【ソード・ワールド2.0】リプレイ「CP【フェアリーガーデン】妖精郷の冒険第16話」

山火事リプレイ  0
登録日:2018/06/18 15:33最終更新日:2018/06/18 15:33
システム:ルーム「CP【フェアリーガーデン】妖精郷の冒険第16話」が作成されました。

カリリル:今日のつまみは裂きイカmode
カーフ:バーサクライダー参上
カリリル:クラスはバーサーカーなのかライダーなのか...
ケニー:理性枠のお出まし
GM/山火事:よし、行きますか、点呼です
GM/山火事:といっても後はリーダーだけですか
ライカ:帰艦_(-ω-`_)⌒)
GM/山火事:よし、では皆さんそろったので
カリリル:入渠ドックへどうぞ
GM/山火事:FGキャンペーン第16話!始めていきます
ケニー:(^o^)ノ イエー!
カリリル:イエェェェア
カーフ:ほら夏イベでクラスチェンジしたんよイヤッフウウウウウウ
GM/山火事:カーフ君はサモさんだった…?
GM/山火事:前回のあらすじ!
GM/山火事:大妖精二人目、スレイ・プニルと追いかけっこ、ドラゴネット君20秒で沈黙
ライカ:3行で分かるあらすじ(*´σー`)ノ□ペタッ
GM/山火事:ではいつも通りRP絡めつつミッション選んで下さいな
システム:鸚哥さんが、入室しました。
カリリル:「おはようさん」キュポン
ケニー:あ、質問いいです?
GM/山火事:どぞ
ケニー:この乗り手の歌ってのはなんです? 募集のデータにも乗っていたけど
カーフ:縮小札Ⅱを使用しておこう
GM/山火事:あぁ、単純にそれがあればその騎獣がレンタル出来ますよってはなしです
ケニー:なるなる
GM/山火事:カーフ君はドラゴンインファイトの進化経由でドラゴネット所有してますので
ケニー:「おっはよー、いっつも呑んで飽きないのかい?」
GM/山火事:但し妖精郷限定騎獣は専有化できないのもあるので(できるのもある)注意です
カリリル:「今日はなーふふふ...外から持ってきたスピリタスって酒でな...つえーのなんの!飽きないねぇ!」
ライカ:「飽きるってより身体がもってる方が不思議だよね、連日飲んでるのに」
カリリル:スピリタス アルコール度数90%(消毒用で70%くらい)
カーフ:「よし新しい仲間も増えたしいつでも戦えるな」
ケニー:「はぁ...まぁ君が酔う心配はもうしてないのだけど...とんでもないよね。」
カリリル:「で、確か今日は...ここでの日数は24日目だっけか?」
GM/山火事:ですです~
GM/山火事:現在TBは24日目TB朝です
カーフ:「外もこっちもそうだが喋れない騎獣が多いな」ぶつぶつ
カリリル:「今日は掲示板に何があるかなぁ...っと」
ケニー:「そうだねぇ...この子も指示は分かるみたいだけど鳴く以外話せなさそうだしなぁ」バルドンをポンポンと
ライカ:「私なんか何したらいいのさ…あれ(ビークル)」
カーフ:「眉唾ものだが喋れる魔導機があるらしいぞ」
ケニー:「ほほう...?」
カーフ:「都市伝説みたいなものらしいんだがね、乗りこなすには相当の技量が必要らしい…」
カーフ:「今日はどこに行く予定なんだ?」
ケニー:「なんかいい依頼あったかい、カリリル」
GM/山火事:ちなみに鐘の依頼はLV9ですね、皆さんなら
カリリル:「昨日言ってた鐘が完成したらしいなぁ...mgmg...あとはパスタからなんか以来だってよ」
ケニー:む、13と言うのは...?
GM/山火事:攻撃魔法が使えない場合はLV13
ケニー:おk把握です
ケニー:「もう鐘が出来たのか、あとはパスタから...か」
ライカ:「mgmg」
描写:鳥のもも肉のカラメルソース煮 
GM/山火事:グラタン「ねぇねぇ~僕の料理が美味しいのはわかるけどそんなにゆっくりしてると日が暮れちゃうよ?」
描写:カラメルが絡んでパリパリとした皮、中身は真逆でしっとりしている
ケニー:久々の食事描写キタ━(゚∀゚)━!
描写:食欲をそそる醤油の焼けた香り、塩辛すぎないが、かといって薄くもない 主食が欲しい味です
カリリル:よしスッキリしました
ケニー:描写おつかれー
GM/山火事:ありがとうございます…
ケニー:依頼希望ある方ー?
カリリル:依頼の並行進行はできませんでしたっけ?
カリリル:具体的には鐘楼に行くならいっぺんにと思ったのですが
GM/山火事:基本出来ませんが鐘の依頼はテュポーンも同時に進められる
ケニー:確か1つずつだったはずよ、
ケニー:ほほう
カリリル:なるほど
ケニー:んじゃその2つにします?
GM/山火事:一応名義上は鐘の依頼ってことでお願いします
ケニー:了解ですー
カリリル:お散歩もほのぼのしてていいと思います 他の皆さんの意見を聞きたいところです
カリリル:了解しましたー
GM/山火事:では皆さんが準備をしているとパスタちゃんが
システム:GM/山火事さんの「キャラシ上から」ロール(1d4)
→ SwordWorld2_0 : (1D4)  → 4
GM/山火事:騎獣つながりで親しかったカーフ君に話しかけますね
GM/山火事:パスタ「あのぅ…もし鐘の依頼を受けるならついでにテュポーンを連れ帰って来てもらって構いませんか…?」
カーフ:「ティポーン?」
GM/山火事:パスタ「てゅ、てゅぽーん、です、連れてくるっていうか、乗り手の歌をもってきてくれれば大丈夫です」
カーフ:「わかった行ってこよう」
GM/山火事:パスタ「ありがとうございます!」
GM/山火事:では皆さん準備OKです?
ケニー:いいぞぉ!
カリリル:れっつごー!
ライカ:⊂(’ω’⊂ )))Σ≡GO!!
GM/山火事:あ、これじゃねぇ!
カーフ:おっけー
GM/山火事:まぁいいか
GM/山火事:では皆さんはパスタのすーちゃんに乗って鐘楼取り付け作業に移りますね

【24日目tb朝】

GM/山火事:先ずはどの鐘楼を取り付けに行きます?
GM/山火事:イフリート、ジン、タイタン、ミーミル、とありますが
カリリル:...というか鐘楼は普通に歩いて行って行けるとこなのかぁ もっと早く観光に行けばよかったなぁ
GM/山火事:あ、いえ、鐘楼はすーちゃんがいないとたどり着けません
カリリル:なるほど
ケニー:あぁ、だからスレイ・プニール前提だったのね
カーフ:なるなる
ライカ:時間大丈夫かなこれ
GM/山火事:TB進行はマップ移動しないとなんで気にしないでOKです
GM/山火事:んで、どっから行きます?
カリリル:「リーダーどこから行くかい?」
ケニー:テュポーンのいるジンは最初か、はたまた最後か...。
カーフ:タロン展開だけしとこう
ライカ:「じゃあイフリートから行こうかな」。
GM/山火事:ではイフリートのとこに

イフリートの鐘楼(南の鐘楼)

GM/山火事:皆さんは南の鐘楼に到着しました
GM/山火事:ここの鐘楼なんですがね…燃えてます
カリリル:「おぉぅ...ごうごう燃えてるなぁ」
ケニー:お、おぅ...流石イッチャン
カリリル:「んー...あたしが行くかい?」
GM/山火事:付け替えるのに判定はいりませんが、全員で付け替え作業しなければならないです
ケニー:「...熱そう。 まさか他の鐘も変な感じじゃなかろうか...」
カリリル:なるほど
ケニー:あいよー
GM/山火事:それで生命抵抗で20の判定を行い、
GM/山火事:失敗すれば2d6+15の炎ダメージを受けます、
GM/山火事:抵抗成功でダメージ半減です
ケニー:ほほう。
カーフ:「待機させとくか」
カリリル:盾の付け替えと、練技はどうでしょうか
GM/山火事:では皆さん(騎獣除く)生命抵抗どぞ、れんぎ魔法の使用など好きにどうぞ
GM/山火事:盾持ちかえOK
ライカ:「ここまでくると何も悪くないのにイフリートが嫌になってくるよね」
ケニー:生命抵抗不安な方ー
カリリル:ではアステリア、強血を使用します
ケニー:んじゃストブラ使いますか
カリリル:私は失敗しても大丈夫なので魔法の方はいりません

システム:カーフさんの「まぁ大丈夫でしょう」ロール(2d6+16)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+16)  →  8[6、2]+16  → 24
システム:カリリルさんの「普通に一ゾロチェックだった」ロール(2d+19)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+19)  →  6[1、5]+19  → 25
システム:ライカさんの「普通に死ねる」ロール(2d6+14)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+14)  →  9[6、3]+14  → 23
システム:ケニーさんのロール(2d+16)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+16)  →  4[1、3]+16  → 20

