【ソード・ワールド2.0】CP【フォビドゥンタワー】時を巡る記憶の塔 外伝シナリオ 漁村と海賊とお宝 2021

山火事リプレイ  1
登録日:2021/02/21 15:31最終更新日:2021/02/21 15:31

[情報] system : [ GM ] ☆ : 2 → 0
GM : 皆いますかね?
アル・フォンドラ : へい
カティ : インビジブルなのでいません(いる)
ネモ : やっほい
アル・フォンドラ : ゴーストダイブなう
リゥ・ラン : Mリーグ見てたので影薄し
ネモ : 1ターン後に出てくるのか
GM : いやすまんね、昨日作ったシナリオなのでガバがあったらすまん
GM : よし、じゃあ外伝やっていきますか
リゥ・ラン : ま、大丈夫でしょ(軽い
GM : ではFTCP外伝2021!漁村と海賊とお宝!始めていきます!
GM : よろしくお願いします~!
ネモ : 何とかなるなる
ネモ : よろしくお願いしま〜す!
アル・フォンドラ : よろりんこ
GM : 本編の方がまだ全然進んでないので外伝でお茶を濁す
GM : では
カティ : まーす
リゥ・ラン : あい
GM : 前回は説明をしたのちにアイテム改造を導入しましたね
GM : ンで今回はそのアイテム改造をメインに据えたシナリオにしようかなと
GM : いうわけで…
GM : いつものごとく皆さんはリビングフロアで次の冒険の準備だったり暇をつぶしていたりだったりしています
リゥ・ラン : 筋トレしてよう
カティ : 「たーこいずぶるー! おーばーどらいぶですのだー!」
アル・フォンドラ : 何も無ければ本を読んでるけど……
GM : 波紋?!
ネモ : アイスクリーム機のメンテしてよう
カティ : (ビシャァァァァァ)
アル・フォンドラ : choice[爆弾を踏む,踏まない] SwordWorld2.5 : (CHOICE[爆弾を踏む,踏まない]) > 爆弾を踏む
カティ : 「ヨシ!ですのだ」
GM : 何してんだこの子相変わらず
アル・フォンドラ : ……そうか
リゥ・ラン : カエルがつぶれてる・・・かも
GM : ではネモ君にちょっかいをかける人物が…と思ったけど先RPをまつか
ネモ : 爆弾!?
アル・フォンドラ : じゃあこの前カティちゃんが貰った本を見ようとするか()
ネモ : メメタァ
GM : えっと、k40+9
GM : でいい?
カティ : 「アル君 そのまま動かないでほしいですのだ」
ネモ : 止まれ止まれw
アル・フォンドラ : そっちの爆弾ではない()
カティ : 「よいしょっと」
アル・フォンドラ : 「ん? どうしたの?」
カティ : 2d+17 行使 SwordWorld2.5 : (2D6+17) > 12[6,6]+17 > 29
GM : シオン「何してるんですかねカティちゃんは…(ハラハラ)」
カティ : 「だいせいこーですのだ!」
アル・フォンドラ : おいwww
カティ : (アイスコフィン)
GM : 草
GM : おま
カティ : 「おぉー...かちかちですのだ」
GM : シオン「ちょっとぉ?!」
アル・フォンドラ : 「(あるぇ……?)」
ネモ : 「うわぁ…」
リゥ・ラン : 「あー、なんかまたやってるねぇ」もくもくとスクワット中
カティ : 「んじゃかいじょですのだー」
GM : 蘇る前世の記憶、それは別人のものだ
カティ : ぱりーん
カティ : 「2度目の人生おめでとうですのだ!」
アル・フォンドラ : チーン( 。ω 。)
GM : シオン「いやー、平和ですね(グルグル目)」
GM : じゃ
アル・フォンドラ : 「うぇー……」気絶したところで
アル・フォンドラ : 進めるか()
ネモ : 「削られねば…」
カティ : 「これでリンゴをコフィンしてかき氷したら美味しいですのだ!」
GM : シオン「え?ネモ貴方コレアイスにするんです?」
リゥ・ラン : 「ないすあいであってやつなんかねぇ、これ?」
ネモ : 「しないよ!?助けるだけさ」
GM : グラーニア「まぁ中々面白いアイデアではあるんじゃないですかね」クスクス、と笑いながら最近リビングフロアによく出没してる人が現れます
アル・フォンドラ : 「うぅ……寒い……」
GM : シオン「(露骨に嫌そうな顔)」
GM : グラーニア「やぁネモ君、最近モノづくりが快適になったと聞いて茶化しに来ましたよ」「調子はどうです?」
カティ : 「じゃあ温めるですのだ?」
アル・フォンドラ : 「グラーニア……さん?」 「お願い……」
GM : グラーニア「しょうがないですねぇ」ティンダー
カティ : 「いんしねれいしょん!」」
カティ : ぼっ
GM : グラーニア「ネモ君が折角面白いことをしている、と聞いたのできたのですがどうやら反応が悪いので…まぁ皆さんに話題を振るとしましょうか」
アル・フォンドラ : 「アッツウゥヴヴヴヴ」
リゥ・ラン : 「お、ついでにこの辺の生ごみの処理もたのむよー」ほのぼの
カティ : 都合よく服だけ焼ける魔法!えっちですね!
カティ : 「それは役立たずを始末しろということですのだ?」
アル・フォンドラ : 「はぁ……はぁ……何の話だろ、だろ?」
GM : グラーニア「実はちょっとした海のお宝を探しに行ってほしいな~という話をしにきましてね」
リゥ・ラン : 「あ、いやこの辺のダシガラとか野菜くずとか?その辺?」
カティ : 「ぼんふぁいあー」
GM : グラーニア「ほら、改造で例のモーターボートを強化して使う絶好の機会ですし」
アル・フォンドラ : 「お宝、ですか。 ふーむ」
GM : グラーニア「こっちで動くには規模が小さいものの動いて損のない案件が…いえ、我々の都合はこの際いいです」
GM : グラーニア「そのお宝はなんと…」「守りの剣です!」
GM : グラーニア「どうです?ちょっとばかり興味が湧いては来ませんか?名前の割に見る機会はめったにないですし」
リゥ・ラン : 「あー・・・・。いる?」
GM : グラーニア「あ、残念ながらお持ち帰りの方は不可です、それの数が減ると不味いので」
GM : グラーニア「その分見つけたら私の方から現ナマで報酬を…一人当たり5000Gでどうです?」
アル・フォンドラ : 「守りの…… そんなものが……!」
リゥ・ラン : 砕いたら剣の欠片になったりしないかな・・・
GM : グラーニア「それに守りの剣以外にも金銀財宝が見つかったりするかも」
アル・フォンドラ : おいこらw
GM : やめなさいwww
アル・フォンドラ : 「……まぁ、そうですね」
GM : グラーニア「折角の操船技能を活かすいい機会でもありましょう」
リゥ・ラン : 「まぁ現金がもらえるならやらない理由もないね」汗ふきふき
GM : リゥさんマジでお金足りないからね
リゥ・ラン : いくらあってもたらんわ
アル・フォンドラ : 「今の僕らでは扉の先の脅威に立ち向かえるか……という修行にもなりますし。」
GM : 尿意…?
アル・フォンドラ : 直したw
リゥ・ラン : すごく寒いところなのかもしれない
GM : 脅威ね
GM : まぁ一応常夏のビーチだよと
リゥ・ラン : 夏イベ会
アル・フォンドラ : 夏フェス
GM : グラーニア「と、いうわけで」デン(扉創造)
GM : グラーニア「内部時間で一週間が期限です、それ以上やるとちょっとバレちゃうので…」
GM : グラーニア「準備ができたらどうぞ~」
アル・フォンドラ : じゃあいそいそと服を着替えて行くか
GM : 脱ぐな脱ぐな
アル・フォンドラ : いやさっき燃やされたから(インシネレイション)
GM : カティちゃん何してんだ…
リゥ・ラン : 「ばれるってなにさね・・・」とりあえず着替えたらいける
GM : グラーニア「内緒です♡」
GM : シオン「うーんこの…」「まぁそういう仕事ならしょうがないですね」
GM : とりあえずネモ君が戻ってくるまではあと雑談でもしてて~
アル・フォンドラ : という訳でネモ君を前に押しながら進みます(待ちます)
GM : シオン「というわけで真夏のビーチに宝探ししにいくことになりましたよネモ」
GM : シオン「グラーニアの奴が船改造とかしとけ~っていってるのでやった方がいいかもしれない、とだけ」
リゥ・ラン : 「よし行くぞ、ネモ少年」ずるずる
GM : シオン「よしじゃあいきますよ~」
ネモ : 「え?へ?ビーチ?えぇ…」
GM : では
GM : 扉にギュルルルルルルと吸い込まれていきます
ネモ : 「(重い扉と軽い扉がまぁまぁあるんやなぁ…)」
GM : 門を開けた先には…海岸沿いにあるちょっとした漁村ですね陸地方面には数えられる位の建屋と…砂浜と海には、手ひどく壊れた漁船がありますね
カティ : []
カティ : 「うみですのだー(ジェットスキー)」
リゥ・ラン : 「へーこれはまた・・・寂れたところだね・・・」
カティ : 「スケートごっこですのだー(ものすごい速度で走り回っている)」
ネモ : 「どっから取り出した!?」
アル・フォンドラ : 「わぁ……」
GM : マップでいうと黄色の場所ですね
GM : シオン「やーーっぱビーチなんて噓でしたか…こんなことだろうとは思いましたけど…」「ふむ?」
GM : そして皆さんはボロボロの船に乗って海に出ようとする少年を見つけます
GM : 波は穏やかですがまぁ無謀そうですね
ネモ : 「んー、あれは子供?」
リゥ・ラン : 「やぁそこの少年。何してるんだい、ここはどこだ?!」
GM : シオン「ですね…夏休みの自由研究には見えませんが?」
アル・フォンドラ : 「んー……日差しが眩し、あの船で大丈夫なのかな?」
GM : 少年「ん」
GM : 少年「…?アンタら客人か?珍しいなこんな辺鄙な村に来るなんて」因みに場所はテラスティア大陸北部のどっかです
ネモ : 「あれじゃあ、どう考えても無理だな」
カティ : 「どろぶねですのだー」
GM : 少年「余計なお世話だチビ!」「ここはいない方がいいぜ、ついこの間も蛮族の襲撃を受けた、一丁前に船なんて用意しやがって…!」
リゥ・ラン : 「ほほう、蛮族とな」
GM : 少年「ま、あれじゃどっちかっていうと海賊だがな…」
アル・フォンドラ : 「へぇ……で、その船で何をするつもりなの?」
GM : 少年「宝さがしさ」
リゥ・ラン : 「へー・・・」
GM : 少年「なんでも蛮族でもビビッて逃げちまうようなお宝がこの辺に沈んでるって話なんだ」「俺はそれが欲しい!」
アル・フォンドラ : 「(あぁなるほど)」
GM : 少年「…そうすれば…、そうすれば、海賊に攫われた姉ちゃんを、助けられるんだ…!」
ネモ : ぐへへされてそう
リゥ・ラン : 「はぁ・・・まぁでもまだましか」
カティ : 「わざわざ船を用意するなんて無謀ですのだ」
GM : シオン「(これがグラーニアの言ってた守りの剣ですか…成程成程)」
カティ : 「海底を歩けばいいですのだ」
ネモ : 「この前の扉よりかはね」
GM : 少年「できるか!」
カティ : 「できるですんどあ!」
アル・フォンドラ : 「ほっとく訳にも行きませんし……」
アル・フォンドラ : 「お手伝いしましょうか」
ネモ : 「出来ちゃうからねぇ…」
リゥ・ラン : 「おっけーわかった。その蛮族ってのはどこにいてどんな奴らだ?」
カティ : 「ここにおわすは水の妖精さまですのだ」
GM : 少年「…見ず知らずの他人の為にだなんて、信用できないな」「…海賊だからな、海にいてたまに食料とかを強奪しにここにくる」
ネモ : 「それじゃ、こっちはこっちで勝手に探すか」
GM : ???「へーぇ?その海賊ってのは…」
GM : と
リゥ・ラン : 「おっとそっちから来てくれたか」にたーり
GM : 蛮族「私達のことかしらぁ?」と蛮族が5体現れますね
アル・フォンドラ : 「うわっ」
GM : 少年「!」「てめぇら…!」
GM : では魔物知識判定といきましょうか
GM : 二種類5体です、12/17と13/16
カティ : 「名を名乗れ!ですのだ」
ネモ : 2d6+2d6 ピンゾロ寄越せ SwordWorld2.5 : (2D6+2D6) > 6[4,2]+4[3,1] > 10
GM : 蛮族「そう問われたら答えないわけにはいかないわねぇ!」
ネモ : 「答えるんかい!」
リゥ・ラン : 2d6+10 それはそれとして SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 5[4,1]+10 > 15
アル・フォンドラ : 2d+2d それぞれに+10 SwordWorld2.5 : (2D6+2D6) > 8[3,5]+12[6,6] > 20
GM : ボガートコマンダー「オレ、シタッパ!コマンダー!」スキュラ「そして私が美しきスキュラよ!」
アル・フォンドラ : 抜いた
GM : はい
リゥ・ラン : 2d6+10 まもの SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 2[1,1]+10 > 12
GM : ボガードコマンダー(蛮族LV8、BTp45)3体とスキュラ(蛮族LV8,BTp44)2体だとわかります
リゥ・ラン : おっとしらんw
アル・フォンドラ : おめ
system : [ リゥ・ラン ] ピンゾロ : 0 → 1
アル・フォンドラ : 「それはそれは」
アル・フォンドラ : 「悪いけどこの子の邪魔はさせないよ」
GM : 蛮族「オイオイ…あんだけ手ひどくやってやったのにま~だ海に出ようとする…俺たちの海に出ようとする愚か者がいるなんてなぁ!」
GM : 蛮族「それとも?もしかして?知ってるんじゃあないのか?やはり?お宝を?」「ウチの船長もそれを欲しがっていてなぁ…よぉっ!」
GM : そういって蛮族は皆さんの目の前にまで来て少年を蹴っ飛ばしますね
リゥ・ラン : 「はっ!飛んで火にいる夏の虫ってのはこういうのを言うんだねぇ!」もう切りかかる
GM : では戦闘と行きましょう
GM : 先制判定
リゥ・ラン : 蛮族は穀してから考えるリゥさん
ネモ : 「おっと」少年の方をキャッチしに行こう
GM : シオン「ナイスキャッチ」
ネモ : ニグレットさんのキャラはブレずに穀しにくるなぁw
GM : まぁ蛮族とか原則穀戮対象だし
リゥ・ラン : んーまぁ基本蛮族は敵だしなぁ
GM : 14かな
リゥ・ラン : GMが仲良くしてというならする
ネモ : 「よし、ちょっと下がってろ」そそくさと戦線に
カティ : 「あくびが出るほどすっとろいですのだ」
GM : あとカティちゃんアルケミストLV1だとイニシアティブブーストはとれなかったはず
ネモ : まぁ、たしかに
GM : シオン「じゃ、盛大にボコスカしてあげますか!」
カティ : だったねー
カティ : 2d+10 SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 7[1,6]+10 > 17
カティ : 余裕のFA
GM : 成功
リゥ・ラン : あ、HPとMPは回復してていい?
GM : PC初期位置は20M、スキュラは0M、コマンダーは10Mにいます
GM : 当然
system : [ リゥ・ラン ] HP : 23 → 66
system : [ リゥ・ラン ] MP : 13 → 16
system : [ エネミー群① ] コマンダーB : 0 → 63
system : [ エネミー群① ] コマンダーC : 0 → 60
system : [ エネミー群① ] スキュラA胴体 : 0 → 38
system : [ エネミー群① ] スキュラA触手① : 0 → 20
system : [ エネミー群① ] スキュラA触手② : 0 → 19
system : [ エネミー群① ] スキュラA触手① : 20 → 22
system : [ エネミー群① ] スキュラA胴体 : 0 → 40
system : [ エネミー群① ] コマンダーC : 60 → 63
system : [ エネミー群① ] スキュラA触手② : 19 → 22
system : [ エネミー群① ] スキュラA触手③ : 0 → 22
ネモ : 2d+7 SwordWorld2.5 : (2D6+7) > 6[1,5]+7 > 13
system : [ エネミー群① ] スキュラB胴体 : 0 → 40
system : [ エネミー群① ] スキュラB触手① : 0 → 22
system : [ エネミー群① ] スキュラB触手② : 0 → 22
system : [ エネミー群① ] スキュラB触手③ : 0 → 22
system : [ エネミー群① ] スキュラB触手① : 22 → 21
system : [ エネミー群① ] スキュラB触手② : 0 → 22
system : [ エネミー群① ] スキュラB触手① : 21 → 22
system : [ エネミー群① ] スキュラB胴体 : 0 → 40
リゥ・ラン : いっぱいいるなぁ(うまい
GM : スキュラ*2だからね
GM : ではどうぞ
ネモ : さっきのフリ的にスキュラは一体な気がしたけど2おるのね
アル・フォンドラ : 前衛組は命中だいじょぶ?
リゥ・ラン : 私は平気
GM : ネモ君は魔力撃強化取ったんだっけ?
ネモ : まー、なんとかなるやろ
ネモ : まだやね
GM : なるなる
アル・フォンドラ : 8だから次か
ネモ : ですね
GM : じゃあアル君からかね?
アル・フォンドラ : うい
GM : 雑魚だしぱぱっとたたんじゃって~
アル・フォンドラ : 足さばきで5m前進して 拡大数セイポンを前衛組2人に
アル・フォンドラ : 2d 一括 SwordWorld2.5 : (2D6) > 11[5,6] > 11
GM : 対蛮族命中+1ダメージ+2ですね
GM : では次は…リゥさんかカティちゃんか
カティ : わたしかなー
リゥ・ラン : 先に殴ろう、できればカティちゃんの魔法は後ろに飛ばしたい
GM : ではカティちゃんどうぞ
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 62 → 61
GM : あれ?どっち?
カティ : 私後?
リゥ・ラン : 鷹の目はないよね
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 61 → 56
カティ : 水だから射程あんまりないよ
GM : たかはない
リゥ・ラン : そうか、今日は水なのね
GM : チルレインくらいか
リゥ・ラン : じゃあ先に任せた?
リゥ・ラン : 任せた!
