【ソード・ワールド2.0】リプレイ「 CP【フェアリーガーデン】妖精郷の冒険第8話」

山火事リプレイ  0
登録日:2018/04/06 19:21最終更新日:2018/04/06 19:21
システム:ルーム「CP【フェアリーガーデン】妖精郷の冒険第8話」が作成されました。
くーちゃん:ケニー君の画像更新しますた(*゚-゚)
0-53:いい
GM/山火事:かっこいい!
GM/山火事:いいなぁ、絵を描ける人
くーちゃん:紅碧さんに感謝です(笑)
GM/山火事:MJK
0-53:何!?書いてもらったのですか
GM/山火事:さす紅碧さん
GM/山火事:うらやま
GM/山火事:19時40分まで待ちます
0-53:俺たちにできない事を平然とやってのける
くーちゃん:日記で書いてたので依頼したらやってくれますたー
紅碧:お手洗い行ってましたー
0-53:鸚哥さんなら雑談にあるな、呼ぼうか?
システム:鸚哥さんが、入室しました。
システム:鸚哥さんが、入室しました。
GM/山火事:もうよんだで
システム:キャラクターリストにライカが追加されました。
紅碧:こんばんはー
GM/山火事:こんばんは~
0-53:こんばんは
くーちゃん:こんばんわー
鸚哥:(ノ ̄ω ̄)お晩です
GM/山火事:点呼をしよう、そうしよう!
鸚哥:今日水曜だと思っとった(-ω-;)
紅碧:あるあるですねぇ
システム:キャラクターリストにドライが追加されました。
くーちゃん:天子
0-53:ヒャッハァ1
鸚哥:天狐天狐
GM/山火事:全員いますかー!
紅碧:いますのん
0-53:いますぜー
ケニー:⸜(  ॑꒳ ॑  )⸝ヤッフー
カリリル:酒が飲めるモード
鸚哥:元気ですかー!

GM/山火事:OK!ではseason2もりあがってけ!
ライカ:ドリア虐めれるモード
カリリル:どんどんぱふぱふ1
GM/山火事:第8話始めます!
カリリル:よろしくお願いします!
ケニー:season2!
GM/山火事:GMはseason1と同じく山火事が務めさせていただきます
カーフ:いくぞー
ライカ:(・ω・ノノ゛☆パチパチ
GM/山火事:まぁ何かとあると思いますがよろしくお願いいたします!
ライカ:アバウトwよろしくお願いします(。・ω・)ノ
GM/山火事:では前回は皆さんが妖精郷を脱出したところからですね
GM/山火事:皆さんはあの後どうしていましたか?
システム:0-53さんが、入室しました。

カリリル:これまでの妖精郷の冒険(海外ドラマ風) 霧の中にいた私たちはいつの間にか妖精郷と呼ばれる場所についていた エンターテイナー、ばかぢから、理性枠、飲兵衛の4人はなんやかんやで妖精郷を脱出した!
カリリル:なんやかんやはなんやかんや
ライカ:あらすじ乙w
GM/山火事:そしてなんやかんやで妖精郷に戻って下さい
ケニー:そこのなんやかんやが大切なんだけどw
ライカ:そこもアバウトw
GM/山火事:あらすじ乙です!助かります
ライカ:まぁ私は任務完了してないんで否応なしに戻りますけど
GM/山火事:うん、だからあの後のRPしたければ行ってくださいな
カーフ:そしてエクレールとゼラに勝つための特訓を積むばかぢからですw
カリリル:えーっと...では前回までのお話はカリリルの過去話で、酒場でお話してました!(こちら視点) これからまた話のタネを取りに行ってくるってところです
GM/山火事:一応遺品だけでもOKやで?>依頼
カーフ:GM質問いいかな?
GM/山火事:どぞ
ケニー:まさかの過去編だったとは
カーフ:帳簿に死んだ人の名前書くと生き返るかな?
カリリル:というわけでタネをとるために出戻り!
GM/山火事:んなわけない
カーフ:了解
GM/山火事:では皆さんは戻ると
GM/山火事:RPなければこちらで進めましょう
カリリル:あ、そうだ。どなたかあの諦めてた人の奥さんにちょっとあってきたところも追加しときます?
GM/山火事:お、覚えててくれてたか
ライカ:居たなあそんな人
GM/山火事:ケニー君は望むならそんな感じで記憶から薄れてる人の婚約者にペンダント渡せますがどうします?
ケニー:マルキでしたね。 その間に帰る前に一応返したってことにしたいな
GM/山火事:ペンダントを婚約者に渡すと
GM/山火事:少し本筋にかかわるんでRPさせてもらいますがいいですか>ペンダントを渡すなら
ケニー:いいですよー
GM/山火事:では
GM/山火事:君は婚約者の居場所を見つけて、婚約者、ロッテに事情を話してペンダントをわたした所からRPしますね
GM/山火事:ロッテ「…ケニーさん、マルキは、本当になくなったのですか?」
ケニー:「うーん...帰って来るのは今のままだと難しいかもね...」
GM/山火事:「…つまり生きてるんですね?」
ケニー:「・・・一応生きてはいますね。 ですが、妖精郷と同化し過ぎているんです」
GM/山火事:ロッテ「…やっぱり、不屈が服を着て歩いているような男が死ぬわけないもの」
システム:鸚哥さんが、入室しました。
GM/山火事:ロッテ「ケニーさん、その妖精郷とやらに私を連れてって下さい」
ケニー:「あの人が不屈...か、初対面では諦めかけていたようですが...」
ケニー:「うぇ!?」
システム:鸚哥さんが、入室しました。
GM/山火事:ロッテ「んなわけないでしょ、ころしても死なないような男なんですから」
ケニー:「それは構いませんが...大丈夫かい? 下手すればロッテさんも帰れなく...」
GM/山火事:ロッテ「死ぬときは一緒って決めてますし、第一出られないと決まったわけでもないです」
GM/山火事:ロッテ「だから行きます」
ケニー:「そういうものか...僕には分からないけどその決意、受け取ろうじゃないか」
GM/山火事:そういうわけでロッテは何が何でもついていきますね
ケニー:「Awake・Fairiesdoor」 そう言って妖精郷へ再び踏み入れます
GM/山火事:まぁそんだけですね、マルキが見つかった時にまたイベントが起こる感じですね
ケニー:ロッテは戦闘とかには直接関係ない感じかな?

GM/山火事:では皆さん妖精郷に戻ると
GM/山火事:うん、イベント要因
ケニー:あいよー
ライカ:戻る戻る
カリリル:こっちのお酒を持って戻ります
カーフ:戻ります
GM/山火事:では皆さんが銀のカギに合言葉を告げると
GM/山火事:瞬間、意識が浮遊する
GM/山火事:そしてまたあの桃色に視界が覆われる
GM/山火事:そして
GM/山火事:不意に風が吹いた。風はあっという間に靄を吹き飛ばしてしまう
GM/山火事: 視界が一気に開けた
GM/山火事:そして君は気が付くだろう
GM/山火事:また、あの妖精郷に戻ってきたのだと

