【アリアンロッドRPG 2E】リプレイ「【コミュ限定】クーストース・エクス・マキナ【参加者決定済】」

カヤイ雑談・コミュニティ  2
登録日:2018/09/19 00:32最終更新日:2018/09/19 00:32
システム:夕栗あんこさんが、入室しました。
システム:夕栗あんこさんが、退室しました。
システム:タカさんが、入室しました。
システム:タカさんが、退室しました。
システム:夕栗あんこさんが、入室しました。
システム:タカさんが、入室しました。
タカ:こんばんはー
GM/夕栗あんこ:こんばんはー
タカ:今日はよろしくお願いします!
システム:キャラクターリストにシエナが追加されました。
GM/夕栗あんこ:よろしくお願いします~
システム:CATさんが、入室しました。
CAT:こんばん~
GM/夕栗あんこ:こんばんはー
シエナ:こんばんはー
システム:2.0.10.2さんが、入室しました。
2.0.10.2:ばんわー
GM/夕栗あんこ:こんばんはー
シエナ:こんばんはー
2.0.10.2:あ、猛暑さんだ。コミュ内での名前なんです?
2.0.10.2:イエスイエス。nekaさんでしたか。あのアイコンの可愛い
GM/夕栗あんこ:カヤイさんが来られていないので揃うまで少々お待ちをー
シエナ:はいー
CAT:はーい
システム:キャラクターリストにナナチが追加されました。
システム:キャラクターリストからナナチが削除されました。
2.0.10.2:はーい。キャラシ書き写すの忘れてた。裏でやってます
2.0.10.2:おと...こ?
GM/夕栗あんこ:今オフラインだけど一応DMしておこう
システム:CATさんが、退室しました。
システム:CATさんが、入室しました。
2.0.10.2:キャラシの中身、外部urlだけでも大丈夫です?
システム:カヤイさんが、入室しました。
カヤイ:すいません、おまたせしました
2.0.10.2:ばんー
GM/夕栗あんこ:こんばんはー
システム:キャラクターリストにナナチが追加されました。
GM/夕栗あんこ:あ、キャラシ外部うらるだけでも大丈夫です
2.0.10.2:了解です。感謝します
シエナ:ナナチはかわいいですねー
CAT:やっと画像が反映できた
2.0.10.2:んなー。あれやばい。んなーしゅごい
システム:キャラクターリストにノナメが追加されました。
CAT:んなぁ
ノナメ:「金の話をしたか!?」発生練習終わり
GM/夕栗あんこ:カヤイさんもキャラシート貼っていただけると助かりますの
システム:キャラクターリストにゼンジ・ギアボルトが追加されました。
GM/夕栗あんこ:あと皆様、メモ欄にPCの行動値とフェイト記入よろしくです
ノナメ:順番にやった方がいいかな?
ノナメ:先書きます。反映遅くて勝手に書き換えちゃうかもですので
GM/夕栗あんこ:あー、キャラ一覧のメモです
GM/夕栗あんこ:HPMPの下の記入できるところ
ノナメ:勘違いしたぁ。そりゃそうだぁ。忘れてください
GM/夕栗あんこ:大丈夫ですよー
カヤイ:書きましたー
GM/夕栗あんこ:ありがとうございますー
GM/夕栗あんこ:では、アリアンロッド2E『クーストース・エクス・マキナ』開始します!
GM/夕栗あんこ:よろしくお願いしますー
シエナ:よろしくお願いします!
カヤイ:わーい
カヤイ:よろしくお願いいたします
ノナメ:お頼み申す
ナナチ:よろしくお願いします
GM/夕栗あんこ:ではプリプレイ
GM/夕栗あんこ:まずはここで「タイミング:アイテム」のアイテムを得ます
GM/夕栗あんこ:スピリット・オブ・サムライで取得できる刀などがタイミング:アイテムの取得アイテムですね
カヤイ:あ、菊一文字とかか
GM/夕栗あんこ:です
GM/夕栗あんこ:というわけで皆さんに武器を持ってもらったところで、
GM/夕栗あんこ:キャラ一覧の上から順に自己紹介をお願いします
シエナ:はいー
シエナ:「はじめまして、私はシエナ」
シエナ:「家は厳しくてちょっとたいへんだったんだけど、今は
シエナ:家を飛び出していろんなところを旅してるの!」
シエナ:「ちょっとした治癒や支援ならできるわ、よろしくね!」
シエナ:ということでアコ/バードのシエナです。完全に回復担当ですのでみなさん頑張ってください!
シエナ:PLはタカです、よろしくお願いします!
GM/夕栗あんこ:よろしくお願いしますー!
カヤイ:わー(パチパチ)
ナナチ:わー
ノナメ:どんどんぱふぱふ
GM/夕栗あんこ:お次はナナチさん、どうぞ!
ナナチ:「んなぁ....おいらはナナチだ。育ててくた奴だ少し世間を見て来いって言われたから今はこうして冒険者をしてる。まぁ手先なんかは器用でシーフとしていろいろやるからよろしくぅ}
ナナチ:探索メインなんで戦闘はお任せでぇ
ナナチ:マスコット枠で今回はよろしくお願いします~
153727239899sengokuhime9242:わー(パチパチ)
GM/夕栗あんこ:よろしくお願いします~
シエナ:よろしくー88888
ノナメ:わー
ゼンジ・ギアボルト:私のバグってる?
カヤイ:あ、いけた
GM/夕栗あんこ:よかた
ノナメ:すごかった。今平気
ナナチ:何ですかね?
シエナ:だいじょうぶかな?
GM/夕栗あんこ:では、ノナメさんよろしくお願いします!
カヤイ:地震?
ノナメ:「ノナメだ。...あぁ、本名ではない。記憶喪失でな。頼れる縁も持ち物も無い。とりわけ金がない。記憶以前に金が無いとどうにもならんのでな、稼がせてもらうつもりだ。よろしく」
ノナメ:メイジ×セージ。エネミー識別と魔法攻撃やります。〆
GM/夕栗あんこ:よろしくお願いしますー!なるほどNONAMEなのね
シエナ:よろしくー88888
ノナメ:いえす
ナナチ:ヨロ~888
カヤイ:おー(パチパチ)
GM/夕栗あんこ:では最後、ゼンジさんよろしくお願いしますー
ゼンジ・ギアボルト:ゼンジ・ギアボルトだ。強くなるために冒険者となった者だ。皆、よろしく頼む
カヤイ:ウォーリアサムライの完全攻撃型です、よろしくお願いします!
GM/夕栗あんこ:よろしくお願いしますー!
ノナメ:わーい、パチパチー
ナナチ:88888
シエナ:よろしくー88888
GM/夕栗あんこ:ではでは、次は皆さんのギルドについて
GM/夕栗あんこ:ギルド名は何に決まりましたか?
