【その他】東方TRPG バウンティハンター誕生! 風信子石(ジルコン石)の巨人との遭遇、コンビ結成

エミリオ(ハウスルール投函者)
エミリオ(ハウスルール投函者)トピックリプレイ 押されたいいね! 0
登録日:2019/12/19 12:22最終更新日:2019/12/19 12:22

😶 東方TRPG 風信子石(ジルコン石)の人形との遭遇、そしてコンビ結成
チルノ
ね、、寝てないわ
52012019/12/18(水) 21:05:41
エミリオ
ジルコン:「すまん、通してくれ。俺も考古学者なんでちと気になったんでな」
52022019/12/18(水) 21:06:00
エミリオ
目の前に巨大な石の巨人、そして背中には多数の古門書
52032019/12/18(水) 21:06:23
チルノ
???(チルノは理解できていない
52042019/12/18(水) 21:06:24
チルノ
お前誰?
52052019/12/18(水) 21:07:01
エミリオ
ジルコン:「ああ、すまん。ちと石碑を見せてくれ…ふむ、ふむ…なるほど、こいつは驚いた、これはカリスマソウルの石碑じゃないか」
52062019/12/18(水) 21:07:13
エミリオ
ジルコン:「おっと、すまんな。俺の名はジルコン・ストーンハート、ここ幻想郷にちと滞在していた考古学者だ」
52072019/12/18(水) 21:07:46
チルノ
おぉー、あたいの名はチルノ。幻想郷さいきょーだ。
52082019/12/18(水) 21:08:34
エミリオ
ジルコン:「湖の真ん中で石碑が出現したとかきいてまさかとは思ったが、こうして対面できるとはね。全く、世の中何が起こるかわからんよ!はっはっは…」
52092019/12/18(水) 21:08:35
エミリオ
ジルコン:「ああ、よろしく頼む。にしても、カリスマソウルの気配が全くなくなっているが…もしかして、誰かが吸収したのか?」
52102019/12/18(水) 21:09:08
エミリオ
妖精2:「チルノちゃんが吸収したところ見たわ!まるで光が吸い込まれるかのように」
52112019/12/18(水) 21:09:30
チルノ
あはは、お昼寝したくなるくらい暖かかったぞ!
52122019/12/18(水) 21:10:20
エミリオ
ジルコン:「何だって、あのソウルを吸収できる人物がいるとは…こりゃ、思った以上にここは面白い土地かもしれないぞ…丁度いい」
52132019/12/18(水) 21:11:27
チルノ
ジルコンは、ここの世界の人間じゃないのか?
52142019/12/18(水) 21:11:52
エミリオ
ジルコン:「どうだ?俺は相棒を探してる。ちと無茶な仕事だが…ソウルを吸収して我がものにできる程の人物なら手助けを借りたい。ああ、俺は外の世界の北半球の大陸から来た」
52152019/12/18(水) 21:12:20
エミリオ
ジルコン:「詳しくは酒場で話そうと思う。ここで話すといろいろややこしくなりそうだからな…おっと、お前さんは酒は無しな。ジュースの類ならおごってやろう」
52162019/12/18(水) 21:13:19
チルノ
うーん。巨人、外の世界の人間、うむうむ。気に入った。仲間になれ!
52172019/12/18(水) 21:13:35
チルノ
チルノはこれでも9日以上生きてるんだぞ!りっぱなレディだ!
52182019/12/18(水) 21:14:21
チルノ
(二桁以上は数えられない)
52192019/12/18(水) 21:15:08
エミリオ
ジルコン:「ああ、分かった。だがお前さん見た目は少女なのに酒はいかん、せめてヨーグルトとかぐらいにしてくれ…それじゃ、行こう」
52202019/12/18(水) 21:15:38
エミリオ
ということでジルコンとともに酒場に向かうことにしました
52212019/12/18(水) 21:16:02
チルノ
酒、、あの鬼が飲んでたやつか、、あれは、、嫌い、、
52222019/12/18(水) 21:16:09
エミリオ
妖精一同:「な…何なんだあいつは…石碑の概要全部理解してったようだが…」
52232019/12/18(水) 21:16:32
エミリオ
大妖精:「チルノちゃん…」
52242019/12/18(水) 21:16:44
エミリオ
酒場
52252019/12/18(水) 21:16:49
エミリオ
幻想郷で一番栄えている酒場で飲み物と料理を頼むと早速地図を広げ彼は本題に入る
52262019/12/18(水) 21:17:26
チルノ
ダイちゃん。ちょっと出かけてくるね(手を大きく振って行く)
52272019/12/18(水) 21:17:48
エミリオ
ジルコン:「ああ、ツレにはよく冷えたヨーグルトみたいなのを出してやってくれ…さて、本題に入ろう」
52282019/12/18(水) 21:18:04
チルノ
これおいしいな!ジルコン、お前いいやつだな!
52292019/12/18(水) 21:18:28
エミリオ
ジルコン:「単刀直入に言おう。俺は考古学者をやってるが裏では賞金稼ぎ稼業もやってる。OKOK、注文してくれた物を気に入ってくれて何よりだ」
52302019/12/18(水) 21:19:01
エミリオ
ジルコン:「ここ最近遺跡荒らしがふえてな。この賞金首については俺のフィールドワークの場所をダイレクトに荒らしてきやがる」
52312019/12/18(水) 21:20:26
エミリオ
要は自分の仕事場所を荒らす賞金首(当局も賞金首として討伐のお触れを出している)を協力してとっ捕まえようということらしい
52322019/12/18(水) 21:21:09
チルノ
ふふず(口にいっぱい食べ物をいれながらしゃべる)
52332019/12/18(水) 21:21:51
エミリオ
ジルコン:「あの連中が好きかってやると、調査もできない。研究対象も略奪されるなどいいことは全くないのでな。どうだ?協力して連中をとっ捕まえないか?」
52342019/12/18(水) 21:22:00
エミリオ
ジルコン:「報酬は2人で山分けだ。インチキ?そんなんせんよ。悪い条件じゃないだろう?」
52352019/12/18(水) 21:22:29
チルノ
ふふず!(まだ口に入れたまま喋ってる)
52362019/12/18(水) 21:22:55
エミリオ
ジルコン:「ああ、無理すんな。まずは口の中の物全部飲んでから話してくれ。返事は待つ」
52372019/12/18(水) 21:23:29
チルノ
ふぅ、いいぞ!強いやつはいるのか?
52382019/12/18(水) 21:23:41
チルノ
(ふふず!=いいぞ だったらしい)
52392019/12/18(水) 21:25:05
エミリオ
ジルコン:「OK!よろしく頼むぜ!今回の討伐だが、盗掘団のボスはちと強いから気をつけろ。あいつは鋼鉄製の上位武具を愛用している」
52402019/12/18(水) 21:25:20
エミリオ
OK
52412019/12/18(水) 21:25:22
エミリオ
ジルコン:「逆に言えばそれ以外は烏合の衆だ。ボスを倒すとあの手の連中は散り散りになるだろう。上手くボスのみを倒せば損害はほとんどなく連中を無力化できる」
52422019/12/18(水) 21:26:26
チルノ
人間相手か。たまには面白そうだ。
52432019/12/18(水) 21:27:10
エミリオ
ジルコン:「ただし、敵の本拠地に関する情報が必要となるがね。現地の住民ならよく知ってるだろう。俺が知ってるのは以上だ。現場に行くか?」
52442019/12/18(水) 21:27:30
チルノ
行くぞ。
52452019/12/18(水) 21:28:28
エミリオ
ジルコン:「そうこないとな!では外の世界の南東エリアにある。ククルカン遺跡に行くぞ」
52462019/12/18(水) 21:29:34
エミリオ
ジルコン:「ああ、そうそう。お前さん魔法は得意なようだが、接近戦用の武器とかもってるか?それなら、この武器を紹介してやろう」
52472019/12/18(水) 21:30:19
エミリオ
とジルコンが古門書を読み上げると瞬間、ジルコンの目の前に冷気のダガーが
52482019/12/18(水) 21:30:51
チルノ
おおおお
52492019/12/18(水) 21:31:08
エミリオ
ジルコン:「フロストダガーだ。丁度古門書で召喚魔法があった。魔法もいいが武器が使えないといざというときにやられるぞ。使ってるか?」
52502019/12/18(水) 21:31:40
チルノ
ねんがんのアイスソードをてにいれたぞ!
52512019/12/18(水) 21:31:47
エミリオ
OK
52522019/12/18(水) 21:31:51
エミリオ
ということで遺跡に向かいますか?
52532019/12/18(水) 21:32:02
チルノ
向かいます
52542019/12/18(水) 21:32:12
エミリオ
OK
52552019/12/18(水) 21:32:15

いいね! いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。