Yadorigiさんの詳細

TRPGオンセンのユーザー「Yadorigi」さんのプロフィール紹介ページです。

Yadorigiさんにコメントする

※投稿するにはログインが必要です。

自己PR

ごきげんよう、シルバーレインRPGがやりたいYadorigiと申します。

テキストセッション勢、RP控えめPL発言多め
「こんなこともあろうかと」と便利能力を使うのが好き。
DM・GMでは雑い、ゆるい、頭のわるい卓を立てることが多い。
ラクガキとか時々描きます。

銀雨やりたい。やろう。

Yadorigiさんの日記を全て見る

Yadorigiさんが答えた100の質問を見る

Yadorigiさん主催のセッションを見る

Yadorigiさんが参加申請したセッションを見る

Yadorigiさんの立てたトピックを見る

スケジュール

121212121212121212121212121212121212121212121212121212121212010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101
020304050607080910111213141516171819202122232425262728293031010203040506070809101112131415161718192021222324252627282930
(曜)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)
                                                            
                                                            
                                                         

○・・・空いています ●・・・セッションが決まってます △・・・たぶん空いています ×・・・空いてません

平常時のお誘い受け可能な時間帯(あくまで目安です)

 

平日

土曜

日曜

所持するルールブック (9)

Yadorigiさんが所持するルールブック一覧を見る

タイムライン

Yadorigi
2020/11/30 19:55[web全体で公開]
😶 ブラウザ開けばセッションできる
 
改造ゆいちゃっとにダイス機能があったり
IRCにOD TOOLや数多のシステム専用スクリプトがあったり
あとHexChatとかMagicalChatとか炬燵とか
MSNメッセンジャーやICQでもダイスbotがあった気はするけれど

そうした中でブラウザで使えるセッション統合環境
『どどんとふ』が生まれたことはTRPGにおける大きな進歩だったと思います。
IRCとかだとまずその導入から案内しなきゃいけなかったし!!111
あと、どどんとふで立ち絵作るの楽しいってなったりもしましたハイ。

どうでもいいんですが
本家で配布しているどどんとふ安定版の開発コードネーム
中の人の御趣味が存分に出てるのか
その時聴いていた曲を名付けてるのか
元ネタわかるとニヤリとできますよね。

むせるの方は今月、本家は来月で終わってしまい
ユドナリウムやココフォリア、TRPGスタジオ、Quoridorn
(追記:あとオンセンルームとかFVTTとか他にも色々)
このあたりが主たる後継環境でしょうかね。
この先どうなるやら。


……ちなみに銀雨卓は2020年現在でも
相変わらずメガリスドライブ(2008年製)を使ってやっております。
ユドナで遊ぶ手もあるんですが使えるもんは使っていきましょう。
 11
Yadorigi
2020/11/29 17:00[web全体で公開]
😶 前髪で眉毛が埋もれる問題
 
眉や目元にかかる前髪の毛先部に明るい色のほか
軽く肌色でブラシを吹くといい感じになる。

顔の肌色に対して濃い髪色が浮いてたり
重かったりする時にも顔と髪が馴染むので髪の仕上げ処理に良い。

そんなことよりのじゃロリキャラ作りたい。
 
 3
Yadorigi
2020/11/29 11:51[web全体で公開]
😶 銀雨卓PL募集中でございます
 
【シルバーレインRPG】とりあえず銀雨やってみる卓
https://trpgsession.click/session-detail.php?s=160623740623yadorigi2110

基本ルールしか持ってない、経験がない或いは少ない方向けの卓でございます。
戦闘をサクッとやってみるだけの内容ですが興味のある方は如何でせうか。

オンセンに来る前も何度か銀雨卓を立てて来ましたが
初めての方から「このシステム面白いやんけ!」と感想が貰えたりして
私自身は大したGMではないので楽しんで頂けるのはシステムの面白さ9割ですよホント。

PL主導で演出できる自由度の高い行為判定
行為判定の演出に「お題」として提示されるアクトワード
単に行為判定に協力するだけでなくアクトワードでやり取りするアシストルール

この辺の行為判定に絡むルールはとっても楽しいゾ!
 
 5
Yadorigi
2020/11/28 00:08[web全体で公開]
😶 とあるコミュニティのお話
 
2007年、ナイトウィザードがアニメ化、
それに呼応して私のいた某所ではTRPGブームが到来
IRCで集まってTRPGをやろうとコミュニティが出来ました。

ちなみにどどんとふが登場するのはこれより少し後のこと
自分トコではODツールを用いるのが主流でした。
(HexChatも良ツールだったぞ!)

最初の頃は人はいるけれども未経験者ばかりでGM不足
毎夜「今日は突発ないかな」などと卓亡者に溢れていたりしましたが
やっぱり中には「GM面白い!」とすぐにGM専が出現。
その内にGM不足の問題は解消されていき
最初はNW2nd卓ばかりだったのもDX3rdやSW2.0やARA、
スフレSCやパラブラ、銀雨etc...と色々遊ばれるようになりました。
(冥土や0度なんかもげふんげふん)

人気を率いていたNW2ndはビルドゲーであり
サプリやリプレイも刊行され続けていたため根強く遊ばれましたし
DX3rdも文庫形態で手に入れやすいのとビルド幅が豊富で
シリアスめ・RP重点で遊ばれるなどこちらも人気が高かったです。
(一方でファンタジー物の卓がそこまで勢いなかったり)

勿論、人気がある卓ほどいろんなタイプの人が参加するので
どろっどろぐっちゃぐちゃで爆発四散・空中分解することも沢山ありました。
そうして平穏を求めて特定人物が来ない卓の需要が高まり
他のシステムが流行ったり「○○卓はあの人がいないから平和だ」などと
ギスギスした空気に満ちた時期もあったりして大変だった記憶があります。

それでも皆、質より量とばかりにTRPGをバカみたいに遊び倒していたため
多くの場合、今では笑い話として……あれ、話せないネタの方が多い、ような……
ま、まあ、私も大学時代に続いて2度もそういう時期を過ごせたのは貴重な経験でした。

しかし3・4年もすればTRPGを遊び倒していた学生さん層が
就職やらなんやらで遊ぶ時間を取りづらくなってしまいます。
また、遊ぶグループもだいたい固まっていたためそういう人達は
IRCのチャンネルよりTwitterやSkypeで繋がることが多くなり
コミュニティを離れる人がひとり、またひとりと現れて――
私にとっては、なんだか2度目の冬がやってきたようでした。

その一方で、TRPG界隈はニコ動方面から
また新たな風が来ていたのですがそれはまた別のお話。
 12
Yadorigi
2020/11/27 18:42[web全体で公開]
😶 雪割りの花
 
2000年前後、インターネットの常時接続がまだまだとはいえ
テレホーダイと合わせてUOやらPSOやら新しいネットでの遊び方が登場し
個人サイトのBBSやチャットでの集まりなんかが形成された頃。

そういうオンラインの集まりの中で
やっぱり「TRPGをやろうず」という流れが現れるわけで。
セッションはオフ会として催されたりオンセで行われたり――

当時SW(無印)の基本ルールは古本屋でも中々見つからず
完全版は限られた書店にしかなくその上お高い値段でございました。
それでもSWWWなどでは遊ばれていましたが
オンセ自体がネット上ではあまり活発ではないようでした。

日本Amazonも生まれたて、TRPGルールブックの入手難易度が
今より高かった頃のことですから欲しいモノは本屋で取り寄せたり
新宿の黄色い潜水艦に行ったり古本屋を巡ったり……

この時期はムラ社会というか、ネット上のそれぞれ小さな集まりで
ほそぼそとオンセが行われていたなあというのが私の視点での印象になります。

時は流れ2004年、常時接続が普及した頃にアリアンロッドが現れます。
文庫で手に入りやすく取り回しやすいルールでその上サポートも厚い!
同時期にSWも完全版を文庫化したベーシックルールが登場してましたが
私の周囲では当時のオンセ環境スタンダードなのかってくらい
アリアンロッドが遊ばれていた記憶があります(特にMMO界隈)
大きめのオンセメインの集まりが作られるのもこの頃じゃないかなあ、なんて。

このあたりでしばらく私はTRPGを離れ、次にまた遊び始めるのは
NW2ndアニメ化あたりになるんですが
この辺のオンセ混迷期の歴史や体験、誰か書かないかな。

<追記>
2004年頃はミクシィ方面でもオンセ混迷期を語る上での文脈があったはずなんですが
そっちはあんまり手を出してないのでよくわかんないですハイ。
 12
noesukeYadorigi
2020/11/25 12:08[web全体で公開]
コメントありがとうございます!
経験は少ないですが参加させていただきます!
Yadorigi
2020/11/25 02:19[web全体で公開]
😶 とりあえず銀雨をやってみる卓
 
また銀雨卓を立てまして、セッション名そのままですが
12月中の金土のどこかで日程調整しますので興味のある方はなにとぞよしなに。
https://trpgsession.click/session-detail.php?s=160623740623yadorigi2110

今見たらAmazonで基本ルール(中古)の価格が
諭吉さん一枚に迫っていてうわぁ…ってなったり。

絶版ルールはツラいよ。
 
 8
システムYadorigi
2020/11/25 02:03[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
Yadorigiさんは12月18日21時00分に開始予定の新しいセッション:
【シルバーレインRPG】とりあえず銀雨やってみる卓を作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=160623740623yadorigi2110
Yadorigi
2020/11/24 21:20[web全体で公開]
😶 明日から使えない銀雨RPG-Tips 2
 