シエナ:決めてなかった・・・!
ナナチ:ギルド名忘れてたな
ノナメ:スキルは決まったけどマスターと名前が...マスターはダイスか、無ければ挙手。ギルド名は「ストレンジ」とかどうです?
カヤイ:いいですねー
GM/夕栗あんこ:ギルサポも持って行けるのは今回1個だけなので絞ってくださいな
シエナ:OKですー
シエナ:サポートは限界突破にします?
ナナチ:名前はそれで
ノナメ:一個だった!...限界突破推します
カヤイ:限界突破にしましょうか
シエナ:(そのためのジョイフル)
シエナ:マスターきめちゃいますね!キャラ一覧上から順の1d4で
GM/夕栗あんこ:はいな、ではメモ更新
ノナメ:あい
システム:シエナさんのロール(1d4)
→ Arianrhod : (1D4)  → 4
シエナ:ゼンジさん、お願いしてもいいですか!?
カヤイ:もしかしてギルマス私か?
ナナチ:yes
カヤイ:ダイス様が言うなら仕方ないね
シエナ:よろしくお願いしますー
ノナメ:強さを極める途上において、仲間は良きパートナーとなろう。時に教え教わり、切磋琢磨していくのだ!サムライ!
GM/夕栗あんこ:ギルマスの仕事はGMに「このギルサポ使います」って言うのがメインだから心配ないよ!
カヤイ:了解ー
ノナメ:おなしゃす
シエナ:あとはRPでよし、それでいこう!っていう最終発言役!ふぁいとです!
ゼンジ・ギアボルト:何の因果か俺がギルドマスターか、それもよし
GM/夕栗あんこ:OK、前のめりそうないいギルドができましたね
ノナメ:本命ナナチ、対抗シエナで苦労人枠予想
カヤイ:前のめり(リーダーだけ突っ込む)
GM/夕栗あんこ:それもまたウォーリア
シエナ:回復はマカセロー
ナナチ:ミスするたび「どしがたいって言ってみろよ」ってあおるか
カヤイ:しかしこのパーティー、盾役がいた方がよかったかw
ノナメ:ま、なんとかなるっしょ
ナナチ:最悪ナナチ前出ますよ
シエナ:大丈夫ダイジョウブ
ノナメ:(リーダーエンゲージ全部引き受けて(💖))
シエナ:やられる前にやるしかない・・・
GM/夕栗あんこ:果たして速攻できるかな?
カヤイ:ウォーリアだから突っ込むしかないからエンゲージはあれだけど奇襲がな
GM/夕栗あんこ:では、シナリオを開始しまする
ノナメ:GMが黒い笑みを...いや、餡子だった。黒いわ
ノナメ:はーい
カヤイ:わー(パチパチ)
GM/夕栗あんこ:今回奇襲はないよ!
シエナ:はいー
シエナ:やったね
GM/夕栗あんこ:そして戦闘は1回だよ!
ノナメ:安心だね!!(死なないとは言ってない
カヤイ:前回ありましたもんねー(その結果がアレに繋がる)
シエナ:戦闘は一回(勝てるとは言ってない)
GM/夕栗あんこ:皆さんはとあるダンジョンの奥にいるよ!
GM/夕栗あんこ:そこには2体の大きな機械があったよ!
ゼンジ・ギアボルト:ふむ、ここが最奥か
ノナメ:「か...金の気配がするぅ」じゅるり
ナナチ:「もって帰れるのかぁこれ?」
シエナ:「なにかいいものあるかなー?」
ゼンジ・ギアボルト:皆、怪我は無いか?
GM/夕栗あんこ:皆さんが奥の開けた場所に入ると、大きな機械は駆動音を立てたよ!
ノナメ:「怪我など構うか。金だ!目の前に金塊が!」
シエナ:「ノナメー、回復するこっちのことも考えなさいよー!」
ノナメ:動く金塊。
GM/夕栗あんこ:そしてモノアイをきらりと光らせ、戦闘態勢に入ったよ!
ナナチ:oh・・・
ノナメ:「おい...金塊から邪気を感じるぞ」
GM/夕栗あんこ:というわけで
シエナ:「え、なになに?」
ゼンジ・ギアボルト:ノナメ、後ろに下がれ!
GM/夕栗あんこ:いきなりですがクライマックスフェイズです
シエナ:!!?
ナナチ:そういう
カヤイ:ですよねー
ノナメ:わっほい
シエナ:さあこい!
GM/夕栗あんこ:一日でおさめるための時短フェイズ(おさまるとは言ってない)
GM/夕栗あんこ:皆さん初期配置マスにコマを置いてくださいな
ナナチ:よしサクサク逝こう!
ノナメ:イケルイケルーすぐに死ぬさ(どっちかは言ってない
ナナチ:「んなぁ・・・なんでこうなるかなぁ」
カヤイ:とりあえず片方に最大火力ぶちかます
シエナ:「ナナチ、なっちゃったものはしょうがないわ・・・」溜息
ノナメ:「金が動く必要はない!!何処かに行ってしまうではないか!!」
ゼンジ・ギアボルト:皆、俺の後ろに下がれよ! あとノナメは落ち着け!
GM/夕栗あんこ:機械達の行動値は8です(メモ1参照)
ナナチ:私からか
ノナメ:はーい
シエナ:「そうさせてもらうよー、ゼンジさんもきをつけて」
GM/夕栗あんこ:では、戦闘開始してもよろしいでしょうか
シエナ:OKです
カヤイ:はーい
ノナメ:あい
ナナチ:おkです
GM/夕栗あんこ:では、
GM/夕栗あんこ:セットアッププロセス
GM/夕栗あんこ:何かあればどうぞ、こちらはありません!
ノナメ:エンサイクロペディア
シエナ:シエナはなし
ノナメ:要らない気がするけど!
カヤイ:ないでーす
ナナチ:ないです~
GM/夕栗あんこ:エンサイどうぞー
ノナメ:コンコード乗せて二体同時にいけます?
ノナメ:ダンス
GM/夕栗あんこ:3と4は同じエネミーなので一体でも大丈夫なのです
システム:ノナメさんの「切ないエネミー識別」ロール(3d6+6)
→ Arianrhod : (3D6+6)  →  11[2、4、5]+6  → 17
GM/夕栗あんこ:5人だったら別エネミーだったんだ、すまない
GM/夕栗あんこ:では、
GM/夕栗あんこ:3、4はブロンズゴーレムです
カヤイ:あ、やっぱりか
シエナ:なかなか固い
ナナチ:ゴーレムって毒になるのかなぁ
GM/夕栗あんこ:メモ2に詳細はりはり
ノナメ:各個撃破や!...錆びるんちゃう?