GM/山火事:では適当にRPどうぞ
ライカ:星の屑成就のために、妖精鄉よ、私は帰ってきた!!(ガトー風)
ライカ:出てきた場所ってどの辺?
カーフ:「あれを見れば何かわかるのか?」ブツブツ
GM/山火事:おもてなし亭付近ならどこでもいいでっせ
カリリル:先におもてなし亭でお酒呑んでます
カーフ:おもてなし亭入ってグラタンに詰め寄ります
ライカ:ドライに飛びつきに行きます
カリリル:「ふんふふーん」クピクピ
GM/山火事:ではルルルにはフィットチーネがついていますね、お酒を運んでいる
GM/山火事:フィットチーネ「カリリルさん、お酒飲みすぎるのはよくないですよ」といいつつおつまみとか運んでる
カーフ:「いつも通りというかなんというか」
GM/山火事:ドライはちょっと困ってるかな、びっくりもしてるかも
カリリル:「これからの冒険が楽しみでな へへ」
GM/山火事:ンでグラタン
カーフ:「少し帳簿を借りたいんだけど、いいかな?」>グラタン
GM/山火事:グラタン「…いいけど」
GM/山火事:グラタンは快く帳簿を貸しますね、皆さんの名前が書かれてる
ライカ:「久しぶり~!ドライ君抱くと帰ってきたーって気分になるわ」
カーフ:他には書かれていない?
GM/山火事:ドライ「そ、それは光栄です?」
システム:(シークレットダイス) 
GM/山火事:…うん書かれてないかな
カーフ:「グラタン、俺たち以外に昔来たことがある人とかいない?」
GM/山火事:ドライ「ともかくマスター、お待ちしていました」
GM/山火事:グラタン「そりゃいっぱい、まぁいってもデュランディル時代だけどね」
ライカ:「うん、ただいま」
GM/山火事:グラタン「昔過ぎてもうその時の帳簿は消しちゃったし覚えてもないけど」
ライカ:「またよろしくね!」
GM/山火事:ドライ「よろしくお願いします、マスター」
カーフ:「そうか…」
GM/山火事:グラタン「…さて、あと来てないのはケニー君くらいかな」適度なタイミングで出てきてくださいな
システム:紅碧さんが、入室しました。
ライカ:じゃあその間にそれぞれの依頼達成した時の恩恵聞きたいかな
カーフ:ケットシーの役割変わってますもんね
ライカ:色々増えてるし、魔動バイクがほすぃ
紅碧:ラザニアちゃんって誰でどんな子か聞きましたっけ?
カーフ:帳簿って持ち出しおっけーなんだろうか、色々試したいんだけど
GM/山火事:少しお餅を
紅碧:ぺったんぺったん!
カーフ:お月見お月見
GM/山火事:まずラザニア
カリリル:月見酒良いですねぇ
カリリル:はいラザニアちゃん
GM/山火事:ラザニアは妖精王のお城の管理人ですね
カリリル:なるほど
GM/山火事:基本的には彼がいないと妖精王の城には入れない
カーフ:我々の目的には必要だね
カリリル:君でした
GM/山火事:次は役割
GM/山火事:ペンネは温泉を第二段階で解放する
GM/山火事:今出てるペンネのミッションクリアで温泉解禁
GM/山火事:温泉は色んな効能がある
ケニー:=三c⌒っ゚Д゚)っズザー
カリリル:おかえりなさいまし
カーフ:ナイススライディング
GM/山火事:状態異常回復やHPMP回復、あとリビルドに同化度の減少
GM/山火事:ではケニーさんも妖精郷に戻って下さい、ほかの皆さんはすでに帰ってきてますんで
カリリル:つよい
ライカ:オンセンの機能発展に貢献しよう
GM/山火事:パスタは妖精郷限定の奇獣を貸出ししてくれる
ケニー:「ふぅ、ここにまた帰ってくるなんてね...」
GM/山火事:魔動機開放はないんで諦めて外で買ってきて
カリリル:「おーぅやっぱり戻ってきたかー」
カーフ:限定の奇獣か
GM/山火事:グラタン「おかえり!みんな集まったね!」
GM/山火事:ドライ「…これで全員ですね、マスター」
ケニー:「この人、あのマルキってのの婚約者なんだってさ」
カーフ:「お客様ってことなのか?」
ケニー:「どうしてもって連れてきたんだけど」
GM/山火事:ロッテ「ロッテといいます、マルキを連れ戻しに来ました、しばらくご厄介になります」
GM/山火事:ロッテ「みなさんよろしくお願いいたします」ペコリ
ライカ:「あんたまた女引っかけてきたの?」
GM/山火事:グラタン「うん、空き部屋はまだまだあるからお好きに使っちゃってね~」
カリリル:「別嬪さんだなぁ あいつにはもったいねえくらいの!」
ケニー:「だよねー」
ケニー:「またってなんだい」

GM/山火事:ニョッキ「…さて」
GM/山火事:ニョッキ「んで、あんたらはこれからどうするつもりなんだ?」>全員
カリリル:「酒の席のネタを集めにまた冒険だな」
カーフ:「リベンジマッチかなぁ」目的変わってるけど気にしない
ケニー:「まずはこの人を合わせないとねーと思うんだけど」
GM/山火事:ニョッキ「アラマユ様の盟約であるからにはここにいるならお前らの面倒を見るのが俺たちだ」
カリリル:やだ...お宝組目標変わってる人多すぎ...?
GM/山火事:ロッテ「あ、お気になさらずとも自分で探すので大丈夫ですよ~」そう言って大剣背負って出立準備を終えて出ていきますね
カリリル:ぶ
カーフ:「マジか」
ライカ:「え?」
カリリル:「えぇ...」ポカーン
GM/山火事:みんなと同じくらい、別にデータとかないけど
カーフ:「帳簿借りるぜー」死なれたら困るしロッテて書いておこう
GM/山火事:すでに書かれてる
カリリル:「ありゃぁ...将来尻に敷かれるな!ははは」
GM/山火事:グラタン「ちなみに帳簿は自分で書かないと効果発揮しないからね~」
カーフ:「そういう大事なことは先に言っといてくれよ」
GM/山火事:一応言ったとは思う、覚えてないけど
カーフ:そうか失礼した、多分忘れてた
GM/山火事:ドライ「…マスターの目的はエマという少女の救出でしたか?」
ライカ:「そうそう、あんまり意識してないけど」
カーフ:(エマって書いとけば楽になるかと思ってたが残念だ)

GM/山火事:ニョッキ「んじゃまぁ、取り敢えず妖精郷を回ることになるな、流石にそんな少女の場所までは知らないし」
GM/山火事:フィットチーネ「あ、皆さん妖精に話を聞くのはおすすめですね、特に4大精霊は博識ですし情報網も強いです、何か知ってるかもしれないです」
ケニー:「4大精霊...?」
カリリル:「4大...?んー?」
GM/山火事:フィットチーネ「はい!鐘楼にも描かれている」
GM/山火事:フィットチーネ「タイタン、ミーミル、イフリート、ジン」
カーフ:「きっと強いに違いない」
カリリル:「タイタン!そうだグラタンみたいな名前で一人だけ覚えてたな!」
GM/山火事:フィットチーネ「どなたも妖精の中でも特別クラスの力量の持ち主です」
ライカ:「どうやったら会えるの?」
GM/山火事:フィットチーネ「イフリートは炎の穴に、ジンが雲海の岬によく出没するのは知っていますが、他は何とも」
カリリル:「おぉその二か所はいったなぁ」
GM/山火事:ドリア「…ミーミルは凍結海?氷結海?だった気がしますわね~」
ライカ:「出没って...妖怪か何か?」
GM/山火事:フィットチーネ「彼らは博識で、人並み以上の知性を持ちますが妖精ですので…ね?」察してみたいな感じで視線を送る
ケニー:「特別クラスねぇ、僕らなんか相手にしてくれるかな?」
GM/山火事:ペンネ「戦って勝てば話し相手になってくれるかもな!ハハハ!」
カリリル:「今のあたしらが行ったら機嫌損ねてひどい目にあうかもしれないな?」
カーフ:「なるほどそりゃいいやハハッ」
GM/山火事:グラタン「そんなことはないよ~!流石に問答無用でしばきたおすとかはないと思うよ~」
ケニー:「だよねー...ここの設備を整えてから行くのも良し。特攻してもよしって事か💧」
ライカ:「じゃあ依頼やるかな〜」
GM/山火事:フィットチーネ「後はそうですねぇ、ラナさんのケーキとか」
カリリル:ここであのケーキ..ですか
GM/山火事:フィットチーネ「そうでなくても交換条件次第では情報だけでなく助力もしてくれるかと」
カリリル:「美味しかったなまた食べたくなってきた」
GM/山火事:ニョッキ「イフリートにはどの道用事があるしな、今のうちに話をつけておくのもいいかもな」
ライカ:「あのケーキどんだけ人気なのよ…」
ケニー:「依頼ついでに余裕があったら行くのもありかもね」
ケニー:今のうちに決めておきますか
GM/山火事:ニョッキ「というわけで、」ニョッキは紙と鉛筆取り出して何やら書いていますね
GM/山火事:ニョッキ「依頼を更新しておいた、俺からもいろいろできるだろうし受けることを進める」
カリリル:LV7!
ライカ:レベル的に今度かな
GM/山火事:GMが覚えていれば、ニョッキからイフリートに親書を書かせますね
カリリル:GMが覚えていなくても私が覚える...つもり?
ケニー:今日は低レベルのを2個したいなぁ
ライカ:オンセン出したいなー
GM/山火事:フィットチーネ「とにかく!妖精さんに会ったら積極的にお話すれば解決の糸口が見えるかもです!」
ケニー:「なるほどね、よく覚えておくよ」なお悪戯
GM/山火事:それな
カリリル:「分かったノミュニケーションだな!」
ライカ:「なんか知らない単語出てきた」
ケニー:「カリリルは結局酒はやめれなかったのか...」
GM/山火事:フィットチーネ「お酒の飲みすぎはダメですからねー(><)」
GM/山火事:では以来決めまっしょい
カリリル:「おーぅ大丈夫大丈夫-!まだ大丈夫ー うへへ」
カリリル:今日は温泉と呼子にします?
ケニー:私はそれでいいですよー
GM/山火事:流石に時間的に2つは厳しいと思うんで順番だけ決めちゃって下さいな
GM/山火事:ランダムイベントは今回も飛ばしますね、時間的に
ライカ:1個に絞るんならランダムはやっていいんじゃない?
GM/山火事:いっこでもランダム飛ばさないときつい気がするんで、
ライカ:要望無ければオンセン行きたいでっす
カリリル:リーダーの仰せのままに
GM/山火事:まぁあとはカーフ来るまで適当にRPしてましょう、あんまり遅いならこのままで始めるかも
ケニー:「2人は帰ってから何してたんだい?」
ライカ:「寂しく一人暮らしですよ(´;ω;`)」
ライカ:「こっちで暮らしてるとより一層哀しくなるよね」
カリリル:「んー?あたしはここでの生活とあんまり変わんなかったな 酒場でわいわい飲呑んで冒険に出ての繰り返し」
GM/山火事:さて
カーフ:「相変わらず呑んでるんですね…」
ケニー:「...だろうと思った。」
GM/山火事:ドライ「…ところでそろそろ我々も出立しないとお昼になってしまいますよ?」
ライカ:「そだね、早く行こうか」
カリリル:「だなーいくかー!」
ケニー:「はいはい、なんだか久し振りだなこんなのも」
GM/山火事:グラタン「お、行くのかい?んじゃあお土産話期待しているね!」
GM/山火事:グラタン「いってらっしゃーい!」

GM/山火事:現在は12日目tb朝
カリリル:場所聞き忘れたっ
GM/山火事:依頼は温泉のやつだね、
GM/山火事:ペンネ「おっと場所伝え忘れてたわ!」
カリリル:ですねー
GM/山火事:代表者2d6
カーフ:温泉というとあれは出そうかな
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  2[1、1]  → 2
ケニー:あれ?
カリリル:シーズン2のリーダーは絶好調
ライカ:(´^ω^`)ブフォwww
ケニー:初っ端がこれかwww
カーフ:さすがとしか
カリリル:やはりエンターテイナー
ライカ:来てますねぇ!
GM/山火事:北西エリアに65砂に埋もれた町を記入して下さい
カーフ:やはり東西なんて
カリリル:北西6つ埋まったかな?
GM/山火事:ペンネ「そこに温泉妖精ヴァンニクのリビィちゃんおるんで連れて帰ってーな」
ケニー:「はいよー」
カーフ:「砂地に温泉とな」
カリリル:「ニンニクぅ?おぅ?おぅ!まかせな!」
GM/山火事:北西4つ目じゃない?
カリリル:あれ
ケニー:4だね
GM/山火事:何のパラグラフある?
ケニー:薬草 果樹園 墓場 で今回かな
カリリル:うぇついにマップが狂った
GM/山火事:後日直しましょう
カリリル:ウーロンと、小さな家
カリリル:で6つだと思ったけど違いましたか
GM/山火事:烏龍小さな家は北東やね
カリリル:地図が読めてなかった!
カリリル:やはり地図なんてものがあるから迷うのです...
GM/山火事:まぁいいや
GM/山火事:んじゃ移動宣言ヨロです
ライカ:地図読めない人の定型句きたw
GM/山火事:何処をどう通ります?
ケニー:着いたらいいんだよ(暴論)
カーフ:結果論やね
ケニー:鉱山→墓場→埋もれたって感じ?
ライカ:感じ?
カリリル:はわわ地図が合ってるのかわからなくなってきたのでお任せします
GM/山火事:鉱山からは薬草園がつながってるね
カリリル:良かったそこはあってた 後火柱も
GM/山火事:次回地図をまとめなおしましょう
ケニー:うむ、薬草園も繋がってますな
GM/山火事:んじゃ確実な薬草園経由コースでいいですかね?
カリリル:OKです
ライカ:(・ω・(ヾ)YES
カーフ:はい
ケニー:おけー
GM/山火事:では皆さんは薬草園についた、と、移動判定どうぞ
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  6[4、2]  → 6
GM/山火事:せーっふ
ライカ:危ない危ないw
GM/山火事:では11薬草園と65砂に埋もれた町を道つないでくださいな
ケニー:ギリギリでいつも生きていたいから~ah↑ah↓
カリリル:OKです
カーフ:温泉というかオアシスなのかな

GM/山火事:熱砂が大地を覆っている
GM/山火事:吹き渡る風が砂埃を巻き上げ視界を遮る
GM/山火事:やがて君たちは砂にのまれた廃墟群を見つける
カリリル:「あぢぃ~...」
GM/山火事:1d6+6/代表者
システム:ライカさんのロール(1d+6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6+6)  →  5[5]+6  → 11
カリリル:おぉ良い出目です!
GM/山火事:砂嵐だ!
ケニー:「溶ける...」
ライカ:「鎧とか着てる人可哀想に...」
ライカ:砂嵐!?
GM/山火事:生命抵抗で16、過半数が失敗すると移動できない
カリリル:ここは私は成功できそう
カーフ:「これは酷いなあ」
システム:カリリルさんのロール(2d6+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  3[1、2]+10  → 13
ライカ:カリリル出番だ!
システム:ケニーさんの「生命抵抗4あるんすよ」ロール(2d+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  8[3、5]+10  → 18
ライカ:え?
カリリル:ごめんなさい...orz
ライカ:何でやぁ!
ケニー:タビットなのにねw
システム:カーフさんのロール(2d6+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  5[1、4]+9  → 14
カーフ:あっ
カリリル:出目がッ
カーフ:前衛が…
ライカ:待ってこれ魔法とかバフとかでどうもならん?
ライカ:私生命抵抗8だよ?w
ケニー:あー...今更打てるなら何とかできるよ
カリリル:いけるいける!8もあるんだ!
GM/山火事:無理
ケニー:だよねー
システム:ライカさんのロール(2d6+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  3[2、1]+8  → 11
ライカ:ほらね
GM/山火事:OH
カリリル:出目がお仲間さんです
カーフ:出目がぁ
GM/山火事:ドライ「…流石に危険ですね、暫くは休みましょう」
GM/山火事:では12日目tb昼
カリリル:「やんだか?」
GM/山火事:砂嵐がやみました
GM/山火事:では探索判定で12です
システム:カリリルさんの「ゆくぞー」ロール(2d6+6) → 15 (5、4)
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  5[4、1]  → 5
システム:カーフさんの「怖いなー」ロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  5[2、3]+6  → 11
システム:ケニーさんのロール(2d+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  4[1、3]+8  → 12
カーフ:出目怖い
カリリル:よしよし
GM/山火事:んでは皆さんはヴァンニクのたまり場の秘湯を見つけますね
カリリル:「おぃ...見えるか?」ごそごそしながら
カーフ:「またなんか要求されないかな?」
カリリル:覗きじゃないよ!状況観察だよ!
GM/山火事:新るるぶⅢp303
ケニー:「なんかあるね...お湯みたいだけど」
ライカ:「早く入りたいなー」
GM/山火事:全裸の妖艶な女性が温泉楽しんでる、ドライはメガネ外してる
カーフ:「あ、うん二人だけで行ってきて」
カリリル:「おほー...良い体してんねぇ...裏山わがままなボディ!欲しいなぁ」
ケニー:「そだね、流石に僕らは迷惑になるし」
ライカ:「ドライ君行かないの?」
カーフ:「どう考えてもいかんでしょ眼鏡外すくらいだし」
GM/山火事:ドライ「あ、大丈夫ですよ」←メガネ外してる
カーフ:「あ、行くのね」
ライカ:「いざ温泉へ!」
GM/山火事:ドライ「マスターに万一があったら困りますゆえ」
カリリル:「ふんふふーん♪温泉はいいぞー」
GM/山火事:ヴァンニク「さっきからそこでどうしたのさ人族さんたち」
カリリル:「えーっと...リビィ?を探しに来たんだけど」
カリリル:「いるか?」
GM/山火事:ヴァンニク「あぁ、彼女なら先日『おもてなし亭が復活したらしいから戻るね!』といってどこか行っちゃったのさ」
ライカ:「えっ?」
GM/山火事:ヴァンニク「もしかしてお迎えだったのさ?」
カリリル:「そうかー...じゃあひと風呂いただいてもいいか?」
GM/山火事:ヴァンニク「いいのさー!そっちで隠れてる二人も一緒に入るのさ!」
ライカ:「帰ってからにしようよ、今入れない人もいるんだし」
GM/山火事:代表者1d6どぞ
ケニー:「えっ...それは大丈夫な感じなのかい...?」
GM/山火事:ヴァンニク「何か問題があるのさ?」
システム:ライカさんのロール(1d)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
カーフ:「問題しか無いような」
GM/山火事:ではさらにd66を代表者
GM/山火事:ヴァンニク「?」
ライカ:「別に問題無いか、もう見られてるし...」
システム:ライカさんのロール(1d66)
→ SwordWorld2_0 : (1D66)  → 31
GM/山火事:ドライ「…妖精だからそういうのに疎いのかと」
GM/山火事:北エリアに66花園の迷路を書き込んでくださいな
GM/山火事:ヴァンニク「リビィはそこに行ってから戻るって言ってたのさ~」
ライカ:「じゃあ追っかけつつ戻りますか」
GM/山火事:ヴァンニク「温泉はいらないのさ?」
カーフ:「そこに行ってまた入れ違わなきゃいいね」
カリリル:話してる間に温泉で一杯やってました(事後報告)
GM/山火事:草
ケニー:行動力の化身
ライカ:あの台詞から喋らんと思ったらコノヤロー
カリリル:「良い風呂だったぁありがとうなーまたのもう!」
GM/山火事:ヴァンニク「今度はみんなで一緒に温泉はいろうなのさ~」と手を振りわかれる感じでOK
ライカ:「何してたのあんた!?」
カリリル:これでも温泉入れって強制された時の予防線だったのです
カーフ:まあその時は全力移動を
GM/山火事:では移動判定どうぞ、因みにドライ君はメガネをかけなおしています
ケニー:「ちゃっかりというか...何というからしいね」
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  9[3、6]  → 9
カリリル:リーダーお願いします!がんばえ
カリリル:3、6神話
カーフ:「温泉卵くらいはもらってくればよかったか」
GM/山火事:では65砂に埋もれた町66花園の迷路をつないでくださいな