【とりあえずLucky!は1枚握っておく】
 HPが0になった時、幸運度チェックに成功することで
 ”魂が肉体を凌駕”して戦闘継続できるので手札に1枚はLucky!を持っておきたい。

【手番時、運命の糸による手札補充は”行動宣言後”に行う】
 要するに「とりあえず糸で手札補充してそれから行動を考える」ができない。

【待機】
 銀雨RPGの待機アクションは「行動を行わない」ことに加えて
 「手札を”全部”捨てて上限枚数まで引きなおす」なので
 手札が腐りまくってたり山札捨札のシャッフルを狙うなら待機を選択するのもあり。

【行動不能時の手札処理】
 PCがマヒなどで行動不能になった場合
 敵から攻撃を受けて回避判定を行う以外での手札の増減が発生しないため
 そうして「攻撃を受けて手札補充→Lucky!を引く」か
 他者からの「幸運の助け」がない限りはずっと行動不能なままになる。

【基本ルール運命反動一覧】
 凌駕するとバッドステータスがすべて解除されるルールなので
 HPが残り少なくてLucky!を握っている時は運命反動を気にせず糸を使うのも手。
 そして運命反動は有用な効果の方が実は多い。

 有利な効果(合計11枚):
  運命の糸が5点回復
  運命の糸が4点回復
  運命の糸が3点回復(2枚)
  運命の糸が2点回復
  運命の糸が1点回復
  HPがレベル×2回復
  バッドステータスがすべて回復(3枚)
  任意アビリティが1回分回復

 不利な効果(合計7枚):
  超無縁になる
  超アンチヒールになる
  超封術になる
  受けているバッドステータスがすべて超~化する
  超よろめきになる
  超呆然になる
  超封術、超アンチヒール、超無縁になる
  (※PCのアビリティ使用時に封術が発生するとアビは不発になる) 

 その他(合計2枚):
  なにもおこらない
  行われている攻撃がクリティカルになる
  (※PCの回避判定でこれが発生すると敵の攻撃がクリティカルになる) 
 7
Yadorigi
2020/11/24 10:29[web全体で公開]
😶 連休は遊んでました
 
長年の付き合いある友人らと集まって
酒呑みながらゲームやらなんやらするこの連休でございました。


先輩後輩TRPGエネカデット:
 http://www.bouken.jp/pd/ac/
 フタリソウサとはまた違う遊び心地だなあという印象
 Amazonでの評価で『ベルトコンベア式にエモいことを”させられる”』とかあるけれど
 私みたいなセッション中の遭遇から即興でなんかひねり出す遊び方にはその方がいいなあと。

 個人的に面白いのはルール上はいるがまず登場しないNPC「先輩キャラの先輩(卒業済)」の存在
 登場しないからと適当に与太話を付加して伝説の先輩を作り上げたり
 或いは先輩キャラがその面影を追ったり思い出語って後輩をこじらせたりとそういう遊び方ができる。


現場は安全っていったじゃないですか!:
 https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2006/11/news128.html
 カードゲームですが面白かったのでご紹介
 ルールは早い話が坊主めくり、山場からカードを引いて「ヨシ!」を集め行き
 「どうして」「なんてこった」を引くと手持ちの「ヨシ!」が没収されてしまう。

 慣れると参加者全員で「ヨシ!」「右ヨシ!」「左ヨシ!」...と
 指差し確認がテンポよく行われていくのでライブ感が心地よく。

 パスができるので「ヨシ!」で役ができたら可能な限りパス(=サボり)をして
 事故が起きないよう無理に働かないことの大事さを教えてくれたり。


シンデレラが多すぎる:
 http://taikikennai.com/tkng0004.html
 こちらもカードゲーム、プレイヤーは国の有力者となり
 シンデレラのことをよく覚えてない王子さまに都合のいいシンデレラ像を押し付け
 「彼女こそがシンデレラです!」と自分の配下が選出されるよう動くゲーム。

 ルール的には場に出されたカードにある「Not~」という条件で
 「黒髪ではない」「眼鏡ではない」と(拒否権を行使しつつ)シンデレラ像を決めていくので
 「男ではない」や「オトナではない」に拒否権が行使されると
 その瞬間から老婆やおじさんが有力なシンデレラ候補になったりして中々カオスなことに。
 ライトな遊び心地でパーティゲームとしてゆるく遊べるのもGood。