GM/夕栗あんこ:システム的に言うと抵抗性や異常無効がないので毒になります
ノナメ:僕としては二発食らったら死ぬところに注目したい
ナナチ:なるのか
カヤイ:ふーむ
ノナメ:ビーム一発やん(震え
シエナ:耐えよう(
GM/夕栗あんこ:フェイトもあるからみんな頑張って避けてね!
カヤイ:カバーいないから皆気合いで避けよう、
シエナ:フェイトの使いどころさんか・・・
GM/夕栗あんこ:ではイニシアチブ
GM/夕栗あんこ:何もなければ行動値の一番高いナナチさんから
カヤイ:とりあえず4に最大火力当てるよ
GM/夕栗あんこ:ちなみにナナチさんの次はブロンズ達の行動だよ!
ナナチ:これ何メートル離れてんだ
シエナ:限界突破しよう!(提案)
GM/夕栗あんこ:今は 誰も エンゲージしてない
GM/夕栗あんこ:5mです
2.0.10.2:ゼンジ4まで動ける?
カヤイ:早いな、ゴーレム
シエナ:あ、あれセットアップか
ナナチ:なら近づかないでワイドアタックとインベナムっていけます?
GM/夕栗あんこ:限凸やりたいなら許可するよ
シエナ:近づかないと、こっち来て後衛殴られて死ぬ気が・・・
GM/夕栗あんこ:まだ誰も動いてないから
カヤイ:届く
ナナチ:なぜ私が一番早いんだ・・・・
シエナ:げんとつどうします?
GM/夕栗あんこ:近付かなくても届くけど
カヤイ:シーフだからね!
ノナメ:届くのか。よかた。
ナナチ:戦闘移動で
GM/夕栗あんこ:お察しの通り近付かないと初期配置まで動き出します
シエナ:限凸しないかんじかな・・・?
カヤイ:限界突破発動しましょうか?
ノナメ:使ってもいいんじゃない?温存する意味薄いと思う
カヤイ:なら使おうか、GM限界突破発動します
ナナチ:サクッといこう
GM/夕栗あんこ:あい
シエナ:やっちゃおう
ナナチ:とりあえずムーブアクションで戦闘移動
ゼンジ・ギアボルト:行くぞ、皆。ここが正念場だ!
GM/夕栗あんこ:どうぞー
シエナ:「ナナチ、きをつけて!」
ナナチ:そのままメジャーアクションでワイドアタックとンベナムで
GM/夕栗あんこ:はーい
GM/夕栗あんこ:命中どうぞー
システム:CATさんのロール(3D6)
→ Arianrhod : (3D6)  →  15[4、5、6]  → 15
GM/夕栗あんこ:限凸してるのでもう1Dですねー
CAT:あっそっか
システム:CATさんのロール(4D6)
→ Arianrhod : (4D6)  →  19[3、4、6、6]  → 19
GM/夕栗あんこ:振り足しでよかったのよ
GM/夕栗あんこ:ですね
CAT:ですねぇ
CAT:すいません
GM/夕栗あんこ:いえいえー
GM/夕栗あんこ:では回避
システム:GM/夕栗あんこさんのロール(2d+4)
→ Arianrhod : (2D6+4)  →  9[4、5]+4  → 13
システム:GM/夕栗あんこさんのロール(2d+4)
→ Arianrhod : (2D6+4)  →  9[3、6]+4  → 13
GM/夕栗あんこ:あたりー
カヤイ:さらにダメージは+2Dされますからねー
シエナ:いけいけー
GM/夕栗あんこ:限界突破すごい
システム:CATさんのロール(4D)
→ Arianrhod : (4D6)  →  13[1、3、3、6]  → 13
CAT:間違えた
ノナメ:おちつけーもちつけー
CAT:補正+6ついて19ですね
GM/夕栗あんこ:はーい
CAT:後敵が毒になります
カヤイ:37か、のこり
ノナメ:「ナナチ!価値が下がったらどうする!」
GM/夕栗あんこ:ゴーレム達の装甲についたのはかすり傷
シエナ:かたい!
CAT:「んなぁ!こいつら堅いーーー!」
GM/夕栗あんこ:しかし、機械をもむしばむ毒は、そんな小さな傷からでもじわじわと、確実にゴーレムを侵食した
シエナ:「ノナメ!そんなこと言ってるばあいじゃないでしょ!」
ゼンジ・ギアボルト:皆、落ち着け
GM/夕栗あんこ:スキルないから防御値明かしてないけどかなり固いよ
ノナメ:「金だぞ!あれは金になる!」目が💲マーク
ノナメ:んだば、魔法かな
シエナ:ノナメの活躍チャンス!
CAT:魔法に任せるしかないな
GM/夕栗あんこ:ドキドキ!
ゼンジ・ギアボルト:魔法だな
GM/夕栗あんこ:では、ゴーレム達のメインプロセス
GM/夕栗あんこ:二体ともランダムに《ブロンズビーム》を撃ちます
ノナメ:ん..、これ、俺魔法届かなくない?
カヤイ:回避頑張ってー!
シエナ:20m射程だから大丈夫じゃない?
GM/夕栗あんこ:魔法の射程20mじゃない?
ノナメ:4マスよね?
GM/夕栗あんこ:背景のでかい4マス
GM/夕栗あんこ:そそ
ノナメ:あ、はい。なんでこう勘違い多いのかな。サンクスです
GM/夕栗あんこ:いえいえー
GM/夕栗あんこ:では対象決めから
GM/夕栗あんこ:キャラ一覧の上から順
システム:GM/夕栗あんこさんのロール(1d4)
→ Arianrhod : (1D4)  → 1
システム:GM/夕栗あんこさんのロール(1d4)
→ Arianrhod : (1D4)  → 2
シエナ:ひやぁ!
GM/夕栗あんこ:シエナさん、ナナチさん
CAT:おっ私きたかよかった
ゼンジ・ギアボルト:皆、敵の攻撃が来るぞ!
ノナメ:脆いとこいったな。フェイトだ!
GM/夕栗あんこ:回避判定にも+1D乗るから忘れないでね!
CAT:回避高いから何とかなるさ
シエナ:りょうかいですー
ゼンジ・ギアボルト:限界突破の凄いとこ
GM/夕栗あんこ:では、3→シエナの命中
ノナメ:おぉ、あらゆる判定。良判断だリーダー
システム:GM/夕栗あんこさんのロール(3d+5)
→ Arianrhod : (3D6+5)  →  10[2、3、5]+5  → 15
GM/夕栗あんこ:回避どうぞー
シエナ:フェイト2点つかいます
GM/夕栗あんこ:うい
システム:シエナさんの「回避」ロール(5d6+2)
→ Arianrhod : (5D6+2)  →  19[1、3、4、5、6]+2  → 21
シエナ:出目被りなし!!
GM/夕栗あんこ:回避!
カヤイ:余裕だね
シエナ:「うわぁ!あぶない!!」
ノナメ:「な!金が...光を......はっ!無事かシエナ!」
シエナ:「な、なんとかぁ・・・」
GM/夕栗あんこ:お次は4→ナナチの命中
システム:GM/夕栗あんこさんのロール(3d+5)
→ Arianrhod : (3D6+5)  →  10[2、2、6]+5  → 15
ゼンジ・ギアボルト:無事か、シエナ
シエナ:「こっちは大丈夫!」
ゼンジ・ギアボルト:それならばよい
システム:CATさんのロール(4D+5)
→ Arianrhod : (4D6+5)  →  18[3、4、5、6]+5  → 23
GM/夕栗あんこ:おお、危なげない
カヤイ:余裕
ノナメ:「また...ひょっとして...あれは金になるものではない?」
CAT:「当たらんぞ~」
ゼンジ・ギアボルト:ナナチ、行けるか?
CAT:「まだ大丈夫だ~」
ゼンジ・ギアボルト:今さらだぞ、ノナメ
GM/夕栗あんこ:それでは金の魔力から目覚めかけているノナメさん、どうぞ
シエナ:「ノナメ、あいつらは敵よ敵!やっちゃって!」
ノナメ:4に怒りと悲しみのアースバレット。
GM/夕栗あんこ:命中どうぞー
システム:ノナメさんの「信じないぞぉ!お前らは金だぁ!」ロール(4d6+6)
→ Arianrhod : (4D6+6)  →  15[2、3、4、6]+6  → 21
GM/夕栗あんこ:4の回避ー
システム:GM/夕栗あんこさんのロール(2d+4)
→ Arianrhod : (2D6+4)  →  8[3、5]+4  → 12
GM/夕栗あんこ:あたり
システム:ノナメさんの「隠してる金を出せぇ!」ロール(5d6+5)
→ Arianrhod : (5D6+5)  →  23[3、4、5、5、6]+5  → 28
CAT:限界突破って強いなぁ
ノナメ:と、スリップです。通ってれば
GM/夕栗あんこ:ほぎゃあ、半分以上持ってかれた
GM/夕栗あんこ:スリップ受けます
カヤイ:このターンだけですけどね
シエナ:次、ゼンジの前にシエナいいですか?ジョイフルでノナメを再行動させたいー
ノナメ:「動く機械..、いや、金だ。金になるはず!してみせる!」
カヤイ:私はいいですよー
GM/夕栗あんこ:ん、スリップは受けてる側がムーブ消費しない限り永続よ
ゼンジ・ギアボルト:なら頑張るのだな、ノナメよ
ノナメ:2匹とも足止める?
シエナ:ありです、じゃあ次ジョイフルをノナメにかけますね
シエナ:いや、とどめさそう
ノナメ:あい
ゼンジ・ギアボルト:いや、片方に集中させて
ゼンジ・ギアボルト:くれ
ノナメ:おっけ。金にするわ
シエナ:では呪歌行使いきます
GM/夕栗あんこ:どうぞー
システム:シエナさんのロール(4d6+7)
→ Arianrhod : (4D6+7)  →  15[2、3、5、5]+7  → 22
シエナ:「ノナメ!そんなこといいからとどめさしちゃって!」
GM/夕栗あんこ:おおー、成功ですね
ノナメ:「いい歌声だ、正に値千金!俺はそれを万倍にしよう!」
シエナ:クリティカルはでなかったか・・・
ノナメ:んで、また動いていいのかな?
GM/夕栗あんこ:どうぞー
ノナメ:では、同じ行動を。アースバレットを4に
GM/夕栗あんこ:はーい、命中どうぞー
カヤイ:しかも限界突破は切れてないからね、是非もないね!
シエナ:きめちゃえ!
システム:ノナメさんの「アッハッハッハ!」ロール(4d6+6)
→ Arianrhod : (4D6+6)  →  15[1、3、5、6]+6  → 21
GM/夕栗あんこ:回避じゃー
システム:GM/夕栗あんこさんのロール(2d+4)
→ Arianrhod : (2D6+4)  →  6[2、4]+4  → 10
GM/夕栗あんこ:あたりー
カヤイ:フェイトをダメージに足してもよいかも
ノナメ:お、だめ押し。んじゃあ、二個使おうかな
シエナ:念押しだね
GM/夕栗あんこ:どうぞー
カヤイ:このターンで減らしときたい
システム:ノナメさんの「金だぁ!金になれぇぇ!」ロール(7d6+5)
→ Arianrhod : (7D6+5)  →  28[1、3、4、4、5、5、6]+5  → 33
CAT:これで片方は沈むか
GM/夕栗あんこ:4は金になりました
ノナメ:「あと一つだ!稼ぐぞ!稼ぐぞ!あっっはっはっは!」
ゼンジ・ギアボルト:ノナメの執念、見事だな(関心)
ノナメ:なんか、ノリでRPしたら煩いキャラになった
CAT:「んなぁ・・・(呆れ)」
GM/夕栗あんこ:では、ゼンジさん
シエナ:いいキャラだ!
ゼンジ・ギアボルト:じゃあ3に向かって戦闘移動
GM/夕栗あんこ:はいな
ゼンジ・ギアボルト:んでマイナーでスマッシュ
GM/夕栗あんこ:うい
カヤイ:メイン、バッシュ
GM/夕栗あんこ:どうぞ!
システム:カヤイさんのロール(3D6) → 7 (2、4、1)
ノナメ:補正は?
GM/夕栗あんこ:もう1D
システム:カヤイさんのロール(1D6) → 2 (2)
カヤイ:ひっく
GM/夕栗あんこ:9と補正でいくつです?
GM/夕栗あんこ:避けられそうならフェイトで振り直す手もあります
CAT:補正+6かな?
GM/夕栗あんこ:菊一文字だから-1で+5かな?
シエナ:5じゃないかな?武器のマイナスがあるから
カヤイ:5か、フェイト使ってふりなおします
シエナ:振り直しがオススメですが・・・
CAT:あっそっか
シエナ:クリティカルだしちゃえ!ふぁいとー
GM/夕栗あんこ:どうぞー
システム:カヤイさんのロール(4D6) → 13 (6、1、5、1)
CAT:おぉ・・・
カヤイ:ふりなおしてよかった
GM/夕栗あんこ:では回避
システム:GM/夕栗あんこさんのロール(2d+4)
→ Arianrhod : (2D6+4)  →  7[1、6]+4  → 11
GM/夕栗あんこ:あたり
シエナ:せふせふ!
