【シノビガミ】リプレイ「にんこいっ☆ ~忍者だって恋したいEX 焼肉戦争~」

おにい☆リプレイ  2
登録日:2017/02/04 03:16最終更新日:2017/02/05 01:08
【にんこいっ☆ ~忍者だって恋したいEX 焼肉戦争~】

私立六角学園理事長、六角恋路は色々な経営を行っている。
ここはその経営店舗の一つ
焼肉屋「六角」だ。
腹ペコ忍者達の戦場がまたひとつ、開幕する。

【導入フェイズ】

GM/呼び出しボタン:導入フェイズいきまーす
GM/呼び出しボタン:数日前、死線を共に潜り抜けるような大きな忍務があった。
GM/呼び出しボタン:無事戦いも終え、失ったものも多かったが
GM/呼び出しボタン:なんとか生きて帰ることが出来た
GM/呼び出しボタン:あなた達4人はその時出会った戦友だ。
GM/呼び出しボタン:今日この日、お互いの健闘を称えあい
GM/呼び出しボタン:うまい飯でも食いながら語らい合おうと
GM/呼び出しボタン:打ち上げの約束をしていたのだ。
GM/呼び出しボタン:店内に入ったあなた達はすぐに気が付く
GM/呼び出しボタン:店内はものすごい混んでいる…
GM/呼び出しボタン:予約をしていたものの入ってから決めようとしたのが失敗だった。
GM/呼び出しボタン:予約料理だけでは少なすぎる…
影沢 飯綱:「……この混みようはなんだ」
金子みすゞ:「なんだろうね?」
GM/呼び出しボタン:席に案内され、お品書きが渡される
黒鉄 美智子:「おうおう、随分混んでんじゃねえか!」
GM/呼び出しボタン:すると、その店員はどこかで見たような…
高砂 アゲハ:「ん、あー、あれだろ。夕飯時だからな」
ミール:あれこれ全員男勝り?
GM/呼び出しボタン:折出 愛美にとても良く似ている
影沢 飯綱:「……あ、ありがとうございます店員さ……」
影沢 飯綱:「折出、何の真似だ?」
折出 愛美:「みんなァ〜✩今日はァ、愛美のために来てくれてありがとう〜♡」
黒鉄 美智子:「なんだぁ?てめぇ」
折出 愛美:「えェ〜?✩みんな顔がコワいコワ〜い✩」
高砂 アゲハ:「あぁ、イヅナさん知り合い?この甘ったるいの」

───────────────────────
■折出 愛美  概要:店員NPC
・使命:【ファンサービスをする】
・設定:
一日店長さんとしてやって来たアイドル。
店が混んでるのはお前のせいか…!
折出 愛美の【使命】は「ファンサービス☆」である。
───────────────────────

折出 愛美:愛美の使命は、
折出 愛美:ファンサービス✩
高砂 アゲハ:なにゆーてん
黒鉄 美智子:「するってぇーと、嬢ちゃんのせいで店混んでるちゅーわけかいな?」
GM/呼び出しボタン:とりあえず、二品頼もうか

───────────────────────
■おしながき
1,クリティカルビ
2,上タン
3,ピザ
4,レバー
5,野菜
6,その他
───────────────────────

折出 愛美:「今日は愛美が一日店長!✩みんな、お腹いっぱい愛美を見て帰ってね✩」
高砂 アゲハ:「……あぁ、折出愛美1日店長ってこれか」スマホでニュース欄から発見
影沢 飯綱:「この店が混んでいるのも貴様のせいという訳か……全く、余計な事をしてくれる」
折出 愛美:「愛美はアイドル✩アイドルはァ、ファンのみんなが大切なんだよ♡」
黒鉄 美智子:「まま、ええわ。あとで晩酌頼ましてもらいましょか」
高砂 アゲハ:「まぁ、あたしはにく食えればいいや。肉ー」
影沢 飯綱:とりあえず、肉を食えれば良い訳ですが
GM/呼び出しボタン:あと愛美ちゃんは馬鹿なので二個しか覚えられません
GM/呼び出しボタン:しょうがないね
金子みすゞ:「肉だけだと体によくありませんよ…」「肉と野菜にしましょ?」
高砂 アゲハ:「つーか、ピザってなんだよ。肉食えよ。」
折出 愛美:「みんな急かさないの✩愛美のオススメはァ、3のピザと6の愛美スペシャルスマイル♡」
GM/呼び出しボタン:ぴ、ピザおいしいじゃない!
高砂 アゲハ:「あ、んじゃアタシはレバーで、あとビール」
黒鉄 美智子:「お?肉か、ええのう、がっつり食いたいとこじゃったんや」
影沢 飯綱:「……とりあえず肉だ」
GM/呼び出しボタン:注文いっぱいで愛美は困惑している!
GM/呼び出しボタン:繰り返すが愛美は馬鹿なのだ!
影沢 飯綱:じゃあいっそダイスにしますか?
高砂 アゲハ:「うっせぇ、こちとら宅配で飽き飽きしてんだよピザは」
金子みすゞ:だね
黒鉄 美智子:降ってみましょうか
折出 愛美:「もゥ、みんな食いしん坊なんだからァ♡愛美の頭はもうお腹いっぱァ〜い♡」
GM/呼び出しボタン:ではダイスにしますか?1d6でどうぞ
金子みすゞ:誰が降る?
影沢 飯綱:じゃあ振ります
GM/呼び出しボタン:はーい
黒鉄 美智子:お願いします!
高砂 アゲハ:頼みます-
システム:影沢 飯綱さんのロール(2d6)
→ ShinobiGami : (2D6)  →  7[3、4]  → 7ピザ、レバー
折出 愛美:運命の……
GM/呼び出しボタン:ピザw
影沢 飯綱:ほうほう
金子みすゞ:「ピザって…おい」
黒鉄 美智子:ピザ来ちゃった……
GM/呼び出しボタン:ではピザとレバーの注文を承りました
影沢 飯綱:マジでピザか…
金子みすゞ:「影沢さんピザ頼んじゃったよw」
高砂 アゲハ:「誰だよー、ピザ頼んだやつー」ぶつくさいいつつ
GM/呼び出しボタン:こちらの商品はクライマックスに届きます。
折出 愛美:「店長ォ〜✩チーズ一生分ピザと子牛のカワイイ肝臓ちょうだい〜♡」
影沢 飯綱:「私のチョイスだ、悪いか?」
高砂 アゲハ:「アタシはレバー食いたかったからいいけどさーピザって」
GM/呼び出しボタン:「マカセローバリバリー
金子みすゞ:「ピザ焼くのか・・・」
GM/呼び出しボタン:ということで導入フェイズ終了
黒鉄 美智子:「かー、しゃあない嬢ちゃんやで!」
折出 愛美:「じゃあコレはサービスの、愛美スペシャルスマイル1年分だよ♡」
GM/呼び出しボタン:これはウザい
折出 愛美:ファンの雑踏へ消える愛美
影沢 飯綱:「…ああ、うるさい、というかウザい」
高砂 アゲハ:「いらねぇ。注文覚えやがれ」

【メインフェイズ】

GM/呼び出しボタン:では次にメインフェイズ、マスターシーンはありません
黒鉄 美智子:「あとで、アイドルの嬢ちゃんにおちょこでもついでもらいましょか」
高砂 アゲハ:あ、私サイクル開始時に特別教室効果を
GM/呼び出しボタン:どうぞー
折出 愛美:わぁい特別教室。
影沢 飯綱:では異論なければ私が最初に
GM/呼び出しボタン:特別教室は強い
高砂 アゲハ:接近戦忍法→射撃戦忍法に取り替えますね。
GM/呼び出しボタン:はーい
高砂 アゲハ:順番どうぞー
黒鉄 美智子:どうぞー
折出 愛美:メモ2見て吹いたwww
折出 愛美:焼肉シーン表って何だよ
折出 愛美:www
GM/呼び出しボタン:焼肉シーン表だよ!
GM/呼び出しボタン:では影沢さんからですね

【サイクル1:影沢 飯綱】

───────────────────────
■影沢 飯綱 
・使命:【打ち上げを楽しむ。】
・導入:
今日は大きな忍務が終わった打ち上げだ。
危険な場面もあったがPC4の活躍で無事乗り切れた
でもあいつなんであの時とうもろこしなんて持ってたんだ?まぁいいか
あなたの【使命】は「打ち上げを楽しむこと」である。
───────────────────────

影沢 飯綱:じゃあ行きますか、まず背景効果を使いたいです
GM/呼び出しボタン:影沢さんシーン表どうぞ!
GM/呼び出しボタン:はーい
システム:影沢 飯綱さんのロール(2d6)
→ ShinobiGami : (2D6)  →  10[5、5]  → 10
GM/呼び出しボタン:10 至福の一杯。この一杯のために生きている……って、いつも言ってるような気がするなぁ。
折出 愛美:お酒届いたかな?
GM/呼び出しボタン:NPC情報屋である押しボタンもいます
折出 愛美:押しボタン情報屋なのかw
影沢 飯綱:よし、次に背景「情報屋」の効果で情報屋のエキストラ…が押しボタンか
GM/呼び出しボタン:お酒は忙しくてもどんどん届くよ!
影沢 飯綱:もっと人っぽいものを想像してたけどまあいいや
GM/呼び出しボタン:「俺に触れた奴の居所は全部わかるぜ」
金子みすゞ:17歳にしてたから、オレンジジュースでw
影沢 飯綱:後で登場してもらいたい人もいますし、まずはこれでシーン入ります
高砂 アゲハ:17歳だけどビールで
折出 愛美:未成年か、もったいない!w
GM/呼び出しボタン:はーい
黒鉄 美智子:28なんで焼酎を頂いとこう
高砂 アゲハ:17歳だけどビールグビグビ
影沢 飯綱:席に座る者がいる
GM/呼び出しボタン:「あんまり連打しないでくれよな、アレ結構痛いんだぜ」
影沢 飯綱:スマホを取り出し、動画を再生して机に置く
影沢 飯綱:ここで押しボタンの登場だ
GM/呼び出しボタン:「俺だぜ、実はずっといたんだぜ」
GM/呼び出しボタン:「おや?影沢さんじゃねぇか」
影沢 飯綱:そのような声が聴こえる気がするが、それを指摘することもせずただ押しボタンを押すのみ
GM/呼び出しボタン:ピンポーン
折出 愛美:「お待たせしましたァ〜✩ホップのワルツとォ、ロマンティック柑橘とォ、隠忍ごろしでェす♡」
影沢 飯綱:「……ああ、そうか貴様か。忘れていた」
GM/呼び出しボタン:「ちょっ、マジ、痛いから…押すなよ!」
影沢 飯綱:隠忍ごろしをこくりと一口
影沢 飯綱:それは今ここには1人もいない隠忍の血統への殲滅の意志
黒鉄 美智子:「その隠忍ごろし、わしの頼んだ焼酎ちゃうんか?」
GM/呼び出しボタン:その酒すらw
影沢 飯綱:「…そうか?」
折出 愛美:焼酎足りてないのか。持っていくよ。
黒鉄 美智子:「まま、ええわ。アイドルの嬢ちゃん、焼酎もお一本!」
影沢 飯綱:情報屋を使用します
折出 愛美:「ハァ〜イ♡かしこまりィ〜!✩」決めポーズに余計うるさくなる店内
GM/呼び出しボタン:ではどの忍具を使用しますか?
影沢 飯綱:兵糧丸で
GM/呼び出しボタン:はーい
GM/呼び出しボタン:「お、いつも悪いねぇ…誰の情報が知りたいんだ?」
金子みすゞ:「オレンジジュース♪ウマウマ♪」
折出 愛美:「お待たせしましたァ〜✩ガッチャマのロックでェ〜す♡」
影沢 飯綱:女はハンドサインで高砂アゲハを示した
GM/呼び出しボタン:「…了解だぜ」
高砂 アゲハ:「あー、生き返るわー。」手酌で瓶傾けつつ
GM/呼び出しボタン:モールス信号的に光り居所を伝えました
高砂 アゲハ:手元には殻になったビール瓶
影沢 飯綱:よし、居場所獲得。これ一回して見たかったんです
黒鉄 美智子:「ロックかいな!てきとーな嬢ちゃんやで
影沢 飯綱:「…有能な押しボタンだこと」
高砂 アゲハ:はっはーん。そんな私が気になったか意味ないのにねー(震
影沢 飯綱:すくっと立ち上がった女。スマホから音が漏れ出しているのも知らない
折出 愛美:居所獲得とはねェ、さて、どう使うやら。
GM/呼び出しボタン:「またヨロシクな」
高砂 アゲハ:「で、なんかぺかぺか光ってたけどなんの機能?その押しボタン」
折出 愛美:情報屋カッコイイな。いつかやってみたい。
高砂 アゲハ:そんなもんきまってるでようがー!
GM/呼び出しボタン:「……」押しボタンは喋らない
影沢 飯綱:『貴女に伝わる幸せの風、ハッピーブリーズ!』スマホから流れ出すロリ声
高砂 アゲハ:「なんか、キャラ違うなー、その着信」ビール瓶が量産されていく
折出 愛美:愛美ファン「ブフォッwどこからともなくハッピーブリーズの福音が流れ込んできましたゾ!www」
影沢 飯綱:それは、前に影沢飯綱が声優として声を吹き込んだ女の子のキャラクター
GM/呼び出しボタン:ファンw
黒鉄 美智子:「お? わしそれ知っとるで!『ぷりきゅあ』ちゅーやつやろ!」
影沢 飯綱:プリキュアには似てるなあ
GM/呼び出しボタン:ぷいきゅあ!がんばえー!まけうなー!ぷいきゅあー!
折出 愛美:ファン「ヲタクの勘が叫んでおるわ……ハッピーブリーズは、この中にオルゥwww」
高砂 アゲハ:「あー、ぷりきゅあねー。子供の頃見てた見てた」
影沢 飯綱:「……騒がしい場所は嫌いだ。もっとも世が乱れやすい」
折出 愛美:ハッピーブリーズのop斉唱が始まる。
高砂 アゲハ:「おう、なんか騒いでるなぁ。店員さん注文まだなのー」押しボタン連打
GM/呼び出しボタン:「やめろォ!」
折出 愛美:今まさにチーズ一生分ピザが焼かれているぞ。
影沢 飯綱:スマホにイヤホンをさして、見上げるはそれと同じ女の子が描かれたようなポスター
影沢 飯綱:番組のポスターだろう
高砂 アゲハ:「うっわ、全然うるさくて聞こえねーや。」連打
折出 愛美:そして牛の断末魔も聞こえるが、気のせいだろう
金子みすゞ:「メロンソーダ♪ウマウマ♪」
高砂 アゲハ:ドナドナドーナードーナー
影沢 飯綱:去っていく女は全員に幻術を施す
GM/呼び出しボタン:「ぎゃああああああ、お前カナズチで叩かれてる気分なんやぞこっちは!」
影沢 飯綱:「どれ、少し整えてやろう」
高砂 アゲハ:「そんな仕事についたあなたが悪いー!」連打
GM/呼び出しボタン:「あひいいいい、もうだめイグうううう!」
折出 愛美:やめて!もう押しボタンの生命点は0よ!
高砂 アゲハ:まて、変な扉開くなw
影沢 飯綱:するとどうだ、ポスターの女の子が動き出したような感覚を覚える
GM/呼び出しボタン:なんという幻術力
折出 愛美:ファン「ギャバアァァァァwwwリアルガチのハッピーブリーズ殿ッ!?」
影沢 飯綱:『この風を、貴女にも!』響くは先程のロリ声
影沢 飯綱:まるで、ポスターが画面になったようだ
折出 愛美:ファン「グフゥッw我が生涯に一遍の悔いなし……です…ゾ」
影沢 飯綱:その幻術は、アゲハを中心に出来ている
折出 愛美:ファンは1人残らず昇天した。
影沢 飯綱:感情判定
黒鉄 美智子:お?
GM/呼び出しボタン:愛美ファンなのかハッピーブリーズ厨なのか
高砂 アゲハ:「‥…んー?テレビかなー?」あたりの様子に気づいた
GM/呼び出しボタン:アゲハだから高砂さんにだね
GM/呼び出しボタン:感情判定どうぞ
システム:影沢 飯綱さんの「感情判定:幻術」ロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  3[1、2]  → 3 → 失敗
折出 愛美:おいいいいwww
黒鉄 美智子:あらら
影沢 飯綱:ちょっとそりゃない
GM/呼び出しボタン:なんか前回もこんな始まりだったねw
高砂 アゲハ:「あー、酔っぱらいすぎたのかな-ーまぁいいや店員さんお水ー」
影沢 飯綱:まあいいや…感情判定下手すぎかよ
影沢 飯綱:「……ちっ、鈍いものだ」
GM/呼び出しボタン:どうやら酔ってるせいだと思ったみたいだね
折出 愛美:オセェッ
影沢 飯綱:その場を離れ、歩いていく女性
影沢 飯綱:以上になります
折出 愛美:お疲れ様でした〜。
GM/呼び出しボタン:はいー
折出 愛美:「気を取り直して♡トライアンドエラーだよッ✩」

【サイクル1:金子 みすゞ】

───────────────────────
■金子 みすゞ
・使命:【打ち上げを楽しむ。】
・導入:
今日は大きな忍務が終わった打ち上げだ。
たまたま巻き込まれた事件ではあったがみんなの力になれてよかった。
あなたの【使命】は「打ち上げを楽しむこと」である
───────────────────────

金子みすゞ:っじゃあ 黒鉄さんと感情判定したいので出てもらって良いですか?
黒鉄 美智子:了解ですー
折出 愛美:黒鉄さんをご注文か。
システム:金子みすゞさんのロール(2D6) → 6 (5、1)
GM/呼び出しボタン:6 優しい時間が過ぎていく。影の世界のことを忘れてしまいそうだ。
GM/呼び出しボタン:焼肉屋だしね、影の世界は無いよ
折出 愛美:天使なアイドルもいるしね。
黒鉄 美智子:自分なにしてましょうか?
GM/呼び出しボタン:はぴねすしか訪れないね
折出 愛美:「みんなも幸せ、ゲットだよ♡」
GM/呼び出しボタン:働け折出
金子みすゞ:いったん店を出てた感じで
黒鉄 美智子:了解ですー
黒鉄 美智子:「ちょいと、タバコでも吸おうかね」
GM/呼び出しボタン:クールガール!
折出 愛美:折出は店の裏で牛とダンスマカブルしてますから
GM/呼び出しボタン:牛から解体してんのこの店!?
黒鉄 美智子:おっさんなだけですよ(笑)
金子みすゞ:「みっちーさんみっちーさん」後ろから声をかける
黒鉄 美智子:「ん? おお、金子ちゃんやんけ。 どないしたんや?」
金子みすゞ:「なかなかピザ来ませんね」
GM/呼び出しボタン:ピザ希望すぎるw
GM/呼び出しボタン:焼肉屋だぞ!w
黒鉄 美智子:「こーへんなー。しっかし、肉屋でピザ待つなんてけったいな話やな~」
金子みすゞ:「そうですよね、(笑)今ヘパリーゼ持ってますからドウゾ」と奨めて兵糧術
黒鉄 美智子:タバコ吸いつつ
GM/呼び出しボタン:判定どうぞー
システム:金子みすゞさんのロール(2D6) → 6 (5、1)成功
GM/呼び出しボタン:成功ですね、感情表どうぞ
システム:金子みすゞさんのロール(Et)
→ ShinobiGami : 感情表(5)  → 憧憬(プラス)/劣等感(マイナス)
システム:黒鉄 美智子さんのロール(Et)
→ ShinobiGami : 感情表(6)  → 狂信(プラス)/殺意(マイナス)
金子みすゞ:お酒飲めるんだー で憧憬
GM/呼び出しボタン:お酒は20歳から
黒鉄 美智子:「金子ちゃん、気ぃきくわ~。いい嫁さんなるで!」といった感じで狂信で
金子みすゞ:ww
折出 愛美:17歳のヘパリーゼ持ちはいないな。
GM/呼び出しボタン:気が利きすぎだよね
高砂 アゲハ:17で肝臓いたわるとはなぁ
影沢 飯綱:みんな感情判定上手いなあ…
金子みすゞ:「じゃあ、私戻りますね」小走りで店内に戻りシーンアウト
GM/呼び出しボタン:つ、次がんばろっ!
GM/呼び出しボタン:はーい
折出 愛美:今のうちに悪いダイス運を吐いておけ!
黒鉄 美智子:「おう、ありがとな~」
折出 愛美:わたしみたいに戦闘で大ゴケするよりマシになる!w
折出 愛美:金子さんお疲れ様でした〜。