GM/山火事:あ、現在はtb夕方
ケニー:おけおけ
カーフ:65〜66了解です
カリリル:完了です
ライカ:夜になる前に帰りたい
カリリル:「ふぇっくし!...あぁ...花の花粉が...くしゅん!」
カーフ:「今頃おもてなし亭に戻ってたりなー、今回は無駄足だったかな?」
GM/山火事:背の高い生け垣がまるで壁のように立ちはだかっている、生垣にはカラフルに花が咲いていて生垣の間は細い道となり、迷路となっている
ライカ:「それが怖いわ」
GM/山火事:では1d6+6/代表者
カリリル:よし突っ切るか しないけど
システム:ライカさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
ライカ:間違えた+6入れてない
カーフ:武器振り回して道作りますか
GM/山火事:白いベンチがありますね
カリリル:他は?
GM/山火事:あー武器振り回したりしちゃう?
GM/山火事:特にないかな
カーフ:しないです、まずいきがする
GM/山火事:ベンチがあるだけ
ケニー:「こんなところにベンチか、休憩用かい?」
GM/山火事:(良かったー、また妖精のいたずら背にゃならんとこだった)
ライカ:「何かいるのかな」
カーフ:(強行突破は最後の手段だから)
GM/山火事:本当にただただベンチがあるだけやね
カリリル:「どっこいしょー!ふぅ疲れたー」ベンチにのしっ
GM/山火事:ほかの皆さんはどうでしょ
カリリル:もし罠だったら漢解除したるぅ
カーフ:「みんなが休むなら同じく」よっこいせっと
GM/山火事:ちなみにベンチはみんなが休める分はあるね
ケニー:「全く不用心だな...」と言いつつ座ります
カーフ:やっぱり漢じゃないか>カリリル
GM/山火事:ライカは座らない感じ?
ケニー:「カリリルはさっき温泉入っていたのに休むのかい」
ライカ:私座んなーい
GM/山火事:では
GM/山火事:座った奴は1d6どぞ
システム:ケニーさんの「嫌な予感」ロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 6
システム:カリリルさんの「どんとこい超常現象」ロール(1d6) → 5 (5)
GM/山火事:ドライはライカが立ってるなら立ってる
システム:カーフさんの「まあ知ってた」ロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 6
GM/山火事:ではですねぇ
ケニー:極端な出目はヤバい説
GM/山火事:全員浮いた
カリリル:ふわーっ
カーフ:ふぁ!?
GM/山火事:おめでとうございます!皆さん空を飛べるようになった!
ケニー:「うおおおおぉ!? 何事だい!?」
カリリル:元から飛べる件について
GM/山火事:皆さんは飛行の能力を得ます、命中回避+1
ケニー:時間制限があるから...w
ライカ:「皆何してんの?」
カリリル:既に飛行能力ある人は無制限飛行になっただけって感じですか
カーフ:「なんか落ち着かんな」
GM/山火事:一日ね
GM/山火事:風の翼とは累積していいよ
カリリル:ありがとうございます!
ケニー:「一体何がどうなってるんだ...」ぐるぐると飛び回っています
カーフ:「これ上から探さないかな」上昇中
カリリル:「慣れないうちは難しいかもだけどなれるとそうでもないんだよなこれ」
GM/山火事:では皆さん地図作成判定どうぞ、達成値は10/13/15
カリリル:「まだ飛べなかった頃思い出すなぁ」ノスタルジーに浸る
システム:ケニーさんの「いくぜー」ロール(2d+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  4[3、1]+8  → 12
GM/山火事:妖精郷は下手な飛び方するとおもてなし亭に戻されるらしいです
ケニー:出目が低いなぁ
システム:ライカさんのロール(2d6+7)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  8[6、2]+7  → 15
カリリル:ルーラだ(白目)
システム:カーフさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  7[2、5]+6  → 13
ケニー:さっすがリーダー
カリリル:2s+6
システム:カリリルさんのロール(2d6+6) → 14 (2、6)
GM/山火事:まぁGM裁量なんである程度は認めますが変なことっしすぎると容赦なくとばすんでご注意
ライカ:「地に足つけて歩きなさいよ、どいつもこいつもぷかぷかしちゃって」
カリリル:了解です
ケニー:了解です
カーフ:強制帰還ですね、まあしゃーなし
GM/山火事:あ、すまん9/13/16だった
カリリル:「元から地に足ついた生活は送ってねえなー」
GM/山火事:んでは皆さんは迷いますね
GM/山火事:迷って迷って気が付くと
カーフ:おのれ妖怪イチタリナイ
GM/山火事:1tb経過して花畑にでます
GM/山火事:そこにはテーブルが置いてあって花妖精のピクシーがいます
GM/山火事:ピクシー「あらお客さん?お茶でもいっしょにどうかしら?」
カリリル:「酒ならあるぜ!」
ライカ:「茶だって言ってんでしょ」
ケニー:「はぁ、はぁ...随分と迷ったね...ん、お茶?」
GM/山火事:ピクシー「お、おさけ?」
カーフ:「やめてくださいカリリルさん、目的が…」
ケニー:「折角だし頂こうかな」
ライカ:「ヴァンニクだっけ、見なかった?」
GM/山火事:1d6どうぞ>代表者
システム:ライカさんのロール(1d)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 2
システム:GM/山火事さんのロール(d66)
→ SwordWorld2_0 : (D66)  → 41
GM/山火事:d66代表者どうぞ
カリリル:行き違いパーティン?
カーフ:行ったり来たりの予感
システム:ライカさんのロール(d66)
→ SwordWorld2_0 : (D66)  → 32
GM/山火事:ピクシー「あぁ、彼女なら光の樹にむかうといっていたわ」
ライカ:「なーんでふらふらするかなー」
GM/山火事:あ、
GM/山火事:まぁいいや
カリリル:「光の樹ってどこなんだ?」
カリリル:え
ケニー:「まーた行き違いかぁ」ズズズ
カーフ:「なんでや」
GM/山火事:中央エリアに22光の樹を書き込んでくださいな
カーフ:「もうおもてなし亭待機じゃ駄目?」
GM/山火事:ピクシー「ところで皆さんもう遅いでしょう?ここに泊まっていきがてらお茶でもどうかしら?」
ケニー:「まぁそろそろ暗くなるしね...どうするー?」
カリリル:「テントはあるな!」
GM/山火事:ここなら安全に睡眠と食事がとれる
GM/山火事:というかそれらを用意してくれる
カリリル:なるほど
ライカ:「だね、身動き取れなくなる前に寝ますか」
GM/山火事:ピクシー「ついでですし、少しお話でもしませんか?」
カーフ:「明日にはまた移動してそうだけどね」ぼそっ
カリリル:「テントで一杯やってるなー」
GM/山火事:ピクシーとお話しする?  →はい いいえ
ケニー:→はい
GM/山火事:では
GM/山火事:???/15%
カーフ:上がるか?
ケニー:なんか怪しい数字が...?
GM/山火事:ピクシー「では何か話題をくださいな」何を聞く?
カーフ:何かあります
GM/山火事:聞きたいことがあればなんか教えてくれるで
ケニー:「そうだな、4精霊って会った事はあるかい?」
GM/山火事:ピクシー「あったことはありませんが場所くらいならば
ケニー:「ほうほう...ジンの場所だけは聞かされて無かったんだよねー」
システム:GM/山火事さんの「スカディ/ミーミル/タイタン」ロール(3 d66)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (D66)  → 21
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (D66)  → 53
→ 3回目: SwordWorld2_0 : (D66)  → 14
ケニー:って名前ミスってたか💧
GM/山火事:ピクシー「まず中央エリア雲海の岬にはジンがいる、事があります、イフリートは炎の穴に、タイタンは西エリアの大樹の森でいつも宴会を開いているのだとか、ミーミルのいる凍結海は東エリアですね」
カーフ:東西初めてかな
カリリル:えんかい!?宴会ですと!・
カリリル:「宴会!どこだどこだ!」テントから飛び出す
GM/山火事:では西エリアに51大樹の森、東エリアに42凍結海を書き込んでくださいな
ケニー:「ほう、てっきりお堅い輩なのかと思ったけど...場所まで教えて貰えてありがたい」
カーフ:ノミュニケーションが
ケニー:「ここでは...してないよ」┐(´д`)┌ヤレヤレ
GM/山火事:ピクシー「あー、あと」
カリリル:「なんだ...」(´・ω・`)
GM/山火事:ピクシー「北西エリアにはスカディがいますね、何というか面倒臭い娘ですね」
ケニー:「面倒臭い?」
カーフ:「妖精に面倒くさいと言われるとは」
ケニー:(スカディって15L妖精やん...w)
GM/山火事:ピクシー「凍てつく山のスカディ、この娘がまぁちょっと、ねぇ」若干引き気味
GM/山火事:では北西エリアに25凍てつく山を書き込んでくださいな
カーフ:(このキャンペーン全体的にレベル高いから)
GM/山火事:ピクシー「…他にお話はありませんの?」
カーフ:「変なこと聞くようで悪いけどいいかな」
ケニー:「お、カーフか」
GM/山火事:ピクシー「なんですの?」
カーフ:「おもてなし亭や妖精王の城が沈んだのっていつの頃かな」
GM/山火事:ピクシー「デュランディルの真っただ中ですね、突然沈んでからこの妖精郷は過疎化してしまいましたの」
GM/山火事:ピクシーはうそをついているようには見えないね、そもそも噓をつく理由がないし
ケニー:「突然...ねぇ。 何かしら原因があるはずだけどなぁ」
カーフ:「続けてで悪いけどエクレールという男は知ってる?」
カリリル:「(デュランディル...妖精郷が姿を消したのと同じ時期だったのか...?)」
カーフ:???を上げる質問がどこかにあるはずなんだけど、どこだ?
GM/山火事:ピクシー「エクレール?SSランク投擲武器にそんなのがあった気がしますわ」byCG
ライカ:めたいめたい
カーフ:メタイよ
ケニー:ww
ライカ:あれ投擲武器なのか…
GM/山火事:ピクシー「…そうですね」
カーフ:「じゃあミノタウルスは見なかった?」
ライカ:レベル上がるとあいつを投げて闘えるようになるんだね、
カリリル:南斗人間砲弾!
カーフ:mjk
GM/山火事:ピクシー「みませんでした、ここはアンデッドのほうが多いですしね」
GM/山火事:ピクシー「ところで」
ケニー:「?」

GM/山火事:ピクシー「私、妖精王の城が沈んだことについては少し心当たりがありますの」

カーフ:「詳しく聞かせてもらっても?」
GM/山火事:ピクシー「そうですわね」
GM/山火事:ピクシー「先ずは、この妖精郷について」
GM/山火事:ピクシー「この妖精郷を作った人、誰だかご存知ですか?」
カリリル:「えーっと確か...アラマユ...なんだっけ?」
GM/山火事:ピクシー「“妖精女王”アラマユ・ハメスガダラス」
ライカ:「なんか難しい話になりそうだね」
GM/山火事:ピクシー「…というのが表向きの情報」
カリリル:「そうそう...え?」
ケニー:「本当は違うのか」
カーフ:「いったいそれは」
GM/山火事:ピクシー「…私も詳しくは知らないのですが、」


GM/山火事:ピクシー「『魔女』」


GM/山火事:ピクシー「そういうことらしいです」
カリリル:「!!!」
ケニー:「魔女...」
カリリル:「また...魔女か...」
GM/山火事:ピクシー「…もうひとつお話ししましょう」
ライカ:「魔女?って言うってことはそれ以上は分かんないの?」
GM/山火事:ピクシー「皆さんは妖精王というのは知っていますか?」
GM/山火事:ピクシー「魔女が作った、とだけです」>ライカ
カーフ:「妖精王…聞いたことがあるような無いような」
カリリル:「同じくだなぁ」
ケニー:「その妖精王と魔女にどう関係があるんだい...?」
GM/山火事:ピクシー「妖精王は妖精郷を管理しているものです、フィットチーネさんと合わせてお二人で」
GM/山火事:ピクシー「尤も、その権限は妖精王のほうが大きいですがね」
カーフ:「名前は知ってる?」
GM/山火事:ピクシー「その妖精郷の管理を行うのに必要なのが『妖精王の冠』」
GM/山火事:首を振る>カーフ
GM/山火事:ピクシー「妖精王はそれにより実質的な妖精郷の支配者であるのです」
カーフ:(フィットチーネと二人でねぇ)
ケニー:「なるほど...その妖精王ってどこにいるかは知っているかい? 会った事も無いんだけど」
GM/山火事:ピクシー「そして、妖精王はその力を用いて妖精の軍勢をつくり、世界を支配しようとしたのです」
ケニー:「支配...!?」
GM/山火事:妖精王は妖精王のお城にいますぜ byグラタンの最初の話
GM/山火事:ラザニアが管路しているっていうあれ
ケニー:(おっとそれは失礼)
GM/山火事:ピクシー「そんなことを企てたがために、妖精王は封印された、と」
カリリル:「誰に...だ?」
GM/山火事:ピクシー「アラマユ様ですね」
カーフ:「魔女が…か」
GM/山火事:ピクシー「…この妖精王の挙兵と、魔女」
GM/山火事:ピクシー「何かつながっていると思いませんか?」
ケニー:「...」ゾクッ

GM/山火事:ピクシー「なーんて!」
カリリル:「ま、ありえんことではないな」(魔女を信じるな...ね)
GM/山火事:ピクシー「今のは妖精郷でなぜか流行ったおとぎ話ですよ~」
ケニー:「お、御伽噺か...中々にリアルな話で冷や冷やしたよ」
カリリル:「これはいつの世でもいえることだが、おとぎ話や民話の類にはもとになる話があったことも多いしな」
カーフ:(火の無い所に煙は立たぬ、か)
ライカ:「随分リアリティあったけどね」
GM/山火事:ピクシー「こーんな突拍子もないお話がどうしてはやったのか?」
GM/山火事:ピクシー「そもそも妖精王はとってもお優しい方だったんですよ?」
カリリル:「そのおとぎ話も多少の真実は違えど、もとになった話はあるんじゃねえの?本当に妖精王のことだったのかは疑問だが」
GM/山火事:ピクシー「私気になってるんですよね~このおとぎ話」
GM/山火事:ピクシー「そうですわね~、源流があるのかも」
GM/山火事:ピクシー「私からのお話はこんなところですわね」
ライカ:「そだ、この話には関係無いんだけど女の子見なかった?」
ライカ:「ちっちゃい人族の子なんだけど」

GM/山火事:ピクシー「あ、知ってますわ、そのお話」

カーフ:(仮にほんとだとしたら、ラザニア探さない方がいいんじゃ)
ケニー:(まぁまぁ何があるか分かったものでは無いし)
GM/山火事:ピクシー「ディアナさんのお気に入りの人族ですよね?」
ライカ:「へ?」
ケニー:「お気に入り...?」
GM/山火事:ピクシー「ディアナさん優しくていい人ですよね~」
カーフ:「ですよねー」
カリリル:「だったなぁ」
GM/山火事:ピクシー「はい、なんでも遭難しているところを助けてあげたとかなんとか」
GM/山火事:ピクシー「それがどうかしましたか?」
ライカ:「先越されたぁ」
カーフ:それだけならイイハナシダナーで済むんだけど
ケニー:「そ、そうなんだ...何でも見透かされてるようで少し怖かったんだけどね💧」
GM/山火事:ピクシー「もしかして探しているんですか?」
ライカ:「ディアナってどこに住んでるの!?」
GM/山火事:ピクシー「白百合の谷ですね」
システム:GM/山火事さんのロール(d66)
→ SwordWorld2_0 : (D66)  → 32
GM/山火事:北エリアに45白百合の谷を記入してくださいな
ケニー:北って埋まってないかい?
ライカ:北エリア怖い:(´◦ω◦`):
GM/山火事:埋まってたっけ?
GM/山火事:何があります?
カーフ:魔鏡だな北エリ
カリリル:鉱山、河、迷路
GM/山火事:あ
カリリル:羊ヶ原、丘、火柱
GM/山火事:迷路書き加えてなかった
ケニー:鉱山 ここ 火柱 羊が原 骨 かわ
カリリル:となっております
カーフ:偏りがやはり出てるなあ
システム:GM/山火事さんのロール(d66)
→ SwordWorld2_0 : (D66)  → 42
システム:GM/山火事さんのロール(d66)
→ SwordWorld2_0 : (D66)  → 16
ケニー:北の呪い
GM/山火事:南西エリア!
カリリル:初南西!
ライカ:遠い遠い
GM/山火事:南西エリアに45白百合の谷を書き込んでくださいな
ケニー:手がかりがない場所きたな
カリリル:これで最低でも1か所はどの場所もパラグラフ出たのかな?
GM/山火事:ピクシー「もし、親戚だったりするのなら助けに行ってあげてくださいな!ディアナさんもその人族の子も喜びますよ!」
ケニー:これで一応全エリアか
カーフ:未開エリアが一気に埋まりましたね
ライカ:「ディアナさんも?」
GM/山火事:ピクシー「はい!だってディアナさんいい人ですから!」
カーフ:「まあ悪い人ではなかったよね、そっちに何があったのかは知らないけど」
GM/山火事:ピクシー「ではお話はこんなところですかね?皆さんはそろそろ寝る時間でしょう?」
GM/山火事:特になければ睡眠でOK?
ケニー:オケ
カリリル:OKです
ライカ:寝る寝る
カーフ:了解です
GM/山火事:ではラストイベント行きましょうか
GM/山火事:カーフは危険感知で10どうぞ
システム:カーフさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  9[5、4]+6  → 15
カリリル:ふぉ
GM/山火事:では明け方
GM/山火事:君は何故か目を覚ました
カーフ:「うん?」
GM/山火事:今4時くらい@睡眠ぺなとかはないよ
カーフ:「みんなはまだ寝てるか」
GM/山火事:君は生垣迷路の方から何かを感じる
GM/山火事:行く?
カーフ:みんなは起きてくれそう?
GM/山火事:あーみんな起こしちゃう?
GM/山火事:いいけど
GM/山火事:皆が良ければ
GM/山火事:特に問題はないぜ>みんなを起こす
カリリル:どうします?一人ぐらい寝ときます?
システム:ケニーさんの「6以下なら寝ときます」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  6[3、3]  → 6
カーフ:同族なのかな?全員で逃げられても困るけど
GM/山火事:特に危険はないとだけ
ケニー:~(˘ω˘ ~)スヤァ…
カーフ:それなら一人で行ってみてもいい?
カリリル:おぉ?了解です
GM/山火事:OK
ライカ:( ˘ω˘)スヤァ…
GM/山火事:んで一人でその何かの方へ行くと
カーフ:「まあなんとかなるか」

GM/山火事:生垣を少し抜けて袋小路

GM/山火事:そこにいたのは雷光、エクレールだった

カーフ:「!?」

GM/山火事:ただしその姿は見る影もない、ボロボロですね

GM/山火事:血塗れで君たちとの戦いで見せた苛烈さはない

カーフ:「おい、生きてるか?」

GM/山火事:エクレール「…おう、流石にお前だけに殺気を送れば気が付いてくれると思ってたぜ」

GM/山火事:エクレール「…時間がない、もうじき『呪い』が本格発動する」

カーフ:「呪い?」

GM/山火事:エクレール「そうなったらもう何もなくなる、だから『可能な限りを伝えに来た』」

GM/山火事:エクレール「先ずは魔女だ、」

GM/山火事:エクレール「魔女だけに惑わされるな、その先がある」

カーフ:「続きがある、と」

GM/山火事:エクレール「もう一つ、時には敵をも味方につけろ、味方が味方とは限らない、敵が敵とも限らん」

GM/山火事:エクレール「しっかりと見極めろ」

GM/山火事:エクレール「うがっ!」

GM/山火事:エクレールが赤黒く脈打つ、

カーフ:「おいっ大丈夫か」

GM/山火事:それは彼を彼でいなくさせるものであると君は理解する

GM/山火事:エクレール「もウじカンが、ねぇナ」

カーフ:「チッこんなのありかよ」

GM/山火事:エクレール「…まルキヲ、『   』を、『    』ヲ、頼ム」

GM/山火事:彼は瞬間、光のように消えた
ケニー:/zマルキに何があるんだ...!
GM/山火事:君が知り得たのはここまでだ
GM/山火事:灰というわけでイベント終了です
カーフ:うむ
GM/山火事:あ、ちなみにカーフはこの事をみんなに伝える?
ライカ:これ私ら起きてたらなんかあったんかな
カリリル:マルキの時にメインに関係があると言ってたけどこう来るかぁ
ケニー:起きてたらその情報を言わずとも共有出来たってことじゃまいか?
カリリル:後はカリリルがお酒を最後に一杯したくらい
GM/山火事:カーフどうします?
カーフ:伝えないのかなぁ、味方とも限らないって言われたばっかりだしなあ
GM/山火事:OK
カーフ:ごめんね
ケニー:構わないぜー
カリリル:まぁルルルちゃんは魔女に騙されるなってのは知ってるから殆どは問題なしです
GM/山火事:ではPLとしては知っててもいいけど、PCとしては今の知らない体でお願いします
カリリル:魔女に騙されるなは知っててもよいんですよね?
GM/山火事:ベル全の話?
カリリル:はい あそこで聞いたので
GM/山火事:ベルゼンの話した内容は知ってていいですぜ
カリリル:騙されるなではないか 気をつけろでしたね
GM/山火事:はい、では移動宣言ヨロです

GM/山火事:現在は13日目tb朝です
GM/山火事:どこに向かう?
カリリル:目標は光の樹でしたね
ケニー:うむ
GM/山火事:ここからダイレクトで光の木に向かうなら移動判定ですね
カーフ:また入れ違いわ勘弁な
GM/山火事:流石に時間ないんでここは自動成功で
GM/山火事:移動判定さえ決めてくれれば見つかりますぜ
GM/山火事:鸚哥さん大丈夫ですか?
ケニー:リーダーいますかー
ライカ:いるよ
GM/山火事:移動宣言ヨロです
GM/山火事:ここから移動判定するなら2d6どぞ~
カーフ:お、リーダー頼みました
GM/山火事:成功すればリビィちゃん見つかるで
ライカ:光の樹行くんしょ?
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  4[1、3]  → 4
GM/山火事:wwwww
カリリル:流石というか...
ライカ:キマシタワー(n‘∀‘)η゚・*゚・*
カーフ:まーじでw
システム:GM/山火事さんの「13/53/32/64/36」ロール(1d5)
→ SwordWorld2_0 : (1D5)  → 5
GM/山火事:はいここと赤い河繋げてくださいな
ケニー:はーい
ライカ:やったぜ
カーフ:「リーダー今はドライの思い出鑑賞に来たんじゃないですよ」

GM/山火事:では13日目tb昼
カーフ:色々冴えてるw
ライカ:「来たくて来たんじゃ無いっての」
カリリル:今回はブラウニーあってないなぁ
ケニー:「さっきの曲がり道間違えたんじゃないかい?」
ライカ:光の樹行くぞー!(フラグ)
GM/山火事:はーいどうぞ~
カーフ:アンコールアンコール
ケニー:さすがに2連続はないだろ(フラグ)
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  5[3、2]  → 5
GM/山火事:はい
ライカ:ヽノヽ⌒*(゚∀。)*⌒ ノヽノヒャッハーwwwww
カリリル:うん
カーフ:なんだ、これw
GM/山火事:しゃーねぇ
ケニー:計算してみると失敗率って36%もあるなね
ライカ:フラグ建てた甲斐があった!
システム:GM/山火事さんの「13/53/32/64/66」ロール(1d5)
→ SwordWorld2_0 : (1D5)  → 3
カリリル:どわーふのおっちゃん!
GM/山火事:羊が原と赤い河繋いで
ライカ:GMへの嫌がらせにしかならんやんけ(´;ω;`)
ライカ:ドワーフなぞ知らん!次だ!
ケニー:わーい北エリアの交通の便が良くなるぞー!(白目)
ライカ:そろそろ夜なるぞ!
カリリル:がんばれリーダー

GM/山火事:13日目tb夕方
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  8[3、5]  → 8
ケニー:d(ゝω・´○)
カリリル:おけー!
ライカ:仏の顔も三度までだからね
カーフ:よーし
GM/山火事:よっし!
ケニー:羊と光を結びますー
カーフ:「なかなか遠かったな」
GM/山火事:羊と光を結んで
GM/山火事:では
ケニー:「やれやれ...今の間に逃げてないといいけど」
カリリル:OKです
GM/山火事:うっそうとした森の中に広場がある、大きな樹が目印だ
カーフ:「そうだねーいなかったらおもてなし亭にさすがに帰らない?」
GM/山火事:1d6+6/代表者
システム:ライカさんのロール(1d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6+6)  →  2[2]+6  → 8
GM/山火事:さて、
GM/山火事:9/14 10/14 10/15 で魔物知識判定
システム:カリリルさんの「ひらちき」ロール(2d6) → 5 (2、3)
システム:ライカさんの「チキチキ(ライダー)」ロール(3 2d6+7)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  6[4、2]+7  → 13
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  7[4、3]+7  → 14
→ 3回目: SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  5[1、4]+7  → 12
システム:カリリルさんの「残り2回」ロール(2d6) → 2 (1、1)
ライカ:地名抜き
カリリル:ん
システム:ケニーさんの「セージ」ロール(3 2d+6)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  6[2、4]+6  → 12
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  10[5、5]+6  → 16
→ 3回目: SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  9[5、4]+6  → 15
ライカ:おい待てや何50点持っててんねん
システム:カリリルさんの「バラになってすみませんです」ロール(2d6) → 4 (1、3)
システム:カーフさんのロール(3 2d6)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[4、3]  → 7
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  8[6、2]  → 8
→ 3回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[2、5]  → 7
システム:GM/山火事さんの「まもちき」ロール(3 2d6+6)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  12[6、6]+6  → 18
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  8[2、6]+6  → 14
→ 3回目: SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  11[6、5]+6  → 17
GM/山火事:OK
カリリル:吸われたわー
ケニー:ドライエグいwww
ライカ:1体目!
GM/山火事:ハルピュイア、ゴルゴる、ゴルゴるゴールド
GM/山火事:それぞれるるぶ2のp297、p268、271
GM/山火事:ゴルゴるgとハルピュイアは2体います
ライカ:多いw
GM/山火事:あとゴールドはかけらも地
ケニー:弱点は全部抜けたからまぁなんとか
ライカ:これはショットガンの出番かな?
カリリル:乱戦より先に撃ってね?(震え)
GM/山火事:編成はこんな感じでスタートは10~20M内でお願いします
カーフ:一発なら誤射(震え
システム:0-53さんが、入室しました。
GM/山火事:あ、皆さんお時間大丈夫?
ケニー:大丈夫よー
カリリル:OKですの
ライカ:いいなら少し抜けたい、その後大丈夫
GM/山火事:ドンくらいで戻ります?
GM/山火事:すぐなら大丈夫です
ライカ:5分もあれば
ライカ:自分の手番終わったらちょっといなくなる
GM/山火事:了解
GM/山火事:んじゃ先制は成功でいいや
GM/山火事:ライカどうぞ
ライカ:クリティカルバレットー
GM/山火事:巻きで行きますね、時間押してるんで、すみません皆さん
GM/山火事:対象指定して、命中どうぞ
ライカ:敵前衛たたき落とす
システム:ライカさんのロール(2 2d6+10)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  3[1、2]+10  → 13
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  7[5、2]+10  → 17
ライカ:あ、クリティカルって言ってた
GM/山火事:右左どっち?シャッガンとのオーバーラップ?
ライカ:ショットガンのつもりでいたのに
ライカ:この際オーバーでいいです
GM/山火事:オーバーラップならいいよ、あれ回数制限ないし
GM/山火事:ダメージどうぞ
システム:ライカさんのロール(k20+10@9)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[9]+10  →  2D:[1、1]=2  → ** → 自動的失敗
ライカ:( ˘ω˘)スヤァ…
カリリル:www
GM/山火事:はい、では次どうぞ
ライカ:前衛頑張れー(棒立ち)
GM/山火事:ケニー君どうぞ、
ケニー:あいよー、攻陣Ⅰ撒いてカリリル+カーフ+バニラにファイアウェポンで
GM/山火事:バニラ?ドライのこと?
カリリル:受けます
ケニー:ドライだった(笑)
GM/山火事:受けるです
システム:ケニーさんの「上から行使」ロール(3 2d)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  5[4、1]  → 5
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[1、6]  → 7
→ 3回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  3[2、1]  → 3
GM/山火事:ではカーフ君どうぞ
カリリル:全体的に太陽神が...
カーフ:了解
カーフ:マッスルベアーにaヴォーパルウェポン
カーフ:全力攻撃宣言
GM/山火事:OK
GM/山火事:攻撃対象を指定してから命中どぞ
システム:カーフさんのロール(2d6+14)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+14)  →  11[6、5]+14  → 25
カーフ:ゴルゴンaで
GM/山火事:ダメージどうぞ
カリリル:固定値の暴力
システム:カーフさんの「時間やばいですすいません」ロール(k45+27@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.45c[12]+27  →  2D:[6、4]=10  →  12+27  → 39
GM/山火事:残り3
カリリル:ドライくんは当てれば倒せるか
ケニー:飛行込みとはいえ威力も命中もすごいな
GM/山火事:なんもなければカリリルどうぞ、それともドライ先動かす?
カリリル:ドライくんに石なげてもらって結果次第で動きます
ライカ:_(:3 」∠ )_≡≡≡≡ ズサー
システム:GM/山火事さんの「命中>ゴルゴA」ロール(2d6+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  3[1、2]+9  → 12
カリリル:んん
ケニー:おかえりー
システム:GM/山火事さんの「ダメージ」ロール(k6+7+4@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.6c[12]+11  →  2D:[4、1]=5  →  1+11  → 12
カリリル:よしよし
GM/山火事:ではカリリルどぞ
ケニー:しかもゴル系には弱点乗ったから余裕で倒せたね
カリリル:たおせたのね?
GM/山火事:ちなみにドライ君は11M地点に移動
GM/山火事:うん
カリリル:では、7mへ移動
カリリル:飛行とビートルスキンメディテーションを使用
カリリル:命中優先で、盾で殴ります
GM/山火事:OK
GM/山火事:命中どうぞ
システム:カリリルさんの「命中」ロール(2d+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  2[1、1]+10  → 12
カリリル:ごめんて
GM/山火事:はい
カリリル:かばうでカーフさんを対象に
カリリル:以上
ライカ:(;´Д`)ノオ゙ィィィィィィィィィ
GM/山火事:(ちなみに尻尾もファイターで使えて命中+1やで
ケニー:尻尾っていう方法もあるのよ?
カリリル:尻尾格闘にあるからてっきり格闘だと思ってた
カリリル:何言ってるかわからんですね てっきりグラップラーの範囲かと思ってました
ライカ:そんなグラ特化能力ちゃう
カリリル:OKですPCエンド
GM/山火事:ゴルゴはカーフに放り投げるを使用
ケニー:さて、エネミーターンだね
ケニー:でた放り投げ
ライカ:ポイ(ง ˘ω˘ )วポイ
カリリル:これはかばえる
カリリル:?
GM/山火事:では
ライカ:庇っちゃう?
カリリル:聞こうと思ったらクエスチョンが抜けてしまった
システム:GM/山火事さんの「ライカたちの方へ10M移動」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  8[3、5]  → 8
カリリル:まぁ受けとくか ダメージディーラーがいなくなるのはつらい
GM/山火事:んでゴルゴG
GM/山火事:カーフに乱戦して放り投げ
ライカ:「今日はよく飛ぶなぁ〜」放り投げられるカリリル見ながら
GM/山火事:カーフ回避どうぞ
カリリル:しかしダメージは無いので問題なす 今の方が問題
ライカ:カーフ飛ばされたらまずい
ケニー:んだねー
ライカ:さっき行ってください言うたから行ったんやない?
ケニー:今カーフの回避値は...8か
ケニー:いえいえー
システム:GM/山火事さんの「回避」ロール(2d6+8>=13)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8>=13)  →  3[2、1]+8  → 11 → 失敗
ケニー:20分だね
ケニー:ポイされたー
システム:GM/山火事さんの「ライカ側に15M」ロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  6[1、5]+4  → 10
GM/山火事:ではハルピュイア
カリリル:はい
ライカ:15m飛んだかーw
GM/山火事:2連チャーミング指示内容は自分の最も近くの敵を攻撃
ケニー:げっチャーミングか
GM/山火事:対象は全員
カリリル:これは精神効果なのです?
GM/山火事:あ、
GM/山火事:運精神効果やね
カリリル:よしメディテーションが効く
ケニー:カウンターマジック撒くべきだったかー
GM/山火事:んでみなさん
カリリル:はい
GM/山火事:樹下の内容を変更して
カリリル:ふむ?
GM/山火事:武器を捨てろにします
GM/山火事:(これ無差別なの忘れてた
ライカ:www
カリリル:た...盾...武..器?
ライカ:修羅場生まれるw
GM/山火事:では皆さん抵抗どうぞ
ケニー:ほっほう...了解(武器無くても発動体があるし盾も持ってない人)
システム:カリリルさんのロール(2d6+12)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+12)  →  11[5、6]+12  → 23
カリリル:ふっ
システム:ライカさんのロール(2d6+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  6[3、3]+9  → 15
システム:ケニーさんの「生命抵抗の方が高いよ!」ロール(2d+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  2[1、1]+9  → 11
ライカ:(´^ω^`)ブフォwww
ケニー:(´^ω^`)ワロチ
システム:GM/山火事さんの「抵抗」ロール(2d6+7>=13)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+7>=13)  →  9[3、6]+7  → 16 → 成功
カリリル:www
ライカ:成功すんなよ!
ケニー:という訳で杖をその場に置きました
ライカ:その杖発動体?
カリリル:「盾は武器じゃなぁぁぁい!」(咆哮大)
システム:GM/山火事さんの「カーフ」ロール(2d6+9>=13)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9>=13)  →  4[1、3]+9  → 13 → 成功
GM/山火事:あ、2回ね、2回
ケニー:腕に発動体がありますぜ
システム:GM/山火事さんのロール(2d6+8>=13)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8>=13)  →  6[4、2]+8  → 14 → 成功
システム:GM/山火事さんの「カーフ」ロール(2d6+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  3[2、1]+9  → 12
カリリル:というかルーちゃん尻尾自切できるのん?
システム:カリリルさんのロール(2d6+12)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+12)  →  9[4、5]+12  → 21
GM/山火事:ではマッドディザスターおきます
ケニー:尻尾は流石に無理でしょ...w
カリリル:ぶ...ぶき
システム:ケニーさんのロール(2d+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  7[2、5]+9  → 16
システム:ライカさんのロール(2d6+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  7[5、2]+9  → 16
GM/山火事:それいったらみんな四肢切断せなあかんくなるしいいよ尻尾は
カリリル:ありがとうございます!(なお20越えで両方成功)
ライカ:これ1回で置かんでも指示内容聞き入れんのにもっかい抵抗必要やない?
カリリル:指示の際に抵抗しようと思えばできますね
GM/山火事:ほんまや
システム:GM/山火事さんの「カーフ再度」ロール(2d6+9>=13)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9>=13)  →  4[1、3]+9  → 13 → 成功
カリリル:精神効果ルルルちゃんにとっては14までは1ゾロチェックだなぁ
GM/山火事:OK
カリリル:よしよし
GM/山火事:ではPCどうぞ
カリリル:あれドライくんは?
GM/山火事:カーフかドライ動かしたかったら先行って先ずケニー君どうぞ@ドライ君は抵抗成功してるで
カリリル:見逃してましたか
ライカ:クリティカルショットガン行くぞー
ライカ:2
ライカ:間違えた
カリリル:がんばえ!
システム:ライカさんのロール(2 2d6+10)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  8[2、6]+10  → 18
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  3[2、1]+10  → 13
カリリル:こわいこわい
システム:くーちゃんさんが、入室しました。
システム:ライカさんのロール(k20+10@9)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[9]+10  →  2D:[5、6 1、6]=11、7  →  9、5+10  →  1回転  → 24
カリリル:おぉ!
GM/山火事:ゴルゴのほうダメージどぞ
システム:ライカさんのロール(k20+10@9)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[9]+10  →  2D:[6、1]=7  →  5+10  → 15
GM/山火事:OKゴルゴは倒れた
カリリル:よしよし
GM/山火事:ゴルゴGは残り58
ライカ:「このショットガン?だっけ、初めて使うけど中々いい感じね」
GM/山火事:次度ぞ、ケニー君あたりかな?
ケニー:んでは攻陣Ⅱと全員にカウンターマジック撒きます
ライカ:とりあえず目の前の障害を取り除かねば
システム:ケニーさんのロール(2D6) → 7 (4、3)
カリリル:受けます
ライカ:2は受ける
GM/山火事:OKつぎ
GM/山火事:先動かすね、その方かばえるからいいでしょ?
カリリル:カーフさんを動かしましょうか
カリリル:お願いします
GM/山火事:ドライ君は挑発攻撃
システム:GM/山火事さんの「命中」ロール(2d6+9+1>13)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9+1>13)  →  9[5、4]+9+1  → 19 → 成功
システム:GM/山火事さんのロール(k6+7+2@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.6c[12]+9  →  2D:[5、1]=6  →  2+9  → 11
ケニー:やったぜ
カリリル:いいですねぇ
GM/山火事:通常異動で15M前身である乱戦仕掛けて全力攻撃
カリリル:まってまって
カリリル:起きないと
GM/山火事:おっと
GM/山火事:では起きます
ライカ:ほふく前進
GM/山火事:そしてさっきmの動きして
カリリル:あれ?ゴールドの方はたたきつけないと転倒しないのこれ?
カリリル:あー進めてください
システム:GM/山火事さんのロール(2d6+12>13)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+12>13)  →  10[5、5]+12  → 22 → 成功
システム:GM/山火事さんの「ダメージ」ロール(k45+27@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.45c[12]+27  →  2D:[6、1]=7  →  10+27  → 37
GM/山火事:20
GM/山火事:ルルルどぞ
カリリル:はーい 起きます 飛びます 7mまで移動します
カリリル:さて、残り20点か
カリリル:盾で殴ります 威力が欲しいので
GM/山火事:OK
カリリル:念を入れて、エナジーストライク 体力14点
GM/山火事:OK
システム:カリリルさんの「命中」ロール(2d6+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  7[4、3]+10  → 17
GM/山火事:ダメージ
システム:カリリルさんのロール(k42+11+7@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.42c[12]+18  →  2D:[1、1]=2  → ** → 自動的失敗
カリリル:えへ
ケニー:うほっ
ライカ:さすがっす
カリリル:補助動作で リカバリィ
ケニー:今日は皆さん太陽が輝いてらっしゃる
GM/山火事:エネミーターンはカーフに全力攻撃+叩きつけるしますね
カリリル:いじょうです
カリリル:あっ!かばうの忘れてた
システム:GM/山火事さんのロール(2d6+8>=14)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8>=14)  →  4[3、1]+8  → 12 → 失敗
カリリル:すまぬぅ
システム:GM/山火事さんの「転倒」ロール(2d+11)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  11[5、6]+11  → 22
ケニー:うへー、これはヤバイ
GM/山火事:更にカーフにウインドカッター2連
カリリル:魔法はかばえぬっすまぬ
システム:GM/山火事さんのロール(2 2d6+11>=12)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+11>=12)  →  6[3、3]+11  → 17 → 成功
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+11>=12)  →  7[5、2]+11  → 18 → 成功
GM/山火事:2 k10+5@10/2
システム:GM/山火事さんのロール(2 k10+5@12)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[12]+5  →  2D:[1、5]=6  →  3+5  → 8
→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[12]+5  →  2D:[2、2]=4  →  1+5  → 6
GM/山火事:カーフ残り4
ケニー:ギリ残ったか 
カリリル:あっあっ
GM/山火事:ではPCターン
システム:ケニーさんの「拡大アースヒール上カリリル」ロール(2 2d)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[1、6]  → 7
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  10[5、5]  → 10
カリリル:あ私は大丈夫
ケニー:いいのかい?
カリリル:リカバリィあるので温存お願いします
ケニー:ういういー
システム:ケニーさんの「回復量」ロール(k0+11)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.0c[10]+11  →  2D:[6、3]=9  →  3+11  → 14
GM/山火事:カーフ18
ケニー:次どぞー
GM/山火事:あ、カーフ動かしていい?
カリリル:どうぞ?
システム:GM/山火事さんの「命中」ロール(2d6+12)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+12)  →  6[2、4]+12  → 18
システム:GM/山火事さんの「ダメージ」ロール(k45+27@12)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.45c[12]+27  →  2D:[3、1]=4  →  6+27  → 33
GM/山火事:OKゴルゴ潰した
ケニー:ゴルゴ倒したか
カリリル:よしよし後は無力なり
ライカ:ゴルゴ死んだら勝ちだ
GM/山火事:皆さんが良ければここで終了でもいいんですが(当然ハルピュイア分は剥ぎ取りできる)
GM/山火事:ここからルルルが乱戦してカーフへの車線をドライが切れば負けなくなるんで
ケニー:む、なら終了としますか
ライカ:ですな
カリリル:ですねぇもう負ける気がしない あるとすれば一ゾロくらいですし
GM/山火事:んではあと少しだけお付き合いください
カリリル:1セッション3回とか初めてです
ケニー:はーい
カリリル:了解です
GM/山火事:んでは皆さんが敵を倒しまして、光の木に到着しました
カリリル:はぎはぎー?
GM/山火事:そこではスプライトが歌っていますね
GM/山火事:リザルトは後日GMが連絡します
カリリル:了解です
ケニー:うむ
GM/山火事:ではセージ知力で12どうぞ
ライカ:セージ頑張れー
カリリル:頼んだ
ケニー:セージ技能でだね。 了解
システム:ケニーさんの「セージ+知力」ロール(2d+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  8[5、3]+6  → 14
GM/山火事:OK
ケニー:よっしゃ
GM/山火事:ではケニー君はこのまま近づくとスプライトが照れて逃げてしまうのではとわかりますね
カリリル:テレテレ///
GM/山火事:隠密で12です、成功すれば歌の内容を聴き取れます
カリリル:よしきた鎧を脱ぐ時間はありますか
GM/山火事:一人でも失敗するとダメなんで、代表者を決めるのがいいかと
GM/山火事:いいよ脱いで
カリリル:レンジャー持ちですの
ケニー:スカウトもレンジャーもないのじゃ
GM/山火事:ではルルルでいい?
カリリル:敏捷が2ですがないよりましでしょう
GM/山火事:では隠密
システム:カリリルさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  8[5、3]+6  → 14
ケニー:ナイス!
カリリル:yosi!
GM/山火事:では

※完全版

光なるマクリール。ルー、フェアリーロードを渡れ
そして解き放て、6色の鎖を打ち破れ
光なるマクリール・ルー、穢れをはらう祈りに輝け
そして滅ぼせ、不死なる神をころせ
光なるマクリール・ルー、妖精の呼び歌を歌え
そして与えよ、妖精たちを奮い立たせろ
光なるマクリール・ルー、光なるマクリール・ルー、
今は眠る、黄金の髪の母の手の中で
けれど
マクリール・ルーは目覚める。黄金の髪の母の手から放たれる
光なるマクリール・ルー、
今は眠る。いつの日かの目覚め
夜をすべたる女神をころす夢を見て。だからそれまでお眠り
光なるマクリール・ルー、光なるマクリール・ルー、


カリリル:ふむふむ
ライカ:まーた分からん単語が
ケニー:何か重要な鍵の気がするぜィ
カリリル:( ˘ω˘)スヤァ
GM/山火事:終わり
GM/山火事:あと若干歌詞間違えてたんでリプレイに完全版載せます
GM/山火事:多分問題はないかと
ケニー:「(マクリール・ルー?それに知らない言葉がたくさん... )」
GM/山火事:んで
カリリル:おけーです
GM/山火事:ヴァンニクがいますね、一緒に歌ってる
カリリル:「(ルー?あたしのことか?そんなわけないな....だれさ)」
GM/山火事:おそらく彼女がリビィかと
GM/山火事:彼女を回収して移動判定成功でクリアデス
カリリル:回収と行きましょうかー
ケニー:回収じゃー!
ライカ:回収回収
GM/山火事:では回収できました
ケニー:移動ビシッと決めてくれー!
GM/山火事:最後、ここからおもてなし亭まで移動判定ヨロです
ライカ:KA☆E☆RO☆
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  3[1、2]  → 3
ケニー:知ってた
ライカ:これだからリーダーは
システム:GM/山火事さんのロール(d66)
→ SwordWorld2_0 : (D66)  → 66
システム:GM/山火事さんのロール(d66)
→ SwordWorld2_0 : (D66)  → 43
カリリル:まぁそうなるな
システム:GM/山火事さんの「これで無理なら最地下を選ぶ」ロール(d66)
→ SwordWorld2_0 : (D66)  → 32
ライカ:ってことで最寄りの駅へ
GM/山火事:あーじゃあ
GM/山火事:26停留所のある丘を中央エリアに書き込んで、そこと22光の木を結んで
カリリル:中央埋まりました?
ケニー:はいよー
GM/山火事:中央埋まった
カリリル:完了です
カリリル:よし!沼行ってないですがよし!
ライカ:もっかいもっかい
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  6[5、1]  → 6
ケニー:よしよし
GM/山火事:ぽつりぽつりと光が漏れるなかなだらかな丘に停留所がある
GM/山火事:あ、なんもせず戻ると
カリリル:停留所っていうとバスとかの?
GM/山火事:では多分TB深夜戻りました
ライカ:なんか出来るん?
GM/山火事:13日目tb深夜
GM/山火事:できたけどいいや
GM/山火事:時間押してるし
GM/山火事:ではリザルトは後でGMがまとめますんで解散!
カリリル:おつかれさまでしたー!
ケニー:お疲れ様でしたー
ライカ:(・ω・)ノシ
カリリル:さぁ私はリプレイ見ながらマップの整理じゃぁ
カリリル:あ゛っこれ北エリアはみ出してるぅ!
カリリル:やってしまったぁ
カリリル:報告しておこう
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。