その他、深夜に突然始まったロボ物アニメソング・イントロクイズに巻き込まれ
90年代アニメからの出題でかなり点数取れたので満足。
でも「約束はいらない」(エスカフローネのOP)のイントロは
「ねぇ」から始まるイメージが強すぎてわからんかった……!
そして誰もトライゼノンOPが思い出せず
「あの頃の閣下の曲全部スレイヤーズに聞こえる」
なんて言うてはならん発言が出たり。

まあハイ、そんな連休で楽しかったです。
 9
Yadorigi
2020/11/22 11:18[web全体で公開]
😶 全人類99.99%の役に立たない銀雨RPG-Tips
 
【Lucky!の枚数】
 基本:
  6枚/40枚
 人狼VS吸血鬼:
  6枚+幸運の助け2枚/60枚
 メガクラ:
  8枚+幸運の助け2枚/80枚

【活性化アビリティを単一能力値に特化すると札回しが厳しい】
 活性化しているアビリティを一番高い能力値だけのものにしていると
 手札からその能力値のカードがどんどん消えていって
 いらない能力値の札だけが残ってしまい手札回しが厳しくなる。
 2番目に高い能力値のアビリティを持っておくと吉。

【神秘札は余りがち】
 神秘アビリティは範囲攻撃・バッドステータス付与や回復が多い一方で
 決め手や使い勝手に欠けるものが若干多い。
 そのため、PT内で活性化されている割合が気魄・術式に比べて低く
 使われない神秘札ばかりが手札に残るといったことが度々起きる。

【ポジションをとにかく多く受け持つ】
 攻撃を受ける頻度が高い=回避判定が多いなので
 その分、運命の糸を使用して手札を補強することができる戦術。
 戦闘不能や糸の枯渇が問題になるが
 「Lucky!を引けばいい」「反動で運命の糸を回復すればいい」の心構えで。

【必要な札を持っていない状態でアビリティを使用する】
 例えば手札に気魄札がない状態で気魄アビリティを使用する場合
 運命の糸を使用して気魄札が出ればそのアビリティを発動できるという戦術。
 もちろん、糸を使用してなお気魄札が出なければ不発に終わる。
 
 8
Yadorigiジンヤ
2020/11/21 21:06[web全体で公開]
MDは10年前のアプリなのもそうですし未だに鯖が生きてるのがありがたいですよね。
さすが専用設計なだけあってカード回しの利便性は随一で他ツールが選択肢に入りづらいという。
いやあ呪言士のエンチャント特効性能を改めて見せ付けられましたね。
エキスパートルール採用しないと超マヒ超石化喰らってボスが動けない……!

ご参加並びに友達申請ありがとうございます。
また機会が有ればこちらこそよろしくですよー。
ジンヤYadorigi
2020/11/21 07:15[web全体で公開]
> 日記:銀雨:インド人もびっくり
銀雨の卓立てありがとうございました!
ネタシナリオも銀雨らしく楽しませていただきました!
メガリスドライブはあんな感じだったんですね。
時代!しかしセッションには充分とは!

隠れない隠し味は自PCが入院生活が長い設定とカードワードから止められませんでしたw
本業は活かせなかったけどE超バステ与えられたから満足です。
あれが決まらないとちょっと凌駕で耐えきれたかどうか。

ともあれ大変楽しませていただきました!また、機会がありましたらよろしくお願いいたします!
Yadorigi
2020/11/21 01:36[web全体で公開]
😶 銀雨:インド人もびっくり
そんなわけで雑な銀雨卓第2弾、今回の敵はカレー屋の地縛霊『カレーの王子さま』
カレー作ってコイツをおびき出してやっつける…という雑いシナリオでございました。
というかタイトルの時点でカンッペキにネタですが。

欠員が出て急遽用意したNPCを動かしてたおかげでマスタリングがバグり気味
とはいえ、カレーを作る判定が順調に進む中でNPCとして
『隠し味のトマトジュースやオイスターソースをドボドボぶち込む』とか
この手の話ではお決まりな役回りができたりして楽しゅうござんした。
いや、誰か止めようよ!?(※誰も止めなかった)

そうしてなんやかやあって現れたカレーの王子さまですが
今回はPCに呪言士がいまして
「カレー食べてエンチャント付ける技とかありそう」
というPLのご期待通りエンチャ付回復をしたもんですから
まあそりゃァE超マヒE超石化がぶっ刺さりますよね!!!!111

前回はパラライズファンガス、今回は呪詛呪言+退魔呪言突きと
2シナリオ連続でボスが行動不能で転がされるという悲しいことになりました。

一方でただヤラレっぱなしかといえばそうでもなく
なんだかんだで全員1回以上は凌駕させられてバランス的にちょうどよかったかな。

参加してくださった皆様、改めてありがとうございました!
 11
Yadorigi
2020/11/15 01:33[web全体で公開]
😶 銀雨卓立てまつた
シルバーレインRPG「カレーライスの王子さま」
https://trpgsession.click/session-detail.php?s=160534696567yadorigi2110

