【ソード・ワールド2.0】リプレイ「CP【フェアリーガーデン】妖精郷の冒険第12話」

山火事リプレイ  0
登録日:2018/04/30 23:23最終更新日:2018/05/01 01:51
システム:ルーム「CP【フェアリーガーデン】妖精郷の冒険第12
話」が作成されました。

GM/山火事:よしいきましょう、FGキャンペーン第12話初めて行きますぜ!
ケニー:いくぜー!
カリリル:今回は~
カリリル:朝ちゅんだぁぁぁぁぁ!
ライカ:∑(・o・;) アッ
GM/山火事:あ、そうでしたね
カーフ:www
ケニー:あっ
GM/山火事:では今回は少しお時間をいただいて
カリリル:逃れられぬカルマ
カーフ:昨日はお楽しみでしたね
ケニー:(すっかり忘れてたぜ☆)
GM/山火事:ライカの部屋からRPしていきましょう
カーフ:何という下衆w
GM/山火事:皆さん大丈夫ですか?
ライカ:✋( ̄  ̄*)チョマテーヨ
カリリル:wktk
GM/山火事:あーまぁ無理なら普段通り進めるんで行ってくださいな
GM/山火事:流石に、無理強いはできない
ケニー:自分はだいじょーぶよー
ライカ:やるしかないじゃないかw
GM/山火事:ではいきましょうか
カーフ:朝ご飯は兎肉だったりするのかな?
ケニー:(元はと言ったらリーダーのせいなんだがね)
カーフ:(デリカシーが…ね)
ケニー:(それについてはしゃーない)
ライカ:(何を言う呑ませた人が悪いんだ)
GM/山火事:GMは清聴してるので切りのいいところで伝えてくださいな


描写byカリリル:朝、晴れやかな日差し...鳥はさえずり心地よい風が肌をなでる
描写byカリリル:布団の中のぬくもり、いつもと違う もう一人の存在...
カリリル:描写はしたぜ!
ケニー:何でルルルが描写してんすか! 無駄に上手いしw
カーフ:行動力の化身
ライカ:カリリル絶対覗いてるw
ケニー:「...ぉぃぃ、いい加減起きたまえ。」苦しそうな顔でライカを揺さぶります
カーフ:3人で何やってんすかw
ライカ:「んー、良く寝た...ってなんでケニー君?」
ケニー:「何でも何もあるか...」
ケニー:「君が僕を抱き枕にしてから全く離さなかったんじゃないか」
ライカ:「( ’ω’)エッ…」
ライカ:「どうりでよく眠れてたんだ」
ケニー:「おかげで僕はマトモに寝た心地がしなかったよ、途中で締め付けてくるわ全く...」
ライカ:「私全く記憶無いんだけど…嫌だった?」
ケニー:「嫌というか...うーん? 君はもう少し用心深くした方がいいだろう」
ライカ:「大丈夫大丈夫、魔物に襲われるような所ではちゃんと警戒するから」
ケニー:「いや、そうだなくでだな...一応君も女だろう」
ライカ:「一応は余計だっての」
ケニー:「リーダーを一応心配してやってるんじゃないか?」
ケニー:「僕はそんな気持ちはないがね」
ケニー:「万が一この状況を見られたら誤解を受けそうだと本に...」ペラペラ
ライカ:「どんな本よ…」
カリリル:「.....」ジィーッ
ケニー:「え? ソレイユでも分かるデリカシー全書といってね」
ケニー:「これで男女は肌を見せ合うものではないと学んだのさ」そこからかよ
GM/山火事:ではそんな風に会話しているお二人ですがぁ
GM/山火事:グラタン「おっはよー!今日の朝ご飯はラビオリだ…」





GM/山火事:グラタン「(ニヤリ)」
カーフ:何かを察したグラタン
GM/山火事:グラタン「…失礼いたしました、ごゆっくりどうぞ」
GM/山火事:慇懃無礼にお辞儀するとそのまま去っていきますねぇ
ケニー:「...っておい!?」
カリリル:「チーネちゃん見たかあれ?」ボソボソ
GM/山火事:フィットチーネ「…(無言で頷く)」
ライカ:「ホントに何か誤解されたのかな、とりあえず着替えなきゃ」
ケニー:「...そうだな。」
カリリル:「青春してんなぁ...」ニヤニヤ
ライカ:「肌見せ合うも何も1回見られてるし...ね?」
GM/山火事:フィットチーネちゃんは何とも言えない表情をしていますねぇ
ライカ:「っと着替えの前に...(ドアの方に銃向けます)」
ケニー:「だからあれは冗談だといったろう」
カーフ:「なんかあったんですか、カリリルさん」のそのそ
ライカ:「そこのリルドラケーン、また穴空けられたく無かったら即刻立ち去ろうね〜(カリリルに)」
カリリル:「ふっあたしはこっちだぜ?」窓枠からひょこっ
GM/山火事:フィットチーネちゃんもヒョコ
ケニー:「...サッ」無言で精霊の杖を構える
ライカ:「残念でした〜(グレネード準備)」
ケニー:(嫌な予感)
カリリル:「なんでぇ!照れ隠しなんかしちゃって!」
カーフ:「なんだなんだ、戦闘か!」
ライカ:「何してたのかな?」
GM/山火事:フィットチーネ「違いますぅ!」
ライカ:私の部屋の人口密度凄いことなってきたw
カリリル:「散歩だ!いやー面白そうな状況になってるからついつい」
カリリル:私は窓枠から頭出してるので屋外です
GM/山火事:フィットチーネ「わ、私カリリルさんのけがが心配でついてきただけです!」
カーフ:「騎獣の世話してたらカリリルさんの姿が見えたから来たが」
ライカ:「見学料取るよ?10秒につき臓器1個」
カリリル:なんか擦り付けられた
ケニー:「そうか、どうせフィットチーネが治すんだから少々傷が増えても問題ないよね?」
GM/山火事:何故かまだ残ってるグラタン「いやぁ?僕はおこしに来ただけだよ?何故かケニー君まで起きてくるのが遅かったから気になって」
カーフ:あいw
ケニー:お前もか!
カリリル:「で、結局のとこ酒の席での間違いは起きたのか?」
GM/山火事:グラタン「どうなのさw?」
カリリル:サカロス神官だからね仕方ないね
ライカ:「...記憶ないんだけど」
GM/山火事:グラタン「記憶ないwwwとかwww」
ケニー:「...は? 間違い...?」根本的に分かってない奴←
カリリル:「ええいもどかしい![規制済み]は起きたのか!?起きてないのか!?」
ライカ:真剣にカリリルに一発お仕置きしたくなったw
ケニー:してもいいよ?w
GM/山火事:まぁペンネいるんで多少はね?
ケニー:「お前は何を言ってるんだ...」ヤレヤレといった雰囲気です
ライカ:「バッカじゃないの!?(顔真っ赤にして)」
カリリル:「おっとぉ?聞いちゃったらまずかった雰囲気?」ニヤニヤ
カーフ:「えーと朝飯食べてこようっと」戦線離脱
カリリル:「逃げろー!」全力移動で風の翼でビューン
ケニー:逃げやがった!
GM/山火事:グラタン「イッヒヒヒヒ!失礼しまwwしたww」脱兎
GM/山火事:フィットチーネ「あぁ!待って下さいー!」カリリルを追う
ライカ:「とりあえず乙女の部屋覗き込んだ下衆3人は後で処刑だね(フィットチーネ除外)」
ケニー:「アイツらめ...まんまと逃げられたよ。 リーダーもそんなムキにならなくても良かったんじゃないか?」
ケニー:「...確かに多少腹はたったけど」
GM/山火事:カーフ君可哀想…
カリリル:ただの事故...
GM/山火事:尚ガチ覗きに来たのはカリリルだけの模様
カリリル:いえす!覗きは私だけ!
ライカ:「ああいうのは一発くらいお仕置きした方がいいのよ」
カーフ:流れ弾が…
ケニー:「そうなのか。後で1発食らわしとくか。 それはそうと着替えなければ」
GM/山火事:え?ケニー君ここで着替えるの?
ケニー:酔いどれだからね、しょうが無いね
ケニー:「...ではまた後でな。」部屋に戻ります
GM/山火事:ふむふむ
ケニー:着替えセット自室に置いているものだろう💧
GM/山火事:では着替えているライカはですねぇ、昨夜は無かった置手紙に気が付きます
ケニー:あっ...

GM/山火事:【リーダーへ。 いつも色々とお世話になってるよ。だから種族がどうこうってのは今更気にしないさ。】

カリリル:ニヤニヤ

GM/山火事:【今まで何があったか、それにドライの奴の事もあるし内心焦っていたのは僕にでも分かる。】

カーフ:何というか、うん

GM/山火事:【だけど心配するな、4人ならきっとアイツも助けられるし最高の仲間でいられるはずだ...だから。これからもよろしくな】

GM/山火事:【追伸 :...念の為だけど覗いたっての嘘だからね!? いや冗談じゃなくて...】

ライカ:「...つまり?ケニー君はこれを書いてここに来たってわけ?(呼びつけたの覚えてない)」
ライカ:「で、一緒に寝た?...えっ(カリリルの発言思い出しつつ)」
ライカ:秒速で着替えて朝食取りに行きます
GM/山火事:さて、
GM/山火事:んじゃあいつものごとく!RPしながら依頼決めちゃって!
ケニー:はーい
GM/山火事:因みに今日の朝ご飯はラビオリです
ケニー:イタリアンですな
GM/山火事:餃子のもとになったといわれる料理です
GM/山火事:中身は刻みトリュフとカモ肉の入ったものと、イベリコ豚の刻んだのが入ってるやつの二種類です
ライカ:「(顔赤くしながら無言で食事)」
カリリル:香りたつトマトソースの甘酸っぱい香り、つるつるとしたパスタ生地に挟まれた肉からは、噛めば噛むほど閉じ込められた旨味が出てきます
ケニー:「やれやれ、朝からとんだ災難だったよ。なぁリーダー...?」
GM/山火事:グラタン「(頭にたんこぶを作りながら紅茶を入れてる、因みにまだ笑ってる)」
カリリル:肉汁のうまみとトマトソースの酸味はとても相性が良くマッチしており飽きがこないよう中の種にも工夫がなされています
ケニー:このGM楽しんでやがるwww
ライカ:「朝からどころか昨日の夜から災難だったかもしんない(ブツブツ)」
カーフ:描写担当w
カリリル:食レポしゅうりょ―
ケニー:「...うん? よく聞こえないんだが」耳を傾けながら食事
GM/山火事:フィットチーネ「(顔を赤くしてケニー君とライカの顔を交互に見つめてる)」
カリリル:「あ!そうだ!ちなみに昨日は何もなかったぞ!文字通り抱き枕にはなってたけどな!ははは」
カーフ:「ごちそーさんちょっと外の空気吸って来る」
ケニー:「(なんか他の奴らがやけによそよそしい気がするが...なんだこれは?)」
ライカ:「私もご馳走様、身体動かしてくるから出かける時教えて」
GM/山火事:ニョッキ「…工房に行ってくる」
GM/山火事:さて、茶番もそこそこに依頼決めて下さいな
ケニー:「取り敢えず依頼決めないとなー」
カリリル:すれいぷにる?らざにあ?
ライカ:茶番やらせたのGMでしょうがw
ケニー:スレイ・プニルってどんな感じの騎獣だっけな
ライカ:そもそも騎獣じゃなかった気が
カーフ:風の妖精だったかな確か
GM/山火事:FG限定の機銃ですね、データはまだまとめてないですが
ライカ:炎の穴行ってみる?
ケニー:ふむ。私としては魔剣関連の
ケニー:ラザニアかイフリートが希望かな。一応。
カリリル:鐘もなぁ明らかに大事なんだよなぁ
GM/山火事:LV15で飛行能力とチャージトランプル使用時にD上昇、限定妖精魔法風ランク14が使えます
ライカ:温泉愛好家的には七色の種欲しい
GM/山火事:あ、鐘は別にそんなでもなかった気がします
ケニー:けど鐘はレベル流石に高いと思うんだよなぁ
カリリル:わかる
カリリル:ラザニアなら妖精王関連はよく知ってそう
GM/山火事:あーすんません、鐘まだ無理でした
カリリル:はーい
ケニー:w
GM/山火事:鐘はスレイ・プニルで開放でした
ケニー:2人は何かキボンの依頼とかあるー?
カーフ:特には
カーフ:推奨レベル高めならここで酒ガンギメしておきたいくらい
カリリル:温泉もアップグレードはしていきたい
GM/山火事:温泉はAアップグレードで完全に同化度を取り除けるようになります
GM/山火事:今のは1TBの間同化度を-1として扱う温泉なので
ケニー:ふむふむ
カーフ:「そういやグラタン、ここに以前からいた人族はおもてなし亭に止まらなかったのか?」唐突に失礼
GM/山火事:グラタン「あーまぁいたにはいたよ?急に行き来出来なくなったからね、まぁそういう人たちは羊ケ原とかの集落を形成したわけだけど」
GM/山火事:そうだった、ではカーフ君冒険者知力で18、ラストチャンスです
システム:カーフさんの「頼みます」ロール(2d6+11)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  6[2、4]+11  → 17
カリリル:ふぁー
GM/山火事:あーあー
ケニー:例の如く1足りない
カーフ:もうお前冒険写真やめろよ(泣)
GM/山火事:ぶっちゃけこれは致命傷ですね
カリリル:ひえっ
ケニー:うへー
カリリル:これについてはいつか私が違和感に気付いたら判定できるようになりますか?
ライカ:何の判定か分かんない以上交渉もできない
ケニー:んだねー
カーフ:仕方ない、名探偵に頑張ってもらおう(クズ)
GM/山火事:残念ながら今現在違和感に気が付けそうなのはカーフ君だけだったからなぁ
カリリル:まだ気づかないけどいつか気付いたらがんばる
ライカ:カーフ指輪(ボソッ)
カリリル:はっ
ケニー:んで依頼は何にするんすか...?
GM/山火事:違和感に気が付いておもてなし邸にいるなら即判定出来ます
カーフ:今割れます?
GM/山火事:腕輪ここで買い足してもいいよ?
GM/山火事:運われる
カリリル:さすがぁ!
GM/山火事:消費はMMでだけど
カリリル:ここは経費として落としましょう あとで補填
カーフ:リーダー有難い
ケニー:私の予想では判定ミスったらいつかのボスが強化される類いだと思われる
GM/山火事:ではぱっきーんと
カーフ:割ります
ライカ:パッカーン
GM/山火事:いや、最悪死ぬです、カリリルが
ケニー:えっwww
カリリル:わたしがぁ!?
カーフ:「あれ、腕輪が」
カリリル:アッ分かったかも
GM/山火事:うんではね
ケニー:ドライ君か...?
GM/山火事:カーフ君第8話くらいにて台帳について聞いてたよね?
カーフ:ええ
GM/山火事:あの台帳には第1話の時の契約書がはさんであってねぇ
GM/山火事:あれ、「自分で名前を書いてないと効果を発揮しない」でしょ?
GM/山火事:カリリルのそれのやつがねぇ
GM/山火事:筆跡が変わってる
カーフ:うお!?
GM/山火事:君はふとそれに気が付いたよ☆
ケニー:マジっすか!
GM/山火事:みんなも言われて確認したら違ってるって気が付いていいよ
カーフ:「グラタン帳簿見せてもらえるか」
GM/山火事:グラタン「…フフフ、はいどーぞ!」
GM/山火事:では確認できますねぇ
カーフ:「なぁここおかしくないか」みんなに見せる
カリリル:「ん...?んん..?えっ...」
ケニー:「ん?どれどれ」
カーフ:「ここ、筆跡が違う気がするんだ」
ライカ:「(お外で射撃訓練中)」
ケニー:「はっはぁ... 誰かが書き換えたとでも?」
カーフ:「その可能性が高いかと」小声
カリリル:「おい...グラタン...」
GM/山火事:誰の筆跡か読み取りたかったら冒険者知力で32かな?
ケニー:たっけぇ!
GM/山火事:グラタン「?なあに?(ニコニコ)」
カリリル:「いつ...最後にドライはここに来た?」
カリリル:「いや、いつ最後に話した?」
システム:ケニーさんの「一応振っておくか」ロール(2d+13)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+13)  →  9[5、4]+13  → 22
GM/山火事:グラタン「君たちと一緒にニョッキのお届け物を届けに行った時が最後だよ?」
カリリル:「時間は?」
GM/山火事:グラタン「君たちが一番よく知ってるはずでしょ?」
カリリル:「....そうか(ゼロリバース...まさかとは思うが)」
システム:鸚哥さんが、入室しました。
GM/山火事:グラタン「まぁ、きっとこれはドライとかいう例の裏切り者がやったんじゃないの?www」「だって彼強いんでしょ?だったら僕たちの気が付かない内にそう言った細工をするのも可能でしょ?彼にも契約書書いてもらったしね☆」
カリリル:「さぁな」
GM/山火事:グラタン「…ふぅん」
カリリル:「まぁ、今考えても仕方ないな」
GM/山火事:グラタン「まぁそうだね!ところで今日の依頼は決まった?」
カリリル:どうしましょうねぇ
ライカ:ダイスで決めよう
ケニー:ふむ
カーフ:候補はいくつでしたっけ?
ケニー:種 ラザニア イフリート?
カリリル:ですです
ライカ:(`゚Д゚´){どうするぅ!?
ケニー:ダイス振りますね
カリリル:おねがいしまーす
カーフ:お願いします
システム:ケニーさんの「上から種 ラザニア イフリート」ロール(1d3)
→ SwordWorld2_0 : (1D3)  → 2
ケニー:ラザニアか
カーフ:ほいほい
GM/山火事:ではらざにあんですねぇ
ケニー:あっそだそだ
カーフ:行く前に帳簿はこっちで持っておこう
GM/山火事:なんでしょ
ケニー:どなたか10G貸してくださいませ
カリリル:どうぞ
ケニー:あざっす
GM/山火事:それはさすがにグラタンが許さないかなぁ
ケニー:む、そうなのか
GM/山火事:万一紛失したら君たちの安全性が保障できない
カリリル:じゃあ私の筆跡で書き直します 今度はサカロスの聖印付きで
カーフ:お前の方が保証できないと言ってやりたい
ケニー:あ、紛失ってそっちのほうね
GM/山火事:グラタン「いやだなぁ!裏切り者のことで神経質なのはわかるけど僕たちはアラマユ様に君たち客人をもてなすように言われてるんだから!」
カリリル:「いやーあたしとしてはここに自分で書かなきゃいけないんだし、かくなら特徴欲しいしな!」
GM/山火事:グラタン「第一ただの妖精相手に何を気にしてるんだい?何時でも今の君たちならどうにでもできるでしょ?」
カーフ:「そうかそうか一応筆跡確認させろ」ニッコリ、ドライって書いてあったかな?
GM/山火事:ドライ君の契約書もありますねぇ
GM/山火事:…あー
GM/山火事:うん、ドライ君の契約書にはちゃんとドライってかいてあるねぇ
ケニー:ケニーはそろそろリーダー呼びに行っておくか
GM/山火事:筆跡はカリリルのやつとは一致しない、そもカリリルの奴に似せて書かれてたからねぇ
ケニー:「リーダー、今日の依頼決まったよー」
ライカ:「わかった、何処行くの?」
ケニー:「ラザニアを連れて帰ってくる。 この前のスカディに聞けばいいとか書いてあったねぇ」
カリリル:「お?ついにか?」
ケニー:「ついにってなんだ」
GM/山火事:グラタン「ふふぅ!遂に白亜の妖精王の城が浮上するんだね!」
ライカ:「ちょっと待ってね(訓練に使った的の残骸片付け中)」
カリリル:「ほれほれ~うまいもんでも買っていってやれ~!10Gほい」
ケニー:それなんてラピ○タ
カーフ:バ○ス!
ケニー:「後で覚えておくんだよ...」ギリッ
カリリル:「結局受け取ってんじゃねえか!ははは」
ケニー:さて、行きますか。
カリリル:いきましょー
ライカ:帰ったらまとめて相手しよう
ライカ:レッツゴー
GM/山火事:久々のBGM
ケニー:うむうむ

