【その他】東方TRPGBRP版 大三元平原の交易商護衛

エミリオ(ハウスルール投函者)
エミリオ(ハウスルール投函者)トピックリプレイ 押されたいいね! 2
登録日:2020/12/12 19:58最終更新日:2020/12/12 20:26

ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:東方TRPGBRP版 大三元平原の交易商護衛
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:オープニング
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ここは泰山大陸の中央部、天狼街
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:行商人や旅人が、多く行きかう言わば商業の中心地
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:街の中心を流れる大河に、非常に大勢の商船が行きかって、物資を売りさばいている
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:そして、地上の方も、旅人や街の人々や行商人達が情報交換し、大声で商品を売りさばき、活気に満ちていた
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:行商人元仁:「安いよ安いよ!なんでも安いよ!さあさ、買ったかった!」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:今皆さんは街についたばかりです
レドモンド・サイモンセン:「おお、なんだこれは、なになに、おおっ、万年青の植木鉢」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:訪れた理由、情報開示
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:他の街の掲示板にでかでかとあった募集内容…
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:街には特産品の物凄くうまい酒がある!と噂を聞きつけてきたのと
レドモンド・サイモンセン:わたしはもちろん、生涯をかけた研究のテーマである、古代の隠秘学についてのアイテムを入手するために来たのだ!
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:+掲示板の募集「急募!行商人の護衛依頼!各地で商品を売りさばくことになった!」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:「この商品を売りさばく護衛が必要だ、報酬としてまず15000GD出す!」
レドモンド・サイモンセン:「GDはいらんけど、隠秘学関連の遺跡とか寄り道してないかな?」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:「何でこれだけ、報酬を出すかというと、たまにこの辺りに無茶な賊徒が出るからだ。俺たちは行商人、手も足も出ない。そこで!」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:「誰か腕の立つものが必要という訳だ!頼む。我こそはという物は名乗り出てくれ!」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:…という事だった
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:そして、街にあるという、噂の非常にうまい酒、龍殺し
ハオ:なるほど。じゃあマイキャラのハオくんは、村の見回りなんて言う地味な仕事に嫌気がさしていたのでそれに飛びついたということで。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:一杯のみに、酒場・酒呑童子に多くの旅人が押し寄せている
ハオ:GM、PCどうしの交流もそうなんですが
イリーナ:イリーナはフィールドワークの為の身体づくりとついでに金稼ぎのためということで。
ハオ:お互いのキャラがどんなのか把握しときたいので、キャラ紹介する時間をもらえたら助かります
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:お願いします
ハオ:じゃあこのタブでサクッと。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:そして、報酬の金額3500でしたが、少ないと判断したので15000支払うにしました。すみません
ハオ:マイキャラは「ハオ」。フルネームは蒼 浩然(ツァン・ハオラン)。典型的な泰山大陸系の少年
ハオ:駆け出しも駆け出しな賞金稼ぎ。勉強とか嫌いなので選択の余地がなかったタイプ。
ハオ:お気楽にそこそこ金稼いで楽しく生きられたらいいなーって思ってます。よろしくお願いします
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:おふた型キャラ紹介お願いします
レドモンド・サイモンセン:わたしは、レドモンド・サイモンセン教授。オカルトの専門家だ
レドモンド・サイモンセン:北に怪しげな遺跡があれば言ってひっくり返し、南に怪しげな古文書があれば行って入手してすぐに読む。東と西はまあほぼ同じ。
レドモンド・サイモンセン:戦闘にかけては、言っちゃなんだが、壊滅的に役立たずだ。
レドモンド・サイモンセン:どうかよろしくお願いします。人物的には、「妖怪ハンター」って漫画の稗田博士、あれを無責任にしたような男w
ハオ:888888-。よろしくお願いします
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:イリーナさん。自己紹介お願いします
イリーナ:イリーナ・マクスウェルです。科学者やってます。
イリーナ:魔法と科学を完全に融合させるのが夢で、貴重な素材があったら自分から東奔西走。
イリーナ:自分で取りに行ったりします。
イリーナ:…とはいえ、今はまだ駆け出し。努力しないと。
イリーナ:というわけで、イリーナでした。…キャラ設定意外と整わないな…。
ハオ:888888-。なんか東西南北にふらふらしてる人ばっかりですねw
レドモンド・サイモンセン:学者とはそういうものなのだよw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:OK、分かりました。それと
ハオ:GM、時間取っていただいてすみませんでした。でもこれやんないと動きようがないので・・・。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:気づくのが遅くなってすみません、ポールさん、遺跡探索OKです
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:いえいえ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:それと、ちとメインログまた見ます
ハオ:じゃあ、そんな護衛以来の最中にこの街に着いたわけですね
レドモンド・サイモンセン:「なに! おおっ、これはあの伝説の白頭の石窟ではないか」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:はい、それと皆さんに
レドモンド・サイモンセン:「あそこによるとなると、これは研究費が浮くチャンスだな……」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:技とか魔法とか後周辺地図(今回の探索に便利)
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:が買えるイベントを酒場で入れようと思います
レドモンド・サイモンセン:ほい
ハオ:「あ―緊張した。農村の護衛と違って気ぃ抜く暇ないもんなあ。教授とイリーナはあんま護衛むきじゃねえし」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:どうでしょう?戦闘手段で技とか魔法とか欲しい人いるかもなのと
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:地図で周辺の様子が分かると便利だと思うので
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:酒場に移動してよろしいでしょうか?
ハオ:「はやいとこうまい飯と酒が欲しいぞ」
レドモンド・サイモンセン:魔法は欲しい。オカルティストとしては当然だw 地図も欲しいもちろん。酒場行きますよ~
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:そこで、この辺りの土地の説明とか入れようと思います
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:皆さんシーン進めてよろしいでしょうか?
イリーナ:正直ゴーレム召喚の手段は欲しかった。
レドモンド・サイモンセン:OKです。シーン進めましょう。停滞は好きくないw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:はい、お任せを、行商人とか酒場に来てますので
イリーナ:了解です。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:そのでかでかと酒呑童子と書かれた大層な酒場の中に入ることにした…
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:酒呑童子内部
レドモンド・サイモンセン:「イリーナ博士、むろん君も知っている通り、酒呑童子伝説というものの学術的な意味は……」とかべらべらとw
ハオ:「教授の相手はイリーナに任せて、と。テーブル席確保―」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:などと色々話しながら中に入ると…いる。沢山、行商を行っている物や、冒険の事で色々話している者達やらなんやら
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:行商人は…激安!技・魔法書!
ハオ:護衛対象の行商人さんも我々に同行してます?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:原価割れ、激安販売!
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:いえ、ここで行商人と合流です
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:イベント入れます
レドモンド・サイモンセン:「つまりさかのぼろうとすれば遠くククルカンまでもさかのぼることができるのだよ。おっと、ハオくん、席確保ありがとう。魔法書の激安販売なんていっても……おおっ、これは伝説のウィチグス呪法典!」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:まずは買い物イベントから済ませましょう
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:では、行商人の販売物
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:オカルト サイオニクス・フラッシュバンの技書 歴史 サモンライトニングホースの技書 兵器整備 クリエイションゴーレムの技書
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:値段はそれぞれ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:サイオニクス・フラッシュバン 500GD サモンライトニングホース 450GD クリエイション・ゴーレム 450
イリーナ:「ええ、そうですね……って、クリエイションゴーレムの技書…。ようやく見つけました…。」
レドモンド・サイモンセン:「なんだ、完本かと思ったら抜粋ではないか。つまらん。がまあ、研究に役立つ。おいおっさん、そのサイオニクス・フラッシュバンをくれ」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:割引で サイオニクス・フラッシュバンは350GD サモンライトニングホースは250GD クリエイションゴーレムの技書 250GD
ハオ:「買い物?早めに済ませてくれよなー。仕事の話もしなきゃなんだからさ」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:行商人のアブダラ:「承知した…ほれ、受け取れ、250GD、そちらのお嬢さんも250GD支払ってくれ」
レドモンド・サイモンセン:「ハオくん、そう焦るな。そもそも、大陸のアート・マジックの歴史というものは、少なくとも6000年前にはすでにうんたらかんたら」
イリーナ:「これがあればハオさんの負担を減らすことができると思います。」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:他にも、魔法書や技書は見ますか?後3つ扱っている模様
レドモンド・サイモンセン:オカルトで使えるの何かありますか?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:行商人のアブダラ:「仕事…?お前さんらひょっとして、儂らの護衛できたのか?…っと、承知した。商売か」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:どうやら、護衛の依頼を出した行商人一団の構成員の様です
イリーナ:「クリエイションゴーレムの技書をお願いします。」
レドモンド・サイモンセン:「必要経費でくれるのか?」目が¥¥のマークにw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:他の仲間がもう少ししたら戻ってくるのと
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:もう少し安く売ってくれるかも
レドモンド・サイモンセン:サモンライトニングホースももらいましょう
ハオ:「おお、おっさんも依頼主の一党か。武器戦闘で役立つものある?」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:オカルトの技他にはサイオニクス・チェインウィップを扱っている模様
レドモンド・サイモンセン:TRPGの鉄則は宵越しの銭を持たないことなり、だからなあ。おっさん、買ったw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:行商人のアブダラ:「ああ、そうだ。マセラティ一行の者だ。OK、商品を見せよう」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ついでにチェインウイップの値段は250GD(割引+仕事を引き受けてくれるので、で)
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:技の紹介
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:取得条件:オカルト65 技能条件:オカルト オカルトによる超自然現象を駆使し、幻惑の鎖を敵に放ち絡めとる。1d100オカルト判定を行い、勝利した場合1d6のダメージと共に敵を麻痺させる(敵の1d100回避判定に勝利する必要がある)
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:武器戦闘で役に立つ技書は…
イリーナ:あ、うっかりしてたけど、応急手当の技書ありますか?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:薙ぎ払い 取得料:550 取得条件:近接戦闘50 技能系統:近接戦闘 敵を手にした近接武器で敵1列を薙ぎ払う。2体までの敵に1d6+2のダメージ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:商品その2
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:応急手当 取得料:500 技能条件:誰でも取得できる 取得条件:応急手当 応急手当を行う事により、対象のHPを1d6回復させる。回復魔法や医療と違うのは、精神力や専門的な知識を必要とせず、即座に救急手当を行えるという所である
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:薙ぎ払いの技書も応急手当もそれぞれ割引で350GDとなりました
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:武器戦闘で役立つもの、他には
ハオ:わぁい。薙ぎ払い習得。バトルロッドで使えますよね?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ラピッドショット 取得料:600 取得条件:射撃50 技能系統:射撃 敵に対して3発まで連続射撃を行う。1撃目は通常判定通りだが、2・3発目からは1回打つごとにペナルティーダイスが適用される
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:はい、バトルロッドで薙ぎ払いは使えます
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:今割引が聞いて、薙ぎ払い350GD
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ラピッドショットは400GDとなりました
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:応急手当は先ほど張った通りです
ハオ:はっはっは。ラピッドショットはえらく強そうだが持ってる射撃武器は装弾数1のフリントロックピストルしかねえぜ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:なんてこった
ハオ:諦めますw
レドモンド・サイモンセン:ありがちw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:分かりました
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:後1個商品がある模様
イリーナ:弓にもラピッドショット使えますよね?
ハオ:そもそも発射用の火薬も3発分しかないしなwいやね、白兵武器だけってのもなーと思って一応買っただけなんでね@ピストル
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:はい、つかえます
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:最後の技書ですが…
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:応急手当の技書かもしかしたら手さばき(盾防御)か(手品)のどちらかかもしれません
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:どちらがいいですか?
ハオ:盾は持ってないし手品も手さばきも低いんで使いこなせる気がしない・・・w
レドモンド・サイモンセン:フラッシュバンとサモンライトニングホースの能力はどこを見たらいいでしょう?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:それと、弓でもラピッドショットは使えます…がグリッチだった、1発打つごとに今の武器データだと装填が必要って…セッション終わったら修正しておこう…すみません
レドモンド・サイモンセン:ありがちw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:では応急手当の技書ですな
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:気づくのが遅れてすみません。今メモに技の効果、いつでも把握できるよう貼ります
ハオ:薙ぎ払いは自己メモに書いたんでだいじょうぶですよー。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:分かりました
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:先に、フラッシュバンとサモンライトニングホースの効果を確認できるようメモ3に張りました
イリーナ:そういえば作ったゴーレムの詳細も分からないままです…。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:お待ちを、今貼ります
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:メモ4に張りました
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ランク3となってますが、機械系エネミーのオートマトンと同じというか互角扱いの能力です
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:というか、また不備だ…ゴーレムのステータス設定してなかったとは…急遽用意しました。ゴーレムを召喚した際はメモ4を参照を
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:今日は何から何までお粗末で申し訳ない
イリーナ:なるほど。ありがとうございます。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:皆さん、他に技の説明でメモに見れるようにしてほしい技とかありますか?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:今購入した技の効果全部メモに搭載してます
イリーナ:あ、応急手当とラピッドショットも買います。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:分かりました
ハオ:お。イリーナ射撃50ある感じ?
ハオ:なかなか優秀。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:他に買いたいものはありますか?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:といっても、後1個しか商品はありませんが
ハオ:多分私はもうないかな。
レドモンド・サイモンセン:魔導書を3冊も買ったので、お二方に譲ります……
イリーナ:これで丁度1000GD消費…技書を3冊買ったので。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:メモ3にレドモンドさんが言った
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:技や魔法の効果いつでも参照できるよう設置してあります
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:レドモンドさん、サイオニクス技や歴史の召喚魔法の効果を知りたかったらいつでも参考を
レドモンド・サイモンセン:「人文学部の予算は厳しいのだ。あきらめざるをえまい……」
イリーナ:「…今はこれで十分ですね。」そういえばゴーレムの操作と弓撃ち、同時にできますか?
レドモンド・サイモンセン:ちなみに残りの一冊のタイトルは?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:OK、購入した技の効果全部メモ3に張りました
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:では最後の技書のタイトル
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:騎乗戦闘(初級) 取得料:500 技能条件:乗馬50 取得条件:乗馬 騎乗戦闘の初歩の初歩を学ぶことにより、馬・軍馬を乗りこなして戦うことが出来るようになる
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:取得料は200GD
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:どうします?
レドモンド・サイモンセン:技能条件など満たしてないからあきらめるしかない!
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:分かりました
イリーナ:惜しい、こちらは10足りない。
ハオ:乗馬は持ってないですね
ハオ:じゃあ買い物を終えまして。「そしたらさおっちゃん。行商人のリーダーさんに会わせておくれよ」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:分かりました
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:行商人のアブダラ:「承知した…っと早速連絡を取ろう」
ハオ:じゃあごはんなんぞたべながら待ちますか。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:行商人のアブダラ:「おい、マセラティの父つぁんよ、護衛を引き受けてくれる人たちが来たぞ、博打何ぞやっとらんととっとと戻ってきてくれや!…何?先ほど2000GD負けたってか!何考えてんだ!」
レドモンド・サイモンセン:「もしもし・・・あたし。だれだか、わかる?」
ハオ:と、すでにいたようだ。ごはんキャンセル。寄って行きます
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:…どうやら、マセラティという男、相当の博打好きらしい、こんな男で大丈夫か?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:いえ、今から戻ってくる模様
レドモンド・サイモンセン:「大丈夫だ、問題ない」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:連絡を聞いて急いですっ飛んで帰ってきました
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:マセラティ:「ぜ~は…ぜ~は…すまん。今戻った」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:と、依頼主が戻ってきました
ハオ:「よーっす。あんたが依頼人さんかい?護衛の口があるって聞いたんだけど」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:という事で、お願いします
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:マセラティ:「そ…そうだ。俺がマセラティ一団の代表、マセラティ・テルアジャビブだ。よろしく頼む…まあ、これを見てくれ…」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:OK、進めます
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:と貴方達がいるテーブルの上に地図を広げます
レドモンド・サイモンセン:「遺跡、遺跡……」とがばっと地図に顔を寄せて眺める
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:広げられた周辺の地図
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:遺跡らしき建造物や、寺院を表す記号、都市がいくつかあるのと洞窟がある
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:そして、左には巨大な湖
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:…結構大きな場所の様だ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:マセラティ:「俺たちはこれからこの地図を元に各地を回って行商をやろうと思う
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:マセラティ:「道中に街道があるだろう?そこは、巡回ガードもいるにはいるが手薄な地点があってな」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:マセラティ:「特に、南部の遺跡がある街道や南部の街や寺院などの場所は頻繁に賊徒が出現する場所でもあって、俺たちはこの辺りの連中に悩まされているという事だ…」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:巡回ガードの警備が薄いのはなぜかわからないが
ハオ:「なるほどなるほど。安心しろよ、俺はこれでも戦闘屋だ。そこらのチンピラにゃ負けないさ」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:一つ言えるのは、その広大な平原の各地に、旧世界からある遺跡などがあり、手つかずの自然なども残るという事である
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:マセラティ:「頼もしい限りだ。よろしく頼む」
ハオ:「そして教授は遺跡マニアだしイリーナはけっこう美人だ。頼ってくれていいぞ」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:そして、遺跡は6・5・7
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:にある模様
ハオ:頼る要素どこ・・・ここ・・・?
イリーナ:「なるほど。先ほど買わせてもらったゴーレムも役に立ちそうですね。」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:それ以外の場所の詳細
レドモンド・サイモンセン:「遺跡マニアとは失礼な。学問を何だと思ってるんだ」とぷりぷりしながらw
ハオ:「教授こそ仕事を何だと思ってんだ・・・?w」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:南部の遺跡エリアに盗賊が出現する用です
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:失敬、自力で地図作ったんですが
レドモンド・サイモンセン:「もちろん、学問に奉仕する、人生の方便だ」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ちと平穏な雰囲気なのはすみません
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:そして、ゴーレムフル活用よろしくお願いします
ハオ:「まあ、とにかくだ。俺たちは護衛だ。どこでも着いてくさ」ルートは行商人任せですよね?
イリーナ:「…ええ。改めまして今回はよろしくお願いします。」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:マセラティ:「よろしく頼む」はい。ですがルートで
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:提案があるなら受け入れます
レドモンド・サイモンセン:「よろしく頼む。遺跡、遺跡、レリック、レリック……!」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:というより、PLの皆さんのルートの提案受け入れますだった
ハオ:私は特にないなあ。あくまで護衛ってスタンスだし。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:分かりました
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:という事で…
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:街を出発しますか?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:出発でシーン進行します
イリーナ:あ、一つだけ。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:はい
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:何でしょう?
イリーナ:遺跡エリアは連続で行かないほうがいいと思う。とだけ。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:しまった。盗賊出しすぎないよう頑張ろう…なんてこった
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:楽しんでもらう事ばかり考えすぎて、盗賊出ますとか無茶苦茶しすぎたか…まあ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:シーン進めていいですか?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:戦闘は1回かそこらです
イリーナ:大丈夫です。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:探索楽しんでもらおうという気持ちが空回りしすぎた…
レドモンド・サイモンセン:だいじょうぶですよ~
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ただ、最後まで頑張ります
ハオ:どぞ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:シーン進行します
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:…大三元平原
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:街を出ると…
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:そこは、心地よい微風が駆け巡る広大な平原だった
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:…風が心地よいだけでなく、どこか旧世界から感じさせる自然の息吹を感じるのと
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:非常に見渡しがよく、景観もよい
イリーナ:しまった、現在位置が本当に1かどうか聞くの忘れてた。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:…だからこそ、油断している旅人などを襲おうとする者達もいるのだろうが
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:現在位置は1版です
レドモンド・サイモンセン:遊牧民の宗教と神秘思想について相手が閉口するほどべらべらまくしたてながら道中を行くw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:今街道は
ハオ:自分が相手しなくてもいくらでも聞き手はいるだろうからほっときますw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:8番(河伯湖)、2番(文曲街)、3番(天鵬集落)へと続いています
レドモンド・サイモンセン:「商売のことはぼくには疎いんだ。進むままに任せるよ」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:8番、西に続く街道は湖に続いており、東側の街道は大きな街が水平線の向こうから見え、3番の通路は何やら集落が見えます
イリーナ:難しい顔しながら聞きながら、「すみません、警戒は頼みます。」とハオに言っていたり。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:皆さん、行きたいところは何処でしょう?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:街道の詳細は今述べた通りです
ハオ:「そいつが俺の専門だしね。任せといてよ」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:街道は8・3・2と続いてます
ハオ:まあ、まずは普通に集落じゃないかね。3に一票
ハオ:あ、あらかじめ確認しときたいんですが
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:はい
レドモンド・サイモンセン:まあ集落でしょうね。順当にいって
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:何でしょう?
ハオ:依頼主さん的に、護衛の仕事はこれで終わり!ってなる条件はありますか。
ハオ:集落を全部回る―、とか今後のために盗賊団をやっつけとく、とか。
ハオ:何かあるならそれを果たすように動きますけど。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:護衛の仕事の終わりは、商品(4つ)を各地で売りさばけば護衛はひとまず終わりです
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:…が
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:その後、PLの方が
ハオ:じゃあやっぱ集落だな
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:他の所を
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:回りたいですとあったら、残りの場所(遺跡とか)回ってもOKです
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:逆に護衛だけ終わったらこれでOKでも構いません
ハオ:遺跡に行きたいというRPは大いに結構なのだが
ハオ:依頼人を連れ回すのはいかがなものかと思うw
レドモンド・サイモンセン:まあ向こうさんの商売優先で自分もいいですよw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:おっと、では、護衛が終わったら依頼人とは別れるというイベント入れます
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:すみません。今日は色々やろうとして
ハオ:そうですね。そのうえで実時間あったら行ってみましょう
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:じゃなかったPLの人に楽しんでもらおうと
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:する気持ちが空回りしてて…
ハオ:どんまいですよ。その意気やよしです
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ひとまず、OKです、集落ですな。イリーナさんも集落でしょうか?
レドモンド・サイモンセン:GM、弱気になったらおわりだ。強気で、強気でw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ありがとうございます
イリーナ:あー…。(今回は積極的に行こうとはしません。…それに、皆さんの時間、いつまで大丈夫なんでしょうか。私は今から数分もらえれば、皆さんに合わせられますが。)
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:分かりました
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:私は、まだまだ大丈夫です
ハオ:イベントいっぱい作ってみたはいいけどほとんど使われず終わる。GMあるあるですね(トオイメ
ハオ:まあ、他のシナリオで使えばいいさと言うことでね、無駄にはなりません
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:私は大丈夫です。皆さんが今日はそろそろ次回で、と来る限り何時間でも
イリーナ:ほかの人達は大丈夫でしょうか?
レドモンド・サイモンセン:極端な時間でもなければ大丈夫ですよw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:頑張ります!
ハオ:明日は休みなので何時でも!と言いたいとこですが、まあ深夜2時くらいかなあ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:分かりました
イリーナ:では、少し離席します。数分で戻りますので。
レドモンド・サイモンセン:眠くなったら言いますね……。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:分かりました
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:では、イリーナさんが戻るまで
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:このフィールド音楽聞きながら昂った気持ちを落ち着けます
レドモンド・サイモンセン:でもなんか、12時を回ったところあたりでポンコツになりそうな気がする自分……。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:こりゃ…1日で終わらせるのが何日か使うかも…
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:やはりオープンワールド型シナリオは結構日にちが必要か
ハオ:まあ、とりあえずシナリオの目的(=依頼)遂行を目指しましょう
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:…が挫けず頑張るぞ。PLの人たちに楽しいセッションを提供するのがGM、頑張るぞ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:では今日は24時までですな
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:イリーナさんが戻るまで気を落ちつけます
ハオ:集落を一通り回って・・・と、集落に着けば売り物は1つ自動的に売りさばけた、ってことになるのかしら
レドモンド・サイモンセン:では、もどってくるまで古代神秘思想と数秘術についてありがたい講義をして……(笑)
ハオ:交渉系ロールとかでお手伝いしてみたい気がなくもない
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:はい、集落につけば、売り物は売れますが、売値交渉とかOKです
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:交渉とかOKです。何なりと
ハオ:話始めたら座布団ごと反転させて壁に向けておきますw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:後、取引ルールの稼働もやってみます
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:集落で交渉に入ったら説明します
ハオ:ういー
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:先に交易ルールについて説明します
イリーナ:戻りましたー
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:お帰り
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:では進めます
レドモンド・サイモンセン:おかー
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:要するに、交易ルールとは国ごとに売値の相場が変動するという事で
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:泰山 武器:通常額 防具:通常額 アイテム:通常より取引額+100 ポーション:通常より取引額―50 魔導書:通常より取引額―50
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:が売値変動相場です。が交渉系技能で売値を高く要求することもOKとします
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ひとまず進めます
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:集落に向かいますか?
レドモンド・サイモンセン:向かいましょう。時は金なり
イリーナ:分かりました。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:貴方達は、集落の方に向かっていった…
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:天鵬集落
ハオ:あいさ。「首尾よく売れるといいねえ。荷下ろし手伝おっか」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:集落のある方に向かっていくと…多くのテントが立ち並ぶ村のような場所に出た
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:場所の名は天鵬集落というらしい
レドモンド・サイモンセン:「おっ、フィールドワーク対象発見」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:貴方達行商人一行を見かけると、集落の代表が早速やってきた
レドモンド・サイモンセン:「言葉が通じないなら通訳するぞ」
レドモンド・サイモンセン:言語学50
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:集落代表オゴタイ・メルゲン:「どうも…拙者、集落の代表のオゴタイ・メルゲンと申す」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:良かった。どうやら共通語は話せるようだ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ただし、他の人々は独自言語を用いている模様
レドモンド・サイモンセン:じゃあ独自言語集団に交じってフィールドワークしてますので商談を進めておいてくださいw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:集落代表オゴタイ・メルゲン:「早速、注文していた戦士の像とやらを売ってもらおうぞ」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:交易スタートです
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:相手は戦士の像に650GDで買い取ると要求してきました
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:戦士の像はアイテムとなっており
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ここ泰山大陸では売値+100GD
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:750GDで売ることが出来ます
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:相場変動は雑談に乗せた通り
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:更にここで出来る行動は
ハオ:じゃあ、値段の話が出たあたりで割って入ろうかな。「ちょっとまって村長さん。色付けてもらったとこわりぃんだけどさ」
イリーナ:そういえばイリーナ、物作りはできても交渉関係は完全に全滅なんだよね…。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:取引交渉ルール 対するPL側も行商人にアイテムや諸々の商品を売りつけることができる。この場合も、値段を吹っ掛けたい場合は、先ほどの通り目標値対強弁か話術1d100対決を行い勝利する必要がある。勝利した場合はPL側が吹っ掛けた値段で相手は商品を買い取ることとなり、逆に敗北した場合、相手は商品は買ってくれないので別の商品を提供する必要がある
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:お待ちを、取引で珍しい物品を手に入れることもできます
ハオ:「護衛まで雇って、こんなとこまで運んできたんだよ?今後の付き合いのためにももう少し値段あがらねぇかな?」
ハオ:と。失礼。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:”交易により、珍しい品が手に入る場合

GMはPLとの交易中、PLの経理・財務・商談・考古学・目星がGMの提示した数値(判定ではない)に達していた場合、珍しい品を商品リストに加えることとする。これは、これらの技能が高いということは、行商人の所持している商品からめったに手に入らないアイテムを目利きで見つけ出すことができた。という事である。珍しい品は、大抵1・2個行商人が所持している物とし、大体2000から8000グリニッジの高値で取引されることとなる”
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:この場合、話術か強弁で
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:1d100判定をお願いします
イリーナ:高価な商品はレドモンドさんが鍵となりそうですね…。
ハオ:じゃあ話術はあるので振ってみましょうか
システム:ハオさんの「とはいえ50しか振ってないのであった」ロール(1d100)
→ DiceBot : (1D100) → 41
ハオ:お、成功?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:1d100下方ロールだった、が成功!
レドモンド・サイモンセン:考古学は苦手で21パーセントしかないですw
イリーナ:50って、意外と当たらないものだし当たるものなんだよ。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:では、相手の話術も対抗で、ただし非常に相手の方がこの手の交渉は苦手な模様 話術20
システム:ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリアさんのロール(1d100=>20)
→ DiceBot : (1D100>=20) → 30 → 成功
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:より上の30なので対抗側失敗
ハオ:じゃあ、ここまで来るのに如何に苦労したかを盛りに盛って語りまして、交渉を有利に運びます
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:という事で、ハオの交渉成功!
ハオ:主に教授の話を如何に聞き流すかに腐心した話とか。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ハオの巧みな話術により、代表の心は動いたようだ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:メルゲン:「よろしい、では1300GDで買い取ろう」
イリーナ:ちなみに今のは1d100<=20が正解。クトゥルフ7版のダイスを使えばcc<=20でも可能。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:先ほどの提示額の倍で買い取ってくれる。だそうだ
ハオ:「よっし!商談成立だな!」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:どうします?更に売値吹っかけますか?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:貴方達は商品を1300GDで売ることに成功した
ハオ:これ以上は義理にもとるのでやめておきます
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:失敬、記号間違えてた…
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:という事で進めます
ハオ:では、儲かった650GDのうち100GDポッケにねじ込みましょう。「交渉代ってことでな、もらっとくよ?」
レドモンド・サイモンセン:「聞いてくれ、遊牧民の祖先拝礼と祭祀についての新発見をすることができたぞ! それと、これは商売と関係あるかどうかわからんが、こんな話を……」とフィールドワークから帰ってきて
ハオ:残りは雇い主のおっさんの物だ。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:マセラティ:「あ…分かったよ。しかし大した商談能力だな。うちにスカウトしたいくらいだ」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:それもOKとします
ハオ:「はっはっはー。バトルだけじゃ世の中渡っていけないからな!」どやぁ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:貴方達は、遊牧民相手の商談に有利な情報と彼らの伝統や祖霊信仰の情報を得た
レドモンド・サイモンセン:なんか地元語で話していて、有益な情報得られましたか、チェックしたいけど、できますか?
