【ソード・ワールド2.0】リプレイ「CP【フェアリーガーデン】妖精郷の冒険第19話」

山火事リプレイ  2
登録日:2018/07/25 14:53最終更新日:2018/07/25 14:53
システム:ルーム「CP【フェアリーガーデン】妖精郷の冒険第19話」が作成されました。
山火事:さて…時間だ
カリリル:のんべのんべ
ライカ:よいしょ
ケニー:天狐ぉ!
カーフ:九尾ぃ!
カリリル:空狐ォ!
GM/山火事:全員いますね!じゃあFGキャンペーン第19話始めていきますぜー!
GM/山火事:盛り上がっていきましょー!
カリリル:イエェェェェイ
カーフ:いよぉし
GM/山火事:うっし、じゃあ行きますか
ケニー:おー
GM/山火事:えっと前回は…ディアナから情報を聞き出すところからですね
カリリル:ですいーたー
GM/山火事:さて、今回も情報表を持ってきましたので、それをご覧ください
カーフ:ディアナの助力も得ましたし色々暴きたいですね
GM/山火事:メモ3です
カリリル:ふぁメティシエ信者
GM/山火事:改宗したのです
カーフ:なるなる
カリリル:うーふん なるほど
カリリル:ケニー君の出番と
ケニー:グレイスオブルミエル...運命変転か。
ケニー:好感度www
カーフ:ケニー頑張れw
GM/山火事:あ、ディアナは好感度自体はあるけど攻略は出来ませんのでそこは注意
カーフ:「待った待った肝心なことが抜けてるだろ」
GM/山火事:ディアナ「?」
カーフ:「ドライを恨む理由だ、誰かが殺されたと言っていたが?」
GM/山火事:>>>好感度が足りていません<<<
GM/山火事:ディアナ「…まぁ、色々あったのです」
ケニー:別に好感度を上げるのは私じゃなくても良いのだよな...w
GM/山火事:ですです
カリリル:「昔、大暴れしてたってのはメティシエ信者だった時なのか...なるほど!やんちゃだったんだな」
GM/山火事:ディアナ「お恥ずかしいながら、ですね」
カーフ:「なるほどなるほど都合次第では蘇生の可能性はあるとだけ言っておこう」
GM/山火事:ディアナ「…私からはこんなものですかね…ほかに何か手伝えることはありませんか?」
ケニー:「妹さんに最後にあったのは何時か...お話できます?」
GM/山火事:ディアナ「えーっと、3、4千年前ですね、アラマユという魔術師と戦って、その時に、です、確か今は大神殿にて封印されてるとか」
カリリル:「ところでぶしつけなんだが、今回妹さんを開放したほうがいいのか?」
ケニー:「うーん...姉としては封印されたままで良いのかなーって思ってね。 きがかりじゃないのかい?」
GM/山火事:ディアナ「…可能ならば、解放してくれるなら、まぁ幾つかメリットはありますが…いいのです?」
カリリル:「めぇりっと?」
GM/山火事:ディアナ「…まぁ、確かに、妹に会えないのは寂しいです」
GM/山火事:ディアナ「メリットについては、またおいおい」>>>好感度が足りてません<<<
ケニー:よし、カリリル...酒だ。
ライカ:「私達にとって利益になるなら考えるけど…」
カリリル:んぐぉ!?
ケニー:酒で好感度上がるんじゃないか!?(適当)
カリリル:アイエエエ...お酒の購入はこの後なのです
GM/山火事:ディアナ「メリットになるのは確かですが…結構大変ですよ?」
カーフ:「それならアレを買っておくか、ステルスミッションなら得意だ」
ケニー:あぁそうか...今は現状酒切れか...
カリリル:「ジィ説得かぁ...お酒呑んでくれないからなぁ」
GM/山火事:ディアナ「あの子はずっと封印されてますから生粋の蛮族&メティシエ神官です、かなり厳しいことになると思われますが…まぁ皆さんなら瞬穀もあり得るかもですが」
カリリル:「ん...てことは解放したら大暴れするってことか」
GM/山火事:ディアナ「その可能性が高いかと、私が説得に行ければいいのですが…種族的に通してもらえないでしょうし」
カリリル:「連れてくればいいんだな!わかった」
カーフ:「いや通すことは可能かもしれん」
カーフ:「要するにバレなきゃいいんだろ?」
GM/山火事:ディアナ「…忠告はしましたからね?」「カーフさんそれはどういう…?」
ケニー:今度はヴァンパイアか...中々の強敵そうだが...
カーフ:穢れの迷彩3つを購入したいが後ほど問題無いですか?
カリリル:なるほ
GM/山火事:BBかな?ちょっと確認します
カリリル:穢れ持ち以外には見えなくなる奴ですね
カーフ:ジィが穢れ持ってるならアレだが基本大丈夫なはず
ライカ:このPT2人も見えるじゃないか(白目)
ケニー:なるほど...それでカーフとライカは穢れ持ちだから案内できると
カリリル:神殿の幽霊sは大丈夫?
GM/山火事:…まずいな、マジで行ける
ケニー:そんな事しなくてもディスガイズで何とかならないのかな💧
カーフ:あっ
GM/山火事:まぁやり方次第ですし…こっちからもいくつか製薬はもうけさせてもらいますので…うまくいくかはRPというか立ち回り次第かと
カリリル:立ち回りはまかせた
GM/山火事:ディアナ「…まぁそこまで言うなら、それで行きましょうか、では時間も時間ですし、それについては後日ということで、買い物もあるでしょうし、私はここにいますので準備ができたらまた来てくださいね」
GM/山火事:ということで~
カーフ:じゃ迷彩用意しますかリーダーも行くなら4つ用意しますが
カリリル:前回の最後につながると
GM/山火事:特に何か言うことがなければ朝にしますね
カリリル:一人一つ分ずつお金払えばちょうど割り勘ですね
カーフ:潜入はリーダーカーフディアナで問題無いですか残りの1つは妹さん使用で
GM/山火事:じゃあ一旦猫亭まで
GM/山火事:28日目TB朝
ケニー:オナシャス
GM/山火事:あ、一応依頼とかありますが(メモⅡ下部)
ライカ:あの封印ってこっちからどうにか出来るものでしたっけ
GM/山火事:まぁ、特にないでいいですかね?
