【ゆうやけこやけ】リプレイ「一名町の夏祭り」

GAI
GAIトピックリプレイ 押されたいいね! 5
登録日:2021/09/26 19:01最終更新日:2021/10/05 00:11

本作は、「神谷涼」「清水三毛」「インコグ・ラボ」「新紀元社」が権利を有する「ふしぎもののけRPG ゆうやけこやけ」の二次創作物です。
(C)神谷涼/清水三毛/インコグ・ラボ/新紀元社

システム:murataさんが、入室しました。
システム:キャラクターリストにゆうこが追加されました。
システム:murataさんが、退室しました。
システム:murataさんが、入室しました。
システム:巴さんが、入室しました。
巴:こんにちは✨😃❗️
システム:キャラクターリストにろくたが追加されました。
ゆうこ:こんにちは。
ろくた:本日はよろしくお願いいたします🎵
murata:こちらこそ、宜しくお願いします。
ろくた:はい!
システム:GAIさんが、入室しました。
ろくた:こんにちは✨😃❗️
murata:こんにちは。
GAI:みなさんこんにちは。おまたせしました。
ゆうこ:宜しくお願いします。
GAI:まだ準備中で、手間取ってますごめんなさい。
murata:ごゆっくり~
ろくた:はい🎵
GAI:とりあえずキャラクターの簡単な紹介をお願いします。
GAI:ゆうこさんからどうぞ
murata:わかりました。
ゆうこ:化ける能力を神様から授かった黒猫で、変化時は10歳くらいの女の子に化けます。
ゆうこ:まだ生まれたての頃、母猫と死に別れ、自身もカラスにつつかれていたところ、商店街で食堂をやっているおばあちゃんに助けられ、そのまま育てられました。
ゆうこ:拾われたのが夕方だったため、おばあちゃんに安直に「ゆうこ」と名付けられました。
ゆうこ:命の恩人であるおばあちゃんが大好きで、さらに、近所の人達にも可愛がられたために、人間が大好きになりました。
システム:キャラクターリストにぺっこちゃんが追加されました。
ゆうこ:基本的には猫の姿で食堂にいますが、忙しい時は人間の姿になって配膳や食器洗いをしています。
ゆうこ:その他詳細はキャラシの通りとなります。どうぞよろしくお願いいたします。
ろくた:よろしくお願いいたします🎵
GAI:次、ろくたよろしく
ろくた:ボクは ろくただワン。食べることと駄洒落が大好き🎵
ろくた:捨てられてワンワン泣いていたら、変化仲間や駄菓子屋のおばあちゃん達に助けてもらったワン。
ろくた:ろくたという名前も駄菓子屋のおばあちゃんにつけてもらったワン‼️
巴:ひとみしりですが、食いしん坊で寂しがりやな 子です。人間時はぽっちゃり少年です🎵
巴:以上です。
murata:境遇が似た者同士ですねw
GAI:ありがとうございました。
ろくた:はい🎵そうですね。
murata:しかも飼い主も自営業をしているおばあちゃん同士・・絶対知り合いですねこれは。w
ろくた:間違いない(笑)
GAI:今回は8月にやる予定だったシナリオを使ってますので、次期遅れでやりますがご容赦ください/
ろくた:はい!
murata:夏祭りだーー!
GAI:それでは、簡単なナレーション入ります。
ろくた:イカ焼き わたあめ とうもろこし 金魚 (じゅるり)
GAI:なぜ金魚!?(笑)
ろくた:「( ̄▽ ̄;)💦」
GAI:8月の終わり、一名町の深鈴八幡神社にて夏祭りが行われます。
GAI:人間たちも集まりますが、変化達もそれに紛れて楽しみます。
GAI:しかし、予期せぬ来訪者が現れました。
GAI:ゆうやけこやけで日が暮れて、変化達の時間です。/
ろくた:描写終わり ロールプレイングですな?
GAI:ごめんなさい。ゆうこさんとろくたのつながりを決めておきましょう。
ろくた: ろくたは ゆうこさんとは顔見知り?初対面?
GAI:このゲームではPCの変化同士はつながりがあるみたいなので/
ゆうこ:顔見知りと初対面のロールプレイ、どっちがしたいですか?w
ろくた:初対面なら好意1 初対面なら好意2⇐ひとみしりなので顔見知りで🎵
ゆうこ:んでは、ゆうこはろくたに大して「保護」で。
ゆうこ:大して→対して
ろくた:有り難う、ゆうこさんがおねえちゃんみたいですね。
ろくた:ゆうこさん(10歳) ろくた(8歳)
GAI:では、ゆうこさん。夏祭りは一人で行きますか?ろくたと行きますか?/
ゆうこ:ろくたを誘いますね。w
ゆうこ:「ろくたーーー!居るニャ~~?」
ゆうこ:と、駄菓子屋の前に来ます
ろくた:「ゆうこだワン‼️ワンワン」耳しっぽの人間姿で出てきます🎵
GAI:わかりました。本当は他の知り合いの変化達とも行く約束をしていたのですが、ろくたが駄菓子屋のお婆さんにお手伝いを頼まれたので遅くなります。
ろくた:しっぽ振って、浴衣姿です🎵
ろくた:見た目は正に天才バカボンのバカボンですwww
GAI:因みに、お手伝いにはぺっこちゃんも一緒です。ぺっこちゃんは駄菓子屋でアルバイトしているNPCです。
ゆうこ:「耳と尻尾出てるにゃー!しまうにゃ!しまうにゃ!」
ろくた:「ワン⁉️有り難うワン」ゆうこに夢1
GAI:ぺっこちゃんは外見年齢17歳の女の子でナイスバディです。弱点はくいしんぼう(笑)/
ゆうこ:「ぺっこねえちゃんこんにちわにゃーー!」
ゆうこ:素直に言うことを聞くろくたに夢1w
GAI:因みに夢カウンターを用意したので使ってください。あげる人がカウントしてくださいね。
ゆうこ:はーい
巴:ぺっこちゃんに「家族」で好意2。はーい🎵
巴:家族2⇐訂正
ゆうこ:ゆうこはぺっこちゃんに「憧れ」2で。
ぺっこちゃん:「ごめんね~ゆうこちゃん待たせちゃって」
ろくた:「浴衣の着付けに手間取っていたんだワン」
ゆうこ:「行くにゃー行くにゃーはやく行くにゃー!
ゆうこ:「いくにゃーいくにゃーはやくいくにゃー!」
ろくた:ゆうこさん可愛い。夢1
GM/GAI:そうそう、ろくたとぺっこちゃんには、お婆さんが浴衣を用意してくれるよ。これは君らだけね。/
murata:失礼発言がダブッた
ろくた:せっかちな性格のロールプレイングだと思いました🎵
ゆうこ:「ぺっこねえちゃん、キモノにあってるにゃー!きれーだにゃー!」 >夢1
ゆうこ:[
ぺっこちゃん:「うふ、ありがとう」
GM/GAI:因みにゆうこの服どうする?/
ゆうこ:「ろくたーー!帯の結び目が横いってるにゃーー!ハイ、こっちにゃ!」と言いつつ直してますw
ろくた:「イカ焼き わたあめ とうもろこし 金魚」じゅるり
ろくた:「あ、有り難うワン」お姉ちゃんなゆうこさんに夢1
murata:ワンピースのままでいいかなと思います。多分動きやすい方が好きでしょうから。
GM/GAI:だから金魚ってなんだよ!夢1
ゆうこ:「金魚はダメにゃー!たべちゃダメなやつにゃー!」
ゆうこ:「イヌなのになんでゆうこよりおサカナ好きなんにゃ!」
ろくた:金魚すくいしたいという気持ちが食い気と混合して、金魚は食べません!
GM/GAI:外に近いゆうこは、けものチェックお願いします。成功値3で
ゆうこ:けもの1しかないんですよね、ふしぎって初期からありましたっけ?
ろくた:「」6ありますよ
GM/GAI:最初のろくたとのつながりでもらえるはずです
murata:おお、では2使います。
ろくた:町とぺっこちゃん。ろくた各2ですから。
ゆうこ:「くんかくんか・・。そとにいるのだれにゃ?」
GM/GAI:成功ですね。ではゆうこは3歳くらいの女の子がトボトボ歩いているのに気が付きます。
murata:知ってそうな子ですかね?
ろくた:「ボクより鼻が利きそう」ゆうこに夢1
GM/GAI:初めて見ます
ゆうこ:「こんにちはにゃーーー!」と言って近づいてみます。
ろくた:「ワン⁉️」
GM/GAI:女の子は立ち止まって、裕子を見るなり目から涙があふれ出す。/
ゆうこ:「どどどどうしたんにゃーーー!」
ゆうこ:「泣かないでにゃーー!ゆーこはなにもわるいことしてないにゃーーー!」とうろたえて、耳と尻尾が出ちゃいますw
ゆうこ:尻尾は毛が逆立って太くなってますねw
ろくた:「どうしたの?お嬢ちゃん」
GM/GAI:女の子「ママー!どこー!?」
GM/GAI:ゆうこに夢1
ゆうこ:「ァァーーーーごめんなさいにゃーーー泣かしてごめんなさいにゃーーーー!」
ゆうこ:「え?ママ?」
ろくた:「迷子なの?ワン。ゆうこ 君は悪くないワン」
ゆうこ:「ママってお母さんのことにゃか?」
GM/GAI:女の子は泣き止まない。/
ろくた:「よしよし」なでなでしています女の子を
GM/GAI:特技つかいますか?/
ゆうこ:「お願い泣き止んでにゃー。」と言いつつ女の子の頭をナデナデします。w
ろくた:「ママを探しに行こうか?交番に一緒に行こうかい?」
ろくた:だいじょうぶ 使えますか?
ゆうこ:「お母さんどっか行っちゃったにゃ?まいごにゃ?」
GM/GAI:だいじょうぶ使えますよ/
ゆうこ:ゆうこもすりすりを使用します。ww
ゆうこ:ろくたとゆうこが顔の両サイドで・・w
ろくた:ふしぎ6使い【だいじょうぶ】「大丈夫‼️大丈夫🎵」「」
GM/GAI:一応ろくただけでいいんですが(笑)本当にすりすりも使いますか?(笑)
murata:ゆうこは適切なすりすりの使用ではないと思いますが、とにかくスリスリしたかったw
GM/GAI:じゃあ特技じゃない方で
ろくた:うっかりだけど優しい ゆうこに夢1
murata:犬と猫のダブルアニマルテラピーww
GM/GAI:ろくたのおかげで女の子は泣き止みました。これで会話が出来ます。
ろくた:「どうしたワン?ママとはぐれたかな?」
ゆうこ:「あたしはゆうこっていうのにゃ!こっちはろくたにゃ!キミのおなまえは?」
ろくた:ぺっこちゃんも呼びます。
GM/GAI:女の子「うん、ママといっしょにおまつりにいくとちゅうではぐれちゃったの…」/
ゆうこ:犬の特性を適切に使用するろくたに夢
GM/GAI:女の子「はなちゃん」
ゆうこ:「ろくた! さがすにゃーーーー全力でさがすにゃーーーはなちゃんお母さん!!」
ろくた:「君のママも君を探しているよ🎵はなちゃん」
ろくた:「ボクも手伝うよ🎵ゆうこ」
ゆうこ:「はなちゃん、わたしたちが一緒に探してあげるにゃー!」
ぺっこちゃん:「多分お母さんはお祭りに行ってるから、みんなで一緒に探そう!」
ろくた:「だから、泥船に乗った気分で安心するんだワン🎵」
ゆうこ:「お母さんがいるなら離れ離れは絶対ダメにゃー!会わせてあげたいにゃー!」
ろくた:クレバーな ぺっこちゃんに夢1
ゆうこ:「ろくたーなんてこと言うにゃー!」
ゆうこ:冷静なぺっこちゃんに夢q
GM/GAI:はなちゃん「うん!」満面の笑顔で答えた
ゆうこ:夢
GM/GAI:はなちゃん「うん!」満面の笑顔で答えた
ろくた:「エ、安心させようと、違うの?」
ゆうこ:「はぐれないよーに、ゆーこと手つなぐにゃ!」
GM/GAI:ではここで区切りをつけて幕間に入ります。よろしいですか?
ゆうこ:「いっしょに行くにゃ!」
ろくた:優しいな🎵
ゆうこ:はーい
ろくた:はい、私は大丈夫です🎵
GM/GAI:なお今回、入力が間に合わないので無言で勝手に二人に夢あげてます(笑)
ろくた:はい私も途中から勝手にカウントしています🎵
ゆうこ:オート機能w
ろくた:「オート驚く貯め五郎」
ゆうこ:「それ意味わかんないにゃ!」
ろくた:「エヘヘ」
GM/GAI:なに!?(笑)
murata:アッと驚く為五郎(アッとおどろくためごろう)は、テレビ番組『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』でクレージーキャッツのハナ肇によって演じられたギャグ。また、番組のヒットを受けて作られた同名の楽曲(コミックソング)および喜劇映画シリーズ。wikiより
GM/GAI:ぺっこちゃんから、ゆうこのつながりは「保護」です。ろくたは「家族」ね。
ろくた:有り難うございます🎵プレイヤーのmurataさんに夢1あげたいですわ🎵
GM/GAI:誰が解説しろと。(笑)最初に「説明しよう!」もいれないと。(笑)
murata:「説明しよう!」とナレーション入れるべきだったw
ろくた:幕間ですね。ゆうこさん好意を 3にして以上です🎵
murata:幕間だと、つながりを強化できるんでしたっけ?いくつ強化できるんです?
GM/GAI:もらった夢を5点使いますが、初対面は0でいいですよ。/
ろくた:ゆうこさん夢11だから 2のつながり3を 2つ出きるかと?
GM/GAI:せっかくなので、はなちゃんもつながり入れてください。
ろくた:はなちゃんに保護0です🎵⇐ひとみしり
GM/GAI:最初は0で1取れるよ
ろくた:はい🎵
murata:では、はなちゃんとのつながりを夢5消費して2に、ろくたとのつながりを5消費して3にします。
ろくた:有り難う🎵
GM/GAI:はなちゃんは二人「好意」で/
ろくた:はい。
GM/GAI:では次の場面で宜しいでしょうか?
ろくた:はい、私は大丈夫です🎵
ゆうこ:すいません、想いの値はどういう計算になります?
ゆうこ:他の方からつながれたつながりの強さの合計?
ろくた:最初の得た数値+今の幕間で得たつながり合計が加算されます。
ゆうこ:ええと、はなちゃんが2,ろくた3、ぺっこちゃん2で合計7加算でいいんです?
GM/GAI:ごめん言い忘れたけど、今回はPC少ないからぺっこちゃんの分入れていいよ。
GM/GAI:2人に2で/
ろくた:街の 一名町の受容 2も足せますよ🎵
ゆうこ:ふしぎ11,想い13であってますかね?
ゆうこ:あ、はい
GM/GAI:そうだった、町も入るわ
murata:では計算終わりました。お手間取らせました。
GM/GAI:では、ゆうこさんがOK出たら始めます/
GM/GAI:では次の場面、神社に向かいます。はなちゃんと手を繋いでいるのは、ゆうこだけでいいのかな?/
ろくた:例ろくた 6(ふしぎは消費して0)今の幕間で8+
ろくた:あ、はいわかりました🎵
GM/GAI:そうか、ろくたは人見知りだったな。では反対側はぺっこちゃんが手を繋ごう。
ろくた:ろくたは ゆうことはなちゃんの横にいます。手は繋いでませんがすぐ近くにいます。
ゆうこ:「はなちゃん、お母さんのお名前は?どんな格好してるんにゃ?」
GM/GAI:はなちゃん「えっとねえ…りょうこ!せがとてもたかいんだよ!」
ろくた:「きっとママ見つかるワン🎵」
GM/GAI:神社に近づいていくと祭囃子が聞こえてくるよ。飴の甘いにおいや焦げた醤油の匂いが漂ってくる
ゆうこ:「りょーこお母さんにゃか!背たかいにゃ?わかったにゃー!」
ろくた:「はなちゃんとおそろいの服とか?」
ゆうこ:「ほぁぁ、いいニオイにゃ~!」
ろくた:「泣いて お腹すいてない?はなちゃん?」
GM/GAI:そういえば駄菓子屋のお婆さんから、ろくたにぺっこちゃんをちゃんと見張るように言われているよ(笑)
ろくた:「はっ!」ガシッ!ぺっこちゃん掴みました🎵
GM/GAI:お婆さん「ぺっこちゃんはねぇ、しっかりしているけど食べ物だけはだらしないからね」/
ゆうこ:「食べ物につられてぺっこおねえちゃんの方が迷子になっちゃうにゃー!」
ろくた:「ぺっこちゃん。お財布はボクが預かるよ🎵」
ぺっこちゃん:「もう~ろくたのえっちぃ~」(笑)
ゆうこ:「はなちゃんのお母さん探さなきゃなのに、ぺっこおねえちゃんも見張らなきゃにゃ!
GM/GAI:ろくたはお婆さんから財布を預かってるよ。3000円ね
ろくた:勘のいい ゆうこは好きだよ🎵夢1
ろくた:預かります🎵
ゆうこ:「ろくたのえっちぃ~」という言い方がえっちなぺっこちゃんに夢
GM/GAI:ただろくたはおとなが0だから、実際お金が使えるのは、ぺっこちゃんなんだけどね(笑)
ろくた:「食べるものはみんなで仲良く分け合います❗️ボクに申請して多数決で買い食いするの決めるワン」
GM/GAI:ゆうこに夢1(笑)
ゆうこ:「りょうこおかあさ~~ん!はなちゃんはココにいますにゃー!」と言いつつ、探してみますが、見つかりそうですか?
ろくた:あ、計算できない「ゆうこ、キミが預かって」
GM/GAI:とりあえず今の所、手ごたえ無しだ。
ゆうこ:「うーん人が多すぎるにゃ!」
ゆうこ:「じゃあお財布あずかるにゃー!」
ろくた:ちなみに ろくたはぺっこちゃんの尻尾をつかんでいました🎵
GM/GAI:とりあえず便宜上最初のエリア、軽食ゾーンに入ります(笑)
ゆうこ:初手誘惑ゾーンw
ろくた:ゆうこに「ぺっこちゃん。食い意地が張っているから気をつけて」
GM/GAI:ぱっと見るだけでも、綿菓子、りんご飴、焼きトウモロコシ、かき氷、チョコバナナとかあるよ。
ろくた:はなちゃんに「なに食べたい🎵」
ゆうこ:「そんなににゃか!?そんなににゃか!?」(大事なことなので2回聞きました)
GM/GAI:はなちゃん「りんごあめ!」
ゆうこ:「りんごあめ行くにゃー!」と言って買いに行きますw
ろくた:「かつて、スーパーの試食売場から出禁になった女‼️」
GM/GAI:何せ、ぺっこちゃんの弱点ですから(笑)
ろくた:「あ、ボクもりんご飴🎵」
ゆうこ:「ちゃんとお金出して買わないと出禁になるのは当たり前にゃ・・」
GM/GAI:りんご飴は1個500円、ちなみに隣にあるいちご飴は100円だよ/
ゆうこ:「おっちゃーーん!りんごあめ4つくださいにゃ!」
ゆうこ:ちょっと待った高いw
ろくた:「うん!そーだね」
ゆうこ:3000円しかないのにこれで2000円使うのか;
GM/GAI:さあどうします?
ろくた:「各一品ずつ買って、四人で分け会うシェア作戦立案します🎵」
ゆうこ:「ろくた、3000円しか無いのにゃ!人数分買ったらあと1000円しか無いんにゃ!」
ろくた:「ごはんは みんなで食べるから美味しいワン🎵」
ぺっこちゃん:「私1個ほしいな~何なら4つ…」
ゆうこ:「りんごあめ1個、はなちゃんの分だけでいいんにゃ?」
ゆうこ:「ぺっこちゃんはちょっとだまってなさいにゃ!」
ろくた:りんご飴1本ははなちゃん分だけでいいかな?
ぺっこちゃん:しゅん
ゆうこ:「そうするんにゃ!おっちゃーーん!りんごあめ一個くださいにゃ!」
ろくた:「あとイチゴ飴一つ ゆうことぺっこちゃんで分けなよ🎵」
ゆうこ:「いいにゃか?」
GM/GAI:じゃありんご飴1個買ったよ、残り2500円。はなちゃんは満面の笑顔をしている。
ろくた:可愛い❤️
ゆうこ:「おっちゃん、こっちのイチゴ飴もひとつくださいにゃー!」
GM/GAI:いちご飴を1個づつってことでいいの?
ろくた:はなちゃん(語り手さん)に夢1
ゆうこ:いちごあめ1個で
ろくた:1個を2人で分けて です🎵
GM/GAI:ゆうこさん、けもの判定しないといちご飴が消えるよ(笑)
ゆうこ:で、買ったイチゴ飴はぺっこちゃんに「ハイ、お気持ちですにゃー。」と渡しますw
ゆうこ:あ、いや、ぺっこちゃんに食べさせる分だけ買いましたw
ろくた:「これから先、焼きそば とうもろこし イカ焼き 綿菓子など強敵が来るから、買って財布の緒を締めよだワン」
GM/GAI:だからもういちご飴なくなるよ
ろくた:2400円残り
ろくた:「がまん がまんだワン🎵」
ゆうこ:え?イチゴ飴一瞬で?
ろくた:ぺっこちゃんマジックだワン‼️「」
GM/GAI:了解、ここのエリアをまだ見ますか?次のエリアへ進みますか?
ゆうこ:「バカな!?早すぎるにゃー!固いイチゴ飴どうやってとかしたにゃー!?」
GM/GAI:ぺっこちゃんの口の中でバリバリいってる(笑)
ろくた:はなちゃんに「ママ居そう?」ゆうこに「ぺっこちゃんはブラックホールなんだワン」
ゆうこ:「ここに居たらお金無くなっちゃうにゃー!次行くにゃー!」
ろくた:「やはり、ゆうこに預けて安心だワン」
GM/GAI:はなちゃん「いないーこれたべたいの?あげる」食べかけのりんご飴をゆうこに渡す/
ゆうこ:「ここに居たらぺっこちゃんが無銭飲食しかねないにゃー!おそるべき胃袋だにゃー!」
ろくた:可愛い❤️はなちゃんに夢1
ゆうこ:「はなちゃんやさしーにゃ!いい子にゃーありがとうにゃー!」
ゆうこ:同じく夢1
GM/GAI:ぺっこちゃんが指をくわえて見ている
GM/GAI:次のエリアに移動するので幕間に入ります
ゆうこ:では少しだけかじったらまたはなちゃんにお返ししますw
ろくた:ゆうこに「ぺっこちゃんと分けてね🎵」
GM/GAI:そんなゆうこに夢1
ろくた:荒ぶる食欲乙女ぺっこちゃん。
ゆうこ:星の〇ービィかな?w
ろくた:そう、正にそれ🎵
ぺっこちゃん:きらーん☆
ゆうこ:夢5点消費して、ぺっこちゃんの繋がりを1強化します。
GM/GAI:はなちゃん「おねえちゃんはいちごたべたからだめ!」
ぺっこちゃん:しゅん
ゆうこ:[
ろくた:ぺっこちゃんに家族3「この度はうちの家族がとんだ粗相を…😢」
ゆうこ:「ぺっこおねえちゃん、うちのおばあちゃんの食堂に来れば、デカ盛り食べられるにゃ!」
ゆうこ:「たぶんぺっこおねえちゃんなら特盛りいけるにゃ!」
ぺっこちゃん:「お婆ちゃんから付き添い無しの外食は禁止されてるんだよ~」
ろくた:「ぺっこちゃんと食べ比べして勝った殿方は代金タダ‼️というイベント上げればいいかもワン🎵」
ぺっこちゃん:「お婆ちゃんから付き添い無しの外食は禁止されてるんだよ~」
GM/GAI:ではそろそろ、次の場面に行きます。
ろくた:「負けたら代金+ぺっこちゃん食べた分払う🎵」
GM/GAI:それはひどい(笑)
ろくた:はい!わかりました🎵
ゆうこ:次の場面どぞ~
GM/GAI:次のエリアはチャレンジエリア。射的に輪投げ、金魚すくいや千本引きがあるよ。
ゆうこ:「おー、なんか面白そうなモノあるにゃー!」
ろくた:「わー 楽しそうだね はなちゃん」
GM/GAI:はなちゃん「うん!」
ゆうこ:「はなちゃん何かやりたいのあるにゃ?」
ろくた:「ゆうこお姉ちゃんと遊んでおいでよ🎵」
GM/GAI:はなちゃん「あれがいい!」千本引きを指さした
ゆうこ:「ヒモがいっぱい垂れ下がってるにゃー!」
ゆうこ:「引っ張ると景品当たるにゃー。」
ゆうこ:「おっちゃーーん!1回やらしてにゃ!」
ろくた:「(まぁみんな外れだけど、はなちゃん楽しんでいるからよいだワン)」
GM/GAI:店のおっちゃん「はい、いらっしゃい。一等はnenteidoのスイッチョだよ!」
ろくた:「美味しいの?」
GM/GAI:因みに1回100円だよ
ゆうこ:1回いくらですかね?「この子が1回引くにゃ!」
ゆうこ:「はなちゃん、好きなヒモ選ぶんにゃ!」
GM/GAI:おっちゃん「テレビゲームだよ!」
ゆうこ:ひとまず100円払いますね
ろくた:「ああ、おばあちゃんと観ているアレか?」
GM/GAI:はなちゃんが引っ張ると5等の文字
ゆうこ:「おーなんか当たったにゃ!」
GM/GAI:おっちゃん「はい、残念賞。」飴玉をもらった。
ゆうこ:「ハズレだったにゃ・・。」
GM/GAI:はなちゃん「わーい、あめもらえたー!」
ろくた:「『おぬしもワルヨノウ』とか『イケマセンワ🎵そんな』みたいなヤツだワンか?」
ろくた:「よかったね🎵はなちゃん」
ゆうこ:「もーいっかい、もーいっかいだけ!」とか言いつつ100円払って自分も引きますw
ろくた:「がんばれー」夢1
GM/GAI:あとはいいかな?ちなみにこのゲームだけはおとな0のろくたも出来るけど(笑)
GM/GAI:ゆうこもやるの?
ゆうこ:やりますw
GM/GAI:おっちゃん「はい残念賞」飴玉1つ。
ろくた:ボクは、はなちゃんのママ探してます。あわてて探し物している女性いますか?
ゆうこ:「・・・。」
ろくた:「ドンマイ‼️」ゆうこの肩を叩きます🎵
ゆうこ:「ムダ使いしちゃったにゃー!」とか八つ当たり気味に飴玉をぺっこちゃんの口にねじ込みますww
GM/GAI:このエリアにはいないようだ。他のゲームを試すか、次のエリアに行きますか?
ろくた:「ぺっこちゃん。やってみるかい?」
GM/GAI:ぺっこちゃんは飴玉をガリガリ食べている。
ろくた:拗ねたゆうこさんに夢1
ゆうこ:飴玉処理機と化したぺっこちゃんに夢q
ぺっこちゃん:「私食べ物がいい」
ゆうこ:夢1
ゆうこ:ato、
ろくた:同じくwwwどっちが大人だ🎵
ゆうこ:あと、お兄さんな対応をしているろくたにも夢1
ゆうこ:[
ろくた:あざーっす🎵「アザトースだワン」⇐どこでそんなネタを…?巴
ゆうこ:「うーん、輪投げしてみたいんにゃ!」
ろくた:「はなちゃん、行ってきたら?」
ゆうこ:「はなちゃん、一緒に輪投げしよーにゃ!」
ろくた:はなちゃん、ゆうこさんに懐いているから、その間、ママらしき人探します。
GM/GAI:では輪投げに移動します。判定はおとなになりますが宜しいですか?(笑)
ゆうこ:「ふっふーん!ここはおねーさんに任せるにゃー!」と、頼れるお姉さんの猫をかぶりますw
ろくた:千本引きのおっちゃんに「この近くに迷子探しているママいないかワン?」聞いてみます。
GM/GAI:ろくただけ次のエリアに移動するのかい?
ゆうこ:ふしぎ4点消費して「ねこかぶり」発動w
ろくた:ゆうこに夢1 いえ違います🎵
GM/GAI:おっちゃん「さぁそんなのいくらでもいるからなぁ…悪いが他当たってくれ」
ろくた:ゆうことはなちゃん所に行きます。
ゆうこ:基準値を「おとな1」ではなく、「へんげ4」のほうを基準として判定でお願いしますw
GM/GAI:なるほど、うまいなぁ
GM/GAI:因みにはなちゃんが欲しがっているのは、アクセサリーだ難易度6
GM/GAI:輪投げ1回200円ね
ゆうこ:では夢を2点上乗せですww
ろくた:「がんばれー🎵」
ゆうこ:残金2000円
GM/GAI:では成功です。安物のブローチですが子供には本物に見えるレベルです。
ゆうこ:ちがう、想いを2点上乗せ
ゆうこ:「やったにゃーーー!やりましたにゃー!どうだにゃーーー!」
GM/GAI:はなちゃん「おねえちゃんすごいすごい!」ゆうこに抱き着くよ
ろくた:「さすがはゆうこお姉ちゃん、はなちゃん やったよ🎵お姉ちゃん」
ゆうこ:「はなちゃーーーん!取ったにゃーー!」と言いつつはなちゃんに渡します。
ゆうこ:抱き着かれたら抱きしめてくるくる回りますw
ろくた:可愛い❤️
GM/GAI:はなちゃん「ほんとにいいの?ありがとう!おねえちゃんだいすき!」
ゆうこ:「ゆうこもはなちゃんだいすきにゃー!」
ゆうこ:ほっぺたスリスリw
ろくた:「よかったワン!…‼️ぺっこちゃんは?」
ゆうこ:ゆうこが熱中している間しっかり周囲に気を配っているろくたに夢1
GM/GAI:ぺっこちゃんは食べ物ないから大人しくしている(笑)
GM/GAI:そろそろ次のエリアに行っていいかな?
ろくた:ぺっこちゃんを…なでなでしています「がまん偉い偉い🎵」
ゆうこ:燃料切れのぺっこちゃんにせめてもの夢1w
ろくた:はい!私は大丈夫です🎵
ゆうこ:[
ゆうこ:「次の場所行くにゃー!」
ろくた:「行くんだワン」
GM/GAI:幕間に入ります
ろくた:つながり強化は無しです🎵
ゆうこ:夢5消費してはなちゃんのつながり1強化
ろくた:イイネ👍️
GM/GAI:おまたせしました。次のエリアはフードエリアです。焼きそば、お好み焼き、イカ焼き、クレープがありますよ。
ゆうこ:また食べ物エリアww
ろくた:ガシッ!ぺっこちゃんの尻尾掴みました「暴走したら、おばあちゃんに言いつけてオヤツ抜きにしてもらうワン‼️」
ゆうこ:すかさず抑止行動に移るろくたの素早さに夢1
ゆうこ:[
ゆうこ:「はなちゃん、何か食べたいものあるにゃ?」
GM/GAI:ろくたのおかげで、ぺっこちゃんのアクションがキャンセルされたじゃないか(笑)
ろくた:「さっき話したシェア作戦で、各一人前買って、後でみんなで落ち着いた場所で食べるワン🎵でも はなちゃんの希望優先で🎵」
GM/GAI:はなちゃん「クレープがいい!」
ろくた:「ゆうこお姉ちゃんと行ってくるんだワン🎵」
ゆうこ:「はなちゃん、くれーぷって何にゃ?」
ろくた:「ぺっこちゃん。知っている?⇐ろくたは知らない」
ゆうこ:「あばあちゃんの店のメニューでも見たこと無いんにゃ!」
GM/GAI:クレープの値段はピンキリだけど一番安いチョコバナナが500円、で、全乗せが1000円。
ろくた:はなちゃんと ゆうこさんにおまかせします🎵
ぺっこちゃん:「薄く焼いた生地に生クリームやフルーツをくるんで食べるんだよ~」よだれダラダラ
ろくた:あ、ゆうこに夢1
ろくた:ぺっこちゃんにもwww
ゆうこ:「ゆーこ、くれーぷってのは初めてにゃ!何味がいいんにゃ?」
ろくた:ぺっこちゃんに「作り方知っている?また作ってよ🎵」
GM/GAI:はなちゃんが選んだのはイチゴバナナだよ。600円
ゆうこ:「じゃあゆーこも同じのにするんにゃ!」
ろくた:「センスイイネ はなちゃん」
ぺっこちゃん:「私だったら全乗せ…」
ろくた:ぺっこちゃんの口をふさぎます❗️
ゆうこ:残り800円ですね
ろくた:はい🎵
ゆうこ:「白い薄皮にホワホワがモリモリなのにゃ!」
ろくた:「はなちゃん、美味しいかい?」
GM/GAI:はなちゃん「おいしー!」口の周りにクリームがついている。
ゆうこ:一口バクッ「あまーーーーにゃ!うまーーーーにゃ!」
ゆうこ:「ろくた、ぺっこちゃん、食べてみるにゃ!」と一口かじったのを二人におすそ分けしますw
ぺっこちゃん:よだれダラダラ
ろくた:「ぺっこちゃん。お先にだワン」
ぺっこちゃん:「むぐぅ」
ろくた:いえ、先にぺっこちゃん どうぞ
ろくた:という意味です
ゆうこ:「ぺっこねえちゃん、『待て』だにゃ!ちゃんとあげるからにゃ!」
ろくた:ぺっこちゃんに先に譲ります
GM/GAI:ろくた先にあげちゃっていいの?
ろくた:はい🎵
ゆうこ:大きすぎる一口で全部持ってかれてしまうかな?w
GM/GAI:手ごと噛まれた(笑)
ゆうこ:大惨事ww
ろくた:「ぺっこちゃん。ゆうこは食べないで‼️」
GM/GAI:さらにろくたの手についた生クリームをなめている。
ゆうこ:「ぎにゃああーーーーーーろくたのおててがーーーーー!」
ろくた:ゆうこさんに「寝ぼけてよくボクも、頭かじられるんだワン」
GM/GAI:冷静なろくたに夢1
ゆうこ:これ、ろくたの手からぺっこちゃんに、じゃないんですかね?w
ゆうこ:かじられたのろくたあのでは?w
ゆうこ:なのでは
GM/GAI:とりあえず血糖値が上がってぺっこちゃんは正気に戻った(笑)
ろくた:かじられながら、日記に『また ぺっこちゃんにかじられた。ああ、イタイ イタイ…』と書いているろくた(現場回想シーン入り)
GM/GAI:はなちゃんがろくたに食べかけのクレープをあげるよ
ろくた:「有り難う!はなちゃん」半分にして、ぺっこちゃんにまたあげます
ゆうこ:「はなちゃんやさしーにゃ!」
GM/GAI:はなちゃん「はい、あーん!」
ろくた:はなちゃんに夢1
ゆうこ:「ろくた、また手噛まれないようにするにゃ!」
ゆうこ:はなちゃんに夢1
ろくた:「パク、」
ろくた:「美味しいよ。はなちゃん」
GM/GAI:味はいちごとバナナ、生クリームとさらにカスタードクリームの味。
ろくた:語り手さん、8歳のろくたは、はなちゃんを肩車出来ますか?
GM/GAI:はなちゃんもにっこり「よかったね。」
GM/GAI:OKです。ろくたはけものが高いから問題ないです
ゆうこ:[
ろくた:モグモグモグ 「うん!お礼に」
ろくた:肩車します「これでママもすぐに気がつくさ🎵」
ゆうこ:「ろくたがおにーちゃんしてるにゃ!かっこいいにゃ!」
ゆうこ:ろくたに夢1
GM/GAI:はなちゃん「わーい!たかーい!…あれ?ママ?」
ろくた:「ん?」
ゆうこ:「にゃ!?」
GM/GAI:はなちゃん「ままだ!むこうにままがいる!」登り階段を指さした。
ゆうこ:「ろくたー!とつげきにゃー!お母さんのところへ行くのにゃー!」
ゆうこ:「会わせてあげるのにゃー!」
ろくた:「おー!」肩車して向かいますね
GM/GAI:ではエリア移動します。幕間に入ります。おそらく次が最後の場面です。
ろくた:はい!
ろくた:5消費して はなちゃん好意を2 します❗️
ゆうこ:4lvにするには8必要か~、つながりの強化はナシで。
ろくた:+10 にてふしぎが 36
ろくた:訂正 好意→保護です。
GM/GAI:では始めていいですか?
ろくた:私は大丈夫です。
ゆうこ:OKです
GM/GAI:長い石階段が続きます。急いで登るならけもの判定5です。
ろくた:想い1消費して 楽々 成功。はなちゃんに「怖くない?」
GM/GAI:はなちゃん「はやくはやく!」
ゆうこ:どうしようかな、「かるわざ」を使えば追いつけなくはない・・
GM/GAI:どうします?
ろくた:あ さっき前の場面での「とつげきにゃー」に ゆうこさんに夢1
ゆうこ:こちらも何か手助けできるかもなので、自分で「かるわざ」を使って帯同しますね。
ゆうこ:ふしぎ4消費~
GM/GAI:では一気に頂上まで行きますけどよろしいですか?
ゆうこ:はーい
巴:はい
ゆうこ:ぺっこちゃん置いてけぼりにww
GM/GAI:では、先にゆうこが頂上に着くとお社が見えます。
ゆうこ:お母さんっぽい人は居ますかねえ?
巴:「あゎ🎵スッゲー 境内で無料食べ放題焼き肉パーティーしてるー⁉️」叫びます❗️ぺっこちゃんに聞こえるように👿
GM/GAI:お社の周りは人けが無く一人の女性が参拝してます。
ゆうこ:はなちゃんを探してる風ではないんですね???
巴:「アレ?」
巴:はなちゃんは肩車したままで。
ゆうこ:見た目は背の高い女性ですか?
GM/GAI:まあそうですね
巴:はなちゃんに「ママかな?」
ゆうこ:ひとまずダメ元で声かけます。「そこの人ーー!はなちゃんのお母さんですかぁぁーー!」
GM/GAI:女性はいきなり声をかけられて驚きます。ろくたはまだ来れてないかな。
巴:隠れて 様子を見ます
GM/GAI:女性「娘のこと知っているのですか!?」
巴:はなちゃんの様子は?
GM/GAI:ろくたはまだ来てないよ
ゆうこ:「当たりだにゃーーーー!!」
GM/GAI:まあいいや、そろそろ到着していいよ。
巴:なんか怪しいから物陰から、はなちゃん肩車しながら見ています。はなちゃんの様子は?
ゆうこ:「あたしゆーこっていいます!駄菓子屋のところで迷っているはなちゃんを見つけましたにゃ!」
GM/GAI:はなちゃん「ママ!」
巴:駆け寄ります🎵
ゆうこ:「あ、二人とも来たにゃ!」
巴:「はなちゃん、ママなのかい?よかったね」
GM/GAI:女性は駆け寄ってはなちゃんを抱きしめる(ろくた込み)(笑)
ゆうこ:巻き込まれたろくたに夢1w
GM/GAI:はなちゃん「ママー!」泣きじゃくってる。
ゆうこ:[
巴:「🥺」(顔も知らない母犬を想いだし、涙顔のろくた)
ゆうこ:「お母さんに会えて良かったのにゃーーー!」(←死に別れているので号泣
巴:(お母ちゃん…😢)
ぺっこちゃん:息を切らしながら「焼肉パーティーどこ!?」
ゆうこ:全く場違いな発言のぺっこちゃんに夢1w
巴:「えーいい所だったのに、誰?ぺっこちゃん呼んだの?」⇐お前だ💢
GM/GAI:女性「お祭りで娘と離れ離れになってしまって…神にもすがる思いでお願いしたら、まさかこんなに早く…」(泣)
GM/GAI:女性「本当にありがとうございました」ぺこり
ゆうこ:「ぺっこおねえちゃん、今いいところにゃ、下がってた方がいいにゃ・・。」と言ってぺっこちゃんをやや後ろにw
ろくた:ゆうこさんに夢1
ゆうこ:「今日はお祭りにゃ!かみさまが会わせてくれたのにゃ!
ろくた:ろくたは呆然としていますが、はなちゃんに「よかったね🎵ワン」
ろくた:ゆうこに「神さまは粋なはからいするんだワン🎵」
GM/GAI:はなちゃん「おにいちゃん、おねえちゃんありがとう!」
ゆうこ:「はなちゃん、今度ははぐれちゃダメにゃ!お母さんと一緒にお祭り楽しんでくるといいにゃ!」
ろくた:なぜか涙流している ろくた。
ろくた:「よかったね🎵はなちゃん。ずっとママと一緒にネ🎵」
GM/GAI:女性「はなちゃんがお世話になったお礼に…これは少ないですが…」
ろくた:「いいよ🎵はなちゃんが楽しんでくれたなら🎵ワン」
ゆうこ:「お礼なんていいですにゃ!あたし達もはなちゃんと一緒にお祭りで楽しめたのにゃ!」
ろくた:ろくたは はなちゃんとママの前から離れます❗️
ぺっこちゃん:「ありがとうございます」✨
ゆうこ:ではろくたに合わせて下がります
GM/GAI:ぺっこちゃんは走りだした
ろくた:ぺっこちゃんに「オイ💢」ツッコミ入れます
ゆうこ:「なんでぺっこねえちゃんがお礼もらおうとしてるんにゃ・・」
ろくた:「あー‼️遅かった‼️スミマセン!お母さん、はなちゃんバイバイ🎵」
GM/GAI:はなちゃん「ばいばーい!またいっしょにあそぼうねー!」
ゆうこ:「ばいばいにゃー!」
ろくた:「ゆうこ 行こうか❗️ぺっこちゃん ヤツを止めないと‼️止めないと!…(ゴクリ)」
ゆうこ:無言で頷いて「かるわざ」使用ww
ぺっこちゃん:「おばちゃーん!イカ焼きちょうだい!」
ろくた:「夏祭りが悲惨な事に!…ゆうこ 火器の使用は許可する!これは演習ではない❗️ぺっこちゃんハザードを止めるぞ‼️」
GM/GAI:ろくた漫画の読みすぎ。夢1
ゆうこ:ぺっこねえちゃんに無言で音速体当たりします。w
ろくた:「イカ焼きか 想定内の行動だ。待て❗️ぺっこちゃん。」
ろくた:ナイス ゆうこさん。夢1
GM/GAI:被疑者確保。(笑)
ゆうこ:「捕まえたにゃー!」
GM/GAI:ぺっこちゃんは気絶して目がぐるぐる回っている。手には5000円札を握りしめている。
ろくた:「おばあちゃんからの言いつけ忘れたか、ぺっこ…?キミには駄菓子屋署に来てもらう🎵」
ゆうこ:「お母さんに返してくるにゃー!」と言いつつ再び「かるわざ」でお返しに行きます。w
ろくた:「有り難うだワン🎵」
GM/GAI:了解。大体こんなところかな。後何か最後にしておきたいことある?
ゆうこ:こちらは特にないです
ろくた:「さあ、キリキリ歩け❗️キミには黙秘権がある、弁護士を呼ぶ権利もある。でも3日間オヤツ抜きですよ‼️」
ゆうこ:あ、神社にナムナムはしておきますw
GM/GAI:OK、二人に追加で夢をあげよう
ゆうこ:「人に変化できるようになって、毎日とっても楽しいですにゃ。かみさまありがとうですにゃ。」と手を合わせておきます。
ろくた:最後に、駄菓子屋で ゆうこさんやぺっこちゃんに話したいことがあります。
GM/GAI:なんでしょう?
ろくた:祭りから駄菓子屋で寛いでいる場面とか、いいですか?
GM/GAI:問題ないです
ろくた:ぺっこちゃんは おばあちゃんからの温情で オヤツ抜きは無しで一件落着、で、ろくたは
ろくた:「ボクはしばらく この一名町を出て行くよ‼️」
ろくた:ろくたは旅に出ます❗️
GM/GAI:そうなの?
ゆうこ:「いきなりなんでにゃ!?」
ろくた:「渡り鳥の変化に教えてもらった。ボクを捨てた人間の車に『埼玉』と書いてあったと」
ゆうこ:「なんて書いてあったのにゃ!?どこにゃそれ!」
ろくた:「ボクは、お母さんに会いに行く!サイタマという町に行き、お母さんを探すよ🎵はなちゃん見ていたら決心も着いた‼️前から考えていたんだ」
ゆうこ:「無茶にゃー!お祭りの神社の人だかりから一人を探すのも大変だったにゃ!」
ろくた:「おばあちゃんにも話してあるよ。でも、みんなと離れるのが寂しくて ごめんだワン‼️今まで言えなくて」
ぺっこちゃん:「離れるのはさみしいけど、私も親元を離れて旅をしている途中だから、ろくたをとめないよ。」
ぺっこちゃん:「本当の親にあえるといいね」にっこり
ゆうこ:「・・また、必ず戻ってくるのにゃ!」
ゆうこ:「車に轢かれたら承知しないのにゃー!」
ろくた:ゆうこに「無理なのはわかっている!!…悔しいけど、ボクはオスなんだな…この眼で他の世界見てきたいんだ‼️…それが本音かも🎵」
ゆうこ:「無理だと思ったらいつでも戻って来るのにゃー!誰もバカにしたりしないのにゃ!」
ろくた:ゆうこに「有り難う‼️食堂のおばちゃんと仲良くだワン🎵」
GM/GAI:後、後日談やってから結論きめてもらおうか。
ろくた:ぺっこちゃんに「しばらく人手不足だけど、ありがとう」
ろくた:はい!スミマセン
GM/GAI:後日談、次の日からはなちゃんが駄菓子屋に来るようになった。彼女の名前は美島花。どうやら一名町に家があるらしい。
ろくた:ほうほう🎵
GM/GAI:もし急にろくたがいなくなったら、はなちゃん悲しむだろうなぁ(チラリ)
ゆうこ:猫の姿ではなちゃんにスリスリしてます。「ニャーン!ニャーン!」
ろくた:ちゃんと それまでは居ますよ🎵
GM/GAI:はなちゃん「かわいいねこ!ねえこのねこのなまえなんていうの?」
ろくた:人間の姿で「こら、ゆうこ。はなちゃん この猫もゆうこ なんだよ🎵」
ゆうこ:「ゴロゴロゴロゴロ・・・・」
ぺっこちゃん:「ゆう…まあいいか」
ろくた:ちなみに ろくたは旅装束です🎵
GM/GAI:はなちゃん「おにいちゃん、おねえちゃんはどこ?なんでそんなかっこうしてるの?」
ろくた:「商店街の食堂に行けば会えるよ🎵」
ゆうこ:トテテテッっと駄菓子屋の裏手に引っ込んで、今度は人の姿に化けて出てきますw
ゆうこ:「こんちわにゃーーーー!」
ろくた:うまい❗️ゆうこに夢1「ワン?」
GM/GAI:はなちゃん「おねえちゃん!あいたかった!」
ゆうこ:「ゆうこもあいたかったにゃー!」
ろくた:はなちゃんに「よかったね🎵 お兄ちゃん、今から迷子の母さん探しに行くんだよ」
ゆうこ:はなちゃんを抱っこしますw
GM/GAI:はなちゃん「おにいちゃんもおねーちゃんもどこにもいっちゃやだよ!」
ゆうこ:「ゆーこはどこにも行かないにゃー。でもろくたは遠くに居る家族に会いに行くんだにゃー。」
ろくた:「はなちゃん、ゆうこお姉ちゃんはいつも一緒だよ🎵ボクも迷子のママ見つけたら すぐに帰るよ🎵」
ゆうこ:「ろくたの決心は固いのにゃーー。」
GM/GAI:はなちゃん「おにいちゃんいかないでー!」
ろくた:「だって、お祭りの時もみんなですぐにはなちゃんのママ見つけたから‼️!…すぐに戻るよ🎵」
ゆうこ:「お祭りの日からこう言ってばっかりなのにゃー。」
GM/GAI:はなちゃん「…やくそくだよ」小指を差し出す。
ろくた:はなちゃん「また、遊ぼう🎵はなちゃんの事忘れるものかよ‼️」指切りします🎵
ろくた:【しんじる】つかい全員に想い3
GM/GAI:はなちゃん「ゆびきりげんまんうそついたらはりせんぼんのーます」
ろくた:ゆうこ3ぺっこちゃん はなちゃんに2
ろくた:「指きったー🎵」
GM/GAI:はなちゃん「ぜったいかえってきてね。やくそくだよ!」
ろくた:「約束するよ🎵」
ぺっこちゃん:「町から出るまで見送ってあげようか?」
ろくた:「頼むよ🎵ぺっこちゃん。」
GM/GAI:こうして一匹の変化が町を出て行った。彼の新たなストーリーはまだ誰も知らない。
GM/GAI:こんな感じでどうですか?
ろくた:有り難うございます❗️語り手さんに夢1
ゆうこ:お疲れ様でしたー!
ろくた:すみません、皆様。有り難うございます🎵
GM/GAI:ありがとうございました。私もしばらくマスターお休みするので良い機会かと。
ろくた:その後の後日談は?
GM/GAI:それはまた後の話(笑)
ろくた:ゆうこさん目当てで はなちゃんが食堂通いそうだね🎵
GM/GAI:案外別のゲームで早々マスター復帰するかもしれませんが(笑)
GM/GAI:お母さんと一緒に来るかもね
ろくた:ゆうこさん、すみませんね。あのあと ゆうこさんとはなちゃんやぺっこちゃんはどうなるのかな?
ゆうこ:うーん、ゆうこはいつもの日常に戻りつつ、そこに時折はなちゃんが加わるくらいかな?
GAI:本当は最終回に用意した「さよならぺっこちゃん」をやるかどうか迷ったんだけどね(笑)
ろくた:人間と猫と おもてなしが変わって大変ですな😃
ゆうこ:そのうちはなちゃんに正体ばれそうな気がしますね。w
ゆうこ:ばれても黙っててくれそうだから問題ないけども。w
ろくた:最初に 来訪者とあったから はなちゃんとママが宇宙人(マレビト)かと勘ぐりましたwww
ろくた:バレても 相変わらず ゆうこお姉ちゃんが大好きな はなちゃん。
ゆうこ:尊いw
GAI:murataさん、初参加ありがとうございました。楽しかったです。
ゆうこ:こちらこそありがとうございました。
ろくた:楽しかった🎵皆様、有り難うございます❗️だワン
murata:普段はクトゥルフをやっていて殺伐としていたので、リフレッシュできましたw
GAI:あえて来訪者は女の子とわからないように濁しました。
ろくた:ワハハ🎵
GAI:何かのご縁がありましたら、また参加してください。今日はありがとうございました。
ろくた:最後は私のせいで時間延びてすみません‼️でも、有り難う‼️
murata:またゆうやけこやけの卓が立ったら参加したいと思います。ありがとうございました。
murata:では失礼します。
ろくた:お疲れ様でした🎵皆様。
ろくた:失礼します🎵
システム:GAIさんが、退室しました。

いいね! いいね!  5

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。