ゴブリンスレイヤー TRPG

書籍説明

ゴブリンスレイヤー TRPG システム:

ゴブリンスレイヤーTRPG

明るい ☆☆☆★☆ ダーク
書籍種類: 基本ルルブ リアル ☆☆☆★☆ ファンタジー
発行年月: 2019-05 直感的 ☆☆★☆☆ 頭脳的
所持する人: 347人 短時間 ☆☆★☆☆ 長時間
コメント数: 6件 初心者向け ☆☆★☆☆ 玄人向け

ゴブリンスレイヤーの舞台となる「四方世界」を完全再現。

冒険者となってギルドから託される数々の依頼に挑め。
「ゴブリンを殺すだけじゃない。世界を救うRPG」登場!

編集履歴/説明文の編集

ゴブリンスレイヤー TRPGへのコメント一覧

6. y.nakano
2020/04/14 05:06
戦闘システムが特徴です。
 いいね!0
5. 困る
2020/02/29 02:09
ダークの評価があるが、原作がそうなだけでゲームとしてではない点に注意。
本書の517頁にもあるが
『原作にどこまでイメージを添わせるか』
は一度読んだ方が良い。
 いいね!0
4. コッテリハンバーグ
2020/02/24 03:27
読んでもねぇ!
 いいね!0
3. 参弐壱〇四
2021/02/20 16:57
本の方で買うと 小さくて読みずらい オンラインセッションで やる場合は 電子書籍がおすすめ
それと 面白いが 慣れるまで多少時間がかかる
ルルブなしの方が参加できるように 最初に作られているキャラシもあるため おすすめ出来る
ただし キャラをルルブなしの人が作ろうとするのは 無理難題
発想や 使い方によっては CoCのように 頭を使うこともできる 呪文もあるしね
 いいね!0
2. 鴉山 響一
2019/10/26 21:33
まだしっかり読み込んていませんが……。
BRPに大きく影響を受けたSWをひな型にしているので、戦闘の処理は重く感じます(とは言え、これより重いシステムはたくさんありますが、原作の作風の再現をするのなら、グルーブ感というか、もう少しスピーディな展開でも良かったのではないかと思います)。

背景世界の設定は大きなフレームがあるだけなので、ディテールを自作したい人には向いていると思います。
 いいね!0
1. 水無月彦丸
2019/08/18 15:22
アニメを見て知って、TRPGになるということで入手しました。
原作小説は未読ですが、アニメの世界観そのままですね。
ただ、世界設定は固有名詞がほぼないのと、自由に作ってねといわんばかりの基礎しか書かれてないので、GMする人は自作世界観を持ち込みやすそうだあぁと思いました。
ルールはなかなかタイトでシビアな感じです。
ただ、初心者向けにかなりわかりやすく書かれているので、戸惑うことは少ないのではないかと。
消耗や継戦カウンターの存在がPLとしては悩ましいけど、だからこそ、楽しそうでもあります。
初期作成で魔法が最大で1日3回しか使えない分、強力。(魔法の才でプラス1回追加できるけど)
兼業呪文遣いをしたほうが無難な気がします。
PCの死亡に関しては詳しく書かれていないため、GMや関係するPLたちと相談でいろいろ決めてね、ということですね。
(P532参照)
あと、初版だとP48~P49の消耗関係の記述が間違っているため、重版されたあとのを購入するのをお勧めします。
帯に「緊急重版!」と書かれているものです…。
 いいね!4