【ソード・ワールド2.0】リプレイ「CP【フォビドゥンタワー】時を巡る記憶の塔 第五話-2」

山火事リプレイ  1
登録日:2021/03/28 20:44最終更新日:2021/03/28 21:45

system : [ GM ] 敵経験点 : 1780 → 0
system : [ GM ] 戦利品 : 41600 → 0
アル・フォンドラ : で、今回は耐久よね?
リゥ・ラン : だねぇ
GM : よし
GM : 大変お待たせ致しました
アル・フォンドラ : おk?
GM : 多分
リゥ・ラン : いえあ
ネモ : よしよし
GM : では点呼!
リゥ・ラン : ノ
ネモ : ノノ
アル・フォンドラ : (のヮの)
GM : 紅さんおります?
カティ : ja
GM : よかった
GM : では大変お待たせして申し訳ありません!FTCP第五話ー2やっていきます!よろしくお願いいたします!!!!!
リゥ・ラン : よろしく~
GM : ではでは
カティ : まーす
アル・フォンドラ : よろー
ネモ : よろしくお願いします
GM : エネ身データの確認できていましたら戦闘開始です
GM : 配置は敵は10M位置、PCたちは20M位置です
ネモ : まぁ…要するにタヒなねえように頑張れだな
リゥ・ラン : よし、とりあえずのんべんだらりと茶番を演じつつ耐えよう
GM : では先制どうぞ
アル・フォンドラ : 2d まぁ無理ですが (2D6) > 5[3,2] > 5
リゥ・ラン : 2d+6 『先制判定』 (2D6+6) > 6[3,3]+6 > 12
カティ : ケンタ
カティ : 2d+12 (2D6+12) > 7[5,2]+12 > 19
ネモ : 2d6+7 (2D6+7) > 9[5,4]+7 > 16
カティ : 当然無理
GM : おっと、ではこっちから
リゥ・ラン : まぁあんまりとる理由もないしなー
GM : っていっても先行やることないんだよね~
アル・フォンドラ : 庇うIII でカティちゃん庇うよー
ネモ : そろそろスカウト上げねえとなぁ
GM : まずリブートは不発
GM : そして巫女のラウンド
GM : あ
カティ : 穢れないです
GM : 不見「さぁ、ここでお別れです」先ずは補助動作でエコールから、全員精神抵抗力判定どうぞ
こっちは29がペナルティ入って25です、どうぞ
カティ : 種族的に存在しないです
GM : んーそれな
ネモ : 2d6+11 どないせえと (2D6+11) > 9[6,3]+11 > 20
リゥ・ラン : 2d+16 『精神抵抗力判定』 (2D6+16) > 3[1,2]+16 > 19
ネモ : んー、惜しい
リゥ・ラン : ん、出目悪いな
アル・フォンドラ : 2d+14 (2D6+14) > 7[1,6]+14 > 21
カティ : まるでセンティアンやルンフォに穢れがないのと同じように
GM : 裁定どうすっべなぁ~…ってのは思ってた
カティ : 当然魂を持たぬカティには穢れがないのです
リゥ・ラン : 魂ないんかい・・・
GM : んーそうだね、ここは効かない方が面白そうなのでカティちゃんは効かないでいいよ
カティ : 「みんな急に顔が青白くなってるですんどあ!」
GM : さて、じゃあカティちゃんを見て巫女は驚きま…と思ったが見えてないので気が付いてないわ
アル・フォンドラ : 「ぐっ…カラダガ…」
カティ : 「皆どうしたですのだ?」
GM : 不見「…?」「何かがおかしい、手ごたえが無かった?」
リゥ・ラン : しかし、これリゥさんは気が付かないような気がする
カティ : (のんきにふよふよ)
GM : シオン「…これは恐らく穢れを付与させる…?」実はシオンも姿形が歪んできている
アル・フォンドラ : 「(…カティちゃんは効いてない…!?)」
リゥ・ラン : 「なにか起こったのかい?」
GM : シオン「ネモ、大丈夫ですか?」
ネモ : 「呑気すぎないか…?」
カティ : 「なんかみんなナイトメアみたいになってるですのだ」
カティ : 「これはもしや穢れですのだ...?」
ネモ : 「まぁ…目立った外傷とかは無さそうだから今ん所は」
リゥ・ラン : 正直穢れの1点や2点ない方がおかしい生き方してるしなぁ
カティ : 「ならば魂も穢れも存在しないカティには当然聞かないですのだー」
GM : 不見「本番はここからです」そして主動作でアベレージガッドネス、精神抵抗力どうぞ
アル・フォンドラ : 「…」いつもより苦しそう
ネモ : 「ん?それだと魔剣には魂があるって事か」
リゥ・ラン : 2d+16 『精神抵抗力判定』 (2D6+16) > 2[1,1]+16 > 18
リゥ・ラン : おうふ
system : [ リゥ・ラン ] ピンゾロ : 0 → 1
アル・フォンドラ : 2d+14 (2D6+14) > 7[2,5]+14 > 21
ネモ : 2d6+11 (2D6+11) > 8[3,5]+11 > 19
GM : こっちはペナルティ込みで22だね
カティ : 「??」
GM : ではダメージ、
カティ : 「な、なんでかみんな苦しんでるですのだ」
GM : 3d6+17 アル君 (3D6+17) > 10[2,4,4]+17 > 27
GM : 2d6+17 ほか二名 (2D6+17) > 7[5,2]+17 > 24
system : [ リゥ・ラン ] HP : 70 → 55
system : [ リゥ・ラン ] HP : 55 → 56
カティ : 「頑張って耐えるですのだー!」
GM : カティちゃんは対象外です
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 48 → 21
system : [ リゥ・ラン ] HP : 56 → 46
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : 0 → 3
GM : 不見「…なんだ?なんですかこの違和感は…」
リゥ・ラン : 「なんか変なことしてきたね?」
GM : シオン「穢れ持つ対象に対する無差別な攻撃でしょうか、呪いのようなイメージがありましたが…」
アル・フォンドラ : 「苦じぃ…?」
GM : さて、因みにこの攻撃グラウちゃんもバッチリ食らってます
アル・フォンドラ : む
リゥ・ラン : タヒぬぞ
ネモ : まぁ、範囲攻撃だからなぁ…
アル・フォンドラ : まぁ庇えないしなぁ
GM : グラウ「うぅ…」ばたむ
GM : ではPCどうぞ
GM : あ、回復とかまで気を回さなくていいよ、演出なので
ネモ : ふむ、わかった
アル・フォンドラ : 「…厳しい相手、ダネ」
カティ : 回復しようか
GM : シオン「大丈夫です、もうちょっと耐えてくれれば救援が来ます!」
アル・フォンドラ : 「グラウちゃんまで巻き込むなんて…」
ネモ : 「むしろ、そっちが本命な感じあったからなぁ…勘だけど」
GM : 不見「… … …」見えてないはずなのにグラウの方に顔を向けている
GM : …あ
GM : すまん、行動忘れてた
GM : やってもいい?
アル・フォンドラ : いいゾ
ネモ : どうそ
リゥ・ラン : まぁ書いてあるしなぁ
GM : すまん、ではみにくいアヒルの子発動
GM : 1d4 PC番号順 (1D4) > 2
GM : えー…あ
GM : アル君だねこれは
アル・フォンドラ : ふむ
GM : アル君はこの手番必ず不見の巫女を攻撃しなくてはなりません
アル・フォンドラ : 武器無いから石拾って投げるぐらいしかないな
アル・フォンドラ : おk
GM : フォースでもいいんだゾ
アル・フォンドラ : あーなる
GM : というわけで改めてPCどうぞ
リゥ・ラン : 確認なんだけどリブートの「自身が攻撃を受けた」って部分は厳密にはどういうこと?
GM : 命中や行使判定の対象になった時、としましょうかとりあえず
ネモ : デバフとかも含められるって感じかな?
GM : んーいや
GM : ちげえな
GM : 多分不利益な行動を受ける、じゃない、もっとだ、ダメージ算出処理にまでいったらだ
GM : 行使命中ピンゾロはOkだけど威力表ピンゾロはトリガーになるよ
アル・フォンドラ : はーい
リゥ・ラン : ということはここでは実質的に発動しないということでOK?
GM : とりあえず今回はこれで
GM : うん
リゥ・ラン : うん、ならまぁタヒにはしないか
GM : あ~、あ?
GM : アル君がフォース撃って行使ピンゾロじゃなかったら発動はしますねリブートは
アル・フォンドラ : まぁ取り敢えずやりますね
リゥ・ラン : あーちょっとまって
アル・フォンドラ : む?
リゥ・ラン : アベレージとかは範囲内無差別?
GM : 範囲内無差別
リゥ・ラン : 気絶してる対象も含む?
GM : あ、そこは考えなくていいよ
リゥ・ラン : ならアルくんを気絶させよう
GM : とりあえず今回は気絶してるやつは対象外ってことで、二戦目以降はその時いいます
ネモ : ダメージ発生しなくても攻撃のダメージ判定発生でか
ネモ : 集中攻撃だね?分かるとも
アル・フォンドラ : 草
GM : 草
GM : 勝手にタヒんでも知らないからね~?
アル・フォンドラ : いや確かにそれは正解だけども!?
ネモ : 防護点いくつだっけ?
アル・フォンドラ : 15
リゥ・ラン : とはいえアルくんが攻撃して回復抜きで主動作2回は普通に耐えきれない
ネモ : ちょっと全力で殴るわ
GM : ではどうぞ
アル・フォンドラ : の前に演出良いすか()
GM : どぞ
ネモ : 魔力激無いと弾かれかねないw
GM : 鎧だとしにかねんしな…w
リゥ・ラン : ネモ少年とは次操られた方が殴られて気絶なw
アル・フォンドラ : 「ふー…ふー…!」怒って我を忘れている
アル・フォンドラ : 異貌
アル・フォンドラ : 「kr…してやる……」
GM : シオン「…?!」「ちょ、アルさん回復は?!」
GM : シオン「え、ど、どうしましょう…!」
ネモ : ん?これもしかして回復入れずカティだけ残しといた方がいいか?
アル・フォンドラ : フォースの構えを取ろうとするよー
GM : その場合はイコールうつんで残ってた方がいいと思うゾ
アル・フォンドラ : あ、ここで殴りたければどぞー
GM : イコールじゃない、アンチラック
ネモ : 下手にHP回復すると次混乱した奴を落としきれない気がする
リゥ・ラン : どっちの場合でも構わないけど、結局1R2回くらうと耐えきれないかなーという判断
リゥ・ラン : そういえばカティちゃんって今回風闇だっけ?
GM : 炎闇のはず
カティ : 炎闇 ちょっと光
GM : 変えてたら知らん
GM : あ、光もあるんだ
カティ : 最悪皆をファイアポートで逃がす
リゥ・ラン : このラウンド、ブレイブハートがほしい
カティ : 拡大数ないけどな
リゥ・ラン : そうか、数ないのか
リゥ・ラン : あ、アルくんとばそう
リゥ・ラン : 1kmさきなら帰ってこれないよね
GM : あぁ、アヒルの子精神属性効果なのか
ネモ : 混乱した仲間に容赦ねえんだわ
GM : それでブレハか、上手い
リゥ・ラン : 倒すよりは飛ばしちゃう方が安全性が高い
リゥ・ラン : ブレイブハートは拡大できるならありだけど
ネモ : あー、フォース射程圏外にぽーいするのか
GM : セピア色空間自体はちょっとした広さはあるのでフォース射程より外に逃がす、ならOKかな
GM : 流石に何処かもわからん場所にまで飛ばすのは空間的に不可能だけど
リゥ・ラン : ちなみにどれくらいの広さですか?(場合によっては全力バックダッシュの構え)
GM : んーそうだね、今回は直径70M程としようか
ネモ : 50m射程だから40m移動出来れば逃げ切れるか?
GM : で、行動大丈夫?
ネモ : ファイアポートでアル君飛ばして、ネモとリゥがガン逃げかますでおけ?
リゥ・ラン : あー、私は中央にとどまる
リゥ・ラン : 足止めしないと移動してくる
アル・フォンドラ : 30mだよ最高距離は
アル・フォンドラ : まぁ40飛ばせば…あー、足さばきあるから届くのか
リゥ・ラン : ダメージ系は半径50mだし、制限移動じゃなきゃ使えないとも書いてないから
リゥ・ラン : 普通に移動してくると考えた方がいいから誰かはいないとまずい
ネモ : あー、それもそうか
アル・フォンドラ : 取り敢えず私を倒すか44m以上飛ばすかしてくれぃ
ネモ : どする?私はどっちでもいけるけど
カティ : どちでも
カティ : カームでもいいけど
カティ : 29だせるかしら
アル・フォンドラ : そういやそれがあったなぁ!?
リゥ・ラン : ○SG『???』
このスキルの正式名称が明かされない限り
このキャラクターはあらゆるダメージと自身の望まない効果を受けません
アル・フォンドラ : まぁ29はきつかろう
リゥ・ラン : たぶん、何にも通らんよ
ネモ : いわゆる神様ガード
アル・フォンドラ : 敵を攻撃させたくなければ私を倒してからいけ!
アル・フォンドラ : (なんだこれ)
リゥ・ラン : アル君にかけるにしても26を上回る必要がある
リゥ・ラン : あれ、26はいける?
カティ : 26か
ネモ : 腹パンしなきゃ…
アル・フォンドラ : ここで無駄に高い防護が仇になるとは
カティ : 19だから
カティ : 7出せばいいんだね
アル・フォンドラ : ちなみに水・氷は+2だぜ
リゥ・ラン : あ、いや
リゥ・ラン : ちょっとまってね、達成値かいてないわこれ
ネモ : 精神効果の必中扱いかな?
カティ : あほんとだ
GM : ルール効果的なもののつもりだったですたい…まぁ達成値ある方自然か
GM : 今回は達成値0扱いでいいよ
GM : 次回までに修正しておきまーす
リゥ・ラン : やった、これで何とかなるかもしれないかもかも
GM : じゃあそろそろ行動は決まったかな?
カティ : じゃあカームしようか
アル・フォンドラ : (っ’ヮ’c)タチケテ
リゥ・ラン : お願いします!
カティ : 「正気に戻るですのだ!」
カティ : 2d 闇の精霊に捕まえてもらってラリアット (2D6) > 5[1,4] > 5
カティ : 「そぉい!」
アル・フォンドラ : 「ぐふぅ!?」
GM : シオン「わぁ凄い絵面」
カティ : そのまま関節技まで決めるよ
リゥ・ラン : 「派手なラリアットが・・・」
カティ : 「わん!つー!」
アル・フォンドラ : 「う、うーん…」
アル・フォンドラ : 「にゃにが…えーと…」
ネモ : 「なんだぁ…これは」
アル・フォンドラ : 「そ、そうだ…皆を助けないと」
リゥ・ラン : 「とりあえず回復よろしく、アルくん」
アル・フォンドラ : 「う、うん」
GM : 不見「…私の呪いを解除した…?」カティちゃんを探すような反応をする
GM : ではアル君手番どうぞ
アル・フォンドラ : 折角だし異貌はそのままで
アル・フォンドラ : 拡大宣言 ウーンズ4倍
アル・フォンドラ : で、腹帯とマナチャ
アル・フォンドラ : 2d 一括行使 (2D6) > 6[4,2] > 6
アル・フォンドラ : 4 k10+16@13 上から
アル・フォンドラ : x4 k10+16 #1 KeyNo.10+16 > 2D:[6,1]=7 > 3+16 > 19 #2 KeyNo.10+16 > 2D:[3,3]=6 > 3+16 > 19 #3 KeyNo.10+16 > 2D:[5,2]=7 > 3+16 > 19 #4 KeyNo.10+16 > 2D:[1,4]=5 > 2+16 > 18
GM : いい回復量だ
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : 3 → 0
system : [ リゥ・ラン ] HP : 46 → 65
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 21 → 40
リゥ・ラン : 「ネモ少年、グラウちゃんを抱えて離脱しろ!」
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 62 → 59
リゥ・ラン : といって自分は前にでる
GM : シオン「リゥさんは?!」
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 59 → 58
リゥ・ラン : 「私はあいつを足止めする・・・」
ネモ : 「あぁ、了解!」
アル・フォンドラ : 「何とか食い止めので…! 応急処置頼みます…!」
GM : シオン「…!」「貴方以上の適任者もいませんか…!任せますからタヒなないでくださいね?!」
リゥ・ラン : では神斧タヒ鎌を抜いて、ヒーリングポーションを飲んで、命中判定を振らない程度に威嚇するぜ
GM : OK
リゥ・ラン : k20+5@13 『ヒーリングポーション:平目』 KeyNo.20+5 > 2D:[2,3]=5 > 3+5 > 8
GM : ネモ君は移動でOK?
system : [ リゥ・ラン ] HP : 65 → 70
ネモ : gmこれ抱き抱えるのになんかいる?
GM : んー今回はいらない
GM : 正式な裁定ではないんであしからず
ネモ : おっけ、なら全力で抱えてダッシュ
GM : (本当なら主動作使わせます)
ネモ : まぁ、だよねぇ…
GM : 不見「……やってくれるじゃないですか、流石はフォビドゥンタワー…」
GM : ではエネミーターン
GM : アヒルの子は制限により使用不可
GM : 射程的にイコールは問題ないかな?
リゥ・ラン : 「ふん、か弱いのをいじめてないでこっちに来な。耳は聞こえてるんだろう?」
リゥ・ラン : とりあえず挑発はしておこう
GM : ないね、では全員にイコール、精神抵抗力どうぞ
ネモ : 50mくらい全力移動はしといた
GM : 目標値24でカティちゃん以外は抵抗です
リゥ・ラン : イコールってどの特殊能力?
ネモ : エコールじゃね?
GM : 不見「弱い者苛めですか…人聞きの悪い」あぁエコールですね申し訳ない
リゥ・ラン : 2d+16 『精神抵抗力判定』 (2D6+16) > 9[6,3]+16 > 25
リゥ・ラン : うん、まぁ24くらいなら
ネモ : あ、判定外にバックれてます
GM : リゥさんは抵抗したね
GM : 直径70Mで現在位置から全力で走っても射程圏内なのでどうぞ
リゥ・ラン : あれ、エコールって半径30mじゃね?
アル・フォンドラ : 2d+14 (2D6+14) > 6[3,3]+14 > 20
GM : エコールは…
アル・フォンドラ : 30やね
GM : 30ですね!失敬!
GM : ではアベレージいこうか
GM : 今度こそネモ君まで対象です
GM : 目標値22で精神抵抗力判定どうぞ
ネモ : 2d6+11 (2D6+11) > 5[3,2]+11 > 16
リゥ・ラン : 2d+16 『精神抵抗力判定』 (2D6+16) > 5[4,1]+16 > 21
リゥ・ラン : マフー
GM : OK
ネモ : まぁライフで受けるべ
GM : アル君?
アル・フォンドラ : 2d+14 (2D6+14) > 7[3,4]+14 > 21
GM : ではダメージ
GM : 2d6+17 リゥさんネモ君 (2D6+17) > 10[4,6]+17 > 27
GM : 4d6+17 アル君 (4D6+17) > 7[2,1,3,1]+17 > 24
GM : アル君の出目がわりぃなぁ…
アル・フォンドラ : 悪くて助かる
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 40 → 14
GM : では…ここまでですね
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 14 → 16
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : 0 → 3
ネモ : 残り30やな
system : [ リゥ・ラン ] HP : 70 → 56
GM : セピア調の空間の中で静かに、しかし苛烈に攻め立てる巫女の背後に急に黒曜石の大扉が出現
アル・フォンドラ : 現在穢れ3です
GM : その奥に彼女が吸い込まれていきます
アル・フォンドラ : だから3dだったのでは()
GM : 不見「?!」「…成程だから時間稼ぎするような真似をしたわけですね…」「…次こそは…」と言いそのまま吸い込まれて扉が締まり、その瞬間セピア調も解除されました
GM : 勝利です
リゥ・ラン : 「・・・行ったか」
アル・フォンドラ : 「…うん」
ネモ : 「案外早くて安心したぜ…」
アル・フォンドラ : 「なんだったんでしょう…」
リゥ・ラン : 「よし、女神像の探索だ」
GM : シオン「…あー、グラーニアから感謝してねっ☆と通達が来ました」
GM : シオン「一応伝えておかないとしばかれるんでご査収ください」
アル・フォンドラ : 「っと、いけない…! グラウちゃんは無事!?」
リゥ・ラン : 「あーまぁうん(別に私がしばかれるわけじゃないしなぁ)」
GM : ネモ君の手にいるグラウちゃんですが怪我はしているものの大事には至っていませんね
ネモ : 「その増援的なのなんの原理なんだ?」
ネモ : んじゃ、そっと下ろしておくか
カティ : 「あれなんだったですのだ?至って無害だったですのだ」
アル・フォンドラ : さてネモ君、応急処置の準備だ()
GM : シオン「単純に彷徨の塔で旅してるのと同じ原理じゃないですかね…?」
GM : シオン「推定穢れですよね、やってることは」「カティちゃんは…フィーだから聞かなかった?」
ネモ : ウーンズしか使えんなぁ(すっとぼけ
リゥ・ラン : 子供になんてことをー(棒読み
GM : あ、ネモ君えっちなことする?
アル・フォンドラ : レンジャーに応急判定があるんやで(ニッコリ)
ネモ : まぁウーンズかけておくか
ネモ : アウェイクン持ってるんで勘弁してください
GM : はい
リゥ・ラン : そっちは任せてしれっと乙女像をしらべてよう
アル・フォンドラ : 私は器用度2だからなぁ(アウェイクンこそあるけど)
GM : ではリゥさんが調べると〈蒼ざめた魂〉三つと「1d6*1200G」を見つけますね
ネモ : まぁ…mp温存しときたいなら応急処置ありではあるんやが…
リゥ・ラン : あとなんだっけ。えーとここにお供えすると呪いが解ける呪いのアイテム
GM : なんだっけ
GM : あ、そのまま呪われた首輪ですね
GM : 儀式はアル君がやれば自動成功ってことでいいよ
リゥ・ラン : よし、応急手当は任せて呪いの解除をやろう
GM : 時間も長すぎず短すぎずって感じで
ネモ : 2d アウェイクンぽーい (2D6) > 6[1,5] > 6
GM : ネモ君が応急手当判定するくらいの時間はある
GM : グラウ「…ん、うぅ…」
リゥ・ラン : 魔法に頼り追ったわ
アル・フォンドラ : ヘタレめ
system : [ ネモ ] MP : 41 → 38
ネモ : レンジャー持ってないから仕方ない
アル・フォンドラ : あ、あるの私だったわ
リゥ・ラン : ま、それはそれとして金額を決めねば(レンジャー3
アル・フォンドラ : 金!金!金!
リゥ・ラン : G!G!G!
ネモ : 「どっか悪い所ないか?」
GM : 金の首輪は2d6だとちょっとあれなので(1d6+3)3000、拾った金銀財宝は1d61200ですね
GM : グラウ「いえ…それより皆さんは?」
アル・フォンドラ : 「大丈夫だったぁ…?」安堵してる
リゥ・ラン : 「ん、あー平気平気」
GM : (1d6+3)3000 ((1D6+3)3000) > (1[1]+3)*3000 > 12000
GM : 1d61200 (1D61200) > 3[3]*1200 > 3600
ネモ : 「これぐらい平気」
GM : グラウ「それならよかったです」「…それより、アレは一体…?」
リゥ・ラン : 「さぁ?」
リゥ・ラン : 「正直私らもよくわかってなくてね」
ネモ : 「ホントなんなんだろうねぇ…」
GM : シオン「何だか知らないけど怪しい宗教の人って感じです」
GM : グラウ「そ、そんなふわふわした存在なんですね」
ネモ : 「用事は終わったしさっさと帰ろう、あれがいつ戻ってくるかも分からないし」
カティ : 「それが一番ですのだー」
リゥ・ラン : 「まぁしょぼいが拾えるものは拾ったしね」
GM : シオン「…さて、とりあえずここは他には何もなさそうですし戻りましょうか」
GM : では帰りのイベントですね
GM : リゥさんからでいいかな、旅程イベントです
GM : 睡眠移動どっちにします?
リゥ・ラン : 今の時間は?
GM : 8日目夜間ですね
リゥ・ラン : 寝よう
GM : ではスヤァ
リゥ・ラン : 大分ボロボロだし、時間もあるしね
system : [ GM ] N日目 : 8 → 9
GM : では朝になりました
GM : アル君指定行動フェイズです、移動と睡眠どっちにします?
GM : …アル君?
GM : じゃあカティちゃん指定行動フェイズの行動どうぞ
GM : カティちゃんもいない?じゃあネモ君お願いします
カティ : わたしか
GM : あいた
アル・フォンドラ : ただま
カティ : もどってきた
リゥ・ラン : おかん
GM : アル君移動か睡眠選んでくれ
GM : 動くなら1d6+2で
アル・フォンドラ : うごきまーす
アル・フォンドラ : 1d+2 (1D6+2) > 4[4]+2 > 6
GM : お
GM : ではジャスト帰還ですね
GM : フォルアにつきましたよ~
リゥ・ラン : 「ふーついた、ついた」
アル・フォンドラ : 「ぶ、無事に帰れましたね」
アル・フォンドラ : 「もう変な人来ないといいんだけど…」
ネモ : 「どうだろうなぁ…」
リゥ・ラン : 「ま、とりあえず借金返しにいくか」
アル・フォンドラ : 「そうですね…あ、カチューシャちゃん、変なことしたらダメですよ?」
GM : ローザとの共有財産

6600G
海賊船長の宝剣/2000G
-30G/馬車代

金の首輪/12000

現在の共有資産はこんな感じだよ~
リゥ・ラン : 17000返してしまえばしばらく何もできまし
GM : 剣や腕輪は売っちゃう?
カティ : うろか
リゥ・ラン : うるー
ネモ : まぁ売ってよさげ
アル・フォンドラ : うむ
GM : では腕輪と剣は現金になりました
GM : んで支払いと
リゥ・ラン : ちゃりんちゃりん
GM : ヘルムート「ま、毎度あり…!」焦ってる
アル・フォンドラ : 「ふふっ、もうすぐですね♪」
リゥ・ラン : 「首を洗ってまってるんだなー」
GM : ヘルムート「返金してくれるなら文句はないんだよ、何せつけようがないからな…!フヒヒ」黒目がウロチョロ
ネモ : 「それはなんか違うと思うぞ」
カティ : 「なんだったらあと残りポケットマネーで出すですのだ?」
カティ : (にこにこ)
カティ : 「困るなら待ってあげてもいいですのだ」
GM : それは…やめて(GM)
リゥ・ラン : ・・・だしちゃってあとは優雅に宝探しするか
アル・フォンドラ : 確かに出来るけどやめてあげよう()
GM : では九日目夜間に入りまーす
ネモ : 「なんでだろう…こっちが悪い事してる気分だ」
リゥ・ラン : とりあえず新しい場所の調査を使用
アル・フォンドラ : だーね
GM : まだ一応妖精の隠れ家あるけど…、ま、時間も時間だし新しい場所の調査OK
GM : では文献判定どうぞ
リゥ・ラン : もっと危険で儲かる場所がええんや
アル・フォンドラ : リスクを犯したがるなぁ
リゥ・ラン : 2d6+9 ぶんけん (2D6+9) > 8[6,2]+9 > 17
リゥ・ラン : くぅ
ネモ : 2d6 (2D6) > 9[5,4] > 9
GM : アル君
アル・フォンドラ : 2d インスピレーション (2D6) > 4[3,1] > 4
GM : インスピる…ってたね
GM : えらい
アル・フォンドラ : 2d+6+6 文献 (2D6+6+6) > 10[4,6]+6+6 > 22
GM : あー…成功しちゃってますねぇ
アル・フォンドラ : これ抜いたな()
リゥ・ラン : よしきた
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 58 → 56
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 56 → 57
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : 3 → 0
GM : でもまだ一個残ってるのであった
アル・フォンドラ : はえー
ネモ : まじかよ
カティ : 2d+7 (2D6+7) > 11[6,5]+7 > 18
ネモ : 6ゾロ狙うしかないな?
アル・フォンドラ : まぁそれは次の文献(インスピレーションで抜ける)だな
カティ : おしいな
GM : まぁなので失敗からのインスピのが有意義だった
アル・フォンドラ : 惜しいな
リゥ・ラン : サブ技能ちゃんと伸ばさないとなぁ
GM : 5.無窮の平原
基本情報
アーレ、ダレト、フォルアの三都市に囲まれた平原であり一見するとただの変哲もない平原です
一方で都市伝説地味た話ですが魔剣の迷宮が時折姿を現すそうで
飲み込まれたが最後永遠に平原の中を彷徨うことになるとかならないとか
GM : 蟹に乗せておくね
アル・フォンドラ : 「えーと、平原の中に魔剣があるとか何とか…?」
アル・フォンドラ : 「本当かなぁ」
リゥ・ラン : 「うむ、妖精よりいい感じだね」
ネモ : 「魔剣か、せっかくなら手に入れてみたいな」
GM : シオン「さて、今日はもう更けてきてますしまた明日冒険再開と行きましょうか」
アル・フォンドラ : 「うん」
アル・フォンドラ : …と、回復しとこ!
カティ : 「( ˘ω˘)スヤァ」
system : [ リゥ・ラン ] HP : 56 → 70
system : [ リゥ・ラン ] MP : 10 → 16
GM : ローザ「あ、皆さん調べ物は大丈夫ですか?そろそろお夕飯が出来るので良かったらご一緒しませんか?」ガラッ
アル・フォンドラ : ネモ、自分にウーンズ
アル・フォンドラ : 2d (2D6) > 6[2,4] > 6
アル・フォンドラ : x2 k10+16 #1 KeyNo.10c[10]+16 > 2D:[3,2]=5 > 2+16 > 18 #2 KeyNo.10c[10]+16 > 2D:[1,5]=6 > 3+16 > 19
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 16 → 35
ネモ : まぁ、これなら全快出来るでしょ(慢心
アル・フォンドラ : 自分にもっかい
ネモ : 延々回復ピンゾロしない限り
アル・フォンドラ : 2d (2D6) > 7[3,4] > 7
GM : まぁ適当に回復したってことでもええで
リゥ・ラン : 「お、いいね。ごちそうになろう」
アル・フォンドラ : k10+16 KeyNo.10c[10]+16 > 2D:[4,5]=9 > 5+16 > 21
アル・フォンドラ : せやな
GM : じゃあお夕餉タイムだべ
アル・フォンドラ : 「わーい」
GM : ローザ「皆さんのおかげで最近家計にも余裕ができまして…今日はなんと久しぶりに唐揚げが食べれるのです!」
ネモ : 「おぉ…」
GM : ローザ「本当になんて言ったらいいのか…ありがとうございます!」
アル・フォンドラ : 「美味しそぅ…」ぐぅぅ
リゥ・ラン : 唐揚げ、ラクシアだと鳥一匹買ってきて捌く印象
アル・フォンドラ : 「で、では…その、頂きます。」
GM : まぁ実際どのくらいなのかわからんので雰囲気で高そうだと思ってくれ
リゥ・ラン : 残った半身でトマト煮をおくれ
GM : ではローザがリクエストにこたえて作ってくれますね
アル・フォンドラ : choice[相変わらず橋の扱いは下手である,ポロポロこぼしてる,少し上達してる] (choice[相変わらず橋の扱いは下手である,ポロポロこぼしてる,少し上達してる]) > 少し上達してる
アル・フォンドラ : やったね
ネモ : 「そういえば、英雄ってどんな人だったんです?」もぐもぐ
GM : 子供たち「おねーちゃんたちありがとー!」ヤンヤヤンヤ
アル・フォンドラ : 「よしよし、明日から皆の分も食べれるように頑張るからね」なでなで
GM : ローザ「祖父の話によれば嘗てはさる地方にて大立ち回りを演じ、その後二つの戦争でも大いに活躍したと」
リゥ・ラン : 「うん、やっぱりこういう煮物はいいね」
GM : ローザ「ただ…」
GM : ローザは不思議そうな顔で
ネモ : 「ただ?」
GM : ローザ「…祖父以外は誰も覚えてないらしくて」
ネモ : 「誰も覚えていない…?」
GM : ローザ「…二人一組の英雄で、二回目の戦争の中途までは確実に大活躍したのですが…」「とある時期を境にぱったりと」「その頃から戦争も何んとなーく収束していったような気がする、とフワフワしたことばかり」
GM : ローザ「…とりあえずその中でも八艘飛びで軍艦を落としていったグラップラーがネモさんにそっくりだと」
GM : ローザ「茶髪とか」
リゥ・ラン : ヨシツネ?
アル・フォンドラ : 「へぇ…」
ネモ : 「昔の英雄ってのは凄いな…軍艦とか落とせる気がしねーや」
GM : ローザ「もう一人の方については…祖父はあまり話したがりませんでしたのでなんとも」
リゥ・ラン : 「ふーん」眉唾眉唾
GM : ローザ「でも私たちにとっては皆さんはその人にも引けを取らない大英雄ですとも!」
GM : といったところで
GM : ちょっと早いですが自由解散とします、ただ私はこの後マスターシーンをやる予定なので見たい方だけどうぞ
GM : あと今日はお待たせしてしまって誠に申し訳ございませんでした!
アル・フォンドラ : はーい
リゥ・ラン : はーい
GM : ではというわけでお疲れ様でしたー!
GM : マスターシーンについては見たい方だけどうぞ~って感じです
GM : では解散!
ネモ : はーい
GM : @@@@@@
マスターシーン
@@@@@@
GM : 数日前 涙の乙女像にて
GM : ロジェ「…んや、これは君たち自身を守るための措置さ」
ロジェ「…SGは一見すると全く関係ない人の心を読まなきゃいけない、という点でその無敵性は格別だ」「マインドリードも通らないのなら意味がないですし」
ロジェ「…ただまあ彼らに関しては話が別」「過去に飛んで調べることだって…」「そもそも君たちが敵対する未来を消すことだって出来るわけだからね」
ロジェ「…でも君はそれでは納得がいかないのでしょう?不見」
GM : ロジェ「…ならば君は自分自身が救われないようにしなければならないわけだ、そしてそのやり方は君自身が一番よく理解している」
ロジェ「故の上司からの御厚意さ」「彼の力に時渡りのそれはないけど…フォビドゥンタワーに限って言えば話は変わるわけだからね」「というわけで、是非とも頼んだよ」
GM : ~~ 今 ~~
GM : 不見「…えぇ、私は救われない、救われるわけがないのだから…」

不見「…でも」
GM : 不見「… … …」「あの場所まで壊してしまうのは…」
GM : @@@@@@
マスターシーン修了
@@@@@@
リゥ・ラン : マスターシーン終わったばかりであれだけど買い物ってしていい?
GM : 買い物はOKです~
GM : 返信遅れて申し訳ない
system : [ リゥ・ラン ] 月光の魔符(1) : 1 → 2
system : [ リゥ・ラン ] ヒーリングP : 2 → 3
リゥ・ラン : お言葉に甘えて消耗品を補充、あと信念のリングを購入デス
GM : おお
GM : まだ信念のリングつけてなかったのか…
GM : 噓でしょ…?
GM : ありえねぇくらい今まででも硬かったのに…
リゥ・ラン : これで精神抵抗17ですねー
GM : すげぇ
GM : 前やってたCPLV15帯で精神抵抗そのくらいだったのに
GM : アタッカーとはいえ
リゥ・ラン : それは・・・低すぎやしませんか
リゥ・ラン : まぁリゥさんが高いのはシャドウだからなのが多分に大きいので
GM : 結婚経験点と金は投げてた
GM : 前衛キャラとして完成形だよなぁとつくづく感じる
リゥ・ラン : まぁその分破壊兵器ではないので、とんとんだと思う
リゥ・ラン : 基本は前に行ってダメージだしつつタヒなないキャラという便利さが売りなのです
GM : 前衛キャラの役割ってタヒなずに前線維持しつつダメージディールすることだからね
GM : 薙ぎ払いルートだから比較的大人しいように見えるけど(大人しくない)
リゥ・ラン : 魔力ップラーいるのに単体攻撃競ってもしょうがないしねー
GM : それはそう
GM : 役割分担としても実に美しいよきPTだと思うわ
GM : ではでは
GM : 点呼~
リゥ・ラン : ぬ
アル・フォンドラ : ね
ネモ : の
GM : おけおけ
GM : じゃあFTCP第五話続きやっていきましょう
GM : 順調に借金の返済が行き過ぎてまだ経過日数二桁前なのに余裕でお金が返せそうです
GM : そんな第三の扉のあらすじは…
GM : 孤児院の借金を返すことになった旅人一行、立ちふさがるよくわからん奴との戦闘を乗り越え借金返済は目前だ!
GM : というわけで…平原でOKよね
アル・フォンドラ : うい
system : [ GM ] N日目 : 9 → 10
リゥ・ラン : むきゅーに行きましょう
GM : ではでは十日目日中からやっていきましょう
GM : リゥさんから指定行動フェイズをどうぞ
リゥ・ラン : 移動やー
GM : では1d6+2をどうぞ
リゥ・ラン : 1d6+2 いどー (1D6+2) > 6[6]+2 > 8
リゥ・ラン : ふ
アル・フォンドラ : 強い
GM : 幸先良いねぇ
ネモ : いいね
GM : 【移動距離】[6~9]
『発生するイベント内容』
ゴブリン*4と遭遇しコレを倒します、経験点80と360Gを入手します
GM : いつもの
アル・フォンドラ : フン!ザコカ!
リゥ・ラン : ゴブリンはいくらでもわいてくる・・・
GM : では自由行動フェイズなければ次に行きましょう
GM : 十日目夜間です、アル君指定行動フェイズどうぞ
ネモ : サクサク倒されるゴブリン
GM : いちいち戦闘するまでもないしね
リゥ・ラン : ネモ少年なら指先一つでダウンだろう
GM : というかセフィリアのくせに蛮族が多すぎるっぴ!
アル・フォンドラ : まぁ移動やね
GM : ではダイスどうぞ
アル・フォンドラ : 1d+2 (1D6+2) > 5[5]+2 > 7
リゥ・ラン : かった
GM : お、戦闘イベントだ
GM : でも面倒くせぇんだよなぁ…まぁやるべ
GM : 四桁は優に超えてそうな虫の群れと遭遇します
魔物知識判定で19/23で
リゥ・ラン : 2d+9+1 『魔物知識:セージ:とんがり帽子』 (2D6+9+1) > 7[5,2]+9+1 > 17
リゥ・ラン : うげ
ネモ : 2d6 (2D6) > 5[1,4] > 5
ネモ : 4桁とかさすがに多すぎませんかねぇ…つーかきめぇ!
アル・フォンドラ : 2d+12 (2D6+12) > 3[1,2]+12 > 15
リゥ・ラン : あーすっごい嫌な予感する
GM : そういうエネミーだからなぁ…
GM : おっとまさかの
アル・フォンドラ : 高くなぁい?
GM : いうてLV13ゾ?
ネモ : ん?今なんか嫌なレベル聞こえたね
GM : 巫女は経験点算出LV16相当なので
アル・フォンドラ : 期待値で行けたが仕方にゃい
GM : 全然いけるはずだが
ネモ : 出目が下ブレたから仕方ない
アル・フォンドラ : (ペネトレイトとか忘れてたとか秘密な)
GM : じゃ戦闘です
リゥ・ラン : 虫の大群でしょ、もうアレだよ。あれの亜種っぽいのがいたような気がする
GM : 敵は8部位ですね
アル・フォンドラ : 8部位!?
アル・フォンドラ : 多いな…?
ネモ : ま、まぁ…4桁単位で8部位は少ないんじゃねえかな?
リゥ・ラン : とまれまぁここでこいつを倒さないと地味にセフィリア近郊の農村がやばいので
リゥ・ラン : がんばろう
アル・フォンドラ : せやねー
ネモ : やな
GM : とりあえず彼我距離は任意(30M内)で
GM : あとカティちゃん勝手に動かしていいよ、流石にいなきゃきついでしょ
リゥ・ラン : とりあえず10mくらい離れたところにいます
リゥ・ラン : カティちゃんは勝手に後ろに下げた
ネモ : 10mこっちも離れるかとりあえず
アル・フォンドラ : じゃあ20m離れとくかな
GM : おけおけ、では先生どうぞ、20ですね
アル・フォンドラ : 任せた()
リゥ・ラン : 先生助けてー
ネモ : 2d6+7 まずいねぇ! (2D6+7) > 12[6,6]+7 > 19
ネモ : 勝ったわ
アル・フォンドラ : 強い
アル・フォンドラ : 流石主人公
リゥ・ラン : 先制は6ゾロあるんだっけ?
GM : やりますねぇ!
GM : まぁあるでいいよ
GM : 今調べても時間の無駄だし、あとで確認しておくわ
ネモ : あ…そういや無かったけ
GM : んや、あるでいいよ
GM : 流石に先制も負けたら普通にタヒ人が出る気がする
ネモ : そか、温情感謝
GM : まぁ今回だけの温情裁定なので気をつけてね
GM : 第一指輪でもわりゃどの道だし
リゥ・ラン : あとはカティちゃんがFAとるかどうか
カティ : 20か
GM : ネモ君がとってるんで気楽にでええで
GM : 敵は8部位動物です
アル・フォンドラ : カティでも20はきついんじゃないかな(フラグ)
カティ : 2d+12 (2D6+12) > 9[3,6]+12 > 21
リゥ・ラン : く、やはり厳しいか
カティ : あい
GM : 強い
リゥ・ラン : ・・・よし
カティ : 「きもいですのだぁぁぁ!」
GM : ではどうぞ
リゥ・ラン : 「とりあえず燃やそう」
GM : あ、その前に
GM : グラウ「支援魔法なにかいります?」
GM : というわけでファナティシズムとかエンチャントウェポンとかしてくれるで
リゥ・ラン : 2レベルまでだよね?
アル・フォンドラ : だね
GM : うむ
リゥ・ラン : データが見えんから何とも言えんw
GM : 「えー、じゃあ」とりあえずプロテクションを拡大してくれます
GM : というわけでどうぞ
GM : 因みに抵抗は達成値22ですね
カティ : 「(自主規制)ね!きもいですのだ!」
リゥ・ラン : 仮称:ローカスツだと範囲魔法で焼くのが正解だから、まずは任せた
カティ : ふぁいあすとーむをにかい
GM : どぞ
system : [ カティ ] MP : 60 → 31
system : [ カティ ] MP : 31 → 28
カティ : x2 2d+19 #1 (2D6+19) > 8[3,5]+19 > 27 #2 (2D6+19) > 8[5,3]+19 > 27
GM : うっげ
GM : 魔力19とかいかれてやがる
GM : ダメージどうぞ、通ってますぜ
GM : 8部位なので問題なく当てれるね
カティ : k40+19 KeyNo.40c[9]+19 > 2D:[6,5 2,5]=11,7 > 12,9+19 > 1回転 > 40
カティ : k40+19 KeyNo.40c[9]+19 > 2D:[6,2]=8 > 10+19 > 29
GM : ファッ?!
GM : えー…69ダメージ
GM : ま、まだ生きてるけど…
カティ : 8部位に69!
リゥ・ラン : まだ生きてるんだ、すげー
カティ : 実質500
GM : では次の方~
ネモ : 対軍宝具か何か?
リゥ・ラン : とりあえず薙ぎ払うかなぁ?
GM : 実際に通る相手にはタヒぬほど強い
リゥ・ラン : あーでも攻撃魔法を使うなら今のうちだよ
リゥ・ラン : 確か魔法制御無効とか魔法誘導無効とかわけわかんないこと言ってくるから
ネモ : グレネード不法投棄する?
リゥ・ラン : それいいね
アル・フォンドラ : 成程
GM : いいのかい?LV13相当に抵抗上等とか(震え声)
GM : ま、じゃあネモ君どうぞ
ネモ : メイン火力が単体しか出ないから仕方ない
system : [ ネモ ] MP : 41 → 35
ネモ : 2d6+10 (2D6+10) > 8[3,5]+10 > 18
GM : 抵抗
ネモ : k30+10 KeyNo.30+10 > 2D:[5,2]=7 > 7+10 > 17
GM : うーん、5部位タヒんだ
アル・フォンドラ : あと3か
ネモ : マジで瀕タヒだったみたいやな
GM : せやで
カティ : あの蚊柱ども瀕タヒだぞ!やれ!やれ!
リゥ・ラン : 薙ぎ払うか、フォースに任せるか
カティ : 落ちろカトンボ!
アル・フォンドラ : リゥさんって命中なんぼだっけ?
ネモ : レベル13やし一応フォース入れとく?
リゥ・ラン : 15スタートだから正直微妙
リゥ・ラン : 相手のデータもわからんから危ないと思う
アル・フォンドラ : 私で落とせるかも怖いんよねぇ…いうて
アル・フォンドラ : データ大事ね
リゥ・ラン : グレネードで落ちたんだから落ちるんじゃない?
アル・フォンドラ : やってみるか
GM : ではどうぞ、その位置からだと絶妙に届いてないので足さばきしてね
アル・フォンドラ : 足さばきで10m移動、 3倍拡大フォース
GM : おけ
アル・フォンドラ : 2d+16 行使腐る気がする (2D6+16) > 6[4,2]+16 > 22
アル・フォンドラ : どうかな
GM : 同値
アル・フォンドラ : んー、しゃあない
GM : アル君でも魔力16なのか…
アル・フォンドラ : 3 k10+16@13 半減
ネモ : まぁ抵抗で9点出れば落ちるから
アル・フォンドラ : x3 k10+16 #1 KeyNo.10+16 > 2D:[6,6]=12 > 7+16 > 23 #2 KeyNo.10+16 > 2D:[6,5]=11 > 6+16 > 22 #3 KeyNo.10+16 > 2D:[4,5]=9 > 5+16 > 21
GM : OK
GM : 滅茶苦茶出目いいな?
アル・フォンドラ : それな?
アル・フォンドラ : 最初から頑張ってくれ()
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 57 → 45
GM : はい、というわけで終了、因みに敵はわかってると思うけど
アル・フォンドラ : お、落ちてた
GM : サイクロンローカスツ(IBp139)でした~
リゥ・ラン : うん、だよね。
ネモ : サイクロン!
GM : アクセル!
アル・フォンドラ : はえー、こいつか
リゥ・ラン : アクセルかい
アル・フォンドラ : キモイな!
GM : イナゴの群れでした~
GM : 戦利品がないのでGMに優しい
アル・フォンドラ : 新鮮でした(基本地名抜くので)
リゥ・ラン : 私(PL)が覚えてたのはスーパーの方だったりする23レベルくらいのやつ
GM : そっちだしたら流石にやばすぎるので
アル・フォンドラ : 勝てるわけないやろwww
リゥ・ラン : まぁでも経験点はうまい
GM : では回復行動などなければ時間進めるよ
アル・フォンドラ : ういうい
リゥ・ラン : カティちゃんに草炊くか
GM : どうぞ
リゥ・ラン : k0+7@13 『魔香草:レンジャー』 KeyNo.0+7 > 2D:[3,1]=4 > 0+7 > 7
リゥ・ラン : むう、しけってやがる
カティ : というか2ずつしか残って無くて草
GM : それな
リゥ・ラン : 弱点まで抜けてればなぁ
GM : ワンパンでしたね
GM : じゃ、回復はそれだけでいいならすすめるべ~?
リゥ・ラン : ほいほい
GM : 11日目日中、不眠ペナ開始です
アル・フォンドラ : 最低値出しても倒せたのね
system : [ GM ] N日目 : 10 → 11
アル・フォンドラ : ほーい
GM : ではカティちゃん指定行動フェイズをどうぞ、寝るか進むか
カティ : まだ進んでダイジョブかな
GM : では1d6+2をどうぞ
リゥ・ラン : ごーごー
カティ : 1d+2 (1D6+2) > 2[2]+2 > 4
GM : 19か
GM : 【移動距離】[17~19]
『発生するイベント内容』
行商人とばったり遭遇します、行商人は皆にアイテムを売ってくれるそうです
売ってくれるアイテムは用途不明の鍵で一つ50Gで最大三つまで売ってくれます
どんな鍵かは買い取るまで教えてくれないそうです
リゥ・ラン : カティちゃんやMP7点回復しておいて、魔香草擦ったから
system : [ カティ ] MP : 28 → 35
リゥ・ラン : とりあえず3つ買った
カティ : あじゃます
GM : おけおけ
GM : では中身を改めようか
アル・フォンドラ : 用途不明…ふむ
ネモ : 怪鍵やとは思うけど、他にもなんかありそうやな
リゥ・ラン : これ、買わない理由がない
GM : 3d6 (3D6) > 10[5,3,2] > 10
アル・フォンドラ : まぁ安いし買い得なのかね
GM : 最初の一個だけ怪鍵でしたね、あとはがらくた(10G*2)
リゥ・ラン : 外れでも150だしね
ネモ : これパーティで3つ?1人3つ?
GM : PTで3つ
ネモ : まぁ、全部ガラクタじゃないならヨシ!
GM : では11日目夜間、ネモ君どうぞ
GM : 指定行動フェイズです、寝るか進むか
アル・フォンドラ : 流石に寝とく?
ネモ : どうする?時間余裕あるみたいやし寝る?
リゥ・ラン : 今寝るか、もう一個進んで寝るか
リゥ・ラン : 寝るか
GM : では( ˘ω˘)スヤァ
ネモ : んじゃ( ˘ω˘ ) スヤァ…
GM : 回復…のまえに野営処理だ
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 45 → 45
GM : 1d6 (1D6) > 2
GM : あ
リゥ・ラン : あ?
アル・フォンドラ : あ??
GM : 魔物に襲われて一睡もできませんでした
ネモ : 嫌な予感がしますねぇ!
アル・フォンドラ : クソォ!
リゥ・ラン : せめて経験点をよこせー
GM : あ~、すまん皆さん冒険者LVいくつ?
リゥ・ラン : 10
アル・フォンドラ : 10
ネモ : 9だね
GM : じゃあ10だね
GM : 2d6+10 魔法ダメージをPC全員どうぞ (2D6+10) > 7[1,6]+10 > 17
system : [ リゥ・ラン ] HP : 70 → 53
system : [ カティ ] HP : 45 → 28
GM : んで経験点100と500Gですね
リゥ・ラン : ばかな、これで100だと・・・
ネモ : おのれ寝れないだけでなく最後っ屁まで完備かよ
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 48 → 31
GM : では改めて
system : [ GM ] N日目 : 11 → 12
GM : 12日目日中開始です
アル・フォンドラ : 「…うとうと」
リゥ・ラン : ・・・寝るか
system : [ ネモ ] HP : 63 → 46
GM : おけ
GM : さて、野営だYO
アル・フォンドラ : 回復しておくね()
GM : あ、回復OK
アル・フォンドラ : 2d (2D6) > 9[5,4] > 9
アル・フォンドラ : x4 k10+16@13 キャラシ順 #1 KeyNo.10+16 > 2D:[1,3]=4 > 1+16 > 17 #2 KeyNo.10+16 > 2D:[6,6]=12 > 7+16 > 23 #3 KeyNo.10+16 > 2D:[6,3]=9 > 5+16 > 21 #4 KeyNo.10+16 > 2D:[3,6]=9 > 5+16 > 21
GM : ではでは
system : [ リゥ・ラン ] HP : 53 → 70
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 31 → 48
system : [ カティ ] HP : 28 → 45
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 45 → 32
GM : 1d6 野営判定 (1D6) > 5
GM : お
GM : 快眠だね
アル・フォンドラ : よしよし
system : [ ネモ ] HP : 46 → 63
GM : 全員完全回復OKです
system : [ ネモ ] MP : 35 → 41
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 32 → 62
GM : というわけで12日目いくぞ~
GM : 12日目夜間、アル君指定行動フェイズどうぞ
GM : 動くか寝るか
GM : 寝るなら野営判定するし、進むなら1d6+2をどうぞ
アル・フォンドラ : 起きたばかりなので動く
アル・フォンドラ : 1d+2 (1D6+2) > 4[4]+2 > 6
GM : うーん妖怪
GM : 【移動距離】[23~25]
『発生するイベント内容』
方向や距離感がわからなくなるほど何もない平原です
探索判定で目標値18にPC全員が失敗すると現在の移動力が『1d6』減少します
アル・フォンドラ : 探索か
リゥ・ラン : 探索か
GM : というわけで探索判定どうぞ
アル・フォンドラ : 2d へへっ (2D6) > 11[5,6] > 11
アル・フォンドラ : ちっ
リゥ・ラン : 2d6+5 まぁ (2D6+5) > 6[3,3]+5 > 11
GM : さてスカウト組も探索判定どうぞ
リゥ・ラン : 今までのはただの余興よ
カティ : 2d+13 (2D6+13) > 7[5,2]+13 > 20
ネモ : 2d6+8 (2D6+8) > 3[1,2]+8 > 11
GM : やるねぇ
カティ : はい
GM : では13日目に入るぜよ
ネモ : せっかくならピンゾロくれてもよかったのに…
system : [ GM ] N日目 : 12 → 13
GM : 13日目日中、ここから不眠ペナです
GM : さて、寝るか進むか
GM : カティちゃん指定行動フェイズどうぞ
ネモ : ん?さっき寝たからまだじゃねん
リゥ・ラン : どんどん進もう
GM : んや
GM : さっき寝たのが12日目日中なのでまだギリギリか
GM : 大丈夫でした
カティ : ほい
カティ : すすむ
GM : では1d6+2をどうぞ
カティ : 1d+2 (1D6+2) > 2[2]+2 > 4
GM : おけおけ、では目的地に到着です
GM : 目的地イベントといきましょう
GM : では皆さんは目的地と思しき場所に到着しました
周囲を捜索していくと皆さんは違和感に気が付きます
GM : 段々と周囲から構造物自然物ともに消えていき更には空の色が失せていき
最終的に真っ白い空に草原が広がっているだけの空間に出てしまいます
アル・フォンドラ : 「…これは?」
リゥ・ラン : 「・・・なんか妙な場所に出たようだね」
GM : シオン「多分ですが例の魔剣の迷宮にすでに入ったんじゃないでしょうか」
GM : シオン「端的に言えば閉じ込められた…と思われ」
アル・フォンドラ : 「…成程、踏破しないと出られなそうですね」
アル・フォンドラ : 2d インスピレーション使っておきま (2D6) > 5[1,4] > 5
GM : 『2d6+後述する指定技能のLV+精神B』の探索判定扱いで目標値24を行います

※特定の技能
通常通りに判定可能
ミスティック/フェアリーテイマー/プリースト
ペナルティ-2で判定可能
エンハンサー/レンジャー
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 62 → 58
アル・フォンドラ : エンハンサーで判定可能は草
カティ : ふぇあて!
アル・フォンドラ : 勿論プリースト
リゥ・ラン : 6ゾロ以外無理だなー
GM : 失敗するとタイムシフトですね、失敗した回数だけ補正はもらえますけど
カティ : 24か
カティ : きびし!
GM : では頑張ってください
カティ : 2d さぽ (2D6) > 8[5,3] > 8
GM : 一回目ぇ!
リゥ・ラン : ネモ少年なら2/36でいける
アル・フォンドラ : 探索判定でも精神判定だからインスピレーションは聞かない、と
カティ : 2d+17 (2D6+17) > 7[2,5]+17 > 24
カティ : はい
GM : ファッ?!
ネモ : 2d6 無茶いうない! (2D6) > 10[5,5] > 10
GM : な、何故だ…!?
アル・フォンドラ : 2d+14 (2D6+14) > 7[1,6]+14 > 21
カティ : 「マナの...小妖精のざわめきを感じるですのだ」
アル・フォンドラ : なんだコイツ()
GM : 二回くらいはタイムシフトしてもらう予定だったのに…
リゥ・ラン : 2d6+3+2-2 ま、一応 (2D6+3+2-2) > 11[6,5]+3+2-2 > 14
GM : リゥさんも出目がいい
system : [ カティ ] MP : 35 → 33
アル・フォンドラ : カティちゃんえぐいなぁ!?
GM : では成功したカティちゃんは空間の中に違和感を発見します
接触などを試みるならそこから魔物が出て来てさらにこのような声が聞こえます
GM : あ、触ってみる?
カティ : ドロップキックする
カティ : 2d (2D6) > 6[2,4] > 6
カティ : よし!たぶんできた!
カティ : 「そぉい!」
GM : 『いてぇ!』『第一の試練が合格だ、第二の試練に成功すれば報酬と共にここから解放してやろう』
アル・フォンドラ : カティちゃんドロップキック
GM : 『あといきなり蹴らないでくれると魔剣は喜ぶぞ』
カティ : 「変態は喜ぶですのだ」
アル・フォンドラ : 「えぇ」
GM : さーて、結構きついことがかかれてるけどこれはいけるのだろうか
GM : ま、タヒんだらやり直してもらうべ
アル・フォンドラ : 「と言うかよく分かったね…凄いね」ニコニコ
アル・フォンドラ : タヒんだら…だと?
カティ : 「では試練をいいわたすがいいですのだ」
リゥ・ラン : 「なんでわかるのかなぁ・・・」
GM : 敵は五体二種類で12/20と15/20 魔物知識判定どうぞ
カティ : さぽさぽ
カティ : 2d (2D6) > 7[4,3] > 7
system : [ カティ ] MP : 33 → 31
GM : あ、因みにそのうち一体はわかってますね
GM : LV低い方がドラゴネットです
リゥ・ラン : x2 2d+9+1 『魔物知識:セージ:とんがり帽子』 #1 (2D6+9+1) > 5[2,3]+9+1 > 15 #2 (2D6+9+1) > 5[1,4]+9+1 > 15
カティ : なんだざこか
リゥ・ラン : と、とりあえず知名度はぬいた
GM : えぇ…
アル・フォンドラ : x2 2d+12 #1 (2D6+12) > 8[2,6]+12 > 20 #2 (2D6+12) > 6[3,3]+12 > 18
GM : 今エネミーをみて当時の私正気か?となった
アル・フォンドラ : 片方弱点抜いた
GM : とりあえずそのままだしていい?
アル・フォンドラ : うい
GM : 相手はレッサードラゴン(BTp137)1(雷耐性)とドラゴネット(BTp136)4(炎耐性2風耐性2)です
アル・フォンドラ : …えっ
GM : 耐性に悪意を感じる
アル・フォンドラ : レッサードラゴンさん!?
カティ : 炎耐性だけがんばってね
リゥ・ラン : あーレッサーは無理
アル・フォンドラ : 炎、風とか露骨やね
リゥ・ラン : あ、リゥさんが相性激悪って意味ね
リゥ・ラン : 武器が使えん
アル・フォンドラ : 成程
GM : うん…流石に当時の私の悪意が詰まってるなと私も思う
カティ : やろうと思えばレッサーを瀕タヒまで追い込みはできる
GM : 耐性変えようか?全部風とか
リゥ・ラン : とりあえずレッサー落とせばどうにでもなるから
ネモ : んじゃレッサーの顔面殴るか
リゥ・ラン : まぁやってみよう
GM : おけおけ
アル・フォンドラ : やるかー
カティ : 回転すれば...
リゥ・ラン : レッサーはネモ少年とカティちゃんに任せた
GM : 3M位置にレッサードラゴン 10M位置にドラゴネット2(炎風1ずつ) 17M位置にドラゴネット2(炎風1ずつ)です
PCは全員25~30M位置からで戦闘開始です
カティ : だれかみすてぃっくなーい?(ダイス上昇)
ネモ : 無いねぇ…
カティ : あとMPタンクをお願いするかも
アル・フォンドラ : ミステはないねぇ
アル・フォンドラ : ういうい
ネモ : ほむほむ
GM : では先制どうぞ
カティ : しかし編成がきちち
カティ : 2d+12 (2D6+12) > 6[2,4]+12 > 18
カティ : よし
GM : やりますねぇ
GM : では…の前に
GM : グラウ「カウンターマジックで大丈夫…ですよね?」
リゥ・ラン : では、それで
カティ : 鷹の目付与の魔法とかないか
カティ : ないね
GM : コンジャラー2なので
アル・フォンドラ : 「はは、 そうだね…にしてもドラゴンか」
GM : ではカンタマがかかりました、PCどうぞ
ネモ : 「この前もいたよな…」
GM : シオン「耐性がピンポイントメタってくらい厄介なので耐性に依存しないネモが頑張るしかないですね」
アル・フォンドラ : はーい
ネモ : 「その分シンプルに能力が劣ってるけどねぇ…」
カティ : 一応作戦として
カティ : 前にいるドラゴネットのあたりで戦ってくれると嬉しい
カティ : そこに間欠泉設置するので
リゥ・ラン : りょーかい
GM : なるほど
ネモ : あい
カティ : で、間欠泉と同時に貫通攻撃もするので
カティ : 21+16+3で
カティ : 40か
カティ : MPが9足りてないです
カティ : 貫通攻撃なしでいいならしません
GM : カティちゃん睡眠回復入れてないで
リゥ・ラン : あれ、一回寝たからMP全快してなかったっけ?
カティ : してました^^
system : [ カティ ] MP : 31 → 58
GM : MPマックスのはず、サポート以外
アル・フォンドラ : 草
GM : 草
カティ : よーしやるぞー!
カティ : ノレッジガイザー
アル・フォンドラ : カティちゃんかましたれー
GM : でた間欠泉
カティ : 最前線のネット位置に
GM : いいでしょう
カティ : 2d+19 (2D6+19) > 3[1,2]+19 > 22
GM : おおっと
カティ : ネット用なのでヨシ
GM : なるほど
GM : ではFA
カティ : これで手番迎える度に
カティ : ダメージを判定できる...
カティ : ではモーラー!
カティ : 2d+19 そらよっと (2D6+19) > 9[4,5]+19 > 28
GM : 的は風ネット頭?
GM : うげぇぇぇぇぇ
カティ : あたまー
カティ : 貫通なのでお願いします
カティ : 炎は意味ないので無視してくださいませ
GM : X9 1d6 風1翼翼/風2頭翼翼/雷頭胴翼翼 #1 (1D6) > 1 #2 (1D6) > 2 #3 (1D6) > 1 #4 (1D6) > 4 #5 (1D6) > 2 #6 (1D6) > 5 #7 (1D6) > 1 #8 (1D6) > 2 #9 (1D6) > 2
カティ : k60+19 KeyNo.60c[9]+19 > 2D:[3,4]=7 > 12+19 > 31
カティ : んーだめだ
GM : レッサードラゴン頭とネット2翼が回避
カティ : 31でどうぞー
GM : おけおけ
カティ : おっしまい
system : [ カティ ] MP : 58 → 18
アル・フォンドラ : じゃーいきますか
リゥ・ラン : ごーごー
カティ : 炎耐性だけは私どうにもできないのでお願いします
アル・フォンドラ : ビートルスキン
アル・フォンドラ : 22mまで制限移動して
アル・フォンドラ : マナチャ使用、バトルソング
GM : OK
アル・フォンドラ : 2d (2D6) > 4[3,1] > 4
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 58 → 53
GM : 近接射撃にダメージ、命中補正+2です
アル・フォンドラ : 追加mp使用で鳥もいきなり歌います
GM : OK
GM : このパロットの使い方上手いよなぁ
リゥ・ラン : んじゃ薙ぎ払いますか
GM : アル君行使だけ振っておいて>鳥
アル・フォンドラ : 2d (2D6) > 6[1,5] > 6
GM : ではリゥさんどうぞ
リゥ・ラン : 最前線のネットまで移動してマッスルベアーと薙ぎ払い、神斧タヒ鎌の能力使ってHP-5
system : [ リゥ・ラン ] MP : 16 → 13
system : [ リゥ・ラン ] HP : 70 → 65
GM : 6部位あるので外すのを選んでね
リゥ・ラン : 風の翼2で
GM : おけ、では命中どうぞ
リゥ・ラン : 2d+14+1+1+2 『命中力判定:近接攻撃:神斧タヒ鎌:2H』 (2D6+14+1+1+2) > 8[2,6]+14+1+1+2 > 26
GM : 避けれねぇ!
リゥ・ラン : x5 k37+15+1+5+2+2@11 『物理ダメージ算出:神斧タヒ鎌:2H:能力(HP5)』 #1 KeyNo.37c[11]+25 > 2D:[5,6 3,6]=11,9 > 12,10+25 > 1回転 > 47 #2 KeyNo.37c[11]+25 > 2D:[2,6]=8 > 9+25 > 34 #3 KeyNo.37c[11]+25 > 2D:[4,4]=8 > 9+25 > 34 #4 KeyNo.37c[11]+25 > 2D:[3,6]=9 > 10+25 > 35 #5 KeyNo.37c[11]+25 > 2D:[3,6]=9 > 10+25 > 35
GM : えー…風ネット君A、タヒ亡
ネモ : 貴い犠牲でしたね(すっとぼけ)
リゥ・ラン : 「はっはっは、他愛ないねぇ!」
GM : ではネモネモ君ラストアクションです
GM : 前回だした魔人よりは強いと思うんだけどなぁ…なんでだろう
GM : こっちのが弱そう
ネモ : 熊猫強化魔力激3連打
GM : ヘッドでOK?
GM : では命中
ネモ : だね
system : [ ネモ ] MP : 41 → 35
ネモ : x2 2d6+17 #1 (2D6+17) > 2[1,1]+17 > 19 #2 (2D6+17) > 9[3,6]+17 > 26
ネモ : 2d6+19 (2D6+19) > 4[3,1]+19 > 23
GM : 1回避
GM : 他は命中
GM : ではダメージどうぞ
ネモ : x2 k10+27@9
1 KeyNo.10c[9]+27 > 2D:[2,4]=6 > 3+27 > 30  2 KeyNo.10c[9]+27 > 2D:[3,2]=5 > 2+27 > 29
GM : これはしにま…
GM : せんでした!
GM : 残り5!
アル・フォンドラ : おしい
リゥ・ラン : すっかり忘れてたけど、弱点抜けてたね
ネモ : ちっ…初撃外してなければいけたか
GM : あ
GM : 炎ネット君A「ちゅどーん」
GM : しにました~☆
GM : 弱点こみでHP-1です
アル・フォンドラ : 草
リゥ・ラン : さてあと3つか
GM : では残りのドラゴンたち
アル・フォンドラ : 格上…だよな?
リゥ・ラン : ちょっと上くらい
GM : んー引きうちは分が悪いだろうし流石につめるか、カウンターマジックもあるし
カティ : そのまえにだね
カティ : フレイムガイザー
カティ : 部位数分どうぞ
GM : 3 1d6 後ろのネット君たち範囲内だった?
GM : X3 1d6 #1 (1D6) > 3 #2 (1D6) > 6 #3 (1D6) > 5
GM : 頭だけ命中
GM : 流石にレッドラは範囲外でしょう
カティ : 効果時間中に範囲に入ってきたら普通に燃えるよ
GM : なるへそ
カティ : k30+19 KeyNo.30c[9]+19 > 2D:[3,4]=7 > 7+19 > 26
GM : 4 1d6 じゃれっどら君も
GM : x4 1d6 #1 (1D6) > 3 #2 (1D6) > 6 #3 (1D6) > 5 #4 (1D6) > 4
カティ : レッサー君も前来たのん?
GM : こっちも頭だけ
GM : この後詰める
カティ : なるほど
カティ : k30+19 KeyNo.30c[9]+19 > 2D:[6,3 6,5 1,4]=9,11,5 > 9,10,4+19 > 2回転 > 42
カティ : あは
リゥ・ラン : むしろ頭が一番かわさなければならないような・・・・
GM : んや、こっちは抵抗してるので
カティ : そだったわ
GM : 14点だね
カティ : 9+19
カティ : 28の/2で14
カティ : あい
カティ : ではどうぞどうぞ
GM : んで詰めたネット君たちはその場でブレスかな
リゥ・ラン : ぎゃー
GM : アル君も巻き込むように打つので三人抵抗どうぞ
リゥ・ラン : 2d+14 『生命抵抗力判定』 (2D6+14) > 7[6,1]+14 > 21
GM : 18です
ネモ : 2d6+9 (2D6+9) > 9[4,5]+9 > 18
GM : あ。もう一回だで
アル・フォンドラ : 2d+13 (2D6+13) > 5[2,3]+13 > 18
リゥ・ラン : 2d+14 『生命抵抗力判定』 (2D6+14) > 8[5,3]+14 > 22
リゥ・ラン : ぎゃー
アル・フォンドラ : 2d+13 (2D6+13) > 6[3,3]+13 > 19
GM : かてぇ…
GM : ネモ君もっかい
GM : x2 2d6+15 一回目/二回目 #1 (2D6+15) > 7[1,6]+15 > 22 #2 (2D6+15) > 7[6,1]+15 > 22
ネモ : 2d6+9 (2D6+9) > 9[3,6]+9 > 18
GM : えー、22点だね累計
ネモ : うむ、ダイス目が乗ってきた
GM : そしてレッサードラゴン君は
リゥ・ラン : 守護石1点をそれぞれ割って20点にする
system : [ リゥ・ラン ] 消魔の守護石(1) : 10 → 8
system : [ リゥ・ラン ] HP : 65 → 45
system : [ ネモ ] HP : 63 → 41
GM : 乱戦人数超過を活かしてカティちゃんまで詰めようとするけど…
GM : アル君リアクションありますか?
アル・フォンドラ : んー、2m前進して妨害しようか
GM : OK
GM : では乱戦エリア内で三人揃う形になるね
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 48 → 26
GM : この後18M位置に統合します
GM : そして止めに来た後衛をぶったたこうか
GM : ヘッドはブレスをその場で、そして胴体はテイルスイープ、翼は渾身攻撃でアル君をぶっ叩くぞ
GM : まずは前衛三人抵抗どうぞ
リゥ・ラン : 2d+14 『生命抵抗力判定』 (2D6+14) > 4[3,1]+14 > 18
GM : 今回は22だ
アル・フォンドラ : 2d+13 (2D6+13) > 8[4,4]+13 > 21
アル・フォンドラ : ぐ
GM : ネモ君抵抗どうぞ
アル・フォンドラ : 買っておいた符砕いて抵抗
アル・フォンドラ : いや待てよ
ネモ : 2d6+9 (2D6+9) > 4[2,2]+9 > 13
アル・フォンドラ : カンまじ入れてねぇ
GM : 生命抵抗力判定です
アル・フォンドラ : せやった、じゃあ足りてないか
GM : では続いてテイルスイープの回避、全員…かと思ったがまだ乱戦エリアはくっついてないので
GM : アル君に通常攻撃になるか、翼も合わせて三回回避どうぞ
アル・フォンドラ : x3 2d #1 (2D6) > 11[5,6] > 11 #2 (2D6) > 8[2,6] > 8 #3 (2D6) > 7[5,2] > 7
アル・フォンドラ : へい
GM : 2d6+16 一回目 (2D6+16) > 7[6,1]+16 > 23
GM : x2 2d6+22 二回目三回目 #1 (2D6+22) > 5[2,3]+22 > 27 #2 (2D6+22) > 4[2,2]+22 > 26
GM : 全部物理です
アル・フォンドラ : 6+7+9
アル・フォンドラ : 22
GM : うせやろ…?
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 26 → 4
GM : で、では手番終了です、このタイミングで19M位置で乱戦エリア結合です
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : 0 → 5
リゥ・ラン : ブレスのダメージ出してなくない?
GM : あ
アル・フォンドラ : っとそうだね
GM : 2d6+20 ダメージどうぞ (2D6+20) > 4[3,1]+20 > 24
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 4 → -20
GM : アル君はまふまふするなら半減ですね
リゥ・ラン : 守護石1を砕いて23点
system : [ リゥ・ラン ] 消魔の守護石(1) : 8 → 7
system : [ ネモ ] HP : 41 → 22
system : [ ネモ ] HP : 22 → 19
system : [ リゥ・ラン ] HP : 45 → 22
アル・フォンドラ : んや、生命のは買ってないのよねぇ
system : [ ネモ ] HP : 19 → 17
GM : おおっと、じゃあ気絶判定だけど…いける?
アル・フォンドラ : えーとこれさ
アル・フォンドラ : ブレスの後にテイルよね?
GM : だね、ブレスの跡に通常攻撃
アル・フォンドラ : ならブレスの時点で気絶なのよね
GM : おけおけ、じゃあそのタイミングで気絶どうぞ
アル・フォンドラ : あ、2残ってるのか
アル・フォンドラ : うーん
アル・フォンドラ : 多分一撃目で気絶か
GM : その場合でも初撃の5点だけなので
GM : -3で気絶処理だね
system : [ アル・フォンドラ ] HP : -20 → -3
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : 5 → 3
GM : 動きは止められてるのでどの道やし
アル・フォンドラ : 2d+13 (2D6+13) > 9[6,3]+13 > 22
アル・フォンドラ : 気絶
GM : 普通に20でも耐えてたね
GM : ではPCどうぞ
アル・フォンドラ : 何とかねー
アル・フォンドラ : 「う、うーん…」
アル・フォンドラ : きゅー
リゥ・ラン : よし、どうしよう
GM : シオン「ネモ!私の支援を使ってください!」
ネモ : 「あー、あれね!」
ネモ : hp追加するやつよね?
GM : そうそう
リゥ・ラン : とりあえずカティちゃんに焼いてもらってから考えるか
GM : あとネモ君が確定した記憶を思い出してるのでレベルが3になってる
ネモ : アウェイクンで起こして回復入れて擬似HP盛る感じでおけか?
GM : その辺はリゥさんアル君と相談かな
リゥ・ラン : いや、ネモ少年には殴ってもらった方がいいかもしれない
ネモ : ふむふむ
GM : なるほど、確かに攻撃してくる敵の数が減れば回復の必要性も薄れるしね、アル君のバトルソングも鳥が継続してる
リゥ・ラン : 敵の残りHPってわかる?
GM : えーっとねぇ
ことりちゅん : 「ちゅちゅんがちゅん」
GM : レッサードラゴン頭45/胴体72/翼両方とも23
GM : 炎ネットB無傷
GM : 風ネット頭残り6
ネモ : 「主人が感電してるのにこの鳥は無事なのか…」
リゥ・ラン : なら焼き払ってもらってから残った部位で一番やばいのを落とせばいいのではなかろうか
GM : ではPCどうぞ
カティ : 私は焼き払うか?
カティ : いやでもHPがな
リゥ・ラン : まかせたー
リゥ・ラン : 私がレッサー殴れればいいんだけど、殴れないから
リゥ・ラン : とりあえずレッサー翼とネット風が落ちればだいぶすっきりするはず
カティ : ダメージ耐えれます?
リゥ・ラン : タヒにはしない、はず
カティ : 今回はまぁ ブレス来ないとはいえ
GM : ネモ君が捏造HP45を張れますね
カティ : その辺はまかせた
カティ : んじゃ
GM : カウンターもあるし多分いけるんじゃねぇかね
カティ : へいレッサー
カティ : これあげるよ
カティ : 補助動作でクラッシュファング
GM : ファッ?!
GM : いつのまに…
GM : もらいましょう、打撃点-2です
カティ : Aですのだー
GM : 全身?
カティ : #だっけ
GM : じゃないので部位指定だね
カティ : 1体だから頭だ
GM : OK
カティ : 頭か?
カティ : あたまだ
GM : OK
カティ : Aなので-3
カティ : じゃ
カティ : ファイアストーム 炎耐性持ちは除外
GM : 行使かもん 22/24だ
system : [ カティ ] MP : 18 → 2
カティ : 2d+19 (2D6+19) > 4[3,1]+19 > 23
カティ : んんん
GM : レッサードラゴンは耐えた
GM : ネット君は通ったね
カティ : わっかあったと思ったけど
GM : キャラシにはあるねぇ
カティ : あっマナリング忘れてるやん(10度目くらい)
カティ : わるかー
GM : OK、ではダメージどうぞ
カティ : k40+19 KeyNo.40c[9]+19 > 2D:[3,1]=4 > 5+19 > 24
カティ : よーいしょ
GM : 風ネットBは爆散
GM : んでレッサードラゴンも両翼もがれた
GM : 火ネット君はピンピンしてる
カティ : おしまい
リゥ・ラン : じゃあアルくん起こすか、
GM : アウェイクPでも持ってた?
カティ : わんちゃん次敵Rのガイザーでタヒぬか
リゥ・ラン : ネモ少年はレッサーの胴体か火ネットの頭かなぁ
リゥ・ラン : いや、アウェイクポーションは必需品なんで
リゥ・ラン : もってない前衛なんているんですか?
GM : (そっと目をそらす)
ネモ : (そっと目をそらす)
リゥ・ラン : では、アウェイクポーションをアル少年にだばーっと
GM : OKOK
GM : ではアル君おはよう
リゥ・ラン : それはそれとしてポーションインジェクターでヒーリングポーションを使う
リゥ・ラン : k20+5@13 『ヒーリングポーション:平目』 KeyNo.20+5 > 2D:[2,6]=8 > 6+5 > 11
ネモ : ポーションインジェクターは大体持ってるんやけどなぁ(目逸らし
GM : タヒなねえすぎる…
system : [ リゥ・ラン ] HP : 22 → 33
アル・フォンドラ : 「う、うーん…」
system : [ アル・フォンドラ ] HP : -3 → 1
GM : 格上の大技3発当ててピンピンしてるのおかしいと思うんですけど
リゥ・ラン : 「ほれ、アルくん起きろ!」
アル・フォンドラ : 「うへぇ、ごめんねぇ…」
GM : シオン「いえいえ、お陰でカティちゃんが大暴れしていますしナイスファイトです」
GM : じゃあネモ君かアル君どうぞ
アル・フォンドラ : さーて、アレ決めますか…まぁこれは後でもいいからネモ君とか行っちゃって
ネモ : さーて、どっちの顔面殴ろうか
リゥ・ラン : レッサーは顔面殴れんぞ。
GM : 攻撃障害、強い
ネモ : そういえばあったな…
リゥ・ラン : 攻撃障害が不可なんでなぁ
アル・フォンドラ : +〇ならともかく届かないんや
ネモ : シンプルに頭数減らしのネット殴るか
GM : おけおけ、では命中家紋
リゥ・ラン : ネット頭落ちれば手数が大きく減るからね
ネモ : タゲサ一応入れておこう
system : [ ネモ ] MP : 35 → 33
ネモ : 魔力激強化3連打
GM : 回避20です、どうぞ
ネモ : x2 2d6+18 #1 (2D6+18) > 8[6,2]+18 > 26 #2 (2D6+18) > 7[5,2]+18 > 25
ネモ : 2d6+20 (2D6+20) > 9[3,6]+20 > 29
GM : 命中がたけぇ!
GM : 化けたな…やはり
ネモ : x3 k10+27 #1 KeyNo.10c[9]+27 > 2D:[6,4 3,4]=10,7 > 5,3+27 > 1回転 > 35 #2 KeyNo.10c[9]+27 > 2D:[2,5]=7 > 3+27 > 30 #3 KeyNo.10c[9]+27 > 2D:[5,1]=6 > 3+27 > 30
GM : うーんこれは…
GM : 残り8点!
ネモ : むぅ…また少し残したか
GM : あ、弱点こみで残り2
GM : シオンのスキルは使う?
ネモ : アル君なんか企んでたけどそれはなんぞ?
アル・フォンドラ : んや、回復よりホリブレの方が効率いいかなーと思ったけど微妙な残りか…
ネモ : mp溶かしてとりあえず擬似HP作っておくか
GM : では全員追加HPを45点獲得です
GM : ホリブレと同等のものです
GM : ではアル君ラストどうぞ
アル・フォンドラ : んじゃ残りを削りか
アル・フォンドラ : HP2の部位にフォース…しとくか
アル・フォンドラ : の前に
アル・フォンドラ : 起き上がっておこう(大切)
GM : はい
アル・フォンドラ : 2d+16 (2D6+16) > 2[1,1]+16 > 18
GM : はい
アル・フォンドラ : おぉい!?
GM : ではエネミー
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 48 → 44
GM : とりあえずネットの方は
GM : 通常攻撃三連をリゥさんにうつか
リゥ・ラン : x3 2d+14 『回避力判定:対近接攻撃』 #1 (2D6+14) > 9[4,5]+14 > 23 #2 (2D6+14) > 7[1,6]+14 > 21 #3 (2D6+14) > 6[2,4]+14 > 20
GM : あーっと
GM : あたらない!
GM : ではレッサードラゴン君は[雑談] system : [ ネモ ] MP : 33 → 18
カティ : まずガイザーだね
GM : げ
GM : 4d6 (4D6) > 14[5,3,3,3] > 14
GM : 頭回避
カティ : hk30+19 KeyNo.30c[9]+19 > 2D:[3,2]=5 > (4+19)/2 > 12
カティ : 12点
カティ : 21でこの燃費の良さは強い
GM : 胴体は残り…36か
GM : で、では改めて
GM : レッサードラゴン君は胴体でテイルスイープ、頭は四倍拡大サンダーボルトでいこうか
GM : 先ずは前衛三人回避どうぞ
リゥ・ラン : 2d+14 『回避力判定:対近接攻撃』 (2D6+14) > 5[4,1]+14 > 19
GM : 命中23です
GM : ネモ君アル君回避どうぞ、あとカウンター宣言あるならどうぞ
ネモ : カウンターいけるならやるか
アル・フォンドラ : 2d (2D6) > 4[1,3] > 4
GM : こっちは23なので24だしてね
カティ : 頭のダメージは-3故な
ネモ : 2d6+20 (2D6+20) > 4[3,1]+20 > 24
GM : おけおけ
GM : んが
GM : ダメージどうぞ!
ネモ : k10+27 KeyNo.10c[9]+27 > 2D:[1,3]=4 > 1+27 > 28
GM : 12点だ
GM : 残り24
GM : そしてクラッシュファングも入ってるし頭は魔法でせめるぞ
ネモ : さすがにカウンターアホみたいに回して倒すとかは無理か…攻撃障害不可に近接トドメとか笑えたんだが
ネモ : いや、そもそも胴体だわ
リゥ・ラン : テイルスイープのダメージ出してない
GM : 2d6+16 ごめんちゃい (2D6+16) > 7[2,5]+16 > 23
system : [ リゥ・ラン ] HP : 33 → 20
GM : では今度こそサンダーボルトだ
GM : 全員精神抵抗どうぞ
リゥ・ラン : 2d+16+1+2 『精神抵抗力判定:信念のリング』 (2D6+16+1+2) > 8[2,6]+16+1+2 > 27
GM : カウンターマジックをお忘れなきよう…
アル・フォンドラ : 2d+14+2 (2D6+14+2) > 10[5,5]+14+2 > 26
ネモ : 2d6+11 (2D6+11) > 8[4,4]+11 > 19
GM : カティちゃんも精神抵抗どうぞ~
GM : hk50+14@13 抵抗成功組 KeyNo.50+14 > 2D:[1,5]=6 > (10+14)/2 > 12
GM : k50+14@10 失敗組 KeyNo.50c[10]+14 > 2D:[6,3]=9 > 12+14 > 26
system : [ リゥ・ラン ] 消魔の守護石(1) : 7 → 6
system : [ リゥ・ラン ] HP : 20 → 9
カティ : -っと
リゥ・ラン : 守護石1割って11点っと
GM : 目標値21です
リゥ・ラン : 「っ、まだまだぁ!」
ネモ : まぁ、擬似HPで受けるよね
カティ : 2d+15 (2D6+15) > 10[5,5]+15 > 25
GM : あ、普通のHPのまえに追加の方使ってね~
GM : 耐える耐える、そして追加HPは解除です
リゥ・ラン : あれ、疑似HPって結局誰に貼ってあるの?
GM : 全員だって
GM : 45です
アル・フォンドラ : うい
カティ : 実質HP倍
system : [ リゥ・ラン ] HP : 9 → 30
system : [ リゥ・ラン ] 消魔の守護石(1) : 6 → 7
リゥ・ラン : じゃあそもそも減ってないわ
GM : かてぇ!
GM : ではラストターンになるかどうか、PCどうぞ
カティ : MPないれす
カティ : おやすみ
リゥ・ラン : とりあえずネットの頭を落とすか
アル・フォンドラ : うむ
GM : そう言えばリゥさん予備武器使わないのん?
GM : 胴体24ならおとせそうだけど
リゥ・ラン : んー微妙
リゥ・ラン : うん、たぶん無理
リゥ・ラン : というわけでネットの頭をなぐる
GM : おけ
リゥ・ラン : 2d+14+1+2+1 『命中力判定:近接攻撃:神斧タヒ鎌:2H』 (2D6+14+1+2+1) > 8[3,5]+14+1+2+1 > 26
GM : 当たる当たる
リゥ・ラン : k37+15+1@11 『物理ダメージ算出:神斧タヒ鎌:2H:通常攻撃』 KeyNo.37c[11]+16 > 2D:[1,1]=2 > ** > 自動的失敗
リゥ・ラン : おうふ
GM : OH
GM : 次の方どうぞ
system : [ リゥ・ラン ] ピンゾロ : 1 → 2
ネモ : さてさてどうすっか
リゥ・ラン : とりあえずネットを確実に屠って、回復じゃないかなぁ
アル・フォンドラ : んー、回復入れたいけどレッサー倒せそう?ネモくん
リゥ・ラン : 私が外した以上もう選択肢がない
ネモ : レッサーは顔面殴れねぇから無理やね
ネモ : ドラゴネットに確キル入れるくらいかなぁ
アル・フォンドラ : うい
アル・フォンドラ : ネット君やっちゃってくれ
アル・フォンドラ : 回復しよう
ネモ : んじゃ、ドラゴネット魔力激3連発で沈めるか
GM : 命中どうぞ
ネモ : x2 2d6+17 #1 (2D6+17) > 2[1,1]+17 > 19 #2 (2D6+17) > 9[3,6]+17 > 26
ネモ : 2d6+19 (2D6+19) > 5[1,4]+19 > 24
GM : あたるねぇ!
ネモ : 2 k10+27
ネモ : x2 k10+27 #1 KeyNo.10c[9]+27 > 2D:[4,1]=5 > 2+27 > 29 #2 KeyNo.10c[9]+27 > 2D:[1,6]=7 > 3+27 > 30
GM : しんだね!
アル・フォンドラ : はい
GM : ではアル君回復どうぞ
アル・フォンドラ : では3倍拡大キュアハート、対象は自分と前衛
アル・フォンドラ : 2d+16 行使 (2D6+16) > 4[3,1]+16 > 20
GM : 出目がさっきから怖い
アル・フォンドラ : x3 k30+16 #1 KeyNo.30+16 > 2D:[3,4]=7 > 7+16 > 23 #2 KeyNo.30+16 > 2D:[3,3]=6 > 6+16 > 22 #3 KeyNo.30+16 > 2D:[6,6]=12 > 10+16 > 26
GM : ではれっさー君
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 1 → 27
system : [ リゥ・ラン ] HP : 30 → 53
GM : ブレスをうってネモ君に尻尾で攻撃だ
カティ : おうその前にガイザーやで
GM : 先ずはネモ君回避どうぞ
GM : 2d6 があああああああ!!!! (2D6) > 5[2,3] > 5
カティ : 18R続くからな
GM : あたったぁ!
カティ : hk30+19 KeyNo.30c[9]+19 > 2D:[6,4 4,5 1,1]=10,9,2 > (10,9,**+19)/2 > 2回転 > 19
GM : 19やね
カティ : まーてまて
カティ : 29/2
カティ : 15
カティ : @13が消えてた
GM : おっと
カティ : えーっとあといくつだ
GM : えー、胴体残りが
GM : 5
カティ : 次タヒぬな よし
カティ : おまたせしました
GM : 頭は26
GM : で、胴体の攻撃、ネモ君回避どうぞ
ネモ : まぁ、カウンター打つよね
GM : こいよぉ!
ネモ : 2d6+19 (2D6+19) > 10[6,4]+19 > 29
GM : があああああああ!!!!
ネモ : k10+27@9 KeyNo.10c[9]+27 > 2D:[4,4]=8 > 4+27 > 31
リゥ・ラン : なぜ一度カウンター食らったところを殴りに行くのか
GM : まだだ!ブレス攻撃!
GM : 運良く通れば大ダメージだしどの道タヒぬでしょ
GM : 前衛三人生命抵抗力判定どうぞ
リゥ・ラン : 2d+14 『生命抵抗力判定』 (2D6+14) > 10[5,5]+14 > 24
ネモ : 2d6+10 この前精神と生命間違えてたぜ (2D6+10) > 9[6,3]+10 > 19
リゥ・ラン : えーといくつだっけ?
GM : 22
GM : 2d6+20 (2D6+20) > 12[6,6]+20 > 32
GM : お、いいダメージ
ネモ : いってえなぁおい!
アル・フォンドラ : 2d+14 (2D6+14) > 8[4,4]+14 > 22
GM : 当たってたらマジで大正解だったのに…
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 27 → -9
GM : ではラスト
リゥ・ラン : 半減して16でバリアが残り10で実HPが-6か
アル・フォンドラ : んや、ギリ抵抗できてんな
system : [ リゥ・ラン ] HP : 53 → 47
GM : あ、追加HPは10秒だけなのでもうないよ
system : [ アル・フォンドラ ] HP : -9 → 7
リゥ・ラン : おう、もう10点か
カティ : 仕留めようか?
system : [ リゥ・ラン ] HP : 47 → 37
GM : 残りHP26ですね
ネモ : 残り11、カウンター無きゃお陀仏だったわ
カティ : MPもらえば仕留めにいくよ
リゥ・ラン : まぁまて、せっかくなんでハンドアックスで首狩りに行きたい
カティ : おっけー!
カティ : いってらっしゃい
リゥ・ラン : 全力攻撃Ⅱじゃー
リゥ・ラン : マッスルベアーも宣言と
system : [ リゥ・ラン ] MP : 13 → 10
リゥ・ラン : 腰からハンドアックスを取り出してなぐる
リゥ・ラン : バトソンってもう消えてるよね?
GM : んや
GM : 鳥が歌ってる
GM : ホーリーパロットの効果だね
リゥ・ラン : 2d+14+2+1 『命中力判定:近接攻撃:ハンドアックス:1H』 (2D6+14+2+1) > 7[3,4]+14+2+1 > 24
ことりちゅん : ‹‹¥(´・ε・‘ )/››‹‹¥(  ´)/›› ‹‹¥( ´・ε・‘)/››ランナウェイダランランナウェイダ
GM : あたるのでダメージ家紋
リゥ・ラン : k12+15+12+2+2@11 『物理ダメージ算出:ハンドアックス:1H:全力Ⅱ』 KeyNo.12c[11]+31 > 2D:[1,5]=6 > 3+31 > 34
GM : OK!
リゥ・ラン : 残ったか・・・
GM : では勝利でーす
GM : あれ?
GM : …あ、レッサーとネット間違えたか
GM : まぁどうせ勝てるだろうしいいや
GM : では勝利ってことで
アル・フォンドラ : 勝った!
リゥ・ラン : いや、とりあえずよくわからずうち漏らしたセリフを吐いただけなんだが
リゥ・ラン : そうか、勝ったかー
GM : 普通にミスってた
GM : でもいいや
ネモ : まぁ、勝てたならヨシ!(現場猫
GM : 成功すれば謎の声は『合格だ、健闘を祈ろう…』とかなんとか言って聞こえなくなります
瞬きをすると周囲の光景が自然物や空の色も普通な景色に戻り魔剣から脱せたとわかるでしょう
更にカティちゃんは『インスタントクロノグラス』*1を手に入れます
これは使用するとそのラウンドの主動作+1される使い捨てアイテムです、使用タイミングは補助動作、尚取引不能です
リゥ・ラン : 「うーむ、これだと手ごたえいまいちなんだけどなぁ」首傾げ
アル・フォンドラ : 「ぢかれたぁ…」
アル・フォンドラ : クログラだと…!?
GM : これやっぱおかしいと思うんだけどさこのアイテム
カティ : 「なんか砂時計っポイの貰ったですのだ」
GM : インスタントですね
リゥ・ラン : チートアイテムだよ
GM : 使い捨てナーフくらってるやつ
ネモ : 「魔剣はなさそうか…」
アル・フォンドラ : 神器で草
GM : 使い捨てにすりゃいいってもんじゃないと思うんですけど
カティ : 「だいじにしておくですのだ」
リゥ・ラン : 「あーもう少しこう、わかりやすいお宝ってないもんかねぇ」
ネモ : fa込で3回攻撃だドン!
アル・フォンドラ : 「綺麗な時計だねぇー」
カティ : まぁカティに持たせたら最悪k100@9が3回飛んでくるからね
カティ : 範囲で
アル・フォンドラ : 草
GM : 普通に土下座案件なんだよなぁ
アル・フォンドラ : しかも必中という
ネモ : まぁ、ほら使い捨てにしたらラストエリクサー現象で使わないかもしれないから(震え声
リゥ・ラン : 要約:相手はタヒぬ、だからなぁ
カティ : だれかさーミスティック取らない?(黒い笑顔)
GM : 活かせるのはリゥさんだけなんだよなぁ
GM : (ネモ君ルロウド、アル君キルヒア)
アル・フォンドラ : 何がお望みで…?
カティ : 魂ないからプリ取れないしな
アル・フォンドラ : (ミステ)
リゥ・ラン : ミスティックは初期から設計に組み込まないと使いにくいからなぁ
GM : エルプリ特有のCダウンだべ
カティ : え、そりゃ弱点を暴くですけど
カティ : (魔法にもC減少がのる)
アル・フォンドラ : ふむ
GM : これ本当ぶっ壊れ
アル・フォンドラ : ありだな
GM : 因みにアル君はウィークポイントすることで疑似的に狙えるぞ
カティ : 魔法でもC-2出来ちゃう優れもの
GM : 抵抗抜かなきゃだけどね
カティ : ウィークポイントあればいいか
アル・フォンドラ : あ、せやね
リゥ・ラン : で、他にアイテムは?現金は?(期待してます
GM : ないです
アル・フォンドラ : 草
カティ : 「後は何もないですのだ!」
GM : ここはマジでこれだけです
リゥ・ラン : じゃ、じゃあ戦利品・・・
GM : そっちはまぁOK
カティ : 「しけてるからせめてとかげさんからいただくですんどあ」
GM : ただこれは共有資産扱いではないので
リゥ・ラン : 竜から玉を取らねば・・・
アル・フォンドラ : 「お宝はこれだけかぁ、まぁ返せなくはないからいいけど」
GM : 計算めんどいし
GM : なんでまぁ、別の場所言ってくれ
リゥ・ラン : おうふ
ネモ : 魔剣は無いのか!
アル・フォンドラ : よし
GM : というわけで帰り路でーす
ネモ : あっても使えんけど
アル・フォンドラ : 帰って失敗してインスピレーションで抜くか
リゥ・ラン : 魔剣はほしいなぁ
アル・フォンドラ : ふぅ
GM : 流石に本体を渡すわけにはいかないので…
ネモ : そっちを抜くな
GM : (ナーフ前が魔剣)
GM : というわけで帰りですね、えーっと誰からだ
GM : 思い出せないから上からでいいや
リゥ・ラン : とりあえずHP回復して寝よう
GM : 13日目夜間です、リゥさんから指定行動フェイズどうぞ
GM : OK
アル・フォンドラ : 回復しまーす
アル・フォンドラ : 2d 3倍うーんず (2D6) > 8[2,6] > 8
アル・フォンドラ : x3 k10+16 #1 KeyNo.10+16 > 2D:[1,4]=5 > 2+16 > 18 #2 KeyNo.10+16 > 2D:[3,3]=6 > 3+16 > 19 #3 KeyNo.10+16 > 2D:[1,4]=5 > 2+16 > 18
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 7 → 25
system : [ アル・フォンドラ ] 腹帯 : 3 → 0
GM : アル君が回復している間進めちゃおうか
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 44 → 38
system : [ リゥ・ラン ] HP : 37 → 57
system : [ リゥ・ラン ] HP : 57 → 55
アル・フォンドラ : 2d もいっちょ (2D6) > 3[2,1] > 3
アル・フォンドラ : x3 k10+16 #1 KeyNo.10+16 > 2D:[1,2]=3 > 1+16 > 17 #2 KeyNo.10+16 > 2D:[6,3]=9 > 5+16 > 21 #3 KeyNo.10+16 > 2D:[6,5]=11 > 6+16 > 22
GM : では14日目日中です、アル君は回復してるので
system : [ リゥ・ラン ] HP : 55 → 70
system : [ GM ] N日目 : 13 → 14
GM : カティちゃん指定行動フェイズどうぞ
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 25 → 47
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 38 → 29
ネモ : 生き返るねぇ
アル・フォンドラ : ネモ君まだいる?
GM : まぁあとは寝て全快なので問題ないね
GM : カティちゃん?
アル・フォンドラ : 2割だから足りるか
ネモ : 大丈夫
カティ : 寝ていいのか
カティ : だいじょうぶか
カティ : おやしみ...
アル・フォンドラ : 多分いける
GM : そして朝
system : [ アル・フォンドラ ] HP : 47 → 49
system : [ リゥ・ラン ] MP : 10 → 16
GM : になってますのでカティちゃん指定行動フェイズどうぞ
system : [ アル・フォンドラ ] MP : 29 → 62
アル・フォンドラ : 帰ろう
リゥ・ラン : 帰りましょう
リゥ・ラン : 「あーしかし今回はこれだけか。悪くないんだけどねぇ・・・」
GM : ん-カティちゃんお返事ないしアル君指定行動フェイズ
GM : どうぞ
GM : 1d6+2をどうぞ
ネモ : 「まぁ、次があるはず…最悪手持ちで埋め合わせ出来るし」
GM : シオン「そもそも16日猶予がありますし現在でもまだ」
アル・フォンドラ : 1d+2 (1D6+2) > 1[1]+2 > 3
アル・フォンドラ : ありゃ
GM : 【移動距離】[23~25]
『発生するイベント内容』
方向や距離感がわからなくなるほど何もない平原です
探索判定で目標値18にPC全員が失敗すると現在の移動力が『1d6』減少します
GM : 因みにこれ、判定放棄すれば帰れるよ
ネモ : 草
アル・フォンドラ : 草
GM : (迷宮から離れるようなイベント担ってるため)
リゥ・ラン : どゆこと?
ネモ : 帰りは増加するとか書いてないんだ
GM : 迷宮が人を遠ざけてるっていう背景があるんだよ
GM : 通常とは違う処理
アル・フォンドラ : 迷宮に近付こうとするのを邪魔する→迷宮から離れたい(帰りたい)
リゥ・ラン : なるほど、わざと迷って離れると
GM : そういうこと
ネモ : 迷宮「二度と来んな!ぺっ!」
リゥ・ラン : 迷おう
GM : 1d6 (1D6) > 1
GM : 草
GM : 22ですね
アル・フォンドラ : 「ふえぇ」
リゥ・ラン : 「わー全然さきにすすめないぞー」棒
ネモ : 迷宮「べ、別にまた来てもいいんだからね!」
GM : では14日目夜間
カティ : 「どこですのだー」
GM : ネモ君指定行動フェイズどうぞ
ネモ : 帰ろう
GM : では1d6+2をどうぞ
ネモ : 1d6+2 (1D6+2) > 4[4]+2 > 6
GM : あー…サイクロンロースカツ丼ですね
GM : 面倒なのでカット!
GM : では次行こうぜ
system : [ GM ] N日目 : 14 → 15
アル・フォンドラ : サイクロンロースカツ丼()
GM : 15日目日中、不眠ペナ発動です、カティちゃん指定行動フェイズどうぞ
ネモ : 「蝗害多すぎない?」
カティ : まだ進む?
リゥ・ラン : 進もう
カティ : すすむ
カティ : 1d+2 (1D6+2) > 4[4]+2 > 6
GM : …あ
カティ : あにゃ?
リゥ・ラン : およ?
ネモ : 行きと同じならこれ以上進めばゴブリン程度やし、何とかなる…おろ?
GM : すまん、14日目経過したからセーブタイムだ
GM : 忘れてたんで今決めて
ネモ : 追加コスト払うべ
GM : おけおけ
アル・フォンドラ : チャリーン
リゥ・ラン : 延長料金でーす
GM : 【移動距離】[10~13]
『発生するイベント内容』
乗合馬車に出会いました、一人当たり30G支払うなら次回の移動では移動距離を『2d6』にすることができます
カティ : よし
リゥ・ラン : きたこれ
アル・フォンドラ : セーブデータを記録しています…
アル・フォンドラ : すばら
GM : 払う?
リゥ・ラン : 払う
アル・フォンドラ : 払う
GM : おけ
ネモ : 払うね
GM : では15日目夜間
リゥ・ラン : すすーむ
GM : あと馬車で寝てもいいよ
アル・フォンドラ : ( ˘ω˘ ) スヤァ…
リゥ・ラン : 進みながら寝る
アル・フォンドラ : 寝ながら進む
GM : では2d6+2でどうぞリゥさん
リゥ・ラン : 2d6+2 (2D6+2) > 9[5,4]+2 > 11
GM : 帰還!
リゥ・ラン : 「ふう、もどったー」
GM : フォルアの街に帰ってきました
GM : さて、時間もいいところだし今日はここまでとしようか
アル・フォンドラ : はーい
GM : あとはRPですね
カティ : はーい
GM : あと質問とかあったら
GM : GMは今からリザルトをだしてきます
リゥ・ラン : 経験点が出るなら何も言うことはありません(おい
GM : ネモ君はぎとり+2でOKだよね?
GM : 他に補正入れる?
ネモ : ですね
GM : リザルトでました~
アル・フォンドラ : gr [5,2]->(知力 or 敏捷度)
アル・フォンドラ : 知力
リゥ・ラン : gr [3,4]->(筋力 or 生命力)
ネモ : gr [5,6]->(知力 or 精神力)
リゥ・ラン : うーん生命力かなぁ
GM : ドラゴンの群れ用意すると報酬えぐいな
system : [ リゥ・ラン ] ピンゾロ : 2 → 0
GM : 金があほほど湧いて出る
リゥ・ラン : とりあえず経験点たまったからセージ9まで一気にあげるか
ネモ : ドラゴンは結構貰えるよね
GM : 鱗とか牙がポロポロでた
GM : これは確実に奥歯ガタガタ言わせてるわ
GM : というわけで質問とかなければあとはかいさんです!
リゥ・ラン : おう、お金が結構たまった
ネモ : はーい
GM : 買い物もフォルアまで戻ってるので自由にどうぞ
リゥ・ラン : むう、でも全然たらんわ
GM : ダブルSSは遠いね
GM : FTはお金の報酬多いのに加えて私も大盤振る舞いする方なので結構たまると思うよ
GM : では私は落ちます
リゥ・ラン : おやすみなさいー
リゥ・ラン : 買い物は考えておこう

 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。