ゆるーい卓ではありますがプレイヤー募集中でございます。
余談ながら予報士の神崎・ヤマトは本来サイハのNPC(エクスブレイン)なのですが
個人的に使いやすいので出張って来てもらっています。
なんでもハードで大真面目なとこいいよね。

いや、自キャラで予報士作ってもいいんですが
登場させてあんまりOPに尺割いてもなあ……!
 6
システムYadorigi
2020/11/14 18:42[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
Yadorigiさんは11月20日21時00分に開始予定の新しいセッション:
【シルバーレインRPG】カレーライスの王子さまを作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=160534696567yadorigi2110
Yadorigi
2020/11/08 21:23[web全体で公開]
😶 終末幻想の喪失
戦争が起きて退屈な日常が破壊されるだとか
ミサイルが撃ち込まれて世界が終わるだとか
あとはまーテロリズムだとか、その手の終末幻想は昔からある。

しかし地震であったりパンデミックであったり
終末幻想が語られる文脈でよく登場するそういうギミックが
現実に起きてしまっている中を生きていると
なんともまあ不思議な気分になるもんで。

今年の4月頃だったか、ひとっこひとり居ない雪降る新宿アルタ前のニュース映像を見た時は中々衝撃的で
あそこに押井守が演出する後藤隊長が傘をさしながら現れて
空を見上げつつそういった現実と虚構についてオシイマ節を始めてもおかしくない空気があったなあ。

まあ、先日の日記と合わせて
もうすでに”いつか見た未来世界”に片足突っ込んでんだなあと思う今日この頃です。
 7
システムYadorigi
2020/11/07 14:48[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「ルルブ無い、度胸無い、やる気ある、初心者コミュ!」の参加が承認されました。
Yadorigi
2020/11/06 20:19[web全体で公開]
😶 CDな未来
 
N◎VA-D(2003年)のデザイナーズノートだかで
現実が想像した未来に追いつきつつありニューロエイジがCD(=時代遅れ)なものに
なんてことが書かれていた記憶がある。

そんなわけで攻殻2045を見まして。
3DCGに違和感を覚えつつもその内に気にならなくなり
8話あたりからは「ああSACだわコレ」と12話までイッキ見。
面白うござんした。

監督が「自身の皮膚感覚から作品に投影していく」みたいな作り方なため
SAC(2002年)が当時の現在を反映した未来だったように
2020年現在からの未来が描かれていたわけですがうーん、うーん……!

近未来という題材で現実の地続きなんだから当たり前の話ではあるものの
SAC当時に覚えた現実より少し先の未来”感”を2045では同様に感じられず
「もうその未来世界の一部に自分がいるということなのかなあ」
なんてN◎VA-Dに書かれていたことと同じ感想を抱いてしまったり。

ニューロ!(なんてこったい)


追記:SAC時点で作中世界が2030年なんだよねー……。
  
 9
システムYadorigi
2020/11/02 01:53[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「時間が無くてもTRPGがしたい!」の参加が承認されました。
Yadorigi
2020/11/01 20:57[web全体で公開]
😶 猟兵やるアレ
 
TRPG第六猟兵遊んでみました。
まあ、楽しかったですよ。それがルールに起因するものかというと難しいというか
ルール的な手触りが薄めでTRPG形式にRPをする装置といった感触ではあります。

ネタめいた障害でとんちきなプレイングを考えてもらう装置としてはいいかもですが
それだけのために面子集めとスケジューリングしたいかって言われるとなあ……。
見知った面子が時間持て余してて「なんかやるか」って感じで遊ぶならありかなと。
或いは内輪PC同士のエモいイベントをセッティングして遊ぶとか。
PBW版遊んでること前提ですねこの辺。
 
ああ、猟書家の侵略来てる。
少ぅしばかり向こうに戻りましょうかね……。
 
 5
Yadorigiジンヤ
2020/11/01 13:05[web全体で公開]
ありがとうございます!
内輪慣れで忘れていたことも多々あったので
次にフィードバックしていきたいとこですねえ。
TRPG銀雨のルール設計がオンリーワンなだけに
参加者がいる限り続けていきたいと思いますので何卒!
Yadorigi
2020/10/31 17:01[web全体で公開]
😶 銀雨:戦闘の作り方
シルバーレインRPGの戦闘における判定処理は時間を食う。
これはアクトワードとアシストによるところが大きいがメリットデメリットの表裏一体なのでやむなし。

さて、前回の卓では1ラウンドでおおよそ1時間ほどかかった。
行動不能や範囲攻撃などで判定数は前後するが
概してPC3人、敵5体、合計8つの手番が存在しその手番1回で約7.5分かかったことになる。
慣れれば3-5分に短縮できるとは思うがひとまず置いておく。