【サイクル1:高砂 アゲハ】

───────────────────────
■高砂 アゲハ
・使命:【打ち上げを楽しむ。】
・導入:
今日は大きな忍務が終わった打ち上げだ。
この店に来てからPC1の目付きが普段以上に厳しい
この店になにかあるのか…?
気になることは多いが今日は楽しもう。
あなたの【使命】は「打ち上げを楽しむこと」である。
───────────────────────

GM/呼び出しボタン:次は高砂さんかな?
高砂 アゲハ:ですかね?シーン表振ってもいい?
GM/呼び出しボタン:どぞー
折出 愛美:何しましょ?
システム:高砂 アゲハさんのロール(2d6)
→ ShinobiGami : (2D6)  →  8[3、5]  → 8
GM/呼び出しボタン:8 凄まじい人混み。喧騒。影の世界のことを知らない無邪気な人々の手柄話や無駄話が騒がしい。
GM/呼び出しボタン:店内はファンでいっぱいだ騒がしい
高砂 アゲハ:とりあえず、PC1の黒鉄さんかまーん
折出 愛美:ファン「やっぱりハッピーブリーズは1期が最高ですゾwww」
GM/呼び出しボタン:黒鉄さんご指名ですー
黒鉄 美智子:お、連続だ。了解ですー
折出 愛美:ファン「何をおっしゃるか!2期の背徳感も捨て難いですゾ!」
GM/呼び出しボタン:黒鉄さん大人気
折出 愛美:人気だなぁ。
GM/呼び出しボタン:ファンうるせぇw
高砂 アゲハ:PC1だからねぇ
折出 愛美:。喧騒ですからね。
黒鉄 美智子:なにしときましょうか?
高砂 アゲハ:「あー、黒鉄ー。飲んでるー?」
高砂 アゲハ:とりあえずタバコから戻った所で高砂さんしかいなかったという感じで
折出 愛美:ヘパリーゼ貰ったから全力で飲めそう。
GM/呼び出しボタン:ヘパリーゼは神
金子みすゞ:「オニオンスープ♪ウマウマ♪」
システム:高砂 アゲハさんの「現在のビール瓶」ロール(2d6)
→ ShinobiGami : (2D6)  →  11[5、6]  → 11
GM/呼び出しボタン:金子さん食いまくりだな
折出 愛美:ちゃっかり小物を頂いてるみすずよw
高砂 アゲハ:というわけで、横に11本あります
黒鉄 美智子:「おー、アゲハちゃんだけかいな。随分と飲んどるなー」
折出 愛美:飲んでんなぁ!w
GM/呼び出しボタン:すでに11本も開けてるのか…
GM/呼び出しボタン:さすがシノビは酒にも強いなぁ
高砂 アゲハ:「んー、未だに注文こないしさー。そりゃ暇だし開けるよ」グビグビ
折出 愛美:ホップのワルツも1クール終わりそう。
黒鉄 美智子:「けどアカンでー、未成年がそんな飲んどったら。ワシみたいなプー太郎なってまうでー」
GM/呼び出しボタン:ごめんねごめんね、忙しくてなかなか料理出来ないの
高砂 アゲハ:「いーんだよ。これくらいの役得ないとやってられないだろ?」
高砂 アゲハ:「あ、店員さんビール追加ー」記憶術で身分証を見せたと改ざんしてる
GM/呼び出しボタン:記憶術すげぇ!
黒鉄 美智子:「まあ、わしも若い頃はよう飲みよったから説教なんて出来んがな!ワハハ!」
影沢 飯綱:素晴らしい
折出 愛美:「ん?17歳?まァいっか✩店長ォ〜ホップのワルツもぅイッポーン!♡」
高砂 アゲハ:「そうだよねー、説教するならマトモなやつがこいっつーの!」ぐいっとビンを一気飲み
折出 愛美:「そうだ、わたしへの注文も、待ってるから、ね?♡」
GM/呼び出しボタン:飲み過ぎィ!
高砂 アゲハ:「うっさい、注文覚えろアイドル崩れ」12本めが脇に置かれる
GM/呼び出しボタン:愛美ちゃんに対して風当たりが強いw
折出 愛美:「こういうのも好きでしょ〜?♡愛美はァ、今を生きる天使なのだ!✩」
高砂 アゲハ:「あ、黒鉄もたのみなよー。これ多分待ってもこないし」
高砂 アゲハ:「いや、女アイドルには興味ない」
黒鉄 美智子:「せやなー。嬢ちゃん、芋焼酎一本頼むわ!」
GM/呼び出しボタン:やはり時代は男性アイドル
折出 愛美:「またまたァ〜、しらばっくれちゃってェ〜♡」
高砂 アゲハ:「よーし店員さーん」押しボタン連打
折出 愛美:「かしこまりィ〜!✩」いちいち決めポーズ
GM/呼び出しボタン:「痛い!ヤメヒェ!」
高砂 アゲハ:「これうるさいなぁ、黙って押されなって」
影沢 飯綱:男性アイドルは女性受け高いですからね
高砂 アゲハ:そんな感じで、押しボタンと店員と黒鉄さんとで話しながら秘密を抜く
GM/呼び出しボタン:「アッアッアッ、声が勝手に出ちゃうううう店員さぁぁぁん!」
折出 愛美:「店長ォ〜、サツマックス下さいなァ〜!♡」
高砂 アゲハ:受けで変な意味に捉えてしまった……
GM/呼び出しボタン:では何で判定しましょ?
高砂 アゲハ:人脈で、黒鉄さんのを抜きたいんですがだめかな
GM/呼び出しボタン:OK判定どうぞー
システム:高砂 アゲハさんの「 黒鉄秘密」ロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  12[6、6]  →  12  → スペシャル(生命点1点か変調1つ回復)
折出 愛美:「わぁ秘密話しちゃおうかなぁ〜♡」
高砂 アゲハ:やったぜ
GM/呼び出しボタン:成功ですね回復していいぞ
金子みすゞ:ww
影沢 飯綱:うおあ
折出 愛美:生命点MAXだけどな!
GM/呼び出しボタン:有能な押しボタンが秘密を話しました

───────────────────────
黒鉄 美智子の秘密:
あなたは誇り高き焼肉戦士の末裔だ。
この店最高峰の肉【クリティカルビ】を食べたくて仕方ない
だが上タン…レバー…それらも捨てがたいなぁ…
あなたの【本当の使命】は「クリティカルビを食べること」になる。
───────────────────────

黒鉄 美智子:ここで回復が来てもなぁー
影沢 飯綱:その運の良さを私にも分けてはくれまいか
高砂 アゲハ:では、肝臓を回復。これでさらに飲めるぞ!
折出 愛美:「お待たせしましたァ〜♡サツマックスとォ、サービスの愛美スペシャルスマイルもう一年分♡」
折出 愛美:サツマックスに毒術で秘密混ぜといた。
高砂 アゲハ:なんとなく察して、黒鉄さんにすっと
黒鉄 美智子:グビグビ「ッカァー!やっぱ芋は薩摩やなー!」
高砂 アゲハ:読みましたー。まぁこんなんだよね
高砂 アゲハ:「んー、ビールでしょ。やっぱり焼肉はさー」
高砂 アゲハ:「芋は、喉に来るしアルコールキツイし」
黒鉄 美智子:「おっちゃんなー、どうもビールは苦手やねんなー」
金子みすゞ:おっちゃんに成ってるw
GM/呼び出しボタン:完全におっさん
影沢 飯綱:おっちゃんになってしまった
高砂 アゲハ:「そう、こんなたくさん飲めるのにもったいないでやんの」
折出 愛美:オトコだったのか。
高砂 アゲハ:おとこだったか
黒鉄 美智子:女ですよ、一応(笑)
金子みすゞ:ww
GM/呼び出しボタン:おっさん系女子
折出 愛美:28歳の風来坊。
金子みすゞ:ガテン系女子だね
高砂 アゲハ:「アタシも間違えられっけどさ、黒鉄もかなりあれだよねー」
GM/呼び出しボタン:女子会ってこんなもんだよね…
高砂 アゲハ:そんな感じで酒談義してシーン〆かな
GM/呼び出しボタン:はーい
折出 愛美:結婚できるとイイね。
高砂 アゲハ:みんな男PLらしいけどねぇ

【サイクル1:黒鉄 美智子】

───────────────────────
■黒鉄 美智子
・使命:【打ち上げを楽しむ。】
・導入:
今日は大きな忍務が終わった打ち上げだ。
あのときは危険だったが今こうして無事うまい飯を食うことが出来た。みんなには感謝だな。
あなたの【使命】は「打ち上げを楽しむこと」である。
───────────────────────

GM/呼び出しボタン:では最後黒鉄さん
高砂 アゲハ:まだ17なら希望はある
影沢 飯綱:今気づいた、まともに女子会出来てない
黒鉄 美智子:はーい
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6)
→ ShinobiGami : (2D6)  →  8[2、6]  → 8
GM/呼び出しボタン:8 凄まじい人混み。喧騒。影の世界のことを知らない無邪気な人々の手柄話や無駄話が騒がしい。
影沢 飯綱:8の日ですね
GM/呼び出しボタン:またファンがうるさい
折出 愛美:ファン「ハッピーブリーズ2期は最終回が……」
折出 愛美:ファン「最終回がねぇ……」
GM/呼び出しボタン:ハッピーブリーズファンしかいねぇw
黒鉄 美智子:「ちょっと、夜風に当たってこようかねー」と一人外に行きます
影沢 飯綱:因みにこの時点で3期が決まっているってことで良いですかね?
高砂 アゲハ:どんだけやねんハッピーブリーズ
GM/呼び出しボタン:やめろォ!愛美ちゃん完全に空気やんけ!
折出 愛美:【速報】ハッピーブリーズ3期制作決定!主人公に飯綱タン復帰キター!www
折出 愛美:ファン「ギャバアァァァァwww」
GM/呼び出しボタン:夜風は涼やかに流れている、いい夜だ
影沢 飯綱:夜の外はいいですよ
黒鉄 美智子:「……さてと、ちょっと風水調べますか」
黒鉄 美智子:というわけで奥義使います
折出 愛美:おおっ!?
影沢 飯綱:ここで奥義か
高砂 アゲハ:あぁ、このタイミングでかー
GM/呼び出しボタン:何の奥義かなー!
折出 愛美:タノシミダナー!
金子みすゞ:一方その頃「青汁♪ウマウマ♪」ひたすら青汁を飲み続けてますw
黒鉄 美智子:では奥義「ハンドパーツ換装!」追加忍法です!
折出 愛美:「店長ォ〜、青森の底力もう一杯〜!♡」
GM/呼び出しボタン:追加忍法きた!これ私も大好き!
折出 愛美:わたしには苦い思い出しかないぞ!
黒鉄 美智子:機械の腕を換装して風水アーム 忍法「星見」を使用します
GM/呼び出しボタン:星見だ!これエグいw
折出 愛美:風水アームとはw
影沢 飯綱:追加忍法はあまり使うタイプじゃないんですよ
高砂 アゲハ:星見かー。これ強いのよなぁ。判定
黒鉄 美智子:判定いいですか?
GM/呼び出しボタン:どぞどぞ
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6)
→ ShinobiGami : (2D6)  →  11[5、6]  → 11
折出 愛美:星見はハマると人生楽勝フェイズに突入するからなぁ〜。
折出 愛美:頑張れ!
GM/呼び出しボタン:当然の成功
黒鉄 美智子:成功です
折出 愛美:出目がイイw
影沢 飯綱:こいつか…
黒鉄 美智子:というわけでもう一度
システム:黒鉄 美智子さんのロール(6d6)
→ ShinobiGami : (6D6)  →  12[1、1、2、2、2、4]  → 12
GM/呼び出しボタン:ヒィ
影沢 飯綱:あらま
折出 愛美:あぁwww
黒鉄 美智子:ここで微妙なのが
高砂 アゲハ:あれ、これヒドイやつだ
折出 愛美:良くない星が出てましたね……。
高砂 アゲハ:というか1個は失敗する
GM/呼び出しボタン:一個しか成功しないよw
影沢 飯綱:でもこれは舐めてかかると死ぬやつですよね
折出 愛美:しかもその前に2回失敗するというw
黒鉄 美智子:4,2,1,1,2,2 で並べます
GM/呼び出しボタン:はーい、ファンブルさせるの?
折出 愛美:あぁ、そうだ並び替えられるんだ。
黒鉄 美智子:一ゾロがなにか使えるかもしれないから・・・・・・
GM/呼び出しボタン:なるほど…セルフ怪文ワンちゃんやね
折出 愛美:逆に貴重ではあるw
黒鉄 美智子:あとは秘密の判定ですね
影沢 飯綱:ああ…
GM/呼び出しボタン:はーい、どなたの秘密かな?当然の成功だけど
黒鉄 美智子:せっかくだから愛美見てみましょうか
金子みすゞ:情報共有だ♪
折出 愛美:おぉ、ご指名入りました〜!w
黒鉄 美智子:「千里眼の術」で愛美を観察して抜き取ります
折出 愛美:ではファンをトリコにしてる最中の愛美の心が見透かされて、秘密を。

───────────────────────
折出 愛美の秘密:
折出 愛美はこう見えて結構忙しい
今日もずっと働きっぱなしでお腹も減ってきた。
折出 愛美の【本当の使命】は「焼き肉を奢ってもらうこと」である。
この【本当の使命】達成に協力したPCは功績点を追加で2点獲得する。
───────────────────────

高砂 アゲハ:メロメロなっとるw
影沢 飯綱:すごい見透かされてる
黒鉄 美智子:「あの嬢ちゃん、シノビだろ~?こんなとことで動いて何考えてるのかねー……」
折出 愛美:ファン「愛美ちゃ〜ん!♡マイエンジェゥ〜♡」
折出 愛美:「愛美はァ、みんなの愛美だよォ♡」プレミアコンサートだ
黒鉄 美智子:秘密確認しましたー
黒鉄 美智子:「ははぁ~ん、なるほどねぇ~。そういうことしたいわけね~。おっちゃん分かっちゃったよ」
折出 愛美:じゃあ秘密を見た黒鉄と金子にウィンクしちゃう✩
黒鉄 美智子:そう言いながら、店に戻ります
影沢 飯綱:私に見えないところで起きる情報戦つらし
黒鉄 美智子:笑って手を振り返しましょうかね
折出 愛美:ファン「ハッ!?い、今我にウィンクしましたゾ!?」
折出 愛美:(いつでも、待ってるよ♡)
黒鉄 美智子:こんな感じで終わりですかね
GM/呼び出しボタン:はいー
折出 愛美:お疲れ様でした〜。
影沢 飯綱:次サイクルも失敗したらちょっと頂けないな…

【マスターシーン】

GM/呼び出しボタン:では1サイクル目終了ですね
GM/呼び出しボタン:それではマスターシーンに入りますー
GM/呼び出しボタン:注文料理がなかなか来ないので呼び出しボタンを押すことにした
折出 愛美:まだ開発されるのかね。
高砂 アゲハ:変わらず連打中
GM/呼び出しボタン:だが呼び出しボタンは何故か凶暴化している!
折出 愛美:ミミック化した!
GM/呼び出しボタン:「いつもいつも叩きやがって!」
GM/呼び出しボタン:というわけで戦闘開始です
黒鉄 美智子:え
影沢 飯綱:ふむ
折出 愛美:何だとっ!?
高砂 アゲハ:「うわ、こいつ噛む!」
GM/呼び出しボタン:呼び出しボタンに勝つまで店員は呼びません、任意参加ですねー
影沢 飯綱:参加します
折出 愛美:「みんな、ボタンとダンスして楽しそう〜♡」
GM/呼び出しボタン:勝利者二人が注文を決めることになります
GM/呼び出しボタン:こちらの戦闘はメインの戦闘扱いなので1点減少で脱落
金子みすゞ:1点アウトなんだよね・・・
黒鉄 美智子:「お、喧嘩か! 参加してやろ!」
高砂 アゲハ:なるなる。一応サイクル終わりに発生ってことですよねこれ
金子みすゞ:一応参加
黒鉄 美智子:というわけで参加です
高砂 アゲハ:参加かなー
高砂 アゲハ:つまるところ、全員参加?
GM/呼び出しボタン:そういうことですね
黒鉄 美智子:みたいですね
GM/呼び出しボタン:それから2ラウンド経過時点で騒ぎを聞きつけて店員さんがやってきます
折出 愛美:店員「オイオイ次は何の騒ぎだ?」

【戦闘シーン】

GM/呼び出しボタン:ということで、戦闘開始!ボタンはプロットランダムです
黒鉄 美智子:2ラウンドが終わったあとに来るってことです?
GM/呼び出しボタン:そういうことですね
折出 愛美:店長「どうせ愛美ちゃんのファンがまた悶えてるんだろ。」
折出 愛美:店員「まぁ仕方ないか〜、愛美ちゃんカワイイもんなぁ……♡」
GM/呼び出しボタン:では戦闘のプロット決めは私がよろしいですか?とお聞きしますので
金子みすゞ:さて、一般人だから攻撃場所を
GM/呼び出しボタン:反応があれば、せーの、この文字の後に数字を入力して発言をお願いします
GM/呼び出しボタン:では
GM/呼び出しボタン:よろしいですか?
影沢 飯綱:はい
金子みすゞ:おk
黒鉄 美智子:おkです
高砂 アゲハ:おkです
GM/呼び出しボタン:せーの
影沢 飯綱:4
金子みすゞ:4を狙います
高砂 アゲハ:5
黒鉄 美智子:2
影沢 飯綱:うおい
GM/呼び出しボタン:プロット移動どうぞー
システム:GM/呼び出しボタンさんのロール(1d6)
→ ShinobiGami : (1D6)  → 6
金子みすゞ:当たった!!w
折出 愛美:神速の押しボタン
高砂 アゲハ:たけえな押しボタン!
影沢 飯綱:こりゃ負けたか
GM/呼び出しボタン:光速を超える押しボタン!
折出 愛美:さかないだら勝ち確とも言える。
GM/呼び出しボタン:では押しボタンから
システム:GM/呼び出しボタンさんのロール(1d2)
→ ShinobiGami : (1D2)  → 2
折出 愛美:大丈夫だ、GMもわたしと同じくらいダイス死ぬことあるからw
GM/呼び出しボタン:金子さんに爆破
金子みすゞ:をぃ!!
折出 愛美:一般人ンンッ!
システム:GM/呼び出しボタンさんの「命中判定」ロール(2d6)
→ ShinobiGami : (2D6)  →  7[2、5]  → 7成功
影沢 飯綱:一般人に爆破とは
折出 愛美:タリタ。
高砂 アゲハ:金子ー!
GM/呼び出しボタン:成功ですね火術ですー
金子みすゞ:避けれるんだっけ?
GM/呼び出しボタン:もちろん!
折出 愛美:全ての間合いにいるってだけですよ〜。
GM/呼び出しボタン:「俺の怒りを受けてみろ!」
折出 愛美:光の速さで飛んできたボタンが突然爆発!
金子みすゞ:9以上か
黒鉄 美智子:自爆?
折出 愛美:しかも一般人に八つ当たりだ!
GM/呼び出しボタン:むしろ一般人ほどボタン連打されてるから仕方ないね
折出 愛美:でもみすゞちゃんは関係ないよw
システム:金子みすゞさんのロール(2D6) → 5 (2、3)失敗
折出 愛美:あぁ……
GM/呼び出しボタン:完全に八つ当たりですわ
影沢 飯綱:マジですか…
高砂 アゲハ:むしろ連打してるのはアゲハさん
GM/呼び出しボタン:あらー
高砂 アゲハ:南無-
金子みすゞ:失敗なので即落ち
黒鉄 美智子:あらら
GM/呼び出しボタン:2点遠距離ダメージですー
金子みすゞ:きつっ
折出 愛美:ボタン「ふぅ……驚かせやがって……!」
GM/呼び出しボタン:射撃戦ダメージか
折出 愛美:ボタンはケロッとしている。
GM/呼び出しボタン:ドラゴンボール的なw
GM/呼び出しボタン:では次は高砂さんどうぞ
折出 愛美:爆破された側のセリフだけどな!w
影沢 飯綱:むむ…
高砂 アゲハ:攻撃は放棄
GM/呼び出しボタン:ほうほう
高砂 アゲハ:怪段を使用します
GM/呼び出しボタン:階段だー!
システム:高砂 アゲハさんの「 (判定:召喚術)」ロール(2D6>=6)
→ ShinobiGami : (2D6>=6)  →  7[1、6]  → 7 → 成功
GM/呼び出しボタン:成功!
折出 愛美:ボタンはスピードに乗りすぎて止まれない!
影沢 飯綱:あー…ちょっとやばいかもですね
GM/呼び出しボタン:突如鉄板の下から階段が伸び上がる
高砂 アゲハ:「ボタンあんた、店内であばれんなー!」
GM/呼び出しボタン:「おうふ!?高い!?」
高砂 アゲハ:店が急に高層ビルに!
折出 愛美:店員「て、店長!?なんか昇ってる!昇ってる!」
GM/呼び出しボタン:屋根を無視し伸び続ける階段、修理費が高くつくだろう
影沢 飯綱:「…旧校舎の高砂か、派手にやったものだ」
折出 愛美:「ワァ〜✩高い高ァ〜い♡」
黒鉄 美智子:「絶景見ながらって肉ってのも乙だねぇー」
折出 愛美:店長「これが若さか……。」頬を伝う雨
高砂 アゲハ:「知らん、これは怪異である。」
影沢 飯綱:「怪異か、道理で旧校舎がやりそうなことだ」
高砂 アゲハ:「なので、修繕費は隠鬼の血統に請求よろしく」
GM/呼び出しボタン:隠忍関係無いやろw
高砂 アゲハ:「旧校舎ではない、隠鬼の血統のじーわーざー」
影沢 飯綱:「…そうさせてもらう」
折出 愛美:なんでや!隠忍関係ないやろ!
高砂 アゲハ:困ったら隠鬼の血統の仕業にすればいいってばっちゃが
GM/呼び出しボタン:ばっちゃこそ鬼だった
折出 愛美:ばっちゃの知恵袋
GM/呼び出しボタン:他に行動はあるかな?
黒鉄 美智子:謂れもない請求が隠鬼を襲う!」
高砂 アゲハ:バッチャに任せればすべて解決
高砂 アゲハ:いいえー、私はもうできることないので
GM/呼び出しボタン:では次は影沢さん
影沢 飯綱:難しいなあ…
折出 愛美:そのばっちゃは全てを隠忍の仕業にする。
影沢 飯綱:「…隠忍だけが忍びの世を乱すと思うな」
GM/呼び出しボタン:すでにシノビとは関係無い焼肉屋が犠牲に
影沢 飯綱:色々悩んだ末、アゲハに対し接近戦攻撃
高砂 アゲハ:「いいやー、まぁ後で適当にごまかしいいれるから。まぁ平気さ」
折出 愛美:廻鴉が隠忍の肩を持つとはねぇ……。
GM/呼び出しボタン:はいー判定どうぞ
折出 愛美:ここで仲間割れェッ!
高砂 アゲハ:あぁ、無関係なのにぃ
影沢 飯綱:仲間と決まったわけではなし
影沢 飯綱:陽炎を使用します
高砂 アゲハ:「え、ちょ、なんでさ!」
折出 愛美:確かにその通りだ。早めに芽は摘んでおかねばな。
GM/呼び出しボタン:「お、なんだ、仲間割れか!」
折出 愛美:刀術で判定ですね。
影沢 飯綱:「勘違いするな、今ここでやらねばならないことがある」
システム:影沢 飯綱さんのロール(2d>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  10[4、6]  → 10 → 成功
影沢 飯綱:よっしゃ
GM/呼び出しボタン:成功ですね
影沢 飯綱:後は当てるだけ
折出 愛美:回避判定に-2ですね。
折出 愛美:当てないともったいないぞ!
影沢 飯綱:巫女のような装束から取り出すは火薬
影沢 飯綱:右手で振り上げ、息で吹いて火を右手に灯す
折出 愛美:バーンナックル!
影沢 飯綱:「…今だけは、許せ」
GM/呼び出しボタン:これが俺の自慢の拳だぁ!
影沢 飯綱:さあ、命中判定いきます!
GM/呼び出しボタン:どうぞ!
黒鉄 美智子:バーンナックルより大蛇薙
黒鉄 美智子:では?
システム:影沢 飯綱さんのロール(2d>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  8[4、4]  → 8 → 成功
折出 愛美:喰らいやがれェッ!
影沢 飯綱:ふぃー
GM/呼び出しボタン:成功ですね!
折出 愛美:回避判定だ!
折出 愛美:火術ですよ〜。
高砂 アゲハ:8かー、しかも微妙な出目をまー
GM/呼び出しボタン:-2は大きい
影沢 飯綱:失敗すれば骨に響かない程度のブローが入る模様
折出 愛美:何で代用です?
高砂 アゲハ:ただ、戦場の極意にて、私の判定値は+1
折出 愛美:では-1だ。
GM/呼び出しボタン:潜伏が1番近いかなー
高砂 アゲハ:潜伏術で振りますね。必中のこうか鑑みても8という
システム:高砂 アゲハさんの「(判定:潜伏術) 藍夜行が正しいか」ロール(2D6-1>=8)
→ ShinobiGami : (2D6-1>=8)  →  4[1、3]-1  → 3 → 失敗
GM/呼び出しボタン:わぁ
折出 愛美:ダメだぁ!
高砂 アゲハ:ちくせう、戦場の極意効果にて高所ダメージはなし
影沢 飯綱:「せいやぁっ!」
折出 愛美:アゲハは炎の腹パンが鈍い音を立てますかね?
GM/呼び出しボタン:影沢の纏う焔が高砂に燃え移る
高砂 アゲハ:「このやろー!」焼肉店内を跳ね回り避け用としたがモロに
折出 愛美:そして燃える。
黒鉄 美智子:受けるか?このブロー!
影沢 飯綱:火術に重き置いてますんで燃える
高砂 アゲハ:「覚えてろコンニャロー!」
影沢 飯綱:KOF14からヒントは得た
折出 愛美:イイRPだ。
GM/呼び出しボタン:影沢の体がその焔により一気に燃え上がる!
黒鉄 美智子:本当に京だったのか
高砂 アゲハ:封術で炎を封じつつ、鎮火をはかりつつ脱落
影沢 飯綱:「…はぁ。これは近いうちに面倒な事になりそうだ」
折出 愛美:早く沈下しないと焼肉になるぞ!
GM/呼び出しボタン:では接近戦ダメージ一点ですね
GM/呼び出しボタン:焼肉ってそういうのじゃねぇから!
折出 愛美:俺のぉ……勝ちだぁっ!かな?w
折出 愛美:ヘヘッ、燃えたろ?のほうかな?
影沢 飯綱:必中だと当たる気がしませんから
折出 愛美:1d6振って消すかたちかな?
高砂 アゲハ:ん、まぁどっちにしろ当たるしいいか
システム:高砂 アゲハさんのロール(1d6)
→ ShinobiGami : (1D6)  → 5
折出 愛美:うわぁ……
高砂 アゲハ:おい待て、戦術かい
GM/呼び出しボタン:おう戦術はおおきい
黒鉄 美智子:これは痛い
高砂 アゲハ:まぁ、いいけどなー。消し消し
折出 愛美:得意分野消しは辛いなぁ。
GM/呼び出しボタン:では最後に黒鉄さん
折出 愛美:愛美と感情結べば兵糧丸あげるで!
影沢 飯綱:申し訳ない、勝利者2名の壁は大きいのです
黒鉄 美智子:はーい、といっても何もできないんですよねー
GM/呼び出しボタン:では次のラウンド
黒鉄 美智子:パスでお願いします
折出 愛美:間合4は遠いですね。
GM/呼び出しボタン:よろしいですか?
黒鉄 美智子:ラウンド終了時に誘導つかいます
GM/呼び出しボタン:はーい
影沢 飯綱:いいですよ
折出 愛美:また戦場が変わるぞ!w
GM/呼び出しボタン:戦場型が二人は荒れるなぁw
黒鉄 美智子:「あんま高いところ好きじゃないんだよなぁ~」
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6)
→ ShinobiGami : (2D6)  →  10[4、6]  → 10成功
折出 愛美:出目イイなぁ〜。
GM/呼び出しボタン:火を使いすぎたのでしょう、スプリンクラーから水が溢れ出てきました
高砂 アゲハ:屋根壊されて次は水か、焼肉店……
GM/呼び出しボタン:室内は水でいっぱいです
黒鉄 美智子:水中に移動ですね
折出 愛美:店員「店長〜!?火事、火事ゴボゴボ」
GM/呼び出しボタン:やめてぇ!店が1番被害者になってるうう
GM/呼び出しボタン:では、改めて
折出 愛美:「愛美はマーメイドだったのだ✩」決めポーズ
GM/呼び出しボタン:よろしいですか?
影沢 飯綱:よろしいですよ
金子みすゞ:BTで戦場表出るよ
黒鉄 美智子:おkです!
GM/呼び出しボタン:せーの
影沢 飯綱:3
黒鉄 美智子:3
システム:GM/呼び出しボタンさんのロール(1d6)
→ ShinobiGami : (1D6)  → 2
影沢 飯綱:よし、ワンチャンいける
折出 愛美:イイぞ、イイ感じに固まった。
黒鉄 美智子:いい位置
GM/呼び出しボタン:では移動どぞー
影沢 飯綱:必中を使っちゃおうかな?
GM/呼び出しボタン:それではプロット3から
影沢 飯綱:では私からで良いですか?
GM/呼び出しボタン:はいー
黒鉄 美智子:どうぞー
影沢 飯綱:(…水は好きじゃないが、仕方ない)
影沢 飯綱:陽炎使います
GM/呼び出しボタン:どうぞ!
システム:影沢 飯綱さんのロール(2d>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  8[4、4]  → 8 → 成功
影沢 飯綱:良いね
GM/呼び出しボタン:影沢が陽炎を纏う
折出 愛美:戦闘のダイスはよく回ってるなぁ。
影沢 飯綱:「…揺らめく刃、陽炎」
影沢 飯綱:取り出したこの刀、銃器にもなってたってオチなんですが
GM/呼び出しボタン:ガンソードや!
折出 愛美:ちなみにff8のガンブレードは弾は撃てないぞ!
金子みすゞ:銃剣?憲兵さんだね
黒鉄 美智子:エレナァァァ
影沢 飯綱:バヨネットの同志でも参考にしたのでしょうか「…動き回ってばかりでうるさいボタンだ」
折出 愛美:みんな想像してるものが綺麗に別れたw
影沢 飯綱:必中を使います!
高砂 アゲハ:ガンスラではないのか(PSO2民
GM/呼び出しボタン:「おう!?俺か!?火術しかないぞ!?」
システム:影沢 飯綱さんのロール(2d>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  5[1、4]  → 5 → 成功
折出 愛美:コレはコレは……
金子みすゞ:しかも判定-2つけなきゃ
影沢 飯綱:うおああああ!
折出 愛美:イチタリタwww
GM/呼び出しボタン:成功ですねw
折出 愛美:必中にしては物足りないなぁ。
影沢 飯綱:陽炎も使ってるしどっちみちボタンは回避-4
金子みすゞ:ww
システム:GM/呼び出しボタンさんのロール(2d6-4=>6)
→ ShinobiGami : (2D6-4>=6)  →  10[4、6]-4  → 6 → 成功
GM/呼び出しボタン:それでも成功っすなぁ
影沢 飯綱:なんでさ
高砂 アゲハ:まぁでも成功か強いなこのボタン
折出 愛美:当たってねぇ!
GM/呼び出しボタン:ボタン爆炎とともに回避!
影沢 飯綱:「…ちっ、だがウザくはないな」
折出 愛美:火術だけでよくやるモンだw
GM/呼び出しボタン:「あぶねぇ!」
影沢 飯綱:「…黒鉄。任せるぞ」
GM/呼び出しボタン:では次黒鉄さん
折出 愛美:ボタン「十年早ェ」
影沢 飯綱:そう言ってスマホを取り出します
黒鉄 美智子:「ま、後はおっちゃんが頑張るよ」
折出 愛美:防水だぞ。
影沢 飯綱:「…まだおっちゃんという歳でもないだろう」
折出 愛美:おっちゃんという性別でもないな。
黒鉄 美智子:「いいのいいの、気にしなさんな」
影沢 飯綱:「ではそうしよう」
GM/呼び出しボタン:「へいへーい、どうしたー止まってみえるぜ〜!」
折出 愛美:煽りボタン
GM/呼び出しボタン:「ピッチャービビってるよ!やれるやれる!」
影沢 飯綱:「…煽りすら可愛く見える。どこかの折出と比べればな」
黒鉄 美智子:まず浮足使います
GM/呼び出しボタン:はいー
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6>=6)
→ ShinobiGami : (2D6>=6)  →  9[3、6]  → 9 → 成功
GM/呼び出しボタン:成功!
折出 愛美:「愛美はマーメイドだから水も大好きなのだ✩」
黒鉄 美智子:続けて接近戦攻撃をします
GM/呼び出しボタン:どうぞ!
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  7[3、4]  → 7 → 成功
GM/呼び出しボタン:成功!これは無理げー
黒鉄 美智子:成功ですね
黒鉄 美智子:千里眼の術ですー
折出 愛美:なんの、スペシャルで避けられる!
GM/呼び出しボタン:回避放棄でボタンは爆発四散
影沢 飯綱:放棄したああああ!
折出 愛美:あぁ、諦めた。
GM/呼び出しボタン:その表情はなぜか清々しくもあった
GM/呼び出しボタン:顔無いけどな
影沢 飯綱:「…逆に清々しいな」
折出 愛美:ボタンの表情とは(哲学)
GM/呼び出しボタン:というわけで戦闘終了です
黒鉄 美智子:「随分物分りがいいボタンだぜ」
GM/呼び出しボタン:影沢さんと黒鉄さんはご注文をどうぞ!
影沢 飯綱:「…ところで、黒鉄」
折出 愛美:ボタン「お前らが……No.1だ。」
GM/呼び出しボタン:あと戦闘終了後別の部屋へと案内されました
折出 愛美:別室あったのか。
GM/呼び出しボタン:部屋無茶苦茶にしやがって!
影沢 飯綱:「お前は何が食べたい?」
黒鉄 美智子:「せっかく肉屋に来たんだからさ、肉食わねえとな! クリティカルビ頼ませてもらいましょか」
折出 愛美:スペシャルスマイルもあるで。
GM/呼び出しボタン:クリティカルビはいりましたー!グラム二千円の高級カルビです
折出 愛美:店員「店長……肉です!肉入りましたぁぁっ!」
黒鉄 美智子:「スマイルは後のお酌に取っとかせてもらうぜ」
影沢 飯綱:「…普通に上タンという選択肢は無かったのか?」と言いながら上タンを頼みますか
GM/呼び出しボタン:上タンはいりましたー!
折出 愛美:店長「よっしゃ〜!さっき愛美ちゃんが捌いてくれた牛を出してこぉいっ!」
折出 愛美:「わたしのお肉、よく噛んで食べてね✩」
影沢 飯綱:「折出、そんなことまでしているのか…」もはや呆れている
GM/呼び出しボタン:まるで牛とディープキスしてるかにような蕩けるタンですよ!
影沢 飯綱:例えがやばい
折出 愛美:「店長ォ〜、雄牛のワンナイトラブ多めに盛ってあげてェ〜♡」
黒鉄 美智子:「随分多芸なおじょうちゃんやな。今のアイドルってこんな、せなならんのかいな」

【メインフェイズ】

GM/呼び出しボタン:というわけで2サイクル目に行きましょうか
金子みすゞ:はーい
高砂 アゲハ:はーい
GM/呼び出しボタン:誰からやるか希望はありますか?
影沢 飯綱:私からで
影沢 飯綱:他に希望あればダイス振りますよ
折出 愛美:「アイドルはファンのみんなを喜ばせることが命なのだ✩」決めポーズ、ファン狂喜乱舞
黒鉄 美智子:いつでもいいですよー
GM/呼び出しボタン:愛美ちゃんだけだね、1日36時間働くアイドルだから
金子みすゞ:じゃあ2番目希望
高砂 アゲハ:同じく-
GM/呼び出しボタン:人形は、眠らない
折出 愛美:愛称はラブドールだからね。

【サイクル2:影沢 飯綱】

影沢 飯綱:じゃあシーン表行きますか
GM/呼び出しボタン:では影沢さんからですねー
システム:影沢 飯綱さんのロール(2d6)
→ ShinobiGami : (2D6)  →  10[5、5]  → 10
GM/呼び出しボタン:10 至福の一杯。この一杯のために生きている……って、いつも言ってるような気がするなぁ。
折出 愛美:酒入りま〜す!w
金子みすゞ:青汁だな
影沢 飯綱:愛美、ご指名です
GM/呼び出しボタン:酒が追加されました
GM/呼び出しボタン:愛美ちゃんご指名はいりましたー!
黒鉄 美智子:飲んでばっかだな。この女子会
折出 愛美:おっ?出ましょ〜う!✩
影沢 飯綱:マジで抜かなきゃならん
折出 愛美:「お待たせしましたァ〜、ご用かなァ?♡」
影沢 飯綱:「ああ、大有りだとも」
折出 愛美:何をご希望かな?
GM/呼び出しボタン:当店のナンバーワンです
折出 愛美:1日ナンバーワン。
黒鉄 美智子:キャバクラかな?
GM/呼び出しボタン:ボトルキープしてくれてもいいのよ?
折出 愛美:今日しかいないけどな!
影沢 飯綱:「お前の秘密を、貰いに来た」
GM/呼び出しボタン:直接的ィ!w
折出 愛美:影沢さんに質問だけど、
折出 愛美:シーン登場しててイイのね?w
影沢 飯綱:え、そうですよ
折出 愛美:愛美って忍法ありますよ?
影沢 飯綱:ああ、それじゃダメだ…」
影沢 飯綱:かっこつけちゃった…
影沢 飯綱:慌ててます
折出 愛美:今なら考え直せるぞ!情報判定呼び出さなくても出来る!
GM/呼び出しボタン:愛美ちゃんは情報戦特化
折出 愛美:コイツ比良坂だぞ!
影沢 飯綱:じゃあ呼び出さなかったという事で
折出 愛美:情報操作しちゃうぞ✩
GM/呼び出しボタン:チェンジで!
金子みすゞ:麝香だしね
高砂 アゲハ:あぁ、出さんほうがええね(枕事みつつ
折出 愛美:「気のせいかなァ?✩わたしへの注文も、待ってるからね♡」
折出 愛美:ではシーンには出なかったってことでイイかな、GM?
GM/呼び出しボタン:OKですよん
折出 愛美:とりあえずお酒の注文は承ります。
影沢 飯綱:「……」座ったままの姿勢で精神を集中
折出 愛美:さぁ、抜くのだ。
影沢 飯綱:手を伸ばした先に、文字が見えたような気がした
影沢 飯綱:自身に愛美の秘密を探していると、それが視覚的な情報であると錯覚させたことによるもの
影沢 飯綱:さあ、もう少しで全てが見える
影沢 飯綱:幻術で情報判定
GM/呼び出しボタン:夢か幻か、判定どうぞ
システム:影沢 飯綱さんのロール(2d>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  6[1、5]  → 6 → 成功
GM/呼び出しボタン:成功ですね、秘密送りますね
折出 愛美:危ねぇ危ねぇ……。
影沢 飯綱:危ないなあ、秘密を抜いたぞ
折出 愛美:では愛美の心情が文字となって飯綱の前に著されるよ。
GM/呼び出しボタン:送りました
折出 愛美:では秘密に気づいた飯綱にもウィンクを送ります。
折出 愛美:(飯綱ちゃんも、待ってるよ〜♡)
GM/呼び出しボタン:ウザすぎィ!
金子みすゞ:一方その頃「青汁♪ウマウマ♪」
折出 愛美:店員「店長、こんなに青汁が出た日ってありました……?」
GM/呼び出しボタン:金子ちゃんは変なもの飲んでばかりだねw
折出 愛美:店長「クセになってるな、ありゃあ。マズい、もう一杯ってヤツだ。」
金子みすゞ:「肉来ないし、ピザ来ないからね・・・青汁♪ウマウマ♪」
影沢 飯綱:「……なんだ、存外そんなものか」
高砂 アゲハ:「くうそー、コノヤロー……」横でビールをごきゅごきゅと
折出 愛美:「店長〜ォ、青森の底力まだまだ注いでェ〜♡」
影沢 飯綱:がっかりが隠せない様子であった
黒鉄 美智子:「これじゃあ、酒で腹が溜まっちまうぜ」ゴクゴク
影沢 飯綱:読了です
影沢 飯綱:以上になります
折出 愛美:お疲れ様でした〜。

【サイクル2:金子 みすゞ】

GM/呼び出しボタン:では次の方に進みますー
GM/呼び出しボタン:金子さんで
GM/呼び出しボタン:いいかな?
折出 愛美:金子ちゃん何するのかな〜?
金子みすゞ:じゃあアゲハさんと感情結びに行きます
GM/呼び出しボタン:はーい、アゲハさん登場どうでしょうか?
高砂 アゲハ:んじゃ私出るのかあいよー
システム:金子みすゞさんのロール(2D6) → 6 (5、1)
GM/呼び出しボタン:6 優しい時間が過ぎていく。影の世界のことを忘れてしまいそうだ。
折出 愛美:「愛美の歌、聴いてください✩」ライブ中だ
GM/呼び出しボタン:優しい世界
影沢 飯綱:6と8と10が多い傾向にありますね
折出 愛美:なんとなく偏りがあるね。
GM/呼び出しボタン:だねー
高砂 アゲハ:上の方に偏るならいいことだ
折出 愛美:もっとトイレに集まるとかないのか〜?
高砂 アゲハ:なんじゃいそりゃ
GM/呼び出しボタン:女子会ならではのトイレ会
GM/呼び出しボタン:というか焼肉シーン作ったのに他の流用ばっかに当たってるw
金子みすゞ:じゃあ、今度はアゲハさんが席を立ったところで「アゲハさんアゲハさん・・・」と後ろから声を掛けます
高砂 アゲハ:「んー、何?」若干、殴られたこともあり気が立っている
影沢 飯綱:本当すみませんウチの飯綱が…
GM/呼び出しボタン:楽しい打ち上げのはずが…
影沢 飯綱:まあそれは良いとして
高砂 アゲハ:腹パンかますゆえなぁ
金子みすゞ:「この瓶ビールまだ残ってますよ」と席を立ってるアゲハさんに奨める
金子みすゞ:遊芸で判定
折出 愛美:訳:そんなモン酒呑んで忘れろ
GM/呼び出しボタン:判定どうぞー
システム:金子みすゞさんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  8[3、5]  → 8 → 成功
高砂 アゲハ:「ん、あ、そう?気たってんのかなぁ‥…・飲みのがしって‥‥」瓶底を眺めつつ
GM/呼び出しボタン:17歳に酒を勧めるとは
折出 愛美:やったぜり
折出 愛美:勧めているのも17歳。
高砂 アゲハ:17歳に酒を勧める17歳
GM/呼び出しボタン:成功ですね、感情表どうぞ
システム:金子みすゞさんのロール(Et)
→ ShinobiGami : 感情表(2)  → 友情(プラス)/怒り(マイナス)
黒鉄 美智子:補導懸案
システム:高砂 アゲハさんのロール(ET)
→ ShinobiGami : 感情表(1)  → 共感(プラス)/不信(マイナス)
折出 愛美:こんなことになってるのは同伴者の大人の責任では?w
GM/呼び出しボタン:これはおっちゃんピンチ
金子みすゞ:この人と飲んだら楽しそうだなぁで友情
折出 愛美:コレは幸せかなぁ?
折出 愛美:飲んだら楽しそうと考える17歳よ。
高砂 アゲハ:おんなじひどい目あった同士ということで共感
GM/呼び出しボタン:優しい世界
高砂 アゲハ:「んー、みすゞちゃんこれ飲む?」とくとくとビールつぎ
折出 愛美:爆破された17歳と炎の腹パン受けた17歳。
金子みすゞ:「夢見る17歳です」と謎の言葉を発して着席して青汁を飲んでシーンアウト
GM/呼び出しボタン:2人とも火傷が酷いみたいだ
折出 愛美:無駄だ、みすゞはもう青森の底力ジャンキーなのだ。
GM/呼び出しボタン:それでビールは飲まず青汁w
高砂 アゲハ:あ、逃げた。旨いのになぁ……
折出 愛美:ビールの味をry

【サイクル2:高砂 アゲハ】

GM/呼び出しボタン:では次は、どちらから行きます?
黒鉄 美智子:自分はどっちでもいいですよー
高砂 アゲハ:はてさてどうしようかな。影沢さん黒鉄さんの秘密と愛美さんの秘密交換とかどうですか?
折出 愛美:番号順でいくならアゲハさんからですね。
影沢 飯綱:あ、それで良いですよ
GM/呼び出しボタン:お、交渉きたねいいねいいね
折出 愛美:交渉キタ!
影沢 飯綱:秘密は積極的に手に入れなきゃ
高砂 アゲハ:毎度、では私からでいいです?黒鉄さん
黒鉄 美智子:どうぞー
金子みすゞ:青汁娘はいりませんか?
折出 愛美:愛美と感情結んだら兵糧丸が……
高砂 アゲハ:んー、回復判定しよかなとは思ってたんだけど……まあいいかみすゞちゃん抜こう
高砂 アゲハ:えっと、影沢さんと、みすゞさんに出てもらいたいな。いいかな?
影沢 飯綱:OKですよ
金子みすゞ:はい♪
高砂 アゲハ:ではシーン表
GM/呼び出しボタン:では他に無ければシーン表どうぞ
システム:高砂 アゲハさんのロール(2d6)
→ ShinobiGami : (2D6)  →  5[1、4]  → 5
GM/呼び出しボタン:5 世界の終わりのような空腹。空腹の中、お前たちは密やかに呟く。
金子みすゞ:「おなかすいたー」
高砂 アゲハ:「ええかげん、注文こいー!」テーブルバンバン
GM/呼び出しボタン:肉はまだ来ない
影沢 飯綱:「……」何をするでもなく座ってます
折出 愛美:まだ何もきてませんもんね。
黒鉄 美智子:肉どころかピザも来てないしなー
折出 愛美:チーズが一生分のってるから焼けるのに時間かかるよ。
高砂 アゲハ:押しボタンはお亡くなりになったゆえ、代わりにテーブル叩いてる
金子みすゞ:一緒にバンバンしてます。
GM/呼び出しボタン:愛美ちゃんが二つづつとか注文聞いてくるから厨房ブチギレ
影沢 飯綱:「…そうか、押しボタンは吹っ飛んだんだったな」
折出 愛美:青汁酔い。
高砂 アゲハ:「全く、あの店員仕事してるのかな、飲み物ばっかりなぁー」
高砂 アゲハ:バンバン
折出 愛美:店長「愛美ちゃん、そろそろメニューは覚えたかい……!?」
金子みすゞ:「青汁♪ウマウマ♪」「でも御腹減ったー」バンバン
高砂 アゲハ:「いい加減つまみがほしいよアタシも……」
影沢 飯綱:スマホでスケジュール確認してます「…まだ仕事は残っているが、この状況ではな」
折出 愛美:「う〜ん、ちょっとだけ♡あ、青森の底力もう一杯〜!✩」
金子みすゞ:「青汁ドウゾ」
GM/呼び出しボタン:すでに何本空けてるんだろうねw
高砂 アゲハ:「でさー、そういやイズナはなんか調べてたっぽいけどあの店員何かあるの?」
折出 愛美:店長「青汁……持ってこい!」
影沢 飯綱:「…くだらないものしかないぞ?」
システム:高砂 アゲハさんの「ビール何本目?」ロール(1d6+11)
→ ShinobiGami : (1D6+11)  →  6[6]+11  → 17
GM/呼び出しボタン:ペースも落ちるか
影沢 飯綱:17本とかマジですか
折出 愛美:常に最高に近いパフォーマンスを発揮するビールロールwww
高砂 アゲハ:「まぁ、なんだっていいよ。待つ間のひまつぶしになりゃいいって」
影沢 飯綱:「…お前はどうした? 酒にでも溺れたか?」
高砂 アゲハ:ビールめっさ飲むなこいつ
GM/呼び出しボタン:酒豪すぎる17歳w
折出 愛美:「ホップのワルツ未公開映像スペシャル〜!」
高砂 アゲハ:「いーや、もうヤケで年の本数飲んだらなんかねぇかなって」
金子みすゞ:ゴクゴク、ぷはぁ~「まずーい!!もう一杯」(満面の笑顔)
折出 愛美:コレ交渉が成立してアゲハに愛美の秘密届いたら公開情報かな?
影沢 飯綱:「やめておけ、身体を壊すだけだ」
GM/呼び出しボタン:青汁は素晴らしい
折出 愛美:「ポケモンが進化するかもね✩」
GM/呼び出しボタン:公開情報になるねー
高砂 アゲハ:「んー、ならそっちなんか話せば止まるかもねぇ」
折出 愛美:「店長ォ〜、青森の底力まだ残ってるゥ〜?♡」
影沢 飯綱:「…黒鉄か。よく考えたが結局何を考えているのか」
高砂 アゲハ:そんな感じで秘密交換で
影沢 飯綱:「いいぞ。ちょうどこちらも知りたいものがあった」
折出 愛美:愛美の秘密は公開情報へ。
高砂 アゲハ:「というか、みすゞも、青汁飲み過ぎだろ。よく飲めるな」
金子みすゞ:「どう?おいしいですわよ」すすめてみる
折出 愛美:なお青森の底力はまさに底力のような味わい。
高砂 アゲハ:「んー、それならこっちもホラ」そう言ってビールすすめる
影沢 飯綱:まあ、そうなるな
折出 愛美:青汁の出涸らしの出涸らしのような深み。
高砂 アゲハ:まぁ、こうなるわ
影沢 飯綱:「…仲が良いんだな」
高砂 アゲハ:「……これ、すっごいキツイな」
折出 愛美:同い年ってだけで格段に話しやすいよね。
金子みすゞ:「未成年ですから」丁重にお断りします
影沢 飯綱:そう言う飯綱の顔はどこか曇っている
高砂 アゲハ:「同い年なのになぁ、飲めそうだと思ってたんだが」
折出 愛美:お酒は20歳になってから。
高砂 アゲハ:「イズナなんかあったのか?」
金子みすゞ:「えーお酒は20歳の楽しみにとってますわ」
高砂 アゲハ:ならば20に偽造しよう
影沢 飯綱:「いや、鞍馬の教えを思い出していただけだ」
折出 愛美:鞍馬は厳しそうだからねぇ。
高砂 アゲハ:「なんだよ、まぁ、一般人ならごまかし聞かねぇしなぁ」ゴクゴク
金子みすゞ:「(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪青汁♪ウマウマ♪」
影沢 飯綱:その鞍馬の教えでもともと活発だった飯綱が冷たい心を持ったものでして
高砂 アゲハ:「戦闘民族だからなぁ、あそこは・・…」
金子みすゞ:「へぇ~そうなんだぁ」
GM/呼び出しボタン:鞍馬は強いぞ戦闘狂!
影沢 飯綱:「忍びの乱れは、世の乱れ。私自身がそう感じてしまっている」
高砂 アゲハ:せやで、鞍馬は脳筋だ!
折出 愛美:鞍馬は楽しいぞ!()
高砂 アゲハ:「ん、アタシなんかその筆頭か?」
金子みすゞ:流儀が感心だから興味津々で話聞いてます
影沢 飯綱:「いや、そうではないな」
折出 愛美:わたし、気になります!
影沢 飯綱:「そもそもの元凶はシノビガミそのものだ」
金子みすゞ:「シノビガミ?」ワクワク
高砂 アゲハ:「あぁ、開祖と言うかご先祖様なぁ」
影沢 飯綱:「だから隠忍を生かしておく事が出来ない」
折出 愛美:みすゞみたいな友達いたら楽しそうだなぁ。
金子みすゞ:「そかぁ、忍者って大変なんだね」青汁ゴクゴク♪
影沢 飯綱:「…夜顔にしても、世に不必要な粛清をし続けている」
折出 愛美:仇敵のことですね。
高砂 アゲハ:「ふーん、まぁアタシはどっちでもいい」
高砂 アゲハ:「どうせ、シノビなんて非合法な方法で世直ししてんだからどっちもどっちだ」
影沢 飯綱:「…否定はしない」
GM/呼び出しボタン:おかしいな…わりとシリアスだぞ…!
金子みすゞ:「また巻き込まれるのかな?」
高砂 アゲハ:「まぁ、こういう一般人巻き込むのだけはやだけどねアタシは」
金子みすゞ:(*ノωノ)
影沢 飯綱:「私も正直ごめんだな」
折出 愛美:ホントよくみすゞ生きてるな。
高砂 アゲハ:「だいじょーぶ、そんな起きるもんじゃないよ」
高砂 アゲハ:イズナさんとで、みすゞさんをなだめつつそのスキに記憶を探る
高砂 アゲハ:彼女に何があったのだろう…‥てな感じで記憶術で判定
GM/呼び出しボタン:判定どぞー!
高砂 アゲハ:「……というか、みすゞもよく生きてられてるよなぁ」
折出 愛美:ホントだよw
システム:高砂 アゲハさんの「みすゞ 秘密」ロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  7[1、6]  → 7 → 成功
金子みすゞ:「ほんと不思議だよね」
折出 愛美:成功〜!
影沢 飯綱:「忍びの戦いは、そうそう世界の人間が踏み込める時間でもない」
金子みすゞ:1d3どうぞ
折出 愛美:きっと青汁の力。
システム:高砂 アゲハさんの「あいヨット」ロール(1d3)
→ ShinobiGami : (1D3)  → 1
影沢 飯綱:「気付いた時には、全てが終わっている」
金子みすゞ:忍者狩りp145公開と秘密公開
金子みすゞ:ペルソナは全体公開です

───────────────────────
金子 みすゞの秘密:
あなたは実は野菜の化身である。
いままで食べられず廃棄されていった野菜霊達の怨念により顕現した
玉ねぎ…ニンジン…ピーマン…美味しく育っていたのに何故口にすら入れて貰えなかったのか…!
あなたの【本当の使命】は「野菜の素晴らしさを教えること」である。
───────────────────────

高砂 アゲハ:「‥…やっぱり、マトモじゃないんだね」
折出 愛美:一般人(大嘘)
金子みすゞ:「実は忍者狩りしてましたの」
折出 愛美:そう考えると、今までのRPが一気に不気味に思えてきた。
GM/呼び出しボタン:そして忍者狩り…!こいつは怖いぜ!
高砂 アゲハ:「……そっか、まぁ‥…ソウダネ」ちょっと対応に困っている
金子みすゞ:「ダイジョウブ コワクナイカラ」
影沢 飯綱:「……」
折出 愛美:貴様……タダ者ではないなッ!?
影沢 飯綱:「もし立ち塞がるのであれば、私も相応の手段は取らせてもらう」
高砂 アゲハ:「まぁ、ここはホラ。おひらきにしよ。な?」
金子みすゞ:「(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪」
金子みすゞ:「青汁もう一杯♪」
高砂 アゲハ:「あぁ、うん。敵になるならそうすっさ」
黒鉄 美智子:忍者狩り、いま効果確認したけどなかなか怖いーな
折出 愛美:「かしこまりィ〜!✩」決めポーズ、ファン狂喜乱舞
影沢 飯綱:では立ち去る前に一言だけ
折出 愛美:出目によってはワンパンですからねw
影沢 飯綱:「……私は冷酷なんだよ。自分でも思った以上にな」
GM/呼び出しボタン:火力はヤバくなるよねw
影沢 飯綱:で、たちさると
折出 愛美:ココは焼肉屋だ。
影沢 飯綱:…つまりあの時ボタンがいなかったらやばかったわけか
金子みすゞ:「私は忍者に興味あるからね♪」
高砂 アゲハ:「ふーん、イズナはそれとして……みすゞも変わらないねぇ……」そのままシーンアウト
GM/呼び出しボタン:焼肉屋で打ち上げ中のはずが
折出 愛美:ボタンが先制でみすゞ倒してなかったら誰か死んでたかもしれない。

