ、運ぶの手伝います・・?」
エッセル: 「おう、ありがたいのう」
GM/ニパ: 「ありがとうございます。それでは馬にくくって運べる分を運んでしまいましょう」
GM: ニパの指示の元、みなさんは再び別荘へ。 ミソカは「わかりましたー」と街に戻っていきました
マリィ・ルゥ: 「あの。」
GM/ニパ: 「はい?」
マリィ・ルゥ: 「ダメになった食糧。いらないならください。」
マリィ・ルゥ: 「孤児院。」
マリィ・ルゥ: 「いつもおなかすいてる。」
マリィ・ルゥ: 「だめ?」
GM/ニパ: 「わかりました。では、今からお礼も兼ねてみなさんに料理をお出ししますので、残った分は差し上げます」
ポメラ・ニアン: ←孤児院・・脱走した子・・
マリィ・ルゥ: ぱあああああああああああああ
マリィ・ルゥ: 「ありがと・・・。」
GM/ニパ: 「よければ、そのレシピもお付けしますので、召し上がって気に入られたらお持ちくださいな」
マリィ・ルゥ: 「うん。がんばる。」
エッセル: 「本当にマリィ・ルゥ殿はええ子じゃのう」
GM: では・・・・・皆さんは馬に荷物をくくりつけ、別荘に戻りました。
マリィ・ルゥ: ←家出しておなかすいて倒れて孤児院で厄介になってる子
マリィ・ルゥ: PL「家帰れ。」
ポメラ・ニアン: なんだか申し訳なさそうに、すみっこで作業していますw
GM: 別荘に着くなり、皆さんは休息をとり、その間ニパが食料を調理して・・・・ほかほかと湯気の上がる麺入りのスープをトレイに載せて持ってきます。
GM/ニパ: 「お待たせしました」
マリィ・ルゥ: 「ごくり。」
GM/ニパ: 「クレーラ家に伝わる、年を越すときに食べる伝統料理です。ソーヴァというんですよ」

https://gyazo.com/0622e3ed5f97163a6d6e7affce2b4d5c ←伝統料理「ソーヴァ」

ポメラ・ニアン: おソバだー
ブラケット: 飯テロ…!
エッセル: 「ほほう、これはおいしそうな食べ物じゃのう~初めて見るわい」
GM/ニパ: 「どうぞ、召し上がってくださいな」
ポメラ・ニアン: 「わ、初めて見ます・・・」
エッセル: 「早速いただこうかのう」
エッセル: 腹減ったーーー
マリィ・ルゥ: 「いただき、ます。」
ポメラ・ニアン: 「上に乗ってる、棒みたいなの・・・なんだろ・・」
マリィ・ルゥ: 「にゃむにゃむ。おいしい。」
ポメラ・ニアン: 「ただきます・・っ」
マリィ・ルゥ: 「にゃん。」
GM: では、みなさんは温かいソーヴァを口にします。つるつるとしたのどごし、歯ごたえのある麺、そしてサクサクの海鮮物のフライ
GM: やや濃いめのスープがまた、食欲をそそります
GM/ニパ: 「いかがでしょうか?」
マリィ・ルゥ: 「おいしい。」はあああああ
エッセル: 「美味いのう...温かいのが体に染みるわい......」
ポメラ・ニアン: 「初めて・・食べるけど・・」「おいしい・・です・・」スープが飛んで食べづらそうw
マリィ・ルゥ: 「おだし。おさかな。にゃーん。」
ポメラ・ニアン: マリィさんがねこ化してますw
エッセル: www
GM: 嬉しそうにうなずくニパ。冷えた体に染み渡るあたたかな麺を堪能し・・・・みなさんは一つの仕事を終えたのでした。
GM: うむす、最後の締めをどうぞ!>ブラケット
ブラケット: えまじかw気の利いた言葉うかばない「みんな、おつかれさまでした!良いお年を!」
GM: いや、いいじゃんそれ! ぴったし!
ポメラ・ニアン: 「よいお年をー!w」
GM: では、今回のセッションは終了です!お疲れ様でしたーーー!
エッセル: 「来年も良い冒険がしたいのう、坊ちゃん」
エッセル: お疲れさまでした~!!!!
マリィ・ルゥ: 「よいおとし。」
マリィ・ルゥ: 「えもの?それ?」
マリィ・ルゥ: 「しとめます。」
ブラケット: おつかれさまでしたー!
マリィ・ルゥ: おつかれさまでしたー!!
ポメラ・ニアン: 「来年は、お父さんお母さん、見つかるといいな・・」
ポメラ・ニアン: お疲れさまでした^^


【リザルト】
経験点 1160点
報酬 2195G/人
名誉点 23点ずつ
成長 1回
 いいね!  5

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

4. アーリング
2018/01/03 22:14
>シルキーさん
ありがとうございます。生ログをほぼそのままアップ・・・ってのを「リプレイ」って言うのもなんか面映ゆいのですがw
でもでも、「楽しかった!」をなるべく早く公開したかったもので、許してつかあさい・・・。ほらネタ的にも年内でないとねぇ・・・。
GMしてて自分が楽しくってPLさんから楽しい言われたら、もう何もいりません♪嬉しさ100%ではっぴぃです。
参加&コメントありがとうございました。またご一緒しましょう~(*’▽’)b!
 いいね!1
3. シルキー
2018/01/03 21:33
あけましておめでとうございます。
リプレイ編集お疲れさまでした。
スゴイスゴイ、あの時の雰囲気そのままですね。
今回もやりたい放題の女の子でしたが、やさしいGMさんPLさんPCたちのおかげで
ほっこりするセッションに仕上がりました。本当ありがとうございます。
またみなさんとご一緒できればうれしいです。よろしくお願いします。
 いいね!1
2. アーリング
2017/12/30 21:49
>ナガネコさん
PL参加ありがとうございました。俺にとって2017年最後のセッションだったんで、無事にエンディングを迎えられてホッとしております。ダイスの女神さまはいつもドラマティック・・・! 終始仲の良いPC&PLさん達でGMとしてもログをぽちぽちしてて楽しかったです♪
ぜひ来年もまたご一緒しましょう。よいお年を~(*^-^*)ノシ
 いいね!2
1. ナガネコ
2017/12/30 20:46
リプレイ編集お疲れさまでした!
全体的にダイスはドラマティックだったけど、終始和やかな雰囲気のセッションだったと思います。
とにかく楽しかった!!
ではでは、また遊べる日を楽しみにしております!!良いお年を~(*´ω`*)ノシ
 いいね!1