【ソード・ワールド無印】[白狼亭]雨に踊れば

カミカゲリプレイ  2
登録日:2019/11/11 22:05最終更新日:2019/11/11 22:05
====2019年11月3日(日)====
開催日は『良い(11)サ(3)イコロ』と言う事でTRPGの日!!
日曜日の夜にも関わらず、3名のプレイヤーの皆様が集まってくださいました!
そのうち一名様は新人さんです。
集合も早く約10分前からのスタートとなりました

カミカゲ:それでは揃いましたので・・・少し早いですが、セッションを開始いたしましょう~
手羽先:はいなー
GM(カミカゲ):それでは、まずは自己紹介から行きますね~
ユヌ:はい、よろしくお願いします~
手羽先:記憶の奥底からロード中
GM(カミカゲ):ニール→ユヌ→アインスの順で行きましょう
uni:はーい、了解です!

~それでは、自己紹介の始まりです~

GM(カミカゲ):それでは、ニールからどうぞ!
ニール:一人称も口調も朧げだが、グラランスタンダードからそう遠くなかったはず。行こうか
GM(カミカゲ):お願いします!
ニール:「やーやー、遠からん者は音にも聞け~、近くば寄って目にも見よ」
ニール:「このニールこそ、この白狼亭一の~・・・・・・あ~、なんだっけ」
ニール:「ま、いいや。ニールだよ~。ちっちゃいけど、色々できるすごいやつだぞー」
ニール:「そんなわけで、よろしくね~」
ニール:投擲シーフメインでスタン系が補助。ついでにイニシアチブとったり色々つまみ食いしてるぞ。データは再確認中だ。以上
ユヌ:88888
アインス:8888!


◎ニール・ソウ・クレイ(PL:手羽先さん) グラスランナー:女
https://trpgsession.click/character-detail.php?c=147083727343piyopiyoteba&s=piyopiyoteba
<技能>シーフ:Lv3 バード:Lv2 セージ:Lv2 マジシャン:Lv2 トリック:Lv2 レンジャー:Lv1 ヒーロー:Lv1 コマンダー:Lv1
 様々な技術を持つ万能シーフ。戦闘に支援に捜査に活躍します。
グラスランナーらしく飄々としているようですが、しっかりとパーティーを支えてくれます。
今回はほぼすべての技能を使い奔走します。


GM(カミカゲ):はい、ありがとうございました!続きまして、ユヌ自己紹介どうぞ!

ユヌ:「私はユヌと申します。歌を歌いながら、各地を旅してまわっているわ。旅の目的は…あったのだけど…もうずいぶん果たせてないわ。」
ユヌ:シンガー&バードの女セイレーンです。大人のみりき。なお中の人はおこちゃま
ユヌ:戦闘能力は高いけど(後衛に限る)、探索技能はからきし。そして聞き込みの鬼。以上、よろしくお願いします!
アインス:8888!
ニール:探索は任せろ。よろしくー


◎ユヌ(PL:ユヌさん) セイレーン:女
https://trpgsession.click/character-detail.php?c=155680044137yunu246&s=yunu246
<技能>シンガー:Lv3 バード:Lv2 エクシード:Lv11
歌声で戦うセイレーンのシンガーです。
歌を使いこなし、戦闘中はダメージを与えつつ支援をします。また、情報収集能力も高いです。
妖艶な雰囲気を漂わせていますが、実は年下。


GM(カミカゲ):はい、ありがとうございました!最後に初参加となりますアインス自己紹介どうぞ!終わりましたら以上と発言してくださいね~
アインス:「アインスよ。駆け出しではあるけど、傭兵の家の出ということもあって腕はそこそこある…はず」
アインス:「それ以外は多少レンジャーをかじっている程度だから、あまり期待しないで欲しいかな。ともあれ、よろしくね」
アインス:初期作成のファイター2レンジャー1なハーフエルフ(人間育ち)です。色々初心者故不安がありますが、宜しくお願いします!以上です!
ユヌ:88888
ニール:お気楽にね。よろしくおねがしします
ユヌ:やったー前衛職だ~


◎アインス・エーヴュア(PL:uniさん)ハーフエルフ:女
https://trpgsession.click/character-detail.php?c=157253044014mimybread&s=mimybread
<技能>ファイター:Lv2 レンジャー:Lv1
ハーフエルフの新米ファイターです。
両手剣を振るい敵を薙ぎ倒しますが、その他の事は苦手らしいです。
今回、ダイスの女神に一番好かれたのは彼女かも?


GM(カミカゲ):はい、ありがとうございました!それではセッションを開始いたします!よろしくお願いします!
ユヌ:よろしくお願いします!
ニール:今日は11(いい)月3(さいころ)日でTRPGの日らしいね
GM(カミカゲ):なるほど!
ユヌ:ああ、そういうゴロ合わせだったんだ!
アインス:TRPGの日というのは聞いてましたが、そういうことだったんですね…なるほど~


====プロローグ====
ここはかつてファーランドと言われた未開の大陸。数々の冒険が繰り広げられた時から200年の時が過ぎ、アルパトリアと言う名が与えられました
そのアルパトリア大陸最大の都市であるアルシエルにある冒険者の宿「白狼亭」
そこで皆さんは日々依頼を受け、冒険する冒険者として活動してます
さて、季節は秋。そろそろ雪も降りそうなほど寒くなってきてる今日この頃
みなさんは暖かい白狼亭の食堂兼酒場で思い思いの時を過ごしてますよ


GM(カミカゲ):アインスは最近来たばかりでも良いですし、今到着したばかりでもOKですよ
アインス:そうですね、では初めてらしく丁度入ってきたという感じでいきますっ
GM(カミカゲ):了解ですーではニールとユヌが食堂に居ると言う感じですな
ユヌ:カウンターに腰かけて、昔のファーランドにまつわる歌を口ずさんでいます
ニール:最近あった球技の大会でやってたトトカルチョの儲け分をばら撒いて盛り上がっておこう
アインス:「…ここでいいのよね、確か。ど、どうも~」小声で言いながら扉くぐり。既に独特の雰囲気が…!
マスター(NPC)「おう・・・依頼人・・・と言う訳でも無さそうだな?冒険者志望か?」>アインス
アインス:「わ、そ、そうなんです!冒険者志望です、初めまして」
ニール:「わ~見ない顔の人だ~。まずは一杯どうぞー」
アインス:「ありがとう。気前いいなぁ…常連さんかな?」
ユヌ:アインスが入ってきたのには気づいてるけど、この人直視はしないのです(グラスに映して見てる
マスター(NPC)「じゃぁ・・・ここに名前を書いてくれ」と帳簿を
アインス:「はーい、えっと…」さらさらっと
ユヌ:「あら、新人さんね…?」首を心なし傾げながら、少し微笑みかけます
ニール:「いや、半年位は顔だしてなかったよ」
アインス:「どうも。お姉さんもこちら慣れてそうね。よろしく!」
アインス:「…そうなの?にしては随分と馴染んだ空気があったように見えたけれど」
ユヌ:「ユヌと申しますわ。こちらこそ、よろしくね。」
アインス:(とりあえず二人とも外見から、自分と年が近いのかなーと判断しております)
ニール:「ま~ね~。あ、ニールはニールだよ~」(外見は子供。グラランだもの)
ユヌ:皆年齢不詳だ、、
アインス:「おっと、そういや名乗ってなかったね。アインスよ。アインス=エーヴュア」
ユヌ:私、15歳でした
GM(カミカゲ):大体の種族は成人が15歳ですね
ユヌ:成人一歩手前の設定でした(忘れてた
アインス:たった今年上にナリマシタ
ユヌ:「(あら、お姉さんだったのね…)」えーっと…今日は人間…いない!
ニール:わりといつもの事 >人間いない
アインス:マ、マスターがもしかしたら…
GM(カミカゲ):マスターは人間ですがw

~初代ソードワールドでは人間の他に4種の種族がいますが、この企画では更に14種の種族が存在します。
人間がパーティーに居ないのは割と日常茶飯事です~

マスター(NPC):「さて、自己紹介も終わったようだな・・・で、今一つ仕事あるんだが・・・」
ユヌ:「マスターの仕事なら、喜んで受けますわ。」
アインス:「おー、まさに渡りに船ね。で、どんなものなの?」指ぱちんしながら
ニール:「仕事~、何なに、どんなの~?」
マスター(NPC):「南の方の開拓地で水車が破壊されると言う事件が多発してるそうだ。その水車の護衛を頼みたいそうだ」
アインス:「なるほど。護衛ならうでっぷしが入用ね!」
ニール:「水車って基本領主の持ち物だから喧嘩売ってる奴は相当なのだね~」
ユヌ:「それはお困りでしょうに…悪い人も、いるものね…。」
アインス:「…そ、そうね。困っている人もいるのよね。じゃあなおのこと頑張らないと」自分のことだけ考えてた模様
マスター(NPC):「ついでにだが、その交換用の水車も輸送してくれ」
ユヌ:水車って農作業のカナメだもんねぇ… 水を分配する役目もあるし…
マスター(NPC):「水車の他に他の物資も運ぶことになるから・・・野盗などには気を付けてな」
アインス:「それにしても護衛と輸送かぁ…ふむふむ。それなら私でもイケそうかなぁ」
ニール:「護衛と輸送が任務だね。出発はいつ?」
マスター(NPC):「出発は・・・今から手配するから・・・明日の朝だな。」
アインス:「良ければその依頼、ご一緒したいけれど…構わないかな」一応新参ということで
ニール:「結構大所帯になる?」
ユヌ:「いえいえ、心強いですわ、アインス。是非、一緒に。」
マスター(NPC):「とりあえずは・・・この3人だな。ニールとユヌは先輩になるからアインスをフォロ―してやれよ」
アインス:「やた、流れるように初仕事ゲット!それじゃ、よろしくね」握手ー
ユヌ:「わかりましたわ、マスター」アインスの目を見てにっこり握手
ニール:「このニールにまっかせなさーい」
ユヌ:「ニールもよろしくね。」にっこり握手
マスター(NPC):「じゃぁ、3人ともよろしく頼むぞ!」
アインス:「おー、胸を借ります先輩!」ニールにも握手~
ニール:「よいぞよいぞ~。じゃ、さっそくお茶を淹れてきて」(パシる
ユヌ:ひっどw
アインス:「そ、そういうノリなのね…マスター、厨房かりてもよろしかったり…?」
ユヌ:お茶を淹れるのはマスターじゃなかろうか(遠い目
マスター(NPC):「こら、ニール。調子に乗るな」
ニール:「そ、そんな。唯一できる先輩風を封じられるなんて……よよよ」