GM/山火事:19日目TB朝
GM/山火事:では移動宣言&移動判定どぞ
ケニー:ケーキ屋って果樹園だっけ?
GM/山火事:果樹園です
ライカ:じゃあ直行ルートあるか
ケニー:ふむ。一旦そっちにお願いします
カーフ:ポイントを稼ぎに行く
ケニー:こういうのはそのうち役に立つのさ。多分。
GM/山火事:では道を使って果樹園に先に向かう?
カリリル:いきましょー
ライカ:道使おう
システム:GM/山火事さんの「ランダムっておこう」ロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 4
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 4
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 2
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
GM/山火事:あ
GM/山火事:うんじゃあ君たちは
GM/山火事:果樹園につきましたね
GM/山火事:しかしなんか果樹園が異様に寒い気がしますね
カーフ:さっきからGMのあ、がそことなく不穏
カリリル:「なーんか肌寒いな?」
GM/山火事:んでケーキ買うんだっけ?
ライカ:「暖かくならないの?」
カリリル:「こうも寒いと眠くなるなぁ~ふあぁぁ」
ケニー:「うー...堪えるな。 こんな感じだっけな?」
カーフ:「寝たらしぬぞ」
ケニー:買いに行きますね
GM/山火事:ケーキかう?
GM/山火事:あーじゃあねぇ
GM/山火事:取り敢えず1d6+7お願いします
GM/山火事:代表者
システム:ライカさんのロール(1d6+7)
→ SwordWorld2_0 : (1D6+7)  →  2[2]+7  → 9
GM/山火事:ではですねぇ
GM/山火事:ディアナ「…あのー」
GM/山火事:と声をかけてきます
カーフ:ふぁ!?
カリリル:わーお!
ケニー:うはっ
カーフ:フットワーク軽いw
カリリル:やっぱ常連じゃねえか!
GM/山火事:彼女定期的にここ来るからなぁ
ライカ:また来たのお!?
ケニー:味は折り紙付きというわけか
カリリル:「よー!久しぶりぃ!」
カーフ:これはこれで情報聞けるからよしか
GM/山火事:ディアナ「やっぱり!ライカさんにカーフさん、ケニーさんにカリリルさん!」
カリリル:「ここにいるってことはケーキ買いに来たんだろー?店主とは仲直りしたかー?」
GM/山火事:ディアナ「はい!お陰様で!」
ライカ:「(今日厄日か何か?)」
カーフ:リーダー色々あってるからね
GM/山火事:ディアナ「…あれ?」
カリリル:「そりゃよかった!めでたいことだしケーキ奢らせな!」
GM/山火事:ディアナ「……まぁ気のせい…ですよね」
カーフ:「どうかしました?」
GM/山火事:ディアナ「大丈夫です、なんでもないです」
GM/山火事:あ、まもちきする?
カーフ:「気のせいでも一応聞かせていただきたいのですが…」
ケニー:前回したのは違ったっけ?
ライカ:カーフが敬語だ珍しい
GM/山火事:ディアナ「…そうですよね、といっても、何か嫌な感じがしただけです」
カリリル:ほんとだ
カーフ:たまにはね
GM/山火事:前回は突破できてなかったはずなので
ケニー:振ってみますかね
GM/山火事:19/25でどうぞ
システム:ケニーさんのロール(2d+11)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  7[5、2]+11  → 18
システム:ライカさんのロール(2d6+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  10[5、5]+10  → 20
GM/山火事:さすりだ
ケニー:さすりだ
カリリル:さすりだーですわ
カーフ:キャーリーダー
GM/山火事:メモ5どうぞ~

LV19

”白百合の姫”ディアナ(ルミナスヴァンパイアリリィ)(吸血鬼モード)

知能:高い 知覚:五感(暗視)
反応:敵対的
言語:ヴァンパイア語魔法文明語汎用蛮族語交易共通語
生息地:様々 分類:蛮族
知名度/弱点値:19/25 弱点:物理D+2
先制値:24 移動力:22/44(飛行時)
生命抵抗力:24(31) 精神抵抗力:24(31)

攻撃方法
命中/回避/打撃点/防護点/HP/MP
爪
24(31)/24(31)/2d6+22/19/118/118

本体
○真語操霊神聖(ライフォス)魔法LV14/魔力21(28)

○魔法適正
魔法誘導収束制御、魔法拡大/数時間範囲、鷹の眼、マルチアクション、ワードブレイク、ルーンマスター

○飛行
命中回避に+1

○通常武器無効
魔法の武器及び銀製の武器でしか物理Dを受けない

▼白百合の香気/22(29)/精神抵抗力/消滅
この能力は互いの手番開始時に発動します
百合に似た香りを放って周囲を魅了します
半径20Mの任意の対象が抵抗に失敗したとき1Rの間自身を可能な限り援護及び回復しようとします
魔法や戦闘特技のほかアイテムなども用いて
そのキャラクターのできる最大限の支援を行わなければなりません
この効果は精神属性です
この効果はこのキャラクタの手番開始時に強制的に発動します

▼無垢なる吸血姫(ピュリファイ・リリィ)/24(31)/生命抵抗力/半減
互いの手番終了時に発動します
自身の半径20M以内の任意のキャラクター3体までに
「そのターンに発生したダメージの合計の1/3」点(端数切り上げ)の魔法ダメージを与え自身のHPを回復します

○空を仰ぐ硝子の瞳(リインフォース・サイト)
知力Bを基準に行う戦闘以外の判定に基準値30で臨むことができます
またその判定の目標値が30以下の時、その判定に自動成功します

▼白百合の吸血姫
爪の攻撃が命中したとき牙で噛みついて「2d6+30」点の物理Dを与えることを選択できます
この時適応D分自身のHPを回復します
この効果でダメージを受けた対象は精神抵抗力判定を行い達成値が30未満の時
性別に関係なくディアナに恋心を抱きます(RP的なデバフであり、データ的影響はない)
この効果は精神属性であり解除するにはディアナを倒した際に戦利品で得られる
「白百合の香灰」を素材にレンジャー+(知力+器用度)/2で達成値25以上を出して
作る薬を服用しなければなりません
またこの効果によって攻撃対象のHPが0以下になったとき
攻撃対象は生死判定に-15のペナルティを受けます
そして生死判定に失敗したとき吸血鬼になります
ディアナはこの能力を7日以上使わないとMHP&MMPに-10のペナルティを受け
更に再生による回復値が0になります
このペナルティは3回まで累積し白百合の吸血姫を使うことで即座にペナルティは消失します

▽再生
手番終了時にHPが12点回復します

▽吸血鬼の体
太陽のもとにいる限り手番終了時にこのキャラクターは7点の軽減不可の魔法Dを受けます
更に命中回避に-2のペナルティを受け通常武器無効と再生が消失します

○復活
ヴァンパイアリリィは倒れてもその場に残る穢れた香灰から7日後には完全に復活します
これを防ぐには灰を流れている清水に流すか
第一の剣ルミエルの力の及んでいる場所に安置しなければなりません
魔物知識判定の達成値が弱点値以上でなかった場合は
上記の手順を踏んでも完璧にはこなせなかったということで復活は阻止できません

☆蝙蝠化
ディアナ(ルミナスヴァンパイアリリィ)(蝙蝠モード)になります
ただしこの能力を使ったターンは吸血鬼化を使えません

LV17

ディアナ(ルミナスヴァンパイアリリィ)(蝙蝠モード)

知能:高い 知覚:五感(暗視)
反応:敵対的
言語:ヴァンパイア語魔法文明語汎用蛮族語交易共通語
生息地:様々 分類:蛮族
知名度/弱点値:19/25 弱点:物理D+2
先制値:24 移動力:22/44(飛行時)
生命抵抗力:24(31) 精神抵抗力:24(31)


攻撃方法
命中/回避/打撃点/防護点/HP/MP
なし
-/20(27)/-/17/118/118

○真語操霊神聖魔法LV14/魔力21(28)
○魔法適正
○飛行
○通常武器無効
○復活

☆吸血鬼化
ヴァンパイアリリィ(吸血鬼モード)になります
ただしこの能力を使ったターンは蝙蝠化を使えません

〆蝙蝠乱舞/必中
自身と同座表及び自身と同じ乱戦エリアにいる任意の対象全てに
「ヴァンパイアリリィの残りHP/3」点の必中物理Dを与えます

○攪乱
このキャラクター及びこのキャラクターのいる乱戦エリアを対象にする場合
精密射撃魔法誘導魔法制御は効果を発揮出来ません

カリリル:第一の剣側なのか
ライカ:何でライフォス信仰してやがるんだw
カーフ:それカーフにも行ってやれw
カリリル:性別関係なく恋心を抱きます >>恋心を抱きます<<
GM/山火事:百合やぞ
カリリル:ケニーさん行ってらっしゃい
ケニー:あるぇ!?
GM/山火事:あーいっちゃう?
カリリル:色恋沙汰は飲兵衛にはちょっと...
カーフ:色恋沙汰はタビットの役目だからね仕方ないね

ケニー:今は流石にやめとこうぜ...スカディに刺されかねん
カーフ:刺されるんかいw
GM/山火事:せいかーい!

GM/山火事:スカディ「…ケニーさん?」

ケニー:ゾクッ
GM/山火事:さっきのランダムねぇ、
ケニー:む?
GM/山火事:スカディ登場、なのよねぇ
ライカ:寒いってそういうこと?
ケニー:マジでwww
カーフ:氷妖精関連かと思ったけど本人とはw
ライカ:カオスすぎるw
カリリル:わぁ... ニッコリ
GM/山火事:ところでケニー君はディアナと仲良さそうにお話ししていたってことでいい?
ケニー:んー...まぁそれは隠しようのない事ですからねぇ
GM/山火事:(否定しないのか…w)
ケニー:誤魔化す方法は考えているので💧
GM/山火事:スカディ「…ケニーさん、その女だれです?」
ケニー:「ん、あぁ君か。ディアナって言うんだけどさ」
GM/山火事:ディアナ「はい!ディアナって言います!」
ケニー:「何でもここに前にも来てたからさ。オススメのケーキは何か聞いてたんだよ。」
GM/山火事:スカディ「…それだけ…?」
ケニー:「ちょうど会いに行こうと思ってたからさ、手間が省けてよかった。」
GM/山火事:え
GM/山火事:それは…
ケニー:...む?
GM/山火事:ディアナに会いに行こうってこと?
ケニー:スカディに会いに行こうという意味だったのだが💧
GM/山火事:うーん
システム:GM/山火事さんの「2で死刑」ロール(1d2)
→ SwordWorld2_0 : (1D2)  → 1
ケニー:こっわ!
カーフ:セフセフ
GM/山火事:スカディ「…え?私に…///」
ライカ:1にすれば良かったか
ケニー:「うんうん、折角だからお土産にね。 喜んでもらえるかなーってサプライズのつもりだったのにな💧」
カリリル:「(ガチ恋だ...あれはガチ恋だ...刺されるやつだ)」
GM/山火事:スカディちゃんは顔が真っ赤ですね、そろそろ自分で溶けるんじゃない?
GM/山火事:ディアナ「(……ピースは使わないでよさそうですね…)」
ライカ:ディアナに恩売れるなら救出交渉くらいしたいな
GM/山火事:ディアナ「…ケニーさんは少しそういう言動は気を付けましょう…ね?」
カリリル:「じゃあ私はディアナさんのケーキ買ってくるなー?」
カリリル:と言って10G分をディアナさんに奢ります
ケニー:「...ん、そういうものなのかい? 一応気をつけておくよ。」
GM/山火事:ディアナ「今日はミカンのムースがいいです!」
GM/山火事:メモ4にメニューあるから見てね
カリリル:じゃあ12G分いちごマフィンを奢ります
GM/山火事:ディアナはミカンのムースじゃなかったのでしょんぼりしますね
カリリル:あまってまて
GM/山火事:待ちます
カリリル:ディアナか スカディと素で見違えてた
GM/山火事:あースカディか、
カリリル:オーダーあったなら8G分ミカンムースです
GM/山火事:スカディ「あ、お気遣いありがとうございます、ですけど自分の分は自分で払いますので…」
GM/山火事:ではルーちゃんは2d6どぞ
システム:カリリルさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  4[2、2]  → 4
カリリル:2ゾロ
GM/山火事:ディアナはルーちゃんにお礼として3点魔晶石4個くれます
カリリル:ありがとぉぉ!
カリリル:「えっいいのかこれ?」
GM/山火事:ディアナ「はい!お礼です!」
カリリル:「そうかーありがとな!」受け取っておきます
GM/山火事:んでライカは恩を売りに来たんだっけ
ライカ:売りに来たわけじゃないけどね
カーフ:あれよ、探しびとのこと聞いたら?
ライカ:「ねぇディアナ、あなたの所に人族の女の子いるよね?」
GM/山火事:ディアナ「?はい!エマちゃんですよね?」
ライカ:「返してあげれない?」
GM/山火事:ディアナ「……」
GM/山火事:冒険者器用で22かな
GM/山火事:ライカのみ
システム:ライカさんのロール(2d6+13)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+13)  →  4[3、1]+13  → 17
ライカ:ここに来て低いやーつ
GM/山火事:では残念でした、
GM/山火事:ディアナ「……え、あれ?なんでしたっけ?」
GM/山火事:ディアナぼーっとしてた
ライカ:「だから、あなたの所にいる女の子を元の世界に返してあげれない?って話」
GM/山火事:ディアナ「あ、はい!ちょっと待っててくださいね!」
システム:GM/山火事さんの「テレポート」ロール(2 2d6)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  9[4、5]  → 9
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  5[4、1]  → 5
GM/山火事:ではぱっといってぱっと帰ってきますね
ケニー:便利だなー
GM/山火事:ディアナ「エマちゃん、お迎え来たよ?」
GM/山火事:エマを連れて戻ってきました
GM/山火事:エマ「え?え?」「すみません?どういう…?」
カーフ:お迎えにしてはいささか物騒だがな
ライカ:これ洗脳とかされてないよねw
カリリル:恋心の可能性はある
GM/山火事:さぁ?w
GM/山火事:調べるなら…スカラーかセージ+知力で7かな
ライカ:「あなたがエマちゃん...でいいんだよね?」
カリリル:一般技能とってなかったな
GM/山火事:エマ「あ、はい、エマですが…」
システム:カーフさんの「まさかスカラーが役に立つとは」ロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  2[1、1]+5  → 7
ライカ:役に立たせろよ!
カーフ:ふざけるなよぉw
カリリル:あははは!
GM/山火事:えぇ…じゃあ全然わかんなかった
ライカ:セージいなかったっけ
システム:ケニーさんのロール(2d+7)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  7[4、3]+7  → 14
ケニー:1だけなら取ってるのよ
GM/山火事:OK、洗脳とかの怪しいことは一切されてない
ライカ:神様仏様ケニー様ぁ…:(´;Д;`):
カリリル:1しかとってないのに7も固定値あるとか...
GM/山火事:エマ「……もしかして、助けに来てくれたんですか?」
ライカ:「ここから帰るけど…いいよね?」
カーフ:「……………」スヤァ(( _ _ ))..zzzZZ
ライカ:「そ、助けに来た」
GM/山火事:エマ「……はい!少し名残惜しいですが…私には戻るべき場所がありますから」
GM/山火事:エマ「ディアナさんもさまよってた私の面倒を見てくれてありがとうございます!」
GM/山火事:ディアナ「いえいえ!慣れてますから!」
ライカ:「ディアナありがとうね、匿っててくれたの?」
GM/山火事:ディアナ「まぁ、少し手馴れてまして」
ライカ:「詳しいことはこの子から聞くよ」
GM/山火事:ディアナ「私としても彼女が無事に帰れてよかったです!」
ライカ:このままエマ同行させたら問題あります?
GM/山火事:エマはこっちに迷い込んでからさまよっててぶっ倒れそうになった所を丁度拾ってくれて面倒見てくれたみたいですね
GM/山火事:特にはないです
ライカ:じゃあこのまま凍てつく山行きましょ
GM/山火事:なんかあるときはこちらから伝えます
カリリル:ケニーさんケーキ買った?
GM/山火事:一応向かうのね
ケニー:買い申したぞ
GM/山火事:スカディちゃんここにいるけど
カリリル:突撃―!
カリリル:お家デート♡
GM/山火事:では道案内はスカディがしてくれるので問題なくつきます
ライカ:ほらあれ、水の妖精鉱試したいし
GM/山火事:あ、ディアナ連れてく?
カーフ:なかなかに酷いよなあ、小さい子連れて山に行くとか
ケニー:修羅場の予感(笑)
カリリル:道はつないでよい?
ライカ:ディアナは連れてかないw
GM/山火事:道はいいですぜ
ライカ:「じゃあ私達は用があるからまたね〜(ディアナに)」
GM/山火事:ディアナ「え」
ライカ:まぁビークルにでも乗っけておけばいいんじゃないかな
GM/山火事:ディアナ「……私も、一緒にお茶会したいです…(´・ω・`)」
ライカ:「お茶会なんてするの?」
ケニー:...どうする?
カリリル:「だってさー!良いじゃねえの?一緒にいっても?」
GM/山火事:無理にはついてこないよ
GM/山火事:ただしょんぼりするけど
GM/山火事:ケニー君がお菓子もって向かうとか言ってたからそう思ってたらしいです
ケニー:あっ...それもそうか。
GM/山火事:ディアナ「……ダメですか…?(ウルウル」
ケニー:まぁ言い出しっぺだし連れていくか。
GM/山火事:ケニー君www死にたいのかwww
カーフ:ケニーが言うと刺されるからだれか
カリリル:いいぞ...いいぞ...修羅場...
カーフ:やめれw
GM/山火事:カーフ君言ってあげなよw
ケニー:私から言い出したら流石に不味いだろうしなぁ言うなら誰か頼んます
GM/山火事:因みに言い出したらデッドエンドでした
カーフ:「よーしタロン頼んだ」召喚っと
カーフ:「乗って行きます?」
カリリル:カナーシーミノ
カーフ:このGM殺意がw
GM/山火事:ディアナ「……!いいんですか!」パァァl
カリリル:「(なんかリア充増えていってんなぁ!?)」
カーフ:違うからねぇ!
カーフ:「一人だけ置いて行くのもあれですし」
GM/山火事:ではLV15越え2体を連れて一行は凍てつく山へ向かいますねぇ
カリリル:たのもしい!
GM/山火事:では現在TBは昼です
GM/山火事:NOW LOUDING……
カリリル:おしい!
ライカ:また間違えおった
カリリル:Loading
GM/山火事:深い雪に覆われた山道が続いていますがチート2名の前には自然現象など敵ではありませんね
ライカ:「エマちゃん大丈夫?(一応ビークルに乗っけてます)」
ケニー:んだねぇ、味方であるうちは心強い
GM/山火事:なんか雪崩とか起きたけどファイヤーボールで溶かしたりして登っていきますね
GM/山火事:エマ「あ、はい、少し寒いですが大丈夫です」
カリリル:「...」( ˘ω˘)スヤァ
ライカ:南極観測船か何か?
ケニー:カリリル寝るなー!
GM/山火事:んでは山頂付近に到着したです洞穴がありますね
カーフ:ここをキャンプ地とする
カリリル:変温動物は寒くなると冬眠するのです
GM/山火事:スカディ「皆さん到着しましたよー!中は少しはましだと思うので安心してください!」
カーフ:タロンも冬眠してしまうw
ライカ:騎獣入れます?
GM/山火事:ディアナ「よ、よかったですぅ……ガクガク」
カリリル:「ぐかぁ...すぴー」
GM/山火事:まぁいいかな
ケニー:「よくこんな所に...寒くないのかなってのは野暮か。」
GM/山火事:蝙蝠って変温動物だったっけ?まぁいいや
GM/山火事:LOAD中
カリリル:中心体温が大きく変わらなずに自分で発熱を続けるのが恒温
GM/山火事:えっとTB昼か
カリリル:外気に合わせて体が冷たくなって代謝を少なくして( ˘ω˘)スヤァするのが変温
GM/山火事:では中の洞窟はすごいきれいですねぇ
カリリル:というわけでおやしみ
GM/山火事:透明な氷でできていて太陽光が透けてキラキラ輝いています
カーフ:引っ張っていこう
ライカ:魔法陣見つかる?
ケニー:「うわぁ、綺麗な所だね」
GM/山火事:魔法陣はここにはないね
GM/山火事:ここには
GM/山火事:んでですねぇ
ライカ:ってことは当たりか
GM/山火事:ここにはなんかいろいろ氷の彫像が置いてありますねぇ
カーフ:「寝たのを運搬する為の騎獣じゃないんだがなあ」
GM/山火事:冒険者知力で16かな、ケニー君は22
カリリル:すやぁ
システム:カーフさんのロール(2d6+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  12[6、6]+10  → 22
システム:ライカさんのロール(2d6+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  7[3、4]+10  → 17
GM/山火事:www
カリリル:ひゅー!
ライカ:( ’ω’)ファッ!?
システム:ケニーさんの「僕だけ高いのな」ロール(2d+13)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+13)  →  12[6、6]+13  → 25
カーフ:ダイスが荒ぶるw
GM/山火事:www
カリリル:ふー
ケニー:(´^ω^`)ワロチ
カーフ:なにこれw
GM/山火事:では先ずは16の方々
GM/山火事:ライカは彫像の中にブラウニーがいるのを見つけますね
カリリル:ぶらうにーぃぃぃぃ!
GM/山火事:アイスコフィンで見事に固められてる
ケニー:oh...
カーフ:めんどくさいってそういう感じかな
ライカ:「綺麗だなー(無関心)」
GM/山火事:草
GM/山火事:放置します?
カリリル:お酒で氷を溶かしたいけど眠っているので起きれません
カーフ:勝手に弄るのもあれですし一旦放置でよいかと
GM/山火事:あんまり寝てるとアウェイクン飛ばすよ?
GM/山火事:まぁいいや
ライカ:エフェクトウェポンで溶かす?
GM/山火事:では6ゾロ組
カリリル:飛ばすぅ!?
ケニー:ほい
カーフ:なに適当にしばいて起こせばおけ
ライカ:6ゾロ組ってなんだよw
GM/山火事:君たちは彫像コレクションの中にひときわ目立つ台座を見つけます
カーフ:汚名返上やね
GM/山火事:そこには彫像はないんですがやったら綺麗に整えてあります
GM/山火事:んで、そこの大きさが、大体ケニー君位の大きさなのに気が付くね
カリリル:ヒエッ
ケニー:...ん?
GM/山火事:スカディ「さぁ!お茶会にしましょう!」
カーフ:「強く生きろよケニー」
GM/山火事:ディアナ「……すみません、あったかい飲み物下さい……」
GM/山火事:ではRPどうぞ~情報聞き出せるかもよ?
ライカ:とりあえず魔法陣のこと聞こう
ケニー:取り敢えずメインの依頼の話からしますか
GM/山火事:ではケニー君の方からかな
カーフ:今のうちにカリリルペシペシ
ライカ:今のうちにカリリルにお仕置きしようか
カリリル:「あん?なんだよぉ...ついたのか?」起きます
GM/山火事:ディアナ「あ、起きました?大丈夫です?」
ケニー:「そだ、ラザニアっての知らないかい? 探して連れて帰ってくれーって言われてたんだけどさ。」
ライカ:「冬眠でもしてたの?」
GM/山火事:エマ「……なんでこの人雪山で寝てて死んでないの……?」
カリリル:「うーさむい...熱燗しよ...」
GM/山火事:ディアナ・スカディ「え?あの変態なら果樹園にいましたよ?」
カリリル:出戻り!
GM/山火事:すまんな、そういう感じだったんや
カーフ:「これは無駄足だったか」
ケニー:「果樹園に? ...って変態って💧」
カーフ:魔法陣あるから無駄足では無いけども
ライカ:2人して変態って何やったんだよw
カーフ:SMじゃね
GM/山火事:スカディ「はい、そこの凍らせられてるブラウニーみたいに『ちょっとお嬢さん、○○○○、揉ませてもらっていいですか』って話しかけてきて……」
ケニー:ほんとそれな
ケニー:「あっ…(察し)」
カリリル:「おぉ...ブラウニーだ...なむなむ」アツアツのお酒を上から
GM/山火事:スカディ「取り敢えず気色悪かったので凍らせて起きました」カリリルはそう言えば氷像があったなーて思い返していいよ
ライカ:「あ、さっきの綺麗な彫像」
ライカ:放置して正解だった
GM/山火事:スカディ「はい、こいつも『○○触らせてくんろー!』って言ってたから」
カーフ:「なんで凍らせてるんだ、そんな変態砕けばいいと思うんだが」
GM/山火事:スカディ「……触りたくもなかったから」
ケニー:ラザニアさん紳士だったか...
カーフ:「壊し屋が引き受けておきますか」立ち上がって
ライカ:「それは人のお風呂覗いてくる輩にも適用できる?」
カリリル:助平ですねぇ まったく...まったく!
GM/山火事:スカディ「そんな変態がいるんですか!許せません!」
ライカ:「本人から聞いたら?(ケニーの方見て)」
GM/山火事:スカディ「……え?」
カリリル:「そうだこの氷でロックで呑むのもいいかもなぁ」ガリガリ
GM/山火事:スカディちゃんはケニー君見てますが
ケニー:「何故僕がそんなことを...?」
ケニー:「本人っていい加減な事を言うでないぞリーダー」
GM/山火事:スカディちゃん「したんですか……?してないんですか……?」
カーフ:「まあまあ俺たちはptですよそれ以上でもそれ以下でもないかと」
ケニー:「だから、そんな頭おかしい事はするわけないでしょーが!」
ケニー:「リーダーはリーダーさ。それ以上は何も感じないとも」
GM/山火事:スカディちゃん「で、ですよねーアハハ」でも少し怖がってるね、今日はもうスカディちゃんポイント上昇しません
ライカ:♪~(´ε`;)
カリリル:「ま、そんなことしてないしリーダーの勘違いだけどな!あっははは!」
ケニー:ふむ...。ポイントは仕方ないとして冷や冷やするわぁ
ライカ:「少しくらい名前で呼んでくれてもいいのに…(ボソッ)」
GM/山火事:ディアナ「……ケニーさん、冗談でも女性の嫌がるようなことはしちゃだめですよ(全てを察した目)」
ケニー:「う、うん? 肝に銘じて...おく?」
GM/山火事:ディアナ「…絶対わかってないと思いますが今はもうそれでいいです(あきれてる)」
GM/山火事:はいつぎどぞー
カリリル:GMさんぶらうにの氷でロックで呑んだりしてるけど氷はどのくらいのこってる?
GM/山火事:普通にいっぱい
カリリル:よしまだ飲めるな
GM/山火事:松明で溶かすなら丸1日はかかる
カーフ:お前やってる事がめちゃくちゃだぁ
GM/山火事:ほんとだよwww
カリリル:え?
ライカ:炎の武器で溶かせない?
GM/山火事:ディアナさんなんか視線が呆れモードはいってるよw
ケニー:ファイアウェポンかけて殴ればいいんじゃない?
カーフ:勝手に溶かしちゃいかんでしょ、そんな変態
GM/山火事:まぁ解けるかな、但し1TBかかる
GM/山火事:因みにアイスコフィン解除するなら目標値26です
ライカ:でも必要なんじゃないの?
ケニー:うん、ディスペル到底届かないな
カーフ:「すいません、これ持って行っていいですか?」ブラウニーを指差して
GM/山火事:スカディちゃん「そんな気持ちの悪いものどうぞ持ってってください」
GM/山火事:ディアナは因みにワードブレイク使えるで
ケニー:おっ
ケニー:「しかし持って行ったところでコイツ溶かせるのか?」チラッ
カリリル:「お?これもって行ったらしばらくは酒に使えるなぁ!」
カーフ:「火刑に処せば溶けるんじゃね」すっとぼけ
GM/山火事:スカディちゃん「……まぁ丸1日かけるなら溶かせるかと、やり方次第でもっと早くできるかもですが」
ケニー:「いや...依頼だし一応生かしとかないと」
カリリル:「帰ったらバーボンウィスキーもらおー♪楽しみだなぁ!」
ケニー:誰かディアナに溶かせないか聞いてみてくださいな
カリリル:よく考えたらバーボンは地名だから バーボンなんでなかった
カーフ:「ふむ、誰かこれ溶けたりしないのかな、できそう?」ディアナを見て
GM/山火事:ディアナ「……え?これを溶かしてってことですか?」
カーフ:「後処理はこっちでしますので、なにとぞ」
GM/山火事:ではディアナはワードブレイクしようと手をかざして……やっぱり触りたくなかったらしくディスペルマジックしますね
ケニー:どんだけ嫌なんだwww
カーフ:www
ライカ:「そうだ、この辺りに魔法陣ない?」
GM/山火事:スカディちゃん「?!あれ知ってるんですか!」
ライカ:「知ってるんだね?なら場所教えて欲しいんだけど」
GM/山火事:ブラウニー「……わらせておくれーっ!」ディアナ「スリープ」
カリリル:「あーー!氷がぁっ!?なんでっ!?」
GM/山火事:ディアナ「はいどうぞ」
ケニー:「氷なら後で貰ってあげるから...」ヤレヤレ
カーフ:腹パンする気だったんだがw
カリリル:「折角...いいもの手に入れたのにぃ」orz
ケニー:「お、おぅ...」
GM/山火事:スカディちゃん「(よかった、気持ち悪いのが消えて)」
ライカ:素晴らしい

GM/山火事:スカディちゃん「……でなんでしたっけ?魔法陣でしたか?」
ライカ:「魔法陣の場所ね」
GM/山火事:スカディちゃん「……最初にっておきますがお勧めはしませんよ?」
カリリル:やっぱり解放はよくないことか...?
カーフ:多分…
ライカ:「何があるの?」
GM/山火事:スカディちゃん「いや、あそこにはドラゴンゾンビがいるんですよ……」
カリリル:ドラゴンゾン...えぇっ
ライカ:「えっ...とりあえず行くだけ行く?」
ケニー:LV20(´^ω^`)ワロチ
GM/山火事:まもちきで20/27
システム:カーフさんのロール(2d6+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  6[1、5]+9  → 15
システム:ケニーさんのロール(2d+11)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  9[4、5]+11  → 20
カリリル:さすがぁ!
GM/山火事:ディアナ「えぇ…私でもドラゴンゾンビはさすがにきついですよ……?」
ライカ:「きついって...勝てるんだ」
GM/山火事:スカディちゃん「はい……私も流石に挑む気にはなれなくって」
カーフ:「時間稼ぎくらいなら出来るけど」
GM/山火事:ディアナ「いや、勝てなくはないかなーどうかなーってくらいです」
カリリル:時間稼ぐの私やぞ
ライカ:「2人が組めば勝てるんじゃない?」
GM/山火事:スカディちゃん「まぁ確かに…」ディアナ「二人なら何とか…」
カリリル:おっおっ
ケニー:お?
GM/山火事:ディアナ「……でも私は塔の開放には…ちょっと…」
ライカ:「何か理由あるなら聞きたいんだけど」
GM/山火事:ディアナ「……ごめんなさい」言いたくない…っていうよりかは言ってもいいかなーどうかなーって悩んでる感じですね
紅碧:「んーやっぱり解放はよくないものかねぇ」
カリリル:「封印されたってことはそれなりに理由あるんだろうしなぁ」
ライカ:「どの道あなたがやらなくてもこのままじゃ私達がやろうとする、もし止めたいなら言ってもらった方が助かるんだけど」
GM/山火事:スカディちゃん「……取り敢えず向かってどらぞんを倒すだけでもどうでしょう?穢れがあるのはあんまり嫌ですし…」
ライカ:「そうだね、行くだけ行ってみよ?」
GM/山火事:ディアナ「あ、すみません、穢れもちで」「……まぁそれくらいなら、まだ取り返しはつく…かな」
GM/山火事:ディアナ「わかりました、向かいましょうか」
ケニー:解放はともかくドラゾン討伐かー
GM/山火事:ではエマをここにおいて(他の妖精がお世話してくれる)向かうってことでいい?
ケニー:おkおk
ライカ:「穢れなんか私もカーフも持ってるから気にしないの」
カリリル:OK-
ライカ:行くぞー
カーフ:おっけー
ケニー:デッデッデデデデ カーン
GM/山火事:ふむ、ではスカディちゃんの案内でそこに向かうわけですが

GM/山火事:(ウィスパー送信:INKOor2)ドライ君に会いたいなら2d6ふって5以上出して♡
ライカ:(ウィスパー受信:INKOor2)エンターテイナーに何を言うw

システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  6[5、1]  → 6

GM/山火事:流石リーダー
GM/山火事:うんではスカディちゃんの案内でそれらしき場所につくわけですが…
GM/山火事:先約がいましたねぇ
カリリル:ほあぁ
ケニー:お?
ライカ:キタ━(゚∀゚)━!
GM/山火事:一人は金髪に聖騎士風のドラゴンライダーです
GM/山火事:もう一人は
ライカ:おっとぉ!?
GM/山火事:ドライ「……流石にきついか」
カリリル:こいつあぁ
カーフ:これはジィの言ってた冒険者か
カリリル:「あ~はん?...なるほどぉ?さっぱりわからんな」
GM/山火事:マルキ「流石に全盛期メンバーじゃないと厳しいものがあるでしょ、こいつは」
ケニー:マルキィィィィ
GM/山火事:らーいか!危険完治で15♡
ライカ:奥さん置いて何やっとんねん
システム:ライカさんの「探索ついてないんだよなぁw」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  6[3、3]  → 6
GM/山火事:あら残念
GM/山火事:ではですねぇ
ライカ:こちとら魔動機ぞ
GM/山火事:ディアナ「……メテオストライク」
ケニー:あっ
ライカ:( ’ω’)エッ…
カリリル:ひゅっ
GM/山火事:対象はマルキ、ドライ、どらぞん
GM/山火事:あ
カーフ:聖騎士もかな
GM/山火事:ごめんメテオじゃなくてDソード
システム:GM/山火事さんの「3拡大Dソード」ロール(k60+28@10)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.60c[10]+28  →  2D:[3、5]=8  →  13+28  → 41
カリリル:すっげぇ
GM/山火事:はいでは戦況をまとめます
ライカ:これ回ってたら責任取れんやろw
GM/山火事:抵抗したので半分ですぜ
カリリル:私が食らったら半分ほど吹き飛んでた...こわい
カーフ:さてさてどう動くべきか
カリリル:そうですねぇまず死にます
GM/山火事:先ずはまもちきか
ケニー:ん? ドラゾンはさっき抜けましたよ
GM/山火事:マルキやぞ
GM/山火事:22です
ケニー:お、おぅ
システム:ケニーさんのロール(2d+11)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  3[2、1]+11  → 14
カリリル:わぁ
システム:カーフさんのロール(2d6+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  9[4、5]+9  → 18
システム:ライカさんのロール(2d6+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  9[6、3]+10  → 19
GM/山火事:ドライ君ころすのに協力するならディアナが教えてくれるよ♡
ライカ:事情聞かないと
カリリル:「よ!ドライ!また会えたなぁ元気してたか?」
ライカ:「ディアナエグすぎる!なんでいきなり撃ったの?」
GM/山火事:ドライ「……ちっ」
カーフ:「誰からやればいい?」
GM/山火事:ディアナ「……ころします、アインス!」
GM/山火事:25~30メートル地点から開始です
カリリル:「そっちのはー...聞いたことはあるなぁ? ディアナとはどういう関係なんだ?」
ケニー:「こりゃまた何ていう面子だい...どうしたものか」
GM/山火事:スカディちゃん「え?え?」
カーフ:真名かな?アインス
カリリル:「ま、いいさ。昔からの面識があるのだけはわかったからなぁ...どうしようか」
GM/山火事:マルキ「ツヴァイ、君の仕事仲間だよ?いや、ドライか」
GM/山火事:ではギミック説明
GM/山火事:二つの条件を満たせばいいです
GM/山火事:①どらぞんの討伐②生き残る
ケニー:生き残る...か
GM/山火事:メモ3度けるね~
ライカ:「ドライ君、何してるの?」
GM/山火事:ドライ「……伝える義務はないです、」
ライカ:「そうだね、義務はない」
ライカ:「だから私は君の事を知れるようなマスターになるためにここに来た、今君が言いたくないっていうならそれでいいよ」
カーフ:「しっかしなあマルキさんに伝言があったんだが」
GM/山火事:マルキ「……君は誰だっけ?」
GM/山火事:カーフは当時いなかったから
カーフ:「お初にお目にかかります」
ケニー:「やぁやぁ、彼女さん。来てますよ?」
カリリル:「奥さんきてんぞ」
GM/山火事:マルキ「……成程、彼女らしい」
カーフ:「雷光の知り合いとでも言えば伝わるかな?」
GM/山火事:マルキ「……ああ、彼は僕の最高の友さ」
GM/山火事:ドライ「しゃべりすぎです、マスター」
GM/山火事:マルキ「皮肉だねぇ、君のマスターは彼女だろう?」>ライカを見る
GM/山火事:ではどらぞん(頭だけ)をどうにかしましょうか
ライカ:「あんな抜け殻みたいだったのが私の先代とはね、つまりあれを上回れば認めてくれるんだよね?」
GM/山火事:ドライ「……」返事をしないね
カリリル:「今回あたしはお前さんたちには用事ないんだけどなぁ...」
ケニー:「...まぁ話はあれを何とかしてからでいいんじゃないか?」
GM/山火事:マルキ「なら見逃してくれ、塔の開放ならいくらでもさせてあげるからね」
カリリル:「だなぁあいつが目的だしとっととやってしまうかね」
GM/山火事:スカディちゃんは逐次命令を聞く、ディアナはドライころそうとします
カーフ:「何その前に一杯やらせてくれ」
ライカ:「ディアナはドライ君に何か恨みでもあるの?」
カリリル:事前宣言 私はディアナにもドライにも干渉しないですー
GM/山火事:どらぞんは可能な限りの抵抗、マルキドライはどらぞん討伐です
GM/山火事:ディアナ「……大切な人をころされ、捕えられれば誰しもがそうなりますよ」
GM/山火事:では先制判定は16くらいで
ケニー:「...大切な人ねぇ。」
カリリル:妹さんかな...?
システム:ケニーさんのロール(2d+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  3[1、2]+9  → 12
ライカ:「ころされ、捕えられる?複数人のこと?」
ケニー:おい出目ぇw
GM/山火事:ではドライ>どらぞん>ディアナ>みんなで行きます
GM/山火事:マルキはその場でブレスⅡを自分とドライに
カリリル:GMさんGMさん ドライくんの敵意は私にも向いてる?
GM/山火事:いや?全然
システム:カーフさんの「一応スカウトです」ロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  7[4、3]+6  → 13
カリリル:なら前に出れる
システム:GM/山火事さんの「ブレスⅡ」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  6[4、2]  → 6
ライカ:平気で2とかやりやがる
ライカ:NPCがゴジッテンしたら面白い
GM/山火事:ドライ君スイッチアームズで①、頭にさん連撃
システム:GM/山火事さんのロール(3 2d6+26)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+26)  →  8[4、4]+26  → 34
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+26)  →  9[4、5]+26  → 35
→ 3回目: SwordWorld2_0 : (2D6+26)  →  10[5、5]+26  → 36
ケニー:相変わらずエグい固定値だ
システム:GM/山火事さんの「防護点適応済み」ロール(3 2d6+13)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+13)  →  5[1、4]+13  → 18
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+13)  →  9[5、4]+13  → 22
→ 3回目: SwordWorld2_0 : (2D6+13)  →  2[1、1]+13  → 15
ライカ:おい3回目w
GM/山火事:固定値だから…(震え声
ケニー:弾かれたって事だから...(多分)
GM/山火事:あ、やっべぇ全部外れてた
カーフ:えぇ
ケニー:回避32か
カリリル:お、なら傍観しかできないな うん
GM/山火事:射撃攻撃だったから瘴気の渦がね
ケニー:なるほど
ケニー:んではドラゾンか
GM/山火事:どらぞんはねその場で腐敗の渦
GM/山火事:ブレスⅡと陽光の加護で抵抗
システム:GM/山火事さんのロール(2d+20)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+20)  →  11[6、5]+20  → 31
GM/山火事:16か
GM/山火事:んでディアナはディメンションソード連打>ドライ
システム:GM/山火事さんの「ダメージ」ロール(k60+28@13)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.60+28  →  2D:[5、2]=7  →  12+28  → 40
GM/山火事:20かぁ
GM/山火事:ではみなさんどぞ
カリリル:傍観かなぁ 前に出ても何かできる気がしない
GM/山火事:質問や説得でもいいんやで?
カーフ:少量ダメージくらいなら与えられるけど
GM/山火事:因みに巻き込んでも気にしなさそうだね>マルキドライ
ケニー:けどカーフとかカリリルとか攻撃当てられるかい?
カリリル:当てられないから傍観
GM/山火事:そうかぁ
GM/山火事:うーんすまんです、バランスミスった
ケニー:私は支援しておこうかな
カーフ:近接なら一発だけ、騎獣で少し
カリリル:「どっこいしょっと」がんばれー!と言って酒のふたをキュポン
カーフ:キュアウーンズで魔法ダメもいけなくわない
カリリル:殴った後を考えるとまぁ近づけませんわ
ライカ:ウィークネスくらいしか出来ないなー
GM/山火事:確かにこれはミスったなぁ
カリリル:「ドラーイ!ガヤ入れてもいいかー?」
GM/山火事:ドライ「……なんです?」
カリリル:「ゼロリバースってなにー?」
GM/山火事:ドライ「……流石にわかってるでしょう?」
カリリル:「何も吐き出せない状態のことか?」
GM/山火事:ドライ「なぜそうなる?!」
カリリル:道化を演じるのは役目です
カリリル:「ははは!そういうところは素なんだな」
カーフ:10m移動風のブレス打っておこうw
ケニー:攻陣を巻いてファナをマルキとドライに巻きます
GM/山火事:ドライ「……くそぅ、なんで彼女に見破られたんだ…(泣)」
カリリル:問答できて楽しいので私の手番終了
システム:ケニーさんのロール(2D6) → 8 (3、5)
GM/山火事:ファナティシズム了解
GM/山火事:ブレスどうぞ~
GM/山火事:ダメージ
システム:カーフさんの「ブレス行使」ロール(2d6+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  6[5、1]+9  → 15
ケニー:攻陣Ⅰ(ダメージ+2 回避-)は 受けますかい?
GM/山火事:受けるね
ケニー:あいあい
GM/山火事:ダメージどぞ
システム:カーフさんのロール(k20+9@13)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20+9  →  2D:[4、1]=5  →  3+9  → 12
GM/山火事:OK
ケニー:スカディはそうさな...
ケニー:凍てつく槍とアイスエッジをドラゾンに打ってもらおうか
GM/山火事:スカディちゃん「了解ですー!」
システム:GM/山火事さんの「当然抵抗」ロール(2d6+20)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+20)  →  9[5、4]+20  → 29
ライカ:ウィークネスで抵抗されると次のドライ君達の攻撃までもたない?
GM/山火事:ウィークネスってなんでしょ?
ライカ:魔動機術Lv6
ケニー:弱点付与か
カーフ:抵抗短縮だけど
GM/山火事:いや、OK
ライカ:じゃあドラゾンにウィークネス
GM/山火事:時間も間に合う
GM/山火事:行使と1d6どぞ
システム:ライカさんのロール(2d6+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  11[6、5]+10  → 21
システム:ライカさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
GM/山火事:炎ですね
ケニー:炎属性か。 次ファイアウェポンかけたろかな
システム:GM/山火事さんの「ウォーターエッジ見つかった」ロール(k40+19@13)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.40+19  →  2D:[3、5]=8  →  10+19  → 29
GM/山火事:ではマルキは3倍拡大キュアハートです
システム:GM/山火事さんの「行使」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  11[6、5]  → 11
カリリル:でた対アンデット法
システム:GM/山火事さんの「素直に回復でした」ロール(k30++24@13)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.30+24  →  2D:[5、2]=7  →  7+24  → 31
GM/山火事:ドライ君はスイッチアームズ4で攻撃ですね
システム:GM/山火事さんのロール(28+2d6)
→ SwordWorld2_0 : (28+2D6)  →  28+6[3、3]  → 34
システム:GM/山火事さんのロール(2d6+28)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+28)  →  8[6、2]+28  → 36
システム:GM/山火事さんのロール(2 2d6+26)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+26)  →  7[5、2]+26  → 33
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+26)  →  7[1、6]+26  → 33
GM/山火事:えっごい削った
GM/山火事:ディアナはそうだなぁ
カーフ:レベル15オーバーが戦場を蹂躙するw
GM/山火事:白百合の香気です、皆さん精神抵抗で29、失敗したらドライ君に攻撃してください
ケニー:うへー
カリリル:精神効果かー
システム:ケニーさんのロール(2d+11)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  11[6、5]+11  → 22
GM/山火事:ディアナはデスクラウドかな?どうせ抵抗されるけど
ケニー:おっしい
システム:カーフさんのロール(2d6+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  2[1、1]+10  → 12
GM/山火事:www
カリリル:メディテーションはあり?
GM/山火事:いいよ
システム:ライカさんのロール(2d6+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  8[3、5]+10  → 18
システム:カリリルさんのロール(2d6+15)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+15)  →  11[6、5]+15  → 26
カリリル:むぅふぅ
GM/山火事:おっしい
システム:GM/山火事さんの「デスクラウド」ロール(k60+28@13)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.60+28  →  2D:[4、4]=8  →  13+28  → 41
GM/山火事:OKです
カリリル:んー多分最大限の補助は盾になることかな
GM/山火事:皆さんどうぞ
カーフ:「なんだ、この匂い?」
GM/山火事:いや
GM/山火事:ドライ君攻撃して、それがディアナにとっての最大限の支援
カリリル:ふーむ
GM/山火事:あ、死なないから安心して
ケニー:攻撃とは別に陣張るのはおk
ケニー:?
GM/山火事:(マルキが庇う
カリリル:このターンも外野から問答しておしまいにしようと思ったんだがなぁ
カリリル:仕方なし
GM/山火事:ドライ君攻め立てるためなら何してもいいよ
カリリル:!あっこれならいいかも
ケニー:旋風(命中+1)巻いて3人巻き込みスパークしますねー
カリリル:「もうちょっと問答続けようなぁ」
GM/山火事:行使ダメージどぞ
ライカ:「ディアナ...あんた...」
システム:ケニーさんの「まずは行使」ロール(2d+13)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+13)  →  6[1、5]+13  → 19
GM/山火事:ディアナ「アインスを攻撃して、カリリル、ライカ」
カリリル:「とりあえず呑め呑め」
システム:カリリルさんの「ど ら ん く」ロール(2d+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  10[6、4]+4  → 14
カリリル:ちっ
GM/山火事:うっげぇ確かに通れば王手だ
システム:ケニーさんのロール(k0+13@13)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.0+13  →  2D:[1、3]=4  →  0+13  → 13
GM/山火事:うんどらぞんに7点
GM/山火事:あと丸木の下半身にも一応通った
カリリル:「宿の簿帳みたぜーよくあんなに似せて文字書けたなぁ!私もよく見ないと気付かなかったよ!」
GM/山火事:ドライ「?」
GM/山火事:マルキ「ツヴァイ、顔」
GM/山火事:ドライ「!」
カリリル:「お前さんだろー?あのいたずら」
GM/山火事:ドライ君無視を決め込みます
GM/山火事:ライカとスカディちゃんとカーフ君かな後は
ケニー:あ、そうだスカディは魅了受けるんですかい?
カリリル:「おーけー違えば違うっていうもんな...沈黙は肯定ととるぜ」
GM/山火事:ばっちり魅了されてる
カーフ:「筆跡からは違う気がしたんだが、そう変えられるものなのか?」
カーフ:チャージ宣言で乱戦へ
GM/山火事:OK
ケニー:お、カーフ待った
ケニー:先スカディいいかい?
GM/山火事:あー最後に突っ込みましょうか
GM/山火事:スカディちゃんどぞ
カーフ:了解
ケニー:オーケー。ドライにメイルシュトロームを命令させましょう
GM/山火事:スカディちゃん「うぅ…頭がくらくらする」
システム:GM/山火事さんの「凍てつく槍」ロール(2d+20)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+20)  →  9[6、3]+20  → 29
システム:GM/山火事さんのロール(k30+19@13)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.30+19  →  2D:[4、6]=10  →  10+19  → 29
カーフ:「ははは!ころせころせ!」
GM/山火事:OK
ケニー:あ、魔法収束とかあったから先に突っ込ませてもよかったな💧
GM/山火事:ライカは?
ライカ:「ディアナ...これ解いてよ」
GM/山火事:ディアナ「ダメです」
GM/山火事:ディアナ「奴は死神です、即刻ころすべきです」
ライカ:「私はドライ君を理由も無しに撃ちたくない」
GM/山火事:ライカ冒険者知力どうぞ
GM/山火事:達成値は高い方がいい
システム:ライカさんのロール(2d6+11)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  12[6、6]+11  → 23
ケニー:!
カリリル:ひゅー
GM/山火事:ファ!
ライカ:来たァ!
カーフ:おまぁ
ケニー:さすりだ...なのか?
カーフ:カーフにも運くれw
GM/山火事:それは…ダメだ…
ライカ:ドライ君への愛ここに極まれり
カーフ:GMが壊れるw
GM/山火事:ディアナ「……?!なんで?なんで見えない?」
GM/山火事:リインフォースサイトでライカの過去を暴こうとしましたが失敗しました
GM/山火事:ディアナ「……」ライカの分解きます
カーフ:あれま
ライカ:「ありがと、私に何しようとしたかは聞かないでおく」
GM/山火事:ライカの言うことは一理あるからねぇ
GM/山火事:では改めてライカどうぞ
ライカ:どの道ウィークネスしか出来ないやーつ
GM/山火事:どぞ~
システム:ライカさんのロール(2d6+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  5[3、2]+10  → 15
システム:ライカさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 2
GM/山火事:水氷ですね
ライカ:お、いいの来た…と思ったら
GM/山火事:カーフ君どぞ
ケニー:氷も弱点に入ったか...まぁスカディ魅了されているけど
カーフ:先程通り突っ込んで全力マッスルキャッツ
GM/山火事:OK
システム:カーフさんのロール(2d6+17)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+17)  →  11[5、6]+17  → 28
GM/山火事:せっかくやしあたってたでいいよ
ケニー:こうして見るとカーフの固定値も中々にえぐいな
GM/山火事:出目11だし、もう品詞だから
システム:カーフさんの「温情感謝」ロール(k45+28@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.45c[12]+28  →  2D:[3、3]=6  →  9+28  → 37
GM/山火事:OK死んだ
ライカ:他のやつに引けを取らない火力w
GM/山火事:なんでかなぁ?
カーフ:「ahhhhhhhhhhhhhhhh」
GM/山火事:あ、ドライ君狙いだったかぁw
カーフ:やでw
GM/山火事:どらぞんかと勝手に思ってたw
ケニー:魅了されてるからねぇ
カーフ:ピンゾロしてるからねw
GM/山火事:ドライ「……………!!!」