GM : ではカティちゃんどうぞ
カティ : じゃあ
カティ : 「おいしいアイスにしてやるですのだ!」
カティ : アイスストーム
GM : コマンダー「え?」
アル・フォンドラ : (そもそも制御あったからもっと前出てよかったな?)
カティ : 3Mだけでとく
カティ : ノレッジで
カティ : 2d+17 SwordWorld2.5 : (2D6+17) > 5[2,3]+17 > 22
GM : むり
ネモ : 「あれをアイスは…嫌だねぇ」
カティ : とっぱ?
GM : よゆうで
ネモ : ですね
アル・フォンドラ : だね
GM : 18なんで
カティ : k30+17 SwordWorld2.5 : KeyNo.30c[9]+17 > 2D:[6,4 3,1]=10,4 > 10,4+17 > 1回転 > 31
アル・フォンドラ : ないすー
カティ : じゃもっかいいくよー
GM : コマンダー「ぎゃあああああああ!!!!」
リゥ・ラン : 相変わらずですね^
GM : ういうい
カティ : 2d+17 SwordWorld2.5 : (2D6+17) > 5[2,3]+17 > 22
GM : スキュラ「なにごとぉ?!」
アル・フォンドラ : おぉ……もう
カティ : k30+17 SwordWorld2.5 : KeyNo.30c[9]+17 > 2D:[6,1]=7 > 7+17 > 24
ネモ : 瀕タヒ位まで追い込めるね
GM : では
GM : アイスクリームになりました
カティ : あごめん
GM : シオン「ひえ~…」
カティ : マナリング忘れてた
GM : と思ったが意外と硬いぞコマンダー
アル・フォンドラ : 「海なのに寒そう……」
カティ : 2回分だから+2かな
リゥ・ラン : たぶんちょっとずつ残ってるよね
GM : 31+26=57か
GM : 6
アル・フォンドラ : カティちゃんの見てから動けばよかったか
GM : コマンダー「おたすけぇぇぇぇぇ!!!!」
リゥ・ラン : まぁなぎはらうか
system : [ エネミー群① ] コマンダーA : 63 → 6
system : [ エネミー群① ] コマンダーB : 63 → 3
system : [ エネミー群① ] コマンダーC : 63 → 5
カティ : 「凍タヒまったなしですのだ」
system : [ エネミー群① ] コマンダーC : 5 → 6
ネモ : 「なんという即落ち…」
system : [ エネミー群① ] コマンダーB : 3 → 6
リゥ・ラン : なんも言わずに無言のなぎはらい
GM : 命中どうぞ
リゥ・ラン : 2d6+14+1 SwordWorld2.5 : (2D6+14+1) > 8[4,4]+14+1 > 23
GM : あたるねぇ
リゥ・ラン : k37+14+2 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+16 > 2D:[6,2]=8 > 9+16 > 25
GM : タヒ①
リゥ・ラン : k37+14+2@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+16 > 2D:[4,3]=7 > 8+16 > 24
GM : タヒ②
リゥ・ラン : k37+14+2@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+16 > 2D:[1,1]=2 > ** > 自動的失敗
リゥ・ラン : おう
GM : あ
system : [ リゥ・ラン ] ピンゾロ : 1 → 2
system : [ エネミー群① ] コマンダーC : 6 → 0
system : [ エネミー群① ] コマンダーB : 6 → 0
ネモ : そういう時もある
GM : せやね
リゥ・ラン : 「あーやっぱりちゃんとやらないとダメだね・・・」
アル・フォンドラ : ネモ氏だね
ネモ : 軽く殴るか2連撃のパラミスbだけ
GM : どぞ
ネモ : 2d6+12
GM : あら?
ネモ : 2d6+12 SwordWorld2.5 : (2D6+12) > 4[3,1]+12 > 16
ネモ : 2d6+12 SwordWorld2.5 : (2D6+12) > 9[4,5]+12 > 21
GM : いっぱつ
ネモ : なんだったんだろ?
GM : わからん
リゥ・ラン : たぶん重いんだよ、なんかね
ネモ : k10+13@9 そういえば命中のセイポン忘れてた SwordWorld2.5 : KeyNo.10c[9]+13 > 2D:[2,3]=5 > 2+13 > 15
GM : 流石にしんだね
system : [ ネモ ] 緑b : 5 → 4
system : [ エネミー群① ] コマンダーA : 6 → -1
GM : スキュラ「オ・ノーレェ!」「お返ししてあげますわ!」
GM : というわけでアシッドクラウドをぶっぱだ
リゥ・ラン : 「あーこれはしょうがないね」
GM : ギリギリアル君には届…くね!
アル・フォンドラ : 2d+14 SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 2[1,1]+14 > 16
アル・フォンドラ : おぉい!?
GM : では二回抵抗をどうぞ
GM : 18です
リゥ・ラン : 2d6+15 SwordWorld2.5 : (2D6+15) > 10[5,5]+15 > 25
アル・フォンドラ : 2d+14 もっかいぶん SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 4[3,1]+14 > 18
リゥ・ラン : 2d6+15 SwordWorld2.5 : (2D6+15) > 7[2,5]+15 > 22
GM : ネモネモ君もだよ
リゥ・ラン : まぁピンゾロ振らなければなんとでも
ネモ : 2d6+10 SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 5[1,4]+10 > 15
ネモ : 2d6+10 SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 7[5,2]+10 > 17
GM : k20+11@10 抵抗失敗一回目 SwordWorld2.5 : KeyNo.20c[10]+11 > 2D:[3,5]=8 > 6+11 > 17
GM : k20+11@10 二回目 SwordWorld2.5 : KeyNo.20c[10]+11 > 2D:[2,6]=8 > 6+11 > 17
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 48 → 31
GM : hk20+11@13 抵抗成功一回目 SwordWorld2.5 : KeyNo.20+11 > 2D:[4,4]=8 > (6+11)/2 > 9
GM : hk20+11@13 二回目 SwordWorld2.5 : KeyNo.20+11 > 2D:[6,6]=12 > (10+11)/2 > 11
GM : では止めどうぞ
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 31 → 20
ネモ : 抵抗弱弱過ぎて痛い
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : 0 → 2
system : [ リゥ・ラン ] HP : 66 → 52
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : 2 → 3
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : 3 → 4
アル・フォンドラ : 1ゾロは痛かった
リゥ・ラン : 制御あるならとりあえず薙ぎ払うか
リゥ・ラン : MPのコストない方から殴ったほうが安い理論
アル・フォンドラ : 先殴り頼んます
リゥ・ラン : じゃあマッスルベアーと神斧タヒ鎌の能力起動して薙ぎ払い
GM : 命中どうぞ
リゥ・ラン : えーと1の全部と2の頭が対象ね
GM : あい
リゥ・ラン : 2d6+14+1 切り裂け SwordWorld2.5 : (2D6+14+1) > 3[2,1]+14+1 > 18
GM : よけれん!
system : [ リゥ・ラン ] HP : 52 → 47
system : [ リゥ・ラン ] MP : 16 → 13
リゥ・ラン : ありがとうセイポン
アル・フォンドラ : 保険大事ね
リゥ・ラン : k37+14+2+5@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+21 > 2D:[1,4]=5 > 6+21 > 27
アル・フォンドラ : えぐし!
リゥ・ラン : k37+14+2+5@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+21 > 2D:[4,4]=8 > 9+21 > 30
リゥ・ラン : k37+14+2+5@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+21 > 2D:[2,5]=7 > 8+21 > 29
リゥ・ラン : k37+14+2+5@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+21 > 2D:[4,5]=9 > 10+21 > 31
リゥ・ラン : k37+14+2+5@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+21 > 2D:[4,6]=10 > 11+21 > 32
GM : 22/27/26/28/24
GM : じゃないな最初19だ
system : [ エネミー群① ] スキュラA胴体 : 40 → 21
system : [ エネミー群① ] スキュラA触手② : 22 → 0
system : [ エネミー群① ] スキュラA触手① : 22 → 0
system : [ エネミー群① ] スキュラA触手③ : 22 → 0
system : [ エネミー群① ] スキュラB胴体 : 40 → 16
GM : スキュラ「わ、私の腕がタコ刺に…!」
GM : じゃあカティちゃんで〆かな
アル・フォンドラ : の前にMPが消える前に回復しますね
アル・フォンドラ : 拡大ウーンズ,対象カティちゃん以外
アル・フォンドラ : ……の前に
ネモ : 私単体しか殴れないからねぇ…
アル・フォンドラ : 5m足さばきで全身やな
GM : 偉い
アル・フォンドラ : 2d+15 SwordWorld2.5 : (2D6+15) > 5[2,3]+15 > 20
アル・フォンドラ : k10+15@13 リゥさん SwordWorld2.5 : KeyNo.10+15 > 2D:[3,6]=9 > 5+15 > 20
アル・フォンドラ : k10+15@13 自分 SwordWorld2.5 : KeyNo.10+15 > 2D:[6,1]=7 > 3+15 > 18
system : [ リゥ・ラン ] HP : 47 → 66
アル・フォンドラ : k10+15@13 ねもっち SwordWorld2.5 : KeyNo.10+15 > 2D:[2,2]=4 > 1+15 > 16
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : 4 → -1
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 56 → 52
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : -1 → 0
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 20 → 38
GM : ではつぎのかた~
アル・フォンドラ : おk、〆たのむ
GM : カティちゃんかな今度こそ
カティ : ちるれいんー
カティ : 2d+15 SwordWorld2.5 : (2D6+15) > 9[4,5]+15 > 24
GM : ぬいた
カティ : k10+15 SwordWorld2.5 : KeyNo.10c[9]+15 > 2D:[2,6]=8 > 4+15 > 19
カティ : +1
system : [ エネミー群① ] スキュラB胴体 : 16 → 0
system : [ エネミー群① ] スキュラA胴体 : 21 → 2
system : [ エネミー群① ] スキュラA胴体 : 2 → 1
system : [ カティ ] MP : 35 → 29
GM : えっと、スキュラコア一個だけだね
ネモ : んじゃ軽くぺちぺちしますか
リゥ・ラン : まさにお膳立て完了
ネモ : 一応猫とパラミスb入れて2連撃
system : [ ネモ ] MP : 37 → 34
system : [ ネモ ] 緑b : 4 → 3
ネモ : 2d6+14 SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 9[6,3]+14 > 23
ネモ : 2d6+14 SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 6[2,4]+14 > 20
ネモ : k10+13 SwordWorld2.5 : KeyNo.10c[9]+13 > 2D:[6,5 3,5]=11,8 > 6,4+13 > 1回転 > 23
GM : スキュラ「💃」
ネモ : k10+13 SwordWorld2.5 : KeyNo.10c[9]+13 > 2D:[3,4]=7 > 3+13 > 16
GM : けっちゃくぅ
system : [ エネミー群① ] スキュラA胴体 : 1 → 0
リゥ・ラン : 「なんてこともなかったね!」
ネモ : 「美味しいとこだけ持っていってすまん」
ネモ : あ、剥ぎ取り時に幸運の首飾りに変えとこ
GM : シオン「とりあえずコイツらから話を聞きますか」
GM : 剝ぎ取りは後でまとめてやるから今はいいよ
アル・フォンドラ : 「全く……」
GM : んで尋問するなら
リゥ・ラン : あー尋問か、一応きくか
GM : どうやらアルメナスの遺産がここには流れ着いていることが多いらしく、それでこの漁村を拠点に海賊をやってるとのこと
リゥ・ラン : 「お前らのボスはどこにいるんだ?」
GM : スキュラ「原則海ですぅ…」
GM : コマンダー「俺たちは食料取りにちょっと船できました…」
GM : というわけで下のマップをご覧ください。
ネモ : 「せっかくなんで船から材料貰ってこうぜ」
リゥ・ラン : あ、リゥさんスキュラと会話できんわw
GM : BCDE~2345の範囲にいるらしい
アル・フォンドラ : わ、私が通訳するので……
ネモ : コマンダーが共通語喋れるから…
リゥ・ラン : 基本蛮族と会話する言語とってないからなぁ
GM : あ、船解体するなら材料費1000G相当持って行っていいよ
リゥ・ラン : セージ7もあるのにね
GM : 材料費として使う分にはOK,換金は不可で
アル・フォンドラ : やったぜ
リゥ・ラン : いや、船解体はちょっと
ネモ : ん?
GM : 敵の蛮族の船ゾ
リゥ・ラン : あ、そっちね
GM : 民間のをやるなら流石に少年が止める
リゥ・ラン : 少年の船を無理やり破壊するのかと思ったよ
ネモ : さすがにそこまで鬼じゃない
GM : 因みに少年が今までの流れを説明して村の大人を連れてくるよ
ネモ : あ、ラックかけとこ
ネモ : 2d6 SwordWorld2.5 : (2D6) > 10[5,5] > 10
system : [ ネモ ] MP : 34 → 31
GM : というわけで村での休息などができるようになりました、詳しくは情報タブをどうぞ
アル・フォンドラ : あ、買い物しますわよ
GM : シオン「…さて」「まぁアイツのことなので最低限守りの剣を持って帰らないことには強制送還以外では戻れないですね」
リゥ・ラン : 「まぁ蛮族がいるなら放っておくわけにもいかないしね。一通りきれいにしてから帰ろう」
GM : シオン「そういうわけでこっちの海域を探索していきましょう!」
ネモ : マギスフィア小を改造用に買っておこう
GM : さて、では一日目日中から開始です、4TB残っています
リゥ・ラン : 海だから水着とか着たいんだけどなぁ。鎧着ないわけにはいかないしなぁ・・・
アル・フォンドラ : 下に着るのとかはありでしょ(知らんけど)
カティ : 因みにカティは
リゥ・ラン : それじゃ意味ないじゃないか!(知らんけど
カティ : ウミヘビの鎧故、問題ありません
GM : 偉い
アル・フォンドラ : 偉い
GM : とりあえず船に乗って外に出るか、改造するか、ですね
リゥ・ラン : ウミヘビしたいけど金属鎧だからなぁ
カティ : 水中散歩はありませんか
リゥ・ラン : 魔法で水中散歩
GM : 流石に時間かかりすぎるかな
GM : これ一マス4KM四方想定なので
ネモ : 船で近くまで行ってそこから水中散歩で探索する感じか?
GM : 探索とかで使うなら補正入れるよ
カティ : 水中呼吸が1時間なので
GM : +2かな
リゥ・ラン : 「よしネモ少年。細かいところは任せた!」
カティ : 3内科4倍したら全然いけそう
リゥ・ラン : 「私は蛮族が出たら呼んでくれ!」
アル・フォンドラ : この探索ってどれくらい時間かかります?
アル・フォンドラ : (水中)
カティ : 倍化持ってないけどね
GM : 1TB3時間で探索は10分~20分で
アル・フォンドラ : アッハイ
ネモ : 「俺としてはあれこれ弄りたいところではあるけど、まぁ後でも大丈夫かな」
GM : 因みに二マス以上移動できるようになった場合一マス進むごとに探索を許可するよ
カティ : 基本船で移動して水中呼吸で探索がいい感じかなぁ
アル・フォンドラ : あのですね
GM : そうしないと面倒だし
アル・フォンドラ : 探索だけ急いでするのなら私できるぞ
アル・フォンドラ : スケイルレギンスあります
GM : それも補正かな
GM : 時短は…ならないかなそれだと
ネモ : これって探索と船を止めてるの別れますよね?
アル・フォンドラ : そうかー……
GM : だね
カティ : GM!
GM : 引き上げるところまで含めて探索時間って感じ
カティ : 私ウミヘビの鎧とスケイルレギンスとボトムウォーターとシンクがあります!
GM : なになに?
カティ : (なぜか水中に特化している)
ネモ : ガッツリ補正盛る気だw
GM : …補正、+5?
リゥ・ラン : あ、私は船で待ってるよw
リゥ・ラン : 探索とか無理無理
ネモ : 私もですねー
GM : あ
ネモ : あ、ソナー出してるよ
カティ : あと、水流も操れるので船の動きも早くできます!
GM : 探索の中には成功人数に応じて報酬が増えるのもある
GM : んーソナーは改造かな
ネモ : 何だこの妖精w
リゥ・ラン : カレントがあるなら楽勝じゃない?
アル・フォンドラ : ここぞとばかりに妖精魔法がイキイキしてやがる
リゥ・ラン : 移動とか
ネモ : まぁ、ソナーは改造で付けると思うけどそれに近い動きは出来る
GM : 500G&マギスフィア大を5個
カティ : 水にはつおいよ(’ω’)
GM : カレント使うなら現時点では移動3マスごとでいいよ!
リゥ・ラン : あれ、効果時間1日とかだしね・・・
GM : 1TB三マス!
ネモ : 実質5500かぁ…高い
カティ : やった
リゥ・ラン : 勝った、第三部完
ネモ : 強い
GM : 減らす?
ネモ : いんや、大丈夫
GM : じゃあマギスフィア大3つで
GM : ソナーとか適当に今費用決めてるから値切り考証受け付けるよ
ネモ : しばらくは擬似ソナーで満足さんするよ
GM : 疑似ソナーとは?
ネモ : まだ改造のタイミングでも無さそうやしね
カティ : カレントするとしてもとりあえずMPを回復してからかな
GM : んや
GM : TB消費してもう改造いけるよ?
GM : 流石に村以外で改造許可しないし
ネモ : みんなが休んでる間いじくれるならいじろっかなぁ
GM : じゃあとりあえず回復処理かな
リゥ・ラン : 私は村の警備でもしてよう
カティ : じゃあ3時間おねんねしてMP回復しようかな
ネモ : そういえばボートの素の移動力っていくつぞ?
アル・フォンドラ : あ、例の如く買い物いいかな?(村行くなら)
GM : いいよ買い物
GM : 27/51(全力移動)だね
GM : マスでいうなら一マス
GM : 移動力強化をすると移動できるマスが1増える
ネモ : とりあえず移動力強化の改造しておくか
GM : ではどうぞ
GM : 目標値17だけど、フェアリーサポートとかはいいかい?
GM : あとその他欄にソナー強化を載せておいたよ
カティ : おねんねする前にかけていいなら
ネモ : えーっと改造サポートツールとポピュラー工具セットあったよね
GM : おねんねする前いいよ
GM : ポピュラーは…どうだっけ
GM : まぁいいや、あったってことで
GM : サポートはOK
ネモ : 最初作る時に貰わなかったけ、お手軽の方だっけ?
カティ : うぃっしゅ!
GM : お手軽をレンタルしたはずだと思った
カティ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 10[6,4] > 10
アル・フォンドラ : 手軽だね
GM : まぁ村の人から似たようなものを借りたってことでもいいよ
GM : 蛮族退治してくれたし
ネモ : まー、それなら普通にポピュラー買おう
ネモ : この先使うんだからケチる必要ない
ネモ : 素材は半額で買えたっけ?
GM : 半額で買えるね
リゥ・ラン : 適当に話を聞きながら村を見て回てるかなぁ、警備としつつ
GM : 既にある1000G含めると250G消費でいいよ
ネモ : 通常の素材か
GM : そうだね、じゃあ…
GM : リゥさんは見回りの中で漁師さんからいい話が聞けるよ
リゥ・ラン : おっとなになに
GM : D-5とC-3かな
GM : その辺には結構危険な動物がでるらしい
リゥ・ラン : なるほど
GM : 特にC-3にいるのはドラゴンで光り物だったりを集めているらしい
GM : 空飛んでるところは見たことないけど
リゥ・ラン : 「へーそのドラゴンってこの辺の守り神だったりするのかい?」
GM : 漁師「んやぁどうだべか」「どっちかっていうと世界地図の隅っこにいる首長竜みたいな?」
リゥ・ラン : 「じゃあ倒しちゃっても構わないね、うっし!」
ネモ : よし上質な素材1つ買って後は普通の素材と蛮族からの材料で補填
GM : 漁師「まぁ海賊どももソイツには喧嘩を売らないって話さべ」
GM : 出は判定どうぞ、サポートもあるので達成値+2やね
ネモ : 1d6+1d6 改造サポートと上質な素材 SwordWorld2.5 : (1D6+1D6) > 4[4]+1[1] > 5
GM : +1
ネモ : 2d6+9 SwordWorld2.5 : (2D6+9) > 8[3,5]+9 > 17
GM : ジャストだね
ネモ : 補正こみこみでピッタ
GM : では移動量+8でマス移動が増えた
GM : カレント込みで8マス動ける
GM : 8じゃない!5マス!
リゥ・ラン : 5マスでもGM的にはたぶん異常事態だろうね・・・
アル・フォンドラ : だろうね()
ネモ : カレントで3足してるからねぇ…
GM : せなや(泣)
GM : では1TB消費だ
GM : 残り3TBでタイムシフトだよ
system : [ カティ ] MP : 29 → 56
GM : カティちゃんはお早う
system : [ カティ ] MP : 56 → 50
system : [ カティ ] MP : 50 → 51
ネモ : 周りが優秀やから特に改造施さなくてもクリア出来る説が浮上してる
GM : んや
カティ : 3時間寝ました
GM : ここだけの話普通に船で戦闘するし
GM : 多分そのままだと沈むよ
リゥ・ラン : よーし、さくっとドラゴンとか蛮族をぼこぼこにしよう
アル・フォンドラ : おー
GM : では1TB消費して探索開始だ
GM : 現在地はG-2だけどどっちいく?
リゥ・ラン : 要は防護点とかHPとかあげないと船事態沈むと
GM : せやで
リゥ・ラン : まぁ戦闘してから考えよう(おい
GM : 因みにG-2は何もないとわかっていいです
ネモ : ま、まぁ何とかなるやろ…
カティ : かれんとー
GM : 行使どうぞ
カティ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 8[4,4] > 8
system : [ カティ ] MP : 51 → 26
system : [ カティ ] MP : 26 → 27
GM : 成功、時速50KM相当の力を得た
アル・フォンドラ : はやい
カティ : 1日中続くよ!
ネモ : 「これは…船乗り泣かせだろうなぁ」
リゥ・ラン : じゃあC-3に行く?
GM : お、いきなり喧嘩売りにいくかい?
GM : あと道中も探索出来るけど…そうだね
アル・フォンドラ : 「は、はやいよぉ」
GM : 移動したマス全部の調査一括でやるか
ことりちゅん : 「ちゅんなぁぁぁぁぁぁぁぁ」激しさに虹色嘔吐
ネモ : 「うわバッチ!」
GM : んでC-3でいいかい?
リゥ・ラン : 私は一向にかまわん
アル・フォンドラ : 良い良い
リゥ・ラン : ちなみに止めるなら今のうちよ(ちょっと弱気
GM : じゃあいこうか
アル・フォンドラ : 止めた所で止まるとは思えない()
リゥ・ラン : そっかーこれ船が勝手に動いてるんだもんな
GM : んや
GM : まぁ普通に制御してると思うよ
リゥ・ラン : いや制御の主が・・・
ネモ : そうだね…
GM : では今まで移動してきたC~G-2マスとC-3の探索を行おうか
GM : 探索判定で目標値20です、一回どうぞ
カティ : 何なら水流を動かしてるから逆向きにして矯正ストップもできる
GM : 成功すると今移動したマスに何かあったかわかる
ネモ : よし、擬似ソナー一応投下
アル・フォンドラ : 2d+8+2 SwordWorld2.5 : (2D6+8+2) > 8[2,6]+8+2 > 18
GM : んで疑似ソナーってなにさ
ネモ : 何ただのライフセンサーだよ
GM : なるほど
GM : ライフセンサだと何も引っかからないね
ネモ : 3分しか持たんけど突入前になんかいるか程度はわかるからね
ネモ : 2d6 ぺーい SwordWorld2.5 : (2D6) > 8[5,3] > 8
system : [ ネモ ] MP : 31 → 28
リゥ・ラン : 探索は専門家に任せた!
GM : S1d6 SwordWorld2.5 : (1D6) > 4
GM : おけおけ
GM : 他探索する人はいない?
カティ : えーっと
カティ : ウィッシュだけして
カティ : 2d+14 SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 7[1,6]+14 > 21
カティ : はい
アル・フォンドラ : うわぁ強い
GM : では今まで移動してきた道には何もなかったとわかるよ
カティ : 2d あ、ウィッシュの行使分 SwordWorld2.5 : (2D6) > 9[6,3] > 9
ネモ : 私は船待機組
system : [ カティ ] MP : 27 → 25
GM : んじゃあその後のイベントを処理しようか
GM : では皆さんはドラゴンに遭遇します
ネモ : 「うーん、結構広いはずなのに何も引っかからないな」
GM : ドラゴン「(こんにちわ)」
GM : ところでさぁ
ネモ : 乗せろと言ったら乗れるかな?
GM : 皆さんレッサードラゴンに勝てる?
リゥ・ラン : 無理じゃね?
GM : 流石にきついか
アル・フォンドラ : 無理無理
カティ : れっさーはー
リゥ・ラン : 平均8~9のPCに15レベルは無理
ネモ : 13やな
GM : LV13やぞ
アル・フォンドラ : えーと
アル・フォンドラ : ドラゴン語分かる人?
リゥ・ラン : 13でも無理
アル・フォンドラ : (知らない)
リゥ・ラン : 知らない
ネモ : 15は改造したレッサーで出した記憶
カティ : はーい!
カティ : しゃべれまーす!
GM : まぁじゃあ魔物知識判定目標値15/20で
GM : お
カティ : 「こんちは!」
GM : ドラゴン「どうかしましたか?」
リゥ・ラン : とりあえず魔物知識やっておくか
カティ : 「あいさつです!」
リゥ・ラン : 2d6+10 SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 8[5,3]+10 > 18
ネモ : フレンドリーだなぁ
GM : ドラゴン「そうですか」
ネモ : 2d6 SwordWorld2.5 : (2D6) > 7[1,6] > 7
GM : では相手がドラゴネットだとわかるよ
GM : 但し飛翔は消えてて代わりに水中敵性もち
リゥ・ラン : ドラゴネットならまぁなんとでも・・・
カティ : 「あいさつにはあいさつで返さないといけません」
リゥ・ラン : ペンギンか
カティ : 「こんにちは!」
GM : 属性も水氷属性になってる
アル・フォンドラ : 2d+10 SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 11[6,5]+10 > 21
ネモ : 忍者じゃねえか!
GM : あとね
GM : ドラゴネット君守りの剣持ってるよ
アル・フォンドラ : おっ?
ネモ : はえーよホセ
ネモ : これしばけば即クリアか?
GM : せやで、目標値だけはそれで終了
アル・フォンドラ : しばく以外にも方法はあるだろうに……?
GM : まだやりこみ要素は残るけど
GM : お宝いっぱい沈んでるし
カティ : 「その剣ちょーだい!」
GM : ドラゴン「ころすぞ」
カティ : 「きみにはむりだよ!」
アル・フォンドラ : 「ひっ」
GM : ドラゴン「あねじゃ、あにじゃ」
GM : そういうとね
ネモ : 「ドラゴンって財宝集めるの好きだからねぇ」
GM : ドラゴネットがあと二体湧いて出てくるよ
ネモ : 「………へ?」
リゥ・ラン : 「えーっとカティカティ、あれなんて言ってるんだ?」
GM : 兄者「こんにちわ」姉者「こんにちわ」
アル・フォンドラ : 「沢山……?」
カティ : 「ぱぱとままもよんでおいで!」
アル・フォンドラ : 流石に三体は無理だなぁ
GM : え?いいの?
カティ : 「こんにちは!」
GM : そしたらレッサードラゴン二体呼んでくるけど
ネモ : 呼ばせんなww
カティ : 「みんなで団らんです!」
アル・フォンドラ : おいおいwww
ネモ : だよなwそりゃレッサーだよな
リゥ・ラン : まぁ親ならしょうがない・・・
アル・フォンドラ : 「なんて言ったのカティちゃん……?」
ネモ : 「よくわかんねーけど、団欒には見えないんだが!」
カティ : 「ぱぱとままよんでこいざーこっていったですのだ」
リゥ・ラン : 「ほ、ほう・・・」
ネモ : 「バカじゃねえの!?」
GM : …マジで呼ぶよ?こいつらしばかないとかてないけど
ネモ : 「え、えーとマギスフィア要ります?」
カティ : 「もしくは生贄でとりひきですのだ」
アル・フォンドラ : 「謝りなさい!?」
GM : 姉者「ありがとう」貰おうとするけど
ネモ : 身振り手振りでマギスフィア取り出し
ネモ : 守りの剣と交換出来たりしない?さすがに無理やと思うけど
GM : ドラゴネット「ころすぞ」
リゥ・ラン : まぁいいか、やる気みたいだし、親が来る前にぶっ飛ばそう
ネモ : 「短気すぎるでしょ…」
アル・フォンドラ : 取り敢えずカティちゃんに翻訳頼みながら
GM : じゃあいこうか
カティ : 「無理なことは口に出しちゃダメです!」
アル・フォンドラ : 話さないと厳しいか……?
GM : 因みにどんなに対話しても守りの剣くれっていったらころすぞって返すので
アル・フォンドラ : いくんやね()
カティ : 「パパとママに守ってもらってばかりだからまんもーになんですよ!」
ネモ : 「よくわかんねえけどその辺にしといてくれ!」
GM : んでレッサードラゴン1とドラゴネット3どっちがいい?
カティ : 「おとなに なろう!」
リゥ・ラン : ドラゴネット3の方が(楽なんで)いいです
GM : じゃあ兄弟でいこうか
アル・フォンドラ : ひょえー
GM : ドラゴネット「しょうがねぇなぁ」
アル・フォンドラ : やるかぁ!
ネモ : これ座標の処理どうなんやろうか
GM : ドラゴネット「やるか、あにじゃあねじゃ」
GM : というわけで戦闘です
GM : んで海戦のルール
GM : 情報タブにはるね
アル・フォンドラ : なるほど
GM : あと流石に数増やすのはまずいと思ったのでドラゴネット*1にしとくわ
GM : あねじゃ、あにじゃ、帰った
アル・フォンドラ : ありがてぇ
ネモ : 人望が…
GM : 代わりに剣の欠片詰めておくわ
ネモ : まぁ勝てはしてもボートが持ちそうに無いもんね
リゥ・ラン : これはあれだよ、次の日もう一回来たらリポップするんだよ
カティ : GMカティは船を降りてもいいですか
GM : いいよ
GM : 想定済み
ネモ : これって一人船から飛び出してってやっぱそうなるよね
アル・フォンドラ : 想定済み()
ネモ : 知ってた
GM : ただ海面に建てるやつじゃないとそれは不可なので
カティ : それと、30Mまでなら私が操舵出来るんですけどいいですか
GM : ハードウォーターないと他のメンツは無理
GM : それも許可しようか、カレントだもんね
カティ : よし
GM : ただし回避は不可、移動だけね
カティ : カティは水氷無効で無力だから頑張って
アル・フォンドラ : うい
system : [ エネミー群D ] : 0 → 56
ネモ : どの道1人は手番潰して舵握ってないと沈められるか
アル・フォンドラ : 2ターン目からなら潰してもいいぞ
リゥ・ラン : いや、殴れるんなら総攻撃で1Rキル目指すでいいんじゃない?
GM : カレントで操る場合は補助動作でいいよ?
リゥ・ラン : 回避とか最悪できなくてもタヒにはしないし
GM : 船瞑れるだけだもんね
カティ : ウィンドカッターしかできないから最後の止め役になります
ネモ : それなら殴るか
アル・フォンドラ : あ、じゃあ先動いていいかね
GM : シードラゴンは5M位置、PCは20M,船はカレントする場合移動力30で
GM : んや100だな普通に
ネモ : 飛翔無いからとりあえずコアぶん殴れるし
アル・フォンドラ : 移動料100(笑)
リゥ・ラン : えーと先に船動かさないといけないから
GM : では先制判定どうぞ
GM : 17です
カティ : 2d+10 いけるかな SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 5[1,4]+10 > 15
カティ : だめですね
ネモ : こっちが壊れるだろうけどラムアタックとかしてみたくなるよねwこんな早いと
GM : ネモ君先制判定どうぞ
リゥ・ラン : 2d6+6 一応 SwordWorld2.5 : (2D6+6) > 7[4,3]+6 > 13
アル・フォンドラ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 5[2,3] > 5
ネモ : 2d6+7 SwordWorld2.5 : (2D6+7) > 2[1,1]+7 > 9
GM : …
GM : ^^
アル・フォンドラ : 変転?
ネモ : 変転やね
GM : しないと壊すよ
GM : ではPCどうぞ
アル・フォンドラ : はい
アル・フォンドラ : さすが人間
ネモ : これだから人間はやめられねえぜ
リゥ・ラン : 人間っていいなー(やったことないけど
ネモ : 私はとりあえず人間組んでますねぇ…(あんまり多様な種族で遊んでない)
リゥ・ラン : とりあえず船を動かす必要があるから
GM : カティちゃんかな
アル・フォンドラ : かねぇ
リゥ・ラン : 補助動作で動かせるカティちゃんからにならざるを得ない
GM : 誰かが主動作生贄にしていいけど
カティ : 敵沈ませたら二度と浮かび上がってこないとかにならないかなぁ
アル・フォンドラ : まぁ私が潰してもいいんだけどね(脳筋)
カティ : ならないのでまぁ
カティ : 移動させてVタフ おしまいかなぁ
カティ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 8[6,2] > 8
アル・フォンドラ : ありがてぇ
カティ : 誰に渡そうか...
GM : そうか
カティ : アル君でいいか
カティ : 耐久性低いし
GM : 君魔法拡大数なかったね…?
アル・フォンドラ : わぁい
GM : ではつぎのかた~
アル・フォンドラ : はぁい
カティ : ついでにインビジつかおう
カティ : おしまい
system : [ カティ ] MP : 25 → 5
ネモ : 中レベル帯スタートだから使えるビルドやね
カティ : あ、透明デース
アル・フォンドラ : 庇うIII宣言、対象はネモっち
カティ : ブレス対象にはならないですゆえー
アル・フォンドラ : で、さっき買ったMCC(5点)使って
アル・フォンドラ : バトルソング
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 52 → 51
アル・フォンドラ : で、追加でMPを消費
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 51 → 46
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 46 → 45
GM : 歌の行使おねがいねぇ
ことりちゅん : 「やんやん遅れそうです~♪」
アル・フォンドラ : 2d+15 SwordWorld2.5 : (2D6+15) > 7[2,5]+15 > 22
アル・フォンドラ : クソ鳥にも歌わせてエンド
GM : ではつぎのかた
ネモ : んじゃ、殴るかな
リゥ・ラン : ごーごー
GM : 命中ダメージ+2やで
アル・フォンドラ : あ、ビートルズ金
アル・フォンドラ : 使っておきます(小声)
GM : プレミアかな?
GM : いいよ
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 45 → 42
アル・フォンドラ : あざ
ネモ : 補助で動けてるからタゲサも乗るぞい、熊猫魔力撃3連aパラ
system : [ ネモ ] MP : 28 → 20
system : [ ネモ ] 緑a : 3 → 2
GM : 命中どうぞ
ネモ : 2d+14 SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 7[3,4]+14 > 21
ネモ : 2d+14 SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 12[6,6]+14 > 26
ネモ : 2d+16 SwordWorld2.5 : (2D6+16) > 3[1,2]+16 > 19
GM : 全部当たるね
GM : パラミス様様
GM : ダメージどうぞ
ネモ : k10+25 SwordWorld2.5 : KeyNo.10c[9]+25 > 2D:[1,1]=2 > ** > 自動的失敗
GM : あ
ネモ : ラック
GM : むり…じゃないね!
ネモ : k10+25 SwordWorld2.5 : KeyNo.10c[9]+25 > 2D:[1,2]=3 > 1+25 > 26
GM : ラックは威力表にもきく
ネモ : k10+25 SwordWorld2.5 : KeyNo.10c[9]+25 > 2D:[6,2]=8 > 4+25 > 29
ネモ : k10+25 SwordWorld2.5 : KeyNo.10c[9]+25 > 2D:[1,2]=3 > 1+25 > 26
GM : 45点
ネモ : ちっ、全体的に出目が悪い
system : [ エネミー群D ] 胴体 : 78 → 25
system : [ エネミー群D ] 胴体 : 25 → 33
GM : FAはある?
ネモ : ないね
リゥ・ラン : んじゃ全力攻撃Ⅱ、マッスルベアー、神斧タヒ鎌の能力起動してっと
GM : ではラスト
system : [ リゥ・ラン ] HP : 66 → 61
system : [ リゥ・ラン ] MP : 13 → 10
GM : 命中どうぞ
リゥ・ラン : 2d6+14+2 しにさらせ SwordWorld2.5 : (2D6+14+2) > 7[5,2]+14+2 > 23
GM : あたるねぇ
リゥ・ラン : K37+14+1+2+2+5+12@11 ざくっと SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+36 > 2D:[1,2]=3 > 3+36 > 39
リゥ・ラン : なんか今日おかしくない、ダイス目
GM : 27なので
GM : 耐えるね
system : [ エネミー群D ] 胴体 : 33 → 8
system : [ エネミー群D ] 胴体 : 8 → 6
リゥ・ラン : 弱点って抜いてたっけ?
ネモ : 全体的に低い傾向にあるねぇ…
GM : …
GM : 抜いてるね
GM : あ
GM : ドラゴン「さようなら」
GM : 爆散しました
アル・フォンドラ : 爆発四散!
ネモ : 追加8でタヒんだの…
リゥ・ラン : 「あーぎりぎりだったみたいだね・・・」
GM : というわけで守りの剣ゲットです
アル・フォンドラ : 「な、なんかごめんなさい……」
GM : あとは持って帰ればとりあえずミッションクリアにはなるよ
ネモ : 「結構船の上での戦闘は体が追いついてなかったな…」
ことりちゅん : 「ちゅんなぁ!」
リゥ・ラン : とりあえずMPがないからいったん帰ろう
カティ : 「だからできないことはいっちゃダメなんですよ?いいですね?」
ネモ : 蛮族の主ならこれ持ってけば封穀出来んじゃね?
GM : んや
GM : まぁそれは持って帰ればわかるよ
アル・フォンドラ : 耐性でもあるんでしょうにゃ
ネモ : 剣の欠片持っとるし、稼働はしそうだけどどうや?
GM : では残り1TBで帰還
ネモ : または穢れ3以下か
リゥ・ラン : まさかの船長はコボルド
GM : では皆さんは港まで守りの剣を持って帰ったということで
ネモ : レベル上限突破してるか、卓越した船乗りか
GM : 守りの剣を届けると少年は喜び、それをもって村の人たちに伝えますですが即座に安全になるわけではなく、このことを都市部に伝えたりする必要性があるため平和になるにはもう少し時間がかかることがわかります
リゥ・ラン : 「まぁとりあえず村の守りは当面問題なさそうだね」
GM : 剣の欠片あげてもいいけど、それで今の村がすぐ安全になるわけじゃないってことですね
アル・フォンドラ : ふむ
リゥ・ラン : 「じゃあのこった海のごみを掃除しますか」
GM : 因みにここで帰ってもミッションクリアにはなるけど?
リゥ・ラン : せっかくなんで全部潰してしまいたいが本編進めてもいいというジレンマ
GM : 攫われた人が戻ってきたりはしないけど
アル・フォンドラ : まだ舞える()
ネモ : まー、せっかくなんで色々漁ってみたいよね
アル・フォンドラ : というよりアル君的にはお姉ちゃん助けたいしね
ネモ : あ、そういえば姉攫われてたね(素で忘れてた)
リゥ・ラン : あとさらわれたままなのはリゥさん的に寝覚めがわるい
カティ : やるとしたら寝てからかなぁ
リゥ・ラン : もう食われてる可能性はあるけど骨くらいは持って帰らないとな
ネモ : まー、基本無事ではすまないよね
GM : 練るなら1TB消費だね、それで夜になる
GM : 一日目夜間にタイムシフトだ
アル・フォンドラ : ホリクレでも、ダメな感じかな?
GM : そう、まだ一日目なんだよ
GM : ホリクレでも3時間は寝るので1TB消費
アル・フォンドラ : なんで1日経ってないのに最低限の目標クリアしてるんだ?
GM : カレントですかね…
リゥ・ラン : それは5マス移動するからとしか
ネモ : 高速移動出来たのとイベント運が良かったと
カティ : カレントはつよい はっきりわかん
GM : まぁカティちゃんが残りの3時間分使って練るそうなので
リゥ・ラン : まさしくGMが変な声でなく属性
GM : 時間も時間だし改造判定したら今日は中断にしようか
GM : S1d6 SwordWorld2.5 : (1D6) > 4
GM : S1d6 SwordWorld2.5 : (1D6) > 5
GM : S1d6 SwordWorld2.5 : (1D6) > 5
system : [ カティ ] MP : 5 → 32
リゥ・ラン : 村ではなんだかんだ宴会とかしてそうだから混ざってよう
GM : 海賊船動かねぇな…
GM : ではネモ君船改造するかい?
GM : しないなら今日は終わりってことで
ネモ : せやね
ネモ : あー、いや一応寝とく
GM : 因みにそうだねぇ
GM : 大砲とか乗せる?
ネモ : 不眠ペナつかないようにとりあえずしとこう
GM : んや
GM : まだ半日立ってないぞ…?
リゥ・ラン : どっちかって言うと沈まないようにHPとか増やしておいた方がいい気もする
ネモ : あれ、そっか
カティ : 試製51cm連装砲を載せましょう
GM : 今一日目日中4TB目
リゥ・ラン : サンチ砲とかありそう
ネモ : 元はボートだったはずなのに戦艦を建造し始めてないか!?
ネモ : まぁ無難に耐久いじるか
アル・フォンドラ : じゃあ改造はネモ君に任せて回復巻いて私は寝ようかなぁ
GM : アイデアあれば作成判定に乗せればそれを基にGMがレスポンスするよ!
カティ : 大丈夫 小さな船体に戦艦の砲を載せた船もあったから
GM : 他のPLの皆さんもどうぞ
リゥ・ラン : 脚漕ぎペダルとかどうだろう
アル・フォンドラ : 2d ネモ君にハート様 SwordWorld2.5 : (2D6) > 7[3,4] > 7
カティ : アバークロンビーっていうモニター艦がいてだな
GM : 脚がモーターに持ってかれると思うよ…?
アル・フォンドラ : k30+15 SwordWorld2.5 : KeyNo.30+15 > 2D:[6,2]=8 > 8+15 > 23
ネモ : うーん、とりあえずアナライズくらいかねぇ
リゥ・ラン : じゃあニトロを積もう
アル・フォンドラ : 2d 自分にうーんず SwordWorld2.5 : (2D6) > 8[4,4] > 8
アル・フォンドラ : k10+15 SwordWorld2.5 : KeyNo.10+15 > 2D:[3,6]=9 > 5+15 > 20
カティ : 3式ソナーと5連奏酸素魚雷を二門積んで夜戦カットインしましょう
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 38 → 48
GM : アナライズするなら判定に+1でいいよ
ネモ : やったぜ
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 42 → 34
カティ : シャッシャッシャッドーン
ネモ : 一体どこのコレクションなんだ…
リゥ・ラン : モンコレかもしれないぞ・・・
ネモ : 補助なのでミスらぬし、やるか
GM : では材料費支払ったら判定どうぞ
アル・フォンドラ : えーとリゥさんは睡眠分で全快できるか
system : [ ネモ ] MP : 28 → 26
リゥ・ラン : うん、全然平気
ネモ : 上質は買えなかったがまぁ何とかなるやろ
アル・フォンドラ : 「頑張ってね……」すやぴ
GM : あ、そう言えば帰り道聞いてなかったけど
GM : きた道で大丈夫?
ネモ : 1d6 SwordWorld2.5 : (1D6) > 1
リゥ・ラン : 大丈夫です、今更だし
GM : おけおけ
ネモ : 2d6+7 SwordWorld2.5 : (2D6+7) > 10[6,4]+7 > 17
GM : ないすぅ
ネモ : よしっ!
ネモ : 耐久追加ー
GM : ではHPが25になった
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 34 → 62
リゥ・ラン : あれ、そんなに低かったんだ(旋律
ネモ : 元が10だからね…
GM : 元々10しかなかったので
ことりちゅん : 「ふへへ……アルきゅん可愛いちゅんねぇ……」
GM : マジで手番渡してたら沈ませてたよ
リゥ・ラン : 40くらいあるもんだと思ってました!
GM : 元々レース用の手漕ぎボートだし
ネモ : 元々ボートやから…
アル・フォンドラ : まぁね
GM : では本日はここまで
アル・フォンドラ : 週刊 戦艦を作ろう!かな?
GM : あとは自由解散でーす!
カティ : はーい
アル・フォンドラ : はーい
GM : GMは薬が切れてきたのでそろそろ落ちます
カティ : まずはあれだね エンジンを積もう
リゥ・ラン : お疲れ様でしたー
GM : つんでるよぉ!
ネモ : 「前世が破壊神とか言われてるのに今はこんな風に改造するなんてなぁ…」
GM : なんならブーストした
ネモ : マギスフィアエンジンだね
GM : シオン「どっちかってーと創造神では…?」
カティ : エンジンはエンジンでも
ネモ : ディアゴスティーニの戦艦は草なんだよなぁ
リゥ・ラン : 「破壊神とか、眉唾、眉唾。それよりもどうだい?ネモ少年も一緒に~」すでに酔っ払い中
GM : ではおやすみなさい~
ネモ : おやすみなさーい
ネモ : 「ここだけ終わらせたら行きますんで、今度は控えめでお願いしますよ?」
リゥ・ラン : 「控え目、控えめ、ひかえめ・・・よし分かった!」
リゥ・ラン : とりあえず控えめではなさそうなフラグだけ立てておこう
ネモ : 嫌な予感しかしねえなぁ!
GM : じゃ、点呼です
GM : お返事お願いします
アル・フォンドラ : 肉
リゥ・ラン : 魚
ネモ : へーい
GM : 紅さん?
カティ : にゃーい
GM : おおいたいた
GM : では外伝シナリオの続きやっていきまーすよろしくお願いします!
アル・フォンドラ : よろしくー
リゥ・ラン : まーす
ネモ : うっし
GM : 前回ドラゴンを倒して守りの剣を手に入れはしたので
GM : とりあえずクリア出来る下地は整っています
GM : あとは海賊を倒すなり沈んでるお宝を探すなりのやりこみ要素だけですね
リゥ・ラン : ぺんぺん草も生えないくらい狩りつくして帰ろう
リゥ・ラン : あと蛮族は倒す
カティ : 全てをサルベージしてジェノサイドしましょう
アル・フォンドラ : 金!金!金!
GM : 因みに探索済のマスは2のC~Gと3-Cですね
GM : では…あれ
GM : 一日目夜間ですね
GM : スタートです
GM : 現在の経過TBは0
リゥ・ラン : 時間まだあるからとりあえず寝る?
アル・フォンドラ : 超スピード!?
カティ : ですね
アル・フォンドラ : せやね
リゥ・ラン : えんかいだー
GM : 因みに既に6時間ぶん睡眠時間がしてるので経過してるのでカティちゃんは睡眠による回復効果は得られないよ
カティ : そのあと3-G方面に向かって4-Gでしらみつぶししましょう
リゥ・ラン : うーむ、なら草たくか
GM : まぁ時間を回すのね、OKOK
GM : あ、既に回復自体は終えてる、前回ラストのTBで寝てるはずだし
リゥ・ラン : えーと現在1日目の夜TBの行動、HPMPは回復済みでよい?
GM : と思ったけど回復してこれか
GM : えーっとそうだね、現在1日目夜の行動でカティちゃんはすでに6時間睡眠済だね
GM : 細かいタイムテーブルの方はまだ経過してない
アル・フォンドラ : おkおk
リゥ・ラン : じゃあカティちゃんに草炊いて動けるだけ動こう
GM : 他のメンツはちゃんと寝て回復できるよ
アル・フォンドラ : んや、草は大丈夫かな
アル・フォンドラ : 私がトラマナするよ
アル・フォンドラ : 2d+15 トラマナ SwordWorld2.5 : (2D6+15) > 4[2,2]+15 > 19
リゥ・ラン : えーと夜TBは海にでないで回復とかそのほかのことをする
リゥ・ラン : でいいのかな?
GM : おけおけ
アル・フォンドラ : カティちゃんに減った24分だけ渡す
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 62 → 47
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 47 → 37
ネモ : 特にHP減ってないからmp寝て補填だけだな、私は
GM : 一回の行使では20までしか渡せないので判定二回どうぞ
リゥ・ラン : じゃあ、えんかいだー
system : [ カティ ] MP : 32 → 56
アル・フォンドラ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 11[5,6] > 11
アル・フォンドラ : 二回行使だった
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 37 → 36
GM : おけおけ、あと消費MPが【渡すMPの数+1】なのでもう一点MP消費するね本当は
GM : ま、今回は影響ないのでいいよ
GM : では宴会ののち睡眠だけどRPする?
GM : しないならそのままタイムシフトするよーん
アル・フォンドラ : (他の人がするならする!)
アル・フォンドラ : (しないならしない!)
ネモ : 下手こくと潰れるまで飲ませられるからなw
リゥ・ラン : 適当に村の人と騒いで寝るのでそのままタイムシフトでよいよー
GM : はーい
カティ : うむー
GM : では二日目、朝になりました
リゥ・ラン : まずは金と経験値を得てからRPですよ
system : [ リゥ・ラン ] MP : 10 → 16
GM : カティちゃん以外はHP2割MP10割回復どうぞ
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 36 → 62
リゥ・ラン : 次はどこ行こう
カティ : 本日の10割
アル・フォンドラ : 意味が変わるぞ!?
リゥ・ラン : とりあえずB-5?
ネモ : ラックぽーい
ネモ : 2d6 SwordWorld2.5 : (2D6) > 7[4,3] > 7
GM : 了解
system : [ ネモ ] MP : 37 → 34
アル・フォンドラ : 2d インスピレーション SwordWorld2.5 : (2D6) > 11[5,6] > 11
アル・フォンドラ : 無駄に高いな?
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 62 → 58
GM : 因みに移動中に通った道も探索出来るので道程も大事だよとだけ
リゥ・ラン : 全部調べるつもりでしらみつぶしに行こう
GM : あとカレントは時間切れなのでやる場合は再行使どうぞ
アル・フォンドラ : こっちはターボがあるからな()
GM : 5マス…5マスか
GM : 5マスかぁ…
アル・フォンドラ : GMも想定外だよね……
GM : 1TBにつき2マス計算の7日想定だからね
リゥ・ラン : 妖精魔法の水って大体そんなもんだよね・・・
アル・フォンドラ : 2.5倍速
ネモ : 完全にギミックメタだからねぇw
アル・フォンドラ : まぁ水は普段そんなにだからさ……
GM : 日中の時間だけで5*4で20マス進まれる
GM : つまり1日半で完封されるわけだ
カティ : B-5ならカレントイランのじゃない?
ネモ : まぁ可能ならmp温存しときたい
GM : (もうタヒんだ奴の駒はどけておくか…)
リゥ・ラン : 調べ終わった場所になんか印付けておいていい?
GM : あ、いいよ
ことりちゅん : サラッといるちゅん
GM : 私も何かおきたかったところ
リゥ・ラン : なんかいいもんないだろうか
カティ : はよ終わらすためにカレント使うか
カティ : 2d こうし SwordWorld2.5 : (2D6) > 3[2,1] > 3
アル・フォンドラ : セフ
カティ : あぶねえけど大丈夫
GM : カレントOK
ネモ : 消費バカにならんから成功してよかった
system : [ カティ ] MP : 56 → 32
アル・フォンドラ : プレコグは自分にしか使えないからにゃ
GM : お、ありがとうございます
リゥ・ラン : なんとなくこれでいいか
GM : 小さくてわかりやすいしいいね
リゥ・ラン : スタート位置は固定なんだっけ?
GM : んー
GM : まぁ移動できてもおかしくない…いやおかしいか
GM : 一マス3キロくらいあったはずだし
GM : 船で移動したほうが早いので
GM : まぁなんでG-2からってことで
リゥ・ラン : ほいほい
リゥ・ラン : とりあえずカティに草一本こすっておこう
GM : どぞ
ネモ : これは近いうちに水陸両用にしちまうかぁ?
カティ : 「(スパー)」
GM : ほう、相談には乗るよ
リゥ・ラン : k0+7@13 まこー SwordWorld2.5 : KeyNo.0+7 > 2D:[5,2]=7 > 2+7 > 9
リゥ・ラン : 9点回復か、まぁまぁ
ネモ : 「よく炊けるなぁ、湿気ない?」
アル・フォンドラ : 「事前に温めておいたからね」
リゥ・ラン : 「コツがあるんだよ、なんというかこう、あれだよ」
system : [ カティ ] MP : 32 → 41
リゥ・ラン : さて、海にでよう
ネモ : 「ふーむ、そういうものか」
GM : おけおけ、現在は朝の1/4TB目ですね、今回含めてあと4回行動できるゾ
GM : では移動経路と共にどうぞ
リゥ・ラン : 2-G→3-G→3-F→3-E→3-Dとか?
アル・フォンドラ : せやね
GM : ではその経路でいいかな?
アル・フォンドラ : いいゾ
リゥ・ラン : では、それで
カティ : あい
GM : ではでは
GM : 次にここまでの経路でアイテムがなかったか探索、探索判定をどうぞ
リゥ・ラン : 任せた!
アル・フォンドラ : えーとレンジャーいけたっけ
アル・フォンドラ : 2d+8 いけるなら SwordWorld2.5 : (2D6+8) > 2[1,1]+8 > 10
アル・フォンドラ : 草
ネモ : ゴジッテーン
アル・フォンドラ : ポンコツアル君
リゥ・ラン : 「こういうのは得意な人に任せればいいのさー」だらだら
GM : レンジャーいけるよ
アル・フォンドラ : 紅さんとその結果を見よう
カティ : 目標次第で
カティ : 魔法使う
GM : 20
GM : 判定に成功した人数が多いほど報酬が増える場合があります
リゥ・ラン : むー
アル・フォンドラ : なるほど?
リゥ・ラン : やるだけやるかー
カティ : うぃっしゅ!