ではセッションを3-4時間……導入やその他チャプターに1時間をあてるとして
残った2-3時間で戦闘をやるならば敵を何体用意してどれくらいの強さに設定するのが適切か。
或いはどうすれば円滑に処理できるか。

・敵数の調整
元々、シルバーレインRPGにおける戦闘は敵5-6体程度を想定されている。
しかし判定やアシストなどの処理に慣れないうちは3-4体程度にとどめて
なおかつ範囲攻撃を持たせないなど敵からPCへの判定回数を減らす案が考えられる。
その分敵1体のレベルは高くなるが難易度が経験点にあまり反映されないのが難点。

・ザコ敵の簡略化
ザコは能動的に行動せずラウンド最後に残HPと同等ダメージを
判定なしにPC全員に与えるルールの採用はどうだろうか。
元々こんなルールはシルバーレインRPGにはないのだが
他システムに似たようなルールがあり汎用的に扱えるのではと前から思ってはいた。
難点はただの数字のやり取りになりやすく、ちょっと味気ないこと。

・敵にどれくらいのHPを持たせるか
攻撃のミス・ダメージ量の変化が少ないルールなのである程度は計算できる。
なのでPC側ラウンドダメージ総量から敵側HP総量を2-3ラウンド程度持つように調整。
もちろん不測の事態もありえるしPC側が最適解で動くとも限らないがそこはそれ。

・判定処理の最適化
アクトワードとアシストが肝のシステムなので判定処理を急かす気はまったくなく
達成値読み上げと「アシストはあるか?」の確認くらいしかやらないしやりたくない。
PL同士で札回しをどうするか相談しているところを見守るのも銀雨GMの仕事じゃなかろうか。

前回卓は時間を大幅に超過してしまったので
次は狙い通りの時間に無理なく着地させて行きたいと思ふ。

以上、反省と対策終わり。
 7
ジンヤYadorigi
2020/10/31 06:45[web全体で公開]
> 日記:2020年銀雨卓立つ
卓成立おめでとうございます!
楽しそうな卓で参加したかった!
銀雨は絶版システムなのでなかなか参加者集まるか難しいでしょうが、私も機会が合えば是非参加してみたいです。
Yadorigi
2020/10/31 05:47[web全体で公開]
😶 2020年銀雨卓立つ
そんなわけで云年ぶりにGMして参りました。
なんかもうこのご時世に銀雨卓が成立しただけで満足した感じはありますがががが。

内容はと云えば
メガリスである電気コタツ、その内部の特殊空間を住処とする
ジャージ+ドテラ姿のリリス(引きこもり)をやっつけるという簡単なお話。

そのリリスについてはイメージ元というか元ネタを明言せず動かしていましたが
案の定PLから「おっきーだコレ!」みたいなリアクションがもらえて正しくイメージが伝わったなあと満足。
刑部姫ムーブは自分でもやってて面白かったことをここに白状しますハイ。

戦闘面ではファンガス共生者の「パラライズファンガス」が猛威を振るい
大ボスであるリリスが超マヒでほとんど行動不能という事態に、やっぱり確定で超マヒは強いよコレ。

そして、そのファンガス共生者である男子小学生にいいようにされるリリスという構図に
GM・PL一同が色めき立ったり立たなかったりという一幕もございました。
(PC「僕のキノコが生えてるんだよ」リリス「なにしてくれちゃってんの!!?」)

他にもSUMOU-RIKISHIなPCがバッドステータスの効果によって最初から最後まで
コタツに入りっぱなしのまま手裏剣や衝撃波を放って戦うという珍妙な光景が繰り広げられたり
PTの紅一点(ただし♂)がリリスの「やる気おきない光線」という雑な攻撃によってHPが尽きて凌駕したりと
中々に楽しいセッション模様でございました。

もう何度目かはわかりませんが、参加してくださった皆さん本当にありがとうございました。
また機会があれば銀雨卓やりませう。
 12
YadorigiKAL666
2020/10/28 20:29[web全体で公開]
炊いた米とおかゆが目の前にあったとしてもまず試そうとは思わないのにw

写真の格言は絵を描くときにも通じるので
「世はなべて3分の1」「ピーカン不許可」「頭上の余白は敵だ」は時折思い出す言葉でございますね。
KAL666Yadorigi
2020/10/28 20:20[web全体で公開]
> 日記:究極超人あーるがやりたいだけの人生だった
おかゆライスは微妙な味わいでしたw(あーるネタ)
Yadorigi
2020/10/28 20:18[web全体で公開]
😶 究極超人あーるがやりたいだけの人生だった
 
週刊スピリッツで読み切りが載っていたので。

ただまあ、究極超人あーるの面白さは学校や部活っていう括りにあると思うので
あーると鳥坂先輩とさんごだけだと『光画部』としての物足りない感はあるかなあと。
とはいえそれでも新作が読めるのは嬉しいわけで。

ゆるくてノリ任せで無軌道な文化系集団…
別に光画部やSOS団、げんしけんみたいサークルでなくとも
うる星やつらのビューティフル・ドリーマーみたいな光景でもいいけれど
要するにゆるく集まって騒いで箸が転がるだけでも楽しいような。
そういう世界が私は愛しかったりするのです。
まあタイトルに反して私自身もそういう経験はしてきたんですが。

さて、今私の手元には銀雨があるわけで。
折角だしなんか結社ルール使ってそういうサークルモノやりたいなあ。
 
 12
綺来Yadorigi
2020/10/28 10:00[web全体で公開]
コメントをありがとうございます。

すごい…その場で立ち絵を描くこともあるんですね…!
セッションも立ち絵披露も楽しめる…一石二鳥です!

絵を描く人同士が集まると避けられない運命なのかもしれません。
一度筆が動くと止まらないのは、絵を描く人の性ですね…!
気がついたら立ち絵がいっぱいできてしまい、枚数を減らすことに…ということもあるかと思います。

私は、自分や他の人が描いたPCの表情がシーンごとに動くのを見るのが楽しくて、そのPCが生きているんじゃないかという感覚になることがあります。
PCのお披露目会もセッションの一部…!?描くのも見るのも楽しいですよね!
nagataniYadorigi
2020/10/28 09:39[web全体で公開]
私はデッサンは苦手なので、ドット絵に逃げているところがあります。
低解像度のドット絵は、ドット一つで印象がかなり変わるのでプログラミングに近く、ハマったときが気持ちいです。
後はモジュール化しやすいところがTRPG向きだと思っています。

>自動彩色
最近のアニメーションにも実際に導入されているのかもしれませんね。
アニメの場合は使う色が限定されるので、AIの教示もそこそこ楽になると思います。
遠近表現や光彩も勝手にやってくれるのであれば、シーンに合わせてAIが勝手に彩色も十分可能だと考えられます。

またどこかで同卓しましょう。
Yadoriginagatani
2020/10/27 12:23[web全体で公開]
コメントありがとうございます。

ドット絵はやったことないですがデッサンの勉強をしていた折に
モノの見方や描き方の解像度みたいなものを意識的に変えることを学んで
ドット絵やる人の眼から見える世界はこんななのかなーなんて、ドット絵の世界も楽しそうですね。

自動彩色は「AIの力ってすげー」ってマジ思います。
色指定できるのでそれで自動彩色したモノにハイライトとか遠近表現の処理を少しかましたり
元々の絵を単色で塗った上から自動彩色したモノを30~50%透過で重ねるだけでもいい味になったり
「自分で塗るより早くていいじゃん!」とか思っちゃいますよね。
コレ、線画アニメや3DCGにリアルタイム彩色なんて芸当も技術的には可能なんじゃ……。
YadorigiPI-TG001(ヒラヲカ)
2020/10/27 11:52[web全体で公開]
改めてお誘いありがとうございました。
昔みたいに卓ギッチギチに詰め込んでは遊べない体になってしまったもので、あーやだやだ(苦笑
グランドはステレオタイプの如何にもな豪放ドワーフですのでお出しするのでしたらご随意にどうぞ、なんて。
PI-TG001(ヒラヲカ)Yadorigi
2020/10/27 11:43[web全体で公開]
わかりました。そちらの方で頑張っていただければと。
身内卓、懐かしい響き…!! 大事にしてくださいね。

グランドさんは、出てこないけど村落の防衛に回るという感じかな。

失礼しました。
nagataniYadorigi
2020/10/27 10:16[web全体で公開]
> 日記:そういえば最近まともに立ち絵描いてない
nagataniです。
普段ドット絵ばかりなのですが、周りにドット絵を使う人がほとんどいないので今回は絵を描いてみようと思い、以前紹介されていた「自動着色サイト」を利用してみました。

感想ですが、これはずるい、下手したらドット絵より楽です。

今後も利用していこうと思います。
Yadorigi綺来
2020/10/27 03:08[web全体で公開]
> 日記:立ち絵を見せ合うのもTRPGの醍醐味なのかな
コメント失礼をば。

こちらの日記を見て昔、突発卓でPL全員がその場で立ち絵描き始めるなんてことを思い出したりしまして。
他にも絵を描く方と同卓した時お互い火が付いて
セッションが差分やキメ絵の披露会めいたことになったりと楽しかった記憶があります。
やっぱり描いたキャラクターを見せ合うの楽しいですよね。
Yadorigi
2020/10/27 01:59[web全体で公開]
😶 そういえば最近まともに立ち絵描いてない
仕事でくさくさした気分の時は楽しいことを考えよう、というわけで思い出話。

昔、内輪で突発オンセやるべーってなった時
私はPLだったのでサクッとキャラビルドして立ち絵を描いてお披露目したらば
他参加者全員が大なり小なり描ける人だったので
その場で皆こぞって立ち絵を描き始めてセッション開始が遅れるなんてことがございまして。

「GM、あと15分ちょうだい!」
「許すよ、ただし眼鏡着用な」
(内輪の突発ゆえのゆるさなので皆さんは真似しないでください)

まあ、皆が集まってライブ感ある中でキャラ絵が出来てくってのは
絵茶めいて楽しかったなあと振り返って思う今日この頃。

そういえばR&R誌でイラストレーターセッションとかやってたけど
PL全員が自作画の立ち絵や差分、カットイン用意するとか面白そうだよなあ。

もっとも、その前に時間と己のウデマエの問題があったりもしますがががが……。
 15
YadorigiPI-TG001(ヒラヲカ)
2020/10/27 01:07[web全体で公開]
遅れまして失礼、お誘いありがとうございます。
滅多にないキャンペのお誘いということですごい悩ましいところなのですが
オンセンとは別の身内卓と銀雨卓の卓立てに集中したいのもありキャパの都合で辞退させていただきます。
折角のお誘いのところごめんなさい、また機会があれば何卒。
PI-TG001(ヒラヲカ)Yadorigi
2020/10/26 08:23[web全体で公開]
おはやうございますー

D&D5版で、こないだ言ってた牙王軍のやつを、11月から、隔週でやろうかと。
LV1スタートで、LV3~4ぐらいに終わる予定です。
週末固定になりそうですが、おさそいしても大丈夫でしょうかー?
Yadorigi
2020/10/23 23:57[web全体で公開]
😶 銀雨RPG完全版出ないよね
銀雨卓をやるにあたり自分でもPCを作ってみれば色々と思い出すことも多く。
土蜘蛛=セーラー服は初音姉様あじがあると思うの。

メガクラ出た当初、呪殺符が幸運度回避から命中率低下に変更で大変使いやすくなったり
逆に武器攻範囲攻撃であるナイトメアランページ、スラッシュロンド、暴走黒燐弾がナーフ喰らったり
エンドレの防具覚醒ルールあたりもカード回しや軽量CPアビの新しい活用方法が見いだせたり
ああ、途中で石化のルールもかわったりしたんだったなあ
他にも幽世奇譚や兇鬼戦線でも色んな追加ルールが……

サプリを行ったり来たりしてすっごく面倒臭かったよなァー!!1111

人狼VS吸血鬼のクロアビ・結社ルールや
エンドレの防具覚醒ルールのページがやたら薄汚れて擦り切れているのを見て
どんだけ遊んだんだという懐かしい気持ちにもなるわけで。

一応、兇鬼戦線の方に追加変更を踏まえたルールまとめが載っているのでいんだけど
復刻とかいって完全版出てくれないかなあ……出てくれないですよねー……。
 
 9
Yadorigi
2020/10/23 04:10[web全体で公開]
😶 無題
 
え、えぇー……

個人的に力造氏といえばデモンパ/パラブラや銀雨リプレイ
セイクリッドドラグーンのヒトなので……ああ、41歳で膵臓癌か……。
なんともこれは、ご冥福をお祈りします。
 
折角の機会だし銀雨のリプレイ引っ張り出すか……。
 
 13
Yadorigi
2020/10/19 10:46[web全体で公開]
😶 銀雨:漂流教室
 
銀雨のシナリオを作る度に思うことだが銀雨の敵は使いづらい。

ゴーストの分類が地縛霊、妖獣、リビングデッド、リリスの基本4種と
メガリスゴースト、龍脈ゴースト、抗体ゴースト……
あとゴーストではないけど来訪者系と見えざる狂気に侵された能力者か。

霊的な存在はだいたい地縛霊に分類されるので登場する舞台が限定されるし
SCPや都市伝説、妖怪を元ネタにシナリオを作ろうと思った時に
適当なゴースト分類がなくて毎度どうしたもんかと首をひねるわけだ。

さて、どうしたもんか。

……

…

第六猟兵セッティング考えるか。
 
◆
 
【卓宣伝】
シルバーレインRPG「コタツに入ったがお前の最期だ」
https://trpgsession.click/session-detail.php?s=160251840611yadorigi2110
それはさておいて、プレイヤー募集中ですよよよ。
 
 6
システムYadorigi
2020/10/18 02:21[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「シルバーレインRPG」を作りました。

過去のタイムラインを見る

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite