【ソード・ワールド2.5】リプレイ「魔導の探究者_第十三話」

白猫
白猫トピックリプレイ 押されたいいね! 1
登録日:2022/11/21 23:40最終更新日:2022/11/21 23:40

本作は、「グループSNE」及び「株式会社KADOKAWA」が権利を有する『ソード・ワールド2.0/2.5』の二次創作物です。

システム:白猫さんが、入室しました。
システム:白猫さんが、入室しました。
システム:大久野しぐれさんが、入室しました。
システム:Mackintoshさんが、入室しました。
大久野しぐれ:こんばんは、今回もよろしくお願いします。
システム:キャラクターリストにトレモロ・コルタードが追加されました。
Mackintosh:こんばんは、よろしくお願いいたします。
白猫:こんばんわ
システム:キャラクターリストにシード・ルルヴァドスが追加されました。
大久野しぐれ:戦闘の状況は、前衛の骨4体のうち3体を倒して、1体が死にかけ、でしたっけ……HPMPの細かい値までは覚えておりませんが
システム:旅野さんが、入室しました。
白猫:申し訳ないがGMもルームが残っているものだと思ってHP管理していたから詳細覚えてないんよ
システム:キャラクターリストにガジェ・ベシュレルが追加されました。
システム:キャラクターリストにボーンアニマル4号 ルカンタが追加されました。
Mackintosh:確か残りの骨一体がぎりぎりHP15になってしまった気がします
システム:ろっくさんが、入室しました。
ガジェ・ベシュレル:あ、HPMP覚えてない…!
システム:キャラクターリストにジョシュア・ジョンストンが追加されました。
大久野しぐれ:戦利品等のアイテムは一応メモっていますね。ハイレブの頭蓋骨と骨、浄化の聖印、銅貨500G
ジョシュア・ジョンストン:こんばんわー
ジョシュア・ジョンストン:どんくらいだったか覚えてない・・・
大久野しぐれ:ガジェからはカンタマを全体に貰って、それからエンハンス貰ってたかと思います
ジョシュア・ジョンストン:ただサモンしかしてなかったはず
Mackintosh:自分はHPは記憶にありませんがMPは【ホーリー・ライト】一回だったはず…
トレモロ・コルタード:自分はライトニングとファイボを1発ずつでしたね。
システム:キャラクターリストにスフィアが追加されました。
ガジェ・ベシュレル:ルカンタそういえば崩れちゃった気がするな…とりあえずカンタマとエンハンス分のMP減らします
白猫:各自思い出せる範囲でHPとMPを修正してください。 エネミー側はスケるトンガーディアン一体と剣欠け積んだスペクターです。
システム:キャラクターリストからボーンアニマル4号 ルカンタが削除されました。
GM/白猫:各自思い出せる範囲で修正追わt利ましたでしょうか
シード・ルルヴァドス:自分終わりました
トレモロ・コルタード:私は大丈夫です。
ジョシュア・ジョンストン:ha-i
ガジェ・ベシュレル:多分大丈夫です
GM/白猫:では魔道の探求者 続きをやっていきます
ジョシュア・ジョンストン:よろしくお願いします!
シード・ルルヴァドス:よろしくお願いいたします。
トレモロ・コルタード:よろしくお願いします。
ガジェ・ベシュレル:よろしくお願いいたします。
GM/白猫:あらすじ:転校生であるシードを迎えた一行。狩り入部のついでに渡された資金繰り用のアンデット退治の依頼。シスターからもらった剣の加護の事なんて忘れて進んでいく一行。地下霊廟には何者かが歩いた後と何かが這いずったような跡が。地下霊廟の奥に進んでいった先でアンデットがスケを作っている。よくわからんがr徳でもないことに違いはないので倒しておこう
GM/白猫:といったところで戦闘再開。手番はPC側からだったはず
ジョシュア・ジョンストン:じゃあ動きます
ジョシュア・ジョンストン:マリネでスフィアから
ジョシュア・ジョンストン:スケルトン相手にカオフォ
ジョシュア・ジョンストン:確実化/威力確実化
システム:スフィアさんのロール(2 2d6+11)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6+11) → 7[4、3]+11 → 18
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6+11) → 9[3、6]+11 → 20
スフィア:達成値20
システム:GM/白猫さんの抵抗ロール(2d6+9)
→ SwordWorld2.5 (2D6+9) → 8[3、5]+9 → 17
システム:スフィアさんのダメージロール(k20+10)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.20c[10]+10 → 2D:[2、2]=4 → 2+10 → 12
スフィア:威力確実化で再度
システム:スフィアさんのロール(k20+10)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.20c[10]+10 → 2D:[2、5]=7 → 5+10 → 15
スフィア:15ダメージ
トレモロ・コルタード:ナイスです!
GM/白猫:うへぇ。背骨が折れて灰になっていく
スフィア:このターンで消えるから使っといてよかったぁ
スフィア:以上!
シード・ルルヴァドス:ナイス
ジョシュア・ジョンストン:あとは何とかなりそうだし
ジョシュア・ジョンストン:お先どうぞ―
ジョシュア・ジョンストン:乱戦作る前には動きたいけど【トランス】もあるからお先どうぞ
ガジェ・ベシュレル:シードさん何か欲しい魔法あります?コンジャラーから
シード・ルルヴァドス:今欲しいとなるものは…特にないですね、アースシールドぐらいでしょうか
ジョシュア・ジョンストン:動かないなら先行きます
ガジェ・ベシュレル:じゃあシードさんにアースシールド
ジョシュア・ジョンストン:ペットで【トランス】維持
システム:ガジェ・ベシュレルさんの操霊魔法行使 魔力+知力Bロール(2d6+11+0+0)
→ SwordWorld2.5 (2D6+11+0+0) → 2[1、1]+11+0+0 → 13
ガジェ・ベシュレル:アッ
トレモロ・コルタード:……変転使います? 戦利品まで取っておきます?
ガジェ・ベシュレル:変転ないのですよ、ルンフォなので
シード・ルルヴァドス:まあ、アースシールドですし、相手は魔法型のようですし今はいいのでは?
ガジェ・ベシュレル:大人しくナニモナカッタ顔をしています
GM/白猫:シスターから神聖魔法で付与されてますんよ 運命変転
ガジェ・ベシュレル:ああ、忘れてた。でも今はいいです。ごめんねシードさん!ターンエンド!
GM/白猫:おk では次の方どうぞ
トレモロ・コルタード:シードさん動かれますかね? 自分は後でも大丈夫ですが
ジョシュア・ジョンストン:乱戦になる前に動きます
シード・ルルヴァドス:ジョシュアさんじゃないですかね?
トレモロ・コルタード:そうでした、お先どうぞ
ジョシュア・ジョンストン:ペットで【トランス】維持
ジョシュア・ジョンストン:スペクターにファイアアロー
ジョシュア・ジョンストン:【フレイムアロー】だった
システム:ジョシュア・ジョンストンさんの妖精魔法行使ロール(2d6+12)
→ SwordWorld2.5 (2D6+12) → 3[1、2]+12 → 15
システム:GM/白猫さんの抵抗ロール(2d6+11)
→ SwordWorld2.5 (2D6+11) → 5[1、4]+11 → 16
GM/白猫:あぶね
システム:ジョシュア・ジョンストンさんの半減半減ロール(hk20+11)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.20+11 → 2D:[1、1]=2 → ** → 自動的失敗
ジョシュア・ジョンストン:以上
GM/白猫:おk
ガジェ・ベシュレル:出目が荒れてるなあ
GM/白猫:次どうぞ
シード・ルルヴァドス:では自分が
シード・ルルヴァドス:敵後衛へ移動
シード・ルルヴァドス:殴ります
システム:シード・ルルヴァドスさんのロール(2d6+8)
→ SwordWorld2.5 (2D6+8) → 4[1、3]+8 → 12
システム:GM/白猫さんの回避ロール(2d6+10)
→ SwordWorld2.5 (2D6+10) → 9[4、5]+10 → 19
シード・ルルヴァドス:あたらず
シード・ルルヴァドス:ターンエンド
GM/白猫:次どうぞ
トレモロ・コルタード:では最後は自分が。補助で鋼鎧、スペクターにジャベリンを使用します。
システム:トレモロ・コルタードさんの魔法行使ロール(2d6+14+1+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+14+1+1) → 8[6、2]+14+1+1 → 24
システム:GM/白猫さんの抵抗ロール(2d6+11)
→ SwordWorld2.5 (2D6+11) → 4[1、3]+11 → 15
システム:トレモロ・コルタードさんのダメージロール(k40+14+1)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.40c[10]+15 → 2D:[5、3]=8 → 10+15 → 25
トレモロ・コルタード:以上ですね。
GM/白猫:おk ではエネミーが動く。 トレロモとジョシュアに向かって拡大数のエネジャベ
システム:GM/白猫さんの行使ロール(2d6+12)
→ SwordWorld2.5 (2D6+12) → 11[5、6]+12 → 23
ジョシュア・ジョンストン:タフパかカンタマあったっけ?
トレモロ・コルタード:カンタマもらってますね
ガジェ・ベシュレル:カンタマがある
ジョシュア・ジョンストン:あざます!
システム:ジョシュア・ジョンストンさんの精神抵抗力ロール(2d6+11+2)
→ SwordWorld2.5 (2D6+11+2) → 5[1、4]+11+2 → 18
システム:トレモロ・コルタードさんの精神抵抗カンタマロール(2d6+11+2)
→ SwordWorld2.5 (2D6+11+2) → 4[1、3]+11+2 → 17
システム:GM/白猫さんのトレロモ、ジョシュア 三回転くらいしろーロール(2 k40+12@10)
→ 1回目: SwordWorld2.5 KeyNo.40c[10]+12 → 2D:[5、3]=8 → 10+12 → 22
→ 2回目: SwordWorld2.5 KeyNo.40c[10]+12 → 2D:[2、6]=8 → 10+12 → 22
GM/白猫:以上
トレモロ・コルタード:折角なので消魔1個消費で20点受け
GM/白猫:PC側の手番です
ガジェ・ベシュレル:アースヒールいる?
トレモロ・コルタード:MP的に何もできないとは思いますが、特に他にすることがないなら撒いておいてもらえれば
ガジェ・ベシュレル:はーい、拡大数でトレモロとジョシュアにアースヒール
システム:ガジェ・ベシュレルさんの操霊魔法行使 魔力+知力Bロール(2d6+11+0+0)
→ SwordWorld2.5 (2D6+11+0+0) → 5[2、3]+11+0+0 → 16
システム:ガジェ・ベシュレルさんのアースヒール回復量 トレモロ、ジョシュアの順ロール(2 k0+11@13)
→ 1回目: SwordWorld2.5 KeyNo.0+11 → 2D:[6、1]=7 → 2+11 → 13
→ 2回目: SwordWorld2.5 KeyNo.0+11 → 2D:[1、5]=6 → 1+11 → 12
ガジェ・ベシュレル:ターンエンドです
トレモロ・コルタード:助かりました!
ジョシュア・ジョンストン:あざます!
トレモロ・コルタード:問題なければ手番いただきますね。
ジョシュア・ジョンストン:どぞー
シード・ルルヴァドス:どうぞ
トレモロ・コルタード:それでは、補助で鋼鎧、効力亢進Ⅰ、スペクターにジャベリンを使用します。
システム:トレモロ・コルタードさんの魔法行使ロール(2d6+14+1+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+14+1+1) → 7[2、5]+14+1+1 → 23
システム:GM/白猫さんの抵抗ロール(2d6+11)
→ SwordWorld2.5 (2D6+11) → 7[1、6]+11 → 18
システム:トレモロ・コルタードさんのダメージ効力亢進ロール(k40+14+1+4)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.40c[10]+19 → 2D:[4、6 4、4]=10、8 → 11、10+19 → 1回転 → 40
トレモロ・コルタード:やったぁ
ガジェ・ベシュレル:ひゅー!
シード・ルルヴァドス:ナイスゥ!
ジョシュア・ジョンストン:いいね
トレモロ・コルタード:以上です!
ジョシュア・ジョンストン:じゃあいきます
ジョシュア・ジョンストン:相手MPないし任せちゃおう
ジョシュア・ジョンストン:モラル
システム:ジョシュア・ジョンストンさんの呪歌演奏ロール(2d6+10)
→ SwordWorld2.5 (2D6+10) → 5[3、2]+10 → 15
ジョシュア・ジョンストン:命中+1 楽素↺+2
ジョシュア・ジョンストン:以上
シード・ルルヴァドス:手番いただきます
シード・ルルヴァドス:マルチアクション宣言
シード・ルルヴァドス:【セイクリッド・ウェポン】使います。魔法行使
システム:シード・ルルヴァドスさんのロール(2d6+7)
→ SwordWorld2.5 (2D6+7) → 7[4、3]+7 → 14
シード・ルルヴァドス:命+1 物ダメ+2
シード・ルルヴァドス:殴ります
システム:シード・ルルヴァドスさんのロール(2D6+8+2)
→ SwordWorld2.5 (2D6+8+2) → 6[5、1]+8+2 → 16
シード・ルルヴァドス:回避お願いします
システム:GM/白猫さんの回避ロール(2d6+10)
→ SwordWorld2.5 (2D6+10) → 10[4、6]+10 → 20
シード・ルルヴァドス:ターンエンド
ジョシュア・ジョンストン:PL側以上ですね
GM/白猫:おk いくぜエネミーのターン
GM/白猫:トレロモにスティールマインド MPよこせー
システム:GM/白猫さんの行使ロール(2d6+12)
→ SwordWorld2.5 (2D6+12) → 6[1、5]+12 → 18
システム:トレモロ・コルタードさんの精神抵抗~ロール(2d6+11+2)
→ SwordWorld2.5 (2D6+11+2) → 7[1、6]+11+2 → 20
GM/白猫:抵抗消滅の悲しみ そしてMP0へ
トレモロ・コルタード:あわれ素寒貧……
GM/白猫:エネミーは以上です
ジョシュア・ジョンストン:お先どうぞ―
ガジェ・ベシュレル:特にやれることが…ファナティシズムいる?
シード・ルルヴァドス:要ります!
ガジェ・ベシュレル:よしきたシードさんにファナティシズム~
システム:ガジェ・ベシュレルさんの操霊魔法行使 魔力+知力Bロール(2d6+11+0+0)
→ SwordWorld2.5 (2D6+11+0+0) → 11[6、5]+11+0+0 → 22
ガジェ・ベシュレル:命中+2回避ー2、ターンエンド!
シード・ルルヴァドス:自分が手番貰っても?
トレモロ・コルタード:どうぞ~
ジョシュア・ジョンストン:どぞーモラルも維持されるので
シード・ルルヴァドス:では手番貰います
シード・ルルヴァドス:マルチアクション宣言
シード・ルルヴァドス:【セイクリッド・シールド】使います。魔法行使
システム:シード・ルルヴァドスさんのロール(2D6+7)
→ SwordWorld2.5 (2D6+7) → 5[1、4]+7 → 12
シード・ルルヴァドス:そして補助動作で飛びます
シード・ルルヴァドス:殴ります
システム:シード・ルルヴァドスさんのロール(2D6+8+5)
→ SwordWorld2.5 (2D6+8+5) → 6[3、3]+8+5 → 19
シード・ルルヴァドス:回避お願いします
システム:GM/白猫さんの回避ロール(2d6+10+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+10+1) → 5[1、4]+10+1 → 16
シード・ルルヴァドス:HIT、ダメージ振ります
システム:シード・ルルヴァドスさんのロール(k40[12]+12+2)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.40c[12]+14 → 2D:[3、6]=9 → 11+14 → 25
GM/白猫:18ダメージ
シード・ルルヴァドス:手番終了
シード・ルルヴァドス:次の方どうぞ
トレモロ・コルタード:それでは続いて。手番いただきます
トレモロ・コルタード:補助で鋼鎧、スペクターにジャベリン使用、MPをMCCから5点使用します。
ジョシュア・ジョンストン:どぞー
システム:トレモロ・コルタードさんの魔法行使ロール(2d6+14+1+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+14+1+1) → 5[1、4]+14+1+1 → 21
システム:GM/白猫さんの抵抗ロール(2d6+11)
→ SwordWorld2.5 (2D6+11) → 3[2、1]+11 → 14
システム:トレモロ・コルタードさんの倒れて~ロール(k40+14+1)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.40c[10]+15 → 2D:[4、1]=5 → 6+15 → 21
シード・ルルヴァドス:おしい
ガジェ・ベシュレル:あとちょっと
ジョシュア・ジョンストン:じゃあ次行くか
トレモロ・コルタード:以上です……おしい
ジョシュア・ジョンストン:【終律:春の強風】をスペに
ジョシュア・ジョンストン:リュートで軽減して残り楽素1
システム:ジョシュア・ジョンストンさんの呪歌演奏ロール(2d6+10)
→ SwordWorld2.5 (2D6+10) → 2[1、1]+10 → 12
ジョシュア・ジョンストン:以上
ジョシュア・ジョンストン:稼ぐなァ
ガジェ・ベシュレル:敵ターンです
トレモロ・コルタード:変転を使われます?
ジョシュア・ジョンストン:あんま機会なさそうだしつかっちゃうか
ジョシュア・ジョンストン:いやいいや
GM/白猫:おk
トレモロ・コルタード:ですか、承知です。では敵ターンですね~
ジョシュア・ジョンストン:相手何もできなかった
GM/白猫:では行くぞ、来るとは思ってなかった手番だ
GM/白猫:シードに拳で攻撃だ
システム:GM/白猫さんの命中ロール(2d6+10+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+10+1) → 7[5、2]+10+1 → 18
システム:シード・ルルヴァドスさんのロール(2d6+9-1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+9-1) → 12[6、6]+9-1 → 20
シード・ルルヴァドス:出目乱舞
トレモロ・コルタード:前回に引き続き荒れている……
ジョシュア・ジョンストン:つよい
GM/白猫:以上
ジョシュア・ジョンストン:消費ナインで打っちゃいますね
トレモロ・コルタード:どうぞー
ジョシュア・ジョンストン:スペに【終律:春の強風】
ジョシュア・ジョンストン:軽減で残り0
システム:ジョシュア・ジョンストンさんの呪歌演奏ロール(2d6+10)
→ SwordWorld2.5 (2D6+10) → 2[1、1]+10 → 12
シード・ルルヴァドス:「そのようなへなちょこパンチ、わしに届くと思うかァ!」
トレモロ・コルタード:えっ
ジョシュア・ジョンストン:うっそだろ
ジョシュア・ジョンストン:以上
ジョシュア・ジョンストン:本日だけでゾロ3回!
GM/白猫:稼いでいくぅ 次のお方どうぞ
トレモロ・コルタード:本当に大荒れですわ……シードさん殴れます?
シード・ルルヴァドス:行けますよ
シード・ルルヴァドス:では手番貰いますね
トレモロ・コルタード:お願いします!
シード・ルルヴァドス:マルチアクション宣言
シード・ルルヴァドス:【フォース】使います。魔法行使
システム:シード・ルルヴァドスさんのロール(2D6+7)
→ SwordWorld2.5 (2D6+7) → 7[6、1]+7 → 14
シード・ルルヴァドス:抵抗お願いします
システム:GM/白猫さんの抵抗 殺しに来やがって・・・ロール(2d6+11)
→ SwordWorld2.5 (2D6+11) → 9[5、4]+11 → 20
シード・ルルヴァドス:ダメージ振ります
システム:シード・ルルヴァドスさんのロール(HK10+7)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.10+7 → 2D:[2、1]=3 → (1+7)/2 → 4
シード・ルルヴァドス:四点
GM/白猫:ではシードの聖なる衝撃によってスペクターは消えていく。 戦闘終了だ!
トレモロ・コルタード:お疲れ様でした!
シード・ルルヴァドス:お疲れさまでした。
GM/白猫:ドロップです。スケ4体、スぺ1体 お願いします
ガジェ・ベシュレル:おつかれさまでした~
ジョシュア・ジョンストン:お疲れさまでしたー
ガジェ・ベシュレル:ジョシュアとガジェで半分こしましょっか
ジョシュア・ジョンストン:はーい
ジョシュア・ジョンストン:スケ*2振ります
システム:ガジェ・ベシュレルさんのスケ・スケ・スぺロール(3 2d6)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6) → 7[3、4] → 7
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6) → 10[6、4] → 10
→ 3回目: SwordWorld2.5 (2D6) → 6[1、5] → 6
ガジェ・ベシュレル:+1
システム:ジョシュア・ジョンストンさんのロール(2 2d6+1)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6+1) → 7[6、1]+1 → 8
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6+1) → 4[3、1]+1 → 5
ジョシュア・ジョンストン:5以上は同じなのでそのまま
トレモロ・コルタード:スペは……変転しても届かないですかね
ガジェ・ベシュレル:そうなの、弱いダイスだった
GM/白猫:では君たちは残ったスケの骨を拾い上げ、この部屋を後にする。
GM/白猫:そして戻ってきた十字路。足あとは下に続いている。
ジョシュア・ジョンストン:フェアウィ2
ガジェ・ベシュレル:(ルカンタの回収可能素材も拾ってます)
システム:ジョシュア・ジョンストンさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 8[2、6] → 8
トレモロ・コルタード:後調べてないのは上の突き当りと、右の部屋と下の部屋ですね。さすがにボス戦おかわりはないでしょうけど
ガジェ・ベシュレル:「一応、魔香草でも焚く?」とは聞いてみる
GM/白猫:足跡は下の部屋の方に続いている
ガジェ・ベシュレル:はーい、下の部屋の方に行きます
シード・ルルヴァドス:足跡ですかね
GM/白猫:では君たちが足跡を追っていくと、ほかの部屋とは違う様相の場所に出る。
シード・ルルヴァドス:「ふむ、ここは…」
GM/白猫:他の部屋より高い天井に一段高いところにある棺、そして荒らされた形跡のある室内。
GM/白猫:よく見ると足跡は棺の周りを探し回ったのか、いくつも重なり合っている。
GM/白猫:そして棺の蓋は乱暴に開け放たれてしまっている。
ガジェ・ベシュレル:「…墓荒らしがいたようだな」眉をひそめる
トレモロ・コルタード:「これはいかにも、墓荒らしのようだ。先ほどの奴の仕業とは、違うような気がするが」
ガジェ・ベシュレル:とりあえず棺を調べて良いですか?蓋を戻そう
GM/白猫:では、棺の蓋に近寄ったガジェは気が付く。蓋の裏に何かが刻み込まれている。
ガジェ・ベシュレル:「ん?なんだろう」読めます?
GM/白猫:「心強き者、呪いのスクロールと共に封印する。願わくば彼が静かに眠れることを願う」 by魔法文明語
ガジェ・ベシュレル:読めるので音読します
ガジェ・ベシュレル:蓋を戻しついでに覗き込みます~
トレモロ・コルタード:「呪いのスクロール? まさか、七不思議の」
GM/白猫:ではのぞき込んだガジェは棺に丁寧に収められた発行体を見つける。
GM/白猫:まるで眠るかのような姿勢の中で、その両手は胸元に何かを抱えていたかのような姿勢になっている。
GM/白猫:しかし、その遺体の胸元には何もない。ただし、つい最近、取られたかのような痕跡もある
GM/白猫:ついでに遺体の頭蓋骨もない。これも持っていかれているっぽいね
シード・ルルヴァドス:「すでに盗まれた後じゃったか」近づいて
ガジェ・ベシュレル:「…うん、盗られているな。一緒に埋葬するくらい大切なものだったろうに。あと頭もないぞ」報告
トレモロ・コルタード:「七不思議のうわさが本当で、そのスクロールが本物なら。これはその、……まずいんじゃないだろうか」
ガジェ・ベシュレル:「うん。早めに帰って、シスターと先輩に報告しよう。あ、見てない部屋も見回った方がいいか?」
シード・ルルヴァドス:「盗んだのがさっきのアンデットなら探せば見つかるかもしれんぞ」
ガジェ・ベシュレル:じゃあ探そう、となりますが、この部屋で判定がいる場所はあります?
GM/白猫:棺の周りの足跡に足跡追跡判定が可能だね 部屋全体に対して探索判定も出来る
ジョシュア・ジョンストン:達成値あります?
GM/白猫:足跡追跡判定が難易度15 探索が難易度19
ガジェ・ベシュレル:わあ、じゃあ足跡の方に行こうかな(スカウト1)
シード・ルルヴァドス:レンジャーでは探索振れないので足跡行きます
ジョシュア・ジョンストン:じゃあ指輪入替して探索します
システム:ガジェ・ベシュレルさんのスカウト観察 足跡ロール(2d6+1+3)
→ SwordWorld2.5 (2D6+1+3) → 4[3、1]+1+3 → 8
ガジェ・ベシュレル:ヨシ。だめです。
システム:トレモロ・コルタードさんの足跡平目ロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 9[4、5] → 9
システム:ジョシュア・ジョンストンさんのスカウト観察ロール(2d6+7+4+2)
→ SwordWorld2.5 (2D6+7+4+2) → 11[6、5]+7+4+2 → 24
システム:シード・ルルヴァドスさんのロール(2d6+7+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+7+1) → 6[3、3]+7+1 → 14
シード・ルルヴァドス:イチタリナイ
ジョシュア・ジョンストン:目標値19なので成功
ジョシュア・ジョンストン:部屋探索した人が足跡も判定できます?
シード・ルルヴァドス:足跡全滅
GM/白猫:ぶっちゃけ出てくる情報はおんなじ。足跡を追うかノーヒントで部屋を探すかの違いだ
ジョシュア・ジョンストン:了解!
ガジェ・ベシュレル:あ、なるほど。ジョシュアが抜いてくれて良かった~
GM/白猫:では足跡の方は重なり合っていた李するため追跡が出来ない。しかし部屋を調べていたジョシュアは棺のうらの壁からわずかに風が流れてきていることがわかる。隠し通路の様だ
シード・ルルヴァドス:ナイス
ジョシュア・ジョンストン:共有
ジョシュア・ジョンストン:指輪付け替え+フェアウィ2
システム:ジョシュア・ジョンストンさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 5[1、4] → 5
ガジェ・ベシュレル:「開けるか?」
ジョシュア・ジョンストン:「他行くとこもないしな」
ガジェ・ベシュレル:じゃあよいしょよいしょと開けます
トレモロ・コルタード:「一応、身構えておこう。何が出てくるか分からないからな」
GM/白猫:では隠し通路を入っていく一行。見失ったと思った足跡もこの通路に続いていたようで、奥へと続いている。
GM/白猫:通路は薄暗く、まっすぐに伸びている。
GM/白猫:どれだけ歩いただろうか。時間的にはとっくに学園の外まで出ているだろう。それでも通路はまっすぐに伸びていく。
シード・ルルヴァドス:(ライトで光ってる盾を構えながら進みます)
GM/白猫:暫く進むと、通路が緩やかな坂道になっていく。
GM/白猫:視界の先には小さいが、地上の光が見えてくる。
ガジェ・ベシュレル:ずんずん進みます~
トレモロ・コルタード:「やっと出口か、ふぅ……いや、油断はまだしないように進もう」
GM/白猫:では進んでいく一行。出口と思わしき場所には錆び付いた古い鉄格子ガかかっている。しかし鍵は最近になって誰かがこじ開けたようだ。
シード・ルルヴァドス:足跡はまだ続いていますか?
GM/白猫:出技血の外に続いています
GM/白猫:出口
ガジェ・ベシュレル:なんかすごい罠かと思った
ガジェ・ベシュレル:進みます
GM/白猫:では出技血を抜ける一行。 長い間地下にいたせいで外の光に一瞬目がくらむ。
GM/白猫:そして光に慣れてきた目を開くと、そこは大きな墓地の一角だった。
GM/白猫:公国の中ではあるだろが、学園内ではない。見慣れた校舎が遠くに見える。
ガジェ・ベシュレル:「…随分離れた場所に出てしまったな」きょろきょろ
トレモロ・コルタード:「かなり学園から離れてしまったな、しかしこんなところに繋がっていたとは。……それで、足跡はどこに」辺りを見渡す
GM/白猫:足跡は出技血を出た時点で消えてしまっているね。でもその代わりに小さな聖印が落ちていることに気が付くね。
GM/白猫:出口
ガジェ・ベシュレル:拾う前になんの聖印かわかります?
GM/白猫:シードは神官だし自動成功かな。不死の女王”ツァイデス”の物だね
トレモロ・コルタード:「ツァイデス! つまりまた連中の仕業か、一体こんなことをして何を企んでいるんだろう」
ガジェ・ベシュレル:「うーん、嫌な縁があるな。奴らが魂食いのスクロールを盗っていったなら厄介だ」
シード・ルルヴァドス:「つまり墓地にスペクターを放ったのも、そ奴らの仕業かもしれんのう」
ガジェ・ベシュレル:「とりあえず今調べられるのはこれくらいだろう。戻って報告しようか」ですよね?
GM/白猫:ですね。
ジョシュア・ジョンストン:ごー
トレモロ・コルタード:「そうだな、戻ってシスターと先輩方、それから生徒会にも報告だ」戻ります~
ガジェ・ベシュレル:戻ろう~
トレモロ・コルタード:そうえいば、地下墓地の他の空き部屋は何もなかったってことでいいですかね
GM/白猫:特に何もないね
GM/白猫:では、君たちは学園に戻っていく。
GM/白猫:そして依頼主であるシスターの元まで問題なく帰ってこれる
ガジェ・ベシュレル:シスターにかくかくしかじか
シスター・サマレ:「おや、皆さん。おかえりなさい。意外と時間がかかりましたね」
シード・ルルヴァドス:「戻ったぞい、待たせてしまって申し訳ないのう」
シスター・サマレ:「何か問題でもあったのでしょうか?」
トレモロ・コルタード:「実は地下で……」地下のアンデッド退治の件と、墓荒らしのツァイデス軍団について報告
シスター・サマレ:「ああ、なんてことでしょう。地下霊廟でアンデットだなんて。それにご遺体を無碍にする行為も、墓を暴くようなことまで・・・。侵入者は許せませんね」
シスター・サマレ:「何はともあれ皆さんが無事でよかったです。この件は学園長を通じて国にも報告することになるでしょう」
ガジェ・ベシュレル:「ちなみに、一番奥の、暴かれていた墓には誰が眠ってたんだ?」
シード・ルルヴァドス:「墓を暴くどころか骨まで盗まれておったしのう、神官としては許せぬ奴らじゃ」
シスター・サマレ:「大厄災で民間人を守って戦ったというミィルズの神官ですね」
ガジェ・ベシュレル:「大厄災?」
シスター・サマレ:「多くの人を守って戦いながら、一方で温かい食事を最後まで提供していたようですね」
ガジェ・ベシュレル:「そうか、良いひとだったんだな。大切なものくらい取り戻してやりたいな…」
シスター・サマレ:「まあ、アンデットの撃退もしていただいたようですし、依頼は無事に達成ですね」
シード・ルルヴァドス:「偉大なる先達であったか、取り返さなくてはな」
シスター・サマレ:「ええ、そうですね。きっと取り返せます」
トレモロ・コルタード:「連中が何を企んでいるかはともかく、絶対に取り戻して、二度と暴かれないようにしなければな」
シスター・サマレ:「では、こちらが報酬になります。もしかしたらまたあなた方に依頼することがあるかもしれません。その時はよろしくお願いしますね」
ジョシュア・ジョンストン:「はいよ」
トレモロ・コルタード:「ありがとうございます、確かにいただきました」
GM/白猫:では、無事に地下霊廟のアンデットを撃退して使者を再び静かな眠りに誘ったところで、セッションを終了します。
ジョシュア・ジョンストン:お疲れさまでした!
シード・ルルヴァドス:お疲れさまでした。
ガジェ・ベシュレル:おつかれさまでした
GM/白猫:三回に長引いて申し訳ない
ジョシュア・ジョンストン:いえいえーおつかれさまです
GM/白猫:剣欠け分振りますね
システム:GM/白猫さんのロール(8d6)
→ SwordWorld2.5 (8D6) → 30[5、1、4、4、3、4、4、5] → 30
トレモロ・コルタード:お疲れ様でした~
シード・ルルヴァドス:楽しかったです
GM/白猫:ではリザルトになります。
GM/白猫:経験点:2940 報酬:6050G 名誉点:30 成長:1回 あとは浄化の聖印ですね
ジョシュア・ジョンストン:聖印は売っちゃいましょうか
ガジェ・ベシュレル:シードさん持ちます?
シード・ルルヴァドス:大神のミィルズ信仰では城下の聖印はあまり意味がないので打ってどうぞ
システム:ジョシュア・ジョンストンさんのロール(gr)
→ SwordWorld2.5 [1、5]->(器用度 or 知力)
システム:ガジェ・ベシュレルさんのロール(gr)
→ SwordWorld2.5 [3、1]->(筋力 or 器用度)
システム:シード・ルルヴァドスさんのロール(gr)
→ SwordWorld2.5 [3、2]->(筋力 or 敏捷度)
システム:トレモロ・コルタードさんのロール(gr)
→ SwordWorld2.5 [6、5]->(精神力 or 知力)
シード・ルルヴァドス:筋力
ガジェ・ベシュレル:筋力
ジョシュア・ジョンストン:知
トレモロ・コルタード:知力
システム:ジョシュア・ジョンストンさんのロール(c(13800/4))
→ SwordWorld2.5 c(13800/4) → 3450
シード・ルルヴァドス:あ、誤字ひどいですね、申し訳ない
システム:ジョシュア・ジョンストンさんのロール(c(6050+3450))
→ SwordWorld2.5 c(6050+3450) → 9500
ガジェ・ベシュレル:いえいえ、解読できました
ジョシュア・ジョンストン:売るなら4で割って報酬に足して一人当たり9500?
ジョシュア・ジョンストン:6050も全体でしたっけ
GM/白猫:6050は個人ですね
ジョシュア・ジョンストン:あざます!
ガジェ・ベシュレル:計算ありがとうございます。9500は美味しいですねえ
シード・ルルヴァドス:?13800で売れます?
ガジェ・ベシュレル:半値にしてない?
ジョシュア・ジョンストン:半額にし忘れた
システム:ジョシュア・ジョンストンさんのロール(c(13800/2/4))
→ SwordWorld2.5 c(13800/2/4) → 1725
システム:ジョシュア・ジョンストンさんのロール(c(6050+1725))
→ SwordWorld2.5 c(6050+1725) → 7775
ジョシュア・ジョンストン:個人こっちですね
トレモロ・コルタード:計算ありがとうございます~
ガジェ・ベシュレル:高いものほど半値売却がもったいなくなる…計算ありがとうございます。
ジョシュア・ジョンストン:それでは皆様お疲れさまでした!
ガジェ・ベシュレル:おつかれさまでした。おやすみなさい!
GM/白猫:では、お疲れ様でした 質問等がなければあとは自由解散です
シード・ルルヴァドス:お疲れさまでした。おやすみなさい
ジョシュア・ジョンストン:私は大丈夫ですー
シード・ルルヴァドス:あ、GM
GM/白猫:次回は来週月曜、21:00 開始です レベルキャップは8レべで
ジョシュア・ジョンストン:了解!
トレモロ・コルタード:承知しました~、お疲れ様です。
シード・ルルヴァドス:ミィルズの【デリシャス・サディスファクション】で食べるものに設定が欲しいのですが何か案はありませんか?
システム:Mackintoshさんが、入室しました。
システム:Mackintoshさんが、入室しました。
システム:キャラクターリストからシード・ルルヴァドスが削除されました。
トレモロ・コルタード:100ガメルの価値の食事でHP+3でしたっけ
GM/白猫:そうですね・・・シードの手料理という形で提供して材料費として100ガメル払う形がいいでしょうかね。料理の内容に関しては何でもいいかと。100ガメルのおにぎりでも、100ガメルの保存食でも
GM/白猫:料理の案に関してはコミュニティのアイテムの欄に書き込んでいってくださいな
システム:白猫さんが、入室しました。
システム:白猫さんが、退室しました。

いいね! いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。