カリリル:やっぱり受けないと経験値減ります?
GM/山火事:封印についてはまだ非公開情報ですね
GM/山火事:いや、依頼受けるとシナリオが進まないので
カリリル:了解です
カーフ:了解です
GM/山火事:なしでいいにします、受けると増えるってかんじで、そのうちレベリング専用依頼とか作るかもしれません。
GM/山火事:じゃあ、特になさそう何で移動宣言お願いします
カーフ:ピアスをディアナのを一旦預かってケニーに変えておきます
ケニー:ほいほい
GM/山火事:あぁ…そういうことですね
GM/山火事:じゃあ移動場所は白百合の谷でOKです?
ライカ:まずは白百合、次に神殿
カーフ:レッツラゴー
GM/山火事:ですね、じゃあまずは白百合での処理を
GM/山火事:じゃあ白百合、入り口でコンジャラーの娘がいますね
GM/山火事:コンジャラーアサシンはみんなを見つけるとディアナを呼んできますね
GM/山火事:んで、ディアナがすぐにくる
GM/山火事:ディアナ「おはようございます!じゃあさっそく向かいますか?」魔法をかけるならここでお願いしますねってかここ以外ではグレイスオブルミエルはかけない
ケニー:誰が受けます?
カーフ:無くても何とかなるかな他の方は?
ケニー:リーダー辺りに変転与えておく?
カーフ:それが無難ですかね
ライカ:変転貰えるなら頂きたい
ケニー:おkおk
GM/山火事:じゃあディアナはアサシンたちを集めてプロミスとサークル起動、しかる後ライカにGoLで変転を付与です
GM/山火事:この変転は所属特徴強化を受けてないので注意です
GM/山火事:ほかになさそうですかね?じゃあTBを進めますね
GM/山火事:では移動先は大神殿と、それでOKですね?
カーフ:ですね
GM/山火事:では大神殿入り口です、どうしますか?
GM/山火事:行動宣言をお願いします、きちんと宣言しないとまずいことになるかも、です
カーフ:とりあえず鎧外しておきます
GM/山火事:鎧OK
カーフ:大神殿って扉とかありましたっけ?
ライカ:あ、鎧要らないかはーずそっと
ライカ:ステルス起動して突入ー
GM/山火事:大神殿そのものの入り口には扉はない…いや?あるのか?
GM/山火事:ある、とします、大神殿に入るには扉を開ける必要があります
ケニー:/z帰還
カーフ:ステルスする前に開けておくか
GM/山火事:了解しました、じゃあステルスする前にあけると
カリリル:突入しない組はどうしようかね
GM/山火事:じゃあ扉越しに幽霊がお久しぶりですねーって手を振ってきます、さらに近づいてくる
GM/山火事:下手に近寄られるとまだステルスしていないディアナが見とがめられる…かも
カーフ:おっとカーフはそのまま対応他には来てもらいます
カーフ:失礼着るだ
GM/山火事:了解、じゃ、カーフ君が対応してその間にほかが穢れ明細をすると
GM/山火事:幽霊「カーフ君たちお久しぶりですね~、そう言えばリーダーさんが見えないようだけど?」
カーフ:(こいつはマズイな持ち替えたのが裏目に出たか)
カーフ:「リーダーは調べ物があるらしい」
カーフ:「なんだか銃とにらめっこしていたな」
GM/山火事:幽霊さん「成程ー、ささ、どうぞどうぞ、ゆっくり休んで行ってください」通してくれます
ライカ:| |д・) ソォーッ…
カーフ:こちらで対応してディアナ達には最悪テレポートで逃げ切ってもらうか
カーフ:「失礼しまーす」
GM/山火事:じゃあその状態で入ると@状況確認/潜入組カーフ君ライカディアナ、うち迷彩はライカディアナ/これでFA?
ライカ:(・ω・(ヾ)YES
GM/山火事:つまり実質的に見えてるのはカーフ君のみと
カーフ:ですね
GM/山火事:じゃ、カーフ君を通してくれますね、さて、神殿内部です、どう行動します?
GM/山火事:…そういえば幽霊ってアンデッドだっけ?穢れってあるのか?まぁ面倒なんで今回は穢れなしで
カーフ:「よいしょっとここに来るのは2回目だったかな」
GM/山火事:行動宣言どうぞ
カーフ:2人には封印の方に移動してもらいたいけど
GM/山火事:じゃあ封印の間がある方に2人が移動する、でOK?
ライカ:封印されてるところにも扉あるでしょうしこっちだけ移動してもどうしようもない気がするのですが
カーフ:こっちで気を引ければいいんですがね
カリリル:今飲兵衛とか、色男君はなにしてるのん?
GM/山火事:のんべと色男は宣言がなかったので大神殿入り口のところで待機って考えてますが
カリリル:呑んべは宣言したくてもできない状況だったので、ついて行っときたいですが
カリリル:だめならそれで構いません―
GM/山火事:ついていく、OK
GM/山火事:色男はどうします?
