虚構侵蝕TRPG

書籍説明

虚構侵蝕TRPG システム:

虚構侵蝕TRPG

明るい ☆☆★☆☆ ダーク
書籍種類: 基本ルルブ リアル ☆☆☆★☆ ファンタジー
発行年月: 2022-07 直感的 ☆★☆☆☆ 頭脳的
所持する人: 18人 短時間 ☆☆☆★☆ 長時間
コメント数: 1件 初心者向け ☆☆★☆☆ 玄人向け
著者/編集:千葉 直貴, 泉川 瀧人, 卓ゲらぼ
出版社:新紀元社

You Tubeチャンネル「卓ゲらぼ」にて制作の模様を赤裸々に配信していた新作TRPGのプロジェクトが、ついにB5書籍のルールブックとして登場!

映画作品を模したフィクションが具現化し、現実を書き換えてしまう現象――“虚構侵蝕”。
ソレを認識できる唯一の存在である“観測者”となって、改変されてしまった現実を取り戻すため虚構に立ち向かえ!

虚構侵蝕TRPGへのコメント一覧

ほむらほむほむ
1. ほむらほむほむ
2022/08/11 02:15
浸蝕する、世界観によって、コメディ、シリアス、冒険活劇。千変万化、楽しみ方は無限大に広がる、壮大な世界観のTRPGです。
インセインのように、全体で共有するSAN値のようなもの、浸食度がありますが、これは、利益を観測者にも与えたりするので戦略性があってとても画期的です。そして、観測者全員が、ダイスの出目をカードによって覆すことのできる機能、フィクションカードや、必殺技のようにここぞというところで使うフィクションパワーがあって、とてもゲーム性の幅は広いです。
映画やアニメ、ドラマ等、浸食してくる世界に没入できればとても楽しめますので、是非皆様ご購入ください!

世界観は、可変のため、中。ファンタジーな世界にリアルが飲み込まれますが、一部のこることがあるので、世界観はファンタジー寄り。戦略性もあったりしますが、今のところは高難易度のシナリオはないので直感的寄りに。
シナリオによって可変ですが、プレイ時間はRPで楽しんで時間を忘れちゃうので長時間より、プレイヤ—の傾向はシナリオによっては誰でも楽しめますが戦闘や考察などの切迫感がない場合もあるので、中間。とさせていただきました。
いいね! いいね!0