レドモンド・サイモンセン:地元情報というやつ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:キャラプロフィールの冒険の奇跡に、遊牧民の祖霊崇拝と伝統を得た。の記入をどうぞ
イリーナ:さて、こちらも余裕があれば制作スキルの技書を探して何か作りたいところ。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:それもOKとします
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:分かりました…が
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:現在ここに技書の商人は来てない模様、残念
イリーナ:あるとは思わないが…。
ハオ:ハオは基本的にはプレロールドの「腕利きの賞金稼ぎ」なのだけど、今回のセッションで使わなそう&好みでない尋問とか法律とかを外し
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:他の街とかにはいるかもしれません
ハオ:人望だの話術だのの交渉系に振ったので、じつはけっこう交渉ができる世渡り上手さんなのだ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:なるほど
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:そして、地元から得られた情報チェック、ですが
レドモンド・サイモンセン:ここのスーパーは特売、レベルだったりしてw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:1d100歴史判定
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:でお願いします
システム:レドモンド・サイモンセンさんのロール(1d100<=50)
→ DiceBot : (1D100<=50) → 89 → 失敗
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:OK、次に街に行ったとき技書の店イベント入れます
レドモンド・サイモンセン:「個々のスーパーは特売で牛肉が安いそうだ!」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:そしてレドモンドさん残念…
ハオ:「スーパーがあることにびっくりだよ」
イリーナ:「本当です…。(市場ならあるかもだけど)」
ハオ:まあ、イヌイットの村にもコンビニがある時代だしな。なにもおかしくはない(そうか?)
レドモンド・サイモンセン:現地の人にとってのスーパーw 我々のレベルならただの雑貨屋だw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:どうやら彼らは肉食で、様々な家畜を捌いて飼ってをして…という生活を送っている
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:スーパーですが、雑貨商という事で
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:お願いします
ハオ:GM,そんな話を拾わんでいいのよ?w
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:今雑貨商がいるって事になったから…
レドモンド・サイモンセン:まったくだw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:分かりました
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:そうだな。ではイリーナさん制作技覚えたいという事で
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:雑貨商居ます。製作技書張ります
ハオ:いやーGM、人がいいですねwあんま困らさんでおこうw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:メモ6に売ってる制作技書張りました
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:イリーナさんどうぞ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:いえ…私こそ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:今日はしょっぱなから飛ばしすぎてすみません。どこか昂ってて…
レドモンド・サイモンセン:なにも有益な情報が入らなかった、というRPをしたつもりだったんだけど(^^
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:今ようやく昂った心が落ち着いてきた所です
ハオ:良いのですよ、なんやかんや私も楽しんでいますので。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:そして、イリーナさん制作技書買いたいとあったので、全部メモ6に張りました。どうぞお好きな技書を
イリーナ:ありがとうございます。…この選択肢だと衣服か料理だな…。
ハオ:イリーナって制作技能は高いんです?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:キャラシート見てきました。製作50の様です
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:結構色々作れる…かと
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:分かりました
イリーナ:50しかありませんが、一応金策手段が欲しかった…。
ハオ:まあ、条件が厳しい魔道具は無理ですが、衣服や料理には困らなそうですね
ハオ:ん?武器製作があれば、適当な材料から矢とか作れたり・・・?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:今製作のデータとかあるが、それなら基本ルールブックの制作ルールとデータ更に充実させないとな。頑張ろう
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:はい、そうです
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:制作:武器製作で矢とか作れます
ハオ:ほほー
イリーナ:で、一応確認するけど、材料は必要なんですよね?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:はい
ハオ:一瞬心が揺らいだが制作振ってなかったわw諦めようw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:材料収集イベント入れようと思ってます(すぐ終わるイベントです)
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:リクエストがあったので街道歩いているときに入れます。頑張ります
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:なるほど…残念でしたな(ハオさん)
ハオ:武器戦闘と会話しかできないぞハオ。どうすんだこいつ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:どうします?製作の技書
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ありゃりゃ…
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ただ、それもキャラのRPかと
ハオ:あ、いちおう開錠とか聞き耳もできたわ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:戦闘と会話でも交渉とかできるし
レドモンド・サイモンセン:ははは、ぼくなんか学問しかできないw
イリーナ:あくまで金策なので衣服にしたいと思います。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:解錠と聞き耳で探索でも大活躍なので
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:そんなに困惑しなくて大丈夫です
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:分かりました
ハオ:まあ、不得意分野は仲間にやってもらう、それだけのこと・・・・
イリーナ:逆にイリーナはさっきも言ったとおり、交渉はてんでダメですから…。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:キャラシートに製作(衣服製作)をお願いします
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:それと350GDの支払いを
ハオ:なんやかんやいい感じにバランスをとっていただいたようですね。御高配に感謝
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:皆さんただ、それで困惑しなくて大丈夫です
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:このゲーム戦闘がすべてでないのと
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:自分はこの分野は無理でも、この分野は大丈夫とか
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:他にも、たとえ戦闘で敗れてもまた再誕(リビルド)出来るシステムがあったり
ハオ:イリーナが縫物をマスターした!