ケニー:私はそうだなぁ、見張りとかピアスもあるし入口で待機してますよ
GM/山火事:了解、じゃあ入口付近で待機してるケニー君に暇そうな幽霊が世間話アタックを仕掛けてきます、今のところ特に影響はない
ケニー:はいな。
GM/山火事:じゃあ、潜入中の3+1名どうします?
GM/山火事:行動宣言お願いします
カーフ:ジィにループなりの話ししとくかなーそれで気を引こう
GM/山火事:えっと、じゃあ全員でジィのところまで向かい、しかる後世間話アタックを仕掛けると
カリリル:んでは中に入って扉の前で待機―
GM/山火事:じゃあ、2人(
GM/山火事:じゃあ2人(+2人)が階段を下って降りてくるとジィが怪訝な顔をして居りてきます
GM/山火事:ジィ「…やれやれ、今度は何の用だ」
カーフ:音消し忘れたか
GM/山火事:あ、
GM/山火事:ばれんじゃねポイントに+1しよう、累計だと…まだ1か
システム:GM/山火事さんの「ばれんじゃねポイントリミット」ロール(1+1d4) → 5 (4)
カリリル:よし!
GM/山火事:ジィちゃんが何しに来たかを尋ねてますけど…どうします?
ケニー:以下にバレないように奥に通してもらうかだが...
カリリル:「前に来た時に行ってたことの意味がよーやく分かったんだ!難しい言い回しは飲兵衛には大変でねぇ」
GM/山火事:ジィ「そうだったのか…」ジィちゃんはループに気が付いていないので割と驚いてる
GM/山火事:なんか記憶が変だな~って感じていただけ
カリリル:「一応感じてはいたってやっぱり精霊はすごいなぁ」
GM/山火事:ジィ「いやはやしかし…厄介なことになったものだな」
GM/山火事:ジィ「して、こんな事を伝えに来たわけではあるまい」
GM/山火事:潜入チャレンジしてみます?
カリリル:「おぅ!あたしは未来視のコツとか教わりに来たんだ!」
GM/山火事:ジィ「…ゑ?」
ライカ:離れさせるのは無理だろうし…
カリリル:マチガッテナイヨーミライシノコツオシエテホシイナー
GM/山火事:一応ジィに接触しないように扉の前まで行くことはできますけど、今なら
カリリル:「んーとだな...昔いわゆる予知夢...?っての見たことがあってそれをもっとこうズバッ!とビシッ!っと明確に見える方法がないかなぁって」(饒舌)
GM/山火事:足音消さないとばれんじゃねポインとに+1されますが
ライカ:じゃあ扉の前までは行きます
GM/山火事:じゃあ一応隠密判定をどうぞ、目標値は15です
GM/山火事:ディアナは面倒なんで判定成功で扱います
GM/山火事:ジィ「…いや確かにわしは未来視出来るが…そんな一朝一夕にできるものではないぞ?ってかマジでそのために来たの?」
GM/山火事:ライカさん足音立てない判定としての隠密判定お願いします
カーフ:「この飲兵衛一度言い出すと聞かなくて、まあ出来ればいいなってのはあるけど」
ライカ:一般技能でハンター使えません?
GM/山火事:あー、行けそう
ライカ:普通にやったら振るだけ無駄なので
GM/山火事:OK、ハンターLV+敏捷Bで目標値15です
システム:鸚哥さんが、入室しました。
システム:ライカさんのロール(2d+8) → 13 (2、3)
カリリル:「おう!そのためだ!えっとなーんーと...んーむむむ...」
カリリル:わぁお
カーフ:手を滑ってマッドディザスターをおとします
GM/山火事:じゃあ、ちょっと足音でた、ばれんじゃねPに+1
カリリル:扉開けるのに判定使います?
GM/山火事:おっと、ナイスアシストですね…じゃあ…
カーフ:カーフは見えてるからね
システム:GM/山火事さんの「出目5以上でポイント上昇無効」ロール(1d6) → 6 (6)
ケニー:おー
GM/山火事:おめでとうございます、ポイント上昇なし
カーフ:「おっと悪いな武器を持ってないと落ち着かなくて」
GM/山火事:じゃあ扉の前まで二人は来ましたね、手をかけてみると、…開きません
カリリル:「うおあ!びっくりした集中切れちまったなぁ」
ライカ:ジェスチャーで開かないアピール
カリリル:「ハッ...集中が途切れた瞬間にキュピーン!ときた」 落としたのを見て近くまで来たのを察します
GM/山火事:じゃあカーフ君は扉開かないよーアピールが見えますね
カーフ:見えるってことは迷彩解けるとマズイな
GM/山火事:時間はまぁ気にしなくてもOKです>効果時間話
カリリル:扉の前に何かいる予感!ちょっと見てくる といって扉を開けに行って大丈夫だろうか...
カリリル:不安だわぁ
カーフ:それは魔術的なものなのだろうか
GM/山火事:じゃあ魔法使い系技能LV+知力Bで目標値22で
GM/山火事:成功で鍵がどんなもんかわかる
カーフ:腕輪を叡智の腕輪に持ち替えてっと
システム:ライカさんのロール(2d6+18) → 24 (3、3)
カーフ:さすりだ
ケニー:さすりだ
カリリル:さすりだ
GM/山火事:じゃあライカはこれが目標値30くらいの魔法の扉だとわかります
ライカ:誰がやったんだ...
カリリル:案ずるより産むがやすしさん!よし!行動しよう
GM/山火事:開けるにはジィを穀す、orジィの許可を貰う、が必須、鍵かけたのアラマユ
カーフ:アンロック行使もあるな
カリリル:「見えた!扉の前に何かいたかも!ちょっと見てくる」 といって扉を開けに行って、開かないなと首をひねります
GM/山火事:ジィが止めますね
ライカ:結局ジィちゃんが絡んでくるから説き伏せるなり組伏せるなりしないと
GM/山火事:ジィ「勝手に扉に触れるな、てか何が見えたんだ」
カーフ:「未来視ってそういうものなのか?」
カリリル:「酒!」
GM/山火事:ジィ「…貴様何しに来た?」ばれんじゃねP+2
カリリル:「未来視の練習に」
カーフ:「もしもしケニーそちらから扉見えるか?」ジィが行ってる隙に連絡
ケニー:「ほいほーい、どれどれー...?」
GM/山火事:ジィ「戯け、そんだけ挙動不審なら誰でも疑うわ」
GM/山火事:ドールサイトとかかけていたっけ?
カーフ:「あー多分行きに飲んだ酒でやられてるわ」
ケニー:おっと
ケニー:「呼んで☆」
GM/山火事:ジィ「…本当だろうな?」
カリリル:「んよっし...あんまりこれは使いたくはないんだけどなぁ...これ使わずに未来視する方法がわからないんだよ」 オーブを引っ張り出す
カリリル:「サカロス神官が酒でやられるものか!酒切れでい!」
カリリル:あ、普通に今日はまだ酒呑んでないので酒臭さとかないはず
GM/山火事:ジィ「…あぁ、ミスティック技能か…まぁ無理じゃろ、素直に占術道具使え」
GM/山火事:ケニー君呼ばれる?ってか扉の前までくる?
カリリル:「占瞳と、ジィの未来視はどうちがうんだ?」
ケニー:取り敢えず見て欲しいとの事なので扉の前まで移動しようか
カーフ:やっぱちょい待って
ケニー:へい
GM/山火事:ジィ「…占術はマナを通して将来を演算することだ、んで、わしのは生まれつきの性質」
カリリル:「予知夢とは違うのか...むぅー羨ましい!」
GM/山火事:あ、ぶっちゃけGMが適当言ってるだけなんで合ってる保証はなしです
GM/山火事:占術の話です
カリリル:私も適当言ってるので問題なしです
カーフ:大神殿の扉から入り口までってどのくらいなんだろう
GM/山火事:大神殿っていうくらいだし30Mよりは距離があるのではと推測
GM/山火事:30Mより遠くて50M未満で
カーフ:30mの魔法じゃ届かねえか、ヤッベェ穴だらけだな
GM/山火事:一旦戻ってもいいですよ?
GM/山火事:戻るとTB経過、代わりにばれんじゃねPが半減して、最初からやり直せる、半減は最初の一回のやり直しのみ
ライカ:次来る口実がキツいでしょうし迷彩が無くなってしまう
GM/山火事://///////////////////////////////////
GM/山火事:じゃあ説得ということでよろしいですか?
ケニー:皆さんがよろしければ
カリリル:私は可
カーフ:ディアナの魔法次第ではだけど、説得に移るならそれでも
ライカ:(´-ω-)ウム
GM/山火事:じゃあディアナのこと含めて全部説明する、でOK?
ケニー:だねぇ
カリリル:OK ループの時に無事に済んだことも添えて
GM/山火事:じゃあ…全部の事情を把握したジィは…
GM/山火事:ジィ「却下」
カリリル:「だよなー知ってる」
カーフ:(まあだろうね)
カーフ:(さて次はどうするかね、手が残ってないわけでは無いが)
GM/山火事:ディアナ「先ず、そこな吸血鬼が嘘をついている可能性もあるし、仮に事実として人族に協力する確証がない、…まぁライフォス神官ではあるらしいが」
GM/山火事:ジィ「そこで提案がある」
GM/山火事:あ、誤字ってる
カリリル:「お?提案」
ケニー:「ほう...?」
GM/山火事:ジィ「…っていうか、妥協案?」
GM/山火事:ジィ「と、いうのも今お前たちに5人がかりで襲われたら、わしタヒんじゃうだろ?」
カリリル:「まぁ、殺させないけど」
カリリル:「それでそれで?」
GM/山火事:ジィ「だからここを通す通さないは実は状況のみを考えるとこっちに選択肢はないのだ」
ライカ:なんか申し訳無い...w
GM/山火事:ジィ「ただまぁ、お前たちは実力も込みでそこそこ信用できるし、蛮族ではあるがライフォス神官だ」
GM/山火事:ジィ「そこで、お前たちを信じて…あ、吸血鬼お前ではない、そこの4人を信じてわしはこのように提案する」
GM/山火事:ディアナ「(´・ω・`)」
カリリル:「どんまい!」
カーフ:(俺も蛮族なんだが…黙っとくか)
GM/山火事:ジィ「先ずは吸血鬼、お前は魔法も抵抗も一切できないように目隠しにさるぐつわして神殿内部の1Fで待機」
GM/山火事:ジィ「その間にお前ら4のみで封印されている部屋に入れ、そこでそいつを解放して…ぶちのめせ」
カーフ:「ん?ぶちのめして構わんのか?」
GM/山火事:ジィ「その後、そいつを持って帰れ」
GM/山火事:ジィ「いや、開けない、と言ってしまえば穀されてしまう、かと言ってそのまま逃がすのはここの守護者としての沽券にかかわる」
GM/山火事:ジィ「だからこそ、無力化を確認したうえで持ち帰れ」
カリリル:「で、お姉さんとしてはどうなんだい?」
GM/山火事:ジィ「そして万一こいつらが暴走した場合には、責任もってきちんと穀せ」
GM/山火事:ジィ「ちなみに無力化出来たらそこの吸血鬼(=ディアナ)の戒めはきちんと解くから安心せい」
GM/山火事:ディアナ「…妹を傷つけられるのは…忍びないですが、…そうですね」
GM/山火事:ディアナ「ライカさん、あなたが決めてください、私を一時的に拘束して、妹を倒すのか、解放をあきらめるのか」
GM/山火事:ディアナ「私はあなたに従います」
ライカ:「私達のためにもなるんでしょ?ならやるよ、もちろん拘束ってのは悪いと思うけど」
GM/山火事:ディアナ「わかりました、では、ジィさん、あなたの提案を受けましょう」
カーフ:(完全に俺のやったことは遠回りだったなあとで謝らないと…)
GM/山火事:ジィ「把握した、では、…ゴーレムよ!」そういうとみるみるうちに準備が整います」
GM/山火事:ジィ「あ、そうだ忠告」
カリリル:「ほえ?」
ケニー:「...すまないな、妹の事は任せてくれ。」
ケニー:「なんだい?」
GM/山火事:ジィ「…中の吸血鬼と戦うにあたり、逃げられないように外側からもカギをかけさせてもらう、つまり逃げられない」
GM/山火事:ジィ「だからまぁ…負けたらタヒぬかもしれない、が、頑張れ」
カリリル:「それなら大歓迎だけど、買ったときはどう伝えれば?」
ケニー:「暴れ出されて逃げ出されたらたまらないって事か...まぁ分からなくはないが。」
GM/山火事:ジィ「そうだな…妖精語で連絡をしてくれ」
カーフ:「ピアスまだ時間あるけど、使うか?」
カーフ:「ああ了解」
GM/山火事:じゃあ…準備できたら戦闘行きます
GM/山火事:※事前準備あり
カーフ:酒だー
ケニー:連絡はピアス必要ある?
ライカ:クリエイトウェポンは…要らんかな
カリリル:星の導きを全員へゴーshootしたいのです
カーフ:話しぶりからしていらなそう?
カーフ:熱狂の酒ぐびぐび
ケニー:いらないなら耳飾り戻しとこ
GM/山火事:一応【普通の】ヴァンパイアリリィのデータをメモ4に掲載しています
ケニー:導き下さいなー
システム:カリリルさんの「幸運は星の導きを知る」ロール(2d+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  8[3、5]+8  → 16
カリリル:ラッキーアイテムもしくはカラーを持ってると行為+1 HP10代償でリカバリ3回
カリリル:MCC3、2.(1は自身から)3(自身から)
GM/山火事:ラッキーアイテムはまぁなんか見つかったってことで
カリリル:了解です
GM/山火事:準備が出来ましたか?
カリリル:OK!
GM/山火事:あ、戦闘開始距離は20~25Mの間で
ケニー:よーし...
カーフ:25で行こう
GM/山火事:じゃあ…
カーフ:まもちきですか?
GM/山火事:えっと、RP
GM/山火事:部屋の中に入ると中には幼女が弱弱しく横たわってます
GM/山火事:立ち絵イメージ
カリリル:「はろーそこな美幼女ちゃん」
GM/山火事:???「すみません…そこの冒険者さん、そこの剣を抜いてください、それがあると…苦しいのです…」
GM/山火事:目の前に剣…守りの剣がぶっ刺さってる、
カーフ:(無力化するなら今のままがいいが)
GM/山火事:そのままだと外に出られないから
ケニー:「守りの剣か... まぁいいか、僕が抜いてやるよ」
GM/山火事:じゃあ…ケニー君が剣を抜くと
カーフ:「一応気をつけろよ」
カリリル:「うひー痛そう...」
ケニー:「そのままじゃ自由に動くことも出来まい...」
GM/山火事:???「…クク」
カーフ:庇う用意とかしといた方がよさげ?
GM/山火事:???「あーーーーはっはっはっは!」
GM/山火事:???「ありがとうバカな冒険者さんたち!ここで!タヒんで!」
GM/山火事:魔物知識判定どうぞ
ケニー:「...まぁそうだろうな、少しばかり眠ってもらうぞ!」
システム:ライカさんのロール(2d+21) → 26 (2、3)
ケニー:証使いマース
カリリル:「おはようシーラちゃん...ちょっと落ち着きナー」
ライカ:「テンション高いなー…」
システム:ケニーさんのロール(2d+23) → 30 (4、3)
GM/山火事:メモ4更新
システム:カーフさんのロール(2d6+17)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+17)  →  3[2、1]+17  → 20
GM/山火事:更新内容は鷹の目削って魔力撃とバトルマスター追加、蝙蝠のほうの殺到のダメージ強化です
カーフ:「ちなみにだがあそこでディザスター振るっても良かったんだがね」
カリリル:げぇっ魔力撃
GM/山火事:メモ5にHP表示
ケニー:わーお(笑)
GM/山火事:うーん、待って
GM/山火事:魔力撃変更
GM/山火事:再更新、魔力撃が改心攻撃に変更
ライカ:心を改めて下さるのかな
GM/山火事:何か質問は?
カーフ:それなら楽なんだがね
GM/山火事:それ誤字ですw
カリリル:百合の香気か...敵に回ったらやばいのしかいねえわ...
GM/山火事:なければ先制判定行きます
ケニー:あー...一応これ聞いておこう。
カリリル:ないですー
GM/山火事:どぞ
ライカ:8以上は確率高いな...魔力撃よりマシだけど
ケニー:可愛い?(笑)
カーフ:魔剣で縛られてた時にボコるのは道徳上あり?(無しだわ
GM/山火事:めっちゃ可愛い
カリリル:攻略する気かこの
カーフ:オイwブレねえな
ライカ:APPいくつかな
ケニー:よし、それだけでも何とかする理由があるな(`・ω・)
GM/山火事:イメージ画像これな
ケニー:(攻略するかは別として)
ケニー:おk把握
GM/山火事:じゃあ…先制どうぞ、こっちは24です
カーフ:ぜってえその理由で先に解放しやがった
システム:ケニーさんの「先制」ロール(2d+18) → 25 (1、6)
システム:ライカさんの「(・ω・)ノ<宣誓!!」ロール(2d6) → 7 (4、3)
カリリル:さすけに
ケニー:あぶねぇー
カーフ:「縛られた状態なら一方的になぐれたというのに」ぶつぶつ
GM/山火事:じゃあどうぞ~
カーフ:sイニシ切ってふります
GM/山火事:OK
システム:カーフさんのロール(2d6+16)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+16)  →  11[5、6]+16  → 27
ケニー:強い(確信)
GM/山火事:じゃあファストも起動か…しんだかこれ?
カリリル:出番内容で何より^^
カーフ:「さあ楽しい時間にしよう」
GM/山火事:まぁ出オチしたらそれはそれでキャラ立つからいいか
ケニー:じゃあいきまーす
ライカ:「カーフが楽しそうだし今回は任せよっかな」
GM/山火事:どうぞ
カーフ:命中がちょい弱体化してるから当たるか微妙だぜ(固定値24タゲサで25)
GM/山火事:弱体していなかったらどうなっていたのか
ケニー:戦旗槍の効果で防陣Ⅱ(堅体)を発動
カリリル:いただきまーす
GM/山火事:おっと、やり装備ですか
ライカ:チッスチッス
ケニー:ウェポンホルダーで旗槍を魔剣に持ち替えマース
GM/山火事:あー、それな
カーフ:バーサーカーはただ殴るのみよ
GM/山火事:それありなのか結構前から考えていたんですが
GM/山火事:結局答えが出なかった…(´・ω・`)
カリリル:GM次第のところですからねぇ
GM/山火事:イメージ的には無し、だし、なんかズルいとも思うがルール的制約が見つからんかったのがなぁ
GM/山火事:取り敢えず【今回はOK】です
ケニー:ありですー
ケニー:バルドンは...危ないから7m後退指示させとこう
GM/山火事:獣技強化いるかもなぁ
ケニー:私は制限移動で3m前進、ダブルキャスト宣言します
GM/山火事:なんか考えておこう
GM/山火事:まさかのDキャスト
GM/山火事:DCOK、魔法宣言どうぞ
ケニー:そして魔法拡大/数(ルーンマスター)、まずはカウンターマジックをビークル以外に巻ます
システム:ケニーさんの「一括行使」ロール(2d+23) → 33 (6、4)
GM/山火事:艦魂OK
GM/山火事:次の魔法どうぞ~
ケニー:あとはーファナをライカとカーフ君に
GM/山火事:行使どぞ
システム:ケニーさんのロール(2d+23) → 28 (2、3)
GM/山火事:OKあ、そうそう
ライカ:そっかファナ貰えば命中30行くのか
ケニー:なんでしょ
GM/山火事:何の問題もないから言うけど、Dキャストは魔力半分ね(達成値はなし)
GM/山火事:一応気を付けてくだせぇ
ケニー:あっと、すまない...💧 確認してたけど忘れてますた
ケニー:以後気をつけますー、補助にしか使わないだろうけど
GM/山火事:じゃあお次どうぞ~カーフ君か、ライカか
カーフ:それでは殲滅だー
ケニー:あ、練技でビートルとメディケーション使っておきます
カーフ:モラルアイベアーチャージaヴォーパル琥珀全力
ライカ:地獄のお通りだ
GM/山火事:死んだ気がするなぁ…ケニー君把握カーフ君も把握
システム:カーフさんのロール(2d6+26)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+26)  →  8[2、6]+26  → 34
システム:カーフさんのロール(k60+49@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.60c[12]+49  →  2D:[1、5]=6  →  11+49  → 60
GM/山火事:なんでピンゾロチェックなのか、意味が分からない
カーフ:おとしきれはしないか
システム:カーフさんのロール(2d6+26)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+26)  →  9[3、6]+26  → 35
GM/山火事:FAと縦横無尽もどうぞ
システム:カーフさんのロール(k60+45@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.60c[12]+45  →  2D:[1、5]=6  →  11+45  → 56
システム:カーフさんのロール(2d6+26)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+26)  →  5[2、3]+26  → 31
システム:カーフさんのロール(k60+45@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.60c[12]+45  →  2D:[6、4]=10  →  15+45  → 60
GM/山火事:あかんあかん!しんでまう!
GM/山火事:残り…68
ケニー:(あいつ1人でいいんじゃないかな)
カーフ:「俺は壊し屋だただ壊す…」
GM/山火事:シーラ「待って待って!なんであんた達そんなに強いのよ?!」
GM/山火事:お次どうぞ~
ライカ:「あれ?急に弱気」
カーフ:「降参するか?今ならおまけがあるが」
ライカ:ん、騎獣はよろしいの?
カリリル:「多分これでも手加減してるんだよなぁ...」ボソボソ
GM/山火事:シーラ「人族風情が小癪な…!」←煽りに聞こえたらしい
カーフ:ブレス巻いてもそこまで削れんからパスで
GM/山火事:アレー(´・ω・`)
カーフ:「残念だなー同族だよ」
GM/山火事:お次どうぞ~
ケニー:「はっはっは...怖いねー...(色んな意味で)」
GM/山火事:シーラ「…!なんで人族なんかに与するのよアンタ!」
カーフ:あとちょいなら鬼神乱舞使ってたけどまあいいか
ライカ:じゃあタゲサ+猫でレーザーバレット×2
GM/山火事:命中&ダメージどうぞ~
GM/山火事:何回ピンゾロがでれば耐えられるだろうか
カーフ:「うーん失敗作の俺を初めて認められたからかな」
システム:ライカさんのロール(2 2d+26) → 
→ 1回目:32 (5、1)
→ 2回目:34 (5、3)
GM/山火事:シーラ「そんなわけわかんない理由で?!」
カーフ:相変わらずヤベーリーダー
GM/山火事:命中、ダメージどうぞ
ライカ:ホーミング+指輪+デクスタリィ+背水でまだ8は命中上がる
GM/山火事:なんだこいつ?!
カーフ:「まあそうだなあいつに聞けばわかるかもな」ケニーを見て
カリリル:なお前回背水の反動で苦しんだ模様
システム:ライカさんのロール(2 k30+20@9) → 
→ 1回目:24 (4、1)
→ 2回目:22 (2、1)
GM/山火事:シーラ「おのれおのれおのれおのれー!」
ライカ:あ、低い
GM/山火事:残り20....あと4回ピンゾロかぁ
ライカ:とりあえず1発ビークルでレーザー
GM/山火事:命中どぞ
システム:ライカさんのロール(2d+26) → 38 (6、6)
カリリル:おほー
ライカ:(っ’ヮ’c)わぁい
GM/山火事:穀意
GM/山火事:ダメージ
システム:ライカさんの「GMに殺意向けられる...:( °ω°`:):」ロール(k30+21@9) → 29 (4、4)
ライカ:あぁ優しい
カリリル:-9で済むなんてやさしい
GM/山火事:シーラ「なんでなのよぉ…お姉さま、シーラは先に行きます…」
ケニー:補助魔法要らなかったな()
ライカ:「今のうちに縛って連れてこっか」
カリリル:「あよっこいしょっと」 アウェイクン行使―
GM/山火事:戦闘バランスがわかんねぇ....
GM/山火事:え、
システム:カリリルさんのロール(2d+7)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  6[4、2]+7  → 13
カーフ:「あーうんお前の姉貴来てるんだけどな」
カリリル:んあれ?起こせなかったですっけ
GM/山火事:カリりるちゃん、それマジ?
GM/山火事:や、....まぁいいか
カーフ:待って待って相手に手番回る
ライカ:今起こしてもループに入るだけでは
カリリル:このままじゃ死なない?
GM/山火事:(縛る宣言なかったからたたき起こそうかなって思った)
カリリル:あーなるほど復活があったか
GM/山火事:弱点抜けてないからあれはできないけどね
ケニー:えっ
GM/山火事:んで、たたき起こします?
ケニー:私抜いてない?💧
ライカ:達成値30で弱点抜けてない?
カリリル:アウェイクン(物理しましょう)
GM/山火事:あ、使ってたのか、遺志
ケニー:はい。
GM/山火事:見落としてました
GM/山火事:えっと、縛ってからたたき起こすでFA?
カーフ:「何物理で起こすのか?」構えて構えて
カリリル:「やりすぎるからダメダメ!」
ライカ:「カーフは縛ってて、アンタがやったらシャレになんないから」
カリリル:折角なので起こす役はケニー君に譲ります
ケニー:折角なのでとは
GM/山火事:シーラ「バタンキュー(気絶中)」
カーフ:「しゃーなし、もっと深い絶望を味わってもいいぞ?」
ケニー:「...おーい大丈夫かい? 少しばかりやり過ぎたか...?」ツンツーン
カーフ:折角だしナインテイルで締め上げておくか
ライカ:流石だ同士カーフ
GM/山火事:シーラ「うーん、目がちかちかする」
カーフ:「首と腕でも縛っときゃ何も出来んか」
カーフ:違うドSじゃないただ抵抗出来ないようにしたいだけなんだ
ケニー:「あ、口は押さえた方がいいかもね」
カーフ:「ああ念入りにふん縛ってやるぜ」
GM/山火事:シーラ「おのれ、人族ごときに…」いや待て、私は大体あのミノタウロスにやられたから人族にはやられていない…大丈夫大丈夫、お姉さまにはきっと見放されないはず…(ブツブツ」
ライカ:「今度やり方教えてよ〜」
GM/山火事:じゃあシーラはお口をむぎゅむぎゅされて縛り上げられました
カリリル:「(このPT異常性癖しかいないのか...!?)」
カーフ:「さあ第2ラウンドを始めよう」ニタァ
GM/山火事:シーラは涙目です
ケニー:「(大丈夫だ、私はノーマルだ)」
カリリル:乱暴するつもりでしょう!
GM/山火事:わりかしカーフ君にガチビビりしてる
ケニー:エ○同人のように!
カーフ:「リーダーは黙っててくれ俺は戦闘が好きなだけなんだ」
カリリル:乗ってくれてありがとうございます
ケニー:いえいえ
GM/山火事:メインでしゃべったので当然ログには残りますよ?
カーフ:おふたがたリプレイ残りますw
ライカ:「ブツブツ言ってないで早く立ちなって、これから面会だから(銃背中に突きつけながら)」
GM/山火事:消しておきます?
GM/山火事:シーラ「(´;ω;`)タスケテ…」
ケニー:「あー、そのお姉さんだが...ここに来てるんだ。」
GM/山火事:シーラ「…(´・ω・`)エ?マジデ」
カーフ:「見放されるかもしれねえなぁ」さっきの独り言を拾って
ケニー:「(´・ω・`)ウンマジデ」
カリリル:「というかもしかすると通話のピアスで聞こえてたんじゃね?」
GM/山火事:シーラ「(`・ω・´)ヤッタサスガオネエサマイマニミテナサイアンタタチナンテケチョンケチョンニサレルンダカラ!」
カリリル:「あ、ピアスないのか...聞かせてみたかったもんだ」
ケニー:「突然元気になったなこの子、面白いな」
GM/山火事:じゃあ…展開を進めますと
ライカ:「うん、ディアナの肉親なのが残念なくらい面白い」
GM/山火事:シーラ「(´・ω・`)ワタシケナサレタ?」
カーフ:「久々に思いっきり殴れたよありがとう」
ライカ:サンドバッグかな?
GM/山火事:皆さんが縛り上げたシーラちゃんを担いで外に出ると縛られたディアナがいますね
GM/山火事:んで、二人を抱えてどうします?白百合に谷にまで戻ります?
ライカ:落ち着ける場所欲しいし白百合行きますか
GM/山火事:じゃあ白百合
カリリル:ですねー
ケニー:そうだな、出来るだけ寄り道したら不味い気がするので
ライカ:あ、この子にもケーキとかあげたいな
GM/山火事:じゃあ白百合の谷....TBは28日目TB夕方
GM/山火事:じゃあ白百合の谷に着くとリャナンシーアサシンさんたちがめっちゃ慌ててますが、早く開放しないとぶん殴られそう
カーフ:リーダーが優しいだと!?
カリリル:きっとアメとムチですね
カーフ:「かかって来そうだけどどうする?ヤル?」
GM/山火事:ディアナ「(´・ω・`)ヤメテアゲテー」
カーフ:「冗談ですよ」
GM/山火事:解放する?
ケニー:ケーキなら持ってるけど...うーん
カリリル:しましょう
GM/山火事:じゃあ解放されると、先ずシーラが襲い掛かろうとするけどディアナの香気で身動き封じられる
ケニー:(同族の、ましてや同じ性別でも行けるのね)
GM/山火事:んで、ディアナがいろいろ説明してくれる
GM/山火事:んで
GM/山火事:シーラ「....というわけで、皆さんに協力することになりました、シーラです、よろしくお願いします。(ちょっとふてくされてる」
カーフ:「別に殴ってもいいぜ」カウンター用意
ケニー:こやつめハハハ
GM/山火事:シーラ「やってもいいならやりまs」ディアナ「ダメですよ」(香気発動)
ライカ:「まぁまぁ今度美味しいものあげるからさ」
GM/山火事:シーラ「?」
カリリル:「(リーダーこんなにやさしかったっけか...?)」
GM/山火事:あ、香気はカーフ君にも飛んでますぜ
カーフ:「うっぐ、俺もかよぉ」
GM/山火事:精神抵抗で29目標値
システム:カーフさんのロール(2d6+17)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+17)  →  6[1、5]+17  → 23
GM/山火事:ディアナ「喧嘩はだめですよー」
カーフ:無理ぃ
GM/山火事:シーラ「っていうかなんでお姉さまがライフォス信仰なんてしてるのよ、私の知っている姉さまはもっとこう....クール&ビューティーな感じだったのに」
GM/山火事:カーフ君にそうやって話しかけていますね
カーフ:「あった時からこんなんだったぞ、数千年も経てば変わるものらしい」
GM/山火事:あ、ケーキくれるならシーラはお礼を言った後モグモグ食べてます
カリリル:あらかわいい
カーフ:「もっとも俺の寿命はそこまで長く無いがな」「そこはうらやましい」ボソボソ
GM/山火事:シーラ「そんなものなのかしら....私が知っている姉さまは…孤高で....いや?無表情?そんな感じだったけど....まぁそんなものなのかしら」
GM/山火事:シーラ「(`・ω・´)ドヤァ」>カーフ君
GM/山火事:ディアナ「あ、シーラ」シーラ「何でしょうかお姉さま」
カーフ:「寄越せぇ」
GM/山火事:ディアナ「白い巨塔のほうなんだけど…手伝ってもらえる?」シーラ「…あぁ、わかりました」
GM/山火事:シーラ「あ、ケーキ上げないからね」>カーフ君
ケニー:仲良いなこの二人w
GM/山火事:ディアナ「あ、そうそう、メリットなんですけどね、私かシーラ、どっちか皆さんにお貸しします」
カーフ:「要らんわ別に」
カリリル:わぁい!
ケニー:貸す...ほう?
GM/山火事:但し手番終了時に回復を飛ばすだけです
GM/山火事:一応一緒にいるけど…若しくはフェローシステムを使うかも
ケニー:二人に違いは...ありますかね?
GM/山火事:その辺はなんか考えておきます
GM/山火事:ディアナのほうが強い、ほかの違いはディアナは全衛、シーラは前衛型
カリリル:妹は脳筋か
GM/山火事:うん、
カリリル:なるほど カーフさんを見て
GM/山火事:シーラ「っていうか1対4は反則でしょ、真正面から勝負しなさいよ」>カーフ君
ライカ:「だってさ」
カリリル:酒と結婚してるから
GM/山火事:ディアナ「…で、どうしますか?」
GM/山火事:どうします?>皆さん
ケニー:どちらでも心強いが...ディアナに一票(´・_・`)カナー
カリリル:フェロー使うとしたら狙われないので、盾的にはどちらでも特に問題はなさそうです
ケニー:RP的にはシーラも面白そうだね
ケニー:お二人はー?
ライカ:シーラかな
GM/山火事:まぁこれはあれです…昨今の回復薬不測の解消のためにものですので、基本的には回復が主体になるかと、ただ性格面で立ち回りが変わる可能性は高い
GM/山火事:カーフ君はどっちにします?
カリリル:よっし!ルーちゃんとりあえず完成体になりました!
GM/山火事:では自由解散とします、ここはあとは雑談するなりに使って下さ、お疲れ様でしたー!

リザルト
経験点4000+170+800(☆200*4)
報酬3000G
名誉56
成長3回
妖精鉱/1d6で決めて
 いいね!  2

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。