~白狼亭3人娘がいよいよ出陣です~

GM(カミカゲ):では、特に準備など無ければ出発となります― 
アインス:特に何もすることもなくー!
ニール:いつも通り経費等は向こう持ちでいいんだよね
ユヌ:運ぶ荷物は、荷車とか要りますか?
GM(カミカゲ):荷馬車が用意されてます。分割されてますけどそこそこ大きいので
ユヌ:3人、筋力15→13→2 みたい((
GM(カミカゲ):そこにあなた達の食料や、農作業・土木用の道具、補修物資などが積まれてる感じですね
ユヌ:よかった、水車を担いでいくお仕事かと()
GM(カミカゲ):それでも御者+荷台にのれば全員歩かずに済みそうです
アインス:筋力15ぐらいじゃ太刀打ちできないアレでは…w
ニール:荷馬車は一台で済むの?
GM(カミカゲ):ええ、1台で何とか収まります
ユヌ:ニールは歩くよね(フラグ
ニール:まぁ先行はしておかないとね >ユヌ
ユヌ:グラランは馬車より歩く方を好みそう
ニール:そんなことないよ、走るよ
アインス:見えなくなっちゃう!?
GM(カミカゲ):それでは、翌朝出発になりますー

~準備万端で出発・・・の前に?~

ユヌ:一応聞き込みした方がいいのかな?荷物の心配はなくなったとして 水車が頻繁に壊されるって大きなニュースだと思う
アインス:ああ、確かに…何か詳しい噂とか流れてるかもですね
ユヌ:聞き込みまだ間に合いますか?>GM
GM(カミカゲ):では、この街で聞き込みをするならば判定どうぞ― バードorディテクティブ+精神Bで判定どうぞ! ヒラメもOKです
アインス:ぶきっちょなりに聞き込みしてみよう

~ここでセッション初判定。聞き込みは「バード」と追加技能「ディテクティブ」に備わった能力です~
11月3日のTRPGの日なので良い出目が出ると期待しての判定です

ユヌの判定値は2d6+5
◇2D6+5 →  5[3、2]+5 → 10

アインスの判定値は2d6
◇2D6 → 5[3、2]  → 5

ニールの判定値は2d+6
◇2D6+6 → 8[6、2]+6 → 14

出目はそこそこ。固定値の高いニールが良い結果を出します~

GM(カミカゲ):とりあえず、アインスとユヌは聞き込みますが・・・これと言った情報は得られませんね
GM(カミカゲ):ニールは水車が破壊されたと言う話を知ってる人に行きつき、今年に入って3回ほど壊されてると言う話を聞けます
ユヌ:シーズンごとに1回壊されてる、、(単純計算
ニール:輸送中、設置中は問題なく、設置後?
GM(カミカゲ):設置後だそうですね。
ニール:具体的にはどこを破壊されてるの、車?
アインス:結構被害が大きそうだなぁ…なるほどです
GM(カミカゲ):そこまで詳しい情報は得られませんね。ただ、交換する程なので使えない程に壊されてるのでしょう
ユヌ:誰か水車の中に入ってかけっこしたんじゃ(ハムスターみたいな
アインス:急にウタ○ゼ感が
ニール:まぁ人間の仕業じゃない可能性もあるね
ユヌ:回るのが面白くてちょっかいだして壊しちゃったアライグマ
GM(カミカゲ):さて、情報収集はこんな感じですかねー 他に事前に準備などあります?
ユヌ:いえ、私はありませんー
アインス:大丈夫です~
ニール:ツールの補充も間に合います?
GM(カミカゲ):ツールの変更もOKですよー

~『ツール』とは追加技能『トリック』の能力の一部です。
様々な便利な道具を冒険に持って行けます。火薬を使うモノを中心に、壁を走れる特殊な靴や人が乗れる大凧など
バラエティの飛んだアイテムが揃ってます。何を持って行くかはその都度選択できる仕組みです

準備と事前調査が済んだ3人娘は南へと旅立ちます~

GM(カミカゲ):では、翌朝に移りますねー
ユヌ:はーい
GM(カミカゲ):翌朝・・・開拓地への物資を満載した馬車に乗り南へと進みます
ユヌ:とっとこハム太郎の歌を歌いながら馬車でゴトゴト
アインス:なぜとっとこハム太郎…w
ニール:水車取り付け前に中に入って遊びたいのだろう
アインス:意外とユヌちゃんも好奇心の塊だったと
ユヌ:旅は好奇心!
GM(カミカゲ):アルシエルから海に沿って南下します。そして観光地であるフロリーダを通過して・・・約1週間後。開拓中の村へと到着です
ニール:では責任者のもとへ
アインス:そうですね、依頼主さんなのかな?村の様子を見つつ同道しますー
GM(カミカゲ):では、職人さんの所に配達と行きます。村の様子はまだ家屋も少なく、建築中の家もちらほらと見えますね。畑も小さくまだ発展途上の村と言う感じです
ユヌ:「のどかな村ね…」水車の歌を歌いながら
アインス:「おー…なんかこう、何で此処が狙われたんだろね?思ったよりいなk…」
ニール:「扉をノックしてコンコン。また留守か~最近多いんだよな。しかたない不在通知を淹れてと、また来るか」
アインス:「かえっちゃだめー!?」
職人(NPC):「おー!届けてくれたか!助かったぜ!早速取り付ける事としよう!」
ユヌ:「見たところ、誰かが壊したならすぐバレそうなのに…一体どうして壊されたのかしら?」>職人さん
職人(NPC):「そうなんだよなぁ・・・開拓を邪魔して得するヤツは居ないと思うし・・・かと言って野盗が水車だけ壊すとは思えんし・・・」
アインス:「あー、それじゃ犯人に心当たりはないのね。確かに変な事件だよねぇ…」
ニール:「取り付け前に小屋を見せて~。あと、残ってるなら前の水車も」
ユヌ:ニールに同意
職人(NPC):「おお、良いぜ。こっちに来な!」と水車小屋の方へ案内されます

~3人娘は事件現場の水車小屋へと行きます~

GM(カミカゲ):そして、川のそばにある水車小屋へ。その横に壊れた水車が置いてありますね
ニール:では破壊痕とかを調べますか
ユヌ:水車を観察…技能が何もない()
アインス:捜索が該当するかどうか、ぐらいかなぁ…とりあえず見てわかる所だけでも情報があればっ
職人(NPC):「どうやら夜の内に壊されているらしいんだ。」
GM(カミカゲ):では、捜索ですかねー シーフorディテクティブ+知力Bで判定どうぞ!
アインス:レンジャーしかないのだ…

~ここでシーフの出番です!集落内なのでディテクティブもOKとしました~

ニールの判定値はロール2d+5
◇2D6+5 → 11[6、5]+5 → 16

ユヌの判定値は2d6
◇2D6 → 11[6、5] → 11

アインスの判定値は2d6
◇2D6 → 3[1、2] → 3

~2人が6ゾロ手前に対して1ゾロ手前と言う両極端な結果に~

ユヌ:二人ともおしい。こちらはジッテンおしい()
アインス:それにつけても絶望的な出目
GM(カミカゲ):では、ユヌ・ニールは人間が道具で壊した様な後では無いと思いますね。人外の仕業だろうと思います
GM(カミカゲ):そしてニールはひっかき傷や、手形を発見します。手形を見るに、水かきが付いている様な感じですね
ニール:うむぅ。いやな予感があたる
ユヌ:ハムスターの毛は落ちてませんか?(w
GM(カミカゲ):ハムスターの毛はおちてませんw
ユヌ:残念w
アインス:リスの毛だったかもしれない
GM(カミカゲ):動物の毛はないですねw
ユヌ:唐突にポケモンのコダックを連想…はずれかぁ(
ニール:水車といえば電気鼠の方だろう

~水車がハムスターやリスが使う回し車を連想させるようです
そう言えばウチで飼ってたシマリスは回し車使わなかったなぁ・・・
そして、なぜかポケモンの話に~

アインス:「…うーん、なんかあったー?」見当違いの所をいじいじ中
ニール:「水生生物の仕業だね~。これは厄介」
ユヌ:「水の中なら、私が得意よ、ニール。」
ニール:「おぉ、さすがセイレーン。期待できるねぇ」
ユヌ:※セイレーンの種族特性に☆水中適正☆水中呼吸 があります>アインス

~追加種族『セイレーン』美しい歌声と水中適正が特徴。尖った耳から海のエルフとも言われる種族です~

職人(NPC):「よし。俺達は水車の取り付けをする。何か出てきたら頼むぞ!」
アインス:「それにしても水生生物かぁ…水車があると、水源とか川になんか影響があったりするのかなぁ?」
ニール:「しかしまぁ、敵さんの目的も気になるところだねぇ」
ユヌ:「そうですわね、護衛致しますわ。」
アインス:「何か出てくるまでは特に役に立ちそうはないね、私」あくび
職人(NPC):「そうだな・・・炊き出しでもしてくれればありがたいな。見たところ力仕事は向いてそうにないしな」
ニール:川はやっぱ流れが早くて深そう?
ユヌ:川の中に入って魚を捕ろう
ニール:水車知識はなぜかあるが、まぁ専門職に任せよう
アインス:「う、料理かぁ…で、できなくはないと思うけど」
ユヌ:お、取った魚でドキドキクッキング(フラグ
アインス:とりあえず言われるままに炊き出しの方で参加しときますか、好感度稼がねば(?
ニール:ユヌがいるから川に投げ込んだダガーの回収も心配要らなさそうで安心
ユヌ:お安い御用ですわ と申しております
ニール:水棲の魔物の棲家が近くに無いか聞き込みできる?
GM(カミカゲ):では・・・炊き出しをするならばーコックやそれに準ずる技能は無さそうなのでヒラメ判定でw聞き込みもOKですよー
ユヌ:さあアインス、料理の出来栄えをダイスの女神に聞いてみる?(w
アインス:最近女神様に嫌われてますからねー…モザイクがかからないことを祈りつつ
ユヌ:モザイクww

~かくして女の闘い(?)が始まります!
ニールは食べる専門です!