【サイクル2:黒鉄 美智子】

GM/呼び出しボタン:では最後に黒鉄さんどうぞー
黒鉄 美智子:おかしい、和気あいあいな話だったはず
金子みすゞ:ww
黒鉄 美智子:了解ですー
高砂 アゲハ:いや、それであってるで、頭グルグル
GM/呼び出しボタン:今回秘密も和気藹々なのに…!
影沢 飯綱:例えば飯綱とか飯綱とか飯綱とか
折出 愛美:「みんな、運命は、立ち向かうためにあるんだよ!✩」エール
金子みすゞ:シノビガミで一般人が一般人なわけがない
黒鉄 美智子:アゲハさんの秘密探りますー
GM/呼び出しボタン:またもやソロかな?
影沢 飯綱:まあ対立次第ですね…
折出 愛美:「笑わないと人生楽しくないなァ〜い、ほらスマァ〜イル♡」
黒鉄 美智子:いや、今回はアゲハさんに出てもらいたいです。RP的に
高砂 アゲハ:……あ、特別教室忘れてた
高砂 アゲハ:あ、出るのね了解-
GM/呼び出しボタン:使っていいよ…と私は思うけど、他の人も良ければ
影沢 飯綱:一般人味方になるなら良いですが、敵に回したとしたらまず死ぬ
金子みすゞ:構わない
影沢 飯綱:私もいいですよ
黒鉄 美智子:「おうおう、飲んでるねえアゲハちゃん!」
GM/呼び出しボタン:マスターシーンでわちゃわちゃしちゃったしね
高砂 アゲハ:すまんです、では特別教室と作戦指揮をば
高砂 アゲハ:「んー、でもさすがにもうキツイや」
GM/呼び出しボタン:今何本や!つまみも無しに!
高砂 アゲハ:「ホラ、アルコールは平気なんだけどさ。胃袋がね」
システム:高砂 アゲハさんの「あんな、どんだけ飲んでんねん」ロール(1d6+17)
→ ShinobiGami : (1D6+17)  →  5[5]+17  → 22
折出 愛美:何言ってるんです、ビールつまみにビール飲むんですよ()
GM/呼び出しボタン:飲み過ぎィ!
影沢 飯綱:22本も飲んでいる…
折出 愛美:出目が鬼かよwww
黒鉄 美智子:「なんだか皆辛気臭い話ばっかで、おっちゃんが話に入る余地がないわー」
高砂 アゲハ:へーい 4d6で22ィ!頭おかしいwww
黒鉄 美智子:すごい飲んでるなー
折出 愛美:(6、5、6、5)
影沢 飯綱:わあ…
折出 愛美:戦闘で出目殺さないでくださいよ?w
黒鉄 美智子:あ、シーン表振ってなかった
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6)
→ ShinobiGami : (2D6)  →  6[2、4]  → 6
GM/呼び出しボタン:シーン表どぞw
折出 愛美:ラスト焼肉シーン。
高砂 アゲハ:「悪いね。若いと先のこと気にしたりするんよ」
GM/呼び出しボタン:6 優しい時間が過ぎていく。影の世界のことを忘れてしまいそうだ。
GM/呼び出しボタン:優しい世界
折出 愛美:「愛美の優しさ注入〜♡」
金子みすゞ:「青汁の優しい味に乾杯♪」
折出 愛美:「愛美の半分は優しさで出来ているのだ♡」
高砂 アゲハ:「ビールの喉越しにかんぱーい!」
影沢 飯綱:良く考えたら忍者狩り自体が世を乱してるようなもんか…
折出 愛美:みすゞの血は青汁が流れているのかもしれない。
GM/呼び出しボタン:身体は青汁で出来ている
金子みすゞ:「そう!!野菜で出来ているのだー」
折出 愛美:シノビ狩りベジタブル。
黒鉄 美智子:「普通そういうのは年食った方が悩むもんだと思うんだけどな~」といってアゲハちゃんを読心します
高砂 アゲハ:「あぁ、確かにみすゞは血じゃなくて青汁流れてるかもねぇ……」
黒鉄 美智子:千里眼の術で秘密を探ります
GM/呼び出しボタン:判定どぞー
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6)
→ ShinobiGami : (2D6)  →  8[3、5]  → 8成功
折出 愛美:成功〜。

───────────────────────
高砂 アゲハの秘密:
あなたは楽しく飲めたらそれでいい人だ。
ビールさえあればそれでいいのだが出来ればつまみも欲しいなぁ…
そういえば、ここのレバーは生でも食べれたような…
あなたの【本当の使命】は「レバーを食べること」になる。
───────────────────────

高砂 アゲハ:「生きる先が長いと有効に使いたくなるんだよっ」
金子みすゞ:情報共有♪
黒鉄 美智子:「ま、悩め悩め若人よ!ってな!ワッハッハ!」
折出 愛美:貫禄あるなぁ!ガッハッハ!
高砂 アゲハ:「黒鉄もそんな年じゃないだろー?まだ若いって」
折出 愛美:28だもんね〜。
金子みすゞ:w
黒鉄 美智子:でもまあ、一番この中で年長ですし、年上ぶりたいんですよ、きっと
黒鉄 美智子:「ま、悩んだって酒は旨くならんさ。今日ぐらいはおちゃらけで行こうじゃないの」
黒鉄 美智子:と言って締める感じで
折出 愛美:そうそう、コミカルシナリオだからね!
折出 愛美:(おまいう)
高砂 アゲハ:シノビガミはシリアスなTRPGなんやで?
GM/呼び出しボタン:そうだよ!コミカルで作ってるから!今回こそは!
GM/呼び出しボタン:そういえばそうやった
黒鉄 美智子:シリアスは前回の卓で使い切りました
折出 愛美:病弱美少女を道具としか考えてないようなヤツもいないんだから!
GM/呼び出しボタン:ではこれで全サイクルは終了、マスターシーンはありません

【休憩中】

黒鉄 美智子:前回ミスで使ってなかった星見の効果は、これから発動って形で大丈夫でしょうか?
おにい☆:んー気付いて無かったし一回は消費したってことでもいいですし黒鉄さんに任せますー
黒鉄 美智子:うーん、流石に申し訳ないのでこれから使います
影沢 飯綱:分かりました、さぁて今回の焼肉戦争は?

【クライマックスフェイズ】

GM/呼び出しボタン:それでは、お待たせしました
金子みすゞ:ペルソナ公開していい?
GM/呼び出しボタン:クライマックスはじめまーす
GM/呼び出しボタン:プロット決めの時にでも公開するといいよ!
金子みすゞ:おk
GM/呼び出しボタン:長々と待ち続けてイライラとしてきたシノビ達の元に
GM/呼び出しボタン:やっと料理が届けられた
GM/呼び出しボタン:さぁ、焼肉戦争の始まりだ!
影沢 飯綱:「…やっとか」
GM/呼び出しボタン:というわけで戦闘開始になりまーす
黒鉄 美智子:「お、来たね来たね!おっちゃん待ちくたびれたよ!」
GM/呼び出しボタン:今回の特殊ルール
影沢 飯綱:いきなりかぁ…!
金子みすゞ:「やっ野菜がない・・・だとぉ!!」
GM/呼び出しボタン:全員初めから勝者扱いですがプライズの獲得順番は生存者順になります
金子みすゞ:うい
影沢 飯綱:おうふ…
黒鉄 美智子:なるほどー
GM/呼び出しボタン:お互いの話し合いが成立し戦闘続行の意思が無くなった時点でクライマックス戦は終了します
高砂 アゲハ:「レバー、ねーじゃねーか。コンニャロメ」
影沢 飯綱:了解です
高砂 アゲハ:ん、了解です
影沢 飯綱:レバーありますが…

【クライマックス戦闘】
GM/呼び出しボタン:というわけで
GM/呼び出しボタン:プロット決めいきますよー!
金子みすゞ:おk
高砂 アゲハ:あ、ゴメン勘違いしたぬ
黒鉄 美智子:おkです!
高砂 アゲハ:おk
影沢 飯綱:参ります
GM/呼び出しボタン:せーの
影沢 飯綱:5
金子みすゞ:ペルソナ公開 元忍者肉風船:サ:間合いなし:コスト1:身体躁術 p81 プロット4
高砂 アゲハ:5
黒鉄 美智子:1
GM/呼び出しボタン:移動どうぞー!
GM/呼び出しボタン:それでは5からですー
GM/呼び出しボタン:どちらから行きますか?
影沢 飯綱:身体操術はそのためか…!
金子みすゞ:ww
高砂 アゲハ:まぁ。結局はドウジ処理だしね。 私は後でもいいよ
金子みすゞ:「元忍者・・・ばれたのだから仕方なし」w
影沢 飯綱:にしても、順番決めとは言いましたが何をどうしたものか
高砂 アゲハ:元シノビで忍者狩りかー
金子みすゞ:良いキャラでしょ
GM/呼び出しボタン:んー今回は敵がいない協力がテーマだからなー
高砂 アゲハ:まぁ、希望が競合したら2d6決定がセオリー
影沢 飯綱:「…元は忍者だった…か。」
GM/呼び出しボタン:んじゃ争う理由をあげましょっか
高砂 アゲハ:「……、何というか設定過多じゃないかい?」
GM/呼び出しボタン:最後まで生き残った人には好きな一品追加でプレゼントですよー
金子みすゞ:「忍者狩り で戦う理由は十分」
影沢 飯綱:ならやるしかないのね
影沢 飯綱:じゃあ私から先良いですか?
黒鉄 美智子:「元忍びの忍び狩りたァ、物騒なやつちゃな~」
GM/呼び出しボタン:どぞー
金子みすゞ:(*ノωノ)
高砂 アゲハ:どうぞどうぞ
影沢 飯綱:「…本当は最初から飛ばしたくは無かったんだが、仕方あるまい」
高砂 アゲハ:(あ、これヤバイやつだ)
GM/呼び出しボタン:※ただいま食事風景のはずです
金子みすゞ:「さよなら~」(宣言しときます)w
影沢 飯綱:手をかける刀。ところでこの刀は『爆閃剣』と言いまして
黒鉄 美智子:奥義かな?
GM/呼び出しボタン:肉が良く切れそうですね!
影沢 飯綱:中にね、火薬だの仕込んでたわけですよ
高砂 アゲハ:クリ匕出ないこと祈る
影沢 飯綱:肉が切れる? そんなレベルでは無い
高砂 アゲハ:「ほう……?」
影沢 飯綱:刀を持った飯綱
金子みすゞ:「切ったそばから焼ける優れものですね」
GM/呼び出しボタン:焼肉での必需品だね!
高砂 アゲハ:「そんなの焼肉屋で持ってくんな」
GM/呼び出しボタン:正論www
影沢 飯綱:第一の火薬爆発、抜刀の際に刀身を超高温まで瞬時に加熱
影沢 飯綱:ゆっくりと、刃がオレンジ色のまばゆい光を放って火花が出る
GM/呼び出しボタン:鞘の中で爆裂音が炸裂する、火薬量を誤れば自分自身を焼き尽くすような轟音
影沢 飯綱:第2の火薬は、鍔に存在
影沢 飯綱:引火と同時に刀が凄まじい炎に包まれる
影沢 飯綱:「手早く、終わらせよう」
GM/呼び出しボタン:それは焔を纏う刀身、魔を断ち悪を切る正義の刃
影沢 飯綱:奥義行使、指定特技は刀術!
GM/呼び出しボタン:奥義!
影沢 飯綱:エフェクトはクリティカルヒット
GM/呼び出しボタン:クリヒだー!死人が出るぞおおおお
GM/呼び出しボタン:対象は?
高砂 アゲハ:あー、エグいの持ってきよってからに。対象は?
影沢 飯綱:定めて放つ先は、高砂の腹部
高砂 アゲハ:またかよ!
GM/呼び出しボタン:高砂さん南無南無
高砂 アゲハ:「って、あんたはあたしに恨みでもあんのかー!」
金子みすゞ:「あげはちゃん・・・南無南無」
GM/呼び出しボタン:腹部へ超高温の刃が突き入れられる
影沢 飯綱:「特に無い」
GM/呼び出しボタン:肉を焼き、焦がし、燃やし、断ち切る剣
高砂 アゲハ:「おっけい、ふっ飛ばしちゃるからな!」
黒鉄 美智子:「おぉ、刀がよう燃えよるわ。アゲハちゃん大丈夫かいな?」
影沢 飯綱:「強いていうなら…私も腹が減っているという話だ」
高砂 アゲハ:「いや、無理。」
GM/呼び出しボタン:高温で弱った刃も影沢の剣技ならばすべてを断ち切る
高砂 アゲハ:「おう、つまり八つ当たりじゃねぇかー!」
金子みすゞ:「生きてる?ねぇ生きてる?アゲハちゃん大丈夫?」
高砂 アゲハ:「死にそう、つらい」
影沢 飯綱:左上に力を込め、轟音とともに斬り抜く
GM/呼び出しボタン:切れば灰すら残らない、その奥義名は
金子みすゞ:「がんばって 青汁が待ってる」
高砂 アゲハ:「ビールのがいいなぁ……アタシ」
影沢 飯綱:「…爆閃剣壱式剣術」
金子みすゞ:「墓前に供えるねw」
高砂 アゲハ:「おい待て、殺すない」
GM/呼び出しボタン:アゲハの腹部から肩口にかけて袈裟斬りに燃やし尽くされる
GM/呼び出しボタン:忍者の生命力で無ければ突き入れられた瞬間に絶命していたであろう
高砂 アゲハ:「うわー、殺す気か‥…、」
GM/呼び出しボタン:焼肉を食べに来ただけだったのに…
高砂 アゲハ:一撃喰らい、青色吐息
影沢 飯綱:「やるからには全力だ。お前が隠忍なら、死んでいた」
高砂 アゲハ:ほんそれな
影沢 飯綱:確実に食べたいもんでね…
高砂 アゲハ:「むしろ、攻撃すんなっての!」
GM/呼び出しボタン:焼肉に命かけすぎw
影沢 飯綱:「では貴様が私を攻撃しない保証はあるか?」
高砂 アゲハ:強み弱みないなら4d6 振って良いか?
影沢 飯綱:良いですよ
GM/呼び出しボタン:どうぞー
金子みすゞ:「焼肉・・・それは命を懸けた乙女の戦い」
システム:高砂 アゲハさんのロール(4d6)
→ ShinobiGami : (4D6)  →  17[3、4、4、6]  → 17
影沢 飯綱:改造変に施すと死ぬのよ
GM/呼び出しボタン:一個自由ですねー
GM/呼び出しボタン:残り一点かー…
高砂 アゲハ:んじゃ。器術を自由消します。妖術も消えるか-
GM/呼び出しボタン:アゲハさんの手番どぞどぞ、今現在では戦術しか消えてない扱いです
高砂 アゲハ:いや、これは同プロット扱いだから
GM/呼び出しボタン:前回回復したっけ?
影沢 飯綱:あ、言い忘れてたけど揺音持ってますよ
高砂 アゲハ:あ、ゴメン空目した
GM/呼び出しボタン:では皆さん見切り判定をどうぞー
GM/呼び出しボタン:見敵術で判定ですー
高砂 アゲハ:んー、封術からダメ元で
黒鉄 美智子:じゃあ自分の見切り判定は、星見の効果で1ゾロになりますね
GM/呼び出しボタン:ですね!(涙目
影沢 飯綱:見切り判定1ゾロはある意味痛い
高砂 アゲハ:あー、いや。回想シーンいいですか?
GM/呼び出しボタン:どうぞー!
黒鉄 美智子:「う~ん、おっちゃんには分からん!」当然失敗
影沢 飯綱:おっと、来るか
高砂 アゲハ:その、焼肉屋を見て、密かに心が踊っていた
GM/呼び出しボタン:黒鉄は奥義の手段が見切れなかった!
黒鉄 美智子:1ゾロだから何一つ分かりません!
高砂 アゲハ:某、風來学生ネットワーク曰く、s子にはご禁制の品がある
高砂 アゲハ:そう・・・…生レバーである
GM/呼び出しボタン:www
金子みすゞ:レバ刺しじゃないんだ
高砂 アゲハ:てな感じで、秘密解禁。判定達成値+3選択です
高砂 アゲハ:似たよーなモン、どっちにしろご禁制
GM/呼び出しボタン:レバ刺しは法律で禁止されております!
システム:高砂 アゲハさんの「(判定:封術)」ロール(2D6+3>=9)
→ ShinobiGami : (2D6+3>=9)  →  5[1、4]+3  → 8 → 失敗
影沢 飯綱:惜しい
高砂 アゲハ:おめーなー。もってけドロボー。神通丸
GM/呼び出しボタン:おしいいい
GM/呼び出しボタン:やったぜ!
システム:高砂 アゲハさんの「(判定:封術)」ロール(2D6+3>=9)
→ ShinobiGami : (2D6+3>=9)  →  8[3、5]+3  → 11 → 成功
影沢 飯綱:む…
高砂 アゲハ:おっけい
金子みすゞ:云ってくれれば感情飛ばしたのに
GM/呼び出しボタン:やったぜぇぇぇ!
高砂 アゲハ:あ、いや。出目で6出ないとどうせ無理だしええよ
GM/呼び出しボタン:見切りました、共有で金子さんにも情報が入りました
黒鉄 美智子:おお!
影沢 飯綱:痛いな…
高砂 アゲハ:「……あんたの、奥義間近で見れたからね。次からは聞かないよ」
金子みすゞ:「青汁♪ウマウマ♪」
影沢 飯綱:「そうだろうな。そもそもこうでもしないと威力が上がらん」
影沢 飯綱:因みに強みは下手に弱みつけると奥義が弱くなってしまうかもとの判断でつけてません
高砂 アゲハ:「……とりあえず。あんたには吠え面ァァせるからね」
GM/呼び出しボタン:うん、つけない方が使い勝手はいいよー
影沢 飯綱:「…やってみろ」
高砂 アゲハ:まぁ、実際向き不向きはある。間違いなく
高砂 アゲハ:完全成功とかはむしろ改造多いし
高砂 アゲハ:そんな感じで、店内に消えていく。何もなければ階談使うがよろしいか
GM/呼び出しボタン:そういうデメリットもあるから採用してるんだけどね
GM/呼び出しボタン:よろしいですか!
影沢 飯綱:私からは以上になります
GM/呼び出しボタン:ではアゲハさんどうぞー
システム:高砂 アゲハさんの「階談」ロール(2d6>=6)
→ ShinobiGami : (2D6>=6)  →  9[3、6]  → 9 → 成功
GM/呼び出しボタン:成功!
GM/呼び出しボタン:また店が…
GM/呼び出しボタン:突如として床下より階段が伸び上がる
高砂 アゲハ:「……、それじゃ、こっから先はアタシの場ね?」
GM/呼び出しボタン:それは天井を超え街を眼下に見下ろす高度へと伸び上がった
影沢 飯綱:「……」刀を構えたまま
高砂 アゲハ:あ、一応、今後前プロットした所から+-1しか動けないので注意してください
GM/呼び出しボタン:階段やばいこわい
黒鉄 美智子:「ひゃ~、また高いとこかいな!」
高砂 アゲハ:「どっから出てくるか、わかんないからねー。っと」物陰から声がする
影沢 飯綱:「高い所が好きと見受ける」
高砂 アゲハ:「そりゃ、見やすいからね。上から仕留めるのは楽だし」
影沢 飯綱:予測値もこの効果を受けますかね?
GM/呼び出しボタン:受けますよー
影沢 飯綱:あー、怖いもんだな
金子みすゞ:RPで回避?
影沢 飯綱:奥義破りって初回は出来ましたっけ?
金子みすゞ:出来ない
高砂 アゲハ:奥義情報持ってないと無理。
影沢 飯綱:まあ、ですもんね
GM/呼び出しボタン:階段を回避する方法はある実はね、一気に移動出来る裏技が
GM/呼び出しボタン:でもそれは〜禁止させていただきますね!
高砂 アゲハ:ん、浮足と戦場の極意でも回避は無理ですよ。
GM/呼び出しボタン:お手つきやよ、ルールの穴
影沢 飯綱:そもそも持てない
高砂 アゲハ:持ってる人いたので一応
黒鉄 美智子:自分ですねー>浮き足持ち
GM/呼び出しボタン:ところで階段後にどうするのかな?
高砂 アゲハ:ん、あゴメン何もないよ。できることはない
高砂 アゲハ:次の方どうぞー
GM/呼び出しボタン:はいーでは次金子さん
金子みすゞ:一般攻撃持ってないからなぁw一般攻撃するときはプロット0で忍者狩りしかないwので待機「がんばれーあげはちゃん」
GM/呼び出しボタン:がんばえーぷいきゅあー
GM/呼び出しボタン:では黒鉄さん
黒鉄 美智子:了解ですー。 ・・・一般人ってどこからでも攻撃できるんですっけ?
金子みすゞ:いや 元忍者だから忍者扱いですよ
高砂 アゲハ:いや、プロット0は元からどこでも狙えるよ
GM/呼び出しボタン:今はプロット4にいるので狙えませんね
高砂 アゲハ:忍者でも、無拍子で0に移動したら袋叩きになる
高砂 アゲハ:……?いや、予測値はそこ狙えるってだけで。殴れますよ。ルルブp141
金子みすゞ:元忍者はp145で忍者としてプロット扱いになってます
高砂 アゲハ:あ、
高砂 アゲハ:ゴメン失礼した。続きどうぞ
黒蝦蟇忍者:どうやら無理っぽいですね。それならばこちらからは何も出来ませんね
GM/呼び出しボタン:つまり0からしか攻撃出来ない、今回の忍法構成ではね
GM/呼び出しボタン:では次のラウンドいきまーす
金子みすゞ:そうそうw階段で0に行けないし
影沢 飯綱:再度参ります
GM/呼び出しボタン:よろしいですか?
GM/呼び出しボタン:相性悪すぎた
影沢 飯綱:はい
金子みすゞ:おk
黒鉄 美智子:おkですー
高砂 アゲハ:あー、一応予測値も打てそうな気がするけど……あまぁいいか
高砂 アゲハ:私もおkです-
GM/呼び出しボタン:せーの
金子みすゞ:プロット3
高砂 アゲハ:4
黒鉄 美智子:1
影沢 飯綱:4
GM/呼び出しボタン:では移動してプロット4様から攻撃ですー
金子みすゞ:みっちーさんは1のままで良いの?
黒鉄 美智子:下手に動くのも悪手かなって思いまして……
GM/呼び出しボタン:待ち構えてるんだよ、星見が終わるのを…
影沢 飯綱:ではまた私からで
金子みすゞ:階段で+-1じゃ?
GM/呼び出しボタン:全員思うように動けない、入れ替わる階段が行動を阻害している
高砂 アゲハ:どうぞー、
高砂 アゲハ:あ、いやおんなじとこもいけるよ
影沢 飯綱:よし、まず当たり前のように陽炎を使います
金子みすゞ:なるほど
GM/呼び出しボタン:範囲の値から選ぶ、だからね
GM/呼び出しボタン:判定どぞー
システム:影沢 飯綱さんのロール(2d>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  8[2、6]  → 8 → 成功
影沢 飯綱:ここまではいい
GM/呼び出しボタン:影沢が陽炎を纏う
影沢 飯綱:「…揺らめけ」
金子みすゞ:誰狙ってる?
影沢 飯綱:にしてもやる事がアゲハに対して接近戦しかない
影沢 飯綱:とりあえず順番は高い所を狙いに行ってるので
GM/呼び出しボタン:アゲハさん狙い撃ちw
影沢 飯綱:アゲハに対し接近戦攻撃
金子みすゞ:「アゲハちゃん頑張れー」
高砂 アゲハ:んーあー、GM。奥義打つ
GM/呼び出しボタン:まけうなーぷいきゅあー!
GM/呼び出しボタン:どうぞ!
影沢 飯綱:っと
高砂 アゲハ:「いやさ、そんなに、アタシ狙わないでよ」
高砂 アゲハ:「……当たるかなんてわかんないし?」
GM/呼び出しボタン:アゲハの気配が変わる、何かが、起こる
高砂 アゲハ:そういうと、アゲハの姿が見つからない
GM/呼び出しボタン:階段がケタケタと笑い出した気がした
影沢 飯綱:「……来るか」
高砂 アゲハ:奥義 《惑ウ街》 指定特技 :召喚術 エフェクト:判定妨害
GM/呼び出しボタン:階段が突如足元から消える
高砂 アゲハ:陽炎の6の出目を1に変更
 ShinobiGami : (2D6>=5)  →  3[2、1]  → 3 → 失敗
GM/呼び出しボタン:影沢のバランスが崩れ術式の制御失敗!
高砂 アゲハ:「低いとこがいいなら、そっちに行かせてあげるよ」
影沢 飯綱:わーお
影沢 飯綱:「ッ!?」
影沢 飯綱:ありゃ、さかないだか
GM/呼び出しボタン:逆凪ですね!
高砂 アゲハ:一応、凪なので、高所で1ダメージとその後判定は失敗です
高砂 アゲハ:接近戦
システム:影沢 飯綱さんのロール(1d6)
→ ShinobiGami : (1D6)  → 6
影沢 飯綱:おうふ
GM/呼び出しボタン:彼女の街では全てがうまくいかない、術者の許可無くしてうまくいくはずもないのだ
高砂 アゲハ:よーし、妖術が逝ったか
影沢 飯綱:あー、召喚術じゃ遠いか
GM/呼び出しボタン:では高砂さんの手番でいいかな?
高砂 アゲハ:あと、峠牙の効果、高所である間は、回避判定と奥義破りに-2の補正です
影沢 飯綱:酷い有様になってしまった
高砂 アゲハ:おけおけ、では行こうか。まず判定前に兵糧丸
GM/呼び出しボタン:やったぜ
高砂 アゲハ:ビールをクイッと煽り。妖術を回復
GM/呼び出しボタン:ビールすげぇ!
高砂 アゲハ:そのまま接近戦攻撃。対象はイズナじゃー!
高砂 アゲハ:空任務終わりで煽ってたのも体力回復のためゆえ
高砂 アゲハ:あ、ゴメン、射撃戦攻撃です
GM/呼び出しボタン:射撃戦のほうかー
高砂 アゲハ:というか、接近戦は消えてる
GM/呼び出しボタン:階段が次々と影沢へと襲いかかる
システム:高砂 アゲハさんの「(判定:召喚術) 射撃戦」ロール(2D6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  3[1、2]  → 3 → 失敗
GM/呼び出しボタン:そういやそうだったね
高砂 アゲハ:「おめーよー」凪ぎました
GM/呼び出しボタン:だが目の前で重力に負けたのか崩れ落ちた
高砂 アゲハ:「って、あ間違え」酒が足に来たらしい。落下した
GM/呼び出しボタン:では次は金子さんどうぞー
影沢 飯綱:「…お前は…身体の制御もまともに出来ないのか」
影沢 飯綱:呆れてます
GM/呼び出しボタン:酒の席だからしゃーない!
金子みすゞ:青汁飲んでシーンアウト
黒鉄 美智子:「酔っとるなぁ、アゲハちゃん」
高砂 アゲハ:「うっさい、アンタにどんだけ食らったと思ってんだ!」
GM/呼び出しボタン:さすがの青汁
GM/呼び出しボタン:では黒鉄さんどうぞー
黒鉄 美智子:了解ですー
黒鉄 美智子:痛打と水霊を使って金子ちゃんに攻撃します
GM/呼び出しボタン:判定どうぞー
黒鉄 美智子:まづ痛打は星見の効果2、2で失敗です
GM/呼び出しボタン:はい!
金子みすゞ:「ん?なんかあったのかな?」
黒鉄 美智子:そして水霊の判定を
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6>=6)
→ ShinobiGami : (2D6>=6)  →  7[2、5]  → 7 → 成功
GM/呼び出しボタン:威力を上げる術式は搔き消える、これはすでに”見ている”
GM/呼び出しボタン:成功ですね!金子さん回避どぞどぞ
黒鉄 美智子:「なんやよう分からんけど、おっちゃんも混ぜてもらおうかの!」
GM/呼び出しボタン:酒達が爆裂!中身の液体が金子みすゞへと襲いかかる
高砂 アゲハ:感情修正+1しますね。回避に
金子みすゞ:回避しないで悪食使う
高砂 アゲハ:「おいこら、黒鉄。一般人に変なことすんな」
GM/呼び出しボタン:しかし金子は回避を放棄、大きく口を開けた
GM/呼び出しボタン:判定どぞー
高砂 アゲハ:あ、すまん。それなら悪食に補正どうぞ
金子みすゞ:兵糧術で5でいいのか?7かな?かんじょうで6?
黒鉄 美智子:「話聞いとったら、どうやら金子ちゃんカタギちゃうみたいやんけ。大丈夫大丈夫!」
高砂 アゲハ:6、6。てかなんで指定特技取ってないのさw
高砂 アゲハ:いや、私もミスってっけどさw
システム:金子みすゞさんのロール(2d6>=6)
→ ShinobiGami : (2D6>=6)  →  5[2、3]  → 5 → 失敗
GM/呼び出しボタン:悪食の判定だから兵糧術で5だぬ
GM/呼び出しボタン:だが飲み切れない!
金子みすゞ:神通使ってもう一回
GM/呼び出しボタン:もういっぱい!金子ちゃんのーちょっといいとこ見て見たい!
高砂 アゲハ:「あ、ゴメン。指定持ってんのねなら成功です忘れてー
システム:金子みすゞさんのロール(2d6>=6)
→ ShinobiGami : (2D6>=6)  →  7[3、4]  → 7 → 成功
GM/呼び出しボタン:というか感情で6やから指定なくても成功じゃ
金子みすゞ:生命点1点回復で5点
高砂 アゲハ:うん、今気づいた。申し訳ねぇ……
金子みすゞ:じゃあ 普通に成功で 射撃戦を「野菜もりもり♪」
GM/呼び出しボタン:神通丸無し!ノーカンノーカン!
GM/呼び出しボタン:野菜!?いや酒は野菜といえば野菜か
高砂 アゲハ:神通丸なんて見なかった!
金子みすゞ:見てない聞いてないw
GM/呼び出しボタン:大口を開けた金子は全てを飲み切る
金子みすゞ:「少しお腹にたまった」
黒鉄 美智子:「お!流石に若い子はよく食うのお!」
GM/呼び出しボタン:一般人に飲みきれる量ではない…というか水の威力は頭を吹き飛ばす威力だったはずが
影沢 飯綱:「…忍は狩る、酒は飲み込む…普通じゃないな」
高砂 アゲハ:「ふつー、睨めないけどね。アレ……」
黒鉄 美智子:てな感じで以上ですねー
金子みすゞ:「(*ノωノ)」いずな
GM/呼び出しボタン:では次のラウンドへ
GM/呼び出しボタン:よろしいですか?
金子みすゞ:おk
黒鉄 美智子:OKです
影沢 飯綱:「これでは普通にダメだ」
高砂 アゲハ:おけですー
影沢 飯綱:三度参ります
GM/呼び出しボタン:せーの
金子みすゞ:プロット3
黒鉄 美智子:1
影沢 飯綱:4
高砂 アゲハ:4
GM/呼び出しボタン:ではプロット4から
GM/呼び出しボタン:全員動かずか
影沢 飯綱:仕方ない…ちょっと強硬手段
高砂 アゲハ:私からでいい?
影沢 飯綱:良いですよ
GM/呼び出しボタン:ではアゲハさんからどぞどぞ
高砂 アゲハ:おけっす、でまたまた射撃戦攻撃
影沢 飯綱:来た来た
システム:高砂 アゲハさんのロール(2d6+1>=5)
→ ShinobiGami : (2D6+1>=5)  →  5[1、4]+1  → 6 → 成功
GM/呼び出しボタン:はいー判定どぞー
GM/呼び出しボタン:成功!
GM/呼び出しボタン:対象は?
高砂 アゲハ:「改めて、さっきのうらみじゃー!}
影沢 飯綱:何でしたっけ、回避-2?
高砂 アゲハ:あ、ゴメン憎きイズナさん
金子みすゞ:ww
高砂 アゲハ:イエス回避-2
GM/呼び出しボタン:次々と階段が影沢へと襲いかかる
影沢 飯綱:幻術死んでますからね
影沢 飯綱:どれだけ離れてても代用は出来るんです?
金子みすゞ:12以内ならw
高砂 アゲハ:ん、できるよ。12以上でもクリなら成功するしもちろん触れる
GM/呼び出しボタン:足元から、天井から、はたまた後ろから、縦横無尽に伸び上がる階段が次々と降り注ぐ
影沢 飯綱:身体操術で代用(遠目)
高砂 アゲハ:「さぁ、蓋して。密閉して熟成しちゃるわ」
影沢 飯綱:「…熟成とはまた新しいな」
システム:影沢 飯綱さんのロール(2d>=12)
→ ShinobiGami : (2D6>=12)  →  9[4、5]  → 9 → 失敗
高砂 アゲハ:「酒樽に詰める」
影沢 飯綱:まあそうなりますよ
GM/呼び出しボタン:影沢の鍛えられた眼ですら避け切れない、数が多過ぎる
GM/呼び出しボタン:気付けば足から先が吹き飛んでいた
高砂 アゲハ:「そんじゃ、ゆっくり削いでくか」足をガリッと
影沢 飯綱:謀術を消します
金子みすゞ:足から先・・・
影沢 飯綱:「ぐああああッ!」
GM/呼び出しボタン:伸び上がった階段の先につい先ほどまでおのれの肉体がへばりつき
高砂 アゲハ:……焼肉屋なんだよね?(描写エグい
金子みすゞ:「焼いて食べます」
GM/呼び出しボタン:ポトリっ、と音も聞こえない眼下の街並みへと吸い込まれた
高砂 アゲハ:「(……加減ミスったなー)
影沢 飯綱:あ、2ダメージかこれ
高砂 アゲハ:「まぁ、後で街の誰かがモグモグするでしょ」
GM/呼び出しボタン:シノビガミの一点は腕が吹き飛ぶと聞いて!
黒鉄 美智子:「なーに、シノビなんてどんな怪我しても唾つけて寝てりゃ治るっちゅーに」
高砂 アゲハ:うんにゃ、一点。ファンブルでもないし
影沢 飯綱:…で、だ
金子みすゞ:「悪食で腕が1本戻った妖怪が・・・」
高砂 アゲハ:「どういう、理論さ。たしかにそだけど」
影沢 飯綱:以上になります?
高砂 アゲハ:以上です。何にもない
GM/呼び出しボタン:では次影沢さんどうぞー
影沢 飯綱:うーん…
影沢 飯綱:足切れてるけど奥義使いますよ
GM/呼び出しボタン:奥義だー!
影沢 飯綱:せめてもの悪足掻き
GM/呼び出しボタン:鞘内で爆裂音が響く、気配が変わる、殺気が膨らむ
金子みすゞ:じゃあ奥義破り「アゲハちゃん感情必要?」
影沢 飯綱:「…随分とやってくれる」
高砂 アゲハ:「あ、ゴメン。わりとつらい」
金子みすゞ:「アゲハちゃん頑張れー♪」感情判定飛ばします
影沢 飯綱:体術消えてないしからなー…
高砂 アゲハ:「……、言っとくけど、アンタアタシにもっと酷いことしてんだからね?」
GM/呼び出しボタン:もはや胴体が繋がってるのが不思議なレベル
影沢 飯綱:まあ、やるだけやっといて損はないか
システム:高砂 アゲハさんの「(判定:飛術)」ロール(2D6+2>=5)
→ ShinobiGami : (2D6+2>=5)  →  8[2、6]+2  → 10 → 成功
GM/呼び出しボタン:しかしそこを高砂は見逃さない
影沢 飯綱:本当強い
GM/呼び出しボタン:鞘へと階段が伸び上がり刀を上空へと撥ねとばす!
高砂 アゲハ:「アタシも二度目はないって言ったからね」
影沢 飯綱:「…そうだったな、忘れていたよ」
GM/呼び出しボタン:では次は金子さんですね
黒鉄 美智子:あ、見切り判定してもいいですか?
金子みすゞ:青汁飲んで傍観以上
影沢 飯綱:良いですよ
GM/呼び出しボタン:そういえばそうだ!
高砂 アゲハ:ああ、そうだった
黒鉄 美智子:刀術でしたっけ?
GM/呼び出しボタン:ですですー
影沢 飯綱:はいはい
GM/呼び出しボタン:でも見敵術
黒鉄 美智子:あ、そうか。それじゃあ、千里眼の術で代用判定します
GM/呼び出しボタン:どうぞー
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2D6>=8)
→ ShinobiGami : (2D6>=8)  →  6[1、5]  → 6 → 失敗
黒鉄 美智子:ダメですねー
GM/呼び出しボタン:黒鉄の目には相変わらず見切れない、ギミックはどこから始まるんだ…
GM/呼び出しボタン:では次は黒鉄さん
黒鉄 美智子:了解です。さっきと同じように痛打、水霊を金子ちゃんに
GM/呼び出しボタン:どぞどぞ
黒鉄 美智子:まずは痛打を
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  7[1、6]  → 7 → 成功
黒鉄 美智子:成功ですね。続いて水霊を
GM/呼び出しボタン:液体がぼこぼこと泡立つ、中に固形の粒子が混ざり出す
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6>=6)
→ ShinobiGami : (2D6>=6)  →  3[1、2]  → 3 → 失敗
GM/呼び出しボタン:おうふ
黒鉄 美智子:残念
金子みすゞ:口を開けて待っていたが、何も食べれなかった
高砂 アゲハ:「…‥あー、まぁいらねぇなら良かったかな」止める気だった
GM/呼び出しボタン:術式に耐え切れなかったのか瓶は爆発し落ちていく
GM/呼び出しボタン:次の水場を探さなくては
黒鉄 美智子:「うーん、すまんのう。出てこーへんかったわ」
GM/呼び出しボタン:では次のラウンドへいきまーす
GM/呼び出しボタン:よろしいですか?
金子みすゞ:おk
影沢 飯綱:4度参ります、勝てる気がしないよー
黒鉄 美智子:おkですー
高砂 アゲハ:おkです、いや。こっちもつらいんですが
GM/呼び出しボタン:せーの
影沢 飯綱:5
金子みすゞ:プロット2
黒鉄 美智子:1
高砂 アゲハ:4 HP2やで
GM/呼び出しボタン:では影沢さんからどうぞ
影沢 飯綱:これファイナルラウンドです?
GM/呼び出しボタン:んにゃ、全然
影沢 飯綱:じゃあいいか
GM/呼び出しボタン:クライマックスは戦意喪失までってのが今回の終了条件だよん
影沢 飯綱:地を這い蹲り、刀を拾い上げる
影沢 飯綱:陽炎を使います
GM/呼び出しボタン:拾い上げた刀に命が吹き込まれる
GM/呼び出しボタン:ゆらゆらと陽炎を纏う
システム:影沢 飯綱さんのロール(2d>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  8[4、4]  → 8 → 成功
影沢 飯綱:Ok
影沢 飯綱:「…せめて、狙いはすますか」
高砂 アゲハ:では奥義を、4の出目を1に
影沢 飯綱:ああ、しんどい
GM/呼び出しボタン:またもや階段達がガタガタと揺れる
影沢 飯綱:「…またか」
影沢 飯綱:これ見切れましたっけ?
GM/呼び出しボタン:この街では、あなたの思い通りにはならない
高砂 アゲハ:「どんだけアタシに腹パンしたいのさ!」
GM/呼び出しボタン:見切れてるよー
高砂 アゲハ:できるよ-
高砂 アゲハ:揺音アゲハさん持ってない
影沢 飯綱:見敵術で代用
システム:影沢 飯綱さんのロール(2d>=12)
→ ShinobiGami : (2D6>=12)  →  3[1、2]  → 3 → 失敗
影沢 飯綱:更にさかないでんぞ
GM/呼び出しボタン:では逆凪ですね
影沢 飯綱:もう一度ダメージ決定
GM/呼び出しボタン:大丈夫大丈夫、一回しかカウントしないからー
システム:影沢 飯綱さんのロール(1d)
→ ShinobiGami : (1D6)  → 5
高砂 アゲハ:ですです。一回のみよ
影沢 飯綱:戦術消去
GM/呼び出しボタン:そして逆凪へ
高砂 アゲハ:「ほら、狙えないよ。そっからじゃ」
影沢 飯綱:(…かなり集中力を乱したか)
GM/呼び出しボタン:横から伸びる階段に邪魔されまたもや刀を取り落す
GM/呼び出しボタン:では次はアゲハさんどうぞー
高砂 アゲハ:「それじゃ、無防備なうちに狙うぞ」射撃戦
高砂 アゲハ:「というか、アタシばっか狙うなー!」
GM/呼び出しボタン:バランスを崩した影沢へ次々と襲いかかる段差達
システム:高砂 アゲハさんの「(判定:封術)」ロール(2D6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  9[3、6]  → 9 → 成功
GM/呼び出しボタン:成功!
影沢 飯綱:忍術消去
GM/呼び出しボタン:取り囲まれぐちゃり、と耳障りな音が響く
高砂 アゲハ:「ふっふっふ、レバ刺しはアタシのものさー」
影沢 飯綱:「ちぃっ…!?」
高砂 アゲハ:「(……あー、ちょっとお肉食べにくいじゃんか)」
GM/呼び出しボタン:肘から先が潰れていた、これでは使い物にならないだろう
金子みすゞ:「大丈夫大丈夫焼いたらわからないって」
高砂 アゲハ:「アタシ、生レバ食べるんだよ?」
GM/呼び出しボタン:食べても味は一緒一緒、美味しいよ
GM/呼び出しボタン:では次は金子さんどぞー
金子みすゞ:「野菜でくるんどくから」
金子みすゞ:待機で
影沢 飯綱:「生レバ…は、いいか。そっちには興味はない」
GM/呼び出しボタン:優しいキャベツで傷口を巻かれる、どうしろというのだ
高砂 アゲハ:「みすゞほんと野菜押すねぇ……」
GM/呼び出しボタン:では黒鉄さんどうぞー
影沢 飯綱:「……」
影沢 飯綱:ほんっと悲惨
黒鉄 美智子:了解です。 ちょっと確認したいんですが、金子ちゃんっていま体力いくつ残ってます?
金子みすゞ:5点ですね
高砂 アゲハ:一応、奥義破りって
影沢 飯綱:こちらはもう2点ですよ、凄いな
金子みすゞ:戦闘してないからw
高砂 アゲハ:他の人もできるんだけどね。 こっちも2点だ
GM/呼び出しボタン:2人はずっと待機してるからねw
黒鉄 美智子:了解ですー。とりあえず痛打と接近戦攻撃で金子ちゃんに攻撃します
GM/呼び出しボタン:たぶん2人が弱ったとこを食べるつもりやで!
高砂 アゲハ:アゲハとイズナの戦闘を横で見る二人
GM/呼び出しボタン:はーい判定どぞー
黒鉄 美智子:まず痛打を 2d6>=5
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  7[1、6]  → 7 → 成功
GM/呼び出しボタン:近くを雲が流れてくる、雨雲か
黒鉄 美智子:続いて接近戦攻撃を
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  11[5、6]  → 11 → 成功
GM/呼び出しボタン:成功ですね!回避どぞー
黒鉄 美智子:千里眼の術ですー
GM/呼び出しボタン:雲間に隠れ機を伺う
金子みすゞ:同術で判定 だから 2d6>=8かな?
システム:金子みすゞさんのロール(2d6>=8)
→ ShinobiGami : (2D6>=8)  →  5[2、3]  → 5 → 失敗
GM/呼び出しボタン:失敗!
GM/呼び出しボタン:隙が見える、雨雲を一気に凝縮、冷却、巨大な氷塊が金子を襲う
黒鉄 美智子:「まだまだおっちゃんは狩られたくないからなー。ちょいとやらせてもらうで」
金子みすゞ:2点貰います残り三点 体術戦術妖術消えてます
金子みすゞ:「あー痛い・・・」
GM/呼び出しボタン:押し潰された金子からバキバキと骨が砕ける音が鳴り響く
金子みすゞ:「光合成を光合成をしなくては…・」
GM/呼び出しボタン:接近戦攻撃だからランダムだよん
高砂 アゲハ:「黒鉄、悪いことするんじゃないよ?」
黒鉄 美智子:「元シノビなんやろ。こんなんで死なへん死なへん」
金子みすゞ:「あっ、あげはちゃん・・・やさしい」
高砂 アゲハ:「シノビじゃないなら、巻き込むべきじゃないからね」
金子みすゞ:階段きついな・・・
GM/呼び出しボタン:相性が、ねw
影沢 飯綱:判定妨害とかきついな…これは相手が悪い
高砂 アゲハ:正直申し訳ねぇ……
GM/呼び出しボタン:では次のラウンドいきまーす
GM/呼び出しボタン:よろしいですか?
金子みすゞ:おk
影沢 飯綱:攻撃されずにいきたいな…
高砂 アゲハ:おkですー
黒鉄 美智子:正直自分は階段に大分助けられてますねー あ、おkです!
GM/呼び出しボタン:せーの
影沢 飯綱:5度参ります
金子みすゞ:プロット3
黒鉄 美智子:2
高砂 アゲハ:4
影沢 飯綱:4
影沢 飯綱:ああ、ダメだこりゃ
GM/呼び出しボタン:ではプロット4から
高砂 アゲハ:あ、ついにこっち来た。イズナさん先やる?
影沢 飯綱:…正直もう攻撃はしたくない
GM/呼び出しボタン:恐怖を植え付けられてるううう
金子みすゞ:攻撃したいw
影沢 飯綱:でもなー、やらないとあかんのでしょ?
GM/呼び出しボタン:惑う街がヤバイぜ
GM/呼び出しボタン:攻撃は放棄も出来るよ!
影沢 飯綱:やらなきゃまた攻撃されて終わるしかなし
高砂 アゲハ:ぶっちゃけると、出目によってどうしよもなくなるし判定妨害
金子みすゞ:4Rだから戦闘脱落も可能
影沢 飯綱:…3度目の奥義に参って、それに賭けよう
GM/呼び出しボタン:鞘へ納刀、再度爆裂音が響く!
影沢 飯綱:3度目ですからねー、当たるかどうかわかったもんじゃないですが
影沢 飯綱:右の肘が、まだ生きている
影沢 飯綱:「…もう何度目だ、これは」
影沢 飯綱:ほぼ右手で、刀を握っている
影沢 飯綱:でも忍具は使い果たしてるはずだし、正直これしかチャンスがないのですよ
高砂 アゲハ:ぶっちゃけこっちも綱渡りなんだよね
影沢 飯綱:奥義、行使。対象は高砂アゲハ
影沢 飯綱:今度は当たってくれ…!
GM/呼び出しボタン:傷を負ってもなお揺らがぬ眼光がアゲハを睨む
金子みすゞ:今回は奥義破りに参加しよう
高砂 アゲハ:「また来るの、いい加減やめなよ」
影沢 飯綱:「で、やめたとしてどうする?」
高砂 アゲハ:「座敷で座って焼肉食って、ビール煽ろう?」
影沢 飯綱:指定特技は刀術なんだけどなあ…
高砂 アゲハ:あ、みすゞさんの判定待ちます
影沢 飯綱:「そうだな、お前が歯向かわなければだが」
影沢 飯綱:「…」ちらっとみすずを見ます
高砂 アゲハ:「というかね、アタシが言うのもアレだけどさ。なんでマジになるのさ」
システム:金子みすゞさんのロール(2d6)
→ ShinobiGami : (2D6)  →  5[1、4]  → 5
GM/呼び出しボタン:焼肉食べにきただけなのに…なんでこんなに傷だらけなの…
高砂 アゲハ:「ここ、焼肉屋に打ち上げしに来ただけじゃんか」
影沢 飯綱:「…取られたくないものがあるだけだ」
GM/呼び出しボタン:何で判定かなw
高砂 アゲハ:「……イズナ、意外とおこちゃまだね」
金子みすゞ:第六感
影沢 飯綱:「…この様になるだけおこちゃまだということだ」
GM/呼び出しボタン:では失敗ですね
高砂 アゲハ:ああ、それなら無理だ達成値7 えっとみすゞさん感情修正もらっていい?
GM/呼び出しボタン:刀身がオレンジ色へと変色する、殺気がチリチリと焦がすようだ
影沢 飯綱:アゲハは目標値7だったか
金子みすゞ:ほい「がんばれーアゲハちゃん」
システム:高砂 アゲハさんの「(判定:飛術)」ロール(2D6+2>=7)
→ ShinobiGami : (2D6+2>=7)  →  7[3、4]+2  → 9 → 成功
影沢 飯綱:あーあーあー…
GM/呼び出しボタン:しかし、刀身を伸び上がる階段が再度弾き落とす!
高砂 アゲハ:「全く、一回寝かすしかないね。これはさ」
高砂 アゲハ:「こんなことで命張るんじゃないっての」
GM/呼び出しボタン:金属が擦れる音を響かせながら宙空へと舞い上がる刀
GM/呼び出しボタン:機を逃した、奥義は、発動出来ない
GM/呼び出しボタン:では次はアゲハさんどぞー
影沢 飯綱:…こりゃ戦線離脱かな
高砂 アゲハ:あいよ、射撃戦攻撃
システム:高砂 アゲハさんの「(判定:封術)射撃戦」ロール(2D6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  6[1、5]  → 6 → 成功
影沢 飯綱:離脱は自分の手番でしたっけ
GM/呼び出しボタン:その刀へと段差が伸び上がり影沢へと弾き飛ばす!
高砂 アゲハ:ラウンドの終了時点、一応は
GM/呼び出しボタン:離脱はラウンド終了時ですよー
高砂 アゲハ:「これで、最後だよ。今なら少しはマシなまんまで帰れる」
高砂 アゲハ:「メシネタで意地悪する気はないって。まずくなるし」
影沢 飯綱:離脱はラウンド終了でしたいんですが、一応兵糧丸を使用
GM/呼び出しボタン:はーい
影沢 飯綱:妖術を回復
影沢 飯綱:「…もういい、戦う気は失せている」
影沢 飯綱:「ならせめて重くしないようにしなければな」
影沢 飯綱:幻術で代用
GM/呼び出しボタン:目標値9ですねー
高砂 アゲハ:一応、峠牙の効果で-2ですね
GM/呼び出しボタン:ですです、だから9
システム:影沢 飯綱さんのロール(2d-2>=9)
→ ShinobiGami : (2D6-2>=7)  →  10[4、6]-2  → 8 → 成功
GM/呼び出しボタン:しかし弾いた刀を難なく受け取る、囲う階段も回避を取らなければ意味は無い
影沢 飯綱:「…この身体じゃこれがやっとだ」
高砂 アゲハ:「ん、まだ元気だね。ご飯食って身体なおしな」
影沢 飯綱:戦闘民族じゃ旧校舎にゃ勝てぬ
高砂 アゲハ:「というか、なんでここまで暴れるのだ」
GM/呼び出しボタン:では次は金子さんどうぞ
金子みすゞ:「いづなちゃんも一緒に青汁でも飲もうよ」って云って待機。
GM/呼び出しボタン:では黒鉄さんどうぞ
影沢 飯綱:「少し欲が出すぎただけだ」
GM/呼び出しボタン:いいね、今私の琴線に触れたわw
高砂 アゲハ:「みすゞも悪いね。あとで飲もっか」
高砂 アゲハ:「全く、それでよく暴れるもんだよ」
金子みすゞ:「野菜マシマシで」
黒鉄 美智子:了解です それでは痛打と奥義、追加忍法の鳳凰を使って金子ちゃん攻撃します
影沢 飯綱:肉食いに来て足ぶった切れて肘潰れましたよ
GM/呼び出しボタン:科学忍法だ!
金子みすゞ:ガッチャマン!!
高砂 アゲハ:あ、みすゞさん生命力3点なら無理でね?鳳凰
影沢 飯綱:本当戦闘民族がなぜそこまで削れたのか
GM/呼び出しボタン:だね、そういえばそうだ
金子みすゞ:兵糧丸一個あるが無理だねw
黒鉄 美智子:あ、3以上ですね。間違えました(汗)
影沢 飯綱:脳が半ば麻痺しておりますよー
GM/呼び出しボタン:戦闘民族は搦め手に弱い
高砂 アゲハ:さみーもんなぁ。あ、いいこと教えます
黒鉄 美智子:それじゃあ痛打に接近戦で
GM/呼び出しボタン:いいこと聞きたいぜ!
高砂 アゲハ:ここにいる。旧校舎野郎は現在2点
GM/呼び出しボタン:ではまず痛打の判定どぞどぞ
影沢 飯綱:奥義何度も使うもんじゃないなあ
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  7[2、5]  → 7 → 成功
GM/呼び出しボタン:成功!
影沢 飯綱:そもそも感情誰とも結べてないのがまた
黒鉄 美智子:続いて接近戦を
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  5[2、3]  → 5 → 成功
金子みすゞ:じゃあ肉風船で射撃に変更悪食
GM/呼び出しボタン:千里眼って判定だからロールが思いつかねぇw
黒鉄 美智子:先読んで攻撃置いておくって感じでしょうか?
GM/呼び出しボタン:金子の身体が膨らむ
システム:金子みすゞさんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  3[1、2]  → 3 → 失敗
GM/呼び出しボタン:だがパンクしていた!
高砂 アゲハ:「あ‥‥っちゃぁ」
金子みすゞ:肉風船に神通使用
effect130:いわゆるアレです、ニュータイプ的なアレです。
システム:effect130さんが、退室しました。
GM/呼び出しボタン:身体にキャベツを貼り付け再度空気を吸い込む
影沢 飯綱:お、風のように去っていった
システム:金子みすゞさんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  6[1、5]  → 6 → 成功
黒鉄 美智子:言いに来ただけなのか(笑)
高砂 アゲハ:それだけかい!>ニュータイプ
GM/呼び出しボタン:私にも見えるぞ的なやつかw
GM/呼び出しボタン:ボヨンと投げていた瓶を弾き飛ばす
金子みすゞ:射撃戦に変更したので悪食使用
GM/呼び出しボタン:判定どぞー
システム:金子みすゞさんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  3[1、2]  → 3 → 失敗
GM/呼び出しボタン:しかし弾いた衝撃で瓶が炸裂!ザクザクと肉を切り裂いていく!
影沢 飯綱:おおう、ダイスが荒ぶっておられる
金子みすゞ:兵糧丸使って 戦術と体術残します
GM/呼び出しボタン:はーい
高砂 アゲハ:あ、それとなー、3だと高所の効果がナー…‥
GM/呼び出しボタン:ダネー
影沢 飯綱:高所でまたダメージががが
金子みすゞ:追加1点かぁ
影沢 飯綱:判定妨害からの高所ダメージってコンボが痛い
金子みすゞ:戦術残ります
高砂 アゲハ:「あ、やっばい。あっち襲いに行った」
GM/呼び出しボタン:肉裂く痛みによろめく金子は足を踏み外し階段から転げ落ちた
高砂 アゲハ:「…あんま制御聞いてないなぁ、あいつら」
金子みすゞ:「あいたたた・・・」「私に光を・・・」
GM/呼び出しボタン:いつの間にか段差が消えている、命ないはずの物体はケタケタと笑っているようにも見えた
高砂 アゲハ:正直、ここまで高所のままとは思わなんだ
影沢 飯綱:まあ、あれさえ食えればそれでいいわけだし
黒鉄 美智子:「すまんねぇ。おめえさんの秘密がわからん以上やらせてもらうぜ……」
GM/呼び出しボタン:では次のラウンドへ
黒鉄 美智子:なんか、場所変えなくてもいいかなって感じになってます
影沢 飯綱:はい、離脱!
金子みすゞ:「乙女の秘密は・・・ぐふっ!!」
高砂 アゲハ:「……あ、みすゞのなー。秘密なー」遠い顔になってる
GM/呼び出しボタン:はーい
GM/呼び出しボタン:では3人になりましたが再度よろしいですか?
高砂 アゲハ:了解ですー
影沢 飯綱:「…全く、少しは冷静になれればな」
黒鉄 美智子:OKです
影沢 飯綱:そう言って戦線を離れます
高砂 アゲハ:おkです
金子みすゞ:おk
GM/呼び出しボタン:せーの
金子みすゞ:プロット 2
高砂 アゲハ:4
黒鉄 美智子:1
GM/呼び出しボタン:ではアゲハさんからどうぞー
高砂 アゲハ:みすゞさん残ってんの戦術だっけ?
金子みすゞ:そう 悪食だけw
影沢 飯綱:あ、もうちょいでこちらの用意してるシナリオの原型は出来そうですよ
高砂 アゲハ:おっけい、了解
GM/呼び出しボタン:お、楽しみにしてますよー!
影沢 飯綱:戦術だけだとやれること減りますなあ
高砂 アゲハ:射撃戦攻撃。対象はみすゞ
黒鉄 美智子:おー!楽しみです!
GM/呼び出しボタン:では判定どぞどぞ
金子みすゞ:「いただきます」(汗)
システム:高砂 アゲハさんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  10[4、6]  → 10 → 成功
高砂 アゲハ:「ほれ、みすゞ。言うこときかん奴らだ。食べとけ」
GM/呼び出しボタン:制御の効かない塊がみすゞへと襲いかかる!
金子みすゞ:悪食をしよう
システム:金子みすゞさんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  7[1、6]  → 7 → 成功
GM/呼び出しボタン:大口を開け咀嚼
金子みすゞ:体術を回復します
GM/呼び出しボタン:ガリゴリと音を響かせながら喰い尽くす!
金子みすゞ:「あげはちゃん♪ごちそうさまです。」
高砂 アゲハ:「ほんと、よく食べるねぇ」
金子みすゞ:「育ち盛りの17歳ですから」
高砂 アゲハ:「おめーら、言う事効かねぇとあれだかんなー」階段に
高砂 アゲハ:「育ち盛りでもそんなの食うか!」
GM/呼び出しボタン:階段達はガタガタと震えだした
GM/呼び出しボタン:では次はみすゞさん
金子みすゞ:「青汁持った手も震えだした」傍観です
黒鉄 美智子:「おっちゃんもねー、背景に武人があるから引けないのよ~」
GM/呼び出しボタン:まずい、もういっぱい
高砂 アゲハ:メタい
影沢 飯綱:メメタァ
GM/呼び出しボタン:黒鉄さんどうぞー
黒鉄 美智子:了解ですー 痛打、接近戦攻撃で金子ちゃん攻撃で
影沢 飯綱:メメタァの語源ってそういやツェペリだけか
金子みすゞ:プロット0に行けば・・・1d6できたけど遠いなぁ通り道ふさがれてるし
GM/呼び出しボタン:では判定どぞー
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  7[3、4]  → 7 → 成功
GM/呼び出しボタン:成功!
高砂 アゲハ:なんというか、階談が予想以上に……
黒鉄 美智子:続いて接近戦攻撃を
GM/呼び出しボタン:階段のかけらを持ち上げる、いい硬さだ
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  10[5、5]  → 10 → 成功
黒鉄 美智子:よし、成功です!
金子みすゞ:うげぇー
GM/呼び出しボタン:みすゞが動くであろう場所へ放り投げる、当たれば無事では済まない
高砂 アゲハ:「‥…あー、悪い。みすゞ。頑張ってくれ」
金子みすゞ:まずは肉風船
GM/呼び出しボタン:判定どうぞー
高砂 アゲハ:判定妨害できない出目だ。
システム:金子みすゞさんのロール(2d6>=6)
→ ShinobiGami : (2D6>=6)  →  6[3、3]  → 6 → 成功
高砂 アゲハ:ん、あれ。みすゞさんコスト足りるの?
GM/呼び出しボタン:空気を吸い込み塊を弾き飛ばす!
金子みすゞ:あっ足りてないなw
高砂 アゲハ:悪食ですっからかんなんだから回避しなせぇ。あと回避に感情修正+1
高砂 アゲハ:「みすゞ、あんたは無理すんな!」
金子みすゞ:GM回避します。
GM/呼び出しボタン:それに悪食すでに使ってるから食べれないね、コストあっても
GM/呼び出しボタン:はーい
金子みすゞ:スペシャルだけか・・・
高砂 アゲハ:だね、忍法はラウンド1回
システム:金子みすゞさんのロール(2d6=12)
→ ShinobiGami : (2D6=12)  →  6[1、5]  → 6 → 失敗
金子みすゞ:戦闘脱落します。
GM/呼び出しボタン:塊がみすゞの身体にぶち当たる!
金子みすゞ:「や、やさいを・・・私に・・・・青汁を・・・」
高砂 アゲハ:「……あっちゃぁ、ありゃモロだ……」
黒鉄 美智子:「ゴメンな嬢ちゃん、後で好きなん頼んでやるから恨まんといてや」
GM/呼び出しボタン:どろりと落ちた脳漿が被害の大きさを語っていた
高砂 アゲハ:「後で、青汁備えとくよ。はぁ」
金子みすゞ:ww
高砂 アゲハ:……コメディのわりにダメージデケェな!
GM/呼び出しボタン:だってガチ戦闘するから…ついうっかり…
黒鉄 美智子:これで死なないんだから、しのびってすげえわ……
影沢 飯綱:私も一回最初から放棄を考えたんですが…
GM/呼び出しボタン:欲が出たのねw
影沢 飯綱:欲というか使命の達成が出来なくなるのを恐れただけ
金子みすゞ:しのびは一週間で生き返るw
影沢 飯綱:最低でも使命は達成したかった
GM/呼び出しボタン:なるほ、秘密知らないと怖いよね、うんうんいい感じ
高砂 アゲハ:まぁ、戦闘で使命達成はせねばと思ったし。うん
影沢 飯綱:もう背景に情報屋なんてつけるものか…そもそもあれは効果を完全に勘違いしていた
GM/呼び出しボタン:あれ強い背景だと思うけどにゃー
金子みすゞ:因みにレバーは注文済みだよ
GM/呼び出しボタン:というわけで次のラウンド
高砂 アゲハ:というかな、突っ込み入れるとな。アレはもらった居所でカチコミ行くもんです
GM/呼び出しボタン:よろしいですか?
高砂 アゲハ:ん、おkです
黒鉄 美智子:おkですー
影沢 飯綱:それを私は秘密を手に入れるものと勘違いしてました、それが失敗だった
GM/呼び出しボタン:せーの
黒鉄 美智子:2
高砂 アゲハ:3
GM/呼び出しボタン:アゲハさんからどうぞー
高砂 アゲハ:まぁ、当たらんからね
高砂 アゲハ:射撃戦攻撃
高砂 アゲハ:「さって、それじゃあ。カタキ打つぞー」
GM/呼び出しボタン:黒鉄へと階段を伸ばす、彼女の思うままに街は形を変える
システム:高砂 アゲハさんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  3[1、2]  → 3 → 失敗
高砂 アゲハ:あ、ゴメン凪だわ
GM/呼び出しボタン:しかし、言うことを聞かないのもまた怪異
影沢 飯綱:波乱の予感
GM/呼び出しボタン:高砂の足元から階段は消えた
高砂 アゲハ:「あいつら、まぁ、ああしたら反乱するわな」
GM/呼び出しボタン:では黒鉄さんどうぞー
影沢 飯綱:この荒ぶりがさっき起こってたらって考えても仕方ないもんです
高砂 アゲハ:スパルタかましたら反乱されるわ
影沢 飯綱:軽く脅迫として階段に受け取られましたかね
黒鉄 美智子:了解です 痛打と接近戦で攻撃します
GM/呼び出しボタン:はーい
黒鉄 美智子:まず痛打
高砂 アゲハ:そりゃ、言ううこと効かねーってみすゞさんに食わしたし
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  7[2、5]  → 7 → 成功
GM/呼び出しボタン:ケタケタと笑う階段が黒鉄へと擦り寄る
高砂 アゲハ:「あ、あっちになついてやがる」
黒鉄 美智子:「懐かれてしもうた。なんか、すまんのう」
黒鉄 美智子:次に接近戦を
高砂 アゲハ:「いいやい、後でしつけ直す
GM/呼び出しボタン:どぞどぞ
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  9[3、6]  → 9 → 成功
高砂 アゲハ:どーぞ
GM/呼び出しボタン:そして伸び上がりアゲハへと襲いかかる!
高砂 アゲハ:やるしかないよなぁ。奥義使用、6を1に
GM/呼び出しボタン:スパルタが過ぎたのだろう
黒鉄 美智子:奥義やぶりを!
GM/呼び出しボタン:どうぞー
高砂 アゲハ:「……あんたら。あとでわかってるね?」
黒鉄 美智子:特技どれでしたっけ?
高砂 アゲハ:召喚術
影沢 飯綱:召喚術かと
黒鉄 美智子:すみません、ありがとうございます
高砂 アゲハ:メモ3に貼ったよ。見える?
黒鉄 美智子:よりによって一番遠いところだ。回想使います!
GM/呼び出しボタン:どうぞ!
黒鉄 美智子:~回想~
影沢 飯綱:そういや回想の存在すっかり忘れてました
黒鉄 美智子:「……ほほう、この焼肉店はにはクリティカルビっちゅー肉があるんか! 焼肉戦士としては見捨てておれんのう!」
GM/呼び出しボタン:グラム2千円の庶民には高めのお肉!
黒鉄 美智子:「待っとれよ!クリティカルビ!」
GM/呼び出しボタン:想いは力となる!
黒鉄 美智子:というわけで【本当の使命】は「クリティカルビを食べること」です
GM/呼び出しボタン:では判定どぞどぞw
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6+3>=12)
→ ShinobiGami : (2D6+3>=12)  →  8[4、4]+3  → 11 → 失敗
GM/呼び出しボタン:いちたりない
影沢 飯綱:1足りぬ
GM/呼び出しボタン:ビクリと階段が動きを止める
高砂 アゲハ:結構こえーな!峠牙あってもこれか
黒鉄 美智子:まだです!神通丸使います!
GM/呼び出しボタン:黒鉄へ方向転換!強襲!僕はアゲハさんの味方だよ!そう伝えようと必死に
GM/呼び出しボタン:どうぞ!
システム:黒鉄 美智子さんのロール(2d6+3>=12)
→ ShinobiGami : (2D6+3>=12)  →  7[2、5]+3  → 10 → 失敗
黒鉄 美智子:やっぱダメかー!
影沢 飯綱:ああ、救われない
GM/呼び出しボタン:そのまま黒鉄へと伸び上がり足元の段差を消し飛ばした
高砂 アゲハ:「よーし、おめーら。そうだなー、下手すると、みすゞに食われっぞー」
GM/呼び出しボタン:ガタガタと階段は震えだした
GM/呼び出しボタン:では次のラウンドですー
高砂 アゲハ:「よしよし、言うこと聞くのはいい階談」
金子みすゞ:「いただきまーす」
黒鉄 美智子:「アゲハちゃんちょっとええ?」
GM/呼び出しボタン:よろしいですか?
高砂 アゲハ:「なにさ?」
GM/呼び出しボタン:交渉ターイム!
高砂 アゲハ:PL的に聞こう。なんです?
黒鉄 美智子:「このままじゃ埒があかんと思うのや。幸い、あげはちゃんとわいの使命ってかぶってへんし、悪いけど引いてくれへん?」
ミール:「んー、あー、レバー食えればアタシはいいしなー……」
黒鉄 美智子:こっちは背景上下がれないので……申し訳ないですが
GM/呼び出しボタン:もう一度言おうか、戦闘は戦意喪失した時点で、終了するんだよ
ミール:そういやですね、黒鉄さん、生命力6よな確か
GM/呼び出しボタン:欲を出さなければ、すぐ終わる戦闘だったんだよ…
影沢 飯綱:ただみすずとこちらの秘密が被っている可能性が否定出来ずにね
ミール:うんにゃ、武人はそれが出来ない背景。
影沢 飯綱:つまりだいたい飯綱のせいじゃないですかやだー
高砂 アゲハ:んーあー、これぶっちゃけ焼肉争奪戦だと思ってたからなぁ
GM/呼び出しボタン:残念、ライアーゲームでした
黒鉄 美智子:どうでしょうか……?
金子みすゞ:「私に・・・青汁と云う兵糧丸を・・・お願いぷり~ず」
GM/呼び出しボタン:私は初めから言ったよ?全員勝利者です、とも
影沢 飯綱:ただ順番の問題が絡むだけ
GM/呼び出しボタン:そういうことー
高砂 アゲハ:まぁ、悪い子して嫌がらせもできるしなぁ
影沢 飯綱:それに気づいていながら高い順番を目指しに行ったのは本当失敗
GM/呼び出しボタン:欲が人を狂わせる、楽しくて仕方なかったw
金子みすゞ:なんとか最下位じゃなかったw
影沢 飯綱:おかげで最下位になって使命達成がほぼ運任せに…
高砂 アゲハ:んー、あー、まあいいや後で聞く
GM/呼び出しボタン:みんなの秘密がわからないからねーw
GM/呼び出しボタン:それでどうする?戦闘続行?終了する?
GM/呼び出しボタン:終了ならダイスで順番決めてもいいし話し合いでもいいよ
GM/呼び出しボタン:もちろん同時に処理したって構わない
高砂 アゲハ:「……まー、いいや。ぶっちゃけるとさ。勝てるかもだけどシンドイ」
黒鉄 美智子:自分としては正直戦う意志はないのですが、背景上引けない形なので、できれば引いていただけると……
高砂 アゲハ:ええよ、了解
GM/呼び出しボタン:ちなみに戦闘から離脱出来ないだけだよん
高砂 アゲハ:「そんじゃ、黒鉄さん。生レバと野菜はとっときなよ?」そう言って階段の裏に消えよう
GM/呼び出しボタン:全員勝利者なんだからー
GM/呼び出しボタン:んじゃ1番は黒鉄さんだぬん
黒鉄 美智子:「すまんなぁ。おおきに!」
GM/呼び出しボタン:それでは、これで戦闘終了でーす
影沢 飯綱:因みにピザにカルビに上タンにレバーが残っておりますが
GM/呼び出しボタン:追加商品は何にしますか?
影沢 飯綱:あ、そうか追加商品がまだあった
黒鉄 美智子:どうやら野菜が食べたい人がいるようなので、野菜でお願いします!
GM/呼び出しボタン:はーい、では黒鉄さんへ野菜と他注文品からどうぞ
GM/呼び出しボタン:クリティカルビだろうけどね!
黒鉄 美智子:ではクリティカルビをいただきます!
金子みすゞ:カルビ注文済み
GM/呼び出しボタン:んじゃアゲハさんも欲しいもの選んでー
GM/呼び出しボタン:レバーだろうけど!
GM/呼び出しボタン:金子さんも欲しいものどうぞー
影沢 飯綱:今ちょうどPCの使命部分一通り見てましたけど
金子みすゞ:じゃあ野菜と青汁を人数分
GM/呼び出しボタン:野菜は無いです
金子みすゞ:じゃあ生レバー
高砂 アゲハ:んじゃ、レバーもらいますね。あれ追加注文
GM/呼び出しボタン:野菜は黒鉄さんが持っている
GM/呼び出しボタン:レバーも無いですね
影沢 飯綱:あ、野菜は黒鉄からもらう感じか
高砂 アゲハ:ああ、黒鉄さんから貰うのね
金子みすゞ:かるびかぁ
GM/呼び出しボタン:というか野菜の素晴らしさを教える、だから野菜食う使命じゃないよw
影沢 飯綱:ん? 待って、レバーはあったはずですよ
GM/呼び出しボタン:レバーはアゲハさんが貰ったから無いよー
影沢 飯綱:ああ、もうもらった処理してたのね
金子みすゞ:メモ5に注文済みが有るからカルビにしとくわ
GM/呼び出しボタン:だーかーらー無いものばっか頼むな!
GM/呼び出しボタン:ピザと上タンしか残ってないよ!
高砂 アゲハ:ん、あー、GMみすゞさんの秘密全体後悔なってた?
高砂 アゲハ:公開
金子みすゞ:じょうたんで
GM/呼び出しボタン:いんや、なってないよー、ごめんねルール違反
黒鉄 美智子:自分はみすゞちゃんの秘密知りませんねー
影沢 飯綱:…? じゃあこっちはピザを頼む流れか
GM/呼び出しボタン:では影沢さんにはピザが行きます
高砂 アゲハ:多分公開されてんの、黒鉄さんとアゲハさんだけか
影沢 飯綱:急に嫌な予感したのですが杞憂だったら良いなー
GM/呼び出しボタン:それではエピローグ
GM/呼び出しボタン:注文品も無事届きやっと開催出来た打ち上げ
GM/呼び出しボタン:争った記憶も酒の席の冗談として、笑い声が響きあう
黒鉄 美智子:「ようやくクリティカルビが食えるわい!長かったなぁ~」
GM/呼び出しボタン:愛美の1日店長も終え、店内はだんだんと静かになっていく
折出 愛美:「あ☆忍者さん達まだいたんだ☆」
高砂 アゲハ:「ホントな、もとはといやぁ。イラつきからのみたいなもんだし」
黒鉄 美智子:「お?アイドルの姉ちゃんも終わったんか!一緒にどうや!」お酒掲げつつ
GM/呼び出しボタン:どうやら仕事が終え、食事をして帰るところらしい
高砂 アゲハ:「おう、アンタか。仕事終わりか?」
金子みすゞ:「そうだそうだ、アイドルも一緒に食べよう」
影沢 飯綱:「折出も仕事が終わったか」」一段と表情に曇りが見えています
折出 愛美:「わー☆一緒に食べていいのー?」
折出 愛美:「愛美ちゃんと食事をしたいなんて正直だね☆」
金子みすゞ:「野菜だけね♪」
GM/呼び出しボタン:同じシノビ同士仲良く酒を飲み交わす
黒鉄 美智子:「おっちゃん酒飲んで気分いいからな!ほれカルビ半分お裾わけや!」
高砂 アゲハ:「うっさい、ちゃんと仕事すりゃぁ暴れずすんだんだ」
折出 愛美:「きゃー☆お姉さんありがとー♡」
折出 愛美:「そんなこと言われても愛美ちゃん天使が本業で焼肉屋さんじゃないですし☆」
金子みすゞ:「あら17歳で同じ年でしてよ」
影沢 飯綱:そういや交換はしないんです?
金子みすゞ:一緒に焼いて食べてるから良いんじゃ?
高砂 アゲハ:「天使業で焼肉屋仕事にされてんなら、キッチリ働け!」
黒鉄 美智子:「ええ肉らしいからな!……野菜もなんかもろたから一緒に食おか!」
影沢 飯綱:プライズ的な処理が優先されてる部分があるかもなのでちょっと怖かったり。上タン食べますか
高砂 アゲハ:「……あー、そうだ、愛美ちょっと来なよ」
黒鉄 美智子:野菜鉄板にバサー
高砂 アゲハ:横で生レバ食いつつ手招き
金子みすゞ:「ほら、焦げ焦げピーマン」>愛美
高砂 アゲハ:スマぬい、では愛美さんに近づいて
折出 愛美:「何かな☆」
影沢 飯綱:みすずさん、上タンはもうこちらも食べて良いんです?
高砂 アゲハ:「ほれ、オゴリだ飲め」
折出 愛美:「わぁい☆ファンのみんなには内緒だぞ☆」
金子みすゞ:「いずなさんの肉片じゃないかしら?」
高砂 アゲハ:階談(小規模)で羽交い締めにし瓶ビール口に投下!
折出 愛美:「がボボボ!?」
高砂 アゲハ:がっぽがっぽ、一気に突っ込む
金子みすゞ:遊芸だねw
折出 愛美:「ゲファ!ゴホゴッホ!」
影沢 飯綱:「…よせ」そう言いながらやきあがった上タンを二枚こちらの皿へ運びます
高砂 アゲハ:「ほーれ、仕事おつかれさーん。祝い酒だ」
金子みすゞ:「店長ー青汁おかわり」
折出 愛美:「そ、そんなに飲めないー☆」
影沢 飯綱:「…折出、ちょっと来い」愛美を呼びます
高砂 アゲハ:「あ、悪いね。なんだいだらしねぇ。もうちょい飲むかい?」
折出 愛美:「ん☆どしたの☆握手なら後だよ♡」
高砂 アゲハ:「……はー、スッキリした」愛美さんいなくなったあとに
影沢 飯綱:「そっちよりもまず欲しいものがあったはずだ」皿に上がった上タン一枚を示す
折出 愛美:「えぇ☆いいの?ありがとー♡」
影沢 飯綱:「…覚えておけ、今回だけだ」←許可の意
折出 愛美:「モグモグ☆上タンおいしー♡」
影沢 飯綱:「はあ…明日からはまたスケジュールもハードになると言うのに」
GM/呼び出しボタン:「俺にも食わせてくれよ」
金子みすゞ:「いずなさんは、まねーじゃさんかな?」アゲハにささやく
影沢 飯綱:そう言って残りの上タンを楽しみながら、スマホを取り出し動画を再生
折出 愛美:「声優さんだっけ☆」
高砂 アゲハ:「ん、なんかそんな感じすんな。芸能関係か」
影沢 飯綱:「そう言うことだ」
金子みすゞ:ww
折出 愛美:「この前一緒にお仕事したよー☆」
影沢 飯綱:「この心は冷たい。冷たいからこそ何者でも演じることが出来る…幼い女の子から老年の女性まで」
高砂 アゲハ:「ふーん、そっち仕事にすりゃいいじゃないか。よっぽど向いてるよ」
金子みすゞ:「へぇ~わかんない」
影沢 飯綱:「…こっちは永遠に副業だな。鞍馬に嫌という程鍛えられた、後戻りなどしるものか」
高砂 アゲハ:「いいじゃんか、死ぬような家業するよかましさ」
折出 愛美:「忍者本業さんは大変だにゃー☆」
金子みすゞ:「みっちーさん、みっちーさん青汁飲んでる?」強引に野菜がトッピングした青汁を進める
黒鉄 美智子:「おお?いいもん持っとるなぁ! いただくわ!」グビー
影沢 飯綱:「私は忍びの世を正す為なら、この命を喜んで投げよう」
黒鉄 美智子:「あ~!まずい!もう、一杯!ってか!ガハハハハ!」
折出 愛美:いいキャラw
影沢 飯綱:「だが、人の世も悪くない」そう言って動画をアゲハに見せます
高砂 アゲハ:「はいはい、せいぜい死なねぇようにな」ビールぐいー
金子みすゞ:「がははははっ」つられて笑ってる
影沢 飯綱:動画に映っていたのは先日の女の子
高砂 アゲハ:「……ん、まぁ、そういうのもいいんじゃねぇ?」
影沢 飯綱:『貴女に伝わる優しい風———ハッピーブリーズ!』
影沢 飯綱:「言われてみれば、こちらの方が楽な気もする」
高砂 アゲハ:「……あー、まぁ、いいよな。ハッピーブリーズ」
影沢 飯綱:次こそは開幕で感情を結ぶぞ(フラグ)
黒鉄 美智子:「アイドルの嬢ちゃん!おっちゃんにお酌してくれや!」
桶狭間 照美:「ハッピーブリーズ、ですか。いいアニメでしたねェ。……最終回以外は」
折出 愛美:「まっかせて☆天使ですしきっと美味しいお酒になるよ☆」
影沢 飯綱:照美は感動的展開とか嫌いなタイプそう
黒鉄 美智子:「なんやこの糸目の兄ちゃん!」
黒鉄 美智子:「おっとっと、嬢ちゃん注ぐのうまいわ~」
GM/呼び出しボタン:忍者達の夜は更けていく…影の世界を忘れる夜があってもいい
GM/呼び出しボタン:シノビガミ『焼肉戦争』終わり
───────────────────────
影沢 飯綱の秘密:
あなたは野菜嫌いだ。
焼肉屋に来たのだから肉を食べるべきだと思っている。
だがまぁしかし…野菜以外なら許さないこともない…
あなたの【本当の使命】は「上タンを食べること」になる。
───────────────────────
 いいね!  2

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

1. S
2017/02/05 01:08
リプレイ編集お疲れ様です
 いいね!0