瑠璃鴉さんの詳細

TRPGオンセンのユーザー「瑠璃鴉」さんのプロフィール紹介ページです。

瑠璃鴉さんにコメントする

※投稿するにはログインが必要です。

自己PR

小説を書く暇人で、
アドリブ大好き、シリアス大好き、時間を貪り食う鴉です。

お誘いは常にお待ちしています。気軽にお誘い下さい。白鷺の如く飛んでいくことでしょう。

カオスなRPに定評があるので、苦手な方はとことん苦手だと思いますがよろしくお願いします。

最近KPをやることが多くなったので、ハウスルールを作りました。
→https://trpgsession.click/character-detail.php?c=159912689848ruri1234&s=ruri1234

【KP可能なシナリオ】
・糸入村(オリシ)
▼ジャンル:純文学的CoC(勝手に命名)
▼テーマ:『月』と『糸』
▼プレイ時間:12~14時間

・彼岸に咲く約束の花(瑠璃版)(マリコロ様作)
▼ジャンル:CoC
▼テーマ:『思い出』と『親愛』
▼プレイ時間:7~14時間

・生々流転(オリシ)
▼ジャンル:CoC
▼テーマ:『死』と『命の流れ』
▼プレイ時間:6~24時間

・死々縷転(オリシ)
▼ジャンル:CoC
▼テーマ:『生』と『繋がり』
▼プレイ時間:6~24時間

・蒼穹(瑠璃版)(青井様作)
▼ジャンル:CoC
▼テーマ:『正義』と『色』
▼プレイ時間:5~7時間

・孤独な鯨は何を願うのか(アサキ様作)
▼ジャンル:CoC
▼テーマ:『道』と『信念』
▼プレイ時間:2~5時間

・不思議な村と勇気の心(まかじぇ様作)
▼ジャンル:CoC
▼テーマ:『勇気』と『光』
▼プレイ時間:4~6時間

・這いずりさん(ぼよよ様作)
▼ジャンル:CoC
▼テーマ:『幻想』と『現実』
▼プレイ時間:1~3時間

・僕らはみんなハカナシ(オリシ未完成)
▼ジャンル:純文学的CoC
▼テーマ:『主従』と『自己』
▼プレイ時間:4~12時間を予定

・『    』(オリシ未完成)
▼ジャンル:純文学的CoC
▼テーマ:『選択』と『覚悟』
▼プレイ時間:6~18時間を予定
※作家限定シナリオ

・『人』(オリシ未完成)
▼ジャンル:純文学的CoC
▼テーマ:『復讐』と『人間』
▼プレイ時間:60~100時間の予定
※キャンペーンシナリオです。
おそらく『生々流転』で12~24時間ならば、このシナリオは100時間を簡単に超えてしまう恐れがある。

特殊:オリシのみ該当
→一度参加したことのあるシナリオにも何度でも参加可能‼
理由:ストーリーが毎回違う且つネタ割れで面白さが減るわけではないから。

瑠璃鴉さんの日記を全て見る

瑠璃鴉さんが答えた100の質問を見る

瑠璃鴉さん主催のセッションを見る

瑠璃鴉さんが参加申請したセッションを見る

瑠璃鴉さんの立てたトピックを見る

スケジュール

111111111212121212121212121212121212121212121212121212121212121212121201010101010101010101010101010101010101010101010101
272829300102030405060708091011121314151617181920212223242526272829303101020304050607080910111213141516171819202122232425
(曜)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)
                                                            
                                                            
                                                            

○・・・空いています ●・・・セッションが決まってます △・・・たぶん空いています ×・・・空いてません

平常時のお誘い受け可能な時間帯(あくまで目安です)

 

平日

土曜

日曜

所持するルールブック (5)

