ふしぎもののけRPG ゆうやけこやけ (Role&Roll RPG)

書籍説明

システム:

ゆうやけこやけ

明るい ☆★☆☆☆ ダーク
書籍種類: 基本ルルブ リアル ☆☆☆★☆ ファンタジー
発行年月: 2018-09 直感的 ☆★☆☆☆ 頭脳的
所持する人: 141人 短時間 ☆★☆☆☆ 長時間
コメント数: 1件 初心者向け ☆★☆☆☆ 玄人向け
このルールブックを入手する
このルールブックの概要 (▼ クリックで閉じる ▼)
かつて「ほのぼのあったかろーるぷれいんぐ ゆうやけこやけ」というタイトルで発売された名作TRPGが待望の復活! プレイヤーは、人に化ける力や魔法の力を持った動物『変化(へんげ)』になって、どこか懐かしいのどかな田舎町 を舞台にほのぼのとした優しい物語を紡ぎます。 プレイヤーが遊べる変化は、愛らしい犬、つれない猫、偉そうな狐など7種類。 「くいしんぼ」や「なきむし」といった各変化ならではの能力がキャラクターを個性的に演出します。 また、本ゲームの魅力である、サイコロやカードなどのランダム要素を一切使わず会話だけで進行する 独特のゲームシステムはそのままに、たくさんのコラムで遊び方を示すことで、初心者へのフォローもばっちりです。 さらに新しく追加された変化「鼠」やみんなの想いをあわせて行う「すごいふしぎ」など新要素も加わって、 楽しみの幅がより広がっています!

ルールブック一覧に戻る

ふしぎもののけRPG ゆうやけこやけ (Role&Roll RPG)へのコメント一覧

1. ヘリコプターマン
2018/12/10 17:10
基本的に戦闘を前提としていないルールで、
ダイスも使いません。そのため、いざとなったら
力ずくと言う訳には行きませんし、プレイヤーは
基本けものですので、その辺を考えて立ち回る
必要もあるかも知れません。
バトルゲームとは全く異なるプレイフィールで
私は楽しめましたが、これが初心者向けかと
言うと、どうなんでしょう。

ファンタジー系ゲームの単純な戦闘シナリオの方が
ゲーム性の有無も含めて初心者には分かりやすい
気もしますし、強力なアイテムとか能力とかとも無縁な
システムです。
そう考えると、いわゆるカネやモノでプレイヤーを
煽り立てることが出来ないシステムであり、GM側に
相応のストーリーテリングの能力が求められ、
その辺がいまいち卓が立ちにくい理由なのかなー
とも思いました。
 いいね!2

ルールブック一覧に戻る