ノナメ:「頼むぞリーダー。なるべく傷つけずに壊せ!」
カヤイ:ダメージで、スラッシュブロウ
GM/夕栗あんこ:はーい
CAT:「お前は金からすこしはなれろぉーー」
ノナメ:「無理だ」(真顔
カヤイ:さらにフェイトを2使います
GM/夕栗あんこ:うい
システム:カヤイさんのロール(6D6) → 18 (6、1、4、4、1、2)
CAT:「ハァ・・・」
GM/夕栗あんこ:あと3D
カヤイ:あ、そっか
システム:カヤイさんのロール(3D6) → 11 (6、4、1)
CAT:凄い数振るなぁ
GM/夕栗あんこ:29+補正でいくつになります?
シエナ:いいダイスの暴力
カヤイ:筋力が7で菊が9
ノナメ:いいダメだ。ノナメはキレそうだけど
GM/夕栗あんこ:さすがにごりっと削れます
カヤイ:こんなもんだね
ゼンジ・ギアボルト:入りが浅かったか!
GM/夕栗あんこ:では、クリンナッププロセス
シエナ:「ナイスアタック!」
GM/夕栗あんこ:3は毒を受けているので5点ロス
ノナメ:「くっ!早く俺が壊さないと価値が下がってしまう」(魔法ブッパ
GM/夕栗あんこ:クリンナップ、他にやることのある人はいませんよね
シエナ:ないですー
CAT:大丈夫です
ゼンジ・ギアボルト:私はないですね
ノナメ:おっけーです
GM/夕栗あんこ:ではセットアップ、を飛ばしてイニシアチブ
GM/夕栗あんこ:ナナチさんからどうぞ
ゼンジ・ギアボルト:いけ、ナナチ
CAT:メインでワイドアタックで
シエナ:ワイドアタックはいらないんじゃない?
GM/夕栗あんこ:ワイドアタックか。対象は3とゼンジさんでいいですか?
シエナ:www
ノナメ:それも修行だな?
カヤイ:この流れ前にも見たぞw
シエナ:唐突な裏切り
CAT:まぁ流石に使いませんw
GM/夕栗あんこ:あいあい
カヤイ:ちっ(ルーちゃんなら打ってた)
CAT:使えるスキルもないんでただ攻撃ですかね
CAT:そしてさっき命中補正忘れてた
GM/夕栗あんこ:ですね、命中どうぞ
システム:CATさんのロール(4D+7)
→ Arianrhod : (4D6+7)  →  10[1、1、4、4]+7  → 17
GM/夕栗あんこ:あ、限凸効果はもうないですよー
CAT:あっじゃあ4減って13かな?
GM/夕栗あんこ:ですね
GM/夕栗あんこ:通しでいいですか?
CAT:できることないなぁ
シエナ:フェイトフェイト使えるよー
GM/夕栗あんこ:振り直せますねー
CAT:もとから火力ないしこのままでいいかなぁ
ノナメ:任せろー
GM/夕栗あんこ:OKです
GM/夕栗あんこ:では回避
システム:GM/夕栗あんこさんのロール(2d+4)
→ Arianrhod : (2D6+4)  →  5[2、3]+4  → 9
GM/夕栗あんこ:あたったー
ノナメ:でも当たる
CAT:よかったよかった
シエナ:やっちゃえ、ナナチー
システム:CATさんのロール(2D6+4)
→ Arianrhod : (2D6+4)  →  5[2、3]+4  → 9
GM/夕栗あんこ:かきん
CAT:「あうっ」
ゼンジ・ギアボルト:効いてないか
シエナ:さすがに物理固い
ノナメ:「傷を!...?...そうか、ようやくナナチも金の価値を分かってくれたか」ほっこり顔
CAT:「おいら戦闘は得意じゃないんだぁーー」
カヤイ:19でもちょっとだったしね
シエナ:「いやいや、そんなこと言ってる場合かー!」
GM/夕栗あんこ:では3の攻撃
CAT:「あとノナメ後で覚えてろーーー」
シエナ:「二人とも、気を付けて!」
ゼンジ・ギアボルト:やれやれだ
GM/夕栗あんこ:1ナナチ2ゼンジ
システム:GM/夕栗あんこさんのロール(1d2)
→ Arianrhod : (1D2)  → 1
ノナメ:「?...分かった何かを覚えておこう」
GM/夕栗あんこ:ナナチさんですね
CAT:さて回避盾しなきゃ
カヤイ:ゼンジェ……
ナナチ:ほんとだ
GM/夕栗あんこ:白兵攻撃、ゴーレムが殴りかかっていきます
システム:GM/夕栗あんこさんのロール(3d+7)
→ Arianrhod : (3D6+7)  →  3[1、1、1]+7  → 10
ノナメ:あ
ナナチ:おぉ~
カヤイ:草
GM/夕栗あんこ:殴りかかったと言ったな?あれは嘘だ
シエナ:奇跡
ノナメ:出るときは出ると噂のアリアンピンゾロゾロ
GM/夕栗あんこ:シュッシュ
シエナ:唐突なヲーミングアップ
シエナ:前5d振ってピンゾロ振ったことあるんだよなー(涙
ノナメ:「なんた!?あれは何をしているんだ!?金になるのか!?」真似しよう
GM/夕栗あんこ:ゴーレムが体を温めている今がチャンスだ!
ナナチ:「んなぁ?何やってんだアイツ」
GM/夕栗あんこ:ノナメさんどうぞ
ゼンジ・ギアボルト:あいつは何を……?
シエナ:「ん?急にどうしちゃったんだろ?」
ノナメ:3にストーンバレット
GM/夕栗あんこ:どうぞー
ナナチ:か、体を温めるゴーレム?新しいな
システム:ノナメさんの「身体が温まった。さぁ、金だぁ!」ロール(3d6+6)
→ Arianrhod : (3D6+6)  →  8[1、1、6]+6  → 14
カヤイ:この時、ノナメ以外困惑
ノナメ:あっぶね
シエナ:1に愛されてる
カヤイ:危な
ノナメ:シャドーボクシングってファンブルの儀式か何かか
GM/夕栗あんこ:通しで大丈夫かな?
ナナチ:急にダイスが粗ぶり始めた
ノナメ:いきます
GM/夕栗あんこ:うい
GM/夕栗あんこ:では回避!
システム:GM/夕栗あんこさんのロール(2d+4)
→ Arianrhod : (2D6+4)  →  6[1、5]+4  → 10
カヤイ:ファンブルだったらノナメもシャドーボクシングしてたな
GM/夕栗あんこ:当たった
シエナ:ここはジムかな?
システム:ノナメさんの「お前の金額を数えさせろぉ!」ロール(3d6+5)
→ Arianrhod : (3D6+5)  →  14[4、5、5]+5  → 19
ゼンジ・ギアボルト:決めろ、ノナメ!
ナナチ:そしたらナナチがインベナム使って正気に戻したさ
GM/夕栗あんこ:おお、ぴったり
ノナメ:毒やないか
ノナメ:「いいか?金はこうやって綺麗に壊すんだ(?)」
ゼンジ・ギアボルト:む、終わったか
シエナ:「はぁ・・・まあ倒せたしOKか」
GM/夕栗あんこ:ノナメの放った土の弾丸によって、ゴーレム達は綺麗に壊れました
ナナチ:「疲れたぁ・・・」
ゼンジ・ギアボルト:二つともノナメが止めを差したか
GM/夕栗あんこ:おめでとうございます、戦闘終了です
ノナメ:「ご苦労だった!さぁ、金を持ち帰って浪費だ!」
GM/夕栗あんこ:そして剥ぎ取りタイム
ゼンジ・ギアボルト:みな、油断するなよ!なノナメめだ
シエナ:どぞー
ナナチ:(やっぱりアイツ打ち抜いて正気に・・・)
シエナ:幸運いくつです?自分3です
ノナメ:4
カヤイ:幸運低いから任せた
ナナチ:私は2
カヤイ:2
ナナチ:金の亡者!君に決めた!
カヤイ:ノナメかw
シエナ:じゃあ、シエナとノナメでふっちゃいますかー
GM/夕栗あんこ:どうぞー
シエナ:フェイト3点つかいますー
GM/夕栗あんこ:あい
システム:シエナさんのロール(5d6)
→ Arianrhod : (5D6)  →  15[1、1、3、5、5]  → 15
シエナ:ひっく
ノナメ:ダイス二個と+4?あと、フェイトはセッション終わって回復だっけ?
GM/夕栗あんこ:ゴーレムの宝石(150G)
カヤイ:まあ、期待値以上
ナナチ:確か一番いいやつ
GM/夕栗あんこ:いや、ドロップは基本平目
シエナ:ダイスを幸運値までフェイトで増やせるって感じですねー
GM/夕栗あんこ:フェイトはセッション終わって回復です
ノナメ:「金だ。金が出た。いいぞ!シエナ」あい。フェイト三つ使います
シエナ:「まあ、上出来かな?」
ナナチ:回避用にとっといたフェイト使わなかったなぁ
システム:ノナメさんのロール(5d6)
→ Arianrhod : (5D6)  →  17[1、1、4、5、6]  → 17
GM/夕栗あんこ:ゴーレムの宝石(150G)
カヤイ:シャドーボクシングしたからね
カヤイ:やったね
GM/夕栗あんこ:それと、ノナメさんはこれも発見しますね
シエナ:ここは神殿が用意してくれたトレーニングジムだった可能性
ノナメ:「みろ!金だ!...やったぞ、やったぞ」しみじみ
ナナチ:「んな?終わったか~なら早く帰ろうぜー」
GM/夕栗あんこ:赤いオーブ(売値不明)
ゼンジ・ギアボルト:ふむ、何かあったか?
シエナ:「ん?なにその玉?私のとこでは見つからなかったけど」
ノナメ:「ん?これは...なんだ?私に価値が測れないとは...」
シエナ:「ノナメも知らないのね・・・」
ノナメ:「金になる気もするが...ガラクタである可能性も...」皆んなに見せ見せ
ナナチ:「持って買って誰かに聞けばわかるんじゃないかぁ?」
GM/夕栗あんこ:ゴーレム達が倒れたことで、部屋の奥に何か四角い物があるのがわかります
ゼンジ・ギアボルト:「分からない物は仕方がない、皆よ、拠点に戻るぞ」
シエナ:「そうね、戻ってみてもらいましょ」
ゼンジ・ギアボルト:む、あれは?
シエナ:「ん?なになに?」
GM/夕栗あんこ:そして、来た道の横の壁が動き出し
ノナメ:「どうしたリーダー。金か?」
ナナチ:「ん~?」
GM/夕栗あんこ:新たな道が開けます
ゼンジ・ギアボルト:隠し扉か!
シエナ:四角いものは調べられます?
GM/夕栗あんこ:調べられます
ノナメ:「奥が...金の気配がするが...しかし、深追いは金を失う」
GM/夕栗あんこ:近付きますか?
シエナ:これは何の判定なんでしょう・・・?
ナナチ:罠あるかな?
シエナ:あ、罠あるかもね
ゼンジ・ギアボルト:ナナチ、頼めるか?
ノナメ:探索忍者の出番?
GM/夕栗あんこ:四角いものにトラップ探知?
ナナチ:じゃあそれで
GM/夕栗あんこ:どうぞー
システム:ナナチさんのロール(3D6+6)
→ Arianrhod : (3D6+6)  →  10[2、2、6]+6  → 16
GM/夕栗あんこ:ふむふむ
GM/夕栗あんこ:何もないと思いました
ナナチ:「なんもなさそうだぞ~」
シエナ:「ふぅ・・・よかった」
GM/夕栗あんこ:近付きますか?
ナナチ:落とし穴とかあったりしてね
カヤイ:なら近いて見てみようか
ノナメ:平気そう?念のために回避の高いナナチか耐久のあるゼンジに行かす?
シエナ:みんなの後ろをついていきます
カヤイ:一番体力高い私からいきますよ
シエナ:よろしくですー
ナナチ:じゃあカヤイの後ろで
GM/夕栗あんこ:はい、ではゼンジさんが近付いてよく見てみますと
GM/夕栗あんこ:それは石版のようでした
GM/夕栗あんこ:『血色のオーブは剣の台座へ』
GM/夕栗あんこ:と彫られています
ゼンジ・ギアボルト:石盤か、……血のオーブか
ノナメ:「どうだリーダー」
シエナ:「それってノナメが見つけたやつのことかな?」
GM/夕栗あんこ:しかし、今まで通って来た道には台座のようなものはありませんでした
ゼンジ・ギアボルト:剣の台座…、横の隠し扉の先か?
ナナチ:「剣の台座ってさっき開いた道の先か?」
ノナメ:「?...なるほど。金の入った箱の鍵に価値は無い。価値が測れないのも通りか」
ノナメ:道理
シエナ:「たぶんそうかん?」
ゼンジ・ギアボルト:よし、横の隠し扉行って見るか?
ノナメ:「金の気配に胸が膨らむが...撤退を進言しよう」ヒント:MPとフェイト
シエナ:メタ的に言うなら
シエナ:GMが戦闘は一回って教えてくれた上に
ナナチ:「あの金の亡者が・・・お前偽物か?」
シエナ:クライマックス宣言してますし、大丈夫じゃないかな?
ナナチ:ならサクサク逝ってみますか
カヤイ:行けるか
シエナ:ノナメはどうです?
ノナメ:GM。今回のセッションって一回の予定でしたよね?
GM/夕栗あんこ:一回ですね
ノナメ:行くか
ナナチ:じゃあいきますか
ゼンジ・ギアボルト:皆、横の隠し扉に行くぞ。少し気になる
ノナメ:「あぁ!しかし、足が!勝手に金の匂いのする方へ!!」
ノナメ:理性と本能は別物です
ナナチ:「んなぁ・・・行くならさっさと行こうぜ~」
GM/夕栗あんこ:新たな道は元来た方向へ続いているようです
シエナ:「やっぱりノナメはノナメだったわ」
シエナ:「あ、ちょっとおいてかないでー!」
ノナメ:鼻膨らまして歩きます。三番手くらいで
ゼンジ・ギアボルト:シエナ、慌てるな置いてはいかない
シエナ:ごーごー
GM/夕栗あんこ:では、新たな道ですが
カヤイ:ふむ
GM/夕栗あんこ:皆さん奥の部屋から出て、道を進んでますね?
シエナ:で、ですね・・・!
ノナメ:そうだよね?新しい道をズンズンと
カヤイ:うい
GM/夕栗あんこ:ならば
カヤイ:ゴクリ
シエナ:な、なにがくるんだ・・・?
ノナメ:金だな
GM/夕栗あんこ:全員が新しい道に入った時、かちりと音がします
ナナチ:おや
GM/夕栗あんこ:まっすぐな一本道、その背後から
ノナメ:あ、まさか
カヤイ:あ、罠関知
シエナ:あ
GM/夕栗あんこ:大きな岩が転がってきます
ナナチ:わすれてたなぁ
ノナメ:インディ◯ジョーンズ!
シエナ:「え?」
シエナ:後ろをふりかえる
ゼンジ・ギアボルト:皆、走れ!!
ノナメ:「うん?」
ノナメ:「はしれぇぇええ!!」
シエナ:「ぎゃーっ!?」猛ダッシュ
GM/夕栗あんこ:走って逃げ切るなら敏捷判定をどうぞ
ナナチ:無言でダッシュ
シエナ:絶望
GM/夕栗あんこ:難易度は13です
ノナメ:絶望その2
シエナ:6ゾロ以外むりですねぇ!
GM/夕栗あんこ:または、受け止めることも可能です
カヤイ:岩を押さえるには?
GM/夕栗あんこ:筋力判定で15以上出せば岩を止められます
ノナメ:こーゆー時一般スキルぐらいしか使えないですよね
ナナチ:あっ筋力とかむり
カヤイ:なら行くよ私が
GM/夕栗あんこ:なお、受け止める場合は協力判定も可能です
カヤイ:筋力7はだてじゃない
ノナメ:そっちのが
シエナ:どういう判定になるんでしょう?
GM/夕栗あんこ:判定する人の達成値をベースに
ナナチ:カヤイ先頭にその背をみんなで押すか
カヤイ:2D+筋力?
GM/夕栗あんこ:協力する人数分だけ達成値がプラスされます
ノナメ:サンドイッチで間の人死ぬやつww協力しよう
GM/夕栗あんこ:ゼンジさんに3人で協力すれば達成値+3になります
シエナ:そうしよう
ノナメ:そうしよう
ナナチ:皆で無事そうなのはそっちですもんね
カヤイ:ってことは2D+10か
GM/夕栗あんこ:フェイトもあるよ!
カヤイ:なら受け止めよう
ノナメ:「なっ!?リーダー無茶だ!」とか言って手伝う感じかな
シエナ:「えぇ!こうなりゃやけだ!!」と手伝います
ゼンジ・ギアボルト:皆、後ろに回れ。受け止める!
ナナチ:ため息吐きながら無言で手伝う
ノナメ:「ぐおぉぉおお!想いを金にぃぃいい!」
シエナ:「ちょっとノナメ、気の抜けること言わないでよ!」
カヤイ:降りまーす
GM/夕栗あんこ:どうぞー
システム:カヤイさんのロール(2D6) → 12 (6、6)
GM/夕栗あんこ:おお
シエナ:余裕ですね!
ナナチ:おぉ!!!
カヤイ:!!
ノナメ:いらかなった。さすがリーダー
カヤイ:さすがリーダー
ナナチ:ほんと流石リーダー
シエナ:マジもんのリーダーや
GM/夕栗あんこ:皆の協力、そしてゼンジの見事な踏ん張りで、岩は動きを止めました
ゼンジ・ギアボルト:……っ、皆無事か?
GM/夕栗あんこ:もう岩が転がってくるようなことはないでしょう
ノナメ:「リーダー流石だ。その筋肉、同重量の金塊よりも価値があるだろう」ゼェハァ
ナナチ:「んなぁ・・・」ぐったり
シエナ:「ゼンジさんが全部受け止めてくれたから大丈夫だよ!ありがと!」
ゼンジ・ギアボルト:皆を守るのもリーダーの役目だからな
GM/夕栗あんこ:通路の先には、部屋のような開けた空間が広がっています
シエナ:「かっこいい!さすが!」
ノナメ:「はぁ、財布を落とす並みに恐怖した。奥に見合った金を期待しよう」
ゼンジ・ギアボルト:皆も協力助かったぞ
ナナチ:罠探知しとくかぁ
GM/夕栗あんこ:どうぞー
シエナ:罠感知しよう(トラウマ
ノナメ:是非頼む(ガクブル
カヤイ:今度こそねw
システム:ナナチさんのロール(3D6+6)
→ Arianrhod : (3D6+6)  →  12[3、3、6]+6  → 18
GM/夕栗あんこ:うい
GM/夕栗あんこ:トラップの類は何もないと思いました
ナナチ:「ここはなんもなさそうだぞ~」
ゼンジ・ギアボルト:そうか、助かる
ノナメ:「助かる。予防は金になる」
シエナ:「ナナチが言うなら大丈夫かな・・・」
ノナメ:さぁ、行こう
シエナ:ごーごー
GM/夕栗あんこ:はーい
カヤイ:ごー
GM/夕栗あんこ:岩が転がる通路を出ると、閉ざされた石造りの扉とひとつの台座がある部屋に入ります
GM/夕栗あんこ:台座のある壁には、立派な装飾を施された剣の絵が彫られています
ゼンジ・ギアボルト:台座、剣の台座か
シエナ:「あ、あれじゃない?」
ノナメ:「リーダー。金への扉、お前が開けるといい」リーダーに投げます
ノナメ:オーブ
ナナチ:「うかつに近づいて大丈夫なのかぁ」
ゼンジ・ギアボルト:わかった 赤のオーブを受けとります
ナナチ:もはや疑心暗鬼なナナチ
シエナ:しょうがないね
カヤイ:GM、台座に窪みあります?
GM/夕栗あんこ:あります
GM/夕栗あんこ:ちょうどオーブが乗りそうなくぼみですね
カヤイ:オーブはめるよー
シエナ:あいー
ノナメ:(ゴクリ...)
シエナ:「な、なにがおこるんだろう・・・」
カヤイ:オーブをくぼみにはめます
GM/夕栗あんこ:はい
GM/夕栗あんこ:オーブをくぼみにはめると、石造りの扉が音を立てて開いていきます
GM/夕栗あんこ:扉の先に見えるのは、外の景色ですね
ゼンジ・ギアボルト:む、外か?
GM/夕栗あんこ:そして、今は岩に閉ざされた奥の部屋からも
シエナ:「外?」
GM/夕栗あんこ:何やら音が聞こえてきました
ノナメ:「.......まだだ」
カヤイ:あ、そういうことか
シエナ:「な、なになに!?今度はなに!」
ノナメ:「まだ金が出ていない」
ゼンジ・ギアボルト:……岩の向こうだぞ?
GM/夕栗あんこ:(岩をどかして奥に行ってもいいけど、さらなる危険と戦闘が待ってますよ)
ナナチ:やめとけとのお達しだ大人しく外で妖
ノナメ:「金と同時に見合うだけの危険の匂いがする...投資に見合わん。今度こそ撤退を進言しよう」
シエナ:「でも何かいそうじゃない?今回はやめとかない?」
ゼンジ・ギアボルト:やめておこう、皆、さっきの戦闘で疲れている
ノナメ:「金は好きだが損失は嫌いだ」とか言いながら動かない
ゼンジ・ギアボルト:よし、脱出だ!
シエナ:「ノナメ、言動と行動が合ってないわよ!」
シエナ:といってひっぱる
GM/夕栗あんこ:はーい
ナナチ:「シエナこうするといいぞ」といって銃をノナメにむける
ノナメ:「ぐっ、うっ、ぐっ金が!金が呼んでいるぅー!」ズルズル
シエナ:ナナチなかなかこわいw
ノナメ:そりゃ命大事
ゼンジ・ギアボルト:行くぞ(無言の腹パン)
シエナ:ノナメくんさっきの戦闘よりボロボロになってない?
ノナメ:「ぐふっ!か...ね...」スヤァ
ノナメ:一番もやしだもの。威勢だけだもの
GM/夕栗あんこ:では、外からダンジョンを見ると
ゼンジ・ギアボルト:(ノナメを背負いつつ)脱出だ!
GM/夕栗あんこ:最初に入った扉の横に、ぽっかりと四角い穴が開いていることを確認できます
ゼンジ・ギアボルト:む?
ゼンジ・ギアボルト:中を覗いて見ます
GM/夕栗あんこ:ダンジョンの隠し出入口になっていたようです
シエナ:自分たちはそこからでてくるかんじ?
ノナメ:ショートカット?
ナナチ:ですかね
GM/夕栗あんこ:ショートカットですね
カヤイ:次からここから行けるね
シエナ:「この道を行けばまた奥に行けるみたいだし、もっと強くなったらきましょ」
カヤイ:(次はさっきの岩の奥からだな)
ノナメ:To be continue (制作未定
ナナチ:「だなぁ~・・・とりあえず帰ろうぜーもう疲れた」
GM/夕栗あんこ:神殿に帰ってこのことを報告すれば、ダンジョンの隠し扉を発見したことで
GM/夕栗あんこ:報酬に色が付くでしょう
ノナメ:その代わり格上に荒らされるとか?
ゼンジ・ギアボルト:うむ、まだ俺たちは未熟、精進しよう
GM/夕栗あんこ:具体的には一人当たり基本報酬500G+追加報酬300G
ノナメ:すげぇ
ナナチ:おぉ
GM/夕栗あんこ:格上が奥に進むこともあるかもしれません
シエナ:おぉ
カヤイ:ふむふむ
GM/夕栗あんこ:ですが、レベルは高くてもフェイトがないのが通常の冒険者
ノナメ:なるほど?冒険者が帰って来ないってお鉢が回ってくるかもだ
シエナ:ほほー
GM/夕栗あんこ:運命の女神、アリアンロッドに愛された――つまりは、フェイトを持ったあなた方のような冒険者でない限り
GM/夕栗あんこ:踏破は難しいでしょう
カヤイ:ですね、PCは選ばれし者だし
ノナメ:報告。そして、金!
カヤイ:ドロップ品もどうするか
GM/夕栗あんこ:はーい。それでは報告して追加報酬をもらう形ですね
シエナ:報告&換金じゃー
ナナチ:それでいいです
カヤイ:ういー
ノナメ:売って分配。一人頭75G
GM/夕栗あんこ:合計で、一人頭875Gですね
ナナチ:結構な稼ぎだ
シエナ:いい収入!
カヤイ:やったぜ
ノナメ:金!
GM/夕栗あんこ:成長点も配布します
ノナメ:今回8割金って言葉に入ってる
ノナメ:わーい
カヤイ:草
GM/夕栗あんこ:ひとり15点です、どうぞ
ナナチ:おぉ~
ノナメ:わーい
カヤイ:やったぜ、レベルアップ
シエナ:レベルアップじゃー
ノナメ:強くなるぞー
カヤイ:後でレベルアップ処理しよ
GM/夕栗あんこ:というわけで、アフタープレイも終えた所で、アリアンロッドRPG2E『クーストース・エクス・マキナ』を終了します
カヤイ:しかしバランスのいいチームだったね、役割もキャラも
GM/夕栗あんこ:お疲れ様でしたー!
ノナメ:ありがとうございましたー。楽しかったー
カヤイ:お疲れ様でしたー!
ナナチ:お疲れさまでした~
シエナ:おつかれさまでした、-!
ナナチ:マスコット枠しようとしたら苦労人になった
カヤイ:リーダー、紅一点、金の亡者、マスコット
GM/夕栗あんこ:ちな赤いオーブはそのまま来た道戻って持って帰ったら300Gの値段がついてました
シエナ:金の亡者w
2.0.10.2:静かな金狂しようとしたら煩くなった
2.0.10.2:ま、奥の道見れただけでもわくてかや
カヤイ:追加報酬とかのがよかったな?
シエナ:まあまあ、それでもいい収入だったし
ナナチ:今回アイテムも使ってないし
カヤイ:四人で分配しても追加報酬には負けてた
シエナ:上手く限凸が決まったしね
カヤイ:シャドーボクシング
2.0.10.2:相手が属性持ってなくてよかた
ナナチ:さてとりあえず残りのはなしはディスコでしますか?
GM/夕栗あんこ:ですねー
2.0.10.2:んだば、解散?
2.0.10.2:おつかれさまでしたー
システム:2.0.10.2さんが、退室しました。
カヤイ:お疲れ様でした
ナナチ:今回はありがとうございました~楽しかったです
システム:CATさんが、退室しました。
システム:カヤイさんが、退室しました。
シエナ:おつさまですー、自分も楽しかったですー
 いいね!  2

トピック一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。