 全 員 抵 抗

ケニー:あぶねぇ
GM/山火事:ではダメージ行きます、軽減効果は半減後です2d6+15
システム:GM/山火事さんの「ガバガバ」ロール(2d6+15)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+15)  →  6[3、3]+15  → 21
カリリル:-1点です
カーフ:訳がわからん
GM/山火事:うせやろ…
ケニー:んーと...12-1-5-4だから...
ケニー:2点か。
GM/山火事:うせやろ…
ライカ:30秒異貌して回復します
GM/山火事:うせやろ…
カリリル:GM唖然
GM/山火事:カーフ君しか削れてない…
ケニー:あっ
カリリル:ん
ケニー:銀鱗の効果で1点でした
GM/山火事:orz…

ろくな被害が出てない…

GM/山火事:ま、まぁいい、次だ次
カーフ:化け物ばっかw
カリリル:草使う?
GM/山火事:時間経過はなくて、次です、ジン、ミーミル、タイタンと残ってます
カーフ:「あっつって皆へいきなのか?」まだ大丈夫です
ライカ:「平気ではないけど…すぐ治るし、大丈夫って言えば大丈夫」
カリリル:「まぁ、おっちゃんのいる穴倉に飛び込んだ時に比べりゃな?」
ケニー:「まぁ...大したことは無いかな?」
ケニー:あっそうだ...今更ですが魔法行使していいです?
ライカ:「何か自分でも感覚変になりそうな再生速度だけど」
GM/山火事:魔法どうぞ
ケニー:んでは使い魔のMP使ってスケープドール
システム:ケニーさんのロール(2d+20)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+20)  →  12[6、6]+20  → 32
カリリル:お次はどちら行きましょうね
カリリル:わぁお
カーフ:ブフォ
GM/山火事:おお
ケニー:お、おぅ...今はいらんな...💧
ケニー:どこ行くかなぁ、お任せしますよぅ
カーフ:リーダーたなんます
ライカ:ミーミル行きましょ
カリリル:みーみちゃん!
ケニー:みんみー
GM/山火事:ではみーみちゃんの鐘楼に向かうと
カーフ:あってもないのにあだ名が今更だけど
ライカ:今度はなんだ(身構え)
カーフ:魔法以外で

ミーミルの鐘楼(北の鐘楼)

GM/山火事:北の鐘楼にはウンディーネ(るるぶ2p292)がいますね
GM/山火事:10体
カリリル:ぶふぁ
GM/山火事:彼女たちは物珍しそうにみんなを見てますね
カーフ:5体引き受けよう
ケニー:10体!?
GM/山火事:え?穀す?
ケニー:まだ戦闘と入ってないぞ...💧
カリリル:頭の中で何体分の攻撃なら耐えれるか計算してました
カーフ:攻撃魔法ないと推奨13だからてっきり
ケニー:戦闘狂怖い...
ライカ:グレネードかショットガンで半分は何とかなりそうな気がしないでもない
カーフ:エインセルの時も殲滅しようとしたなw
GM/山火事:ウンディーネちゃんたち心なしか引いてますね
カリリル:「へろー!」
GM/山火事:ウンディーネ「…?」何言ってるかわかんない様子>カリリル
ケニー:あっ!ココはおまかせあれ
カリリル:「つうじねぇ!言葉通じないし後は頼んだ!うん!」
ケニー:「やぁ、君たちはここで何をしているんだい?(妖精語)」
ケニー:取っててよかった妖精語
GM/山火事:ウンディーネ「…あ、はい、ここで鐘楼を守ってます」
ライカ:「私も習おうかな〜妖精語、ここでしか使わないだろうけど」
GM/山火事:ウンディーネちゃんはケニー君をジロジロ見てますね
ケニー:...ん?
カリリル:守る...?
カーフ:「物珍しいみたいだな」
GM/山火事:ウンディーネちゃん「…イケメンだ(ボソッ」
ケニー:wwww
ライカ:また増えた
カリリル:くっそぅ...
カーフ:あっwww
ケニー:(´゚ 3゚`)アルェー?
GM/山火事:ウンディーネちゃん男好きだからね、仕方ないね(るるぶ2参照)
GM/山火事:あ、そうでもなかった…
カーフ:一人だけギャルゲーはじめんでくださいよw
カリリル:「(何かあいつらのケニーを見る目怪しくねぇ...?)」
GM/山火事:まぁいいや、ケニー君だし
カリリル:ま ぁ い い や
ライカ:だからSWはギャルゲーだと何回言えば
ケニー:「なんだい、僕をそんなに見て...照れるじゃないか」
カーフ:戦闘もできるギャルゲーw
ライカ:「やたら注目されてるな〜ケニー君」
GM/山火事:ウンディーネ「え、あぁ、ここに人族がくるのは珍しいのでつい…」
システム:山火事さんが、入室しました。
ケニー:「そうかい...僕達はここの鐘を付け直しに来たんだけど」
GM/山火事:ウンディーネ「あぁー」と彼女たちはすげぇ微妙な顔しますね
カーフ:「邪魔されるか?ならばやるしかないか?五体までならいけるぞ」
カリリル:「どうどぉう」
ケニー:「何か不都合でもあるのかい...? あるなら詳しく聞きたいのだけど」ズズイ
GM/山火事:ウンディーネ「…アポはあります?」
カーフ:妖精のくせにしっかりしてやがる(失礼)
ケニー:「...アポ? 依頼では言ってなかったような...誰の許可がいるのかい?」
GM/山火事:ウンディーネ「はい、ここの鐘楼の取り付けについてはミーミル様の許可が必要なのです」
カリリル:お、ついに最後の大精霊に会いに行くのかしら
ライカ:アホならここに
カリリル:だれがあほじゃい
ケニー:「なるほど...ミーミル直々に話をつけて来いって訳か」
GM/山火事:ウンディーネ「と、いうわけで凍結海までいってきて許可もらってからにしていただけると幸いです。」
GM/山火事:幸いTBを消費すればすーちゃんが運んでくれますので
ケニー:「よし分かった、では話が通ったらまた来るよ。」
カリリル:「で、なんだって?」
ケニー:「ここの鐘をつけるのにはミーミルの許可がいるんだってさ」
カーフ:「面倒だな、まぁ仕方ないか」
ケニー:「ミーミルは凍結海にいるからさ、そっちに先に行かないとならないらしいな」
カリリル:「ほーん...じゃあちゃっと許可取るかー」
GM/山火事:んでは東エリアの凍結海にいきます?(道は当然繋がらない)
ライカ:仕方ない行こう
ケニー:おk
カリリル:了解です
カーフ:いくぞー
GM/山火事:ではすーちゃんはみんなを東エリアの凍結海まで運んでくれます
カーフ:「暑かったり寒かったり忙しいな」
GM/山火事:では24日目TB昼 LOADING

【24日目tb昼】

GM/山火事:白く凍り付いた海が果てしなく広がっている、風は凍り付きキラキラ輝いている
カリリル:「サウナみたいでいいなぁ」
ケニー:「体調崩さないか心配だよ、寒いと言えばスカディとか今どうしてるんだろうなー...」
カリリル:「お?彼女の心配か」
ケニー:「(...無言で剣を向ける)」
カリリル:「えっ...剣向けられること言ったかぁ!?」
ケニー:「能天気なのはいいけどあまり茶化されるとなーんかイラッとするのよね...」
カリリル:「えぇ...彼女ってそっちの意味じゃなかったんだけどなぁ...」
GM/山火事:リーダー1d6+11どぞ
システム:ライカさんのロール(1d+11)
→ SwordWorld2_0 : (1D6+11)  →  4[4]+11  → 15
GM/山火事:|ω・`)ノ ヤァ  妖精なんだ、すまないが2d6を振ってくれるかい?
システム:ライカさんの「 ゜゜(´O`)°゜ ウワーン!!」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  2[1、1]  → 2
カリリル:さすりだ
ケニー:あっ..久々のエンターテイナーか
GM/山火事:では…
ライカ:まぁこのくらい朝飯前だから
GM/山火事:久々の【透視能力】です、
カーフ:ヤメロォ
カリリル:いやん
GM/山火事:ちな全員です
ライカ:生物しか見えなくなるやつか
ケニー:えーっと...どんな効果だっけ
GM/山火事:うん、服が透けて見えちゃうんだ
カーフ:タロンに目の代わりをしてもらおう
ケニー:そういうのあったな...
GM/山火事:ちなみにこの辺には葉っぱなんかの有機物は存在しないのであきらめてください
タロン:これ騎獣にも効果あるんだろうか
GM/山火事:騎獣にもありますねぇ、
ケニー:ファミリアなんですが、感覚共有というのがありましてな
GM/山火事:ふむ
ケニー:これ視界をア・ベールと共有する事でペナルティを軽減とかできます?
GM/山火事:いえ、今回戦闘なんかでの透視によるペナルティは起きないので気にせんで下さい
ケニー:ならおkですー
カリリル:「またか...またかっ」
カリリル:羽と尻尾で隠したらぁ
ライカ:ふっふっふっ…今回は馬がいる!
ケニー:お、なるほど
GM/山火事:あぁ、盾にするのね
カーフ:目線切るためにこっちも盾にします
ライカ:「えっと...これは...アレかな…?」
カーフ:「タロン俺は何も見えないから頼んだ」
ライカ:「早くなんとかしないと私が色々と危ないやつかな」
カリリル:「いいなぁ...いいなぁ...盾があって...」
ケニー:「リーダーの...ビークルが見えなくなった?」
タロン:視界確保
ケニー:「新しい機能かいこれは...」
カリリル:「で、このままみーみちゃんのところに行くのか?」
ライカ:「皆多分色々見えて色々見えなくなってるんだよね?」
カリリル:「やはり小妖精はッ許さん!」
ケニー:「またかい...妖精も飽きないもんだねぇ...」
カリリル:「こう...寒いと...冬眠したくなるなぁ」
ライカ:「冬眠でも永眠でもご自由になさっててくださいな」
カリリル:「zzz」( ˘ω˘)スヤァ
ケニー:「本当に寝てるよ...カリリルは多分騎獣乗るのに向かなそうだね」
ケニー:「飲酒運転とかされたら危ないだろうし」
カリリル:飲酒運転でトランプル...新しいな!
ケニー:それ単なる轢き逃げじゃないですかヤダー!
ライカ:「飲酒運転か〜私ならやってみても大丈夫かな」
カリリル:すやぁするじゃないですか
ケニー:「リーダーは...お酒あんまり飲まない方が...」
ライカ:「私やたらお酒止められるんだけど何でだろ、お酒に嫌われてるのかな」
ケニー:「リーダーは...ほら銃とか撃つのにベロンベロンだったら当たらないじゃないか...」
ライカ:「テキトーに散弾撃っとけば大丈夫だよ、多分」
ライカ:「味方にも当たるかもしれないけど」
ケニー:「そ、そういうものか...(やっぱり自分では弱いと認識してないのね)」
カリリル:「うぅーん...ハッ...いけないねてたわ...酒呑んで体暖めないと」
GM/山火事:うーん、少し進めますか、皆さん大丈夫です?
ケニー:大丈夫っすよー
ライカ:私はOKです
カリリル:OKです
GM/山火事:では皆さんがサクサクと氷の上を進んで行くとやがて氷原に柱が建っているところにつきます、まるで神殿みたいですね
GM/山火事:どうしますか
ケニー:酒飲む→寝る→飲むの悪循環よ
ライカ:「いかにもって場所だね…ここにいるのかな」
カリリル:「あそこで寒さしのぐかぁ」
ケニー:ミーミちゃんは見えますかね?
GM/山火事:目を凝らしてみるならなんかでかいのがいます
カリリル:「うーさむさむ...」ザッザッ
GM/山火事:向かいます?>神殿
ケニー:「んーと...ここにいるはずなんだけどなぁ」
カリリル:私は向かうつもりでいますが
ケニー:行きます行きます
ライカ:ええ
GM/山火事:神殿には約5Mほどの筋骨隆々とした美丈夫がいますね 魔物知識判定で19/22です

システム:ライカさんの「ライダー」ロール(2d6+18)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+18)  →  4[1、3]+18  → 22
システム:カーフさんのロール(2d6+17)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+17)  →  6[2、4]+17  → 23
システム:カリリルさんの「ヒラメのムニエル」ロール(2d)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  8[4、4]  → 8

ライダー組が余裕で成功
ちなみにケニー君はLV1セージで挑んで失敗してました

GM/山火事:はい、ライカ・カーフ君はミーミルだとちゃんとわかります
GM/山火事:ミーミルはみんなを奇異の眼で見つめています、さてどうします?
ライカ:「ほら、ケニー君警戒解いてきて」
カリリル:「うーさむさむ...」
ケニー:「...ほえ? アレはだれなんだい?」
カーフ:「ミーミルだな想像してたよりでかいな」
ケニー:「へー...アレがか。 んじゃ行ってくるよ。」
カリリル:「ほーん...そう....あれがみーみちゃんかぁ」端っこで丸まってます
カーフ:「ちゃんって言えるか?あれ」
ケニー:「あのー、鐘を取り替えるのに許可がいると聞いてここまで来たのですがー...?」
GM/山火事:ミーミル「…気安いな、矮小な人族よ」
カリリル:いやん...反応が冷たい!
GM/山火事:氷ですから
カーフ:「なーんか嫌な雰囲気だな」
GM/山火事:ミーミル「して、鐘楼だったか、悪いが俺は弱いやつには興味が無い」
カリリル:おっおっ...?
GM/山火事:ミーミルはそれきり何かを言うことはないですね、どうします?
カーフ:男?じゃないか
GM/山火事:うん、男
ケニー:男にちゃん 付けしてたのか
カリリル:男の娘でもちゃんってつけてもいいじゃないですかぁ!
カリリル:違う男の子
カーフ:「やはりあいつら始末しとくべきだったか」
GM/山火事:じゃあ男の娘ってことにしましょ、但し5M
ケニー:「弱い奴に興味は無い...ですか。 あまり手荒な真似はしたくないのですがね...」
GM/山火事:ミーミル「…ほう?俺に挑むか?」
カリリル:「なぁなぁ...イフリートのおっちゃんからもらった宝石?ってどうなんだ」
ケニー:おっ、ナイスカリリル
GM/山火事:お、じゃあそれを見せると目の色が変わりますね
GM/山火事:ミーミル「…貴様らイフリートを?」
カリリル:「へへー一緒に酒呑んで友達になったんだぜぃ」
ケニー:「話し合ったらなんか認めてくれてね。 勿論、手は出してないさ。」
GM/山火事:ミーミル「…なるほどな、奴がそう簡単にやられるわけもあるまい」
GM/山火事:ミーミル「まぁいいだろう、1つチャンスをやろう」そういうとミーミルは指パッチンします
カーフ:「慢心野郎め…」
カリリル:煽っていくスタイル
GM/山火事:しかるのちみんなの前にはウンディーネ(強そう)が3体とドラゴンが出てきます、みんなは昨日あったことがあるね
ケニー:昨日のドラゴネッツか?
カーフ:レサドラでは?
ケニー:お姉ちゃんか
GM/山火事:うん、ねーちゃん
カリリル:「ん?おぅ昨日ぶり!」
GM/山火事:ねーちゃん「あ、こんにちわー^^」
GM/山火事:名前何にしよ
GM/山火事:ミーミル「リリア、こいつらの相手をしてやれ」
GM/山火事:ねーちゃん改めリリア「…え?いやですよだって私勝てませんもの」
ライカ:相手...(; ・`д・´)ゴクリ
カーフ:「レサドラかいいなあ倒したら弟合わせて3体とも加入させたい」
GM/山火事:ミーミル「穀しあいではないさ、腕試しだ」
ケニー:とうとうねーちゃんが相手になるのか
GM/山火事:リリア「…ミーミル、貴方相変わらず難儀な性格してますねぇ、どーせ猫ちゃんたちの依頼なんですから素直に許可してあげればいいのに」
GM/山火事:リリア「と、いうわけで私が相手します、勝てたら、まぁ、ミーミルが何でも言うこと聞いてあげるから頑張って下さいね!」
カリリル:「お酒で体も暖まってきたし腕試しやるかー!試練よりは楽だよな!多分」
ケニー:「まぁミーミル自身よりかは楽だろうし...やりますかな...剣と盾を構える」
カーフ:「何でもいいね撤回はできんぞ」
GM/山火事:ではまもちーをウンディーネ(強そう)は15/20 レッサードラゴンは13/21です
ケニー:賢者の証しようしマース
GM/山火事:賢者の遺志どぞ

システム:カリリルさんの「えんがわ」ロール(2 2d)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  4[2、2]  → 4
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  6[2、4]  → 6
システム:カーフさんのロール(2d6+17)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+17)  →  5[3、2]+17  → 22
システム:カーフさんのロール(2d6+17)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+17)  →  7[4、3]+17  → 24
システム:ライカさんの「c(⌒っ.ω.)っ」ロール(2 2d6+18)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+18)  →  8[2、6]+18  → 26
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+18)  →  8[4、4]+18  → 26
システム:ケニーさんの「セージ」ロール(2 2d+18)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+18)  →  5[1、4]+18  → 23
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+18)  →  11[5、6]+18  → 29

賢者の遺志使用したケニー君が持ち前の知力で弱点看破です
ライダー組も知名度看破、意外とこのPT頭脳派なのかもしれません

GM/山火事:つっよ
カリリル:つっよーい!
ライカ:その調子で見識目標40もクリアしてくださいよ
ケニー:仮にダイスで12だとしても28素で必要なんですが...
GM/山火事:では先ずはウンディーネ(強そう)から
GM/山火事:あれはウンディーネLV+4です
GM/山火事:んでレッサードラゴンの方なんですが
GM/山火事:レッサードラゴンLV+1に真語操霊LVが12です
GM/山火事:ちなみにかけら入り
GM/山火事:データまとめるので作戦会議でも
カーフ:ねーちゃん何属性?
GM/山火事:ねーちゃん氷です
カリリル:レッサーは直接頭に行けるリーダが要ですねぇ...
カーフ:フロウは無効か
ケニー:レッサーの弱点は物理+2か。
ライカ:よいしょ
ケニー:先制振っていいです?
GM/山火事:どぞ、先生地19です
システム:ケニーさんのロール(2d+14)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+14)  →  6[4、2]+14  → 20

余裕の先制取得でした

カリリル:流石です
カリリル:処刑用BGMが流れ始めましたねぇ
ケニー:さて、どう切り崩すか考えますかな
GM/山火事:配置は15Mから20Mまでの中でどうぞ
カリリル:まずはウンディーネsを切り払わないとですねぇ
カーフ:薙ぎ払いと鬼神乱舞があるから割とどうにかなるか?
GM/山火事:ちなみにLV+4強化受けてるんで強いですぜ
カリリル:それぞれの能力値に+4かぁ
GM/山火事:ではどうぞ
ケニー:んーと、補助と攻撃どっちした方がいいかな?
ケニー:まぁほかの方の行動見てからでもいいか
カリリル:同じく行動見守りです
ライカ:前方クリアしてくれると嬉しいです
カーフ:じゃ突撃ー
GM/山火事:カーフ君どうぞ
カーフ:チャージ猫熊貝薙ぎ払い
GM/山火事:命中どぞ>ウンディーネ(強そう)AB
システム:カーフさんのロール(2d6+23)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+23)  →  4[1、3]+23  → 27
GM/山火事:避けれるわけもなし
GM/山火事:ダメージ、
システム:カーフさんの「個別だっけ?」ロール(2 k60+37@12)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.60c[12]+37  →  2D:[4、2]=6  →  11+37  → 48
→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.60c[12]+37  →  2D:[2、6]=8  →  13+37  → 50
GM/山火事:個別ですね
カーフ:もういっちょ
カリリル:なんちゅうダメージ量...
システム:カーフさんのロール(2d6+23)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+23)  →  6[2、4]+23  → 29
GM/山火事:当たった
GM/山火事:あ、これは縦横無尽ですよね?
システム:カーフさんのロール(2 k60+35@12)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.60c[12]+35  →  2D:[5、1]=6  →  11+35  → 46
→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.60c[12]+35  →  2D:[6、1]=7  →  12+35  → 47
カーフ:です
GM/山火事:計算面倒なんでウンディーネ(強そう)ABは爆発四散しました
カリリル:ww
ケニー:こいつぁひでぇや!

だってHP70ちょいくらいしかないのに耐えれるわけもないんですもの;;

カーフ:よしブレスいくぞ
ケニー:あ、ブレスは属性的に効かないのでは?
カーフ:こいつ風なんです、相手は氷だったはず
GM/山火事:タロンは氷じゃないよね?風だった気がする
ケニー:あらま
カーフ:フロウが氷です
GM/山火事:行使どうぞ
システム:カーフさんの「行使」ロール(2d6+17)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+17)  →  6[3、3]+17  → 23
GM/山火事:余裕で抵抗、ダメージどぞ
システム:カーフさんのロール(k20+17@13)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20+17  →  2D:[2、5]=7  →  5+17  → 22
GM/山火事:11抜けた
カーフ:こいつも個別か
GM/山火事:ごめんなさい、計算しちゃった
GM/山火事:次から一緒に気を付けましょ
GM/山火事:今回はこれでええです
カーフ:すいません
GM/山火事:いえいえ~寧ろ俺が悪かったです
GM/山火事:では次どうぞ
カリリル:ここまで一人という恐ろしさ
GM/山火事:欠片たりねぇ~^^
ライカ:頭叩けばいっか
GM/山火事:ライカどぞ
カーフ:「これが全力とかねえよなぁ」 一人と一体だぜ
GM/山火事:リリア「(だからやりたくなかったのよ~)」
ライカ:背水使って
ライカ:タゲサ使って
GM/山火事:タゲサの命中強化はアタッチメントの方にも乗りますので注意
ライカ:クリティカルレーザー撃ちます
GM/山火事:でた、C8、命中どぞ
システム:ライカさんのロール(2 2d6+19)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+19)  →  7[5、2]+19  → 26
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+19)  →  8[4、4]+19  → 27
ライカ:あ、固定値20です
GM/山火事:当たった
GM/山火事:というかなんで当ててくるんですかね?こいつ回避24あるんですけど
システム:ライカさんのロール(2 k30+19@8)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.30c[8]+19  →  2D:[4、5 4、2]=9、6  →  9、6+19  →  1回転  → 34
→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.30c[8]+19  →  2D:[3、4]=7  →  7+19  → 26
GM/山火事:あかんあかん!これマジで死ぬ!
カーフ:「リーダー穀すなよ?」
ライカ:後は戦艦よろしくレーザー4発
GM/山火事:命中どぞ~
システム:ライカさんのロール(4 2d6+19)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+19)  →  7[1、6]+19  → 26
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+19)  →  7[6、1]+19  → 26
→ 3回目: SwordWorld2_0 : (2D6+19)  →  9[4、5]+19  → 28
→ 4回目: SwordWorld2_0 : (2D6+19)  →  5[1、4]+19  → 24
GM/山火事:一発回避!
カリリル:1発回避しただけでもなんかうれしそう
ライカ:あ、命中固定値21でした
GM/山火事:やめろGMを憐れむんじゃねぇ!
カーフ:上げて落とすリーダー怖い
GM/山火事:アタッチメントのペナルティ入れました?(命中-2
カリリル:容赦ない固定値の修正
ライカ:入れてます
GM/山火事:それで21?
ライカ:限界駆動で命中上がるの忘れてたので
GM/山火事:OH…全弾ヒット、ダメージ下さい
システム:ライカさんのロール(4 k30+18@9)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.30c[9]+18  →  2D:[1、1]=2  → ** → 自動的失敗
→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.30c[9]+18  →  2D:[3、6 3、6 2、5]=9、9、7  →  9、9、7+18  →  2回転  → 43
→ 3回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.30c[9]+18  →  2D:[4、4]=8  →  8+18  → 26
→ 4回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.30c[9]+18  →  2D:[4、5 6、6 2、3]=9、12、5  →  9、10、4+18  →  2回転  → 41
GM/山火事:…死んじゃう
ライカ:おお、50点も貰えて嬉しみ
カリリル:-いくつになるんだ...
GM/山火事:では脳天ぶち抜かれて転がり倒れます

HP-30オーバーで撃沈、模擬戦闘じゃなければ即死だった…

ケニー:容赦ねぇ!
カーフ:「ケニーリザレク頼む」
カーフ:戦闘終わりに
GM/山火事:一応模擬戦闘なので死んでないです
ライカ:「あ、死んでないよね?」
ケニー:「死んでないよね...無いよね?」
カリリル:「あぁ、あぁ」
GM/山火事:リリア「…b」ガクッ
カリリル:「(後で草焚くからな...)」
タロン:「……………」唖然
カリリル:けにーさんどうぞ
GM/山火事:では残ったウンディーネ(強そう)Cがいますね
カーフ:「よしよしお前は撃たせないから」なだめなだめ
ケニー:では私が行きますか...
ケニー:どうせだしMP回復しとこう
カリリル:もはや回復手段
カーフ:こいつはひでえ
ケニー:搭載で10m地点まで移動
ケニー:属性変更を使用、行使魔法を炎属性に。
GM/山火事:はい
ケニー:ウンちゃんにドローアウトします
GM/山火事:行使どうぞ
システム:ケニーさんの「ほい」ロール(2d+20)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+20)  →  3[1、2]+20  → 23
GM/山火事:ピンゾロチェックとか…突破です
システム:ケニーさんのロール(k10+20@10)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[10]+20  →  2D:[3、3]=6  →  3+20  → 23
ケニー:あ、弱点込みで+3です
GM/山火事:じゃあ残り40
GM/山火事:あ、ごめんなさいそういう意味か、残り37
GM/山火事:カリリルどぞ
カリリル:私には倒せないな!うん おとなしく前で足止めしとこ
カリリル:00地点へ
GM/山火事:はい
カリリル:アステリアを構えて強血悪指竜尾(威力)巨腕飛行で尻尾殴り
GM/山火事:OK
GM/山火事:命中どぞ~
システム:カリリルさんの「当たらんかなぁ」ロール(2d+19)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+19)  →  3[2、1]+19  → 22
カリリル:惜しいあとちょっとで1ゾロ...
GM/山火事:当たった
GM/山火事:ダメージどうぞ
ケニー:君もピンゾロチェックか!
カーフ:ピンゾロチェックだったとわ
システム:カリリルさんの「ソイヤッさ」ロール(k11+21@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.11c[12]+21  →  2D:[6、3]=9  →  5+21  → 26
GM/山火事:14抜けて残り23
カリリル:しまったな...チャージしてれば倒せたかぁ
GM/山火事:チャージは命中直前に宣言なんで注意
GM/山火事:ではこっち
カリリル:ヴァイタルバリア要りますかー
GM/山火事:あ、VBどぞ
カリリル:後ろまで届くし使うかー HP10点使用します
ケニー:10点軽減ですな、了解
カリリル:くっ...こんなに削られるなんてッ...強敵!
カリリル:5点軽減です
ケニー:あ、了解
ケニー:自分で削ってるんじゃないか!?
GM/山火事:では行きます
カリリル:一応全員へ
カリリル:どうぞー
GM/山火事:後衛全員にチルレイン!範囲的に全然行ける!
システム:GM/山火事さんの「行使」ロール(2d6+14)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+14)  →  7[5、2]+14  → 21
カリリル:わぁい範囲から逃れた(白目)
GM/山火事:抵抗どうぞ
システム:カーフさんのロール(2d6+16)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+16)  →  8[5、3]+16  → 24
システム:ケニーさんの「まぁいけるかな」ロール(2d+20)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+20)  →  3[1、2]+20  → 23
ケニー:行けたけど今日出目が低すぎません...?
システム:ライカさんのロール(2d6+15)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+15)  →  10[6、4]+15  → 25
GM/山火事:騎獣の抵抗もどぞ
システム:ケニーさんの「無理ぽ」ロール(2d+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  7[6、1]+9  → 16
システム:カーフさんのロール(2d6+15)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+15)  →  6[5、1]+15  → 21
システム:ライカさんのロール(2d6+13)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+13)  →  11[6、5]+13  → 24
GM/山火事:なんだこいつら、PCども全員耐えやがった

カバさん以外全員抵抗です

カリリル:出目が強い!
GM/山火事:先ずは抵抗組
システム:GM/山火事さんの「キャラシ上から@部位は頭→右→左」ロール(7 k10+14@13)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10+14  →  2D:[4、4]=8  →  4+14  → 18
→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10+14  →  2D:[2、5]=7  →  3+14  → 17
→ 3回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10+14  →  2D:[6、4]=10  →  5+14  → 19
→ 4回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10+14  →  2D:[6、5]=11  →  6+14  → 20
→ 5回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10+14  →  2D:[3、2]=5  →  2+14  → 16
→ 6回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10+14  →  2D:[5、3]=8  →  4+14  → 18
→ 7回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10+14  →  2D:[2、1]=3  →  1+14  → 15
システム:GM/山火事さんの「カバ」ロール(k10+14@10)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[10]+14  →  2D:[1、2]=3  →  1+14  → 15
カリリル:それぞれヴァイタルバリアで半減後に-5点ですよー
ケニー:3点か...ストブラしてたらノーダメだったな
ケニー:あ、0だ。
GM/山火事:カバ以外は半減でしたね、すみません
カリリル:(*´∀`)bグッ!
GM/山火事:うせやろ…
GM/山火事:…ではウンディーネ(強そう)Cは、白旗をどこからともなく取り出してひらひらとします、君たちの勝ちです
ライカ:「ん、何あれ」
ケニー:取り敢えずこれでミーミルに力は証明できたな。
カリリル:「状況終了っと!ふー体温めるにはいい運動だったな」
ケニー:「...降参じゃないか?」
カリリル:「さーて生きてるかーリリア―草焚くぞー」
ライカ:「あ、一緒に狙ってって事じゃないのか」
GM/山火事:ミーミル「…よもやこれまで、とは」
GM/山火事:リリア「だからやりたくなかったのに;;」
カリリル:「イフリートのおっちゃんの試練よか楽ではあったなぁ」
カーフ:「あれは死んだからな」
ケニー:「...と、腕試しはこれでいいのかい?」
カーフ:「ところで“なんでも”言うことを聞いてくれるんだよな?」
GM/山火事:ミーミル「…ハハハ!いいだろう!」そういうとミーミルは氷の石版を作り出して何かをスラスラ書き綴ります
GM/山火事:ミーミル「これを見せれば奴らも通してくれるだろう」
GM/山火事:アポイントメント確保です、ほかに何かあります
ケニー:「...ふむ。感謝する、ところでなんだが...」
カリリル:「なーなー?みーみちゃん妖精王に詳しい四大精霊はみーみちゃんでいいのか?」
GM/山火事:ミーミル「如何にもだが」
ケニー:あっ、先どぞー
ケニー:私の質問は後で構わないことなので
カリリル:「そかー...」耳打ちするかどうか...聞くかどうか悩んでます
カリリル:お先どうぞ
ケニー:...ストーリーには関係ないことですが。
GM/山火事:どぞ
ケニー:「その見かけからもしやとは思ってましたが...貴方は凍てつく山のスカディについて教えて欲しいのだが。」
GM/山火事:ミーミル「私の妹がどうかしたか?」
ケニー:「依然何回かあった事が...妹!?」
GM/山火事:あ、ごめんなさい、一人省俺だ
カーフ:あれだな最初高圧的な時は俺で認めると少し丸くなるタイプだな
ケニー:「何か気になる事とか言ってませんでした? あった事があるとはいえ私は彼女について無知だと思うのだよ」
ケニー:「寂しがったりしてませんかね...?」
GM/山火事:ミーミル「さぁ…ここ数百年あっていないのでなぁ」
GM/山火事:ミーミル「何かあればリリアに頼めば事足りるし…」
ケニー:「そうですか、何か彼女が好んでいる物とかはありましたか?」
GM/山火事:ミーミル「まぁそうだな、妖精らしく酒や甘いものが好きだろうな」
ケニー:「...なるほど、変な事聞いて申し訳ない。」
カリリル:「酒か...ふむ....」
GM/山火事:ミーミル「まぁいい、それで竜人よ考えはまとまったか?」
カリリル:「さわやかな甘さが好きなのか、砂糖のような甘さが好きなのか...」
カリリル:「ハッ思考が酒に」
GM/山火事:ミーミル「そこまで詳しくは知らん、というか聞くことがあったんじゃあないのか?」
カリリル:「こっちは普通に聞けることだし行けるな。うん。鐘楼ってどういうものなんだ?」
カリリル:「湖から七色猫のおもてなし亭が浮かび上がるときもなってたような気がするんだが、仕組みがわからん」
GM/山火事:ミーミル「特に深い意味はないはずだが?方向を知らせる役割と、後は妖精郷の機能活性化を知らせるものだ」
カリリル:「なるほどなぁ」
GM/山火事:ミーミル「仕組みに関しては俺は知らん、浮島住まいの兎と機械人形にでも聞いたらどうだ?」
カリリル:「!...なるほど」
GM/山火事:ミーミル「そんなものか?」
カリリル:「んじゃあさぁ...妖精王の名前とかって聞けたりする?」チラチラ
カーフ:「そういえば今なら勝てるのでは!」前コテンパンにされたのを根に持っている
ケニー:まだ根に持っていたのか(笑)
カリリル:軽いジャブを放ってみたけどどうだろか...
GM/山火事:ミーミル「…妖精王の真名、そしてイフリートの試練…成程」
GM/山火事:ミーミル「いいだろう、管轄内の範囲で教えてやろう」
カリリル:「よっし!...ありがとな!」
GM/山火事:ミーミル「先ずは説明するから質問は後から頼む、俺は面倒が嫌いなんだ」

※ここから長くなります

カリリル:「あいよ」
GM/山火事:ミーミル「先ずは妖精郷について」
GM/山火事:ミーミル「妖精郷はアラマユが作ったとされるが、実際には少し異なる」
GM/山火事:ミーミル「妖精郷はアラマユと【魔女】と呼ばれる魔法使いが共同で作ったものだ」
GM/山火事:ミーミル「しかし理由は不明だが魔女は唐突に妖精郷の改造に乗り出した、目的は神になること」
GM/山火事:ミーミル「それを知ったアラマユは魔女を封印した、というのが妖精郷の概要だ、」
GM/山火事:ミーミル「次に妖精王についてだな」
カリリル:「うんうん」
GM/山火事:ミーミル「妖精王は…まぁ知ってるだろうが妖精王の城にいる」
GM/山火事:ミーミル「妖精王の役割は妖精郷の管理、フィットチーネとは役割が少し被るところがあり同僚といえるだろう」
GM/山火事:ミーミル「リリアの調べによれば妖精王は世界征服を企んでいるなどという噂があるらしいが全くのデマだ」
GM/山火事:ミーミル「まぁ、あながち間違っているわけでもないっていうのが厄介だがな」
GM/山火事:ミーミル「妖精王の正体について、か。何か見当はついているか?竜人よ」
カリリル:「んー...ないなぁ...ただ、名前を出さないってことには理由があるんじゃないかっては思ってる」
GM/山火事:ミーミル「成程、ではその正体を伝えよう」
GM/山火事:ミーミル「妖精王、とは【魔女】の別側面、所謂【オルタナティブ】【アルターエゴ】と呼ばれる存在だ」
カリリル:「あ、あー...あー?オルタ?エゴ?」
GM/山火事:ミーミル「言ってしまえば妖精王=魔女だ」
カリリル:「あーなるほど!」
GM/山火事:ミーミル「正確には魔女が元来持っていたはずの【善性】、それが封印の際に顕現したもの…というのが大方の予想だ」
カリリル:「善性....なら魔女に唆されたって話は?」
GM/山火事:ミーミル「ふむ、善性という言い方が悪かったな」
GM/山火事:ミーミル「妖精王は魔女が本来持っている【妖精への愛情】その具現なのだ」
カリリル:「あーはん」(愛情で騙されたっていうのを思い出しつつ)
GM/山火事:ミーミル「魔女はそこに漬け込み、滅びゆく妖精郷に妖精を残したままでいいのかと伝えたのだろう」
GM/山火事:ミーミル「その為、未だ開通していなかったフィットチーネ管轄の妖精郷と外界をつなぐゲートを強制的に開き、結果としてお前たちが迷い込んできたのだろう」
GM/山火事:ミーミル「ゲートを開いたのはそこから妖精を逃がすため、だ」
カーフ:「ん?となるとまぁいいや」
GM/山火事:ミーミル「さて、最後だ、妖精王の名前について」
GM/山火事:ミーミル「これを微睡みの中の妖精王の前で開放すれば、妖精王は目覚める」
GM/山火事:ミーミル「その為には【21:花咲く丘】の妖精の歌を知っている必要がある」
カリリル:「目覚めるって...目覚めさせていいのか?」
GM/山火事:ミーミル「…魔女を倒すのだろう?」
カリリル:「まぁ、そうだが...うん、そうか目覚めさせなければか」
GM/山火事:ミーミル「…少々歯切れが悪いがまぁいい、その時はその時」
GM/山火事:ミーミル「ではヒントだ、その歌に名前が隠されている、その名前の引っ張り出し方だ」
ケニー:答えちゃっていいのかな...?(当たっている保証はない)
GM/山火事:そういうとミーミルはなんか懐をあさりだしていますね、暫くするとかなーり分厚い氷の石版が出てくる
GM/山火事:あ、ケニー君どうぞ
カリリル:わくわく
ケニー:「マクリール・ルー...?」
GM/山火事:ミーミル「…それは違うぞ、ダイレクトには残していない」
GM/山火事:ではミーミルは石版を見ながら説明します
カリリル:「ということは名前を呼ぶとまずい感じか」
カーフ:「王であろうと魔女であろうと等しく壊すしかあるまい」
GM/山火事:ミーミル「えーっと、妖精王の名前は【21:花咲く丘】の~妖精たちの歌に隠しました~、」
カリリル:あの部分のどこかか...
GM/山火事:ミーミル「歌詞の中の~えーっと~【七色の妖精猫が皆並んでお出迎え、帽子をとってお出迎え、さぁ讃えよう讃えよう、われらが王の名を】のとこがヒントにしたところです~」
カーフ:(魔女に協力しているあいつらは一体?)
カリリル:「なるほど!」
GM/山火事:ミーミル「つまり~七色の妖精猫、ケットシーたちの【帽子を取る】ことで名前が唱えられる~」
GM/山火事:ミーミル「…アラマユ、もっと丁寧に字を書いてくれ…読みにくい」
GM/山火事:ミーミル「お、わかったのか?」
カリリル:「言ったらまずいんだろ?」
GM/山火事:ミーミル「【妖精王の目の前で言わなきゃ大丈夫ですb】ってあるから多分大丈夫だ、…多分」
カリリル:「そ、そうか...ふわっとしてるな」
GM/山火事:ミーミル「出来れば解いてくれ、これ以上このミミズ文字を読みたくない」
GM/山火事:行きますね?>解答編
GM/山火事:ミーミル「…よし!読めた!えっと【ケットシーの帽子の色が出てきた順番に頭文字をとっていくと…ペドグラフ・パニってなるはずだよ、あ!石版に書き込んじゃった、ミーミル渡さないでね!】」
GM/山火事:ミーミル「…名前…残すなよ…」
GM/山火事:というわけで妖精王の真名は【ペドグラフ・パニ】です
カーフ:「えーと壊す?」ディザスターブンブン
カリリル:区切りそこかぁ...いやまぁ、魔女の名前と一緒って勝手に勘違いしてたけど
GM/山火事:ミーミル「…このくらい加工できる…」そういって氷の石版に何やら魔法かけてます
カリリル:「ペドまでしか...くっこれじゃあ変態みたいな名前になっちまう...」
GM/山火事:ミーミル「疲れた…もう用がないなら帰ってくれ」そういったミーミルはぐでーっとします
カリリル:「おう!ありがとなー...私からは以上かな」
カーフ:「最後にアインスって言う機械人形知ってるか?」
GM/山火事:あと何かあります?
GM/山火事:ミーミル「?」
GM/山火事:知らなさそう
カーフ:「魔女の開放に手を貸してる奴については知らないっと」
GM/山火事:ミーミル「…そんな奴がいるのか、」
GM/山火事:ミーミル「…リリア!」
カーフ:「今分かってるので2人…」
GM/山火事:リリア「はーい、なんです王様?」
GM/山火事:ミーミル「…気がついたらでいいから手伝ってやれ」
カリリル:「そうだそうだ...えーっと...んーと時系列がどうだかわからんが...昔アラマユに迷惑かけまくってたような吸血鬼知ってるか?」
GM/山火事:リリア「…まぁ彼には個人的に借りもあるし、構いません」
GM/山火事:ミーミル「…あぁ、確かヴァンプリリィだったか」
カリリル:「お、知ってたか(ふぅ...カマ掛けたらうまいこと引っかかったな)」
GM/山火事:ミーミル「…そいつがアインスというのか?」
カリリル:「あーいや?違うんじゃないか?たぶん」
GM/山火事:ミーミル「…確か女だった気がするんだが…アインスって名前として男性的なのか?女性的なのか…」
GM/山火事:ミーミル「…あ、違うのか」
GM/山火事:ミーミル「まぁいい、とにかく何かあればまた頼るといい」そういってコンパスを渡しますね、それがあれば氷原を最短距離でここまで来れるらしいです
カリリル:「その様子だと深くは知らなさそうだなー...ふむ...うん何でもない!」
GM/山火事:誰か持ち物に【氷の羅針盤】を加えてください
GM/山火事:んで特になければここでTB進めます
ケニー:はいはい、加えときますよ。
カリリル:私からは今度こそないです
GM/山火事:リーダーもカーフ君もない?
ライカ:無し
カーフ:無いです
GM/山火事:いや申し訳ない、これでも情報フェイズ巻いた方なんです
GM/山火事:じゃあ
カーフ:強いて言うならレサドラを1日でもいいから借りたかったw
GM/山火事:24日目TB夕方
カリリル:ぴゃっといってぴゃっと付けましょう
ケニー:残りの2つも付けに行きますか
GM/山火事:鐘楼フェイズです
GM/山火事:残りはジン、タイタン
GM/山火事:代表者次の行き先決めて下さい
カーフ:「すんなりと通れたなやはり王の力は偉大なのか」
ライカ:ジンを落とそう
ケニー:「伊達に四精霊じゃないな。」
GM/山火事:では…ラストめんどいとこ行きます
GM/山火事:ジンの鐘楼にはテュポーンがいますね
カリリル:「なんだあいつ?」
ケニー:「アレが言われていたジュ...ズボーンじゃないか?」
カーフ:「パスタから聞いてた情報通りならあいつはテュポーンだな」
GM/山火事:テュポーン「…おや珍しい、何か御用です?」ダウナーな感じですね
カリリル:「あれがチュッポンか」
GM/山火事:テュポーン「なんでこんなに名前間違えられるんだ…」?」
ケニー:「乗り手の歌ってのを貰いに来たのだけど...頂けるかい?」
GM/山火事:テュポーン「…まぁ上げてもよかったかな~と思わなくもないですが…」
ライカ:「すっごい軽い…」
GM/山火事:テュポーン「…人の名前、いや人じゃないけどまぁ態度が無礼なのでね~」
GM/山火事:テュポーン「…じゃあこうしましょ」
カリリル:「(サッ)」目をそらす
カーフ:「どうするんだい?」
GM/山火事:そういうとテュポーン(強いドラゴン)は20点魔晶石を取り出します
ケニー:「(私じゃないぞ)」
GM/山火事:テュポーン「…なに、ちょっとした遊びですよ」
ケニー:「遊び? 一体何をするつもり?」
GM/山火事:テュポーン「…ルールはシンプル、消費MPが1か2か3の魔法を交互に使用していって先にこの魔晶石を砕いた方が勝ちます、簡単でしょ?」
カリリル:「3超えたらだめなのか?」
GM/山火事:テュポーン「これで私に勝てたら乗り手の歌と…多分鐘楼取り付けもありますよね?それもやっておきましょ」
GM/山火事:テュポーン「ですね、消費MPが1か2か3の魔法限定です
カリリル:練技...ボソッ
GM/山火事:テュポーン「あ、れんぎでもいいですよ~消費MP3の魔法としましょう」
GM/山火事:というわけで知恵比べなんですが…やります?
GM/山火事:めんどくさかったら飛ばしてもいいです
カリリル:同じ魔法を2度使うのはだめですか?
GM/山火事:別にOK
カーフ:この問題昔聞いたことあるんだけどなんだったかな
GM/山火事:やります?
GM/山火事:面倒なんで飛ばしても構いませんよ?時間きついし
カリリル:これは20ぴったしじゃなくていいんですよね?なら練技使って終了ですが
ケニー:どする、飛ばす?
GM/山火事:あ、交互に、ですよ
カリリル:あー把握しました
GM/山火事:やります?
カリリル:どうします?
ケニー:あー、それで攻撃魔法って事か。
ケニー:...時間もアレだし、飛ばしてもいいかなーと💧
カリリル:同じくー 少しやってみたかった感はありますが時間ないですし
GM/山火事:では飛ばして
GM/山火事:テュポーン「やられたーってわけで皆に従いましょう」
GM/山火事:はい、ここ終わりです
GM/山火事:んでラストですね
GM/山火事:タイタンの鐘楼に行きますよね?
ケニー:はい
カリリル:ましょー
GM/山火事:ここにはまぁ敵がいるんですが…今更相手にならないので【勝ったでいい】
カーフ:はい
ケニー:Www
カリリル:w
GM/山火事:というわけでクリアーです!
カーフ:一応誰なんですw
カリリル:おつかれさまでしたー
GM/山火事:アルケミートゥースとアイアンゴーレム*2
カリリル:家の火力勢相手だと相手になりませんね
ライカ:わー激しい戦いだったなー
GM/山火事:LV10&LV11*2なんて今更敵じゃないでしょ
GM/山火事:では
GM/山火事:はい、猫に着きましたー!お疲れ様でしたー!
ケニー:お疲れ様したー
GM/山火事:リザードンまとめてきます
カリリル:お疲れ様でしたー
ケニー:いやぁ...アイアンゴーレムは強敵でしたね
カリリル:スッポンのゲームも強敵でした...
カリリル:たぶん行けたとは思う
システム:GM/山火事さんのロール(4 2d6)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  9[3、6]  → 9
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  8[6、2]  → 8
→ 3回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[3、4]  → 7
→ 4回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[6、1]  → 7
システム:GM/山火事さんのロール(4d6*1200)
→ SwordWorld2_0 : (4D6*1200)  →  9[2、3、3、1]*1200  → 10800
システム:GM/山火事さんのロール(4 2d6)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  5[1、4]  → 5
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  3[2、1]  → 3
→ 3回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  11[6、5]  → 11
→ 4回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  8[4、4]  → 8
システム:GM/山火事さんのロール(14d6)
→ SwordWorld2_0 : (14D6)  →  43[2、1、4、4、3、3、1、3、4、1、5、3、5、4]  → 43
システム:GM/山火事さんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  9[3、6]+4  → 13
GM/山火事:あ~まぁこんなもんか~
GM/山火事:メモ5リザルト

経験点3000+3000+2210+4200(☆21*200)
報酬10800+6560+5000
妖精鉱
1d6でry
名誉点43
成長13回

カリリル:報酬は、4人でですか?一人頭ですか?
GM/山火事:毎回一人頭ですよ~
カリリル:先ほどのダイスで10800が出てたのでてっきり勘違い ありがとうございます
GM/山火事:今回は一応2セッション分なので
GM/山火事:ちなみにそれはレッサードラゴンの分です、ミーミルからもらった>10800
GM/山火事:あと俺は
GM/山火事:剝ぎ取り分はそのまま渡してます、4分割せず、これは毎回です
カリリル:なるほどー
システム:鸚哥さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
GM/山火事:理由はこうでもしないとお金がたまらんのです>FGはきちんとやると金欠地獄
システム:カーフさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
システム:カリリルさんのロール(1d)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 3
システム:ライカさんのロール(10 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [5、4]->(知力 or 生命力)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [2、6]->(敏捷度 or 精神力)
→ 3回目: SwordWorld2_0 : [6、6]->(精神力)
→ 4回目: SwordWorld2_0 : [4、4]->(生命力)
→ 5回目: SwordWorld2_0 : [4、6]->(生命力 or 精神力)
→ 6回目: SwordWorld2_0 : [4、1]->(生命力 or 器用度)
→ 7回目: SwordWorld2_0 : [2、2]->(敏捷度)
→ 8回目: SwordWorld2_0 : [3、1]->(筋力 or 器用度)
→ 9回目: SwordWorld2_0 : [1、5]->(器用度 or 知力)
→ 10回目: SwordWorld2_0 : [6、2]->(精神力 or 敏捷度)
システム:ケニーさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[3、4]  → 7
ケニー:1dだった
システム:カーフさんのロール(GR) → エラー(繰り返す数は2~10で設定してください)
システム:ケニーさんの「妖精鉱」ロール(1d)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
GM/山火事:リザルトまとめましたら自由解散です~
システム:ライカさんのロール(3 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [1、2]->(器用度 or 敏捷度)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [1、3]->(器用度 or 筋力)
→ 3回目: SwordWorld2_0 : [4、5]->(生命力 or 知力)
システム:カーフさんのロール(10 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [4、6]->(生命力 or 精神力)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [3、5]->(筋力 or 知力)
→ 3回目: SwordWorld2_0 : [3、1]->(筋力 or 器用度)
→ 4回目: SwordWorld2_0 : [3、2]->(筋力 or 敏捷度)
→ 5回目: SwordWorld2_0 : [6、3]->(精神力 or 筋力)
→ 6回目: SwordWorld2_0 : [5、3]->(知力 or 筋力)
→ 7回目: SwordWorld2_0 : [6、2]->(精神力 or 敏捷度)
→ 8回目: SwordWorld2_0 : [4、1]->(生命力 or 器用度)
→ 9回目: SwordWorld2_0 : [2、5]->(敏捷度 or 知力)
→ 10回目: SwordWorld2_0 : [2、5]->(敏捷度 or 知力)
システム:カーフさんのロール(3 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [5、2]->(知力 or 敏捷度)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [2、3]->(敏捷度 or 筋力)
→ 3回目: SwordWorld2_0 : [5、3]->(知力 or 筋力)
ケニー:5ってなんだっけ
カリリル:5>やみー
システム:ケニーさんのロール(10 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [4、3]->(生命力 or 筋力)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [4、1]->(生命力 or 器用度)
→ 3回目: SwordWorld2_0 : [2、4]->(敏捷度 or 生命力)
→ 4回目: SwordWorld2_0 : [6、1]->(精神力 or 器用度)
→ 5回目: SwordWorld2_0 : [3、1]->(筋力 or 器用度)
→ 6回目: SwordWorld2_0 : [4、6]->(生命力 or 精神力)
→ 7回目: SwordWorld2_0 : [6、2]->(精神力 or 敏捷度)
→ 8回目: SwordWorld2_0 : [4、4]->(生命力)
→ 9回目: SwordWorld2_0 : [6、4]->(精神力 or 生命力)
→ 10回目: SwordWorld2_0 : [6、6]->(精神力)
システム:ケニーさんのロール(3 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [2、1]->(敏捷度 or 器用度)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [4、1]->(生命力 or 器用度)
→ 3回目: SwordWorld2_0 : [1、6]->(器用度 or 精神力)
ケニー:ては?
システム:山火事さんが、入室しました。
カリリル:ふひひ...エンハンサーLv10...ひひひ
システム:ケニーさんの「証」ロール(10d6)
→ SwordWorld2_0 : (10D6)  →  26[4、1、1、3、6、2、1、2、4、2]  → 26
システム:カリリルさんのロール(10 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [3、1]->(筋力 or 器用度)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [6、4]->(精神力 or 生命力)
→ 3回目: SwordWorld2_0 : [2、4]->(敏捷度 or 生命力)
→ 4回目: SwordWorld2_0 : [4、6]->(生命力 or 精神力)
→ 5回目: SwordWorld2_0 : [3、1]->(筋力 or 器用度)
→ 6回目: SwordWorld2_0 : [6、3]->(精神力 or 筋力)
→ 7回目: SwordWorld2_0 : [5、2]->(知力 or 敏捷度)
→ 8回目: SwordWorld2_0 : [4、2]->(生命力 or 敏捷度)
→ 9回目: SwordWorld2_0 : [2、2]->(敏捷度)
→ 10回目: SwordWorld2_0 : [5、5]->(知力)
システム:カリリルさんのロール(3 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [6、1]->(精神力 or 器用度)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [3、1]->(筋力 or 器用度)
→ 3回目: SwordWorld2_0 : [3、6]->(筋力 or 精神力)
GM/山火事:皆さん一向にメイン伸ばしませんね…
システム:ケニーさんのロール(10d6)
→ SwordWorld2_0 : (10D6)  →  38[2、6、3、3、4、3、4、5、6、2]  → 38
システム:ケニーさんのロール(10d6)
→ SwordWorld2_0 : (10D6)  →  31[6、3、2、5、1、2、2、1、5、4]  → 31
システム:ライカさんのロール(gr)
→ SwordWorld2_0 : [5、6]->(知力 or 精神力)
カリリル:私は、現状あとファイターをLv13にしたらもうエンハンサー一直線です
システム:ケニーさんのロール(4d6)
→ SwordWorld2_0 : (4D6)  →  18[5、6、5、2]  → 18
ケニー:よしよし
カーフ:全然上げてないスカウトをあげるか
ライカ:次で一気に13行こうかな
カリリル:筋、生、生、生、筋、精、(証)、生、(証)、(証)、(証)、筋、筋
システム:カリリルさんのロール(4d6)
→ SwordWorld2_0 : (4D6)  →  19[5、6、3、5]  → 19
カリリル:よし来た!ボーナス9!
カリリル:あ、違うわ5知力だわ...むぅ
ケニー:知力ボーナス9に精神ボーナス7か
カリリル:むーボーナス9は次回までお預け...
ケニー:そしてついに!
ケニー:起用度ボーナスが2に!
カリリル:w
ケニー:敏捷に至ってはボーナス0っすよ...
カーフ:敏捷以外はボーナス4
システム:キャラクターリストからカリリルが削除されました。
システム:キャラクターリストにカリリルが追加されました。
カリリル:はい。HP3桁です
GM/山火事:ついに来たか…
カリリル:あと、どの属性の魔法も-7します 火と水氷に至っては、-16です ちょっとだけ反省してます
システム:キャラクターリストからケニーが削除されました。
GM/山火事:いえ、このくらいで無いと寧ろ不安
GM/山火事:というかHP100超えるの遅かったですね
カリリル:頑強系統とってないですし、ダイスが恵まれませんでしたから
GM/山火事:なるほど
システム:キャラクターリストにケニーが追加されました。
GM/山火事:まぁ最硬ビルド目指して頑張ってください
カーフ:ちょっと何言ってるかよくわかんない、要塞にHP増強はあかんって
ケニー:MP三桁だー!
カリリル:何これぇ!?
カーフ:こっちも怪物いたか
GM/山火事:正直こっちの方が怖くなって来た
カリリル:頼もしいなぁ
カーフ:こうなったら算出ダメ3桁にしないと(使命感)
ケニー:あとカバさんの生命・精神抵抗が2上がりましたが焼け石にお芋程度ですな
GM/山火事:まぁ頑張ってアタッカー勢守って下さい
カリリル:遠赤外線!
GM/山火事:獣技か
カリリル:あとは、グロリアスもって防護点+2と、ディフェンススタンスで魔法への超抵抗を獲得するっと...
GM/山火事:ちなみに1ターンのトータルなら算出Dとっくに超えてます
ケニー:はい。 魔法使えない、攻撃当てるつもりないなら後はディフェンススタンス位しか選択肢が無いので(おい)
カリリル:a、
カリリル:みすですー
GM/山火事:何か主動作で出来れば良いんですがねー
GM/山火事:まぁあんまりにしちゃうと、バランスが怖くて…
ケニー:実は当初の案で気になる戦闘特技はあったのですがね、削除されたので仕方ないね!
カーフ:レサドラまでの道のりながし経験点保管保管
カリリル:はようフェンリルバイトお口投擲と尻尾攻撃の三連打が使いたいのじゃぁ
ケニー:ちなみにそれ→囮攻撃
GM/山火事:なるほど
GM/山火事:なんか考えておきますか…
システム:くーちゃんさんが、入室しました。
GM/山火事:いや、難しいなぁ…
カーフ:くーちゃんさんと似たようなこと考えてた
くーちゃん:ルルルはジアンブリックとか覚えたら面白そうだけどね
GM/山火事:ジアンは…ヤバイ
GM/山火事:必要筋力がそのまま威力になるアレですか
カーフ:影走り取得っと
GM/山火事:え?
GM/山火事:カーフ君今なんと?
カーフ:スカウト9まであげてきました
カリリル:ww
GM/山火事:ファスアクーwwwwww
ケニー:ファッ!?
GM/山火事:おまwおまw
カリリル:なにこの...なにこのっ!
カーフ:ケニーも探索弱いって言ってたからね仕方ないねw
カーフ:さあ蹂躙するのです
ケニー:カーフ君まさか超横伸ばしか?w
GM/山火事:これは…本気で穀しに行っても良いかも
GM/山火事:というかどうやって耐えれば良いんだ?最悪ライカよりやばいぞこいつ
カーフ:まぁ自分が達成値抜かないと意味ないですし
GM/山火事:まぁそこが唯一の救い
ケニー:前だけじゃなくて後ろにも敵を配置するとか?
カーフ:影走り効果でどこからでも縦横無尽するぞー
カリリル:ひえぇぇ挟み撃ち
ケニー:ってあぁ。 かげばしりがあるんだったな。
GM/山火事:あ、そうそう
GM/山火事:騎獣に乗って移動する場合暫定的ですが騎獣が影走りないと乱戦抜けれないとします
カーフ:明確な弱点は魔法にも物理にも装甲ペラッペラやね
GM/山火事:実は物理耐久は鍔迫り合いでそれなら以上にはあったりする
カーフ:つスカイバイク
GM/山火事:や   め   て   見ないようにしてたのに
ケニー:リーダーもスカイビークル乗ったら防護点上がるしな
カーフ:レンタル制度ありがたや
ケニー:あ、高性能の時点で上がってたか...
GM/山火事:まぁいい…これで耐久面は心置きなく上げられると今回でよくわかったから
GM/山火事:というかベクターHP150削りきれたんだし今更か
ケニー:もしかしてこのPTなら私もそこまで固くない気がしてきた...
カリリル:え?今回魔法を0点にしておいて何を
カーフ:ほとんど無いが騎獣降りてもいいのか遠隔取ってたし
ケニー:それはルルルもだろう。
カーフ:今回まともにくらったのカーフだけでは…
カリリル:最近GMがまともに殴ってきてくれなくて悲しみ...これが盾の定めか
ケニー:マトモに殴ったら大抵シャットアウトされるから仕方ないさ
カリリル:あ、ドラ損と殴り合っても勝てはしないけど普通に生きれるくらいになってるわ...
ケニー:ルルルって防護点いくつだっけ? バフ無しで
カリリル:25
カリリル:アルケミとかとか積めば30行くよん
ケニー:はっはぁ...私より6も高いのか(剣で実質2の差だけど)
カリリル:あ、魔剣効果込とかでならバフにはなるけど+5されて35くらい到達します
GM/山火事:もうそんなに…
GM/山火事:さて、どーしよ、そろそろ基本ルールブックの敵だと歯が立たない
GM/山火事:一回くらいドラゾンとやらせようかな
GM/山火事:多分行けるっしょ
カーフ:そういや三段撃ちしてなかった
カリリル:ドラゾンはいける
ケニー:あばばばばばばばば
GM/山火事:あいつ出すか…
カリリル:周りが魔法耐えれれば&火力がササッと仕留めればですが
GM/山火事:よし、まぁなんとかなるでしょう
ケニー:ドラゾンはこちらの攻撃が当たらないと思うのだが
GM/山火事:あとはストーリーの方だな…
GM/山火事:カーフ君命中いくつ?
カーフ:えーと少々お待ちを
GM/山火事:アンチボディとか入れました?
ケニー:あ、ブレスか。
GM/山火事:バイタリティもある
カーフ:魔剣の性能と命中で18
カリリル:アンチボデーはいれました
GM/山火事:あ、最大基準値です>命中
GM/山火事:多分23くらい行きますよね?
カーフ:魔剣効果使用で22 飛行貝猫で25タゲサ使えれば26ですね最大
ケニー:23でもそれでも10出さないと当たんないっすよ...💧
ケニー:えっ...?
カーフ:薙ぎ払い宣言すれば種族特徴で2増加
ケニー:最大補正なら期待値で当たるの?
GM/山火事:ほら余裕
GM/山火事:命中は元々上がりやすいのに加えて魔剣がかなり命中に寄ってるから割と当たる
カリリル:ブレスのダメージは25~15点か...リカバリィで11ずつ回復できるとしても...圧倒的にマイナスかぁ
ケニー:まぁ回避や魔力に比べたら全然あげやすいけどさ...
カーフ:魔剣ないと5も下がるけどそこは浪漫のロインクロス斬鉄剣でカバー
ケニー:んで相手の精神抵抗が34だから...
ケニー:2d+23›34
システム:ケニーさんのロール(2d+23)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+23)  →  3[1、2]+23  → 26
ケニー:はい。
ケニー:指輪割っての計算だからまだ貫通は厳しいな
GM/山火事:流石に魔法は6ゾロチェックですねー
カリリル:非攻撃的勢が厳しいですねぇ...
GM/山火事:というかケニーくんは魔法に特化してないのにそれだから頭おかしい
ケニー:...あれの 使い所か。
GM/山火事:多分ソーサラスタッフなんかと組み合わせる純後衛なら普通に狙い目
ケニー:杖改造前かつ武器達人取っ指輪割ったら...
システム:ケニーさんのロール(2d+25)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+25)  →  8[4、4]+25  → 33
ケニー:抜けたか。
ケニー:いや抜けてないわ。
カーフ:バイク使ってもスーパーチャージ無いとダメか
ケニー:これに加えて魔力強化Ⅱ取ってたらギリ抜ける程度...
GM/山火事:スフィンクスノレッジまで考えれば普通に行けそう
カリリル:なんだか流れが不安だったのでアルケミスト取りました
GM/山火事:でた、成金技能
GM/山火事:金食い虫な代わりにめちゃ強い
GM/山火事:成金は言い方悪かっですね…申し訳無いです
ケニー:...そもそも12Lvがドラゾンと戦うってのはかなり無謀なのだと理解しました。
GM/山火事:まぁ多分経験点的には十分張り合えるレベルではあるかと
GM/山火事:いやわかんねえ
カーフ:報酬が上手いから安定して狩れるといいんですがね(何言ってんだ)
ケニー:エンハンサーまだ3なのよねー...(メディテーション取った)
システム:ケニーさんのロール(2d+28)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+28)  →  3[1、2]+28  → 31
ケニー:...ん?
ケニー:これ装備とアンチボディあればワンチャンブレス抵抗の兆しが...。
ケニー:いや、辞めとこう。
GM/山火事:そういえば光のアミュレットなんてありましたね
カリリル:首はスカーフと被るのじゃー
ケニー:32800+1000(加工)
カーフ:500なら問題無いですね
カリリル:500くらいなら貸しましょかー
システム:ケニーさんのロール(2d+26)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+26)  →  8[3、5]+26  → 34
ケニー:6で抵抗になるのか。
ケニー:...申し訳ない。 借りさせてもらいましょうか。
カリリル:どうぞー
カリリル:MMのほうです?Gのほうです?
ケニー:Gです、あと500じゃなくて300でした。
カリリル:了解です
カーフ:そろそろ貯蓄しないと6万の道のりは長い(白目)
ケニー:これで...ドラゾンのブレス抵抗が26(魔法込で28)になりました。
カリリル:炎武帝マントかーいいな
カリリル:あれ...私もしかして炎武帝マント買えば魔法込みで1ゾロチェックじゃね?
カリリル:毎ターン4~9ダメージ...あっ勝ちましたわ
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。