GM/山火事ドガァァァァッッッッ!!!!!!!!!!

GM/山火事:マリクよろしく盛大にぶっ飛ばされます
GM/山火事:そしてなぁ
ライカ:「皆!ドライ君より倒すべき相手いるでしょ!」
カーフ:これは完全にバーサクしてますわ
GM/山火事:ディアナはピュリファイリリィ発動
カーフ:ひさびさにぶん殴れたな(不謹慎
GM/山火事:24点のダメージをどらぞんとドライに
ケニー:やっぱりカーフさんは当たればエグいっすね
GM/山火事:ドライ君残り20です
GM/山火事:どらぞんが倒れたので戦闘終了です
ライカ:ドライ君気絶いかない迄も瀕死になれば万々歳だったんだけど仕方ない
GM/山火事:ドライ「……ぐぅ、カーフ、まさか、当ててくるとは………」
カーフ:リーダーが攻撃してれば瀕死だったかもよ?
ライカ:さすがに撃たないよ
ケニー:そだね
GM/山火事:マルキ「……やれやれ、流石に期待の新星は違うねぇ」
ケニー:あそこでの6ゾロは流石としか
カーフ:「おら、死ねよもう虫のいきなんだろ」
GM/山火事:うん、あれはビビった
GM/山火事:ドライ「まさか、死ぬわけないだろ」
ライカ:神様信じるわ
カーフ:「もう一発だ、あと一回あれば充分」
GM/山火事:でも実際虫の息やね
ケニー:あ、あの魅了って1Rだけだからもう溶けているのでは?
GM/山火事:攻撃します?
GM/山火事:うん溶けてる
GM/山火事:命中どぞ~
カリリル:かばいたいですねぇ
GM/山火事:距離
ケニー:んだね
カーフ:このターンで乱戦来ればいけるかな?
カリリル:飛行移動ならいけない?
GM/山火事:いいよ~
GM/山火事:二人共
カリリル:んじゃあビューンと移動してドライくんかばいますね
カーフ:じゃあ全力攻撃で命中ふるか
GM/山火事:ではダメージどぞ
システム:カーフさんの「ピンゾロチェック」ロール(2d6+16)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+16)  →  3[1、2]+16  → 19
GM/山火事:庇われるのでカリリル頑張って♡
GM/山火事:あっぶな
カリリル:一ゾロ神は出なかったか
システム:カーフさんのロール(k45+28@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.45c[12]+28  →  2D:[1、4]=5  →  7+28  → 35
GM/山火事:あたまおかしい
カリリル:えーっと今の防護点14か
ライカ:マジで死ぬ
カーフ:「何をするつもりだ?」
カリリル:練技使ってないからそんなもんだね
カリリル:「まぁ落ち着けよ」
GM/山火事:ドライ「……いやですねぇ。君たちの手助けに来たんですよ」
GM/山火事:ドライ「ここの解放のための障害でしたから」
カーフ:「おいおいまだ攻撃は終わってないぞ」
ケニー:よし、スパークいいです?
GM/山火事:スカディちゃん「……ちょっと待って!なんであなた達はここを知ってるの?」テンパっててキャラ崩壊起こしてます
カリリル:「ならまだやるか?」
GM/山火事:スパークいいですよ
ケニー:カーフとカリリルに(2人巻き込まれるけど笑)
GM/山火事:www
カリリル:ドライも巻き込むでぇ
システム:ケニーさんの「行使」ロール(2d+13)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+13)  →  5[3、2]+13  → 18
カーフ:タロンの風のブレス投げれば少し削れるな
システム:カリリルさんの「抵抗」ロール(2d+11)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  6[5、1]+11  → 17
カリリル:一足りぬか
システム:カーフさんのロール(2d6+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  12[6、6]+10  → 22
ライカ:( ’ω’)ファッ!?
GM/山火事:www
システム:ケニーさんの「カリリル」ロール(k0+13@10)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.0c[10]+13  →  2D:[5、3]=8  →  2+13  → 15
GM/山火事:どういうことなの………
カリリル:殺意キマってますねぇ
カーフ:これは本気でころしにかかってますわ
GM/山火事:残念ながらドライくんにはみじんも聞いてないです
システム:ケニーさんの「@13 カーフ」ロール(k0+15)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.0c[10]+15  →  2D:[5、2]=7  →  2+15  → 17
ケニー:いや、いいんです
ケニー:朝のお仕置きなので
GM/山火事:さて、うまく引き留めないとリターンしちゃうよ彼
GM/山火事:www
カーフ:何帰る前にころせばええんやろ(引っ込みつかなくなったぞー)
ライカ:「カーフ、それ以上は私も止めるよ」
GM/山火事:ドライ「……………………………」
カリリル:「よっと...別にお前さんを殺させるつもりはないが、逃がすつもりもないぜ」
カリリル:「せめてあいつにリーダーに何か言ってけ」
カリリル:と首根っこ捕まえてリーダーの前にぽーい
ケニー:「急にいなくなっていきなり僕らの手助け...ねぇ。 目的はなんだい?」
GM/山火事:ドライ君かわします
カリリル:「つれんなぁ」
GM/山火事:マルキ「まぁ待ってよ」
カーフ:「恨みっこ無しなんだろう」
GM/山火事:マルキ「うちのPTメンバーをあまりいじめないでやってくれ」
ライカ:「そうだね、でもここのリルドラケンはドライ君に殺されかけてる、皆の気持ちも分かってほしいんだけど」
ライカ:マルキに言いました
GM/山火事:マルキ「HAHAHA!それは僕も同じさ」
カリリル:「べつにあたしは気にしねえぜ、現にこうして生きてるし、もう借りは返した」
ライカ:「あと、そこのルーンフォークは私のPTメンバーでもあるからそこん所よろしく」
ケニー:「君こそ1番気になるんだが...何故ドライと一緒にいるんだ?」
GM/山火事:マルキ「うん、今回は君たちが………」ドライ「マスター、ストップです」
GM/山火事:マルキ「……ダメかな?」ドライ「彼らをあまり舐めない方がいいですよ」
GM/山火事:マルキ「……そういうわけであまりしゃべれないね、すまない」
GM/山火事:マルキ「あと悪かったね、お嬢さん」
カーフ:しかしこんな駄弁ってディアナは殺しにかからない?
GM/山火事:ライカに免じてDソードうつの我慢してる
ライカ:「いいよ、私達がもっと強ければいい話だから」
GM/山火事:マルキ「うん、他には特にないかな?んじゃあ帰らせてもらおうかな?」
ケニー:「おい、マルキや。」
GM/山火事:マルキ「……ケニー君、だったかな?久しぶりだね」
ケニー:「さっきも言ったが君の嫁は妖精郷に連れて来ているぞ。戻るつもりは無いのか?」
GM/山火事:マルキ「……残念ながら、この身はもう虚ろなんだ、」「それに今更どの面下げて戻るっていうんだい?」
GM/山火事:マルキ「……全く、不屈が聞いてあきれるよねぇ、いやな話だ」
ケニー:「彼女なら無理矢理にでも連れて帰りそうだがね。 虚ろなのは君の心では無いのかい?」
GM/山火事:マルキ「……正解だ」
GM/山火事:マルキ「正確に言えば、僕が虚ろなのは、心と身体、その両方だ」
GM/山火事:マルキ「………そうだな、一つヒントを上げよう」「その代わりに一つ、僕の話を聞いてほしい」
ケニー:「...ほう。聞こうじゃないか」
GM/山火事:マルキ「………君たちの挑む魔女は、【不死身】だ」「これがヒント、いや、最低条件かな」
GM/山火事:マルキ「………うん、後はお話だ」
GM/山火事:マルキ「………エクレールを救ってやってくれ、僕のようになる前に」
ライカ:( ’ω’)エッ…
カリリル:「ほーん」不敵な笑みを浮かべてます
ケニー:「エクレール...あのミノタウロスか。」
カーフ:「おいちょっと待て」
GM/山火事:マルキ「では、僕は竪琴師に戻るとしよう」
GM/山火事:マルキ「?」カーフ君どぞ
カーフ:「エクレールがマルキを頼む?って言ってたぞ」
ケニー:「君とエクレールはかつての仲間...違うかい?」
GM/山火事:マルキ「………彼らしいな」「なるべく急いであげてくれ、取り返しのつかないことになる」
カーフ:ちなみにタロンが暴走しながら飛んでてドライに攻撃は出来ない
GM/山火事:そういって騎獣に乗って去っていきます
GM/山火事:ドライくんはまだ残ってるから攻撃できるね
GM/山火事:まぁ攻撃する前に魔動機術リターンで戻っちゃう訳ですが
カーフ:あれよ、カリリル攻撃したからタロンが荒ぶっております
GM/山火事:成程、
ケニー:「君はあれから今日まで何をしていたのか...言えるかい?」
ライカ:「ドライ君も早く行ったほうがいいよ、あっちのヴァンパイアさん我慢出来なくなってきてるみたいだしね(小声)」
カリリル:言うことないかなー せいぜいまたなくらい
ケニー:「無理にとは言わないがね」
GM/山火事:ドライ「………僕からは何も」そういって魔動機術リターンで戻りました
ケニー:「...ふん。行ってしまったか」
GM/山火事:では残っているのは君たちとディアナ、混乱してるスカディちゃんですね
ライカ:「ふぅ…じゃあとりあえず起動させちゃおうか」
カーフ:「やっと落ち着いたか」
GM/山火事:w起動させるのねw
カリリル:「ま、ここでころしたらなんも聞けないからな 許してな」
カリリル:起動させるの?
GM/山火事:うん取り敢えず起動成功です、周りに氷のマナが満ち溢れます
GM/山火事:???/25%?
ライカ:起動させない理由まだ無いからさ、最悪まだ残りあるし
カーフ:「だとしても理解出来んがな」
カリリル:うん今アレ言おうかな どうなるかが見てみたい
GM/山火事:言ってみてー!
カリリル:「あいつがエクレールころしの犯人なんだよ...でもな」
カリリル:「生き返らせたいとも言ってたからな できるかどうかは別として話を聞きたいんだよ」
カリリル:これはPCは知らんかったし 情報共有
カリリル:カーフがこれでどう反応するか 激怒して軽蔑する?
カーフ:「…………そうか、あいつがねえ」
カーフ:「別に俺の親って訳でもねえんだ、怒る道理もない」
カリリル:「助けてやれとも言ってたし、あたしたちが知らないことをまだいっぱい知ってる...今はまだ殺さない方がいいってな判断した」
カーフ:「助ける道理もないんだがね、もう一戦交えるならそれも悪くはない」
カリリル:「理解できるかは別として理由は知っといて欲しかったんだ...以上!湿っぽい話は終わり!」
カーフ:「会ったらどうなるかは知らんがな、検討はしておこう」
GM/山火事:スカディちゃん「………あのー、もう大丈夫ですか?」
カリリル:「でよ...ディアナさーん...もしかして怒ってる?」
カリリル:怒ってる様子があるかだけ知りたいです はい
GM/山火事:スカディちゃん「スミマセン」
GM/山火事:ディアナはそうだねぇ、特に今は怒ってないかな、ただ
GM/山火事:ドライが憎いってところは変わってないのと、ライカをある意味で一目置いてる感じかな
カリリル:ふむふむー
カリリル:以上
GM/山火事:いや、まさかあそこで6ゾロ出されるとは………
GM/山火事:ディアナ「………ライカさん」
ライカ:「何?」
GM/山火事:ディアナ「闇の水晶塔は白百合の谷にあります、ですが私はここを解放する気はありません、開放したければ私を倒してください」
ライカ:「宣戦布告ってわけ?」
GM/山火事:ディアナ「………それと、アインス、…いえ、今はドライでしたか、彼にはかかわらない方がいいです、いずれ死にますよ?」
GM/山火事:ディアナ「彼をころすなら私も手伝います、」「私からはこのくらいです」
ライカ:「私の思うままにやって、それで死ぬならそれでいいよ」
ライカ:「にしてもこんなタイミングでそんなこと言うなんてどうしたの?」
GM/山火事:ディアナ「………私は貴女に、死んでほしくないですから」
GM/山火事:その目はライカを見据えていますね、今までとは少し違う感じで
GM/山火事:ディアナ「………それでは私はこれで、」そういうとテレポートしていってしまいます
ライカ:にしてもライカの気苦労ばっかり増えていくw
GM/山火事:スカディちゃん「………………(チラッ」
ケニー:ライカはまだ良いよ
ライカ:「じゃあエマちゃん拾って、変態拾って帰るよ」
カーフ:リーダーだからね頑張れ
ケニー:私は隣に爆弾がいるんですよ...(笑)
ライカ:あ、忘れてた
GM/山火事:うんじゃあそこはカットで、エマちゃん拾ってTB夕方に変態の氷像を見つけますね
カーフ:後衛二人が気苦労してるなぁ
GM/山火事:今は果樹園
ケニー:ファイター→前衛 コンジャラー→前衛 ライダー→前衛 お、たしかに。
GM/山火事:特になければそのまま氷像拾って帰るでOK?
ライカ:帰る帰る
ケニー:んだねー
カーフ:カリリルさんも名探偵してるから実質3人が気苦労か
カーフ:おっけーです
GM/山火事:うんじゃあ現在はTB夜、よっこいせっと氷像背負ってえんやこらと帰ってきました
GM/山火事:グラタン「………お帰り、しかしなんで凍ってるのさ?」
ケニー:「...何でもコイツはスカディにセクハラしたらしい。」
ライカ:温泉にでも放り込んだら溶けるかな
GM/山火事:グラタン「こいつ ばか だなぁ」
GM/山火事:うん、温泉突っ込むなら解けるよ
ケニー:それには同意だな
ライカ:じゃあ温泉放っとこう人の手煩わせずに済むし
GM/山火事:ラザニア「はうーん!ここがとうげんきょー!………あれ?」
GM/山火事:ラザニア「………なぜおとこゆ!?」
ケニー:...そうだ
ケニー:「やぁ、目が覚めたかい?」
GM/山火事:ラザニア「目指せ!おんなゆマスター!、ということでたしかこっち………だれおまえ?僕はバイセクシャルではないんだが?」
ケニー:「こりゃ氷漬けにさせられる訳だ...ちょっと待ってろ。」
ライカ:「騒がしいな〜、溶けたのかな(女湯側入浴中)」
ケニー:「カーフ...ちょっと。」
GM/山火事:ラザニア「はっ!これは女性の声!いる!確実におんなゆにいる!」
ケニー:「(コイツに仕置をする。少し付き合え)」
ライカ:カリリルも入ってきてもいいんだよ
ケニー:「まぁまて」
ケニー:「いいもの見せてやるよ」ラザニアに
GM/山火事:ラザニア「やだぷー☆」「………おぉ、わかっておりますなぁ、旦那」
カーフ:「なんだ?」
ケニー:という訳でカーフを一旦壁にでも隠れさせて魔法を行使します
GM/山火事:何を?
カリリル:把握した
カーフ:えーとw
ケニー:操、第四階位の幻。
ケニー:変化・幻惑────変装
カリリル:でぃすがいず!
GM/山火事:wwwww
ケニー:ディスガイズ行使! カーフの見た目をディアナに
ライカ:さすがっすw
システム:ケニーさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  5[3、2]  → 5
ライカ:しかもディアナに飛び火w
ケニー:よし成功だな(笑)
GM/山火事:18か
カーフ:「えっちょまっ!?」
ケニー:「奴を思いっきり抱き締めてこい。殺さん程度なら首絞めても構わん」(ニッコリ)
カリリル:キスしてもいいんじゃよニヤニヤ
カーフ:話すとバレそうなんで無言でばぎばきっと
カーフ:(えーと何に見えてるんだろう?)
ケニー:ディアナですね
ケニー:カーフ(ディアナ)に捕らえてもらおう
カーフ:多分自分の姿確認できずに困惑しながらやってるな
ケニー:あ、ディアナに見えているのはカーフですぜ
カリリル:ラザニアがばけてるわけではないでしょ?
GM/山火事:あー
GM/山火事:ラザニアがディアナになったんじゃなくて、
GM/山火事:カーフ君がディアナになったのか
ケニー:Yes
GM/山火事:OK
GM/山火事:ではらざにゃんは手本のようなルパンダイブをしますが>カーフ君に
カリリル:だからキスしてももんでもいいじゃよ? ♂だけど
カーフ:カーフは被害者だと思う、これはw
GM/山火事:好きにしていいよ♡
ケニー:さぁカーフちゃんはどうでる?(笑)
カーフ:(えーと抱きしめるのか?これ)思いっきり力を込めて
GM/山火事:そのままだと揉みに行きますが
GM/山火事:あぁ、では見事なジークブリーカーを受けてぐちゃぐちゃになりますねぇ
GM/山火事:ラザニア「どういうことなの………ガクッ」
カーフ:「なんで飛びかかったんだろうな」自分の姿が分からずのまま
カリリル:終わり際に戻してトラウマを植え付けましょう
ケニー:「GJ」
GM/山火事:ラザニア「………貴様ら………絶対に許さんぞ………許さんぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉ………チーン」
ケニー:「ハイハイ戻しますよ~」ディスペル
カリリル:なんとムフフな体験ができたと思ったが! それはガチムチの男だった!
カーフ:「えーと何が起こってたの?」
ケニー:こういう日常での悪戯魔法は楽しいな
ケニー:「ん? 君を女の姿に変えてコレを騙し討ち☆」プラーン
カーフ:「えーと俺なんかの罰ゲームですか?」
ケニー:マジかよww
カーフ:「まあいいや、こっちに来い」無理やり持ち上げ
GM/山火事:ラザニア「あ~~とーげんきょーがぁ」
GM/山火事:無理矢理運ばれて表に出ますね
GM/山火事:ラザニア「………あーにゃるほどう、お城解放かぁ」外に引っ張りだされて
カリリル:ちなみにルーちゃんは釣りをしてました RP出てきてません
GM/山火事:ラザニア「んじゃあポイっと」
カリリル:りんごんりんごーん?
GM/山火事:ではそうすると鐘楼の鐘の音が鳴り響き
GM/山火事:白亜のお城がざばぁぁぁぁぁん!と浮かび上がってきます
GM/山火事:因みにラザニアは背景でフィットチーネ、パスタ、ニョッキに簀巻きにされています
GM/山火事:というわけで妖精王のお城開通です!
カーフ:おまw
カリリル:「ぎゃぁぁぁ!!!!」お城に突き上げられたカリリルはしばらくおろおろしてます


GM/山火事:さて、お時間大丈夫です?
ケニー:大丈夫ですよー
カーフ:あと1時間は確実に平気
GM/山火事:このまま続けるなら休憩として8時まで自由時間にします
GM/山火事:解散するなら後はご自由にって感じです
カリリル:休憩もらえればその間にご飯済ませるので問題ないです
GM/山火事:ライカはどーでしょう?
ライカ:大丈夫そうです
GM/山火事:んじゃあ8時に会いましょう!
GM/山火事:いったん解散!
ケニー:風呂はいってきますー
ライカ:皆は今回でLv8にするのかな
GM/山火事:今回は経験点いっぱいにするつもりです
ライカ:(∩´∀`)∩ワーイ
ケニー:ただまー
ケニー:そう言えば最初に言ってた特別なのって...?
GM/山火事:あ、それはもう少し後です
GM/山火事:取り敢えず経験点10000と成長10回は確定です
ケニー:うっひょー!
ライカ:飛び級出来る
GM/山火事:というのもですね、LV14~15の経験点が115000点なんですよねぇ(IB参照)
GM/山火事:まだ、30000弱しか経験点を渡せてないんですよね
ケニー:成長の為に勇者の証先に買っておいてよかったぁ
GM/山火事:だから、なるべく早く強くなってもらいたいので、これからは経験点多めに配ります
カーフ:大盤振る舞いだあ
ケニー:了解です
GM/山火事:温泉使えばいいのに、お金かかるけど
ライカ:ちょっと足並み揃えたいし相談したいね
カリリル:ただいまごちそうさま
カリリル:ROMってきます
ケニー:温泉開放される前に買ってたのよ。 それに最終的には先投資の方がお得な気もしないでもないしね~
カリリル:ROMりました
GM/山火事:流石に今回みたいにLV15クラスが跋扈するようなことはしばらくはないはず
GM/山火事:成程
カーフ:もっとバーサーカー出来るようにしないと
GM/山火事:勿論白百合に突貫するようなことがなければね…
ケニー:今回の経験点で取り敢えずソーサラーを目標まで上げるかなぁ
カリリル:レンジャー7での不屈と ファイターを9までもっていきたい
カーフ:全力Ⅱにしたいなあ
ライカ:マギ9にしてレーザーバレットかライダー9にして高性能魔動ビークルか


GM/山火事:さて、
GM/山火事:多分みんないますね?
ライカ:多分います
GM/山火事:少し早いですが始めましょうか
カリリル:あぃあぃ ご飯食べたので少しは眠気が覚めたはず
GM/山火事:とはいえ、こちらから特に何かするわけではないんですが
GM/山火事:睡眠とって別の依頼を受けるもよし、好きな所に足を運ぶもよしです
ケニー:依頼受けちゃうー?
カリリル:受けちゃうぅ
ライカ:種か穴か決めて行っちゃお
ケニー:私はどっちでも良いぞー
ライカ:「ねぇ、昨日やたら騒がしかったけど何してたの?」
カリリル:あ、
ケニー:「あの変態を確保してたのさ~」
カリリル:今のうちに一般技能取ってしまおう
ケニー:おっそうだな
GM/山火事:一応EXにも載ってますぜ
カーフ:一般技能とってもピンゾロ出たら意味ないんやで(白目)
ケニー:ケニーといえばスカラーの印象だけどカーフと被るんだよなぁ
カーフ:スカラーなのに基本殴ってばっかでごめんね
カリリル:まずマーチャントじゃろぉ
GM/山火事:メモ3に欲しい技能書き込んで下さい~
カリリル:薬草商としてドクター
ケニー:カリリルは
ケニー:ドクターというよりドラッグメイカーじゃないか?
GM/山火事:レベルも書き込んでね~
カリリル:調合はおこわないからなぁ
GM/山火事:依頼は種か穴か、どっちにします?
カリリル:草を仕入れて売る感じ
カリリル:酒飲みはないのか...
ライカ:ウェポンスミスとハンターくらいかな、妥当なのは
カーフ:バウンサーでも取ろうかな
GM/山火事:一般技能は欲しいLVも書き込んで下さい~
ライカ:リペアラーはマギテックあるからいらないし
GM/山火事:取得できるのは最大LV5、合計LV10までです
カリリル:んーやっぱり薬剤師のがいいのか
GM/山火事:取り敢えず20分までに一般技能及び受ける依頼を決めて下さいな
カリリル:GMさんGMさん
ライカ:一般技能けってーい
GM/山火事:はい
カリリル:酒飲みっていう一般技能作って♡
GM/山火事:いいよ♡
ライカ:何の技能やねん!
ケニー:いいの!?
カリリル:いっぱいちゅき❤
ライカ:酒飲みのプロってなんだよ○| ̄|_飯食ってけないじゃんかよぉ_( _´ω`)_
カリリル:具体的には、お酒の銘柄に関しての知識 ってかんじでマイスターみたいな感じなんですが
カーフ:飯を食わずとも酒がw
ケニー:ふむ、(フラグ)建築家は無いのか
GM/山火事:あーそういう
GM/山火事:フラグメイカーは確かナンパ師があったはず
ケニー:AWあるけどEXには載っているのか
ケニー:EX持ってないものでな
カリリル:ぺろっ...これは芋焼酎!
ケニー:いや、取るかは別として(笑)
ケニー:スカラーとスクライブにしとこ
GM/山火事:依頼決めて置いてください
カリリル:ド”リ”ンカー か ド”ラ”ンカーか...
カリリル:お風呂に1票
ケニー:風呂って事は種?
カリリル:ですです
GM/山火事:カリリルさんメモ4参照

調味師/ソムリエ
お酒や料理の味見をする職業です
この技能では料理に合うお酒を選んだりすることが出来ます

ライカ:風呂に2票
カリリル:おぉー
ケニー:ほう、面白いな
カーフ:その内おもてなし亭に酒屋とか作り出しそう
カリリル:いいですねぇ
ケニー:よし、種にするか
GM/山火事:お酒作る一般技能もありますぜ
カーフ:逝くぞー
ライカ:エピローグとかでやりかねないw
カリリル:ぶるわーとあと一つ
GM/山火事:OK
カリリル:酒はどぶろくくらい...だけどどぶろくは技能いりますか
GM/山火事:ペンネ「七色の種は、果樹園か、光の樹か、大樹の森か、タバコ好きの森、のどこかにあると思うで!」
GM/山火事:代表者D66どぞ
システム:ライカさんのロール(1d66)
→ SwordWorld2_0 : (1D66)  → 35
GM/山火事:南エリアに12:煙草好きの森 を書き込んでください
ライカ:久々に南
ケニー:あいよー
GM/山火事:書き込めました?
カリリル:酒にたばこ...いやタバコはやらんぞ エンハンサーが腐る
ケニー:書きましたー
カリリル:OKです
ライカ:タバコ好きの森行っとこっか
ケニー:そういう理由か...w
GM/山火事:では移動宣言及び」移動判定お願いします
ケニー:んだねー
GM/山火事:大樹の森も一応まだ行ってないけど?
GM/山火事:まぁいいか
ケニー:大樹の森は...確かたいたんか
カーフ:一発でひけるといいけど
GM/山火事:では移動判定どぞ
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  6[4、2]  → 6
ケニー:(タイタン確か宴会しているとか言う記憶が)
GM/山火事:せーふ
カリリル:酒!宴!
GM/山火事:では固定1と12を結んで下さい
ケニー:結びましたー
カリリル:OKです
ライカ:さあ何がある(ほとんどわかるけど)
GM/山火事:では煙草好きの森
GM/山火事:周囲はもやに包まれています、ひどく息苦しいですね
カーフ:副流煙危険
カリリル:「おっほ゛...えっほ゛」
GM/山火事:足元にはシダが生い茂り右も左も木々で埋め尽くされてる
GM/山火事:では1d6+7/代表者
カリリル:「あ゛ー空気わっるいなぁ」
ケニー:「なんじゃここは...長居したくないところだ」
システム:ライカさんのロール(1d6+7)
→ SwordWorld2_0 : (1D6+7)  →  4[4]+7  → 11
カーフ:「ささっと終わらせたいね」
GM/山火事:生命抵抗で15です、失敗で副流煙アタックで2d6の毒属性D
システム:カーフさんのロール(2d6+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  6[4、2]+10  → 16
システム:ケニーさんのロール(2d+11)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  7[6、1]+11  → 18
システム:ライカさんの「生命力は低いのよ」ロール(2d6+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  5[2、3]+9  → 14
カリリル:練技アンチボディ 毒への生命抵抗上昇...どうですか
GM/山火事:アンチボディは今回はダメ
カリリル:使わずとも1ゾロチェックですけどね!
システム:カリリルさんのロール(2d+13)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+13)  →  8[3、5]+13  → 21
GM/山火事:うんOKでは
GM/山火事:目標値15で探索どうぞ
システム:カーフさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  8[3、5]+6  → 14
システム:カリリルさんの「RAN」ロール(2d+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  8[6、2]+8  → 16
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  6[3、3]  → 6
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  5[4、1]  → 5
システム:カーフさんの「探索指令」ロール(2d6+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  7[2、5]+10  → 17
システム:ケニーさんの「探索指令」ロール(2d+11)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  8[4、4]+11  → 19
GM/山火事:OKOK見つかった
GM/山火事:但し周りにモンスターがいますね
カリリル:何が見つかりました?
ケニー:なるほど、駆除しろって事だな
GM/山火事:七色の種
GM/山火事:魔物知識で15/18
ライカ:「ケホッケホッ、ちょっとここキツすぎない?(ちょっと涙目)」
GM/山火事:あと16/19
カリリル:「こんな空気悪いところでの戦闘は嫌だなぁ」
システム:ライカさんのロール(2 2d6+10)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  9[6、3]+10  → 19
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  7[5、2]+10  → 17
システム:カーフさんのロール(2 2d6+9)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  6[4、2]+9  → 15
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  5[2、3]+9  → 14
システム:ケニーさんの「セージで」ロール(2 2d+7)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  3[2、1]+7  → 10
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  10[6、4]+7  → 17
GM/山火事:るるぶ2p276からポイズンモールド
カリリル:やはりかー
GM/山火事:るるぶ3p277からリッパーリーフ
カリリル:私は練技とかいろいろで大丈夫だけどカーフさんがこわい
ケニー:大丈夫、その為のウィザードさ
GM/山火事:草ときのこは10M地点です、開始位置は任意
GM/山火事:先制14スタートです
システム:ケニーさんのロール(2d+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  8[4、4]+9  → 17
GM/山火事:では好き勝手やっちゃいなYO!
ライカ:トリプルショットガンしちゃってよろしい?
カリリル:しちゃえー
GM/山火事:いいよー^^
ライカ:ではありがたく...やっちゃいましょう
ライカ:とりあえずリーダーはクリバレも合わせます
GM/山火事:やっちゃえー^^
GM/山火事:命中どぞ
システム:ライカさんの「命中」ロール(2d6+13)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+13)  →  4[1、3]+13  → 17
ライカ:間違えた固定値14です
GM/山火事:OK、ダメージ@どのみち当たってる
ライカ:ダメージは一括ですか?
GM/山火事:お好きに
GM/山火事:GMは基本面倒なんで一括で振ってます
ケニー:いったれー
システム:ライカさんの「回数多い方が回りやすいから(ポイズン/リッパー)」ロール(2 k20+11@9)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[9]+11  →  2D:[4、1]=5  →  3+11  → 14
→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[9]+11  →  2D:[3、5]=8  →  6+11  → 17
ライカ:8か_( _´ω`)_
ケニー:おっしいな
ライカ:じゃああと2発
GM/山火事:命中どぞ
システム:ライカさんのロール(2 2d6+11)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  8[5、3]+11  → 19
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  11[6、5]+11  → 22
GM/山火事:ダメージ
システム:ライカさんの「(ポイズン2回→リッパー2回)」ロール(4 k20+11@10)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[10]+11  →  2D:[5、6 2、5]=11、7  →  9、5+11  →  1回転  → 25
→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[10]+11  →  2D:[4、5]=9  →  7+11  → 18
→ 3回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[10]+11  →  2D:[4、5]=9  →  7+11  → 18
→ 4回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[10]+11  →  2D:[2、1]=3  →  1+11  → 12
カリリル:ひゅー
ライカ:こんだけ回して1回かー
ケニー:残りHPどれだけだこれ...
カーフ:おおー
カリリル:めも4
GM/山火事:OK次どぞ/きのこ63@臭かったー50
ケニー:臭かったーでw
GM/山火事:草カッターです
GM/山火事:きのこがポイズンモールドで、草カッターがリッパーリーフ
ケニー:はーいよ。んでは前進して乱戦入ろうかな。
ライカ:「さっさと倒れなさいっての」
GM/山火事:おぉ
カリリル:きの...こ? カビもキノコもも菌類だし大きく見ればキノコか
ケニー:攻陣貼って拡大バイタリティ(ケニー+カリリル+カーフ)
GM/山火事:行使どぞ
カリリル:バイタリティだいじぶおんぞんしてー
ケニー:む?なら2倍で
システム:ケニーさんの「2回目カーフ」ロール(2 2d)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[3、4]  → 7
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  11[6、5]  → 11
GM/山火事:訳/自分はバイタリティ要らないのでMP温存して
ケニー:んでカバさんはポイズンに攻撃します
GM/山火事:OK次の方
GM/山火事:おっとしっけい
システム:ケニーさんのロール(2d+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  7[6、1]+9  → 16
GM/山火事:当たったー!
システム:ケニーさんの「威力」ロール(2d+12)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+12)  →  6[2、4]+12  → 18
GM/山火事:生命抵抗で16@かばとケニー君
ケニー:2d+13 ケニー
システム:ケニーさんのロール(2d+13)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+13)  →  11[5、6]+13  → 24
システム:ケニーさんのロール(2d+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  7[1、6]+10  → 17
システム:GM/山火事さんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  7[6、1]+5  → 12
ケニー:あ、カバにもバイタリティした方が良かったか...?まぁいいか。
ケニー:次どうぞ
システム:カーフさんの「タロン」ロール(2d6+8) → 20 (6、6)
ライカ:( ’ω’)ファッ!?
カリリル:ふー
ケニー:今日はダイスがアラブ首長国連邦
カーフ:なんやこれ
GM/山火事:次の方どうぞ~
カリリル:カーフさんどうぞ―
ケニー:カーフいったれー
カーフ:モラル貝に全力マッスルキャッツ
ライカ:行け〜我らが破壊兵士
GM/山火事:OK命中
ケニー:何気にモラル覚えてやがるw
システム:カーフさんの「キノコ」ロール(2d6+16) → 23 (1、6)
GM/山火事:命中です、ダメージどぞ
システム:カーフさんのロール(k45+28@12) → 38 (3、5)
GM/山火事:OK
ライカ:もはや慣れたダメージ量
カーフ:タロンの風のブレス対象はキノコ
GM/山火事:生命抵抗で16/カーフ君タロンケニー君かば
GM/山火事:ブレスは後でね
システム:カーフさんの「カーフ」ロール(2d6+12) → 20 (4、4)
システム:ケニーさんのロール(2d+13)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+13)  →  7[3、4]+13  → 20
システム:ケニーさんのロール(2d+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  8[6、2]+10  → 18
システム:カーフさんのロール(2d6+8) → 15 (2、5)
カーフ:一足りん
カリリル:タローーン!
ケニー:ありゃりゃ
カリリル:ゆるさん タロンにけがさせるなんて ゆるさん
GM/山火事:では永続的に最大HP-10してくださいな
ケニー:病気属性か...厄介やのぅ
GM/山火事:最大MPも-10です
カーフ:きびしいなあ
ケニー:ルルル止め行ったれー
カリリル:まだぶれーす
GM/山火事:ぶれすしないの?
システム:カーフさんのロール(2d6+9) → 13 (3、1)
GM/山火事:抵抗
システム:カーフさんの「キノコ」ロール(k20+9@13) → 11 (2、2)
ケニー:1足りねぇ...
GM/山火事:生命抵抗で16
システム:ケニーさんのロール(2D6) → 9 (3、6)
システム:カーフさんのロール(2d6+8) → 12 (2、2)
ケニー:+書き忘れた💧
システム:カーフさんのロール(2d6+12) → 19 (1、6)
システム:ケニーさんの「カバ」ロール(2d+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  6[4、2]+10  → 16
GM/山火事:失敗した人は永続的に最大HPMPを-10です
ケニー:タロンがどんどん弱体化していく...
カリリル:まじこのカビ許さん
GM/山火事:次の方~
カリリル:風の翼展開 移動後尻尾でばっちこーん
ケニー:潰したれー
システム:カリリルさんのロール(2d+11+1+1)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+11+1+1)  →  5[2、3]+11+1+1  → 18
ケニー:あっそうだ
カリリル:ほい?
ケニー:カーフさん攻陣の分足している?
カーフ:足してなかった気がする
ケニー:おろ
カーフ:やってしまった
カリリル:よし!巨悪はつぶれた!臭いやつへゴー
ケニー:ならブレスの分でキノコ倒れてたか
GM/山火事:うんOK死んでた
GM/山火事:後は防護点8残りHP50の草カッターです
カーフ:臭い奴とは不憫な奴よ
カリリル:命中はさっきのでいいです? >臭いやつ
GM/山火事:いいですよ~
GM/山火事:ダメージどぞ
カリリル:じゃあ命中かな
システム:カリリルさんのロール(k11+11@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.11c[12]+11  →  2D:[3、1]=4  →  2+11  → 13
カリリル:よし ビートルスキン宣言後、前衛を全員かばって終了
GM/山火事:では草カッター
GM/山火事:カーフを2回攻撃、でも一回は庇われるのと記述からして
GM/山火事:カリリルは一回回避どぞ
システム:カーフさんのロール(2d6+8) → 15 (2、5)
カリリル:ふぉぉやった
システム:カリリルさんの「久しぶりの回避だー!」ロール(2d6+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  7[6、1]+9  → 16
システム:GM/山火事さんの「はい」ロール(2 2d6+10)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  8[6、2]+10  → 18
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  9[5、4]+10  → 19
カリリル:2と3ですね
GM/山火事:7超えてんだがなぁ
カーフ:失礼
GM/山火事:HP回復して手番終了
カリリル:あぁ久しぶりに盾してる気がする
GM/山火事:次の方
カリリル:どうぞー
ライカ:3連クリバレのお時間かな?
GM/山火事:命中どぞ
システム:ライカさんの「ライカ:命中」ロール(2d6+14)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+14)  →  7[6、1]+14  → 21
ライカ:あ、異貌使っとこ
ライカ:あと限界駆動
ケニー:(´^ω^`)ワロチ
システム:ライカさんの「殺意セット」ロール(2 2d6+13)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+13)  →  7[5、2]+13  → 20
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+13)  →  4[1、3]+13  → 17
ライカ:回避いらないから
GM/山火事:ダメージどぞ
カリリル:なんのためらいなく異貌使えますからねぇ とても生き生きしてらっしゃる
カーフ:コイツァひでぇや
ケニー:もうカミングアウトしてるからねぇ
システム:ライカさんのロール(k20+12@9)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[9]+12  →  2D:[5、1]=6  →  4+12  → 16
システム:ライカさんのロール(2 k20+11@9)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[9]+11  →  2D:[3、3]=6  →  4+11  → 15
→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[9]+11  →  2D:[5、4 2、2]=9、4  →  7、2+11  →  1回転  → 20
カリリル:ふー!
GM/山火事:はい
ケニー:これは散ったな
ライカ:届いた〜_( _´ω`)_
GM/山火事:ということで勝利です
カーフ:ダメージディーラーの座がw
ケニー:カーフは瞬間火力担当だから...
GM/山火事:方向性の違うDDだから…
GM/山火事:競うな!持ち味を生かせ!
ライカ:あ、限界駆動でダメージ+8だ
ケニー:オーバーキルやん
GM/山火事:では特にないなら後は戻るだけですね
ケニー:あっさり済んだな💧
ライカ:「除草終わったし早く種取って帰ろ_( _´ω`)_」
GM/山火事:イベントなきゃあこんなものか
カリリル:「タロン大丈夫かぁ!?」
ケニー:だれか病気解除ないかね
GM/山火事:では現在は19日目TB昼
カーフ:「結構煙いし、タロンも心配だし」
GM/山火事:ONSEN!
タロン:「ゲホッまだなんとか」
ケニー:あ、そう言えばそうか
GM/山火事:移動は戻るでOK?
ライカ:OK
GM/山火事:では戻りました~
カリリル:「帰って治そうなー」
ケニー:50mmで回復しておこう
GM/山火事:因みにランダムは全部出たのでPCが望まない限りもうないです
タロン:「ええすいません」
ケニー:ほう、全部出たのか
カリリル:なるほど
GM/山火事:長かった…時間を滅茶苦茶使うのでGMとしても助かりどころ
ケニー:...タロン治したらこのままイフリート行っちゃう?w
GM/山火事:因みにランダム使うとマルキにあえるかも
GM/山火事:www
ケニー:GMにとっても面倒だったのね💧
GM/山火事:いく?
タロン:「それより昨日うちのバカマスターが失礼しました」ぶん殴った件
カリリル:ついに一日3ミッション?
GM/山火事:やってもいいですが保証はしかねる
カリリル:「なーにあのくらい大丈夫大丈夫!」
カーフ:(ドラゴン語わかってるんだけどなー)
ケニー:...保証?
GM/山火事:時間
カリリル:じゃあお使いで経験値稼ぐ?
カーフ:結構長丁場でしたしね
ケニー:では手短な依頼にしておくか
GM/山火事:あとねぇ、長い戦闘セッションなのよ>イフリート
GM/山火事:というか依頼は普通にきついからRPかお出掛けを推奨
ライカ:じゃあイフリート(お楽しみ)は取っておこう
GM/山火事:やるならいいですが
ケニー:ふむふむ
カーフ:さすがに厳しいかな
カリリル:お出かけかー
ライカ:ならRPして終わりかな?
カーフ:温泉堪能しますか
ケニー:あいよー
GM/山火事:お城とかカエルとかが出来ます
GM/山火事:お出掛けするなら
ライカ:ババンガバンバンバン
カリリル:ガ?
GM/山火事:んでは19日目TB昼皆さんは帰ってきました
ケニー:私は帰ってきた!
ライカ:謎のガ
ライカ:蛾は入り込むものだから仕方ない
GM/山火事:お出掛けするなら引き続きですが、RPだけなら解散かなぁ
カーフ:飛んで火にいる何とやら
ライカ:「で、この種どう使うの?」
GM/山火事:ペンネ「少し待っててーな、」具体的には次回までに考えておきます
ケニー:あ、まだ厳しいと思うけど沼再チャレンジしたいな
GM/山火事:沼向かいます?
カリリル:いってみましょうかー
ケニー:例の奴の知名度...私が16でしたよね?
カーフ:よーし
GM/山火事:では今回は時間経過なしで動けるとします
GM/山火事:まぁ道つながってるからラグなしで移動出来ます
GM/山火事:では移動で逆さまの沼でOK?
ケニー:おkです
カリリル:OK!
GM/山火事:では逆さまの沼
ケニー:頑張れよーダイス
GM/山火事:面倒なのでいべんとはなしで
GM/山火事:謎重力をうまく使って逆さま側に
GM/山火事:んで丁度例のカエルを見つけますね
カーフ:「一か八かだが、方法はあるけど」ボソッ
ケニー:「ほう、なんだね?」
カーフ:「引っぺがすだけならいけるが、後どうなるか保証できないけど」
GM/山火事:何をする気なんだ…?
ケニー:「気になるな」
GM/山火事:何をなさるのです?
カーフ:タロン召喚「ちょっと気持ち悪いかもしれんが我慢してくれ」
ライカ:「怖いからちょっと離れとこ」
カーフ:口にカエルぽーいそして封入
GM/山火事:wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ケニー:えぇぇぇぇぇぇぇ!?
GM/山火事:今なら辞めてもいいよ?
GM/山火事:最悪積むよそれ?wwwww
ケニー:積むの!?
GM/山火事:あーいや、成程
カリリル:つまり超重要情報と
カーフ:だから保証は出来ないって言ったんだw
GM/山火事:いや、意味はわかった
ライカ:(‐∀‐)マジカョ…w
ケニー:意味はわかったのか...
GM/山火事:口に含ませてから彫像にして持ち運ぶのか
カーフ:ですです
GM/山火事:…………………
GM/山火事:wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ライカ:やばいこの人w
GM/山火事:OK!面白いから許可!
カリリル:GMが大爆笑してらっしゃるぞ
ケニー:きょかされた!
GM/山火事:うん、
カーフ:やったぜ…………やったのか?
GM/山火事:ぶっちゃけ魔法的なさむしんぐで彫像にできないとか言ってもよかったんだけど
GM/山火事:この考え方面白くない?
GM/山火事:発想が素晴らしい
ケニー:(持ち運ぶなら別の方法もあったんだけどなぁ)
カリリル:私には持ち合わせていないものですね うらやましい
GM/山火事:然もできない理由がない
GM/山火事:ただ口に含むだけならまだしもそこに彫像っていう発想がすごい
GM/山火事:よってOK
ケニー:錠付き箱とかに入れてロックとかは出来たのかい?
GM/山火事:それは流石に牢屋ぶち破るかなぁ
ケニー:ふーむそうか。
カーフ:普通に入れたら破られそうだからこの結論に至ったという⑨
カリリル:頭柔らかいなぁ
GM/山火事:完全な無力化だからね、何より折角の提案を無下にするのもアレだしね
GM/山火事:うんでは描写行きましょう
ケニー:やるねぇ
GM/山火事:カーフ君はカエルを口に含んだたろちゃんに契約書を使うとですねぇ
GM/山火事:重力がおかしくなります
システム:GM/山火事さんのロール(4d6)
→ SwordWorld2_0 : (4D6)  →  21[6、6、3、6]  → 21
カリリル:おっ?
カリリル:ふぁ
ケニー:出目たっかい
GM/山火事:全員21の軽減不可能ダメージどぞ
カリリル:飛んでもだめ?
GM/山火事:たろちゃんはいいよ
ケニー:受け身も無理かな?
GM/山火事:重力崩壊だからね
GM/山火事:内蔵がぐっちゃあってなる感じ
カリリル:それはぐるぐる―ってなるってことか
GM/山火事:落下とかじゃなくて
カーフ:「おうふ、みんなすまん」
カリリル:1mmごとに重力の方向が違うとかそういう
GM/山火事:まぁそんな感じ
ケニー:「ぐふぅ...きっもち悪い...」
ライカ:「気持ち悪い...」
カリリル:「いでっ」
GM/山火事:んで、見事に沼は元通りです
GM/山火事:逆さまの沼ではなくただの沼になりました
カリリル:あ、思いついた
GM/山火事:?
ケニー:今度はなんだ?
GM/山火事:取り敢えずどうします?ここで戻すとまたぐちゃぐちゃ重力受けますが
ライカ:戻さないでさっさと帰ろ_( _´ω`)_
カリリル:とりあえずリカバリィでMP6点分回復
GM/山火事:うんではもどると
GM/山火事:夕方には戻ってきますね
カリリル:これは七色の猫亭はひっくり返らない?
GM/山火事:うん
カリリル:出すべ
GM/山火事:だすとですねぇ
カリリル:私に決定権はない模様 
GM/山火事:カエルの彫刻になってます
カリリル:ふぇ
ライカ:なんでやw
ケニー:はっはぁ...
GM/山火事:ただなんかばぐってるのか変な感じに鳴動してる
カリリル:これは銀の鍵みたいに ぽーん するのかな
GM/山火事:冒険者知力で18どぞ
カーフ:「やっちゃたかな?」
システム:ケニーさんのロール(2d+13)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+13)  →  6[5、1]+13  → 19
システム:カーフさんのロール(2d6+10) → 18 (2、6)
システム:カリリルさんのロール(2d6+2+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+2+9)  →  4[3、1]+2+9  → 15
システム:ライカさんのロール(2d6+11)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  5[3、2]+11  → 16
GM/山火事:ちょいお待ちを
GM/山火事:メモ4

※公式部分の為情報規制

ケニー:うへぇ!?
カリリル:そー...ソード!?ふぁ
GM/山火事:草生えるでしょ、これ剣なの
カリリル:根っこが生えますわ
ライカ:剣ってなんだっけ
ケニー:てかダジャレって...w
カリリル:逆さまだけにな葉っぱは生えずに根っこが生えるんですよ
ライカ:第一の剣とかもこんな形だったら泣くわw
GM/山火事:www
GM/山火事:んで
GM/山火事:こいつ今例外的処置が取られてバグってます
カリリル:わぁ
ライカ:何のことでしょうねぇw
GM/山火事:その為早くダジャレをいって元通りにしないと最悪こわれる
ケニー:アーティファクトで剣って事は武器にも出来るのかこいつ...?
カリリル:「なんだこの彫像?」
GM/山火事:いや、祭器みたいに戦闘用には作られてない
カリリル:「みせてみせてー」
ケニー:ほほう
カリリル:さぁダジャレを言ってやけどしなさい
GM/山火事:というわけで
GM/山火事:ルール、
ケニー:む?
GM/山火事:リーダー>ルルル>ケニー君>カーフ君の順番でダジャレを言います
ライカ:( ’ω’)ファッ!?
カリリル:もうダジャレの種は振ったぞ
ケニー:まさかのダジャレ対決
GM/山火事:んでダジャレにGM込みの5人の中で3人が笑ったら治る
カリリル:えっ
ケニー:えっ
カリリル:きっつぅ!
カリリル:笑いの種類は問わず?
GM/山火事:つまり、PL二人以上+GMでOK
ライカ:5人?
GM/山火事:いや、面白笑い
カーフ:ほうほう
カリリル:滑った後の笑いは無しか
GM/山火事:うん
ライカ:自分入ってもよろしいの?
GM/山火事:滑ったら爆発するのでご注意を
ケニー:よーし...取っておきのを披露してくれる
カリリル:ふぁ
GM/山火事:あ、ごめん
GM/山火事:自分はダメだ
GM/山火事:他人ね
GM/山火事:ではきゃらいちらんで不幸にも先頭にいたリーダーから
カリリル:不幸ですなぁ
GM/山火事:あー最悪パスもありです
カリリル:おさけいりゅ?
ライカ:これリプレイ残るのが恥ずかしいわw
GM/山火事:その場合はGMがなんか言いましょう
カリリル:お酒入れて恥ずかしさとばそう?
GM/山火事:あ、
ケニー:ん?
GM/山火事:お題はsw2.0です
ライカ:それ結局後から恥ずかしくなるやつw
ライカ:( ’ω’)ファッ!?
ライカ:お題とかあるの!?
カリリル:ソードワールド内のネタならいいの?
ケニー:うひー
GM/山火事:一応も一回言いますがパスはアリですので
GM/山火事:うん、sw2.0関連なら何でもいい
カリリル:なるほど
GM/山火事:嫌ならパスしちゃって結構ですんで
GM/山火事:その代わりGMの散りざまをよく見ておけ
ケニー:...あっ、今日のからヒントを得た。
ケニー:けどいいのかな...ダジャレ自体にはsw関係ないし...
GM/山火事:本当に嫌ならいいんで、辞めちゃって
GM/山火事:では先ずはライカから
カリリル:サッムイダジャレならポンポン出るんだけどなぁ
ケニー:まぁいいか、どうにでもなれ(笑)
ライカ:よく思いつくな〜w
GM/山火事:パスします?
GM/山火事:やります?
ケニー:カリリルとカーフは思い付いた...?
カーフ:やべえわかんない
GM/山火事:うーん、しかしダジャレ言わないとダメなのは事実だしなぁ
ライカ:PC発言としてってこと?
GM/山火事:うん、PC発言ですね>ダジャレ
ケニー:∵(´・ω・`)ぶはっ
カリリル:「恥ずかしいやつは酒の力かすぜー!ふふい」
ライカ:PLとしては思いついたけどPCとしてやるのかな…?
カリリル:っ酒
ケニー:おう、酒ください。
GM/山火事:思いついたとして、やるかはまた別ですよねぇ
カリリル:どうぞーどうぞー
GM/山火事:もう順番とかいいや
GM/山火事:言いたい人からどうぞ~
ケニー:私いいですー?
ライカ:どういう状況ですか?(やる理由が欲しいです)
カリリル:「ナンダッテーダジャレを言わないと爆発するのかぁー!?」
GM/山火事:やる理由はメモ4の内容に加えて、ダジャレ言わないと壊れるかもってことがわかった
GM/山火事:今無理やり持ってきたからバグってるの
カリリル:「あ?ちがう?壊れる?どっちにしろ大変だー」
ケニー:先行きますね
GM/山火事:ケニー君どっぞ!
カリリル:どうぞ


ケニー:「※情報規制されました」


ケニー:「...どうよ!」
GM/山火事:www
カリリル:くすり
GM/山火事:素直にうまいなw
ライカ:落語臭するの私だけ?w
GM/山火事:GM!OK!
ケニー:やったぜ
GM/山火事:あとはPL二人がどう反応するか…
カリリル:くすりなのでOK
ケニー:ライカはどうっすかね
ライカ:OKOK
カリリル:おー
GM/山火事:では
ケニー:ふぃ...
カリリル:ダメな洒落考えてたけど疲労せずに済んだ
GM/山火事:逆さまガエルが地味に痙攣してたのが止まりましたね
GM/山火事:これでちゃんと使えそうです
ケニー:やったぜ
GM/山火事:では逆さまガエルの彫像ゲットです
GM/山火事:ではでは
GM/山火事:まだ続けます?それとも終わります?
ケニー:どちらでも良いぞー
カリリル:続けるのは...だじゃれ?
GM/山火事:いやwセッションw
カリリル:なるほど
カリリル:とりあえず今日は終わりますー?
GM/山火事:明日は連休なんで夜更かし自体はまぁ俺はいいんですが
ケニー:他にする事あるかね...?
GM/山火事:ないかぁ
カリリル:白い巨塔に魔方陣があるとにらんでる
GM/山火事:精々お城見学会くらいかなぁ?
カリリル:光の樹の可能性もあるけど
カリリル:お城見学してイベントが進んだりは...ありますか?
ケニー:その推理力はどこから来るのか...
ライカ:あんまり続けるのはよろしくないかと
カリリル:あるなら今日は動かない
GM/山火事:お城のパズル解けたら進めますね
カリリル:解いちゃいそうだからやめておこう
GM/山火事:では解散ということでOK?
GM/山火事:gyazo用意したんだがな…
ケニー:了解、適当にRPかな後は。
カリリル:一応はれるかテストしてみますか? 前回結局教えれてなかったですし
GM/山火事:ではみなさんが宜しければ解散で後は自由RPで
ケニー:お疲れ様でしたー
紅碧:お疲れさまです
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。