アインスの判定値は2d6「なにができるかなー」
◇2D6 → 4[2、2] → 4

ユヌの判定値は2d6「かくいう私の腕前は」
◇2D6 → 11[6、5] → 11

くっきり命運が分かれると言う結果に!~


ユヌ:女神…さま…
アインス:……いちおう食べられるけど、誰もがおいしいとは言わないレベルと予想
ニール:「こ、この味。奴はまさか伝説の……う~ん、ふつーに微妙」
GM(カミカゲ:確かにそんな感じですね・・・辛うじて食べられるレベルw
アインス:「ごめん、ウチ調味料とか使わないしきたりなんだ」
ユヌ:「(何、そのしきたり…)」
ニール:「お、こっちは普通にうまい」もぐもぐ
GM(カミカゲ):ユヌは結構おいしく出来た!
アインス:「なんかしつじつごーけんとかなんとか…でも私もこっちのが良かったなぁ」ユヌの分をもぐもぐ
ニール:「さて、つまmううん、試食を済ませたとことで、色々調べにいこうかー」
ユヌ:とまあ、聞き込みもします(
ニール:さてと食後のニオイ消しに魅惑香を使ってと

システム:ユヌさんの「バード聞き込み 料理よりは得意」ロール(2d+5)
→ SwordWorld : (2D6+5)  →  2[1、1]+5  → 7

ユヌ:なん…だと…
アインス:何処が得意なのかという…w
GM(カミカゲ):10点どうぞ!w
ユヌ:この流れ、ほんとに今日は11/3なのだろうかw
ニール:波瀾万丈ないいTRPGってことさ
GM(カミカゲ:波乱が起こった方がTRPGらしいと言う思し召しなのかもしれない!
ユヌ:(PLの腹筋が死亡)
ニール:ではこちらも聞き込みと

~ダイスの女神は波乱がお好みらしいです。
ニールはトリックのツールの一つ『魅惑香』を使い、対人判定にブースト
アインスもヒラメで聞き込みを試みます・・・

アインスの判定値は2d6「炊き出ししたからきっと仲良くなれたはず聞き込み@平目」
◇2D6 → 6[2、4] → 6
システムの判定値は2d6+8(魅惑香で+2)「わざとらしいいい匂いを漂わせて」
◇2D6+8 → 7[1、6]+8 → 15

アインスは炊き込みの甲斐なく振るわず(むしろマイナスでは・・・)
ニールは魅惑香の効果も合わさってなかなかの達成値!~


GM(カミカゲ):ちなみにニールは『トリック』を習得してるので、様々な特殊な道具を使えます。爆弾だったり、閃光弾だったり、今の様に魅惑を引き出すお香だったり・・・
アインス:ほほぅ…!
GM(カミカゲ):さて、アインスは特に収穫は無し。:ニールは川の近くで半魚人の様な怪物を見たと言う話を聞けますね
ユヌ:マーマン…
ニール:ちなみに今日はお香と閃光弾ふたつと、テーザーガン。水中では感電にはご注意
アインス:威力凄いことになってそう…>水中テーザーガン
ユヌ:使う前には急いで水から上がらないと、、、

~テーザーガン事、電撃で相手を攻撃するツール『雷爪』
使用者が放った投擲物が刺さっていたり、金属鎧だったりすると連鎖すると言う仕様です。
この時点では水中での感電のルールはありませんでした~

GM(カミカゲ):そして、水車が壊されたと思われる夜は大雨が降っていたと言う話が聞けます
ニール:照明弾にしなくてよかった・・・
アインス:なるほどー、となると大雨の日はかなり警戒要りそうな
ニール:ではレンジャーでの天候予測だな
GM(カミカゲ)職人:珍しい能力が!判定どうぞ―!
ユヌ:おお、天候予測なんてお初

~レンジャーの能力である『天候予測』ルールブックにも載ってる基本的な能力ですが
あまり使う機会がないのですよね。
一番使わない能力はセージの占星学かもですが!~

アインスの判定値は2d6+4「天気予報っ」
◇2D6+4 → 8[4、4]+4 → 12

ニールの判定値は2d6+3「あーした天気になーれ」
◇2D6+3 → 4[3、1]+3  → 7

ユヌの判定値は2d6「ヒラメでアシスト()」
◇2D6 → 7[3、4] → 7

アインスが良い達成値を叩き出します!~

ニール:「あ、あの雲は……!」
ユヌ:飛行機雲かしら…?(ない)
アインス:ないですなー…w
ニール:「……美味しそうだな~」
ユヌ:ニールぅ…
GM(カミカゲ):さて、アインスは少なくとも今夜は雨は降らないだろうと予想できます
アインス:「ん…そう都合よくはいかないみたいね。まー届けてすぐ壊されちゃたまんないけど」
ニール:じゃ、棲家へ殴り込みに行こうか
GM(カミカゲ):さて、水車小屋の方は急ピッチで作業されて・・・あっという間に取付完了となりました
ニール:はやいなー
職人(NPC):「さすがドワーフ製・・・いい仕事しやがるぜ」
ユヌ:さすが職人さん、仕事が早い
アインス:「こんな早く付くなら、予備も用意しとけばよかったねぇ」コストとか考えなければ
職人(NPC):「これで明日からは大丈夫だろう!さぁ、仕事の後だ!飲むぞ!!さぁお前さん達もどうだい?」
アインス:「あ、お酒…護衛…まいっか、多分今日はこないでしょー」ちょっともらおうかなぁ
ニール:「護衛がしごとだからね~、ちょっとだけよばれるよ」
ユヌ:「せっかくですから、少しだけいただきますわ。」
GM(カミカゲ):では、職人に呼ばれて・・・酒宴がひらかれ、とっぷりと日が暮れます
ユヌ:さすがにドワーフもイチコロ…なお酒では…
ニール:一応毎晩ハートビート使っていこう

~『ハートビート』は一時的に生命点を上昇させる追加呪歌です。
ある程度持続しますが、演奏者には効果はありません
さて、酒宴も終わり見張りの相談です~

GM(カミカゲ):さて、普通に寝ます?
ニール:交代制だねぇ
アインス:夜に襲撃がと言われると、交代で寝たほうがよさそうですね
GM(カミカゲ):水車小屋に張ります?
アインス:場所はそれでいいかとっ
ニール:目撃があったのは上流の方?下流の方?
GM(カミカゲ):上流の方ですね
ユヌ:私は水車の前の川の中で見張るつもりです(自分の番のときは
ニール:とりあえず川沿いに松明を所々設置してもらえるかな
GM(カミカゲ):夜番は一人起きて、二人寝ます?それとも二人起きて、一人寝ます?
アインス:んー、なんとなく一人起きていれば十分かなぁとは思いますが…どうしましょう
ユヌ:もし夜襲されて、水車に駆け付けるのにかかる時間は1ターンくらいですか?
GM(カミカゲ):そうですね、水車小屋に詰めるので1ラウンドで外に出て到達できるとしましょう
ニール:レンジャーは二手に分かれておいてアインス、ユヌ組とこっちは一人でなんとかするのが戦力的にいいかな
GM(カミカゲ):川沿いに松明も設置して貰えますよ
アインス:なるほど、了解です>ニール
ユヌ:なるほど、ニール案に乗ります
GM(カミカゲ):了解ですー アインス&ユヌ組とニール組に分かれると言う事で・・・
ニール:あと飛び道具もいる可能性を考えてアインスにダガーを10本渡しておこう。必筋は1だぞ。
アインス:おお、ありがとうございますっ
ニール:じゃ、先寝るか
アインス:早番もらっておきますね、みはりみはり
ユヌ:了解、2人で見張り番~
GM(カミカゲ):さて、周辺はこんな感じです

~GMはマップを表示します。右側に川が流れており、その傍らに水車小屋
水車小屋から少し下流に行った所に橋が渡してあり、そこから下流に行くと少し蛇行しています~


GM(カミカゲ):青い所は川と考えてください。そこにかかっている緑の部分は橋としますね
ニール:あ、もう一個渡しておこう。つ光晶石(使えばライトの効果がある石)
ユヌ:今思い出した。防電の精霊指輪装備してる、ワタシ
ニール:アインスは夜目きくから、こっちはユヌかな。
ユヌ:見張り位置は…水車の真横かな。さぼんっと
ニール:そして寝る前にハトビ
GM(カミカゲ):ハートビート了解ですー
ニール:<※呪歌は発動> 無駄にいい。4時間の間最大、現在生命力に+4ね
ユヌ:今日総じて出目良いほうですよね、皆さん。。
アインス:小屋の脇で周囲警戒…かな?ハートビートありがとうですっ
ユヌ:ありがとうございます~
ニール:戦闘が怖くなるレベルで「じゃ、お先に失礼。ぐーすか」
GM(カミカゲ):では、アインスとユヌはハートビートの効果で生命点が4点上昇ですーこれは一時的なものですー
アインス:「大雨の時しか来ないなら、今日は大丈夫だと思うけど…とりあえずしっかり見ておくねー」
GM(カミカゲ):ではでは・・・1アインス&ユヌ組 2ニール組