瑠璃鴉さんが所持するルールブック一覧を見る

タイムライン

桃山瑠璃鴉
2020/11/14 02:43[web全体で公開]
本日はお疲れ様でした。

また機会があればよろしくお願いいたしますっ
瑠璃鴉
2020/10/17 07:48[web全体で公開]
😶 『孤独な鯨は何を願うのか(アサキ様作)』
皆さんどうも、瑠璃鴉と申すものです。
さて、昨日に『孤独な鯨は何を願うのか』をKPとして回させていただきました。タイマンシナリオは全くやったことが無かったので勝手が判らないところがありましたが、個人的には満足のいく展開と結果になったかなという印象です。
セッション内容は詳細に書いてしまうとネタバレになってしまうので控えます。なので、代わりと言っては何ですが、私なりの本シナリオの大きなコンセプトを記させてもらいます。
このシナリオの大きなコンセプト、それは『道』なのではないかと考えます。
人々は誰しもが『道』を持っていて、そこを個人個人が様々な理念を抱きながら歩いている。それは、『永遠』に続いていたり、はたまた『未開』であったりすることでしょう。
私は本作に、その『道』に対する作者様の強い意思を感じることが出来ました。高潔で、逞しく、色鮮やか、それなのに…どこか儚い。まるでステンド硝子のような、そんな意思を。
最後に、拙いKPであるにも関わらず付き合ってくださった、カニまろさん、シアさん、本当に有難うございました。
 11
システム瑠璃鴉
2020/10/15 18:39[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
瑠璃鴉さんは10月16日21時20分に開始予定の新しいセッション:
【クトゥルフ神話TRPG】『初回し』孤独な鯨は何を願うのかを作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=160275477592ruri1234
瑠璃鴉
2020/10/14 17:42[web全体で公開]
😶 新たな発見
私は卓を回す際には新ココフォリアを使っているのですが、そこではBGMを流す機能が備わっています。
それで、KPをやり始めてからというものの
「こんなBGMはどうだろうか?」
などの試行錯誤を繰り返すようになりました。色々とフリー素材を探してみたり、好きなジャズバンドの曲の中から状況に合った曲を見出したりだとか、まあ色々とやっています。そうした楽しみ方も、またKPとしての醍醐味だと考えていますし、なにより苦じゃありませんからね。新たな発見も多数ありますし、経験として私の血肉となっている感覚がします。
そこで、最近目を付け始めたのが、私がプレイしたことのあるゲームのサウンドトラック達でした。所謂、雰囲気の演出として最も適しており、且つ私が純粋な曲達といったらコレだ!と思いました。
なんせ、ゲームはその都度のシーンに最適の曲を流していますからそりゃそうだという話かもしれませんが、私にとっては寝耳に水でした。なので、現在ではアマゾンやbook offなどで懐かしのゲームのサウンドトラックを色々と探しているところです。ゲームってそう考えてみると総合芸術って感じがします。奥が深いです。
最後に、まとめをしたいと思います。
私が今回の日記でイイタカッタことは『新たな視点を持った際の発見』の尊さ、重大さです。人は進歩する生き物ではありますが、また同時に立ち止まったり、後退してしまうことだってあります。恐らく、ほとんどの方が一度はそういった経験があるのではないでしょうか?
だからこそ、私は一歩前へと踏み出すことの重要性を提唱します。
未開の地へと一歩踏み出すことは非常に難しいかもしれません。そこには困難が待っていたり、絶望があるかもしれない。だけれど、それを認識したうえで先ずは一度挑戦してみるといいかもしれません。後悔は文字に書いてある通り、後に悔いる、ものですから。進む前から怖気づいていては、望むような結果も得られないでしょう。
ですから、結果はともかく、先ずは前進することに意義があると考えます。一度踏み出した人間ならば、きっとその先で同じような状況にあったとしても、再び一歩踏み出すことが出来ると思うからです。

長々と綴ってしまい申し訳ありません。
最後まで拝読してくださった方に感謝を。それでは、また。
 18
システム瑠璃鴉
2020/10/12 17:36[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
瑠璃鴉さんは10月24日21時00分に開始予定の新しいセッション:
【クトゥルフ神話TRPG】【初回し】不思議な村と勇気の心~光を求める貴方へ~(まかじぇ様作)を作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=160249177538ruri1234
フィルヒョウ瑠璃鴉
2020/10/05 21:21[web全体で公開]
全集、俺はめっちゃ読みづらかった。
基本ルルブとかに載ってるクトゥルフの小説とかを楽しんで読めるなら、問題ないかもしれんけれど、正直俺はあんまり面白みを感じられなかった。
その点漫画はとっつきやすいし丁寧に描写されてて面白かった。
もちろん全集を楽しめるならそれはそれで大変結構なことだと思う。
僕より全然クトゥルフっぽいシナリオを書くのに向いているのではないかな。
シナリオ制作頑張ってください!
瑠璃鴉フィルヒョウ
2020/10/05 21:13[web全体で公開]
なるほど、何度か友人からもラヴクラフト氏の作品は奨められたことがあります。
結構身近な場所に全集が置いてあったので、それを今度借りてみようかなと思います。
助言有難うございます。
フィルヒョウ瑠璃鴉
2020/10/05 21:08[web全体で公開]
> 日記:新シナリオの構想
クトゥルフらしさという点ではやはりクトゥルフの元ネタを読んでみるのが一番参考になるのではないでしょうか。
田辺剛さんのラヴクラフト傑作集は漫画本でとてもとっつきやすく、お勧めです!
ダイバー(お休み中)瑠璃鴉
2020/10/05 19:20[web全体で公開]
> 日記:新シナリオの構想

シナリオを紹介するにあたり、「私の色」がどの様なものか、教えて頂く事は可能でしょうか?
瑠璃鴉
2020/10/05 17:20[web全体で公開]
😶 新シナリオの構想
現在、色んな方々のシナリオを拝見し、シナリオ独自の言葉選びや物語性を勉強中です。
一応ですが、そんな拙筆な私が鏤骨しながらも完成させたシナリオが二つありますが、それらは両方ともクトゥルフらしさというものが少々、いや、かなり欠けている作品となっておりまして、ストーリー性ならまだしも、これをクトゥルフとして扱っていいものかと疑問視しています。しかも、やはり専門分野の小説チックな物語になってしまう。
なので、現在思いついた新シナリオはなるべくクトゥルフ感を出しながらも、私の『色』を維持したそんな作品を作りたいものです。故に、丁度いい塩梅というものを、他の方のシナリオを拝見することで見出そうと苦心しているところです。
因みに、新シナリオの題名は『僕らはみんなハカナシ』というものです。
どんなシナリオに仕上がるのか、私自身も楽しみです。頑張らなくてはいけないですね。

追記:お勧めのシナリオ等ありましたら教えてもらいたいです(無料且つCoC or SW2.5のシナリオ)
 21
システム瑠璃鴉
2020/09/30 23:59[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
瑠璃鴉さんは10月01日21時00分に開始予定の新しいセッション:
【クトゥルフ神話TRPG】【突発・三回目】這いずりさんを作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=160147794437ruri1234
システム瑠璃鴉
2020/09/30 16:27[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
瑠璃鴉さんは10月01日21時00分に開始予定の新しいセッション:
【クトゥルフ神話TRPG】【四回目】彼岸に咲く約束の花を作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=160145083217ruri1234
瑠璃鴉
2020/09/27 09:36[web全体で公開]
😶 【二回目】生々流転
皆様どうも、瑠璃鴉と申します。
今回、オリシの『生々流転』の二回目を回させてもらいました。
参加者の皆様が、魅力的なRP、キャラクターの練度、演技力、これらのどれをとっても素晴らしかった。素早くも適切な判断をし、私が投げかけた問いを綺麗に返してくれた時とか…もう堪らなかった。
情景描写の未熟さや、頭の回転の遅さが本当に悔やまれるセッションだった。私はまだまだ未熟だということを改めて認識できて、自分の表現の幅を広げたいと思えた。即興で描写作るのはやっぱり難しいし、常時引っ張り出せる定着型語彙をもっと増やさねばと思った。
さて、そんなこんなのセッションでしたが今回は十三時間と非常に短い時間で終わらせることが出来た。イベントを飛ばした部分もあったけれど、簡易版だとこれくらいの感じで丁度いい気がする。基本シリアスばっかなので、ネタを入れる隙もほんのちょっとだけ小さいです。でも、中盤辺りから若干ネタが入ってくるけどね。これは、深夜テンションだから仕方ない。かく言う私も、今現在、アドレナリンで眠れずにこれを書いています。段々眠くなってきた。
なので、感想はこれくらいということで。
最後に、とても楽しいセッションにして下さった、『氷雨』さん、『天草』さん、我が相棒『シャケ』さん、本当に有難うございました。
 11
瑠璃鴉
2020/09/25 01:53[web全体で公開]
😶 【二回目】這いずりさん
さて、皆様どうも瑠璃鴉と申します。
今回、なんと!私の卓初ロストが起きました!しかも二人も!
二人ともとても良いRPをしていたのだけれど、ストーリーの主旨からズレてしまいそうだったので仕方なかったのです。でも、優しいだけがKPではないと再認識した瞬間でした。
非常に失礼ではあるのだけれど、ようやくKPらしくなれたな、と若干得意げです。次第に成長はしているっぽいです。実感は薄いですけれど。
さて、今回のセッションで私なりの工夫といいますか、あるトピックを見て採用させてもらった思考時間の制限が良い感じに緊張感を演出出来て、クローズドではこれからも利用していきたいところです。
あと、他にも幾つかの独自のシステムを組み込んでみたけれど、それはまた私の卓に来てくれた方へのお楽しみということで…。色んな方に来ていただけることをお待ちしています。
あと、自慢のようで申し訳ありませんが、KPを褒められるよりもセッションを面白いと言っていただけたのが何よりも嬉しかったです。これだから、またKPを回してみたいなって思えるんですよね。KPは楽しいぞぉ。
最後に、参加してくださった、花邑さん、水の申し子さん、羽空巽さん、やつむさん、青黒緑さん。
そして、サポートしてくださったカテキンさん。
本当に有難うございました。
 13

過去のタイムラインを見る

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite