【ソード・ワールド2.0】リプレイ「CP【フェアリーガーデン】妖精郷の冒険第6話」

山火事リプレイ  0
登録日:2018/03/27 22:56最終更新日:2018/03/27 23:10
システム:ルーム「CP【フェアリーガーデン】妖精郷の冒険第6話」が作成されました。
0-53:ファイター5にすると言ったなあれは嘘だ
鸚哥:プリースト!?
カリリル:ふぁあっ
GM/山火事:うっそだろお前www
カーフ:設定的に欲しくなった反省はしているが後悔はしていない
カリリル:それなら私だってほしいやい!
GM/山火事:(魔法技能とるのは想定外なんですけどw)
鸚哥:しかも何でリルズ!?
GM/山火事:まーた改造かぁw
カーフ:2で止める予定だから大丈夫w
GM/山火事:良かった~
鸚哥:私もプリースト齧ろうかな
カリリル:でもさすがに盾でドランク使いになったら山火事さんかわいそうですし...
GM/山火事:プリーストかじるのはOKですよ~
GM/山火事:いや?それならば併せて敵魔改造するだけだし
カリリル:あっあっやばそう
GM/山火事:そもそも論としてこのままだと虐殺になっちゃうかな~ってくらいには強いの用意してるんで
ライカ:虐殺!?
システム:くーちゃんさんが、入室しました。
カリリル:じゃあ...技能的にもお酒のみになってもいいんです?
GM/山火事:ガンガンがちって行ってどうぞ
カリリル:こんばんはー
GM/山火事:おばんです
カリリル:OKちょっとすぐに変えてきます
カーフ:経歴で第一の剣の神に入信を迫られてるってのが出たためいずれ取ろうと思ってた
GM/山火事:いいですよぉ~ガチ勢になっていっちゃいなYO!
システム:くーちゃんさんが、入室しました。
ライカ:ユリカスロア信仰するかな
GM/山火事:OKOK
システム:キャラクターリストにケニーが追加されました。
GM/山火事:くーちゃンさん大丈夫ですか?
ケニー:よしよし
GM/山火事:良かった
システム:山火事さんが、入室しました。
山火事:すまんブラウザが死んだ
ライカ:ソーンダークとか人族が進行できるなら真っ先に使いたいんだけどなー
ケニー:結局ライダー技能取った人←
山火事:準備は出来たか?!
ライカ:(`・∀・)ノイェ-イ!
ケニー:おー
カーフ:信頼とかも教義に含まれてたからリルズにしましたw
カーフ:おっけーです
ライカ:GMモードに戻るんだ!
GM/山火事:おっとっと
システム:キャラクターリストからカリリルが削除されました。
ライカ:特殊神聖魔法どうするんだろう
システム:キャラクターリストにカリリルが追加されました。
カリリル:サカロス様は最初の設定からあったから(酒による震え
ケニー:セージ1止めになっちゃうけど...ドンブラコと探索キャラが来たので大丈夫だろ...(フラグ)

GM/山火事:点呼オオオオオオオ!
カーフ:アイン
ケニー:アイーン
カリリル:タケノコニョッキめいた点呼
ライカ:アインが二人いるぞ
カーフ:そんな遊びあったな
GM/山火事:よし!FGキャンペーン第6話!盛り上がって行きまっしょい!
システム:0-53さんが、入室しました。
カリリル:(番号逝ってないけどいいのぉ?)
GM/山火事:(いいのぉ)
カーフ:(漢字が…)
GM/山火事:(ぶっちゃけ全員イルカの確認なので、お返事くれればいいのぉ)
カリリル:(キュイッ)
カーフ:(あら可愛い)
ライカ:君たち何を話しているんだ
GM/山火事:では前回の続きから
ケニー:はいなー
カーフ:ほい
GM/山火事:前回はハッスルしていたドリアを連れ帰った所から
GM/山火事:んで、
カーフ:嫌な事件でしたね
GM/山火事:ドリアから新たなケットシーの情報が手に入りました!
カリリル:簡単な前回のあらすじ ショタっ子見つけた 女王様(猫)が犬になった つまみの家を見つけて帰ってきました
GM/山火事:そういうイベントがあっての翌朝です
GM/山火事:掲示板はすでに新たに更新されてます
ライカ:カリリルさんよく出来ました
カーフ:ナイスあらすじ
GM/山火事:では軽くRPしてから依頼決め手下さいな

カリリル:「あ゛ー頭痛い...飲み過ぎたぁ」
ケニー:よくわかる
GM/山火事:グラタン「おっは~!まぁ無理もないよね、フィットチーネの居場所が分かったのは大きな進歩だからね!」
カーフ:ノロノロと起き上がってくる
ライカ:「Zzz」
カリリル:「わりぃ...飲み過ぎて覚えてないんだけど フィットチーネって誰だっけか...」
GM/山火事:「僕としてもうれしくなってお酒とかいっぱい用意しちゃったからねぇ」
ケニー:「おいおいしっかりしなよ...」
カーフ:妖精卿の酒たっぷりとか死ねる
GM/山火事:フィットチーネちゃんは妖精郷出入りの魔法陣の管理人ですねぇ
ライカ:めっちゃキーマンじゃないっすか
GM/山火事:清楚系ケットシーで彼女が見つかれば取り敢えず外に出れるはずとなっています
カリリル:なるほど 思い...出した!
GM/山火事:妖精郷第1話参照
ライカ:清楚系とかいうフラグじゃないよね
GM/山火事:さぁ?
カリリル:酒飲みな清楚だったら気が合いますね
カーフ:ドリアが知ってたんだきっとやばい奴に違いない
GM/山火事:グラタン「さぁ、早速フィットチーネほさがしにいきなYO!」
カーフ:と勝手に決めつける奴
GM/山火事:ドリアはドライに首輪つけられて大人しく朝食食べてますね
カリリル:「とはいってもなぁ...どこにいるんだ?」
GM/山火事:残りのメンバーがそれを何とも言えない表情で見てる
ライカ:「...Zzz...ん、...Zzz」
GM/山火事:グラタン「依頼受けるなら詳細情報話すよ~」
ライカ:二度寝中
システム:キャラクターリストにドライが追加されました。
カリリル:「なぁリーダーどうす...?寝てんじゃねえか!」
カーフ:二度寝かい
システム:くーちゃんさんが、入室しました。
GM/山火事:グラタン「んでどうするのさ?依頼受ける?それとも他のにする?」
ライカ:酒に弱い癖に飲みまくったから仕方ないね
カリリル:「ペンネちゃんやーい 酔いに聞く漢方をおくれー」
GM/山火事:グラタンはやたらとせかしてせかしてますねぇ
ケニー:「ライカー、早く起きなよー」ユサユサ
GM/山火事:ペンネ「ったくアンタラなぁ、薬頼る前に自分で健康管理すんのが基本なんやで?」と言いつつ薬くれますね、人数分
カーフ:いい人だ
GM/山火事:ペンネの酔い止め薬:1日の間毒属性に対しての抵抗力+2
カリリル:そしてペンネちゃんの初セリフ?かも
GM/山火事:第2話でしゃべってまっせ
ライカ:「うぅ〜揺らさないでよ〜今何時らと思っふぇるの?」まだ酔ってる
GM/山火事:ドライ「只今朝の八時半ですね、」
カーフ:完全に出来上がっていらっしゃる
ケニー:「寝惚けてる...起きないと僕も怒るよー?」杖を掲げてみる
カリリル:「酒は飲んでも飲まれるなー?グラタン水もくれー」薬と水を渡す
GM/山火事:グラタン「さぁ早く以来決めちゃいなってぇ~」
ライカ:「んみ?8時半?まだ夜じゃん」
GM/山火事:ドライ「それは20時半です」
ケニー:「今は朝じゃー!」フレーバーでライト行使
ライカ:「あぁ、そっかおあよう皆」
GM/山火事:グラタン「I☆RA☆I!I☆RA☆I!」その辺をゴロゴロ回りだします
カーフ:「なんか、様子違うなグラタン」ボソッと
カリリル:「イイッ↑タイ↓メガァァァ↑」
ケニー:「そうなんだよ、いつもに増して様子が変なんだよね...落ち着きがないというか」
GM/山火事:ニョッキ「…カオスだな、朝食くらい静かに食べさせてくれ、ただでさえショッキングな出来事があったというのに」
カリリル:「確かになんか焦ってる...?というか なんだ?」 すっと真顔になって立ち上がる
カーフ:「わっ聞いてたのか」ケニーに驚く
GM/山火事:グラタン「いや!だってようやく皆の目的の一つの妖精郷脱出が目に見えてきたんだよ?お手伝いさんとしては喜ばないわけにはいかないよね!」
GM/山火事:グラタン「…ねぇ?ドライ?」
カーフ:グラタンとフィットチーネの間に何かあるのかな?
カリリル:何故ここでドライ
ライカ:「皆にゃに話ひてるの〜?」ケニーにもたれかかる
GM/山火事:ドライ「…私は前後のことはよく把握しておりませんが、マスターの悲願であるならば喜ばないことはありませんね」
ケニー:「ぐぇ...寄りかかるなー...」潰されかけてる
GM/山火事:グラタン「そういうわけでぇ、フィットチーネ探しに行くってことでOK?]
GM/山火事:グラタン「いいよね?」
カーフ:(なんか隠してるのかな)
ケニー:「僕はいいけど...皆もそれでいいの?」
カリリル:「まぁ見つけたほうがいいが...リーダーどうすんだ?」
ライカ:「いいよぉ〜」
GM/山火事:グラタン「それじゃあ詳細説明と行こう、ドリア?」
カーフ:「同じくそれで」
GM/山火事:ドリア「はぃぃ!」
GM/山火事:代表者d66どぞ
システム:ライカさんのロール(1d66)
→ SwordWorld2_0 : (1D66)  → 51
ライカ:いいのかな(*・ω・*)wkwk
カリリル:北東かしら
カーフ:やはり東西が埋まらない
GM/山火事:ドリア「フィットチーネちゃんでしたら、北東エリアにある烏龍の森でつるされているのを見かけましたわ、まぁちょっといいんちょ気質があってうるさいと思ってたので内心ほくそえみながらスルーしてやりましたわ!」
ライカ:「ドライ、同じ目にあわせてあげて(急に真顔)」
GM/山火事:皆さん北東エリアに52烏龍の森を書き込んで下さいな
GM/山火事:ドライ「仰せの通りにマスター」
GM/山火事:ドリア「ひぃぃ!鬼!悪魔!」
カリリル:ボールペンがインク切れ起こしたのでお待ちを
カーフ:蛮族!
GM/山火事:そんな訳で外でつるされております>ドリア
ライカ:蛮族言うなw
カーフ:ブーメランぽーい
ライカ:「失礼だなぁ、鬼とか悪魔とかもっと酷い目にあいたいのかな」
GM/山火事:皆さん準備がよろしければ行ってくださいな
ケニー:準備いいですよー
カーフ:メモりましたー
ライカ:1番良し
GM/山火事:ドリア「申し訳ございませんでしたわーーーあああああああああ!」悲鳴がこだましますね
カリリル:うーろん?の森? 準備OKです

GM/山火事:グラタン「それじゃあ、カーフ君気を付けてね!」

GM/山火事:移動判定行きまっしょい
カリリル:名指しぃ
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[2、5]  → 7
ケニー:ふむ
カーフ:名指しかー
ライカ:おいエンターテイナー(#`д´)ノ゙)Д`)ベシッ
GM/山火事:あー、まずどこに行くかやね>移動判定結果は後で照らし合わせて使います
カリリル:北の...どこいきます?
GM/山火事:ここから直接はいけないのでまずどっかのエリアに移動して
ライカ:あ、そうでしたな
ライカ:どこ行こう
カリリル:道的には鉱山か河かですかね
カリリル:こちら観測では中央からはその二つが道がつながってます
ケニー:んー、川でいいんじゃないかな?
GM/山火事:川でOK?
ライカ:では川行きましょ
カリリル:私はOK
カーフ:okです
ケニー:おけおけー
GM/山火事:では36川、ここからダイレクトで烏龍茶でいい?
GM/山火事:移動判定は成功してますね>さっきの適用
ライカ:烏龍茶行こー
カリリル:ランダムはなし?
カーフ:烏龍茶ズズー
システム:GM/山火事さんの「さすがにやらんと」ロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
カリリル:(いらんこと言ってしまったかもしれぬい)
ライカ:恐怖のランダムイベント
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 3
ライカ:(いいのよ楽しいから(。・ω・)y-゚゚゚)
GM/山火事:お
ケニー:何が来るかな?
カリリル:おぉ?
カーフ:(それで妖精化かな)
GM/山火事:では皆さんが川から烏龍茶に向かってると
ライカ:烏龍茶固定かいw
GM/山火事:まーったブラウニーがぶっ倒れてます
ケニー:おっと?
ライカ:お、ブラウニーだ拾おう
GM/山火事:ブラウニー「さ、酒…ガクッ」
カリリル:「あいつは...この間のやつらとは別のやつだよな?」
GM/山火事:うん
カーフ:ブラウニーは倒れる運命にあるのか
ケニー:「酒...?」
GM/山火事:ブラウニー「あ、あとラナの店のお菓子も…チラッ」
カリリル:「酒が欲しいのか? いいぞ!酒は飲み交わすものだしな!」
GM/山火事:ブラウニー「…チラッチラッ」
ライカ:「何?この子」
GM/山火事:どうする?
カリリル:おしゃけあげます
カリリル:お菓子はどうします?
ケニー:そういえば蜂蜜リンゴのパイがあったな
ケニー:渡しちゃおっか
GM/山火事:ブラウニー「ありがてぇ…!ありがてぇ…!」
カリリル:「そういやあのブラウニーたちもドリアがどうのって言ってたけど...お前さんも仲間なのか?」
GM/山火事:ブラウニー「俺はドリア様が戻られたときいて猫亭目指してたんだが、ドリア様がいると思うとやる気が出なくなってしまってな、ここで行き倒れることにしたんだ!」
カーフ:(あれかな、ブラウニーのあいだで倒れたら酒がもらえる噂でも立ってるのかな)
カリリル:なおドリアは店先で
ケニー:(有り得るw)
GM/山火事:ブラウニー「折角だ!お前らも猫亭に案内してやる!ドリア様怖いけど!」
ライカ:「ドリア様...ね、ふふっ(嬉しそう)」
GM/山火事:ブラウニー「?」
カーフ:笑顔が怖い
GM/山火事:ドライ「(何とも言えない表情で沈黙してる)」
カリリル:「あーあたし達はちょうどその猫亭から来たんだよな」
ケニー:「(まさか吊るされてるとは思うまい)」
GM/山火事:ブラウニー「お、まじかー、またここの脱出でも図ってんのか?まぁいいや俺は戻ってるよ」そう言って猫亭に向かいました、もう見えないですね
ケニー:「何がしたかったんだろ、脱出...?」
カリリル:「ほら...ドリアの【ペット】だったんじゃねえの?」
カーフ:妖精にもやってんのかあの人
ライカ:「ペットなんて気の毒にね」

GM/山火事:では烏龍茶
GM/山火事:白い木に無数の金や銀で装飾された烏龍なるものがつるされてる、烏龍の中には、何かが入れられてる
GM/山火事:んでですねぇ
GM/山火事:ここには色んな烏龍があるんですが
カリリル:うーろんってなんですの? リアルINTがあまりよろしくないので
GM/山火事:(因みに烏龍とは妖精語で鳥籠のことです、決して今まで気がつかなかったとかじゃないです)
カリリル:把握しました
カーフ:了解
ケニー:ふむ
GM/山火事:(決して見間違えてたわけではないんです、そう言う設定だったんです(必死))
ライカ:大事な事なので2回言いました
GM/山火事:んで烏龍のなかにですねぇ
カリリル:はい
GM/山火事:ブラウニー「誰かー!助けてくれだぁー!」
カリリル:「またか...」手で顔を覆う
GM/山火事:ブラウニー「うぅ、ドリア様にも見捨てられおいらは一体どうしたらぁ」
カーフ:(またか)
ケニー:(やれやれ...)
ライカ:「ペットその3かな」
GM/山火事:フィットチーネ「ディーラ-!!!だしなさーい!」
ケニー:フィットチーネおったー!
GM/山火事:フィットチーネ「私は泥棒ではありませんー!」
カリリル:「またブラウニーか...ん?違う」
GM/山火事:フィットチーネ「うぅ、いい加減グラタンのお茶が飲みたいよぉ」
GM/山火事:ブラウニー「助けてくれだぁー!」
カリリル:おやおやグラタンにいい印象
GM/山火事:フィットチーネ「だしなさーい!」
ライカ:「あれ...だよね?多分」
GM/山火事:ディーラ「うるさい!これじゃあ静かに本も読めないじゃないか!」
ケニー:「...恐らく。」
GM/山火事:ディーラs「ソウダソウダー!」
カリリル:ブラウニーを助け出そうと思いますがー...行ったらなんかありそう
GM/山火事:皆さんどうします?
GM/山火事:ではルルルちゃんが助けようとすると
カリリル:まだまだまだですぅ!
GM/山火事:おっと
カーフ:絶対なんかあるよね
カリリル:ほっ
GM/山火事:ぶっちゃけ特に罠はここにはない
カリリル:勝手に動いて何か招き寄せるのはあれなので相談してからと思いまして
GM/山火事:了解です~
カーフ:フィットチーネには何かありそうだけどブラウニーは平気なのかな?
GM/山火事:では行動決まったら教えてください
カリリル:了解です
ライカ:カリリル行って頂いて構いませんよ
カリリル:ブラウニーで様子見しようかと思うのですがどうでしょう
ライカ:さんせーい
ケニー:ふむ
ケニー:良いかと
カーフ:了解です
GM/山火事:ではルルルちゃんがブラウニーに近づくと
カリリル:お待たせしてしまい申し訳ないです というわけで行きます
GM/山火事:ブラウニー「あぁ!そこのドラゴンさん!おらを助けてくれだぁー!、もういい加減お菓子やお酒が欲しいだぁ!」と大声でわめきます
GM/山火事:ディーラ「ギロッ」
GM/山火事:ディーラ「そこで何をしているのです?」
カリリル:「げっ...いやーこのうるさいのを黙らせようかなーってあはは...お酒でもどう?」
GM/山火事:ディーラ「我らが学徒にお酒などいりませんわ!」
カリリル:まてよ...私エルフ後とか喋れないな
ライカ:え、私も無理よ?
カリリル:魔法文明語かエルフ語らしいですがGMしだいです
GM/山火事:ディーラ「我々を妖精みたいに軽く制御できると思わないで!」
ライカ:ケニー君なら魔法文明語大丈夫よね?
ケニー:魔法文明ならあるぞよ
GM/山火事:じゃあ魔法文明語で
カリリル:「あははー(やっべぇ何言ってだこいつぅ...)」
ケニー:「(あ、何言ってるか分かってない顔してるな...)」
GM/山火事:ディーラ「?」
GM/山火事:まぁ面倒ので通訳したってことでいい?
カリリル:GMがよいのならOKです
ケニー:あ、了解です

GM/山火事:ディーラ「失敬、交易共通語は苦手なのですわ」とリーダー格らしきのが共通語でしゃべります
カリリル:「お、おぅすまねえな」
GM/山火事:ディーラ「で?皆様は何の要件ですの?」
GM/山火事:フィットチーネ「だせー!だしなさーい!」
GM/山火事:ブラウニー「助けてくれだぁー!」
カリリル:「えーっとここのブラウニーと...あそこの猫っぽいのを出したいなーなんて...」チラッ
GM/山火事:ディーラ「ほぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん?」
ライカ:カリリルの交渉スキルはいかに
GM/山火事:ディーラ「……まぁいいですわ」
GM/山火事:ディーラ「た!だ!し!」
カリリル:「いいのか?なんかもめてたみたいだけど」
ライカ:「なーに話してるんだろ、ドライわかる?」
GM/山火事:ディーラ「こいつらは先ほどから見て分かるように騒音問題で我々を困らせてますわ」
カリリル:「捕まる前からうるさかったのか?」
GM/山火事:ディーラ「ええそれはもう」
GM/山火事:ドライ「……大方ここから出すための条件でも言ってるのでしょう」
ライカ:吊るしたくなるのもわかる気がする
GM/山火事:ディーラ「そこで皆さんには彼らを出すための対価を支払って貰います、あと迷惑料」
カリリル:「お酒はだめか?」
ケニー:「飲まないってさっき言ってたよ...」
GM/山火事:ディーラ「我ら学徒にお酒とか喧嘩売ってるんですの?」
ライカ:「つまり訳せないのね、ま、私らの領分は魔動機文明だしね」
カリリル:「お酒も気候とか温度とかで微妙な味の違いが出てくる興味深いものなんだぞっ!」
GM/山火事:ディーラ「具体的には太陽と月と星の神殿に行きそこにある天体全書を持って来てもらいますわ」
ライカ:ケニー君代わってあげてw
ケニー:「カリリル、バトンタッチ。」
GM/山火事:ディーラ「……ただ、そこにはボガードトルーパーなる蛮族がいますわ」
カリリル:「ぉぅ...」すこしお酒をバカにされたことにむくれてます
GM/山火事:ディーラ「貴方がたならそれらを倒していけるでしょう、期待してますわ」
ケニー:「なるほど、まぁそれはいいのだけど1ついいかな?」
GM/山火事:ディーラ「なんですの?」
ケニー:「その天体全書ってのはどんな本なんだい? 対価ってことはそれなりに価値のあるものだろうし。」
カーフ:ここのディーラって一体何体いるんだろう
GM/山火事:ディーラ「それはもうすごい本ですわ!何でもこのラクシアは丸い球形をしているのだとか!あぁ、今思い出しても素晴らしぃ」
GM/山火事:具体的には天体について書かれた本です、
GM/山火事:ディーラは20体
カリリル:知識人ならばもしかすると知ってるかもしれぬい
カーフ:20体はきついな
ケニー:「お、おぅ...? なんか凄そうだけど僕の領域とは違うようだ💧 けどそれだけ大切なら...取りに行くっきゃないな。」
ライカ:きついってなんだw
GM/山火事:ディーラ「お任せしますわ~」
システム:(シークレットダイス)
カーフ:「ところで泥棒が云々言ってだけどあれはなんだ?」
カリリル:何のダイスっ
GM/山火事:では東エリアに41太陽と月と星の神殿を書き込んで下さい
GM/山火事:フィットチーネ「こいつらが私を泥棒と間違えてここにつるし上げたのです!」
GM/山火事:ディーラ「だからって昼夜問わず叫び続けるのやめなさい!」
カーフ:きついってそりゃあれよ私達は救出さえできればいいんだから(手段問わず)
GM/山火事:それは困るなぁ、まぁやってもいいけど>ディーラ無双
ライカ:戦力比1:4か
GM/山火事:フィットチーネ「だったら出せばいいでしょ!」
ケニー:んじゃまぁ神殿に向かいますか
GM/山火事:ディーラ「うっさい!兎に角彼らが取ってくるまで監禁なんだから!」
カリリル:GOです
カーフ:まあ、最後の手段だし、みんなが同意するとも思えん
ライカ:(GM)念願の東エリアでレッツゴー
カリリル:「あーそうだ、ブラウニーに酒やってもいいか?少しは静かになると思うぞ?」
カーフ:いくぞー
GM/山火事:ディーラ「ダメ!妖精なんてすぐつけあがるんだから」
GM/山火事:では移動判定どうぞ
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  9[4、5]  → 9
カリリル:「ちぇー」(´・ω・`)
ケニー:まぁ何でもかんでもお酒では解決しないよね💧
GM/山火事:ではつきましたね
GM/山火事:森の中に小さな遺跡がある
カーフ:道をつないでっと
カリリル:らんだむひょーはなしっと
システム:GM/山火事さんの「忘れてた」ロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 3
カリリル:あぅん!
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 6
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 3
GM/山火事:んーでは遺跡の入口付近に金色の果実がある、取るか取らないかで決めて
カリリル:禁断の果実っぽい?アダムとイヴっぽい?
カーフ:金リンゴかな?
ライカ:取ろうかな、面白そうだし
ケニー:金色って事はお宝かな?(脳死)
GM/山火事:あーあとだれがとるかも>取るなら
GM/山火事:リーダーでいいね?
カリリル:毒が心配なら私がたべます?
カーフ:リーダーなら何とかしてくれる
ライカ:いや、毒ってことはないでしょ
カリリル:そうですねリーダーですもんね
GM/山火事:ではそのとろうとした人は手を伸ばした瞬間木の実が爆ぜてその汁を浴びる、すごいいい香りですね
カリリル:「うぉきったねえ!」
GM/山火事:これはいい香りだ!きっと多くの人がひきつけられるに違いない!
カーフ:「あー勿体ない」
ライカ:「うわっ!?何よこれぇ」
GM/山火事:リーダーにタゲ集中が入りました
ケニー:「爆裂ぅ!?」
カリリル:人以外の物もきそう
カリリル:タゲ集中欲しかったっ
ケニー:うへー...後衛にタゲか💧

GM/山火事:では遺跡到着、皆入る?
カーフ:入ります
ケニー:入るー
ライカ:「汚いなぁ、上半身ベットベト」
ライカ:入る〜
GM/山火事:リーダー1d6+4どうぞ
システム:ライカさんのロール(1d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (1D6+4)  →  4[4]+4  → 8
ライカ:(*`ω´*)ドヤッ
カリリル:リーダーにしては珍しい目
ライカ:今日のリーダーは安定しておるぞ!
GM/山火事:ここはとても汚い部屋です、生命抵抗で12
カリリル:それは全員ですか?
ライカ:oh......
GM/山火事:うん全員
システム:ケニーさんの「うーむどうなる」ロール(2d+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  6[2、4]+8  → 14
システム:ライカさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  11[6、5]+6  → 17
カリリル:れ、練技などは...
システム:(シークレットダイス) GM/山火事さんのロール(S2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  9[5、4]  → 9
システム:カーフさんのロール(2d6+7)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  5[4、1]+7  → 12
GM/山火事:だめ>練技
システム:カリリルさんの「了解です」ロール(2d+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  8[5、3]+8  → 16
GM/山火事:OK全員抵抗>Sはドライ抵抗
カーフ:「臭うけど一体何の匂いだろう」
カリリル:「リーダーじゃないのか?」
ケニー:「うえー...汚ったない場所だね。 掃除とかしてないのかい?」
GM/山火事:中はすごい汚いですね、ざっと3年は使われてなさそう
ライカ:「何で私がこんな異臭放つのよ」
カリリル:探索ぅ?
ライカ:「ちゃんと騎獣の臭いも取ってるっての」
GM/山火事:せやなぁ冒険者+知力で16
カリリル:ちょっと急用
ケニー:(まさかうちの馬の匂い...では無いよなハハ)
GM/山火事:待ちます
カリリル:判定だけしてちょっと離席します 進めてくださってかまいません
システム:ケニーさんの「振っときますねー」ロール(2d+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  8[3、5]+9  → 17
システム:カリリルさんのロール(2d+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  7[5、2]+6  → 13
システム:ライカさんの「冒険者レベル劣ってるのきついなぁ」ロール(2d6+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  6[4、2]+8  → 14
システム:カーフさんの「無理そうだなあ」ロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  10[6、4]+6  → 16
ライカ:何でだよw
GM/山火事:ではケニー君とカーフは埃がうっすらとしてるとこに気が付けます。そこは道のように続いていてその先には階段がある
GM/山火事:地下室を見つけますね
カリリル:落とし穴...うっ頭が
ケニー:「む、ここ何かあるぞ?」ホコリを払いながら
カーフ:同じく埃を払う
カリリル:「ぶえっくぃ!...あー鼻が」
ケニー:「なーんか道が続いてるけど、行ってみよーよ」
カーフ:「あれは階段?みたいだけど」
GM/山火事:降りる?
カーフ:先に様子見した方がいいかな
ケニー:危険感知とかは無いのかな? なら降りてみようかと
カリリル:「とりあえず松明でも投げてみるか?」
GM/山火事:みんな降りるでいい?
GM/山火事:あーたいまつ投げちゃう?
カリリル:おや?
GM/山火事:状況をよく考えて下さいな
カーフ:まだ宣言してないから(ガクブル
カリリル:酸素的なものと落とし穴警戒で投げたけど...木造?
ケニー:ちょい、松明は不味いて
カーフ:「本が燃えるかも」
GM/山火事:埃まみれに火を投げるの?
ケニー:こんな埃まみれの所なら確実にヤヴァイ事になるかもw
カリリル:階段の先も埃まみれでしたか申し訳ない
GM/山火事:俺は粉じんなんちゃらだのかじだのおこっても不思議じゃないと裁定するかなぁ~
ケニー:んー、ここはライト行使して照らしてみようかと思うのだが
GM/山火事:ライトどぞ~
ライカ:粉塵爆発はやばい
システム:ケニーさんのロール(2D6) → 7 (2、5)
カーフ:夜目が利くから、先行しましょうか?
GM/山火事:OK
GM/山火事:暗視餅スカウトは強いよねぇ
ケニー:ではカーフと共に先行しますかね
カリリル:その後ろでくしゅんくしゅんしてます
GM/山火事:まぁでは照らすと普通に会談が続いてる、罠はないね、進んで行くと壁にぶち当たって以下のようなことが書かれてる
ライカ:とりあえず今標的怖いからカリリルさん護って:(´◦ω◦`):
カーフ:(なんか気まずいなぁ)主に昨日のこと
ライカ:そっかこの2人組ね
GM/山火事:「古代神ティダンが唯一見ることのできないものを答えよ」そして近くには石でできたキーボード的なのがある、これで文字を打ち込めるようだね
カリリル:わぁとても楽な
ケニー:(ΦωΦ+)ホホゥ....
GM/山火事:簡単すぎたかー(´・ω・`)
カーフ:ほいほい
カリリル:だけどーGM質問良いですか?
GM/山火事:どぞ~
カリリル:月の周期と太陽の周期は同じですか?
カリリル:つまり、日によってお昼に月が出ることはありますか?
ライカ:白夜的な?
GM/山火事:どうかなぁ、君たちの住んでた場所によってはそうなるところもあるかもねぇ
カリリル:微妙な答えが返ってきたぁ...星空か、月のどちらかかと思ったんですがどうでしょう
カーフ:まあ、こっちでも南極とか白夜ありますしね
GM/山火事:打ち込んでも反応はないですねぇ
カリリル:もしくは6ゾロ
GM/山火事:www
ライカ:言うと思ったw
カーフ:ティダンが出てきたってことはついの神様じゃないか?
GM/山火事:それは俺も考えたが、メタ的な答えは回答できない欠点があるのでね
GM/山火事:6ゾロは故にダメ
カリリル:シーン様は妻でしょ?会えないの?さみしいなぁ
カーフ:「ちょっといい?」キーボードに入力する
GM/山火事:外れ
カリリル:「むぅ?簡単かとも思ったが難しいなこれ」
ケニー:んー...
カリリル:とりあえず対称になる物をあげていく作戦
カリリル:闇はどうですか?
GM/山火事:正解
カリリル:あたっちった
カーフ:「数打ちゃ当たるだティダンでどうかな」
ケニー:当たったのかw
GM/山火事:まぁ正確な答えは「影」
カーフ:あ、あたっとた
GM/山火事:ティダンは太陽の象徴、故に太陽の見えないものを考える
カリリル:影かー惜しいピッタリではなかったですねぇ
カーフ:入力してるとログがみえんのよ(言い訳)
GM/山火事:まぁ闇でもあってたしOKとしました
カリリル:「YAMIっと...どうだ?」
GM/山火事:では壁が下に収納されて梯子がありますね上に登っていける、その先は二階だろうね
GM/山火事:天窓から光が差し込んでいるからね
ケニー:「おおっ! 動いた...てっきりsakeとでも打つのかと」胸をなでおろす
ライカ:「頭働くのね」感心
カリリル:「いやいや...流石にそれはないだろう あのティダンだぜ?浮気の噂とかもちらほら聞く...飲まねえわけないだろぅ?」
カーフ:「あーそういう」
ケニー:さて、2階に上がりますかね
カリリル:OKです
ライカ:GO
カーフ:いくぞー


GM/山火事:では2階ですねぇ
GM/山火事:???「……思ったよりも早かったな」
GM/山火事:そこにはボガードトルーパーはいなかった
ケニー:いなかったんかーい!
カーフ:「!?誰だ」
カリリル:「おっ...お前はっ」
GM/山火事:しいていうならそこにあったのは、その死体だ
GM/山火事:カーフは気が付くだろうね、彼が同族……ではなく
カーフ:明らかに交易共通語っぽかったしね
ケニー:「トルーパー覚...悟...?」
GM/山火事:自身の大本であると
GM/山火事:彼はミノタウロスだ
ライカ:( ’ω’)ふぁっ
ケニー:本物キター!?
カーフ:「ミノタウロス…」苦虫を噛み潰したよう
GM/山火事:???「……おいおい?どうかしたか?お目当てのものはここだぜ?」そう言って本をちらつかせる
GM/山火事:???「これが欲しいなら、俺を倒しな、今回はそういうことだぜ?」
GM/山火事:質問あればどうぞ
カーフ:「ちょっとした私怨でね、言われなくてもやってやるよ」
ケニー:えーと、周りに他には誰もいない感じかな?
GM/山火事:???「……いいねぇ、だがたりないな、その不足がイレギュラーを起こすかもだが」
GM/山火事:うんいないかな
GM/山火事:ドライ「…………」
ケニー:あとスパークしても爆発したりしないよね?w
GM/山火事:ここはきれいですね
ケニー:ふむふむ
カーフ:「しかしなかなかどうして同族ころしなんかしてるんだ」
GM/山火事:???「そういう仕事だからさ、蛮族は弱肉強食だ、格上には逆らえないのさ」
GM/山火事:???「俺にもお前みたいな時があったんだぜ?」
カーフ:「ふーんところでグラタンって知ってるかな、知らなきゃいいけど」

GM/山火事:???「……知っている、と言ったら?」

カーフ:「半殺しにしてお話しだ」
GM/山火事:???「はっ、まぁ冗談だよ、3年ぶりにこうやって喋れたから少しおちょくっちまったよ、わりぃな」
GM/山火事:冒険者+知力で16/34どうぞ
カーフ:「随分と楽しげだな、まあなんだっていいけど」
カリリル:全員ですか?
GM/山火事:うん
ケニー:ちょ、高いなw
システム:カリリルさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  9[5、4]+4  → 13
カリリル:たりぬっ
システム:ライカさんの「34って無理やんw」ロール(2d6+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  6[1、5]+8  → 14
システム:カーフさんの「奇跡を」ロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  5[2、3]+6  → 11
カーフ:あかん
システム:ケニーさんの「せめて16を」ロール(2d+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  4[2、2]+9  → 13
ケニー:おぉう
GM/山火事:おっと
カリリル:ボーナス6で15でした
GM/山火事:お
カリリル:ケニーさんはつまみ食べとらんのですか?
カーフ:それでも届かぬ
ライカ:おっふ
ケニー:あ、ラックがあったな
ライカ:あ、ラックがあるんだ
カリリル:美味しいするめを思い出そう!
GM/山火事:ラックどぞ
システム:ケニーさんの「スルメパワー!」ロール(2d+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  10[4、6]+9  → 19
ケニー:よしよし
カリリル:流石
カーフ:セフセフ
ライカ:神様仏様スルメ様
GM/山火事:(ウィスパー送信:) 
GM/山火事:今くーちゃんさんにだけ情報を送りました~
カリリル:ほぉー
ケニー:「ねぇ、何か違和感を感じるんだけど...」(ボソッ)
カーフ:「違和感?、なぜ来るのがバレてるのかってことか?」ボソッ
GM/山火事:???「さて、どうする?兎に角この本は俺を倒さなきゃ手に入らないが?」
カリリル:「ふんふふーん」持ち物からワインを取り出して目を引き付ける
ケニー:「ミノタウロス...というか蛮族って普通は好戦的なものだろう?カーフ、君も含めて。」
カリリル:カリリルちゃんが身を挺して目を引いてる好きに作戦会議どうぞっ!
カーフ:「まあ、そうだな特にミノタウルスはそのはずだけど」
ケニー:「...の癖にやたら社交的というかね。 予想ではすぐに襲って来るというか無用な発言はしないものだと思うんだけど...さ。」
GM/山火事:???「おー!酒か!良かったら俺にも分けてくれよ!」>ルルルに対して
カーフ:「それと交易共通語は話せなかった気がする、例外がいるかもしれんが」
カリリル:「おっ!?お前もしかしていける口か?いいぜーのものもー!」
ケニー:「奴は本当にミノタウロス...なのか?」
GM/山火事:交易共通語しゃべってますねぇ、バッチリ
ケニー:「そもそも彼らの言葉は僕には分からないはずなんだ。」
GM/山火事:???「ハハハ!酒かぁ、いいなぁ懐かしい、昔を思い出すぜ~」
カリリル:しかも酒を一緒に飲む...あかんるるるちゃん良いやつだと思ってしまうぅ!
GM/山火事:???「ほらこれ、外に生えてる黄金のリンゴだ!うまいぞこれ」
カーフ:「少しおかしいかとは思うけど、見た目はミノタウルスだ見間違いようがない」
ライカ:「あ、爆発リンゴ」
システム:くーちゃんさんが、入室しました。
カリリル:「まじでかっ!食べてみたかったんだよなぁ!」
GM/山火事:うん、データはともかくミノタウロスには間違いない
GM/山火事:???「こいつをとるには工夫がいるのさ、そこのねーちゃんも飲まねぇか?」>ライカ
カリリル:「あんまし良いもんじゃねえけど、保存食の干物(ゲソ)いるかー?」
ケニー:「...なんか能天気組はあそこで酒飲んでるし、話は通じる相手なのかもしれない。 交渉してみるってのはどうだ?」
GM/山火事:???「おぉぉぉ!保存食懐かしいなぁ!食うぜ!」
カリリル:なつ...かしい?
ケニー:すっげぇフレンドリーやん!
ライカ:「飲んでいいの?」
カリリル:「あたしたちの出会いにかんぱーい!」
ライカ:あ、飲み始めた
GM/山火事:???「かんぱーい!」
カーフ:「あれと交渉…か」嫌そうにする
カリリル:まじでぇ!?この人本当に一体何なんだぁ
GM/山火事:???「くーっ!この何とも言えないジャンク感がいいんだよなぁ、保存食は!」
カーフ:「なんか戦える雰囲気でもないか」交渉頼みます
ケニー:ふむ。了解
カリリル:「なー!いいよなー!えーっと...なんていえばいいんだ?名前聞いてなかったな!あたしはカリリル気軽にルルルでいいぜ」
ケニー:カリリルちゃん大はしゃぎで可愛い
GM/山火事:エクレール「おれか?俺はエクレールっていうんだ、そういうお前は?」
ライカ:「あれ入ってって大丈夫なのかな」
ケニー:「なーんかただの敵って訳ではなさそうだよ...?多分」
カーフ:(あれは一体?見間違うはずはないけど、それとなんでここに来ると知っていたのかグラタンかディーラが関係してるのか?)
ケニー:「あー、ケニーです。 何ていうかすっごい慣れ親しんでるな...」
カリリル:「ん?あれ上手く言えてなかったか!まぁそういうこともよくあるなぁ..あたしはカリリル気軽にルルリュ...かんじった!ルルルって呼んでくれな!」
GM/山火事:おっとルーちゃんの自己紹介見てなかったごめん
ケニー:そっちだったか💧
GM/山火事:???「ルルルか!よろしくなぁ!」
カーフ:「ああ、普通もっと好戦的なはずなんだが」
GM/山火事:おっと誤植だ
カリリル:「そーいやさぁ?保存食が懐かしいって言ってたけど、最近は食ってねえのか?」
ライカ:影からこっそり見てよう
GM/山火事:???「そーなんだよなぁ、だからそといって色々狩ってきてる、ひまでなぁ」
GM/山火事:エクレール「でもここ不衛生じゃん?だから気が引けちまってなぁ、なんか持ってくるの」
カリリル:昔はよく食べてたってことだよね...?ふーむ
ケニー:(珍しいカリリル交渉)
カリリル:「あーわかるぜ...まぁ干物なら軽く掃えばいいんだけどなぁ 気分的にちょっとなぁ」
ライカ:カリリル回かな
GM/山火事:おかしいな、カーフ回なのに

システム:カーフさんの「これで実力わかるかな?」ロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  9[3、6]+4  → 13

GM/山火事:エクレール「ふん!」
ライカ:酒入れたらライカ朝みたいになるよ?
カリリル:「ぶっ!何してんのぉ!?」
ライカ:こういう時にセンスエネミィとか欲しい
GM/山火事:エクレール「バニッシュかぁ、まだまだひよっこだな、酒飲むか?」>カーフ
カリリル:ルルルちゃん薬飲んでないからだいじぶだいじぶ
カーフ:「何者だよあんたミノタウルスが魔法理解するなんてほとんどいないはずだけど」
カリリル:「皆も飲みにこいよぉ!」
GM/山火事:エクレール「ほとんど、だろう?」
ケニー:(バニッシュさえもサラッと流す...なかなかの大物か?)
ライカ:「(どう考えてもやばいよね、あれ)」
ケニー:「...ふぅ」その場に座って枠に入ってみる
ケニー:「カリリル、酒だ。」
GM/山火事:エクレール「お?うさぎのがきんちょいける口か?酒は人を選ぶからな、無理ならいいんだぞ?」
カーフ:実力差がすごいんだが
ケニー:「こう見えても酒には強いつもりだよ。 話すにしてもこうした方がサラッと口が回るだろう?」
GM/山火事:ではケニー……よりもルルルが気が付くかな
GM/山火事:こいつ全然酔ってない
カリリル:おぉ?サカロス信者か!
GM/山火事:魔法の類はかかってないね
カリリル:なるほど
カーフ:酔えばワンチャンあるかなと思ってたのにそれも無理とは
GM/山火事:魔物知識判定する?
カリリル:「そういうあんたもお酒に相当強いんだな!」
GM/山火事:エクレール「まぁ人並み以上にはな」
カーフ:ふれます?
カリリル:「ちっとも来てねえだろ?もっとのめのめ―」
ケニー:振れるならぜひー
GM/山火事:降るならその前にこちらを

GM/山火事:○能力隠匿/26 魔物知識判定で上記の数字以上の達成値が出なかった場合 幾つかの能力を非公開にします 但しこの能力の存在自体はGMが 魔物知識判定前に公開しなければなりません

ライカ:「(お酒に弱いとこういう時に困るなー)」
GM/山火事:こいつはこの能力を持ってる
カリリル:わぁお!ルルルちゃんワンちゃん無いですねぇ
カーフ:おう六ゾロ以外絶望じゃないか
ライカ:マモチキって自動成功あったっけ
GM/山火事:7/26でどうぞ
システム:カーフさんの「ヒラメ」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  5[3、2]  → 5
カリリル:アリマスネー
GM/山火事:なかった気がするがいいよアリで
カーフ:先制が自動成功なかった気がする
カリリル:自動成功無いのは先生だった気がします
システム:ケニーさんの「まぁピンゾロ意外なら」ロール(2d+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  5[2、3]+6  → 11
GM/山火事:この辺よくわからんのよなぁ>まもちき先制の自動成功
システム:ライカさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  7[2、5]+6  → 13
GM/山火事:今回はアリでいいでっせ~
GM/山火事:共メモ4

LV15

”雷光”エクレール(ミノタウロススキルフルバーサーカー)

知能:高い 知覚:五感
反応:状況による 
言語:交易共通語、汎用蛮族語、ミノタウロス語
生息地:太陽と月と星の神殿
分類:蛮族
知名度/弱点:7/26 弱点:魔法D+2
先制値:7
生命抵抗/22(29) 精神抵抗22(29)

攻撃方法
命中/回避/打撃点/防護点/HP/MP
マッドディザスター
14/6/2d6/10/132/42

部位数:1

本体

○能力隠匿/26
魔物知識判定で上記の数字以上の達成値が出なかった場合
幾つかの能力を非公開にします
その能力には@が付きます
但しこの能力の存在自体はGMが
魔物知識判定前に公開しなければなりません

#全力攻撃Ⅱ
2H武器による近接物理Dダメージ+12 回避-2

#薙ぎ払いⅡ
2H武器使用時乱戦エリア及び同座標の対象5体までを選んで同時攻撃

▼鬼神乱舞
通常攻撃時に使用を宣言することで発動します(宣言特技ではない)
この武器での攻撃が命中した時、追加でこの武器で武器攻撃することができます
但しその攻撃は命中-3、追加ダメージ-12のペナルティを受けます
この効果はこの武器での攻撃が外れるまで持続し、
同様にペナルティも発生、累積します
この効果は一日に一度だけ使えます(リキャストタイミングは運命変転に準拠)

▽アムザ
回避失敗時転倒します

カリリル:確か、CGに書いてるって誰か言ってましたねえ
システム:カリリルさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[1、6]  → 7
カーフ:うせやろ15って
GM/山火事:うせじゃないよ
カーフ:最低でも9はあるかと思ったけど15とは
ライカ:名前凄ない?
ケニー:まさかのネームドとは...
カリリル:ねーむどつよぉい
GM/山火事:今回のボスは彼です!頑張って倒してね!
ケニー:なにぃ!?
カリリル:これは穏便に済ませたいなぁっ!
ライカ:まぁ反応が状況によるって書いてあるしそこをつかざるを得ないね
カーフ:六ゾロするまでバニッシュしなきゃ(違うと信じたい
GM/山火事:ぶっちゃけテストプレイしてないから死ぬかもだけど経験点はきちんと上げるから安心して!
ライカ:倒すの!?
GM/山火事:うん
GM/山火事:多分大丈夫っしょ~
ケニー:精神抵抗22(29)...マジ?
カリリル:打点2d6は大丈夫です?打ち間違いではないです?
GM/山火事:うんあってる
カーフ:いや、殺意おかしいだろ(まあ死んでも平気やけど)
カリリル:あれ痛くない...?
カーフ:いや何か隠してると考えるべき
ケニー:真面目に攻略法が思い付かないぞw
カリリル:あまり敵に回したい相手ではないですねえこのままノミュニケーションしてみます?
GM/山火事:ではですねぇ
ライカ:『隠してる』わけであって偽情報があるわけではありませんよね?
GM/山火事:???「あー、お前ら、言っておくが戦わなきゃ本渡さんからな?」
ライカ:(‐∀‐)マジカョ…
GM/山火事:噓は付かない、確約する
GM/山火事:誤植はあるかもだがこれ以上つよくはしない
カーフ:火力上げるのかくしてそうだけど
GM/山火事:具体的にはHP-5するの忘れてた
カーフ:それでも5かよぉ
ケニー:マジかwww
カリリル:「えー...ころし合いはしたくないなぁ...殴り合いで済ませてくんないかな? 折角こうして杯交わしてるんだからさ...その相手の死にざま見たくねえし、見せたくねえよ」
GM/山火事:うん負けイベじゃない
GM/山火事:エクレール「何言ってんだ!お前ら死なないだろ?」
カリリル:「...そうだった!」
ライカ:そういえばそうだった
GM/山火事:あーじゃあもう一つ教えてあげましょう隠し情報

GM/山火事:能力隠匿で隠してる能力
GM/山火事:☆本気を出す 永続的に命中回避を+15、打撃点を+22します この能力は使用後消失します

ケニー:Σ\( ̄д ̄;)ォィォィ
カーフ:打撃点2d6だけど全力攻撃あることに気づいた
GM/山火事:これを隠した意味を考えて下さい
カリリル:ん゛っ!
カリリル:まぁ本気とのことですし...殴り合いで済ませれば
ケニー:...やるしかないかw
カーフ:手抜きしてくれるとかなあ(淡い願望)
GM/山火事:エクレール「……どうした?酒飲むのやめて戦うか?」
カーフ:まあやるしかないですね
ライカ:使用後消失って何か裏あるのかな
GM/山火事:いや、純粋に手加減してるってこと、このまま残しておくと悪用できちゃうから

カリリル:「んー一応聞きたいんだけどよぉ?あんたは死んじまうのか?」
GM/山火事:エクレール「さぁ?(笑)」
ケニー:「まぁあの本は僕らも必要なのでね...戦うしかないというのならば」
GM/山火事:戦いますか?
カリリル:「まあ、あんた強そうだし胸を借りるってのも悪くないのかもな?」「どうするよ皆?」
カーフ:「やるしかないよね」
ライカ:「やるのーーー?」
カーフ:「言っただろ私怨があるってみんながやらないっていうなら抑えとくつもりだったけど」
ケニー:「さて、骨が折れる相手になりそうだ💧」
GM/山火事:エクレール「そう、それでいい、じゃあ久しぶりに体動かすとするか」

GM/山火事:瞬間

GM/山火事:圧力を感じる

ケニー:「...っ!?」

ケニー:「(この圧力...やはりただのミノタウロスでは無い!?)」

GM/山火事:エクレール「憎しみねぇ、そいつじゃ魔女はころせないぜ?」

カリリル:「ととまて?おい?いま魔女っつったか?」

カーフ:「魔女?今からころすのはあんただろ?」

ライカ:「魔女?」

GM/山火事:エクレール「さて、見せてもらうとするよ」

GM/山火事:エクレール「お前たちの運命、未来、そして」

カリリル:「あんた魔女についてなんか知ってんのかっ?」

GM/山火事:エクレール「真実を」

ライカ:ディアナが頭よぎった

カーフ:同じく

GM/山火事:エクレール「知りたきゃ俺を倒してきな!後輩ども!」

ライカ:「後輩?」

GM/山火事:先制値7です
システム:ケニーさんの「先制判定!」ロール(2d+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  7[4、3]+6  → 13
カーフ:元人間とかありそうだなあ
カリリル:「(やっぱり...保存食といい 【久しぶり】ってのは...)」
システム:カーフさんの「一応こっちも」ロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  8[5、3]+5  → 13
カリリル:カリリルちゃん的には魔女ワードには強く反応せざるを得ない
システム:ライカさんの「(・ω・)ノ<宣誓!!」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  4[3、1]  → 4
システム:カリリルさんの「ヒラメビッタンビッタン」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  5[1、4]  → 5
GM/山火事:彼は0M地点にいます
GM/山火事:配置は0~20まででご自由に
カリリル:酒飲んでたし近くかなー
カリリル:こんなとこ?
GM/山火事:戦闘までに距離をとれる時間はありましたよ
ライカ:私1番遠くで
カリリル:なるほど
GM/山火事:ではどうぞ
カリリル:3m地点で行きます
カーフ:同じくかな
ケニー:11m地点スタートで
GM/山火事:把握
GM/山火事:ドライはここね、PCどうぞ

ケニー:プロテクション拡大 対象前衛2人で
GM/山火事:行使どぞ
システム:ケニーさんの「行使一括」ロール(2d)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[2、5]  → 7
カリリル:ありがとうございます!
GM/山火事:OK
カーフ:ありがたい
ライカ:敵の精神抵抗高いから下手なデバフは意味無しか
ライカ:あ、ミスったなー
ケニー:うむ...本当はバランスウェポン使おうと思ったけど6ゾロ以外消される
カリリル:お次はだれが逝かれますか?
ライカ:二丁拳銃使ってダメージ与えつつシグナルバレット叩き込めば良かった
カーフ:漢字それ死んじゃう奴
GM/山火事:頑張れ~
カリリル:下手すると本当に死にかねない敵
カーフ:よし逝くぞー
GM/山火事:どぞ
カリリル:ふぁいとです
カーフ:ベアーとアイに全力攻撃
システム:カーフさんのロール(2d6+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  6[3、3]+9  → 15
ケニー:回避低いのが助かりますね
カーフ:アイいらんかったか
システム:GM/山火事さんの「回避もちっと低かった」ロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  10[5、5]+5  → 15
カリリル:防護点すごいですがねー
GM/山火事:OH
カリリル:今回は固定ではないのですねー了解です
GM/山火事:すまん当たる予定だったというか固定にし忘れてた
カーフ:大丈夫です
GM/山火事:固定値にします>つまり+7が目標値
GM/山火事:あ、あと
カリリル:宣言がないのならお次?
カリリル:はい
GM/山火事:攻撃したってことは移動ってことですけどその時に3M前に出ます
カーフ:あー失礼移動します
GM/山火事:カーフの接近時の話
GM/山火事:いや、移動妨害で3M前に出たからいいよって話
カーフ:了解
GM/山火事:現在3M地点ね
GM/山火事:ではどうぞ
カリリル:リーダーいかれますか?
ケニー:回避失敗したって事は今転倒してるのか、
ライカ:3m前進してタゲサ張りつつクリティカルバレットかな〜
GM/山火事:命中どうぞ
ライカ:転んでるならグルーボムもありかなって思ったけど抵抗余裕で抜かれるよね
GM/山火事:アムザの効果はエクレールにのみですよ
GM/山火事:ちな先ほど回避したのでまだこけてない
ケニー:あ、了解
カーフ:イチタリナイめ
システム:ライカさんのロール(2d6+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  2[1、1]+9  → 11
GM/山火事:(あと回避さっきのであってたけど別にいいや)
カリリル:あはは
ケニー:oh(´・ω・`)...
システム:GM/山火事さんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  8[6、2]+5  → 13
ライカ:((o(>ω<´  )o))ヤッフーイ
GM/山火事:間違えた固定値じゃん
GM/山火事:次どうぞ~
カーフ:ゴジッテーンが申請された
カリリル:では行きます
GM/山火事:どうぞ~
カリリル:先に、練技ビートルスキン かばいます 対象はカーフさん
GM/山火事:OK
カリリル:飛んで殴ります
GM/山火事:命中どうぞ
システム:カリリルさんの「次はあたしが胸を借りるぜ!」ロール(2d+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  9[6、3]+8  → 17
GM/山火事:当たった
システム:カリリルさんの「威力」ロール(k20+7@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[12]+7  →  2D:[6、3]=9  →  7+7  → 14
GM/山火事:4てーん
ケニー:かってー!
カリリル:「ひゅー!かってえ!」
システム:GM/山火事さんの「ストーン」ロール(2d6+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  7[5、2]+8  → 15
カーフ:リーダーが今回のキーマンかな防護点無視できるし
システム:GM/山火事さんのロール(k0+6@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.0c[12]+6  →  2D:[2、1]=3  →  0+6  → 6
GM/山火事:ドライ攻撃やめていい?
ケニー:そだねー
GM/山火事:ダメージ出ないわこの子
カリリル:まともな威力でなさそうですしよいかと?
カーフ:ほとんど通らないしね
GM/山火事:では体育座りして隅っこで応援してます
ライカ:時間の都合上仕方ない(´−ω−`)
GM/山火事:ではエクレールはカーフに全力Ⅱ
ライカ:ライカの近くで応援してくれたら頑張れるよ
システム:GM/山火事さんの「じゃあライカの前で応援してます」ロール(2d6+12)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+12)  →  7[2、5]+12  → 19
GM/山火事:ルーちゃん7点?
カリリル:なにがです?
カーフ:こっちもかてえ
GM/山火事:ダメージ
GM/山火事:カーフに全力Ⅱでかばう児童ヒットなので
カリリル:はいあってますー
GM/山火事:ではPCターン
ケニー:前衛さんやー、ファイアウェポンとファナどっちが欲しいとやー?
ライカ:これシグナルするよりクリバレで廻しに行った方がいいか
カーフ:ファイアウェポンかな
ケニー:ういうい
カリリル:回避はあまり問題でないですものねー
システム:ケニーさんの「ファイアウェポン拡大行使」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  5[3、2]  → 5
GM/山火事:今は9で当てれますね>エクレール
GM/山火事:では次どうぞ
カーフ:しゃおらーリベンジだ
GM/山火事:違った10だ@同値成功忘れてた
ケニー:前衛はダメージ+2でおなしゃすー
ライカ:カーフ頼むよー
システム:カーフさんの「全力攻撃」ロール(2d6+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  7[2、5]+9  → 16
GM/山火事:ダメージどうぞ~
システム:カーフさんのロール(k35+18@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.35c[12]+18  →  2D:[2、5]=7  →  8+18  → 26
GM/山火事:16点
ケニー:おぉ!
カリリル:ひゅぅ!
カーフ:よし!
ライカ:すっごい
GM/山火事:エクレール「いいねいいねぇそうこなくっちゃ、」
GM/山火事:エクレール「張り合いがないのもなぁ!」
カーフ:「いちいち癪に触るんだよ」
GM/山火事:次どうぞ
ケニー:がんがんせめろー!
ライカ:宣言前ターンと同様でいきます
GM/山火事:エクレール「ん~そういうノリかぁお前」
GM/山火事:どうぞ
システム:ライカさんのロール(2d6+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  8[2、6]+9  → 17
GM/山火事:しぐばれダメージどうぞ
カーフ:「なんだよ随分余裕そうだな」
システム:ライカさんの「シグバレやのうてクリバレです」ロール(k20+10@9)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[9]+10  →  2D:[3、3]=6  →  4+10  → 14
GM/山火事:エクレール「これは楽しんでるっていうんだぜ?」
ライカ:ダメージ低いなー
GM/山火事:夫失敬
ライカ:「ん、上手く当たんないなー、簡単に直撃貰ってくれるような相手じゃないか」
GM/山火事:エクレール「ん~、いいねぇ、やっぱり懐かしい」
GM/山火事:次どうぞ
ケニー:「なんだアイツ...笑ってるぞ?」
GM/山火事:笑ってるっていうか、いつくしむとかそんな感じかな
カーフ:「懐かしいって一体?」
GM/山火事:エクレール「守秘義務があるんだ、悪いな」
カリリル:「楽しんでんなぁ!懐かしいのは酒場での乱闘かー?私もたまに絡まれたらやるぜ」
GM/山火事:どぞ~
カリリル:飛びます殴ります
ライカ:「義務ってことは何らかの上がいる...のかな?」
システム:カリリルさんのロール(2d+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  7[6、1]+8  → 15
GM/山火事:エクレール「おいおい、人族ってのはそんなに野蛮だったか?」
カリリル:「流石に自分からはしねえけどなっ」
カリリル:当たりでよいですか
GM/山火事:エクレール「それでいい」
GM/山火事:うん
カーフ:これの上とかぞっとするなあ
システム:カリリルさんのロール(k20+9@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[12]+9  →  2D:[3、3]=6  →  4+9  → 13
カリリル:「かってぇ!」
GM/山火事:現在90ですね>HP
GM/山火事:その他宣言どうぞ
ライカ:「もう人族ってのはそんなんだったか?って過去形だもんね」
カリリル:かばいますーカーフさん対象です (忘れかけてたとか言えない)
GM/山火事:ではカーフに全力Ⅱいきますね~
システム:GM/山火事さんのロール(2d6+12)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+12)  →  8[4、4]+12  → 20
カリリル:コッチヲミロォォォ
GM/山火事:エクレール「はぁ!」
カリリル:8点
カーフ:毎回自動成功狙ってくるいやらしい
ケニー:カリリルもかたすぎぃ!
カリリル:「っぐぅ!ははは...流石!やるなぁ」
GM/山火事:エクレール「ん~やっぱり気迫がないなぁ、もうちょっとらしくなんねえものか」
GM/山火事:どうぞ~
システム:ケニーさんの「アースヒール行使対象カリリル」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  9[6、3]  → 9
カリリル:命中も上がるよぉ!
GM/山火事:威力度ぞ
システム:ケニーさんの「回復量ダイスじゃー」ロール(k0+9)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.0c[10]+9  →  2D:[5、1]=6  →  1+9  → 10
カリリル:ありがたやぁ
GM/山火事:回復して命中+1
カリリル:お次どうぞ―
GM/山火事:ジャンジャンどうぞ~
カーフ:全力攻撃
システム:カーフさんのロール(2d6+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  4[2、2]+9  → 13
GM/山火事:ダメージどうぞ
システム:カーフさんのロール(k35+18@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.35c[12]+18  →  2D:[2、3]=5  →  5+18  → 23
GM/山火事:13ダメージ
GM/山火事:次どうぞ
ライカ:クイックローダーしてクリバレ
GM/山火事:どぞ~
システム:ライカさんのロール(2d6+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  12[6、6]+8  → 20
GM/山火事:ダメージどうぞ
システム:ライカさんの「これMPもたなくなりそう」ロール(k20+10@9)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[9]+10  →  2D:[3、1]=4  →  2+10  → 12
カリリル:これでやっと約半分
GM/山火事:現在HP65
カーフ:今のところ結構有利に戦えてるか?本気出したら知らん
カリリル:次いきますね?
ケニー:どぞー
GM/山火事:エクレール「さぁ!もっと来いよ!まだ俺はピンピンしてるぜ!」
GM/山火事:どぞ~
カリリル:カーフさんをかばいます
GM/山火事:うん
カリリル: 飛びます殴ります
GM/山火事:命中どうぞ
システム:カリリルさんのロール(2d+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  9[3、6]+8  → 17
GM/山火事:ダメージどうぞ
システム:カリリルさんのロール(k20+9@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[12]+9  →  2D:[4、6]=10  →  8+9  → 17
GM/山火事:7点
カリリル:以上ですー
GM/山火事:では薙ぎ払い行きます、回避どうぞ
GM/山火事:因みに命中は17
システム:カリリルさんのロール(2d+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  11[6、5]+6  → 17
ケニー:避けたw
カリリル:同値やぁっ!
GM/山火事:カーフもどうぞ
カーフ:まじか
GM/山火事:薙ぎ払いは庇えないので
システム:カーフさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  6[4、2]+4  → 10
GM/山火事:2D6 ダメージ
カーフ:うん知ってた
カリリル:くっつらい
GM/山火事:2D6
システム:GM/山火事さんのロール(2D6) → 7 (1、6)
GM/山火事:7点
ケニー:ふむ...なるほど。
カリリル:防護点含め2点?
カーフ:2点貰った
カリリル:カーフさん2になってます
GM/山火事:じゃあ24やね>hp変
ケニー:カリリルさんとカーフさんは1mも離れていないところにいる感じかな?
ケニー:あ、ミノタウロスに大してです
カーフ:多分そうだけど
GM/山火事:同座標の乱戦内
カリリル:引き込まれてるので、同地点化と
カリリル:なんかルルルちゃんが分裂してますが...なじぇ
ケニー:うーん、そうか。 なら次のターンに攻撃した後に制限移動で1m離れる事って出来る?
カリリル:少なくとも乱戦から独立しないと厳しそう
ケニー:そかー...あいわかった。
GM/山火事:できない、どんな理由であれ乱戦から動く場合は離脱宣言いる
カーフ:プロテクションかかってたなそういや
カリリル:そうだった
カリリル:1点ですね
GM/山火事:次どうぞ
ケニー:エンチャントウェポンでダメージ更に上乗せさせるか...?
カリリル:重ね掛けできましたっけ?
GM/山火事:エンチャントはできる>属性依存出ないから
ケニー:よかた
カリリル:なるほど
システム:ケニーさんの「2倍拡大エンチャント」ロール(2d)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  8[2、6]  → 8
GM/山火事:次どうぞ
GM/山火事:?
カーフ:ベアーだけで全力攻撃で
GM/山火事:どぞ~
システム:カーフさんのロール(2d6+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  5[4、1]+8  → 13
GM/山火事:ダメージどぞ~
システム:カーフさんのロール(k35+19@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.35c[12]+19  →  2D:[2、3]=5  →  5+19  → 24
GM/山火事:14抜けて残り44
カリリル:勝てそう(大慢心)
ライカ:クリバレ続けていくよー!
GM/山火事:どぞ~
ケニー:回れー!
カリリル:雪月花!
システム:ライカさんのロール(2d6+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  7[1、6]+8  → 15
GM/山火事:ダメージ

システム:ライカさんのロール(k20+10@9)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[9]+10  →  2D:[5、4 4、6 1、5]=9、10、6  →  7、8、4+10  →  2回転  → 29

カリリル:まわった!
GM/山火事:ナイスゥ!
ケニー:おおおお!
ライカ:ヤタ───ヽ(〃∀〃)ノ───♪
ケニー:さすがリーダー!
ライカ:「ようやく捉えた!」
カリリル:さすりだ
GM/山火事:エクレール「くはははは!いいじゃねぇかよ!その勝負強さ!」
GM/山火事:次どうぞ
カリリル:私行きます
GM/山火事:エクレール「眉間ぶち抜かれたのは初めてだぜ?」
カリリル:それで生きてんのぉ!?
GM/山火事:はじいた感じかな、頭突きで
ライカ:「普通その初めてが最後になるはずなんだけどね」
カリリル:虫甲、かばうで 対象はカーフさん
GM/山火事:把握
カリリル:飛んで殴ります
GM/山火事:命中どうぞ
システム:カリリルさんのロール(2d+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  12[6、6]+8  → 20
GM/山火事:ダメージ
カリリル:無駄クリであるぅ
システム:カリリルさんのロール(k20+9@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[12]+9  →  2D:[5、4]=9  →  7+9  → 16
ケニー:ダメージ出す時に欲しいよねw
GM/山火事:エクレール「んじゃ、こっちも、」
カリリル:以上です
GM/山火事:エクレール「見せてやるか、戦い方を」
ケニー:来るか...!?
カリリル:最後の一撃こいやぁ!

GM/山火事:隠匿していた能力を一つ解放
GM/山火事:○バトルマスター 2回宣言

ケニー:バトルマスターw
GM/山火事:全力Ⅱ薙ぎ払い更に鬼神乱舞
カーフ:まじかバトマスあんのか
ライカ:想像の範疇だった
ケニー:えっぐw
ケニー:なるほどな。 レベル15だからバトルマスターは確かにあるわな...
GM/山火事:回避どうぞ!
カリリル:かばえぬぅ
システム:カリリルさんのロール(2d+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  6[4、2]+6  → 12
カリリル:むりぽぉ
GM/山火事:カーフ回避どうぞ
システム:カーフさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  2[1、1]+4  → 6
カリリル:ふぁっ
ケニー:50点w
システム:GM/山火事さんの「ダメージ」ロール(2D6+12)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+12)  →  8[2、6]+12  → 20
カリリル:8点
GM/山火事:もう一発!今度は基準値14!で回避
カリリル:カーフさん死んじゃう死んじゃうからぁ!
システム:カリリルさんのロール(2d+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  11[6、5]+6  → 17
ケニー:大丈夫、ダメージも減るから!
カリリル:いざとなったらするめでっ
システム:カーフさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  6[2、4]+4  → 10
システム:GM/山火事さんのロール(2D6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[2、5]  → 7
ケニー:2点
GM/山火事:もっかい!今度は11!
GM/山火事:あーいや
GM/山火事:ストップ
GM/山火事:ここでもうダメージ出ないのが確定したから
GM/山火事:ではpc
ケニー:あ、MAXでもダメージ通らないか
カリリル:耐えきったぁ
GM/山火事:ラスト決めろ!
ライカ:クリバレいくよー
カリリル:ふぁいとー!
GM/山火事:どぞ
ケニー:いけー!
システム:ライカさんのロール(2d6+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  8[2、6]+8  → 16
ケニー:よしよし
GM/山火事:ダメージ
システム:ライカさんの「回らなかったらスルメ使う」ロール(k20+10@9)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[9]+10  →  2D:[4、3]=7  →  5+10  → 15
GM/山火事:ok!では解散!
ライカ:あら、落ちた?
ケニー:お疲れ様ー!
GM/山火事:後日RP混ぜながらこの続きします!
ケニー:了解ですー
カリリル:「だいじょうぶかー!」駆け寄っていくところで終了
GM/山火事:では解散!

※ここで中断が入りました

カリリル:「大丈夫かーっ?」前回の続き
GM/山火事:では皆さんが死力を尽くしての結果ですね
カーフ:「や、やったか」
GM/山火事:ぐらり、と
GM/山火事:足が揺れる、
ライカ:やったか言うなw
ケニー:それフラグやw
GM/山火事:そして、鬼神は

GM/山火事:エクレール「おおおおおおおおおおおおおおおお!」

GM/山火事:倒れなかった
カーフ:流れ変わったぞ
カーフ:不屈でもあるのかな(絶望)

GM/山火事:能力隠匿で隠した能力の一つ、不屈です

ライカ:(‐∀‐)マジカョ…
ケニー:「はぁ...はぁ...まだ倒れないの!?」
カーフ:ほんとにやってなかった
GM/山火事:そして、目に見えて傷がふさがっていく
カーフ:自動回復もあるのか!?
ライカ:「蛮族っていくとこいくとあんな事になんのね…」
GM/山火事:彼はポーションマスターと練技リカバリィを持ってますね
ライカ:うぎゃー
カリリル:リカバリィいいなぁ...ボソッ
GM/山火事:彼は蛮族でありながら卓越した技能技術を持ち合わせています、
カーフ:レベル15にしてはちょっと楽かなとは思っていたけど
GM/山火事:故に、skillfull、の異名があるのです
GM/山火事:そして

GM/山火事:エクレール「……降参だ、サレンダーするぜ」

カーフ:「何を言っているんだ」
ライカ:「認めてくれた...ってことでいいのかな?」
GM/山火事:そう言って天体全書を投げ渡しますね
ケニー:「わ、わっ...」キャッチ
GM/山火事:エクレール「まぁ半分正解だ、『それが俺の仕事』だからな」>ライカ
GM/山火事:エクレール「後は、そうだな」
カリリル:「仕事...あんた魔女のことといい、グラタンのことといい...」
GM/山火事:エクレール「ほれ、」
ライカ:カーフ武器か
GM/山火事:メモ4です

マッドディザスター

Bランク カテゴリ<メイス>

用法:2H 必要筋力:15

命中:+2 威力:30

C値:12 追D:1

非ランク効果
<狂気の魔剣>
この武器の装備者は最大HPが-5されます
また、この武器の装備中に<魔力撃>を宣言した場合
SSランク効果は使用できません

<担い手次第>
この武器は所持者によって性能が変化します
装備者が<武器習熟A/メイス>を持っている場合
威力に+10、命中に+1、必要筋力に+5されます
更に<武器習熟S/メイス>を持っている場合
威力に+5、命中に+1、必要筋力に+5されます
更に<武器の達人>を持っている場合
威力に+15、命中に+1、追Dに+1、必要筋力に+5されます
これらは累積します

SSランク効果
<琥珀の瞳>
通常攻撃時に使用を宣言することで発動します(宣言特技ではない)
1Rの間器用度ボーナスを2倍として扱います、その後回避に-3のペナルティを受けます

<鬼神乱舞>
通常攻撃時に使用を宣言することで発動します(宣言特技ではない)
この武器での攻撃が命中した時、追加でこの武器で武器攻撃することができます
但しその攻撃は命中-3、追加ダメージ-12のペナルティを受けます
この効果はこの武器での攻撃が外れるまで持続し、
同様にペナルティも発生、累積します
この効果は一日に一度だけ使えます(リキャストタイミングは運命変転に準拠)
その他の部分に関してはGMが裁定し、場合によっては効果が変わることもあります

カーフ:「ん?これは」
GM/山火事:エクレール「お前にやる、同族…じゃないが、気になったからな」
GM/山火事:エクレール「お前はどんな答えを出すのか、気になった」
カーフ:「それは喜んでいいのかな?」
GM/山火事:エクレール「さぁ、どうだかな」
ライカ:私にとってのディアナ的ポジションのキャラか
GM/山火事:エクレール「お前の生き方がな、少し癪に障った」「故に先を見たくなった」
カーフ:ミノタウルスと色々あったからね(生まれ的に)
カーフ:「そうかい、まあ貰っておくよ」
GM/山火事:エクレール「見せてみろ、その先を」
GM/山火事:エクレール「そういう訳だじゃあな」そう言って彼は立ち去ろうとしますね
カリリル:いろいろ気になりますねぇ...聞いても教えてくれなさそうだけど
カーフ:「言われてやるのは癪だが見せてやるよ」立ち去るのに向かって
GM/山火事:引き止めないなら彼は立ち去りますね
カリリル:誰も引き留めないなら引き留めませんー
ケニー:カーフが引き止めないなら←
カーフ:じゃあ一つだけ聞こうかな
GM/山火事:どぞ~
カーフ:「ところで誰からここにいるように指示されたんだ、こっちが知ってる奴なのか?」
GM/山火事:エクレール「……お前、推理小説は好きか?」
カーフ:「嫌いじゃないけどそこまでは」
GM/山火事:エクレール「……お前のしようとしてることはネタバレを聞くことだ」
GM/山火事:エクレール「それは主の興が覚める、故にダメだ」
ケニー:(なるほど、じきに分かる...って事か)
カーフ:「犯人を聞いた後に動機を考えるって楽しみかたもあるんだせ」
GM/山火事:エクレール「これでもヒントはだした方だぜ?、出し過ぎなレベルだ?」
GM/山火事:エクレールはそれっきり何も言わず去りました
GM/山火事:ではここでのイベントは終わりですね

ライカ:「勝てた...のよね、実感わかないけど」
カーフ:「一応…な」
ケニー:「うん...心無しか勝ちはしたけど全力では無かったとも思えてしまうよ...」
カリリル:「...」真面目な顔で考え込む
ケニー:「うん? どうしたのカリリル、珍しく真面目な顔して」
カーフ:「何か考えごと」>カリリル
ライカ:「ディアナにしろあの脳筋にしろ、随分と面倒なやつが多いねここ」
カリリル:「ん?あぁ...いや?なんでもないぞ!うん」
ケニー:「...そう? ならまぁいいんだけど...ここにはもう何もなさそうかな」
カリリル:「そーいやゴブリンのやつ...なんだっけ?あれの死骸から剥いでねーな」
GM/山火事:(忘れてた)
カリリル:誰かボーナス付きの方いらっしゃいますか?
ケニー:私は無いなー
カーフ:不憫な奴だ殺された挙句に剥がれるとは
GM/山火事:んじゃ、面倒なので4000MMそうとうのなんかがはぎ取れました
カリリル:了解です
GM/山火事:他には何もしない?
ライカ:帰ろー
カリリル:何もないなら鳥かごに行きましょう
システム:0-53さんが、入室しました。
ケニー:ういうい
GM/山火事:一応探索できますよ~
カーフ:やっとく?
カリリル:じゃあ探索しましょうかー
ライカ:じゃしよっか
GM/山火事:目標15
システム:カリリルさんの「ヒラメ」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  9[4、5]  → 9
システム:ライカさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  5[3、2]+6  → 11
システム:ケニーさんの「探索」ロール(2d+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  8[3、5]+6  → 14
システム:カーフさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  5[4、1]+5  → 10
ケニー:妖怪いち足りない
GM/山火事:スルメる?
カリリル:スルメ食べましょ
ケニー:既にスルメってるのよ...私
カリリル:くっ
GM/山火事:今は8日目のTB昼ね因みに
GM/山火事:ライカは?
ケニー:ライカさんスルメ残ってる?
ライカ:スルメろえ
ライカ:スルメろう
GM/山火事:どぞ~
システム:ライカさんの「9以上はきつい」ロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  5[4、1]+6  → 11
ライカ:変わらんやんけ
GM/山火事:では何も見つからなかったですね
ケニー:デスヨネー
GM/山火事:では帰りますね~烏龍にいくでOK?
ケニー:オケ
ライカ:烏龍茶GO
カリリル:私はOKです

GM/山火事:では8日目TB夕方
カーフ:レッツゴー
システム:GM/山火事さんの「ランダムイベント~」ロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 4
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 4
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
カーフ:回すな
カリリル:小妖精はきませんようにっ
システム:GM/山火事さんの「ランダムのやり方面倒なのよ」ロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 3
カーフ:サラマンダーコールしようか
ライカ:小妖精だけはダメ
GM/山火事:では皆さんが岐路についていると虹色に輝く月が見えます
カーフ:何となくGMがダイス沢山振ると嫌な予感がするって勝手に思ってる
GM/山火事:目標値20で精神抵抗どぞ~失敗すると月に魅了されてやばいことになりますよ~
カリリル:あおーん
ケニー:ファっ!?
カーフ:高い
ライカ:クリティカル以外無理なんだが
システム:カリリルさんのロール(2d6+7)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  8[3、5]+7  → 15
システム:カーフさんの「えーいどうとでもなれ」ロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  11[6、5]+6  → 17
システム:ケニーさんの「20は無理だろ...」ロール(2d+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  8[3、5]+8  → 16
GM/山火事:なんでこんなイベントあるんだろうね(白目)
システム:ライカさんの「6ゾロチェック」ロール(2d6+7)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  7[4、3]+7  → 14
GM/山火事:では失敗した方は1d6どぞ~
カリリル:「良い月だ...酒飲みたくなるなぁ いやのもう こんなきれいな月なんだ」
システム:カリリルさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 2
システム:ケニーさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 3
システム:カーフさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
ケニー:「なんだろねー...大変な事あったからかこういうのって癒されるよねぇ」
システム:ライカさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
カーフ:「紅い月か吸血鬼でも出そうだ」
GM/山火事:1が二人かぁ
GM/山火事:まず2,3のお二人
ケニー:はいな
カリリル:虹色の月...URだなうん
GM/山火事:お二人は体に違和感を覚えます
ケニー:お、おぅ
カリリル:おっおっどうなるんでしょう?
ライカ:また性別?
カーフ:妖精化?
カリリル:えぇ...
ライカ:それとも月だし狼とかになっちゃう?
ケニー:まさかの狼かとか?(笑)
カリリル:あおんあおん!
ケニー:わんわんお!
カーフ:ドラゴン狼とウサギ狼とは
ライカ:やだよ狼2匹連れて過ごすの
GM/山火事:貴方たちは暫くの間通常武器無効(銀か魔法武器でないと物理Dを受けない)体質になる代わりにマナに弱くなります(魔法ダメージが3点増える
カリリル:おぅ...良いのか?悪いのか?
GM/山火事:やばいのはカーフライカ組だから安心して♡
カーフ:えぇ
カリリル:ですよねっ
ケニー:壁にとってはいいんだろうけど...後ろいたら魔法しか当たらないからなぁ...w
GM/山火事:ではカーフライカは1d6どぞ~
ケニー:さて1組はどうなるのか(笑)
システム:カーフさんの「追加ダイス怖い」ロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 4
カリリル:ティダン様でいいことあったためしがないので予測はついてました
システム:ライカさんの「(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ」ロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
カーフ:ティダン様風評被害すぎる
GM/山火事:ではカーフはラグナカング(Ⅱp300)に、ライカはメルビス(Ⅲp293)になります(該当ページはどちらも旧式)
GM/山火事:見た目だけね
カーフ:えっ?
ケニー:...魔人?
GM/山火事:なんでこんなイベントあるんだろうね(白目)
カーフ:「あれ二人とも小さくなったか?」
カリリル:し、しんじゃう
カリリル:「お゛ぉ?飲み過ぎたか?いやそんなに飲んでは...えっ」
ケニー:「小さくって...2人が大きくなってるんだよー!?」ビクビクッ
ライカ:「ねぇ、私今どうなってる?」
GM/山火事:まもちきてきにわかるんかなぁ?
カリリル:身長が私より高い!
GM/山火事:まもちきで16以上ならそれぞれが何になったかわかる感じで
カーフ:身長5mってうせやろ
システム:(シークレットダイス) GM/山火事さんのロール(S1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
ケニー:ラグナ→5mのドラゴンみたいなの  メルビズ→2.5mの水中行動のできる魔人か
カリリル:「おっおぉ?本物のドラゴンだぁ!」
システム:ケニーさんの「取り敢えずまもちき」ロール(2d+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  5[3、2]+6  → 11
システム:カリリルさんの「ひらちき」ロール(2d)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[6、1]  → 7
カーフ:「ドラゴン?一体何を言ってるんだ」
GM/山火事:魔神組はダメねまもちき
カリリル:「となりみさげてみな?」
GM/山火事:あーやっぱいいや、やっていいよ~
ライカ:「鏡、無い?」
GM/山火事:ドライ「どうぞ」
システム:カーフさんの「ライカにまもちき」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  6[5、1]  → 6
GM/山火事:つ手鏡
システム:ライカさんの「カーフにマモチキ」ロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  10[6、4]+6  → 16
ケニー:おおー
GM/山火事:おめでとう!ライカは自分とカーフの正体に気が付く!
ライカ:「ありがと、って私こんな鋭い爪してたっけ」
GM/山火事:ドライ「してませんね」
カーフ:SANチェックかな
ケニー:ドライ君平然としていてて草
ライカ:「...」
GM/山火事:ちなみにこれは1日続きますね~
カーフ:「こっちにも鏡渡してくれ」
GM/山火事:つまり9日目夕方まで
GM/山火事:ドライつ手鏡
ケニー:「あがががが...これ本当に2人なの?」ガクガク
カーフ:1日が変転と同じならよかったのに
ライカ:折角だから飛びたいw
カリリル:「すげえな!ドラゴン本物だ!」飛び回りながらぺちぺち
ライカ:妖精の時みたいに何か出来ないと不憫すぎるw
GM/山火事:能力的には変化してないので飛べないかな
ライカ:「本物じゃあないと思うけど」
カーフ:あくまでドラゴンの姿のような魔神だけどね
カリリル:「良い眺め!」肩に立って
ライカ:「とりあえず寝床どうするのよ、これベッド使えないじゃん」
GM/山火事:ドライ「まぁ何とかなるでしょう、マスター、烏龍の森に行きましょう」
カーフ:「なんとかなるのか、これ?」
ケニー:「そのうち解けるはず。 ...だよね?」💧
ライカ:「ドライ、他人事だと思ってない?」
カリリル:「いてっいって!棘がっ」と言いつつ降りて眺めてます
カーフ:「あ、ごめんカリリル」
GM/山火事:ドライ「いえ、マスターのことは僕の命より大切です」
カリリル:告白みたいボソッ
GM/山火事:ドライ「ですがまぁ妖精郷ですし、こんなもんでしょう」
ライカ:「そこまで言わなくてもいいんだけど」
カーフ:キマシ?
ライカ:「そして重大な事に気づいた...」
GM/山火事:しょたですよ?彼
ケニー:キマ...キマシ...
カリリル:タワーはたちません ぐわっしゃーん!
カーフ:「どうしたの」
ライカ:「これじゃお風呂入れないじゃん!」
ライカ:「小さかった方がまだマシだよ!」
カーフ:「えっそれ」
カリリル:「湖につかればいいんじゃねーか?沐浴だよ沐浴」
ケニー:「1日ぐらいなんとも無いでしょー。 僕もここに来る前は入らない日もあったぐらいだし~?」
GM/山火事:ドライ「……流石にデリカシーなさすぎでは?マスターは女性ですよ?」
カリリル:「あたしはたまにやってるぞ?」
ライカ:「そうだよ!私女の子だよ!」
カーフ:(聞かなかったことにしよう)
ライカ:「ドライ君ありがとぉ〜」ドライ抱きしめながら
カーフ:「魔神の見た目で言われてもわかりませんって」
GM/山火事:ドライ「……痛いです、爪が、」
GM/山火事:ドライ「まぁグラタンにペンネもいます、何とかなるでしょう」
GM/山火事:ドライ「そういうわけで、日が暮れる前に戻りましょう」
GM/山火事:では烏龍の森に移動でいいですか?
カーフ:「グラタンねえ今日妙だったなそういえば」
ケニー:「そだね、さっさとこの本を渡しちゃおう」
GM/山火事:RPどぞ~
カーフ:「これ隠れてた方がいいかな?」
GM/山火事:大丈夫なら言って下さいな
ライカ:私らは隠れてよう
ケニー:自分は大丈夫ですぜ
カーフ:大丈夫です
ライカ:大丈夫です
カリリル:OKです
ライカ:長々とすまぬ
カリリル:ついでにブラウニーも解放します
GM/山火事:ではいきまっしょい@RPはガンガンしてくれるとGMが喜ぶ
カリリル:ルルルちゃんが出るとお酒の話でこじれるから...
カーフ:魔神組は陰でカサカサ
GM/山火事:烏龍では相変わらず叫んでる二人とディーラがいますね
GM/山火事:フィットチーネ「だして~、私は泥棒じゃないの~」
ケニー:「おーい、ってまだ叫んでるのか...」
GM/山火事:ディーラ「おお!やっと来てくれたか!」
GM/山火事:ディーラ「ってほかのメンツはどうした?」
ケニー:「あー...まぁ色々あってね。 顔出したくないとの事らしくて」
ケニー:「取り敢えず、約束の物はこれでしょ?」
GM/山火事:ディーラ「ハイ!ありがとうございます!」
GM/山火事:ディーラ「ではこっちのうるさいのも開放しますね、ぽちっとな」
カリリル:「ほれ、酒だ酒 よいしょっと 次はへまするなよ?」
GM/山火事:そうすると二人の鳥かごが開きますね
GM/山火事:フィットチーネ「やっと出られた~~~~~」
GM/山火事:ブラウニーはお酒に飛びついてますね
GM/山火事:フィットチーネ「……あ」
カーフ:ここのブラウニーはみな飲兵衛です
GM/山火事:フィットチーネ「コ、コホン、皆様、ありがとうございます、お陰で助かりました、えっと」
ケニー:さっきまで散々叫んでいたのに口調直したぞw
システム:鸚哥さんが、入室しました。
カーフ:急な清楚系入りまーすw
カリリル:清楚()
GM/山火事:フィットチーネ「……すみません、お名前は…?」
ケニー:「ケニーです。 もしかしてフィットチーネ...かな?」
システム:0-53さんが、入室しました。
ケニー:もしかしなくても
ライカ:もしかしなくてもフィットネス
カーフ:それは違うよ(ダンロン
GM/山火事:フィットチーネ「ええ!私はフィットチーネです、妖精郷の出入りの魔法陣の管理猫です」
カリリル:「(何あいつ猫かぶってんだ?さっきまでのあれでもう中身ばれてんのになぁ)」
GM/山火事:フィットチーネ「皆様ありがとうございます、お礼と言っては何ですが七色猫のおもてなし亭にご案内いたします、そこでおもてなしをさせていただきます」
ケニー:「良かったー! グラタンが探してくれって慌ただしくてね。 良ければ来てくれないかな?」
GM/山火事:フィットチーネ「え!グラタンが!」
GM/山火事:フィットチーネ「……あ」
カーフ:ケットシーだからでしょ>猫被り
ケニー:だれうま 〉カーフ
GM/山火事:フィットチーネ「そうですか、では私も戻るとしましょう、お手数をおかけしてすみませんでした」
GM/山火事:そう言って足早に立ち去っていきますね~
ケニー:「とてもギャンギャン叫んでた人とは思えないけどなぁ」(ボソッ)
GM/山火事:駆け足になりますね>フィットチーネ
ケニー:「まぁいいか。 おーい、皆戻るよー!」
カリリル:「あとでグラタンの前でたっぷり飲ますかぁ」ボソッ
ライカ:この身体そもそも猫亭入れるかすら危ういね
カーフ:「はいよー」ラグナカングがノソノソ
ライカ:帰るぞー
GM/山火事:では夜、川>猫の順で戻ったでいい?
ケニー:(゚ρ゚)ノ OK
カリリル:OKです
カーフ:はーい
GM/山火事:今は八日目TB夜
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 6
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 3
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
ケニー:出目が極端なのは不味い説
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 6
カリリル:回しますねぇ!
GM/山火事:小妖精のエントリーだ!
ケニー:とんでもねぇ! 待ってたんだ!
GM/山火事:1d6を代表者どぞ~
カーフ:まだこっちの方がマシかな?
カリリル:ドーモ小妖精=サン カリリルです
システム:ライカさんの「来るんじゃないよ〜(´;ω;`)」ロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
カーフ:アイサツ大事
GM/山火事:これはまずいな
カーフ:アイエエエエ
カリリル:アイエエエエ
ライカ:(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
GM/山火事:皆さんは透視能力を得ました、無機物(魔法生物含む)が見えなくなる
ケニー:さてさて蛇が出るか神が出るか
ライカ:( ’ω’)ふぁっ!?
ケニー:...透視?
カリリル:こいつあすげえや
ライカ:それはつまり...
カーフ:目を潰さないと
GM/山火事:うん、っていってもこの場合は問題ないか
カリリル:ドライくん見えるんです?
ライカ:魔法生物来たら死んじゃう
GM/山火事:ドライ君は見えますね
GM/山火事:ただ服は見えない
ライカ:能力を得たって事ですけど制御可能?
カリリル:よかったよかった 実害はないな!←
GM/山火事:制御不可で、
カーフ:はい知ってた目潰ししなきゃ
ケニー:なら問題ないな(白目)
ライカ:カリリルさん、男どもの目ん玉潰しましょう
カリリル:「!!リーダーみてんじゃなーい」尻尾で眼球狙いのフレーバー薙ぎ
カーフ:カーフは近くの木に頭突きかましてよう「何も見てない何も見てない」ブツブツ
ケニー:「...? 何でみんな服脱いでるんだい?」キョトーン
GM/山火事:ドライ「(実害は現状ないんですがねぇ)」目を抑えながら
ライカ:今竜だからね
カリリル:損してるのはルルルちゃん一人
システム:GM/山火事さんの「倍プッシュだ@ライカはメルビスじゃないっけ?」ロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 3
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 4
カリリル:えっっえっ
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 6
カーフ:やめろお倍プッシュ
ケニー:なんか来たぞw
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 6
ライカ:多分逆に認識してた
ライカ:ええ、回しすぎと違う?

GM/山火事:……
ケニー:そして数字がデカい...
カーフ:これ以上何をするんだあ助けてくれぇ
カリリル:ねぇ怖い 怖いんですが

GM/山火事:祭りだぁぁぁぁっぁぁぁっぁぁぁぁぁ!

カーフ:いやあああ
ケニー:喜びGMキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

GM/山火事:陽気な音楽とともに笑い声がきこえてくる

ライカ:総員撤退準備!総統(GM)がお喜びになってらっしゃる!
カリリル:喜んでるなら一家

GM/山火事:皆さんは妖精に囲まれた!

カリリル:まてまて いやな予感が
カリリル:これはまさか...
ケニー:あっ.…(察し)

GM/山火事:サラマンダー「さぁ踊ろうぜぇぇぇぇぇぇ!」

カリリル:「ちくしょうめぇぇぇ!」

GM/山火事:妖精s「まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!」

ライカ:皆透けてるのよね

カーフ:ラグナカング「グオオオオ」(こっち来んなあ)

ケニー:「デジャヴュがぁぁぁぁぁぁぁ!!」

ケニー:妖精って服着るのか?

GM/山火事:まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!まっつりだ!

カーフ:GMが壊れたあ

カリリル:「ヤメッヤメローー」

ライカ:「ドライ君、逃げれない?」

GM/山火事:君たちはあらがえずに祭りに飲み込まれていく!

GM/山火事:ドライ「……こういう時はですね」

ケニー:アレだ裸祭りか。(変な納得)

カリリル:流れに身を任せて同化するしかないのです(達観)

GM/山火事:ドライ「諦めるのです、それが妖精郷の決まりです(全てを諦めて受け入れる覚悟の顔)」

ライカ:「諦めないでよ!?マスター大事なんじゃないの!?」

GM/山火事:皆さんは祭りに飲まれていく

カリリル:「激流に身を任せどうかしているぜこんちくしょー!」

ケニー:「この数じゃ無理だねー」無常

     ・
     ・
     ・

GM/山火事:現在TBは9日目の夜です
GM/山火事:そして当然魔神化も解けてますねぇ
ライカ:透視は?
GM/山火事:まだギリギリ残ってる
ケニー:夜だからギリ残りか
ライカ:\(^o^)/
カーフ:それあかん奴
カリリル:「アッチヲミロォォ」男性陣にチョキで目つぶし
ケニー:「イイッ↑タイ↓メガァァァ↑」
GM/山火事:でもライカは物陰に移動(木の陰で見えないところ)に移動してますね、誰かが動かしてくれたのでしょう
カーフ:地面に倒れていよう「あーくそ最悪だあ」
ライカ:「死んだかと思った…」
GM/山火事:ちなみにストーンで眼球を必死につぶしてるドライ君がいますね
ケニー:「なんだよー...別にカリリルのなんか見てもなんとも...」目を抑えながら
カーフ:「カリリル酒だ酒、やけ酒だ」
ライカ:「見られて...無いよね」
カリリル:「てっめこれでもあたしも女だぞ! 気にするわ! それにリーダーもいるんだぞ」
ライカ:「[木]ω・`)ヒョコ」
GM/山火事:ドライ「カリリルさん、僕にもお酒ください」
カーフ:「はよ酒持ってこーい」地面にふしながら
カリリル:「ここに置いてくからな!」翼と尻尾で隠しつつ
GM/山火事:ドライ「すみません、助かります」
カリリル:尻尾と翼があってよかった
カーフ:「あー色々最悪だー」がぶ飲みする
GM/山火事:つーかこれ移動できんな
カリリル:てんとあるよ?あっても透けるけど
ライカ:「ねぇ皆、見た?」木の影から顔出しながら
GM/山火事:ドライ「……ミテマセンヨー」
カーフ:「酒、暴力、メイス」酒飲みながらマッドディザスターぶん回し
カーフ:ドライそれ見てる奴の反応や
GM/山火事:まぁそういうことです察してください
カーフ:おうすまね野暮だった
ライカ:「...見たんだ」
GM/山火事:ドライは自分の眼球を生贄に頑張ってはこんだんやで
カリリル:けなげやなぁ
GM/山火事:ドライ「………………………………」
カリリル:木の葉で大事な部分だけでも隠せませんか?
ライカ:裸族じゃないんだからw
GM/山火事:あ、それはOK
カリリル:今裸族ですよ?
カリリル:じゃあ葉っぱで隠します
カーフ:妖精からみたら服の上に葉っぱ乗せてるんだよなあ
GM/山火事:うん、無機物以外ならOKかな、時間がたてば透けるけど、暫くは新鮮契りたての葉っぱで隠せますね
GM/山火事:1TBは十分持つね
ライカ:「これでも私凄い惨めな姿になってない?」
カリリル:迷彩作る要領なら...冒険者レベルと器用さといったところか
GM/山火事:どぞ~因みにライカは失敗してもドライが用意してくれるので大丈夫ですね
システム:カリリルさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  9[4、5]+6  → 15
GM/山火事:うん!いい出来栄えだ!
カリリル:やった
ライカ:「もうこれさ、進まなくてもいいんじゃないかな」
GM/山火事:実際深夜まで待てば普通に動ける
カーフ:「zzz」やけ酒で寝る
ライカ:「はぁ、何かどうでもよくなってきた(やけになってる)早く行こ、皆」
GM/山火事:では移動ですね~
GM/山火事:では夜も更けに更けて12時頃だろうか
GM/山火事:グラタンが出先で待ってますね~
ケニー:「ふぃー...ただいまー」
GM/山火事:グラタン「おっかえり~!さぁ!今日の冒険譚を聞かせてよ!」
ライカ:「早くお風呂入って寝よ(放心状態)」
カーフ:そういやフィットチーネが帰ってから丸1日たってるのか
GM/山火事:FGキャンペーン6話完結です!
ケニー:お疲れ様でしたー
カリリル:おつかれさまでしたー!
カーフ:お疲れ様でした

ライカ:やったー
カリリル:9時30じゃー
ライカ:そしてさ、10日?だったっけ経ったよね
システム:GM/山火事さんのロール(2d2)
→ SwordWorld2_0 : (2D2)  →  3[2、1]  → 3
ケニー:あぁ
カリリル:そろそろ薬草系進めて同化度下げないとつらみ
GM/山火事:次回冒頭にて妖精郷同化度+1してくださいね~
カーフ:同化度があがる
ケニー:りょかーい
GM/山火事:あ、ちなみに次回は脱出可能ですよ
カリリル:今のうちはだめですか?
GM/山火事:今のうちでもいいかな、どうせやし
ライカ:だからさ、10日経つまでに脱出したかったのよ
カーフ:1日あれで潰れたからね
ライカ:連続じゃなきゃ良かったのよね?
GM/山火事:あ、今から受けます?脱出依頼
ライカ:って計画練ってたら不憫な事態に
GM/山火事:出来ますよ~時間大丈夫かわからんが
カリリル:カリリルちゃん的にはグラタンとか魔女当たりの謎がまだ気になりますねえ
カリリル:それに!目的達成できてないですし、お城も復活してないですし
GM/山火事:取り敢えず脱出をおすすめします
ライカ:そうだよ!目的半分忘れかかってるんだよ!
ケニー:ん?脱出してもまた戻ってこれるのかな?
カリリル:なるほどー?GMからはそちらがおすすめと
カーフ:そういや目的なんかありましたね
GM/山火事:うん、戻れる、隠す意味もないから言うけど
カリリル:GMさん質問ですが、その場合武具はここに置いておいて、あとから取りに来ることはできますか?
カーフ:外から別の人間が入ることは?
GM/山火事:そのまま帰ってこないか、戻って妖精郷に挑むかはみんな次第
GM/山火事:できない理由がないよねぇ>ルーちゃん
ライカ:戻るに決まっておろう
GM/山火事:意図して入ることはかなり難しいとだけ>カーフ
カリリル:もちろん目的といい、酒のつまみの面白い話もまだまだ足りないですし戻るつもりではいます
カーフ:せっかく強化貰ったのに終わりなんて寂しすぎんよ
GM/山火事:実際君たちみたいな前例がいる以上入ってこれないことはない>カーフ
カリリル:そうだ強化アイテムは持ち出したら消えますか?
GM/山火事:それを次回決めてもらう予定なのよねぇ
GM/山火事:強化アイテムは持ち出せる
カリリル:なるほど
GM/山火事:まぁもちろん脱出ほっぽって拡張に携わるのもOK
GM/山火事:ただもう脱出可能ではあるよとだけ
ライカ:とりあえず今どうするかやね
GM/山火事:取りまリザルトを共メモ5に書いたのでご参考に
システム:ライカさんのロール(3 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [3、4]->(筋力 or 生命力)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [1、2]->(器用度 or 敏捷度)
→ 3回目: SwordWorld2_0 : [2、3]->(敏捷度 or 筋力)
システム:カリリルさんのロール(3 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [4、2]->(生命力 or 敏捷度)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [3、3]->(筋力)
→ 3回目: SwordWorld2_0 : [6、6]->(精神力)
システム:ケニーさんのロール(3 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [1、5]->(器用度 or 知力)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [6、6]->(精神力)
→ 3回目: SwordWorld2_0 : [4、1]->(生命力 or 器用度)
カリリル:精神としか伸びないんですけどぉ!
システム:カーフさんのロール(3 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [4、6]->(生命力 or 精神力)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [6、2]->(精神力 or 敏捷度)
→ 3回目: SwordWorld2_0 : [6、5]->(精神力 or 知力)
カリリル:生命筋力精神で行きます
ケニー:知力 精神 生命で。
カリリル:筋力Bが4に到達です
カーフ:生命精神知力
ケニー:生命Bが4に到達
カリリル:お、追いつかれた
カーフ:筋力B3…
GM/山火事:カーフ君魔剣のほうどうよ?
GM/山火事:嚙み合わないようならこちらで改造施せるんで
カーフ:いい感じですね次薙ぎ払いか武器習熟で悩み中
GM/山火事:良かった~
GM/山火事:あ、ごめんちょっとエラッタっていうか、琥珀の瞳は1Rが効果時間ね
カーフ:了解です
ライカ:鷹の目取ったぞー!
ケニー:おおー!
カーフ:おおー
カリリル:勝ったな
ライカ:ついでに魔動バイク自分で作ってトラドール付けて戦車目指します
カーフ:今思えばエイリークのHP減少魔剣の効果か
ライカ:魔動ビークル出せるようになれば3連ショットガンが...
カリリル:ランクS作れないからブレードスレイヤーかイビルターゲットか...なやむぅ
GM/山火事:みんな強くなったなぁ(しみじみ)
GM/山火事:外に出れば自由にアイテム買えるようになるで
カリリル:ガメルが...
GM/山火事:ぶっちゃけこの購入制限システム面倒やしな
GM/山火事:ドリア様に任せろ
システム:0-53さんが、入室しました。
GM/山火事:取り敢えず妖精郷脱出までをseason
ライカ:じゃあこのまま出ちゃう?
GM/山火事:1としてシステム面に改良施す予定なので
GM/山火事:一応今から依頼受けてもいいよ>脱出依頼なら割かし簡単だし
カリリル:エクスチェンジ可能なら外で新しく買って来ようか
GM/山火事:まぁ次回の方が安全ではある>RPもあるし
カリリル:薬草依頼は時間かかりそうですか?
GM/山火事:ダイス次第>迷ったらひどい
ライカ:楽しそうじゃないか
カリリル:ぐぬぬぅ
ケニー:ほほう...?
ライカ:ダイス次第とは
カーフ:エンターテイナーぼそっ
カリリル:皆さんがよいなら行きたいところですねぇ 戻ってくるなら同化度の為にも
GM/山火事:いや、移動判定のことよ?>迷ったら酷い
ライカ:まぁもう同化度増えちゃったわけだし割り切って次の負担減らしにかかってもいいか
GM/山火事:薬草以来の話でしょ?>脱出依頼はたぶん楽、次回までに時間くれれば特殊システム使うかも
GM/山火事:ひどいと普通に6時間かかるしお勧めしない>脱出依頼以外を今から
カリリル:負担が減るのはよいこと...
カリリル:薬草のお話です
カーフ:やるにしても親が帰ってきたので少し落ちます
ライカ:6時間だと
カリリル:はいーお疲れさまです
GM/山火事:うん、解散!皆が良ければ
ライカ:あら解散するのね?
GM/山火事:ぶっちゃけ依頼きついと思うので
ケニー:成長仮で仕上げたけどまだ迷うなぁ...
GM/山火事:6時間はきついでしょ、平日やし
カリリル:薬草依頼をやるものとばかり...
ケニー:今から6時間は流石にねw
カーフ:親の目をごまかせれば
GM/山火事:ちょい待って
カリリル:はいー
GM/山火事:あー出目によっては薬草きついしこれクリアしても温泉拡張はしないわ
カリリル:なるほど
GM/山火事:薬草の次のミッションが拡張
ケニー:そうなのか
GM/山火事:さらに言えば親の目を盗んでまですべきじゃないでしょ>0-53さんきつい以上解散が妥当かなと
カリリル:ですねー
GM/山火事:リアル最優先、これ大事、少なくとも内の卓はリアル最優先で行きます
ケニー:ん。ではお疲れ様でしたー
GM/山火事:はーい!GMはリプレイ書きますね~
GM/山火事:では乙~

※中断中の会話

ライカ:そして誰もいなくなった
カリリル:にゅっ
ライカ:何かお話しましょか?
カリリル:10人のインディアンは読んだことありますが、あんな真相分からないよぉ
システム:山火事さんが、入室しました。
カリリル:名前が出てこなかったけどようやく出てきた そして誰もいなくなったまんまでした
ライカ:名前?
カリリル:そして誰もいなくなったって小説の名前です
ライカ:元あんまり知らない(´−ω−`)
カリリル:そうですかー(´・ω・`)
システム:くーちゃんさんが、入室しました。
カリリル:結局ラック使ってなかったなぁ
システム:ライカさんの「ラック使ってたら」ロール(k20+10@9)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[9]+10  →  2D:[2、4]=6  →  4+10  → 14
ライカ:回らないかー
システム:ケニーさんの「スパーク練習」ロール(k0+9@10)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.0c[10]+9  →  2D:[6、6 4、2]=12、6  →  4、1+9  →  1回転  → 14
カリリル:くるりんぱ
ケニー:回ったしw
ライカ:結局皆残ってるしw
カリリル:体力まさか半分近く削られるとはなぁ
ケニー:いや
ケニー:カリリルさんの防護点が異常なだけです
カリリル:固い化け物同士の怪獣大決戦やってる気分でした
カリリル:相手の防護点10はつらかった
ライカ:そんな時こそマギシューよね(。・ω・)y-゚゚゚
カリリル:リーダー頼りになりましたー
システム:山火事さんが、入室しました。
ケニー:マギシューの強さを改めて体感したぜ
ケニー:あのクリティカルは最高に痺れたぜぃ
カリリル:絶対にマギシューだけは敵にしたくないです はい
ライカ:1番最初から回った分は取り返さなきゃ
ライカ:空回る
ライカ:お、カリリルさんもライカの下につきますか?(ヤクザ感)
カリリル:兄弟の杯ですか?
ライカ:すぐ酒に繋げるなー
カリリル:そうつなげないとルルルちゃんはあいでんてぃてぃーが消えちゃいますから
ライカ:大事ね(o´・ω・)´-ω-)ウン
ケニー:周りが変人だらけでフォロー役も楽しくなってきた
カリリル:迷惑かけてごめんなさい...本当にごめんなさいね?
ライカ:だってさカリリルさん
ライカ:変人2人もいると大変よね?(すみません)
ケニー:いえいえ、常識さえあれば楽しいものですよー
カリリル:今日はカーフさん回なのに前に出過ぎて本当に反省
ケニー:ドライ君可愛くね...?
ライカ:今回は控え目にしますた(´−ω−`)
ライカ:ドライ君が狙われる!?
ケニー:狙うだなんてそんなw
ケニー:...ジュルリ
ケニー:そしてすごい今更だけど攻陣を貼り忘れていたぜ!
ライカ:意図的に張ってないのかと思った
ケニー:普通に頭から抜けていたのじゃw
ライカ:とりあえずドライ君守らなきゃ
ライカ:魔術師なんか何してくるか分かんないんだから
ケニー:うへへ...何もしませんよぅ?
システム:山火事さんが、入室しました。
ケニー:っと、そろそろ落ちますね。 おやすみなさい
システム:くーちゃんさんが、退室しました。
ライカ:(* ’ω’)ノシ
カリリル:お疲れ様ですって言おうとしたのにぃ
ライカ:さてどうしよ
カリリル:よっしカリリルちゃん描き直しの原形完成
ライカ:私も自分で描けるようになりたいな〜
紅碧:欠けるといろいろ楽しいですよ
システム:鸚哥さんが、入室しました。
鸚哥:音・美・書どれ取っても芸術的センス無いのよね(´−ω−`)
紅碧:センスなんてちっちゃなものですよう 【描き方】を知っているかが一番の問題
鸚哥:描き方なんて知らない(;´・ω・)
紅碧:私も2年前までは知らなかったです 人体の構造とか筋肉の付き方とか考えたことすらなかったですし
鸚哥:そんな事考えるのか:(´◦ω◦`):
紅碧:最初のうちは考えずに書いてましたがーなんていうかこうバランスわるいなっと思って少しずつ覚えていきました
鸚哥:描けるなら描きたいけども
紅碧:上手い人の絵を模写し続けるとですね...気付くんですよ自分の絵が腕で短いとか頭大き過ぎとか
紅碧:けども?
鸚哥:結果描けるようになった所で自分にとってどれだけ利益になるかって考えてしまうのですよ(。・ω・)y-゚゚゚
鸚哥:そのための時間を他のことに費やしたらどうだったんだって
紅碧:そうですねー...鸚哥さんが何を利益ととらえるかによると思いますよ
紅碧:一概には言えませんが、創造欲を満たしたいからとか、ストレス発散のためとか、お金目的とか人それぞれの目的で描くのです
鸚哥:創造欲の吐き場所としては欲しい(´−ω−`)
紅碧:おっ私はそれですよ
鸚哥:ただ今は下手で特に好きにもなれないものに向かうより
鸚哥:好きでストレス発散になるものの勉強をしてしまう(。・ω・)
紅碧:それでよいと思いますよ 対して好きでもないものより好きなものが一番です
紅碧:ちょっとスマホからに移動
システム:紅碧さんが、入室しました。
鸚哥:でもそのストレス発散方が全然健全じゃなかったり
紅碧:ただいまです
鸚哥:オカエリ ヾ(。・ω・。)
紅碧:まあ世の中皿割ってストレス発散する方もいらっしゃいますし、精神的健康が保てればよいと思います
紅碧:スマホだとナメクジタイピングなのでつらいのです
鸚哥:精神的健康か、不定期的に保てなくなりますな(´−ω−`)
紅碧:(健康が保ててるのは私の性格がのんびりなだけかもしれない)
鸚哥:未だに確定的に自己の平穏を乱しに来る外敵を退けれていないことが問題(* ’ω’)
システム:紅碧さんが、退室しました。
システム:紅碧さんが、入室しました。
鸚哥:こうして暗い話へ
紅碧:PCが一番ですわぁ
紅碧:んー...けっこうデフォルメカットしたら別人みたいだなぁ
鸚哥:(「  ̄ー ̄) ドレドレ・・・
紅碧:綺麗な線は練習するしかないのかぁ
鸚哥:語彙力上げたい(´−ω−`)
紅碧:分かります
紅碧:フランス人の語彙力ほすぃ
鸚哥:正直リアルの私日本語しか取り柄ないから(´−ω−`)
鸚哥:漢検受けまくって上げていこう
鸚哥:じゃなくて(#`д´)ノ゙友達とやる時のPCでも作るかな
紅碧:漢検のレベルが高いなら、台湾語とか行けそうではありますがねぇ
鸚哥:台湾語!?
紅碧:PC...蛮族頑張ろう
紅碧:中国語って一般的に言われるのは、北京語で、広東、台湾等々あってそれぞれ違うものですよ
紅碧:台湾語は、使う感じが日本とほとんど一緒です
紅碧:漢字
鸚哥:外国興味持てない(。・ω・)
鸚哥:初デーモンルーラー頑張るぞー\(´・∀・`)/
紅碧:デモルラ使ってる方を見たことがない...
紅碧:前回、ダイス卓ぶりやってから絵を描くという無謀をやった結果きつかったので今回は前もって描いておきました
鸚哥:デーモンルーラーは未だに魔神封入云々がよく分かってない(´−ω−`)
鸚哥:CP化あるならミスティックも齧ってみたいなー
紅碧:リレー...ひえぇぇ
鸚哥:折角の蛮族サイドだから念願のソーンダークも使いたいし(やりたいこと多すぎ)
紅碧:私は雷管とかコボルトをもふれれば満足です(*´﹃`)
紅碧:雷管もふったら爆発して死ぬやんけ!
鸚哥:バジリスクとかラミア辺りでドSRP出来れば満足です(。・ω・)
鸚哥:\ボーン/
鸚哥:そろそろ常識人サイドやらないとまずいかな
紅碧:ベタ塗り終えた感想(誰だこれ)
鸚哥:c(`Д´と⌒c)つ彡ミタイミタイ-!
紅碧:あとすこしぃ...目を入れたら終わり
鸚哥:¥( ・ω・)/
システム:キャラクターリストからカリリルが削除されました。
システム:キャラクターリストにカリリルが追加されました。
紅碧:本当に誰だこれ
紅碧:デフォルメの大幅カットでこんなに印象が変わるとは
鸚哥:イメチェン(ι´Д`)ノ ダー
紅碧:書き手のイメージはもっとこうだらしなくしたかったのです...くっ
鸚哥:確かにかっこよくなっとる(。・ω・)
紅碧:いやるるるちゃん筋力23やぞカーフとかわらんぞ...もttむっきにするべきなのか..!?(困惑)
鸚哥:筋力=筋肉量じゃないし大丈夫¥( ・ω・)/
システム:鸚哥さんが、入室しました。
紅碧:鸚哥さんはいつもどこから画像拾ってきてるんです?私画像検索が極端にへたっぴなんですよ
鸚哥:適当なワード入れて引っ張ってきてますよん(´−ω−`)
鸚哥:何故に急に黒
紅碧:適当は本当にちょうどいいワードなんだろうなぁ
鸚哥:私も最初全然出来なかったんですけどある方にお聞きしたら少しはマシになりました
紅碧:なるほどー
鸚哥:最近はリソース無くなってきてますけどw
鸚哥:1個のワードで出たのの派生とかも気にするといいかも
紅碧:派生...ふむふむ
鸚哥:明日明後日暇だなー
鸚哥:もう今日か
紅碧:うぇ2時だ
紅碧:持ち物何持てばいいんだ...本当にワクワクするなぁ
鸚哥:持ち物?
紅碧:グラップラーの持ち物がわからないのですよ
鸚哥:初期作成なぞ武器防具だけ持ってりゃいいのよ(適当)
紅碧:とりあえずテントは持った
紅碧:お酒は持たない
鸚哥:血液は持つ
紅碧:経歴行くかぁwktk
鸚哥:(*・ω・*)wkwk
鸚哥:私が初めて作成したバジリスクは見事に事故りましたよw
紅碧:親兄弟ごろしとな
鸚哥:やばい寝るとこだった(´−ω−`)
紅碧:おねむしなされー
紅碧:では私はおねむしますーお疲れ様でした
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。