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:色々できますので。どうかこの分野がだめだからという事で落ち込むことの無きよう
ハオ:「なんか作ったら言ってくれよな!高く売ってくるぜ!」ただしマージンはいただく
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:マセラティ:「職人誕生、だな。頑張れよ!」
イリーナ:マスターといえるほどでは無いです…。さて、布は売っているだろうか。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:OK、雑貨商が引き続き布を扱ってるとの事、値段は…
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:今行商人が扱っている制作道具メモ7に張りました
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:どうぞ、衣服製作には裁縫道具も必要です。只今売ってます
イリーナ:他に必要なものは、糸と型紙…最大所持数25のせいで色々こんがらがるな…。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:大体現在のバージョンだと 布・糸と型紙・裁縫道具だけあれば衣服製作はOKです
イリーナ:…矢は矢筒に入れればいいから所持数ノーカンは…無いよね?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:矢筒で所持数1枠です。すみません
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:今所持数どれだけです?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:背負い袋とベルトポーチあれば25枠ですが…あ、ちなみに技書は使えば消滅しますのでご安心を
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:持ってる矢の分全部で所持枠が埋まるなんてことは無いのでご安心を
イリーナ:背負い袋、ベルトポーチが所持枠に入らないとしたら10+矢×12、オイル×5、保存食×5ですね。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:矢は矢筒に全部しまわれて1枠
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:それでオイルとか保存食とか含めて…現在18枠ですな
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:布・糸と型紙・裁縫道具で20枠
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:です。計算終わり
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:残り5枠あるので大丈夫かと
イリーナ:なるほど。買います。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:では…
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ここで他にやりたいことある人は居ますか?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ちなみに黒色火薬は…しまった、矢筒みたいなアイテムがまだ設定してなかった。明日急いで黒色火薬をしまう箱設定しておこう
ポール・ブリッツ:学問的欲求が満たされたから今はいいです……。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:分かりました
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ハオさんはどうします?
イリーナ:SWだったらガンベルトがあるけど…。ここには無いんだよな…。
ハオ:とりあえずだいじょうぶかな・・・と、そうだ
ハオ:盗賊団の噂とか何かないか聞くだけ聞いてみますかね
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:OK、ガンベルトみたいなアイテム欲しいです。ですな。明日急いで武器データとか更新します
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:盗賊団のうわさは次の通り
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ここは判定無しで大丈夫です
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:集落の住民チャガタイ:「ああ、あいつらは南部の森林地帯を根城にしてるぜ?なんでもそこに遺跡群があるんだが、誰も住んでないのにかこつけて、そこに潜んで付近を荒しまわっている」
ハオ:ふむふむ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:集落の住民チャガタイ:「お前も遺跡群に行くなら気をつけろよ?少し離れた所にある蒼頡廟の僧兵たちも困り果ててるらしい」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:…西側に、蒼頡を祭った蒼頡廟があるという事が判明した
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:5番がそうです
ハオ:「やっつけたら賞金とか出るかねえ・・・まあ襲われないに越したことないけど」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:といっても、外に出て地図を広げないと分かりませんが
ハオ:承知しましたー。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:そして遺跡群は6番
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:という事で…
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:出発しますか?
ポール・ブリッツ:盗賊ってことは金目の物を盗むよな、普通。本拠を壊滅したらぼろもうけじゃないのか? ……とPLは思ったが、PCは考えもしないw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:OK、但し戦う場合前述したダンジョン(小規模ダンジョン)に挑む必要あり
イリーナ:そういえば型紙と糸の値段、いくらになるんでしょう…。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:型紙・糸は1GD
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:また記載漏れ…エラッタしっかり確認したが、まだまだ見落としが多い…
イリーナ:残金327GDっと…?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:型紙と糸の値段は今あげた通りです
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:出発しますか?
イリーナ:します。(服を作るタイミングあるかな…。)
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:分かりました
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:おふた型は出発してよろしいでしょうか?
ポール・ブリッツ:しましょう。少々ポンコツになってきました自分…
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:では次の場所で今日は一旦終わりにします
ハオ:はいなー
ポール・ブリッツ:申し訳ない
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:いえいえ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:貴方達は集落を出発した
イリーナ:はーい。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:現在地3番(天鵬集落)
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:そこから街道は、大きな街(2番)と湖の方向(8番)、と少し下ることになるが、湖の集落(4番)、何かの寺院が見える方向(5番)、そして深き森の奥(6番)に続いている
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:何処に行きたいですか?
レドモンド・サイモンセン:4かな。7を確認したい
ハオ:「6番には遺跡があって盗賊団の根城になってるらしいぞ」と情報提供しつつ-
ハオ:4に行くのは賛成
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:はい
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:イリーナさんはどうします?
イリーナ:こっちも賛成です。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:マセラティ:「おうし!少々歩くことになるが、少し頑張ってくれよ!行くぞ!」
イリーナ:(にしても、唯一服が売れそうなのは8番かな…。)
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:貴方達は、はるか彼方の水平線目指して移動した…
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:文曲街、湖のふもとの街
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:驚いた、湖のふもとにこんな大規模な街があるとは
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:今日は休日なのか、非常に賑やかな様相を示している
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ここで、商品を売ることになるようだ
レドモンド・サイモンセン:「なんだこれは」
ハオ:「こりゃあおっちゃんたちの商売も捗りそうだなあ」
レドモンド・サイモンセン:「幻を見てるわけじゃないよな。ハオ君、ほっぺかせ」
イリーナ:「ですね。私は今のうちに服を作ることにします。」
ハオ:「なんで俺のもちもちほっぺを貸してやらないかんの?イリーナのおしりでもつねってってよ」
レドモンド・サイモンセン:「引っ張っていたければ現実だ」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:文曲街の父つぁん・霊伯:「何いっとんだい!こちとら、河伯湖がおひざ元、文曲街だよ。がははははは!!!」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:と街の父つぁん
レドモンド・サイモンセン:さっそくフィールドワークだw
イリーナ:「ちょ、今から集中するんだからやめてくださいよ…。」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:そして、街の取引相手が早速やってくる
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:街の商人・徐助:「お待ちしておりました」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:徐助:「約束通り、貴方達が持ってきた、青雲の彫刻とやらを買い取りましょう」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:と、相手が売り金を持ってきた。相手が提示してきた買取根は…
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:500GD、相場変動で600GD
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:交渉したいならよろしくお願いします
ハオ:「また値上げ交渉してみてもいい?なんか最近商売が楽しくてさあ」と依頼人さんに断りを入れつつ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:マセラティ:「分かった。だがくれぐれも依頼人を怒らせるような取引はせんでくれよ?」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:という事で、商談スタートです
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:1d100話術判定をお願いします
ハオ:「500GD?はっはっは。おにいさんうまいこと言って買い叩こうったってそうはいかないぜ?」
システム:ハオさんのロール(1d100>50)
→ DiceBot : (1D100>50) → 22 → 失敗
イリーナ:逆逆!
ハオ:いや不等号の向きまちがった
ハオ:成功してますね。すみません
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:22、困難の成功!
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ではこちらも対抗ロールを、先ほどより手ごわい、徐助の話術35
システム:ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリアさんのロール(1d100>=35)
→ DiceBot : (1D100>=35) → 44 → 成功
ハオ:「こいつはどう見ても2000GDの値打ちものだろ?でもまあ、お近づきの印にな。1200GDでいいぞ」いかにも譲歩しましたよって顔
レドモンド・サイモンセン:みんな逆が好きでw
ハオ:さーせんw
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:という事で困難の成功なので1ランク上の成功!
ハオ:お、もっと吊り上がるってこと?w
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:困難の成功を達成したので売値が更に上がって3000GD
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:で売りつけることに成功します。更に吊り上げますか?
ハオ:「と思ったけど。よく考えたらこれ一点モノだったわー。3000GD。わるいけどこれで頼むよ」
ハオ:3000GDなら十分すぎる。無茶はしません
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:徐助:「…まあいい、この品はそうそうよそではお目にかかれない。3000GD支払いましょう」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:貴方達は3000GDを手に入れた
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:他にやりたいことはありますか?
ハオ:「やったぜ。・・・はい、マセラティのおっちゃん。これ代金な」仲介料として1200GDいただいてですな
レドモンド・サイモンセン:フィールドワークして、奥の7番の情報を手に入れたい
ハオ:教授とイリーナに400GDずつあげよう。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:どうぞ、情報収集は…話術1d100か言語学1d100
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:判定をお願いします
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:マセラティ:「商売美味いな。お前武装商人にでもなったほうがいいんじゃないか?」
システム:レドモンド・サイモンセンさんのロール(1d100<=50)
→ DiceBot : (1D100<=50) → 98 → 失敗
イリーナ:ファンぶってる?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:いえ、1d100なので99か100がファンブルかと
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:なのでぎりぎりファンブルではないです
レドモンド・サイモンセン:「見てくれ、このペナント。「努力」って書いてあるぞ。すごいだろう」(失敗したことのRP(笑))
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:が…こんな所で特大の出目が出るとは…
ハオ:「おう。良かったな教授(優しい微笑み)」
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:レドモンドが持ってきたペイント、それは努力と達筆な字で描かれた青いペナントだった
ハオ:「あ、そうだイリーナ、教授。俺商売手伝ったらえらくもうかったからさ」
イリーナ:なるほど。あ、制作技能使っていいですか?服つくるので。
ハオ:「これ、やるよ。とっときな」かくじ400GDな
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ちなみに青とは、大陸において蒼天(皇帝の治世)を表すとされる(三国志ネタ)
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:イリーナさんOKです。製作お願いします
ハオ:ちなみにハオの本名の蒼はそこからとってます(割とマジ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:なるほど
レドモンド・サイモンセン:「おお、ありがとう。じゃ、お返しにこのペナントを1枚あげよう」w
イリーナ:はーい。 1d100<=50 でいいですか?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:はい、お願いします
システム:イリーナさんのロール(1d100<=50)
→ DiceBot : (1D100<=50) → 93 → 失敗
ハオ:蒼 浩然。天は広く果てしないという意味なのだ
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:次回頑張ってください…
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:ただし、衣服は完成…その完成した衣服は
イリーナ:…うん。やっぱりあの時複数買うべきだった。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:なんとまあ、奇抜な文様が描かれた
ハオ:「ペナント、心底要らねえw」
レドモンド・サイモンセン:「努力」って書いてあル!(ウソ)
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:反物の衣服だった
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:何というか、何か見たものにインパクトを与える。そういった紋様です
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:奇抜な文様の普段着が手に入りました(性能は普段着と同じ、取引額10GD)
ハオ:「まあ、そういうこともあるよ。ほら、これやるから元気出せ。な?」>イリーナ
イリーナ:「…この衣服はこの付近の住民には合いませんね…。」
ハオ:どこかから手に入れた努力ペナントをイリーナにあげましょう
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:次回頑張って
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:他にやりたいことはここではありますか?
ハオ:特にないかな。いやー儲かった儲かった
イリーナ:「…ありがとうございます。」さて、もう一セット服の材料買います。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:分かりました。GDを支払ってください
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:レドモンドさんは他にやりたいことはありますか?
イリーナ:3GDでいいですか?
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:OKです
レドモンド・サイモンセン:ペナントを手に入れて上機嫌「次は東京タワーのやつを買おう!」(失敗のアピールのRPw)
レドモンド・サイモンセン:ないです・・・
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:東京タワーは、旧世界の遺跡の天まで届く塔という事で
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:では…
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:時間ですな
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:また今度ですな。予定立てておきます
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:それと、エラッタだらけ、序盤突っ走りすぎてすみません
ハオ:いえいえ。
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:という訳で、皆さん今日はお疲れ様でした
イリーナ:はーい。今日はお疲れさまでした。
レドモンド・サイモンセン:おつかれさまでした!
ナズーリン・ラザロヴァー・ロザーリア:早速、予定立てます。今日はお疲れ様でした。また来週お願いします
ハオ:お疲れ様でしたー!

いいね! いいね!  2

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。