~1d2を振り、アインス&ユヌ組の時に事件は起こります~

GM(カミカゲ):では、アインスとユヌは見張りをしていると・・・綺麗な満月がでていたのですが・・・休息に黒い雲が空を覆います
ニール:「zzZ…zzZ」
GM(カミカゲ):そして・・・ポツポツと雨が降り出します
アインス:「…はっ、おかしいな。今日は晴れのはず」
ユヌ:「なんか怪しげな雰囲気ね…」
GM(カミカゲ):そしてあっという間にザーっと大雨になります
ユヌ:レンジャーって「危険予知」も持ってるもんなぁ…
アインス:「うわぁ、そんなバカな…!ねぇ、これニール起こしたほうがいいかな」
ニール:ついでに夜目効くから。松明消えても安心
ユヌ:「起こしましょうか。明かりもないし…」
GM(カミカゲ):まぁ、案の定松明も消えて・・・真っ暗になりますね
アインス:「了解!すぐ戻ってくるから、何かあっても無理しないでね!」
ユヌ:「頼むわ、アインス。」
ニール:光晶石使ってくれて構わんぞ
アインス:と、小屋で寝てるニールをゆさゆさしにいきたいです~
GM(カミカゲ):ニールを起こす了解ですー
ユヌ:(レンジャー的な何かを察知したと思い込んでいる技能ナシPC)
アインス:今光晶石持ってるのはユヌでしたっけ
ユヌ:あれ、私だっけ
ニール:アインスの方は夜目効くからなくても何とかなるからね
ユヌ:アインスが持っているものと思ってた>光晶石
ニール:あれ、SWのエルフ暗視なかったか・・・
アインス:今見たらドワーフだけ書いてあるっぽいですね>暗視
GM(カミカゲ):初代は暗視ないですよ・・・ついでに、ハーフエルフですしw
アインス:結論:明かり欲しい!(

~ソードワールド2.0/2.5ではエルフは暗視があるのですよね。
初代では暗視があるのはドワーフのみ、追加種族だとリザードマンとネズミの種族スターラットが暗視持ちです~

ニール:ま、松明消えた段階で使っても変じゃない
ユヌ:ぽーんと使おう>光晶石 らいと~
GM(カミカゲ):ではアインスは光晶石を使い・・・半径10mを照らします
ニール:どうだ明るくなつたろう つ100G
アインス:バブル到来してはる…!
ユヌ:100Gなら私も次買っておこう…(お金の使い道に困り気味

~光晶石は残り回数×100ガメルで絶賛発売中!~

ユヌ:ならニールまだ寝てても大丈夫…けど…起きちゃったかな
ニール:雨音で起きるかな、ってやつか
GM(カミカゲ):では、雨音で起きるかどうか判定したいならば・・・危険感知で、目標値10としましょうか。お酒飲んでるので-1のペナルティで!
ニール:雨だからコマンダー感知では無理だな
GM(カミカゲ):ですなー<コマンダーでは無理

~ニールは雨音で起きるかの判定です!

ニールの判定は2d6+2(お酒飲んでるので-1のペナルティ)
◇2D6+2 → 5[1、4]+2 → 7

10に満たなかったので未だ夢の中です~

GM(カミカゲ):確り寝てる!
ニール:「むにゃむにゃ……『そ、そんなバカな。この私がやられるなんて』……zzZ」
GM(カミカゲ):そして外に居る人達も危険感知どうぞー!

~見張りをしていたユヌ&アインスは危険感知を試みます

ユヌの判定値は2d6「成功する気がしない、、」
◇2D6 → 8[5、3] → 8

アインスの判定値は2d6+4「きけんがぴんち」
◇2D6+4 → 5[2、3]+1+3  → 9

技能を習得してるアインスの出目が振るわず、感知できません~

アインス:あ、お酒ペナ入っていないので8かも
GM(カミカゲ):あ、外組はお酒ペナ入れなくて良いですよー
ユヌ:それでも8で失敗ですー
GM(カミカゲ):ではでは、雨におろおろしていると・・・
アインス:はーい…どの道出目がしょっぱかった
ニール:ところで起こされていいの?
アインス:そういえば起こしにはいってました
アインス:明かりを焚いた後なので、ワンテンポ遅れてから…かな?
GM(カミカゲ):起こしに行ってるならば起きてもOKですよー 起きて外に出たならば同じく危険感知お願いします―
ニール:酒は抜ける?
GM(カミカゲ):酒は抜けててOKです!
ニール:あとコマンダー可?
GM(カミカゲ):コマンダー可としましょ

~指揮能力がある追加特技『コマンダー』意図的な襲撃の限定ですが危険感知が可能です。
ニールの場合はレンジャーと同レベルだったのですが・・・

ニールの判定値は2d6+3「と思ったらレベル一緒じゃん」
→ SwordWorld : (2D6+2+1)  →  4[1、3]+2+1  → 7

出目振るわずに結果的に3人とも感知失敗に~

アインス:危機感のない世代
ニール:無駄なとこでは無駄に良い出目を出しおって……
GM(カミカゲ):ニールも外でてOKです
ニール:「あれ、雨らー」
ユヌ:「心地よい雨ね…」なお、大雨
GM(カミカゲ):では・・・水中に居るユヌ。急速に近づく者を感じ取ります
ユヌ:「はっ、何者!」(マーマン語で
GM(カミカゲ):気づいた時には既に5mと言う感じですね
アインス:「そーなんだ、振るはずないのに雨が…おかしいよ、何か」何がどうとはよくわかんない
ユヌ:「ニール、アインス、なにかいるわよ!」こちらは標準語
ニール:「早速襲撃?せっかちだねぇ」*そっちを見る
半魚人(NPC):「オマエ・・・ナニモノ!ジャマヲするな!」とマーマン語で話しかけます。既にやる気満々
アインス:「うわわ、ま、まだ心の準備が…!」
ユヌ:「水車を壊してたのは、あなたたちなの?」マーマン語
GM(カミカゲ):ではここから戦闘進行と参りましょう―
アインス:とりあえず剣取り出して構えっ
ニール:「まぁ大丈夫、とりあえず死ななければいいよ」
アインス:「ひー、縁起でもないこと言わないで、先輩っ」
ニール:「ニールより体力あるし、防御も硬いから、頼りにしてるよ、後輩」

~川から迫る敵!話にも上がっていた半魚人の様です。
邪魔者を排除しようと、まずはユヌに襲い掛かります!!~

GM(カミカゲ):宣言はこちらから!敵はユヌに迫る!
ユヌ:魔物知識は振ってOKですか?
GM(カミカゲ):とりあえず、姿が見えてるユヌは怪物知識どうぞ!

~唯一姿を捕らえているユヌは一足先に怪物知識を行います

ユヌの判定値は2d6「ヒラメの怪物知識」
◇2D6 → 6[1、5] → 6

目標の知名度には及ばず、正体が解りません~
ユヌ:とりあえずマーマン語は通じてるから、それなりの相手だとは思うけど、というところ
GM(カミカゲ):ユヌの知り合いにはいない!
ニール:ユナやユニではないってことか
アインス:五十音でユシリーズがいるの!?
ユヌ:あ、二人にマーマン語が通じてることは共有しよう
ニール:襲撃者はどこからなら見える?
GM(カミカゲ):まだ川の中に居るので見えないですね
ニール:川岸で覗き込めば襲撃者見える?
GM(カミカゲ):川の中に首突っ込めば見えると言う事で
ニール:首突っ込まないとか……面倒だな


GM(カミカゲ):では宣言お願いします― 通常攻撃ならば移動(敏捷m)と同時に行えます。戦闘オプションと魔法に順ずるものは目標の選択までお願いします―
ユヌ:このラウンド行動できるのは私だけですね?
GM(カミカゲ):いえ、全員行動できますよー
ユヌ:感謝感謝
GM(カミカゲ):宣言は 「宣言:行う行動」と言う具合でお願いします―
アインス:そういえば水の深さはどれぐらいになりそうですか?水中戦闘扱いになるのかなーと…!
GM(カミカゲ):水中戦闘扱いとしましょうー<川の中
ユヌ:スタン狙いで<雷鳴>と、アドリブマーチ0で相手の敏捷度を0にするのを狙おう…と思うけど、先に退避すべきかしら?

~ユヌは追加技能『シンガー』がメイン。魔法の歌で相手を攻撃できます
特に精神点を消費する『魔奏曲』は様々な効果が得られます~

GM(カミカゲ):おっと、相手は2体ですのでー
アインス:ふーむ、頭までつからないなら命中回避-2で済むみたいですが…きっちり潜っちゃうとしんどいですね
ユヌ:今ラウンドは引き付けて、次で陸に上がって、陸に誘い出しましょうか
ニール:川底にライト掛けたら水中見える?
GM(カミカゲ):川底の石などにかければ見えるとしましょうー<川底にライト
ユヌ:防御専念?回避専念?は+いくつでしたっけ
GM(カミカゲ):+2ですが、静止移動(3m)しかできませんね<防御専念
ユヌ:では、私は防御専念で誘い出しつつ、↓2←1の3m移動をしましょう>お二人
ニール:護衛対象は水車だからな
GM(カミカゲ):ちなみに接敵されると誰かがかわりに接敵してくれるまで離脱するのに全力移動で逃げなければなりませんのでー回避-4で最後に行動となります<離脱
ユヌ:ぐぐ、エクシード技能が役に立つか…
アインス:誘い出しができるならありがたく…それがいけるなら、このラウンドはお借りしたダガーで攻撃した方が良さそう
ニール:ここまで本格的な水中戦闘になるとはなぁ

~実はGMとしても予想外な展開でした。
陸から水中への射撃戦からの、陸に上がっての接近戦の想定をしていました。
流石に水中適正があるとは言え、後衛のユヌが水の中に待機するとは予想ができなかったのでした~、

GM(カミカゲ):さぁ、そろそろ行動の宣言お願いしますねー
ニール:しかし本当に味方ごと電撃が悪くない気がしてくる・・・
アインス:ひえぇ…w
ユヌ:雷撃でも私たぶん死なない、、
GM(カミカゲ):まぁ水中で使われる事は想定して無かったので漏電しないと言う事でw
ニール:しなかった、残念
ユヌ:あ、ちなみに水車の生命点等は…?
GM(カミカゲ):まぁ、新品なので直ぐに壊れると言う事は無いでしょう<水車
アインス:漏電しないなら一安心、とりあえず陸に引っ張り出すのが難しそうならうちは接敵した方が良さそうですね
ユヌ:では、一か八か誘い出しにしますね>お二人
ニール:水底にライトかけるか
アインス:ふむー、了解です。ではそれに合わせてダガー投げに
ユヌ:宣言:防御専念で誘い出しつつ、↓2←1の3m移動
GM(カミカゲ):行動の宣言は「宣言:行う行動」でおねがいしますね~
ユヌ:相手に接触されたら移動できないけど、、
ユヌ:敏捷度がわからないからなぁ
ニール:宣言:移動して川底の石にライトをば
アインス:宣言:移動なしでダガー投擲、敵1体目対象
GM(カミカゲ):宣言了解ですー では戦闘開始です!
アインス:ごごっごー!
GM(カミカゲ):行動順はこんな感じですー
アインス:お、ユヌが敏捷勝ってた…これはありがたいですね!

====戦闘開始!!第1ラウンドです!====

GM(カミカゲ):では、ニールからどうぞ!
ニール:では移動して、光晶石使用
ユヌ:くわばらくわばら
ニール:妙な香りに釣られてくれるならなお良いんだけどなぁ
GM(カミカゲ):ニールは終了で・・・川底が照らされ敵が解ります。アインスとニールは怪物知識どうぞー セージ+知力Bで判定です
ニール:見えたら怪物判定

~ニールの投げ込んだ光晶石で川の中の敵が照らされ姿が解ります。
二人は怪物判定を試みます

アインスの判定値は2d6「ひらめでかんがえよう」
◇2D6 → 8[6、2] → 8

ニールの判定値は2d6+5 
◇2D6+5 → 11[5、6]+5 → 16

ニールが高い出目のため、相手の知名度を易々と越えます!~

アインス:出目凄い!?
GM(カミカゲ):では、相手の能力が判明です!


《ヴォジャノーイ》
ML3 敏捷:12 移動力:12(水中20) 知名度:11)
攻:11 打:10 回避:10 防御:6
生命抵抗:12 精神抵抗:12
知覚=五感 電撃に弱い 水中適正(移動力+8 回避+1)

☆水流撃 攻:11 打:8(ダメージ減少のみ) 射程:10m
〇冷却属性
※口から勢いよく水を吹きだす

【解説】
湖や川に住む水妖。髭のが生えたカエルの様な顔にアザラシの様な体、手足には水かきがある。
主に夕方から活発に動き、人を水中に引きづり込んで食べたり、奴隷にしたりする。
水車や水門などの水の流れを制御されるのを嫌がる。

ロシアに伝わる水の精で地方によって性質や姿が異なるが男性系で人間嫌いの傾向にある。
しかし、漁師を助けたり豊漁をもたらすとも言われている。


GM(カミカゲ):では、アインス行動どうぞ!
アインス:はーい、ではダガーを投擲…はレンジャーになるのでしたっけ
GM(カミカゲ):ファイターでもOKですよー
アインス:おお、よかった。では命中行きますー

~いよいよアインスの初戦闘!ニールから借りたダガーを投擲します!
ソードワールド2.0/2.5とは違い、ファイターは弓などの射撃武器、ダガーなどの投擲武器など全ての武器が使えます。

アインスの攻撃判定は2d6+5)
◇2D6+5 → 9[5、4]+5 → 14<〇命中>

GM(カミカゲ):それは命中!ダメージどうぞ―

アインスのダガー投擲のダメージは・・・
◇KeyNo.1c[10]+4  →  2D:[1、3]=4  →  0+4  → 4

出目が振るわず4点!皮膚で弾き返されます~


GM(カミカゲ):それはカツンと弾かれる!
ニール:やっぱ威力1は気休めか・・・
アインス:うわぁん、意外と相手硬い…しゅうりょうでー
GM(カミカゲ):では、ユヌ移動どうぞー
アインス:「効かないかー…でも、いいとこ当たったらわかんないぞー!水場にこもってないでかかってこーい!」共通語
ユヌ:「あなたたち、なぜ水車を壊そうとするの?」マーマン語で話しながら、↓2←1防御専念

~ユヌは防御専念しつつ、前衛組の攻撃が届くように川岸までヴォジャノーイをおびき出します~

GM(カミカゲ):ではヴォジャノーイの行動!
ユヌ:特殊能力で変身したらどうしよう()>ヴォジャノーイ
GM(カミカゲ):こんな風に移動して・・・ユヌに集中攻撃! 11を2回回避どうぞ!

~襲い掛かるヴォジャノーイ!ユヌは「エクシード」技能で回避を試みます

ユヌさんの回避判定は2d6+5(防御専念で+2)
◇1回目2D6+5 → 7[1、6]+3+2 → 12<〇回避>
◇2回目2D6+5 → 7[1、6]+3+2 → 12<〇回避>

期待値を出して2回とも回避!ヴォジャノーイの爪は水を掻きます!~

アインス:お見事
ユヌ:どっちも同じ出目ってw
ヴォジャノーイ(NPC):「ヒメのネガイ!スイシャユルサナイ!!」
ユヌ:「ヒメ?あなたたちのヒメってどなた?」マーマン語
GM(カミカゲ):ささッと回避ですなー ではラウンド更新!

====どちらもノーダメージで第2ラウンド!====

GM(カミカゲ):こちらの行動は・・・ユヌに格闘で集中攻撃です。そちらの宣言どうぞ!
ニール:宣:8に3本、9に2本投擲
アインス:今ユヌの↓にいる子は陸から攻撃できそうでしょうか
GM(カミカゲ):アインスとニールは9番にのみ接近戦を仕掛けられると言う事で
アインス:おお、ありがとうです!宣言:9番にグレートソードで近接攻撃
ユヌ:全力移動(-4)で敵から逃げようか、、生命点があるうちに逃げよう。宣言:全力移動(-4)で敵から逃げます
GM(カミカゲ):おっと・・・幸運は以下の効果がありますのでーメモ5をご覧くださいー
ユヌ:いつも幸運の存在を忘れてしまう…今回初使用かも(幸運2点消費を使うかも

~『幸運』は云わばヒーローポイントの様なものです。
生命点や精神点を回復したり、判定値を底上げしたり、ダイスを振り直したり…と様々な効果があります。
たまに幸運に関わる事の判定の基準値としても使用します~

GM(カミカゲ):宣言了解です!では、ニールから行動どうぞ!

~ニールはシーフの戦闘オプション『トリックスロー』を試みます。
同時に投擲物を投げて確実に命中させ、かつダメージの底上げもできます
複数の相手に投擲可能です~


ニールの『トリックスロー』攻撃判定は2d6+6 「まずは8」
◇一投目:2D6+6 → 6[4、2]+6 → 12<〇命中>
◇二投目:2D6+6 → 2[1、1]+6 → 8 <×失敗>
◇三投目:2D6+6 → 10[6、4]+6→ 16<〇命中>

ニールのトリックスローのダメージは・・・
◇KeyNo.10c[10]+9 → 2D:[1、6]=7 → 3+10 → 12

ニールの『トリックスロー』攻撃判定は2d6+6「9に」
◇一投目:2D6+6 → 10[4、6]+6 → 16<〇命中>
◇二投目:2D6+6 → 5[1、4]+6 → 11 <〇命中>

ニールのトリックスローのダメージは・・・
◇KeyNo.10c[10]+10 → 2D:[3、4]=7 → 3+10 → 13

ヴォジャノーイ8番に3本中2本命中しダメージは12点で6点貫通!
9番には13点のダメージで7点貫通です!~

ニール:以上
アインス:しまった、戦闘オプション宣言忘れてた…!
GM(カミカゲ):あ、戦闘オプションを使うのでしたら宣言してくださいね。まぁ始めですし多めにみましょうー強打ですかね?
アインス:ですです、強打の追加ダメージ+2のほうで…!
GM(カミカゲ):了解です!では、アインスどうぞ!
アインス:はーい、ではお言葉に甘えて強打のっけたグレートソードを

~アインスは両手剣を振り被り、思いっきり斬ります!

アインスの『強打』の攻撃判定は2d+5
◇2D6+5 → 7[2、5]+5 → 12<〇命中>


アインスの強打のダメージは・・・
◇KeyNo.25c[10]+6 → 2D:[5、5 5、6 3、4]=10、11、7 → 8、9、6+6 → 2回転 → 29

2回転して敵を易々と落とします!
別セッションですが、オーガを初太刀で倒したハーフエルフといい、ハーフエルフの剣士は恐ろしい・・・~


ニール:なんかすげぇ
アインス:まさかの
GM(カミカゲ):ハーフエルフの剣士はどいつも化け物か!?9番は真っ二つです!
ユヌ:くわばらくわばら
アインス:「…切る、払う、袈裟切り…切る!…おお、ぜんぶあたったー!」感動。終了で!
GM(カミカゲ):では、こちらの行動!ユヌは11を回避どうぞ―  離脱なので-4のペナです!

~離脱中のユヌにヴォジャノーイが飛びかかります!
アインスが1体倒しているのでだいぶ楽になりました

ユヌの回避判定は2d6-1(離脱なので-4のペナルティ)「 命からがら離脱中」
◇2D6-1 → 8[6、2]+3-4 → 7<×失敗>

ヴォジャノーイの爪がユヌを捕らえます!~

GM(カミカゲ):では10を防御お願いします―!
ユヌ:幸運2で振りなおししてみて良いですか?
ニール:いや、基本無理だから防御に撮っておくといいぞ
ユヌ:振り直しても6ゾロじゃないとだめか、防御します
GM(カミカゲ):または回復に回すとかですね
ユヌ:その通りみたい…

ユヌの防御は・・・
◇KeyNo.13+3 → 2D:[2、1]=3 → 1+3 → 4

1ゾロは免れましたが、出目は低くあまり防げません~

GM(カミカゲ):6点貫通ですねー
ユヌ:そのまま受領して、戦線離脱成功ですね
GM(カミカゲ):それではユヌは移動どうぞー
ユヌ:アインスの背後へ回って終了ですー

~ここで2ラウンド目終了なのですが・・・~

GM(カミカゲ):それではラウンド更新!なのですが・・・上流の方からスーッと移動してくるモノが・・・
ユヌ:えっ「もしかして、彼らのいうヒメさま?」共通語で
アインス:「ひめさま?」
GM(カミカゲ):川の上で踊る様にいる青白い肌の少女が・・・
ニール:「まだ増えるか・・・」
ユヌ:「水車を壊すのは、ヒメさまの願い、とかなんとか話してたのよ…」
謎の少女(NPC):「ラララ~ 美しい川にこの様な醜いものを立てるのは許せないわ~~」
ユヌ:ローレライ!?
GM(カミカゲ):と、言う訳で・・・全員怪物知識どうぞ!

~全員、現れた少女に対して怪物知識を行います!

ニールの判定値は2d+5
◇2D6+5 → 8[3、5]+5 → 13

ユヌの判定値は2d6「「貴女がヒメさま…かしら?」」
◇2D6 → 9[3、6] → 9

システム:アインスさんのロール(2d)
◇2D6 → 2[1、1] → 2

ユヌは出目は良かったものの、技能が無いので届かず。アインスは1ゾロを振り経験点10点獲得
ニールが知名度を上回り、敵の正体が判明します!~

GM(カミカゲ):では、ニールは解る!あれはルサールカだ!


《ルサールカ》
ML5 敏捷:15 移動力:15 知名度:12
攻:12 打:12 回:12 防:6
生命抵抗:14 精神抵抗:15
魔法強度:11(暗黒魔法レベル1)
五感(暗視)電撃に弱い

☆スコール
魔力:11 打:5(ダメージ減少のみ) 射程:20m 範囲:半径5m円状
〇冷却属性

☆水盾
まとっている間、ダメージ減少+1 射撃・投擲攻撃に対する攻撃は回避+2 
火属性・電撃属性を1回無効化、
火属性・電撃属性の攻撃を受けると解除

【解説】
ヴォジャノーイが男の水妖に対し、こちらは女性の水妖。溺死した女性がルサールカになると言われ一応分類はアンデット。
長い髪に美しい容姿だが、その肌は青白く病的なイメージを連想させる。
ヴォジャノーイと同じく人を水の中に引きずり込み殺してしまうが対象は男のみ。ヴォジャノーイと同じく川の流れを変えられるのを嫌う。
局地的だが天候を操る能力を持つが悪化させるだけのみ。

ヴォジャノーイと同じくロシア出典の水魔。やはり地域によって姿が異なり醜い老婆の姿だったりする。
一部では豊穣をもたらすとされ、森でルサールカが踊ると穀物が良く育つと言われているので、天候操ると言う能力はここからとりました。
ヴォジャノーイの妻と言う説もあり、この事から今回はセットでの登場となりました。


ユヌ:ルサールカか!
アインス:はて、どちらさんだったかのぅ
GM(カミカゲ):アインスは10点どうぞ!
アインス:やだ大分強い
ニール:まぁアメフラシはいるだろうと思ったが、これは
GM(カミカゲ):一応アンデットに分類される水妖。自分の住む川の流れを乱されることを嫌う
アインス:「よくわかんないけど、あれは凄い強かったりするの?」
GM(カミカゲ):男を水に引きずり込んだりするので放置するのは危険
ニール:「魔法も使ってくるよ、やばいよねー
アインス:「わぁ、言い方がまったくやばくなさそうね…うへぇ」
GM(カミカゲ):ちなみにすでに水盾をまとってるようです。泡の様な膜が張られています
ユヌ:「水難事故が起きなかった方が不思議ね…」
GM(カミカゲ):では!戦闘続行! ヴォジャノーイは接近、ルサールカは手を胸の前に合わせています
ユヌ:私は水盾の解除も狙いましょう
GM(カミカゲ):宣言どうぞ!
ユヌ:宣言:ルサールカに<雷鳴>かつ、ルサールカにアドリブダンスで魔法妨害を狙います
アインス:あんまりのんびりしていいものか…とりあえずユヌの壁になりつつダガーをもう一回いきますか。宣言:移動なしでダガーを8番に投擲
ユヌ:抵抗抜けるかなぁ…、、
ニール:気にせず打つか。宣言:ルカに3本、10のに2本投擲

====それでは第3ラウンドの始まりです!====

GM(カミカゲ):宣言了解です!では、ニールからどうぞ!

~ニールは水盾に覆われたルサールカに3本、増援のヴォジャノーイ10番に2本投擲します!

ニールの『トリックスロー』の攻撃判定は2d6+6 
◇一投目:2D6+6 → 4[3、1]+6 → 10<×失敗>
◇二投目:2D6+6 → 8[2、6]+6 → 14<〇命中>
◇三投目:2D6+6 → 6[2、4]+6 → 12<×失敗>

GM(カミカゲ):1本命中ですねー打撃力そのままですな

ニールの『トリックスロー』のダメージは・・・「まぁ当たればいい」
◇ KeyNo.5c[9]+7 → 2D:[5、3]=8 → 3+7 → 10

ニールの『トリックスロー』の攻撃判定は2d6+6
◇一投目:2D6+6 → 12[6、6]+7-1 → 18<〇命中>
◇二投目:2D6+6 →  5[4、1]+7-1 → 11<〇命中>

ニールの『トリックスロー』のダメージは・・・
◇KeyNo.10c[9]+9 → 2D:[3、3]=6 → 3+9 → 12

ルサールカには1本命中、ヴォジャノーイ10番には2本命中です!~

GM(カミカゲ):3点と6点貫通!
ニール:終わり
GM(カミカゲ):ちなみにニールの使ってる戦闘オプションはトリックスロー。複数のダガーを同時に攻撃します。ダガーの購入費が掛かるので別名「ゼニナゲ」
アインス:なるほど納得、凄まじい投げっぷり
ニール:普通に買うと安いけど、筋力の関係上品質を上げてるのが問題
ユヌ:なので、後から私が拾いに行く約束をしたのです>トリックスロー
アインス:確かにそれだと使い捨てはしんどいですね…!

~シーフの奥の手である『トリックスロー』。もちろん複数の投擲物を準備しなければならなくお金がかかります。
ダガーならば5本なげるのに70×5=350ガメルですが、ニールは『高品質化』をしたダガーを使っているので1回当たりのコストは凄まじいです。
その他、エンチャントウェポン等の強化系が乗らない、魔法の武器が投げづらい(勿体なくて)などの問題があります~

GM(カミカゲ):続いてアインスどうぞ!
アインス:はーい、ではファイターにて8番へダガーを渾身スロー

~続いてアインスの投擲!

アインスの攻撃判定は2d6+5
◇2D6+5 → 9[5、4]+5 → 14<〇命中>

アインスの投擲のダメージは・・・「何とか抜けてほしい」
◇KeyNo.1c[10]+4 → 2D:[2、6]=8 → 3+4 → 7

ニールの軽いダガーでもなんとか貫通させます!~

GM(カミカゲ):1点貫通!
アインス:「あとちょっと剣が長かったらなぁ…」しゅうりょー
GM(カミカゲ):では、ユヌどうぞ!
ユヌ:「ヒメさま、どうかお気をお鎮めください…。共存の道を、探しましょう?」(マーマン語) と、ヒメさまに雷鳴

~ユヌは魔奏曲『雷鳴の交響曲』でルサールカの水盾を剥がしにかかります!

ユヌの魔奏曲の発動判定は2d6+8
◇2D6+8 → 8[5、3]+8 → 16<〇成功>

ユヌの雷鳴の交響曲は決まり水盾の解除に成功!~

GM(カミカゲ):抵抗貫通!ただし水盾に阻まれる・・・
ユヌ:水盾は解除できたかしら
ルサールカ(NPC):「共存という割には攻撃してくるのねー(くるくるー)」
GM(カミカゲ):体を覆っていた水の膜は無くなりました!
ユヌ:(しってた>割には)
GM(カミカゲ):では、ルサールカの行動!
ユヌ:すかさずアドリブダンス! 幸運1消費で達成値を+1してよいですか?
GM(カミカゲ):OKですよー

~ユヌは『アドリブ』でルサールカの妨害を試みます!
シンガーは割り込みで呪歌を歌い極短時間だけ呪歌の効果を与えます。
ユヌはダンスで動きを妨害しますが・・・

ユヌの『呪歌』の発動判定は2d6+7
◇2D6+7 → 8[4、4]+6+1 → 15<〇成功>

ルサールカの抵抗は抜けますが・・・~

GM(カミカゲ):抵抗抜けてますね!
ユヌ:妨害できるかなぁ。にしてもヒメさま、すでに回ってるのにさらに踊るって
GM(カミカゲ):しかし魔法ではないの・・・強い雨が3人を打つ!!精神抵抗どうぞ!
ユヌ:残念。

~反撃にとルサールカは激しい雨を降らせます。特殊攻撃の『スコール』です
3人は抵抗を試みます!

アインスの精神抵抗は2d6+5
◇2D6+5 → 3[1、2]+5 → 8<×失敗>

ニールの精神抵抗は2d6+7「魔法じゃないのか」
◇2D6+7 → 6[5、1]+7 → 13<〇抵抗>

ユヌの精神抵抗は2d6+6
◇2D6+6 → 8[2、6]+6 → 14<〇抵抗>

ニールとユヌは抵抗成功!アインスのみ雨に負けます!~

GM(カミカゲ):アインスのみ5点のダメージ!ダメージ減少引いて3点貫通ですねー
アインス:はーい
ユヌ:ヒメさま、呪歌で一瞬ブレイクダンスをしたに違いない
ニール:もとから消滅か
アインス:「うわわ、痛い痛い!なんてひどい雨なの…!」
GM(カミカゲ):そして・・・ヴォジャノーイの接近!ヒメ様もちょっと移動。ニールとアインスはそれぞれ11を回避お願いします―!

~ヴォジャノーイが前衛二人に襲い掛かります!

ニールの回避判定は2d6+8
◇2D6+8 → 3[1、2]+8 → 11<〇回避>

アインスの回避判定は2d+5
◇2D6+5 → 9[3、6]+5 → 14<〇回避>

二人とも回避に成功!~

ニール:ぎりぎり
アインス:強打してなければぐぬぬ…あ、しまった。今回ダガー投げてたんでした
GM(カミカゲ):ですですー今回はそのままですね。では回避で・・・それではラウンド更新ー

====第4ラウンドに突入です!====

GM(カミカゲ):では、こちらの行動!ヴォジャノーイは頬を膨らましてる・・・ルサールカは手を前に突き出している。では、宣言どうぞ!
アインス:宣言:10にグレートソードで攻撃、強打で追加D+2で
ユヌ:宣言:ヒメさまに<雷鳴>、ヴォジャにアドリブシングを
ニール:宣:本邦初公開。雷爪を8番に
ユヌ:おーお初お初
アインス:おおー…!
GM(カミカゲ):宣言了解!ではニールからどうぞ!

~ニールはテーザーガン事、トリックツール『雷爪』を使用します!

ニールの『雷爪』の攻撃判定は2d6+7
◇2D6+7 → 12[6、6]+7  → 19<〇命中>

ニール:ダメージでこいよ・・・
GM(カミカゲ):それは回避できぬ・・・そして、10、ルサールカへと連鎖していきます・・・
ユヌ:くりーんひっとぉ
GM(カミカゲ):ではダメージどうぞ!弱点なので打撃力+10でお願いします―!

ニールの「雷爪」のダメージは・・・
◇KeyNo.20c[11]+4 → 2D:[1、3]=4 → 2+4 → 6

攻撃判定で6ゾロ出すものの、ダメージが振るわずに軽微なダメージを与えるに留まります~

ニール:出目の格差
アインス:逆は逆で困るアレではありますが…w
GM(カミカゲ):3点と1点貫通・・・お次はアインスどうぞ!
アインス:はーい

~続いてアインスが斬りかかります!

アインスの『強打』の攻撃判定は2d6+5
◇2D6+5 → 8[4、4]+5 → 13<〇命中>

GM(カミカゲ):命中ですな!ダメージどうぞ!
アインス:まぁまぁヒヤヒヤ…ではー

アインスの『強打』のダメージは・・・「とー」
◇KeyNo.25c[10]+6  →  2D:[4、5]=9  →  8+6  → 14

さすが両手剣!痛打となります!~

アインス:「…てやっ」
GM(カミカゲ):では、10番はズンバラリと切られます!
ユヌ:懐かしの>ズンバラリン
GM(カミカゲ):ええ!そうですっけ・・・・<懐かしいズンバラリン
ユヌ:ズンバラリンといえばアーチぶれーど

~アーチブレードは初代ソードワールドリプレイの第3部バブリーズの戦士が持っていた魔剣ですね(勝手に名付けたのですが)
懐かしいですねぇ~

GM(カミカゲ):そしてユヌどうぞー!
ユヌ:「ヒメさま…!」 と雷鳴w

~ユヌは再度『雷鳴の交響曲』を歌います!

ユヌの『魔奏曲』の発動判定は2d6+8
◇2D6+8 → 3[1、2]+8 → 11<×失敗>

出目が低く、抵抗されます!~

GM(カミカゲ):それは抵抗される!
ユヌ:ああ、はじかれた
GM(カミカゲ):ではこちら・・・ルサールカは水盾を張りつつ・・・二人を倒したアインスに殴りかかる!
アインス:きゃー
GM(カミカゲ):12を回避どうぞ!

~ルサールカは強打をして隙だらけのアインスに殴りかかります!

アインスの回避判定は2d+1(強打を使用したため-4のペナルティ)
◇2D6+2 → 10[4、6]+1 → 11<×失敗>

アインス:いちたりなーい
GM(カミカゲ):命中!それでは12を防御どうぞ!

アインスの防御判定は・・・
◇KeyNo.13+2 → 2D:[1、3]=4 → 2+2 → 4

惜しくも回避ならず!防御では出目振るわず手痛いダメージを受けます!~

アインス:うわー!
GM(カミカゲ):8点貫通です!
アインス:「よ、鎧ないとこ殴られた…いたい…」
GM(カミカゲ):そしてヴォジャノーイは水を吐こうとしますが・・・アドリブですかね?
ユヌ:アドリブで歌わせます~

~ユヌはアドリブでヴォジャノーイを歌わせ水流撃を阻止しようと試みます

ユヌの呪歌の発動判定は2d6+6
◇2D6+6 → 4[1、3]+6 → 10<×失敗>

出目が低く抵抗されてしまいます~

ユヌ:ぐぐぐ。女神にもヒメさまにも嫌われてきた
アインス:説得しながら殴る故…にしても1がよく出る今日この頃ですね
GM(カミカゲ):それは抜けてない!ではニールに水を吹きかけます!回避どうぞ!

~ヴォジャノーイはニールに水を吐きかけます!

ニールの回避判定は2d6+8「かいひー」
◇2D6+8 → 3[2、1]+8 → 11<〇回避>

すばしっこいグラスランナー。なかなか当たりません~

ニール:ほんと1よく見る
ユヌ:11月だもんねぇ(関係ナッチン
アインス:1、1をよく3(み)るからTRPGの日
ユヌ:なんでイヤなジンクス…
GM(カミカゲ):1ぞろ以外回避だもんなぁ・・・ではラウンド更新!

====第5ラウンドに入ります!====

GM(カミカゲ):ルサールカ、ヴォジャノーイは殴る!宣言どうぞ―!
アインス:こーなったら倒れるまで剣を振るうしか。宣言)ルサールカにグレートソードで攻撃の強打(D+2)つき
ニール:宣言:ルカに5本とも
GM(カミカゲ):集中攻撃キタ
ユヌ:宣言:ヒメさまに<雷鳴>かつ、ヒメさまにダンス(行動妨害)アドリブダンス
GM(カミカゲ):宣言了解!それではニールからどうぞ!

~ニールは5本のダガーをルサールカに集中して投げます!!

ニールの『トリックスロー』の攻撃判定は2d6+7
◇一投目:2D6+7 → 8[5、3]+7 → 15<〇命中>
◇二投目:2D6+7 → 6[5、1]+7 → 13<×失敗>
◇三投目:2D6+7 → 3[2、1]+7 → 10<×失敗>
◇四投目:2D6+7 → 11[6、5]+7 → 18<〇命中>
◇五投目:2D6+7 → 3[1、2]+7 → 10<×失敗>

ニール:2本かな
GM(カミカゲ):2本命中ですなーダメージどうぞ!

ニールの『トリックスロー』のダメージは・・・
◇KeyNo.10c[9]+9 → 2D:[3、1]=4 → 1+9 → 10

低い出目でしたが、固定値が高くそこそこのダメージとなります~

GM(カミカゲ):3点貫通!
ニール:1多すぎ
アインス:5割ぐらいで1が…ではいきまーす
GM(カミカゲ):では、アインスどうぞ!

~アインスが続けて強打をします!

アインスの『強打』の判定値は2d6+5「命中ー!」
◇2D6+5 → 7[2、5]+5 → 12<〇命中>

アインス:ど、同値かぁ…残念
GM(カミカゲ):こっちでは同値はPC優先なのですー
アインス:おっと、当たったのですね!では~
GM(カミカゲ):命中ですなー ダメージどうぞ!

アインスの強打のダメージは・・・「こうげきー」
◇KeyNo.25c[10]+6 → 2D:[4、2]=6 →  5+6 → 11

11点となかなかのダメージを与えます~

アインス:「ためて、ためて…袈裟切りだっ!」
ルサールカ(NPC):4点貫通!かなりヘタってきました・・・「ううう・・・」
GM(カミカゲ):では!ユヌどうぞ!
ユヌ:「ヒメさま、こんな無意味な戦いはやめましょう…?」と<雷鳴>(←容赦ない)

~ユヌは再び『雷鳴の交響曲』を歌います!

ユヌの『魔奏曲』の発動判定は2d6+8
◇2D6+8 → 6[4、2]+8 → 14<×失敗>

ユヌ:カァン
GM(カミカゲ):抵抗!
ユヌ:まった!エクシードのあれ使います。見切り?
GM(カミカゲ):お、了解ですー!4点消費してくださいー

~集中力を増す特技『エクシード』回避能力が備わる他に一時的に能力を向上する事もできます。
その一つの能力が『見切り』成功まで1足りない時に精神点を4点消費する事で成功に変える事ができます~

ユヌ:4点消費して、水盾を破壊
ニール:おぉ、助かる
GM(カミカゲ):では水盾は無くなった!
ユヌ:そして続くヒメさまの鉄槌をアドリブダンスで妨害
GM(カミカゲ):アドリブどうぞ!
ニール:今日はいろんな技能が使われる日だなぁ
ユヌ:今日は特別、技のデパートです、、
アインス:見てて華やかで良いですの…!
ユヌ:ここは、幸運1で達成値+1

~ユヌはアドリブで妨害を試みます!

ユヌの呪歌の発動判定は2d+7
◇2D6+6 → 8[4、4]+6 → 14<×失敗>

達成値は惜しくも届かず!・・・ですが?~

ユヌ:うわん、妨害できなかった
GM(カミカゲ):あ、+1乗ってませんね。計15ですねー
ユヌ:あ、ほんとですね、ロールには+1できてない
ルサールカ(NPC):「わ、私の踊りがー!」
GM(カミカゲ):ではルサールカの踊りは乱される!ではこちら!ルサールカはアインスへ!ヴォジャノーイはニールへ!攻撃!
GM(カミカゲ):アインスは8を回避、ニールは11を回避どうぞ!

~2人は回避を試みます!

ニールの回避判定は2d6+8
◇2D6+8 → 5[2、3]+8 → 13<〇成功>

アインスの回避判定は2d+1
◇2D6+1 → 5[1、4]+1 → 6<〇成功>

アインス:ここで頑張れなかった…くそぅ
GM(カミカゲ):アインスは命中ですねー防御ドウゾー!
ユヌ:「アインス、耐えて…」

アインスの防御判定は・・・
◇KeyNo.13+2 → 2D:[4、4]=8 → 4+2 → 6

防御判定はそこそこの出目でしたが・・・アインスは残り生命点1点のピンチ!~

GM(カミカゲ):6点貫通ですねーハートビートが無かったら気絶でしたなw
アインス:の、のこり1!?
ニール:次からカバーしにいくよ
GM(カミカゲ):それではラウンド更新!

====戦闘も佳境に入って来た第6ラウンド!====

GM(カミカゲ):ルサールカは水盾を張りつつ殴る、ヴォジャノーイは口に水をためている。宣言どうぞ―!
アインス:とはいえ頭さえ落としてしまえば…攻撃は続けねばっ
ニール:宣:ルカに必殺技
アインス:宣言)ルカにグレートソードで攻撃、D+2のっけで
ニール:強打はするなよー
ユヌ:宣言:ヒメに<衝撃>、かつヒメにアドリブダンス もう精神点ないの…
アインス:…おおぅ、と、取り消しまにあいますかっ
GM(カミカゲ):取り消しOKですー
ユヌ:アインス、幸運で回復してもいいのでは
GM(カミカゲ):後は幸運で生命点回復もできますぞー
アインス:ですね、宣言時なら今かな。つかっちゃいます~

~アインスは幸運で生命点を1d6回復します。
最大値の6が出て生命点7まで回復します!~

GM(カミカゲ):最大値が出た!
ニール:おお最大値
ユヌ:しゅごい
アインス:持ち返した感!宣言フェイズ自分は以上でOKです
GM(カミカゲ):では、宣言了解ですーニールからどうぞ!
ニール:「くらえ、ニールの奥義!」

~ニールは英雄の資質の技能『ヒーロー』を習得すると使えるようになる『秘技』を使います!
1セッションで1回しか使えない正に「とっておき」です

ニールの『秘技』の命中判定は2d+8
◇2D6+7+1)  →  7[1、6]+7+1  → 15<〇命中>

ニールの『秘技』のダメージは・・・「なお、ダメージは通常より低いぞ」
◇KeyNo.5c[9]+6 → 2D:[3、4]=7 → 2+6 → 8

ニールの秘技は命中!ダメージは低いですが、相手の動きを止める事を主眼に置いた秘技です。

GM(カミカゲ):2点貫通!
ニール:しかし、スタン効果を与えるのだ
ユヌ:これはすごい!!>スタン
ニール:「これこそ《ニールのスペシャルなとっておき》~」
GM(カミカゲ):スタン効果は行動キャンセルになりますー。ではアインスどうぞ!
ユヌ:水盾張り直しも攻撃もキャンセル!
アインス:おおー、では攻撃いきますっ

~動きが止まったルサールカにアインスが斬りかかります!

アインスの攻撃判定は2d6+5
◇2D6+5 → 7[6、1]+5 → 12<〇命中>

GM(カミカゲ):命中ですなーダメージどうぞ!
アインス:同値ルールに救われ…ではダメージもっ

アインスのダメージは・・・
◇KeyNo.25c[10]+4 → 2D:[1、6]=7 → 6+4 → 10

期待値でも二桁ダメージが出るのは流石両手剣!~

アインス:出目も普通だった…!
ユヌ:平均値出ればダイジョブだいじょぶ
ルサールカ(NPC):4点貫通!「きゃぁぁぁぁ!」とルサールカは川底に沈んで行きます・・・
ニール:よし
アインス:「はー、はー…死ぬかと思った…あとはっ!?」
ユヌ:「ヒメさま…」と私は行動キャンセル
ニール:続行するなら助言をするぞ
GM(カミカゲ):助言はコマンダーの特殊能力で宣言した行動をすぐさま変更できます
ニール:「いやいや、今こそチャンス、残ったあいつを攻撃するのだ~」
ユヌ:(いま気づいた、<衝撃>じゃなくて普通のソリッドボイスだった)
GM(カミカゲ):普通のソリッドならば通常攻撃扱いですよー
ユヌ:あ、行動キャンセルしなくてOKですね、ありがたやありがたや
ニール:じゃ、必要なかったが。まぁこのまま
GM(カミカゲ):ではソリッドどうぞ!
ユヌ:では、ヴォジャに対象をかえて、ソリッド行きますね
アインス:がんばれー!

~ユヌは残っているヴォジャノーイにシンガーの基本攻撃『ソリッドボイス』で攻撃します!

ユヌの『ソリッドボイス』発動判定は2d6+8
◇2D6+8 → 7[2、5]+8 → 15<〇命中>

ユヌの『ソリッドボイス』のダメージは・・・
◇KeyNo.5+8 → 2D:[3、6]=9 → 4+8 → 12

これが決定打となり、ヴォジャノーイは沈みます~

GM(カミカゲ):ユヌの歌でヴォジャノーイも川底に沈みます・・・
アインス:お見事でありますっ
GM(カミカゲ):戦闘終了!
ニール:「ふう、これで終わりか~」
ユヌ:よかった…なかなか苦戦だった、、
ニール:「じゃ、疲れてるとこ悪いけど、ダガーの回収よろしく~」
GM(カミカゲ):ダガーは全回収でOKです
アインス:「あ、これも返しておくね。ありがとう、助かったよ」ダガー8本返却
ユヌ:「お安い御用」ダガー回収~ ヒメさまの躯はあるのだろうか
ニール:「そのうちでいいから飛び道具の一つは用意しておくといいよー」
アインス:「うん、勉強になったよ。剣だけじゃこういう時苦しいんだね…」
GM(カミカゲ):では、時間も押してますので一気にエピローグ居行きます―

======エピローグ=====

水車小屋を襲っていた水妖の一味を退治した一同。
水妖を倒してくれたと言う事で再び宴会となる
1日余分に楽しんだ(?)後に帰路につくのでした・・・


GM(カミカゲ):と、言う訳でこのおはなしはおしまい。長時間お疲れ様でした!
ニール:お疲れ様でしたー
ユヌ:お疲れさまでした~
アインス:お疲れさまでしたっ!
ユヌ:水中戦闘はなんだって過酷。ヒメさまの亡骸が川底にあったら、引き揚げて供養しておこう
アインス:面白かった…そして先輩方凄かった…!
ニール:いやいや、アインスが居なかったら火力不足に喘いでいたさ
ユヌ:ほんとほんと>アインスさまさま
アインス:色々助けられて何とか生き残った感すごいですが、そういって頂けると嬉しいですっ
GM(カミカゲ):報酬は800ガメル、経験点は1046点+1ゾロ+残り幸運×10点ですー ユヌとニールは基本546点ですねーセッションタイトルは「雨に踊れば」でお願いします―
アインス:はーい!
ニール:まぁ金とか技能があればこんなことできるよ~みたいな感じになったね、今回
ユヌ:経験点556点獲得~やった、やっとサポート系の呪歌が覚えられる…
アインス:色々覚えていくと幅が広がるってのが良くわかって、参加して良かったです



新たな仲間が増えて活気づく白狼亭
まだ発展途上の村の大きな危機を救った未来の英雄達
次はどんな困難に立ち向かうのか?今後の活躍も御期待下さい!


☆★☆リプレイを読んで下さりありがとうございます!☆★☆
良ければリプレイの感想、こんな話を見たいと言うものがありましたらこのトピックに書き込みお願いします。
今後の励みになります!


 いいね!  2

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite