【ソード・ワールド2.5】【ソードワールド2.5】新サプリも出たので面白そうなキャラを考える板

デルロイ雑談・コミュニティ  13
登録日:2020/10/23 22:31最終更新日:2021/03/04 09:53
モンストラスロアも出たことなので、2.5の構築で面白いと思う型を各々で紹介していくというものです。
私自身キャラを考えるの苦手ということもあり、データは沢山あれど、うまく使いこなせていないということで、参考にしたいと思い建てました。
皆さんご自由にお使いください。

効率的なキャラを推すというものではなく、能力やRPも含めて楽しくできそうなキャラが見られたら楽しいですね!
 いいね!  13

トピック一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

22. ルナ
2021/03/04 09:53
20.>
魔力撃搭載してるならマルアク魔法は抵抗前提にして金属鎧にして殴り役した方が良い…良くない?リルドラの長所が生かされてないし
 いいね!0
21. ねぎ
2021/03/03 22:00
森羅魔法とダブルキャストって相性が良いのでは?と思い立ちまして書き込みます。
ダブルキャストで制限されるのは、その効果を受ける(宣言したことで追加で使えるようになる)魔法だけであり、補助動作で使える魔法に制限は無いようなので。

フェアリーテイマー+ドルイド
Lv1:魔法拡大/数orターゲッティング
Lv3:魔法拡大/数orターゲッティング
Lv5:魔法収束
Lv7:魔法制御
Lv9:ダブルキャスト

妖精魔法で範囲攻撃 → ダブルキャスト → ナチュラルパワー → 森羅魔法。
あるいはサモンフェアリーしておいて、ナチュラルパワー → ダブルキャスト → ナチュラルパワー → 森羅魔法。
レベル11まで行ってルーンマスターを習得すれば、魔法拡大/数も宣言できるので、さらに選択肢が広がります。
あと個人的に、妖精使い+森羅魔法使いのイメージがとても良いと思うのです。
自然の中に佇み、妖精が周りを飛び回りつつ、次々と魔法を行使する人物。そんなキャラクターを私は見たい。
 いいね!1
20. カイ
2021/03/03 20:13
>19. 近衛兵さん
HPが不安?リルドラケンがいるじゃないか!種族特徴で防護点も上がるぞ!
器用が低めで不安?マルアクを使うならばウォーメイジスタッフという物がありましてね...

実際ML発売前に作って現在CPに参加中のPCにフェンサーソーサラーのリルドラケンの人がいます
こちらは魔力撃を搭載した上に変幻自在でマルアク+魔力撃という攻撃寄りの性能ですけれどね...(ソーサラーは必筋10以上の鎧を着るとペナが発生してしまうのでまともな鎧が着れない)
それでもそこそこの防護点とそこそこのHPがあるので冒険者レベルは遅れ気味ですが割と戦えていますね
 いいね!0
19. 近衛兵
2021/03/02 22:30
最近宿り木の棒杖を投げ捨てる前衛ドルイドを見かけるのですが、2H杖装備のファイターでマルアク型のドルイドファイターも実は強いのでは?と、考えた次第。

Lv1武器習熟スタッフA
Lv3防具習熟非金属
Lv5マルチアクション
Lv7MP軽減ドルイド
Lv9足さばき
Lv11武器習熟スタッフS

自分自身に対するバフも補助動作で可能で、マルアクでナチュラルパワーも使える。完成予定はLv12でイグゾースティヴサックをマルアクで撃って前線を維持する。

あ、これちょっと作りたい気がするな!

問題があるとすればAテーブルを2つ上げていかないといけない事…
フェンサーでも良いけどHPがなぁ…
 いいね!3
18. うま骨
2020/10/25 22:19
主動作前なら何度でも装備の持ち替えできるんですね、知らなかった。
なら確かに、手番の開始時に棒杖を取り出して補助動作のドルイド魔法を使い、主動作前にしまって演奏が毎ラウンドできますね。
 いいね!0
17. カイ
2020/10/25 21:11
>16うま骨さん
キッチリ分けると言っても森羅魔法には補助動作で使える魔法が沢山あるので演奏前にバフを撒く感じです
もちろん攻撃魔法やその他デバフ魔法をかけたい時はバードとしての演奏は中断することになるので、ペットにどの呪歌を継続してもらうかを考えておきたいところ

演奏は2H限定でしたか...だとしても通常のウエポンホルダーで持ち換えができるので、有用性は残るはずですね
 いいね!0
16. うま骨
2020/10/25 22:14
>カイさん
ウェポンホルダーということは、ドルイドとして魔法を使うラウンドと、バードとして演奏するラウンドをきっちり分ける運用ということですね。
棒杖を撥と言い張るのは、RP的になかなか面白いです。
なお、シンバルシールドなどの装備上は片手の特殊楽器も、片手で演奏できるという記述がないことから楽器として使う際はやっぱり2Hなので(フィスタロッサムは元々1Hですがその記述があるのが明確に違うところ)、棒杖を持っているときは演奏できないのが残念ですね。
 いいね!0
15. カイ
2020/10/25 15:43
>14
ウエポンホルダーや操りの腕輪を使用するという方法も存在しますね
操りの腕輪はフィスタロッサムよりも高価ですが...

初期作成の最序盤頃はドルイド単体でもなんとかなりますし、ホルダーが買えない時もシンバルシールド片手にバフ呪歌でペナルティーを気にしない戦いもできるかと思います
棒杖を撥と言い張ってみたりすることも可能なはず...
 いいね!0
14. うま骨
2020/10/24 21:24
ドルイド+バード・・・確かに可能性を感じますね。
問題は<楽器>と<宿り木の棒杖>のどちらも手に持つ必要があるという点でしょうか。
特に<楽器>は演奏時は基本的に2Hで扱う必要があるので、なかなか両立が難しいのですが、一つだけ抜け道があります。
そう、特殊楽器かつスタッフの<フィスタロッサム>が!
これなら<宿り木の棒杖>と<楽器>を兼ねられる上に演奏ペナもなく、更に1H自由になるので、素晴らしく相性がいいですね。非常に高価なのにさえ目をつぶれば。
 いいね!3
13. かもらいふ
2020/10/24 19:59
> 11, 12. カイさん
異議あり!
ドルイドといえば最後に風呂入ったのがいつか分からないような小汚い爺でしょう!(※個人の感想です)

……ちなみにドワーフも、高い精神力と低くはない知力で割とドルイド向きですね。
敏捷度・移動力の問題も、後衛に専念するならば問題になりえませんし、鎧制限により不安を抱える防御性能を生命力の高さで補う前衛ビルドへの適性も高いです。先制判定についても、カバーする魔法が森羅魔法にありますし。
何よりベーテ氏推奨のお墨付き!(⇒
 いいね!1