【ストリテラ】月光怪奇調査官の内容

本作は「著:瀧里フユ/どらこにあん、KADOKAWA」が権利を有する『ストリテラ オモテとウラのRPG』の二次創作作品です。
©瀧里フユ/どらこにあん ©KADOKAWA

セッション内容

ストリテラ オモテとウラのRPGストリテラ
オンラインセッション 月光怪奇調査官
GM:
募集締め切り: 6/1(水) 22:00まで
募集方法・人数: 選考で3人 ( 参加決定:0人、選考中:0人 )
開催日時:
プレイ時間:
6/3(金) 20:00から およそ4時間のプレイ時間で予定しています。
(補足事項: 翌週の6/10も同時間帯に開催します。 )
会場: ※ 参加しているプレイヤーかGMにのみ表示されます。
パスワード: ※ 参加しているプレイヤーかGMにのみ表示されます。
レイティング指定: R15+指定
セッション種別: テキストセッション テキスト(テキセ)
スマホ参加: できる
見学: できる
詳細内容:
ストリテラ-オモテとウラのRPG-公式シナリオ
『月光怪奇調査官』

◆シナリオ概要◆

 怪奇事件×エージェント×どうか悔いなき選択を

 ――――≪月光の都≫ムーンリット市。
 そこは一夜にして無人の都市(ゴーストタウン)と化した。

 乗り捨てられたかのように、放置された車。
 食べかけのまま、冷めてしまったスープ。 
 つい先ほどまで誰かがいた、その証拠だけを残して。
 すべての住民が姿を消したのだ。

 怪奇調査官諸君、この怪現象を解決して欲しい。
 ――――無論、他国の調査官よりも早く、だ。


形式:シネマティックモード(観客のキーワード追加がないモード)

募集人数:4名(うち1枠は私が入るため、募集は3名。)

採用ルール:ファイナルチャプターが複数
その他:内容変更OK、続編の作成OK、配信OK

▲このシナリオには以下の内容が含まれています▲
街ひとつ分の被害者、陰謀と野望。

【オモテ】中身はルールブックp228参照
・世界最高峰の魔術師
・怪奇事件専門医
・退魔士
・現地ナビゲーター

【ウラ】中身はルールブックp229参照
・世界の滅亡を願う者
・邪教の信徒
・怪物を生み出した者
・人を喰らい、心を得た怪物



【応募時のお願い】
参加申請時には、ストリテラの経験の有無と希望の【オモテ】【ウラ】を1つずつ記入したうえでコメントを下さい。

希望が被った場合は、参加者確定後にGMが抽選して決めます。
また、残ったオモテとウラがGMの担当キャラクターのものとなります。

【備考】
4h*2回に分割したセッションになります。
設定の擦り合わせ等もありますので、キャラクターの提出は6/1(水)までによろしくお願いします。
セッションにいいね!セッションにいいね!5
シナリオにいいね!シナリオにいいね!0
GMにいいね!GMにいいね!0
参加プレイヤーにいいね!参加プレイヤーにいいね!0

このセッションに参加する

このセッションに参加したいプレイヤーは「参加申請する」ボタンを押してください。
※参加申請にキャラクターを必要とするセッションの場合、参加させたいキャラクターを選択し、「参加申請する」ボタンを押してください。

  

参加プレイヤー

まだ参加プレイヤーがいません。

コメントする

このコメントは誰でも書き込みが可能です。

添付キャラ:

通知先:

※投稿するにはログインが必要です。

全参加プレイヤーとは、参加決定・参加申請中・勧誘中のプレイヤー

コメント一覧

まだコメントがありません。