【CD&D】第2次ノマド大戦リプレイ6「チャンピオンズ」

COBRAリプレイ  0
登録日:2018/11/07 03:09最終更新日:2018/11/07 03:10
朱理:今日はどこに行くことになるのかな
you:いつの間にか状況が動いていたでござる
朱理:アルトアジンクランの試合は、1PC が1回ずつって話だったので被ってないPCでチャレンジしてきました>YOUさん
you:勝てばよかろうなのだ
むすた:アルトアジン兵で一気に襲おうかとは思ってるんですが、うまくいくかなぁ・・・
ふらんどぉる:うーん、後ろは気兼ねしなくて好くなったみたいだし
朱理:やっぱり、リーダー除去の続きかな?
ふらんどぉる:やっぱり精鋭部隊はちょっと厳しそうだよね
むすた:本隊の1000近い兵士ですか>精鋭部隊
朱理:うまく外に誘い出せるといいんだけどね
朱理:砦に入った状況で戦うと結構厳しい
ふらんどぉる:精鋭は3部隊あって300人規模ずつの全部で1000ちょいって感じだね
朱理:ミンロザットの軍ですが、シャイアトンに船を付けてカシアスに指揮を任せてフェブはイアレンディとの交渉に向かいたいです
朱理:ここまでいけますね
朱理:これで南に飛びます
朱理:で、交渉は掲示板かな?
朱理:ドワーフは4歩でしたっけ
朱理:ラズリも一緒にダロキンシティ入り
ふらんどぉる:質問なんですがパスプラント(植物かいしたテレポート)って複数名か個人のみのどちらでしたっけ?ティアが魔法を貰ってたんですよ
朱理:600m位か~
ふらんどぉる:600か
むすた:シャオルは当初の予定だとハイフォージのノーム軍に合流する予定だったはず
むすた:軍のほうは数が少ないのでとりあえずその辺において置いて
むすた:東側って人手不足で困ってるという状況ではまだないんですかね
むすた:そっち側がまだ不透明か・・・・
朱理:イアレンディ、バイキング3国がちょっと判らない感じ
朱理:で、ヘルダンは筋肉勝負
朱理:うーん、どっちにするかな
ふらんどぉる:作戦の方ではほかの国まで触れてはなかったけど
むすた:クレリックがいなさそうなので、シャオルはそっち側のパーティーに向けますか?
ジョエル・サスタス:私は自分の軍勢持ってないので、交渉かなあ…。
むすた:(ロセが交戦真っ最中なので彼が動かせないという事情もある)
you:交渉ですかね。ラオも軍は率いてないので
朱理:じゃ、交渉に行こうか
ふらんどぉる:釘はさしておこうか
朱理:イラルアムで、クリスタルダガ―のパーツの話が聞けたし
you:なんと
朱理:ソウルジェムを探さないといけないってのもある。なので、行っていない国でその情報を捜すってのも必要かな
むすた:じゃあ馬はサキスキンで買えたしメレディ側にシャオルを動かして交渉や旅の手助けをさせるとしようかな
システム:キャラクターリストにシャオルが追加されました。
朱理:馬車で飛べば楽だしね。
ふらんどぉる:馬車はやっぱり有効活用しよう
you:ぶっちゃけ護衛か外交(決闘)しかできないですからね
むすた:おおう
朱理:アイテムが出るって言うので、ソウルジェムが出てたりしてなw
むすた:どれくらいのマジックアイテムまで貰えるんだろう・・・
ふらんどぉる:マジックアイテムがやっぱり気にはなるね
朱理:じゃ、ヘルダン行ってみる?
you:行ってみましょうか?
シャオル:何か象徴的とか儀礼的なものなんでしょうか?>金のダガ―
朱理:ほーー+4ダガー
シャオル:飾りかと思ったら+4だった・・・
you:ほほう
ふらんどぉる:すごいね
朱理:使い勝手いいな
ジョエル・サスタス:ふむふむ
リーン:馬なら黒王持ってくるか…w
システム:キャラクターリストにリーン(ポリマス)が追加されました。
システム:キャラクターリストにメレディが追加されました。
システム:キャラクターリストにラオ・チェンが追加されました。
シャオル:他の方が良ければヘルダンに行ってみたい
メレディ:では、ヘルダンへGO~
ジョエル・サスタス:行きましょう~
ラオ・チェン:ヘルダンに
森永ここあ:ではアイシャで行きます
システム:キャラクターリストにアイシャが追加されました。
メレディ:メレディが雇ったアサシンには引き続きソウルジェムの調査をさせますね
朱理:13レベだったから名前はデュークにしよう
シャオル:ゴルゴ13・・・w
朱理:そんな感じでw
ラオ・チェン:つよい
ラオ・チェン:後ろに立ったら殴られそう
メレディ:www
ラオ・チェン:凄い大移動
メレディ:まあ、1日で付いちゃうから大丈夫。
リーン:「なになに?」
ジョエル・サスタス:「ほうほう」
メレディ:豪気だな
シャオル:「ほう、噂に聞いた通り盛大にやっているようだな」
メレディ:大会は三日間か。
メレディ:信頼度大切ですしね
メレディ:ジョースト大会はランス持てる人じゃないとダメなら、メレディ出ますね
メレディ:馬か―…ドラゴンしかないわw
リーン:ただランスが無い
メレディ:あ、私もランス持ってないw
リーン:ノーマルランス買っても良いけどね
シャオル:現地で売ってないかなぁランス
ジョエル・サスタス:どこかで買ってくるしかないですねえ…
ラオ・チェン:ランスなんてそうそう持つもんじゃないしw
リーン:ではランス買います
メレディ:じゃ、ランスは買おう
リーン:10gpですね
メレディ:後、馬も
シャオル:馬に関しては特別なやつのほうがいいだろうけど
ラオ・チェン:馬の方が重要やね
シャオル:掲示板でサキスキンを発つときにシャオルの分も買ってきたので、普通の馬だけどそれを使えば出場はできそうですね
メレディ:自領で生産してる馬は皆エルフ兵隊に提供しちゃったから
リーン:馬は黒王を
シャオル:そっちのほうが明らかに強そう>黒王
メレディ:軍馬も買おうか
メレディ:(流石にテレポート馬車の馬を使うのは何かったらヤバいから無しで)
メレディ:じゃ、軍馬とランスを買って馬具付きにしないと
シャオル:あっそうか
ラオ・チェン:裸馬はいかn
メレディ:じゃあ、ランスも込みで285gp支払います~
シャオル:1頭当たり100なら4200gpにしておきますね>あっち
リーン:黒王はたしか黒騎士が乗ってたのを奪ったから鞍とか付いてるはず
リーン:「ランスは初めて使うなぁ」
メレディ:「あまり馴染みがないが、やるしかないだろうな」
ラオ・チェン:「豪かな鎧も仕立てとくか?」
リーン:ガードルあるからランスチャージがノーマルでもヤバイw
ジョエル・サスタス:「魔法使いが役にたつ場面はあるかしら?」
シャオル:DEXが高ければダガ―でもいけそうだ
ラオ・チェン:弓道の大会にダーツで参戦するようなw
ジョエル・サスタス:ああ、マークですな
ジョエル・サスタス:じゃ、交代しますか
システム:キャラクターリストからジョエル・サスタスが削除されました。
システム:キャラクターリストにマーク・マッキノンが追加されました。
メレディ:DEXはメレディ良くないのよね~
マーク・マッキノン:マークのDEXはジョエルより低かった…w
ラオ・チェン:そっちかな
リーン:武器の方まではリーンもいけそう
マーク・マッキノン:おお。じゃそれに出ましょう
シャオル:シャオルはWIS以外の数値がとにかく平たいからどこに出すかなぁ・・・
ラオ・チェン:DEX16あるからアーチェリーも一応行けるかな
メレディ:そっちもメレディ出ます~
シャオル:16もあるならばっちりですね
メレディ:ラオ、頑張れ~
マーク・マッキノン:AC-9だから、よほどのことがない限りやられない予感
シャオル:わたしはセコンドかw
シャオル:でも言われてみれば回復のために待機する要員も必要かもしれないですね
マーク・マッキノン:回復要因ならお任せを
メレディ:アイシャもアーチェリー出るといいんじゃない?
ラオ・チェン:アーチェリーとキングオブファイターズ
メレディ:結構なお歴々っぽいね
ラオ・チェン:青田買い
メレディ:そっか。ここでスカウトって言うのもあるかもだし
リーン:あ、だれが勝っても良い様にラオに+3プロテクション貸しておきます
ラオ・チェン:なんと
リーン:周囲が殺伐の中で和気あいあい
メレディ:は~い。お願いします~参加しまーす
シャオル:シャオルも出しておこう
マーク・マッキノン:参加します
リーン:参加でーす
ラオ・チェン:「脱がなくてもいいんだな?」
メレディ:「ここでも脱ぐとか言われたら、困るぞ」
リーン:そうだねw
ラオ・チェン:ゑ?
メレディ:ここもノーマルだけ?
シャオル:前と同じように呪文使用禁止ですか
メレディ:借りてきて良かった
リーン:ノーマルか
ラオ・チェン:借りますw
シャオル:あとは出目とPCに対する知識が試される
リーン:せっかく買ったこのランスで戦ってみよう
メレディ:ソードリストも出たいな
マーク・マッキノン:私はソードリストだな
メレディ:ああ、そう言う事か
リーン:むむぅ
リーン:ランスに集中してみよう
ラオ・チェン:ソードやね
メレディ:はーい
マーク・マッキノン:はーい
メレディ:出れるものは出ます~
リーン:ジョスト参加で他は任せた!
システム:メレディさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6) → 6 (6)
システム:ラオ・チェンさんの「ウラー」ロール(1D6) → 1 (1)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
ラオ・チェン:ひどい
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6) → 5 (5)
リーン:マーク頑張れー
リーン:おぉ
メレディ:はーい
マーク・マッキノン:はいな
マーク・マッキノン:しばらくぶりなんで忘れてしまいましたが、STRボーナスと、
マーク・マッキノン:じゃあ、ガントレットもなし?じゃあ、修正なしで
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 19 (19)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6) → 2 (2)
システム:COBRAさんのロール(3D6) → 9 (1、2、6)
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 46 (17、10、19)
ラオ・チェン:高いなおい
マーク・マッキノン:きついねえ
メレディ:やる気だな~
ラオ・チェン:みんな当たりか
システム:COBRAさんのロール(3D8) → 17 (7、3、7)
リーン:ノーマルのみなら鎧も買っておくべきだったな…
リーン:ではプレート買っておきます
マーク・マッキノン:私もプレート買っておこうか
メレディ:では私の番
メレディ:AC2ならマルチが入りますので1発目スマッシュで、2発生きます
シャオル:やっぱりこういう時はファイターだ
システム:メレディさんのロール(2 1d20+3) → 
→ 1回目:6 (3)
→ 2回目:10 (7)
メレディ:スマッシュは外れ
システム:メレディさんのロール(1d8+3) → 4 (1)
メレディ:4ダメ
リーン:みんな頑張れー
ラオ・チェン:いくぞー
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 15 (15)
ラオ・チェン:あたり
ラオ・チェン:そうか
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20+3) → 14 (11)
ラオ・チェン:おk
マーク・マッキノン:(まあクレリックはファイターじゃないから仕方なし…)
シャオル:前回ロセが久々に地味な殴り合いをした末勝てなかったからそういうものです・・・>クレリック
システム:ラオ・チェンさんのロール(2d8+1+3) → 15 (3、8)
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d8+1+3) → 12 (8)
メレディ:ガードルとかもダメなんだよねぇ
ラオ・チェン:そうか
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d8+1+3) → 12 (8)
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 7 (3、4)
ラオ・チェン:どかっと
メレディ:おおー
マーク・マッキノン:おお、さすが本職や
シャオル:さすが
リーン:装備がものを言わない戦いってのもなかなかw
ラオ・チェン:「はっはっはー!カーンに比べりゃぁ」
ラオ・チェン:もうなにもこわくない
メレディ:(確かにね~
システム:マーク・マッキノンさんの「クレリック渾身の一撃!」ロール(1d20) → 18 (18)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6) → 1 (1)
マーク・マッキノン:地味に削るぞw
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 25 (20、5)
メレディ:めっちゃやる気w
マーク・マッキノン:お、今回ははずれっぽい?
リーン:ラオが終わったなら回復させておいていいですか?
リーン:杖ります
システム:リーンさんの「ラオに」ロール(1d6+1) → 4 (3)
ラオ・チェン:杖られた
ラオ・チェン:全快>リーン
ラオ・チェン:屋台で酒とツマミ購入
システム:COBRAさんのロール(1D8) → 3 (3)
メレディ:では私の番ですね
リーン:みんな負けるな―><
メレディ:さっきと同様に
システム:メレディさんのロール(2 1d20+3) → 
→ 1回目:5 (2)
→ 2回目:17 (14)
メレディ:スマッシュが外れるな~
システム:メレディさんのロール(1d8+3) → 11 (8)
メレディ:11ダメ
メレディ:マックスダメだ~
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 10 (6、4)
システム:マーク・マッキノンさんの「命中」ロール(1d20) → 12 (12)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6) → 1 (1)
マーク・マッキノン:ダメージ低いなあw
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 29 (13、16)
システム:COBRAさんのロール(2D8) → 9 (6、3)
ラオ・チェン:出目いいなぁ
シャオル:(お、なんだろう)
システム:アイシャさんのロール(1d20<=11) → 成功 8 (8)
アイシャ:(何するつもりなのか…)
アイシャ:競技は出ずに尾行開始
メレディ:では攻撃~
システム:メレディさんのロール(2 1d20+3) → 
→ 1回目:17 (14)
→ 2回目:20 (17)
メレディ:スマッシュ入った!
マーク・マッキノン:おお~
システム:メレディさんのロール(1d8+3+18) → 23 (2)
ラオ・チェン:「勝ったな」
システム:メレディさんのロール(1d8+3) → 6 (3)
マーク・マッキノン:「すごいな、やはり本職は」
シャオル:大きい一撃が入った
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 8 (4、4)
メレディ:29ダメ~
リーン:おー
マーク・マッキノン:おお~
メレディ:「なかなか、いい試合だった。楽しませてもらったよ」
リーン:さすがだね
メレディ:(結構ダメージ貰ってしまったなぁ
システム:リーンさんの「メレディに杖「ナイスファイトー」」ロール(1d6+1) → 2 (1)
メレディ:ありがと~
リーン:振るわなかった><
シャオル:キュアは用意してあるから回復させてあげないと
マーク・マッキノン:さて、あとはクレリックが以下に粘れるかw
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 9 (9)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6) → 5 (5)
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 7 (6、1)
マーク・マッキノン:おお~ 勝った!
リーン:マークもお疲れ!
シャオル:キュアシリアスワンズだと何点でしたっけ
シャオル:ではメレディに
システム:シャオルさんのロール(2d6+2) → 8 (5、1)
メレディ:ありがとう~
シャオル:いまいちだったけど8点回復した
システム:ラオ・チェンさんの「ビールかけ代わりにメレディに杖」ロール(1d6+1) → 4 (3)
メレディ:わーい
メレディ:自分の杖で回復~
システム:メレディさんのロール(1d6+1) → 2 (1)
アイシャ:ムーブサイレントリィとハイドインシャドーの判定します
アイシャ:まずはハイド
システム:アイシャさんのロール(1d100<=38) → 失敗 77 (77)
アイシャ:次ムーブ
システム:アイシャさんのロール(1d100<=52) → 失敗 64 (64)
アイシャ:どっちも失敗
マーク・マッキノン:お疲れ。
マーク・マッキノン:自分の傷は自分で癒すスタンス
シャオル:良い戦いぶりだった
ラオ・チェン:マークも杖で殴ろう
マーク・マッキノン:ありがとう
メレディ:じゃ、マークも杖っておくね
マーク・マッキノン:ありがとう~
システム:ラオ・チェンさんの「元気にな~れ♪」ロール(1d6+1) → 2 (1)
ラオ・チェン:すまねぇ…
システム:リーンさんの「マークに」ロール(1d6+1) → 2 (1)
メレディ:あやや
リーン:出目が酷い@@
システム:メレディさんのロール(1d6+1) → 3 (2)
メレディ:ちょっぴりだった><
マーク・マッキノン:改めて、感謝します。ありがとう、3人とも
マーク・マッキノン:あとは自前のキュアで
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6+1) → 3 (2)
マーク・マッキノン:全快~
ラオ・チェン:アーチェリーは?
ラオ・チェン:ラオが宣言しましたです
メレディ:ですかね
マーク・マッキノン:ですね
シャオル:そうしましょうか
メレディ:おおうww
マーク・マッキノン:おお~
ラオ・チェン:メレディとか
メレディ:なかなか楽しい試合になりそうだな
マーク・マッキノン:これは見ごたえありますよ
ラオ・チェン:ダイスの女神様次第でw
シャオル:先手を取ったほうが有利とも考えられる
メレディ:はーい。イニシアチブ~
システム:メレディさんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:ラオ・チェンさんの「いくぞ!メレディ!!」ロール(1d6) → 6 (6)
ラオ・チェン:とった
リーン:お~ラオが取れた
メレディ:「掛ってきな」
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20+3) → 10 (7)
メレディ:ダメくださーい
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d8+1+3) → 9 (5)
ラオ・チェン:草
メレディ:ではこちら~
シャオル:傍から見れば一体何者なんだと言いたくなる気持ちは分かる
メレディ:流石にスマッシュ入れるのは止めて、ディザーム
ラオ・チェン:なんと
システム:メレディさんのロール(1D20) → 4 (4)
メレディ:あ、ダメだwww
ラオ・チェン:堅実にいくですw
システム:ラオ・チェンさんの「おりゃぁ!」ロール(1d20+3) → 18 (15)
ラオ・チェン:よし
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d8+1+3) → 8 (4)
メレディ:では、降参しましょう
ラオ・チェン:ゑ?
メレディ:「なに。この後も試合があるだろう?」
マーク・マッキノン:おお~
ラオ・チェン:「お、おいおい!」
マーク・マッキノン:「これはリソースを無駄にしないという、優れた戦略ですね」
リーン:メレディに水晶渡しておこう
メレディ:「助かる」
メレディ:では回復~
シャオル:例のダメージを吸い取るやつですね
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
マーク・マッキノン:はーい
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6) → 2 (2)
リーン:おー
システム:マーク・マッキノンさんの「じゃいきます」ロール(1d20) → 5 (5)
マーク・マッキノン:これは当たらんねw
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 11 (11)
システム:COBRAさんのロール(1D8) → 4 (4)
マーク・マッキノン:28ダメージ!?
メレディ:あれ?おかしいよ?
ラオ・チェン:どゆこと
シャオル:一応クリティカルワンズとオールも準備はしてある・・・ん?
メレディ:「マーク! 危険だ!!」
マーク・マッキノン:すごいダメージ受けてるんだけど??
マーク・マッキノン:これは次喰らうとまずいな…
マーク・マッキノン:降参した方がよさそうだ
マーク・マッキノン:とはおもうけど
リーン:これはディテクトマジック発動するとよさげ
メレディ:そうだね
ラオ・チェン:「なんだありゃ!?」
リーン:光ってわかるからやります
マーク・マッキノン:ですね。
リーン:「ディテクトマジック」
マーク・マッキノン:「おや、剣が光ってるってことは、魔法の武器??」
メレディ:やっぱりなー
リーン:「魔法剣はありだったのかな?」
ラオ・チェン:「おい!反則だ!!」
メレディ:「神聖な試合に泥を塗る奴か」
シャオル:なんてことを
ラオ・チェン:ボコろうかw
マーク・マッキノン:やるか!
メレディ:ホールドパーソン掛けて~~~
リーン:任せた!
シャオル:これはホールドパースンを使わざるを得ない
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 18 (18)
リーン:耐えた!
メレディ:自分も使えるの忘れてた
メレディ:では、私も使います
ラオ・チェン:かかれー!w
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 2 (2)
リーン:おーー
メレディ:掛った!
マーク・マッキノン:お。やったね!
メレディ:捕縛しますよ。
シャオル:おおう
メレディ:ついでに装備剥いでやる
シャオル:メレディが使えなかったら結構危なかった
リーン:うわ
メレディ:ほー
マーク・マッキノン:うわー、けっこういいもの持ってる
ラオ・チェン:「おいおいおい…没収だ」
リーン:でも+3であんなダメージ出る?
リーン:スマッシュか
シャオル:そういうことですか>スマッシュ
マーク・マッキノン:ほうほう
メレディ:スマッシュありにしろ、出目と合わないからね
メレディ:やったー
リーン:一体何が…
メレディ:「…色々混じっている様だな」
ラオ・チェン:「なんか面倒なことになってるなぁ」
マーク・マッキノン:あまり嬉しくない勝利だなw
メレディ:「そりゃ、ヘルダンの協力が欲しい所はなりふり構ってないだろうさ」
マーク・マッキノン:とりあえず、1ラウンドは普通に戦いますか
ラオ・チェン:「…マークか…とりあえずやろうか」手加減はしようw
マーク・マッキノン:クレリックなんでかなわないのはわかってるんで
リーン:キュアスクロールあるから誰か使ってあげて欲しい
シャオル:とりあえずマークが負傷したまんまだと何が起こるか分からないからキュアクリティカルワンズを使用してある程度回復したい
マーク・マッキノン:自前でキュアオールも使えますが…
シャオル:あっそうか
マーク・マッキノン:じゃあ、自前で
シャオル:ではそちらにお任せします
マーク・マッキノン:キュアオールかけて…
システム:ラオ・チェンさんの「杖っとく」ロール(1d6+1) → 6 (5)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6) → 2 (2)
マーク・マッキノン:とりあえず観客は期待しているだろうから、1ラウンドはやりましょう
リーン:おー
メレディ:なるよねw
ラオ・チェン:一応やろう
リーン:「二人とも頑張ってね」
ラオ・チェン:あ、オールかけたか
マーク・マッキノン:ですね
ラオ・チェン:「…じゃあ一発は耐えられるな…」
メレディ:「どっちも頑張れよ~」
マーク・マッキノン:『頑張りましょう』
システム:ラオ・チェンさんの「えいめぇぇぇん!!」ロール(1D6) → 5 (5)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6) → 2 (2)
ラオ・チェン:-9あるんかい
メレディ:AC2だよ、2人とも
マーク・マッキノン:ああ、これは魔法の鎧の効果だから
ラオ・チェン:あそうか
リーン:ラオのスマッシュのあたりはずれで決着って感じかな?
シャオル:あとディスアームすればだれの目にも勝敗が明らかになると思う
ラオ・チェン:じゃあ普通にマルチでいいかな
メレディ:www
メレディ:「容赦ねぇなアw」
マーク・マッキノン:まあ、手加減してるってばれても困りますしねw
シャオル:ま、まぁ1撃入れば観客も納得するだろう・・・
マーク・マッキノン:あとでまたキュアオールすればいいだけで
システム:ラオ・チェンさんのロール(2 1d20+3) → 
→ 1回目:5 (2)
→ 2回目:20 (17)
システム:ラオ・チェンさんのロール(2 1d8+1+3) → 
→ 1回目:7 (3)
→ 2回目:5 (1)
マーク・マッキノン:お、おうw
ラオ・チェン:無意識の手加減がw
メレディ:Sの鏡の様な
マーク・マッキノン:なかなかやりますね。さすが本職の戦士ですな
リーン:がんばれー
マーク・マッキノン:んじゃ、殴り返しますねー
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 1 (1)
ラオ・チェン:おうふ
マーク・マッキノン:「さすがですな、戦士殿」
マーク・マッキノン:ですね
マーク・マッキノン:「やはりクレリックでは戦士にはかないませんな」
ラオ・チェン:「お前もな!」(茶番)
マーク・マッキノン:と、相手をほめたたたえてギブアップ
リーン:うむ、さすがだよ皆
ラオ・チェン:総取り
メレディ:わーい
リーン:わお
メレディ:シルバーアロー+2リターニング 500gp
マーク・マッキノン:おお~
シャオル:すごい矢が貰えた
メレディ:凄いな
メレディ:リターニングアローって凄いねー
マーク・マッキノン:ヒロイズムポーションか
マーク・マッキノン:ジャイアントストレングスポーション
リーン:ふむふむ
マーク・マッキノン:いいねえ~
ラオ・チェン:ショートソード+2となんでしょう
メレディ:シールド+1か
ラオ・チェン:わーい
ラオ・チェン:でもシールド持ってた
メレディ:www
リーン:でも+3ソード手に入れたからねw
シャオル:こんな貴重品を反則のために使うなんてもったいない
リーン:なんだかなぁw
メレディ:アーチェリー、ラオが行くなら私もやっておく~
ラオ・チェン:とりあえず手を上げとくか
シャオル:(そもそもクレリックだから的に刺さるものが持てないんだよね・・・)
シャオル:比較的平和そうだからシャオルも出してみよう
シャオル:それもそうですね
マーク・マッキノン:私は回復要員でw
マーク・マッキノン:DEX低いからな
ラオ・チェン:一応ショートボウ持ってる
メレディ:ショートボウは普通の持ってたから
リーン:+4ショートボウしか無いからなぁwこれじゃ参加できない
シャオル:₊1のスリング使っちゃうと反則になるから
ラオ・チェン:自慢かな?
シャオル:普通のやつを買ってきて出場するかぁ
メレディ:良かった、アローまだ10本あった
リーン:あとアイシャ?
アイシャ:出ません。さっきの男を探すよ

シャオル:本当に的に当てるだけなんですね
シャオル:よし振るかー
リーン:出目が多い順かな?
システム:ラオ・チェンさんの「おりゃ」ロール(1d20+2) → 22 (20)
ラオ・チェン:あ
メレディ:おお~
リーン:いきなりw
シャオル:的の真ん中を過たず射貫くラオ
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 5 (5)
システム:メレディさんのロール(1D20) → 6 (6)
メレディ:AC1まで当たり
システム:シャオルさんのロール(1d20) → 5 (5)
メレディ:おめ~
マーク・マッキノン:おお! ラオすごいな!!
シャオル:二部門でチャンピオンになった男・・・!
リーン:おー
ラオ・チェン:「…なんかごめん」
マーク・マッキノン:寝る前にキュアオールしておこう
ラオ・チェン:最終日は観戦
シャオル:これで何かあってもばっちり治せる>3日間
マーク・マッキノン:そして最終日は観戦
メレディ:そっかw
リーン:馬の手入れしておこう。何か悪さされても困るし
ラオ・チェン:「ゼブロンハウス~」ぱぱらぱぱー
メレディ:まあ、見張りは建てておく方がいいでしょうね
ラオ・チェン:順番に見張り立てようか
メレディ:では、1番目やります
リーン:私の馬も気を付けてあげてくれると助かる
ラオ・チェン:明日フリーなので真ん中で
リーン:おー?
マーク・マッキノン:「みんな頑張れ~」応援してよう
マーク・マッキノン:あれ? まだ夜が明けてなかった?w
システム:COBRAさんのロール(7D100) → 406 (56、57、56、34、19、97、87)
メレディ:やっぱり何かあるか
アイシャ:何を?
メレディ:ヒアノイズだって
リーン:ヒアノイズらしい
システム:アイシャさんのロール(1d100<=62) → 失敗 84 (84)
メレディ:足音2つ
メレディ:起こしてくれて構わないよ~
アイシャ:もっかいムーブサイレントリィ&ハイドで尾行
システム:アイシャさんのロール(1d100<=52) → 成功 37 (37)
システム:アイシャさんのロール(1D100<=38) → 失敗 76 (76)
アイシャ:ハイドは失敗
ラオ・チェン:人手はいるかね?
システム:COBRAさんのロール(7D100) → 434 (31、35、98、30、97、57、86)
メレディ:お客さん沢山いるねぇ
シャオル:なかなか不穏なことになってますね
アイシャ:逃げます
アイシャ:もちろんハウスの方ね
マーク・マッキノン:うへー
リーン:うーむ
メレディ:起きていいのかな?
アイシャ:で、到着する前に大声を上げます
ラオ・チェン:曲者だーであえであえー
マーク・マッキノン:じゃ、それで目覚めたってことで
メレディ:じゃ、起きられるね
シャオル:よし起きられるぞ
リーン:よぉし
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
シャオル:・・・今日コーラー決めてましたっけ
メレディ:あ、コーラー決めてない
システム:ラオ・チェンさんの「来たかこの野郎」ロール(1d6) → 4 (4)
ラオ・チェン:振らせてもらいました
メレディ:じゃ、きょうはYOUさんにお願いしましょう
リーン:Okw
マーク・マッキノン:お願いします~
シャオル:せっかくだしそうしましょうか
メレディ:では目の前の敵を切ります~見えるのかな?
リーン:あ、ヘイスト使います
メレディ:ありがとう~
メレディ:マルチで4発
システム:メレディさんのロール(4 1d20+3+3) → 
→ 1回目:7 (1)
→ 2回目:16 (10)
→ 3回目:22 (16)
→ 4回目:18 (12)
メレディ:3発
メレディ:ちゃんと愛剣で切るよ~
システム:メレディさんのロール(3 1d8+3+3) → 
→ 1回目:12 (6)
→ 2回目:12 (6)
→ 3回目:13 (7)
メレディ:37ダメ
メレディ:おや
メレディ:では96飛ばして、95を深手に
シャオル:ホールドパースンを4体にかけて数を減らす方向で行こう
シャオル:というわけで迫りくる暗殺者たちに唱えます
システム:COBRAさんのロール(4D20) → 33 (8、13、1、11)
ラオ・チェン:じゃあこっちも94に4回
システム:ラオ・チェンさんのロール(4 1d20+3+2+2) → 
→ 1回目:24 (17)
→ 2回目:17 (10)
→ 3回目:18 (11)
→ 4回目:16 (9)
ラオ・チェン:おk
システム:ラオ・チェンさんのロール(2 2d8+2+3) → 
→ 1回目:9 (3、1)
→ 2回目:10 (4、1)
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d8+3+2) → 9 (4)
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d8+3+2) → 10 (5)
ラオ・チェン:19
リーン:これで2体目も飛びか
シャオル:前衛のありがたみが分かる一日だ
マーク・マッキノン:やっぱり戦士殿はすごいなあ…
マーク・マッキノン:ホールドパーソンかけましょう
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 14 (14)
マーク・マッキノン:だめか
ラオ・チェン:やった
マーク・マッキノン:おお~、やった
メレディ:では、捕縛してしまいましょう
メレディ:ついでに全員身ぐるみ剥ぐ~
リーン:よしよし。武装解除もさせておこう
ラオ・チェン:いいの持ってるなぁ
シャオル:こんな高級品を持ち歩いてる連中って一体・・・
リーン:ディフェンスブレイサーってどういうアイテムですか?
アイシャ:ディフェンスブレーサーって効果知らない
メレディ:ACが2になるアイテム
リーン:わお…
ラオ・チェン:すばらしい
アイシャ:へー
マーク・マッキノン:おお~、いいなあ
メレディ:鎧と重ね着できる?
メレディ:無理か。
シャオル:MUでも防御を固められますね
ラオ・チェン:ざんねん
メレディ:でも、それが7着だから凄いw
リーン:皮鎧とか?
リーン:なるほど鎧替わりか
メレディ:アーマー系と併用はダメ、リングとかアミュレットだけ
マーク・マッキノン:ジョエルに1着欲しいw
シャオル:そうそう、邪魔にならない鎧です
メレディ:非常用に1着持ってるといいよね
マーク・マッキノン:ですねえ
シャオル:静音を考えると確かに暗殺向きではある
リーン:皆で1着は持てそうだよ
ラオ・チェン:今日の補充分
メレディ:私は前に1つもらったから、どうぞ~
アイシャ:自分も前回で希望出してるしいいかな
リーン:魔法装備扱いにもならないんですか?
メレディ:ですね。
マーク・マッキノン:おお~、じゃあ、そうしようかな
メレディ:さて、尋問するか
ラオ・チェン:MUに回してあげたい
シャオル:育ち盛りの時はACに悩まされるだろうから、それもいいですよね
ラオ・チェン:では拷問を
リーン:尋問…いる?
シャオル:ただこういう手合いは非常に口が硬い(呪文がなければの話)
メレディ:「クリスタルダガ―で、進展があったか確認はしておきたい所w」
リーン:誰の差し金かは聞いておこうか
リーン:ありゃ
ラオ・チェン:毒か
シャオル:ああやっぱり・・・
メレディ:「…では、死体に聞けばいいさ」
リーン:ww
シャオル:大丈夫、スピークウィズデッドで遺言は聞いてあげるね・・・
ラオ・チェン:草
マーク・マッキノン:酷い…w
メレディ:まずは雇い主かな
リーン:聞く内容はさっきの二つかな
シャオル:蘇生は拒否する権限があるからこっちのほうが確実ではあるんですよ
シャオル:やっぱりマスターか
メレディ:あらまあ普通に暗殺しに来たのか
シャオル:やっぱり我々指名手配されてますね
ラオ・チェン:おかしい
シャオル:目立たないわけもないか
メレディ:それに加えて、ダガ―について嗅ぎ回ってるしね
リーン:あと1回は聞けるか
シャオル:あと1つか
リーン:何か聞きたいことある?
シャオル:うーん、何があるだろう
ラオ・チェン:ここにきてる仲間はいるか?とか
メレディ:この辺りで行ってるイラルアム以外での作戦を教えてもらう?
リーン:いいね
マーク・マッキノン:おお、それはいいかもね。マークもいるし
シャオル:両方聞く方針で行きますか
ラオ・チェン:死者の安寧は無い
リーン:更に作戦はどこまで進んでいるのかを追加しても良いと思う
ラオ・チェン:ここは安全か
メレディ:ヘルダンにはもう居ないのね、
マーク・マッキノン:ほうほう
メレディ:やっぱりかーー
ラオ・チェン:ですよねー
リーン:まあ情報は大まかに十分かな?
リーン:まだあるなら聞いても良いと思うけど
シャオル:あんまり細々としたものを聞かなくても大丈夫だと思います
ラオ・チェン:もともと深くは知らないみたいだし
メレディ:小者じゃマスターが何処に進軍してるかは知りそうにはないしな~
メレディ:こんなぐらいかね?
リーン:うんうん
ラオ・チェン:ですね
シャオル:ジョスト大会の時に何かハプニングを起こす予定はなかったか聞いてみるとかも考えたけど
リーン:あー…
メレディ:海賊の方で何やらやっているって判ったし、ジョスト大会終わったら、そっち行くか
シャオル:これ以上仲間はいないとなると可能性は薄いかな?
ラオ・チェン:ここには仲間は居ないとの事なので
マーク・マッキノン:うむうむ
リーン:それでいいと思う
メレディ:生き残ってたら何かやらかしてたかもだけど、死んじゃったからね
ラオ・チェン:ここはもう安全かな?
メレディ:一応、ヘルダンの方に事情と死体は引き渡しておこうか
リーン:それでいいと思う
シャオル:それは必要ですね>引き渡し
マーク・マッキノン:ですね
シャオル:あっちも自国の領内で暗殺未遂があったとなると
シャオル:それなりに動揺はするだろう
メレディ:しかも
ラオ・チェン:揺さぶり
メレディ:競技優勝者を狙ってってなると
メレディ:ヒュールの印象も悪くなるでしょ
シャオル:確かに
リーン:2冠王だもんねw
シャオル:大会がもたらす名誉自体に傷がついてしまう
メレディ:(アコロスとアケロスに来てる軍隊が全部とは思えないから、味方は増やしたい所
ラオ・チェン:うちらむしろ主催者に殺されそうw
メレディ:取り合えず、死体は主催者に突き出すってことで、大会が終わったらヴァイキングの国へ行きますね
マーク・マッキノン:次は海賊かな…
ラオ・チェン:次はバイキングやね
ラオ・チェン:ここも脳筋か
メレディ:www
シャオル:やっぱり武勇を尊ぶ国だったか
メレディ:ヘルダンでソウルジェムの話を聞いておきたいな。
メレディ:ラオとマークとリーンはヤバいねw
リーン:あー…転生しててもなぁw

マーク・マッキノン:「2人とも頑張れ~」私は応援に徹しよう
ラオ・チェン:「がんばれー」酒片手に
シャオル:「期待しておるぞー」同じくエール片手に
リーン:メレディかな?
メレディ:私~
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:メレディさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:リーンさんのロール(1d6+1) → 3 (2)
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 16 (5、11)
リーン:AC2
リーン:あじゃあAC1かな?
システム:COBRAさんのロール(2D10) → 12 (9、3)
メレディ:あー、チャージが入るのか
リーン:ふむ
シャオル:相当痛そう
リーン:ランスやっぱり痛いな
メレディ:これ、後手出スマッシュ入れる必要ないかな
リーン:なにST? 
メレディ:ワンドセーブ
システム:リーンさんのロール(1d20>=6) → 失敗 2 (2)
メレディ:ああ><
リーン:しっぱい
シャオル:落馬の判定だったか
メレディ:なるほどな~
リーン:ありゃ
マーク・マッキノン:ああ~~~
シャオル:思いっきり当たってたし、試合が終わったらすぐに治そう
ラオ・チェン:ランスに串刺しはきついな
リーン:「いてて、慣れない事はするもんじゃないなぁ」
メレディ:では、私の番か
システム:メレディさんのロール(1d20+3) → 7 (4)
メレディ:当たり~
メレディ:STRボーナスも足していいのかな?
システム:メレディさんのロール(2d10+3) → 12 (5、4)
メレディ:12ダメ
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 12 (12)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 2 (2)
メレディ:では此方
システム:メレディさんのロール(1d20+3) → 19 (16)
メレディ:当たり
システム:メレディさんのロール(2d10+3) → 16 (8、5)
メレディ:16ダメ
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 15 (15)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 10 (10)
システム:COBRAさんのロール(2D10) → 17 (7、10)
システム:メレディさんのロール(1D20) → 1 (1)
メレディ:><
マーク・マッキノン:こ、これは……
メレディ:落馬
リーン:ありゃりゃ
メレディ:残念~
ラオ・チェン:「なんてこった」
シャオル:慣れない戦いだったけど二人ともよくやってくれた
メレディ:おお!ありがたい
シャオル:当初の目標は達成できましたね
メレディ:ついでに、ソウルジェムについて何か知らないだろうかと聞いておきます
リーン:ふむ
メレディ:そっか~
マーク・マッキノン:ふむふむ
ラオ・チェン:まぁ結果オーライ
メレディ:後は海賊3国とイアレンディか
シャオル:周辺でマスターの手先が動いているっていう話もありましたし、オストランドからにしますか
メレディ:オストランドから行ってみるか
ラオ・チェン:おkです
リーン:OK
メレディ:では、回復もしとく、
システム:メレディさんのロール(1d6+1) → 7 (6)
メレディ:杖で回復~7!
シャオル:残り10か
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d6+1) → 4 (3)
ラオ・チェン:メレディ4回復
メレディ:ありがとう~
システム:リーンさんの「同じく杖リーン⇒メレディ」ロール(2 1d6+1) → 
→ 1回目:5 (4)
→ 2回目:4 (3)
メレディ:リーンも回復しとくよ
システム:メレディさんのロール(1d6+1) → 5 (4)
シャオル:杖で足りない分はキュアライトワンズで埋め合わせよう
リーン:ありがとう
メレディ:これで全快。
システム:ラオ・チェンさんの「リーンにぼかっと」ロール(1d6+1) → 7 (6)
ラオ・チェン:殴って直す
リーン:全快だありがとうw
メレディ:回復完了後に移動だね。
メレディ:暗殺者より競技でのダメージのが大きいっていうねw
シャオル:史実でもジョストが原因で死んだ王様はいたから仕方がない
マーク・マッキノン:ほうほう
シャオル:海を越えてになるのかな
メレディ:はい。馬車で移動です
リーン:また馬車とテレポートになるかな?
シャオル:非常に便利だ
‐‐‐
メレディ:なんだろ?
シャオル:賑やかですか
マーク・マッキノン:何かあるのかな?
ラオ・チェン:また祭りかな?
シャオル:何かの祝い事かも
リーン:おー
ラオ・チェン:「((;゚д゚)ゴクリ…)」
リーン:「なんだ?」
メレディ:じゃあ、給仕のお姉さんを捕まえて、何の祭りかと聞きましょう
ラオ・チェン:彼が長かな?
シャオル:評議会だったのかw
メレディ:評議会がこれなのかwww
マーク・マッキノン:なんか終わってるっぽいなw
シャオル:てっきり結婚式か祝日か何かかと・・・
メレディ:じゃあ、固まりの肉にくらいついて
ラオ・チェン:「いただこう!」いそいそ
シャオル:おっミードだ
メレディ:モリモリ食べながら、首長に話をしに行ってみます
シャオル:「勧められたものを拒むのは神の教えに反するからな、ありがたくいただこう」とミードをぐいっと
マーク・マッキノン:んじゃ、私もご馳走をいただきましょう
シャオル:まぁさっきついたばっかりですからね
ラオ・チェン:(ぱくぱくもぐもぐごくごく)
リーン:お酒を飲んどこうw
メレディ:「ん~。ドラゴンの肉のが歯ごたえがあるな」
マーク・マッキノン:久々の肉料理、うまぁ~
マーク・マッキノン:そして酒もこっそり嗜んでおこう
アイシャ:一切口をつけません
ラオ・チェン:「アイシャ飲まねぇの?」
シャオル:「ここは評議会らしいが、そもそも何を話し合ってたのだ」と肉料理を頬張りつつ
シャオル:内政をざっと片付けちゃってこう親睦を深めると・・・w
メレディ:ヴァイキングらしいのりだなー
マーク・マッキノン:(お前ら、酒が飲みたいだけだろw)とは思う
シャオル:確かに
ラオ・チェン:「陸の方では大きな戦が起こってるが、なんか話は無かったのかい?」
シャオル:大陸側で起きてる戦争の噂がこっちのほうに流れていないかは聞きたい
メレディ:「あんたたち、強そうだな。ダロキンとの同盟を結ばないか?暴れられるぞ?」
ラオ・チェン:さりげない勧誘に草
リーン:「ふむ」
シャオル:ま、まぁバイキングだからね・・・
ラオ・チェン:まぁそうやろな
メレディ:「オラフに紹介してくれないか?」と、100gp渡しますね
ラオ・チェン:そら100gは普通に大金だよねw
マーク・マッキノン:(なんか金で問題解決しそうな気もする…w)
ラオ・チェン:「ちょっと挨拶に行ってくるか」
マーク・マッキノン:「そうだな」
シャオル:早い!
メレディ:www
リーン:かっるいなぁ
マーク・マッキノン:これがヴァイキングのノリか!w
メレディ:じゃ、話をしに行きます
ラオ・チェン:(ぱくぱくもぐもぐごくごく)
シャオル:でも海軍は期待できるのと
シャオル:この商売のノリなら「大陸側で武具の値が上がってますよ」と言えば関心は持つかもしれない
メレディ:「ダロキンからの特使だ」
メレディ:「あんたたちの力を貸してほしいんだ」
ラオ・チェン:お
メレディ:はいw
シャオル:(あっ分かりやすい人たちだ・・・)
マーク・マッキノン:また戦闘かw
ラオ・チェン:「…このパターンかい」
シャオル:飲み比べか!
リーン:飲み比べか
メレディ:飲み比べか~~~wwww
マーク・マッキノン:お、飲み比べ?
ラオ・チェン:なんと
メレディ:やりたい人居る?
ラオ・チェン:耐久?
メレディ:耐久かー11だわ
シャオル:同じくCONは11だ
リーン:11だな
マーク・マッキノン:11だな
アイシャ:15
ラオ・チェン:16
メレディ:ラオかなw
ラオ・チェン:「…俺が相手だー!!」www
メレディ:wwww
ラオ・チェン:アイシャもいけるか
シャオル:酔いつぶれたらニュートラライズポイズンで起こしてあげよう(可能なら)
ラオ・チェン:ボーナス+2どす
メレディ:「頑張れよ~」
マーク・マッキノン:『頑張れ~~』
ラオ・チェン:6
メレディ:飲み比べを肴に飲んでようw
ラオ・チェン:ごっくごっく
リーン:がんばれー
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 2 (2)
システム:ラオ・チェンさんの「さけがのめるのめるぞー」ロール(1d20) → 19 (19)
ラオ・チェン:あ
メレディ:あwww
マーク・マッキノン:ああ~~
ラオ・チェン:「くそ…その前に飲み過ぎたか」
シャオル:まだほどほどだ
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 12 (12)
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 3 (3)
ラオ・チェン:おk
メレディ:おお~
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 10 (10)
リーン:つよいw
システム:ラオ・チェンさんの「体持って」ロール(1d20) → 13 (13)
リーン:あ
メレディ:あ
マーク・マッキノン:ああ~
ラオ・チェン:いちたりない
ラオ・チェン:8かー
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 18 (18)
リーン:お?
ラオ・チェン:お
リーン:まじか
メレディ:18あるのか
マーク・マッキノン:強いな
リーン:大柄なだけはあるな
システム:ラオ・チェンさんの「だめかも」ロール(1d20) → 1 (1)
ラオ・チェン:おお
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 3 (3)
システム:ラオ・チェンさんの「たのむー」ロール(1d20) → 18 (18)
ラオ・チェン:むりや
リーン:あーーw
シャオル:うわぁw
メレディ:「ラオ―w」
ラオ・チェン:「きゅうー」
マーク・マッキノン:泥酔~~~
リーン:しゃーないな
マーク・マッキノン:潰れちゃいましたねえ…
シャオル:でも11杯も飲めばそうなるよね・・・
ラオ・チェン:おろろろろろろ
メレディ:でも、ラオは寝るんだな
メレディ:「ん?ダロキンと同盟しないかって話さ」
メレディ:残念
マーク・マッキノン:そうか…。残念
リーン:「まあお互い何かあっても不干渉で居ようぜって話じゃなかったかなw」
ラオ・チェン:中立ならそれでもおk
シャオル:そうだった
メレディ:「ああそうだ。お宝の話を聞いてもいいか?」
ラオ・チェン:あれ?
メレディ:「なんか凄い宝石があるって聞いたんだ。知らんか?」
シャオル:となると他の国かぁ>マスターの手先
メレディ:あー、そうなんだ
ラオ・チェン:なるほど
‐‐‐
メレディ:では次は隣の国?
リーン:うーん南の方な気がする
ラオ・チェン:順番回りましょうか
メレディ:そうしましょう
ラオ・チェン:南いきます?
メレディ:南へ
マーク・マッキノン:南ですか…
メレディ:さて、ここはどんな感じだろうか
リーン:ここなら砂漠の方も仲間に入ってたら一気に来られてた可能性があるなぁとw
リーン:予測した
メレディ:あーw
リーン:居たか
マーク・マッキノン:かちあったなw
リーン:「協力無いし不干渉がこちらとしては希望です」ここまでの経緯も話しながらかな?
メレディ:そうですね
リーン:デスヨネ
マーク・マッキノン:(また戦うのかw 血の気が多い人たちだな)
ラオ・チェン:また武力外交ですねw
メレディ:1対1か
メレディ:さっきラオに出てもらったし私出ましょう
ラオ・チェン:「…あたまいたい」(二日酔い)
メレディ:じゃあ、魔法の武器も防具もOk?
リーン:魔法ありか
メレディ:バフありか
リーン:剣渡そうか
メレディ:あー、借りる
リーン:ケオなら使えるでしょう
マーク・マッキノン:じゃあ、ブレスかけますか
メレディ:ブレスお願い―
マーク・マッキノン:じゃ、ブレス行きますねー
リーン:ヘイストも掛けれるよ
メレディ:助かる
リーン:ヘイスト
メレディ:で、ストライキング掛けます
リーン:1d6ターン4倍いけるからね
メレディ:ただ、スピポはもう無いので
メレディ:4倍とジャイアントストレングスガードル足して5倍?
リーン:5か
メレディ:ま、こんなもんか。
リーン:あとは先手取れるかだね
メレディ:術者相手だからなーウェブが使えればそれで終わったりもあるんだけどね
リーン:あ、スペルターンもつけておいた方が良いかもね
メレディ:スペルリターニングは持ってないんだ
メレディ:レジストコールドと、レジストファイアは鎧と盾についてるからこれでしのげるといいんだけどねェ
リーン:ついでなので貸しておきますね
メレディ:ありがとう。
メレディ:では、+1リングを外してリターニングリングを
リーン:チャージ2なので気を付けて
メレディ:了解。
メレディ:では、同じ様に飛んではいりましょう
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:メレディさんのロール(1D6) → 4 (4)
メレディ:負けたー
メレディ:リターニングで反射
リーン:あぶねw
マーク・マッキノン:いきなりですスペルとは怖いね
メレディ:では攻撃
メレディ:ACいくつでしょう
メレディ:マルチでメレディ:ヘイストと併用で4ぱつ
リーン:おそろしい…
ラオ・チェン:「勝ったな」(二回目)
システム:メレディさんのロール(4 1d20+3+3+2) → 
→ 1回目:25 (17)
→ 2回目:14 (6)
→ 3回目:26 (18)
→ 4回目:15 (7)
システム:メレディさんのロール(4 5d8+3+3+1+1d6) → 
→ 1回目:46 (8、6、7、8、7、3)
→ 2回目:33 (7、1、5、8、2、3)
→ 3回目:32 (1、4、2、7、6、5)
→ 4回目:40 (6、3、7、4、8、5)
リーン:ダメージがやばいww
マーク・マッキノン:無双状態…
メレディ:流石に死んだ?
ラオ・チェン:ドラゴンも即死する
ラオ・チェン:これT&Tだっけ?
リーン:うんうんってうなずいてそうw
マーク・マッキノン:なんてオーバーキル。ミンチよりひどいやw
ラオ・チェン:「…うわぁ…」
メレディ:「さて。これでどちらに正義があるか判っただろうさ」
メレディ:では、剣とリングをリーンに返しますね
リーン:はーい
メレディ:ロキ様の加護だな。
メレディ:言わないですよ^^
メレディ:では、ここでもソウルジェムについて知らないか聞いておきます「このダガ―の当たり嵌る宝石だという話なのだが」
メレディ:そっかー
メレディ:伝承にもないってなると、イアレンディなのか?
ラオ・チェン:「うーむ…まぁ同盟結べただけでも大成果だ」
メレディ:一応、ヴェストランド行ってみましょうか
リーン:確認はしておかないとね
メレディ:ではテレポート
ラオ・チェン:「うむ行こうおろろろろろろ」
メレディ:www
マーク・マッキノン:そして3国目か…
ラオ・チェン:すごいハードスケジュール
メレディ:では、かくしかで協力を仰ぎたいといいます。
ラオ・チェン:おや?
メレディ:おや?
リーン:相談?
メレディ:「我らでお役に立つなら」
メレディ:まさか…青い鼻の御仁かなぁ
メレディ:やっぱりーーーーー
リーン:www
ラオ・チェン:めんどくさいw
マーク・マッキノン:www
リーン:あー…思い出した
メレディ:結構強かったんだよねぇ
ラオ・チェン:話だけは聞いたことある
メレディ:生きて捕まえれば100万gp
マーク・マッキノン:ほうほう
ラオ・チェン:ほほう
メレディ:まあ、行くしかないかw
メレディ:レスリングはあんまりいい思い出がないのよね~
メレディ:どうやって行く?
リーン:透明化して潜入したい
メレディ:場所が確定してないと馬車でテレポートは無理
リーン:問題は場所だね
ラオ・チェン:場所の特定からかな
メレディ:船でおびき寄せて潜入するか
メレディ:装備は透明化したリーンに預けて借りた装備一式で出かけよう
ラオ・チェン:潜水艦あるから海中から船攻撃するとか
マーク・マッキノン:なるほど
ラオ・チェン:本拠地分かればなぁ
リーン:うーみーは青いーなーとか歌ってたら出てきそうだけど
メレディ:www
マーク・マッキノン:じゃあ、青い歌を歌ってみる?w
メレディ:青い鎧着て、青いつけ鼻でも付けて航行する?
ラオ・チェン:煽る煽るw
マーク・マッキノン:「あ、おい!」とか呼び止めても反応されそう…
リーン:あまりやると沈められそうだよ
ラオ・チェン:わし水中戦できるんでw
メレディ:私も、水中戦はできるよ~
マーク・マッキノン:私も水中で戦えるよ
マーク・マッキノン:ウォーターブリージングがまだ永続化しているから
リーン:アンバーのあの人に頼ってもよさそうだけどレスリングと言えばって
メレディ:あとは、フェブに頼む?一応、お友達だよ
リーン:フェブならすぐ連絡つくね
メレディ:じゃ、フェブで出ましょうか
リーン:コミュニケーションできるから
フェブ:場所の特定だけ
フェブ:知り合いなら、クリスタルボールで大まかな位置は判りますよね?
フェブ:あー、そっか
ラオ・チェン:ですよね
リーン:うーむ…色々やってみようか?
フェブ:ただ、前に基地にしてた場所は判りますよね
フェブ:まずはそこへ行ってみるとか?
フェブ:ってなると、やっぱり襲われてる辺りを捜索する以外ないかな
フェブ:じゃ、メレディに戻りますね~
ラオ・チェン:囮になるのが一番早いとは思う
リーン:だね。地道に行ってみよう
ラオ・チェン:みんなで金出しあえば船の一隻買えそうだし
リーン:ですね
ラオ・チェン:あー
マーク・マッキノン:そっか。シーボートを使うって手もあったな
マーク・マッキノン:それなら無料で使えるしw
ラオ・チェン:じゃあその下を潜水艦で待機してようかな
メレディ:じゃ、囮用の船にはノーマル装備でメレディが乗っておきます
メレディ:で、捕まえられたらそのまま尾行してきてよ
リーン:透明化したリーンがそばに居よう
メレディ:リーンが居てくれれば何とかなるでしょ
ラオ・チェン:襲われたら適当に逃げて、海賊船は透明化したメンバーや潜水艦で追跡すればどうでしょう?
リーン:OK
メレディ:長時間透明化出来ないんで、囮やりまーす
マーク・マッキノン:私も透明化はできないんで、囮かなあ…
ラオ・チェン:潜水艦乗るんで、透明マント貸せます
ラオ・チェン:そうか
リーン:マントがあるので透明化部隊
アイシャ:前回インビジリングを希望出してるんだけど、もう持ってる事でいいかな?
マーク・マッキノン:じゃ、私は囮に徹しよう
メレディ:で、アイテムは渡しておきます。
メレディ:「リーン預かっていてくれ」
リーン:バックあるんでアイテム預かっておきますね
メレディ:ホールディングバックなので、全部入れて渡します
メレディ:借りものの装備が役になってるなぁ
マーク・マッキノン:船が壊れないことを祈るばかりだ…
メレディ:抵抗しなければ大丈夫じゃないかね

ラオ・チェン:さっきからめっちゃ闘技場
マーク・マッキノン:いっぱいいるなー
ラオ・チェン:範囲攻撃ぶち込みたい陣形
メレディ:数がいるねぇ
リーン:そばにいたリーンはフリーかな?
リーン:ですね
ラオ・チェン:適当に透明化してちょっと離れたとこにいたい
ラオ・チェン:飛べるから上空に居ようかな
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 5 (1、4)
ラオ・チェン:エロ―イ
メレディ:いい御身分だ
システム:COBRAさんのロール(1D100) → 38 (38)
システム:COBRAさんのロール(1D100) → 47 (47)
ラオ・チェン:うわぁ
メレディ:レスリングかー
メレディ:私も檻の中?
マーク・マッキノン:もろに捕まってるのか…
リーン:ガラルドに見られると角立ちそうな気がするから下手なことはできないしやるなら首取るつもりで切らないとだめだな
メレディ:そうだね
ラオ・チェン:ラオ、上空待機でおk?
リーン:バトル中にガラルドのそばに寄っていこう
メレディ:流石に素手で開けられない?
メレディ:18
メレディ:では、素手で頑張って開けてみます
システム:メレディさんのロール(1D6) → 3 (3)
メレディ:「ここから出せ~!!」ギャンギャン騒いでみますね
リーン:1ラウンドで何歩くらい行けますか?
ラオ・チェン:ボスの真上とかw
アイシャ:どこにいてもいいのか分からないから置きようがない
ラオ・チェン:アイシャ抱えていこうか
アイシャ:なら足につかまってるか
ラオ・チェン:我が背に乗るがよい
ラオ・チェン:脚かいw
アイシャ:待てよ、肩車いいな
リーン:w
メレディ:うっかりガラルドの上に落ちないようにね~
ラオ・チェン:合体
アイシャ:そのまま弓構えよう
ラオ・チェン:さてこの後の行動ですが
メレディ:上手く気を引いた方がいいかねぇ?
マーク・マッキノン:囮として騒ぐくらいなら私にもできるぞ
ラオ・チェン:機を見て強襲する?
メレディ:皆がガラルドを一気に叩いてくれるなら私が挑発してリングに上がるよ
ラオ・チェン:ってか、船長強いんでしょう?
ラオ・チェン:ヘイスト欲しい
メレディ:ただ、マークが残っちゃうんだよねぇ
マーク・マッキノン:後ろでブレスやらホールドパーソンでも唱えてますよ
アイシャ:クレリックはHPなら使える
リーン:付近の柱にガラルドから隠れるみたいな位置に付いたらヘイストかけようか?
アイシャ:了解です。お疲れさまでした
メレディ:はーい、お疲れさまでした
マーク・マッキノン:お疲れ様でした
リーン:お疲れさまでした
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。