カティ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 7[5,2] > 7
カティ : 2d+12+2 探索 SwordWorld2.5 : (2D6+12+2) > 10[6,4]+12+2 > 24
カティ : いえーい
アル・フォンドラ : 強い
ネモ : 強いねぇ
リゥ・ラン : といっても20か、6ゾロのみならいいや(だらー
アル・フォンドラ : インスピ切ろうかどうすっかにゃ
GM : まぁ今までの移動経路には何もなかったことがわかります
アル・フォンドラ : まぁいいか
GM : というわけで特段イベントも起きないので2/4TB目にはいるよー
アル・フォンドラ : ほーい
ネモ : 「いやぁ、中々無いねぇいっその事池の水全部抜くとかする?」
GM : シオン「いやですねぇココ全部海ですよ?」
リゥ・ラン : 「いや、海だし。どこを抜くんだい?」
アル・フォンドラ : 「栓とかあるのかな……ハハッ」
GM : 移動経路宣言して移動をどうぞ
ネモ : 「言ってみただけさ」
GM : シオン「まぁ確かに海の底に栓があったら、なんてのは面白いかもしれません」
リゥ・ラン : 4-D→4-C→5-C→5-D→5-Eかな
アル・フォンドラ : 行こうとすれば首長も海賊も行けるけど(別に今じゃなくてもいいけど)
GM : なるほど、首長竜狩りと
リゥ・ラン : いや単純に効率よくマスを埋めるのにはどういうルートがいいかなってだけだけど
アル・フォンドラ : あー、いいね(思ってたルートだとガバだった)
ネモ : ガバチャーはチルドレンの特権だからね
GM : じゃ、そのルートで
GM : んでねえ…あれ
GM : では道中で敵に遭遇しますね
GM : 先にそっちをやりましょう
アル・フォンドラ : 野郎、ぶっ〇してやる!
リゥ・ラン : ひゃっはー経験値だ!
GM : では魔物知識判定二種類
GM : 14/19と
リゥ・ラン : 2d6+10 魔物知識 SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 7[3,4]+10 > 17
リゥ・ラン : 2d6+10 魔物知識2 SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 5[4,1]+10 > 15
ネモ : 2d6 SwordWorld2.5 : (2D6) > 3[1,2] > 3
ネモ : 2d6 SwordWorld2.5 : (2D6) > 9[5,4] > 9
アル・フォンドラ : 2d+10 SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 7[3,4]+10 > 17
アル・フォンドラ : 2d+10 SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 9[3,6]+10 > 19
GM : 13/20で
GM : 知名は問題ないかな
GM : ではシーサーペントが3体とキマイラが1体だとわかります
GM : つまりキマイラが海水浴してる
アル・フォンドラ : すげぇ光景
ネモ : んなバカなw
リゥ・ラン : 「・・・・あれ、なに?」
GM : うん、私もびっくりしてる
アル・フォンドラ : 「キマイラ……でしょうか?」
カティ : 「たのしそうですんどあ!」
GM : 因みに
GM : コイツ羽おったら海中に沈むでいいよ
GM : 両方ね
ネモ : 泳げないのに来たのかよw
アル・フォンドラ : 浮き輪(羽)
GM : その場合戦利品判定はできないけどね
GM : そうだね、アル君の言う通り羽を広げてぷかぷかしてる
GM : 羽根ダメになりそうだけど気にする様子もないね
リゥ・ラン : まぁ特に問題ないから頭をもごう
GM : キマイラが5M、サーペントは13Mだ
アル・フォンドラ : 「なんというか正気じゃなくなりそうですね……」
GM : PCは20からどうぞ
GM : とりあえずネモ君の操作はGMがやっておくね
GM : 雑魚戦だし進めちゃおう
GM : では先制判定をどうぞ
カティ : 2d+10 SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 7[4,3]+10 > 17
カティ : んー
GM : えーっと
GM : うむ、大丈夫、こっちは16だ
GM : 2d6+7 ネモ君 SwordWorld2.5 : (2D6+7) > 6[3,3]+7 > 13
GM : だめ
GM : ではPCからどうぞ
system : [ くびなが2 ] HP1上 : 0 → 3
system : [ くびなが2 ] : 0 → 1
system : [ くびなが2 ] HP2下 : 0 → 58
system : [ くびなが2 ] HP1上 : 3 → 43
system : [ くびなが2 ] : 1 → 53
system : [ くびなが2 ] HP1上 : 43 → 45
system : [ くびなが2 ] : 1 → 58
system : [ くびなが2 ] : 1 → 45
アル・フォンドラ : よし
GM : パパっとかたずけちゃってー
アル・フォンドラ : いきまー
GM : おけ
リゥ・ラン : 船のHPっていくつだっけ?
GM : 25
GM : 乗船中で海戦ルール適応状態だね
GM : 船はカティちゃんが動かしてる感じか
カティ : うごけー!
リゥ・ラン : キマイラがおく?
GM : ってかその場合距離じゃないやん
GM : 奥だね、後衛エリア
カティ : まぁ初手サーペントコロコロしましょうかね
GM : 前線蛇後衛キマイラ
リゥ・ラン : ですねーまかせたー
アル・フォンドラ : 16mまで前進
リゥ・ラン : サーペント生かしておくと船が沈むなーと
アル・フォンドラ : 庇うIIIをカティちゃんに
カティ : 移動できんやで
GM : アル君すまん、これ海戦ルールなんだわ
アル・フォンドラ : あ、そか
GM : 情報タブ参照
カティ : だから私が動かんといかんの
アル・フォンドラ : うい
カティ : じゃあいすすとーむ×2
GM : 因みにカティちゃんの場合補助動作で魔法の制御なんでたぶん主動作の後に船動かせるゾ…
カティ : いえーい
カティ : ノレッジ
GM : アイスストームどうぞ
system : [ カティ ] MP : 41 → 20
アル・フォンドラ : 所で凄い表現変だけどさ
カティ : 2d+17 SwordWorld2.5 : (2D6+17) > 8[3,5]+17 > 25
アル・フォンドラ : これ船に庇うとか出来るの(?)
カティ : 2d+17 SwordWorld2.5 : (2D6+17) > 4[1,3]+17 > 21
GM : 余裕
GM : できるよ
GM : おけおけ
アル・フォンドラ : 草
アル・フォンドラ : それ安定やな
カティ : k30+17 SwordWorld2.5 : KeyNo.30c[9]+17 > 2D:[4,3]=7 > 7+17 > 24
カティ : k30+17 SwordWorld2.5 : KeyNo.30c[9]+17 > 2D:[6,5 6,6 4,2]=11,12,6 > 10,10,6+17 > 2回転 > 43
GM : だってそうじゃないと船に攻撃できないやん
カティ : 倒したよ!
リゥ・ラン : ひでぇ
カティ : 「終わったですのだ!」
GM : えー…タヒ
カティ : 「ごー!」
カティ : 「
アル・フォンドラ : なんなのこの
カティ : 「よーそろー!」
アル・フォンドラ : しかも加護使ってないぞ
GM : 船は動かさなくていいのかい?
カティ : よーそろー!(キマイラまで接敵)
GM : カティちゃんだけ降りてるんだっけ
リゥ・ラン : じゃあ薙ぎ払いますか
カティ : 降りてる
GM : おけ
GM : ではリゥさんどうぞ
リゥ・ラン : うち漏らした部分の首にとどめよろしく
アル・フォンドラ : バトソンいる?
リゥ・ラン : いや、あたるでしょ、たぶん
アル・フォンドラ : そか
リゥ・ラン : マッスルベアー薙ぎ払い、神斧タヒ鎌の能力起動っと
GM : 飛翔込みで19かな?
リゥ・ラン : 翼以外を攻撃
GM : 回避は、準備できたらどうぞ
GM : うい命かもん
リゥ・ラン : 2d6+14 あたらー SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 7[5,2]+14 > 21
system : [ リゥ・ラン ] MP : 16 → 13
GM : 余裕ですね、ダメージかもん
リゥ・ラン : k37+14+2+5@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+21 > 2D:[3,5]=8 > 9+21 > 30
リゥ・ラン : k37+14+2+5@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+21 > 2D:[4,1]=5 > 6+21 > 27
リゥ・ラン : k37+14+2+5@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+21 > 2D:[6,2]=8 > 9+21 > 30
リゥ・ラン : k37+14+2+5@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+21 > 2D:[4,4]=8 > 9+21 > 30
GM : 30/27/30/30
GM : 9/8/10/6
GM : 25/9/14/28かな残りHPは
アル・フォンドラ : ふむ
GM : ではどっちかどうぞ
GM : 翼は24ゾ
リゥ・ラン : とりあえずヤギと竜は潰しておきたい
ネモ : あー、そかあいつやたらコアあったね
GM : キマイラだからね、コアも頭の数あるよ
GM : コアだけのHPは23/9/14
GM : ライオン/ヤギ/ドラゴンです、んでアル君かネモ君だけど
ネモ : 範囲攻撃あったけなぁ
GM : グレネード♡
リゥ・ラン : 船が沈むわ!
ネモ : この距離だと船も飛ぶよな!?
アル・フォンドラ : 爆発したら船がアレだしな
GM : 余裕で飛ぶ
GM : いや、でも25あるから耐えるかもしれない
アル・フォンドラ : まぁ一部位潰してくだせぇ
ネモ : おけドラゴン殴るか
GM : では行動宣言どうぞネモ君
ネモ : 熊猫タゲサ魔力撃2連で
system : [ ネモ ] MP : 34 → 26
GM : 命中どうぞ
ネモ : 2d6+14 SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 2[1,1]+14 > 16
GM : テーン
ネモ : 2d6+14 SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 5[4,1]+14 > 19
GM : あたるねぇ(回避18)
GM : ダメージどうぞ
ネモ : k10+25 SwordWorld2.5 : KeyNo.10c[9]+25 > 2D:[2,4]=6 > 3+25 > 28
GM : えーっと、ナイスだね、竜の頭は撃沈だ
GM : 残りは23/9でライオン/ヤギだ
アル・フォンドラ : ライオンは回らないと厳しいから船を庇うしてヤギにフォースかな
GM : ほほう、では行使どうぞ
アル・フォンドラ : 2d+15 行使 SwordWorld2.5 : (2D6+15) > 6[5,1]+15 > 21
GM : 抜けてるねぇ
アル・フォンドラ : k10+15 SwordWorld2.5 : KeyNo.10c[10]+15 > 2D:[1,5]=6 > 3+15 > 18
GM : ナイスゥ!というか抵抗しててもタヒんでるねこりゃ
アル・フォンドラ : うむ
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 58 → 54
GM : ではPCは終了かな、というわけでライオン!
リゥ・ラン : かもんぬ
GM : 1d5 うえから SwordWorld2.5 : (1D5) > 5
GM : あ
GM : では胴体もライオンヘッドも船を狙おうか
アル・フォンドラ : 1回かばいマース
GM : と思ったけどカティちゃんいねぇわ、振り直し
GM : 1d4 SwordWorld2.5 : (1D4) > 2
アル・フォンドラ : 草
GM : …一番いやなやつにいったな
アル・フォンドラ : ん?
GM : じゃないアル君か
GM : まぁいいや
アル・フォンドラ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 2[1,1] > 2
アル・フォンドラ : 草
ネモ : テーン
GM : ライオンヘッドはレンギして攻撃だ
system : [ ネモ ] ピン : 0 → 1
カティ : FT?
GM : ないない
GM : もう一回回避どうぞ
カティ : チラチラ
アル・フォンドラ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 8[3,5] > 8
GM : まぁ勝手にやる分には文句ないよ
GM : 2d6+13 ライオン SwordWorld2.5 : (2D6+13) > 4[3,1]+13 > 17
GM : 2d6+9 どうたい SwordWorld2.5 : (2D6+9) > 6[5,1]+9 > 15
アル・フォンドラ : しないよ(別にここは大したことないけど)
アル・フォンドラ : 2.0
GM : そして手番終了時
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 48 → 46
GM : かってぇ…
GM : と思ったけど15しかないのか
リゥ・ラン : じゃあ獅子頭をはねるか
アル・フォンドラ : ビートルとか使ってないからね
GM : どぞ
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : 0 → 1
GM : そりゃそうか>虫
リゥ・ラン : 全力攻撃Ⅱのみ宣言してなぐる
GM : 回避18です、どうぞ
リゥ・ラン : 2d6+14 とー SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 9[4,5]+14 > 23
GM : 無理ですねぇ…
リゥ・ラン : k37+14+2+12@11 おわりだー SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+28 > 2D:[6,3]=9 > 10+28 > 38
GM : はーい!
GM : では勝利でーす
GM : 回復などあればやっちゃっていいよ、腹巻き使うのもいいよアル君
リゥ・ラン : カティに草炊くか
リゥ・ラン : もう一戦ありそうだし
アル・フォンドラ : うーんず
アル・フォンドラ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 5[1,4] > 5
アル・フォンドラ : k10+15 SwordWorld2.5 : KeyNo.10+15 > 2D:[2,3]=5 > 2+15 > 17
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 46 → 48
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : 1 → 0
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 54 → 52
リゥ・ラン : k0+7@13 まこーそー SwordWorld2.5 : KeyNo.0+7 > 2D:[4,6]=10 > 3+7 > 10
GM : んではその間に探索の結果をやろうか
アル・フォンドラ : 2d ウーンズりぅさん SwordWorld2.5 : (2D6) > 2[1,1] > 2
GM : 目標値20です、やりたい人はどうぞ
アル・フォンドラ : 真面目に聖王の冠買おうかな……()
system : [ カティ ] MP : 20 → 31
system : [ カティ ] MP : 31 → 28
カティ : うぃっしゅー
カティ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 6[2,4] > 6
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 52 → 49
リゥ・ラン : んーまぁ対して減ってないから別に回復は大丈夫よ
カティ : 2d+12+2 探索― SwordWorld2.5 : (2D6+12+2) > 5[4,1]+12+2 > 19
カティ : 指輪
GM : OK
GM : うむ、では結果だけど
GM : 何もなかったね…綺麗に外すねぇ
リゥ・ラン : この海はしけてる・・・
アル・フォンドラ : 2d+8 一応
GM : あと4つはあるんだが
アル・フォンドラ : 2d+8 探索 SwordWorld2.5 : (2D6+8) > 10[4,6]+8 > 18
アル・フォンドラ : 惜しい
GM : その4つ全部外してる
GM : では3/4TB目です、移動経路宣言指定同どうぞ
アル・フォンドラ : んーと
アル・フォンドラ : GMGM
GM : はい
リゥ・ラン : 4-E→4-F→4-G→5-G→5-Fかなぁ
アル・フォンドラ : さっきの探索インスピレーションで6ゾロにします
GM : いいよ
GM : でもなにもないけどね
GM : そもそもカティちゃんが指輪割って成功にしてたし
アル・フォンドラ : ない事が知れた!
GM : 一応カティちゃんかアル君どっちか指輪かインスピ戻してもいいよ?
アル・フォンドラ : (指輪戻していいですぜ)
GM : んで移動経路はそれでいいのかな?
カティ : あい
アル・フォンドラ : あー、
アル・フォンドラ : 6Gはまたになるのか
GM : ではその経路で移動するよ
アル・フォンドラ : まぁ良し!
GM : では探索判定どうぞ
リゥ・ラン : それは考えたんだけど
GM : 目標値20です
system : [ カティ ] MP : 28 → 26
カティ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 7[2,5] > 7
カティ : 2d+14 SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 9[3,6]+14 > 23
GM : お
カティ : えーい
GM : ではE-4地点にて金銀財宝が見つかりますね
ネモ : お、めっけもん
GM : Aランク報酬なので1d6500成功人数ガメルだね
GM : というわけで成功人数が増えれば報酬が増えるよ~
アル・フォンドラ : 2d+8 SwordWorld2.5 : (2D6+8) > 9[5,4]+8 > 17
リゥ・ラン : 2d6+5 6ゾロのみなんだよなぁ SwordWorld2.5 : (2D6+5) > 9[5,4]+5 > 14
GM : ここまでだね、では
GM : 1d6500 SwordWorld2.5 : (1D6500) > 6[6]*500 > 3000
GM : お
GM : 3000Gみつかったよ~
ネモ : よきよき
GM : 加えてカティちゃん1d6どうぞ、出目5以上でいいことあるよ
GM : というか流石に一個は確定か。じゃ別に振らなくてもいいや
GM : ではカティちゃんなんだけど探索してる時に妙なメダルを見つけるよ
GM : 見識判定で目標値18どうぞ
リゥ・ラン : 2d6+9 見識 SwordWorld2.5 : (2D6+9) > 9[3,6]+9 > 18
カティ : 1d SwordWorld2.5 : (1D6) > 2
カティ : にゃーん
GM : お、ではこれがフォーチュンメダルだとわかる
GM : FTに乗ってるアイテムでまぁ詳細な説明はあとでコミュニティにはっておくけど
GM : このメダルをもってると
GM : 任意の1d6を振りなおせるよ
ネモ : 運命の〜
リゥ・ラン : ほほーん
GM : まぁヘイストとかでもいいけど一番の使いどころは当然リコレクトと風呂だね
カティ : 1,1,1
GM : あー
ネモ : 5倍付
GM : これは1d6なんでプレコグの1d6+4とか通常判定の2d6とかは流石に不許可かな
アル・フォンドラ : なるほと
GM : この辺って元来2d6扱いだし
GM : 飽くまで1d6だけだね
アル・フォンドラ : (もう少し早く欲しかった)
GM : せやな
リゥ・ラン : 「あーフォーチュンコインか・・・(なんで知ってるんだろう、これ)」
アル・フォンドラ : 2d+10 振ってなかった SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 3[2,1]+10 > 13
アル・フォンドラ : 知らない!
GM : では二日目日中最後のTBです
リゥ・ラン : 「まぁいいや、ネモ少年。持っておくといい」
GM : 4/4TB目でどうぞ
GM : あと当然だけどメダルは消耗品だからね
リゥ・ラン : えーと最初の位置に戻る必要ってある?
GM : 次のTBの時の座標がそこになるだけで戻らないと船鎮めるぞとかはない
GM : ただまぁ船の上で安全な睡眠などは流石に許可できんぞ
リゥ・ラン : 良し、帰ろう
アル・フォンドラ : 危険があるなら戻るのが吉か
GM : おけおけ、じゃあそののりで、子の位置ならギリギリ戻れるね
GM : では二日目夜間です、光がないよ~
アル・フォンドラ : レインボーリング点火じゃー
ネモ : 船を燃やして、ほら明るくなっただろう(成金感
GM : いいのかい…?
アル・フォンドラ : 元も子も無いんだが!?
リゥ・ラン : なんかそういう話あったなぁ
ネモ : さすがにそれやらかすのは気が触れてる
アル・フォンドラ : 大正の風刺画だっけ?
GM : あとフォーチュンメダルはネモ君行でいいのかはPTで相談してね~
アル・フォンドラ : まぁ誰が持ってもいいとは思うけど
ネモ : アル君持っときな、絶望溜まっとるし
アル・フォンドラ : 希望が無ければ渡してくれると精神的に安心感がが
GM : あとは睡眠なり作成判定なりになるね
アル・フォンドラ : 作成はさっぱりだねぇ
リゥ・ラン : ようし、えんかいだー
GM : 3時間睡眠で1TBだから何もなくても2手番は余ってるぞネモ君
リゥ・ラン : 船のHPを増やしておくと吉
GM : そう言えば新しいアレを用意してたんだったな
アル・フォンドラ : アレ?
リゥ・ラン : まさかアレとは・・・
GM : あ、既にやってたかな?
ネモ : 改造用の手持ちがつきましたのじゃ
GM : あぁ別に大したことはないよ、作成判定の続きってだけ
GM : 悲しいなぁ
GM : ところでここに3000Gがあるんじゃが
ネモ : あー、そういえば
GM : あとはまぁ、戦利品の判定も許可しようか
GM : どうせ今カティちゃんいないしまだ次の探索は出来ないでしょ、カレント的に
リゥ・ラン : キマイラとシーサペで大量でうまい
ネモ : まぁラックも残ってるし多分改造は成功するやろ
GM : あとはドラゴネットが1体
リゥ・ラン : シーサーペントって食えるんじゃないかな・・・
GM : やるかい?戦利品処理
GM : 誰がはぎとるかとその補正値言ってくれれば私がやるよ~
アル・フォンドラ : がんばえー
ネモ : 確か+2補正あるね
リゥ・ラン : まぁくゎせたー
GM : じゃあネモ君か
カティ : ms
カティ : ま
アル・フォンドラ : おか
GM : おかえり~
GM : 今はネモ君の故あってはぎとるしてる
GM : RPとかで時間を潰しててくれ
アル・フォンドラ : 「……それにしてもこの船進むの速いですね、周りを見渡すどころじゃ……」
リゥ・ラン : シーサーペントの肉とか漁師に料理して食べれないかからんでよう
アル・フォンドラ : choice[リバース,留まる] SwordWorld2.5 : (CHOICE[リバース,留まる]) > リバース
アル・フォンドラ : キラキラキラ
リゥ・ラン : 「なぁなぁ、これ漬けにしたり干物にしたらうまいんじゃないか?」
ネモ : 「お、おい大丈夫か?」背中さすさす
アル・フォンドラ : 「うぅ……船って実際乗る機会無かったから雰囲気でいけるかなーって……はは」
GM : あ、ネモ君現状で7350Gあるよ君の分だけでも
ネモ : マジか
リゥ・ラン : 「弾力もありそうだからすり身にしてもうまいかもなぁ。」もぐもぐ
GM : すまん+600G
アル・フォンドラ : 「逞しいなぁリゥさんは……」ヨロヨロ
リゥ・ラン : 「おや、アルくん、船酔いかい?」
GM : んで…その分使う?
アル・フォンドラ : 「はいぃ… 後で酔い止めの薬とか調合しないとですね」
GM : やらないならやらないでいいけど
ネモ : 使うか
GM : おけ、では懐に
GM : C(28200/4) SwordWorld2.5 : 計算結果 > 7050
GM : あれ
GM : 減ってる…
GM : あぁ、間違えた
リゥ・ラン : 「ふーむ、とりあえず鎧は脱いで、楽にするといい」
GM : c(31200/4) SwordWorld2.5 : 計算結果 > 7800
GM : 7800G入るよ~
ネモ : うめぇうめぇ
GM : というわけで作りたいものをコミュニティとその他からどうぞ
GM : 通常の材料による材料費は半額ってのも忘れずに~
ネモ : HP強化するか
リゥ・ラン : アルくんの鎧を脱がしてべたべたしてよう(酔っ払い
GM : あー…すまん、HP強化なんだが上昇幅間違えてた
GM : HP強化Ⅱは+30だね
GM : ではそれをやるならコスト支払ってどうぞ
アル・フォンドラ : 「や、やめてぇ…… うぅお酒臭い……」
ネモ : 1d6 SwordWorld2.5 : (1D6) > 6
GM : いいね
ネモ : 2d6+7 SwordWorld2.5 : (2D6+7) > 7[2,5]+7 > 14
GM : おおっと
GM : 目標値20なのでこれは…
カティ : とくに作るものはないですのだ
リゥ・ラン : 「ま、冗談はともかく。なにか軽くフルーツでも食べて横になるといいよ」
ネモ : 振り直すか
GM : どぞ
リゥ・ラン : 目標値20とか6ゾロのみでは?
GM : アナライズ入れてもいいよ?
GM : あとその他の補助魔法
ネモ : アナライズ入れるか
GM : では+1
system : [ ネモ ] MP : 26 → 24
GM : まぁこれでも指輪込みで出目10だけど
アル・フォンドラ : ネモ君には変転があるから割と可能性はある
ネモ : 2d6+8 今まで何でクリアしてたっけ〜 SwordWorld2.5 : (2D6+8) > 12[6,6]+8 > 20
GM : やるやん
ネモ : ここで引いてくるか
GM : あとまぁ、流石に6ゾロだしたから大工技能+1していいよ
ネモ : うめぇうめぇ
GM : ではHP+30でーす
アル・フォンドラ : すげぇ
GM : あとはどうする?寝る?
リゥ・ラン : これで多少は壊れないかなー
リゥ・ラン : 寝る
アル・フォンドラ : すやぴ
GM : おけおけ
GM : では三日目になりましたー
system : [ リゥ・ラン ] HP : 61 → 66
system : [ リゥ・ラン ] MP : 13 → 16
GM : 三日目日中です
GM : 全員回復してくださ~い
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 49 → 63
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 63 → 62
GM : さて、では海に出るなら航路を指定して移動をどうぞ
ネモ : 朝ラック
ネモ : 2d6 SwordWorld2.5 : (2D6) > 11[6,5] > 11
ネモ : 出目が走るなぁ
アル・フォンドラ : 2d インスピレーション SwordWorld2.5 : (2D6) > 8[2,6] > 8
system : [ カティ ] MP : 26 → 56
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 62 → 58
system : [ カティ ] MP : 56 → 42
カティ : 2d かれんと SwordWorld2.5 : (2D6) > 8[6,2] > 8
GM : ん、どういうルートにするか決まった?
リゥ・ラン : 2-Gから1-Dへ
リゥ・ラン : 未探索マスを通るように
GM : 了解了解、他の面々もそれでよさそうならその経路で通そう
ネモ : おけ
GM : 意義はなさそうかな?では目標値20で探索判定どうぞ
アル・フォンドラ : 2d+8 SwordWorld2.5 : (2D6+8) > 6[4,2]+8 > 14
GM : 他の面々はいいのかな?
カティ : すまんトイレ行ってた
system : [ カティ ] MP : 42 → 40
GM : おけおけ、
カティ : 2d  SwordWorld2.5 : (2D6) > 8[6,2] > 8
カティ : 2d+14 SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 7[1,6]+14 > 21
カティ : ほいよ
GM : グレイト、イイ感じに財宝が見つかるね
GM : 1d6200判定成功人数ガメルがF-1地点で見つかるよ
GM : このままだとまたしても一人だけだけど追加で判定するかい?あとカティちゃん1d6どうぞ
GM : ネモ君も探索しなくていいかい?
ネモ : 一応古川
ネモ : 2d+8 SwordWorld2.5 : (2D6+8) > 8[3,5]+8 > 16
GM : うむ、これ以上はいなさそうだね
GM : 1d6200  SwordWorld2.5 : (1D6200) > 4[4]*200 > 800
GM : 800Gだ
ネモ : 悪くない
GM : あとフォーチュンメダルがまた一枚見つかるね
GM : では次の移動経路どうぞ、メダルの行き先も決めておいてね~
GM : 今は三日目日中、2/4TB目だよ
リゥ・ラン : 1-C,B,Aで2-A,Bかな
アル・フォンドラ : 北を制覇していく
GM : よしよし
リゥ・ラン : まだ余裕あるから確実にマッピングしていこう(基本全部埋めたい人
GM : ではその経路内のアイテムの探索と行きましょうか、目標値20でどうぞ
system : [ カティ ] MP : 40 → 38
アル・フォンドラ : 2d+8 SwordWorld2.5 : (2D6+8) > 10[5,5]+8 > 18
アル・フォンドラ : 惜しい
カティ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 7[5,2] > 7
カティ : 2d+14 SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 4[3,1]+14 > 18
カティ : ここで指輪
GM : おけ
GM : まぁ今のアリアには何もなかったことがわかるよ
GM : では三日目日中 3/4TB目ですね、移動経路どうぞ
リゥ・ラン : 3-B,Aをうめて3-Dへ移動して次の行動で帰る
カティ : よしよしすぐ終わりそう
GM : おけおけ、では探索判定どうぞ
アル・フォンドラ : 2d+8 SwordWorld2.5 : (2D6+8) > 5[2,3]+8 > 13
リゥ・ラン : 2d6+5 たまにはふるかー SwordWorld2.5 : (2D6+5) > 6[5,1]+5 > 11
リゥ・ラン : ないない
ネモ : こういうマップって1個くらい埋めなくていいだろって思うのとそういう時に限って見逃すのてのよくあるよね…
アル・フォンドラ : あるある
system : [ カティ ] MP : 38 → 36
リゥ・ラン : うーん、きほん全部埋めるからなぁ
カティ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 8[2,6] > 8
カティ : 2d+14 SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 6[5,1]+14 > 20
カティ : いえーい
GM : うむ、何もないね
リゥ・ラン : 1個とかのコスト気持ち悪い
GM : では帰って寝る?
リゥ・ラン : 帰って寝る
アル・フォンドラ : 何も無いことがわかった
GM : 出は夜のフェイズだね、ネモ君なんか作る?
ネモ : この為だけに回るのめんどいなぁと思って多少だったら見逃しちゃう
リゥ・ラン : 移動力ってもう1伸びる?
GM : んーそうだねぇ
GM : 次の移動力強化で多分…
リゥ・ラン : 私は1マスのためだけに複数回ダンジョンに出入りする派
ネモ : んじゃ、弄ってみるか
GM : まぁ流石に伸びると思う
GM : まず支援魔法を決めてね、目標値は高いよ
リゥ・ラン : 6に伸びると明日もさっくり帰ってこれる
GM : 作成判定目標値20でっす
GM : あと今は材料費半額セール中だ
アル・フォンドラ : あ、そうだ
アル・フォンドラ : ブレスで能力値あげれる?
GM : ブレスなら器用B適応ならいけるね
GM : ブレス知力Bはないのでそっちを基準値にするなら無理
アル・フォンドラ : よし、器用で渡そう
アル・フォンドラ : 2d+15 頑張れ頑張れ♡ SwordWorld2.5 : (2D6+15) > 11[5,6]+15 > 26
リゥ・ラン : よし、昨日つくったシーサーペントの干物をあぶって肴にしながら応援しよう
リゥ・ラン : 「おーがんばれー」
リゥ・ラン : 一夜干しってうまいよね
ネモ : 上質な素材とアナライズも付けるべ
GM : おけおけ
GM : ではどうぞ
ネモ : 1d6 SwordWorld2.5 : (1D6) > 5
ネモ : 1d6 SwordWorld2.5 : (1D6) > 3
ネモ : 2d6+10 SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 6[3,3]+10 > 16
ネモ : 振り直し
GM : 変転指輪で目標値21だね
GM : 達成値
GM : そっちにする?
ネモ : ここ指輪買えたっけ?
GM : 買えるよ
GM : 普通に買えるアイテムなら大体買えると思う、非売品とかはない
ネモ : んじゃ、更に500g使って
GM : んまぁいいでっしょう
GM : では成功だね、移動力+15です
GM : あとはどうする?寝る?まだ作る?
ネモ : 次からは始める前に作っておくべ
ネモ : 寝とくかな、1日1改造くらいで
GM : はーい
GM : では睡眠してMP等回復してね~
カティ : 寝とくか―
GM : では四日目、
リゥ・ラン : ぐー
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 58 → 62
ネモ : 朝ラック
GM : では四日目朝だ、おはよう
ネモ : 2d6 SwordWorld2.5 : (2D6) > 11[5,6] > 11
GM : 四日目日中 1/4TB目だ、移動経路をどうぞ
カティ : かれんと
リゥ・ラン : えーと今の移動力ってカレント込みで何マスになる?
system : [ カティ ] MP : 36 → 42
GM : 6
カティ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 5[2,3] > 5
アル・フォンドラ : 2d インスピレーション SwordWorld2.5 : (2D6) > 8[2,6] > 8
リゥ・ラン : おっけーではとりあえず3-Cへ
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 62 → 58
リゥ・ラン : よーそろー
GM : では四日目日中 2/4TB目
リゥ・ラン : 3-B,4-B,4-A,5-A,6-A、6-Bの順かなー
リゥ・ラン : 深い意味はないけど
GM : それでいいかな?
アル・フォンドラ : んー
リゥ・ラン : まぁどうやったってあとは全部うまるしね
リゥ・ラン : 海賊と先にやるか後にやるかって程度
GM : 異論無ければ探索判定にはいるけど…アル君どう?
カティ : どちでもー
アル・フォンドラ : 4-c 5-c 5-b 4-b 4-a 5-a の方が綺麗じゃない?(まぁ通るけど)
ネモ : 大丈夫よー
リゥ・ラン : じゃあそっちで
GM : はいー
リゥ・ラン : どっちでもほとんど差はないしね
GM : では探索判定どうぞ
GM : 目標値20です
アル・フォンドラ : 2d+8 SwordWorld2.5 : (2D6+8) > 12[6,6]+8 > 20
アル・フォンドラ : やったぜ
GM : お、何もないとわかるよ
アル・フォンドラ : わぁい
GM : んで海賊を通ったので戦闘だね
リゥ・ラン : むしろなまものと戦った方が儲かるという
リゥ・ラン : 財宝=なまもの
GM : さーて海の上で悠々自適に蛮族の船が浮いているね
ネモ : どっちが海賊なんだか
GM : ただ流石に敵も皆さんに気が付いてる
アル・フォンドラ : 「他にも船がありますね…… アレがあの子が言ってた海賊でしょうか……」
GM : というわけで今回の戦闘は二通りあります、今まで通りの海戦か、移乗攻撃戦
リゥ・ラン : 「よっし、あれをつぶしてやろうじゃないか」
GM : ルールを情報タブにはるよ
カティ : 「いい方法があるですのだ」
カティ : 「船の浮力をなくせばいいですのだ」
ネモ : 「えげつない事すぐ考えるねぇ…」
GM : そう来るか…
GM : その場合シンクって接触だっけ
カティ : 10M起点指定
GM : 10Mか
GM : その場合移乗攻撃戦ルールで二回敵の攻撃をしのいでもらおう
GM : そこからシンクの行使判定でスカイシップを沈めてもらう、成功するまで移乗攻撃戦ルールを流用して耐久だ
カティ : 抵抗は?
GM : ただしこれやった場合蛮族の戦利品処理は不可としよう、目標値24かな、敵の抵抗が23なので
カティ : 8か― 狙えたら狙おう
アル・フォンドラ : 狙える範囲であるの笑える
GM : まぁあとはそうだね…これはいっていいのかわからんちんだけど
カティ : (レベル9にしてなぜか14レベルと張り合える力がある)
GM : スカイシップはペナルティ-1はいってるから…
GM : 要救助者がいるかもしれないことは留意してね
ネモ : あ、お姉ちゃんでは?
カティ : 「20秒待って倒しきれなかったらしずめるですのだー」
GM : 外伝シナリオだから言うけど通常の本編では今のアドバイスしないからね
アル・フォンドラ : 姉者ー
リゥ・ラン : あー骨は拾ってあげないとね
ネモ : 「なんでこっちが脅されてるんですかねぇ…」
GM : んで、移乗攻撃戦と海戦ルールどっちを選ぶ?
ネモ : まだタヒんでないわい!
リゥ・ラン : いや、現実問題無理じゃないかなぁ、生存を望むの
ネモ : 抵抗にペナついてるって事は多分そういうことなんだと思うけど…どうよ?
リゥ・ラン : 助けるのなら乗り込んで殴る以外選択しないんだよね
アル・フォンドラ : そうだねぇ
ネモ : タヒ体ならペナはつかんと思うのよね、どういう理屈でペナついてるのかはわからんけど
リゥ・ラン : 生きててもタヒんでてもリゥさんはそうするけど
GM : あぁ、スカイシップのペナルティは単純に難易度調整だよ
GM : どっちをとっても私は問題ない
ネモ : む、そうなると…まぁgmがわざわざ言うくらいだから中に何かはあるか
GM : さって、そろそろ決めてもらおうか(時間ないし)
GM : あ、因みに今日何時までOK?やばいようならまたぐけど
GM : またぐというか、次回にするけど
ネモ : 特に私は大丈夫
アル・フォンドラ : 私は回ってもいけるぞ
カティ : じょぶ
リゥ・ラン : おっけー
GM : じゃ、選択の時だ
リゥ・ラン : 乗り込むに一票
GM : 他三名もどうぞ
アル・フォンドラ : 助けるか
ネモ : 乗り込め〜
ネモ : これ乗り込んでも敵の船からの攻撃はあるよね?
GM : 流石に自分の船に砲撃する奴はいないのでそこは問題ない
GM : 船の中で戦闘があるかな以下で言えばある
ネモ : あ、ごめんそうじゃなくて
ネモ : こっちの船に対しての攻撃はある?
GM : あーそれは考えなくていいよ
GM : 収納は問題なく出来るってことで
ネモ : ならなんの問題も無く突撃出来るな
GM : 乗り込むまでの過程ではルールの通り
GM : じゃ、やろうか
アル・フォンドラ : 水夫技能他の人いーくつ(6)
GM : シオン「…じゃ、アレに突っ込みましょうか」
GM : あーそうだね
GM : アル君水夫技能+知力で目標値18どうぞ
アル・フォンドラ : なお器用度は2だ(実数値)
アル・フォンドラ : 2d+11 SwordWorld2.5 : (2D6+11) > 3[1,2]+11 > 14
GM : 残念
アル・フォンドラ : あるぇ~?
ネモ : インスピきる?
GM : あとカティちゃんが操作する場合行使判定-4で代理判定してもいいよ
GM : >操船判定
リゥ・ラン : 一応水夫5あるな
アル・フォンドラ : ……そうだな
アル・フォンドラ : インスピ切ります
リゥ・ラン : でも知力がないな
GM : リゥさんで基準値9だね
GM : んや、知力は救済措置みたいなもん
ネモ : 水夫は4っすなぁ
アル・フォンドラ : アッハイ
GM : では判定に成功したアル君の指示を聞いて操縦すれば上手くいきそうな気がする
GM : 具体的に言えばアル君以外が判定する場合達成値+1だ
GM : ただしカティちゃんは魔力操作の話なので行使判定-4する場合は補正は得られない、としよう
カティ : ふむ 基準値11か
リゥ・ラン : えーと操船判定の合間に回復は挟める?
カティ : ただ、ノレッジあるのでかさましできる
GM : 流石に却下
カティ : 野で実質13
リゥ・ラン : じゃあ最低1回は成功しないとまずいね
GM : この三回の判定は10秒の戦闘と同様の時間運びだとするよ
カティ : 私がやるか
カティ : 目標17ならピンチェだ
GM : さて、他にアイデアはあるかい?
カティ : 3でもダメか
カティ : 4以上ならいいんだな いけるいける
ネモ : ペナ入ってるのに他より高いのシンプルにやべぇな
アル・フォンドラ : 無いっすね
GM : ないかぁ、じゃ、やろうか
リゥ・ラン : 4で成功するならおまかせ
カティ : 「ここは航海士におまかせですのだー!」
GM : シオン「!」「奴ら撃ってきました!」
リゥ・ラン : 7で成功とか全失敗で船とカティちゃんが沈む未来しか見えない
カティ : 「嵐の海! 楽しむと良いですのだ!」
ネモ : まぁワイヤー飛ばして1人先に乗り込めそうな気はするけど、単身突撃したらタヒぬ気がする
GM : では敵の船に向けて全速前進ヨーソローです
カティ : ノレッジ
カティ : 2d+13 SwordWorld2.5 : (2D6+13) > 3[1,2]+13 > 16
カティ : ふっ
GM : 敵船から閃光、しかる後火線が走る…が
ネモ : 早速ぅ!?
カティ : 盛大にフラグ立ててたもんな
アル・フォンドラ : お日様も笑ってる
GM : ダメですね、じゃ、ダメージ行こうか
カティ : 3連はないので
GM : k20+9@13 船のHPは55 SwordWorld2.5 : KeyNo.20+9 > 2D:[4,1]=5 > 3+9 > 12
system : [ カティ ] MP : 42 → 39
system : [ リゥ・ラン ] HP : 66 → 54
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 48 → 36
カティ : ちなみにこのダメージ属性って何?
GM : じゃあ船が砲撃を受けながら敵船に向けて疾走する
system : [ カティ ] HP : 42 → 30
GM : 炎属性かな
カティ : 「あついですのだ!」
カティ : (髪色が赤く変色する)
アル・フォンドラ : 炎ならセフセフ
system : [ ネモ ] HP : 58 → 46
カティ : 炎の加護 使用
GM : 流石に弱点は不適応としようか
カティ : 次から失敗しても大丈夫!
カティ : 次行くよ
GM : では敵の火線はとどまることを知らない
ネモ : あんただけだよ!
カティ : 2d+13 SwordWorld2.5 : (2D6+13) > 6[3,3]+13 > 19
GM : グレイト
カティ : 「おもかじー!(逆に曲がる)」
カティ : 「逆だったけど避けれたのでオッケーですのだー!」
リゥ・ラン : 「なんで当たんないんだろうなぁ・・・」
ネモ : あ、アンチミサイルフィールドって使えるんやろうか…?
カティ : 次行くよ
GM : お
カティ : 2d+13 SwordWorld2.5 : (2D6+13) > 5[2,3]+13 > 18
ネモ : まぁ避けたからよし!
カティ : 「微速ぜんしーん!」
GM : では敵の砲撃を完全にすり抜けて
system : [ カティ ] MP : 39 → 33
GM : 接舷!
カティ : 「(のろのろ)」
リゥ・ラン : 颯爽と駆け上ろう
カティ : ※微速です
ネモ : 「うへぇ…ちょっと傷んじゃったなあ、後でメンテしないと」
カティ : 「当たらないからよしですのだ!」
ネモ : え?今季のアズレンアニメがなんだって?
GM : じゃ、そのまま乗り込んでいくとしよう
アル・フォンドラ : 「よっ……とと」
GM : 海賊「なんだこいつら?!」海賊「うへぇ、乗り込まれた!」海賊「船長どうしましょう!」
ネモ : 「その武装中々良さそうだなぁ!後でよこせやぁ!」
リゥ・ラン : 「よーっし、タヒにな!」
GM : 船長「しゃらーっぷ!我々には先生がいるのをお忘れカー!」
GM : 船長「というわけでサキュバス先生、お願いします!」サキュバス「もう、仕方ないわねぇ(女の子から手を放し)」
GM : じゃ、戦闘と行こうか
カティ : 「やーいどすけべぴんくー!」
ネモ : こいつ絶対百合プレイしてたぞ
アル・フォンドラ : む、サキュバスか
GM :敵は3種類6体で12/16、14/18、17/20
リゥ・ラン : うげーって顔してよう
GM : 魔物を知識するのだ
リゥ・ラン : 2d6+10 ひとつめ SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 10[6,4]+10 > 20
リゥ・ラン : 2d6+10 ふたつめ SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 6[1,5]+10 > 16
リゥ・ラン : 2d6+10 みっつめー SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 7[2,5]+10 > 17
GM : すばらっ
GM : リザードマンマリーナ(蛮族LV7、BTp42,43)4体、リザードマンキャプテン(蛮族LV10、BTp51)1体、サキュバス(蛮族LV12,BTp55)1体
GM : だね
リゥ・ラン : リザードマンという劣等種族はどうでもいいとしてサキュバスがうざいな
アル・フォンドラ : 弱点狙った方がいい?
GM : さーって、じゃ、今回は趣向をこらそうか
ネモ : 何をしてくる気だ
GM : PCの初期位置は15M位置
アル・フォンドラ : うん、狙おうか
GM : 敵は0Mサキュバス、5Mにキャプテンと雑魚1
アル・フォンドラ : ペネトレイト
GM : そして25M位置に雑魚3体だ
アル・フォンドラ : 2d+12 1体目 SwordWorld2.5 : (2D6+12) > 10[4,6]+12 > 22
アル・フォンドラ : 2d+12 SwordWorld2.5 : (2D6+12) > 5[4,1]+12 > 17
アル・フォンドラ : 2d+12 SwordWorld2.5 : (2D6+12) > 10[5,5]+12 > 22
system : [ エネミー群C ] マリーナA : 0 → 0
アル・フォンドラ : マリーナとサッちゃん抜いた
system : [ エネミー群C ] マリーナA : 0 → 54
system : [ エネミー群C ] マリーナB : 0 → 54
system : [ エネミー群C ] マリーナC : 0 → 54
system : [ エネミー群C ] マリーナD : 0 → 54
system : [ エネミー群C ] キャプテン : 0 → 121
system : [ エネミー群C ] サキュバス : 0 → 88
system : [ エネミー群C ] サキュバスMP : 0 → 108
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 58 → 56
GM : キャプテン以外は弱点だね
GM : 準備が良ければ先制判定です
アル・フォンドラ : 「リザードマン達にサキュバスですか……なんか相手しずらいですね……魔法に弱いらしいですが」
アル・フォンドラ : 「や、やるしかありません……!」
リゥ・ラン : 「ふん、所詮烏合の衆さ!まとめて蹴散らしてやるよ!」」
ネモ : 2d6+7 SwordWorld2.5 : (2D6+7) > 7[2,5]+7 > 14
カティ : 2d+10 せんせ SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 5[3,2]+10 > 15
カティ : だめだわ
GM : シオン「そうは言いますがこの配置…囲まれています!」
リゥ・ラン : 敵の先手か
アル・フォンドラ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 7[6,1] > 7
アル・フォンドラ : 庇うIII
リゥ・ラン : 2d6+7 一応 SwordWorld2.5 : (2D6+7) > 6[5,1]+7 > 13
GM : サキュバス「所詮多勢に無勢、寄ってたかって男女男ってあげなさい!」海賊’S「あらほらさっさー!」
ネモ : 振り直すわ
ネモ : 2d6+7 SwordWorld2.5 : (2D6+7) > 5[4,1]+7 > 12
GM : お
GM : それなら…変転が刺さるかな?
GM : こっちは19だ
ネモ : 敏捷指輪無いから届かんな…
アル・フォンドラ : えーと強化踏まえても足りないか
GM : 残念だ、ではこっちから容赦なくいこう
アル・フォンドラ : カティちゃんの前にタチフサグマ
GM : とりあえずサキュバスは鷹の目がない!
アル・フォンドラ : 草!
ネモ : レベル12なのに!?
リゥ・ラン : とはいえ別に味方は遮蔽にならんでしょ
GM : ないので仕方ない、ヘイストをマリーナと自分に飛ばそう
ネモ : まぁ、こっちが後手だから無くても関係ないんだが…
GM : 2d6 行使 SwordWorld2.5 : (2D6) > 3[1,2] > 3
GM : あっぶね
GM : ってか行使振っちゃったけど固定値でやります
GM : 1d6 ヘイスト SwordWorld2.5 : (1D6) > 1
GM : だめ
GM : では船長側の雑魚が先ずは通常移動でしかけるよ
GM : そのままだと全員乱戦するけど
ネモ : とりあえず3m移動するか
ネモ : それでも乱戦入るだろうけど
リゥ・ラン : えーと誰から前に出て止めるかって話になるんだけど
GM : 因みに移動妨害で出れる距離だけど【制限移動】の距離だ
リゥ・ラン : 敵が5体いるから
アル・フォンドラ : あれ?
アル・フォンドラ : ひとつ思ったんだけど
ネモ : ほいほい
GM : なんぞや
アル・フォンドラ : あ、我ら15か。何でもねぇ!
GM : あい
アル・フォンドラ : 何故か20と勘違いしてキャプテン側の雑魚こっちまで届かなくね……?と思った
リゥ・ラン : かばうっていま誰をかばってるんだっけ?
GM : カティちゃんかな
カティ : の
アル・フォンドラ : 私だね
アル・フォンドラ : 庇うは制限移動範囲ならカバー出来るから一応10m離れていても大丈夫
GM : ただまぁ一つ言えば
GM : 乱戦エリア内部に外部から庇うはできない
GM : 逆も然り
アル・フォンドラ : せやね
アル・フォンドラ : 前衛組はどっち行きます?
リゥ・ラン : とりあえず私がでるかな
リゥ・ラン : なんにせよそっちの方が安定でしょう
GM : リウさんが数字が若い方の前線にでると
GM : サキュバス側だね
アル・フォンドラ : んや、どっち阻害するってことです(雑魚軍団かキャプテンクロウ+雑魚+サッちゃん)
アル・フォンドラ : あ、そっち了解
GM : では今出しゃばってきた雑魚はリウさんが止めに行くということでいいかな?
リゥ・ラン : んーまぁどっちでもいいんだけど強い方に行く方がいいでしょ、たぶん
GM : じゃあ12M位置で乱戦だぁ
GM : ではリゥさんに攻撃しようか
GM : では雑魚の通常攻撃だ
GM : 命中17です、回避どうぞ
リゥ・ラン : 2d6+13 回避ー SwordWorld2.5 : (2D6+13) > 8[6,2]+13 > 21
GM : ではキャプテンが続く、
アル・フォンドラ : 何気に回避も高いんだよな!?
GM : 連携で命中21,回避どうぞ
リゥ・ラン : まぁ9レベルファイターだしねぇ
リゥ・ラン : 2d6+13 回避ー SwordWorld2.5 : (2D6+13) > 7[6,1]+13 > 20
リゥ・ラン : あたったよー
GM : 2d6+11 SwordWorld2.5 : (2D6+11) > 7[1,6]+11 > 18
リゥ・ラン : 7点くらう
GM : では雑魚だ
system : [ リゥ・ラン ] HP : 54 → 47
GM : 雑魚がまず一体PC達に突進してくるよ
GM : さて、移動妨害の回答はありますか?
GM : なーいーなーら、全員に乱戦しちゃうぞ
ネモ : そっちは私いくか
アル・フォンドラ : えーと
アル・フォンドラ : 向こう側のかな
ネモ : 逆サイドのやつやね
アル・フォンドラ : 私が行ってもいい気がする(庇う意味なくなるけど)
GM : どっちがいくかい?
アル・フォンドラ : では私が立ち塞がります
GM : では何メートル前に出る?
GM : アル君の場合は10Mだけど
GM : 最大は
アル・フォンドラ : 4mそっちに行って阻害
GM : では一体目、回避どうぞ
アル・フォンドラ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 5[4,1] > 5
アル・フォンドラ : 2d 2体目 SwordWorld2.5 : (2D6) > 9[6,3] > 9
アル・フォンドラ : 2d 3体目 SwordWorld2.5 : (2D6) > 7[3,4] > 7
GM : おっと三体目はまだだ
アル・フォンドラ : あ、はい
GM : 2d6+6 SwordWorld2.5 : (2D6+6) > 9[5,4]+6 > 15
GM : 2d6+6 SwordWorld2.5 : (2D6+6) > 6[2,4]+6 > 12
アル・フォンドラ : んーと
GM : んで三体目は人数超過してカティちゃんにしかけにいくぞ
アル・フォンドラ : これって庇う相手無くなっても防護点って上がったままなのかな?
GM : んや
GM : あれは庇う適応時のみの処理なので庇うが効果を発揮してない場合上昇しないぞ
アル・フォンドラ : うい
アル・フォンドラ : 2点受け
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 36 → 34
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : 0 → 1
GM : というわけで三体目がするりとアル君の端を抜けてるけど
GM : ネモ君どうする?
GM : しないならそのまま乱戦してカティちゃんを殴るけど
カティ : べつに妨害しなくていいよ
カティ : 時間かかるし
ネモ : あー、これ止める必要無さげやね?
GM : お、いいでしょう
ネモ : オーケー
GM : ではカティちゃん回避どうぞ
カティ : 何ならかばうがあるし
カティ : 戦闘仕掛けた時点で乱戦じゃろ
GM : えーっと
カティ : つまり乱戦内からってのはないし
GM : 独立状態なら庇うは適応だね
カティ : 何なら乱戦の融合が起こる
GM : 融合はPCターンだ
カティ : まぁ、かばわれてるのでどうぞ
GM : じゃ、アル君にダメージが行くか
アル・フォンドラ : うい
GM : 2d6+9 SwordWorld2.5 : (2D6+9) > 10[4,6]+9 > 19
アル・フォンドラ : 4点
GM : これで手番は終了、PC手番時に全部の乱戦が結合する
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 34 → 30
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : 1 → 2
GM : というわけでPCターンです、どうぞ
アル・フォンドラ : 回復……は、まだいいか
カティ : 全部ぶちのめすよ
アル・フォンドラ : あ、カティちゃんお願いします
カティ : アイスストーム
リゥ・ラン : まぁまとめて吹っ飛ばそう
カティ : ノレッジ
GM : 一応最初の砲撃でHP減ってることは忘れずに
GM : 行使どうぞ
カティ : 2d+17 SwordWorld2.5 : (2D6+17) > 10[5,5]+17 > 27
GM : いい達成値だ
カティ : k30+17 SwordWorld2.5 : KeyNo.30c[9]+17 > 2D:[4,1]=5 > 4+17 > 21
カティ : FAないとこんなものだ
system : [ エネミー群C ] マリーナA : 54 → 33
system : [ エネミー群C ] マリーナB : 54 → 33
system : [ エネミー群C ] マリーナC : 54 → 33
system : [ エネミー群C ] マリーナD : 54 → 33
system : [ エネミー群C ] キャプテン : 121 → 102
system : [ エネミー群C ] キャプテン : 102 → 100
GM : では次の方
リゥ・ラン : とりあえず薙ぎ払うか
アル・フォンドラ : ダメージも考えて先動いていいかい?
アル・フォンドラ : ビートルスキン使用して腹帯のmp使ってバトソン
system : [ エネミー群C ] サキュバスMP : 108 → 80
system : [ エネミー群C ] サキュバスMP : 80 → 72
GM : 行使どうぞ
アル・フォンドラ : あ、あとマナチャも使っておこう
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : 2 → 0
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 56 → 49
アル・フォンドラ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 3[2,1] > 3
アル・フォンドラ : あぶね
GM : ギリギリ
アル・フォンドラ : で、追加mp消費
アル・フォンドラ : 鳥にも歌わせる
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 49 → 43
GM : おけおけ、ソッチの行使はいるっけな?
GM : いるならやっちゃってー
GM : いらないならリゥさんどうぞ
リゥ・ラン : 薙ぎ払いとマッスルベアーに神斧タヒ鎌の能力起動でHP-5
system : [ リゥ・ラン ] HP : 47 → 42
system : [ リゥ・ラン ] MP : 16 → 13
アル・フォンドラ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 6[5,1] > 6
リゥ・ラン : 同一乱戦内にいる敵すべてに攻撃っと
GM : では命中どうぞ
リゥ・ラン : 2d6+14+2 SwordWorld2.5 : (2D6+14+2) > 7[3,4]+14+2 > 23
ことりちゅん : 「ちゅんなぁ!」
GM : 当たる当たる
リゥ・ラン : k37+14+1+2+5@11 ずばらー SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+22 > 2D:[2,3]=5 > 6+22 > 28
リゥ・ラン : k37+14+1+2+5@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+22 > 2D:[4,3]=7 > 8+22 > 30
リゥ・ラン : k37+14+1+2+5@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+22 > 2D:[4,5]=9 > 10+22 > 32
リゥ・ラン : k37+14+1+2+5@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+22 > 2D:[3,3]=6 > 7+22 > 29
リゥ・ラン : k37+14+1+2+5@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+22 > 2D:[6,1]=7 > 8+22 > 30
GM : 18/22/24/21/22
リゥ・ラン : あ、バトソンいれてない
リゥ・ラン : もう2点ずつふやして
system : [ エネミー群C ] マリーナA : 33 → 13
system : [ エネミー群C ] マリーナB : 33 → 9
system : [ エネミー群C ] マリーナC : 33 → 7
system : [ エネミー群C ] マリーナD : 33 → 10
system : [ エネミー群C ] キャプテン : 100 → 80
system : [ エネミー群C ] マリーナA : 13 → 15
system : [ エネミー群C ] マリーナA : 15 → 13
system : [ エネミー群C ] マリーナA : 13 → 11
GM : ではネモ君ラスト
ネモ : んー、次の範囲で潰せるからキャプテン削りいれてよき?
ネモ : ま、殴るわ
GM : どぞ
ネモ : 熊猫タゲサの魔力撃3連パラミスb
system : [ ネモ ] MP : 34 → 26
system : [ ネモ ] 緑b : 3 → 2
アル・フォンドラ : 回せー
ネモ : 2d6+14 SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 6[2,4]+14 > 20
ネモ : 2d6+14 SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 6[1,5]+14 > 20
ネモ : 2d6+16 SwordWorld2.5 : (2D6+16) > 9[4,5]+16 > 25
GM : ALLHIT
ネモ : カード追加で買っとけばよかったかなあ、当たったけど
アル・フォンドラ : 戻る時に買えばよかろうて
ネモ : k10+27 SwordWorld2.5 : KeyNo.10c[9]+27 > 2D:[3,5]=8 > 4+27 > 31
ネモ : k10+27 SwordWorld2.5 : KeyNo.10c[9]+27 > 2D:[5,4 6,5 2,1]=9,11,3 > 5,6,1+27 > 2回転 > 39
ネモ : k10+27 SwordWorld2.5 : KeyNo.10c[9]+27 > 2D:[5,1]=6 > 3+27 > 30
GM : C(21+29+20) SwordWorld2.5 : 計算結果 > 70
アル・フォンドラ : もしかして→キャプテン〇んだ?
ネモ : んー、回ってもあんま上手くないね
system : [ エネミー群C ] キャプテン : 80 → 10
GM : ギリギリ耐えた
アル・フォンドラ : 惜しい
GM : じゃ、こっちだ
リゥ・ラン : 逆にちょうどいいのかなぁ
GM : さーて、これで連携がフルパワー、雑魚が命中+6よ
ネモ : もう少し火力のある格闘武器が欲しくなる
GM : じゃ、リゥさんには眠ってもらおうかな
アル・フォンドラ : いくら命中を持っても無駄だ(6ゾロしか躱す目が無い)
GM : こっちの命中23で回避力どうぞ、先ずは4回
GM : 対象はリゥさんだ
リゥ・ラン : 2d6+13 回避ー SwordWorld2.5 : (2D6+13) > 6[1,5]+13 > 19
リゥ・ラン : 2d6+13 回避ー SwordWorld2.5 : (2D6+13) > 10[6,4]+13 > 23
リゥ・ラン : 2d6+13 回避ー SwordWorld2.5 : (2D6+13) > 10[4,6]+13 > 23
リゥ・ラン : 2d6+13 回避ー SwordWorld2.5 : (2D6+13) > 9[3,6]+13 > 22
リゥ・ラン : ほい、2回ね
アル・フォンドラ : 二回かわしただと!?
GM : うそだろ…?
リゥ・ラン : いや、別にあたってもタヒなんしなぁ
GM : 2d6+6 SwordWorld2.5 : (2D6+6) > 7[4,3]+6 > 13
GM : 2d6+6 SwordWorld2.5 : (2D6+6) > 3[2,1]+6 > 9
リゥ・ラン : 2点もらうよ
system : [ リゥ・ラン ] HP : 42 → 40
GM : ま、キャップだ
GM : テイルスイングで全員を同時に叩くぞ
GM : 全員回避判定どうぞ
アル・フォンドラ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 7[2,5] > 7
リゥ・ラン : 2d6+13 ほいっと SwordWorld2.5 : (2D6+13) > 5[2,3]+13 > 18
GM : ネモ君カティちゃんもどうぞ
ネモ : あー、これカウンターはれたっけ?
GM : いいよ
ネモ : 2d6+16 SwordWorld2.5 : (2D6+16) > 7[2,5]+16 > 23
GM : ただ連携の効果でこっちの命中判定は24だといっておく
カティ : 2d SwordWorld2.5 : (2D6) > 11[6,5] > 11
カティ : おしい
ネモ : まぁしゃあない
GM : さて、このままだとネモ君だけ最大値飛ぶけど
GM : 確認する前に降ったから取り消し許可するけど
ネモ : いや、受けるよ
GM : おけ
アル・フォンドラ : ダメージかもかも
GM : 2d6+11 ネモ君だけ23 SwordWorld2.5 : (2D6+11) > 7[4,3]+11 > 18
GM : さて、ヘイスト
GM : 1d6 SwordWorld2.5 : (1D6) > 4
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 30 → 27
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : 0 → 1
GM : ざーんねん
system : [ リゥ・ラン ] HP : 40 → 33
GM : ではサキュバスが真夏の夜のいん夢
アル・フォンドラ : うげ
GM : 全員HPです、抵抗どうぞ
ネモ : 残り33とまだいけるな
ネモ : 2d6+9 SwordWorld2.5 : (2D6+9) > 3[2,1]+9 > 12
リゥ・ラン : 2d6+15 ていこー SwordWorld2.5 : (2D6+15) > 6[3,3]+15 > 21
カティ : 2d+13 SwordWorld2.5 : (2D6+13) > 3[1,2]+13 > 16
アル・フォンドラ : 2d+14 SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 11[6,5]+14 > 25
カティ : ( ˘ω˘)スヤァ
GM : アル君だけ耐えたね
アル・フォンドラ : いやお前耐えるんかい
ネモ : 魔力撃込みだと6ゾロ以外スヤァ
GM : 2d6 ダメージ SwordWorld2.5 : (2D6) > 4[3,1] > 4
GM : かっす
system : [ カティ ] HP : 30 → 26
リゥ・ラン : 1点だけもらった
system : [ リゥ・ラン ] HP : 33 → 32
GM : ではPCどうぞ
リゥ・ラン : 薙ぎ払うか
GM : 寝てるぞ
アル・フォンドラ : ダメージ受けたら……か。ふむ
GM : 因みにアウェイクンでもいいぞ
アル・フォンドラ : あ、ほんとだ
リゥ・ラン : 精神効果(弱)だからまぁなんでも起きるね
アル・フォンドラ : えーと確認
アル・フォンドラ : フォースイクスプロージョンで敵薙ぎ倒しながら起こすのはあり……?
GM : 許可はする
GM : ただみんな瀕タヒであることは留意してね
アル・フォンドラ : どっちかと言うとPCのHpがね……
アル・フォンドラ : あー、うん
GM : まぁリゥさんが倒せるならカティちゃんの範囲回復って手もあるけど
GM : あとはネモ君がホログラム張るか
アル・フォンドラ : アウェイクンが丸いな
アル・フォンドラ : 拡大3倍アウェイクン
アル・フォンドラ : 2d+15 SwordWorld2.5 : (2D6+15) > 3[2,1]+15 > 18
アル・フォンドラ : あっぶね!
ネモ : セーフ
アル・フォンドラ : あ、カティちゃん忘れずに庇います()
GM : 偉いねぇ
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 43 → 29
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : 1 → 0
GM : では全員起きたので他の皆さんどうぞ
アル・フォンドラ : (さっきのターン忘れてたなんて言えねぇ)
リゥ・ラン : まぁ薙ぎ払いますか
ネモ : 「…………はっ!?戦闘中なの忘れてた」
カティ : 「心地の良い夢だったですのだ...」
GM : シオン「よーやく起きましたね?激烈にピンチですよ!」
リゥ・ラン : とりあえずリザードマンに薙ぎ払いね
GM : どぞ
アル・フォンドラ : 「は、早くやっちゃってくださいぃ……」
リゥ・ラン : 2d6+14-2 ほいっと SwordWorld2.5 : (2D6+14-2) > 12[6,6]+14-2 > 24
GM : すばらっ
リゥ・ラン : k37+14+1+2@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+17 > 2D:[5,4]=9 > 10+17 > 27
リゥ・ラン : k37+14+1+2+5@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+22 > 2D:[1,1]=2 > ** > 自動的失敗
リゥ・ラン : k37+14+1+2+5@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+22 > 2D:[3,4]=7 > 8+22 > 30
リゥ・ラン : k37+14+1+2+5@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+22 > 2D:[5,2]=7 > 8+22 > 30
リゥ・ラン : k37+14+1+2@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+17 > 2D:[3,3]=6 > 7+17 > 24
GM : 21/0/22/22/14
リゥ・ラン : 5点引いておいて
リゥ・ラン : 神斧タヒ鎌の能力使ってないから
GM : えーっと
GM : キャップと雑魚Bだね
system : [ エネミー群C ] マリーナA : 11 → 0
system : [ エネミー群C ] マリーナC : 7 → 0
system : [ エネミー群C ] マリーナD : 10 → 0
GM : それ以外は残った
GM : 逆だ逆、それだけのこった
GM : では次の方ー
GM : ネモ君カティちゃんだね
リゥ・ラン : あれ、キャプテンのこる?
system : [ エネミー群C ] キャプテン : 10 → 1
GM : 24ごうさんの防護10からデスサイズ引いて9,残り10あったので耐えた
GM : バトルソングは?
リゥ・ラン : いやそれは24であってる
GM : なら耐えてるね
カティ : どうしようか
リゥ・ラン : えーとデスサイズの能力起動していない状態で24点だから13点入ると思う
GM : 起動してない状態でのダメージなんかーい、ならタヒんでる
system : [ エネミー群C ] キャプテン : 1 → 0
ネモ : 1回目と5回目はデスサイズ起動てない計算だね
GM : 間違えて入れちゃったから後で引いておいてねみたいに言われたからそうかと思っちゃったね、テヘッ
リゥ・ラン : コピーみすって2,3,4回目にデスサイズの+5が入ってるのよね
カティ : 倒したね?
ネモ : んじゃ、タゲサ入れ直して念入りのパラミスbで残ったやつ2買い殴る
GM : 命中判定どぞ
system : [ ネモ ] MP : 26 → 24
system : [ ネモ ] 緑b : 2 → 1
ネモ : 2d6+16 SwordWorld2.5 : (2D6+16) > 4[3,1]+16 > 20
GM : 倒した倒した、一体だけで今そいつをネモ君がタコ殴りにしてる
ネモ : 2d6+16 SwordWorld2.5 : (2D6+16) > 6[1,5]+16 > 22
GM : あたる
ネモ : k10+15 SwordWorld2.5 : KeyNo.10c[9]+15 > 2D:[6,3 3,4]=9,7 > 5,3+15 > 1回転 > 23
GM : タヒんだゾ
ネモ : k10+15 SwordWorld2.5 : KeyNo.10c[9]+15 > 2D:[6,3 2,1]=9,3 > 5,1+15 > 1回転 > 21
ネモ : ついでのタヒ体蹴り
GM : 最後カティちゃん
system : [ エネミー群C ] サキュバス : 0 → 88
カティ : あと2?
GM : サキュバスが残りHP88
GM : それ以外は全部タヒんだ
カティ : MPか
カティ : んじゃ
カティ : えっじ!
カティ : ノレッジ
カティ : 2d+17 SwordWorld2.5 : (2D6+17) > 5[1,4]+17 > 22
カティ : んんん
カティ : 8居るんだよなぁ
アル・フォンドラ : 弱点抜いてるから+2は入るよー
カティ : k40+17+2 SwordWorld2.5 : KeyNo.40+19 > 2D:[6,6]=12 > 13+19 > 32
カティ : じゃくてんはいってる
GM : 17だね
カティ : 66もったいない
GM : 弱点はタイミング的に半減の影響を受けないので
カティ : おっしまい
カティ : 次々
system : [ エネミー群C ] サキュバス : 88 → 71
GM : ではサキュバスはアシッドクラウドから
GM : 抵抗どうぞ
カティ : 2d+13 SwordWorld2.5 : (2D6+13) > 7[3,4]+13 > 20
GM : 目標値23です、皆さんどうぞ
リゥ・ラン : 2d6+15 抵抗 SwordWorld2.5 : (2D6+15) > 8[2,6]+15 > 23
ネモ : 2d6+10 SwordWorld2.5 : (2D6+10) > 4[1,3]+10 > 14
GM : k20+16@10 貫通 SwordWorld2.5 : KeyNo.20c[10]+16 > 2D:[4,4]=8 > 6+16 > 22
アル・フォンドラ : 2d+14 SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 2[1,1]+14 > 16
GM : hk20+16@13 半減 SwordWorld2.5 : KeyNo.20+16 > 2D:[5,1]=6 > (4+16)/2 > 10
ネモ : ピンおおいにぇ
GM : そしてヘイストちぇーっく
GM : 1d6 SwordWorld2.5 : (1D6) > 1
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 27 → 5
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : 0 → 3
system : [ リゥ・ラン ] HP : 32 → 25
GM : 残念、当たってりゃほぼ勝ちだったんだが
ネモ : ギリ生きてる
アル・フォンドラ : ギリ生きてる
GM : ではPCどうぞ
system : [ カティ ] HP : 26 → 4
リゥ・ラン : よし、殴ろう
system : [ カティ ] MP : 33 → 10
アル・フォンドラ : 回復だなぁ私は
アル・フォンドラ : やっちゃってください
ネモ : リゥさんより先に殴りにいってパラミスポーイしてきますわ
リゥ・ラン : おねー
GM : 15Mは足りるよね?
ネモ : いけるいける
GM : では命中どうぞ、回避は21だ
アル・フォンドラ : パラミス込で20か相手
ネモ : パラaと魔力撃で3連撃
system : [ ネモ ] 緑a : 2 → 1
ネモ : 2d6+13 SwordWorld2.5 : (2D6+13) > 2[1,1]+13 > 15
ネモ : 変転いれて
GM : おけ
ネモ : 2d6+13 SwordWorld2.5 : (2D6+13) > 7[1,6]+13 > 20
GM : ひょいっ
ネモ : 2d6+15 SwordWorld2.5 : (2D6+15) > 10[5,5]+15 > 25
GM : あたる
GM : んー
GM : パラミス入ってても同値だな
ネモ : aだから3連ヒットでは?
GM : バトルソングいれた?
GM : お、マジか
GM : それなら当たるねぇ
ネモ : k10+27 SwordWorld2.5 : KeyNo.10c[9]+27 > 2D:[6,2]=8 > 4+27 > 31
ネモ : k10+27 SwordWorld2.5 : KeyNo.10c[10]+27 > 2D:[2,1]=3 > 1+27 > 28
ネモ : k10+27 SwordWorld2.5 : KeyNo.10c[9]+27 > 2D:[4,4]=8 > 4+27 > 31
GM : 60で残り11だ
system : [ エネミー群C ] サキュバス : 71 → 11
リゥ・ラン : んじゃ全力攻撃Ⅱでなぐる
アル・フォンドラ : がんばえ
リゥ・ラン : 2d6+14 とどめっ SwordWorld2.5 : (2D6+14) > 7[6,1]+14 > 21
GM : あたっていくぅ
リゥ・ラン : k37+14+1+2+12@11 SwordWorld2.5 : KeyNo.37c[11]+29 > 2D:[2,5]=7 > 8+29 > 37
GM : しんでいくぅ!
GM : チェックメイトです1
カティ : おーわったー
GM : じゃ、時間が危ないので巻き巻きで行くよ
リゥ・ラン : 「はぁ、まぁまぁ面倒な相手だったね:
アル・フォンドラ : はーい
GM : 先ずは海賊を倒したことで村には完全な平和が取り戻されました
アル・フォンドラ : 「……厄介でした。」
GM : 姉もまぁ何されたかは置いておいて無事に弟に再開できたよ
GM : んで最後の未開拓エリアだけど
GM : 探索判定どうぞ
リゥ・ラン : 生きてたのか・・・
アル・フォンドラ : 2d+8 SwordWorld2.5 : (2D6+8) > 6[3,3]+8 > 14
GM : まぁサキュバスのおもちゃになってた
アル・フォンドラ : いいなぁ
GM : 被害はまぁ少なくないよ
リゥ・ラン : 良かったのか悪かったのか・・・
アル・フォンドラ : ゲフンゲフン
ネモ : おいこらw
GM : 悪いよ、心に明確な傷は追ってるわけだから
GM : 生きてたって意味ではよかったともいえるけど
リゥ・ラン : いや、タヒぬよりましなのか、タヒんだほうがましなのか
アル・フォンドラ : 折角だしインスピレーション切るよ
GM : まぁ、タヒぬよりはましだったと断言しよう
リゥ・ラン : まぁタヒんだら蘇生くらいしか手段ないからそれよりましか
ネモ : 誰か記憶消したげて
GM : ではアル君はB-6で金銀財宝を見つけたよ
GM : 1d61000成功人数
アル・フォンドラ : お姉さんのメンタルケアしてあげよう……
アル・フォンドラ : 1d SwordWorld2.5 : (1D6) > 5
GM : 5000G
GM : んで最後のフォーチュンコインと、船からトレジャードロップがでるね
GM : コレはまた次回冒頭で、時間ないので
ネモ : せっかくなんで帰りは海賊船乗って帰ろっと
GM : では皆さんはなんとかこの漁村にて人々を救うことができました!というわけで今日のセッションはここまでです!
アル・フォンドラ : お疲れ様ー
ネモ : お疲れ様でしたー
GM : リザルト等はまた後で連絡しますので…本陣はここまで!
GM : お疲れ様でしたー!あとは自由解散でーす!
カティ : でしたー
リゥ・ラン : おつかれさまでしたー
GM : あとはRPとかやってていいよ、GMはリザルト整理してるからその間は質問受け付けるよ
ネモ : 「俺この船乗って帰るから、保護した人俺の船乗せといてくれ」
GM : シオン「大きさ的には逆の方がいいと思いますよ~」
GM : シオン「しっかしまぁ今回は大航海時代でしたね、暫く海は見たくないです」
アル・フォンドラ : 「はは……まだ時間あるし皆泳いでいったらどうかな」
アル・フォンドラ : 「僕は浜辺でみんなが泳いでるの見とくから」
GM : リザルトは一応出しておいたよ~
アル・フォンドラ : はーい
リゥ・ラン : 結構あるね
GM : まぁね
GM : キチンとした報酬が上げられなかったからその辺は多めにしてる
リゥ・ラン : とりあえず成長だけ振って落ちるー
リゥ・ラン : gr3 SwordWorld2.5 : [4,6]->(生命力 or 精神力) | [6,4]->(精神力 or 生命力) | [2,1]->(敏捷度 or 器用度)
リゥ・ラン : 生命、精神、器用っと
アル・フォンドラ : gr3 SwordWorld2.5 : [2,5]->(敏捷度 or 知力) | [4,5]->(生命力 or 知力) | [5,2]->(知力 or 敏捷度)
アル・フォンドラ : 知力×3

 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite